漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2008-11-05■■■■
ルイ >> カルマさんとゲームの話をあまりした事はないと思うけど、かなりツーカーで通じる感覚があるな。
ルイ >> そう、評価自体は必要なんですよ。だから点数は?と聞かれたら、僕も90点台と答えるしかない。そこは混ぜ込むわけにはいかないですね。
ルイ >> >尖ったシステム うーむ。当たらずも遠からず?ある意味当たってるのかな?
ルイ >> システムというよりか、デザイン・・・ゲームデザインの話なんですけど、そこに必然を見出せるものが好きですね。コレコレをこう見せる為に、このシステムを採るのは必然、という。そこまで到達した時、ゲームを「作品」と呼びたくなります。
ルイ >> 勿論カルマさんが仰る通り、プレイアビリティを度外視しすぎるのは問題なんですよ。甘えを産みますからね。でも、僕の中ではなかなかそれが上下関係の逆転にまではいかない。珍しく到達したのは「星の丘学園物語学園祭」くらいなんですが、これがまた誰も遊んでないw
ルイ >> ああ、もちろんジャンルにもよりますけどね。MMO系では遊びやすさってのは何より大事なんじゃないかな。ファンタシースターオンラインで何度データが消えたかw
ルイ >> つまり、サーバ管理の手腕なんかも込みで「ゲーム」になっていくんでしょうね。
ルイ >> ・・まあ。そんな難儀なゲーム観があるから、マイノリティ志向を誇りたいわけでもないのに、ゲーム機ごとの思い出の名作を挙げていくと、何かフニャフニャなセレクトになっちゃうんですねえ。ゲームキューブのピクミンくらいじゃね?メイン街道と仲良くできたのはorz
ルイ >> ・・・そういえば、その点ゲームデザインが優れすぎていて笑っちゃった「カードヒーロー」の続編が叩き売りってのは、いまだに僕の中では大きな謎なんですよね。レビュー系巡ればわかるかもしれないけど・・・久々に買って調べてみたくもあるなあ。
ルイ >> http://playlog.jp/ayahi-takagaki/blog/ ・・・伴奏の山崎さんと私への拍手、と解釈しましたか。そうですか・・・そのままでいてください。
ルイ >> http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081105-00000012-sanspo-base 4歳なのに、喩えがアマゾン・・・タダモンジャネエ。
LD >> レンタルビデオ店の普及で、今の子供は仮面ライダー、ウルトラマンなんかは、新旧関係なく同列に接しているようですね。逆に戦隊シリーズは定型化が強いためにリアルタイムに消費されて終わっている気がしないでもないですね。あんまし「ゴーグルV」に夢中な子供とか見ないし…w

■■■■2008-11-06■■■■
LD >> そろそろ、噂の「喰霊」を観ようかな?
LD >> 今週の一番は金曜深夜だと思うよ?

■■■■2008-11-07■■■■
GiGi >> …出来れば土日の午後でお願いします…
LD >> ん〜。本日の夕方あたりまでに決定します。>一番の日程
LD >> GiGiさんと協議の結果、一応、告知通り金曜深夜という事で、よろしくお願いします。
カルマ >> ゲームデザインに必然を見出せる<ふむ。世界観とシステムが完璧に融合してたりすると良いのかな。
カルマ >> カードヒーローは、僕の言葉で言うと「システムが優れているゲーム」ですね、おそらくは。
カルマ >> なんでDSのカードヒーローが売れないかというと、売れる要素がないからじゃないかと思うんですよ。
カルマ >> 「システムがすばらしい」、はいその通り。しかし、それを伝える宣伝やキャラクターデザインやメディアミックスはしましたか?
カルマ >> それが十分になされていないなら、ゲームユーザーに隠れた名作として残るだけで、意味がないんですよ。能動的なゲーマーなんて、10年前に死んだ。
カルマ >> 遊戯王が売れたことでカードゲームの復権なんて言われたけども、子供はカードゲームを楽しんでいるのではなく、「漫画の中に登場するゲームが実際に遊べること」が大きなアプローチになったわけで。
カルマ >> カードヒーローにそれはあるか?無い。 子供っぽいキャラやパッケージは、ゲーム売り場に来た大人ユーザーの目に留まるか?否。 
カルマ >> カードユーザーはどちらかというとゲーセンに潜在しているんじゃないかな、とちょっと思うんですけど、そのへんのアプローチはカードヒーローにもあっていいですよね。
カルマ >> ゲームは売れなきゃ意味ない!とは思うんですけど、一方で面白いゲームが売れないのは勿体無いと感じる心もありますからねぇ。成功してほしいなぁ。
カルマ >> マイベストゲームは「大神」なんですが、システムやグラフィックの斬新さだけではなくて、ストーリーもアクションの気持ちよさもボリュームも、総合点で素晴らしいと感じるからなんですね。あまり売れなかったのは惜しいけど。

■■■■2008-11-08■■■■
LD >> |ω・`)
LD >> |ω・`) 。o(…………)
kichi >> こんばんわ〜。
kichi >> goodアフタヌーンの創刊号を読んだりしてます。
LD >> |ω・`) 。o(…ま、編集しながらぼちぼちと…)
LD >> あうっ、kichiさん、こんばんはw
LD >> goodアフタヌーンどうですか?
