漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2010年06月12日■■■■
LD >> 最近、つららたんにお姉さん属性を加えてきましたが……実はつららたんのキャラ設計がふらついている感があります。最近、彼女が序列一位である事だけ決められて、あと何でもいいから格を足している感があります。
kichi >> ……というか、ハーレムは柱が強ければその構造自体結構強靭なものと言えると思うんですけど、三角循環はもの凄く脆い、倫理云々以前に保ちにくいものなので……って辺りが個人的ひっかかりでしょうか。脆いゆえの美しさ、なんですがw
LD >> ナルトは、サスケと再会してから、ここらへんの流れまでシリーズ構成が正しく組まれていると、もっとキレイになっただろうなと思う。
カルマ >> 序列一位ってのもカナちゃんが上手く動かせないから一位になってるって感じがしますねぇ…>つらら
LD >> >脆いゆえの美しさ|その感覚はなかったです。僕はむしろ自給自足…っていうか3人で完結仕切っているので「強い」と思ったぐらいでした。そこで意見をたがえるようですね。
kichi >> あ、脆いけど、そのバランスさえ保てていれば、構造的にも完璧な形ではあるので、LDさんはその辺指して比較してるのだろうことは分かるのですけどねw
LD >> …以前、カナちゃんをお姫様にして、つららは「それでも、ついて行きます!リクオ様!」の位置の方がいいって話しましたっけ?…ちがうか、あの時はゆらをお姫様だったかな。
kichi >> いやでも、●ちゃんが■ちゃんを本気で欲しがっちゃった時点で崩れるので、相当難しい関係だとは思いますよw
kichi >> たぶん、ゆらをお姫様だったような気がするかな?w
カルマ >> ゆらだと思いますw
LD >> 「ついて行きます!リクオ様!」ってキャラだから、今回、慣れないお姫様をやると「足手まといになるくらいなら死のうか…?」みたいな要らん事考え出すわけで。
カルマ >> …言ってて悲しくなるなしかしw>ゆらだと
kichi >> ま、でもそういう意味では本来のキャラに沿った思考、行動ではあったので、今回のつららたんの描写に関しては割と好意的な私なのでしたw>要らん事考え出す
LD >> >●ちゃんが■ちゃんを本気で欲しがっちゃった|そこらへんは、強く相手を望んでも得られなかった結果その形で固まるのか?など含めて、細かい状況で変わってくる話でしょうね。
LD >> …ちょっと考えたんですけど。つららに一位キャップを与えたというより、カナちゃんのビルドをあきらめた結果、つららが(手頃な)人質になっているという観点もありますね。
LD >> 「ワンピース」表紙。ああ、ドラゴン、世界中の同志との連絡のためのデンデン虫たくさん飼っているんだな。
kichi >> ……ああ、そうか。私はやっぱり無垢性的なのを基本に置いてるから違ってくるのか。3人で爛れた関係を築くって形なら……、ふむ(´・ω・`;)
LD >> 「バクマン」、岩瀬さんほんと可哀想なんですが…wでも、この人、すごいよね。なんであれ、見返してやれで小説書いてぱっと賞とって、マンガ原作もヒットさせているんだもん。
kichi >> 「ワンピース」は分かりやすいようでいて“どこまでいくのか”が案外読めなくて期待もしてしまう回想編ですね。……ちなみに、先週さらっとサボは故人なのだろうと書きましたが、気にかける必要がないほどの人物になってるという可能性も無くはなく……いやでもやっぱり死んでるかなぁ?w
LD >> 「少年疾駆」、GiGiさんが誉めていましたが、この一回は素晴らしい。ちょっとページ多いですけどね。でも一回で充分なボリュームに到達している。
LD >> サボ…orz
kichi >> 「バクマン」面白かったです。編集長がああいうハードル上げ方するのにはやっぱ違和感なんですが(´・ω・`;)、サイコー達自身がさらにハードル上げて奮闘するのは燃えます。あとラストの岩瀬さんはまさに、この作中的な意味での“シリアスな笑い”だと思いますねw
LD >> 「べるぜバブ」表紙に満足。あと、異世界に行くよりバレーとかやっている方がいい。(←しつこい)
カルマ >> 「バクマン」服部さんと組むだけでイキイキとしてくるのはとても良かったです。
LD >> 編集長は僕の中で、ヘンマンとして処理しました。もう次変な事言ってもOKです。(`・ω・´)
kichi >> 「少年疾駆」面白かったですね。方向自体は軽い方向きつつ、内容は詰まってて良かったです。あと、論破されて泣いて帰ってくるちかちゃんカワユスw
カルマ >> 「少年疾駆」良いですね。ヒロイン登場と三枚目ライバル。主人公へのヒロインの評価も入って。楽しく読めています。
LD >> 「黒子のバスケ」、これで黄瀬は暫定ヤムチャだな。(`・ω・´) …青を倒した後、黄瀬が大伸びするという展開でもいいのですが。今、青も黄も緑間レベルに達していないよね。それを何とかしなきゃと思っている。
LD >> 論破っていっても、完全に屁理屈なのが少年っぽくって良かったですw>「少年疾駆」
kichi >> 「べるぜバブ」の表紙良かったですねw 表紙を受けてといった形のヒキも良く、引き続き楽しみです。
kichi >> ……というか、あんな屁理屈に屈してしまう弱っちさが可愛いw>ちかちゃん
LD >> 「サイレン」、「ブリーチ」といい、最近、子供のケンカに親が出張るのがはやりですか?w
LD >> 言い返せないんですよねえ…子供の頃はw単に言い淀みがなく勢いがある方が強いw>屁理屈
カルマ >> 「べるぜバブ」扉絵いいおっぱいでした。
kichi >> 「黒子」は……、やっぱちょっと中途半端というか、どっちかというと黄瀬を上げた対決だったのですけど結局負けてますし、青峰は少なからず格落ち感あって……う〜ん(´・ω・`)
LD >> 「銀魂」は、カムイが生きてて高杉と手を組んだよ……と。φ(..)
LD >> ああ、いい指摘ですね。黄瀬が成長する話で、それでも届かなかった青峰すげえって、プロットの段階ではその形なんでしょうけど、そういう想定通りの効果が出たかというとかなり疑問ですね。
LD >> 「ロックオン」は、今回もイマイチなネームなのだが、イケメンのキャラはよかった。やっぱりシンプルにバカが多くて転がしやすいという事なのかな。
kichi >> 「銀魂」、キャラ死なないですねぇ〜w ……いや、ほんと、そろそろラストフェーズでいいような気はするんですが……(´・ω・`;)
LD >> 「四ッ谷先輩の怪談」はやっぱり終わりっぽくって残念だぞ…と。φ(..)
GiGi >> 少年疾駆、いろいろ良かったので記事にしようと思っていたのですが間に合わず。
LD >> 最近、「刀語」を観て西尾先生は基本、変化球投手だからストレートにかっこよく投げる事を求められるジャンプでは苦戦するのかな?と思ったり。
kichi >> 「ロックオン」はいつもながらな良さだったのですが、先週からの繋がりがある辺り(ニコが拗ねてた理由)が特に良かったですね。
カルマ >> 「銀魂」重要キャラが死なないと締まらないと思うんですけどね。前エピでもおとせさん死ななかったし。
LD >> 「ロックオン」は一段落(写真部)ついてから、外のキャラ増やしに来ていて、それがけっこういいですね。新聞部も、イケメンも良かったです。
GiGi >> 四谷先輩はマガジンの金田一みたいな感じでシリーズ連載にすればよいかもとか思ったり
kichi >> 「四ツ谷先輩」凄く良かったです。いつもながらの巧さに加え、真ちゃんの感情が乗ってて凄く惹き込まれましたね。個人的には、3話目だったかヒナノちゃんエピの締めの回に匹敵するくらい気に入った一話でした。
LD >> ところで「抱きしムエタイ」はいきなり最終回なんですが、なんなんでしょ。これ。
LD >> サンデー行きましょうか。
GiGi >> 一番えらいのはヒロインのキャラをしっかり立てたことですが、他にもいろいろ特盛なのに読後感が軽くて素晴らしい仕事でしたね>少年疾駆
GiGi >> 神知るすげえなあとしみじみと。
カルマ >> 「四ツ谷先輩」ここに来てほんと面白いんですけどねえ。扉絵の一枚がまた効いていて
kichi >> 「保健室」もいつもながらの良さだったのですが、少し気になったのが、こうやってキャラの“長所”を列挙してくのって、地味に作品全体の底上げになってるんじゃないかなぁ?みたいな印象を持ったことですね。そこまで意識やってたりするかな?w
LD >> 「神知る」先生が、悪魔でした!(`・ω・´) これは驚きというか、実はある種のパターンではあるですが…溜めてたなあ。
カルマ >> 「保健室」センターカラーの効果を最大限に活かしてましたね。キャラ紹介、ライバルっぽいキャラの登場。上手い。
kichi >> 「神知る」、先生が悪魔は見事なサプライズ感でしたねぇ!あと、やっぱりいちおうキスはするんだw
GiGi >> なるほどキャラの点検を兼ねてるのはあるかも>保健室
LD >> キスが要らない展開だったけど、キスまで入れたし、他にも情報相当載せたし。上手いなあ。>「神知る」
LD >> 「マギ」は超電磁スピンだすな。(`・ω・´) ってかウーゴくん大丈夫なのか?
GiGi >> あと記憶改変の範囲についてさりげに情報が。
kichi >> 「マギ」は……う〜ん、様子見……(´・ω・`;)つか、モルさんすげぇw
LD >> 煌帝国の…おそらくダンジョン攻略者たちが如何にも悪そうなのが、大高先生らしさが出てて良いです。それからモルさんのスペックがどんどん半端なくなっている件。
LD >> 今、キャラ格の覚醒が連鎖的に起こるのってモルさんだけなんですよね。(アリババでもアラジンでもない)そのまま伸ばして行くと、モルさん主人公になっちゃいますねと。
LD >> 「メジャー」は吾郎の娘が登場してますよ…と。φ(..)
GiGi >> めじゃは野球少女ものになるなら大歓迎です。
カルマ >> 「神知る」良かったですね。先生は今までの状況を静観していたのか…ふむ。
kichi >> メジャなー(`・ω・´;)続くの……か?w
LD >> 「最上の明医」は…なんだろ?この「A−BOUT」とは言わないけど「A−BOUT」みたいなまったり感は。
LD >> 女の子がMLB目指すと。すげえw
kichi >> 正直何がやりたいのかよく分からないですねぇ……。さくっと研修医辺りまで飛んでくれた方が……(´・ω・`)>明医
LD >> しかし、まあ、このJK三人がレギュラー化するならそれはそれで許せるな…と思ったLDであった。(´・ω・`)>「最上の明医」
GiGi >> キンゴルもよかったですねえ。ここまで納得力の高い描写が出来るとは嬉しい誤算。
kichi >> あ〜w おまけの二人もおまけじゃ済まなくなりそうなくらい可愛くはありましたねぇw>JKレギュ化
LD >> 「アラゴ」はパッチマン復活で、シナリオの方向性も大体固まったのか…な?
kichi >> 「アラゴ」は、今回でよ〜やくわかんにゃい判定が解除されました!w
LD >> 伊達くんがモテモテになればいいと思うよw>JK
LD >> ん〜wやあ、解除された事が良かったかどうかは、また別な気がしていますw>「アラゴ」
kichi >> 「キンゴル」良かったですね。割と力技的な演出力でここまで持ってきたのはやはり素晴らしいですし、残り2球なのに超えちゃいそうなヒキも巧いです。
LD >> 以前、言ったようにもやもやしながら「楽しんで」いる面はあったのでw
LD >> ソースケが震脚する度に、皇帝の胸がなんか光っているのが良かったです。…もしかしてキュンってなってる?惚れてる?w
kichi >> まぁ、それも分かる気はしますが、シンプルに行っても充分面白くできる実力はあると思う作者ですので、私は歓迎する気持ちの方が強いですかねぇw>判定解除
カルマ >> 「キングゴルフ」良かったですねぇ。…まっすぐ飛んでもコースが曲がってるかもわかんないんだけど
kichi >> 「解体真書」が癌医療みたいなとこ描いててちょっと興味深かったのですが、……まぁ、少年マンガですし治しちゃうのだろうなぁw
GiGi >> 絶チルは予言にいろいろと揺らぎを加えてきましたよ、と。
LD >> 「月光条例」はチルチルのシルエットを月光に合わせてあるなあ…。どうなんやろ?
LD >> 「解体真書」は、BJとキリコの永遠の戦いだったものを、そんな一刀両断しちゃうの?
kichi >> あと「ミクシム11」もなかなか激しい展開を見せてたようなのですが……、この歌丸君のことよく知らないもので充分には衝撃を味わえずしょんぼりな気分……(´・ω・`)
LD >> 「絶チル」は、これで予言のビジョンがフェザーだったか?みたいな目を載せてきましたね。…まあ、ねえ。正直薫が人類を裏切るイメージは持ちづらい。
kichi >> 「絶チル」は……どうなんでしょう? ちょっと理解が追いついてないかもです。精神のタイムリープ的なものがあるのかなぁ……?とか思ってたのですが、う〜ん?
kichi >> あ、そうか!Σ(`・ω・´;)>予言のビジョンがフェザー
LD >> つまるところ、強烈なインフェルノが起これば薫も人類攻撃するだろうけど…それって椎名先生にできる事なの?って思ったり。
カルマ >> 「絶チル」は揺らしてるけど…どういう展開を持ってくるか、ですよねぇ
kichi >> 「月光条例」もどうなんでしょうねぇ……?普通に読むと月光がチルチルかのような描写ですし、エンゲキブがミチルに思えるような描写もあった気がしますが……、そのまんまは行かないかな?
LD >> マガジン行きましょうか。
kichi >> それはそうと、エンゲキブはそういえば演劇部なんだよな、みたいな変な感慨があったりしましたw
LD >> そのまんま行くとしたら“見せ過ぎ”な気はしますね。>「月光条例」
LD >> しかし、エンゲキブがミチルだと、あれかな?トショイインの目とかがでてくるのかな?(`・ω・´)
LD >> 「ベイビーステップ」は荒谷がほんといいわあって思う。
kichi >> んん〜、それはどうでしょう?w 個人的にはあまりそうなるイメージ湧かないですがw>トショイインの目
LD >> エーちゃんの戦い方って最後まで隙を作らないタイプだから、相手に粗があって成長株な程、不確定要素が高まって詰将棋を超えた緊張感が出てくる。
LD >> まあ、藤田先生は相当序列志向の人だと思いますしね。>トショイインの目
kichi >> “怒りは空に放つ”とか、良いですねぇ。>荒谷   しかしその後でも隙なくポイント取るエーちゃんなわけで、ほんと緊張感高い試合で良いです。
LD >> 「GE」は色気で押すようです。…というか最終手段だよな。
GiGi >> 藤田先生はわりと「まんま」をやりそうな気もしますけどね
kichi >> 「GE」良かったのですが、最後のアオリ、先読みまで加えて解説しすぎじゃないか?とはちょっと思った(´・ω・`;)
LD >> 「フェアリーテイル」はエルザvsエルザがまだあるという事か。…この時のエルザvsエルザは一応スカーレットが気絶はさせたって事かな?
カルマ >> 「ベイビーステップ」素晴らしいですねぇ。選手の勢いがそのまま現れたかのようなジャッジ。さらに荒谷のターンか?と思わせてしっかり制してくるエーちゃん。
LD >> 「新約花形」…え〜っと、原典では左門は星と対戦でいいのかな?
GiGi >> GEは黒川に対する劣等感を描写してきたのがよいですね
kichi >> う〜ん、ナイトウォーカーの方、悪いにしてももうちょい格高い描かれ方だといいんですけどねぇ……(´・ω・`)>エルザVSエルザ
LD >> 「ヤンメガ」、ちょwwwww足立さんの話、そんなに簡単に処理していいのかよw
kichi >> ちゃんとは知らないんですけど、たぶんそうだったような気がしますねぇ>原典では左門VS星
LD >> なんかもう、全然スカーレットに勝てる気がしないですよねw>ナイトウォーカー
GiGi >> 荒谷もまた壁を越えてきてるんですよねえ。一試合のなかでお互いに高めあっているのが熱い。
kichi >> 「ヤンメガ」は、私的には良い展開w 品川君の現状のgdgdっぷりを見事に浮き彫りにしてて良いですw まぁ、どう着地するかはもう一捻りあるんでしょうけどね。足立さんもこれですんなり合格できるほど甘くはないんじゃ?という気はしますしw
LD >> 「エデンの檻」は沈着冷静な真里谷くんにめろめろです。(=´ω`=)それから、メガネマネージャーがいきなりボクシングスタイルとるのがよかったw
kichi >> 「ガマラン」も、こう、うまくサプライズ感ある展開を作ってて良いですね。
LD >> 「むろみさん」確かにシーラカンスはなんで陸の近くから遠ざかってしまったのか謎である。
kichi >> 「君町」も、まぁ、良いですw なんかこう、青臭いというか、そういう良さがw
kichi >> 「ブラマン」は響ちゃんヒロイン昇格なの?(`・ω・´;)他にヒロイン的なキャラっているんですっけ?
LD >> 「ガマラン」は団体戦をしつつ、実は団体戦につきあうかどうかの選択は常にあるという構成で盛り上げていますね。
カルマ >> 「ブラマン」のヒロインはマヤ先生と南海さんですよね(何
LD >> もともとは、ビーストに惚れてた空手のあの娘だと思うんですけどね。>ヒロイン
kichi >> 「エデン」、確かにいきなりボクサースタイルはちょっと面白かったですねw ……しかし、ワニが登ってこれないってこういう意味でだったのか……(´・ω・`;)
LD >> あ、マヤ先生忘れてたw奴はヒロインというか……峰不二子?w
カルマ >> おぉ、上手い言い方だ>団体戦につきあうかどうかの選択は常にある
kichi >> マヤ先生ww 南海さんとか空手の娘とかは思い出せない……(´・ω・`)
LD >> もう、このエピはいかに占い子がハーレムに収まるか。問題はそこだ。(`・ω・´)>「エデンの檻」
kichi >> な、なるほど……(`・ω・´;)>いかに占い子がハーレムに
カルマ >> 南海さんは真面目に藤丸と良いコンビなんですけどね…
LD >> 「君町」は、このシチュエーションになるまでが色々あれですが……そうなってからの今回の展開は良かっですw
LD >> じゃ、チャンピオンいこうか。
LD >> 「浦安」ああ〜…まあ、前回、仁ママが登場した事は覚えているw
LD >> 「バチバチ」は、村神がかわしているのが王虎の時と違う展開。…なにか鯉太郎が「焦って」ミスしたみたいなんだけど、何か分からない。
LD >> 「弱虫ペダル」。この状況で本当に助けに行けるの?……まあ、100人抜いて上がってきた小野田くんの言う事か。
kichi >> 「バチバチ」は、どうなんでしょうね? ちょっと勢いまかせ過ぎた、みたいな感じでしょうか? 今回は負けるかな……?
LD >> 「範馬刃牙」は骨が透けるのが映像に写っているという話に吹いたw
kichi >> 「弱虫ペダル」も、ほんっっとどうするんでしょう?w いや、助けに行くんでしょうし、それでこそな作品だとは思いもしてて、読んだ瞬間体温上がったし良いとは思うんですけどねぇw
GiGi >> 君町は、ずっと金魚のフンしてる御島の突破力の弱さにそっと涙
LD >> …多分、兄弟子は殴り合いにダメ出ししていて、ちゃんと押せ!みたいな話だと予想しているのですが…。負けかどうかは注目ですね。ワンミスで負けるのが相撲という描き方もあるので。
kichi >> 「バキ」、笑いましたねw>骨透け   ……しかしまぁ、大分あっちこっちに話が飛んでくなぁ……。
GiGi >> 弱ペダ体温上がりましたねえ。「次号必見」が力強すぎる
LD >> 「ハンザスカイ」御門高、三人で出場していたという衝撃。
LD >> だって、考えてないんだも〜ん!次、ガイアか、オリバかな?w
LD >> >「範馬刃牙」
カルマ >> 「弱虫ペダル」読めない展開ですよね。小野田くんの宣言だからただじゃ終わらないはずだし
GiGi >> 張りにいったことでしょうね。ぶちかましなら鯉太郎の得意だけれども腕力勝負しちゃうと軽さが否めないというバランス
LD >> 「ケルベロス」、金屋さんと祈を助けたっぽい、メガネのおばさん?が気になる。
LD >> そして金屋さん「強い」!友恵、大丈夫なのか?
kichi >> 御島ちゃんもどういう扱いになるんでしょうね……? まぁ、風間を慰める(慰め合う、なのかな?)役みたいなイメージではいますが……。
GiGi >> ハンザスカイ衝撃の事実ですが、それで簡単に負けるのはどうなんだろう?(汗
LD >> 「任侠姫レイラ」良かった。良かった。声援と応援の違いとかね。ブック・プロレスの良さを短く表現できていたと思います。
kichi >> 「ハンザスカイ」3人で出場って公式戦なんでしょうかね?それって可能なの……?w
LD >> 北海「今日からは『ファイトマネー』だ。好きに使え」→キッド「重すぎて使えねーよ!」も良かった。
kichi >> 「ケルベロス」は今回は若干……、こう、もう一歩感はあったような気はするんですが、ちょっと高望みし過ぎかな? まぁ、盛り上がるとこですけど、バトルものとしての盛り上げはこの作品の本分ではないような感じではありますしね……。
カルマ >> 「レイラ」良かったですねぇ。いやぁ、良かった。
LD >> まあ、何気に「はみどる」を楽しく読んでたりするのだが…。(´・ω・`)
kichi >> でもまぁ、金屋ちゃんに世々さん、祈ちゃんとヒロインズの描写は良かったですし、メガネおばさんはやはり気になるところですね。
LD >> レイラが刺青見せるためにコス破いてるのもいいしw(あれギミックなのね)「いいかげんに離せよ帝都。お前らの勝だ…!」も良い。相当良いです。
kichi >> 「レイラ」素晴らしく良かったですねぇ。まさにブックがあっての真剣の在り方、それに応える観客の在り方と、見事な描写でした。
LD >> まあな。ハーレムにはならん気もするが、金屋さん、祈ちゃん、世々さんと女の子たちキャラ立ってて友恵ピンチじゃね?とか。
GiGi >> レイラ良かったですね。吠の再登場が楽しみです。
LD >> 「ヘレン」は相変わらずヘレンなのでした。(´・ω・`)
カルマ >> 各地で男を惚れさせていく展開なら、なんと罪な女なんだレイラ…w
kichi >> 「はみどる」、相当痛々しくって、なかなか面白かったですね……orzなんとなくダメージを受けたような気分もあるんですがw
LD >> さて、一番決めましょうか。
LD >> な…寅さん?>レイラ
LD >> ジャンプは「少年疾駆」
kichi >> 「エンジェルボイス」はありゃ、あの不吉な予言ってコレなんでしょうかね? 監督の言葉が裏目ったような展開でもあり、重いなぁ……(´・ω・`)
GiGi >> ふと、レイラが行く先々で惚れられる逆ハーレム展開になったら面白いかもとか思ったり
LD >> サンデーは「神知る」と「マギ」かな。
kichi >> 「ヘレン」はほんと、ヘレン的に面白かったですね……w ちゃんと解決に導けてないんですけど、まぁ、虫の争いならなーwという微妙な納得感がなんともいえない味わいだなぁw
LD >> マガジンは「ヤンメガ」か「ブラマン」
kichi >> ジャンプは「バクマン」か「四ツ谷先輩」かなぁ? 「四ツ谷先輩」を推したいところです。
LD >> >ちゃんと解決に導けてないんですけど|うんうん。ちゃんと、解決できなかったよねw(=´ω`=)>「ヘレン」
kichi >> サンデーは、まぁ、「神知る」かな。
LD >> チャンピオンは「レイラ」
カルマ >> ジャンプ「保健室」「少年疾駆」あぁ、「四谷先輩」も良いなぁ。
カルマ >> サンデーは「神知る」でしょうね。
LD >> ……で、ぶっちゃけ「少年疾駆」か「任侠姫レイラ」だと思うのよ。
kichi >> マガジンは「ヤンメガ」でしょうか。
kichi >> チャンピオンは「レイラ」でしょうね。
カルマ >> 「ヘレン」前の時は読んでないんですけど、こういう感じなんですか?不思議おもしろかったです。
カルマ >> マガジンは「ベイビーステップ」が好きで好きで。
GiGi >> 少年疾駆、神知る、レイラあたりかな。来週は弱ペダ予約で(マテ)
カルマ >> チャンピオンは「レイア」ですね。
LD >> もう少し、いろいろ変な展開もありますけど、基本、不思議おもしろいのが「ヘレン」です。
kichi >> 大体こんな感じだと思いますw あまり綺麗にまとまってないのが味というw>ヘレン
カルマ >> …レイア。http://f42.aaa.livedoor.jp/~fairys/mhg/monster02_white.gif
LD >> んんん〜……(考)今週は「レイラ」で。「少年疾駆」相当良かったんですけど、最終的な総合力は「レイラ」でした。
kichi >> 異存なしです!>「レイラ」一番
LD >> それでは、今週もお疲れ様でした。
kichi >> お疲れ様でした〜。
GiGi >> 少年疾駆、サブタイトルが「二辻小6年3組」で、クラスメイトの紹介がメインなんですよね。
カルマ >> お疲れ様でした〜♪
GiGi >> うん、レイラでも納得。少年疾駆はちょっと注目していこうかと思ってます。
井汲 >> 【 Angel Beats! 】 根本的な疑問(のひとつ)として、何でパソコンでプログラミングしたくらいで、あんな色々なことができるんだろう………ってのは疑問に思っちゃいけないことなのかしらん。
井汲 >> ………で、何で今頃になって「電人ザボーガー」?


