漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2008-11-11■■■■
GiGi >> 最近、ルルーシュは生きていた派に転向しようかなーとか考えています(`・ω・´)―淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅ やっつけblog版: きのーの「しょこリータ」に福本伸行先生ゲストで黒沢について質問に答えてた http://mew5.com/b/2008/11/post_98.html

■■■■2008-11-12■■■■
LD >> 「神しる」の全体構成が完璧で言葉もない。

■■■■2008-11-13■■■■
GiGi >> 今週も土曜の午後の方向で…

■■■■2008-11-14■■■■
LD >> 土曜の午後の方向にしますた。
エルバ >> 消防署の方向から来ました。
井汲 >> http://d.hatena.ne.jp/izumino/20081113/p2 おおう。とるてあキャラ原案の上田夢人さんって、いずみのさんのご友人だったんだ…。(上田さん、「いするぎのえの作り方」続き書いてくださらないかしらん。blog にリクエストコメント書いてみようかな?)

■■■■2008-11-15■■■■
カルマ >> 明日の午後は大学なのですorz 今週はサンデーが結構良かったですね。神知るは最後のページ見た瞬間に「ついに来た!!」って感じで、素晴らしかったですし、オニデレも可愛かった。
カルマ >> どうやら僕はバクマンが好きすぎるようで・・・当て馬になる展開も、「想像を絶するほど愛し合ってる」というのも、好きすぎる。
カルマ >> ぬらりひょん、玉章が「奴良リクオ」って呼んでるのも生徒全員に聞こえてるような・・・(汗 ここで生徒の反応が無かったことにされると、今までの丁寧なモブ描写が死んでしまう。
カルマ >> ワンピースも良かったなぁ・・・LDさんの予想通りでしたが。 スケットダンスのお姉さん先生可愛すぎる。
カルマ >> マガジンはブラッディマンデイが、もうね。巻頭でちゃんっと凄い話を持ってくる。
カルマ >> 花形も「このタイミングでメガネが壊れる」のが堪らない。『天才』は運を呼び込むんですよね。
カルマ >> コードブレイカーの見開きも良いけど、エアギアに度肝を抜かれた(笑)
カルマ >> 掲載順とか把握した上で組んだのか?そして他の連載作品の「テーマを1話の
カルマ >> そして他の連載作品の「テーマ」をこの1話における主役の女の子の動機にまでしてみせている。なんですかコレ?(笑)
カルマ >> 一番には参加出来ないので、感想を好きに書き込んでみました(笑)
LD >> |ω・`)
LD >> |ω・`) 。o(………)
LD >> |ω・`)ノ<2時です。
LD >> 何かいろいろと体力の消耗が激しいLDです。
kichi >>           ……こ、こんにちわ(´・ω|
LD >> なんか記事とかいろいろ書きたいことがたまっているんですが…。
LD >> |ω・`)ノ<こんにちは、kichiさん!
kichi >> ……最近ルイさんはどうしてしまわれたのでしょう……?(´・ω|
LD >> そうなんですよねえ…。気にしています。>ルイさん
kichi >> むぅ。(´・ω・`)
LD >> 最後の書き込みが、11/05に…なるのかな?僕よりもGiGiさんの方が連絡先とか知っているのでちょっと打診をお願いしてみるかな。
kichi >> ……なんか私もメインの一人みたいな感じで一番が進んじゃうのは申し訳ないような気もしちゃいまして……(´・ω・`)
LD >> いえw 一番は飛び入り自由で誰がメインとかそんな事はないんで気にされる事はないですよwまあ一番の最終的な決定権は僕が持っていますが…。
LD >> kichiさんは「スカイクロラ」とか観たりしましたか?
LD >> あと「ポニョ」とか観られました?
kichi >> まぁ、LDさんとGiGiさんとルイさんがメインで、ゲスト参加は自由みたいなイメージがありましたものでw
kichi >> あ、いえ、全然です。……一番最寄の映画館に行くのに車で片道1時間弱はかかる(知ってる限りではですが)ようなド田舎に住んでることもあり……orz
LD >> 事実上はそうですねw>LDさんとGiGiさんとルイさん
kichi >> 映画館で映画を最後に見たのは……ひょっとしてもののけ姫かな?;
LD >> そうですか。実は僕もみていません。…いや、最近オフ会に出たりして話題にあがったので、やぱり観ておいた方がよかったかなあ…とか思い始めて。…まあレンタルで観ますけど。
kichi >> 割と最近までアニメも観てなかったんですよね。最近になってレンタルすることを覚えたので、そのうち観たいとは思っています。>ポニョ、スカイクロラ
LD >> 「もののけ姫」は僕も観に行ったなあ…。
kichi >> あの頃は大学生だったので、時間的な余裕はあったんですよね。社会人になってからは、映画館まで行く気力が……orz
LD >> ああ、そっか「ゲド戦記」も観に行ったから、「ポニョ」だけ外したんだ…。
LD >> (´=ω=`)<うんうん、わかる、わかるよ…!>気力
kichi >> 「ゲド戦記」は評判悪かったですねぇ……。聞いた感じでは当然の評判という感じで、今となっては見る気も起きないというのが正直なところです。
kichi >> 来週から部署変わるんですが、今よりさらに厳しくなりそうなんですよねぇ……(´;ω;`)<誰も聞いてない
LD >> 僕もなんか土日は体力回復させつつ、こうやって一番決めたりDVD編集したりして、スケジュールけっこうギチギチなんですよね(汗)
kichi >> ……不況ですしね……(´・ω・`)正直、うちの会社もヤバイ予感がぼんやりと……;
LD >> 「ゲド戦記」けっこう楽しくは観たんですけど…wまあ、人にオススメするほどではないというか、いろいろい考えてしまうアニメではありましたね。
kichi >> なんだか暗い話題になってしまいましたね(汗) なにか楽しい話題、楽しい話題(゚ω゚ 三 ゚ω゚)
LD >> ああ…ききたくない、ききたくない(汗)>不況
LD >> いえ、ボチボチと一番に入って行きましょう。
LD >> ちょっと、GiGiさん起して見ましょう。
kichi >> いきますか。今週ジャンプが充実してましたね。
LD >> GiGiさん起きました。
GiGi >> どもども。
kichi >> おはようございますw
LD >> 「バクマン」巻頭にきましたね。…これは一応、第一軌道には乗ったと観ていいのかな?
