漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2010年07月17日■■■■
LD >> >手術前に恭輔が柚希を解放して〜|そうです。(=´ω`=)
ルイ >> できれば、そこは恭輔の補助なしでなんとかして欲しいものですが・・・さて瀬尾ヒロイン。
LD >> 好きな昆虫は、オニヤンマ、ギンヤンマです!(`・ω・´)+
ルイ >> 早いうちに打っておいた方が、毎回の手術の緊迫感は増す・・・という効果はありそうですけど、一方で延々と手術成功してきたからこそいまさらのツッコミが突き刺さるという面もありますね。まあ今でいいのかな。
LD >> それからCAさん、キングコングに連れ去られてるよ!どんだけお色気ヒロインなんだよ!(`・ω・´)>『エデンの檻』
ルイ >> ビッグフット登場でござる。>『エデン』
LD >> そこで『ゴッ輝』と『君町』のコラボ手術ですよ?(`・ω・´)
kichi >> キングコングですねぇ……(`・ω・´;>エデン)
ルイ >> ザジが男を見せる展開が、こんな猿の惑星な流れで行われるとはなw
ルイ >> 恭輔が輝先生の最初のひとりにーーッ!?
LD >> 『だぶるじぇい』、一瞬、サクラ道は奥が深そうだ…と思ってしまった。
ルイ >> ネギまがないと若干寂しいな、やはり。
LD >> ちゃんぽん行きましょう。
LD >> 『ナンバデッドエンド』がもう終わりかな?と思いつつ、いい話だったんですよ。
kichi >> あ、私もw>サクラ道は奥が深そうだ   あと「課長令嬢」のオチも結構バランス良い感じで好印象でしたね。……来週最終回か。ほんとに社長夫人になってるのかな?w
ルイ >> 『ナンバデッドエンド』はある意味今のチャンピオンを象徴する作品、何気に重要なのですよ・・・
kichi >> 「ナンバデッドエンド」、なかなか良かったですね。
ルイ >> 剛が特服だった事自体には、誰一人引っかかっていないというのが作品温度の出ている部分。
カルマ >> バスの車中で休憩なうなのです。静岡あたり。
LD >> 『弱虫ペダル』は田所さんすっかり回復。…あと御堂筋の落しどころを考えている…。
ルイ >> 「嘘からでたマコト」のタイプではあるんだな。
ルイ >> 御堂筋くん相変わらずキモいし、ミニ御堂筋くんもミニキモいし。
LD >> 『バチバチ』は力の阿形、技の吽形はいい並び。そしてどちらも基本体力はしっかり持っている。
ルイ >> ヒメライドはこのままスルーするのだろうか?wまあ、もともと回復傾向だった体力に精神からのブーストがかかったという事なのでしょうが。そして今泉くん超小物。
LD >> 『シュガーレス』は、オニギリにすらなれない岳の位置やばい。
ルイ >> 『バチバチ』はいいですね。ヒキがいい。
GiGi >> ナンバは、みんな言われてみれば挙動不審に心当たりあったんでしょうね。
kichi >> 「弱虫ペダル」、今泉君も思ったほど完全に折れてたわけではなかったようで……と言いつつ、中途半端な精神状態は土壇場でかえって響いてくるんでしょうなぁ……(´・ω・`)
GiGi >> 弱ペダはここは部長のターンくる!
ルイ >> つか、生徒会長の剛と、特服の剛が、キャラクター的に自然に線の引ける存在だったって事なんですよ。それが偽りの二重生活の中で、剛が守り続けてきた真実ってやつでそ。
kichi >> 「バチバチ」良いですね。……あと川さんは……いや、考えないw
ルイ >> 『ケルベロス』これまで霊などを使ってリョナってきたので、まさか同級生!?と慄いていたら保存食扱いで俺様安堵、
ルイ >> 川さんは、一つの勝ちの為に一つの負けを使うようなタイプなんでしょうね。どこまでも一つ勝ち越しか一つ負け越しみたいなw
kichi >> 超同意!|ω・´)ノ>ケルベロス安堵
ルイ >> 『みつどもえ』えっ、松岡さんまじで居座るの?w
LD >> 保存食じゃなかったら、ちょっとインフェルノだったねえ。
GiGi >> 君町と輝先生のコラボ吹いたwそれは失敗匂わせる必要があるなあw
kichi >> mjd!?Σ(`・ω・´;)>川さん戦略
ルイ >> 『ハンザスカイ』  こ れ は 惚 れ る
GiGi >> それはそれとしてドカベンですよ。
kichi >> ……ああ、どうなんでしょう?私はそう捉えてはなかった感じなんですが、でもギャグであってもリセットしない作風ですしねぇ……>松岡さんまじで居座るの?w
ルイ >> 千葉の骨折なんかはリセットしますが、関係性はあまりリセットしないんですよね。
LD >> 『ハンザスカイ』、可愛い子がそろいはじめていい感じなんですが、佐倉さんは空手部に何かかかわれるのだろうか?
ルイ >> まあ、佐渡川先生に佐倉さんを動かす感覚がないというか。今週読んでいても、「佐倉さんだからこその言動」って何もなくて、そのへんに不安は覚えるのですが、キャラが勝手に動き出すかな?
ルイ >> おっマネージャーかい?イイネェ>佐倉さん
kichi >> 「ハンザスカイ」は良かったのですが……、手を出して大丈夫だったのか、今後の展開に影響したりする可能性はあるもんなのか、ちょいと気になる感じではあったのですが……
カルマ >> その発想はなかった(笑)>『ゴッ輝』と『君町』のコラボ
ルイ >> 品行方正な佐倉さんがおもっくそ釈明してくれるでしょう。
ルイ >> 『ナガレ』描き分け能力がないせいで色々カオスだ。
カルマ >> ハンザスカイは安易にも感じるんだけど…んー
LD >> 甘いな、番場さんなら最初の拳をかわして下段突きだ。(`・ω・´)
ルイ >> 安易つか、ベタなのは間違いない。守るための拳っつって守るんだからw
ルイ >> 『ドカスパ』は熱いですね。見開き連発する水島てんてーマジ若い。
ルイ >> 見開き5連発とかなかなか書けるネームじゃねえな。
LD >> 『冥王神話』いやぁ…強そうなお母さんだなあ…(=´ω`=)
GiGi >> 雑誌に脂が載ってるとベテランも動きやすくなるよねー
ルイ >> ホームランならやーまだの完勝扱いになるから、フェンス最上段でどっちか?いやどっちにしてもサヨナラ勝ちだけどね、ってのが着地しどころだろうか。
LD >> 『レイラ』は安定。……むしろ安定し過ぎで驚きがないか?
kichi >> 「ドカベン」、最初の見開きでいずみのさんの視線力学の話を思い出したのですが……打たれる予告だったと受け取るべきなのかなぁ?w
LD >> 『ギャンブルフィッシュ』は最終回。まあ、何かご苦労様でしたw
ルイ >> 『レイラ』はなんかこう、無いですね。
ルイ >> 「入ってたまるかー」に見開き使えるのが熱いですよね。
ルイ >> そこまでの4枚はまあ論理的なんだけど、同等の熱量で剣に叫ばせるという。ほんとこのトッポイ(死語)新人がドカスパに熱をくれたで。
kichi >> 「レイラ」……悪くはないんですけどねぇ……。う〜ん、掲載順も割と不安な位置で……う〜ん……。
ルイ >> 思うのが、レイラと親父だけってのがよく無いかもしれない。レイラ側にゆらぎをもったキャラクターがいないのですよね。それこそキッドを同行させて、奥羽プロレスのありようにキッドが同情し苦悩するくらいで回るかも。
kichi >> 「ギャンブルフィッシュ」最終回は……正直説明セリフたっぷりでなんかアレでしたが……、まぁ、こんなとこでしょうか。……お疲れ様でしたw
GiGi >> いやほんと今週のドカベンスゴい。見開き5連発でもページ少なく感じない。モブも手を抜かず描ききってるのも大きい。
ルイ >> 『ギャンブルフィッシュ』はまあ、『ドールガン』に続きチャンピオン良作は船出する、の法則が生まれつつあるなとw
LD >> ふむ。シンプル過ぎる…って部分はあるかもしれませんね。>『レイラ』
LD >> そんな法則がw>良作は船出する
ルイ >> ちなみに『冥王神話』は三途の川を船出←おい
ルイ >> レイラ達の姿勢はプロレス好きなら感じ入るのだけれど、翻訳者がいない・・・ってのは前も言った事あるかも。
ルイ >> 『ANGEL VOICE』 あー俺のろれつが回らないのはそんな理由が・・・orz
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょう。
kichi >> 「ANGEL VOICE」……やっぱマネージャーなんでしょうねぇ……(´;ω;`)
LD >> ジャンプ……『スケットダンス』。
LD >> サンデー……『ケンイチ』。
ルイ >> もうちょっと隠していって欲しい気もしますけど、直球でしたね>マネージャー
LD >> マガジン……『A−BOUT』。
ルイ >> 『ケンイチ』『ブラマン』『ドカスパ』でまさかのドカスパ。
kichi >> ジャンプ……ん〜、新連載推したい気分も無いことも無いんだけど……やっぱそこまでではないなぁ。「バクマン」かな。
LD >> チャンピオン……『ナンバデッドエンド』。
kichi >> サンデーは「ケンイチ」でしょうねぇ。
ルイ >> いや、金未来杯組ちょっとフリーパスすぎるでしょ>ジャンプ新連載 あそこから淘汰して1つ2つってのが普通だろうと。
LD >> 『ケンイチ』か『A−BOUT』か『ナンバ』だと思うのよ。あ……『ドカスパ』でもいいかな。
GiGi >> ジャンプ「逢ヶ魔時」は好感触。女の子の変わりたいという気持ちを軸に展開してるので安心して読めた。
kichi >> マガジンは……「ベビステ」か「アバウト」。「ベビステ」かなぁ?
ルイ >> 『逢魔ヶ時』は読み切り構造と大差ないけど、悪くないですね。それでも四谷先輩と最初にどっちか選べとか思うけど。
kichi >> チャンピオンはやはり「ナンバ」か「ドカベン」ですかねぇ。……「ナンバ」で。
ルイ >> ABOUTなら先週だと思うし。まぁピーク判定からしてドカスパでかたいと思うのですよね。
GiGi >> メタリカと少年疾駆は次の会議で終了の可能性大って通告しとけってさっき廊下で聞いた
GiGi >> ケンイチかドカスパだねえ
LD >> ん、じゃ『ドカスパ』にしましょうか。
LD >> 『ドカスパ』にします。
ルイ >> この5連見開きを起伏つけるネームって想像できるんですけど、そうすると「入ってたまるか」までの小気味よいテンポではなくなるのですよね。投球して叫ぶまでが一瞬のできごとだ、ってのがよく表現できてる。御大枯れず。
kichi >> 「ドカスパ」かぁ……!Σ(`・ω・´;)てっきり「ケンイチ」かと思ってた
LD >> それでは、今週もお疲れ様でした。
LD >> 『ケンイチ』も良かったですね。でも、まあ今週は『ドカスパ』で。
kichi >> お疲れ様でした〜
GiGi >> ドカベン今まで一番取ったことあったっけ?
ルイ >> 見開きにいく前、ページのめくりを全部剣のコマ、しかも画面外まで突き抜けたコマで描いているせいで、勢いが引っ張られて引っ張られて、それが見開き地獄wへと綺麗に繋がっているです。まあ普通に良かったと思うのです。
ルイ >> 意外に取っているような気もするw
ルイ >> ・・・・あれ?取ってない・・・?(汗
ルイ >> 画業50周年号で取ったと錯覚していた?
ルイ >> ところでギギさん、『オカルト学院』は観とこうYO。皆さんもね。
GiGi >> 見とれるっていうか、やっぱりいい絵を描くんですよ水島先生。一コマで躍動感を感じる。
GiGi >> 地方でもやってるのかな?というかネットで見れる?
ルイ >> すなあ。地味にトリオ・ザ・ブルペンのコマなども挟む事で、情報量的にも不足がないように見せている。
GiGi >> ルイさん番付の2〜6位がニコニコで見れるという。あと15位も。
ルイ >> http://www.occult-gakuin.jp/ 九州や瀬戸内ではやってるんですがw
ルイ >> あら、すっかりニコニコ時代なんですね。そう言われると。
kichi >> アニメ1で見れますよ〜>オカルト学院
ルイ >> ギアス好きのギギさんなら、オカルト観て感じるものもあると思いますよ。いやそういうと引っ掛け臭くて、別に共通項はないんですがwオリジナル企画動かすなら最低ここまでやれ、って意味でね。
ルイ >> 面白いかは保証しませんが、感じるものはあると思う。
GiGi >> ネットで見れるようなのでなんとかしてみましょう
ルイ >> アニメ1まじぱねぇ。
GiGi >> 自慢じゃないがギアスもネットで見れなかったら見てなかった自信あるぜ
ルイ >> http://anime.biglobe.ne.jp/title/3797 はっとこ。
ルイ >> その最新センサーだけに特化した感じはどうなんだろうw
GiGi >> いやまじであと1年で地上波とはオサラバなので本格的に以降してもらわんと困る
ルイ >> そうか、溺れる船にしがみついてるのはこっちか。
GiGi >> しかしHOTDはよいね。とてもニコニコに向いたアニメだと思う。
ルイ >> HOTDは正しくアニメしてますね。物語としての魅力はそこまででもないのだけれど、アニメという媒体自体とも相性がめちゃくちゃいい。よくこれまで同様の企画がなかったなと。誰かロメロアニメ化とか画策して良かった。
GiGi >> 1週間で25万再生。ストパンや黒執事抑えて人気NO1なのも納得。
ルイ >> ほおう〜。図式がシンプルだから、途中からでも簡単に見られそうですし。
ルイ >> ストパンもかなり良いのですけどね。根本的に人は選ぶかw黒執事はちょっと悪趣味な興味。
GiGi >> 25万再生は関東U局換算で視聴率2%相当だと思う。これでニコニコとはたぶんロハで契約してる。かなりウマーな感じ。
ルイ >> なぜアニメワンに登録したんだ、俺。
GiGi >> ストパンも予想以上に面白かったですね。しかし再生数は僅差ですが、コメント数はHOTDがダブルスコアですね。
ルイ >> おおう。>2%相当 以前のショートアニメ時代とは違って、もう完全にビジネスモデルになってますね。
ルイ >> ストパンの良さは、骨組みはしっかりしている良さだから。リアクションはあまり産まないw
GiGi >> ちなみにルイランキング15位は5万再生。お客は正直やでえ。
ルイ >> なぜアニメワンでオカ学の一話をみているんだろう。
ルイ >> まぁ、もっと減りますよw
ルイ >> BASARAは前時代の生き残りみたいになってますけどね。先程の話だと、あれも観られるんだ。
GiGi >> バサラとみつどもえはまだ始まってないんで、バサラはMADでも人気だし突き抜けるかもですね
ルイ >> 全方位的なんですよね、BASARA。今の売り方にも昔の売り方にも対応している。
ルイ >> 普通に1話みちゃった・・・
LD >> 【世紀末オカルト学院】1-2話|観た。面白かった。完全にオカルトが存在する世界だと思うんだけどマヤさんのオカルト嫌いという姿勢がどう影響するかな?とか考えたりした。