■■■■2010年06月13日■■■■
LD >> 僕は、根本的な疑問には思わないんですけど、疑問組の重要な示唆の一つに思えます。
LD >> ルイさんも、土で武器が作れるシステムがおかしい、仮にそういう設定だとしても辻褄が合わない所がある、というような意の事を言っていて、同じく僕はあんまり気にしていないんだけど…何か傾向があるなと。
LD >> 【SDガンダム三国伝】あ、しまった。録り損なってスルーしたけど、ちゃんと録っておくんだった…orz
LD >> 【SDガンダム三国伝】呂布=トールギス、貂蝉=キュベレイ、周瑜=百式、黄蓋=グフ、司馬懿=サザビー、なんて燃えるキャストw
井汲 >> いや、あまりにマジな疑問点はかえってとりざたす気にならないので、本当に根源的な疑問は放置して、「最初から放置決定臭い疑問点(笑)」のひとつを挙げてみました。
井汲 >> ああ、最後は「またギルドか!?」って言ってたのか。最初「渡り廊下!?」って聞こえてて「あの坑道を『渡り廊下』と呼ぶセンスは凄いんだか変なんだか、評価に苦しむ…(笑)」と思ってしまっていました。


■■■■2010年06月15日■■■■
LD >> 【わたしの大切なともだち】2-3巻|…うむ。やはり、そうだったか。(`・ω・´)橘ちゃんの旧友(?)もちゃんと描かれた事に何気に感動。
LD >> 【乙嫁語り】2巻|やばいwwwとんでもなく「面白い」www


■■■■2010年06月16日■■■■
LD >> 【少年激覇ダン】観ている。やっぱし「面白い」。
LD >> 【少年激覇ダン】あああああ〜…そうかあ、スコルピオンのナミって“女囚さそり”がモデルかあ…w
kichi >> 【わたしの大切なともだち】 たぶんSF方面的な意味での“やはり”なんでしょうね。実を言うと、袴田先生の作品を読みなれていると妙に“変であること”を受け入れちゃうところがあるせいかw、橘ちゃんのマンガのとこまで具体的にはイメージできてなかった私だったのでした……w
kichi >> 【わたしの大切なともだち】 ギャル子さんズは何気に重要な役割を……というか、最終話はちょっと重要な役を振り過ぎな印象でw、もっと“巧い”まとめ方もありそうではあるんですよね。でもまぁ、ラストをあの言葉でまとめるだけで充分と言えば充分ではあるかなぁ……。ちなみに、「まるでラブレターみたいなマンガだったな」というセリフは素直に良いですね。おおよその内容は分かるものの、ちょっとぼんやりな印象もあったエビちゃん作品が、この一言ですっきり腑に落ちるというか……。
LD >> 【わたしの大切なともだち】SF方面的な“やはり”です。(=´ω`=) ギャル子さんズは、構成上ああいう位置の子は放っておく(kichiさんが言われるように、ふいに重く扱っても「受け手」は?となる)事が多い事に対する感動ですね。テーマに誠実だとああなってくるとも思います。


■■■■2010年06月17日■■■■
LD >> 【Bugってハニー】DVD-BOX化だとう?!Σ(`・ω・´)