kichi >> そう思いたいですね。そして今週も素晴らしく面白かった!>「バクマン」軌道
kichi >> これで、来週新妻エイジの短編が載って、再来週サイコーとシュージンの短編が載ったら素晴らしいと思うんですけど……無いかなぁ?w
LD >> 「バクマン」の登場人物、モデルがいてもいいと思ったけど……そういうワケではないのかな?敢えて言えばガモウ先生と小畑先生って事で。
LD >> 連載内掲載って事ですか?>kichiさん
GiGi >> ブログ書いてるといくら時間があっても足りない気がしてきますね。
kichi >> ああ、でも、さすがに新妻エイジのモデルはいるかなぁ?w
kichi >> そうですw>連載内掲載
GiGi >> 新妻エイジの漫画内連載は赤丸に載せる流れですねw
LD >> ただ、小畑先生は、新妻の絵柄と、サイコーの絵柄は決めてくるんだろうなあ…。
GiGi >> 新妻エイジはモデルをつくると角が立つからあり得ないキャラにしたという気もしますねw。あえていえばLがモデル?w
kichi >> う〜ん、ここで、新妻エイジと2人の対決を、作中のセリフで結果を示すだけじゃなく、読者に委ねることができたら、凄いと思ったんですが……、まぁ、難し過ぎるかなぁw
LD >> 体力的に厳しいのと、ちょっと老成気味なサイコー+シュージンの原稿を再現はできても、新妻エイジの原稿を“物語外”に再現するのは難しいでしょうね。
GiGi >> 僕の考えた正義超人みたいなノリで新妻エイジは君だ!みたいな募集をかけるとかw
kichi >> やっぱり、実際には無理そうではありますかね……。むぅ。
LD >> ただ、今の話でやはりサイコー+シュージンの再現はありそうな気がしてきました。…連載内連載をするからサイコー+シュージンの作風を老成っぽく持って行っているのかも。
GiGi >> ネームは読者提供で作画は村田先生にやってもらう。これなら万事解決だ!
kichi >> !>作画村田先生
LD >> こえ〜!!w新妻エイジ名乗るのはこえ〜よ!w……いや、新妻エイジのキャラ設定は“有り得ない天才”って事じゃないですかね。
kichi >> ちょっといろんな意味であり得な過ぎではありますもんねw
LD >> 違うな。作画は武井先生だな。(`・ω・´)……ってか、今、「マンキン」の最終章描いているの?
kichi >> 「バクマン」は毎回細かいところでも味わい深い描写が多くて良いです。今回だと、合格発表で見吉がハンパなく喜んでたのが少し怖かった、とか良いです。
LD >> 有り得なくしていますが、同時に多少のディフォルメでもあるんですね。…だって異常なスピードでネームも画も描く人とかいますもん。その際が面白いw
GiGi >> サイコーとあずきの恋は、なんというかがもう先生ノリノリだなあと思いますね。
GiGi >> 岸部露伴先生の事ですね、わかります。
kichi >> ちょw>岸部露伴先生
LD >> 見吉はいい娘ですね。おたくウケする娘には見えなくって、でも、きっちり積んでいるのがいいです。…多分、この娘はやるよ?w
LD >> …うん、多分、荒木先生がネーム切って、武井先生が作画すれば新妻エイジになる(`・ω・´)
kichi >> !!>荒木先生ネーム、武井先生作画
LD >> 村田先生の引く線は努力の線。尾田先生とか武井先生が引く線は才能の線。…むろん、100%努力、100%才能という話はしていないですが、そう観ています。
kichi >> 見吉の積み方はほんと巧いですよね。リアルに感じられる積み方だと思います。
LD >> 。o(…つか、マジでモデル…とは言わないまでも参考、荒木先生かも?東北出身でネームの中に変な擬音が飛交っているんでしょ?)
kichi >> なるほど……。全肯定はできないですが、言わんとすることは分かります。>努力の線と才能の線
kichi >> 。o(……!!!)