■■■■2010年07月18日■■■■
LD >> 【アマガミSS】1-2話|観た。んんん〜2話の音響がなんか、おかしくなかった?気のせい?っていううかローカルの現象?
備品 >> 鳩プリ、サンシャイン登場!成田脚本&馬越作監という幸せ回!変身バンクの方向性がブロマリと大分違うけど他キャラとの同時変身バンクとかあるのかな?
ルイ >> サンシャインがどうってんじゃないんだけど、プリキュア2人を突き詰めて欲しかった気持ちはある。
ルイ >> ニコニコアニメ放送に、あたかも新番組のように堂々とカブトボーグを混ぜこめばヒットすると思う。
GiGi >> それだ。
ルイ >> 今更あやひーの歌唱力がすごいとか、もう1年半以上前から知ってたっつうのおおおお!
ルイ >> ・・それなんでしょうかwでも、ニコ削除は自分たちでコンテンツを絞め殺した感覚があるのですよ。別にだから違法動画残せって話ではないんだけどね。
ルイ >> 今時の、掲示板やら、知らないけどついったやらでの「じゃあ観てみろ!→www…というナガレをなめちゃいかん。
ルイ >> それによって買い控えが1起こるとしたら、それによる買い進みも0・1は起こる(小さいのかよ)いや、絶対数増やしたもん勝ちでしょ、こんなん。
ルイ >> 1万人の1%より10万人の0.5%が勝る道理だよもん。
ルイ >> 今カブトボーグのインパクトをすっと伝える手段がないのは問題だなあ。
ルイ >> http://www.youtube.com/watch?v=8seW7EF0hmg って、あった。こら!ニコだけ消すな!消すなら全部消せ!←どっちなの?
GiGi >> ストパン2、2話も面白かった。もっさんがいるだけですべて許せる気分になってくるw


■■■■2010年07月19日■■■■
ルイ >> 視聴環境のせいか、愛称使いまくりでござるな。もっさん・・・さかもっさん?
ルイ >> つか、2話上手いですね。再結成ものの王道をきっちりわかってる。
GiGi >> 全員集合は演出的には悪手かなとも思ったんですが、コメントでネタ的にキャラ紹介してくれるんでありがたかったですね。
ルイ >> ん。速度論的には好手と言えるんじゃないですかね。キャラの内実という意味で言うと、一期を観ろと?w・・いや、そもそも重度のファン以外にはさほど描き分けが効いているキャラでもないんですよ。しゃべりの特徴と絵だけみて、お気に入りを作る形でなんの問題もないはずw
ルイ >> おいニコニコ市場のあやひーが伸びねーぞ!これで次のシングル造られないくらいしか売れなかったら世界を呪ってやる!← http://www.nicovideo.jp/watch/sm11417052
ルイ >> 別に林原さんや茅原さんをどうこうしようってんじゃなくてね、来るべきカバーアルバムの橋頭堡をね
GiGi >> 特徴の薄いキャラを同じトーンで並べるのは本来的には最悪に近いw。もちろん1期前提なんですが、2期から見る人のためにも作中にメガネくんがいるとよいんですけどね。今回は図らずも?コメントが解説役になってるなと。
GiGi >> オカルト学院1話みたが評価は保留かな。読みどころが多いというのはわかる。
GiGi >> ニコニコで配信すれば3倍くらい売れたろうに…。
GiGi >> 今週のラストイニングがドカスパとほぼ同じ構成になっていてなかなか興味深い。
ルイ >> 最悪に思えるのですが、極端な話アイマス系も外から並べる限りそうなんですよね。今のやり方ってのはあるかと思う。一期を思い出しても、本当閑話にいくまでキャラつかみ演出が浅い。今でもあの売上は信じられない所があるんだけどw隙間とカップリングの隙さえみえたら、人は群がると。
ルイ >> つか、遅ればせながら月マガ読んだけど今月はカペタだったんだな。
ルイ >> ピークの時と同じくらい感動しちった。
ルイ >> む!あやひーニコ市場の予約数がようやく.30人超えたぞ!もっともっと〜!
ルイ >> アマゾンランキングでは意外や茅原さんにダブルスコアくらいの距離をずっと保っているのだけれど、そのへんは過信しない。次のシングルが出るには何枚くらい求められるんだ・・・
ルイ >> えーとえりゆかが250枚くらいでぷらふぃにが500枚くらいだから・・・←
ルイ >> 大決戦!超ウルトラ8兄弟を観ている。ウルトラマンの一つ素晴らしい所は、『ウルトラマンを創る』ということにかけて真摯なことだと思う。
ルイ >> おおメビウス、やはりお前は弱いんだな・・・
ルイ >> なるほどー、こういう形で総登場なのか。素晴らしいな。劇プリなんて徒手空拳なのに。
ルイ >> 誰もがウルトラマンである可能性。そうではない分岐を選んでいる今の自分。しかし、その可能性を見据えたら〜っと。何これいい話ね。
ルイ >> でもこれ、明らかに「かつてウルトラマンを見ていた大人」への物語なんだけど、そのへんの興行的なバランス感覚は大丈夫なのかしら。って、もともとウルトラマンは子供向けにライン下げたりしないけど。
ルイ >> 「帰りマン兄さん!」にはクッソワロタ。
ルイ >> あーなんか主役ヒロインの時代から皆年齢重ねて、いい意味でヨレてきてるのがすごくいい。
ルイ >> やっぱね、一番いい時なんてその時だけのものでね、大して価値はないのよ。あやひーの10年後楽しみです><
ルイ >> あれ何泣いてるの。
ルイ >> ヒッポリト強すぎだろうJK
ルイ >> おおう、ウルトラマンのまま人間劇をw
ルイ >> ウルトラ空中アクションSUGEEEEE
ルイ >> 見るからにラスボスきたーーー!!!キマイラ(?)だ!
ルイ >> 光の巨人が小兵状態とはこれいかに。
ルイ >> そこで過去映像!
ルイ >> おいウルトラタッチしねーぞ!!どうなってんだ!
ルイ >> これは汚いだろう。鳥肌と涙を阻止するには国籍を変更しなくてはいけない。ああ汚いな。
ルイ >> 僕らの最弱メビウスきたー!
ルイ >> 八犬伝になっておる。
ルイ >> セブン兄さんのかっこよさはやはり異常。
ルイ >> 巨大キマイラがつややかすぎるのがちょっと残念。怪獣はヨゴレな質感が欲しいよね。
ルイ >> 宇宙に逃げたー!追ったー!
ルイ >> 良いものです。僕の世代はウルトラ空白の世代だから、ここ40年で一番思い入れのない世代かもしれないんだけど、思い入れがある世代を想像することはできるのよね。
GiGi >> さて。オカルト学院の2話見てる。
ルイ >> ジャックの中の人が北斗の拳世界でも生きていけそうなくらいかっこいい件。
ルイ >> いやー、いい。平成マンのヒロインたちが、明らかにオーラなくなってるのが逆にいい。あやひーもはやくオーラなくなんねえかな←変態
GiGi >> 宇宙戦争じゃねーの
ルイ >> なななんだってー
ルイ >> ウルトラシリーズの最終回かのような映画だったでござる。
ルイ >> 亜空間ワープも開発成功していたでござる。良い映画で拍手してしまった。
GiGi >> んー。エロくない。
ルイ >> 長谷川圭一さんか・・・
ルイ >> エロってどう読むのかたまにゲシュタルト崩壊する。
GiGi >> ルイさんがトリックを引用してたけど、この題材って実写でやった方が映える気もするんだよねー
GiGi >> というかカメラワークとかもかなり実写を意識してる
GiGi >> んー。やはり第1話とあまり印象は変わらず。何か視点がワンピース足りないのかも。
LD >> ルイさん、そろそろ今期選考の候補とか書き出しお願いします。ブログの記事、日付上げておくから。


■■■■2010年07月20日■■■■
ルイ >> しゅごいプレッシャー・・・やってみましょうか。とりあえず流出時にデータを押さえたものの、見ないで我慢してきたオカルトは普通にリアルタイムで観よう。
ルイ >> やっぱりいい作品だなあ。とにかく引っ掛け所を脚本レベルから皆が志向している。素晴らしい。


■■■■2010年07月21日■■■■
井汲 >> ストウィは、1期もそうだったけど何か脚本が無駄にスキルフルだったりするんですよね。
井汲 >> > “特徴の薄いキャラを同じトーンで並べるのは本来的には最悪に近い”そうそう。1期当初は誰もがそう思って、実際私と LD さんも「見分けがつかねえ」「じゃあ減らしちゃえば?(笑)」みたいな話をしていた。それが、主役を軸とした小集団構造を丁寧に回すことで、ほんの3〜4話の間にあれよあれよという間に見分けがつくようになってしまって、「何これ!?どんな魔法!?!?」と舌を巻いたものです。
井汲 >> 2期も、「私はまだ戦える。この烈風丸があれば」→ああ、じゃあ「多方向から一度に狙われたら!?」とか「刀を取り落としてしまったら?」とか、「話の種」には事欠かないね…と、脚本上の小技の効かせ方が何かもう小癪(笑)。
井汲 >> そういう意味で、見た目はスカイガールズとまったく区別がつかないんだけど、脚本的にはスカガを遥か後方に置き去りにしたスキルに驚きの作品。よりによってこんな作品に凝らすには、余りにももったいないと思える技巧だけど(笑)。
GiGi >> ああ、小隊分けも上手いですよね。全員集合もニコニコで見てなかったらという註釈付の難癖で、1期からのファンサービスとしては言うほど悪いとも思ってなかったり。
GiGi >> ところで井汲さん的にはオカルト学院の評価はどうでしょう?
ルイ >> 今日は高垣彩陽さんのデビュー日だよ!お、お、おめでとりいいいー!
ルイ >> 売上が三桁ならコロニー落とし企画する。
カルマ >> 昨日Amazonでポチりました>彩陽さんCD
ルイ >> おかげでテキサスコロニーがオチなくて済むかもしれませぬ。
ルイ >> なぜかアマゾンランキングが林原さんより上にいく時があっても、ミリ単位で油断しない。すぐコロニーが点火するぞう。


■■■■2010年07月22日■■■■
井汲 >> 楽しく観ていますよ♪ゆるく作ってある所も含めて、うまい作りだと思います。こういう路線があったかー、という感じ。
ルイ >> やっぱり伊藤智彦さんという新しいキーパーソンを見つけられたのが嬉しい作品ですね。
カルマ >> 彩陽さんCD,ポチったつもりでカートに残ってたので買ったら7/23に発送します、とな。Amazonが在庫切らしてる状態ってのは売上的には吉報かしら。なんぼ作ってるかわからないけど…
ルイ >> 全体仕入れは少ないです。連中舐めてやがる!
GiGi >> PSPストアでクロスチャンネルとかいうゲームが売ってたので買ったよ!やるのはいつになるかわからんけどw
LD >> 8人以上知ってたら……って。(´・ω・`)ゞ なにが? RT @alfalfafafa 8人以上知ってたら重症! 2010年、人気アイドル声優:アルファルファモザイク http://bit.ly/9Q78SN
ルイ >> ナイスバイ。マイメリーメイはー?
ルイ >> あやひーがいないから一人も知らない。まだコロニー落としあるぞー、おうおう。
LD >> 【生徒会役員共】1-2話|普段、DVDとかで湯けむりが消えるとか言われても特に欲しくならない人だったが、ピー音が消えるとか聞いたとき、一瞬「あ!欲しいな!」と思ってしまった自分の何かが分かった7月だった…orz
LD >> 【あそびにいくヨ】1話|観た。え〜っと………とにかく全員主人公が好きにな〜れ。(´・ω・`)


■■■■2010年07月23日■■■■
ルイ >> タンポンなんか音声化されて何か嬉しいのだろうか。
ルイ >> 直接刺激な視覚要素よりも遠まわしな聴覚やシチュエーションだぜ、という方向性を認識しつつも、そこは敢えてアニメーターさんを声優さんより下に観ているんですよ的な難癖。いやそんなこたないなw
ルイ >> さて、明日は高垣彩陽さんの握手会&イベントイブなので、当然早寝早起きは義務となるからして、一番に参加できないからして、これから思いつくたびに何か書いておくなう。
LD >> タンポンだけじゃ……いや、よそう多く語るのは。(´・ω・`)
ルイ >> ナプキンですよねわかります。
ルイ >> この週末に高垣彩陽さんの今後の音楽活動が掛かっているといってもなんら過言ではないだろう!吹けよ嵐!売れよCD!(?)カモーン しかしミュージックレインは売り出し方が下手だよね。
LD >> 今週の一番は、本日深夜25時開始予定です。
井汲 >> ぎょええ。http://johanaza.blog74.fc2.com/blog-entry-593.html http://shakediary.blog93.fc2.com/blog-entry-3021.html せ、関口さんの書き下ろしい!?これは欲しくなってしまうぜううむ。
井汲 >> あ、またつながってしまった。http://johanaza.blog74.fc2.com/blog-entry-593.html http://shakediary.blog93.fc2.com/blog-entry-3021.html