kichi >> 私的にはなかなか良いかもです。っていっても、まだ好きな作家の作品しか読んでないんで、当然の評価ではあるかもですがw
kichi >> あ、でも、それ以外で唯一読んだ、新人さんらしい太田モアレの作品も面白かったですね。
LD >> なんか、GiGiさんがブログでBoichi先生の「HOTEL」という短編集を誉めていたので、それを買ってきて読んでいたんですよね…。
LD >> http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/13872 これか。
kichi >> あ、私も読みました。良いSF作品集ですよね。
kichi >> 石川雅之、麻生みこと、沙村広明あたりが目当てでしたw あ、あと巨娘もw>goodアフタ
LD >> 「ニコイチ」探したんですけど、見つけたトコなんか1、3と歯抜けで置いてあって、ちょっとためらってまだ買ってないです(汗)また、どこかで探します(汗)
LD >> …で、その人がなんかモーニングで連載するんですよね?>Boichi
LD >> 藤島康介先生も何か描くとか…。>goodアフタヌーン
kichi >> ああ、あまり気にしないでください(汗) 言うまでもないですけど、強要するつもりは全然ですし、まぁ、気が向いたら読んでみてもらえたら、くらいの軽い気持ちで薦めましたので……
LD >> こう…石川先生の絵ってなんか、とても汎用性が高いですねw
kichi >> 今週の表紙に載ってましたね。……原作付き? 詳しくは知らないですが……>Boichi新作
kichi >> 藤島康介新作は……まぁ、いつもどおりっていうか、ヌルイけどそれなりに楽しいのでまぁ良しみたいな感じでしたw
LD >> goodアフタヌーンって月刊誌ですか?
LD >> ヌルいけどそれなりに楽しいのでまぁ良しw
kichi >> 歴史ものとかも描いてますもんねぇ。絵も作風も幅広いです。>石川先生
kichi >> いや、次号が1月らしいので隔月刊なんだと思います。……とりあえず最初は?>goodアフタヌーン
LD >> 最近、少年4誌以外は連載ほとんど追っていないんですよねえ……「風雲児たち」を追う関係で乱は買っているのですが…あと「ヴィンランドサガ」追いたいけど、アフタヌーン買って持ち歩けない(汗)
kichi >> ……この書き方だと絵柄が幅広いのと誤解されそうですね、失敗……(汗) LDさんの言った通り、適用範囲がって意味ですw
kichi >> 私も基本は単行本追いなんで、最近雑誌たくさん買ってる自分にビックリですよw ビーム増刊のフェローズとかもつい買っちゃいましたしw
LD >> もともとは、日本の鎧というか具足紐とかを描き込むのに特化した絵に思っていましたw>石川雅之先生
kichi >> 「風雲児たち」は……、最近読み始めました。今5巻まで読了。面白いんでどんどん読みたいとこですが、最近時間的に厳しいのと、近くの本屋では置いてないので、読み進めるスピードはかなり遅くなりそうかもです……(汗)
kichi >> 基本的には重いというか、劇画に近い絵柄なんですよね。でも不思議とコメディにもマッチしてて、いい絵柄ですね。>石川雅之先生
LD >> こう…仕事というか移動中に買うんですよね。雑誌を。そうするとアフタヌーンとか、ライバルとか月刊誌は分厚すぎて買って持ち歩けないですよw(汗)…もう少し何か考えて!w鞄に詰め込み安くしてくれたら買うからw
LD >> 「風雲児たち」は漫研でオススメのマンガですね。
kichi >> あ〜w 私は車通勤なんで、持ち運びには困らないんですが、やはり置き場所が……;
LD >> 現に電撃マ王とかは買っていたぜ!(気に入った連載があった時は)あの大きさなら買うんだ!(空に力説)
kichi >> 電撃マ王!?Σ  ……どんな作品を気に入っていたのでしょう?w
LD >> 昔は超サンデーとかも買っていたんですけどね…(遠い目)さすがに厳しくなって買っていないなあ…でも、また買いたい…(遠い目)
kichi >> 私も読み切りが多数載ってるような雑誌は買う率高めです。……あと、最近は百合姫を……(汗)
LD >> (=´ω`=)…う〜んw 言ったものかどうか…「魔界戦記ディスガイア2」というのを追っていましたw>マ王
kichi >> ふ〜む、なんだか気になりますねw>ディスガイア2
LD >> 少年4誌の中の読切り…からチャンピオンの小規模連載は単行本にならない事も多いので、とっておいてスクラップしているんですね。…で、僕が超サンデーとか他の月刊誌を買い直したりするのは、それを意味してくるのですが…これは体力がいるw
LD >> この話、ルイさんには何回かしたのですが…僕はまずアニメの「魔界戦記ディスガイア」を観て、けっこう面白かったのでゲームの「ディスガイア」をやったのですね。…そしたら、それも楽しくプレイできた。→
kichi >> うわぁ、考えただけで気が遠くなりそうです……(汗)やりたいと思うことは多々ありますが……私には無理だなぁ……>スクラップ
LD >> →その流れで「ディスガイア2」をやったのですが、今度はこの作品はすごく気に入りませんでした。
kichi >> 気に入らなかったのか!Σ
LD >> この前ルイさんが、上げた「サイカチ」ですが……これカブトやクワガタを「育てて」闘わせるマンガなんですが、1巻の後出ていないんですよね。…で、僕はスクラップして残り取ってあります(=´ω`=)←自慢している
LD >> CMや、最初プレイした瞬間に想像されるプロットは、かなりいいものだったと思うんですが。そのストーリーを演出的に全然盛り上げてない作品になっていて……まあ、もともとやりこみSLGが主体でストーリーはつまなんですけどね(汗)>「ディスガイア2」