LD >> サイコーと亜豆が有り得ない物語を積んでいるのに、対比して、サイコーと見吉は有り得る物語を積んでいるように観えますね。
kichi >> そこで対比になっているのも巧さというか味わい深さに拍車をかけているのですよねぇ。>有り得ない有り得る
LD >> 荒木先生は最初っからヒットとは行きませんでしたけどね。…でも「ビーティー」や「バオー」を見た時は、こいつは違う!と思いましたよ。
kichi >> いや、たしかに有り得る気がしてきてますよw>荒木先生を参考
LD >> 「ワンピース」ですが…これは、旗立てましたか?
kichi >> 「ワンピ」はLDさんの予想通り、奴隷の紋章でしたねぇ。
kichi >> 立ってるっぽくは感じますねぇw ……まぁ、最終的にどう転ぶかは分かりませんが。
kichi >> 。o(……なんか、ソニアを可愛いく感じてしまったんですが……、いや、気のせいということにしておこう……)
LD >> 若い頃は三姉妹とも微妙にかわいいのが、なんとなく良かったですw>「ワンピ」
GiGi >> ソニアもマリーゴールドも基本端正ですから、単独で見ればかわいいですよ
kichi >> ソニアじゃない方(汗)、普通に美人だったみたいですよねw>若い頃
LD >> マリーゴールド端正か?w……いや、ともかく天竜人から逃げている時の彼女はもっとやせていたようですw
kichi >> ……太ってなければ美人ではあるんでしょうねw>マリーゴールド
LD >> 当面、「ワンピース」は天竜人に挑むのが大きな軸になるのかな?…当面と思ってしまうのが「ワンピ」w
GiGi >> 噛まずに食べると太るんですよ。蛇だけに。
LD >> 「ナルト」はカカシ先生もやばいの?
kichi >> そうなんでしょうね。……そろそろもっと「核」の部分にも絡めていってほしいような気持ちはありますが……、ってまぁ、核ってなんだろう?というのもよく分からないですがw
GiGi >> ネウロはどんでん返しをしかけてきましたね。これはさすがに予想してなかった。HAL編の重要度が更にアップしたな
kichi >> 先週に続いてのこのヒキは、ヤバそうに見えますねぇ。>カカシ先生
GiGi >> とりあえずはエース処刑ですね。そこで仲間と再合流かな?
GiGi >> なるとは延々引っ張るから緊張感がなくなるねえ
LD >> 「トリコ」、これでバトルウルフは、トリコのフレンダーですね?わかります。(`・ω・´)
GiGi >> トリコのバトルウルフの子供はパートナーになる流れ?
kichi >> ああ、そうか!>フレンダー
GiGi >> 所長は心臓の位置が逆にある人だなきっと。だからのど元貫かれても大丈夫…大丈夫じゃねえw。でもまあ、生きてる気はす
LD >> で、グルメ所長ってもう四天王クラスかそれ以上に強いのねw
kichi >> 「トリコ」では今回の話には関係なかったけど、グルメIDというとんでも設定が良いですねぇw
kichi >> 所長は不死身すぎますw
LD >> 「アイシールド21」は速攻で世界編突入……っち!アメリカ遠征編じゃなくって、世界編か…w
GiGi >> なんかまた後で使うげな雰囲気ですね>グルメID
LD >> なんか凄い設定なのですが…どう物語につなげて行くかは分からないですね。>グルメID
kichi >> グルメ寄りの話をする時面白い使い方ができるかもですね。>グルメID
LD >> つか、アメフトの世界の競技人口…っていうかアメフトやっている国ってどのくらいなのかな?“アメリカン〜”ってついているだけで、ダメな国もあるだろうにw
GiGi >> ハンタは一気に状況が動いたな…プフにとってコムギは足かせになるかどうか…なかなかきわどい状況だ
kichi >> 実質アメリカ編ぽくは感じますよねw>世界編
LD >> う〜ん……ああ……たとえば“食客”としての超人強度を表したり?(食客の使い方間違ってます)>グルメID
kichi >> 「HxH」は待ち望んでいた緊張感が……! どう動くんですかねぇ……>プフ
GiGi >> これですな。http://www.americanfootball.jp/nr/NR_JWC_20080929.pdf
LD >> う〜ん、他にどんな参加国があるのかは…待て!次週だなw>「アイシ」
kichi >> よく考えると、過去に食べた全データが残るとなると、狩りのための情報源としても凄く有用ですね。>グルメID
kichi >> 参加チーム8カ国かぁw
LD >> あwみんな、けっこうやってるw
kichi >> プフの解説も面白かったですね。「買いかぶっていた」が単なるハッタリではなかったのに満足しましたw
LD >> 「ぬらりひょん」は、刑部狸のデザインで「もっていけた」と思います。…大分、妖怪決戦っぽくなってくるかな?
LD >> なんか、ノブが参戦してくるのかな?>「HxH」
kichi >> ああ、シュートを助けたのはノブが一番可能性高くは感じますが……、どうなんでしょう?
LD >> ……う〜ん。ゴンはピトーとは決着つけられないかなあ…カイトも戻らない……そういう流れに観えますね。
LD >> コマの中でシュートがチラッと、ノブらしき人影を見て、そしてその人影が消えるんですよね。
GiGi >> プフが正確に状況分析したとして、コムギを殺す事が正着という結論に達する可能性はある…あるいはゴンに手をださせるのが蟻にとっては最良の状況か?
LD >> 「ネウロ」はこのおじさんって能力的には“新しい血族”でも問題ないんですよねえ〜。
kichi >> ですねぇ。プフはコムギを邪魔に感じているような描写もたしか過去にありましたもんね。ただでは済まないだろうなぁ……。
LD >> 今は理解不能で迷っているけど…状況が分かれば自分が手を汚さずにコムギを抹殺できるんだよね。…で、その流れはピトーがコムギないしゴンをかばって死ぬって流れなんだよね。
GiGi >> その場合、本城刹那も血族だったという事になりますね。
LD >> あったり前だけど「アクスピレオス」って不殺がデフォルトなんだよなあ…いろいろ難しい設定だなあ…。
LD >> 「サイレン」…そっかそっか。ネメシスQは、ワイズの…少なくとも将星たちとは別な存在なんだ。
GiGi >> ロザリーが倒した敵を片っ端から治療していくとかどうだろうw
kichi >> 「アクスピレオス」は今週(も)かなり良かったんですけど……、確かにいろいろと難しさも感じますねぇ。付き抜けにくいというか。
LD >> 「バリハケン」はそろそろ終わりとの事ですね。まろんとしゃぼたんの正体もお互いにばれましたし…。(…単行本買うかな…?)