■■■■2010年07月24日■■■■
LD >> |ω・`)
LD >> |ω・`)。o(…さっきまでラジオしてました…)
LD >> ちょっと待ってね。いろいろ補給してくる。
LD >> もどってきました。
LD >> 『ハイスクール・オブ・ザ・デッド』を観ているのですが…。
LD >> やっぱりゾンビエは好きですねえ。やっぱりゾンビエはゆっくり動く甘さが好き。
カルマ >> こんばんは〜。作業しつつ…
LD >> こんばんは〜って。他の人きないですねえ…(´・ω・`)
kichi >>     ……こんばんわ〜(´・ω|……今週も妙に忙しくてさっき帰ってきたばかり……orz
LD >> ああ、今、帰宅ですか〜。それは大変ですねえ(汗)
kichi >> なんか金曜日に遅くなること多いような……orz金曜に4誌残りをまとめ読みしてるから早めに帰りたいのに〜;
LD >> いやあ〜でも、ウィークエンドってのは後ろ髪を引いてくるものかもしれませんw
kichi >> 今期アニメ、私的一番人気はストパン2になりますかねぇ……。1期観てないけど2話は燃えました。……というか1期、多少無理してでもレンタルするとかして観ておけばよかったと思ってるなう。
LD >> おぞましいもの=ゾンビエに、萌え絵=美少女を添えるというのは『ひぐらし』的発想ですが功を奏していると思うですよ。
LD >> おお。あのすっかり坂本さんが主役の「スト2」(←)ですね。宮藤さんの面目がどこで持ち直すのか…。
カルマ >> お疲れ様です…>kichiさん
kichi >> HOTDは……2話目の印象だと結構アクション強めの展開になるんですかねぇ……? ……ま、とりあえずはあのメンバーに犠牲者が出るのかどうかを注目かなぁ?(´・ω・`;)
LD >> 3話くらいで、あのメンバーに、あからさまな増員がかかります。…そう、まるで『エデンの檻』の増員のような増員なワケです。したがって主要メンバはあんまほいほい死ななさそうですw>『H.O.T.D』
kichi >> 設定詳しくは分かってないものの、それでも坂本さんは良いですねぇ。白スク!白スク!( ゚∀゚)o彡゚
kichi >> ……な、なるほど……(´・ω・`;)>『エデンの檻』の増員のような増員
LD >> 白スク!白スク!二十歳!二十歳!( ゚∀゚)o彡゚
LD >> よし、四紙見つかりました。一番に入りましょうか。
LD >> ジャンプからだす。
LD >> 『ぬらりひょんの孫』アニメも見ましたが、つららたん可愛かったです。(´・ω・`)
kichi >> ……ストパンキャラの特徴の話が出てましたけど、パンツにもっと特徴持たせて固体識別可能にすれば、容姿とか多少特徴薄くても問題なさそうなのになぁ……とは公式HPをチェックしつつ思いました(ぉ
LD >> そして鵺の正体は安倍晴明だした!(`・ω・´)
kichi >> あ、アニメのつららたんも良かったですね。でも、アニメで印象的だったのはむしろカナちゃんだったかもです。なんか妙に可愛かったような……。あと、リクオママ?っぽい人物って原作に出てたっけ?とか気になった……。
LD >> パンツにもっと特徴Σ(`・ω・´) ……あ、ところであれ、パンツじゃなくってズボンな。(´・ω・`)ノ
LD >> あ、そうそう。リクオママっていましたっけ?…っていた気もしないでもない?(←ハッキリしない)
kichi >> ああ、すいません……orz>ズボン
kichi >> でまぁ、「ぬらりひょん」、鵺の正体安倍晴明はなかなか面白いアイディアかもですねぇ。とりあえず羽衣狐の上位として納得できるのが素晴らしい。
LD >> そうですね。晴明の母は玉藻ノ前といわれる妖狐だったと言われていますね。
カルマ >> 鵺の正体は安倍晴明<は良いんですが、えらく丁寧な感じの言葉遣いというか、キャラの性格付けが面白いかも。
LD >> 違う、玉藻ノ前は九尾狐そのものだw(汗)葛の葉ですね。
LD >> 『ワンピース』は離れ離れだった仲間が大集合ですね。…つってまだロビンは描かれてないですよね?
LD >> 『トリコ』はオゾン草ですが…あれですね。『ジャックと豆の木』を彷彿とさせますね。
kichi >> 「ワンピ」はルフィの次の行動を期待させといて今週は仲間エピのみかぁ……(´・ω・`)ま、正しい組み方ではあるかもですが……。ナミのウソ泣きが止まってないとか良かったですしね。……しかし、バルジモアの悪夢って……(`・ω・´;)大事件なんじゃって気もするけど……  あ、ロビンはまだですねぇ。
kichi >> 「トリコ」はジャックと豆の木ですねぇw しかし小松と正式にコンビ結成かぁ……。
LD >> ちょっと、ロビンが出てこないと気になりますよねえ…。あの子。
kichi >> ルフィ達の中じゃ一番“世界の謎”とかに近い人物ですからねぇ……、まぁ、ルフィがどんな行動を起こしているのかによりますが、ロビンがルフィの行動の意味を解説するような感じになるのもありうるのかも……?
LD >> 『バクマン』のこのリアルな絵に対しする変化は、小畑先生の発見なんでしょうね。
カルマ >> ロビンはどっかの国のレジスタンスですっけ…もしかしたら革命軍絡みで再登場するかもですね>ワンピ
kichi >> ふむ、なるほどです>小畑先生の発見   しかし絵が逆転の決め手となる展開とは、ちょっと意外な感じではありました。
LD >> 『逢魔ヶ刻動物園』は……様子見かな?
kichi >> ああ、革命軍絡みの展開は近いうちありそうですからね、その可能性は高いかもですね>ロビン
LD >> 『ブリーチ』は、藍染体調のお散歩タイムが続いていますね。(´・ω・`)
カルマ >> 「バクマン」良いですね。トーン使ってるから派手かというと、そうではないと。
kichi >> 「逢魔ヶ刻動物園」なー。……悪くはないと思うんですが……、やっぱりどうも説明過剰な感じがするんですよねぇ。ヒロインの枠なしモノローグの半分以上がいらないと思うんですよねぇ……。絵で伝わるとこは絵だけで済ませちゃっていいと思うんだよなぁ……。
カルマ >> 「逢魔ヶ刻動物園」うーん、楽しみ方がよくわからんです。
LD >> 『SWOT』は……も……様子見?
kichi >> 余白の使い方が大切だったりしますからねぇ、特にマンガの場合……。
kichi >> 「SWOT」も説明過剰感ありますねぇ……。ま、こちらの場合それ以前にあまり好みじゃなかったりもして……(´・ω・`)
LD >> 『スケットダンス』は妙なお見合いでしたが……コマちゃん相変わらずダイナミックだなあw
カルマ >> 「SWOT」…んんん、ギミックがないというかフックがないというか…こっちもより楽しみ方がわからないです。
LD >> 『SWOT』は、どうも主人公たちが、どういう風に展開を転がしているのかイメージ持ちづらいというか…う〜ん、奥行きがないというか?
LD >> 『ぬらりひょんの孫』のTCGの紹介をやっていますな。
kichi >> まぁ、基本的には主人公が巻き込まれる側ですから……とはいえ、もうちょっとなんか方向付けが欲しいとこですね……>SWOT
kichi >> TCGをTKGに空目(´・ω・`)
LD >> 『保健室の死神』ですが、以前、『サイレン』の美女並べの表紙をイマイチ…みたいな話をしましたが『保険室』のみのり先生と鈍さんはとても良い!ワケです。(`・ω・´)
LD >> 正直、鈍さんの色気は、少年誌ではヤバいレベルだと思う…。(`・ω・´)
kichi >> あ、そういえばこのぬらり番外編の蛇子ちゃんは本編に出てこないのかなぁ……?(`・ω・´;)何気にポイント高い設定抱えてるんですが……
カルマ >> ここで端折られるカナちゃんのヒロイン力に涙ですよ(笑)>番外編
カルマ >> なんでしょうね、表情の付け方とか…一枚絵で見せる力なのかな>美女並べの表紙
kichi >> ……そ、そうなのですか……(`・ω・´;)>鈍さんの色気は、少年誌ではヤバいレベル   ま、ちょっと百合嗜好あるっぽいのも良いですw
LD >> みのりさんの色気は、正直、『まいっちんぐマチコ先生』なんだけど…(´・ω・`)
カルマ >> 鈍さんには是非アシタバくんをイジって頂きたく。
LD >> 『めだかボックス』のマイナス組の人たちは…こう、放っておくと全部台なしになってしまう連中なのかな?
kichi >> ああ、アニメ版のカナちゃんの方がおっとり系なんだなぁ……。原作カナちゃんは中途半端にコミカルなのが没個性的なのかなぁ……;
LD >> そして来週、腐女子と握手しようとした手を不知火が止めると観た!(`・ω・´)
LD >> 『少年疾駆』が一気に最後尾に来たのは気になりますが……まあ、パンチ不足かな。
kichi >> 「めだかボックス」のマイナス組……、宗像で説明ついちゃうのが若干の苦しさを感じつつも、まぁ、宗像はアブノーマルとしてもなんか中途半端な印象ありましたからねw、ってことで、まぁ、割と納得な共通点ではありました。
kichi >> 不知火が止める展開はありそうですねぇ。
LD >> 鈍さんの色気は、『コブラ』のアーマロイドレディの色気。
LD >> マイナス組の人の能力は、むしろめだかが“完成”できない、してはならない…という角度で共通項があるのかな?
LD >> さて、サンデー行きましょうか。
kichi >> 「少年疾駆」……、いろいろ気になるポイント(フック)はあるものの、やっぱり全体的に描写力の不足を感じますねぇ……。ルイさんとLDさんが「ロックオン」のネーム力不足をしきりに話してましたけど、個人的にはこちらの画力不足の方が深刻に感じます……(´・ω・`)
カルマ >> そういえば「スケット」のコマちゃんはなんでボッスンの方に気持ちが行かないんだろうw
kichi >> できないよりは、してはならないが近いでしょうね。完成することが周りの害を大きくするタイプの才能なんですね。>マイナス
LD >> 『結界師』ですが…間時守のサーガが壮絶過ぎて…どうなんでしょう?これで生きてる(?)んだから、なんかもう間時守の物語な感じがw
カルマ >> オカルト学院忘れてた
LD >> 『神知る』はここで普通子が女神というのは考えづらいです。
LD >> あ、『国崎出雲』また巻頭で…人気あるんですねえ…。
LD >> 『アラタカンガタリ』は、コトハがアラタに「どう思っているか?」聞いてきましたが…なんて答えるか楽しみ。
kichi >> 間時守サーガ、壮絶ですねぇ……(`・ω・´;)いやほんと、先週はああ言ってましたがこっちが本編でも良さそうですねぇw
LD >> 『はじめてのあく』はスク水エプロンだした。
カルマ >> 「国崎出雲」人気…なんですねぇ
kichi >> 「神知る」、どうなんですかねぇ……。実は個人的には普通子はちょっと気になってたキャラではあったんですが……。
LD >> いや、問題は今、どういう形であれ本人が存在してその物語を堂々と語っているという…これはどうなのよ?とw途中で命尽きてこれまで代々…って話なら『結界師』の話の流れに反っているのですがw
LD >> 女神じゃないかってですか?>普通子
GiGi >> アリエッティとインセプションが見たい今日この頃です。
kichi >> ……う〜ん、可能性は低いと思いつつw、でも、割と“アリ”なんじゃ?という気分でいたりはします。>普通子女神
LD >> ああ…『アリエッティ』観に行くかなあ…。
LD >> まあ…確かに。僕が教員子が女神だったらなあ…とか思っている感じに近いのか?(´・ω・`)(←)
kichi >> 「アリエッティ」は評判も上々みたいですし、私も見たいのですが……、もうちょい近くに映画館があったらなぁ……orz
GiGi >> 画力不足は最初から分かっていたハンデなので、それで画力が必要なネームを組んでるという戦略ミスですね。もったいない。>少年疾駆
kichi >> 近いのかもしれませんねw>教員子が女神だったらなあ
GiGi >> 普通子が女神だとしたら、女神はたくさんいるという展開になりそうw
カルマ >> 「神知る」
カルマ >> 「神知る」女神は…なんか外してきそうな気もするんですけどね。全然想像がつかないです
LD >> 『ディフェンスデビル』…何か微妙な読み切りが続いておりますが……微妙に好きです。
カルマ >> 「インセプション」が観たいですねー。
kichi >> ……う〜ん、なるほど。サッカーマンガで画力必要ないネームというのもなかなか難しそうですが……、でも確かにもうちょっとやり方はありそうですねぇ……>少年疾駆戦略ミス
LD >> いや、普通に考えると女神は、理屈をこねくりまわしてもエルシィにするのが正着なワケですよ。
LD >> 『マギ』、アラジンが解決に向けて本気になりました……ちょっと正念場ですね。
kichi >> 「ディフェンスデビル」、さすがに今週のは微妙過ぎないかな?w というか、オチがなぁ……、なんかキャラ違ってる感じが気に入らないんかな……。
LD >> いやぁ〜作品カラー変えてきているんでしょうねえw>「Dデビル」
kichi >> 「最上の明医」は、そういえばここでニート化はありうるのか……と思ったものの、普通に釈さんと医大生になる展開の方が良さそうだなぁ……。
kichi >> 「マギ」は順調に展開中ですね。三つ巴っぽい情勢になりつつあることもあり、どういう感じで決着となるのか、見守ります。
LD >> 『最上の明医』は……………………………………………………ぐう。
kichi >> 「ハヤテ」は定番なネタですが、結構好きw やはりこうやってぬるい話をやってる分には悪くない作品なのですが……(´・ω・`;)
kichi >> 「月光条例」はさすがにもう迷走感が……(´・ω・`;)
LD >> 『ハヤテのごとく』は、ハヤテくんのハーレムメイカーレベルがガンガン上がっている気がするのだけど……だからどうというワケでもないので困ってしまう。
GiGi >> ハヤテは名前の上がったキャラの誕生日イベントを全部やるんだろうかとか考えたらゲンナリした
LD >> 『オニデレ』はやけに早く終わりそうなこの婿候補戦…。
LD >> 『ツール』は、ジャーニーに新たなライバルが…!
LD >> では、マガジン行きましょうか。
kichi >> ……ああ、なんかそういう視点でまったく見てなかったですが、そうか……。そうかも……>ジャーニーにライバル
LD >> 『ブラマン』のファルコンと響ちゃんは、すっごいイチャイチャしてるよー!!!!(`・ω・´)
GiGi >> 婿争奪戦の勝者はサヤさんに決まってるじゃない(ぇ
LD >> いや、こうジャーニーにしても、新キャラのこの子にしても、微妙にヒイロと距離感がありますよねwそもそもジャーニーってヒロインなの?っていうかw>『ツール』
カルマ >> 「ツール」はジャーニーにそういう自覚があるのかしら…というか、自覚させられる展開になると良しですね
kichi >> 「ブラマン」、カラーページがいつの話なのかいまいちよくわかんなかったのですが……(´・ω・`)?   ま、イチャイチャは良いんじゃないでしょうかw
LD >> 『エアギア』は枢が持っている十字架は『トライガン』のウルフウッドみたいだなとか思った。(´・ω・`)
GiGi >> ブラマン新キャラ、これ響ちゃん1号ってこと?
LD >> 『はじめの一歩』はやっぱりバトル描写jは一級だすな。
GiGi >> 「ほら…入ったよ…」は狙いすぎだとおもた
LD >> 『GE』は、いろいろ揺れている……のか?
LD >> (`・ω・´)まあな。>「ほら…入ったよ…」
kichi >> アニメ版ですかー(……だったと思うw)>ウルフウッドみたい
LD >> アニメの『生徒会役員共』はいろいろ楽しく観ています。
kichi >> 高速のボクシング描写、良いですなぁ>一歩
LD >> 『フェアリーテイル』は、何か締めの大説教をエルザがやっています……さすがエルザだと思いました。
GiGi >> 君町を読んでクサクサした心がアバウトで癒された。
カルマ >> (しまった、マガジン全部読めてないのを忘れていた…)
kichi >> 「GE」、さすがに先輩とどうにかなったりはしないと思うのですが……う〜ん。
LD >> 板垣の「どこから打たれたか分からないパンチ」とか画としての説得力ありますしねえ。ウォーリー戦じゃなくても、すごくいいものを描いている事は間違いない。
kichi >> (私も半分くらいしか読めてないから大丈夫……<何が大丈夫かw)
カルマ >> 「GE」主人公にどうにかする気がなくても先輩に押し切られるかも知れませんね。
LD >> 『ガマラン』、四神槍の最後のこの人、負けを認めちゃったけど、再登場あるのかな?ないと困るよね。
LD >> 先輩……(´・ω・`)
kichi >> ……そのうちきっと、立派なかませ犬としての再登場が……(´・ω・`)>四神槍の最後の人
LD >> しかし、弟というか無力化した人間を殺すルールというのはキツイなあ…。
GiGi >> GEは黒川のオウンゴールですね。何かあるかといえば何もない可能性のほうが高いかな
LD >> 『ネギま』ですが、ネギくんがここから脱出するのは確定として……ところで、この完全なるセカイにラカンもいるのでしょうか?
GiGi >> GEは黒川のオウンゴールですね。何かあるかといえば何もない可能性のほうが高いかな。
kichi >> 「ネギま」は様子見……。ああ、ラカンは出てきてほしいですね。それこそ、ぶっ壊し役とかいいかもなぁw
LD >> 『君町』…………この二人の会話がよく分からない。(´・ω・`)
カルマ >> 「ネギま!」はちょっと、これを完全なる世界とするのは弱い印象がありますね…結論も陳腐になりそうで。
GiGi >> これがフェイトの「完全なる世界」と同じものだとすると内側から破るすべがあるのかどうかが気になるところですね。
LD >> いや、ラカンなら一発で出てくるんじゃない?って思ったんだけどよくよく考えてみると完全なるセカイが「無限に強敵を繰り出してくる世界」をラカンに与えると案外彼は外に出れなくなるのではないかと思いました。
kichi >> 「君町」……………………ま、様子見で……orz そして「アバウト」冒頭はめちゃワロタw
LD >> そして『A−BOUT』に癒される。確認。……このカトケンはセミレギュ?
カルマ >> 「君町」はほんとわかんないです(笑)
カルマ >> 「アバウト」はもう…楽しいですねぇw
LD >> いや、これもう様子を観る段階じゃないでしょう?(´・ω・`)>『君町』
LD >> 「そんなこと考えるようなヤツなら初めから好きにならんわ」って……考えてたらどうなるのよ?←どうなるか想像する気がおきない。(´・ω・`)ゞ
LD >> 『むろみさん』は妻のジェニファーが良かった…(`・ω・´)
GiGi >> 答「そんなの関係ねえ!」…まあお似合いのカップルということで…。
LD >> 『ヤンメガ』は品川くん抜きで、足立さんの話を積みまくってるなあ……どうするんだろう?
kichi >> ……ま、正直、考えてるとしか思えないのですが……、それというか、弱さを認めるような展開になれば一応は形になるんじゃ……?っては思うのですが……どっちにしてもやっぱ、手術前に決着付けなきゃなのは間違いないですからねぇ……。そこまでは様子見で……(´・ω・`)
LD >> なんだろうな…?この同情という言葉を互いが微妙に腫れ物扱いしているような感覚……?
GiGi >> エリアの騎士のシウバの凄さの見せ方がちょっと興味深かった。
LD >> 柚希が血まみれの包丁持ってて、目の前には刺された死体があるのに…「くっそ〜、誰が犯人なんだ?」みたいな?(´・ω・`) 皆が何かから目を背けているような違和感がw
LD >> ブラジルの至宝カッコいいよね。
LD >> 凄さの見せ方というと?
kichi >> ……皆、ですか。個人的には青大だけが突っ走ってる印象で、風間の描写にはそんなに違和感はない、かな……?
LD >> チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> 個人技が極まると自然に周りを生かすプレイになるみたいな描き方ですね
GiGi >> 風間は病気でやけくそになってるんじゃないのかな。
LD >> いや、風間も何かこう変ですよw負け覚悟しているならある程度通りますが。その場合もなんかこう…微妙にポジティブだし。
GiGi >> チャンピオン大型新連載来ましたねw
LD >> あ、いい指摘です。>病気でやけくそ|でも、いい男の体は保持しているんですよね。
LD >> 『排球軍』まさか本格新連載あるとはwしかし、カラーページ妙に迫力があるw
kichi >> 私は負け覚悟してる、というか、内心負け確信してると読んでましたね。微妙にポジティブな感じは、冗談めかした口先の挑発+一縷の望みにかける願望、くらいな感じで。
LD >> しかし、無茶な特訓と、微妙にヤンキーなチームになる構成が好きかも。>『排球軍』
kichi >> ……というか、青大が超強気にズレてるから風間の受け答えも微妙に変になるってのもある気がするw
GiGi >> 死ぬかも知れないからドラマチックな恋をしたい&青大がナチュラルに芝居掛かってるので引っ込みがつかないといったところかと。端から見ている幼なじみにしたら痛々しすぎて見てられないのもよくわかる
LD >> まあ、そもそも「付き合ってくれ」の頼み方が100%同情だと分かる頼み方ですしね。でも、そうすると…いや、まあ、いいですけどw
GiGi >> いやムショ高デタラメな設定なのにやたら説得力があってよいですね。
LD >> ああ、青大のズレのために、風間の受け答えも変になる…というのはそれっぽそうですね。成程。ちょっと掴んだかも。
GiGi >> 瀬尾先生の恐ろしいところは、脇キャラの描写を見るにこいつらがどこかおかしいことを承知で臆面もなく描いていること。
LD >> 『弱虫ペダル』、御堂筋の「京伏列車に乗っていくか?」という誘いはサイコーだった。その後の今泉くんの泣きべそかきもよく分かるw
カルマ >> 「弱虫ペダル」御堂筋むかつきますねぇw 最高です。
LD >> お『キガタガキタ』、本格連載ですか。これは楽しみ。
kichi >> 「弱虫ペダル」、御堂筋サイコーに最悪で素晴らしかったですねぇ……w
LD >> 『範馬刃牙』、あのファイトマネーの渡し方はない。ミスター烈の怒りももっともだと思う。
カルマ >> チャンピオンの新連載は読むべきでしたか
GiGi >> 御堂筋の神経戦に対して金城部長は一切反応しないんですよね。かなり厳しい状況ですが、そこが希望かな?
LD >> 希望ですし、実際、反応しないのが正しいのですよね。今泉が反応しすぎというか未熟にして、気にしすぎな感があります。
GiGi >> それこそ本当に京伏列車に無賃乗車する手もあるかも?あるいは箱学に乗る?
LD >> 『ケルベロス』は、なんか少しづつ戦う要員が増えているのかな?
LD >> 『ナンバデッドエンド』は体育館に立てこもって退学撤回作戦ですか。
GiGi >> 彼はレギュラー化するんですかね?>ケルベロス
LD >> 『ハンザスカイ』は、先週言われていた暴力事件がなにか発展しそうではありますね。
kichi >> 「ケルベロス」、この兄ちゃんは正直微妙ですねぇ……。友恵と景の関係を変化させるためのキャラなんでしょうけど……う〜ん。
LD >> 『任侠姫レイラ』は順調…というか奥州が全ブーイングに変わる展開は扱った。
GiGi >> 冥王神話正着だなあ。素晴らしい。
LD >> 扱った→熱かった
GiGi >> レイラこれですよね。やはりプロレスは観客がいないと完成しない。
kichi >> 「ナンバ」はあんま良い手段とは思えないんですが……、まぁ、このくらいのことをしなきゃ動かせそうにないってコトはある、かなぁ……?
LD >> うん。なんかここで覚醒する天馬がオリジナルというか、一番強い神殺しのペガサスに思える。
LD >> さて一番決めましょうか。
kichi >> 「ハンザ」、やはりスルーはしないですかぁ……。う〜ん、やっぱ大事になっちゃうのかな?
LD >> ジャンプ。『ぬらりひょんの孫』。
カルマ >> 「レイラ」良いですねぇ。そう来るだろうと感じましたが
LD >> いや、やはり佐倉さんが出てきてめいっぱい弁護してくれるでしょうw
kichi >> 「レイラ」良かったですね。ほんと、やはり観客がいてこそですし、今回はヒールとしての魅せ方を求められる展開なのも期待大です。
kichi >> あと「ドカベン」は負けたかぁ……。ふ〜む、本気でとんでもないルーキー誕生なわけか……(`・ω・´;)
LD >> サンデー……んんん、『結界師』とか『オニデレ』とか?今週、候補少ないな。
LD >> 本来、レイラの立ち回りってヒールの方が性にあってそうな感じなんですよねw
kichi >> ジャンプ……う〜ん、う〜ん、「ぬらりひょん」か「保健室」ってとこですかねぇ……。「ぬらり」で。
GiGi >> ぬらひょんよかったですね。TCGはルール複雑すぎと思った
LD >> マガジン。……『はじめの一歩』?あるいは『A−BOUT』?
カルマ >> 「ジャンプ」…うーん、「ぬらり」かなぁ。
LD >> チャンピオン、『排球軍』か、『冥王神話』でしょうか。
カルマ >> サンデーは…なし?
LD >> 『ぬらり』評判いいですねえ。では『ぬらり』にしておきましょうか。
kichi >> サンデー…………ん〜、ん〜、「結界師」か「ハヤテ」辺り?……「結界師」で。
GiGi >> サンデはスピカ。高橋しん先生の泣かせの技術は健在ですね
カルマ >> マガジン…「アバウト」かなぁ。
GiGi >> マガジンはアバウト
kichi >> マガジン……、「一歩」……かなぁ?
kichi >> チャンピオンは……「レイラ」で。
GiGi >> チャンピオンはムショ高か冥王神話かレイラ。ムショ高は最近の新連載の中ではピカ一だと思う。
LD >> 『ぬらりひょん』か『A−BOUT』かといった感じか?
カルマ >> チャンピオンは「レイラ」。新連載明日にでも読んでおこw
GiGi >> ルイさんは書き置きなかったのかな
kichi >> ああ〜、まだ読んでないんですよね……>「スピカ」  チャンピオン新連載もまだだし、読んでない中に候補作ありそうではあります……orz
LD >> まあ、今週の一番は『ぬらりひょんの孫』にしましょう。
LD >> 『ぬらりひょんの孫』にします。
GiGi >> ムショ高の感想は聞きたいw
カルマ >> サンデーの読み切りはなんか読みにくくって入り込めなかったなぁ…
LD >> それではお疲れ様でした。
kichi >> お疲れ様でした〜。
GiGi >> ぶっちゃけ背景説明とかかなりどうでもいいですしねw。ただその涙腺を刺激するネーム運びに感心したw>スピカ
カルマ >> お疲れ様でしたー。朝生観てますがw
GiGi >> あーカルマさんノエルの説明はあれで足りたかな?
LD >> 『排球軍』は、ヤンキーな感じの頭の悪い勢いと、戦国武将とかのコスプレから来る形のシュールさの、合わせ方がいい感じに思いました。
LD >> それではオヤスミなさい。
カルマ >> 今日ブックオフに行ったら1作目が105円で売ってたので買いましたw>ノエル
GiGi >> それはいい買い物だなあw。
名無し >> おはようございます。
かんで。 >> あ、名前入れ忘れていた。(^^;
かんで。 >> とりあえず、LDさんへ私信、状況報告。トーキョーゲーム全2巻読みました。ノーマーク爆牌党3巻まで読みました。リスキーエッジ、根こそぎフランケンはまだ本が届かず読めていません。そんな状況です。
かんで。 >> トーキョーゲームは素晴らしくよかったです。
ルイ >> おはようございます。
ルイ >> 「スピカ」は僕もGiGiさんと似たような感想、になるのかな。色々な読みづらさもあるのだけれど、すっと「ほしのこえ」的な世界観を現出させられるのは、もう一つの匠だなと。
ルイ >> 鍵ゲーと括ってしまいたい剛腕系ですよね。
ルイ >> ヘッドホンをディスコミュニケーションのガジェットとして、それのない風呂場=裸と裸で心を通わせあって、あとはそれを外せるようになる、と。もうその為だけに組んであるのですよね。
ルイ >> 「排球軍」は、短期集中連載時も言っていた事ながら、設定は陳腐なのに、そこにいれている構造は至って真っ当な2000年代の物語なのよね。そのギャップ、根っこのノーマルさがポイントなのだろう。
ルイ >> 「ハンザ」は、まあ、佐倉さんが証言入れてからマネ入りという規定路線でw
ルイ >> 個人的には『弱虫ペダル』の、弱泉くんがぶっこわれた時の「2枚目が2枚目じゃなくなった感」の描き方とかすごく好きですし、京都伏見の面々を迎え撃つハコガクメンツがちゃんと「王者」にみえたのは、一日目の「描き」に成功しているからだな、と思いました。無言でアンディフランクに出撃を促すアブw
ルイ >> さ、準備準備。
ルイ >> 暑いよ!?今日暑いよ!?いや今日も暑いよ!?
ルイ >> 外部からの熱とこの身体の中から湧き上がる熱が相乗効果でひとりヒートアイランドやー!
かんで。 >> 「スピカ」は私もいいと思いました。最上ではないかもしれないですが、良作だなぁ、と。
ルイ >> 握手会いってイベントいって早速記事にしてからアニスパに備えつつ当日の経路を調べて早寝してスフィアファイナル。模範的な声優オタクじゃないか。
ルイ >> あやひーアニスパ出演お疲れ様ですっていうかほんともうちょっとスケジュール考えろ。
ルイ >> 俺の50年後まで愛でる物語を、しょうもないスケジュール感覚で壊したら許さないよ!