kichi >> むぅw ……雑誌の価値というのは認識しつつも、長いこと割と目を背けてきたんですよねぇ……。
カルマ >> こんばんは。好きな作品だけ書き散らしていっていいでしょうか?(汗)
LD >> で、なんか悶々としてメディアミックスに過ぎないコミック「ディスガイア2」を手にとって読んだら……こっちはちゃんと演出を積んでいて面白かったのです。で「そうなんだよ、ちゃんと演出すればこのプロット面白くなるはずなんだよ!」って思ってw→
kichi >> こんばんわ。>カルマさん
LD >> こんばんは。カルマさん、好きな作品だけ書き散らして行かれるのですか?w
カルマ >> 明日が休みなら良いんですけど・・・バイトあるので、すみません。
kichi >> ああ、誤読してました。やはりコミック版「ディスガイア2」は面白かったのですね(汗)。気に入らない理由を探るために雑誌追ってたのかぁ……とか勘違いしてしまいましたw
カルマ >> 普段ならスルーしても良かったんですが・・・なんでこういうときに限ってマガジンが充実してたりするんでしょorz
LD >> …それ以後、「ディスガイア2」の連載を追っていたのですが、こっちも頃合いというか旬を過ぎたというか、期間限定的なところがあって打ち切りっぽく中途半端目に終わってしまったのでした。ちゃんちゃん(=´ω`=)>「ディスガイア2」の話おわり
カルマ >> 朝までやってると学業に支障をきたすので(汗) 思いの丈だけぶちまけたいなと(笑)
kichi >> ……私は明日は休みのはずですが(呼び出されたりしなければ)、朝までは厳しそうなんで途中で寝落ちそうです、と予告はしておきますw
カルマ >> 月刊誌は移動に困りますよね・・・2006年11月号から少年ガンガンを積みっぱなしです(爆)
LD >> 僕は気に入らない理由を探るために追う事はないではないですw…でも、最近はそこまでの気力は出せないかもw
kichi >> ああ、メディアミックスはそういうこともありうるんですよねぇ……(´・ω・`)>旬を過ぎ
カルマ >> コミカライズは中途半端で打ち切りとか多いですよねー。
LD >> ああ、それではぶちまけて下さいw…というか、ぼちぼち、始めましょうか。(…ルイさんは3日くらい前から顔を出してないな…)
カルマ >> あぁ、ジャンプも2,3良いのがあったなぁ。
LD >> 大枠は「ロミオとジュリエット」の変則なんですけど、いろいろ仕掛けをしていて、ちゃんとした演出で積めばかなりいい物語になると思ったんですけどね。未消化のまま終わる物語ももののあはれなるかな〜。
LD >> >「ディスガイア2」
カルマ >> 「ワンピース」がルフィの器のでかさ見せまくりでシビれました。
kichi >> なるほど、ちょっとチェックしてみるかもです>ディスガイア2
LD >> 「アイシールド21」は最後キックで勝ちましたね。
kichi >> 「ワンピ」良かったですね。……少し気になったのは、ギアセカンドは知らずに「覇気」を使ってたということなのか、「覇気」を使わずに「覇気」に打ち勝ったということなのか……。後者っぽくは感じるのですが。
カルマ >> アイシールドはあの状態から逆転して見せたこと自体が凄いんですけど・・・なんででしょう?あっけなさのようなモノを感じています。
LD >> ゴーゴン三姉妹の背中には何か悪い紋章が入っているんですよねえ〜?……パターンというか類型的には奴隷の焼き印だったりするのですが…う〜ん。
カルマ >> 覇気を使わずに戦闘力で凌駕したと解釈してます。パンチ力だけで魔法障壁ブチ破ったイメージですね。
kichi >> 確かにちょっとあっけない印象はありましたねw なんでだろう?続くっぽいからかな?w>アイシールド
LD >> あっけないですね。>「アイシールド」 あっけない事を強調するような演出もあったと思うんですけど…ちょっと難しいかもですね。
カルマ >> 奴隷・・・天竜人の奴隷とかだと、世界政府と因縁めいている???
kichi >> どうなんでしょうねぇ?>背中の紋章  ラストの涙の理由も気になりますね。
LD >> いや、本当はキックに行くことができた時に“流れ”的には勝負ありで…だから、あっけない演出の方が利くと思うんですよ……でも、今回、稲垣先生は「まだ分からない!」ってネームを組んでいて、その流れ的には既に帝黒は負けているのにがんばっている…というか、そういうギャップが冷めた空気を作っているような気もするんですよね。
カルマ >> 呪いっていう魔術的な概念はワンピース世界にはなかったですよね?意外に科学とか肉体ベースというか。>背中の紋章
LD >> そう…なんか天竜人の奴隷になると何かマーク打たれましたよね?おじいちゃん、詳しくは忘れてしまったけど(汗)
kichi >> ああ、なるほど。>負けているのにがんばっている
LD >> ここでムサシがキック撃って入らなかったはない、というか…。
カルマ >> 何十巻前ですか(´・ω・`)>何かマーク打たれましたよね? いや、そんなに前じゃないだろうけど(笑)
カルマ >> キック撃って入らなかった、をやるくらいなら、もう少し前の場面で逆転できないようにした方がキレイというか。
kichi >> 最新巻のような気がしますw
LD >> なんだろうな……たとえば、あのヘラクレスに一言「泥門は、ここでキック権を得て『でも入りませんでした』なんて甘いチームじゃない」だからもう俺達の負けだ、と言わせて「でも、最後までやる」くらいのセリフを添えれば、ラストの攻防に重みが出てきたんじゃないかな?