kichi >> わざと難しい治療が必要なように倒すんですね……。(´・ω・`)うわぁ……
LD >> お互いに加減があって殺さない世界じゃなくって、敵は異端審問でバンバン殺しているはずなんですよね。…その上で主人公には敵をぶっとばす必殺技(必倒技?)がない…少なくとも今のところw
kichi >> そのうち医術を応用した必倒技wが出てくるんですかねぇ?w
kichi >> 「いぬまるだしっ」が毎回面白くて、なんとなく悔しいです。今週は新妻エイジネタでまんまと2回吹きましたしw
LD >> …片っ端から治療してもカタルシスにはなりずらいしねえ…w また、それはロザリーが致死、重体レベルまで相手を傷つけないと緊張感がなくなりますよね。…それは難しい。
LD >> ブラック・ジャックはメス投げの名人でしたけどねw
GiGi >> まあ秘孔をついたりされても困りますけどねw
kichi >> ……難しいですねぇ……(´・ω・`)>「アクスピレオス」
LD >> 「いぬまるだし」面白いですよねw
LD >> そろそろサンデーに行きましょうか。
kichi >> 「スケットダンス」も良かったですね。お姉さん先生とは良いキャラだw
kichi >> サンデーはやはり「神しる」でしょうか。これは単行本1巻買わざるをえない……orz
LD >> サンデー…「ハヤテ」200回…きねn…なんですが……(←スペシャルカードとやらをとっている)
LD >> 。o(…大人ドレス…)
kichi >> そういえばそんなものも……(……袋切り中)
LD >> 「神知る」は素晴らしいシリーズ構成です。もはやアニメ化いけます。
kichi >> 。o(……ふむ。……いや、まぁ、可愛いんですけど……w)
LD >> ここらへんでローテが掛ると美しいのは、けっこう誰もが理解していて、多くの新連載は“ここ”を目指して構成を組むんですよね→
GiGi >> 神しるは2巻が出るタイミングで単行本1巻買うべしという流れになってるのも素晴らしい
kichi >> ほんと、売り方まで巧過ぎですw(一番終わったら買いに行こう)
GiGi >> いよいよ桂馬の世界に現実のほうから攻めてきたという、のるかそるかの状況。
LD >> →でも、多くの新連載は“それ”で失敗する。そこに入れば面白くなる事は分かっていても、そこに来るまでに力尽きるというか、そこに至るアイデアが不足しているんですね。……結果、漫研では「(本当は美しくない事が分かっていても)最初ッから“それ”をやれ!」とか「大名連載」とかハリハリ君な批評を出してくるワケです………この話分かりますか?
kichi >> あ〜、1巻読んでないのでラストの娘をちゃんとは把握してないので、かなり想像交じりではありますが、分かると思います。
LD >> で「神知る」は“ここ”に至る前の段階で、すごいアイデアを載せ続けていたんですね。(定型的ではありますが)…女の子が可愛い読切りをずっと続けて来ていた。その上で、こっちはハクアのような流れを取るか、今までのキャラでローテを踏むか注視していたんですが、ハクア編を入れて間髪入れずにローテも打つという二つ取りをして来たんですよね。…これは行ってしまえば衛星軌道から抜けるに充分な“加速”というものでw→
GiGi >> しかも神しるの場合は安定を指向してないですね。ここから更にドライブがかかっていく予感がある
LD >> →若木先生いったいどうしたんだとw元素周期表とか分かりずらい設定で悶々としていた「アルバトロス」とは大違いだぞ?とw
kichi >> ううむ、もっと早く読んでおくべきだったな……orz評判は聞いてたし、今週サンデー読んだ後すぐ買おうとは思ったんですが、今週に限って本屋に行くタイミングがなかった……
LD >> ドライブがかかっていく>そうですね。…言い方としては今回の展開は「続けるための展開」であると同時に「終わらせるための展開」であるイメージが持てるんですよね。それがGiGiあんがドライブの予感と言ったものだと思うんですけど。一つの展開でこの二つの意味は入るのは“完璧”という言葉を使ってしまう。
LD >> せっかくハクアが登場したんだから…しばらくハクアを入れた展開(つまり三角関係だけど)でひっぱっても良かったんですよね。そのあとゆっくりと既出キャラのローテに入ってもよかった、それを“二重の極み”というか二連打で組んでくるところにですね…しびれましたw
GiGi >> 積み上げてきたものを一気に仕上げてきたというか、一撃を加えてきた。それがどう作用するかが全貌が見通せないのが心地よいですね
LD >> まあ、そんなワケで「神知る」は今乗っていますね。注目していい連載だと思う。
kichi >> なるほど。ハクアがいる分、普通のローテ展開とは違った展開を見せそうではありますもんね。それがどんなものかは分からないけど、新しい形での終わりがありそうな予感が良いって感じでしょうか。
LD >> そうそうwこれだけ予定を開陳したのに、まだそれがどう作用するかさえ分からないw
LD >> ターゲットの女の子がいたとして、エルシィと桂馬の掛け合いだけじゃなくって…ハクアが桂馬が女の子を落しているところをどう見るか…というのは興味があるところですよね。それを“一品料理”として出さずに情報を「詰めてきた」のですよね。僕はそういう事こそが面白さを「加速」させる事だと思っているので。
LD >> エルシィは今まで桂馬のする事に基本口出ししなかったんだけど、ハクアは変に邪魔をする可能性はあるw
GiGi >> ナギの超漫画はサンデー超で掲載すればよいと思うんだ。
kichi >> ひとつの出来事でもたくさんの視点から見れる感じは良いですよね。そういうのはなんていうか、「豊か」って感じがします。
GiGi >> 今回の人気投票はマリアさんチャンスか?とか一瞬思ったけど、普通に考えてヒナギクぶっちぎりですね。乙。
kichi >> …………ん〜、まぁ、アリかな?w 私はあまり読む気しないですが……w>ナギ漫画、超で
LD >> 「ケンイチ」、九官鳥って最近みないと思ったら絶滅危惧種になっていたのか…。
GiGi >> 「魔王」も油乗ってるなあ。もうね。この緊張感のまま次のステージに進むのが素晴らしい。
LD >> ナギも最近少しだけ練度が上がってきているようですしw……というか畑先生の頭や〜らかくするのに良いかもしれないw…でもサンデー超っていうか単行本オマケあたりが適所でしょう。…ってか既にやっていたり?