■■■■2010年07月25日■■■■
カルマ >> 高垣さんCD聴きました。実は1曲目にはさほど心惹かれなくて、2曲目が良いなと。アニスパも面白かったです。
カルマ >> 鷲崎さんのアルバム「singer song liar」も是非にw
ルイ >> 2曲目がいいと思う人は心の綺麗な人だって僕の中のばっちゃが言ってた。
ルイ >> SSLですか、自虐趣味が伺えるタイトルですねw
ルイ >> 武道館かあ。難民は出ないなw
名無し >> 今週の一番は2月5日(金)25時から開始予定です。  ←そろそろ半年になります


■■■■2010年07月26日■■■■
LD >> ルイさん、今週土日に『今期選考ラジオ』やりたいよ?(´・ω・`)候補お願いしますね。そして事前に絞りたいですよ?
備品 >> http://alien701.blog117.fc2.com/blog-entry-187.html バンクだけで5000枚って言ってたのって誰なんだろね、サンシャインお披露目後半戦の24話のバンク祭は生茶噴いたw 出来の良いバンク見てると幸せになるの
備品 >> 志田さん作画MADまじぱねぇっす
ルイ >> 常識で考えてそんな枚数ありえないので、そのへんの基本も知らないままに枚数、もっといえば作画って騒ぐのがもうちょっと違うと思うのです。絵が凄いでいいというか、知る気ないなら踏み込まない方がいいというか。
ルイ >> 作画なんて言葉にいかなくっていいやんという事ですねw別の言葉作れないかなw
GiGi >> 前からちょいちょい疑問だったんだけど、最近は作画枚数というのはレイヤーの枚数数えてるんですかね?
LD >> Re:GiGiさん|え〜っと、動画のレイヤーの事でしょうか?
LD >> 【円盤戦争バンキッド】チェック開始。(`・ω・´)
LD >> 【GAD GARD】チェック開始。(`・ω・´) あらしたんアニメ。
LD >> 【バトルスター・ギャラクティカ】チェック開始。(`・ω・´)
LD >> (´・ω・`)…とか、言っている間に7月も最終週ですよ?