カルマ >> ヘラクレスの描写が軽いですよね。アツかったのはモン太くらいのもので。
LD >> まあ、感覚的な話ですね。…次はアメリカ遠征編なワケですし。(←決めつけてる)
LD >> でも、まあ何か背中の模様はそういった“弱味”であり、文字通り姉さんの泣き所なんでしょうね。>「ワンピ」
kichi >> ……とすると次号で早くもデレる可能性もあるんでしょうかね?w>蛇姉さま
LD >> 「トリコ」はなんか、このロボット持ち上げますねえ〜。…所長負けちゃうのかな?この流れは逆に所長の必殺技で勝ちそうにも観えるんだけどw
カルマ >>  
カルマ >> そこを落とせばルフィの嫁だな!>姉さんの泣き所
LD >> …そういえば「ワンピース」でデレるキャラっていないですよね。
カルマ >> まさか、3姉妹合わせてか・・・? さすが海賊王になる男だ!(違
kichi >> ……腹貫かれても死なないのかぁ……(汗)>トリコ
カルマ >> ロボットは中の人如何で性能変わったりするんでしょうか?>トリコ
LD >> ルフィ「エンディングは観えた!」→こうですね?わかります(=´ω`=)
kichi >> ええと、女性ではたしかにいない気がしますね。サンジがデレりまくりですがw
LD >> 「バクマン」は、今週観て「とんち番長」みたく、連載内連載があり得る気がしました。…ってか実はやって欲しい。
kichi >> 「HxH」はさすがの巧さでしたね。きっちり一瞬騙されました。
カルマ >> 今週はこれまでの「バクマン」を凝縮したみたいな1話で、めちゃめちゃ面白かったです。
LD >> サンジのデレ方って何か違いますよねw …女性キャラがああいう態度とってもあんまし萌えないというか…。
kichi >> 「バクマン」はいろいろと踏み込んだ内容になってきて面白かったですね。連載内連載までいかなくとも、連載内短編くらいはぜひ見たいところです。
LD >> ロボットはそもそも、いまいちロボットっぽくないので、よく分からないですね。
カルマ >> 学校の話、叔父の話、ジャンプの内部事情の話(アンケ話は強烈)、もちろん本人たちの話、そして新妻エイジの弱さ。
kichi >> ああ、たしかにサンジのは普通の意味でのデレとはちょっと違いましたねw
LD >> 新妻エイジの事を編集長は「若いから、勢いだけで深みがない」と評しているのもポイントですね。…やっぱ“天才”って難しいw
GiGi >> バクマンはこうゆう組み立てされるとシュージン置いてかれフラグかと思ってしまう悪いクセ。
LD >> …つか、村田先生描き下ろしポスターが凄すぎる件w
kichi >> 凄いですねぇw 間違い探しとかもさらっとやっちゃうし、本当に絵を描くのが好きなんだろうなぁ……って感じますね。>村田先生描き下ろしポスター
LD >> 「サイボーグじいちゃん」や「仏ゾーン」を出しているあたりが何気に泣ける。(←何故泣く?)
GiGi >> アイシは稲垣先生が世界編が書きたくて気が急いてるのかな(笑)
LD >> 「バクマン」でシュージンが置いて行かれる〜あるいは、別れる可能性はけっして極少ではないと思っています。
kichi >> ……しかし、考えてみると今のジャンプにはアイシールドしかスポーツマンガないんですね。……まぁ、ジャンプは昔からスポーツマンガ少な目だったかな?
LD >> おっと「バオー」にも泣くべきだったw
LD >> 最近だと「どがしかでん」がバスケ始めましたが、コケましたね。
kichi >> それはありそうな展開ですよね。ドラマとしては面白くなること間違いなしですし。>別れる可能性
カルマ >> 最初の連載とかは2人でやるんだけど、仕事で知り合った漫画家とシュージンが組みたくなったり、1つの連載終わったタイミングでサイコーがオリジナルを描きたくなったり、いろいろ考えられますよね。
LD >> …え〜っと(検索中)「テニスの王子様」が終わってから、スタートダッシュで残ったものが内ですね。>スポーツもの 「P2」がそのちょっと前に終わっていますし。
kichi >> 「P2」は好きだったので生き残って欲しかったなぁ……(´;ω;`)
カルマ >> スポーツの駆け引きをジックリ見せていくような作り方が、ジャンプの1話スパンに合わなくなっているとか、あるんでしょうかねぇ。 テニプリも実質必殺技漫画だったし。
LD >> す〜っと、仲よくやっていると「まんが道」になっちゃう恐れもありますし…もっと残酷物語を書きそうな予感に満ちていますよ。この連載は(汗)>「バクマン」
kichi >> ……新しいスポーツマンガを立ち上げるのも大変でしょうねぇ……。過去作品が膨大にありますから、オリジナリティ出すのは大変そう……。
カルマ >> アズキが音響監督に身体売る所までやるかなぁ・・・(ぼそり
LD >> 「P2」の江尻先生のネームの上手さは逸品でしたね。…でも「華」かキャラの絞り込みが緩かった…と言うべきなのかな?
kichi >> ……(ワクワクw)>残酷物語
LD >> 身体売る所までやるかなぁ・・・(ぼそり →(゜∀゜)
LD >> (゜∀゜)(∀゜ )(゜  )(  )(  ゜)( ゜∀)(゜∀゜)o+ ろ〜りんぐ〜…
LD >> (゜∀゜)(∀゜ )(゜  )(  )(  ゜)( ゜∀)(゜∀゜)o+ さぁんだ〜……
kichi >> たしかに、どうしても地味な印象は受けましたからね……。題材自体地味ですし……;>「P2」
LD >> ( `Д´)=○)3゚)∵  <少年ジャンプは健全な少年誌です!パンチ〜!!
カルマ >> げふぅぅぅぅっ!!(デスノートは健全だったのか・・・がくっ
LD >> 「HxH」は冒頭に出ているこの娘って、以前からいましたっけ?
