漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2011年09月04日■■■■
ルイ >> 穴から這い上がるという話だけを、しかも始まる前と後で展開が動いていないのに充実させられるのは凄いなあ。
LD >> いや〜正直参りましたよ。僕は火鉢派なんですが、このお春殿は惚れる。(`・ω・´)…ってか、お春殿が仁兵衛に惚れているが。
ルイ >> あくまで仁兵衛が上というか彼ありきという関係性を最後の失敗で一度組んでいるのが良い。お春殿は元々ここまで陽性ではなかった筈。勿論資質はあったでしょうけど、こうさせる仁兵衛の器が最終的に出ているのが良いです。
カルマ >> 「ハヤテ」ナギの売上で地味に家計が助かって行ったりすると、嫌な話になるな…とかw
LD >> 先週の、お春殿がキックをしようとして抜け出るあたりから、ずっとお春+仁兵衛のターンな感じ。
ルイ >> つまり、お春殿が凄いほどに仁兵衛が凄いというwinwinスパイラルやー。
ルイ >> まあ、ナギの家計はどうせお嬢様の火遊びレベル以上の切迫感を読者も抱いていないはずでwそういう展開は踏まない気はしますが…でも、嫌な話である事には変り無いw←
LD >> お春殿は仁兵衛を信じるという資質で、この強さを得ていますね。でも、誰かれ構わず、信じぬける資質を持っているわけではないと。
ルイ >> 『はじめてのあく』今週の『ネギま』と比べると展開力に差がありすぎて泣ける。
カルマ >> 「ムシブギョー」素晴らしいですねぇ。お春殿、ちょっと仁兵衛への信頼がいき切っているw
GiGi >> てめえの血は何色だ>ネギまとの比較
kichi >> 「ムシブギョー」良いですね。いやほんとバカップルっぷりというかw、陽性な強さが眩しいですw
ルイ >> うん。だからお春殿が食われる寸前、ちゃんと弱い顔なのがいいなって。そこも「仁兵衛様が来る!」つって目を凛とさせていたら、それはまた別のモンスターですからねwだから加減の良くできた、素晴らしい「姫」であると。
ルイ >> 下位ヒロインの共闘シンクロなんてするから…w
GiGi >> チルドレンは若干もたつきながらも着実に時間が経過してますね。
ルイ >> 『チルドレン』わるかないですね。フェザーのおかげかなw>時間経過
LD >> #はじめてのあく のこの扉はジェットストリーム・アタックだな。
ルイ >> マガジン待機。
LD >> マガジンにしましょうか。
kichi >> 「月光条例」そういえば月光なんだしかぐや姫は特別な意味が与えられててもおかしくはないはずなのに今まで気付かなかったなー。……しかし、この高勢さんは現在に繋がる人物なのだろうか?エンゲキブととか……?(´・ω・`;)
GiGi >> あざとい!赤松先生あざとい!
LD >> #ドラゴンコレクション ってゲームはみなさん、知っていますか?
kichi >> 「BE BLUES」は次回が楽しみー。
GiGi >> ドラコレは期待していた以上に面白かったですね。
GiGi >> おそらくアクティブユーザー数では怪盗ロワイヤルを抜いて1位でしょうね>ドラコレ
LD >> #ベイビーステップ は、難波江に勝てるビジョンが試合中に持てて、しかもそれが嘘臭くない所がすごくいい。
kichi >> 「ドラコレ」のゲームは知らないです。この新連載はなかなか良い導入でしたね。……多少、ことの大きさに対する対応の仕方に違和感を感じたりはありましたが、まぁ、派手に展開してること自体は良いことなので。
GiGi >> ドラコレ現代を舞台にしてきたのは面白い。あとTwitterで指摘されて気付いたんですが、主人公の視線がずっと右(=過去)を向いているのもなかなか興味深い
LD >> #ベイビーステップ えーちゃんが、スイングで声を出したり、ガッツポーズとったりする所に臨場感がある。
GiGi >> 勝てるかも知れないし、難波江もまだ一段ギアを上げてくるかも知れないという緊張感が良いですね。
GiGi >> AKB49はAKBのことを「地下アイドル」とスッパリ言い切っちゃうところが良いですね。
LD >> #AKB49 のユニット結成は、展開としては妥当だけど、AKBという事の意味が薄れないかは気になるなあ。
カルマ >> 「ドラゴンコレクション」ゲーム内に物語を求めないところが良かったですね。
GiGi >> ケータイソーシャルゲームに対するネガティブなイメージを逆手に取った感がありますね。
LD >> そりゃあ、岡部と浦川は同じチームでやって欲しいけどさっ。
カルマ >> ドラコレのヒットで「カード系」と呼ばれるゲームがモバゲーやGREEに氾濫したと言っていい…んですよね?確か
kichi >> 「ベビステ」も良いですねぇ。難波江がしっかり「感情を抑えるでもなく逆に解き放つでもなくコントロールしようとするテニス」と分類済みなのがまた凄いです。難波江はそこもしっかり押さえつつ、安定の感情を抑えるテニスをセレクトしてるんだなぁ……。
GiGi >> ネギまはフェイトが正妻ポジションとかシュート過ぎて赤松健恐ろしい子
ルイ >> 『AKB49』は岡部が野心的で良かったなと。吉永ってそれほどの器か?と思いつつ、以前前田敦子に見立てたので、まあそのセンで。つまり次代のたかみな前田大島的なユニット。
ルイ >> 『ネギま!』フェイトのその言葉のセレクトは世慣れしてないとかじゃ誤魔化しきれんぞーと叫びながらも時流に沿ったあざとさは巧み。
GiGi >> また無茶なノルマを課すのか、別のハードルを設けるのか楽しみですね>AKB
カルマ >> かつては有象無象の草の根アイドルと同じ扱いでしたからね。で、それは他のアイドルでも言えることで>AKB
カルマ >> フェイトはかなりアレですが、いろいろ分かってて真顔で言ってそうだなぁw>ネギま!
kichi >> 「AKB49」は、ふむ。期待はしつつも様子見な気分です。
LD >> ルイさんが、吉永を前田敦子に見立てている要点ってなんでしたっけ?
ルイ >> 基本的には愛。
LD >> え?フェイトはガチじゃないの?(´・ω・`) ぶも?
kichi >> 「フェアリーテイル」はどこまでもフェアリーテイルだなぁ……w
LD >> わかんにゃいwもっと詳しくw>愛
GiGi >> このかのも甘酸っぱくてよろしいことで。
LD >> …って、いうかフェイトって、この個体の性別は男だろうけど、元々、性別あやふやな存在なんですよね。
kichi >> 「ネギま」は……w ま、フェイトの件は静観するとして、エレベーターかぁ……。
GiGi >> 「ゴッ輝」は最強の敵の正体が明らかになって、いよいよ終幕ですかねこれは。
GiGi >> グレートグランドマスターキーがあれば性別転換もお手の物とか何この設定
LD >> #フェアリーテイル のマスターハデスの負ける時の、ザコっぽさがぱねえ…。
GiGi >> アゲインはディスティニーに立ち向かうようですがはたして。
ルイ >> AKB本等を読んでいての印象などもあるので単純には。ただみのりはたかみなと考えた時、岡部は前田かなと思っていたのを変更したりした流れですね。
LD >> エレベーターですねえ…。
ルイ >> 火星直通軌道エレベーターでござるー!長っ!
ルイ >> 『フェアリーテイル』強い的が描けないって悲劇ですね。
カルマ >> 僕も前田さんのドキュメンタリー観てなんとなくなんですよね。理屈じゃない感じとか普通だと言い切ってしまう感じとか、不器用さとか。
ルイ >> 『アゲイン』本編スタートと言った所でしょうか。
カルマ >> >吉永=前田
LD >> #賭博覇王伝零 今度は、パットが入らなくなる魔法をこれからかけるのか…。
ルイ >> みのりがたかみなというのはほぼ決定事項とした時、岡部がライバルとして配置してあるのは総選挙の順位も物語っている。つまりみのりはたかみなであり前田であるという感じもするのですけど、それでも吉永を残しておく理由って何かなと考えた時、みのり去りし時にそのエネルギーを間近で継承しておけば、つまり…みたいな。AKBという運動体に必要な最小単位は何かと考えた時、前田大島高橋だったという事ですね。AKB研究もあるので簡単には言えませんが。
ルイ >> ちなみに柏木由紀が次代を担った時、連れてくる同世代は渡辺麻友になると思うのだけど、ここは仲良し過ぎていまのAKBの持つ運動体としてのエネルギーが維持できるかは気になっている所。
ルイ >> ←アイドル自体には全く興味がない割に研究中
ルイ >> 『ガマラン』これはなんだか悪手だなあ。
kichi >> 「零」は段々、いいゴルフネタが思いついたからどっかで描いておこうと思っただけなんじゃないかという気がし……、いや、まさかね?(´・ω・`;)
LD >> ふうん。つまり、AKBのコア構造が、前田大島高橋だとして、その継承〜対比が吉永岡部浦川にあると踏んだという話ですかね。
ルイ >> 伊織の時間を経ての強さはせっかく見えなくなっているのに、真さんと並べる事で格付けが終わっちゃってるんですよね。男塾の赤石剛次じゃないけれど、せっかく別行動にしたのならその辺はブラックボックスで引っ張った方が。
GiGi >> 今心配してるのはゴルフ編が終わったら第2部完になるんじゃないかとw
ルイ >> 『エデンの檻』結構絶望的な志村うしろなのに、全くピンチ感が湧いてこないのも凄いなw
GiGi >> 集団戦をこう見せちゃうのは悪手ですね。というかなんだろう。ABOUT現象とでも名付けるべきか。
LD >> #君のいる町 は………そうだね。新キャラ投入しないとつらいよね。
GiGi >> まったくピンチ感がないだけにマミったら話題騒然でしょうがさすがにないかw
ルイ >> 『君のいる町』新キャラェ。
kichi >> 心配しちゃいますよねw>ゴルフ編で第2部完
GiGi >> 新キャラより新作を
LD >> #君のいる町 ただ、ちょっといいなと思っているのは、柚希にNTRハンターとしてのオーラをどことなく感じながら読める事だ画力。
ルイ >> それは…いいね!(グッ いやちょうどりおんのおかげで頑張ってるんだぞとかわざとらしいフラグも立ててるんでw
kichi >> 「ガマラン」は悪手ですよねぇ……。真さんと背中合わせをやりたいなら、もっと後、クライマックス近くでやるべき。
LD >> #君のいる町 いや、うしろめたいか何かしらないけど、柚希、今、めちゃめちゃ都合いい女で、しかも、それ作っているんですよね。
GiGi >> まあいろいろやらかした前科があるのでまったくないとは言わないw>エデン
ルイ >> ん?あれ?結構ありうるか?いや、ブラフレベルですけど。
LD >> ゴッドハンド輝と打とうとしたら、ゴッドハンドヘルになったですよ。
GiGi >> もしやったらやらかし何てもんではないが(話題にはなるだろうが)
ルイ >> うん。いや、こーちゃんに続いてりおんが消えた場合、仙石の動機の根っこが漂白されて、ピープルズヒーローとしての再誕というか自立が求められるという意味で、消えるくらいはありえるなと。そのものチョンパしちゃうと目的が消失しかねないですけどw
GiGi >> ゴッドハンドヘルアンドヘブン
LD >> ブラフレベルならあるかも。むしろ、ここで助かる要素を考えるのは難しい。あの親友くんがここにいるとか?