■■■■2010年07月28日■■■■
カルマ >> 彩色はデジタルですけど原画・動画自体は手描きなのでその時点でわかるんじゃないですか>作画枚数
LD >> 【四畳半神話大系】最終回|観た。よかった。(`・ω・´) …当たり前の結末を良かったと思えるのは、やはりメタ視点が用意されているからなのか?
LD >> 【プレデターズ】む…何か2パターン用意されているの?


■■■■2010年07月29日■■■■
ルイ >> 実は四畳半を観終わるのを待っていたのだよ。・・・・・・・・・・・・・・・待って殴らないで許して
ルイ >> 当たり前の、言葉にすればシンプルなものに対して、物語の全ての寄り道が「実感」を与えてくれる。これが優れた物語だと思うの。言いたい事だけすごく優れてるなら哲学者になればいい。やることだけ凄い奴をみたいなら英雄譚を書けばいい。・・・・・・どういう人が、どう育って、どう葛藤して、何を選ぶか。そこを詰め切れてるなら、世界を占う選択より、受験校選ぶ選択の方が面白いと思うよ。僕の中の物語観では、ですが。
ルイ >> 同じくらい伴っている時、はじめて「あースケールでかい方が好きだ」という好みが関わってくるかなー。好みは最初に器を決めるものというより、器を決めた後どれを取るかみたいなものなんですよね。
ルイ >> それはそれとして、土曜日に時間が出来杉くん。
LD >> んじゃ、土曜日の夜22時な。(`・ω・´)  事前の打合せはどうしよう。
ルイ >> 明日夜とか?明後日夜とか?w候補は今晩リストアップするです。
ルイ >> LDさんのブログに書けばいいのかニャ。
LD >> ここのコメントとかでと思っているんだけど。やりづらかったら言って。→http://blog.goo.ne.jp/ldtsugane/e/d0dbc77d97598f6914b7ffa04d17da84
ルイ >> やるにゃ。抜けが色々ありそうだ。
ルイ >> なんか話したい云々はいじってないまま貼りつけてしまった。もうちょい考えます。数絞った方がいいんだっけか。ルール的な事が明記されてないので、自分で色々言ったのに忘れてしまったw
ルイ >> キャラと曲はなんか色々もっとあるな。前期どんな番組やってたっけw
LD >> 1パート、3候補みたいな話だったけど…変に話詰めて長引かせるより、互いに2本出し合って4候補で話しあいますかね。
ルイ >> 数だけあげて、プッシュ回数を絞ると言う手もw
LD >> どういう意味?なにかカウントするの?>プッシュ回数


■■■■2010年07月30日■■■■
備品 >> http://www.nicovideo.jp/watch/sm11524170 コメントが優しすぎて泣ける
ルイ >> 話を進めないという意味でね。まあ時間意識できたら問題なくいける気もする。
ルイ >> そろそろブログも一年か。ここらで本気の高垣彩陽賛辞でも書くか←普段のアレで本気じゃないらしい
LD >> Re:ルイさん| とりあえず。各部門の候補を互いに二つ出す。つまり、打合せ前に各自が絞っておく。かぶったら調整。事前打合せはそんな感じで。
ルイ >> 2つ?!先生絞りすぎじゃないっすか!
LD >> 最終的にエントリーされる候補は四つ。それぐらいがよいのじゃ…。
LD >> そのかわり冒頭に1時間半かけて、エントリーからはずれたタイトルの話をするのよ。
ルイ >> いやそれはタイトルならそれもいいでしょう。しかしキャラや音楽にそのシバリはキツイんじゃないかと思うのですよね。
ルイ >> まあ?実験的なものだとは思うので、どうしてもというならそのフォーマットで。どうしようキャラ音楽絞るすべがないよw
LD >> 実験的なものです。今回の目標は“残らず語る”ことより“時間内に語る”事を優先しています。これができるようになってから量を載せてゆく目論見です。しかし、不満点は打ち合わせ中に聞きましょう。
LD >> 今週の一番は、本日深夜25時開始予定です。