カルマ >> 「銭」という鈴木みそさんの漫画で、身体売って人気アイドル声優になる話があったんですよね。
GiGi >> ワンピはマジボレ5秒前といった風情ですが(笑)ルフィが女人島の王様になるような展開期待。
kichi >> あ、たぶん除念ができる蟲さんじゃないでしょうか?前出た時はおなか大きかった。>HxH
LD >> まあねえ…「ドーベルマン刑事」とか連載している頃はかなりアダルトな展開もあった気がしますが…w
GiGi >> 初登場だと思います。モブまで含めるとわかりませんが>ハンタ
カルマ >> 良く覚えてるなぁ・・・!!>除念できる蟻
LD >> ああ、そのエピ読んでますw>「銭」
カルマ >> まぁ、ジャンプではやらないと思いますけどね(笑) マガジンが性的虐待とか平気で描いてきてますけど・・・。
kichi >> う、自分では覚えてなかったですw ネットのどっかで読んで、ああそういえば、とw>除念できる蟻
kichi >> あ、ここのHxH通信じゃないですかw>どっかで読んだ
カルマ >> ハンタはキャラ絵でほとんどキャラ認識していない気がする(笑)
カルマ >> あ、読まれてましたか。 鈴木みそさんの漫画は、ファミ通連載時から好きでして(笑)>銭
LD >> 「アクスピレオス」はとりあえず、いい展開です。……地味ですが。
GiGi >> それにしてもネウロはまったく展開に躊躇がないな…サイの中に何かを残して逝ったということなんだろうけど…>笹塚さん
LD >> 「あんたっちゃぶる」は良かったですよねw>鈴木みそ
LD >> 「ネウロ」いい展開ですね。…っていい展開ですねで終わらせるところじゃなくって、実はアイちゃん突然死に匹敵する展開なんですよねwいまw
カルマ >> 年齢的に「おとなのしくみ」からなんですが、終わったときは惜しかったです。
LD >> サイのカードが面白いですね。アイちゃん突然死が利くようにも観えるし、中身をもらったパパに忠誠を尽すようにも観える、どっちに転ぶか分からないんですよね。……とは言え人気および少年マンガ的には土壇場で掌返す可能性は高いですけど。
LD >> 「とらぶる」はマジカルキョーコを実在人物にして来ましたかw…もとから実写でしたっけ?アニメじゃなく?w
LD >> 「サイレン」は、今週けっこう重要というかワイズとサイレンゲームに直接関わりが無さそうな事が判明。…少なくともワイズの実働幹部たちとは。…巻いてる?
LD >> さて、そろそろサンデー行きましょうか。
カルマ >> 人間をサイレン世界に呼んでるヤツはワイズと敵対してるんじゃないですか?
カルマ >> それにしては無作為抽出する意図が分からない、か。
LD >> 「ケンイチ」アパチャイのよい子には見せられないパンチは確かに、よい子には見せられないパンチだw
カルマ >> ・・・って、もう3時!! すみません、マガジンだけ感想書いて落ちます。
LD >> 時空の制御を考えるとワイズよりずっと上位の存在に観えますね。…そこまで行けるのかな?この連載?(←あ)
kichi >> 「ケンイチ」は先週に続いて良かったですね。カタルシスありましたw
LD >> あああ、お疲れ様ですwマガジンと、一番候補があれば…w
kichi >> 「サイレン」は……正直まだいまいち掴みかねてる感じがします……。最初に読んだ週は良かった記憶あるんですけどね。
LD >> 実は鳥を可愛がっていなかった…っていう展開は定型なんですけど、すごくぶっとばしていい気にさせますよねw>「ケンイチ」
カルマ >> 巻頭花形、落としどころが上手い。ホームラン出たら花形が強すぎるけど、ヒットなら出ても納得がいく。そして、ランニングホームランを狙う胆力で花形を(飛雄馬の勝ち負けとは別のカタチで)魅せる展開に持って行ってる。
kichi >> あああとジャンプもう一つだけw 「ぬらりひょん」の絵というか、刀を使ったアクションが思った以上に雰囲気あって良かったです。絵の印象を大分上方修正しましたw
カルマ >> ベイビーステップ「きっちり説明する」で行き着いた結論がプレゼンというのが可愛すぎて萌えた(笑) 「一年間テニスだけやらせてください!」は泣ける。
LD >> 「サイレン」は……新妻エイジじゃないですけど、ネタとして深みを求められる内容なのに、そこが希薄なのが徒になっています。…今週、幹部を出して路線変更というか…ブリーチっぽくしようとしているようにも観えますね。>「サイレン」
カルマ >> 「シバトラ」1話完結ですけど綺麗な話でグッと来た。
LD >> 「ぬらりひょん」は画のとり方は上手いですね。
カルマ >> 「ゴッドハンド輝」普段は読んでないけど目に止まって、読んだら面白かったです。
LD >> 「金剛番長」は、なにかいきなり剛力番長の執事が重要なキャラになっているようなのですが……前からそうだったっけ?w
