漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2009年09月12日■■■■
GiGi >> まあ富野じゃないけど、これからの時代、哲学のないゲームは悪だとはっきり言ってしまっても良いかな、などと思わなくもない昨今。
ルイ >> その考えには全く同意できませんが、そういうゲームの方が好きですね。
LD >> いや、キレイにまとまってるから、単純に声出て動いている所観たくってw>「ewモンスタ」 二期にひっぱるとかもないしw
ルイ >> いや、なんかあの内面モンスターちゃんとか、原作でも若干装飾過多なところがあるかなってくらいで、アニメ演出で拡大した所であんまり旨みがなさそうかなーって。>ewモンスタ あれはもう、漫画2巻以上でも以下でもないですよね。
LD >> ゲームの哲学とは?…アイデアのこと?
ルイ >> 「ホームランド」はTRPG復古運動だったんだろうなあ。予約購入して積んだ唯一無二のゲームだけどw
GiGi >> まあただ面白いだけのゲームを作ってテトリスやスーパーマリオに勝てる自信があるなら止めはしません(笑)
カルマ >> 哲学…どうだろうな、利益が出てターゲットユーザに理解できるモノなら>哲学のあるゲーム
LD >> 新連載「保健室の死神」ですが、まあ、妥当なぬ〜べ〜先生だったと思います。
ルイ >> 面白さだって総量としての勝負はあったとしてもそれは単一ベクトルって話ではないのでね。結局娯楽であるという本分に立ち返れば、ニッチな隙間の「面白さ」を埋めるだけのゲームであってもいいと思うのですよ。その中でもつくりの良さやインターフェースの充実ぶりなどが評価され、引き抜かれ、別作品に活かされ・・・ってサイクルがあればいいので。意識による淘汰は「原作アニメはアニメ化すんな」みたいな話になりかねないしwなんか聞き覚えあるけどw
カルマ >> 「保健室のぬ〜べ〜」ですね、わかります。
kichi >> ……妥当ですねぇw 悪くはなかったですけど、個人的には特に好きでもなく……>保健室の死神
ルイ >> 保健室の死神、よく新連載攻勢の一発目&表紙飾れましたね。
LD >> まあねえ…。僕も携帯に入っている将棋ゲーム延々やっていて飽きないしねえ…。>テトリス
ルイ >> まずわかりやすいヒロインを立ててこなかった事からして、ちょっと面白いなぁ。そのうち出てくるだろうけど。
ルイ >> ぬ〜べ〜は江川達也先生同様、育ちすぎの小学生がポイントの一つだったわけだから、そこについては思い切り真逆をいっている。
LD >> 「ナルト」は忍道哲学の対比を利かせて来ましたが…う〜ん、まあ、いいのか?何か単純に考えているような気もするのだけど「力じゃない」と言うなら、単純故に難しいテーマだよ。
GiGi >> 小難しい話をせよってことじゃなく。プレイヤーを導く意思の話ですね。まあ私はウィルライト学派なので(笑)。その点ラブプラスは完璧と言ってよいかと。
ルイ >> 遊んでないから何ともいえないや。DS買い直したいけど、まあ色々買うから自重しようw
LD >> ふ〜ん、やっぱルージュなの?………って思ったら違うのか?
ルイ >> 吸収すると肌のヒビ割れが戻る、と・・・?んー、ジャンプで生き残る目があんまり見えない。
ルイ >> (ウィルライト学派って何のことかわからない事は黙っていようっと)
kichi >> ……まぁ、サスケがラスボスな話だったのかぁ……と途中から読んだ私にも分かりやすくてありがたくはあったかもですw>ナルト忍道哲学対比
GiGi >> ジャンプジャンプ〜スケットが特にオチなく地獄に堕ちるおばさん(名前忘れた)叩いて終わってましたが、何か身内で嫌な目にでもあったのだろうか(笑)
LD >> 赤犬はやはり文太さんですね。……三人とも共演している作品ってのは検索では見つからなかったな…。まあ尾田先生が好きな俳優さん並べた感じでしょうか。
LD >> サスケがラスボス→わかりやすい> おおwその意味は大きいですが、なんだろ?ナルト最後は自分の中の九尾の狐とたたかわないといけないような気がするんだけど……もうその話なしの方向なのかな?
ルイ >> 「ナルト」はわかりやすくていーんじゃないでしょうか。ここに来て昔の人にこれこれこういう事なんだよ、って語らせるのもマヌケではありますが。
カルマ >> なんだろ?ファミ通の洋ゲー連載のゴッドゲーム談義を思い出す>ウィルライト学派 飯田和敏さんとかどうなんだろ…
kichi >> ……なんか、目新しさとか捻りとかなくて、ちょっと不思議な印象はありましたが、なるほど、そう考えるとしっくりくるかもですねw>スケット身内で〜
カルマ >> またマダラ語るの?というのと、サスケの忍道がどうにも弱い上に他人に語られてるので萎え萎えでした。
ルイ >> 「ワンピース」は現在の連載の興奮状態をそのまんま言葉にしてますね。これつまり、「セカイ系」のカウンターみたいなもんなんだな。実直な人が思い描く真のセカイ系はこうなるというかw50巻かけて世界積んで、っていうプロセスが・・・w
カルマ >> スケットは「今このギャグやるの面白いでしょ」が大いに滑っているような、そんな印象が。
LD >> 「ワンピース」は、半ば強引にルフィたちを割り込ませましたね。……正直、この格の連中の乱戦の中に入っても、今度はルフィがバギー船長みたいな位置に納まってしまう気がしないでもw
kichi >> この前のエピでいちおうクリアしたという認識な可能性はあるかも……?夢の中で父ちゃん出てきてましたし……>ナルト九尾の狐と
ルイ >> 科学とオカルトの対比、というか共存を描く上で「これとは違うんだよ」っていうのを見せたいというのは何となく理解できますけど、まぁ別に面白くなかったねと>スケット 特に偽ボッスンがらみの所で、ヒメがあまり描かれていないのがイマイチ。偽者だとわかっているならわかっている、わかってなかったならわかってなかった・・・何にせよその辺ヒメの表情とか後ろの情報で追っかけてればいいのに。
ルイ >> ゴムゴムでトランポリンみたいな事してくれるんでしょうねぇ。まぁ周囲の連中の眼を一点に集める意味では、これ以上ない登場の仕方ではありますよね。したあとどうするってのはあるけどw>ルフィ一団
kichi >> 思ったより早くルフィ達を突っ込んできましたね。しかも最初はなかなか入ってこれない感じになるかと思ってましたが、いきなり舞台のど真ん中に突っ込んでくる辺りはさすが!って感じでしょうか。どう展開するのか楽しみ……なんですが、来週休みかぁ……(´・ω・`)なんか休み多いですが、まぁ、映画の総指揮とかしてる絡みもあるんでしょうね……
LD >> いや、「ナルト」は分りやすい施策をしたと思うんですけど、ちょっとはまると難しいテーマだよ…って、まあ、岸本先生はそこらへん、さらっと行くかな?w
ルイ >> 尾田先生ってよくもわるくも、作品を自分の手から離せない人ですよねwホントよくもわるくもw
GiGi >> ワンピースはいろいろと張り巡らせてあるのはわかるのでしばらくは流れに身を任せて楽しむのみですね。
カルマ >> これでハンコックが裏切る(という言い方は正しくないか)のは確定で…エースを即座に助けて戦力になるか、ガープはどう動くか…その辺に大きく左右されるなぁ>どうする
ルイ >> 格負けは否めないので、エース助けて抜けろ!って話だとは思うんですけどね。
LD >> ああ、そうそう。氷の魔女なんてキャラも出て、まあ、当然と言えば当然なんですが、火とか、氷とかの属性は頂上では幾人かが持っている能力って事になってきていますね。>「ワンピ」
LD >> バーソロミュークマ一人に対して逃げの一手しか打てなかったわけで、それからある程度レベルアップしているとしても、このメンツの戦いの中でシャフト張るのは、バギー的な展開じゃないとかなりイメージしづらいw
ルイ >> 「トリコ」ワルモン円卓会議はいかにもジャンプ!って感じで沸点上がりますねぇ。
ルイ >> (円卓じゃNEEE!)
GiGi >> バクマン、これはどうやら打ち切り来そうですね。いや、トラップが、ですが。
LD >> 「トリコ」は美食会、わるそうなヤツラばっか揃ったなあ〜w
kichi >> あぁ、そうですね。たしかに当然といえば当然ですが、こういった基本的属性は複数が持ってて当然ではあるんでしょうねぇ……。まぁ、以前もちょっと疑問に思いましたが、同じ悪魔の実が複数あるのか?という問題もハッキリとはしてないですしねw>火とか氷とか
ルイ >> 病気中に同ジャンル連載がきてキャラがかぶったから、と言い訳じみた理由を用意しているあたりが「一発目の打ち切り」に鉄のドンキホーテを期待していたw僕としてはちょっとウムムですけど、まあ。>打ち切り
LD >> 来週は助かりそう…にも思うんですが、ストーリーの流れを観ると、程なく打ち切りが妥当に思えます。>「バクマン」
GiGi >> なんというわかりにくい例え(笑)>鉄のドンキホーテ
カルマ >> 同じ悪魔の実の能力者はそいつが死ぬまでそいつだけのもので、悪魔の実はかじった段階で能力がその人間に宿り、残りの実はただの果実になったはず>悪魔の実
ルイ >> しかし、女性向けは狙ってないってホンマかいな。本音と建前っぽい気もする。特にここ数年は・・。
LD >> しかし、今週の「バクマン」は僕の読みたい「バクマン」だったな……いったいアレはなんだったんだろう?
ルイ >> ち、ち、チクショウ、ウィルライト学派の人がそれを言うのか!w>わかりにくい例え
カルマ >> 「テンションが元に戻った」という言葉になってますね、僕の中で>アレはなんだったん
kichi >> う〜ん、やっぱ打ち切りなんですかね……。む〜。>トラップ   まぁ今回はシュージンが見吉に一緒に居てほしがったとことか平丸さんのハメられっぷりとかなかなか良かったですがw
ルイ >> 「あねどきっ」んー。ツンデレの妹にして主人公からは姉、ってのは配置としては分かるんだけど・・・・・・・・・・・・・・・その割に、なつきのキャラがあんまり立ってないので、対比効かせたわけでもないのが・・・んー、「ああっ女神さまっ」って配置はよくできてるんだなぁw流石に続くだけあるw
LD >> あくまで少年マンガという意味では、ある程度本気で言っているんじゃないかな?……って、やっぱりファンレターとか女の子の方が圧倒的なのかw
kichi >> あぁ、そういう風にちゃんと設定されてたんでしたっけ?どうもです。>同じ悪魔の実の能力者はそいつが死ぬまでそいつだけのもの
ルイ >> 「ある程度」で壁を設けて、女性向けの少年マンガで持ち込んでくるならそれを突破してくるくらいのもん持ってこいっていう叱咤ですかねw>ある程度
LD >> 確かにウィルライト学派らしからぬ発言だな…。(`-ω-´)>わかりにくい例え
ルイ >> まあ、もうちょっと打ちのめすかなと思っていたら、色々仕掛けを作って直に「ダメだから打ち切りなのだ!」にはしていないな、と。
kichi >> ……うん。ツンデレかつドジッ娘属性もアリと、あざといくらいに狙いは分かるんですけど、なんかこう、しっくり来ないですね……>あねどき
kichi >> ……うん。ツンデレかつドジッ娘属性もアリと、あざといくらいに狙いは分かるんですけど、なんかこう、しっくり来ないですね……>あねどき
GiGi >> あくまで少年漫画というスタンスでないとズルズルとファンレターに引きずられてしまうという面はあるかもですね。
ルイ >> 女性読者への牽制球の意味もあるかもしれないし、このへんは難しいw
LD >> 流れとしては…あるいは、僕が観たい物としての「バクマン」のテーマとしては、打ち切り方向に感じますね。…しかし、アイデアに関して言うと……たとえば「TRAP」に匹敵し、かつヒットを思わせるアイデアがまた出せるか?という問題がある。また“もののあはれ”的なリアリティよりも、読者も愛着を持ってくれるであろう「TRAP」をギリギリで復活させるのも物語としてはありですね。
ルイ >> ここで赤マル編集長登場、読みきりが人気で週刊に再アタックという流れか!w
カルマ >> 単行本の読者質問コーナーで開陳されてる設定もかなりあるはず…なので、作品中ではどうでしょう?>悪魔の実
カルマ >> そもそも女性読者がどれくらい読んでるかというと(笑)>牽制球
ルイ >> 今週のジャンプは後ろの連載の方が、色々面白いかな。
LD >> 「ダメだから打ち切りなのだ!」> 「サルまん」観たいに疑似連載しないなら、才能はあるけどダメだったみたいな形成をしないといろいろ厳しいですからね。
kichi >> あぁ、あとでまとめて読もうとか思ってて読み忘れてることもあるような……orz>読者質問コーナー
ルイ >> 「黒子のバスケ」は、現状できるキャラクターの持ち駒ではベストってくらいの一話を組んでるなぁ。粘る粘る。
カルマ >> まぁ、読者から見ると妹系だけど主人公からは年上って、まさにネギま!の屈折した萌え構図だったりしますね(笑)
ルイ >> ネギとそこそこ発達したまほらガールズだとそれなりに「年上」も見えますが、あねどきっの場合もっと見えないんですよね。それに、それこそ生徒の中には思い切り姉やそれどころか母性を体現してるようなキャラもいるわけだけど、あねどきっには誰も「姉」がいない、ってのはある。
LD >> 「いぬまるだし」は、いぬまるくんの方もゴーストライターを疑いたい。(`・ω・´)油断とか、過信とか、すごい字すらすら書いてますよね。
ルイ >> (緑間の声は茅原実里・・・)←アホがいる
カルマ >> 黒子は「好きじゃない」って言えなくなったじゃないか、と思う今日この頃(笑)
kichi >> 高浜くんの読み切りが異例の二位とか、相変わらず主人公周りの境遇?が良過ぎる感もあるんですが……、まぁ、少なくとも「ハイドア」はバッサリきってきましたしね。甘いばかりではないようですし、どう転ぶかなぁ?>バクマン
LD >> 「あねどき」は本当に妹が居座るとは思わなかったw…どういう血族なんだw
GiGi >> 忍び寄るイバラギSQ編集長の影!
ルイ >> 絶対的なキャラの不足感みたいなのはあるんですよ。バスケなんてフィールドプレイヤー五人しかいない世界なのに「先輩」で括れちゃうそのほかの連中の弱さは、たまに3P決まるとかいう程度じゃいかんともしがたいくらいで。・・・でも、あるメンツと情報ではしっかりとした話を組んでますね。
ルイ >> あ、SQだったかw
カルマ >> やっぱり素直に姉でいっとくべきだったんですよ…(固く拳を握りながら)>姉がいない
LD >> 緑間が…茅原…だと…?(`・ω・´;)ごくり…
kichi >> ええーw 私は先週の段階で絶対居座るのだろうと思ってましたよw 思わなかったからこそ敢えてな先週の発言だったのかぁw>あねどき妹
カルマ >> あぁ、僕もちょっと甘めだとは思いました>二位 しかし、亜城木の作風を真似た感じがするので、それが求められてて2位だとしたら面白い順位だな、とも。
ルイ >> いや喋り方が同じだからw>緑間 まぁ、次のキセキは一体型PCみたいな(?)人なんでしょうね。以前火神についてスタンドプレー行き過ぎ系の予言もしていたので、その未来図をみせて分岐を迫るって意味では良い選択肢ではないかと。
カルマ >> 「なのだよ」口調だけでいってるんですね、わかります。>みのりん
LD >> ああ…まあ、少なくとも幼馴染みの年上じゃないと姉にはならんよね…(´・ω・`)>「どき」
カルマ >> 敵方についてる女の子が気になってるのは僕だけですかね?なんか黒子に惚れてるみたいな発言があったような。>黒子
ルイ >> 「ぬらりひょん」は良いですね。このダイアーさんもビックリってくらいのやられっぷりが(ダイアーさんに謝れッ!!)
LD >> 黄泉おね……羽衣狐はなかなかいい感じだし、こう、百鬼を率いる様をどかんと1枚画で見せてくれると嬉しくなっちゃいます。>「ぬらりひょん」
kichi >> 「黒子」はいい閑話でしたね。まぁ、次のキセキは特に捻った特技があるわけじゃなさそうなのは残念ですが……、まぁ、分かりやすく熱い展開をできそうではありますので、どのくらい熱を込めることができるか注目って感じですかねぇ……?
ルイ >> 若干ドーピングコンソメスープなどを参考にしている気もするがw配置的に、やられる為にしか存在してないようなキャラに、やられる為にしか存在していないような顔を与えて、でもそこにあだ名という愛着要素を与えて、必殺技1つプレゼントして、軽く枯れ木として生き残ってもいっかも?程度の思いを与えたか与えないかっていうその週のうちにサクッと始末するというこのネームは良い←伝わりにくいが本気
kichi >> 「ぬらりひょん」良かったですね。羽衣狐良いです。
ルイ >> 黄泉おねえちゃん・・・
LD >> 黒子に惚れているみたいな発言がありましたねえ…w 根の本心がどこらへんにあるか、まだ見えませんけど、当然、青と同じ学校に行くと思っていたら、勝手に別の学校行っちゃったみたいな感じじゃないかと思っています。>モモーイ
カルマ >> ぬらりひょんは本当に絵が良いですねぇ。
ルイ >> 羽衣狐の凄みを描く事に注力しすぎると、最後の一枚絵からの逆算に意識が縛られてしまいがちなんだけど、そこにしょうもない相手を当てつつギミックは用意してあげるあたりが一話を締めてるんですよね。かなり良い一話だと思う。なかなかあだ名は教授、とかいれられない←そこがポイントなの?
kichi >> ……何気に黒子君モテモテですよねw 他校からは幻扱いみたいな感じだったと思いますけど、チーム内での存在感は大きかったのだなぁ。
LD >> バカメ!!……ミミ子を外したなあ!ミミ子を外したなあ!ヽ(`Д´*)ノ >「鍵人」
ルイ >> いつもならロリコン乙と言いたい所ですが、まあ鍵人の敗手となりそうではある。>ミミ子
LD >> …教授じゃなくって、教頭だよ?わりと、意味する“位置”が違ってくるような気もw
kichi >> ああ、ミミ子を外したのは確かに残念なんですが、しかしこの回のうちにミミ姉子を出してるので、個人的にはOKかな……?(´・ω・`)でもそれ以前に掲載順的危機感が……。AKABOSHIは持ち直したの?