■■■■2010年06月18日■■■■
LD >> 今週の一番は本日深夜25時開始予定です。


■■■■2010年06月19日■■■■
LD >> |・ω・`)
LD >> |・ω・`)ノ うっしす!
kichi >>       こんばんわ〜(´・ω|しまった、お腹がすいてる……
カルマ >> こんばんはー。暑さで寝不足…
LD >> やあ、はやぶさ「1ミリより大きな試料はなし」か…。
LD >> ごばびば〜!蒸し暑い日が続いておりますね。
kichi >> ……残念ではありましたが、まぁ、仕方ないですね……(´・ω・`)>はやぶさ
カルマ >> まぁ、塵が入っていれば良い、ってレベルなので。1ミリとか相当でかい方です>はやぶさ
LD >> まあ、仕方ないですね。…といってもまだ、開封後の分析が残っていますけどね。
kichi >> ……そういえば、先週の三角循環の話をちょいとフォローさせてもらいますと、私がちょっと軽く書きすぎたのが悪いんですが、あれは“片想い”が循環してるところがミソではあり私的には“美しさ”の大きなポイントだったりはするんですよね。それが(強さは違っても)両思いの線を二方向に伸ばすような形にすれば安定はすると思うんですが……、まぁ、私好みの構造からは離れるな、とかw
LD >> さて、ルイさん今日もこれないらすぃので手早く行きましょう。
kichi >> ……そうなのですか……(´・ω・`)>ルイさんこれない
LD >> >私好みの構造|非常に際どい構造の話をしておられますねえw片想いとはいっても三角循環が成り立つ以上、もう一方を何とも思っていない状態でもないはずでw
LD >> なんか遠出とかそんな連絡ですた。>ルイさん
LD >> 続くなら、二方向目の線もある程度太い。いずれ壊れるなら、二方向目の線は細い。そんな感じでしょうか。
カルマ >> 最近お忙しいのかしら>ルイさん
カルマ >> そうそう、iPhone4を予約しました。2日目の昼間なので発売日〜1週間以内には手に入るとの噂。
kichi >> そうですねw まぁ、そういう際どく繊細な状態だからこそいい!って思うのですけどねw
LD >> ふむ…なんでしたっけね?特に名前も出てこないのですが、何か不安定な状態の元素をイメージしました。…オゾン?>繊細な状態
GiGi >> 大相撲はこれはもうダメかもしれんな
kichi >> ん〜、まぁ、そうなるんでしょうかね……。……ちと言葉にするのは抵抗あるんですが、期間限定な関係性ゆえの美ではあるのかもです……>二方向目の線は細い
LD >> iPadも世間では流行っているようで…。僕はちょっと様子見…というかもう一回りコンパクトであって欲しいのですけどね。
GiGi >> イトカワあたり?>遠出
kichi >> iPhone4は買うつもりですが、予約はせず発売されてからでいいかなぁ?とは思ってたり……。まぁ、早いうちに手に入れたいとは思ってますが……。
LD >> えっと?野球賭博の事以外で何かありましたか?
LD >> イトカワいたらカッコ良過ぎだわ!w(←カッコいいとかそういうレベルではない)
GiGi >> 野球賭博以外は積み重ねてきたものはいろいろ
カルマ >> iPad店頭で触りましたが、宣伝で受ける印象より小さいけど、手に持つには重いという感じでしたね。プリインストールじゃないのでi文庫に触れなかったのが心残り。
GiGi >> 情状酌量の余地がまったくないなあと。
カルマ >> 数年前に八百長問題が出た時、元力士の方が「今ほど真剣勝負が多い時代はない」と仰っていましたが。組織の方の問題は…ううむ>相撲
kichi >> たしかに思ったより小さかったですね。実はLDさんとは逆にもう一回り大きくてもいいような?という印象を持ちましたw>iPad
GiGi >> ipadはとてもよい機械だと思うが出来ればapple製品以外が欲しい
LD >> 自分を想っている人の事は本当に何とも思っていないんだけど、自分が思っている人が見つめている人だから許している……が三人ともに成立する状態かな?ちょっとやはり強固な構造になるのは後ろの人もある程度気にしている状態が必要っぽいですね。
LD >> つまる所、僕はiPadは要らないって事かもしれないんですが、移動中に手に持って何か観れる感じじゃないと厳しいですね。
LD >> ちょっと前にソニーあたりがe-book用の表示端末を販売していましたが大きさ的にはあれば悪くない感じだったんですよね。
カルマ >> iPhone4の液晶の解像度が相当高いみたいなので、それが成功してiPadに適用できれば凄そう。
カルマ >> appleは確かに…ちょっと審査の厳しさがなぁ。根拠もないですし。現状の完成度を取ってiPhoneを買いますけど
LD >> さて、ジャンプから行きましょうか。
kichi >> ああ、そうですね。……でまぁ、後ろの人を実際に気にしてるかどうかよりは、後ろの人が想い人には想われないことを受け入れているというか、断念込みで、でも関係性は維持しようという許しの感覚が〜……とかまぁ、なんか複雑ですがw
LD >> 「ナルト」ですが、ナルトのお母さんが登場しています。…なんか、劇場版ではミナトの話とかするみたいですが、そっちにも登場するのかな?
kichi >> iPadは移動しながら使う感じではなさそうですね。外で使うにしてもある程度落ち着ける所で取り出す感じ。まぁiPadの良さは、近未来SFで空間に情報が表示されて操作できるような、アレへ向けての第一歩っていうとこにあるんじゃないかなぁ?というイメージではいます。
LD >> しかし、ナルト、4代目火影の実子なんですよね。今までそんなイジメられる立場の人間か?とか思ってしまいますけど、まあ、なんか秘密の設定でしたっけ?
kichi >> 「ワンピ」、サボの件がこれで終わりなら、これサボ生きてますね。……ってことは記憶失ってて今まで出てきた人物って可能性も大?トラファルガー・ローとか?
kichi >> 「ナルト」は、ちょっと設定を把握してないんですけど、とりあえずお母さんの回想は良かったかもですね。赤い髪で赤い糸とかねw
LD >> そして今回、なかなか厳しいネームでした。「ロックオン」のコマ割りがダメとか言うの、こういう感じね。>「ナルト」
カルマ >> 「ナルト」個人的には…なんというか、寒かったですね。
LD >> >トラファルガー・ローとか?|(`・ω・´)ズバリ過ぎじゃね?!
カルマ >> 演出がダサいって言えばいいのかな。LDさんの指摘するネームの話とも被るのかも
LD >> 「べるぜバブ」のヒルダ・スパイク…まあ、根本的な事として、初撃のバウンドが床に刺さりはしないのな。(´・ω・`)……しかし、よくよく考えると“だからこそ”邦枝に拾えたという事でもあるか。
kichi >> ああ、まぁ、そうかもですね。お母さんのキャラが変に甘酸っぱい感じ?wなのを私は結構好意的に感じてたんですが、それ含めて冷静に見れば厳しいネームではあるかぁ……。
GiGi >> ナルトなー
カルマ >> あーその発想はなかったです>ロー
カルマ >> 「てばね」
GiGi >> 西先生の読み切りがメタルカ並みの面白さだったのにも脱力感。
カルマ >> 「てばね」「愛してる」「オレンジ」あたりがハマってない感じがします。
LD >> はい。演出、キャラ共にダサイ…と思います。野暮ったいと言う方がいいかも。今、突然出す“母の愛”ならチラ見せくらいがクールだと思います。
kichi >> 「べるぜバブ」……言われてみれば確かにw>床に刺さりはしない   しかしまぁ、そんな気はしてましたが、ケンカよりはバレーの方が面白げだなぁw
kichi >> 西先生の読み切りは厳しかったですねぇ……。凄い説明臭さでもう……(´・ω・`)
GiGi >> ピントがあってないよねー。シチュ次第ではこれはこれでアリなんだけど、単話として締まりがないよねえ>な
LD >> エヴァンゲリオンの力の発動時というか、ドクン!とほんの一瞬、お母さんのシルエットが見えて一気に遠ざかってしまうくらいがクール。そうじゃなく、実はすごく幸せな家庭だった事をねっちり語りたいなら、もっとずっと前から準備していないと。今回の思いつきじゃなく。
カルマ >> 西先生の読み切りは残念でしたね。「メタルカ」といい、こういうのを描かせているのかな…
LD >> ふいの1話でそれを描こうとすると「ストロング・ワールド・ゼロ」を描いた尾田先生並の才能が必要になってきます。
GiGi >> ローって東の海出身だったっけ?
kichi >> う、わからないです。サボが生きてて今まで出てきた誰かだったとしたら誰だろう?ってのを考えた時最初に思い当たったというだけで、検証とかはまったく……>ローって東の海出身だったっけ?
LD >> いや、kichiさん、異世界よりバレーの方が面白げ……ですよ!(ぐっ)
LD >> ロー、北の海出身と言われてますね。
LD >> でも、サボは生きているなら、この後、行方不明となるワケだからどこの海出身扱いされても不思議ではないと思いますけどね。
GiGi >> 異世界よりバレーが面白いのは前提かと。今回MK5の御約束もちゃんと機能してた
カルマ >> 「メタルカ」がモンハンなら、西先生の読み切りは「ゴッドイーター」なんだよな。世界観的には
LD >> 「グラム」は世界設定は悪くないと思うんだけど、ヒーローとヒロインのキャラの練り込みがたらなく思えた……じゃなくって、練り込んではいるかもしれないけど“魅力”が足りませんね。
LD >> 逆に言うと、田村先生の今後の課題はこのノリを如何にして異世界に持ち込むか…かもしれませんw
kichi >> 私もググってました。>ロー でもそうですね。北の海で育ってれば北の海出身を名乗っても不自然ではなさそう……?
カルマ >> 僕はなんというか、サボは死ぬにしても良い死に方だなぁと。「海賊旗を掲げる限りは殺されるかもしれない」ってことと、海賊はやはり市民には忌むべき物で、世界貴族の行為としては当然なんですよね。でも悔しい。そこが凄く良くて。
LD >> ラノベ業界を観ると、魔界x魔法x超能力x学園モノと、どちゃんぽんな設定で溢れてるのに、田村先生はそれが出来ないw…だが、それがいいとも言えるw
kichi >> ああ、そうですね。個人的には単純にケンカものというのもあまり好きではないんで、異世界を単純に否定したくはない気分もあったもので、このノリを如何にして〜というのは同意するところかもです。>バブ
GiGi >> ぶりっちは何度目かの精神と時の部屋ですが、導入の演出は悪くなかった
LD >> これは尾田先生の「キャラクター読み」になるんですが、サボがここで死んだままというのも考えづらいなとも思う所もあります。
LD >> →コビーとかずっと覚えていて“役どころ”を与える人ですからw>尾田先生 サボが、ここで死んで、そのまま、というのは個人的にはすごく好きです。
カルマ >> ローがサボだとしても記憶を失っているのかな
LD >> まあ、あれか。少年マンガの本分は、泥縄と自転車操業か。(`・ω・´)>精神と時の部屋
カルマ >> このタイミングはさすがに吹いてしまったんですがw>精神と時の部屋
kichi >> 殺すならもっと感動的に殺す気はしますよねw これまでの回想の例から言ってもw まぁ、もしここで、冷酷に現実だけ突き付ける描写としてこういう描き方をしてるなら、それはそれで凄いとは思うんですけどね……。>サボ
kichi >> そこも、特に検証はしてないんでなんとも言えないところだったりはします。>サボ記憶
LD >> しかし、藍染隊長がたわむれにコウトツを倒したために、一護に無限特訓時間を得るのは皮肉ではある。…いや、それが藍染隊長の狙いか!Σ(`・ω・´)
LD >> 「キャプテン翼」というタイトルもいいけどね。「サイボーグ009」は衝撃的なカッコ良さなのよ。60年代としては突き抜けたタイトル。
GiGi >> うん、ここで想定外を混ぜ込んでいくのは伏線として悪くない。あと、この精神と時の部屋って一護意外も使えるよね?
LD >> 「バクマン」、まあ、主人公のデザインは「遊戯王」くらいぶっとんでる方がヒットしやすいと思うけどね。
kichi >> 「バクマン」面白いです。元も充分面白そうだったのに、着実に良くなっているのが実感できて凄いですね。あと、服部さんがエイジを「彼はきっとエスパーだ」とかマジっぽく言ってて笑ったw
LD >> 「少年疾駆」はキャラを組むのが上手いですねえ。ホントにすっと一発で組んでくる。
名無し >> 「バクマン」道具のギミックって完全にコナンですよねぇ。リアルな探偵物に少年漫画らしさを取り入れてるコナンが凄いってことなのかも
カルマ >> っと名無しになってた。「バクマン」道具のギミックって完全にコナンですよねぇ。リアルな探偵物に少年漫画らしさを取り入れてるコナンが凄いってことなのかも
LD >> エイジは少年マンガのライバルとして観たとき、遥か先にいるのに、主人公たちを一目置いて待っていてくれているという異色なライバルですね。ホセと力石を足して2で割った感じ?
kichi >> あとやっぱり岩瀬さんの描写は“シリアスな笑い”として優秀な例だと思うなぁ。キャラ本人はマジだしそれが本編を真っ当に盛り上げてもいるんだけど、読んでるこっちはニヤニヤが止まらないというバランスがなんともw
kichi >> あ〜、ギミックをどの程度利用するかにもよる気はしますけどね。コナンのはそれなしじゃ作品が成り立たないレベルで必要なギミックですけど、こちらのは+αな要素に過ぎないとは思うんで……。
GiGi >> あと、ついにガモウ先生のネーミングセンスにツッコミが入ったなとw
kichi >> たしかに、ここまで明確に“待ってる”感じが強いキャラはいない気がしますねぇ。単に一目置くキャラは結構いたと思いますけど……、まぁ、以前ルイさんが言ってた気がしますけど、いいライバルに恵まれてない不幸さがあるかもですね……>エイジ
LD >> いやぁ〜亜豆にはあんまり心を動かされないんですけど、岩瀬さんとか蒼樹さんとかは幸せになって欲しいなとか思いますねw
kichi >> 「少年疾駆」はたしかに巧いキャラ立てと言えるでしょうか。12点はインパクト充分ですね。
GiGi >> 7つ道具系は後付けで「こんなこともあろうかと」が出来るのも強みですね
LD >> 「黒子のバスケ」はそうですか。5人目は紫でしたか。
カルマ >> 「少年疾駆」は良いですね。毎回陣明の凄さをアピールしてるし。 小学校だと全然ありそうな話>12点
kichi >> 紫でしたねぇ……(´・ω・`)色のイメージ的に言って、青以上の問題児なのかな……?
GiGi >> 少年疾駆は西村くんポジのキャラも立ったし、これで来週まるまる一本使ってヒロインをプッシュすればかなり良いんじゃなかろうか。
LD >> そもそも僕は青にもそれ程の問題を感じていないっす。(=´ω`=)むしろキャラインパクトが低いのが青の問題。
カルマ >> あれ、そういえば3時からスフィアのオールナイトニッポンだけどルイさんはイトカワから聴いているのかしらw
LD >> 西村って?
kichi >> あ、そうですねw>青の問題
LD >> すっかりイトカワ行き扱いズラ。(´・ω・`)
LD >> 「ぬらりひょん」は、ちょっとねばって考えた成果はあったと思う。そうか融合合神技かぁ、テーマをビジュアルに載せる良いアイデア。
GiGi >> 17分遅れで聞いているはず>ラジオ
LD >> ああ、休刊になるのはコミックバンチだったか。
GiGi >> タッチにおける西村くんポジションの人という話
GiGi >> バンチ休刊?
LD >> それから、微妙につららたんにエロネタをふる展開だな…。(´・ω・`)
kichi >> 「ぬらりひょん」はなかなか良かったですね。つららたんの反応もベタながら良かったですしw、やはり絵の魅力が出てて良いですね。
LD >> ああ…って、何か遠いよw分からなくもないけどw>西村
カルマ >> 「ぬらりひょん」良かったですね。持ち直したってところにはなるんですが
GiGi >> ハーレム化にも説得力が出るしなかなか良いギミックですな>ぬら
LD >> 「サイレン」、飛竜のPSYは再登場した時にはこうなってるだろうな〜って思っていました。
LD >> いやいや、まてまてw……ゆらたんの陰陽能力とかは“纏え”ないでしょ?…ああ、さすがGiGiさん、羽衣狐を見越したのか。(`・ω・´)
カルマ >> カナちゃんの影の薄さを纏ってぬらりひょんの能力を強化するわけですね>ハーレム
LD >> いや「ぬらりひょん」は、リクオのリーダーとしての資質みたいな話に自然と焦点が流れて行ってどうするかな〜?って思っていたんですよね。まともに器を上げるシナリオを組むのは骨ですしね。それをビジュアルに分かりやすく変換したのは好感です。
kichi >> 「保健室」、お父さんの顔隠してるのはどうしてだろう……? しかし実はそれほどたいした情報網じゃないのかな?wって気もする校長の振舞いになかなか味わい深いものがあります。
LD >> 「お前の影の薄さが欲しい!」とか言って口説いたら、カナちゃん失踪しますよ?Σ(`・ω・´)
LD >> 「保健室」は以前から分かっていた事だが、パンツまともに描かない方がエロイ。
LD >> 「四ツ谷先輩」、厳しく言うと、集団を恐怖に落とすのはもう一歩ひねりが言ったかな?でもヒキの具合とかはいいです。
LD >> 「めだかボックス」は王土の格を、ゴボッ!と落としましたね。…連載続くなら落とさなかったのか?
LD >> そして「ロックオン」ですが、ここ数回は相当いいです。最初も悪くなかったけど、そこからさらに載った。…でも、もう終なのかな?(´・ω・`)
kichi >> しかし随分さらりと?先生の病魔の情報を出したなぁ……。逆にこの長所喰いが重要キャラだったりするのかな……?長めの通常エピの範疇で読んでたのですが……。>保健室
LD >> え〜っと、そろそろ展開シフトがあってもいいんじゃないかと思っています。>「保健室の死神」 「ぬ〜べ〜」のような構成になるのがいいのではないかと思いますけどね。
カルマ >> 先週のセンターカラーの使い方といい、かなり重要に観ています>保健室
カルマ >> 「めだか」先週からもうね…ガッカリですよ…
kichi >> 「四ツ谷先輩」、こっくりさんの締め方はちょっとあっさりな印象ではありましたね。しかしそこからすぐに並行して伏線を張っていた別の事件へと繋ぐわけですから、やはり巧いです。……というか、ライバル出しても全然楽な構成をしないこの凝り方はほんと凄いと思うんですけどねぇ……、あまりジャンプで評価される部分ではないんだろうなぁ……(´・ω・`)
kichi >> 「めだか」はほんと、半端ない格下げ具合でしたねぇ……(´・ω・`;)
LD >> サンデーに行きましょうか。
カルマ >> 「四ツ谷先輩」既に集団はかなりパニック状態にあったと思いますけどね>ひねり
LD >> 他の十三人も異常に振り回されているって事かもしれないですけどね。…かなり一気に片付けられた感があるので、今となっては何とも。