kichi >> 「魔王」は凄い展開ですねぇ。ただただ驚きました。
LD >> いきなりマスター退場しましたよねwこの展開はしびれました。……っていうか安藤に敗れた時点でマスターは死に体だったんだよなあ…。
LD >> 「チルドレン」ちさとちゃんと東野くんはしあわせ過ぎるな…w
kichi >> 「チルドレン」……どうしても薫の胸元に目が……w
LD >> 「月光条例」は、しばらく一話完結で話を組んで行くのかな?
kichi >> そんな雰囲気ですね。本来、一話完結向きなネタではありますしね。>「月光条例」
LD >> 薫なんだ…wべつに今回そこまえ際どい服着てないですよね?w
GiGi >> 金剛番長はここまで力押しで押し切られると気持ちいいですねw。
kichi >> いやまぁ、ちょっと前まで小学生だった娘なだけに、なんていうか、こう、気になってしまう……w>薫
LD >> いいバランスという感じはします。毎回、毎回、新釈・シンデレラみたいな話を組むより、時々ああいう異端が1話完結を超えて月光を困らせるという形はキレイかもしれません。
GiGi >> キングゴルフはベタだけどわりと好きなのです。
LD >> 金剛番長は、完全に怪獣あつかいな演出がよかったです。現われたた瞬間、僕の頭の中では「ゴジラのテーマ」が鳴っていましたw
GiGi >> 絶チルが微エロなのは、体だけ大きくなってスキンシップが子供のままだからというのもありますね
GiGi >> お茶にごすが密かにターニングポイントなのかも。
kichi >> 「キングゴルフ」もなかなか面白いですね。今回のこれ、練習はできないのかな?
kichi >> ああ、なるほど。>スキンシップ子供のまま
GiGi >> トラウマイスタも何か独自の世界を開いてきた観があるなあ。サンデー実は最近好調?
LD >> いや、それは他のキャラも同じなのでは?w>小学生 というかちさとちゃん少しやせましたね。…あと、僕は逆に朧さんとかダブルフェイスの年齢を気にしだしてますw
GiGi >> 意地で練習しないかもしれないし、自宅で室内で何か特訓という流れでも楽しいですね>キングゴルフ
GiGi >> 紫穂はもともと大人びてるのでギャップはあまりないとかそうゆうとこはありますねw
kichi >> 「トラウマイスタ」も良い感じですねぇ。……ただ、冒頭のトラウマエピソードはなんとなく使い方間違ってる気はしましたw
GiGi >> そういえば雷句先生の訴訟は和解したみたいですね
GiGi >> トラウマとしては実に説得力がある気はしましたw>トラウマイスタ
LD >> 「金剛番長」は小さくても悪矢七を描いているところが好きwこのキャラは成長するだろうなあ…。でも、できれば弱いままでいて欲しいw
kichi >> 薫が特にというのは、やっぱり一番元気系でエロ系な萌えからは遠かったからでしょうかねぇ。いやまぁ、正直自分でも戸惑ってる感じなのですがw>薫萌え
LD >> まあ、結局、なんだったんでしょうねえ…>和解 雷句先生には早いところ新作にかかって欲しいです。
GiGi >> 悪矢七を弱いまま成長させられたら、それは央先生のひとつの到達点かもしれませんね
GiGi >> まあ、小さな事からこじれるというのはよくある話です。
kichi >> いや、トラウマエピソードの内容とピカソとのリンクが弱くて強引に感じるといいますかw>トラウマイスタ
GiGi >> 中学生編になってから、ずっとエロいと言い続けてきたので、賛同者が現れてうれしいw
LD >> 「キングゴルフ」、多分、主人公、阿含がモデルだと思うんですけどね…。
kichi >> ……まぁ、いろいろ問題は抱えてるんでしょうねぇ。人同士の付き合いなんだから、問題起きるのは当然といえば当然なんでしょうけど、本来は仕事としてきちんとしなければならない所がいろいろと有耶無耶なままなんでしょうね……。
LD >> 繋がっていない…錯覚じゃないですかね。ファーブルの。…でも、まあ恋とは多分にそのようなもので…。
kichi >> なるほど、恋かぁw
LD >> まあ、思った程他の作家さんも出てきませんでしたしね…。集約して言うと久米田先生が何か言ったら!何かある!と思って彼の動向に注視していたのですが、特には何もなかったので、雷句先生とそれを担当した人の個人間の問題だろうと思う事にしました。
LD >> 恋と言えば「オニデレ」は何かサキさんの旗が立っていますが…順当です。この旗立ては計画に入っていると思っていますたw
GiGi >> サキさんの旗は折れるのが前提の旗というのがまた甘酸っぱくてよいですね>オニデレ
LD >> 「お茶にごす」は何かこう……哲学ですよねえ…w
kichi >> ……ホロリ……w>折れるの前提の旗
LD >> 設定上、突破は有り得ないですねえ…w>サキさん いや、でもやっぱりこうして見ると物語を組むという観点からは「序列型」が美しいんだよなあ〜w
kichi >> ああ、哲学。ですねぇ。>「お茶にごす」  こうしてみると、たしかにサンデー好調ですね。
LD >> 「トラウマ」ですが…ゲルニカの嘔吐カノンで吐き出す時に分離するような事もできるかな?とは思うんですけど……ピカソがゲルニカに入る意味は分からないですね。…フュージョン?