ルイ >> 「めだかボックス」あーーーーーー・・・・・・・・わかるんだけど・・・・・・・むむむう。・・・うん、だよなぁ(超自己完結)
ルイ >> AKABOSHIは半ば読み飛ばしとるよ。←
LD >> って、いうか、この人、ミミ子の泣きべそ演技、相当上手くないですか?完全に武器になるレベルだと思う。…で、チルダも雰囲気あるし…。「カトブレパス」の時ってこうでしたっけ???
ルイ >> いや、カトプレの時は全然。
LD >> やっぱり、今、うしろの方の掲載順はランダムの感あり。
kichi >> 「めだか」は……うう〜ん……、いや、やっぱりそうですね。そうかなぁ?とは思ってましたが……やはりここは善吉だけは別格として描いて欲しかった気持ちの方が勝るなぁ……orz
ルイ >> お、LDさんとは何気によくあるんだけど、最近kichiさんに代弁つうか共感が増えてきたよ。段々このダメな空気に毒されてる証拠だNE。>善吉の描き方
LD >> ミミ子が泣きべそかいて、ツバメがミミ子の頭がしがし撫でて、チルダが闘う……チルダが手に負えなくなったら、断空…!で大体いい感じだとおも。(`・ω・´)
kichi >> ああ、たしかに泣きべそ描写はいいですねぇ……(´・ω・`)う〜ん、姉が出てきた以上再登場は確定ってことで許しましたが、たしかに常駐させたい魅力ではあるんですよね……
カルマ >> 僕も善吉の描き方に不満が残りますね。めだかの凄さの描写としては、かなり好きなんですけど。
ルイ >> そういう事なんですよね、まさに。結局「主人公を誰として読む」という段階での齟齬がずっとあるような気がしていて。勿論タイトルは「めだか」だし、能力沢山備えてるのもめだか。そういう意味でめだかが主人公であっても良いのだけれど、そのめだかに瑕疵がなさすぎるが故に、「それを眺めるものの視点」の方がある意味観察者だろうがなんだろうが、主人公視点としては映えるって面もあって・・・でも今回、めだか一本宣言したような格好なんですよね。
LD >> 善吉ベッカムは同感。……というか、なんか距離とった気がしちゃうな…。>めだか×善吉
ルイ >> これがちょっとンマくないというのは酷な面白い一話だったにしても、「勿体無い」。
カルマ >> そう、期待していたのは「善吉だけは別」で、でもめだかの一話としては、正直今までで一番くらい好きかもしれない。これは、物語主人公としてめだかを置いてるからだと思うんですね。しかしラブコメ主人公としての芽が摘まれている。
ルイ >> ・・ま、文句ばっか言ってますけど「ウチの生徒会長はこれくらいやる人なんだよね」ってコンセンサスがモブ全体に取られてるのは良かったなと。なんかゴールみたいだけどw
kichi >> ……AKABOSHIの楽しめなさもバッチリ共感できてるかもですねw ちょっとGiGiさんが瑕疵ないと言ってたのが理解できないくらい良いところがない認識なものなんで……、この掲載順はほんとに???って感じでしかないです……orz
LD >> めだかちゃんの、デレ……というか、突然崩れるあの感じは善吉を近くに置く施策だと思ったのですけどね。誰にでもデレて孤高だとしたら、返って孤独なイメージを持ってしまうんですが…。
ルイ >> めだかを超人にすると同時に、超人を唯1人理解する常人として善吉くんを配置したい、実際していたけれど、めだかの超博愛を押し出して超人ぶりを描写しようとすると今回みたいな「素晴らしく面白いけどなんか勿体無い一話」が誕生するワケだ。
LD >> 僕は無敵ヒーローが好きなので「間に合ってしまう」という、今回の基本プロット自体は好きです。>「めだか」
ルイ >> ・・・ま、そういうわけだから、ぬらりと並んで一番候補かなとw←どういうワケ?
ルイ >> AKABOSHIについてはフュージョンが出来るハズです。
カルマ >> アカボシは読んでも記憶に残りません。
LD >> ああ〜、そうか。西尾先生としては、ここは“完璧”を成したいから、こういう形になるんだ。…まあ、それはそれでいいなw その意味ではちゃんと別の所で“善吉”を表していれば、ここで気になる事も抑えられたワケだ。
ルイ >> google先生は急上昇ワードに「想像しうる理由」を付記するAIを造って欲しい。急に僕の好きなイカ臭い映画「マレーナ」とか出てきてもビビるじゃん。
LD >> それこそ以前の会計がのしかかった時にでも(無理にでも)小芝居をしたり、もっと普段から善吉が出ていれば、ここはこれで良くなる。むしろ“これが”良くなる。
LD >> さて、そろそろサンジャヤ。
ルイ >> 普段善吉がめだかを捉え続けているような陰で、実はめだかがどんだけ・・・とかね。そういう対比は効かせられたかも。
LD >> 「境界のRINNE」の桜ちゃんは、わりと美形に囲まれ出したぞ?w
LD >> ちなみに、最終回なら善吉は間に合わない展開がベストになるから今回打ち切りはないな!(`・ω・´)(←ウソ、適当)
ルイ >> りんねは結構着実にジェラった感情を積んでますけど、桜がへーぜんとしてるのが現代のハーレム構造を持たせるヒケツとしてアリかも。
ルイ >> むむう〜、WEBサンデーには万乗先生がいたのか。言ってくれよ(?)。
LD >> 「めじゃ」の、このトレーナー引っ込んだり現われたり。
kichi >> ああ〜、それはちょっと思ってました。ここで話題のハーレム構造の男女逆転版なの?みたいなw>りんね、桜へーぜん
ルイ >> なんちゅか、万乗ワールド全開ですね、あいかわらず>幻影少年
GiGi >> 万乗先生のコレは救いようがなさすぎてにんとも。
カルマ >> へーぜんとしてるハーレムというと、氏家先生を思い出します(笑)>りんね
GiGi >> トリプルデートというのは様相として興味深い>りんね
ルイ >> このハーレム運動体は、主人公の動機や感情の置き方がポイントなんですよね。ある程度もたせたいなら。そういう意味で桜はこれまでミスってないなぁという印象。あと4・5人は男が来てもいける。
LD >> もう〜!「マギ」はどうすればいいのよ〜(=´ω`=)
kichi >> 読み切り良かったですね……。その後を想像するとちょっとブルーな気分もあるんですが、悪いブルーさではなくて……。
ルイ >> ある種もののけ姫的な。>万乗先生 つまりテーマとしては、「連帯保証人になっちゃダメだよ」っていう・・・・・あれ?
LD >> (し、4、5人……やるな!桜!)o。(`・ω・´;)
ルイ >> にやけてる、にやけてる。>どうすればいいのよ〜
LD >> 「ジオ禁」が、頭に入らないんですけど、今、どういう展開なんですか?
ルイ >> まーしかし、素晴らしいまんまずっと来てますね>マギ モルジアナが基本足技主体なのも、対比として「最後の一線越えてない」のをビジュアルレベルから読者に植え付ける効果があるんだ。お見事。
kichi >> 「マギ」は当然のように良かったですね。モルジアナもメイン化確定ぽくて良かった良かった。今後のキュアパッション化に期待ですw<ねぇよ!…………無いよね?w
ルイ >> アバン先生を殺したヒュンケルを追っかけてたら一緒に旅をしていたポップがやられて竜の紋章が発動したところ。>ジオ禁 ※間違ってます
GiGi >> めじゃのごろ君はそういえばまだ20そこそこだったことを思い出した。なんかもう10年くらいやってる印象なんだが(笑)
ルイ >> 確かに、どんだけマイナーリーグでくすぶってんだよって思ってたなあw
ルイ >> 次週生きてればね。>モルジアナメイン化
LD >> せんせい!「ミクシム11」がモロパイ描いてます!\(`・ω・´;)
GiGi >> ジオ法(そろそろネタギレ)は淡々と進みすぎて、あれ?ひょっとして本当に死んだ?と思わせるところが味ですかね。
ルイ >> 「神知る」あんまり面白くないな。ヒロインじゃない攻略キャラ、というものに幅を広げたかったのだろうけど、そうなると桂馬の落とし神である事とのリンクは弱まってただの人情探偵だよね。
ルイ >> ピンク色を塗らなければセーフだよ、LDくん。
カルマ >> 「ジオ」はなーんか読んじゃってますね。なーんにもないんだけど。
kichi >> 「ジオ禁」は……、カイトの娘が狙われてるらしく、一緒に旅してたキルアがやられてゴンが切れたみたいな?w
ルイ >> 幼女をかわいく描く才はある!>なーんにもない
GiGi >> まてルイさんはやまるな。ヒロインはおばあちゃんだったんだよ!(サマヲ的な意味で)
kichi >> Σ(´・ω・`)>次週生きてればね
ルイ >> サマヲのヒロインってカズマきゅん(ry
カルマ >> いや、不思議と味のように楽しめているのが不思議で>ジオ
LD >> もう一人のマギも登場しましたし。今回のジンはどうやらアリババの刀に憑いたみたいですし。(=´ω`=)
kichi >> ……まぁ、モロパイはともかく、せっかくの桃子さんの格をこんなアッサリ落としちゃうのは感心しないなぁ……(´・ω・`)>ミクシム11
ルイ >> やあ、モルジアナなんですけど、こう・・・・・・普通メイン化すると思う一方で・・・そんなの、一話の女性の時点で思ってたってのもあってw・・・2人の旅に「芯」を通す事を考えると、どっちでもいけるなってのが・・・。
ルイ >> うん。桃子同意。そも、あんまり楽しく読んではいないけど。
GiGi >> キングゴルフは坂田理論で言うところの棒の球の話ですねえ。
ルイ >> つか、この描き方だと最後の桃子さんのセリフは、勝てるもくろみもなーんにもない状況でのただの口だけの無意味なハッタリって事になるんですけどね。それが気に入らない。
LD >> 実はこういう展開なら、なおの事、天理を置かないのは不味かったなと思っています。…やはり天理「強よ」過ぎと判断されたんですかね?>「神知る」
ルイ >> ハクアも呼んでないし、単純に一家の避暑エピソードとして処理したかったんでしょうけどね。ちょっと夏映画に影響受けすぎたかw
LD >> 一話の女性の時点> そういう話なら!生きてればとか不吉な事ゆーなよw…モルジアナは故郷を目指して二人と別れる…という展開なら確かにあるかもねw
kichi >> やっぱり単なる避暑エピなんですかねぇ……。むぅ(´・ω・`)>神知る
LD >> 影響を受けようが受けなかろうが、最終回あたりは「サマウォ」のクライマックスと似た感じになると思っているけど。| ´_ゝ`)
ルイ >> Zガンダムと言えよデコスケ野郎。>サマウォのクライマックス
ルイ >> モルジアナ一旦離脱は一番見える線でしょうね。
LD >> 攻略ヒロイン(萌えヒロ)を出さない話なら、天理や、ハクアといちゃいちゃするのがいいとおも。そのための子でそ。
ルイ >> 志村はエルシィをすっかり無視しているよ。
ルイ >> 「悪魔裁判」の迷走ぶりがナカナカ楽しいネ。
LD >> エルシィは今、いるし、基本いちゃいちゃしないから。(´・ω・`)あいなま
LD >> 迷走を約束されていた連載だとおもたよ。
kichi >> 先週エルシィエルシィ言ってた私の立場は……orz
LD >> よし、マジソンいこう。
kichi >> まぁ迷走っちゃ迷走ですけど、最初からこうしとくべきでしたよねw って印象しか持てないですねぇ……。裁判どうでも良過ぎる。>悪魔裁判
ルイ >> 「チルドレン」楽しそうにアニメスタッフと癒着していて何よりですw
ルイ >> しかし薫が気付いてたのはいいにしても、そうなら紫穂が一発でもタッチすればアウアウだったように思うんだが、この辺どうなっとるのかな。
kichi >> 「チルドレン」はやはりバレバレではあったようで良かったですね。……良かったってのも変ですが、なんとなく安心した感がw
LD >> エルシィは、桂馬に拒絶されないと動かない子だろうなあ〜。存在を肯定されるだけで満足してしまう所があって。
GiGi >> 打ち切りという運命も変えてやる!<こうですか?わかりません><
LD >> 。o(癒着)
kichi >> 薫リスペクトな紫穂は薫の心読んだりはしないんじゃないでしょうか。もう、基本として。結構その辺コントロールできる子みたいですし。
LD >> | ´_ゝ`) 仲間の族、動員かけると「ああ〜GTO」だなあ〜って思う。
ルイ >> 「金剛番長」は、そもそも金剛をメイド喫茶に連れていって何がしたかったんだ念仏、というのがあるんですけどwまぁ良かったのでは。最後のヒキ含め。
ルイ >> うん。そう読むしかないとは思ってるんですが>薫の心読んだりしない バレたかバレてないかでもそれを行うのかな、ってのは多少思いつつ。だってトンだ空振りになるくらいなら違うやり方でもっと喜ばせようとか考えられるわけで。
LD >> コントロールしていますね。まあ、それでも勘がいい部分は残っているみたいですが。……コントロールしないと全てを支配している子になっちゃうからなあ〜w(それでいいのに…)
LD >> どっかで約束していたような気も…>>メイド喫茶
ルイ >> そう、全てを支配するのを恐れるあまり、逆にメチャ弱ですねって言いたかった。
ルイ >> 破壊番長前に約束はしていましたよ。でも、何で連れていきたかったのかとw
kichi >> それはたしかに……。無理に良く解釈しようとすれば、バレててもそれを気持ちよく喜んでくれる信頼はあるから、こちらも敢えて読まないことが信頼……みたいな?w>チルドレン
LD >> 「どうぶつの国」はわかった。リアルぼのぼのみたくなるんだ!(`・ω・´)当然クロはスナドリネコさんな。
ルイ >> 「どうぶつのもり」はこの一話だけじゃニンとも言えないですねぇ・・・・・・みなしごハッチみたいに読んじゃったよ←なんで?
GiGi >> オニデレはやっぱり畳みに入ってる印象。
ルイ >> あ、森って言っちゃったw
LD >> 金剛とソウル・ブラザーになりたかったんだよ(´・ω・`)>メイド喫茶
ルイ >> ああ。オニデレ、よくできてましたね。恋の盲目具合の出し方が。
LD >> わらって〜♪わらって〜♪みなしごハッチ〜♪泣き虫なんかさよなら、ね♪みなしごハッチ〜♪(←)
カルマ >> 「どうぶつのくに」は別冊の1話と合わせれば、まぁまぁですかね。動物しかいない惑星に、唯一全ての動物と意思疎通が出来る赤ちゃんが来て…という感じ。統一王国を作るのか、どうとでも展開できそう。
kichi >> 「どうぶつの国」はなかなか良かったです。でもまぁ、一人だけ人が……って話になるようなんで、そっちが気になる感じですかねぇ。
LD >> ま、それはそれとして猛獣の感覚は…いいねっ!>「どうぶつの国」
ルイ >> 結局各々の生き方というかルールというか秩序というか社会(よみづらっ!)がある中で、それに適合していないものも出てくるけれど、そんな存在もまた幸福を得る手段はあるんだよっていう。
カルマ >> まぁ、「ぶつくに」と略すことになりそうですね>森
ルイ >> ぶっこく、と略す事にしよう。タイマンしたらダチやしな。←フライング
LD >> 「ティグジン」は、頭に入らないんだけど、どういう展開なの?(←こういう教えて厨をしていると脳が死ぬ)
ルイ >> ティジクン、まぁそういう意味で言ってるんじゃないってわかったうえで言うけど、別に何もヒネった展開はしてないですね。秋葉原を19XX年の日本に見立てて世紀末救世主伝説をやりたいのだと思います。
カルマ >> いいですね、ぶっこく。
GiGi >> どうぶつの国は本編も読みましたが、ちょっとスタートダッシュは弱いかもですね。
kichi >> 「ティジクン」は……ちょっと……酷いと思わざるをえないなぁ……orzほんとに原作付きですか?
カルマ >> あきば?かぶきちょう?