GiGi >> それなんてフェアリーテイルw>ここで親友くん
ルイ >> ラクサス!!
カルマ >> (「エデン」は先の展開を考えることもちょっと面倒になっていたな…いかんいかんw)
ルイ >> 動物を飼っている人がいるんだヨ。
ルイ >> 『このかの』はなかなか興味深い…
カルマ >> ここで親友はいいですねww
LD >> #アゲイン やっぱり、団長はいい匂いなんだな。(`・ω・´)
ルイ >> というか、ロクに次の一手をひねり出していないのにもたせているのが興味深い>このかの
ルイ >> 『GE』大沼さんの情状酌量パートきたー。うさぎドロップでも思ったけど、こういう時に女性作家だなーと強烈に思う。
GiGi >> このかのは設定で持たせようとしてないのが奏功している好例ですね
kichi >> 「このかの」は何を埋めていたんだろう?追加設定とか?(=゚ω゚=;)
GiGi >> 大沼さんを開放してあげるのは必要な手順。
カルマ >> 「このかの」普通にラブコメ始めても問題ない感じだったのに、更に何か展開があるのかな?
GiGi >> そういえばモーニングでやってる南Q太先生の「ひらけ駒」が面白いので読んで欲しいかな。
LD >> #ばくだん は、歴史を変えるとか言っているけど、正直、サンナンさんについているのは、ヤバくないか?
GiGi >> 伊藤俊輔がかなり重要ポジションになりそうですね>ばくだn
LD >> チャンピオン行きましょうか。
LD >> 新連載はあれですね。『透明人間の作り方』の人ですね。
GiGi >> 新連載はちょっとまだなんとも。とてもチャンピオンぽくはある。
GiGi >> 「バチバチ」はなかなか複雑な状況
GiGi >> 「てんむす」は状況に無理があるところが良い。
LD >> #ましのの は、毎週面白いなあ〜(=´ω`=)
GiGi >> 「リク」も申し分ないですなー。
LD >> ところで、桜井のりお先生どうしたんでしょうか?まだ『みつどもえ』は再開しないのでしょうか?
LD >> #囚人リク リックさいこう。(`・ω・´)
ルイ >> 新連載は一話でものっそ詰め込んでますよね。
kichi >> あ、チャンピオン新連載はやっぱり「透明人間の作り方」の人ですか。個人的には結構良さそうかな?という印象。くどいくらい丁寧な内面描写は、個人的には結構好きですし、キャラも6人のさくらという設定も割と良さそうです。
ルイ >> 『透明人間の作り方』はかなり良かったから期待はしているのだけど、相変わらずデッサンの練習はしていないらしいw
ルイ >> 主人公はさくら6人って感じですかね。昔みゆきという名前が2人いたりHが2人いたり(ry
ルイ >> 確かに新連載がすべり気味だと、みつどもえの匠っぷりの不在が響く印象はありますね。
GiGi >> BJは予告で中山先生の絵を見せないのはなにか意図があるのか。
ルイ >> 『囚人リク』はこれしかないという展開ですね。頭は弱者でも固いのだ。
LD >> 多分、想像すると6人が主人公。
kichi >> ……デッサンってどの辺りの話ですか? 気になるほど悪いとは思わなかったのですけど。いや、少なくとも週刊連載作品レベルとしては。>ルイさん
GiGi >> 椿が負けを引き受けるという構図がね。
ルイ >> さくらオムニバスと考えると、射程の狭いじゅういちぶんのいちですねって印象はありますね。そこをうまく相互影響を考慮して、全さくらを上手に動かせたなら良い群像劇になるでしょうね。
LD >> #バチバチ 一概に、引くのが悪いとは言えないけど、僕の感覚としては序二段あたりで引いている人はそこまでだと思ったりする。
ルイ >> 透明人間の時から、ナナメ横向いて走ったりする時の人体がありえないと思うのだけど、気にならないなら気にしないのが勝者!
GiGi >> 6人が主人公、としてしまうとちょっと描き分けが薄すぎですね。メイン2人で回す話だとは思いますが。
ルイ >> そうね。だから、虹色とうがらしは兄弟だけど最終的にメインは2人的な←ずっとあだち充から離れない
GiGi >> バチバチつまりそういうことなんでしょうね>序二段で引いてしまう。ここで勝ち負けがあってもここまでだという自覚。
ルイ >> 『バチバチ』いや、悪いも何も、ドングリは鯉太郎に変化で勝ってるじゃないですか。引く事自体はどこで引こうが悪いという描き方はしてないですね。それ以前に、魂が引いたのが問題で。こんな残酷なシーン久々に観た。
GiGi >> あだち先生だって男3人女3人くらいはレパートリーあるよw
ルイ >> 女は2人じゃないかなァw
kichi >> ふむ。じゃあまぁ気にしないことに……>デッサン
カルマ >> 「バチバチ」はちょっときついなぁ…ベタな言葉ですが試合に勝って勝負に負けてるわけで
ルイ >> つまり、意志を持った引きは問題がない。引き=○○って話じゃなくて、白水が電車道タイプの力士で、それを宣言していて、一度折れかかった気持ちを仲間・家族に支え直されて、それでなお引いたから、もう、絶望しかない。
kichi >> 「バチバチ」こう来ましたか……。一度阿形吽形に声かけられて持ち直しているのに、はじまった瞬間に再度ビビって逃げてしまってるのが致命的なんですよねぇ……。言い訳のしようが無い……(´・ω・`)
ルイ >> 単に稽古場横綱でしたって話ならまだ救い…とは言わないけれど軟着陸できるのに、外的要因まで用いて立ち直ったその先にもう一度折れちゃったら、もう、それは何もないじゃないか…例えるなら「はじめの一歩」で、真柴相手に戦った木村が、最後のドラゴンフィッシュブローをキョドっちゃったら、それはもう終わりじゃね?的な。
LD >> #ハンザスカイ は、まあ、予定通り負けましたね。
ルイ >> 白水さんが引退しても僕は驚かない…けど、コマが足りなくなるから、とりあえずバチバチ世代から脱落レベルかな…。
ルイ >> 『ハンザスカイ』予定通りですけど、描きとして「身体能力」じゃなく「無茶」であのブラジリアンハイみたいなワザを身につけたのは良かったですね。
LD >> #バチバチ ああ、うん。この引きは「そこまで」を決める引きですよね。
ルイ >> 確かに個人戦のチャンピオンがチームにいたら、申し訳なさでレベルアップを願う気持ちは、自発内燃動機ではなくとも別の力が宿るかもしれないなぁ…。
GiGi >> それよりもこの白水を鯉太郎が責めるのかというのが、なかなかショッキングではありますね。
LD >> #バチバチ 「これからも俺ぁ、がんばるぜ」とか言うんだけど、ナレーションでは「しかし、白水さんが序二段の上に行くことは最後までなかった…」とか入るんですよ?(´・ω・`)
ルイ >> 白水自分でわかってるんですけどね。追い討ち残酷す。
GiGi >> ハンザの今回の回想は良かったですね。
ルイ >> それ、今後の稽古の時のモブ処理に困るw>ナレーションで でも、それに似た脱落の儀式があっても驚かないですね。唯一、吽形さんを触媒に勇気をデッキ召喚はできるかもしれない←カードゲームか
LD >> #てんむす は、14と3/4皿という数字が何か示唆的。
ルイ >> 示唆についてkwsk。いや『てんむす』面白いですね。『まなびストレート』でしょう?今週。
kichi >> 「ハンザ」良かったですね。動機や技術的な部分はもちろんですが、あっさりした決着具合も好印象。
ルイ >> ずっと読者の印象に残ってきた、てんむすの花ビジュアルを対戦相手に伝播させて、ゴールが「一緒に楽しく食べる」なのだから、かなり完璧にまなびストレートだ。
LD >> はい。普通のマンガだと、こうなっても、白水さんが、またがんばろうと思えば…また上がれるって描きをするんですが、僕の感覚としては、ここで引くなら、それはないと思ってしまうんですよね。
GiGi >> 一応真剣勝負なんだから競技中にインタビューするのはどうなのよとは思ったりw
ルイ >> まあ、あっさりすぎて伊奈主将のかませ臭は半端ないですがwギリギリ、慣れてないだけ、二度目なら、という芽は残しているかな。
ルイ >> ドラゴンボールの天下一武道会でもインタブーしてたじゃないかw
ルイ >> で、基本線はそれかなと思っていたり>吽形カードを墓地に入れ勇気のマジックカードを速攻発動
ルイ >> 大食いが腰に良いとは思わないのだけど、そこはスポーツ推薦校として他に選べなかった、という事で納得できますね。いや、相手の部長が妙に良い動きをしてるんですよね。
GiGi >> 鯉太郎が言葉に出してしまった以上、屍を踏み越えて進んでいくしかないのだろうなあという予感はありますね。
LD >> #囚人リク は、もう……次週から椿とレノマでリクの取り合いですよ?
ルイ >> 白水と吽形が消えたら、それはトウジがいなくなった後のエヴァみたいになるぞとw
カルマ >> うーん。白水さん…今場所ボロボロになるとして、心の問題だから糸口をつかむしかないんだよなぁ…
GiGi >> 椿がここで倒れるのは、お前が勝ったんだからお前が大将だぞって儀式なんですよね。
ルイ >> 原田部長が前回対戦で即割食いを指示しなかった時から注目して観てるんですけど、原田部長の独自の理を出せたらこの試合は漫画的に勝ちだなと思ったり。まあ、普通に面白いけど。
kichi >> 「てんむす」は、ストイックなというか、基本的にちびちびでもペース保って食べ続けるのが強いっていう描きなもんで、試合の描写がどうしても地味になっちゃう弱さはあるなぁ……っては思ってたんですが、天子ちゃんはお花出せるってことで、結構派手に描けそうで良いですねw 流石主人公というかw
GiGi >> てんむすは勝負事としての緊迫感の薄さを逆手にとっていて面白いなーと思いますね。
GiGi >> ガチなスポーツ漫画で相手を笑わせるのが目標とか言い出したらイラバン
ルイ >> 『ケルベロス』もかなり良いですね。雪房のナレーションから始まるのが抜群に上手いのだけど、フクイ先生たまにこういうネーム組めるあたりチャンピオン作家だなあ←?