LD >> 「シバトラ」はよい話でしたね。
kichi >> たしかに、最初読んだ週というのが……え〜と、準主人公?の能力説明回みたいな回で、なかなか面白い掘り下げかもと思ったんですけど、その後、特に最近の幹部投入とかは単純なバトルものっぽくて、う〜ん……みたいな印象が……>サイレン
カルマ >> そして「エリアの騎士」。心臓の話は上手なウソかもですが、オカルトな話でも科学的な話でも、どちらにも決めつけない所が凄く良かった。傑の面影に固執する峰先生可愛いし。
LD >> 「神のみぞ〜」は普通子を出してきたか〜。ちょっと面白そうだな…w
カルマ >> そして駆の『騎士』としての自覚と、ピッチに立つ覚悟が凄く良いです。 それだけあって、荒木の涙を最後のページに持ってきている。
カルマ >> 剛力番長の執事だったんですね(汗) 誰だろう?と思ってました(笑)
kichi >> 「神のみぞ〜」はほんと、安定しつつもしっかり興味そそられる内容で巧いですねぇ。
カルマ >> 「青春少年マガジン」は、単行本で読めば違和感がないと思います。1話としては、まとめなくちゃいけなかったんだな・・・という印象です。
カルマ >> 「神知る」ここで普通の子を出すのは上手いですねぇ。
LD >> 「トラウマイスタ」はいきなり、妙にピカソくんが王子様なわけですが…w
カルマ >> こんなものでしょうか。一番は・・・
カルマ >> ジャンプは「バクマン」と「ワンピース」
GiGi >> 神のみは今度は「普通」で攻めてきたかー。まったく隙がないわー
LD >> ここではまだ出さないように思いますが、ハクアが別の駆魂の追い方を示唆していますしね。
GiGi >> トラウマイスタのヒキの絵よかったですね(笑)
カルマ >> マガジンは「エリアの騎士」を。「花形」も「ベイビーステップ」も良かったけど、今週はエリアの騎士ですね、個人的には。
LD >> う〜ん、けっこう深いかも…桂馬くん、普通の子落したら、リアルに帰還を意味するような気も…。
kichi >> 王子様ですねぇw やや安易にも感じられる展開ですけど、絵の魅力もあって押し切った感じが良かったです。>「トラウマイスタ」
GiGi >> みんな一斉に神のみの話題がかぶってちょっとワラタ(笑)
カルマ >> 「神知る」は攻略対象の幅が一気に広がりますよね。「普通の子でも魅力が見出せてしまう」ようになるわけですから。
LD >> 少なくとも容姿はイケメンなんで桂馬くん。その時点で普通子落とせる素養がありますね。…で、この子落そうと思ったら、まずゲーム止めるところから始めなくっちゃならないか?とか思い始めちゃったw
カルマ >> では、そんなところで・・・お疲れ様でした〜♪
kichi >> お疲れ様でした〜。
LD >> 普通子をゲームっぽく、落したら普通子じゃないんじゃないかって…(←何か難しく考えている)
LD >> お疲れ様でした。カルマさん。
kichi >> 「月光条例」は次号ピノッキオってことは今回出てきたこの女の子も一回限りの登場なんでしょうかねぇ?(´・ω・`)ちょっともったいないくらいに可愛い……
LD >> 「金剛番長」はマシン番長、月美に命を教えられるまえに、アイドル番長たちの止めを刺さなかったって事なんだよなあ〜?う〜ん。
LD >> いえ?この娘は出ますよ?(`・ω・´)>「月光条例」
kichi >> ……そこは「う〜ん」ですよねぇ……>止めを刺さなかった
kichi >> mjd!?Σ>娘出る
LD >> だって、なんか月光に一目惚れしてるもの…?(`・ω・´)
kichi >> ……そして「青春少年サンデー」は、まぁ、実に「らしい」なぁ……としか言いようがないですねw
kichi >> ああ、たしかに、そう言われると出そうな気がしますねw>一目惚れ
GiGi >> 金剛番長は力押しでしたねー。そしてハイドもあっさり生き返ってわらた(笑)
LD >> …というか富士鷹先生、もっと連載安定させようとしたら、マユ子属性のキャラをだすべきだと思うのですが…。「からくり」の時は全く出さなかったよ…な?
LD >> 第二期サンデー黄金世代の方々ですね。>青春少年サンデー
GiGi >> ハイクロは、頭の芯から信じきるという描写が結局最後まで表現できなかったなあ…
LD >> 「うしとら」と「帯をギュっとね」がコミック大賞で始まった頃のサンデーは超絶頂期だと思います。
LD >> GiGiさん、どういう意味です?>ハイクロ
kichi >> 私もいまいち意味を掴みかねて読み返してました。>ハイクロGiGiさんコメント
LD >> 「魔王」マスターと潤也がいきなり対決ですが……潤也がマスターの一撃をかわすところまでは確定として…さて、どこまで踏み込むかな?