ルイ >> アキバじゃない、新宿全体か。
LD >> 「エデンの檻」は、先に国を作っていましたね。…で、これ以外の国の形ってイメージ難しい。
カルマ >> 1話から酷いと思っていますけれども>ティジクン
ルイ >> 「エデンの檻」はこれに失敗させなきゃ話が進まないですね。「バトロワ」の灯台だかに篭ってた少女たちを軽く思い出すけど。
LD >> 「シバトラ」、くっそ〜殴りたい!こいつが余計な事をしゃべる前に殴って止めて、「はいはい、言いたいことがあったら弁護士さんに言ってね」って言いたいw
kichi >> 「エデン」は矢頼、提案だけして自分は単独行動なのかぁ。しかも何故かネコミミ先生だけ同伴……(`・ω・´;)ゴクリ
LD >> こういう形になると、すぐにF先生の「宇宙船製造法」を思い出してしまう私であった……(´・ω・`)>「エデンの檻」
ルイ >> 「シバトラ」についてコメントすること自体がこの俺喋りに加担してる気分になるから、スルーで。
kichi >> 「シバトラ」はまぁ……(´・ω・`) でもリカちゃん殺しちゃったのはわざとでは無かったってコトなんですかね?最悪竹虎を苦しませる目的で……みたいなのも想像してましたが……。
LD >> ネコミミ先生はねえ……矢頼的にもたまんないだろうねえ…w
カルマ >> シバトラについて語る口を持ちたくないなぁ(苦笑)
ルイ >> 「GE」もイマイチだなぁ。やっぱり長編化できるほどネタがあるように思わないんですよね。既に恋愛トレンディのパッチワークみたいになってるじゃん。構造だけ短編でバッ!と出したからこそとらドラとか言ったげたのに・・・orz
GiGi >> 群れるのは性にあわねえと言いつつ先生は連れていくヤライくんに惚れる(笑)
ルイ >> 「課長令嬢」もしくじってるな・・・すっかり最近の連載はむろみさんの一強皆弱みたいになってますけど・・・課長令嬢は、多分ついてる編集がダメなんだろうな。
kichi >> ……同感です(´・ω・`)>GEいまいち   いちおう単行本1巻分くらいでこのエピ終わらせて(先輩とくっついて)、かんで。さんが言ったように黒川が他のカップルのキューピットやる展開がくればそこそこ読めるかな?という期待はまだかろうじてありますが……。
カルマ >> とりあえず「新キャラ」の4文字で良いのになぁ>課長令嬢の編集
LD >> 「だぶるじぇい」ヤマガラおみくじ使いの人はちょっとカッコいいと思った。
カルマ >> GEは、読み切りとしては良かったのですけどね・・・人気があることと、連載向きかは編集部の判断ではないかな、と思うのですが。
ルイ >> うんと、新キャラもそうだけどそれ以前に。>課長令嬢 こんな事真面目にツッコむのもなんですけど、敢えて言うか。えーと先週はパチモンを自作して節約に走ったのに、今週はなんでなけなしの金でしかも話題1つで誤魔化せそうな鎧をリアルに買うの?貧乏という金銭感覚をポイントに描いているハズなのに、その金銭感覚の「際」がヨレヨレすぎてキャラクターがそこに居ません。いやこんな事真面目にツッコむのもどうかとは思うけど。
カルマ >> 妙にポーズがキマってますよね(笑)>ヤマガラの人
ルイ >> ギャグとして描きたい・描きやすいという部分と、キャラクターがどう考えてどう動くかってのは分けて考えないと。少なくとも両側から眺めないと。そして、それが足りてないなら編集者が指摘すればいいだけだと思う。・・・まぁ、すぐ終わるなら別にいいんですけどね。なんか最後の編集アオリなんかも妙に嬉々として気付いてない風だから、逆にイラッときたw
LD >> 。o(…あ、小林尽も別冊マガジンね…)
ルイ >> 「ゼロセン」の戦場ヶ原チャッキーは士道不覚悟じゃないんだなあ、ホントw
ルイ >> 夏のあらしはどうなってゐるのかね。
kichi >> ……まぁ、ほとんど不条理ギャグとして眺めてた感じなんですけど、貧乏ってもっと美味しい使い方できる設定なんで金銭感覚はちゃんとしてた方が面白くできるはずなんですよね……(´・ω・`)>課長令嬢
LD >> 「ガマラン」は、二人の兄弟子の内、片一方はすぐに死ぬような気がしないでもない。
ルイ >> (両方じゃないのか・・・>兄弟子)
カルマ >> ネギま!どころかベビステも無くって、今週泣きそうでした>マガジン
LD >> ゼロセン的には多少のやんちゃは許すみたいですね。前にナイフ持っていてもいいって言っていたし。
ルイ >> 「ゴッドハンド輝」は、ロコツに「医療をゲーム化」していてなんというか凄いですね。この前のエピソードでゲームじゃない!みたいな事を念入りにやってたのはこの布石だったのかw
ルイ >> ・・・多少のやんちゃ・・・>ホッチキスパッチン
kichi >> でまぁ「むろみさん」は今回も良いですね。2ページ2コマ目、ウイリー?するむろみさんが最高にキュートw
LD >> 。o(戦場ヶ原はスルーと…)
カルマ >> あぁ、会話でかわせる部分まで気を遣っちゃってるのは無茶苦茶ですね。今週はそのへん特に酷いです>課長令嬢
ルイ >> まぁむろみさんならアベレージですね。
LD >> …やはり、ヤマガラ使いの真田さんは、何か異様にカッコいいw
ルイ >> 「花形」は、花形がメタツッコミをした事に少々ガッカリしたでござる。
カルマ >> むろみさんの尾びれのボロボロは切なくなってしまいましたね。この描写も一貫してるんだなぁ…
LD >> 「第九」、面白くないんだけど、色々言いたい。少なくとも、これがしたかったんなら最初からこれで勝負しろよと言いたい。なんで最初変なヤンキーマンガの延長みたいな事するのよ?
kichi >> ……あと、「ヤンメガ」のメガネには本当に魔法がかかってるとしか思えないですね……(´・ω・`;)ここまでとは
ルイ >> 画力のない人のメガネギミックは(ry
LD >> 尾びれは切ないよねえ〜w>「むろみさん」
ルイ >> 中古感、お古感を出す為に必要なんでしょうね>尾ひれ
カルマ >> 眼鏡かけてる時も十分可愛いじゃないですか…などと>ヤンメガ
LD >> 魔法というか…なんでしょうねw実は品川くん、「エデン」のサードマンが掛っている脳障害なんじゃないかとすら…。
LD >> さて、チャンピオンいきましょうか。
LD >> (`・ω・´)キリッ! 結論に至った我々3名は…期せずして3名同時に拍手を送っていました。
ルイ >> アブ!アブアブ!
ルイ >> 列海王は置いといて。
kichi >> クスクスw<「バキ」にもうどう反応していいのか分からないらしい
ルイ >> 「弱虫ペダル」本当素晴らしいな。特に結局上半身脱いだ理由になってないところが素晴らしい。
LD >> 胸夫くんは何ではだけるのか、とりあえず田所さんがツッコんでくれました。
ルイ >> 田所サンは対象的に肉弾戦車だからいい対比とれてますしね。
カルマ >> 弱虫ペダルは6巻まで読みました、とだけ。はやく続きが読みたいよう。
LD >> そして「バチバチ」もいい。今、この連載いいわあ!
kichi >> 「弱虫ペダル」良いですねぇ。こんな早い段階で3人独走状態なのはやや不思議な気もしますがw、しかしまぁこの筋肉君にもちょっと狂ったような凄みが感じられて良かったです。
ルイ >> これ、全区間賞宣言の御堂筋を絡ませなきゃいけないと思うんですが、どうするんでしょうね。
LD >> そうそう、御堂筋くんとか、何してるの?>3人独走
ルイ >> 「バチバチ」は良いのだけれど、鯉太郎がヒョロいのは事実ですよね。その辺からくる根拠の薄さみたいなのはあるんだけど・・・本番だと別種の力が出るタイプとして描いてるかな?稽古場では出ないもの。
kichi >> 「バチバチ」もいいですね。最初はあっさり片付けてもいいかと思ってましたけど、そこまで甘くないというか、相手にも賭けているものがあるってのを見せてきたこのバランスもまた良いです。
ルイ >> 一番いいのは、相撲部の監督ですね。
LD >> な、ナガレくん……?(´・ω・`;)
ルイ >> とにかくこの「大相撲」の世界は、バケモノからバケモノをえりすぐる作業なんだと。その、品格というサイドからではない、純粋な「力」一点で大相撲の定義を、背骨を立て直そうとする筆致の熱量が良いです。
LD >> いや、ある程度時間が経っているはずだから、単にヒョロい状態ではないでしょう。ただ、阿形と吽形は別格的に在るとは思いますが。
kichi >> 本番だと別種……なんでしょうね。というか、努力もしてきてますけど、闘争心の激しさこそが一番の肝なキャラだとは思うんで、特別に闘争心出す必要のない稽古場ではたいしたことなく見えちゃうんでしょうね……。
ルイ >> 勿論単に、とは思わないけど。足腰なりに別の力が篭っているとは思いますが、でもそれは「はず」や「思う」の話なんですよね。そこから読み取るよりは、やっぱり勝負根性的なものを強調して読みたくはなる。
LD >> 「3月のライオン」というか……とにかく“遠さ”の表現がまずベースになっている所が好きですね。好きなんですよ。そういう世界。
LD >> 純粋な「力」一点> モンゴル出身の横綱が、すごく悪い奴だったりしたら、どうしようかとハラハラしていますよ?…というかここまで外国人力士なしですね。
kichi >> これ、時間進んだら鯉太郎も関取体型になるんですかね……?w
ルイ >> んー、いうと思ったけど。「3月のライオン」は、ちょっと七冠の「負け方」をどう描くかが気にはなっているなぁ。僕は羽生さんが化け物の鋳型だとは思ってるんですが、やっぱり負けたり戦形読まれたりで「逼迫された中、なお突き放す」ところに真の凄みを観るし、その点ではヒカ碁やハチワンが提示している形の方がしっくりくる。まぁ様子見。
GiGi >> バチバチは本当に丁寧な仕事ですねえ。
ルイ >> いや、それこそ千代の富士という先人がいますからね>体型
LD >> 鯉太郎も関取体型> 千代の富士的な感じになると思う。
ルイ >> 鯉太郎がせっかくバッドボーイベースでやってるのに、それ以上の悪モンを出すのは・・・よほど連載が軌道にのった新味が必要になった時くらいしかないような気も。でも、外人力士がいないことには確かに意志を感じてますね。それが主張なのか、溜めなのかはわかりませんが。
LD >> ん〜っと、今、ルイさん、「3月のライオン」に“遠さ”のベースは無い(あるいは乏しい)という話をしています?
ルイ >> いや、極端に遠すぎるという話をしているかなw
LD >> 「ギャンブルフィッシュ」、学園長、この仕掛けは酷いと思うwほとんど刺す直前に変えるのと大差ないじゃんw
ルイ >> 「ギャンブルフィッシュ」はワロタです。素晴らしい決着。結局「ギャンブラーってどうしようもない人種だよね」で統一してるあたりがw
ルイ >> ところでこの学園長の仕掛けって、1度刺した所の刺しなおしがOKではないって所からして、結構良心的なルールだった?w
GiGi >> 鯉太郎が肉を付けるのはやらなくちゃいけないミッションのひとつでしょうね。
kichi >> いや、そんなに照明をグルグル変えたりはできないでしょうし、交代の際演出と合わせて変えてるくらいなんじゃないですか?なので、よくもまぁ読みきったもんだwというのが私の印象ですw>ギャンブルフィッシュ
LD >> 「バチバチ」が“遠すぎ”でいいのかな?まあ、“遠さ”がベースなら、その差に違和感はないですね。…あと「ハチワン」は遠さというより、もっと目の前の戦いに集中する事をベースにしていると思う。それが「ハチワン」のいいところだと思うし。「範馬刃牙」が上手く行くとあんな感じになると思う。
kichi >> まぁでも、最後まで竜が嘘を吐いてた辺り良かったですねw 次のオバマにもwktkですなぁ。
LD >> ああ、照明でサインを送っている以上、刺す瞬間に照明が変る事はないと。…それはそうかな。
ルイ >> 3月のライオンの頂上が現状だとファンタジー過ぎていて、世界の遠さを描く以前に「1人の遠さ」になってしまっている、本来タイトル戦に登ってくる人も頂上だ、という「プロ観」があるので、バチバチを語る際に引き出されるとバチバチの幕下、十両クラスでさえ格を感じる世界に対して若干、まだ保留かけたいなと。そういう話です。
LD >> オバマは、本気で大統領な所を確認してから入場だw
ルイ >> オバマはドキドキしますねぇ。
ルイ >> アビの格を確認する為の当て馬にすぎないんだけど、その当て馬に「世界最強の人」を持ってくるあたりが、やりきってますよねえ。最後は死亡フラグみたいだしw
GiGi >> いや、ヒント出してるんだからかなり良心的ですね。他人を信じることが勝利条件のゲームで、互いに最後まで裏切ることを信じてクリアしたというのもなかなかよかったです(笑)
ルイ >> 相手が自分同様のド畜生だという事を信じあっていたわけですからねw
LD >> 「1人の遠さ」> ふむ。それはおそらくホセ・メンドーザみたいな者なので、置かれるのは良しとして。僕は下のクラスでの戦いの描き方や、後藤や島田さんの置き方で“遠さ”は感じていますね。
ルイ >> まぁしかし、それにしたって光は1度刺した所に当たらないだろうから、コイツらガチンコで10連続しくじったわけだよな。運悪いなぁw
LD >> 互いに最後まで裏切ることを信じて>上手い事を言うw
LD >> 一応、1回1回、学園長に裏をかく権利があるから……って事でしょうけど、それにしたってですねw
ルイ >> 「ナンバMG5」ラストがちょっとワロタです。
ルイ >> 修学旅行先の○×を倒しただけなのに、関西全体を「制覇」したっていう、この変換UIというか・・・wこの辺が不良漫画らしく良い意味で頭悪くていいなぁw
LD >> 「じゃのめ」のこの先生は目医者限定なのか……ちょっと勿体ない…かも?
ルイ >> 「じゃのめ」はすっかり調子付いてきましたね。
LD >> ヤンキーは、何故、修学旅行先で闘うのかw
ルイ >> 修学旅行先で戦うことを戦争クラスにまでもっていくあたりがタマランです。
kichi >> まぁ、じゃのめの設定なら目医者限定でも充分な登場機会は得られそうな気もw
ルイ >> 「ナガレ」は本当にコメントが思いつかないぜ・・・。休載中なにを打ち合わせしたんだろう・・・。
ルイ >> 「冥王神話」はアテネの血でもってラダマンティスと対比とったのはうまいと思うのですが、あれ?血ィ割れちゃったよ?orz
LD >> 「猫闘」は、巻末コメントで、主人公が弥生と勘違いされた事を書いているけど、無理もないと思う。弥生の方が主人公の“形”になっているもの。
LD >> いや、なんかこの目医者先生、もっといろんなあやかし病を治せそうですよね。
ルイ >> 「キャットファイト」観て何を思い出すかと考えていたら、LDさんの今の書き込みでわかった。「絶対衝撃」だw
ルイ >> 専門は眼科じゃが、当時はスーパーローテで全部の科はかじったんじゃ←これでいいじゃん。医龍的に。 ※何が?
LD >> ナガレは………そろそろ一番を決めましょうか。
ルイ >> いや、待つんだLDさん。復活読みきり、復活読みきり。
LD >> 「プラトニックハート」のことか〜!名塚さんのことか〜!(←別に叫ばなくてもいい)
ルイ >> 笑ったわあ・・・で、読んでる時は笑ってたんだけど、巻末の作者あとがき読んだらカッコ良く思えてきてしまったという>ダチ公
LD >> レッツダチ公、みじか!何かもう出オチになってたw
kichi >> 「猫闘」、そうですか? 私は杏子が主人公で自然な形になってる気がしますが……。ただ、何でもアリにまでする必要あったのかなぁ?とか、ちょっと描写バランスの悪さは感じないでもないですね……(´・ω・`)
ルイ >> え、ちょま、終わり!?wwwwww短っ!wwwwwwww  という風に笑ってたんですが、巻末のネームの話読んじゃったら、うわ何か寧ろカッケエ、というw
ルイ >> 何にでもアリなら今週のハチワンくらいやらんとイカンよ。目を掴んでゴビュッとね。
LD >> むかしは、チャンピオン、こんなマンガばっかだったなあ〜w
GiGi >> つか、このアテネの血でもって“老師”の設定を補完してる?>冥王
ルイ >> 自分達の連載が何年何巻続いてようが、その作品の遺したものが「タイマン〜」だというなら、もうネームはその一言!というのは、かっこいい選択だと思います。
ルイ >> しかしオヤマ菊の助が復活してもちっとも嬉しくないぜ・・・w
LD >> あ、いや、あくまでパッと見というかデザインの話ですね。>「猫闘」 弥生の方がシルエットがいいんですよ。
ルイ >> デザイン、に「声」も含めると、「ニードレス」の女性キャスティングのセンスのなさってのは結構本気。あやひー出せとかじゃなくて。あれはちょっと勿体無い。
LD >> 近々「エイケン」も参上ですね。わかります。(´・ω・`)>「菊の助」
kichi >> ああ、なるほど。「美女と野獣」でもデザイン的には弥生似な方が主人公でしたしねぇ。<関係あるのか微妙ですがふと頭に浮かんだのでw
GiGi >> ダチ公は出オチでしたねえ(笑)
LD >> …たとえばイブとか誰がいいの?