kichi >> 「ロックオン」良かったですね。真田の性格が真っ直ぐである理由をギミック設定によるものとするのは納得度高かったです。ギミックの使い方そのものより、こういう裏付けとしての意味の方が大きく感じてしまうレベルw
カルマ >> 「ロックオン」良かったですね。写真のように記憶できる人は実際にいますからね…切ない話です
LD >> そこらへんですね。>既にパニック状態 恐怖の対象がシフトするわけですが。四ツ谷先輩の仕掛けはマンツーマン的で……なんていうのかな?正面の人だけに見せるマジックと、集団に見せるマジックは違う感じ?
LD >> 恋愛に鈍感である事をこう上手く説明されてしまうのは思ってもみなかった事と、その話の流れがニコの男性不信につなげるのがかなり上手い。
LD >> >「ロックオン」
LD >> さてサンデー。
LD >> さて「最上の明医」、医者と関係のない話が続いていますが…まあ良し。このままアイスホッケーを忘れた「南国〜」のようになってしまえ。(`・ω・´)
カルマ >> あぁ、確かに。いったん冷静に聞く姿勢も必要とされますしね。>四ツ谷先輩の仕掛けはマンツーマン的
kichi >> 「最上の明医」、なんか悔しいけど面白かったですねw これはいいツンデレ具合w
LD >> まあ、よく分かりませんが、前の真中さんが仲間由紀恵だとしたら、釈さんは釈由美子って事?
kichi >> 「結界師」はかませ犬臭がプンプンする裏会残りメンバーですが……、そのまま行っちゃうのかな……?
LD >> 「神知る」ですが、けっこう分水嶺っぽうですね。ここで何のフラグが立たないのが桂馬っぽくはあるんですが、エルシィががんばるか?
LD >> 体に包帯巻いている人にすさまじい、まかせ臭を感じます…!>「結界師」
kichi >> 「神知る」は分水嶺っぽうですねぇ……。お風呂とかすでにちょっとは意識してる風にも見えますが……、さて。
LD >> 「絶チル」は紫穂はすっかり見守りモードだ………まあ、良いが。(´・ω・`)
kichi >> ……まぁ、そこはもう気にしないことに……(´・ω・`)>紫穂見守りモード
LD >> 「マギ」は、ツンデレ姫いきなり落ちたよ!Σ(`・ω・´) シンドバッド、スペックたけえw
kichi >> 「マギ」、こちらはまた直球なツンデレ具合でしたねぇw まぁ、いろいろ展開してて良いかなとは思います。
カルマ >> 「マギ」は違和感の方が強いですかねw
LD >> 「ヤタガラス」は竹中半兵衛登場か。ちょっと新解釈入れて。まあ、雑賀孫市を主人公にしている時点でそうなんだけど、微妙にマニアックかも。
LD >> 虐殺しようとしていたお姫様が、デレりゃいいってもんじゃないだろう、みたいな違和感ですか?>カルマさん
kichi >> 私は知らない(少なくとも記憶に残ってない)人物でした(´・ω・`)サンデーで前半名前隠しておくにはマニアック過ぎる人物かなぁ……とは思いました>竹中半兵衛
LD >> 「メジャー」は、茂野吾郎が、岩田鉄五郎のようになってきています。(´・ω・`)
LD >> ちょっと作品の方向にも拠るんですけど竹中半兵衛と名前出した時点で、もっと全体的な人物紹介をした方がよかったかもしれませんね。「稲葉山城乗っ取り」だけじゃなく。…やがて豊臣秀吉の双璧の軍師の片方になる人です。
GiGi >> めじゃーには心の底からガッカリですわ
カルマ >> まぁそうですね。豹変しすぎというか>違和感
kichi >> 「メジャ」は……たしかおとさんをそのままなぞるような形なんですよね?
LD >> 「ディフェンスデビル」は、やっぱりイダマリアとかが活躍してないとテンション落ちると思うんだ…(´・ω・`)
kichi >> ああ、そういう説明があればまた違った気持ちで見ることができそうですねぇ……>秀吉の軍師になる
kichi >> |ω・´)ノ同意!>イダマリアとかが活躍してないとテンション落ちる
LD >> 「アラゴ」は、新キャラ(カワイコ)登場なんですが……なんか、こう……特別操作室といいテコ入れなのか?
GiGi >> ケンイチは騎馬対鉄馬というなんとも美味しいシチュエーション
kichi >> 「キンゴル」、これは距離的には超えてたけどOBで負けというのもアリかな?と思ったんですが、ライバル君が「勝ってみろ」と言うんじゃ負けられない感じですかねぇ……。というか、負けたら大分迂回しなきゃならなくイメージなんで、それは嫌だなぁ……って。
LD >> ただし、もしかすると通常の歴史とは違う歴史をたどるプロットかもしれないので、そうするとそういう紹介もしづらいですよね。>秀吉の軍師になる
kichi >> ああ、なるほど。>通常の歴史とは違う歴史をたどるプロットかも
GiGi >> キンゴルは力強く勝ちフラグを立てて来ましたね
LD >> 「オニデレ」は今回、何か展開についていけないんですが…超展開…なのか?
kichi >> テコ入れ……なんでしょうかね? 分かりやすい方に行ってる感じがあるのはたしかです>アラゴ
kichi >> 私も何が何やらって感じでしたw>オニデレ
LD >> エゾプトってなに?
カルマ >> 「オニデレ」は意味がわかりませんでしたねぇ…何か電波を受信したのかしら
GiGi >> 妥協なき超展開ですね>オニデレ
kichi >> 蝦夷とエジプトをかけてるんだと思いますよ……(´・ω・`)<たぶんそんなことは聞いてないw
GiGi >> ところで電脳遊戯倶楽部が面白かったYO!
LD >> ルイさんとの対話でも言っていましたが「アラゴ」のもやもやする感じが嫌いわけではないので、あんまりはっきり構造を固められるのもどうかと思ってしまいますけどね。(…って多分、普通は固めた方がいいのだろうけど)
kichi >> ああ、悔しいけど面白かったです……orz w >電脳〜
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> ヤンメガの予想をはるかに上回る軽さにおののく。
kichi >> う〜ん、そうですね。まぁ、バランスの問題という感じもして、私はちょっとこの前までのはもやもやが強過ぎる印象だったので、それが晴れる展開を基本的には歓迎する気持ちが強かったんですが、あんまり単純化されてもつまらないのはたしかで……。>アラゴ
LD >> 「ヤンメガ」、ちょwwwww足立さんの話、そんなに簡単に処理していいのかよw
カルマ >> 「ヤンメガ」目を疑いましたねww
kichi >> 「ヤンメガ」はほんと、ビックリな軽さでしたねw まさか今週冒頭で合格してるとは欠片も想像してなかったよ……orz
LD >> あまりにも八王子さんを単体でがっつり「回し」て来ているので、その意図に迷うw
GiGi >> ダイヤのエースこの展開はなかなか興味深い
kichi >> 足立さんが序列一位であることもハッキリ示した形ですからねぇ……(´・ω・`)なんかこっから八王子さんにシフトするのは難しげになっちゃったイメージではあって、しかし八王子さんで回しまくり……。どこに着地するんだろう?
LD >> そもそもまともな受験では、足立さんは役に立たないからこういう展開になっているワケで。どっかで面目を保つとしても、当面、しばらくは八王子さん「回し」なんですよねえ。
カルマ >> 「ハンマーセッション」はスクールカースト自体を否定するわけじゃないのが興味深くもあり、読めない部分でもあり。
LD >> 前回、口頭では“足立さんが序列一位であること”が告げられたんですが、今回の展開は“一位の子”の扱いじゃないんですよwほとんど品川だけが主人公の扱い。…普通に考えると「マドンナ」にシフトしたんですが、あまりにあっさりしているので、ひっかけを想定せずにはいられない。
kichi >> たしかにそこを最終的にどういう風にまとめるのかは興味深いですねぇ……>ハンマーセッション スクールカースト
LD >> 「ハンマーセッション」は、二十歳超えた“おっさん”が高校生やっている違和感が、なかなか拭えませんw
LD >> 「陛下、これはハンマー・セッションではありません。ハンマー・レボリューションです!」m9(`・ω・´)これだ!>対スクールカースト
kichi >> ああ、なるほど。そういう風には見てなかったなぁ……。品川君の気持ちが八王子さんへはまるで向いてない感じだからかな……。足立さんを合格させたことで、八王子さんの株が上がる描写があれば自然とそういう風に見れたのかもですが……、なかなか微妙なものがw>足立さん「マドンナ」にシフト
GiGi >> 蜂須賀の更正話にもなってるのは上手いなとは思いますん
カルマ >> そら、教師で普通に通った容姿なわけですからねw 詐欺師ならメイクをしてるみたいな仕掛けがあっても良いんですが>ハンマーセッション
LD >> 「ネギま」、これは“五重塔ルール”(?)を無視して月詠(おお、googleIMEで出ない)さんが、襲撃してきたって事ですかね。
GiGi >> GEはサービスシチュを織り交ぜつつ、よい積み。
kichi >> 「ネギま」いきなりトばしますねぇ!>月詠   状況整理をして即っていうのは、いちおうテンプレとも言えるくらいの展開だとは思いますが、効果的でした。
GiGi >> 崩しを入れて来ましたね。>ねぎま。人質交換から入る?
LD >> 普通は、足立さんの気持ちを品川くんに向けるための八王子さん……ですよね。別に今回それが崩れたわけではないんですけど。にしても足立さんの処理は、最後に足立さんに帰ろうとする感覚を感じないもので、迷うのですよw
LD >> 「GE」は先輩が絡んで来ているのがいいですね。ハレム系の常道とは言えシャッフル感が出ています。
kichi >> 「GE」良い感じですね。……様子見というか見守りモードな感じであまりコメントは浮かばない感じだったりはするんですけどね。
LD >> 「新約花形」の解説者は、オードリーの春日ですか?
カルマ >> 「ネギま!」上手いですね。
LD >> 「ブラマン」は、なんでこんなこの娘とイチャイチャしてるのん?(`・ω・´)
kichi >> 「ブラマン」響ちゃんはほんとにすっかりヒロインだなぁw ……もっとも、立ち位置的には死んじゃってもおかしくない感じなんですが……、主人公が死なさないって言ってるし大丈夫かな?
kichi >> 「ブラマン」響ちゃんはほんとにすっかりヒロインだなぁw ……もっとも、立ち位置的には死んじゃってもおかしくない感じなんですが……、主人公が死なさないって言ってるし大丈夫かな?
LD >> 池田さん「ボクも真実ちゃんが生えてるかどーか気になってたんだよ」……い、池田さん!Σ(`・ω・´)
カルマ >> 「花形」ホームランの見開きが編集のミスで縦に見た時の天地が逆になっているらしいですね。 結果的には違和感ないんですけど…
LD >> 響ちゃんは、死ぬ…っていうか、ロミジュリな子な感じがするので、そっちの仕掛けが発動するまで死なないかなと。
kichi >> 「花形」は、花形の名を全国に知らしめる描写としてバッチリで、良い甲子園開会式+初戦でした。
LD >> あ、ほんとだwまあ、違和感ないから間違えたんですね。>天地逆
LD >> 「じゃあ、何度でも助けてやるよ!」のシーンは、矢頼の「この世界の謎を解く!」とかぶる。
LD >> 最近、CAさんは真里谷くんと収まらないかなあ…とイメージしている僕がいる。(´・ω・`)
GiGi >> エデンは殺すキャラに適当言わせるのはやめた方がいいw
LD >> 指摘が鋭いw>適当言わせるのはやめた方がいいw
LD >> 「一歩」、ぶっちゃけ今、一歩の最強の敵って板垣に見えるんですよね。
LD >> 「君町」は、わりと早く雪解け……と。φ(..) まあ、鬱展開長く続けるよりは吉。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
kichi >> 「一歩」、板垣をどう描くのかは楽しみですねぇ。
kichi >> 「君町」、気になるのは風間が本当に死んじゃうのかどうかなんですが……。
kichi >> あと「エアギア」が良かったですねw 無駄に熱い敵キャラの掘り下げ、流石は大暮先生といった感じの内容でしたw ……でもシャーロットって確か男なんですよね……orz
LD >> 「弱虫ペダル」、ここで田所を待つか。しかし、田所さん、仲間が居れば頑張れそうな伏線は張ってある。
GiGi >> むろみさんの初見開きが酷かったことは指摘しておきたいw
LD >> 「バチバチ」、村神ですが、この人、鯉太郎たちと一緒にあがってマゲを結えるんだろうか?キャラデザ変わらね?(´・ω・`)
kichi >> 「弱虫ペダル」は無茶だなぁ……wとは思いつつも、ギリギリ納得できそうな描写はされててさすが巧いな、といった感じではありましたねぇ。
LD >> ああ…ひどかったねえ…(´・ω・`)
GiGi >> 弱ペダどうやって説得したんでしょうね。そしてここで御堂筋の予測が狂ったのが後々どうなるか。
LD >> 「シュガーレス」はマリモが登場しない事にははじまらないよね!……………あれ?岳は?(´・ω・`)
kichi >> 言われてみればたしかにw 目が隠れてる感じなのが特徴ですからねぇw>村神マゲ
kichi >> 「シュガーレス」は、正直何故今このエピソードなのか全然わからなくて様子見するばかりです……(´・ω・`)
LD >> 「ケルベロス」は………お風呂シーンさいこーでした!<(`・ω・´)
カルマ >> 「弱虫ペダル」はどうなるんでしょうね…待った結果間に合わなくても納得できるんですけど
kichi >> |ω・´;)ノ ど、同意!>ケルベロスお風呂シーンさいこーでした
LD >> いや、基本的にはマリモ過去編をやりたいはずなんですが、単に過去をやるのはどうなの?って感じなんで、過去の清算的にこういう構成になっているんですよw
GiGi >> 相撲協会分裂したりしたらバチバチどうなるんかなとか心配したり
LD >> 「ハンザスカイ」は番場さんの試合観た後は、気分的に消化試合な俺がいる。(´・ω・`)
kichi >> ……う〜ん、まぁ、なるほど?>基本的にはマリモ過去編 <いろいろ腑に落ちてはないらしいw
LD >> 「バチバチ総合格闘編」がスタートですよ?(´・ω・`)
kichi >> ひどっw>消化試合   いちおう因縁やキャラの性格の組み合わせ方とか面白い形になってるとは思いますよw>ハンザスカイ
LD >> いや、まあw(汗)…どういう展開にしろ、ここまで岳くんを出さないのを読者も作者も屁とも思っていない所が「楽しみ」だなとw
LD >> 「ギャンブルフィッシュ」は、決勝らしいいい展開、これでいい形で決まれば、なかなかな傑作で終われます。
kichi >> んん〜、正直私はこれなら素直に岳くん出してる方が良かったんじゃ?ってくらいこの展開にノれてない感じではあるんですが……、まぁ、マリモが絡んでくることでちょっとは変わってくるかなと期待はしておきましょうかw>シュガーレス
kichi >> 「ギャンブルフィッシュ」、ちょっと単純過ぎるルールで面白味に欠けるかと思ってたのですけど、悪魔カードを絡めてのこの展開は良かったですね。あとはどう決着を付けるのか、期待です。
LD >> ん、サンタくんの動きが楽しくないならしょうがないですね。(特に良いわけでもないし)まあ、とりあえずどのタイミングで岳くんが登場するか?総て終わった後に「マリモお前最近どこ行ってたんだ?」と聞くだけで終わるか注目しましょうw
LD >> さて、一番を決めましょうか。
LD >> ジャンプ…
LD >> 「少年疾駆」、「ロックオン」ですね。
kichi >> 「ヘレン」、なかなか良い話だったのですが、なんで最後に像が無くなってたのかいまいち分からなくて……ヘレンらしい読後感にw
LD >> サンデー。「オニデレ」と「電脳遊戯クラブ」ですね。
kichi >> ジャンプは……「バクマン」か「ロックオン」かなぁ。「ロックオン」で。
LD >> 分からないですよねw>像が無くなる
GiGi >> ジャンプはバクマンかな。
kichi >> サンデーは、う〜ん……、「最上の明医」……かなぁ?
カルマ >> ジャンプ「ロックオン」ですね
LD >> ………多分、以前から誰の像か分からないし、撤去しようか?みたいな話が実行された感じじゃないかと思うんですけどね。>「ヘレン」
LD >> うん。何故か僕も「最上の明医」を上げたくなったけど、ぐっとこらえて「オニデレ」と「電脳遊戯」にしたのw(←なぜ?)
GiGi >> さんではキンゴルか。
カルマ >> サンデーは「キングゴルフ」かなぁ
kichi >> マガジンは……「ヤンメガ」「ネギま」「エアギア」…………う〜ん、「エアギア」かなぁ?
GiGi >> インパクトで言えば今週はヤンメガだとは思うんだw
LD >> マガジンは、「ヤンメガ」ですね。
LD >> チャンピオンは「ギャンブルフィッシュ」と「ヘレンesp」。
カルマ >> マガジンは…でも「ヤンメガ」選んで良いの?ww
kichi >> 私は「電脳遊戯」はちょっと抵抗あって、「オニデレ」はもっと真っ当に面白い時評価すればいいみたいな気分があったので、なら「明医」かな?ってな感じでしたw
LD >> 「ロックオン」、「電脳遊戯クラブ」、「オニデレ」、「ヤンメガ」、「ギャンブルフィッシュ」のどれかじゃないかと。
kichi >> チャンピオンは……「ヘレン」かなぁ。
カルマ >> チャンピオンは「ギャンブルフィッシュ」ですね
GiGi >> ヘレンも良かったですね
LD >> 「ヘレン」の不思議な読後感はアリですよねえ…w
GiGi >> ギャンブルフィッシュはエクストリームが足りないかなー
kichi >> ちなみに「ヘレン」のラストは、なんかうまく“役目を終えた”みたいな感じで読めないかと思ったんですが……厳しいんですよねぇw そうなるとやっぱ撤去された説が有力で……orzう〜ん
LD >> 「ロックオン」、「ヤンメガ」のどっちかかな?
GiGi >> 並べるとロックオン不利だw。ロックオンかヤンメガで。
LD >> >うまく“役目を終えた” 僕もイメージしましたが、その場合、さすがにもう少し情報が要るんですよね。少しづつ消えているとか。
LD >> 「ロックオン」も「ヤンメガ」もあんまり取ってないんですね。じゃあ、今回は「ヤンメガ」にしましょう。
kichi >> 「ヤンメガ」ですかww まぁ、それはそれでw
LD >> 「ヤンメガ」にします。
LD >> それではお疲れ様でした。
kichi >> お疲れ様でした〜。
カルマ >> 「ヤンメガ」まぁインパクトはww
カルマ >> お疲れ様でした。今日は眠くて…w
GiGi >> 撤去された、でもそれで全て消える訳でもない、という話ではあるかも。
GiGi >> ヤンメガらしさというのがよく出てた1話ではあったと思いますよ。
井汲 >> 【 Angel Beats! 】 すごい説明セリフの山だ…。ノベルゲームなら怒涛の物量で圧倒する、というのも演出技法のひとつとしてありうるのかもしれないけど、TV アニメという媒体では、果たしてこれは正着なのか…