GiGi >> ダレンシャン、魔王、ギャンブルという連載の並びはここだけドス黒い感じがなんか良いな(笑)
LD >> 。o(
LD >> 。o(…「黄金世代」は、ところどころ線が荒れているな…)
LD >> 確かにw>ドス黒い
LD >> まあ「ギャンブル」はマサルが何か暗号を打っているって事で。
GiGi >> いや、信じきることがテーマの作品なのに決めの場面で説得力のある表現が出来ずに上滑りしてるなーと。
LD >> さて、そそくさとマガジンに入りましょうか。
kichi >> ……そういえば、ちょこっと気になったんですけど「ダレンシャン」、前から読んでればスティーブが子供をどうしたのか分かる描写にはなってるんでしょうか? ちょっとピンと来なかったのですが……。
kichi >> たしかに上滑り感はありましたね……。>クロウサ
LD >> 「ハイクロ」、深みがないかもしれませんね?(`・ω・´)(←新妻エイジ評が気に入っているらしい)
LD >> いやぁ〜?おじいちゃんとしては、決定的な何かの描写を避けたように観えました。
LD >> >「ダレンジャン」
kichi >> やはりそうなんですかぁ……(´・ω・`)>避けた
LD >> 「花形」がいいですね。“とんでもない剛速球”を“とんでもない打撃”が打つという描写に徹底的拘った画造りに感じ入りました。
kichi >> 「花形」良かったですね。力対力の対決を見事に描ききってると思います。
LD >> 「ブラッディマンディ」も素晴らしいなあ…。ここで導師が死ぬか。
GiGi >> マガジンは巻頭カラーにしっかり力の入った回を持って来て偉いなあと。
GiGi >> ブラマンのまったく先の読めない展開も素晴らしい
LD >> 「賭博覇王伝零」は巨人になって東京ドームで海水掻き出しているさくらに、何気に戦車隊が攻撃しているところに萌えたw
GiGi >> スマッシュは咲先生が本領を発揮してきたのか?(笑)
kichi >> 「ベイビーステップ」がすごく良かったです。今の時代、無茶に見える本気を伝える手段としてとても正しいと思うんですよね、このプレゼンという方法は。
LD >> 「ベイビーステップ」は1年間だけ集中してテニスをやらせてくれは、本当に素晴らしい交渉だw
kichi >> ああ、それは気付かなかったw>零戦車
GiGi >> 青春少年マガジンは巻末コメントに涙。
GiGi >> お父さんの「我が息子ながらおもしろく育ったもんだ」という感想がよかった(笑)>ベビステ
LD >> その後もしげの先生の「バリバリ伝説」が出て、その後も続いて〜っていう俯瞰した締め方がいいですね。三バカの生き様もその中の一コマっていうね。
LD >> 「ゴッドハンド輝」も動いてきました。…今週はマガジン、重要回が多いな。
GiGi >> ゴッ輝も凄かったですね。震えました。
LD >> 「コードブレイカー」もいいです。今回の問題も難しかったのですが…非常に際どく切り抜けました。…この際どさ、危うさがいいと思います。
kichi >> 「輝」も良かったですね。ここのとこの展開が形になってきて、なんというか充足感がありました。
LD >> 「エリアの騎士」は負けてしまったかあ…。
kichi >> 際どいですねぇ……w 桜ちゃんの前で行われていることはなんとか止められても、裏で行われてることまではどうしようもないわけで……。
LD >> いま、「ツバサ」と「ホリック」って本当に完全にクロス・オーバーしているんですね。
GiGi >> ホリックのほうでも四月一日が自分の成り立ちを認識してきてますね
LD >> はい。そして、そしてこの男の家族への愛情それが転じた憎しみが本物だったとしても、第三者(コードブレイカー)が裁けば関係ない人を殺そうとしている悪に過ぎないという手の下し方も際どくて上手いですw
kichi >> 「エアギア」、ようやく地味子ちゃん覚醒か。楽しみ……w
LD >> →そしてそれはコードブレイカーも同じとw>関係ない人を殺そうとする
LD >> 地味子、地味ですよねえ…(遠い目)
kichi >> でもそれがイイ!w>地味
LD >> 「君のいる町」は…ここでこのカードあっさり切る仕掛けが読めない…wそして次号、取材のため休載だw
kichi >> コードブレーカーは真面目に考えてくとほんとに難しいですね……。単なる負の連鎖云々では処理しきれないですしねぇ……。
LD >> …ま、僕はふつ〜に安達が…。(←ふつ〜なのか?)
kichi >> 「君のいる町」、たしかに重要そうな過去話をさらりと描いちゃいましたね。……なんか重そうなものを匂わせつつ……。
LD >> まあ「コードギアス」じゃないですけど、殺されていい人間の殺しを、殺し以外で止める事はできないんですよ。それだけと言えばそれだけなんですが…桜たんは「そうじゃない!」って言い張ってるんですねwだから難しい半ば解けない問題を解くことになっているw>「コドブレイカ」
kichi >> もちろん安達も良いのですがw ……安達もなんかもどかしいとこはあって良いのですよね。変にキャラ格上がったのが、恋愛要員としては逆に微妙な立場になったりもして……w
LD >> 「エアギア」はイッキがシャフトとして、あまりに「弱い」んですよね。なのに何故かシャフトを任せるという施策をとっていて……彼がこの役目を果たして回ってくれば、サブキャラのためのサブキャラであるカズくんなんかガンガン回って、その連鎖で「従格」である安達も相当「回る」“ハズ”なんですけどねえ…。
LD >> 「純情カレン」はすでにピンチなのか!そうなのか!(おろおろ)
LD >> さて、いよいよチャンピオンに入ろうか。
kichi >> たしかに大暮維人作品は主人公がどうも「弱い」とこあるんですよねぇ。でも、そこを画力と演出力という力技で押し切ってて、これをやれって言ってもできる人はなかなかいないだけに、個人的には高く評価してたりしますw
LD >> さって「フルセット」の梅田阿比先生の新連載「じゃのめ」ですが……なんか小川幸辰先生の「エンブリヲ」を思い出してしまった(汗)つか、なんか雰囲気が似てるw
kichi >> なかなか艶っぽく、雰囲気あって良かったですね。>「じゃのめ」
LD >> ああ…そういや「天上天下」も主人公が相当弱かったですね。…なんでだろう?w脇のキャラはけして悪くないんだけど。
kichi >> 脇が立ち過ぎてるとこはありますよねぇw 俵……;
LD >> …でも、お母さんの目玉舐め出すのはどうかなあ…ウケるって事はないだろうけど…続くかなあ?w
LD >> まあ、梅田先生のエログロは好きなんで、どんどん逝っちゃって下さい。
kichi >> あぁ、確かにそこはちょっと……w>目玉舐め出す
LD >> 「刃牙」は何だっけな?このバラの花束握りつぶしてエキスを一滴絞り出すシーン、以前も観た記憶があるんですが……。
kichi >> ん〜、ちょっと分からないです。>バラエキス
LD >> 「ナンバデッドエンド」速攻でばれました!!w
kichi >> 速かったですねw ていうか、前作はなんとか隠し通すタイプの作品だったのですよね?w>「ナンバ」
LD >> 「弱虫ペダル」は上級生のキャラを立ててきていて順調にビルドしていますね。
LD >> 家族にバレる心配はラストあたりまで、あんまり全面に出していなかったはずです。ただ、学校内で謎のヤンキーとナンバくんが同一人物とばれない苦労はありましたがw
kichi >> 「弱虫ペダル」も良いですねぇ。先輩の不器用な感じがとてもいいです。
LD >> 「ナガレ」巻末で竹下先生が「レインを主人公に外伝とかどうでしょうか?」とコメントされていますが………m9(`・ω・´)それだ!