ルイ >> …あやひーとか(´・ω・`)>イブ  そういうフリされるとコレしか言えないでしょうが!orz
LD >> 「美女と野獣」……「美女で野獣」の事かな?あれは毒島リリカはすっげえ千両役者でしたけどw
GiGi >> つららちゃんのおでこがかわいい。つららちゃんのおでこがかわいい。
kichi >> ああ、「美女で野獣」でした……orz
ルイ >> まぁ、LDさんの話からすぐプラトニックハートを連想した僕がどんだけLDさんの意を完璧に汲み取ったかというのは、皆さん本編を観てくれれば・・・いや見なくていいです、あんなのw
LD >> ( ´∀`)=○)`ω゜)・;'.、 ごめんね。きいたおいらが悪かった。
ルイ >> (.;.;)3`) なんだかエラくデストラップ…。
GiGi >> 一番なんでしょうね。ギャンブルフィッシュでいいか、という気もしつつ。
LD >> まあ、個人的にはクチナシが茅原なのは勿体ない?…って別にどちらでもよい?って感じで後は大体妥当じゃないかと思っているんですが。
ルイ >> 一番ねぇ。ジャンプかチャンピオンだとは思うんですけどね。
LD >> では、一番を決めましょう。
ルイ >> その妥当には物申したい。結構本気でよくないと思ってるので・・・でも、一番決まってからいい逃げするw
kichi >> ジャンプは……「ワンピ」か「ぬらり」……、まぁ、「ぬらり」にしておきましょうか。
LD >> ジャンプ。「ぬらりひょん」と「めだか」かな。…個人的には「鍵人」も推したいけど。
ルイ >> 「めだか」にしよっかなあ〜w
LD >> …たとえばイブとか誰がいいの?
kichi >> サンデーは……「マギ」か「チルドレン」か「幻影少年」……、「幻影少年」でいいかな。
LD >> サンデーは「マギ」一択。
ルイ >> (*´д`*) あやひーとか?>イブ
ルイ >> サンデーなぁ・・・幻影少年ですかねぇ。
kichi >> マガジンは……「むろみさん」か「どうぶつの国……、いちおう「どうぶつの国」かなぁ?
LD >> マガジンは無いけど……敢えて言えば「だぶるじぇい」?
カルマ >> ジャンプは「ぬらりひょん」と「めだか」うーん、ぬらりも良いけど、これ逃すとめだか推す機会あるかな?(笑)ということでめだか。
ルイ >> マガジンは無いよ。皆さん何言っちゃってるの?ハハッワロス←失礼
kichi >> チャンピオンはまぁ「ギャンブルフィッシュ」で。
カルマ >> サンデーは「マギ」。もうずっとこれだから、挙げるのもあんまりですが。
LD >> ( ´∀`)σ)∀`)  キャッキャ、ちょっとしょーもなトラップだったね。>あやひー
カルマ >> マガジンは特になし(むろみさんはアベレージ)、「だぶるじぇい」はちょっと応援したくなるだけです(笑)
LD >> チャンピオンは「レッツダチ公」と「バチバチ」でんがな。「バチバチ」も相当長い事上げているなあ…。
ルイ >> チャンピオンは2極化が進んでいるせいかイマイチ雑誌全体の勢いとか言い切れない部分があるんだけど、いい連載は総じていいなぁ。
ルイ >> レッツダチ公とバチバチ・・・さすがLDさんだwしかも同意だw
ルイ >> 勿論素晴らしいチャンピョン斤量2トップは言わずもがなですが。
LD >> え〜っと「鍵人」は他に推す人いないから落とすとして……「ぬらり」、「マギ」、「ダチ公」、「バチバチ」かな?
ルイ >> 「めだか」と「バチバチ」かな・・・単話としてはここ、次いでぬらり・黒子ってとこか・・・あれ?外されてる?w
LD >> 「バチバチ」いきましょうか。
LD >> おっと「めだか」も入れます。
カルマ >> さらりと「めだか」が流されている(笑)
ルイ >> 情報量とヒキでは「めだか」が上。熱量と重みでは「バチバチ」が上。・・・・単純比較できるものでもないんだけど、ムリを承知で言うとこんな感じか。
LD >> でも「バチバチ」かと思うんですけどね。先ほどの“遠さ”の話、3連ぶちかましという組み立ての良さ考えても。
ルイ >> んー、「バチバチ」かなぁ。とにかくぶちかましに意識が集中してしまいがちで、実際コマ割も細かい回ではないから情報も限られてるんだけど・・・
カルマ >> 「バチバチ」はあまりに評価が高いのでほしい物リストに入れました。
ルイ >> その中で、必要なところは全部バッチリ手当てしてるんですよね。土俵の特別さ、父の言葉の意味、自分の意志、相手のプライド、力士という存在のとんでもなさ、肉の塊の中で更に選ばれる才能の段階。
LD >> 「バチバチ」にします。
ルイ >> 現状では期待値ありきですけどね>バチバチ でも、今回の一話が1つその期待に答えを出してくれたようなところはありますね。
LD >> 前回で客を黙らせたヒキを、そのまま引き継いでいる土俵入りの画もかなりいいですし…この1回いいですよ。
ルイ >> ・・・・・・つまり、「ニードレス」って「ハッタリアニメ」じゃないですか!極論!(コロッ
LD >> では、今回はそんな所で。
LD >> ハッタリアニメですね。(´・ω・`)
LD >> 5話がそのハッタリが、作画、演出ともにすごく良い感じだったのですよ。
ルイ >> とにかくパンチ効かせてナンボって話を組んでるし、画もギミックもそうでしょう?だから男性陣の子安イトケン内海ってのは凄くわかる。でも、それに対してヒロイン勢が揃いも揃ってアクの弱い声をアテテいるのはどうなんだと。・・・いや勿論、僕はそういう声自体を否定しているわけじゃないですよ?あやひーだって括ればソッチでしょうし。でも、そういう人は「演じる」方向で旨みを出せばいいわけであって、このパンチ勝負の世界で己を出すにはいかにも弱い、弱すぎますよ!正直キャラ全員声とっかえてもパパ気付かないですよ!(パパ?)微妙に上手くなっちゃった牧野由衣さんも逆にアクが薄まってますよ!
ルイ >> 5話?あのあたりずっと良いから、僕のイメージしてるのが5話か6話かわかんにゃい。というか3話も良かった。
ルイ >> トイレまでのハッチを開ける話?(´・ω・`)>5話
ルイ >> それともカロリーオフのデロドロンの話?(´・ω・`)>5話
LD >> 他の話も楽しめたならよかった。5話は、フレグランスとブレイドが対決する話ですね。一方でイブとディーンドライブも闘っている。
ルイ >> 5話は前半のバトルだけで速度的に煮詰めたくらいの面白さがありますね。いや、面白いですよ。今期を代表する一作だと思います。アタマのアバン1分が勿体ないくらいw
LD >> …じゃ、イブとか……止そうw じゃ、具体的にどういうキャストならいいんです?w
ルイ >> とにかく正しくエログロってのはああいうのを言うのかな?別にさほどグロくはないけど・・・容赦なくブチ込んでるのが。
LD >> むこうの女幹部は豊口さんでいいですよね。
ルイ >> 若手で言うなら、おはぎとかAYASTYLEとか、言葉様とか。イブはシャウトがもっと効く人がいいですね・・・っていうか、本当に田村ゆかりだと思いませんでした?w
ルイ >> んー、豊口さんもちょっと声に重みが足りないとは思うんですよ。要は、「この作品は過剰なくらいで丁度いい」と思っているんです。個別の演技力とかを云々しているわけではなく。
LD >> 容赦ないですよね。世界観からすると少女隊なんておかしいんですけど…むしろ、それを組織している豊口さんはいい人なんじゃないかと思うんですけどwとにかく出す!ばんばんw
ルイ >> 少女部隊なんて完全に趣味の世界ですよねwあんまりその辺、整合性とか考えてない。そういう闇鍋ファンタジーな所が、ひと昔前のエネルギーを感じるんですよね。たとえで言えばNGラムネ騎士あたりってそんな考証しっかりしてないよね、みたいなw
LD >> いや、喜多村さんだとw……ちょっとハスキーな方がいいのかな?んじゃ、白石涼子さんとか?>イブ
ルイ >> 千和かな←呼び捨て?
ルイ >> 馬鹿な・・・w>喜多村さんだと
LD >> セツナは、後藤沙緒里さんでいいと思うし…。クチナシは誰がやっても同じようなもの。じゃミオが花澤さんとか?w
ルイ >> 僕はまだ7話までしか観てないんですけど、ザ・セカンドの話を聞いた瞬間、あれ?ブレイドがラーニング続けりゃセカンドじゃね?と思わせるところとか、構成もウマイですね。
ルイ >> 後藤さんの声はわかんない。演技で魅せる役じゃないなら、もっとパンチが欲しいけどなぁ。ここは真顔で言うけど、あやひーに出る幕はないですね。僕は彼女に感情の機微でひたすら悩んで泣きベソかいて欲しいので←
LD >> ああ、分った分った。むしろ本当に、イブ=あやひ、セツナ=戸松、ミオ=あいなま、クチナシ=寿って、並びの方がむしろ「ニードレス」っぽいかもw
ルイ >> EDはどうなんでしょうね。面白いし、作品のはっちゃけ具合には合ってると言えるかもしれないけど・・・これで視聴者減らしてるなら勿体無いなとは思う。
ルイ >> あいなまと戸松はアリですね。ほかは外しで。
LD >> ラーニング続けりゃセカンドじゃね?> そうそう、そして同じ能力者がもう一人いて、しかもブレイドの身体ねらってるのw
LD >> あのEDはちょっと引きます?w 僕は慣れた…っていうか少女部隊が活躍したら違和感感じなくなったw
ルイ >> 全体的に80〜90’sスメルを感じたりはするのだけれど、最大の違いは、ヒロインが全体的にロリロリで、主人公もロリな所なんですよねwいやここ結構真面目に考えてるんですけど、往年のスケベ・ヒーローなら「大人になったらな、お嬢ちゃん」って所がオタクの守備範囲にあわせて順調に年齢層下がった結果、なんかロリも取り込んでワケわかんなくなってるところがあると思うw歯止めないw
ルイ >> 引くか引かないかで言ったら、引きますwでも個人的にはOPのコンテの方が不満あるかなあ・・・。
LD >> 今だと、まあ確実にやれないんですけど、80年代だと「コータロー」や「ダッシュ勝平」が、パンツ集めていましたよねw …あれが今だと、モロロリという話になるんじゃないかとw
ルイ >> いや、コータローとブレイドって外見年齢10違うやんw
LD >> うん、単純にコンテ/動画でいったら、EDの方が圧倒的……というか情念が違いますねw
ルイ >> OPのコンテって、イブを立てすぎだと思いません?・・・通じるかなあ、これ。
ルイ >> EDは殆ど情念っていうか、esの領域ですよwカルマと言ってもいいw
LD >> いや、外見の問題というより…こう、犯罪なんだけどギャグ?みたいなラインって際どくって、時代時代でその際どいラインは違ってくるなと。
LD >> いや、実際、キャラ名 アダム、イブなワケですから…むしろ今、劇中でのイブの活躍少ないくらいですよ?名前から考えると…。
ルイ >> それはありますね。でも、男女の年齢差ってのは大きいですよ。時代時代っていうか、シティハンターがコータロー世界に入って同じように振舞うかって話なんでw
ルイ >> イブは勿論メインキャラですし、味方の紅一点ポジションだから「立つ」のは当然なのだけれど・・・コンテの順番のせいで、ブレイドがイヴの前座みたいになっちゃってるのが気に入らないんですよね。組み手もラストの飛び出すのも、どっちもブレイドが先じゃないですか。せっかく今時、主人公のムチャクチャで押せる作品だけに勿体無い。
LD >> ただ、イブは妖怪キャラかぶりをかぶってしまう程、実はキャラデザインは凡なんですけどね。
ルイ >> 名前がもつ格はあんまり意識しすぎないほうがいいとオモw
ルイ >> ブレイドが先だし、イヴの時間の方がちょい長い。はず。
ルイ >> EDまでやりきっちゃうと。もう何も言うまい・・・って思いますけどwOPのように真っ当に組んでいるのに焦点がブレイドよりどっちかっつーとイヴ?みたいになっちゃうと、ちょっとマズイなぁ〜って思いますね。
LD >> いや、出る順番これでいいと思いますよ。まあ、キャストネーム、どこに置くと大物感が出るかって人によって違うというかね。…ルイさんの話を感じたのは花畑(?)でイブが浮いて眠っているシーンかなあ?でも、その後、山田のねーちゃんが意味ありげに炎に消えるんですよね。
LD >> ああ…イブのアクション部分は描いている人が楽しんでいると思うので、ちょっと力が入っちゃっている所はあるでしょうね。
ルイ >> ふむ。飛び出しはともかく、組み手の所は良いと思えないなぁ。順番で「人によって違う」のはわかるんですが、時間や動画枚数が出すものってのはある程度のデータとしてあるような。
ルイ >> 山田のねーちゃんはキャスト誰でしたっけ。ある程度の人なら意味がある、そうじゃないなら意味はないw←酷い読み方
LD >> 山田のねーちゃんは、伊瀬茉莉也さんです……さあ、微妙だ!w(←酷)
ルイ >> タナロットですか。
LD >> ん〜…イブ=千和という案がボディブローのように効いてきたなあ…w
ルイ >> ほうら、セツナと山田のねーちゃんとっかえてもわかんない!orz
LD >> 「初恋限定」のあゆみちゃんです。>タナロット
ルイ >> むむ、地味に売れっこやないかーい・・。
LD >> わかった!じゃ、イブ=千和で、セツナ=井上麻里奈な!(`=ω=´)
LD >> 地味に売れっ子ですよw
ルイ >> なんかなぁ・・・wセツナの方は明らかにセキレイあたりに引っ張られてる感が・・・w
kichi >> プリキュア5のうららの声ではかなり個性的な感じがして好きだったんですけど、初恋限定では普通な印象でしたねぇ……>伊瀬茉莉也さん   ……といったところでおやすみなさい〜 ノシ
LD >> ディスクの加藤英美里さんはいいと思うんですけどね……ってルイさんが言い出さなきゃ特に気にしてなかったんだけどw
ルイ >> http://blog.excite.co.jp/sapphire-marin/11007919/  ・・・・・・・・良い子だと思うよ(`・ω・´)キリッ
ルイ >> やあ、だからどっかが下手って話をしたいわけじゃないんですよ。そういう意味で、屍姫あたりと同列の話だと思われると困る。
ルイ >> ただ作品の演出意図というものがあったとして、このキャスティングは本当に正解なのかな?と疑問を呈しているだけなのです。あやひーアウトって所からもそこは汲み取って頂きたいw
LD >> セキレイに引っ張られているなら早見さんとか言うわw
ルイ >> ディスクもあんまり印象に残らない、っていうか加藤さんってあむちゃん程じゃないけど声色結構同じよね・・・プリンセスラバーに同じ人いる気がするお・・・。
ルイ >> あ、そうですね。早見さんとか言わないで井上さんって言ったのは、主張からすると「わかる」ことです。
LD >> では、そろそろ寝ます。そして起きたらオフ会です(`・ω・´)キリッ
ルイ >> おう、頑張ってください。(いつかそういうのに参加して、自宅軟禁されてやるんだ・・・)
LD >> それでは、お疲れ様でした。
かんで。 >> おはようございます。今回は、海燕オフのためお休みさせせいただきました。すんんませんです。
かんで。 >> 昨日から新宿へ前日入りして、準備中。AIR、秒速の上映とその演出、作画についての議論辺りが私のメイン担当になるかと思われます。
ルイ >> 10話ニードレス(不必要)。徹夜明けってのもあるけど眠くなった。ダメ。圧縮対象。なので寝る。zzz


■■■■2009年09月13日■■■■
LD >> 【カードライバー翔】コミックブンブン休刊か〜…!!orz じゃ、「カードライバー翔」も来期ヤバい(…っていうか高確率で終了)なワケね…orz
カルマ >> 高垣さんhttp://seiup.net/moepic/res/seiup_1252328841030.htm
LD >> 【うみねこのなく頃に】EP.2の主犯格はローザさんかな?…とは言え、当然ローザさんに為せない殺人もある。→
LD >> 【うみねこのなく頃に】→いや、そもそもバトラを「絶対の目撃者」と認識していいのか?というあたりから迷わせるからこまるw…しかし、まずはそこを“暫定確定”させて「読ま」ないと話ははじまらなさそう…。
LD >> 【うみねこのなく頃に】Ep.1にしてもEp.2にしても最後の瞬間どうなったか…これについて“あたり”をつけないと話を進めにくい…とりあえず描写通り生きて、そして問われている…と見ていますが(考)
kichi >> 「うみねこのなく頃に」はどういう読み方をしていいのかちょっと分からなくなってますね……。EP1とEP2共通の真犯人がいてほしいとこですけど、どうもそれは無理っぽい……? EP1の最初の被害者達は誰の死体か確定までしてるかは微妙そう、というか偽装する余地がありそうな辺りからどうにかなるのかとも思ってたのですが……う〜ん。
kichi >> EP2の終わり方を見るとそもそもそういう読み方が可能な話なのかどうかも微妙そうに見えるのですよねぇ……。魔女同士の化かしあい?とか、なんかちょっと別な方を向いた話にも……。バトラも特に根拠があるわけでもなく、とりあえず「魔女なんて信じない」って言っときゃ負けないのかぁ……って思うと……う〜ん。
kichi >> ちょっとネット配信先での感想コメントとか読んだ感じでは、アニメ版の情報描写が不足気味ってとこもあるみたいなんですけど……、でも大枠が違うわけじゃないのだとするとどういう風に推理をする余地が生まれるものなのか……やはりちょっと想像がつかない状況ですね。う〜む。


■■■■2009年09月14日■■■■
カルマ >> 歌詞的にはこのアレンジが正しい気がしてきたhttp://www.nicovideo.jp/watch/nm4990222
菩薩 >> >写真 彼女の美しさは内面に拠るものなので写真なんてその輝きの前にはなんの意味もないから保存した(?