LD >> 「ギャンブル」はここから、おじじがどう活躍するかですね。
kichi >> ……単純に「腹の中なら」分離が可能なのかな?って感じで見てました。
LD >> そろそろマガジン行きましょうか。
kichi >> 救出間に合うんでしょうかねぇ?まぁ、間に合わないと困るんですがw
LD >> 「ブラッディマンディ」はまだ状況よく掴めていません。……う〜ん、でもそろそろ謎解きに入れるかな?
GiGi >> 救出されてから、どう逆転するかが見所でしょうね
LD >> 王ぼっちゃんが何か変な事口走ってますよねえ…。でも、まあ救出できるかどうかはマサルの時間稼ぎ次第だと思います。
GiGi >> ブラマンは音弥が動き出しましたねえ。Jの個人的復讐譚だったという流れ?
GiGi >> エアギアには意表を突かれましたねw。確かにあのシーンは名場面だがw。
kichi >> 「エアギア」w いやしかし大暮先生の演出力の高さを再確認って感じでもありましたね。
LD >> 「ファウスツ」は…う〜ん、どういう形になるかなあ…。
kichi >> 「ファウスツ」はホラーのような雰囲気も出てきましたね……。う〜ん。
GiGi >> ファウスツは
GiGi >> ファウスツは魔人となった博人を追うような展開になるのかな。その場合、主人公にもある程度体力がいりそうな感じもするが…
LD >> 「シバトラ」はわりと楽しくみてたりする。果てしなく大人目線のマンガなんで、子供が分かるかどうか難しいのですが…。
GiGi >> ゴッ輝もテンションピークのまま継続中。経営権の問題まで踏み込んでくるか。熱いわー
LD >> →この大人目線の大人は、“完成された人間”という意味とは少し違って“歳を経た人間”という意味。
GiGi >> シバトラは大人が子供を信じる話なんですよね。
kichi >> 「シバトラ」も良さ気な展開ですね。難しいテーマをどう処理するのか注目ですねぇ。
GiGi >> そしてやっぱりエルザにお任せになるのかw>フェアリーテイル
GiGi >> あーしかしスマッシュも踏み込むなあ。なかなか、恋愛をテーマにした作品で心変わりを肯定してくると言うのも挑戦的で素晴らしいです
LD >> 経営権51%を覆す方策ってなんでしょうねえ…。>「ゴッ輝」
LD >> 「フェアリーテイル」はねw石化までして、今度こそエルザ蚊帳の外で解決するのかと思いきや…この展開ですよw…大好きだ!!w
LD >> っつってもミストガンを出してくる以上、つまり、ラクサス、エルザ、ミストガンの三強の中では誰が一番強いかを決めるフェーズとも思えますね。
GiGi >> まじめに大人の話として考えれば、過半数がなくても3分の1を握れば拒否権が成立するので、御前のやりたい放題は出来なくなりますね。
LD >> …つか、ミストガンいつからこんなカッコイイコスチュームにw
kichi >> ……う〜ん、フリードの能力の万能っぽりがどうしても気になってしまう感じではありますw>フェアリーテイル
LD >> …経営権って言っているけど、これって持ち株の話なのかな?なんか、四瑛会のローカルルールっぽく感じたけど…。
GiGi >> ローカルルールであればなおのこと、取り巻きが離反すれば御前は孤立しますね
GiGi >> フリードの能力は何か制限がないと強すぎる気はしますね。
GiGi >> エルザかミストガンがフリードを倒してナツとガジルが解放される流れかな?
GiGi >> しかしガジルも気がつけば美味しいポジションだなあ
kichi >> 「花形」、メガネ壊れる前のコマで花形が笑ってるのが気になりますw
LD >> 「コドブレイカ」…ああ、桜たんは拾われ子でしたか……それはつまり遺伝子改造を受けた特殊人間=珍種ですね?わかります(`・ω・´)
kichi >> な、なんだってー!Σ >特殊人間=珍種
LD >> なんか、ナツとガジルが何で、外に出られないかがキモな気がするですけどね。竜の魔法を使う者に共通する特性なんだろうけど。
GiGi >> いや、むしろ桜たんが原種かもしれんですよ?w
kichi >> 「ベイビーステップ」も今週も良かったですねぇ。無理矢理でもなんでも1本取っちゃうのは強いな!
GiGi >> 零のさくらたんも大概かっこういいなw
GiGi >> ベイビーステップは理が勝ちすぎている漫画ではあるんですが、こう毎回正しく組まれると何にも言えないですね。
LD >> も〜〜〜う、私にはバレバレですよ?桜たんを改造した組織は、大神に家族を殺させていて。桜たんは全てのエネルギー活動を停止させる「地球が静止する子」なんです。(東京が静止する子かも)そして大神の最後の任務は桜たんの抹殺なんですよ?わかります。(`・ω・´)←でた!妄想の暴走!