■■■■2010年07月31日■■■■
ルイ >> いぬまるだし、ディフェンスデビル、むろみさん、シュガーレス、ペダル…zzz。
LD >> ん?
LD >> 何か寝ようとしている?
LD >> |ω・`)こんばんは。LDです。
LD >> なんかいろいろ、ビデオの編集をしています。
LD >> 明日のラジオのために、いろいろチェック中でもあります。
カルマ >> こんばんは。すとすての王国ゲームを遊んでいたりhttp://www.strategystation.com/
LD >> こんばんは。すとすての王国?ですか?
LD >> む?ディフェンスデビルか。
カルマ >> ストラテジーステーションというブラウザゲームですhttp://strategystation.blog111.fc2.com/blog-entry-35.html
LD >> チャンピオンがない…。
カルマ >> あと、なんかFF13とテイルズオブヴェスペリアも安かったので買ってきたり。2つで2400円…しかしいつ遊ぶんだw
LD >> むう…よくわからない?(´・ω・`)>ストラテジーステーション
LD >> あ、チャンピオンあった。
カルマ >> うーんと。シミュレーション系のブラウザゲームですね。王国ゲームしかまだやってませんが、CPU対戦もあるので一人でも遊べます。日本語化もできますし
kichi >>        こんばんわ〜(´・ω|
LD >> …むう、やはりルイさんは寝ているか?
LD >> こんばんは〜。
kichi >> ……今週もなんだかんだと忙しく、ジャンプ以外は半端……というか、マガジンは先週の未読分すらまだ……orz
LD >> この書き込みはどうもルイさんが寝てしまっているようですよ?
LD >> けっこう、一通り目を通すのは骨ですからねえ。
kichi >> むぅ……(´・ω・`)>ルイさん寝
カルマ >> こんばんはー。僕も実質サンデーは半分くらいしか読んでませんしね。チャンピオンに至っては数作…(徐々に増えてるけどw
LD >> うむ。連絡が届かない。(´・ω・`)
LD >> カルマさん、確か『ギャンブルフィッシュ』を読んでいたんだけど、終わってしまったんですよね。
kichi >> 楽しみにしてる作品は文字通り楽しみにしてるんで買ってすぐ読むんですけど、飛ばしたのを読む2周目に行くにはそれなりにモチベーションというか気力が要る感じですねぇ……(´・ω・`)
LD >> まあ、ぼちぼちと一番に入って行きましょうか。
LD >> 僕も意識しないと素で読み飛ばしたりしますね。文字通り、眼中に無いというか…。正直、『名探偵コナン』はマジで読んでいませんね(汗)なんか最終章に入ったら読もうかなとか。
カルマ >> ギャンブルフィッシュは評判が良かったので単行本から全巻。ケルベロスを読み逃してしまったのが痛いなぁ。バチバチも単行本では読んでいます。
kichi >> むぅw>コナン読んでない
LD >> ジャンプから行きましょう。
カルマ >> あぁ、ホントに読んでない作品って載ってることすら気づかなかったりしますよね。僕も完結後に闇の組織絡みのまとめ本がコンビニに並べば読むかなw>コナン
カルマ >> (ふむ。順調かと思いきや途中で生産力を余らせて無駄なターンを消費してる間に追いつかれたな…>すとすて)
LD >> 藍染さんが、遊んでいますよ…?強くなり過ぎたボスキャラは、こういう“敗着”を打ちだすんだよねえ(汗)
カルマ >> って、バチバチ3巻から買い漏らしてるじゃないか…買わなくては(汗
kichi >> ……女の子というか女性陣結構好きなのでいちおう読んでますね。……レギュラー警察関係者がどんどんカップリングされてってるのを、なんか、こう、ニヤニヤするような気分?で眺めたりとか……。
カルマ >> (ケルベロス1巻買おうとしたらアマゾン売り切れてやがる…)
GiGi >> ルイさんがダイイングメッセージを書き残してるのか
LD >> 『ワンピース』前回、ロビンが出てこないのが、ちょっと不安でしたが普通に出てきましたね。勢いあまって(?)ビビまで出てきました。
kichi >> あ〜、藍染さんの行動は正直駄目だな〜って感じがしましたねぇ……。言い訳きかないくらいにヌルい……(´・ω・`)
LD >> ダイイング…!!Σ(`・ω・´)
GiGi >> まあ一護が来たら「遅かったね待ちくたびれたよ」とか言うわけですよ
LD >> 本人としては「もう、絶対、圧倒的有利だからこういう、ヌルさを見せてもまるで歯が立たない事に絶望感を増幅させてやるぜ!」みたいな感覚かとは思うんですが、結果として怖くない上に定番なんですよね。>藍染
kichi >> 「ワンピース」、ルフィの行動引っ張るなぁw ここまで引っ張るほどサプライズ感あることなのか不安もあったりしますが……、まぁ、楽しみです。あと、ロビンと話してる革命軍兵士も結構サボっぽい雰囲気あるかもですね。サボ、革命軍に拾われてるようですし。……ただ、革命軍って考えると、実はくまって可能性もあるのか?とか思い当たったり。もしそうだったらなかなかキツイ展開の仕方だなぁ……(´・ω・`;)
GiGi >> ワンピは引っ張るなあw。なかなか良いワクワク感。
LD >> まあ、「遅かったね待ちくたびれたよ」の後は「それで、私を倒せる卍解は身に付いたのかい?」とかね。
GiGi >> バクマンはまたどえらい展開。
LD >> クロコダイルがかなりライバルですね。ルフィの。…黒ヒゲが宿敵で、バギー船長がギャグ敵な感じ?
カルマ >> 藍染さん、ダメラスボスを地でいってますねぇ…
kichi >> クロコダイルが本格的に復帰してくれるっぽいのは良いですねぇ。勢いあまってビビも再仲間化しないかしら?w
LD >> …というか、アルビダ、モージ、カバジが復活かあ…wくうw本当は首領クリークとかに復活してもらいたい人なんだけどw
カルマ >> 「ワンピ」、戦争で生き残ったニュースじゃなくてレイリーに唆された行動の方でしたか。なんでしょうねぇ
GiGi >> まさにこれからが本番という雰囲気なのがそら恐ろしい>ワンピ
LD >> ビビ、再仲間化、ありそうですね。…アラバスタ王国の国力を使ったサポートみたいな位置に来るかな?
kichi >> アルビダも完全にバギー一味の一人な感じになってますよねぇw
カルマ >> ハンコックと結婚とか考えたけどナミが冷静でいられるはずもなしw
LD >> GiGiさんと100回突破記念の時に言った「勝利宣言」が、ここでまた来ているような状態なんですよね。恐ろしい連載です。
カルマ >> 「バクマン」すばらしいですね。有利な立地で戦ってるつもりが相手に必殺技たたき込まれたような展開。
LD >> 逆にミスター3までバギー一味になるっぽいですよね。まあ、サーカス団を構成できそうなヤツはバギー船長の元に集まりそう。
kichi >> ……ん〜、ナミがルフィに恋愛感情あるかというとかなり微妙な印象ですけど……w、雰囲気的にはちょっと違う感じしますねぇ……。結構事件性高そうでありつつ、ビビの“おしゃれ”発言があるせいで、ちょっと想像がつかないw
GiGi >> 金未来杯は本当に即戦力級ばかりだねえ
カルマ >> 有力な賞金首がずらっとバギーに惚れ込むとなると強いですよね。バギーは死ににくさとハッタリでもって船長たるんだから凄い才能だ。
LD >> 『バクマン』は、新妻のセリフのない原稿の描きがかなり説得力を持っていていい感じです。その後の展開もw
kichi >> ああ、そういえばw>ミスター3まで
kichi >> 「バクマン」良かったですね。恋愛ブラフで合作という展開は巧いし熱い。
kichi >> 合作じゃない、クロスオーバーか。
LD >> 『ワンピース』は本当にラブ線が引かれませんからねえ。何か普通に、悟空xチチみたいな関係で、ルフィxハンコックで決まりそうな気も。
GiGi >> あの時見たかったものがついにきた思いですね>ワンピ
LD >> なんか、『PCP』の勝負になるのは『+NATURAL』の方で、『クロウ』ははるか高見にいる感じですね。
kichi >> ……案外ラストで、“表の歴史”ではバギーが海賊王になっちゃうような展開もアリに感じちゃうんですよねぇw ま、そこまでやるかどうかは別として、バギーは面白い立ち位置ですねぇ。
LD >> あの時見たかったものがついにきた思だね。>『ワンピ』
LD >> 今、GiGiさんと離した「あの時見たかったもの」の一つが、バギー船長のローテの扱いだったりしますね。
kichi >> ん〜、そこまでではないような?単純に順番的にまず近い方が当面の相手って感じかと。エイジもこのままじゃクロウも抜かれそうなこと言ってましたしw>クロウははるか高見
LD >> ところで蒼樹さんってジャンプで連載中でよかったですっけ?
kichi >> たしかそのはず……。まだちょいエロありのラブコメ連載中のはず?>蒼樹さん
LD >> う〜ん、ちょっと上手く言えないな。『PCP』と『+NATURAL』は、原作者が互いに理知的な事もあって近い属性なんですけど、既に強い実績を積んで、かつ、新妻エイジの作風そのものの『クロウ』は、新妻自身の評価を超えてはるか先にいるようなイメージを持ったんですよね。
LD >> これが人気あるのか、ないのか分からないんですよねw10位前後あたりでがんばっているのかなあ?w
kichi >> ……う〜ん、私はそれこそ「クロウ」は「ブリーチ」ポジションなイメージなこともあってw、そこまではるか先ってイメージは持ってないんですけど……、どうなんでしょうねぇ?
kichi >> ジャンプラブコメらしく(?)、アンケート人気よりも単行本の売れ行きの良さで凌いでる感じと妄想w>蒼樹さん連載
LD >> ベクトルは『ブリーチ』でいいと思うんですが、おそらく完成された…いわば超『ブリーチ』が『クロウ』でしょう。そもそもベクトルが違うので比べるって言ってもあれですが。でも理屈っぽい『PCP』が『クロウ』を凌駕するのは骨だろうなと。
LD >> 描いとんのか?チクビ券もらっとんのか?描いとるんのか?どないや?(`・ω・´)>単行本の売れ行き
kichi >> ……んん〜、まぁ、それこそ「PCP」は「デスノ」イメージなんで、骨ではあるでしょうけど、決して無理ではないというか、やはりそこまではるか先なイメージには感じてないんですよねぇ……。
LD >> 『トリコ』、ジャックと豆の木にえらい猛獣が棲んだなあwドリルバードが好きw
LD >> ふむ。まあ、そっから先は感覚的な話ですね。…というかエイジは迫ってきているイメージを持っていると。
LD >> 読切『花咲一休』は、むかし『肥前屋十兵衛』というマンガがあったのを思い出した。
カルマ >> 総合的な人気ではクロウには勝てないけど、瞬間風速で抜くことはできる…はずだったんですが、それを覆されたのが今週のラスト。そういう印象ですね>バクマン
kichi >> 「トリコ」、今更ながら小松君も相当体力あるというかw 単に料理だけに秀でた人ではないんだなぁ……とかしみじみ思ったり。あと、豆の木の一部がモンスターってのはなかなか面白かったですね。ドリルバードは面白いけどピンポイント過ぎるw
カルマ >> 「トリコ」なんか邪悪な豆の木を投稿した人は感無量だろうな。あるいはこれから着想を得て今の話を描いてるんじゃないかという感じも。
LD >> 『SWOT』は、何だろうな……とにかく面白くないや。(´・ω・`)
kichi >> 「エイリアン9」の富沢先生の作品でしたっけ?>肥前屋十兵衛   読切「花咲一休」はなかなか面白かったですが、オチの部分が微妙に分かりにくかったかなぁ……。しかし、連載するとなるとトンチのアイディア勝負になっちゃうので大変そうな作品ですねぇ……。
GiGi >> さてルイさん推薦のパウル君話ですか。
カルマ >> 「花咲一休」なかなかですね。 トンチに説得力をどれだけ保たせられるか凄く大変な印象ですね。
LD >> 『ぬらりひょんの孫』は、このままだと土蜘蛛が奴良組の一員になるんじゃないかという木がしてきた…ツンデレ気味に。
kichi >> 「SWOT」は基本的にヤンキーマンガ好きじゃない私にはもう……orz それにしたってちょっとヤンキーマンガ過ぎますよね?w あと、やっぱり台詞回しとかがいちいち説明臭いのがやっぱりどうも引っ掛かる……
LD >> 『肥前屋』が『エイリアン9』になった時は、正直、驚いたでござるw
カルマ >> 「SWOT」読み切り時の方がまだ見やすくて好感触だったんですけどね。全然引きつけられる絵がないんで、パラパラめくって終わってしまう…
kichi >> 私は「エイリアン9」で興味を持って、手を出してみた前作が「肥前屋」だったので驚いたでござるw
LD >> 『めだかボックス』は、お母さん大活躍の回でござったか…。
カルマ >> 「いぬまるだし」良かったですね。時事ネタから良い話に持って行く手腕はほんとすげえ。
kichi >> 「べるぜばぶ」、そういえばバレーって足で拾うのOKになったような記憶あるんですが、オーバーヘッドはやっぱ駄目なんですか?w<そりゃ駄目だろうとは思いつつw
LD >> 『エイリアン9』は、イエロー・ナイフのかすみちゃんが大好きでござる。(`・ω・´)
LD >> 選手を持ち上げるのがダメとか?あと球を拾うのは身体のどこでもよかったけど、アタックは手しかダメかも。>『べるぜバブ』
カルマ >> 「めだか」は見開きが話題だったそうですが、まぁ普通…という印象。
LD >> 『いぬまるだし』は確かにいい話だったな…。(´・ω・`)
kichi >> 「めだかボックス」、なかなか良かったです。見開きでセリフびっしりのページもしっかり演出として効いてましたね。……お母さんの活躍も割と楽しみな感じ。
kichi >> かすみちゃん良いですねぇ……。天才肌で、LDさんが好きなのも納得ですw
LD >> いや、それなりにウケましたが、普通と言えば普通ですねw>『めだか』
kichi >> 「いぬまるだし」良かったですね。……正直言えば、それほどいい話になってるとも思えないんですけど、そう魅せる流れが秀逸というかw
LD >> 『黒子のバスケ』は青と紫の違いを早めに示して欲しい。性格/キャラじゃなくって、スキル/ギミックとしてですね。
LD >> さて、サンデーに行きましょうか。
カルマ >> (おっとオカルト学院忘れてた)
LD >> 『マギ』、「魔装した契約者の姿はジンそのものの姿に近くなる。その姫のジンは魚のような姿をしているのだろうな。君のジンはどうかな?」………(´・ω・`)じじい?ハゲ?
kichi >> 「黒子」、「ひねりつぶしたくなる」とかの発言から察するに、やっぱり力が強いんですかねぇ? あんま体格良くはないんで、フィジカルでも高さの方でリバウンド王とか?という予想の方が強めだったのですが……。……これでセンタータイプのガッチリ体型を描いてるつもりなんだとすると、もうちょっとそこは絵的な頑張りどころかもですねぇ……(´・ω・`)>紫
LD >> ああ、なんか。リバウンド王な感じ…ですか。>『黒子のバスケ』
カルマ >> 1995年 腰から下での打球の反則が無くなった<これしか書いてないな>べるぜバブ
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』は聞き方が悪いw……しかし、普通子がかわいいなと。そして何のフラグも立っていない京ちゃんはさらに可愛いなと。(´・ω・`)
kichi >> ……なんかしょんぼりしてるw>リバウンド王   まぁ、緑のスキルも言ってみれば単に普通じゃない遠さからでもってだけなんで、紫君もリバウンド勝負なら3Pラインの外からジャンプしても競り勝てるとか言い出せばそれなりにインパクトはあると思うんですけど……さてw
LD >> まあまあ、多分、東条が男鹿を持ち上げたのがいかんのですよ。あれアリならもっと高い打点のアタックするでしょう。
GiGi >> マギは正念場だね。ここで一瞬でもアリババにはシンドバットと読者の予想の上を行って欲しいところ
LD >> そこで考えてみる。京ちゃんが実は女神の可能性はどんなもんだろうか?(´・ω・`)ぶも?>『神知る』
kichi >> 「マギ」、ここでアリババをどう描けるかは一つのポイントでしょうねぇ。さて。
LD >> くそ。歩美も可愛いな。二周目威力高いな。(`・ω・´)
カルマ >> 「マギ」巻頭カラーのたびにギミック追加してる感じですね。アリババがんばってほしいなぁ。
LD >> モルジアナの覚醒の話が良かったので、ここがアリババの“それ”になってくれると、アラジンの両脇の構図としてすごく決まりますね。
kichi >> 「神知る」、文化祭の前にしれっと体育祭があるとはw ……京ちゃんはこの攻略されたことない娘かぁ……。う〜ん、案外ありそうとは思いつつ……、普通子も運動子も可愛いですし、わからんですなぁ……。
LD >> 『八咫烏』は設定は好きなんですけど、なんというか歴史知識前提で話を勧めがちな所がないかな?しかも、展開そんなにテンポよくないと思う。
LD >> 可愛いとわからないのかw
kichi >> いやまぁ、描写の力の入れ具合的な意味もあってですねw>可愛いとわからない
LD >> 『アラタカンガタリ』はコトハ順調ですなあ……順調にミクサがラブ線引いてるw
LD >> 結局、“女神問題”ってヒロイン並列化を可能にした、攻略ヒロインたちに序列を与える危惧があるんですよね。この子が実は女神だった…っていうのはエルシィや天理がいる序列戦場への参戦チケットに思えるんだけど、ほんとにそうなの?という。
kichi >> 「ハヤテ」は先週に続きベタながらやっぱり好きなタイプの話ではありましたw
LD >> 『はじめてのあく』は、最近は会長とアキちゃんが気になってしょうがないのだ。(`・ω・´) 僕の中ではジローとキョーコが既に“片付いて”いるのだ。
GiGi >> 結界師もりんねも面白いけど体温の低い展開が続くなあ。
LD >> かなりベタベタですね(=´ω`=)…でも、まあ、わりと好きです。最近、こういうのに弱かったりするw>『ハヤテ』
kichi >> ルイさん推薦の「ディフェンスデビル」……、この二人は確かに気になってるので、見たかった話ではあるんですが……、正直ちょっと微妙かなぁ?w ちょっとステレオタイプに過ぎるというか、状況はもちろんキャラの性格までかなり誇張された描写になってる気はして……、う〜むw
カルマ >> 「ハヤテ」ナギの台詞がちょっとあざといですねw
kichi >> 正直ラストでちょっとウルっときましたねw>「ハヤテ」
GiGi >> 国崎出雲の人気は理解不能なので誰か解説よろ
kichi >> 「はじめてのあく」は順調に楽しくて良いですね。あの吸血鬼じゃなくてなんだっけ?ジローの故郷在住の娘も久々に出てくるのでしょうし、次回も楽しみです。
GiGi >> 悪魔ロリコンに目覚めるの巻は、まあこんなもんかなあと。
GiGi >> ツールの悪役は良い感じで走ってますね
LD >> 『結界師』の間時守問題は、僕の中では黒芒楼と同じ位置づけになっていますw…なんかもう、すごいどんでんが返りでもしないと、烏森の謎はラスボスじゃないですよねw
GiGi >> 試しにはじあくあたりに男の娘出して人気がどう出るか見てみたい気も
LD >> というか、意図的にキョーコのライバルはずしてありますね?…なにか来るのか?>『はじあく』
LD >> 『オニデレ』じゃダメなんだ…(´・ω・`)>男の娘
kichi >> ……あえて言うなら、男の娘ブーム+以前から何度か話してるように、徹底した軽さがかえっていいのかな?とか。いやもうね、シリアスに決めようとして実力不足でリアリティがない描写という感じではなく、ファンタジーとして見るしかないレベルの軽さなんで、そう割り切ってみれば楽しくはある……のかも?w>国崎出雲
kichi >> 「結界師」は……、まぁ、ラスボスではないんでしょうねぇ。でも話の重点の置き方としては、なんというか、こちらはこちらでメインでもあるくらいの内容にはなってる印象で、いい感じですね。変にスッキリした構図よりは複雑さを孕んだ構図が好きですし……。
GiGi >> オニデレは超人気なんじゃないの?人気とか超越してる意味で
LD >> 『国崎出雲』は男の娘に見せかけたライトBLというか……女の子のファンの方が多いんじゃないかなと想像しています。
LD >> ライトBLというか……ライト・ライトBLだよね。
カルマ >> 「国崎出雲」を好きな人はリアリティとか気にしていないでしょうね。女形というシチュがあればいいというか
kichi >> ……ああ、なるほど。>ライト・ライトBL
LD >> 『月光条例』は、相変わらずアンハピーエンドをdisろうというのかwすげえ、信念だよw
GiGi >> 電脳遊戯倶楽部がネタとしては滑ってたけど、アンケートがよかったのでみたいな明け透けさは良い。
LD >> 『オニデレ』は、相変わらず展開の意味不明さがいい。(`・ω・´) 
LD >> 竹取くんのチュとかワケ分からんw
LD >> 『電脳遊戯倶楽部』はネタとしても、そこそこツボでしたw
kichi >> 「ツール」……うわぁ……(´;ω;`)しかし、悪役描写の仕方としては良い感じ
カルマ >> 「ツール」良いですね。なんで掲載後ろに貼り付いてるんだろw
kichi >> そういえば「少女ファイト」限定版の冊子で富士鷹先生が「もうどうしていいかわかんない。」とか言って泣いてたな……(´・ω・`;)いや、エッセイマンガとしての面白さのためそう描いてるだけかもですがーw
LD >> やつは何時だって迷っているさ……『吼えよペン』の時だってそうだった…(´・ω・`)
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 『フェアリーテイル』…あ!『ゾイド』だ!ジェノザウラーだ!!(`・ω・´)
LD >> 『ベイビーステップ』は、本当に死力を尽くした戦いになっていますねえ。
kichi >> 「ベビステ」熱いですねぇ……! しかし、これは負けるかな……?
LD >> 『ヤンキー君とメガネちゃん』は、八王子さんと品川くんの線の対比で、足立さんと青森くんの線をガッツリ引いてきましたね。両者他の人に強い線が引かれていて、相対的に繋がりが低い。この状況を意図的に作っている。
LD >> エーちゃんが勝つと思います。そしてここで手に入れたものが難波江との戦いの大いなる武器となってくると思います。
LD >> 『ガマラン』は酷く凄惨な話になってきました。いや、設定としてはそういう話だと分かっていたけど。
カルマ >> エーちゃんの方が負けそうに見えます…描ききった先の勝ち負けを定めてないなんてことは無いと思うんだけど、あると面白いなぁ…とかw>「ベビステ」
GiGi >> ベビステはここで負けても全国いけるんだっけ?
カルマ >> 「ガマラン」「こいつは俺が殺る」の表情がすばらしいですね。いや、すごい。
LD >> 『君がいる町』……もう、この状況を何か言葉に直したいんだけどその言葉が思いつかん。四面楚歌?ちがうな。
kichi >> 「ガマラン」凄惨でしたねぇ……。そして新展開。何気に話のメインもシフトしてってるのかな?
LD >> あれだ『君がいる町』は、もうあらすじをポルナレフに説明してもらう必要がある。
カルマ >> 「五里霧中」じゃないですか。瀬尾先生の脳内が。>「君町」
GiGi >> 荒谷の自滅以外でここから勝つビジョンはちょっと見えないかも
kichi >> 「君町」は…………う〜んorz来週には手術始まってそうで怖い……(((´;ω;`)))
LD >> 逆に『GE』はとてもベタベタでよかったです。
LD >> ……っていうか、正直、手術成功して柚希がそれでも風間を選ぶって展開にならないと格好がつかない感じなんですよね。
LD >> あ、手術上手く行った?じゃあ、あたしは青大とヨリを戻すわ…って、そんな涼風許されるのかって…。
LD >> 『A−BOUT 
LD >> 『A−BOUT』、カトケンに続いて田代まで登場だよ!どこに行くんだこの連載はw(`・ω・´)
kichi >> 「GE」はベタベタでしたねぇ。……まぁ、正直言うとここでここまで先輩との描写を突っ込んで描く展開は疑問ではあるんですが……。
カルマ >> 「アバウト」はヤンキーの人間くささを描いてるとか言ったら褒めすぎなんでしょうか(笑)
カルマ >> 「GE」個人的には
kichi >> それはさすがに許せないレベルで駄目なんで、手術までは様子見って思ってるのですけどねぇ……、なんか手術前に話動かす気なさそうな雰囲気なんですよね……orz>君町
カルマ >> 「GE」個人的には、寸止め展開とか見飽きてるんですけどね…どう描くか。
LD >> 砂原が瀬下と同じ中学で、微妙に懐かしがっているところとかの芸コマな感じがよろしいですねw>『A−BOUT』
LD >> ねえw手術終わったあとに、何を展開させるの?っていうw
LD >> 『むろみさん』もかなりいい話ですよね。オチのコマの「ちょー長生きしてぇ」もいいセリフです。
LD >> 『ブラマン』はイチャイチャ響ちゃんが、エロピンチです。(´・ω・`)
kichi >> 「むろみさん」良かったですね。ほんと、オチのコマ良いです。しみじみ。
LD >> 『ネギま』、なかここらへんのタイミングで気づいていたって、最近、わりと定番ですよねw
LD >> 『はじめの一歩』、ここで板垣ダウンしますか……。(´・ω・`)
LD >> 『エデンの檻』はCA大森さんが、どんな目に遭っているか、ちょっとドキドキです。(´・ω・`)
LD >> チャンピオン行きましょう。
kichi >> 「ブラマン」、やっぱ私はあまり響ちゃんが罠仕掛けてると思えないんですよねぇ……。裏の裏とかでもなく、普通に……(´・ω・`;)どっちかというとこの先裏切らざるをえない展開とかはあるかも?みたいな気分……
LD >> 『バチバチ』は何やら、渡辺くんに負けそうな雰囲気?
kichi >> 「ネギま」、キーワードが良いですね。……しかし、姉かぁ……。
LD >> >この先裏切らざるをえない展開 ←これをどう描くかですね。現時点で響が藤丸に本当に惚れている可能性は少なくないと思いますよ。…が、この展開に組織のシナリオが無いかというと、それはちょっと考えづらいなと。
カルマ >> 「ネギま!」キーワードはまさに1話で提示したものですからね。姉…といいつつも、肉体的には同じなのかな?
kichi >> 「エデン」はここでその選択を促す真理谷の存在価値はやはり大きいなぁ……。もちろんその選択はしないとしても、問い掛けがあることが作品的には意味がありますねぇ。
LD >> 『弱虫ペダル』は、クールダウンしろと言われた泉田くんが「アブゥ…」と言いながら栄養バーを食べる後ろ姿が可愛いと思いました。
kichi >> 「バチバチ」は、負けるかな?とも思ったんですが、渡辺くんが「ちゃんとできれば勝てる」と思ってるとこをみると勝てそうかな?と思ったりとかw
LD >> 新連載『キガタガキタ』はいいですね。あの恐怖新聞に戦いを挑むというのはちょっと熱い。
kichi >> 「弱虫ペダル」は御堂筋がほんと良いですねぇw しかし、箱学の方の風格も充分なんで、この勝負もどう転ぶか予想しにくいなぁ……。
LD >> 『ケルベロス』いやあ、昔からありますけど、この処刑方法は人非人ですねえ。
LD >> 崩れた今泉は立ち直るのか?金城は食らいつけるのか?小野田は田所をひっぱれるのか?バックに置かれた展開もいろいろ気になっていい状態です。
kichi >> 「ケルベロス」きっついですなぁ……(´・ω・`)なんかもうすでに厳しい状態なんじゃないかと思うくらい血出てますし……
LD >> 『冥王神話』パルティータ母さん!わっか〜い!ほっそ〜い!もう、時代は母さんなのか?っていう感じだよお。(=´ω`=)
LD >> え〜っと、あの血の出方は既に助からないように思ってしまいますw>『ケルベロス』
kichi >> 「冥王神話」も良いですね。……パルティータ母さんの真の狙い、なんとなく方向は見える気がするんですけど、実際どう描かれ、それにパンドラ様まで絡めて決着をつけられるのか、とか、かなり次回が楽しみです。
kichi >> やっぱそう思いますよねぇw>既に助からない
LD >> 『シュガーレス』、嘉上くん、めっちゃ甘〜い人でした。シュガーレスというか、シュガーフルな感じ?
kichi >> 「レイラ」も引き続き良い描写ですね。ヒールというか完全アウェイな厳しさもヒシヒシと感じられて良かったです。
LD >> (=´ω`=)(←ちょっと前までパンドラ様、パンドラ様ゆーてたのに、もうこの体たらくである)
kichi >> 「みつどもえ」は、あまり目立たない描写になってるとはいえ、とうとう詩織ちゃんの黒さが全開になってる感じにちょっと戦慄w
LD >> 『レイラ』はブックによる全勝が宣言されつつも、緊張感のある展開が続いていますね。かなり手堅い進みだと思います。
LD >> 『ハンザスカイ』は、佐倉さんの弁護で安心かなと思いきや、かなり自暴自棄な展開が待っていましたw
LD >> さて、一番を決めましょうか。
LD >> ジャンプ、『バクマン』、『いぬまるだし』。
kichi >> 「ハンザスカイ」どうするんですかねぇ……? 思い留まるには、ちょっとハンザが問題の在り処を理解してない感じがあってどうも……。佐倉さん達がギリギリ駆け付けるとか?
kichi >> ジャンプは「バクマン」かなぁ。
LD >> サンデー。『神のみぞ知るセカイ』。
kichi >> サンデーは……「神知る」か、何気に「ハヤテ」?w ……「ハヤテ」でいっかw
カルマ >> ジャンプは「バクマン」「いぬまるだし」ですね
LD >> まあ、以前、校内なら番場さんが思いっきし暴力沙汰起こしていたわけですが…。
カルマ >> サンデーは「神知る」。
kichi >> マガジンは「ベビステ」か「むろみさん」かなぁ?……う〜ん、「むろみさん」?
LD >> マガジンは『むろみさん』に『ガマラン』。
LD >> チャンピオンは『弱虫ペダル』に『パルティータ』と。
kichi >> チャンピオンは……「弱虫ペダル」ですかねぇ。
LD >> 『バクマン』、『神知る』、『むろみさん』、『パルティータ』かな?
カルマ >> マガジンは「ガマラン」ですね。
カルマ >> チャンピオンは「ペダル」。
LD >> まあ、『バクマン』か『むろみさん』じゃないかと。
LD >> まあ、今週は「ちょー長生きしてぇ」の『むろみさん』かな。
LD >> 『波打ち際のむろみさん』にします。
LD >> それではお疲れ様でした?
カルマ >> おおう。むろみさんですか。味わい深いモノがありましたね。
kichi >> ……まぁ、ツブ揃いながら突出して良い作品というのは無かった印象な週だったかもですねぇ。「むろみさん」も納得です。
kichi >> では、お疲れ様でした〜。
GiGi >> バタバタバタバタ
GiGi >> まあむろみさんなら納得。
名無し >> ワンピ
ルイ >> むろみさんならナットク。先週今週と、むろみさんがいい時の感覚を取り戻していて嬉しい。
ルイ >> 風邪気味起き抜けにLDさんと電話で調整したのだけれど、それでわかったのは、ああ時間区切るのが超難しい組み合わせだなとwそもそも、なんでアニメ選考調整の話がストレイツォの話になってたの?w
ルイ >> ガマランはおっしゃるとおり直善さんよかったですね。彼にとどめをさしてほしかった。
ルイ >> 戸松っちゃん嫌いじゃないって言ったばかりだけど、否定姫は悪いと戸松ちゃんがでてるぞコノヤロウ!!
LD >>http://www.ustream.tv/channel/manken