菩薩 >> ま、声優プリンセスですね。買ったから持ってるよ。でも保存した。
カルマ >> 相沢舞さん、舞台に来たファン全員に手書きで手紙かぁ。ここまでされる方はなかなかいらっしゃらない。http://yaplog.jp/moimoi7/archive/579
ルイ >> その手のやつは、伊藤静さんがハードル上げちゃった話とも思いますね。
ルイ >> あんまり良い風潮とは思っていないのだけれど・・・・行為を否定するのもおかしな話で。ちょっと難しいところ。
ルイ >> どう表現すればカドが立たないか。うーん。「した事」は評価しても結構ですが「ここまでする人はなかなかいないこと」は評価に含めない方がいいと思います。   共通しているのは、自分の周辺を形成する最コアのファン、或いはその候補という事なんですよね。言葉が悪いですがそこを囲い込むやり方として直筆書状は古くから存在する。じゃあそれをやらない事がよくないのかって、個人が多数の想いに応える方法は多数あって、そこで直筆手紙か否かのチェックが入るほうが恐ろしい。第一年賀状なんかでファンレターくれた人にそういう対応したところで、全員とわかる方法はないわけで。わかる所で明確にやってしまう事が変なハードルにならなければいいなと思います。
ルイ >> 一方で行ったこと自体には打算が何%含まれていようがいまいが、その行為自体を否定する理由はないように思う。「ファンを大事にする」という評価を、過剰にも過小にもせず与えるバランス感覚が必要な話なのではないでしょうか。
ルイ >> それはそれとして「咲」を崩しているでござる。大ミンカン責任払いでダブル役満なしで赤はあるって、完全にゴール逆算のヘンテコルールですよねwこの意図に沿うならフツーW役満はあると思うぞ。
ルイ >> 前の人が持ち込んでしまう予めの大差をひっくり返す余地を与えよう、という意図がなければ赤を競技麻雀で入れる意味は薄い。じゃあダブルヤクマンだけなしにするメリットが乏しい。。
ルイ >> ハイテイは必ずあるものとして順ずらしたり画策しているのに、結局咲のカンについては「勝負どころだから場に一枚も出てないのは怖くて切れない」的な描写が皆無だったなぁと。そのへん、やっぱ麻雀として色々イビツさは感じるんですが、まあ、序盤よりは面白いです。ステルスモモはどうしてやろうかと思ったけどw
ルイ >> ちょくちょく田中宏紀作画が出てくるなぁ。
ルイ >> んん?ひょっとして田中宏紀が相当描いてる?第一原画1人くらいの勢い?
ルイ >> むう、Bパート冒頭も田中関節(?)だ。
ルイ >> やっぱり1人1原+コンテか・・・でもまぁ、彼に長いカットを預けるというのは実質コンテ込みも同様でしょうから当然ですかね。田中癖でまくりんぐ。
ルイ >> 個人戦面白いな。結構夢のカードが多いはずなのに圧縮されてるのが惜しい。
ルイ >> じゃあここまでステルスモモは何やってたのか、とか・・・龍門のナガレさんは強そうだったけどアレ衣同様出てないの?とか・・・こう、画面に映ってない部分にスキが沢山あるのが惜しい。
LD >> Re:kichiさん Ep.1とEp.2の“主犯格”は別の人だと思います。しかし、屋敷の内部にいる想定で、バトラくんみたいに魔女の仕業でもなく身内に犯人を求めないというムチャフリが可能かどうかというと………(=´ω`=)ゞ
LD >> ちょっと、当たりをつけていたのですが…ちょっと崩れたっぽい?まあ、ぼちぼち最初から観直して「読み」直そうかと思います。…つか、ゲームやるべきか?
LD >> ん〜……ビジュアルが出ているのに「ロートレック荘」の殺人みたいな事が起こっている可能性は…?とか考えてみたけど、人数明示されているからそれはないか?
ルイ >> 初日の予選、タコスが特性を活かしてトップという所までは正しい。しかしそれと、南場に強い子ちゃんが東風戦を南入させてまで南場にもってって上位に入る、というのは同列なのか・・・?そもタコス対南場戦、南入するまで南場さんドベでしたよね。タコス独走は仕方ないとはいえ、ここで4位になっちゃう人が南入「させる」なんてスペシャルな磁場持ってるのだろうか。南場に持ってく力と南場に強い力はイコールじゃないぞ・・・前者は場を全部しけらせるくらいの、衣のハイテイ場に近いものが要求されるような・・・。
ルイ >> 逆にステルスモモ(笑)の場合は・・・ギリギリ成立するかな。ようわからんが、雀力の高い人には遅効性らしい。初日は速攻でかかる弱者から狙い打って上位にもぐりこみ、翌日は強者ばかりだから南場に入ったあたりでステルス発動、ちょっと遅いから飛びぬけるまではいかない・・・これか。
ルイ >> エフェクトに頼れないメンツの試合になると、そこそこ普通の麻雀の理で打ってるので、そうなると用語などへの手当てのなさがちょっと不親切かもしれないですね。タコスみたいなマスコットキャラを使って、ちょいちょい画面に説明入れてもいいように思うが、これは「選択」で選ばなかったんだろうな。どういう選択だろ。DVDブックレット用語解説ってところ?
ルイ >> あ、予告はクソつまんないです☆ 咲の予告と絶望先生のアバンは南極物語ばりに寒いじぇ。
ルイ >> あー、個人戦だけで最低1クールみたかったぁぁぁン。
ルイ >> 最終戦だけ全組み合わせみせてるけど、これが午前からずっと繰り返されていやはずなのよ・・・orzちゃんと得点表くらい作ってるんでしょうね。
ルイ >> ・・ん?でもこのラス前の一戦、咲・部長・龍門という強豪相手でも咲のマクリがなかったら1位なのか。あの驚きようからすると、咲に鳴かれるまでは同種の経験はなかったはず。・・・とすると、それまでの全戦ステルスは決まっていて、破られていなくて、部長咲クラス相手にもトップをかすめとれる・・・んん?やっぱりこれまで何やってたんだろ、ステルスw


■■■■2009年09月15日■■■■
カルマ >> あぁ、「やってる」ことは評価しても「やってない」ことがマイナス評価になることはないですよ。ファンの方がそうなりかねないのがこの手の商売の難しいところですけど。
カルマ >> あえて言うことではないけど、相沢舞さんの場合はファンが少ない(まだ売れてない)からこそできることでもあるし、伊藤静さんの場合は自分が大きく携わった思い入れあるイベントだから、というのが大きいですよね。 本来的には「やらなくてもいいこと」だから「やってくれたことに感謝」ことすれ、やる・やらないは本人の気持ち次第、それでいい。
カルマ >> 自分にとっての「特別」のためでいいんじゃないかな。浅野真澄さんもいろいろ言うけど、自分の本をラジオで売ったときは1000冊に一晩中サインと個別メッセージを書くわけで。そこを当たり前におくのは妙な感じ。
LD >> 【信長協奏曲】 ヤンサンの「信長協奏曲」が面白いなあ〜w 帰蝶姫の可愛さは異常(`・ω・´)
LD >> ヤンサン→ゲッサン 今、何か不吉な事を書いた気がする…((´・ω・`;)))ガクガクブルブル
ルイ >> >カルマさん ですね。ここにいる人は気の使いがいがなくてツマンネw
ルイ >> >信長 あれさ、現代での生活10年そこそこですよね。それで戦国に転移しちゃったら、もっと適応する気もしてたんですよね。
ルイ >> つまり「うつけ」の根拠であり、同時に適応の余地も残した設定で。先月「二年後!」となった時は「2年ならもっと適応してるだろお〜」と感じていたのですが…
ルイ >> 様々な出来事を経て、「うつけ(現代感覚)」を持ち、しかもそれを引きずり過ぎない戦国武将織田信長、が生まれたなら、この作品の「勝ち」ですよね。そのバランスの変化に注目しています。
ルイ >> あまりうつけ一辺倒では押して欲しくないかな。
ルイ >> imode版も作っている同人ノベル「収穫の十二月」がiPhoneアプリにも来てくれたってことで、絵もとるてあキャラ原案の上田さんだし、購入してあげようか気分。
ルイ >> で、12連作の1話目だけ無料なんでとりあえず突っ込んではあるのだけれど、まあ読み進まないw
ルイ >> 携帯だからいつでも読めるよ!って、ipod起動させながらネットしたり新聞無料で全面読める訳でorz
ルイ >> …でも買ってあげよう、感謝で。ノベルiPhoneにこいこい。
LD >> いや、あの信長って、うつけ=現代感覚じゃないと思いますよ。現代感覚とはまったく別の所で適応している…道三に「お主にだけはワシの気持ちがわかるだろう?」と言われて、生返事(実は分っていない)あたりが象徴的で…。
LD >> 多分、乗馬ふくめていくさの作法とかは覚えている。…微妙だけど文書も読める…はず。だけど根の部分で“うつけ”なのは変らない。…元々、現代人としてもおかしな所があったのは確かだと思います。
LD >> 【丹下桜】丹下桜の復活で一番つぼだったコメントは「これで『MAICO2010』に間に合った!」
LD >> 【丹下桜】この勢いで小西寛子もリボーンしないかなあ…などと空を見る今日この頃。
LD >> 【うみねこのなく頃に】…あ、ここらへんの線か?
LD >> 【フープメン】単行本買ってきました。全2巻。
ルイ >> イコールかどうかはともかく、≒くらいの線を引かないと設定の意味がない。僕は読者にそれを要求してると思ってます。
ルイ >> 道三とのやりとりは、うつけの根拠を現代感覚ではない、という象徴たりえてはいないな。まったく別のところ、というのは無いと思う。土壌にこういうのがあるからこんな人になるんですよ、という事で、ファンタジーで心情のリアルを描こうとしてるわけで。
ルイ >> 信長になる男に、信長たるに相応しいサムシングがあったんだっていいたいのかもしれませんが、それでも全く別、は無いな…
LD >> ≒くらいの線> うつけについてはそれでいいと思います。あの時代の者から見れば、現代感覚→うつけ 信長のそうでない部分→うつけ、と判定が混じるでしょうしね。


■■■■2009年09月16日■■■■
LD >> 現代感覚とはまったく別の所で適応している> こっちですね。そもそも僕は最初に信長がタイムスリップして来た時の反応の仕方に違和感を感じたんですよね。現代の普通人の感覚ではないと思った。普通の現代人が自分の常識が通じない中であたふたしながら順応しているようには元々見えなかったので、現代感覚とはまったく別の所で順応していると評しました。…まあ、絶対に全く別か?と問われれば完全に微塵もないだろうとは言わないんですが(汗)大筋としてはそう思っていると。
LD >> 信長たるに相応しいサムシングがあった> 僕はこれがあるように観えています。…で、おそらくこいつは現代でも“うつけ”で、戦国時代でも“うつけ”…そういう奴なんだと思いますよ。だから同類と会った時のずれを僕は大きく(象徴)と捉えたんですけど、それはまあどちらでも…。
LD >> まあ二年経っても感覚おかしいままな所があるのが、こいつが信長になれる理由だろうという話ですね。
LD >> | ´_ゝ`)-3 「ファントム」追いついた。
LD >> (´・ω・`;)サイスマスターって、キャルになんか変な薬射ってたりしないの…?
LD >> 【FLIP FLAP】面白かった。山田さんは口元へろへろだけど、きっとすごい美人に違いない。


■■■■2009年09月18日■■■■
井汲 >> お、こんな話が… http://kokubannnorakugaki.seesaa.net/article/127001691.html
井汲 >> ふーむ。先日のイベントでの、比呂美・乃絵・愛子色紙が展示されるのかな?それはちょっと見に行ってみたいな。http://d.hatena.ne.jp/k87p561/20090903/1251933944
LD >> 【M8.0】……あ、こういう話だったんだ。(´;ω;`)
LD >> 【イナズマイレブン】やっぱり面白いなあ…。というか本当にそれぞれのキャラに気が配られているなあ…。
LD >> 【名探偵コナン】http://ameblo.jp/kamiya-akira/entry-10344988502.html 神谷さんがおっちゃんの役解かれるってマジで?
LD >> 【スケットダンス】なんか抗議を受けているみたい?w
LD >> それはそうと今週の一番は本日の25時開始予定なのです。
カルマ >> 神谷さんの代役というか、次になる人が大変そうですねぇ…
カルマ >> スケダン抗議と聞いて、占い師絡みかと思ったら違った(笑)


■■■■2009年09月19日■■■■
LD >> (´・ω・`)ノ うぃっす!
LD >> (´・ω・`)ノ ちょっくら飲み物買ってくるぜ?
kichi >>        こんばんわ〜 ヘ(´・ω|……本日の飲み物はブルーベリーティー<どうでもいい
kichi >> 神谷さんの件は驚きましたし残念な話ですねぇ……(いや、ろくに見てないですけどw)(´・ω・`)このご時勢ですし、ギャラ絡みの問題なんでしょうが……
エルバ >> とぅ〜とぅっとぅっとぅ
LD >> (`・ω・´)ノもどったぜ!
LD >> あらぁ〜、元気ハツラツ、オロナミンCよ!
エルバ >> M8.0の最新話を視聴中
kichi >> 。o(そういえばカレイドスターの28話見忘れてた……。まぁ、総集編だしたぶん問題ないだろう……)
LD >> ……実は、さっきまでチャットのCGIを作り直してたのねん…orz orz
LD >> 「M8.0」の最終回がちょっとよかったかも?w…真ん中抜けているんですが、みるぜ〜?
kichi >> あー、ログ消え対策でしょうか?お疲れ様です。>チャットCGI
LD >> 今週の一番でバグが出るのは危険なので、今は入れ替えていませんが。この後にほどなく入れ替えて、次の1週間の間に調整とろうかと…。>CGI
エルバ >> こちらの最新は第10回ですな
LD >> 実証してみないとなんとも言えませんが、上手く行けばログ消えは減ります。…でも、場合によっては増えるかもwいや、何とかしますが(汗)
kichi >> ……「うみねこ〜」は読むこと可能なんでしょうかねぇ……?ってまぁ、自分なりに推理すること自体はできるでしょうが、答え合わせできるのはいつになるのかな?っていう不安があってどうもモチベーションが……。原作はどうもEP5まで出ててまだ真相解明されてないらしいですしね……(´・ω・`)
LD >> ちょっと最近、ついった〜に入っていくつか、つぶやいていたのですが…。まあ、チャットの方もなんか高機能な感じにできないかな〜って。
LD >> EP.5!? Σ(`・ω・´)ノノ
エルバ >> うーん、なんだか緊張感が足りないな・・・
kichi >> ついったーはやったことないのですよね……。
エルバ >> あぁ・・・なるほど・・・これは(TT
LD >> ちなみに「読んで」みました。>「うみねこ」 …ここらへんのラインはありじゃね?という感じにあたりをつけているのですが、EP.5って聞くとどうなのかなあ?と思い始めるなあw…でもゲームの方をやってみようかなと思い始めている(汗)
kichi >> 簡単に調べてみたところそうらしいです。……ちなみにそのEP5のサブタイトル的なもの?が結構なネタバレ臭くはあって失敗したかなぁ……とかも思ってるのですが……orz
LD >> つぶやきの間ですね。このチャットをつかって「つぶやいて」いる事とかなり近いですよ。>ついった〜 つぶやき易いんでいろいろ書いてしまうという…。
LD >> ネタバレかあ〜w>「うみねこ」
kichi >> ……なんとなくの印象での話ですが、普通に推理するだけでは真相解明は無理で、こう、叙述トリック的なドンデンがあるんじゃないかなぁ?と思ってはいます。それが“魔女”って概念を、こう、盲点を突くような形であるんじゃないかなぁ?みたいな感じが個人的予想といえば予想ですw>うみねこ
LD >> お、エルバさん最終話でした?>「M8.0」 こんな話だとは思ってなかったですよね?w
kichi >> どんな感じのものかは把握してますw>ついったー
LD >> 先週、オフ会でかんでさんと話したのですが…。ん〜基本路線はこれでいいと思うんですけど、辻褄としてはEP1で既に崩れていたかも…(汗)>「うみねこ」
エルバ >> 最終回表示ないんだけど、第10回で最後なのかな?