GiGi >> ×東京が静止する○新宿が静止する。ご町内感覚的にはこれくらいが適正かとw
kichi >> 。o(こっちが使いどころだったか……まぁ、いちおうもう一度……w) な、なんだってー!Σ >桜たん 
LD >> うん、何かね「ベイビーステップ」は優勝する!とか、あいつを倒す!とかじゃなくって、プロになる!ってねその組み上げがいいんだよね。
GiGi >> えーちゃんに挫折はあるのか。挫折があったとしてそれは乗り越えられるものなのか、というのがベイビーステップで見たいものの一つですね
LD >> 「KYO」の時はご町内的に日本の命運をかけていましたよ?w
GiGi >> その際までは、ずっと正解を積み重ねていくんだろうな−。それでちゃんと人気を取れてるところも凄い。
kichi >> シンプルな熱血ではないけど熱い、このバランス感覚は見事だと思います。>「ベイビーステップ」
LD >> 基本的にえーちゃんに挫折はない……と思う派 ノシ この場合で挫折って1年で結果が出せずに諦める場合だけど…親が延長を許すとしても何かちょっと変な形だ。さっき言ったように「優勝する!」とか「あいつを倒す!」ってのは挫折と立ち上がりがあるんだよね。…エーちゃんの立ち位置はそういう者ではない…という所に注目しています。
LD >> えーちゃんは何時までも諦めない!と言ってないしね。絶対にプロになると宣言した者が諦めたら挫折だけど、1年で結果が出せなかったら諦めると言った者の挫折とは1年以内に諦めてしまう事だし。
kichi >> ……う〜ん(考え中)、私も挫折は無さそうに思えるかな? 挫折があったらすっぱり諦めて潔いっていう方が似合うイメージはありますね。
GiGi >> うん、理が勝ちすぎてると言ったのはそうゆうことで、今のえーちゃんだと届かなかった時にテニスを諦める事に躊躇がないように見える。そこを描くかどうかは注目したいですね
LD >> 「俺はこいつを倒す!」と誓った者が、「こいつには永久に勝てない!」と思ったらそれは挫折だよね。多くのスポーツマンガはその手法が用いられるわけだけど。でも、エーちゃんは荒谷に負けてもプロになれればいいわけで。プロになった荒谷にいつまでも負けているわけにはいかない…というロジックはあるだろうけど、それはコイツを必ず倒すとか違った分析なわけで。
LD >> …ちょっと逆説を考えてみました。1年やって結果が出ずに(惜しいところで敗退)諦めようとしていた所で、それでも諦めずに続ける事にする。親も自然と続ける事を進める…という展開は演出の組み方次第ではキレイかもしれませんね。
GiGi >> 壁を破る為にはその前に壁にぶち当たらなきゃいけない。それも理だけで突破してしまうのか、それ以外の何かを足してくるのか、といったところです。
LD >> 諦めずに→諦めきれずに
GiGi >> 勝てる勝てないの前にテニスに殉ずることが出来るか。それがプロの条件かな…と思うところもあるので。
GiGi >> なんだろう。ハチワンの菅田みたいなアレw。
kichi >> ああ、それはあり得るでしょうね。なかなか諦めきれずにいるところを親の方から歩み寄ってくれるとかだとかなりキレイだと思います。
kichi >> あー、今はそういう熱血がないのが良さではありますが、それを獲得していく展開ってのはアリな気はしますね。>殉ずることが出来るか
LD >> …あ、久保ミツロウ先生はイブニングで連載か…。
GiGi >> イメージしてるのはむしろ今近代麻雀でやってる「リスキーエッジ」とかなんですけどね。…なんでか単行本3巻以降がでないんですが、完結したら何か書きたい>リスキーエッジ
LD >> 今は、ハチワンの菅田の対極にいると思いますw…ゆえに、エーちゃんにはそっち側を極めて欲しいという思いがあるんですが、少年マンガを燃やす物はやっぱり情念なんでしょうね。
GiGi >> 2人の雀士が麻雀の理を究極まで問い詰めていったらどこに辿り着くのか、ということをやっているように思っています>リスキーエッジ。
LD >> 情念→分かりやすい情念と言った方がいいかな? 「絶対にプロになる!」と「1年でプロになれなかったら諦める!」は言葉上ではその決意の深さは測れないですけど、それでも表面的に分かりやすいのは「絶対にプロになる!」ですからね。
LD >> 。o(…「ギャンブル」の記事止めているなあ……少なくとも「爆牌党」と「ドトッパー」の紹介には持っていかなくっちゃ…)
LD >> 「純情カレン」は女監督代行が登場。何かありそうだけど…。あと敵の監督のホクロ毛を妙に強調しているのが気になる。
LD >> さあって。チャンピオンに行きましょうか。
GiGi >> 純情カレンは風呂敷たたみ始めたようにみえなくもないw
kichi >> あ、キリコって確かハーレムビートに出てたキャラな気がします。>「純情カレン」女監督代行
kichi >> それは……orz結構好き>風呂敷たたみ
LD >> うん…(´・ω・`)>風呂敷
GiGi >> 西山先生好きなんですが、ちょっといろいろ失策を重ねちゃってるかなという気もする>純情カレン
GiGi >> じゃのめはエロくてよいです。
LD >> 何か言葉に出せるところありますか?>失策 僕もちょっと上手くいってないと思うのですが、言葉に直せていません。