■■■■2010年08月01日■■■■
カルマ >> 高垣さん6000枚売れたんだ。良かった
LD >>http://std2.ladio.net:8110/mankenRadio.m3u
tasutai >> お疲れ様でした
LD >> ラジオ終わりました。聞いてくれた方ありがとうございました。……orz さて、どうしよう。色々欝です。
LD >> Re:tasutaiさん|ありがとうございました。
ルイ >> >カルマさん カルマさんのような方のお陰なんだよ!
ルイ >> http://www.amazon.co.jp/%E5%90%9B%E3%81%8C%E3%81%84%E3%82%8B%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%80%90%E5%88%9D%E5%9B%9E%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%9B%A4%E3%80%91-%E9%AB%98%E5%9E%A3%E5%BD%A9%E9%99%BD/dp/B003NUOTBK%3FSubscriptionId%3D1RBWSYYTYENV3XYPJ282%26tag%3Drui178-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB003NUOTBK それにしても限定生産阪の数は本当に少なかった。3000円超えてどうする。
ルイ >> 6000枚と言えば、彼女の地味さから言えば過ぎた数字とも思えます。しかしその実態は、在庫を切らして販売機会をみすみす逃した結果の数字だったりもする。
ルイ >> 特に印象的なのが、発売日4日後のスフィア最終公演、NHKホール。発売日に買うほどでもない、他メンバーのファンなどがご祝儀で買ってくれる絶好のタイミングだったのですが、2000人以上の客を残して速攻売り切れ。限定版どころか通常版もなし。これはもう、本当に愚かだと思います。ブログには書けないけどw
ルイ >> ・・・まあ、でも、1000枚いったから許すか!←
ルイ >> http://rui-r.at.webry.info/201008/article_1.html ブログ一周年とせっつかれたので、一番暑苦しいものを書いてやった。全部ウェブリブログが悪い。
ルイ >> あー!思い出しました!
ルイ >> 薄桜鬼の最終話で言ったセリフって「武士の風上にも置けない」だ。この使い古されたセリフに「言うシチュエーションと感情」が伴っていたから良いと思ったのだった。
カルマ >> まぁ、声優のデビューシングルの売上としては十分でしょう。キタエリさんの曲好きなんだけどノンタイアップで1000枚程度だからなぁ。
カルマ >> http://www.youtube.com/watch?v=vIZYznjxx34 実質個人名義で出たのはこの一枚だけか。高垣さんはそうはならないレベルで売れたからいいでしょう。


■■■■2010年08月02日■■■■
ルイ >> キタエリのノンタイ4桁って立派な数字だと思うんですがね。宣伝はラジオくらいでそ?
ルイ >> いまいち声優好きの動き方がわからないのだけど、じゃあなんでえりゆか(キタエリとゆかち)が250枚になんのかなと。
ルイ >> 個人だけに何かの力が働くのかな?
カルマ >> えりゆか250枚だったんだww ラジオとかでよく耳にしましたが、あれは曲が悪すぎるかと…TAFのテーマソングとかタイアップでもなんでもないですし。
カルマ >> 数字自体と並んで在庫の消化率が重要な気が…3000枚作って1000枚しか売れなかったらダメだろうなぁ。
ルイ >> ああ、純粋に曲次第という面もありますかねえ。いや、なんだろう?今音楽DL(違法合法問わず)もあって、CDという「高価」なものに手を出すのは、曲がどうこうという第二陣は減少して、「この人が出したから買う」が主流になっていると思っていたのですよ。それがCD規模の縮小と、その中でも上位常連がいる事の説明にもなると思うし(内側取り込み特化)
ルイ >> そうなると、ノンタイでキタエリがだしたものに「曲がいいから」で食いつく人ってどれほどいるのだろう?と。どちらかというと「キタエリおめっす」が主じゃないかと思うのですが、ああそれが「+井口裕香」だと発動されない感覚なのだな、という面白さといいますか。
ルイ >> ・・まあ、でもそういう仕組みがありつつも「とはいえ曲がねぇ」というストッパーが働く事も、それはあるかなと。うむ。
ルイ >> >消化率 次を出す時の指標としては大きいでしょうね。
ルイ >> 最近、坂井久太一人原画の百合エロアニメができたらしいのでkichiさん買うといいよ。


■■■■2010年08月03日■■■■
井汲 >> お、知らんうちに東芝のちゃんとした BD レコーダーが発表されたんですね。きっと LD さんが買うのだろう。 http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/rd-b00/index_j.htm
kichi >> ああ、あれは百合界隈でもかなり評判良いようなんで気になってはいたんですよね……。ただ、原作ゲームも気になりつつ手を出せずにいたから躊躇してたのですが……、せっかくだし背中押されちゃおうかなぁ?(`・ω・´;)
kichi >> ……よし、ポチった!(`・ω・´;)
kichi >> そういえば百合アニメというと、約50分フル収録されたDVDを800円台とかの雑誌付録として付ける形で発表した「ブラック★ロックシューター」という作品に、個人製作で定価1500円という低価格で発売されるらしい「くっつきぼし」と、低価格路線なちょっと変わった形式での作品が続けて出るようなんですよね。「Candy boy」なんかも変わった出し方でしたし、百合アニメは変わったことやりやすい面もあるのかなぁ?w
ルイ >> ブラックなんたらって百合ジャンルだったのか・・・
ルイ >> しかしオカ学の根本的なコンテ演出クオリティがやばい。もう完全にこりゃ業界の中心に躍り出る才能だ。
ルイ >> 美風はミスリード要員…というか、Aのミスリードに見せかけてBのミスリードって感じかな。完全な空振りもあるまい。
LD >> (`・ω・´) きっと LD さんが買うのだろう。…でも、今のデッキ構成がかなり有用で、しばらく様子見するかもしれません。ってか最近、けっこうHDDに放り込んでるんですよね。
井汲 >> 音声データとりあえず AB! とナイトレイドのサブタイ選考の所だけ聞きました。私も、最終話で桜井の記憶を奪ったあいつは、ずっと桜井の忠実な手下として描かれていたと見ますねえ。実は中国の諜報機関の一員で、それを隠してずっと桜井機関に入って桜井の手下のふりをしていたんだと思います。
井汲 >> AB! の、「音無=Angel Player 作者」説は、私もラストシーンとの繋がりが悪くなるのでないとは思う。けど、そうであるとしても、LD さんのような深読みを誘う要素が(無駄に)散りばめられている感じはする。つまり、「音無=Angel Player 作者」でないとしたら、Angel Player 作者の過去にああいう背景を付与する物語上の意味が乏しい、という点にはかなり同意。
井汲 >> ああそうだ、true tears イメージソングアルバムの CM、結局 VHS テープから BD レコーダーの外部入力に突っ込んでコピーをとり、DVD に保存しました。元が VHS の3倍モードだったので画質的にはかなりひどいけど、こういうのは気持ちの問題(笑)。これで元テープは処分してもよくなった。
ルイ >> だから、感覚派の天才なんですよ。意味から詰めるのは無理と見ますね。
LD >> AngelPlayerの話は、もう少し考察をすすめれば、自分の中で丸まるかなという感じ。僕は繋がる…とは思っているけど、一旦ブランクに戻して再構成してみるかなとか考えている。
LD >> ところでルイさん、ラジオの放送は土曜22時でよいかな?
kichi >> ……たしかに百合アニメ扱いは乱暴だったかも……?と気になったこともあり、メガマガ買ってきて「ブラック★ロックシューター」見てみたのですが、正直、思った以上に百合でしたw
kichi >> いやまぁ、ガチ百合まではいかないですけど、続編あったらガチまでいきそうに思える意味深なヒキもあって、かなり深めの友情百合な作品ではありましたね。
LD >> 【オオカミさんと七人の仲間たち】4話|そうか……桃太郎のキビ団子は……そうかあ〜…(感)(`・ω・´)+
kichi >> ちなみに、お話的にはラストが曖昧というか、裏の世界の意味とかもまったく説明なしで終わるんで、正直スッキリしないものではあったのですが、基本的に映像で魅せるタイプの作品って感じではありましたので、表世界での日常描写の丁寧さと、裏世界でのバトル描写の派手さが交互に味わえる構成もあって、なかなかに魅力的な内容ではありました。
カルマ >> 単純に売上=声優人気と言うことであれば、小清水さんと三瓶さんのぷらふぃにが577枚という事態は発生しないんじゃないだろうか。バランス大事。
LD >> 【セキレイpe】3話|う〜ん。水、風、そして火と手に入るのはやたら死角がないなあwそれにほぼ全員一桁ナンバーw
LD >> 【みつどもえ】5話|けっこう…というかかなりアニメ化が難しい作品だと思ったけど、大分フォームが決まってきたかな?