ルイ >> イラパンはえーw
GiGi >> ケルベロスも見事でしたね。
ルイ >> 雪房が「崩など」という理屈そのままで、人によっては狗骸も排除されうるというツッコミを内包しているのがポイントで、とても上手い。
kichi >> 「ケルベロス」良かったですね。
カルマ >> 「ケルベロス」良かったですね。
ルイ >> 今週のケルベロスには、武闘派夏目友人帳の称号を与えるず。
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
GiGi >> ジャンプはハンタですね。
GiGi >> サンデーは神知る。
LD >> ケルベロスは、邂逅とは、この時の言葉だという感じですね。
GiGi >> マガジンはドラコレかな。
LD >> ジャンプは『HxH』。
LD >> サンデーは『神知る』と『ムシブギョー』
ルイ >> 『シュガーレス』は周防さんまじかませ。でも、A-BOUT!とは違う点として、やっぱり文系ぽエミーヤンキー漫画だけあって、理屈で戦うんですよねw勝つ事に手段を問わない男と、勝つ事が全てでも甘えでも言い訳でもなく自己満足の為に手法を問う男達(岳&卜部)。
カルマ >> ジャンプは「ハンタ」
GiGi >> チャンピオンはリクかケルベロス
カルマ >> サンデーは「神知る」でしょう。
LD >> マガジンは『ドラコレ』
GiGi >> 今週は割とみんな同じ傾向かな
ルイ >> 『空が灰色だから手をはなそう』が極渋の出来でしたね。幸福と不幸のタペストリー具合がもう、痛ましくて暖かくて。今週一番読みなおした。
LD >> チャンピオンは『囚人リク』。
GiGi >> ここはハンタで良いんじゃないかなと思ってはいるんだけれども。
ルイ >> おっ、一番また空灰スルーっすわ!orz
kichi >> 「空が灰色だから手をはなそう」も凄く良かったです。やー、なんというか、抜群のバランスでイタイとこを突いてくるというか……。先週のがバッドエンド気味なのも巧く効いてたかもなぁ……。かなりドキドキして最後の辺り読んだのですが、凄く救われた気持ちになれました。
LD >> 『空が灰色だから手をはなそう』良かったですね。
カルマ >> マガジンは…「ドラコレ」かな。そういえば絶望先生も良かった。ここ数週妙にキャラを片付けている感があるけどw
kichi >> ジャンプは「ハンタ」ですねぇ。
ルイ >> 先週のメンヘラった位相のズレありきで読むから、最後の落ちまで凄く緊張感があるのはテクニックでしたね。
GiGi >> オチをつけないのがいい余韻になってますね>空灰
カルマ >> チャンピオンは「バチバチ」「空が灰色だから手をはなそう」。
kichi >> 「サンデー」は……、ん〜、まぁ、「神知る」かなぁ。「銀の匙」とか「ムシブギョー」も良かったですが。
LD >> 『HxH』か、『神知る』か、『囚人リク』という気もするけど…先週、『神知る』か…。
カルマ >> あーサンデー「ムシブギョー」もだわ。
ルイ >> うーん、凄く救われ…るのだけれど、根本的な問題点はそのままというか…こう、今週は良かったです!と綺麗に言わせないあたりが真骨頂にも思いますね。前世代との違いは、おもちゃを買ってあげられた事だけで、しかもそれが型落ちだった事を考えると世の速度からは周回遅れで、結局母子家庭は母子家庭を育てる、みたいな言説は崩せておらず…でも、温かい←どっちよ
kichi >> 「マガジン」は……う〜ん、「ドラコレ」でしょうか。
GiGi >> うん、メデタシメデタシの形を取らないのがこの人の資質なんでしょう。
ルイ >> 『HUNTERXHUNTER』『ムシブギョー』『ネギま!』『空が灰色だから手をはなそう』『てんむす』『バチバチ』個人的には空灰、実はバチバチオススメ。
LD >> タイトルどおり『空が灰色だから手をつなごう』って話だったですよ。
カルマ >> まぁ今週は「ハンタ」推しですね。
kichi >> チャンピオンは……、「バチバチ」もかなりキましたが、「空が〜」ですかね。好み的にも。
GiGi >> バチバチは今週は深くて暗い穴が見えた段階で、奈落に落ちる瞬間の絵をどう魅せてくれるかという怖いもの見たさがありますね。
LD >> ん。じゃあ、今週は総合すると『HxH』だな。
GiGi >> 総合するとハンタですね。
GiGi >> そろそろゴンさんのターンでしょうか。
ルイ >> http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=manga&illust_id=19369664 ふが。
kichi >> そうですね。あのプレゼントで本当に喜べてしまうっていうのは、余計に哀しい現実だったりする面もあったりはするんですが、そういうのもひっくるめてもやっぱ救われるような、暖かさが感じられて良いのですよねぇ……>「空が〜」
LD >> PIXIVで公開されているマンガですか?
LD >> 『HxH』にします。
GiGi >> HxHにしますって?
ルイ >> 阿部先生は応援せねばならんね。またチャンピオンだから単行本化されないのよ。LDさん電子化してこっそり僕にください←こら!
ルイ >> えっ?H×Hにしますって?
カルマ >> (めんどくせえな…)
LD >> ん。>電子化 ってか、既に雑誌全部をしているから、後は選り分けるだけなのよ。
LD >> え?何が?(汗)>『HxH』にします。
ルイ >> この漫画もさぁ、最後の「会えてうれしい」は間違いなく真情だから、それで、もう、なんもいえねぇ・・・となってしまうのがね。2極を越えた彼岸に向かいたがるタイプだ。
ルイ >> 『H×H』にしますって。うんうん、まあそれくらいのクオリティですよね。
GiGi >> 不条理をひっくるめた世界を愛したい人なんでしょうねえ
GiGi >> カルマさんにめんどくさいって言われちゃった。カルマさんにめんどうくさいっていわれちゃった。
kichi >> ふむー。>PIXIVマンガ
GiGi >> という程度で。
ルイ >> ぼろぼろ(涙
ルイ >> そんなこんなで。
GiGi >> 消化しにくいものはよく噛んで食べたいですね。
LD >> ああ…復唱しなくていいからってね。
GiGi >> ではでは。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
ルイ >> 露悪にとどまっていないんですよね。おっしゃるとおり、愛を感じる。
ルイ >> チャンピオンはこの才能を逃さないことだ。
GiGi >> あ、そうそう。さっきのラジオでうさぎドロップの話しに絡めて南Q太先生の名前が上がってたけど、「ひらけ駒」をシングルマザーの話として読んだらどんな印象になるのかなってのは興味あるので誰か読んで下しあ
GiGi >> うさぎドロップも読まねばなあ。
ルイ >> ひらけ駒というのはこども将棋漫画ですあ?
kichi >> おつかれさまでしたー。
GiGi >> ですです。
ルイ >> ちょこちょこ読んでましたね。ちゃんと読んでみますー。
GiGi >> お母さんがオトコノコの成長を見守るお話になってて、ちょっといいんですよね。
ルイ >> (ピアノの森が載ってないと、モーニングへのモチベーションが20%に落ちるからな…
GiGi >> 最近掲載率高いじゃないか。
GiGi >> 数年前まではハンタよりも遭遇率低かったんだぜ
ルイ >> 刃物を使わない戦争でありますし、知育としての「親」たりえるかもしれませんね。気になってきた。
ルイ >> いや、最近のピアノの森がいいんですよwいいから耐えられないw
ルイ >> じ、地震だー
LD >> お、これはきた。


■■■■2011年09月08日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは9/10(土)23:00に開始します。


■■■■2011年09月10日■■■■
LD >> 23:00開始予定だったんですが、24:00開始に変更します。よろしくお願いします。
カルマ >> バイトから帰ったばかりなので助かりますw


■■■■2011年09月11日■■■■
GiGi >> お待たせ−。
LD >> やあ!
GiGi >> ネギまは終わったらまた改めて語りたいですねー
LD >>
GiGi >> へんじがない。ただのしかばねのようだ
LD >> …と、いいつつ。ちょっと水分補給の何かを買ってきたいのです。
カルマ >> 超帰ってくる話は高本めぐみさんが舞台挨拶で「映画に帰ってこれたヨー!」と嬉しそうに言ってたのがニコ生でも流れてるんで良いんじゃないかというアレでした>劇場版ネタバレ
LD >> 先週、ジャンプからで、今週はサンデーから。という事で話をはじめていてくれればと思います。
LD >> 15分くらいで戻ります。
GiGi >> ネギまは毎週読んでるとしみじみとしてしまってなかなかチャットで語りづらいw
GiGi >> カルマさんは最近の少年誌で何かトピックありました?
LD >> #ネギま でも、まだそこまでエピローグな状況ではないでしょう?
ルイ >> 偽物や!
ルイ >> よし、2時間コースだ。サンデーだよー。
GiGi >> 気分の問題ですねw。もう一波乱くらいあってももちろん良いですよw
kichi >>          こんばわー(´・ω|
ルイ >> 『銀の匙』は雑誌で読む漫画だな、とつくづく思います。夏の1ページ、秋の1ページ…休載が上手い事休符機能を果たしていて、これは単行本には出ない効果でしょうね。
カルマ >> んー、エムゼロの作者の人が帰ってきたのは嬉しいけど彼らしい展開させづらいギミック組んでて微笑ましいけど残念だな、というw
GiGi >> じゃ、サンデーから。
GiGi >> ここで休載ということは次は秋の巻?
カルマ >> 後は4年続いたラジオ「さよなら絶望放送」が終わるや否や「絶望先生」が終わりそうな雰囲気を出しているのが気になるところ…かなぁ
ルイ >> 『ムシブギョー』福田先生の骨折にはおおいにズッコケましたがw作品としては相変わらず絶好調ですね。蟲奉行様を出すのも速度的に理想ですし、仁兵衛たちが「登り切る」事がゴールになっていない、そこに仲間たちが「降りてきてくれる」事の示唆性も素晴らしい。実際、現時点では仁兵衛タイマンじゃ勝てないでしょうしね。
ルイ >> と、思います>秋の巻
GiGi >> 2週間休載になりましたが最後をムシブギョー様でヒキを作れたのは不幸中の幸いでしたね。
ルイ >> 『神のみぞ知るセカイ』は、ラジオでも話しましたが歩がスタンダロンな行動を取る事自体が、或いはそれを許す事自体が「神の手を離れた」今のセカイ(展開)の象徴で大変香ばしいですね。NPCを舐めちゃいけない。
GiGi >> 武勇伝はようやくモチベーション形成でなかなか手間がかかりましたがほっとしましたw
ルイ >> 確かに、ここで蟲奉行様の足元「ザッ」…次号!だとずっこけが半端ないなw
kichi >> ……そうなんですかね? それにしてはえらく中途半端なヒキな気が……(´・ω・`;)「銀の匙」次回秋
ルイ >> 歩美、の間違い。まあいつもの事ですw
GiGi >> 神知るは状況そのものも見事ですがこの状況を作り出すまでの手順に改めてほれぼれしますね。
LD >> 帰ったど!