GiGi >> 梅田あび先生の新連載もなかなかいい出だしですね
kichi >> 「外伝」はアリだと思うんですが……、しかし「ナガレ」は前のエピソードもですが、どうも中途半端感があるというのが正直な印象です……。
LD >> 「ストブル」は直木がどんどん凄くなるなあ…と思いました。
GiGi >> ナガレは完全に少年の裸がサービスシーンだなぁ(笑)
LD >> 中途半端感はありますね……なんでだろう。「釣りキチ三平」も近い構成だったように思うんですが……やっぱりナガレのキャラ自体の「立ち」が悪いからかな?
GiGi >> ナンバは兄ちゃんには既にバレてますよね。とりあえず兄弟で止めておくかな?
LD >> 「マイティハート」はこの紙袋かぶった幹部・マイザールは、舞島博士じゃないかと思ってしまう。
GiGi >> そういえば浦安の先週の新キャラ(モデル大滝秀次さん?)はすごくよかった(笑)
kichi >> ん〜、ネタとドラマの絡め方とかもイマイチな気がしますし……、話のピークが弱いというか……>ナガレ
LD >> 兄ちゃんにバレたのが「MG5」の最終回でしたね。…いや、兄弟の秘密で止めるネタならわざわざ妹を入学させてこないような気もします。
kichi >> 今回の「マイティハート」と「みつどもえ」は個人的にツボで、かなり笑いましたw
kichi >> 家族にはバレるとして、その後の展開はどうするつもりなんでしょうねぇ?>ナンバ
LD >> 新キャラ?…今週は浦島太郎の話ですけど…。
LD >> 家族にバレても、あんまデッドエンドって感じもしないんですけどね…。
kichi >> 「風が如く」はあまりにもごった煮度が高くなり過ぎそうでちょっと不安になったりしましたが、さて……。
LD >> 今週の「冥王神話」はパンドラがはだけてたり、裸の女が出たりでエロかったです(`・ω・´)
LD >> そろそろ一番を決めましょうか。
kichi >> ジャンプは「バクマン」か「ワンピ」かなぁ。う〜ん、「バクマン」で。
LD >> やっぱ、この男、金太郎ですか?>「風が如く」
kichi >> そんな気がしますねw>金太郎
LD >> ジャンプは「ネウロ」かな。
kichi >> サンデーは「トラウマイスタ」で。
LD >> サンデーは…。
LD >> 「トラウマイスタ」ですかねえ〜w
LD >> マガジンは「花形」、「ゴッドハンド輝」…あと「コードブレイカー」
kichi >> それにパンダもあって、ちょっとこう、ごった煮がメインになりそうな気配が不安に……。基本は戦国バトルなり怪盗なりにして、サプライズ的にそういう要素を使うのがいいと思うんですけどねぇ。>「風が如く」
LD >> チャンピオンは「じゃのめ」、「弱虫ペダル」
kichi >> マガジンは「花形」か「ベイビーステップ」かな。「ベイビーステップ」にしよう。
kichi >> チャンピオンは……とりあえず期待も込めて「じゃのめ」で。
LD >> 基本的には「ムサシGUN道」みたいな事をやろうとしているように思えます。>「風が如く」
LD >> あっと「ベイビ」もいいですねえ。今週、マガジン、本当によかったなあ…。
kichi >> 良かったですねぇ。>今週マガジン
LD >> あとジャンプは村田先生のポスターだな…!
kichi >> ああ!>村田先生ポスター
LD >> さて「ネウロ」「花形」「ゴッドハンド」「ベイビーステップ」のどれか。
LD >> う〜ん、「花形」かなあ…。
LD >> 「花形」にします。
kichi >> いいんじゃないでしょうか。納得いくセレクトだと思います。>「花形」
LD >> それでは、今週もお疲れ様でした。
kichi >> はい、お疲れ様でした。おやすみなさい〜。
LD >> お休みなさい。
GiGi >> 今週は充実でしたねえ
GiGi >> お疲れさまでした。裏一番は村田先生のポスターということで(笑)
LD >> 「ミチコとハッチン」観ました…良いなあ…でも、ほめどころ言葉に直しづらいなあ…(汗)

■■■■2008-11-09■■■■
カルマ >> この比較はちょっと面白いなぁ。http://okada.otaden.jp/e13530.html
LD >> 最近、海燕さんの所でペトロニウスさんとネットラジオをしたいねって話をしていて、進行の段取りを打ち合わせたりしてたので、それを思い出しましたw

■■■■2008-11-10■■■■
カルマ >> ゴッドシグマネタだったので貼ってみる。http://www.nicovideo.jp/watch/sm4342900
はる >> ナガレは来週で一旦連載中止のようですね、チャンピオンファン的には残念ですが、カルタを打ち切った罰ということでしょうか 笑<http://hapido.cocolog-nifty.com/
はる >> 青春少年マガジンの小野先生じゃないですけど、週刊誌と月刊誌を平行してってのは、相当難しいんでしょうね(何人かいそうですけど)

MANKEN CHAT(1.1)