■■■■2010年06月20日■■■■
井汲 >> http://playlog.jp/sendenman/blog/2010-06-18 え。Blu-ray 発売はまだ決まってないけど、少なくとも Blu-ray のマスターは作る………ってこと?まあ true tears より早く予約 2000 件到達したそうだし、制作決定の見込みはかなり高い…と見てそれだけのリスク取るゴーサインが出たってことか。
井汲 >> 【 Angel Beats! 】 ひとつ確実に言えるのは、名塚さんはオーディション受けてただろうな!ということ(笑)。それも天使役とゆり役の両方で。
LD >> >名塚さんはオーディション受けてただろうな!|
LD >> >名塚さんはオーディション受けてただろうな!| (`・ω・´)うむ!
LD >> 本棚整理していました。
LD >> 【切法師】豆知識。倫太郎と姉の命(みこと)は、血が繋がっていないらしい。………………………………そうか。(´・ω・`)(←何か妄想していたようだ)


■■■■2010年06月22日■■■■
井汲 >> 【 ゴワッパー5ゴーダム 】 ホームドラマ ch での放映終了〜。うん、どうにも話がチャチだった(笑)。本作が原因だったかどうかは知らないけど、富野よしゆき(字が出ない)が職業的ルサンチマンを覚えたのも無理はない、と思える水準だなあ(笑)。中盤でちょっと路線変更を仕掛けてきて、合体による新メカモードなんかも入ってきたけど、既に手遅れで焼け石に水、といった印象。鳥モードへの変形は結局最終回2話前の1回しか出てきておらず、視聴率低迷による打ち切りだったんだろうなあ、と察せられる。まあ本編はともかく、主題歌はやっぱりいいので、1話分くらいは DVD に残しておこう。


■■■■2010年06月24日■■■■
LD >> 【2001夜物語】読了。素晴らしかった……いや、星野先生ならこんな感じかな?ってイメージ通りのマンガだったわけですがw宇宙航行が光速を超える事によって、かつての物語と未来の物語が錯綜し、やがて焦点を結ぶ様が見事でした。
LD >> 【2001夜物語】そして、ここでもばっちり、“スター・シード”というワードが使われてますね。(僕が読んだ短編は多分ここ流用)宇宙へ種を飛ばす為に進化した巨大植物の美しいことよ…w
カルマ >> iPhoneから
カルマ >> iPhoneから入力テスト。さっそく失敗(笑)