ルイ >> 基本的にゴーズオンで進めていく作品とは思うのですが、一週挟んで続くのはイマイチですけどねえ。まあ、ある程度四季に寄り添えば良いか、くらいの感覚である可能性もなくはない。
GiGi >> うん、それが気になったw>中途半端なヒキ
ルイ >> 『武勇伝』相手のぶちゃいくなおんなの人も含めて綺麗に見えたのは、良い描きだったのではないでしょうか。
LD >> さっき、ラジオで短く終わる話が出ていましたが、『銀の匙』は、3年間描いたら終わるんじゃないかと思ったりしています。
カルマ >> ん、しばらく休載…ふーむ?>銀の匙
kichi >> 「ムシブギョー」は良かったですねw 丁度一区切りなタイミングだったことも含めw
ルイ >> 『ハヤテのごとく』お嬢様が自分のできる事、できない事を正しく把握していくお話。まあ、しかし『レベルたけーwww』と喜んでもらう事もできなかったか…w
カルマ >> 蟲奉行様が虫っぽくない…?>ムシブギョー
ルイ >> 蟲奉行のメンツは虫っぽいのかw
GiGi >> 華っ柱は天秤が釣り合ったというのは良い表現w。
ルイ >> つまり、賢い人間は天秤のサイズがでかいんですよね。一回一回で帳尻を合わせようとしていない>華っ柱
LD >> というか、今の所、蟲奉行様、無涯、蜜月、いずれも同じ髪の色である事がポイントだろうなと。
GiGi >> なるほど>髪の色
カルマ >> ふむ、なるほど。もっと露骨に虫だと思っていましたw>同じ髪の色
ルイ >> No.6ですねわかります。
kichi >> 「武勇伝」良かったです。……いや、実は先週ちょっとモニョった中身を詳しく書くと、このタイミングでボクシングの怖さを描くのは凄く納得いくものの、このお姉ちゃんの格を落としちゃうのは作品全体にとっては良いことなのかどうなのか……?みたいなのとかもあって、ちょっと釈然としないものはあったんですが、今回でそこもかなりカバーされてて良かったなぁ、と。
ルイ >> 『アラゴ』はおやっさんェ…女が生きていれば子は産める、的な世界観をビシビシと感じますが、ここまで徹底した展開はちょっと懐かしいですね。
カルマ >> 今週の「銀の匙」凄い好きです。親が「もっとフラフラしてもいいのに」ってのが凄いしみる。
LD >> くっそ〜、『境界のRINNE』が相変わらず面白いぜ!こうして観ると、けっこういいペースでキャラが増えて来ている事が分かる。
GiGi >> アラゴはそこまでしなくても良かったのでは…と思ってしまいますね
GiGi >> リンネは本当に安定感がありますね。そろそろアニメ化の声が聞こえても良い頃。
ルイ >> 『はじめてのあく』なかなかスムーズな参加ですが、増やした所で感はなくもない。
LD >> 『アラゴ』って最近、ちょっと真ん中に戻った気もしたけど、やっぱりもう終わりなの?
kichi >> 「ハヤテ」は、ルイさんやGiGiさんに比べたらかなり生暖かい目で見守ってて私ですが、さすがに今週は呆れた……(´・ω・`)ていうか、この構図を作った意味が……
ルイ >> でも、戦う事を選んでますからねえ。アラゴだけ全部背負っちゃう展開と選べと言われたら迷う所ではある。
LD >> 『RINNE』アニメ化したら、ちょっとすごい………ことも高橋先生的にはないですけど。でも、やっぱりすごいですね。
ルイ >> あれ、今週何か呆れる事あったっけw
GiGi >> ゴミ箱のくだりですかね…。描きたいことはわかるけどそのまま描くのはちょっとねえ。
ルイ >> 基本的にそのまま全部描くあたりに、無自覚な慢心であったり舐めてる感が出ているのは秘密だ。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』は、歩美の伸び代も良いですけど、ハクアの『女戦士』アゲがぱないですね。この1回で、再攻略ルートと、具だんどストーリールート、2つ進めて、さらにヒロイン二人を盛り上げている。
カルマ >> あんだけ煽ってて1時間で30部は無いだろうとか、実際描いたそれがシュールギャグってどうなんだろうとかいろいろ思うところはありますねw>「ハヤテ」
ルイ >> 『最後はストレート』んー、ジュニアリーグだからミキミキが打席に立てて良かったよホント…orz
kichi >> あれ?いや、この構図の見せ方としちゃ、お嬢様の本は売れたけど喜ばれていない(喜ばれてるのは写真集だけ)で、もう一方は数は少ないけど買った人は喜んでるっていう見せ方にするべきなんじゃ……(´・ω・`)……ていうか、マリアさんの写真集をネットでバッチリ宣伝してて1時間で30部しか売れてないとか、マリアさんの格をどんだけ落とせば気が済むのか……orz
ルイ >> ネットのカウンターなんて30人で回してるんですよw
LD >> …うむ。(´・ω・`) >1時間で30部しか売れてないとか、マリアさんの格をどんだけ落とせば気が済むのか……orz
カルマ >> 今週載った漫画が畑先生が実際に描いた同人誌原稿だったりすると楽しいんだけど、無いかw>ハヤテ
ルイ >> 捨てられた描写を入れた事でノルマは達成という事で、後はわかりやすさを優先したのでしょうね。
GiGi >> まあいろいろとちょろすぎるというのはあるw。
ルイ >> たかがという言い方もできる一方で、そういう部分に作品の質は委ねられるんですけどね。
LD >> まあ、以前から指摘されているように、オリジナルで30部完売なんて、そんな甘い話ではないですけどね。そこは微妙なバランスとか、何も知らない人が聞いても、なんとなく達成感をイメージできるラインとか色々あるわけですよ?
ルイ >> マガジン待機。
LD >> ああ…、「俺がこれで30部完売したんだから間違いない!」と言われたら、ぐぅの音も出ませんねw>畑先生が実際に描いた同人誌原稿だったりすると楽しいんだけど
LD >> はえーよ!何、目指してるんだよ!w>マガジン待機。
ルイ >> 2時ですが…w
LD >> …が、まあ、いいでしょう。マガジン行きましょうか。
GiGi >> エデンいろいろ心配しましたがいいラインでオチを付けましたねw。
ルイ >> 『ブラディマンディ』顔を合わせないまま再会の儀式を果たす事で、何かこのまま、顔を見ぬまますれ違っていきそうな不穏さも残すというブラマンお得意の不吉煽りですね。響が人殺しには容赦ないのが、これまた「住む(住める)世界」の違いを強調しているようで。
kichi >> うん。まぁ、ハッキリ言ってこの結果にはリアリティの欠片も感じなかったです。アイドルの知名度で売ったならともかく、無名で口コミで?1時間30部は普通にありえないし、でも逆にネットで充分宣伝しててマリアさんが売り子までしてたら開場直後に100部は捌けるでしょう。作者権限で無理矢理この結果を出したようにしか感じなかったです……(´・ω・`)
ルイ >> 『エデンの檻』2人を残すっていう危機感欠如っぷりに部活感が溢れていてイイネ!
GiGi >> ブラマンもわかりやすくて上手い。
LD >> 『ブラッディ・マンディ』、そういえば、音弥が“K”なのでは……というひっかけだな!と考えていた時期が1stシーズンでありましたね。
ルイ >> 『君のいる町』ヒロインだと思うから心がざわつくんだ。新しい町でのご近所付き合い=コミット段階と思えばいいんだ。素数を数えろ。
ルイ >> 『ベイビーステップ』荒谷くん大苦戦ちう。というか、試合中に横の試合が気になるなんて、トップの領域では「瑕疵」に思えたりもするのですが、そのあたりの扱いはどうなのかな。休憩中だから、スイッチ切り替わればなんでもいいのかな。
LD >> #ハヤテのごとく ナギ「こっちは?」→「既に100部捌けてます」→「なら、わたしの勝ちじゃないか…?(でも)」という形でも、そんなに演出効果に差はなかったんじゃないかとは思いますね。
GiGi >> 素数を数えている時点でまんまと術中に…
ルイ >> 『AKB49』ユニットが研究生に波紋を投げかけているのは良い効果だと思います。他キャラが立つし、これキッカケにもっと名前を出していっても良かったかも。
GiGi >> ベビステは展開の早いところは早いというメリハリが良いんですよね。
kichi >> 「ブラマン」良かったんですが、響きたん、いつから入れ替わってたんだろうなぁ……?(=゚ω゚=;)ずっと前から、なの?
LD >> #君のいる町 青大くんも、新しい環境でよろしくやっているみたいじゃないか。青大くんも、新しい環境でよろしくやっているみたいじゃないか。青大くんも、新しい環境でよろしくやっているみたいじゃないか。(´Д` )
ルイ >> 『ばくだん』吉田松陰下ネタに長州大激怒wいいなあ、ある意味アゲインよりIFものとしての真っ当な面白みを追っていますね。
カルマ >> 「ドラコレ」エメラルドジェリーというレアカードはゲームには無いみたいですね
GiGi >> AKBは吉永のウザキャラっぷりを改めて確認してきたのも良いですね。
kichi >> どっちかというとそっちの方が効果的な気がするんですよねw 数だけで実のない虚しさを際立たせた方が……>ハヤテ演出効果
ルイ >> ウザキャラなのかw
GiGi >> 今はなくとも連動企画でいつでも出せるところが強みですねw>レアカード
カルマ >> 「ベビステ」、難波江くんこんなに顔濃かったっけ…w と思わせる真剣さの伝わりがイイなぁ
カルマ >> そうそう、漫画からフィードバックすればいいのよw>レアカード
LD >> #ドラゴンコレクション は、もっと面白くなりそうなんだけど、何かキャラが弱いのかな?そんなに引き込まれない。
ルイ >> 『はじめの一歩』は一歩が色々フラグ職人として大忙しですねえ。
ルイ >> 『賭博覇王伝零』賭博を乗っけたら一週過ぎたでござる(´・ω・`)
GiGi >> 2話目はちょっと説明調すぎて退屈でしたかね
カルマ >> 重要なのはナギが心に何を残すかですからね。売れててもナギがうれしくなきゃそれで意味が出る>ハヤテ
ルイ >> 個人的には最初からフツーに、淡々とくらいの印象。ソーシャル寄りの視点で「よくあってほしい」気持ちがスパイスになっているのかもしれないし、僕がソーシャルにヒイているのかもしれないし。
kichi >> 「ベビステ」熱いですねぇ。リスクによって試合の長さに対する猶予の違いとかね……、どう決着付くのかなぁ……。
ルイ >> 『この彼女はフィクションです』69冊目ならエロネタだろうと思ったらそんな事はなかったようでござる。
カルマ >> 1話はともかく2話はイマイチですね>ドラコレ
GiGi >> そんなことはないとは限らないw>エロネタ。実は魔法少女で夜な夜な事件解決していたりアイドルになっていたりするのかもしれない。
ルイ >> うーーん?ノートに「都合のいい女」設定でも書いたか?w
LD >> #ハヤテのごとく しかし、ナギはリアルに立つと数字を追う子で、実際に数字を出してしますと、そっちに依ってしまう子(ナギはそれで喜んでしまう子)だと考えたのだとしたら、ちょっと興味深いかも。
ルイ >> そ、そ、それだ!>夜な夜な魔法少女 あれその場合就寝時間との設定バッティングは…
LD >> #この彼女はフィクションです。 いや、ユーリくんが、穴を掘って封印したのですから……なんだろ?すぐに言えないんですけど、その心象に関係した何か?だと思いますよ。
ルイ >> 30「も」と30「しか」で対比を効かせたくなる気持ちはわかる>ハヤテ まあ、売れたのに…で組む方が納得しやすいのは確かですね。