カルマ >> あ、LDさんのID見つけた>ついったー
LD >> …この話って、バトラくんが、魔女の仕業でもなくって、身内に犯人はいて欲しくないっていう無茶振りしているじゃないですか?w→で、そんなバトラくんの願いをかなえる方法はあるのかなあ?って考えたんですけどね…。
LD >> …この話って、バトラくんが、魔女の仕業でもなくって、身内に犯人はいて欲しくないっていう無茶振りしているじゃないですか?w→で、そんなバトラくんの願いをかなえる方法はあるのかなあ?って考えたんですけどね…。
エルバ >> う〜ん、ネタバレ回避しつつ・・・この展開は・・・個人的には解せないなぁ・・・。確かに、こんな話だとは思いませんでしたな@@;
カルマ >> ちょっと明日早いので、黙って寝落ちるかもです…
エルバ >> 大事なことなので二回言ったのね
LD >> いや、GiGiさん情報だとノイタミナは一週おそかったかもしれませんw少なくとも「東のエデン」は。
エルバ >> カルマさん、寝ちゃダメだ。と言いつつ、子守唄でも・・・。
LD >> 言ってくれれば教えたのに……って、今、ついったに入った事言ったばかりですねw>カルマさん
エルバ >> たぶん中部地域は1週くらいは遅いでしょうねぇ。
kichi >> まぁ、いろいろな可能性は考えられて読み甲斐はありますよねw たぶん犯人というか悪意を持っているのは一人じゃなく複数でバトルしてて、EP2の勝者はローザさんで〜みたいな感じとか?w
カルマ >> こういう時はさらりとIDを書いておくことです(笑)
エルバ >> そうか、カルマさん辿れば、LDさんに行き着くのか。と、ほとんど活用してない人間が言ってみる。
カルマ >> まぁ、どうせTRPGのセッションだし…(笑)>明日早い
カルマ >> ちなみに「ペトロニウスさんならフォローし合ってる」と読んでそこから辿るなど
エルバ >> こちらでは総選挙も1週遅れです
kichi >> ……身内に犯人は〜ってとこは無視していいんじゃないかと思ってたんですがw そこまで叶えるとなるとどう読めばいいんだろう……(悩)
LD >> 一つ思いつきました。>バトラくんの願いをかなえる方法 …が、まあ、どうなんだでしょう?w いやね。死んだ人たちが、何らかの毒素(あるいは放射能)か、病原菌で死んだのなら、バトラくんの願いは叶うなって思うんですよね。
エルバ >> バトラくんは身内に犯人がいないことを願うのに、身内が生存することはなぜかねg(ry
LD >> バトラくんの願いを無視すれば、EPごとに、違う“主犯格”の人間がいて円環的に殺人が起きていそうですね。
LD >> …ただし、全ての事件を“魔女の仕業”に見せている人間が他にいる…と思う。で、それはマリアじゃないかと思っているんですが…。ちょっといくつか壁があるはず。
エルバ >> シルバーウィーク中、ずっと出かけるので録画用HD空けるのが大変だ・・・
kichi >> ……ん〜、なんとなくマリアはミスリード誘い(兼マスコットというかw)的に配置されてる印象でしたが……まぁ、分からないですねぇ……(´・ω・`)
LD >> マリアに殺人はできないんですけどね。…でも、鍵をかけたり、魔法陣書いたりはできるかなと。…でも、他にもやっている奴がいそう。
kichi >> ……というかまぁ、魔女の従者が殺人を行ってるシーンとかは全て実際起こったことじゃない、嘘の情報だとすると、もう赤字で示された事実以外何も信じられないくらいの話でもありますしね……w ちょっとどういう風に読んでいいのかもよく分からないっていうのが、やはり現在の正直な気持ちですねぇ……。
LD >> そもそもバトラ自体がミスリードに思えたりするから始末が悪いんですよねw 一応、そう考えないと始まらないので、バトラくんを“絶対の目撃者”として「読んで」いるのですが…。
LD >> 魔女の従者の殺人は、絶対の目撃者バトラくんが観ない限り起こった事ではないとしていますね。僕はw
kichi >> いやでもEP2のバトラ君は牛さん達に食い殺されてたんですがw
LD >> ただ、クライマックスで生き残った人は、魔女の前で屈服させられるんですが、あれは何でしょうね?まだ生きているの?殺されてしまったの?
LD >> 牛さん達に食い殺されてた> 変な解釈かもしれませんが、あのシーンが殺人シーンかどうかすら分らないので、今、保留なんですよね。逆に殺される瞬間はみんな荒唐無稽な体験をしているようですね。
kichi >> お茶会の話ですか?それともその前段階、EP1だとナツヒさんの自殺辺りを指してですか?
LD >> ……でね。そういうのって、全部、病原菌、ないし毒素に“やられている”シーンとして見るとけっこう辻褄が合うのですよ。ククク…。最後のシーンもバトラやマリアは、病原菌に冒されたとすれば分ってくる…。
LD >> お茶の会ですね。EP2は宴ですね。
kichi >> ……ん〜、まぁ、否定する材料もないんですが、あまり乗りたい読みではないかもです……>病原菌
エルバ >> 病原菌で死んだとして・・・誰が死体の内臓を引っ張り出したり・・・まぁ、それもひっくるめて幻覚?
LD >> まあ…こう言ってますが、脳天に棘刺されていたりするので、まあちょっと解いて行かないと何とも言えないんですけどね。>毒素
kichi >> お茶会は……というか、そもそもあの魔女とかEP2を眺めてるバトラの意味とか、構造自体が謎なのでなんとも……(´・ω・`)
LD >> 誰が死体の内臓を引っ張り出したり> 顔も潰されたりねえ〜。まあ病原菌はともかくとして、魔女の仕業に見せたがっている者はいますよね。
LD >> 何故かつっこんじゃいけない体なんですが、あのお茶会やくり返し構造を見せられて「魔女などいない!」とか言っている状況がそもそも分らないですよねwこれ、ほんとにつっこんじゃダメなの?w
kichi >> いやもうほんとにw>つっこんじゃダメなの?
LD >> さて、ではそろそろ一番に入りましょうか。
エルバ >> 魔女は実在した〜了〜
kichi >> ……だからまぁ、私は何か叙述トリック的な意味で何かトリックというかひっかけ的なものがあるんじゃないかなぁ?という気分が強いですね。バトラ君も絡めて謎がありそう……。
LD >> 「賢い犬リリエンタール」は新連載です。
エルバ >> 最近のジャンプには珍しい毛色の作品ですね
kichi >> ……「リリエンタール」はなんだか読み切りの時よりかなり大きな謎設定を付与してきましたね?……どうなんだろう……?様子見気分です。
LD >> 叙述トリックでいうと、「ロートレック荘」の殺人というのがあるのですが、小説ならともかく映像まで入ってひっかけるのは相当難しそうですw…実は、ベアトリーチェ以外に別の人間が居る余地があるのではないかと考えたんですが…。まあ、これはちょと観直さないとね。
カルマ >> 「リリエンタール」読み切りと少し変えてきましたね?リリエンタールが可愛くなるまで様子見(笑)
kichi >> あ、そのまま叙述トリックがあると考えてるわけではなく、根本的な部分でのひっかけがありそう?というような話です。さすがに別の人間はいないんじゃないかと思いますね。
LD >> もともとは、オカルトな感じの「ROOM303」という読切を描いていた人ですよね。それをジャンプ用(?)の内容に合わせてきている…と。あのセンスが入る余地があれば良いのですけどね。>「リリエンタール」
kichi >> ツインテ子ちゃんのツンデレっぷりとかは変わらず良いんですが、ちょっとネームは整理しきれてないような印象も持ちましたね。箱持ってった爺さんの情報とか必要なのかな?とか。
カルマ >> あ、ちょっと上手にしゃべりすぎてるのか…>リリエンタール
LD >> 「べるぜバブ」ですが、ヒルダさんかなりあっさり男鹿を元気づけましたねw
カルマ >> 女の子をちゃんと追加してきてるのが好印象です>バブ
LD >> ツインテル子とリリエンタールで、どれだけ「回せる」かでしょうね。…ところでこの芦原大介先生ってちょっとバクマンなシフトなようですよ?多分、かなり若いし。
kichi >> 「べるぜバブ」は小悪魔子ちゃん登場ですかぁ……。んん〜、まぁ、こちらも様子見?w ……いや、正直東条編に入ってからあまり楽しめてないかもです……(´・ω・`)
エルバ >> リリエンタールのお兄さんの名前ひどいよね・・・あれで名前なのかな・・・
LD >> 福田先生、ソツがなさ過ぎですw>女の子をちゃんと追加 でも、東条もちゃんと積んでいるので嫌味がないですねw
kichi >> ほほう。まぁ、読み切りの時はかなり良かった印象ありますし、頑張ってほしいとこですね。>芦原先生若い
エルバ >> まぁ、高原兄なんて人もいた位だし・・・。
LD >> ほとんどパートナー的にネームを見てくれるマネージャーがいるみたいです。>芦原先生
kichi >> ……どうなんでしょ?メガネコもひょっとして本名かと思ってたけど違いましたし、名前ってわけじゃないような気も?w>兄
LD >> 「保健室のぬ〜べ〜」の今回の話を読むと、なぜか「化物語」を思い出してしまった。(´・ω・`)
LD >> ああ、そういえばメガネコのお嫁さん宣言は、新番組の「少年制覇ダン」へ続けるためのようですね。主人公、名前バシン・ダンです。ストライカーとマイサンシャインがなんとなくなのも、その流れかも。
kichi >> 「保健室〜」は、まぁ、とりあえずヒロインが可愛くてホッとしたような?w でもまぁ、普通というか無難な面白さではありますねぇ。
LD >> まあ、ともかく、速攻で女の子出したのはまず良し。(`・ω・´)>「保健室」
kichi >> ……む?ダンママがメガネコということですか? その説明だけだと根拠がよく分からないのですが……。
エルバ >> メガネコよかったね!!!
カルマ >> 女の子は可愛いけど…うーん。いまいち面白くはないです>ぬーべー
LD >> 「黒子のバスケ」は先輩たちの成績がそろって微妙な所に全俺が泣いた。
LD >> バシン・ダンと聞いた瞬間、ダンママがメガネコだと思いましたw……あれ?何か早とちりですかね?w
kichi >> ……いや、運動部にしちゃ充分過ぎる良さ……ってそういう話じゃないですねw でもキャラ格まんまで納得するしかなかったですw>黒子先輩成績
kichi >> ……正直、バシンダンという名前にはメガネコを連想する要素は感じないのですが……w
LD >> そして何やら抗議を受けていた模様の「スケットダンス」ですが……なんだろ?「君も試してみよう!」とか言わない限り、マンガでやっている事を真似しちゃいけないのは前提だと思うんだけどw
GiGi >> 黒子の成績はキャラ立てに生かすのかな?と思ったけどそういうわけでもなく軽く流された件。
kichi >> ……ん〜、まぁ、実際死亡事故も起こってる出来事で、かつ一見真似しても大丈夫そうに見える行為なんで、抗議があること自体は仕方ないかな?という気分ではあるかもです。連載やめろとか回収とか騒いだとかいうならやり過ぎと思うレベルの話ですが、抗議くらいはまぁ……。
カルマ >> そもそも、ヘリウムガスしか入ってないとも書いてないんですけど…風船に入れるのは純粋なやつなんですかね。
LD >> え?え?じゃあ、トッパは他の誰と結婚するってんだよおお〜!!(`;ω;´)
LD >> 黒子の成績はキャラ立てに生かしたはずなんですけど、先輩の成績が微妙だったので、あんまりエッジが利かなかったとおも。
kichi >> いや、メガネコだとは思いますけどw ただ、そもそも前作とのリンクをあまり感じられない雰囲気ではあったもので……w
LD >> 「バスカッシュ」気付いたら何話か録り逃しているんだよなあ〜(汗)
エルバ >> バスカッシュ・・・録り逃してるのに気付かないレベルになってるな・・・
LD >> 「ぬらりひょん」は、がしゃドクロが出てくると大物が揃ってきたなあ…とか思うw
kichi >> ……なんとなく視聴継続してた「よくわかる現代魔法」がちょっとだけ面白くなってきてました。……ちょっとだけですけどねw<流れと関係なくアニメの話題を出す流れを感じ取ったらしい?w
エルバ >> 襲撃される順番が分かっていて、人間側のこのまとまりのなさは逆にすごい
LD >> 「バクマン」、「TRAP」打ち切りになりましたね!
LD >> 。o(「よくわかる」は録っているけど事実上切っている…)
kichi >> 「ぬらりひょん」はとりあえずエルバさんに同感ですw でもまぁ陰陽師と対決というこの展開をどうするのかは興味深いですね。単純に陰陽師が敗れるだけじゃ面白くないのですが……。
GiGi >> 神谷明さんの件はギャラ絡み?で何かトラブルの話があったんでしょうか?把握してないんですが、「解かれた」ということは本人の意思ではないということですよね。
LD >> …なんでしょうね?本家は常に早逝するから、分家の跡取りが生き残ってくれると本家になれる?みたいな絡み?>花開院
kichi >> 。o(「よくわかる」はヒロインが魔法コードを金ダライに変える体質なのにちゃんとコントをやらないのが駄目過ぎ。原作の小説というメディアなら多用はしなくてもしょうがないですけど、アニメ化したなら1話に1回は金ダライコントすべきだろうJKw)
GiGi >> バクマンはビシッと打ち切り来ましたね。うだうだせず前向きな感じが良いですね。
カルマ >> 跡目争いが判断を鈍らせているんでしょうね。伝承を聞いててもナメてる部分がある…>ぬらりひょん
カルマ >> 「バスカッシュ」はますみんが出てるみたいなんですけど…評判悪いなぁ…
エルバ >> 「家」が絡むと色々と可能性は考えられるのですが、少なくとも殺されることになる本人は、1つ手前の守護者と力を合わせた方が生存の確率が増すって程度のことは考えそうなんですけどね。命が惜しくないってレベルまで到達してる訳じゃないみたいだし。
LD >> まあ、ともかく「バクマン」は順調(?)に僕が見たい流れに入ってくれているようです。
LD >> 観てないんですが滅茶苦茶正しい指摘をしているのは何故か分るw>1話に1回は金ダライコントすべきだろうJKw
カルマ >> バクマン、打ち切り決定後「次のためにいろいろなパターンを試す」っていうのあるんですかね?ちょっと意外な印象です。
kichi >> 「バクマン」はスッパリときましたねぇ。良かったというのもなんですが、まぁ、良い展開と感じました。次どうするのか楽しみですね。
LD >> 僕は、ますみん子が一番好きですよ。戸松子も、釘子も、どっから入ってきたんだ?って思っている。(´・ω・`)
エルバ >> 前にアンケとった、「見たい作品は?」の結果が、TRAPの次回作に・・・!?
LD >> 先週たしか、もう少し引き延ばすかな?と予想したんですけどね。…これはスッパと行ってくれる展開が嬉しいです。>「バクマン」
エルバ >> ワシもますみん子が一番好きですよ
LD >> 今週も「いぬまるだし」は絶好調だったよ。
kichi >> 。o(単なる妄想書き込みかもしれないレベルの噂話なんでそのつもりでお願いしますが、神谷さんの件は、TV局がギャラカット要求→声優業界には大物がギャラカットされると下の人間も皆カットされる慣習がある→自分はともかく他の声優さんのギャラがカットさせるわけにはいかないので降りる決断  ……という話を読んで、ちょっと納得しかけたり……。いや、この現代にこんな慣習が残ってるかというとやっぱ嘘臭くもあるんですが……う〜ん)
カルマ >> 「評判悪い」は作品にかかっています(笑) 声優でアニメを観れない人なので。
LD >> 「あねどき」、妹子、なぜ住着くw設定が分らないw それから妹子と言いつつ、主人公から姉だから……むしろ小姉子と呼ぶべきか?
kichi >> あ、あと「バクマン」は蒼樹さんが自分の好きなように描いたハイドア終盤の評価がどうだったのかはぜひ描いてほしい気分……。
LD >> さっき、ちょっと観たら作画崩れてました…(汗)>「バスカ」 けど、どうしょうも無い程悪いってワケでもないんですけどね。最初にイメージした内容よりは下降したとは思いますけど。…なんとな〜く板垣さんが外れるあたりでトーンは落ちた気がする。
LD >> 「うみものがたり」はサムのギャップが笑えるよなあ…w
kichi >> 「あねどき」は……まぁ、妹ちゃんが居つくのは見えてましたが、もうちょっと家庭の事情とか描いた上でになるかと思ってたんで……、まぁ不思議ではありますよねw 深く考えるべきじゃない、エロを楽しめってことなんでしょうがw
LD >> なんだって!?いよいよ、コージィ×蒼樹プロジェクトが始動ですか!?
エルバ >> 河森監督の次回作は『あにゃまる探偵キルミンずぅ』・・・
エルバ >> その内、母親が住み着き、やがて父親も・・・自然に家を乗っ取ることができるのです
LD >> 考えずにはおれません…(´・ω・`) こういうのはね。そのうち、お母さんが訪ねてきて住着いて、最後にお父さんとお祖父ちゃんがやってきて家が乗っ取られるパターンですよ?(´・ω・`) 「魔少年ビーティー」であったでしょ?>「あねどき」
エルバ >> 僅差で勝利
カルマ >> 凄いシンクロ(笑)
LD >> おっと、エルバさんとシンクロw
エルバ >> 「戦場のヴァルキュリア」は大感動巨編(棒
GiGi >> SQの中の人はとりあえず蒼樹さんで満足してくれたようで一安心?
kichi >> 。o(「うみものがたり」もちょっとだけ……、本当にちょっとだけなんだけど面白さも感じるようになってきたかな?光と闇の裏表性みたいなとこも描くっぽい?というのが見えてきた辺りとか……)
エルバ >> 。o(あれ・・・?
エルバ >> 。o(「うみものがたり」って終わった気が・・・)
kichi >>
カルマ >> そういえば、ネギま!27巻限定版のOAD、アクションの作画が凄かったです。184〜189話のメンバーが散り散りになるまでを30分で描く力業(笑)
LD >> 「鍵人」はやばそうですね。「アカボシ」とどっちが早いか?ですかね。
kichi >> 。o(配信は遅れてるのかも+最新配信分はまだ見てないもので……>うみものがたり)
カルマ >> アカボシは何故かのびのび描かせてもらってるように見える…不思議と恐怖が(苦笑)
LD >> ぬう〜、OADって未だ観たことがないのですが、時代的に観ておくべきか……。
LD >> まあ、チルダが可愛ければなんだっていいんだがな…!(`・ω・´)
kichi >> 「鍵人」は「アカボシ」よりは断然好きなんですけどねぇ……(´・ω・`)今回、風の描写が良かったです。初回の夜の砂漠も良かったんですが、こういう空気感みたいなのを感じられる描写力は個人的に評価したいのですが……でもたぶん一般的評価にはほとんど貢献しない……orz
LD >> さて、そろそろサンデーに。
カルマ >> OADだからといって特別なことはないかと…スケジュール的な余裕はある方なのかな?