■■■■2010年06月25日■■■■
LD >> 今週の一番は本日深夜25時開始予定です。


■■■■2010年06月26日■■■■
LD >> |・ω・`)
LD >> |・ω・`)ノおぼんば。
LD >> 【プリズナーNo.6】観ている。
kichi >>        こんばんわ〜 ヘ(´・ω|
LD >> 【マギ】ああ、そういえば3-4巻、買ってきました。
LD >> 『マギ』は表紙がいいなあ〜思わず、頬が綻ぶw
LD >> こんばるわ〜。
kichi >> マギかぁ……(´・ω・`)買うべきなんだろうなぁ……、とは思いつつも躊躇中。少年四誌読むようになって少年四誌の単行本買いハードルは上がってしまった感じ。
kichi >> 「四ツ谷先輩」は買いました。あと「保健室」も3巻出たタイミングでようやく購入……。
LD >> 巻末にへんなオマケマンガがついてます。(´・ω・`)
kichi >> ピクッ(´・ω|>へんなオマケマンガ
LD >> 少年四誌読む…>ああ僕も、けっこうそうです。『マギ』は表紙みた勢いなんですけどw
LD >> モルジアナの年齢とか身長とかがわかります。(´・ω・`)>オマケマンガ
kichi >> おー、それは興味ありますね……(´・ω・`)>モルジアナの年齢とか
LD >> まあ、あと打ち切りマンガとかを優先して買いますね。『MUDDY』とか、もう絶版らしくて密林でも中古でしか手に入らないよ?
kichi >> ああ、2巻とかで終わってれば買いやすいですしね。……あ、そうだ、「リリエンタール」も買おうかな……。
LD >> 『四ツ谷先輩』も。『ロックオン』も買う予定ですよ。(´・ω・`)(←終わった気でいる?)
カルマ >> こんばんは。iPhoneの設定に苦心しておりました
カルマ >> 苦心?苦労。
kichi >> そうそう、「ロックオン」も結構迷う感じなんですが……買うか!(`・ω・´;)
kichi >> iPhone4が普通に手に入るようになるのはいつ頃なのかなぁ……?(´・ω・`)まぁ、のんびり構えてますが
LD >> 『ロックオン』は……多分、増刷かかりません。(´・ω・`)……なにか景気の悪い話ではじまってるなあ…。
カルマ >> 保健室とリリエンタールは買おうかなぁ?悩みます…
kichi >> 「四ツ谷先輩」、単行本で改めて読み直してみても巧いと思いましたねぇ……。3話目泣けたしw
カルマ >> 表紙がいいと売れるとかあるんでしょうかねぇ?保健室の1巻見た時は厳しいな、と感じましたがw
LD >> あ、タイムリーな話題振らないと!Wカップで、日本、デンマークに勝ちましたね!
kichi >> ありそうではありますね。保健室も3巻の表紙は結構良いかな?(校長ピンの) 乳首券も発行されてますしねw
LD >> 『保健室』の1巻の表紙は厳しいですねえ…。
kichi >> 私はやってくれると信じてましたよ!……とか言うと呆れられるかな?w でも大会前の全敗確定みたいなムードよりはずっと「いける可能性もあると思うけどなぁ?」って気分ではいたので、この結果はほんと嬉しいですね!>W杯日本決勝進出
LD >> 3巻はいい感じですよねw>『保健室』
kichi >> 全敗確定って言い方はないか。全敗確実みたいなムードに訂正……(´・ω・`)
カルマ >> 生中継で観ましたが、守備の不安定さが目について、前半点が取られなかったのは運が良かっただけだなぁ、という感じですね。>デンマーク戦
カルマ >> 3巻はそうか。みのり先生か。…買うか(何
LD >> いやぁ、カメルーンに勝った時は、予選突破できるかも?って思いましたが、完全に引き分けがらみのイメージでwwwあんな快勝する日が日本代表にあるなんてw
LD >> みのり先生?…表紙は、校長ですよね?
カルマ >> 内容の方です>みのり先生
カルマ >> iPhone4、僕が手に入ったのもたまたまですからね…白まで待つのも手かも知れません
LD >> 『ロックオン』の表紙もなんかめっちゃ古い感じだよ……!
kichi >> や、色は黒でいいというか黒がいいんですけどねw>iPhone4
LD >> 。o(…そうかあ…『ロックオン』を買う人は合わせて『べるぜバブ』も購入しているのかあ…)
kichi >> あ〜……(´・ω・`;)>ロックオン表紙確認
LD >> さて、ルイさん来るかと思ったのですが来ないので、一番をはじめてしまいましょう。
LD >> ジャンプイから。(`・ω・´)
kichi >> 「べるぜ」は……もうよほどのことがない限りスルー決定です……(´・ω・`)面白い時は面白いんですけどね……
LD >> 「トリコ」、グルメ建築家のスマイルですが……しまぶ〜のマンガに他でスマイルってキャラ居ませんでしたけ?
カルマ >> 僕は最近「ぬらりひょん」買うのをやめました(苦笑)
カルマ >> 「トリコ」キャラ一覧見て、改めて女性キャラがいないなぁと…(笑)
LD >> って『たけし』くらいしか無いわけだけど…。んんん…気のせいかな?
kichi >> ん〜、分からないです……>スマイル   でまぁ、「トリコ」、お菓子の家かぁ……w いや、悪いとは言いませんけど、でもなんというか、食べてなくなっちゃうのもアレですけど、住み心地悪そうだなぁ……って思っちゃって、う〜ん……w
kichi >> 私も最近買ってない……(´・ω・`;)買うのやめたとハッキリ決めたわけではないんですけど……>「ぬらりひょん」
LD >> 『べるぜバブ』の姫川の“これ”はあり得ないwアゴとがってるしw
LD >> 『ぬら』も『べるぜ』も、連載誉めてますが、基本スルーです。何か検証するテーマが上がらないと買わないし、それからでも遅くないタイトルに育っている。
kichi >> 顔の長さから違うような……?とは思いましたw>姫川   別悪魔はボスっぽい人じゃなくて三木なんでしょうね。ベルぼうも猛烈に嫌ってますし……。
LD >> ちなみに、姫川の髪型をからかうために、神崎が邦枝に話をふるのは意味がある。なぜなら、姫川は邦枝に惚れているからだ!…だ!(`・ω・´)
カルマ >> 「べるぜバブ」別人ですよね(笑) この作者、勢いで押し切れると思ってる時があるようなw
LD >> >勢いで押しきれる|いい事ですw「…やっぱ無理!」とか言って筆を止めてしまう、作家の多いこんな世の中ではw
LD >> そして『サイレン』。前々号の『べるぜバブ』に対抗するかのようなこの表紙!
kichi >> 「リボーン」のこのダイイングメッセージwは、リボーンの解釈が間違ってるか犯人が書いたものだとか、とにかくこのまんまでは無いと思っていいんでしょうかねぇ……?なんにしても回りくど過ぎというか、ちょっとこんな意図でメッセージ残す意味がわからないし、犯人がこれだけ残しとくのも不自然w
kichi >> ん〜、「サイレン」のカラー扉は……正直何かもうひと押し欲しい印象でしょうかw
kichi >> 「メタルカ」のヒロインはこういう方向でいくならいくで、もうちょい不二子ちゃん分が欲しい感じがするなぁ……。
カルマ >> 「リボーン」こういう流れで継承式をやるにしても…イマイチ動機が弱いですね。
LD >> なんか…こう……イマイチですよね?(´・ω・`)ぶも?>正直何かもうひと押し欲しい
カルマ >> 「サイレン」の扉<うーん…
LD >> 10
LD >> 10代目ボスを断ったのに、継承式を勢いで再開して、うっかり継承してしまう…という流れですかねw
LD >> 「サイレン」アゲハを助けた、この謎のマスクマンは誰でしょう?
kichi >> 衣装がエロいのはいいんですけど、いまいち似合ってない感じでねw ポージングとか普通ですし、あとキャラが作中で対抗意識とか持ってるわけじゃないのも関係してるかなぁ?>扉絵イマイチ感
kichi >> 見当もつきません……(´・ω・`)>謎マスク
LD >> それからジュナス、かなりボロボロだなあ…第二星将まで拮抗したか。
LD >> ああ…ぶっちゃけ、必然性がないのね。(`・ω・´)>表紙
LD >> 『少年疾駆』は、よい。うん、いろいろ分かってきた。問題はジャンプでどのくらい馴染むか、かな。
kichi >> 「少年疾駆」、ライバル君たちの凄さの見せ方とか良くてなかなかいい感じかとは思うんですが……やはりサッカーマンガで明らかに画力が足をひっぱってる感じなのは厳しいかも……(´・ω・`)かっこよく決めてるはずの扉絵に拙さを感じてしまう感じがなんとも……
LD >> ペンタッチも固まってないので、まだ、全然伸びるとは思うんですけどね。>画力
kichi >> そうですね。ちょっと頭身バランスから見直してほしい感じですが、いくらでも改善できる段階だとは思うんで頑張ってほしいです>伸びるとは思う
LD >> 「バクマン」は、アシスタントたちをサイコーがきっちり制御しているのが良いですね。
GiGi >> 少年疾駆はのびしろがあるよね
カルマ >> 「少年疾駆」頭身的にさっさと中学生ないしは高校生になるのかと
LD >> 「ぬらりひょん」、気がついたけど、土蜘蛛は体がでか過ぎて、縮尺…というかデッサン?で苦労している。でも、それがわりあい悪くない『画』になっている。
kichi >> 「バクマン」良かったですね。サイコーのバランス取れた商業作品に対するスタンスもいい感じです。……ただ、主人公の名前はイマイチかなぁ? 個人的にあまりピンとこなかったですし、二人の名前混同しそうな感じがちょっと嫌……。とまれ、どんな結果が出るのか楽しみですねぇ。
LD >> それからブログでも書いたけど、リクオのはじめては、つららたんじゃなくって、ゼン兄ぃなのであった。(`・ω・´)
カルマ >> 「バクマン」良かったですね!言葉に重みがあるというか。 結局ネーミングセンスはガモウセンスでしたが…w
kichi >> 「ぬらりひょん」、土蜘蛛のでかさ、あとこう“圧倒してる感じ”の見せ方は良いですね。
LD >> 多少、リアル目が欲しい感じでしょうし、難しい所ですね。>「バクマン」 …というか、ガモウ先生のネーミング・ポリシーみたいなのが、ダジャレになってしまう傾向を持っていて、結果としてよくないかもw
LD >> 「保健室」は、まず、「デュラララ」にこんなお父さんいたなと思った。
LD >> それから、新キャラのこのチビッ子は、かなり使えそうなので、おそらくレギュラー化する。(`・ω・´)
GiGi >> 完全犯罪党もちょっと語感が悪い感じ。まあワンピースだって開始当初は違和感あったし、名前は慣れちゃいますけどね
kichi >> ああ、そういえばいましたねw>、「デュラララ」にこんなお父さんいたな   でまぁ、「保健室」はアシタバ君が頑張ってて良かったですね。
GiGi >> しかしふと思ったけど最近のジャンプ新連載でアンケート1位取れた作品どれくらいあるんだろう
LD >> 「マインズ」…んんんんん、村田先生は堅いなあ…。せめて、無理やり女の子出した方がよかったのではないか?
kichi >> ああ、たしかに。>完全犯罪党もちょっと語感が悪い感じ。   まぁ、こちらはPARTYとするとそう悪くないんで、英語名を前面に出すなら、まぁ、アリかな?って印象でしたが。
カルマ >> 「保健室」ギリギリでしたがw、アシタバくんが活躍していて良かったです。
LD >> 「黒子のバスケ」は、この新キャラをどう使うつもりなんだろう?と思ったけど、とりあえず目先が代わるのはいい事かなと思った。
kichi >> ワンピ戦争中にはじまった新連載カワイソスw>最近のジャンプ新連載でアンケート1位取れた作品どれくらいあるんだろう
kichi >> 「マインズ」は…………ん〜、悪くはないんですけどねぇ……。フック弱いというか、正直“巧いだけ”みたいな印象なんですよねぇ……(´・ω・`)
LD >> 「まだかボックス」は球磨川登場、そして新章突入との事。
LD >> うん、まあ。「ワンピ」と「HxH」が“出てた”からねえ…しょうがないよ?>新連載一位
カルマ >> 「マインズ」うーん、イマイチでしたねぇ。どこも印象に残らなかった
kichi >> 「黒子」はここにきてマスコット登場かぁ。……まぁ、悪くはないですw
GiGi >> 村田先生は原作あったほうがいいでしょうねー
LD >> やり方次第では“巧いだけ”で「ヴィーナス戦記」までいけるんですが…何かがパーツが色々足りない気もします。>「マインズ」
カルマ >> 「めだか」は球磨川出てきましたねぇ。もう終わるのかとも思ったんですが…それなら王土の格落とす必要あったんだろか
kichi >> 「めだかボックス」はやはり球磨川きましたね……。ま、やや尻すぼみ感ある結末だったフラスコ計画の余韻を吹き飛ばすこのタイミングは良いんじゃないでしょうか。
GiGi >> めだかちゃんはいい決着でしたね。ちょ〜っと怖さの説得力が足りないけど。
LD >> 「ロックオン」は、なんていい話なんだw
LD >> そうですね。意図的に弱く終わらせている以上、このヒキまでを入れて正着なんですね。>「めだか」
LD >> 『四ツ谷先輩』……(´;ω;`)
GiGi >> ロックオンがまとめに入ってますねー
kichi >> ん〜、巧さにもレベルがあるというか、真に巧い作品はそもそも“巧いと思わせない”みたいな話もあったりで……とかモヤっとする領域の話ではありますw>やり方次第では
kichi >> 「ロックオン」良かったですねぇ。ちゃんとニコ自身に決着を付けさせる辺りが真田であって素晴らしいです。
カルマ >> 「ロックオン」良かったですねー
LD >> 最近、『2001夜物語』を読んだせいだけど、村田先生は、ちょっと星野之宣先生のマンガを読むといいかもしれない。
LD >> さて、サンデー行きましょうか。
kichi >> 「四ツ谷先輩」も良いのですけどねぇ……。巧いだけではない、魅力の有機的な絡まりがあって良いのですが……でもやはり巧さが前面に出ちゃう感じではあるかなぁ……orz
LD >> そうかあ…『国崎出雲』大人気巻頭カラーかあ…。
LD >> 「マギ」ああ……アリババ『弱い』なあ……これでシンドバッドがいずれ敵になって行く構成だと恐ろしいのだけど…。
カルマ >> Amazonのレビューは良いみたいですね>国崎出雲
kichi >> やはりどうも人気あるっぽいですねぇ……w>「国崎出雲」   幼馴染の女の子とちびっ子がお弁当のおかず交換してるほのぼの感とかは好きw<……本気でどうでもいいとこをw
GiGi >> アリババの弱さが意図的なものだとして、いまいち形が見えてこないんだよなあ
GiGi >> 結界師がなんだかやたらと楽しかった
LD >> 「神知る」、そうそう。エルシィには、消防車が鉄板だよね。…分かっていたんだけど、むしろフラグを立てないために除外したのかな?
GiGi >> ケンイチも楽しく描いた雰囲気が伝わってきて良かったなあ
kichi >> 「マギ」は……そうですねぇ。ちょっとアリババの扱いが不透明な感じですね……。どっかで化けるのではないかとは思うんですが……。
kichi >> 「神知る」は特に進展なかったですね……(´・ω・`)まぁいいですが
GiGi >> キングゴルフはガッチリ勝ちを固めて来ましたね。真っ直ぐで素晴らしい。
LD >> 「マギ」は、そもそも形が見えると思わない方がいいかも。僕もあれこれ予想はするけど、確たるイメージはないんですよね。最大値「火の鳥」まで観えるものが描かれているなってだけで。
カルマ >> アリババは
カルマ >> アリババは…うーん、この弱さ甘さを捨てる話にはならないと思うんですけどね
LD >> 「神知る」は進展は描かれなかったんですけど、これまでのエルシィとの時間が桂馬を少しずつ変えてますよ、って事ですよね。多分、急激な変化が起こると桂馬は“動揺”して心的対策を立てて固まってしまうんですよ。
kichi >> 「ケンイチ」楽しかったですね。ネズミ狙うのは馬狙うのとは難易度が違う気がしますがw、決着をつける言葉としてなかなか味がありましたしw
kichi >> ああ、それはそうかもしれませんね。……まぁ、エルシィを本格的に絡める展開をしたらどうなるのか、という興味は結構大きいものでw>急激な変化が起こると
LD >> しぐれさん、もう完全にチクビ要員ですねwつか、もう、なんか。描いてるやん?モロにw
GiGi >> ケンイチは乳首券発行してて、解体新書はダメなのは何でだろうとちょっと考えたけど、しぐれどんは成人だからokなのかな。
kichi >> 「キングゴルフ」も良かったですね。これまでのまとめまでされて、力強いステップアップですなぁ。
カルマ >> 「キングゴルフ」良かったですねぇ。これを描かれたらもう勝つしかない
kichi >> ちょっと前の「ミクシム11」で桃子さんに乳首券発行とかあった気もしますし……、バトル中のポロリならOK説とかどうでしょう?w
LD >> ああ…非実在成年ですか。…考えたくなかったなあ。(´・ω・`) まあ、ぶっちゃけチクビは、作家さんの裁量というか言い訳が少し載ってればいい感じですね。
LD >> 「キングゴルフ」良かったですね。なんかもうホントに飛ばしにレゾンデートルが入っているw
kichi >> ……まぁ、単純に乳首出てた方がいいってもんでもないですしね……。ネットで噂聞いてちびっとは期待もしてた「保健室」での乳首券発行ですが……実際見た時はかなり微妙な気分でしたw
LD >> 『最上の明医』はいきなり1年過ぎるし、過ぎた割に『A-BOUT』な展開ですよ?(´・ω・`)
LD >> この際だから、はっきり言おう。藍本先生はパンツもチクビもモロに描かない方が良い。(`・ω・´)隠して描いた方がエロくなります。(`・ω・´)しきーん!
kichi >> 「最上の明医」、作中でもツッコまれてるから言及しにくいですけど、ほんと微妙な時間跳躍ですね……(´・ω・`)期待通り黒髪JKちゃんのレギュ化?は嬉しいものの……
kichi >> ……チクビは同意しますが、パンツくらいなら状況によっては……(´・ω・`)>モロに描かない方が良い
LD >> 寒河江と付き合ってるとか、色々納得がいかん!w>黒髪JK
GiGi >> キンゴル過去のライバルを回想して、既にマッチョ皇帝がそっち側扱いなんだよねーw
kichi >> ああ、そうでした!そうだよ!なんでだw>寒河江と付き合ってるとか、色々納得がいかん!
LD >> いーや!チラならいいけど、モロはいかんね。描かない方がいいね。病魔“絶対防御”とかが取り憑いて、恒常的に守られている方がいいね。(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)ジェットストリーム・シャキーン!
LD >> ソースケ的には、もう、皇帝の底は見えたよ、って感じなんでしょうね。
kichi >> ああ、モロってそういう意味ですかw チラ可なら同意しますw
LD >> 『はじめてのあく』ですが、『キスシス』を観ていた悪い影響で、キョーコが漏らすオチのビジョンを持ってしまった。(´・ω・`)
kichi >> それは……w>漏らすオチ   「はじあく」は、う〜ん、ユキちゃんここまでのお嬢様だったかー(´・ω・`;)う〜ん
LD >> それから、「今回のあらすじ」フォーマットで、起の初動を大幅に削る構成は大変好み。まあ、もうちょっと情報詰めて欲しい気もしますが。
GiGi >> あのタイミングであの絵だと漏らしたとしか思えないけど、あえてそうしなかった理由はなんだろう
LD >> 『ディフェンスデビル』が……面白い構成になっている……気がする?
LD >> 普通はヒロインは漏らしません。(´・ω・`) ぢだま先生とGiGiさんが変態なんです。(`・ω・´)
GiGi >> そっか(´・ω・`
kichi >> ああ、「今回のあらすじ」フォーマットは良いですねぇ。  「ディフェンスデビル」も現在と回想を同時進行させる凝った構成ですね。決着部分を巧くやれれば良い感じにまとまりそうです。
LD >> 近々、最終回を迎えるらしいメジャーですが…。
GiGi >> 結界師反応ないので補足すると、裏会の幹部の人たちが全力を出せるシチュを楽しんでる気分がでてて良かった。絵面も大スペクタクルだしね
LD >> 素直だw
GiGi >> あら最終回。いずみちゃんの活躍は〜?
GiGi >> ああ、新連載「メジャーガール」が始まるんだな!
カルマ >> え、終わるんですか?>メジャー
kichi >> あ、うっかりしてました。「結界師」良かったですね。スペクタル感も良かったですし、アニキが裏会メンバーに見切りをつけるような流れなのも面白いです。
LD >> 2chで観た、寿也の軌跡。横浜リトルで一緒にやろうよ→俺は三船がいい、高校ではバッテリーが組みたい!→海堂スゲー海堂行くわ、お金が何とかなったから僕も海堂に行けるよ→海堂もういいや聖秀行くわ、吾郎が読売に来ればバッテリー組めるね→俺メジャー行きます、俺もメジャーに来たよ給料より君がいる球団を選んだんだ→怪我したから日本帰る ←今ここ
LD >> 寿也、ガチホモ説。(`・ω・´)
LD >> 「アラゴ」は、ココは上手いこと定着するのでしょうか?
LD >> あ、ココはおやっさんの娘か?
GiGi >> ガチホモかはともかくドMなのは間違いない
kichi >> う〜〜ん、可愛いんですけどねぇ……、どうでしょう?>ココ定着    ……ところでアラゴってココのオーラをちゃんとラブだと認識してるんでしょうかね?
LD >> 「ツール」は、かなりロードレースな雰囲気が出ていていいですね。「シャカリキ!」とは違う景色が観える。
kichi >> あ〜、その可能性も高そうですね。……実を言うと先週のヒキから、このココは偽者(アラゴにしか見えない)みたいなイメージもちらっと持ったりしたんですが、さすがにそれはなさそうですしね、親子が一番しっくりきそう……。
LD >> え〜っと。気づいてない?>オーラ
kichi >> 「ツール」なかなか良いですよね。……今回は負けておくのが正着でしょうか?これだけ勝負になってれば単純に処罰対象みたいにはならないでしょうし。
LD >> そして『オニデレ』は、何故このエピがエゾプトで組まれているのか、サパーリわかりませんが、ともかく超展開として様子をみたい。
kichi >> 「オニデレ」分からないですねぇw 病弱ギャグとしてかなり面白くはありましたがw
LD >> 引いてエースを前に押しやって勝負!という描写がキレイに決まっている一本ですね。結果はどうなるでしょうねえ…というか、ここでジャーニーが惚れる形はどんなだ?それが正解だ!(`・ω・´)
kichi >> なるほどw>ジャーニーが惚れる形が正解
LD >> マガジンいきまひょ。
カルマ >> 「オニデレ」ほんっとわかんないですw
LD >> 『ブラディマンディ』が、すんげえイチャイチャしているのですが……まあ、これは罠だろう。正に孔明の罠。
kichi >> そうなのかぁ……(´・ω・`)>イチャイチャ罠
LD >> 「新約花形」は、伝説の“一徹V”が炸裂。
GiGi >> 今週のマガジンは全体的にラブい。
LD >> 僕らが、ビースト劇場に浮かれている頃、けっこうこれ見よがしに響ちゃんは変化して行きましたからね。……いや、罠といっても、騙したつもりが本当に好きに…って定番の“あれ”じゃないかと思うんですよw
GiGi >> エリアの騎士も良いね!
GiGi >> GEの扉が駅弁(ry
LD >> いやぁ〜、八王子さん、すげえ可愛いなあ…。
LD >> や、でも「エリアの騎士」、セブンを好きになるの、元からそんな気にする事でもなかったよね?
GiGi >> 輝先生これはきっついなあ。目の前でこんなん見せられたら心中穏やかではいられない。
kichi >> ……まぁ、響ちゃんのバックもイマイチはっきりしてないんで、ちょっと読めなくはあるんですよね。私は見たまんまってのもありうるとは思ってるのですが……、そもそも本当に全然感情知らないみたいな娘だとしたら、2部はじまるまでよく馴染めてたな……みたいな根本的疑問もあったりでw、まぁ、罠もありうるのでしょうねぇ……(´・ω・`)う〜ん
LD >> 『ネギま』、そう。そうなんだよ。仲間を連れてゆくというのは、何があっても守るという絶対的な覚悟なんだよ。
カルマ >> 「エリア」なんでお兄ちゃんのこと気にしてるんだろう?
GiGi >> ブラックアウト野球賭博ネタがタイムリーになってますがこれで連載が打ち切りになったらいろいろ憶測呼んで楽しいかも(マテ)
kichi >> 「GE」は順調に展開中ですねぇ。とりあえず先輩とはしっかりケリをつけてくれるかな?
LD >> 響ちゃんのバックは1stのJあたりかな。……ちゅかねえ。響ちゃんが、あがるとマヤ先生がピンチなんだよねえ。ただでさえ、無理矢理登場しているのにw
LD >> 『エデンの檻』、ワニが溺れている画に軽いショックを受ける。
kichi >> 「ヤンメガ」は品川君の気持ちが八王子さんに全然向かないのにどうも不当な印象というか、それこそ序列の力めいたものを感じないでもないのですが……(´・ω・`)う〜ん
kichi >> 「ネギま」良いですね。月詠の底知れない感じもいいですし、いきなりの襲撃でテンション上がったまま突入への流れも申し分なしでした。
GiGi >> 「僕の手の届く範囲では」というのも相当な覚悟で、それは大人の決断だなあ。
LD >> 仙石にあって、矢頼に無いもの……それは真里谷だ。
GiGi >> 品川はメガネ足立にすら目が届かないので当然と言えば当然。
kichi >> 「エアギア」海人の格ってどんなもんなんだろうなぁ……。ま、大暮先生は勢いで格の上げ下げしちゃう人でしょうから、あんま気にしてもしょうがないかもですがw
kichi >> ……う〜ん、まぁ、そう言われればそうなんでしょうね……orz>当然と言えば当然
LD >> なかなか、こう、アイオーンみたいには行かないでしょうね。今のところブッチャとアイオーンが長い事確変状態なんですよね。>「エアギア」
kichi >> 「エデン」、ワニが溺れるのはちょっとどうかと思いますよねw 体温云々とフォローありましたけど、正直説得力皆無でしたしw
LD >> 「ハンマーセッション」は、本当に単純に騙しているだけなので、今ひとつ、気持よくない。
GiGi >> 今まで言ったことないけど品川くんのことは昔から大嫌いですw
GiGi >> ハンマセはダメダメでしたねー。テレビのバラエティー番組じゃないんだから。
LD >> なぜ?wそんなに嫌うようなキャラでしたっけ?w>品川
LD >> チャンピオン行きましょうか。
kichi >> むぅwでも同意ですw 何度かgdgd感が好きじゃないみたいなことは言ってましたしねw>品川くん嫌い   ……それだけに、八王子さんのイメージが正しいって展開になることに魅力を感じたのですが……orzどうもその流れに入りそうにない?
kichi >> 「ゴッドハンド輝」はほんときっついですねぇ……。こうもハッキリと示されちゃったら……(´;ω;`)
GiGi >> まあどこかで品川くんの変化がオチになるんだろうとは思いますが、おおよそ愛想が尽きてますねw
カルマ >> (軽く寝落ちてた…)
GiGi >> 弱ペダ想定外の展開だこれw
LD >> 『範馬刃牙』16強の中に、アライJr.が入っている!(`・ω・´;)
カルマ >> 「輝」きっついですねぇ。いやすごい
kichi >> 「ハンマーセッション」はさすがにちょっと突っ込みどころ多過ぎというか、まぁ、ダメでしたねw
LD >> 小野田くん、田所さんにヒメを歌わせる気だよw
GiGi >> バチバチも絵に説得力があって良いねえ
LD >> 「バチバチ」は腰が浮かなければ持ちこたえられている、その描写がいい。
GiGi >> なんだろうこの清々しいまでの無茶ぶりはw。というか、無茶ぶりだからこそ、今から追い付くという無茶に説得力が出るのか。
kichi >> 「弱虫ペダル」はそうくるかーww ……そのまま巧くいくってことはないと思うんですけど、どうするのかなぁ?w 笑って吹っ切れるような感じ?
LD >> 『冥王神話』はアテネvsパンドラが熱いですねえ…。
カルマ >> 「ペダル」は笑ってしまいましたねw これはすごいw
GiGi >> 冥王神話、ちょっと絵を詰めすぎで損をしてるけど、気持ちいい展開。
kichi >> 「バチバチ」良かったですね。基本に忠実にいけば“相撲を舐めてる”相手には負けないって形になりそうで。
GiGi >> エンジェルボイス負けましたね。それと同時にタガが弛んでしまうという容赦のない展開。
LD >> 最近、わりと『はみどる』のノリが楽しくなってきたLDです。(´・ω・`)
GiGi >> ヘレン最終回。最後までらしい終わり方でしたね
kichi >> 「冥王神話」も良いですね。……しかしパンドラとテンマに線を引いてくるとは……。
LD >> 「ギャンブルフィッシュ」は決勝にふさわしいバトルになっています。…しかし、何だろう?妙にキレイすぎるんだよなあ?まだ、この“先”があるように思ってしまう。
kichi >> 「ケルベロス」、雪房を纏った時のさっぱりとした表情が実に景らしくて良いのですよねぇ……。
LD >> うん、多分、トムもアビ谷も限界ギリギリの戦いをしているけど、限界を超えた戦いには見えないんだな。…で、今週のヒキの電気椅子が限界を超えるフェーズになるのかもしれないけど…なんかキレイすぎるように思ってしまう。
GiGi >> ギャンブルフィッシュはちょっと駆け足感が。もうちょっとお互いのギャンブル哲学のぶつけ合いになるかと思ってたんですが。
カルマ >> 「ギャンブルフィッシュ」ずいぶん展開が早いですよね。なんだろうなこれ
kichi >> 「エンジェルボイス」負けましたねぇ……。かなり厳しい展開です。百瀬の怪我がどんなものなのかも気になる……(´・ω・`)
LD >> ふむ。多分、トムとアビ谷は限界ギリギリの戦いをやっていても、限界を超えた戦いをしているようには見えないんだな。それで今週の電気椅子が限界を超えた領域って事かもしれないけど、ちょっとキレイ過ぎるんだな。
kichi >> 「ギャンブルフィッシュ」GiGiさんに同感です。>ギャンブル哲学のぶつけ合い
GiGi >> リスキーエッジ4巻発売中につき、コンビニあるいはAmazonでお求めください。
LD >> ま、「レイラ」は順調……と。φ(..)
kichi >> 「ヘレン」ほんとに最後までヘレンな感じでしたw ……これで終わりはちょっと寂しい気持ちもありますが、単行本2巻が出るだけで満足すべきでしょうねw
LD >> 「ヘレンesp」は最終回っぽくない、最終回が良い感じですね。この何かふわふわ不思議なストーリーラインは妙な魅力がありました。
LD >> 今回の連載は、単行本のページ合わせだったんでしょうね。
LD >> 単行本1巻出たらそれっきりのマンガが少なくない、秋田書店において、間をおいて2巻刊行そして完結はそこそこ快挙。
カルマ >> 「ヘレン」これで終わっちゃうんですねぇw またやるのかと思わせてくれますが
kichi >> 「リスキーエッジ」、2巻も3巻もAmazon予約してたんですけど結局Konozamaだったんですよね……orz増刷しないのかなぁ……
LD >> すごい反響があれば、またやるかもしれませんが…。なんか、僕はもうかなり満足なんですよね。>『ヘレン』
カルマ >> 2巻が手に入らず…>リスキーエッジ
LD >> 『木曜日のフルット』の十得携帯はなかなか欲しい感じ。、
LD >> さて、一番を決めましょう。
GiGi >> konozamaですか。全国的に供給不足なら2版あるかな。1巻は増刷してたしな…
LD >> ジャンプ。『ロックオン』。
LD >> サンデー。『キングゴルフ』
GiGi >> ジャンプはロックオンかな。いぬまるもけっこう好きな話だった
GiGi >> サンデーは結界師、キングゴルフ。
LD >> マガジン。『ブラッディマンディ』。
GiGi >> マガジンは輝先生。
LD >> チャンピオン。『バチバチ』。
GiGi >> チャンピオンは弱ペダ、バチバチ。
kichi >> ジャンプは「ロックオン」ですかね。
カルマ >> ジャンプ「バクマン」でしょうか。個人的に「保健室」も
LD >> 『ロックオン』か『キングゴルフ』だと思う。
カルマ >> あぁ、「ロックオン」もだ
kichi >> サンデーは……ん〜、「結界師」か「キングゴルフ」か……、「結界師」かな。
カルマ >> サンデー「キングゴルフ」、マガジン「輝」。
kichi >> マガジンは……「輝」かな。
kichi >> チャンピオンは…………ん〜、「弱虫ペダル」かな。
LD >> 『ロックオン』かな。ニコは真田の言葉を信じるし、真田の言葉で震えが止まる。ひとつのクライマックスとは言えますね。
GiGi >> ん。キンゴルかなり良かったんだけどね。今回はロックオンかな。
kichi >> |・ω・´)ノ同意!>ロックオン一番
LD >> 『ロックオン』にします。
LD >> それでは、今週もお疲れ様でした。
カルマ >> 異論無いです>ロックオン
kichi >> おつかれさまでした〜
GiGi >> ロウソクが燃え尽きる寸前に輝きが増すようなところか。
カルマ >> お疲れ様でした。今日はどうも集中しきれなかったな…><
LD >> |ω・`) ルイさん、今、ここ覗いているかな?