kichi >> 「AKB49」もなかなか良かったですね。……もっと春子さんのキャラ立ってるというか、認知度が高ければなお良かっただろうになぁ……とはちと思いましたが、ま、充分刺さる描写にはなってました。
GiGi >> 気の迷いで恋のライバル設定とかしててもアリかも知れないですねw
LD >> #この彼女はフィクションです。 たとえば「ミチルには地球を一瞬で滅ぼせる能力がある」とか、なんとか。>ノートの新設定
ルイ >> 気の迷いでNTR設定を書いた薄い本が出るな…
カルマ >> ぼんやり「2人目のミチル」とか考えていたけど、ちょっとわからないですね>このかの
LD >> ああ…!そっちか。ミチルに、妹とか、お姉ちゃんとかが現れるとかね。ヴェルダンディー的に。(=´ω`=)(←)
ルイ >> 『このミチルは3人目である。』とか?wエヴァ観過ぎワロタw
ルイ >> あくまでミチルノートなので、それはちと。
GiGi >> とまあ妄想に華を咲かせられる良い展開ですね。
ルイ >> 『ネギま!』は、とにかく茶々丸を使う事でスパンが青春だの学校だのを突破している所が面白いですね。いち抜け的な。
カルマ >> なんだかんだ会話が弾むサスペンス的面白みがあるなぁ>このかの
LD >> いや、家族構成まではアリじゃない?w>ミチルノート
kichi >> 「このかの」は……う〜〜ん、どうなんでしょ? すぐイメージしたのはなんらかの理由で遠くに行っちゃう的な設定ですが……。
ルイ >> 4人家族の一戸建てに暮らしているのである、的な描写でそこに帰ったとか?家族の設定甘すぎて棒人間だったりしないだろうなw
LD >> …茶々丸、冒頭いきなりエロかったんだけど、みんな、そこの言及はなしか!(`・ω・´)-3
ルイ >> 茶々丸がむっつりな事はもう知ってる。
LD >> >なんらかの理由で遠くに行っちゃう | そこは考えたんですけど、モロにいなくなるとか、でも、それはいきなり「設定を突破する展開」で、いわゆる時期尚早に思えたんですよね。
ルイ >> チャンピオン待機すな。
カルマ >> 「ネギま!」素晴らしかったですね。 茶々丸はねじ巻きがセックスのメタファになっているし、ネギくんの秘書という彼女ならではの地位を得たし。ただ、この100年という長期的視点…ネギくんはやはり人間じゃなくなっているんでしょうね…
GiGi >> 1カットだけ超が出てくるだけでも胸熱
kichi >> 「ネギま」良かったです。茶々丸がこういう位置に収まるのは凄く納得があるし、なんつーか、とてもいいですw
GiGi >> しかし30人分エピローグ描いたら1話で3キャラずつ進めてもそれだけで10周かw
kichi >> 「零」は、そのまんまプレッシャーに勝つか負けるかってのを描いても面白くないと思うんで、この賭博を乗っける意味は別に用意されてるのかな〜?とか思ったりはしてるんですが、さて。
LD >> 仕方ねえ。チャンピオンいくか。
GiGi >> アリアドネーの委員長が地球に来るって話もさり気なく卒業後にって話でこれもロングスパンの話なんですよね。
GiGi >> BJ素晴らしかったわ。
ルイ >> 『ブラックジャック』が物凄く良いです。これまでのBJとは根っこから違う印象。BJという歴史のケツを受け持とうとしてますね。
GiGi >> 助手がピノコでない件ですが、ブラックジャックが普通に歳を取ったことを考えれば、ピノコは生きていない可能性は大きいですね。
ルイ >> 手塚画が上手いとアピールした事によって「できるのにやらない」というスタンスをとれるのも良いなあ。
kichi >> 「BJ」良かったですねぇ。
ルイ >> ピノコじゃないから会話が弾まないんですよね…車の中の無言で泣きそうになった。
LD >> 『零』は、お金を賭けるの事自体ではなく、お金を賭ける行為に気が行って、ほかの騙しを見落とす…というような形じゃないかと予想。
GiGi >> ブラックジャックというキャラクターの可能性を大きく広げる可能性を感じますね
LD >> ぶっちゃけ、ピノコは長生きできそうにないですからね。そういうエピソードありましたっけ。
カルマ >> そう、大使を置くというのも「どんだけ先の話なの」という事を言っていて、今週全体的に視点がかなり未来を観ているんですよね…
ルイ >> しかしBJを無力化しようと思えばバッグを奪ってしまえば良いわけで、これはなかなかのハンディギミックだなあ。
カルマ >> 「ブラックジャック」良かったですね。ピノコは当然死んでいるでしょう…確か、そういう感じだったはず
ルイ >> 『バチバチ』これはもう吽形カードを墓地に置いて勇気召喚するしかないんじゃないかな!(2度目
GiGi >> 「らいじょうぶ?」という台詞だけで、そこにピノコが息づいていることを思わせるのが見事で。
GiGi >> 助手の彼がピノコの最後を看取ったようなエピソードがあるかもですね。
LD >> 『弱虫ペダル』、荒北、自転車は高校デビューか。荒北、ツンデレか。
ルイ >> ふむ。僕は彼は契約レベルというか、そういう絆を有しているようには見えなかったけれども。それがピノコがいないBJを表しているという意味でも。ただ、ここは待ちましょうか。
GiGi >> 「バチバチ」今週だめ押ししたのは逆に関係修復の可能性を残したかな?>バチバチ
カルマ >> ブラックジャックもうさんくさいだろうというイメージがあるので、一般人にもクスリギミックは一発かまして欲しいかもw 実際前入金させるかはともかく
ルイ >> 鯉太郎が青いからこそ、親方と違って正面から糾弾したのですけど、言い換えればおかげでどん底にいけたとも。ここで吽形次第でなんとかなりそうに思えますが、果たして。
LD >> 白水さん、身体でっかくなったなあ…。
ルイ >> 『範馬刃牙』勇次郎の子供の頃から思いを馳せた、という文言を持ってきたのは大きいですね。このトリケラ拳、親孝行である以上に勇次郎の子供の頃からのあこがれを叶える形ですから、関係相対化されるんですよね。
カルマ >> なんというか、「信用出来ない奴にしかこんなカバン持ち出さねぇよ」と言っていると、まるでブラックジャックが信用に足ると自負しているかのように思える。そうじゃないよな…彼自身「自分のことは信じられなくて当たり前」と思っている気が。
LD >> 『範馬刃牙』のトリケラトプスの構えはけっこう良い構えだと思います。
GiGi >> 巨漢であることはもう少し強調してもいい気もするんですが、この漫画キャラ格低いと小さく描かれるからw
カルマ >> ところでこんな話題があるわけですがhttp://pc2chmeme.com/news/317d350ac2d6b42a548069eca33849a2
GiGi >> 範馬勇次郎という生ける伝説をどうにか人間に戻す作業工程のひとつですよね。なかなか面白いなー。
kichi >> 「バチバチ」は、白水さんの格低さが泣けますなぁ……(´・ω・`)でもまぁ、確かにドン底な分回復もアリなのかな?と思える感じにはなってましたね。先週よりは。
GiGi >> それ結構前に話題になりましたが、ルールに従えば先に命名されたトリケラが優先されるはず。
ルイ >> そうそう、並べる為のトリケラ拳ですね。
カルマ >> なるほど。>トリケラが優先
ルイ >> 『ハンザスカイ』伊奈先輩の言い訳に大爆笑。カツ丼でもたれたって親に文句言ってるの?w
カルマ >> これか
ルイ >> 何度観ても伊奈主将可愛すぎるな。LDさんに抜き出してもらうしかないな!
カルマ >> む、ミスです
kichi >> 「範馬刃牙」は結構良い展開でしたね。恐竜に憧れかぁ、なるほど。……オーガとピクルが闘ったらどんな感じになるんだろ〜?
LD >> コメントの中に「ピカチュウが成長してライチュウになる だが圧倒的に人気なのはピカチュウ トリケラも一緒 」とあり、成程と思う!(`・ω・´)
ルイ >> 佐渡川先生の意図は「言い訳を飲み込み一言謝る伊奈のかっこよさ」なのかもしれないのだけど、そこに至る飲み込んだ言い訳達がしょぼすぎるw口に出さなかっただけで、その寸前までいっているという事なんですよね。…という所まで計算したと思うと、佐渡川先生凄いなあ。
GiGi >> ブロントサウルスとアパトサウルスの件と一緒ですが、こちらはアパトサウルスのほうが先に学名記載されてますからね。
GiGi >> ハンザの脳内言い訳は良かったですねw
GiGi >> あと「ケルベロス」がまた今週も良すぎたんだが。
ルイ >> 『さくらDISCORD』2話の方が良いですね。あの日見た花の名前はさくらだったらしいよ。
LD >> #ハンザスカイ 「実は緊張して眠れてない」とかもいいですね!w
GiGi >> 「おまえはきりのすけじゃない」からのくだりが涙なしでは読めない
ルイ >> 「実は」とか最高ですね。脳内なのに、もう相手に伝える為の技巧に走っているというw
GiGi >> 1話の時からあの花っぽいなーというのは思ってましたw>さくら
ルイ >> でも、人間そんなかっこ良くはいられないですよね。伊奈主将カッコ悪すぎますが、転じてそれがかっこ良かったです。地続き的な意味で。
GiGi >> 「りびんぐでっど」のこの新展開来そうで来ない感が絶妙w
LD >> ところで、ハンザは余裕で吹越に負けるのでしょうか?それとも?
LD >> 1話の時からあの花っぽいなーというのは思ってましたw>さくら
ルイ >> んー、しかし、本当に『さくらDISCORD』良いですね。最終的にはノ宮のボケで落としてはいますけど、携帯持たない事にも何かしら理由を見出したくなるような、そんな情報の重層感。
kichi >> 「ハンザスカイ」、脳内言い訳は面白かったですけど、やっぱ伊奈さんの格描写的にこれで良かったのかは気になってしまうなぁw
ルイ >> 『シュガーレス』が何の技巧も無い殴り合いなのに面白かったわけですが、筆圧の力ですかね、まったく速度云々とか言い出す気にならなかった。
LD >> しかし、焦点が、球技大会の野球ですよね。すごい、しょぼい所(いい意味で)に焦点合わせてますよね。
ルイ >> こんだけ理由あるなら仕方ないやろ!怪我してて胃がもたれててノーマークで睡眠不足なんやぞ!w
GiGi >> 「何でもアリじゃなきゃ喧嘩できねーような奴が口出すんじゃねえ」とか文系ヤンキーだなあとしみじみ思いますねw
LD >> #ハンザスカイ 今まで先輩リスペクトが、はんぱなかったですから、これからは先輩人間化のフェーズですよ?
ルイ >> ある意味、演劇を目指すCLANNADの一部と似た扱いですよね。あの花といい、つまり、そういう狙いどころの作品なわけですが。
ルイ >> いいですよねえ、文系ww
カルマ >> 「さくらDISCORD」なかなか良かったですね。
ルイ >> あ、なるほど。名のある先輩キャラの代表として伊奈が負けた、ここはある意味シフトなのかもしれないですね>先輩人間化
ルイ >> 『りびんぐでっど』まさかの展開しないオチが高度すぎるw
LD >> 怪我含めて全部言い訳だよ!w……って、そりゃあ、飲み込むなの方向に納得してしまうのはよくないですね。言い訳の内容が浮かんでいるのは想像させて、その内容自体は実体に書かないのがベターだった気もしますね。
ルイ >> ん?イマイチ意味がわからない。これ以上の描写があるの?>伊奈先輩
LD >> #ハンザスカイ 先輩リスペクトはぱない物語ですけど、同時に、先輩に超人感は出していないですからね。吹越が超人表現されているみたいですが、こっちは、それが感じられないのが問題かな?