kichi >> ……あー、確かに最近の話はいろいろと微妙なものも感じてましたね。主人公達の扱いとか……。>純情カレン
LD >> 「じゃのめ」はやっぱりなんか「エンブリヲ」を思い出すのですが…エロくてグロくていいですね。梅田先生の趣味がかなり出ていると思います。
kichi >> 先輩達の、主人公達2人の扱い、ですね。仕切りなおしたのなら、素直に実力評価でいくべきと思っちゃいましたし……。
LD >> 「弱虫ペダル」上級生たち軒並みおっそろしく強いですねえw…新入生のバトルをみているだけに、あっさり「それより上」って言われると衝撃が走りますw
kichi >> 「じゃのめ」のエログロ具合はなかなかいいですねぇ。今回ので姉弟のでコンビ成立したっぽいですし。
kichi >> 次週が非常に楽しみなラストですね!>「弱虫ペダル」
LD >> 「浦安」でノムさんの可愛さは鉄板すぎる…w
GiGi >> 主人公2人の立ち位置を明確にするのがちょっと出遅れたり、キャラクターの紹介が紋切りの定型で終わってプラスアルファがないあたりがちょっと厳しいところですね。あと失策としては女の子成分の投入が遅れたのも痛いかw>純情カレン。
LD >> これから、いろいろなご町内妖怪を退治して行くのでしょうか?>「じゃのめ」
GiGi >> 上級生凄い!というのは素直に嬉しい展開>弱虫ペダル。
GiGi >> ご町内に怪異が引き寄せられるパターンでしょうかね。
kichi >> 引き寄せられるパターンの方が自然な設定ではありますね。>じゃのめ
LD >> 「ギャンブルフィッシュ」はトムは相変わらず何の勝算もなく賭けていますw
kichi >> 相変わらずなのかぁw
LD >> 「ナガレ」は一度、連載休止ですね。
GiGi >> うん、まーシーズンものみたいな感じで不定期連載でも良いんじゃないですかね。紀行モノっぽくて。
GiGi >> ナンバは順調にかき回してますね。
LD >> ギリギリくんですからw>トム
kichi >> ナンバはまだちゃんとはバレてなかったんですねw このまま通すのかな?
LD >> 「ジャンR」う〜ん、ギミック的には千円の料理を次から次へと食べさせた五行の料理の上を行くのは難しいんじゃないかと思うけど…。
GiGi >> ジャンRは五行のトラップが発動する流れかな。
LD >> とりあえず、誤魔化せそうな流れですね。>ナンバ
GiGi >> それを見越した上でジャンが更に何かを仕掛けるという展開だと熱い
LD >> ああ〜そっか〜w この子ら、精霊の力を使う時は、必ず目玉を舐め取るのか〜wそれはエロいなああああああ〜!!w>「じゃのめ」
kichi >> そうだったのか……>五行のトラップが発動する流れ
kichi >> ですよ!w>目玉舐め取るエロい
LD >> 「マイティハート」の怪人騎士マイザールの正体は、舞島博士じゃないかという気がする。
GiGi >> あーそれはご町内的に正しそうだ>舞島博士
LD >> さて、ではそろそろ一番を決めましょうか。
LD >> ジャンプは…「バクマン」「ネウロ」「ぬらりひょん」だな。
kichi >> ……ジャンプが今週難しいんですが、やはり「バクマン」でしょうかね。
LD >> サンデーは…「神知る」と「魔王」、「オニデレ」かな。
kichi >> サンデーはまぁ、「神知る」で。
GiGi >> バクマン、ネウロ、神しる、エアギア、じゃのめ、かな。
GiGi >> ああ、魔王も良かった。
kichi >> マガジンはやはり「エアギア」かなぁw 私的には。
LD >> マガジンは…「ブラッディマンディ」と「エアギア」でしょうか。
kichi >> チャンピオン……、やっぱり「じゃのめ」かな。
GiGi >> 神しるかエアギアか、という感じでしょうか。
LD >> チャンピオンは…「じゃのめ」ですかねえ…。あと「ノムさん」?
kichi >> 同感です。>神しるかエアギアか
LD >> 「じゃのめ」評判ですねえ…「バクマン」「神知る」「エアギア」「じゃのめ」の中のどれか。
LD >> んじゃ「神知る」です。以前、「ワンピ」100回記念の時に漫研では「ワンピ」勝利宣言を出しましたが、今回それに匹敵すると思います。そしてそういうのが分かるのは「強い」連載だと思うんだよなあ。
LD >> …ちなみに「ワンピ」は勝利宣言どおりには展開していないのですけどね…(汗)
kichi >> ふむ。では早速単行本を買ってくるとしますw
kichi >> おやw 後でその辺りのログ探してみようかな?w
LD >> では、そんな所で。お疲れ様でした。
kichi >> お疲れ様でした〜。
GiGi >> お疲れ様です
LD >> いや、グランドラインに入る時に、バギー船長とか、アルビダが再登場する話でw …もうこれまでに出した面白いキャラたちを“使い回す”だけで勝手に物語が面白く展開して行くと読んだんですよね(汗)>勝利宣言
LD >> それでは。
GiGi >> HOTELはアフィリエイトから4冊も売れてるなあ。もうちょっとしっかり書けば良かった。

■■■■2008-11-16■■■■
LD >> …「カオスヘッド」面白いな。

■■■■2008-11-17■■■■
エルバ >> 「カオスヘッド」、名古屋だと地上波でやってないんですよねぇ・・・いつかレンタルしよう。

MANKEN CHAT(1.1)