■■■■2010年06月28日■■■■
LD >> |ω・`) …お?


■■■■2010年06月29日■■■■
井汲 >> 【 宇宙ショーへようこそ 】 見てきた。想定より多分に幸福感を伝達してくれる作品で、見てよかったです。いい話をストレートな語り口で語っているんだけど、段取りをきっちり踏んでいるので伝えるべきことがしっかり伝わってきます。あと、子役が出色の出来。
井汲 >> 【 宇宙ショーへようこそ 】 プロット的にはちょおーっと繋がってないっぽいところもなくはない(笑)けど、それは些細な問題として目をつぶれます。華美に走ったケレン味はない(ないし、抑え気味)だけど、作画・美術も堅実な仕事をしている。
井汲 >> (そしてまた、宮崎アニメと心の中で比較して、宮崎駿の才能の巨大さに改めて脱帽(笑)。PV なんかで本編の一部が見られるけど、宮崎さんだったらもっとこう、コテコテの動きをつけて、問答無用の生理的快感を無理やりにでも(笑)引き出す所は、概ねもっとおとなしく描かれている。宮崎駿というのはどれだけ天才アニメーターだったんだ、と、改めてそのうまさに呆れました)
井汲 >> (まあ、おんなじやり方をしたら「ただのマネ」になっちゃう、という問題もあるわけですが)