エルバ >> さて、そろそろオフトンに。 ノシ
LD >> 「鍵人」空気感いいですよね…。またキャラも、チルダにしてもミミ子にしても「華」がある。…いや、明確に華と言い切れないところが低迷している由縁なんでしょうけど、でも統一感のあるいい雰囲気だしているんですよね。
LD >> おつ〜。>エルバさん
井汲 >> > まあ、チルダが可愛ければなんだっていいんだがな…! だから、「あねどきっ」も深く考えちゃダメなんですよ…!(笑)
LD >> 「メジャー」茂野吾郎がいよいよ結婚ですか?(`・ω・´)
LD >> いや、「鍵人」設定に不満ないしw 大姉子はチルダみたいに可愛くないしw>深く考えちゃダメ
kichi >> そうですねぇ。「華」と言うには一歩足りないのかもしれないですけど、すごく明確に魅力はあって好きなんですけどねぇ……(´・ω・`)>鍵人
kichi >> プロポーズしてましたねw(/ω\)キャッ>メジャー
LD >> 「カムイ外伝」なんか、画面の作り方がいろいろ間違ってるな…いや、間違っていると言うべきじゃないのかもしれないけどw
井汲 >> > 「鍵人」設定に不満ないし いやいや、そういう風に留保がつくんなら「可愛ければなんだっていい」と矛盾してしまう(笑)。
LD >> あれ?どっか、行っちゃったな?「瞳のカトブレパス」買ってきたんですが、この時は必ずしもこの雰囲気は出ていないんですよね…。>「鍵人」
LD >> いや…w チルダの時は、「鍵人」が打ち切られそうになっている事を、可愛ければなんだっていい!と言う話ですしw……当然、僕が姉子を可愛いと思ったら、設定を気にしない事はないですが最後は「まあ、よい」って言いますよw
LD >> 「マギ」は、最初のダンジョン編終了かな?
kichi >> 「マギ」良かったですね。なかなか思い切ったこのエピの締め方で、次どうするのかいろいろ考えられて楽しみですねぇ。
LD >> …なんでしょうね?火の鳥?とそれを追っているみたいな兵団の画がかなり気になります。
カルマ >> 「マギ」ちょっと驚きました。アリババと一時的に離すということ?
LD >> モルジアナは自由ですね。よかったよかった。
kichi >> 一時的というか、もう終盤まで合流しなそうにすら感じますね。というか、そういう展開だと私好みですw>アリババとアラジン   ……問題は次誰の話を描くのかですね。
LD >> 一時的が、どのくらい空くか?は分りませんね〜w今の所。>「マギ」
カルマ >> はい、次に会うときはかなり権力を持ったアリババになっているかもですね。…あ、そうやって絆を広げて、世界が繋がるのかな?
LD >> ああ〜バイオレンス・ジャックと、拓馬みたいな?(´・ω・`)(←最近、よく「VJ」を持ち出す)
kichi >> かなり“広い”話を描こうとしてるのは感じますねぇ。……とすると、やっぱアラジンがいろんな人物と関わっていくのを描いていくのが基本ですかねぇ? アリババやモルジアナのその後も読みたいですが。
GiGi >> 鍵人はこういう言い方は微妙かもしれないけど断空剣をもっと大盤振る舞いすべきだったかもですね。
LD >> 「神知る」は、何かちょっと上手かった。駆魂、幽霊子に直接つけるんじゃなくって、お婆ちゃんにつけるとはねえ〜。
LD >> 断空剣をもっと大盤振る舞いすべき> ダークシュナイダーみたいになっちゃうけど、その方が楽しいかもねw
GiGi >> めじゃの君はこれは平気で40歳まで待たせる男だ(笑)
kichi >> あー、バトルに限らず断空剣の使い道をいろいろ見せる方向とかもアリですよねぇ……>鍵人
GiGi >> まー最終回で結婚式ならオチとしてはアリということかな。
カルマ >> 「神知る」良かったですねぇ。
LD >> 第一話の女の子と別れているのが、この物語に別れがデフォルトである事を示していたのかもしれませんね。>「マギ」
カルマ >> 1日何回でしたっけ>断空
kichi >> 「神知る」はたしかに巧いって感じでしたね。……転生って直接子供に宿るんでしたっけ?(汗)<いろいろ忘れてるらしい
GiGi >> 神しるはよかったですねえ。埋まらない隙間もある、ということと。あと説得されて出てくる駆け魂というのも(笑)
LD >> うん〜キレイですねえ…この話。スキマが埋まらないところが美しい…。>「神知る」
GiGi >> マギは次で物語の大枠が見えて来そうですね。
LD >> 「キングゴルフ」、なんだか分らないけど、そろそろこの金髪くんも越え時?
kichi >> ……雰囲気的にはすでに超えちゃってる感じしますよねw>キングゴルフ金髪くん
LD >> 「いつわりびと」は、決してレベル高くないんですけど、こう、そこそこの所でこの作品のテーマとクオリティを保っていますねえ。
LD >> 何らかの理由があるにしろ、今週「ほっ」としてしまったら、格落ちですよねえw>「キンゴル」
LD >> 「はじめてのあく」は、予想通り、緑とユキがくっつくはじめた………緑って人気あるのか?赤城会長を圧してまで?
kichi >> そうですねw なんか凄く地味感はあるんですけど、ほんとそこそこ捻ってはあったりして……素で楽しんでる感じではないんですけど、そこそこ評価したい気分はあるような……w>いつわりびと
LD >> 赤城会長だとジローを食っちまうから、無難な緑を添えてある…って話なら下手打ちだぜ?藤木先生?
LD >> “そこそこ捻って”いるんですよねwそれが微妙な所で…ぽんと手を叩いて「なるほどお!」という気にまではさせてくれないw>「いつわりびと」
kichi >> まぁ、入射角云々のとこですでに金髪超えはしてた感じなんで、雨という障害を作って緊張感を高めたはずが雨は金髪君にはさらに大きな障害だったみたいな感じ?w かえって格落ちちゃうとはなぁw>キングゴルフ
kichi >> 赤城会長だとジローを食っちまうから、無難な緑を添えてある…って話に思えますし、個人的にはそれでいい気分も強いですw まぁ、日常コメディ推し担当としましては今回のエピも( >ω<)bでしたw
LD >> (´・ω・` )。o(…っち、赤城会長で「回して」りゃいいのに…)
LD >> 居合番長は、まあ、ちょっと放っておくとして…。
kichi >> つかまぁ、ユキちゃんと絡むなら緑君くらいの方がいいでしょうw キョーコみたいにいじられるよりはいじる側が向いてますしw ……といっても、ずる賢いような方向ではない天然っぷりが可愛いのですが!w>ユキちゃん
LD >> 「悪魔裁判」は昔話をしているワケですが「新暗行御史」とか見ると、もう少し昔話は後の方でしたかったかな?と思ったり。
GiGi >> キングゴルフは試合中に雨をどう克服していくかが見物ですね。
kichi >> ……はい。(´・ω・`)>居合番長放っておく
GiGi >> ジオとまは派手にやってもなんだか淡々としているなーやっぱり(笑)
kichi >> そう思ってたんですが、今回のラストを見ると金髪君が自滅しちゃう流れなのかなぁ……?って感じでちょっと微妙ですね……(´・ω・`)>雨をどう克服
LD >> ユキちゃん、いいよね。ってかアキちゃんもいいよね。もう、なんか参っちゃうよね!(`>ω<´)ノシ
LD >> 「アーティストアクロ」は胸を触られて「ニャー!!」とか…なぜ、こうなったw
LD >> さて、ではマガジンに行きたいと思います。
GiGi >> 演出の方向性を結界師と比べてみると趣き深い気もする。
kichi >> 「ジオ」は淡々としてますねぇ……w 展開的には盛り上がってるとこなんでしょうが、う〜んw
kichi >> 最初女の子だと思ってなかったですしねぇw ……パイタッチしたのが女の子なのは私向けのトラップなのかにゃ?(´・ω・`)
kichi >> >アクロ
LD >> 「エデンの檻」の学校王国ですが……先生とかが怪しいか?
GiGi >> ベビステの次回が楽しみで仕方ない。
kichi >> あ、あと読み切りもなかなか良かったですね。綺麗にまとめて終わりかと思ったら、さらに続きがあって厳しいオチというのがなかなか良かったです。
カルマ >> 会長が暴走してるか、先生と組んでるかなと>エデン
カルマ >> ベビステは今週も素晴らしい。
LD >> 「ヤンメガ」、足立さんが眼鏡はずして登校したワケですが……まあ、このままなの?
kichi >> 「ベビステ」はほんとに次回が楽しみですねぇ!
LD >> 「カマラン」で言っている、落下直前に後足で前足を蹴り空中で加速する…って話がよく分らないんですが…(´・ω・`)
kichi >> 「ヤンメガ」は……どうなんでしょ?なんだかんだでまた三つ編みメガネに戻りそうな気もしますが……。
kichi >> ……(゚ω゚;)>ガマラン加速
LD >> うん、でも「ガマラン」戦い進める度によくなっているな…板垣先生が「餓狼伝」描き始めた時の感覚にも近い。
カルマ >> ふんばれない蹴りで加速…?あのギミックはさっぱり(笑)>ガマラン
LD >> 「ヤンメガ」、メガネに戻る可能性もあるんですが、なんというかエヴァンゲリオンの拘束具みたいなもので、これを外したという事は終盤が近いのかもしれません。
LD >> ……分かんないですよね?wなんか、サラリと「キン肉マン」された?w>「ガマラン」
kichi >> ……ん〜、いまのとここの相手は不気味なだけなんですが、どんな風に強さを見せてくるのか期待ですね。>ガマラン
カルマ >> 「ネギま!」ラストのコマに違和感あったけど今気づいた。黒塗りの表情といい、ナギがラスボス倒したコマの反復か。
kichi >> そうですね。近々終わるという可能性も高そうです。>ヤンメガ ……でも「シバトラ」も終わるんですよね。……他にも終わっていいような作品がちらほらあったりして、う〜むw
LD >> まあ、この手の何も考えてない人の強さって何となく分る気もするんですけどね。>「ガマラン」
LD >> ああ、そうか!>ナギがラスボス倒したコマの反復か。
kichi >> なるほど。>ナギ反復
LD >> 「ネギま」は、「現実というのは往々にして、もう少し複雑で…いささかみすぼらしいモノ」と前振りしたようにMM元老院というのは、いささかみすぼらしいモノでした。…まあ、ここから何を描くかでしょうね。
kichi >> ……まぁ、以前言ってた「未来」っていうのもこのことを知ってたことを指してなんでしょうかね……?>ネギま
LD >> ……ただ、あれか。黒幕が“院”なのが重いのかな?
カルマ >> いや、それが何を意味するかは読めないんですけど…(汗) ナギ同様、単に怒りではない感情の比喩?あるいは、来週見せるネギの感情がナギのラスボス倒した感情と同じだということか。
kichi >> ふむ。前振りしてる分、単純に格落ちみたいなことにはならないのかもですね……。まぁ、その辺は様子見ですね。
LD >> むしろ、このゲーデルさんはいい人ですよね。もし、それが“真の敵”なら、分りやすく悪役的に振る舞ってくれる事で、手を出せないくらい複雑な話を壊すプラグの役目を買ってくれている。
カルマ >> 元老院だったことで、ネギが立ち向かうべき敵がややこしい場所にいるのは事実でしょう。ネギは英雄にはなれないと感じてたけど…
LD >> いや、重要なのはゲーデルはラスボスじゃないんですよ。この話、そこから既に複雑かもしれないですが、下手するとラスボスは居ないって今言っているわけですよね。
GiGi >> ネギまは同行者3人のチョイスがまたいいんですよねぇ。
GiGi >> ラスボスいないって話でしょうね。
LD >> …で、ゲーデルをぶっ飛ばすネギの画と、ナギの決めたシーンを重ねる意味は、二つ考えられて、一つはお父さんのように振る舞っているが実は(ゲーデルを倒しても意味が無いから)何も解決しない皮肉の場合。もう一つは、実はナギが倒した始まりの魔法使いも似たような存在だったという示唆ですかね。
カルマ >> いいチョイスでしたねぇ>同行者
カルマ >> はぁはぁ、なるほど>ラスボスがいない
LD >> ラスボスがいないって話なら、ほとんどゲーデルさんはいい人確定かも。場合によってはラスボスがいない世界でラスボスを引き受けてくれるくらい、いい人かも…ルルーシュやねw
GiGi >> ナギの英雄譚自体が茶番だった可能性が高いですね。それはそれとして、フェイトたちの「正義」はまた別の話なのでしょう。
GiGi >> のどかを同行している(それを許している)ので、このエピソードでゲーデルの真意はすべて明らかになるはず。ネギくんの一撃で沈んでなければ(笑)
LD >> 「ツバサ」が次週最終回かあ……え〜加減、「ホリック」読まないとな…。
カルマ >> 僕はナギの存在を事実はどうあれ「英雄とする」ことで戦後処理などをスムーズにさせたと思っているんですよね。そして「敵は元老院にあり!」という話は気持ちよく通るんですが。
kichi >> ……まぁ、この元老院がどんな組織なのか、あるいはフェイト達との絡みはどうなのかとか、もうちょっと情報出るまで様子見な気分も強かったわけですが……まぁ、基本的にはそういう話なんでしょうね。>ラスボスいない
LD >> いや、何か裏技があったはず…。フェイトってどうやって、のどかが読むの止めましたっけ?
kichi >> そうだ、ツバサも終わるんでしたね。
カルマ >> 本名知られた後は、アーティファクト自体を石化ですね。>止めた
カルマ >> 「だぶるじぇい」ヤマガラに手紙括りつけて飛ばせばいいんじゃ…(笑)
GiGi >> 元老院は秩序の担い手であって、今の彼らを裁いても何も問題の解決にはならないんですよね。そしてそれを「悪」であるとして秩序の破壊者たらんとする立場にフェイトたちがいる…まあテロリストの立場ですね。
LD >> でしたね。>石化 まあ、あんまり多用するとのどかの意味失われちゃうんだけど、あれは強力だからなあ〜w いつだか「絶望先生
LD >> いつだか「絶望先生」でやった、自首されたら物語が壊れちゃうってやつだw
LD >> 手紙括りつけて飛ばせばいいんじゃ>それはさておいても、ヤマガラ使い先輩はカコいいワケですな…(`・ω・´)
GiGi >> ゲーデルがルルだとするとネギがスザクなわけですね。
LD >> そろそろチャンピオンに生きましょう。
LD >> かな。>ネギ=スザク まあ、正確に言うとスザク(バカ)になろうとしている人。ゲーデルはシュナイゼルの立場からルルをやろうとしている人…ってまだいい人って決まったわけじゃないけどw
kichi >> 「花形」もちょっと面白かったですね。こいつが噂のエースなのかな?でもそれにしちゃ扱い酷すぎるな?という感じで大分揺らされましたw でもほんとになんでこんな酷い扱いなの?w
LD >> フェニックス一輝降臨と言いつつ、本当の一輝登場はおあずけな件。(´・ω・`)
kichi >> ……ま、まぁ来週に期待ということで……(´・ω・`)割とどうでもいいけど>一輝
GiGi >> ネギはスザクをやるには頭が良すぎるんですよねぇ。
カルマ >> んでは、こんなところで落ちますー。
かんで。 >> おはようございます。今日は今から出張なのでちょっと顔見せだけ……
LD >> 「範馬刃牙」ラストのコマの、花山、烈先生、ご老公の虚ろな眼がたまらないんですが…(´・ω・`)
LD >> おはようございます。かんでさん。
kichi >> うふふw>バキ虚ろな眼
カルマ >> 一番は…ジャンプは強いては「バクマン」?サンデーは「神知る」、マガジンは「ネギま!」くらいかな。まぁ神知るで。
LD >> 「弱虫ペダル」のアブ君は、ふと思ったんだけど、本気になったらファスナー上げるんじゃなくって、本気になればなるほど逆に服を脱いで行く方が面白いんじゃないかとおもたよ。(´・ω・`)
LD >> 。o(…kichiさんがバキの反応に困っている…)
kichi >> たしかにその方がしっくりきますねw>アブ君
カルマ >> お疲れ様でした♪
かんで。 >> 一応私の意見。ジャンプ無し、サンデー「神知る」、「クロスゲーム」、マガジン「ネギま!」
LD >> それからキャプテン、ばあん!と景気よく、イニシャルDの肩を叩いて居るんだけど、これは別に反則じゃないんだね。
かんで。 >> まさに水町理論w>アブ君
kichi >> ああ、それも気になりましたねw >肩叩いてる
LD >> 「バチバチ」王虎、相当強いですね。でも、次戦鯉太郎とやるワケだ。
GiGi >> 獅子堂のじじいの悪趣味さには感服したでござる。
kichi >> でまぁ、「弱虫ペダル」はこの前は通常のレース戦術より競争心を利用しての戦術こそ俺達の戦術だ!ってのをやったわけですが、今回は本当にそれで良かったのかな?とさらに揺さぶってきたわけですね。勝負の世界は厳しいなぁw
LD >> 「クロスゲーム」は、160キロの件とかあだち先生らしい言葉のやり取りだったり?