ルイ >> サト先生の言葉選びのセンスが僕のツボにガンガンくるわけですが、途中でもなこが『どげせん』オマージュしているところも見どころでしたね。
ルイ >> (でも『さんかれあ』がアニメ化されちゃったらもうアニメ化のチャンスはないよ…orz)
kichi >> 「さくらDISCORD」良かったですね。水切りとか、さりげなく描いたことにのちのち意味づけしたり、理由を予想と違うとこに落としたりといった見せ方が巧いなぁ。
LD >> 読者に「その言い訳なら飲み込んじゃうよなw」的な納得を与えるのではなく、何らかの描写で彼が言い訳を考えている事を分からせ、その上で「でも、伊奈先輩はそれを飲み込んで一言だったんだね」と読者に思わせる方が、佐渡川先生の演出意図には適っているのではないかと思ったのですよ。>伊奈先輩
GiGi >> 逆に考えるんだ。ゾンビ枠が出来たと!
ルイ >> 情報にしっかり層を作れるのは、さすが透明人間の作り方の人だけありますね。
ルイ >> そうなのかなあ?最初に言いましたけど、それは伊奈先輩の演出目的「1」のフェーズで、最終的にはこのカッコ悪さも含めた所にある飲み込んだ男っぷりを笑った後に認めるという「2」の演出意図が決まっているように思っています。
LD >> みんな「ましのの」のボインが揺れる話に言及しないなんて!(`・ω・´)
ルイ >> これゾン→さんかれあ→りびんぐでっど こうか…
kichi >> やぁ、でもなんか伊奈先輩のイメージではないんですよねw これが番場先輩だったら文句なく納得だったと思うんですがw
GiGi >> あと弱ペダ舞台化ですか。ちょっと小野寺くんイケメン過ぎやしませんか。
ルイ >> 『ケルベロス』名前を呼ぶシーンは良かったですね…雪房が共感したという所に、この戦いの物語の「果て」が見えたのも凄く良かった、人によってはカラスにそれを見たりしていたわけで。
kichi >> 「ましのの」はホラー観る環境作りが本気過ぎる辺りとかが地味に面白かったですw
ルイ >> イメージの多くは虚像だったのでは。あまり明確な描写ってなかったですよね、日常は勿論。だから、それは「あのかっこいい先輩が」の描きに相応しいなと。
LD >> 「2」のフェーズ、そこは想像の世界ですね。僕は佐渡川先生に笑いを呼ぶ意図があったかどうかは微妙だと思うので「1」の意図を全うするなら…という話をしましたが、結果として伊奈先輩の可笑しみとキャラが出ているのは良いことだし、楽しかったのでそれはそれでいいんですけどね。
LD >> 『シュガーレス』は卜部がカッコいいな……と。...φ(..)
kichi >> 「シュガーレス」も良かったですね。なるほど文系ヤンキーと呼べばいいのかw
LD >> 『シュガーレス』で、人気投票やったら、卜部に一票入れるね。でも、卜部は9位くらいじゃないかな!(`・ω・´)
LD >> 理系ヤンキーはどういう事を言い出すんだろうw
LD >> 『エンジェルボイス』、おお〜、よく見ると眉間のシワも描いているのか。
LD >> 『りびんぐでっど』は、灰田さんと、お母さんの可愛さがぱない。(´・ω・`)
kichi >> 「ケルベロス」は、九力とふぶき丸の話としては文句なく素晴らしかったのですが、全体の流れ的に、常世とかがあまり絡まず単独のエピソードとして片が付いてしまったのは若干拍子抜けな気分はあるかもです。
LD >> 『てんむす』は、氷の女王の陥落が早そうですね。もっと、長いスパンのライバルになるかと思ったのですが…。
LD >> ああ、崩退治編の最終章としては…って事ですね。
kichi >> 「てんむす」良かったですね。どういう勝負になるのか全然予想が付いてなかったのですけど、凄く綺麗な形で決着が付きそうなのが分かって感心しました。
LD >> 『囚人リク』の、レノマにしても、椿にしても、負けた後の惚け顔がすごい。まるでリクに強姦されたかのような視線ですよ?(´・ω・`)
GiGi >> 何故強姦wwwせめて事後と言って…
LD >> それから、もう一つ。レノマにしても、椿にしても、あれ程の男たちが看守の前では心を挫かれる.
LD >> それから、もう一つ。レノマにしても、椿にしても、あれ程の男たちが看守の前では心を挫かれる。この不条理の現実描写もすごい。
kichi >> そうですね。最後の崩が特殊だったこともあって、もうちょいいろいろ入り組んだ構図になるかと思ってたというか……、ああ、それ以前に私はここで決着が付いちゃったこと自体が結構予想外だったかもですねw もっと引っ張りそうな気がしてましたw>崩退治編最終章
GiGi >> あらためて本当の敵として看守を出してきたのはいいですね>リク
ルイ >> 「てんむす」は良かったですねえ。先生が「寂しいですねえ」とか言えちゃうキャラなのが妙に危なっかしいし面白いですね。
LD >> 事後か…。「悔しい…でも、感じちゃう(びくんびくん)」まで見えちゃったからなあ……。でも、事後の方がソフトですね。
LD >> まあ、しばらくすれば、カラスと、ホースが、景きゅんの仲間だから!(`・ω・´)
LD >> 『ドラゴンハイドレート』は……ま、いっか。
LD >> じゃ、ジャンプ。
ルイ >> うむ、よかっぺ。ジャンプ待機。
LD >> 新連載の『クロガネ』は、『ヒカルの碁』にあり得た可能性を再設計して連載しに来たように視えますね。
ルイ >> 新連載『クロガネ』ですね。剣道版ヒカルの碁とか言われてますがw後発の作品らしく、なかなか整理されてますね。
ルイ >> まず、読み切り版からそうだったと思いますが実戦剣術ではなく剣道の源流タイプである事で、現代剣術とそこまで無理なくリンクが張れるのが大事ですね。
ルイ >> 少なくとも、時代の違いによる倫理観の差で喧嘩する事はないなと。速攻で溶け込んでいる事も含め、そのあたりはやはりストレスレス作劇の系譜。
LD >> なんかアニメの方でも『銀魂』と『スケットダンス』のコラボやるみたいですねw
GiGi >> 師匠キャラに実体を与えていたりとか主人公のチート能力を早々に開示とかとても今風ですね
kichi >> 新連載「クロガネ」は……、まぁ、ふつーかなぁ。剣道版ヒカルの碁なんていわれてるんですか……。ってまぁ、私もそりゃちょっとは思いましたが、1話を読んだ限りそういう作品ではなさそうに思いますけどねぇ。どっちかというとゆる〜い部分を意図的に散りばめてるっぽいとこがツッコミどころ的な読みどころ、かなぁ?とか思う感じ。
ルイ >> 師匠実体はリボーン直径ですよね。主人公チートはベビステのエーちゃんと同じタイプですか。
LD >> ああ、厨二的には「実戦剣術だ!」とか言い出したい所を、ぐっと押さえて無理をなくしていますね。まあ、無理があってもいい気がしますがw
ルイ >> 1つ思うのは、ある程度の力量の相手になると、筋力がないままでは通らなくなると思うのですよね。そこまで描けたら、作品としてはまあ成功かなと。
ルイ >> って、まあ、それはベビステのアメリカ編って事なんだけどw
ルイ >> 最近の作品らしく無理がない=こじんまり、という事は言えるかな。
ルイ >> 『ST&RS』は、30秒で管理しているとは言えバリバリにリスキーな試験内容に、ある種の宇宙飛行士最終便育成の焦りが窺える所まで含めて良いですね。急に仲間に加えられた人が、同じ気持ちで酸素を使いまわせるだろうか?ここもチームプレイの試験らしい。
LD >> 池沢春人先生について調べようと思ったら、何か変なツイッター騒ぎでてきたw(苦笑)
ルイ >> 『鏡の国の針栖川』大体家に来るネタが鉄板になっちゃうんですよねえ。もう2回目?w
GiGi >> 島んちゅの子は同じ班の心配してるんでしょうね。
カルマ >> 「クロガネ」なかなかいいですね。主人公に才能ある感じだしそこまでヒカ碁感無いかなと思ったり
LD >> 『トリコ』は、最後にマザースネークの格を上げておわっていたでござる。
ルイ >> 『トリコ』ノッキングは簡単にはいかない、という描写の為に何度か失敗させたのでしょうが、貴重な魚が…w
kichi >> 「トリコ」実食シーンはいつもながら良いですね。今回はシチュ作りにメルクの星屑といった捻りもあってさらに良かったです。
ルイ >> メルクの星屑ってハッピーパウダー的なものなのか〜←発想貧困
GiGi >> 深海班>仲間と協力してそつなくクリア。シラフネ班>他のチームまでまとめて救済という対比になるのかな。
ルイ >> ふむ。深海も人数を増やす事に吝かでないチーム思想の持ち主とは思いますが、その対比がわかりやすそうですね。まとめた分ちょっと遅れるってとこかなw
kichi >> 「ST&RS」良かったです。やー、ほんと思った以上のリスキーさで痺れるものがありますねw
LD >> 『べるぜバブ』は、何か、ラミアは人気あるのでしょうか?
kichi >> ヒルダさんや邦枝ほどじゃないでしょうけど、まぁ、それなりに需要はあるんじゃないでしょうか?>ラミア
LD >> 『ST&RS』のこの展開は面白いですね。宇宙飛行士の訓練とかであると、よく聞くアクシデント対処の方を入れて。
LD >> 需要…。(´・ω・`)
カルマ >> 「ST&RS」良かったですね。しかし本当に急いでいるなぁ…w
GiGi >> ハンタが完全にラブストーリーだこれ
LD >> 今週の『スケットダンス』は、テクニカルで、それでいて無駄骨でよかったですw
ルイ >> 『HUNTERXHUNTER』は王マジごめんなさいの世界。盤上の宇宙は宇宙と並ぶほど魅力的だったと信じたい。
LD >> しかも、この話まだひっぱるのかw
ルイ >> 『スケットダンス』誤解を解けば良いのに逆から紐解くというわけわからん選択が面白かったですねwしかも解決してないw
kichi >> 「スケットダンス」も順調に面白かったですねw ……ちなみに、この展開の後のボッスンとサーヤの関係性を変化させるのかは興味持ってたのですけど、来週巻頭となると、こりゃ付き合っちゃう展開来るのかな?w
ルイ >> やあ、しかし、このセリフを真情を持って吐かせる為に、キメラアント化させられたんだな…富樫先生まじぐう聖兼ぐう畜。
ルイ >> 誤解なりに安定させるという受験対策ありそうですよねw>安形
GiGi >> 紐解いたつもりが余計にこんがらがったというw。いや、記憶は不可逆だから当然こうなるよなw>スケダン
LD >> 『HxH』は、この流れで、ゴンさんは一体どうなってしまうのか?というか物語の流れからはみ出てしまっているw
ルイ >> 『めだかボックス』球磨川が気持ち良く動いてますね。
ルイ >> んー。王を観るに、個人とのミクロの関係もそれもまた宇宙まで高められるのですけど、ゴンさんはいたずらに復讐心で見を滅ぼした人類の象徴みたいになってますねw
LD >> …!つまり『シュタインズゲート』も、こうなると!>不可逆スケダン
GiGi >> シュタゲも良かったですね。その記憶をなかったことにするな!という。
LD >> いや、まだ、噂段階ですけど、キャラ人気投票で球磨川がダントツ1位というか、空前絶後の2位とトリプルスコアだったらしいのですよ。それ程の人気。
ルイ >> シュタゲそんな話だったっけか。
GiGi >> やばい球磨川くんついに大勝利!?