■■■■2010年07月02日■■■■
LD >> 今週の一番は本日深夜25時開始予定です。
備品 >> アナザースカイで杏さんが風雲児たちの紹介してた


■■■■2010年07月03日■■■■
LD >> すみません。寝過しました。
LD >> さて。
LD >> 昨日夜に『Ange;Beats!』のラジオをやったんですけどね。
LD >> いろいろ面白かったです。
LD >> む。twitter、OverCapacityか。
kichi >>      こんばんわ〜(´・ω|
LD >> こんばんはです。
カルマ >> こんばんはー。iPhoneアプリのフォルダ分けが何故か飛んじゃって復旧中…めんどい…
LD >> 7月になりまして、またアニメに新しい期がはじまりましたが、あまり動けてないなあ。
LD >> 気にしているのは『オオカミさんと7人の仲間たち』
LD >> 『学園黙示録』
kichi >> ……今期というかすでに前期?はデュラララだけ残して脱落しちゃった感じなんですが、今度はもうちょいなんとか……(´・ω・`;)ニコ動で結構配信するとか?
LD >> 『あそびにいくヨ!』など。
GiGi >> こんち
LD >> アニメ新番組ヒョウhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~anitsu/newanime/newanimetop.html
GiGi >> 今期はニコニコでストパン2が見れるので見ようかなとか
LD >> ええっと『迷い猫オーバーラン』、『WORKING!』などは観て欲しいなあ。>
LD >> >kichiさん
LD >> 『ストパン2』、HPとか宣伝がやけに地味なんですよね?制作はゴンゾ?
kichi >> ……うぅ〜ん、保存したりはしてないので観る手段の問題が……(´・ω・`)>迷い猫  WORKING!はそもそも配信されてなかった気がしますしw
kichi >> 「ストパン2」は観たい気がしてますが、1期観てなくても問題ないものなのかな……?(´・ω・`)急いでレンタルして観ておくという手もありますが……。
GiGi >> パブに回すお金がないんでしょう
LD >> 明快な答えだけど、それは厳しいなあw>パブに回すお金がないんでしょう
LD >> むしろ『ストパン2』を観て、気に入ったら、1を押さえ始めるという順番でもいいんじゃないでしょうか?>kichiさん
GiGi >> あと余裕があれば戦国バサラ2とかも見てみるかな。ニコニコ放映はあとセキレイ2、黒執事2となんか2本。おすすめがあれば。
LD >> 最近、ルイさんが来ないので、今ちょっとメールを送ってみました。
kichi >> う〜ん、なるほどw 割と順番に見たいタチではあるんでちょっと迷うとこですが、まぁ、比較的軽い作品ではあるんでしょうし、それもアリなんでしょうね……>2を観て気に入ったら1
LD >> >ニコニコ放映はあとセキレイ2、黒執事2|ふむ。観て気に入ったのがあれば…といった所ですね。今期ははじまる前からチェック決定といえる程の目玉は…見当たらないです。
kichi >> 戦国バサラ2は何故かハガレンの後の枠に入ってるのでTVで観る予定……。しかし続編が多いんですねぇ……。>ニコニコ
LD >> ああ、『みつどもえ』と『生徒会役員共』あたりが観れるならみておくといいかも。
LD >> 魔王・信長を倒したあと、覇王・豊臣秀吉と戦う話ですね。今回は前田慶次が主役かな?
LD >> ああ。ルイさんPCを修理に出しているのか。
kichi >> ……ふむ。(´・ω・`)>ルイさんPC修理
LD >> まあ、直に復活との事。
LD >> では、一番に入りましょうか。
LD >> ジャンプから。
LD >> 『ブリーチ』、洞爺湖……じゃなくって、斬月おじさんが、いきなりカワイイ少年に!
kichi >> 元の姿を知らないものでなんともw>斬月 その辺含めて今週の「ブリーチ」は感想書きにくいですw
GiGi >> ぶりっちはマジで洞爺湖仙人のおとうさんが出てくるのかと思った。
LD >> 『ワンピース』は起きあがたルフィ大泣き。
LD >> 『ワンピース』の話はtwitterでGiGiさんとも、kichiさんとも話しましたね。…あれ、何かどこかのブログで『ワンピ』批判でもあったんですか?
LD >> 普段は『銀魂』にパロディで出ている洞爺湖のおっさんみたいな姿をしています。>残月
kichi >> 「ワンピ」は……とりあえずサボ生きてるのは確定ぽいですねぇ。でまぁ、こっからルフィの成長をどういった形で描いていくのか、興味深く楽しみなところです。……あとマキノさんが妙に可愛いかったw
GiGi >> 少年疾駆は展開は間違ってないのでちょい見せでもいいからヒロイン出したほうがいい。
LD >> GiGiさん、ちょっとラジオで麻雀まんがの話をするってネタを考えて、GiGiさんと後一人を呼んでやろうかと思ってるんだけど、どうかな?
カルマ >> サボ生存ぽいですね>ワンピ
kichi >> こちらですね、ワンピ批判記事。  http://d.hatena.ne.jp/kamiyakenkyujo/20100628
GiGi >> 敷居さんとか読んでも楽しいかも>麻雀ラジオ
LD >> 『バクマン』は、福田さんと、新妻エイジがカッコよかった。
LD >> 敷居さん、麻雀まんが、いろいろ知ってますか?
GiGi >> ワンピースは50巻越えても退屈にならない(どころの騒ぎではない)のが凄みなのですけどね
GiGi >> 根を詰めて話してはないですが、リスキーエッジもチェックしてたしバードとか普通に通じたのでけっこう詳しいんじゃないかと。
kichi >> 「バクマン」熱かったですねぇ! 福田に秋名さん+エイジも燃えてという展開もわくわくしますし、おじさんの墓にアンケート結果を見せるのもグッとくるものがありました。
LD >> ふむ。まあ、昔『ワンピ』が始まったときに「特訓がないから、ダメ」みたいな事を僕が寄っていた掲示板に描いていた人がいたなあ。
GiGi >> バクマンはハンパない熱さでしたね。先週のヒキからさらにケイタイがiphoneに進化してるしw
カルマ >> 「バクマン」素晴らしかったですね。おじさんに見せるシーンはもう。
LD >> 『バード』は、かんでさんが宣伝したかな?いや、敷居さんとのラジオは、麻雀まんが云々以前に魅力ですがw
kichi >> ……う〜ん、私はほんとに素でルフィは“無敵ヒーロー”的に見てたから、そういう感覚は全然なかったですねぇ……>特訓がないから、ダメ
LD >> 『バクマン』、いよいよ、連載内連載かなと思ったりした。
カルマ >> ひとつ気になったのが、表紙のiPhoneのPCPの文字、ハードウェアボタンが付いてる方(液晶側)に書いてあるように見えるんですが…(笑)
カルマ >> ワンピに登場する海賊って、出航前にもう努力をしていて、海に出る時には死ぬ覚悟を決めているんですよね。基本的に。
LD >> >“無敵ヒーロー”的に見てた|僕もそうですが、ジャンプマンガばかり読んでいると、そもそも『無敵ヒーロー』という文脈が育たなかったりするんですよね。
kichi >> しかしアンケート速報のとこで福田短編の方が人気?みたいに思わせるとこはズルイw ジャンプだとそれもありうるようには感じるだけにw ……というか、おかげで結果知ったときもなんか勘違いとかあるんじゃないかとちょっと心配してしまったしw
LD >> 少なくとも1週、2週の特訓で圧倒的戦力差をひっくり返す程のパワーアップを手に入れたりしない…という読み方でしたね。今後、どうなるかはわかりませんが。>『ワンピ』
LD >> 『めだかボックス』は、出るや?出ざるや?と思っていた、球磨川登場。ここで来るか。
kichi >> ジャンプでも無敵ヒーロー的主人公はそこそこいるような気もするんですが……、ここ10年とかだとあまりいなかったのですかねぇ……。
GiGi >> 表向けてるほうが液晶面で合ってると思いますよ
LD >> おう、そしてキャラクター人気投票か。まあ……雲仙かなあw>『めだか』
kichi >> 「リボーン」、ちょっと考えてしまったんですけど、ここですでに読者には完全に犯人をバラしているメリットとして大きいのは何になるんでしょうね……? ボカして描くのもアリだった気はしますが……。
LD >> ジャンプで代表的な『無敵ヒーロー』は『北斗の拳』のケンシロウですね。ただし、ラオウとの第一戦までで、そこから『ピンチヒーロー』にシフトしています。
カルマ >> …あ、文字のシール貼ってカスタムしてるんじゃなくて液晶に表示してるのか?>バクマン表紙
GiGi >> 雄二郎さんの冷や汗良いよねw。渕切の票数でも普段なら1位でおかしくないのを更にぶっちぎってるという。
kichi >> 「めだかボックス」の球磨川、なかなか嫌なキャラになってて良いですねw ……それにしても、そういえば先週もちょっと気になってた猫美先輩がちゃっかり軽傷だったのは嬉しかったですw 人気投票も猫美先輩かなぁ?w もしくはもがなちゃんでw
LD >> あと『シティハンター』の冴羽リョウも『無敵ヒーロー』ですね。『コブラ』は判断難しい。
カルマ >> 「めだか」球磨川、裏で糸引いてるとかじゃなくて、苦痛を与えて証拠を消してしまうんですね…
LD >> あ、雲仙かなあ?は僕が票を入れるならですねw
LD >> 『ドラゴンボール』の悟空は、結果、『無敵ヒーロー』っぽいのですけど、やはり特訓をフォーマットとするものは『ピンチヒーロー』系に入れたい。また『るろうに剣心』のように初期時は無敵な形態はよくある。スタートダッシュ時の瞬発的は出力は『無敵ヒーロー』フォーマットの方が出し易いですしね。
カルマ >> 「めだか」で人気のありそうなキャラってちょっと思い浮かばないなぁ…w
LD >> しかし、ここは経験を含む感覚ですけど『北斗の拳』は当初『無敵』を常態として、後に『ピンチ』にシフトしたと思うんですけど、『るろ剣』の『無敵』ははじまた時点で既に『ピンチ』となる事が約束されていたように思います。
LD >> 人気は、kichiさんの上げた、もがなかな?という気も。…って、めだかちゃんが一位とらないと厳しいですよね。…代わりに善吉が一位とると読者の景観が解る気がしますがw
kichi >> まぁ、やはり「ワンピ」って“助けられる人達”のドラマ描写が主体でバトルはその解決手段に過ぎないっていう形式ではあるんですよね。基本的には。だからバトルにおける成長描写は必要なものではなくって……。
kichi >> 不知火も好きだけど、最近出てきてないからなぁ……。あ、そういえ球磨川と繋がりあってもおかしくなさそうなキャラではある……かな?(`・ω・´;)
カルマ >> なんとなく善吉が取りそうな感じがしてるんですが…どうだろう>人気投票
kichi >> ……「るろ剣」ちゃんとは読んでないので的外れだったら申し訳ないのですが、剣心の場合は“不殺”という足枷あってこその“ピンチ”という印象が無いでもないですが……、う〜ん。
LD >> そこはkichiさんと話しましたけど、ありそうで、けっこう見当たらないフォーマットなんですよね。>『ワンピ』|いずみのさんが、ヤクザものをリファしていたけど、それは近い…でも、それを言うなら『ギターを抱いた渡り鳥』とか言いたいけど…数こなしてないのでなんとも。
kichi >> ……いちおうめだかちゃんが取るんじゃないかとは思ってるんですけどね……w いや、ほんとめだかちゃんが取らなかったら厳しいw
カルマ >> 一応尾田先生は公式に「ワンピースで描いているのは任侠の精神」と発言したとか
LD >> その解釈はいいですね。>剣心の場合は“不殺”という足枷あってこその“ピンチ”という印象が無いでもないですが|僕は、剣心の不殺はピンチの構造としてあって、無敵は最終的な勝利のために置かれた設定という読み方をしてました。…あれ?同じ事言っている?w
kichi >> まぁ、そんな感じですねw 最初から無敵な実力は持ってるけど、精神的な問題でピンチな展開はあるという感じw>剣心
LD >> んんん、『ワンピ』のあのフォーマットは『シェーン』が一番近いのかも。あと『ペイルライダー』とか。1エピの形は西部劇の流れ者系なんだけど、でも仲間を引き連れて明るいのですよねw
LD >> 整理しますと、kichiさん「無敵ヒーローが、不殺というピンチ要素を持ってピンチヒーローに変じている」、LD「ピンチヒーローが不殺というピンチ要素と、その後の勝利の布石となる無敵要素を持っている」…という感じかな。
kichi >> まぁ、これもツイッタで書いた流れですが、そういう数珠繋ぎ構造を持ちつつ並列して“本編”的な展開も持ってるのがワンピの凄さなんですけどねぇ。……というか、特殊な“本編”的エピソードでなくても、並行してルフィ達の“冒険”という視点だって保持してますしね。……でも、“冒険”メインで進めちゃって“助けられる人達のドラマ”描写が弱い、あるいは遅いエピソードほどイマイチなエピソードという印象になってるのは事実だと思いますw 空島編とかもろにそうだと思いますね。
LD >> その意味では当然『西遊記』系の考え方も入る。だめだ、『ワンピ』はシェアが広い。しかもそれを天然でやっている面がある。
LD >> あと『めだかボックス』の球磨川は『サルまん』に出てきたラスボス“意味なし番長”みたいな奴かと思ったり。
GiGi >> ワンピースは一人旅から始まったというのはわりと見逃せない要素ですね
kichi >> 空島編も決着直前に回想が入ることでドラマは完成するから、最終的な印象はそんなに悪くない、むしろかなり良いと思える内容だとは思うんですよね。でも、その回想まで空島の人々の事情とかきちんと分からないから、そこまでの長い道のりがひたすら厳しいんですよね。だって、その間ずっと読者の感情移入先が無いんですもの……(´・ω・`)
GiGi >> 空島編は助けられる人のドラマが弱い<なるほど。アラバスタ編の人気の高さはその裏返しですね。
LD >> 意味なし番長は(僕の解釈だと)他者から出題されないと、その回答(説明を抜きにした結果)を得られなかったけど、球磨川はその必要さえない。故に、このセカイに「意味が無い」事に絶対の自信を持っている…とかね。
LD >> 尾田先生には様々なタレントがあるんですけど、やはり、悔しい悲しい人たちの解放の描きというのが一番の武器なんでしょうね。
LD >> 「ぬらりひょんの孫」土蜘蛛はかなりいいキャラですね。ここ最近のジャンプの中では白眉の強敵っぷりじゃないでしょうか?
kichi >> 球磨川は自分からも積極的にアクションできるみたいですからねぇ……。いや、ほんと相当に嫌なキャラに描けてますね……。セリフの『』も白々しさを増幅させててヤな感じw
LD >> 稲垣理一郎先生の新作「キバアンドキバ」は『面白かった』です。
GiGi >> 球磨川の『』喋りは効果として面白いですね
kichi >> アラバスタ編は“国”レベルのドラマを見事に集束させてるのが素晴らしいですよね。 あと、個人的にはワンピで一番泣けたシーンはやはりナミの「助けて」で、あれはほんと、独りで溜めに溜めた悔しさ哀しさを、人に頼るという形で解放した瞬間でもあって……、思い出しただけでもう涙目w
LD >> 『保健室の死神』は、長いエピに入っていますが、好調ですね。…うまくシフトできるといいな。
GiGi >> キバアンドキバ荒削りな絵に合った荒削りなネームが気持ち良かったですね。
LD >> やはり、『ナミ』エピですねw
kichi >> 「キバアンドキバ」は……う〜ん、『』付けての面白かったを理解はできるんですが……なんだろう?なんかいろいろ(悪い意味での)引っ掛かりを感じた短編ではありました……。結構読みにくさを感じたような……。
GiGi >> ロックオン心地よい終幕でした。
カルマ >> 「キバアンドキバ」んー、個人的には読みづらかったですねぇ。
LD >> 『ロックオン』残念。単行本描います。『四ツ谷先輩』も程なく…なんでしょう。
LD >> 単行本買います。
kichi >> 「少年疾駆」はいい速度なんですが、やっぱりもうちょっと色気というか遊びの描写もあって良い感じはしますね。GiGiさんの言うようにヒロインを出すとか、あるいは試合中でもかっこつけた意味のない行動を入れるとか。
カルマ >> 「メタリカ」「キバアンドキバ」あと「ムヒョ」の人の読み切りも…こういうモンハンぽい?作品をいろんな人に描かせようとしているんですねぇ。
LD >> >ヒロインを出すとか、あるいは試合中でもかっこつけた意味のない行動を入れるとか。|ああ…。少し硬い…というか意識しないと硬い感覚がありますね。
kichi >> 「四ツ谷先輩」、まぁ、ちょっとさすがに演出過剰な感じではありましたが、でもきちんと意図して“演出してる”描写がありますし、このまとめ方もやはり好きです。……でも来週最終回なのかな……orz
kichi >> 「ロックオン」最終回も良かったです。……私も単行本買おう。
LD >> む。いい指摘ですね。>モンハンぽい?作品 偶然か?それともスポーツの後の編集の手筋か?
LD >> サンデー行きましょう。
カルマ >> 「少年疾駆」各キャラの実力はもう分かりきってるというか、わざわざ試合で確認しなくても…という印象でした。
LD >> 『アラタカンガタリ』巻頭ですが、かなりスペクタクルな冒険ものになってきました。…わりと最初から空飛べばよかったのに…という気はしました。
GiGi >> ケンイチとデフェンスデビルがジャンケンネタかぶり。W杯も引き分けのときはジャンケンで決着にすれば良いのに。
LD >> 『結界師』のお兄ちゃんいじめが過ぎる件について。(´・ω・`)
GiGi >> お兄ちゃんはいじられキャラやねw
LD >> 『ディフェンスデビル』は今週なんかよかったです。(`・ω・´)
GiGi >> キンゴルOBでした。ここまで来たら勝っちゃっても良かった気もしつつ。
kichi >> 「アラタカンガタリ」、あ〜、同感です。まぁ、現代との並行をもっと積極的にするか、こういうスペクタルをやるか、なんにしても初期はもっと魅力ある何かが必要だった印象が強いですからねぇ……。
kichi >> W杯ジャンケンで決着ですかw ……まぁ、たしかにPKよりかえって吹っ切りやすくていいかもですねぇ……orz
LD >> 『最上の明医』の。この。なんとも言えない。gdgd感は。如何にせん。(´・ω・`)
カルマ >> PKはほぼ運と言っていいのにさも実力っぽく見えるのがなぁ…>W杯
kichi >> 「ディフェンスデビル」は……まぁ、良かった……のかな?w いや、ジャンケンするならなんでわざわざダークマター消費してまで変身したんだろ?とか思ったりはしたんですがw
LD >> 『キンゴル』勝ってもよかったですねえ。…いや、違うか。OBなのに、この盛り上がり…という演出に際立ちがあるんだ。
LD >> ただのジャンケンではなく、本気のジャンケンだからだな!(`・ω・´)>ダークマター消費してまで
カルマ >> 「キンゴル」は、エンターテナーとして皇帝を負かしたというところに意味がありますね。皇帝の敗北感はそこにある
GiGi >> んーマギはこれはどう決着つけるのかな。
LD >> 『マギ』は、経済侵略を描いていますね。うむ…なんと言うか満足。
kichi >> 「キンゴル」はOBでしたねぇ……(´・ω・`)ま、演出意図は分かりますし、蒼甫自身も勝ち誇ってるので、遠回りな展開する心配とかはなさそうなんでいいのですが……なんとなくやはりしょんぼり感は……(´・ω・`)
kichi >> 「最上の明医」は……生先生が本気で可愛くなってて困る(´・ω・`)……困る
GiGi >> アブマドぶっ飛ばしても銀行屋ぶっ飛ばしても解決しない…何か特産品を作るみたいな解決法&それにアリババが絡んだりすると見事だけど。
LD >> 『神知る』は俺様のエアチェックと同じ悩みキタ!(`・ω・´)
カルマ >> 「マギ」個人的には金融の概念すら希薄な世界で「人権」という言葉が出てきたのは違和感が。
kichi >> 「マギ」、経済の踏み込んだ描写は良かったですねぇ……!いや、ほんとにここまで描くとは。
GiGi >> 神知るの守備範囲問題は深刻なテーマですねw
カルマ >> あ、基本的には凄く満足です>「マギ」
LD >> 大高先生の国家観が出てくると思いますけどね。ストリーのラインとしてはサブマドにこの国を任せてアリババは旅立つ流れだと思うので、借金は時間をかけて返す流れでもいいかも。シンドリアが肩代わりするとか。
LD >> 分かりやすい言葉を選んだんでしょうね。>人権
kichi >> 深刻なテーマですねぇw>神知る守備範囲問題
LD >> しかし、最近、スカパーのプログラムはあまりひっかからない周期に入っているのだった。…まあ、その場合、映画を押さえるんですけどね。
カルマ >> この場にいる人は誰しも持ってるんじゃないかとw>守備範囲問題
kichi >> 「りんね」……連帯保証人コエェなぁ……(´・ω・`)なんか勘違いか何かがあるのかと思ったら連帯保証人の一言で片付けられたよ……  あと、りんね死亡に流石の桜ちゃんも熱くなってますねぇ……!
LD >> 『はじめてのあく』あれがデネブアルタイルベガ、君は指差す夏の大三角、お〜ぼ〜え〜て、そら〜をみる♪
LD >> 『オニデレ』このエゾプト編はまだ続いているのでしょうかw
kichi >> 「はじあく」、星見エピは好きですねぇw ……あと、緑谷君……(ホロリ)
LD >> 『ツール』もなかなかよかった。今週、サンデーいい感じですね。
GiGi >> 桜ちゃん熱くなってるの良いよね
カルマ >> 「はじあく」関係ないですけど、会長みたいなキャラが「さらっと世界平和をお願いする」のって凄いベタな感じがしました。
カルマ >> 「オニデレ」ほんとエゾプト編からどうしちゃったんだろうと…w
kichi >> 「オニデレ」、エーテルがほんとにエレキバンだったというオチはいちおう筋も通っててテクニカルな巧さを感じましたねw
LD >> テクニカルな巧さ!Σ(`・ω・´)
kichi >> 「ツール」は勝ったか……。……う〜ん、ローランを振り切ることができた要因描写が無いのは微妙に説得力弱い気もするんですが……、ま、先週LDさんが言ってたようにジャニーが惚れる展開が正着という読みもありますしw、OKかな?w
LD >> 『アラゴ』は、ココを入れようというエピ。…が、ココが可愛いので満足。(=´ω`=)
カルマ >> 「ツール」あ、勝つために風読み使わないんだ…と。
GiGi >> 3人だったから、というのは理由のひとつではありますね。それを言い出すと弱ペダ…w
kichi >> 「ダサイ」とか、ヒントはあった感じがね……?w(´・ω・`)>テクニカル
LD >> >ローランを振り切ることができた要因描写が無い|あ、僕はそこが逆に気に入っていて、ヒイロは実は理由なしでローランに勝てる。故に彼は通過点という『読み』をしました。…逆にこの後、ローランが長くヒイロの強ライバルとしてあがかれるなら、演出不足ですね。
GiGi >> エゾプト編はどうかしてるけど、以前の夏休み編と比べたらどっこいくらいだとおもた。
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 『生徒会役員共』アニメ化なんですねえ…。

MANKEN CHAT(1.1)