LD >> ………で、御堂筋くんは何をしているの?(´・ω・`)
LD >> 「ギャンブルフィッシュ」は、おもわず、じじい!!と叫びそうになりましたwなんだこのゲームw
kichi >> 「バチバチ」王虎は……、う〜ん。さっさと負けてくれていいですwという気持ちにしかならないのはちょっと失敗してるかも……?正直負けてカタルシスが得られる印象でもないんですよねぇ。当然くらいの格に見えちゃって。
かんで。 >> ですね。基本的には、あくまであだち先生の既存のフレームを使用してあるんですが、今回はやっぱ「西村」のかっこよさでしょうね。
LD >> 「ナガレ」は、僕はそんなに釣りにくわしくないですけど、何か初歩的なレベルで勝負している気がします?
kichi >> 「ギャンブルフィッシュ」は……ちょwほんとに死人出す前提かよ!wとツッコミつつ、さらに最後のページで問答無用でツッコミw なんの意味があるんだw
かんで。 >> と言いますか、ヒロインの首が切られてもここでスルーされる「月光条例」はさすがだよな、と逆の意味でw
LD >> ぶっちゃけ、鯉太郎とやる前に、阿形なり吽形なりを王虎がぶっこわしてくれてたりすると、ボルテージも違ってくるんでしょうけど、今は悪役としての積みの仕掛けがかなり小者臭ただようものですからねえ。
LD >> なんの意味があるんだw> じじが「ムハハ」言いたいだけです。(´・ω・`)
kichi >> ああ、軽く触れようとは思ってたんですが忘れてましたw>月光条例
LD >> 「月光条例」は首が切られるくらい大丈夫でしょう。(´・ω・`)
かんで。 >> まぁ、なんの心配もしてませんけどね。エンゲキブだしwこれがトショイインの方だったらちょっと焦ったでしょうけど。
kichi >> ま、月光条例が執行されれば元に戻るって設定みたいですからねぇw 一瞬驚きはしましたが、不安感とかは全然……w>首が切られるくらい大丈夫
LD >> 「エンジェルボイス」はまあ、存続なんだろうけど…。
kichi >> 「エンジェルボイス」ねぇ……。おまいらそこまで主体性なくていいの?と言いたくなっちゃいましたねw>野球部員とか
かんで。 >> ですよねw>じじいがムハハ言いたいだけ
LD >> ハチカヅキの“呑舟”という秘密ワードが気になっています。>「月光」
かんで。 >> やっぱり、あの設定はマズいですよねぇ、迫真感的な意味で>月光条例
かんで。 >> 「呑舟」については連載当初から引っ張ってるネタですからね。なんなんだろう。
LD >> 「じゃのめ」は、今回、単話は単話でも溺れ死んだ人が邑くんを誘うというありがちな怪談でしたが……一つ生鳥をむしゃむしゃ食うというグロ描写がよかった。これが梅田先生のみどろだす!(`・ω・´)
LD >> 梅田先生のみどろだす!(`・ω・´) →梅田先生のみどころだす!(`・ω・´)
LD >> 「ムラマサ」は………みず出過ぎだと思いました。
LD >> さて、そろそろ一番決めましょうか。
kichi >> 「じゃのめ」は……、その生鳥食ってるとこ見たおじさんがなんか不自然な気がして気になりました。なんかオチで裏を見せるのかと思ったんですが、単なる通りすがりの目撃者だったようで……(´・ω・`)?
LD >> ジャンプは「いぬまるだし」!(`・ω・´)
kichi >> 「ムラマサ」はねぇ……w
kichi >> あと「みつどもえ」の宮なんとかさんのKYっぷりが味わい深かったな……w
LD >> あ、や、通りすがりじゃなくって、この川の監視員だったみたいですよ。>目撃者
kichi >> ジャンプは……パッとしなかったですね。ワンピも休みだしなぁ。……ん〜と、「バクマン」か「鍵人」。個人的好みでしかないですが風の描写を買って「鍵人」で。
LD >> サンデーは「神知る」、マガジンは「ネギま」。
LD >> チャンピオンは「ムハハ」ですね。
かんで。 >> 「神知る」と「ネギま」はどっちも捨てがたい。
kichi >> ああ、なんか怪異絡みで役割ありそうに思えたのですが……という意味でです>単なる目撃者
LD >> つってね。まあ、今週は「神知る」なのよ。
kichi >> サンデーは「マギ」かな? まぁ、次回への期待感込みでですが。
かんで。 >> あ、リミットナノデもう家出ます。行ってきます。
kichi >> マガジンはまぁ「ネギま」かなぁ。
kichi >> チャンピオンは「ギャンブルフィッシュ」でしょうねぇ。
LD >> スキマ空いたままというのがね……何というか、この後ラブプラスもひかえているというのに、そんな正論述べちゃって大丈夫かなあ?とも思わない事もないんだけど、今回として美しかった。
LD >> ああああ!「マギ」もすっきやわあ!(=´ω`=)
kichi >> ふむ。たしかに美しくまとめてて良かったですね。>「神知る」一番
LD >> もうね。アラジンが時々すごく冷めた眼で人を見るなあと思っていたら、それが繋がった所とかね。とにかく上手いしグランドがかなり整備されてそう。
LD >> でも「スキマ空いたままでも生きて行く」って話をしてしまうと、スキマ生めるのが本当に駆魂を出すための手段になってしまう可能性もあるんですよね。まあ、考え過ぎかもしれませんが。
kichi >> ……ラブプラスが控えているのかぁw
LD >> では「神のみぞ知るセカイ」にします。
LD >> 完全無視してもいいんですけどw 「けいおん!」→「サマウォ」と取り扱った作品が、「ラブプラス」に見解みせないのもアレでしょうw
GiGi >> バチバチは王虎が本当に強いというのは、面白いんじゃないかと思います。
kichi >> うむぅw>「けいおん!」→「サマウォ」   では、おつかれさまでした〜 ノシ
LD >> 「柔道部物語」の西野みたいになってくるよね。>王虎強い
LD >> それではお疲れ様でした。
GiGi >> 神しるですね。納得です。
GiGi >> ラブプラスは落とし神様の天敵みたいなゲームなので触れないんじゃないかなー。下手に扱うとほとんど最終結論になってしまう(笑)
LD >> てすと?
LD >> チャットCGI作り直してたんですが、ちょっとチャットはデータ量が多すぎていかんようですね。……くっ!
LD >> ローカルではまとも普通に動くのになあ…(遠い目)
LD >> あ、書き込んでよいです。
LD >> 少しだけ手直ししました。(´・ω・`)
LD >> …あれ?携帯だと見れない?(汗)
LD >> けいたい?


■■■■2009年09月20日■■■■
カルマ >> ケータイだと見れてないですね。URLも確認しましたが問題ない様子。過去ログは見れますが…
LD >> Re:カルマさん コード見ているのですが原因不明です。何が悪いんだろう?…ただ、名前欄に名前入れて「発信/リロード」を押すと見えるみたいです。
GiGi >> ケイタイから。
カルマ >> ほんとだ、リロードすると問題なく見れますね。
カルマ >> エロゲ「真剣で私に恋しなさい!」声優表http://apr.2chan.net/may/b/src/1253429138249.jpg  めちゃくちゃ豪華(笑)
カルマ >> あ、消えてる…
カルマ >> まとまってたhttp://endlesswaltz01.blog112.fc2.com/blog-entry-378.html
ルイ >> おー…トラバとか慌てて書いてたら、完全に忘れてた…
ルイ >> >エロゲ あとナバ様がいたらコンプリートって感じですね。リャンメン声優は。あ、邪風林がいたか。
ルイ >> ルネッサンス山田も呼んでほしかったかな。
ルイ >> 遠藤綾や石井真の声も聞いた事ある気がするが、あれはおおっぴらじゃないか。


■■■■2009年09月22日■■■■
井汲 >> ああ、リロードすると見えるようになってるのか。ずっと調整中なのかと思ってた…。


■■■■2009年09月23日■■■■
?さん >> だいじょうぶ?
LD >> Re:井汲さん 携帯でどうしてああなるのか原因不明です。フローは本当に「発言が有るか?」(YESならファイルに書き込んで返ってくる)→「表示用ファイルを整形して表示」ってそれだけなんですけどねえ〜(´;ω;`)
LD >> 【プリンセスラバー】見終わる。最終回に入った小芝居がちょっとよく分らない。緊急事態だと思うのになんかジャンケンやってる?(´・ω・`)メイドさんも緊急事態なのに居眠りしている?(´・ω・`)
LD >> 【プリンセスラバー】いや、緊張が続けば居眠りくらいするとは思いますけどね。しかし、描写するのはメイドさんの主人公への“想い”というヤツを減じて格落ちに見える。
LD >> 【プリンセスラバー】…途中、フォローが乏しかった事の説明付けで、もう少し描写があったのを尺の問題で切ったかなあと思いつつ。それなら全部ばっさりでもいいんじゃないかと…。
LD >> 【ヴィンランド・サガ】…!外出して本屋にも入ったのに買うの忘れた!


■■■■2009年09月24日■■■■
?さん >> 携帯で、とありますがPC(IE8)でも同様の現象が起きています。私だけなのか…。
LD >> 情報ありがとうござます。一応、僕のIE8(8.0.6〜)、FireFox(3.5.3)では正常に動いています。しかし、なんだろうなあ?(考)
LD >> …これでいいかな?
?さん >> みられます
ルイ >> 何故ボーグ脚本家がこんな駄作を…
ルイ >> わあ、TTTのうえだゆうじの演技素晴らしい。間違いなく彼の声で、聞きなれているはずなのに新鮮。山寺さんの領域に入りつつあるのかも。
カルマ >> あ、ドコモのケータイからは普通に見れるようになってますね
LD >> 【ギャンブルフィッシュ】スーパー・タイムが止まらない…!(`・ω・´)
GiGi >> カイザー悪ノリ過ぎるwww
GiGi >> ところで携帯変えました。予測変換鍛えるまでしばらく苦戦しそう。
GiGi >> 今週は一番あるのかな?
LD >> (´・ω・`) 今週の一番はあるよ?金曜深夜25時からだよ。
ルイ >> トラバのために←慌ててまにまにを観ているのですが、とまっちゃんの小器用さがこちらはあまりうまく行っていない。ていうか、たまにあむちゃんと抑揚がかぶる。
ルイ >> あむちゃんは期待しちゃいけない一芸タイプだから、まわりでバランスとらんと…まあキャスティングに意図を見出すと、狙ってアクを薄めてる?あまりメリット見えないが。
ルイ >> ながれるようなテンポ…フックを用意しない狙い?
ルイ >> フーミンカワユス


■■■■2009年09月25日■■■■
GiGi >> さすがにブラウジングは圧倒的に快適だなぁ。文字入力は癖に慣れるまでもうちょっとかかりそう。
GiGi >> しかしワンセグって本当に全然映らないのね。これで1年後には完全移行とか言ってるんだから片腹痛い。
カルマ >> ご存じかとは思いますが…高本さん出てるしチェックしようかなhttp://hibiki-radio.jp/description/sasameki.html
ルイ >> オラに任せるだよ。ところでそこのストリーミング放送は普通に保存できるんですか(キリッ
ルイ >> ちゃんと録画してるはずなのに、宙まにの最初数秒確実に切れてるのは何故なんだぜ・・。
カルマ >> サイト左側のミニWMPを右クリック→プロパティ→「〜.asx」のファイル名をコピー→ストリーミングDLソフトにURLをぶち込む→OK ですね。最近では珍しくユルユルのセキュリティ。
ルイ >> ありがとうございます。世界がみんな、ユルユルになればいいのに。ランディスも音泉もゆるゆるでいこうぜ。
カルマ >> 音泉とかさぁ…よくわからないsilver lightというソフトまでインストールさせてるから面倒でしょうがない


■■■■2009年09月26日■■■■
ルイ >> 先生登場でジェラったあたりからちょっとつまらない。「となグラ!」の変奏曲ですか。そういうドラマ波風の立たせ方はいいよぅ・・・。
LD >> | ´_ゝ`)
LD >> | ´_ゝ`)<こんばんは。
LD >> 宙まにの最初数秒確実に切れてる→ 地デジは時間ピッタリに始められると、復調が間に合わなくって切れたりすかもだぜ?
kichi >>     こんばんわ〜(´・ω|
LD >> そして「ファイアボール」DVDを購入しました!<(`・ω・´)
kichi >> ……たしか12月に出る分を予約しました……(´・ω・`)>ファイアボール
LD >> GiGiさんとこのワンセグが映らないのはあるあるだとして、首都圏の僕のとこまで映らない(tvkのみ)のはどうなのよ?とは思っている。そも、他の住民は買い換えてないから騒ぎださないワケだよね?
LD >> (`・ω・´)人(`・ω・´) ナカーマ!>「ファイアボール」
LD >> 新作の「メイキング・オブ・ファイアボール」もよかったですよ!
kichi >> 「プリンセスラバー」は、やっぱり最終回というよりも後半全体がシリアスとギャグのバランス含めて微妙だった気がしますね。特に最終回が目立ってたのも確かだと思いますが……。
カルマ >> こんばんは。今週はジャンプとチャンピオンですか?
カルマ >> 僕も冬に出る分を予約しました>ファイアボール
LD >> ちなみに、おいらのデッキは、時計を30秒早く設定して、時刻合わせしないようにしている。
カルマ >> 僕のラジオデッキは、毎日2秒ずつ時計が遅くなります…orz メモリー式の4つまで時間指定できるやつなのに…
LD >> (`・ω・´)人(`・ω・´)人(`・ω・´) ジェットストリーム・ナカーマ!>「ファイアボール」
kichi >> 最終的にはああいう展開があることも期待してましたけど、こんなにじっくりやってほしかったわけじゃないなぁ……。後半も伏線ちら見せくらいはするとしても、とりあえずはセレブな話でいって、ラスト2話くらいでいっきにシリアス展開くらいが良かったかなぁ……。
ルイ >> 今まさに最終回放映中の地域であるS玉をガン無視して最終回総括ですねわかります!!
LD >> 「プリラバ」は、シャルロットが、シリアスとギャグの狭間にいるキャラで悪くないバランスだったと思いますけどね。…ちょっと他のキャラが「弱かった」ですね。温泉協定が事実上、敗着協定になっている。
ルイ >> プリンセスラバーにはガッカリだよ。放映中だけど、トラバの為に←まにまに追いつく方を優先する。
ルイ >> シャルが好きだ、に実感を乗っけられなかった時点でもう。言ったもん勝ちになっている。
kichi >> ……ん〜、シャルのバランスも個人的には微妙でしたねw いや、LDさん悪くないというのは分かる程度のバランスだとは思うんですけど、やはりシリアス展開になったらシリアスで通してもらった方が私としては気持ちよかったかなぁ……。
ルイ >> 温泉協定以降はミリ単位で評価しない。
LD >> ああ、そうそう。「充電ちゃん」もちょっとキビしかったかも。セントくんしか充電ちゃんの世界に触れられないあたりに、キャラの繋がりの狭さが出てしまったかもね。
ルイ >> 充電ちゃんは秋番組と認識しています(キリッ
LD >> 温泉協定以降は僕もダメ……というか、あそこで既に畳みはじめているのが、どうにも意気が消沈してしまう(汗)
kichi >> あと、何故か今頃「充電ちゃん」が無料配信されはじめたので1、2話見ました……。正直いろいろキツイなぁw LDさんがDVアニメと言ってたのもわかります。いや、ギャグ処理なのは理解した上で、それでも確実に不快感はあって……(´・ω・`)過剰なエロもなんか、こう、バランス悪いと思いますw
LD >> 一応ね。シャルがテロリストから助け出された時の笑顔の作画チェックはしておこうかな?と思っているんですけどね。他のキャラにあれに匹敵するような所作は、まあ、なかったよなと。
ルイ >> いや、逆に半クールで協定に到達したら、じゃあ残り半分でどれだけの展開があって協定破れるの?!とかワクテカするじゃないですか。僕は少なくともそうでしたよ・・・。 そうしたら「言い訳」だった、っていうのは全体見通しての真実ですね。
kichi >> 何故か充電ちゃんでシンクロΣ(´・ω・`)
ルイ >> 8話で誰か1人死んで、9話10話で協定破れて、12話で選択と断念の物語。これだよ。←殺すな ちなみに殺すならシャルがオヌヌメ!
LD >> ちょっとキツいですよねw……いや、“失禁”とか、“DV”とか、そういう…なんでしょう?イカの塩辛みたいな?珍味な?アニメという受け止め方に落ち着きましたがw
LD >> >珍味「充電ちゃん」
kichi >> やっぱり後半冗長なんですよね。あの展開をやるとしても、1話の速度でいっきにやるべきだったんですよ。それまではハーレムものとしていろいろやれる余地があっただけに、もったいないなぁ……って思います>プリラバ
LD >> 死ぬのいいなあ…w 殺すならメイドだろJK!(←穏やかでない会話)
kichi >> ちょΣ(´・ω;`)>死ぬのいいなあ
LD >> 温泉協定までは悪くなかったんですよ。でも、そこから色々な展開の幅があったはずなのに、残り話数全部、よく観た正妻収斂プロットにしてしまったから、ちょっとガックリ来てしまう。
ルイ >> メイドも二番手の候補ではあるんですけどね・・・要はナイトとお嬢様は動き出すタイプではないので、彼女たちを前線に稼動させる為の駆動力が必要なわけですけど。そこでメイドじゃなくシャルっていうのは、シャルを喪った方が「今はずっとじゃない」みたいなものが一発で伝播すると思うんですよね。・・・・・って何の話?wいやとにかく、温泉協定まで6話でもっていく力量を80としたら、残り半分18くらいですよ!!
ルイ >> 位置エネルギー論的な見方をすると、本当に「そのまんま」で終わりですからね。
LD >> メイド死んで、桃姫と剣姫が争った末なら魂の選択ですよ?(`・ω・´) …………テル子はハブで。

MANKEN CHAT(1.1)