LD >> いや、まだその展開みてないw…そうなんだ。>シュタゲ
LD >> なんか壮観でしたよ。2位黒神めだかが800票代で、1位球磨川が2400票って話ですからねw
kichi >> 「HxH」はもうねぇ……(´;ω;`)
ルイ >> 1話の話しかな?>その記憶 基本的にはセカイ系決断主義への内実追求の糾弾というか、エゴで記憶を消していくマッチョな話ですけどね。かなり男性的な物語だとおもふ。
ルイ >> めだかって感情移入し辛いですしねえ。
GiGi >> あれ。最新話まだ見てなかった?
kichi >> 「めだか」も良かったですね。球磨川一位ですかぁw ま、そうかもなぁw
ルイ >> めだかも最近速度型になってますね。
ルイ >> 『magico』ねこわっぱ終盤的なデジャヴが(;・∀・)
カルマ >> 球磨川がかっこいいとか、2chあたりの評価でそういうことになっているようですねw>めだか
GiGi >> マジコを読んで猫わっぱを思い出す2011年初秋。
LD >> ん〜…『マジコ』そんな終わらなくていいと思うんだけど…新連載ひかえているのかな。
GiGi >> いやなシンクロだ…
ルイ >> おっとギギさんとシンクロは久しいなw
カルマ >> 「ハンタ」良かったですね…。ゴンさんは、もうアリ編が終わった後どうするかに気持ちが行くかなw
kichi >> シュタゲといえば、「ブリーチ」月島さんの能力は世界線を変えるのに近いことしてる感じなのかなぁ?って思ってたのに今週の様子では単に記憶操作だったぽくてションボリしたりw
GiGi >> ハンタはむしろ蟻編の後の展開をどうするかでずっと悩んでいたのかも知れないですね
ルイ >> うん、まあ王が至った彼岸に、人間は無様にのんびり向かえたらいいね的な?>ゴンさん
ルイ >> 終わらなくてイイノニネー。
kichi >> 「マジコ」は……う〜む……(´・ω・`)
GiGi >> オワラナインジャナイカナー>はんた
GiGi >> あ。マジコの話か。
LD >> 変えた時は皆、「世界線が変わった!」と言うとですよ!(`・ω・´)
ルイ >> ジャンプの困ったらバトルって、バトルが遠い作品の場合困ったら運動会系イベントになるんだなあw
ルイ >> 世界線を変えたならリーディングシュタイナー持ち多すぎでしょw>月島
LD >> そこまでバトル遠くないと思いますけど、運動会やってますねw
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
ルイ >> バトルで盛り上がらなかったのにバトルメソッドに縋ったんだ…って、契約でシチュエーションプレイをすれば良いだけなのにい。最初に関係性進めすぎたか?とは思いますが、それなりの見せ方もあるはずでね。ふたりエッチみたいに←例え最悪
kichi >> ……まぁ、バカップルコンテストやる分には私は歓迎な気持ちだったんですけど、こう競技性高い方向ではイマイチですね……(´・ω・`)>マジコ
LD >> サンデーは『ムシブギョー』かなあ…。
GiGi >> サンデーは「神知る」が今週も頭一つ抜けてますね。「リンネ」「武勇伝」「華っ柱」も良い
GiGi >> マガジンは「このかの」かな。
LD >> マガジンは…『ネギま』かなあ…。どこかで『賭博覇王伝零』を一番にあげられるといんだけど…。
GiGi >> チャンピオンは「BJ」と「ケルベロス」。
kichi >> サンデーは……「神知る」「ムシブギョー」「銀の匙」辺りも良かったですが、今週は「武勇伝」かな。
ルイ >> 『ムシブギョー』『ネギま!』『ブラックジャック』『さくらDISCORD』『SKET DANCE』『HUNTERXHUNTER』こんなとこかな。
LD >> ああ、そうでした。『神知る』がいいですね。
kichi >> マガジンは……まぁ、「ネギま」かなぁ。
GiGi >> ジャンプは「ST&RS」
LD >> チャンピオン。『囚人リク』は…先週かな。『りびんぐでっど』とか、言っちゃおうかな。
kichi >> チャンピオンは「BJ」「てんむす」「さくら」……う〜〜ん、「さくら」?
GiGi >> 今週はなかなか激戦。ブラックジャックは普段なら確実に一番候補筆頭だけどどうしよう。
ルイ >> まあ『ネギま!』か『ブラックジャック』かな。
LD >> ジャンプは…『ST&RS』かな。『スケットダンス』とか言っちゃえ。
GiGi >> 今週は突出した作品はないけれども平均的にクオリティの高いですね。
LD >> あ、僕は『BJ』はオチを観てからにしたいという気持ちが強いな。
kichi >> ジャンプは……「スケット」「トリコ」「めだか」「ST&RS」「ハンタ」…………うう〜ん、「ST&RS」かなぁ?
ルイ >> いやこのあり方自体がもうSUGEEEでしょう。
LD >> 『神知る』、『ネギま!』、『スエットダンス』のどれか。
GiGi >> ふむ。全員上げてるのは「BJ」だけど、それを外すなら「ネギま」か「ST&RS」かなあ。
カルマ >> おっと。「ネギま!」「銀の匙」「ハンタ」「スケット」かな
GiGi >> スエットダンスは汗かきそうだ
カルマ >> あと「神知る」「ST&RS」多いなw
ルイ >> BJを外す意味がさっぱりわからないけれどw平均の高い週の中で、飛び抜けた意味を感じるのは神知るとネギま!で、そこで比べるならネギま!の茶々丸から始めた意味は物凄く大きく思える。
カルマ >> 「ネギま!」押しで
kichi >> ……ふ〜む。その3つだと個人的には「ネギま」になるかなぁ?「スケット」は個人的には来週を待ちたい気分だったりするものでw
GiGi >> とりあえず「BJ」「ネギま」「神知る」「ST&RS」に絞られたか(増えてる
LD >> ふむ。『ネギま』にしましょうか。
カルマ >> 「BJ」はさっきも書いたけど最後のセリフがどうも好かんですw
GiGi >> BJはこのエピソードのオチ自体は大したことはなさそうな気はするんですけどねw。まあまた切れの良い回があるのはほぼ確実でしょうからその時にまた。
ルイ >> カルマさん気にしてるけど、BJお金について超誠実よw
GiGi >> ブラックジャックという作品を再構築した手腕そのものの評価が大きくてエピソードとして突出していたわけではないというのはありますね>BJ
ルイ >> うん。でも1話ってそういう導入評価を含めてなんぼだと思いますね。1話ネームやコンテでそこを評さないでどうするって話しとは思いつつ、まあネギま!なら。
GiGi >> うん。なので普段なら一番確実だよなーこれという。良エピ回の作品が多すぎた。
LD >> では『魔法先生ネギま!』にします。
GiGi >> オチを見てからというか、BJなら一話完結にして欲しかったというのはちょっとある。
GiGi >> 一話で完結してたらたぶんごり押しでも推したw
ルイ >> 前後編ルーティンにするっぽいですね。年老いた分そうなったと思うw
LD >> ん〜…何だろう?逆に納得度が高すぎたのか?僕の中では驚きがなかったですね。故にオチを見たいという感想になりました。>『BJ』
ルイ >> LDさんはバスケBJとかNEOとか思い出した飽食世代の妄言を改めるといいよ!w
GiGi >> 80Pで1エピソードだと普段の回は3〜4話になりそうw
ルイ >> まあ、それくらい衰えてるんですw
LD >> ああ、山本賢治先生のBJは悪い感じの翻訳がいい感じでしたかも。当時、一番と思ったわけでもないけどw
カルマ >> ページ数にもよりますよね>一話完結
GiGi >> へー。ドラゴンコレクションの芝野先生って中山昌亮先生のアシやってたのか。
ルイ >> さあ、ここで仮眠を取るか、他録画してでもバトスピだけはリアルタイムで観たいw
ルイ >> 起きていた方が安全かなあ…←きわどい選択
カルマ >> 最終話サブタイ「黎明」には吹いた>バトスピ
LD >> それでは、今週もお疲れ様でした。
GiGi >> おつー
kichi >> おつかれさまでしたー。
LD >> ああ、僕も『バトスピ』最終回は、リアルタイムで観ようかなw
ハラルヤ >> お疲れ様でした〜
カルマ >> お疲れ様でしたー
ルイ >> あれ、月島さん…


■■■■2011年09月16日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは9/17(土)23:00に開始します。


■■■■2011年09月17日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっと、待ってね。今、手が離せなくって。
ハラルヤ >> こんばんは。
LD >> よし。
LD >> ちょっとずれこんだけど、何とか一通りの作業を終えたぞ。
LD >> こんばんは。ハラルヤさん。
kichi >>      こんばにゃ〜 ヘ(=゚ω゚|
LD >> …が、しかし、昼から何も食べていないので、ちょっと腹に放り込むものを買ってきます。
LD >> 10分くらいしたら、一番をはじめましょう。今週は何からでしたっけ?
kichi >> マガジン、かな?
LD >> あ、あと最新号のジャンプは対象外としましょう。
kichi >> うい。夕方買ってきたけどまだ読んでないですw>最新ジャンプ
LD >> う〜ん、近所のコンビニは絶望的に食料が不足しているなあ…。
LD >> 三 \(`・ω・´)/ でびゅー!!