■■■■2010年08月04日■■■■
LD >> 【H.O.T.D】5話|メンタルの変化というより、アクション能力が変化している気がするよ?wそれから袖はまくっちゃダメだ。(´・ω・`) 
ルイ >> 語るなら速攻ラジオだろJK・・・
ルイ >> >オオカミ 桃太郎が一番いいキャラですね。それにしてもナレーションがある限り観る気失せっぱなし。なんか歩けるのによちよち歩きさせられてる気分になる。
ルイ >> みつどもえは二期やって欲しいんですよねえ。贔屓ってのもあるんだけど、フォームを創るまでに苦労している印象だったから、これが1クールは惜しい。みなみけよりは余程ちゃんと「進むほどに面白くなる」ぞ。
ルイ >> Skypeのアイコン作れと言われたじゃないですか。
ルイ >> で、アイコンつくろうかと思ったんだけど、それならtwitterはじめちゃおうかなと←よくわからない飛躍
ルイ >> だって同じ正方形だし!だし!
ルイ >> これから半年アイコンを何にするか考えて、半年後に始めよう。
LD >> 【永遠の0】読み終わりた。感動した…というか昔からここらへんの話には弱い。
LD >> 【とある魔術の禁書目録】さて、8巻読むか…。
LD >> うん。スカイプのアイコンと、twitterのアイコン一緒だよ。
ルイ >> LDさんは看板のようなアイコンがあるからいいですよねえ。コロコロかえる人もいるのでしょうね。
ルイ >> うみねこ買ってきたけどアイコン決めてからやる←半年後?
ルイ >> とりあえずアカウントを取りました。アイコンが重複することって結構あったりするのだろうか。
井汲 >> 前から思っていたんですが、LD さんのアイコンって何なんでしょう。(ウルトラ怪獣っぽい感じは感じてますが。ウルトラQあたり?)
ルイ >> 難しくてよくわかんにゃいから閲覧だけしていていいのかなw


■■■■2010年08月05日■■■■
カルマ >> この記事見ててLDさんのアイコン思い出したりしましたが、よくみると違うなぁ。http://brow2ing.doorblog.jp/archives/1509219.html
ルイ >> http://twitter.com/rui178 とりゃえずtwitterはじめたのでよろしくお願いします。アニメスタッフフォロー等は明日にでも考えよう。
ルイ >> …なんか、Twitter活用しすぎじゃね?←
LD >> ぶっちゃけ、はまると思っとったよ?(´・ω・`)


■■■■2010年08月06日■■■■
ルイ >> 何も考えずモノが言えちゃうタイプですからねえ・・・
ルイ >> というより、iPhoneと相性が良すぎるのだな。PCでそんなにやれる気はしない。
LD >> Re:井汲さん|どっちのアイコンです?漫研のマークとして使っていたヤツはスフィンクスです。今、twitterで使っているのはサハラ砂漠にある宇宙人の壁画です。
LD >> ちなみに、その内いずれ、メフィラス星人とかをアイコンにする日が来ると思う。(`・ω・´)
カルマ >> 一応はっとこ。個人的にファンのアメザリさんが抜擢されてたり。http://www.nhk.or.jp/zanmai/next/20100807game/index.html
カルマ >> ついでに。http://www.nhk.or.jp/n-stadium/anison/ 田中公平先生や、LDさんがラジオで存じ上げないと言ってた畑亜貴さんも出ますよ。
ルイ >> 7月期だからキュアサンシャインはなしな。わかったな。
LD >> ええ!?な、なんで…?Σ(´・ω・`)
ルイ >> 殴るAA最近使ってないから行方不明だぁ。
井汲 >> ああ、ツイッター&ブログの方です。宇宙人壁画ですか、なるほどどうも。
LD >> 今週の一番は、本日深夜25時開始予定です。


■■■■2010年08月07日■■■■
ルイ >> 少ししたら来るです。
LD >> |ω・`)
LD >> |ω・`) ほんと?
LD >> 皆様、こんばんは。いろいろ熱中の体調がどうなのよ?LDです。
LD >> 最近、ずっと『とある魔術の禁書目録』を読んでいるわけですよ。
LD >> 今、9巻くらいまでは読みました。
LD >> 10巻まで読んだら、一度止めて『空色パンデミック』という本に移る予定だす。(`・ω・´)
kichi >>      こんばんわ〜(´・ω|
LD >> こんばんは〜。
kichi >> …………最近小説とかは読んでないなぁ……(´・ω・`)「狼と香辛料」も2冊くらい積んじゃった……
LD >> 関東圏はこれがどうしたの?っていうくらい暑い日が続いております。
LD >> 上条さんの着替えシーンを引き当てる能力は異常とか思いながら読んでいます。(´・ω・`)
kichi >> 今年は暑いですねぇ……(´・ω・`)久々に本気で暑い夏って感じがしますなぁ……
kichi >> ふむw>着替えシーンを引き当てる能力
LD >> お?少ししたら来るはずだったルイさんが来ないよ?(´・ω・`)
LD >> まあ、今日、ツイッターのTL観ると『サマーウォーズ』やっていた事を知りつつ寝ていた分けですが…。(`・ω・´)
GiGi >> いきなり来週の話ですが、来週はジャンプのみなので休みにします?
kichi >> 「サマーウォーズ」はついこの前BDで見たばっかでしたし、4誌の残りを読まなきゃだったのでスルーでしたw しかし、随分とカットされちゃっててたそうで……。
LD >> ああ、そうかあ…。>ジャンプのみ
カルマ >> こんばんはー。
kichi >> たぶん、再来週にまとめちゃえばいい感じなんでしょうかね?今年は。
LD >> ルイさんの携帯に電話かけてみましたが、電話に出る事ができませないよ?(´・ω・`)
カルマ >> 暑さでレタスの品質が悪くなってめんどくせえです(超私的
GiGi >> ルイさんもtwitter始めたことだし、本格的にtwitterと漫研チャットの連動を考えても良いかも。
LD >> じゃあ、再来週にまとめちゃいましょう。
kichi >> twitterでですかぁ……。ふ〜む……(´・ω・`;)
LD >> >漫研チャットの連動|ちょっと考えたんですけどね。まあ、今週の一番の編集はtogetterとかだとちょっと…とかね。
LD >> こうなってくると、このチャットっていう開けているいるんだけど、けっこう閉じている空間で話をするという意味も出てくるような気もしています。…とは言え、僕は既にチャットの発言とtwitterの発言を連動させて話をしたりしているので、そういう入力を一本化する考え方はあると思う。
LD >> ところで今週の一番の日程を変えようかという話があるのですが、kichiさん、カルマさん、土日で参加に都合のよい時間ってあります?
kichi >> ……う〜ん、まぁ、個人的にはtwitterでのネタバレの気の遣い方はちょっと別ってとこもあり(まだまだ試行錯誤みたいな段階でもありますが)、結構話しにくくなる印象もあったりはしますね……。
kichi >> ……ん〜、都合よい時間というのは特別はないかなぁ? でも土曜はまぁまぁの出勤率なんで、土曜の日中だと参加できない週も結構多くなるでしょうね……。
LD >> ふむ。ここらでルイさん来ないかな?>土曜の日中 いや、ルイさんが金曜夜だと難しくなるかも…って言ってたんですよね。
ルイ >> どもども。
カルマ >> ハッシュタグを付ければ隔離も…と思ったけど、全員が全員タブ付きクライアント使ってるわけでもないしなぁ>ネタバレ
LD >> …だめw通じませないな(汗)>ルイさん
カルマ >> 僕は深夜からなら大丈夫ですね。昼間でもバイトのシフトくらいは自由に出来るポジションにはいますが(笑)
ルイ >> ハッシュタグって多数に通っているかがいまいちわからないので、色々微妙なシステムですよね。日本語対応してしまえば一発なのだろうけど。
GiGi >> ニコニコでストパンとHOTD見続けてますが大変楽しいですね。
LD >> やや!Σ(`・ω・´) 
LD >> ルイさん、なんか電話回線切れてたよ?
kichi >> 普通にIEとかのブラウザ使っての閲覧ではハッシュタグ付きのつぶやきがはじかれるってことはないですからねぇ……(´・ω・`)ていうか、そっか、専用のビュワとか使えばはじいた状態で見ることも可能なのかぁ……
ルイ >> ふが?そんな事はなかろうw>回線
LD >> twitterでの連携の話ですけど、完全連動はどうかなという気もしています。…でも、僕は最近、一番の自分の発言をtwitterに載せているけどねw
ルイ >> twitterはiPhoneで一番はPCだから、連動は面倒くさいw
kichi >> ストパン楽しいですねぇ。……HOTDは個人的にはちと微妙な気分になってきたかも?(´・ω・`)ていうか4話ですでにAパート総集編って……
ルイ >> kichiさんに概ね同意かな。つか、ハイスクールはよ出過ぎてね?
kichi >> それも思いましたw>ハイスクールはよ出過ぎてね?   ……まぁなんにしても、「エデン」の駄目なとこと同様の駄目さが目に付くようになってきた感じが……(´・ω・`)
ルイ >> つか、一番始めちゃいましょうか。twitterで長文とかやらかしてるし。
LD >> 4話でAパート総集編は静かに驚きましたねw
LD >> ああ。すみません。一番に入りましょう。
LD >> ジャンプから。
ルイ >> 最近参加していなかったから、流れをみてちょいちょい書き込むスタンスにするお。じゃんじゃん書いてね☆
LD >> ジャンプの35号がない…!
LD >> あった。おk
ルイ >> …誰も書かNEEE
LD >> 『スケットダンス』安形が、歳月の流れのままに引退して行きましたね。
ルイ >> サザエさん時空からの決別宣言ですね。まあ生徒会引退から卒業までは半年くらいあるわけですが。
kichi >> 「スケットダンス」、なかなか良かったかと。……ってまぁ、これらの記号やら文字がメッセージになるんだろうとは思いつつもその中身に気付けなかったので、まぁ、よくできてたかな〜と。
ルイ >> まあ先週の時点で送別会である事はわかっていましたよね。引っ張らなくて良かったというか、先週のヒキが大仰すぎるというかw
カルマ >> 辞めた後も出てきそうですけどね。生徒会引退したから中立だとかいって引っかき回しそう>安形
ルイ >> …ア、アレ!?>気付けなかった
ルイ >> ん、正解>引っ掻き回しそう
LD >> 安形は、ボッスンのライバルだという見立てが僕の中であったので、何事もなく引退は、ああ、そうなんだという感じです。ちょっと組み直しかな?
LD >> 『トリコ』積乱雲の描写とかはいいなあ。っていうか本当に空の王国的な雰囲気になってきているけどw
ルイ >> ライバルというか・・・「上」でいいと思いますけどね。よく言う事だけど、学生時代の1年ってその後の1年と意味が違っていて、その辺の序列を意識する人はきっちり作ってくる。
LD >> すみません。チャットに集中します。
kichi >> 「トリコ」、意識的に呼吸から進化させようって辺りはなかなか凄いですねぇ。下手な新必殺技開発より痺れたかも。
LD >> 単純に組み直そうとすると“上”ですね。…でも、どうなんでしょうね?『スケットダンス』の中でライバルでもなく“上”って。安形をさらに特殊な存在にしている気もします。
ルイ >> まあでも、それが先輩ってもんでしょうとw>特殊 勿論ボッスンはライバル視していると思いますけど、そこはかっかっか出来る差はあるんだと。
kichi >> あと、落ちてしまったかと錯覚した小松がまだしがみついてたシーンも良いですね。これによりかえってトリコも力をもらってる感じが良いです。
ルイ >> 『トリコ』は非戦闘員を非戦闘員のままに、守る力をつけていっていて良いものです。ワンピのナミみたいにロッド振り回さないでねー。
LD >> >まあでも、それが先輩ってもんでしょうとw|そうも言えるとは思う。でも、教師も含めて『スケット』の中で、その位置にいるのって安形だけに思えて、それはけっこう不思議な構造だなとも思います。
ルイ >> ああ・・・そうなのかな?僕は学生モノで、3年生が「勝ち逃げ」的な格を得るのは、この辺の序列を意識する作家のデフォのようにも思うのですね。
LD >> ルイさん、『化物語』の話題は、これも聞いておいてもらえると嬉しいな。僕は、ここらへんを起点に話すから。【『化物語』@物語三昧ラジオ】http://www.ustream.tv/recorded/8456799
kichi >> 「ナルト」はママン最後にかける言葉多過ぎw ……でまぁ、それがダサイのは間違いないんですけど、やっぱ意識してそっちを選んではいるのだな、とは思えましたね。ダサイけどダサイ分あったかい、という方向性で描いてはいるんですね、このママンは。
ルイ >> いや、別に僕は化物語は語らないですよwたまたまリアルタイムチャンスがあったから話しただけでw
ルイ >> 『NARUTO』は・・・何か、許せた。
LD >> >3年生が「勝ち逃げ」|3年はあと、シンバがいますけど、他にも上級生がいてそういう扱いだと分かるんですけどね。ちょっとサンプル不足……というかこの場合、安形が勝ち逃げできるのはやはり上級生だからではなく、彼個人に帰した能力の高さだとは思うんですよね。
カルマ >> 「ナルト」言葉多いですねぇw 逆にこの回想やるなら母とのあの長話はいらんのだけども
ルイ >> 先週の『NARUTO』で、やっぱり親父ふざけんな的に読んでいたのですよね。そうしたら今回、一応母親にそれを指摘させた上で「母親>>>>父親」の価値観をだしたじゃないですか。男にそれを言われてしまうと、もう頷くしかないというかね。ああ、その価値観で選択したなら許す、という気になりました。最初は修行してお前がなんとかしろやゴルァ、とか思ってたんですがw
ルイ >> というよりね。「3年生的なものを誰に与えるか」という話だと思っています。これが作家によっては全体に適用するし、作家によっては特定の人に預けるだろう、と。
LD >> いや、語ろうよw>『化物語』 ハーレムメーカ的には外せない…というか必須の作品だと思うよw
ルイ >> そんなに乗ってないので、聴いてますよ。>化
LD >> 安形が「3年生的なもの」のシンボルという話ですね。いや、どうかな?とは思うんですけど、じゃあ僕の中で安形は何者か?というイメージがある分けでもないので、ちょっと寝かせておきましょうかw
LD >> あ、聞いているなら良いです。僕の話す事の意味が通ればいいw>化
ルイ >> うぃ。>寝かせておく まあ、なんでかこの世代の1年の差ってのはもう、先達であり先行者なんですよねえw
ルイ >> でも多分、ミナトはネギくんに叱られるんだろうなぁw>『NARUTO』
LD >> 『ぬらりひょんの孫』鬼童丸は、なにかヤクザっぽくってよいなと思っています。おっさんがいると場が締まるというか。
ルイ >> 『ぬらりひょんの孫』は第三勢力のかほりも出てきて、まあ苦しいなりに順調(?)ですね。
kichi >> 「ぬらりひょん」はいろいろ伏線もちらつかせつつ、おや?もう決戦なのかな?といった展開でなかなか盛り上がってはいますね。残り九十何時間が再表示されることはあるんだろうかw

MANKEN CHAT(1.1)