LD >> 最近は『魔乳秘剣帖』と『神様ドォルズ』を楽しんでいるLDです。(´・ω・`)
LD >> 『魔乳秘剣帖』は三重鳩宗様、『神様ドォルズ』はヒビノさんと、人形劇がいいですね。
kichi >> ……最近は……なんだろう?まぁ、普通に?「ピングドラム」「ダンタリアン」「アイマス」「日常」「ゆるゆり」辺りを楽しんでます(=゚ω゚=;)あ、「シュタゲ」とか「タイバニ」とか「花いろ」とかも……
kichi >> その二つはどっちも見れないのですよね。あ、有料なら配信されてはいたんだったかな?(´・ω・`)
LD >> しかし、そろそろいろんなアニメが大詰めなのだ。
kichi >> ……ていうか、単行本1巻が出た当時から超大好きなのに有料配信もされてなくて「うさぎドロップ」の話題に混ざれない理不尽さときたら……orz
LD >> 『ダンタリアン』は、けっこういいですね。最初、どんな物語なのか掴みかねていたのですが、基本は奇譚で、バックに何か別のストーリーが流れているようです。『ゴシック』と近いのかも。
ハラルヤ >> アニメ関連で言うと最近は『精霊の守り人』を観返して原作との比較してましたね。
LD >> 基本的には原作を丁寧に作っているだけなので、がんがん混ざっていいと思うますよ?>『うさドロ』
ハラルヤ >> 今放送中のアニメはよくわかりません。
kichi >> かなりクオリティ高いというか、良く出来てる感の強い作品で良いですね。OPEDも今期では一番好きですしw>ダンダリアン
LD >> 『精霊の守り人』は、どうですか?最初の方しか観ていなかったのですが…。
kichi >> やぁ、どの辺やってるかわかんないと普通にネタバレしちゃいそうで……。かなり構成というか、エピソードの順番は入れ替えてるっぽい?ですし<公式ページの各話あらすじを読んだ印象ですが  >うさドロ
LD >> kichiさんは、ほとんど、ネット配信系で視聴しているのですよね。なんか、そこらへん時流だなあと思います。
kichi >> 「精霊の守り人」? ハレルヤさん向けの問いかけでしょうか? 私は偶然1話だけ見たことあるだけです。「エリン」の再放送は毎週楽しみに観てますが。
LD >> 一番肝心なトコロ以外は、そんなネタバレ気にする作品でもないと思いますよ。そして、一番肝心なネタバレは既に完全にシェアされているはずw>『うさドロ』
LD >> よし。補給した食料はスパゲちぃでした。そろそろはじめましょうか。
kichi >> まぁ、放送してればTVで見たいんですが、やってないですからネット中心にならざるをえないですw TVで観てるのは今だと「エリン」に「青エク」「プリキュア」だけかな。あ、明日からバトスピ新しいのやるようですから、なるべく追いかけたいかな……。
LD >> チャンピオンから。
kichi >> ……う〜ん、まぁ、話してるのってツイッタでのアニメ実況絡みが多いので、やっぱアニメ観てないと絡みにくいというか……(´・ω・`)
LD >> 『バトスピ』新しいの、どうなるかなあ?w
ハラルヤ >> え、LDさんともあろう方が『精霊の守り人』を観てないですと!!?それは良くないですよ超オススメです。神山健治作品を一作品だけ初対面の人に薦めろって言われたら、迷わず『守り人』薦めるくらいのハズさない万人向けのおもしろさです。
LD >> ああ、実況でつながりを増やすのも、今の時流ですねえ…。僕も上手い事、混ざりたいのですが…。
LD >> 了解です。>『精霊の守り人』 さっきも言いましたが、頭のところしか観ていないので…。
LD >> チャンピオンから。
ハラルヤ >> チャンピオンかあ、早速読んでない雑誌ですね。
kichi >> チャンピオンからなのか……(´・ω・`)
LD >> 新連載の『デザートローズ』ですが………何か、BL?の…ような?ちがうのような?でも、『おお振り』っぽかったり、そんな感じ?の…ような?
ハラルヤ >> なのでジャンプになるまで、しばらく聞けてなかった漫研ラジオの録画分観て待ってます。
LD >> あれ?先週、マガジンからじゃなくって、今週、マガジンからですね!(汗)
LD >> マガジンから!
kichi >>
LD >> #はじめの一歩 が久々に?巻頭カラー。
kichi >> 「はじめの一歩」は…………なんつーか、巻頭カラーなのにしょっぱい話だなぁ……(´・ω・`)
LD >> #はじめの一歩 でも、ある意味で、いよいよ木村と青木の“進退”の問題が出てきた気もします。
kichi >> ああ、その辺はどうするんでしょうねぇ……。……こうも分かりやすく課題が描かれちゃうと乗り越えそうな気もするけど……、う〜〜ん?
LD >> #はじめの一歩 僕の中では、木村は日本王者に挑戦…「まで」で終わり。青木はA級のどっか…「まで」で終わり。くらいのイメージが僕の中にはあって…。
LD >> そうなんですよね。これまでも言及してもよかった話なのに、ずっと、ナシにしてきた。だから今回も克服してしまう話にも思えます。
カルマ >> いま帰宅しました。ごはん食べまする。
kichi >> ふむー。まぁ、いつかは描かなきゃならない……はず、ではある?のだろうと思うんで?今回がそれでもいいとは思うのは確かなんですけどねぇ……(=゚ω゚=;)やけに自信なさそうなのは連載終了のタイミングの取り方によっては描かなくても良いかもとも思わなくも無いかもだからなのだ
LD >> #君のいる町 は、どうしても幸福に思えない、僕のこの気持ちは、多分、青大くんとシンクロしているだろう。(`・ω・´)
カルマ >> 「神様ドォルズ」は面白いですねぇ。今期でも相当好き。最初は印象強いわけでもなかったですが
カルマ >> 「一歩」今更こんな話なのかぁ…と最近しか読んでない自分としては思うのですがw
LD >> いや、青木って別にラーメン屋で、一歩や、板垣の相談に乗っていてもいいと思うんですよね。元ボクサーのラーメン屋のおやじとして。
kichi >> 最近「君町」を読んでも混乱してしまって考えがまとまらない……(´・ω・`)
kichi >> 「神様ドォルズ」は順調におっぱいアニメになってるらしいですねぇw ちなみに、やまむらはじめ作品でもっとももインパクトのあるおっぱいを持ってるのは「天にひびき」に出てくるちょっと暗い感じの女の子(名前失念)だったりするのだった(`・ω・´;)あれはスゲー


■■■■2011年09月18日■■■■
LD >> 「神様ドォルズ」は順調におっぱいアニメになってくれて安心しました!<(`・ω・´)
kichi >> ……うん。でもやっぱそうですね。青大くんもちょっと幸せそうには見えないんですよね……。緊張よりももうチョイ居心地悪い気分でいるような気がしてならないです……(´・ω・`)
LD >> #エリアの騎士 がアニメ化とか、そんな情報が流れてきました。
LD >> #君のいる町 なんか、こう…いつか、突然、青大くんが「お前といても、ちっとも楽しくなかったよ!!」とか絶叫しても不思議に思わないような、異様な空気を“勝手に”感じてしまうw
LD >> そんな、オッパリストな(←?)マンガ家なんですか?>やまむらはじめ
kichi >> ……いや、そんなことはなかったはずなんですが……、なんか最近スゴイですね?(´・ω・`;)>やまむらはじめオッパリスト
カルマ >> むしろおっぱい弄りは前半抑えてたと思いますけどね>アニメ 最近やっとヒロインづいてきたというか。それに詩緒ちゃんむちゃくちゃ可愛い。
カルマ >> 海外ではキャプテン翼よりエリアの騎士に人気が移っているようで?TVアニメ化して輸出もいいかもしれませんね
LD >> #ばくだん は、本当に『カメレオン』でどこまで行けるか?な話ですが、現代のヤンキーが矢沢にだまされても、どこか微笑ましかったのですが、歴史上の人物が安達くんに騙されているのは、どこか物悲しく…w
kichi >> ……どっちかというと、渋い……とは違うかな?硬派ってのも違う気がするけど、まぁ、“刺さる”方向のファンタジーを中心に描く方で、でも個人的に一番印象に残ってるのは「未来のゆくえ」という短編集に収録されている「肩幅の未来」という現代ものの短編だったりします。あれを雑誌で読んだ時は……衝撃……とはちと違うか、凄い沁みたというか……。>やまむらはじめ
LD >> マジですか?>海外ではキャプテン翼よりエリアの騎士に人気が移っている
kichi >> なんか、そうなる背景が全然イメージできないんですがw>キャプ翼よりエリア
LD >> #ブラッディ・マンディ は、死亡フラグ要員が到着…と。
kichi >> 死亡フラグ要員w しかし、仲間かどうかも識別出来なくなるくらいなら仮面なんか付けない方がいいんじゃ?とか思ってしまうのは……まぁ、野暮なツッコミかw
LD >> #アゲイン は、いきなり物悲しい話が…!衝撃の物悲しさが…!これ、立ち直らせるとか、そういう話でいいんですかね?
カルマ >> 背景も何も、新発売してる少年向けサッカー漫画がこれくらいだし、翼のアニメ放送未だにやってると思えないんで、世代的にそうなってるって話じゃないかと…どっかで読んだんだけどソースがない
LD >> 新発売してる少年向けサッカー漫画がこれくらい→ ……『エンジェルボイス』は?(´・ω・`) ← 
カルマ >> …ん。勘違いかも?
kichi >> ああ、そう言われてみると確かにそうですね。キャプ翼級のサッカー作品がこれまで出ていないってことの方が大きいのですね。……まぁ、「エリアの騎士」も現状では「キャプ翼」級とは全然思えないので名前を並べられてちょっと面食らってしまった感じですねw
LD >> #絶望先生 が、三年生になったとか……時間動いていたの?
カルマ >> 「アゲイン」は本当に悲しいですねw 男って「仕事を頑張っている姿を見て惚れてもらう」みたいな幻想があると思うんだけど、完全にぶっ壊しているw
kichi >> 最近読んでないのに言うのもなんですが、“動かしてみた”だけじゃないでしょうか?w>絶望先生時間
カルマ >> たぶんこのキャプテンより幼なじみの彼の方が、野球の才能とかはあるはずなんですよ。でもそんなの恋愛には関係ない…当たり前なんだけどw
kichi >> 「ドラコレ」は初回も気になったけど、やっぱ危機感の薄さにど〜も歪みを感じてしまうんですけど……、「エデンの檻」が培った空気を利用したってことかな!w
LD >> #GE は…………そんなに辛くないよ?(´・ω・`) よくもわるくも。
カルマ >> 先週さらっと3年にしましたね。なんか終わらせそうな動きで、気になりますがw>「絶望先生」
LD >> #アゲイン 完全にぶっ壊していますねw
kichi >> 「アゲイン」は…………まぁ、物悲しいんですがw え〜と、いや、まぁ、いっかw うまくまとまらないw
GiGi >> こんばんは。
kichi >> 「GE」は辛いって感じではないかもですけど、基本イライラしながら読んでる今日この頃w
カルマ >> 「ドラコレ」はあんまりダサいゲームシステム名を表に出さないほうがスマートかもしれぬ。
LD >> #アゲイン いや、この幼馴染とキャプテンの関係が、誤解だったらいいんですけど、その誤解を解く話になるんですけど。「代わりにこの子どう?」みたいな立ち直り方でいいんかいな?とか、いろいろ考えちゃうんですよねw
GiGi >> おっと今日は23時からだったか。
カルマ >> 「GE」はいつの間にか先輩が今カノと並び立ってるようなアオリで不思議w
LD >> #GE まあ、先輩とか大沼さんとかと、何かあってもいい位置取りをしているのでしょうけどね〜w いや、#君のいる町 の辛さにくらべたらw
GiGi >> GEは良いですね。クリスマスをブッキングしない未練あたりが。
カルマ >> 怪我を理由に辞めたってことは、同時期にキャプテンとマネージャーが付き合ってたってことでしょう。…キャプテンどんだけ手早いのかとかさておき、付き合ってるのは仕方ないとして立ち直させないといけないと。>アゲイン
GiGi >> きみまちは辞書で「男嫌い」の意味を引いてみたくなる
カルマ >> そういえば一応別れたことにはなっているんだっけw>GE
kichi >> 「アゲイン」ああ、状況だけ見たらまだ誤解の可能性もありそうですけど、未来情報がありますからねぇ……。う〜ん……。
LD >> 24時からでも30分遅れてますがな?(´・ω・`)
GiGi >> アゲインは腫れ物に触らぬようにするより傷口に塩を塗り込む方がよいという話になるのかな。痛いけどw。
LD >> #アゲイン なんであれ「キャプテンとこの子を別れさせちゃおうぜ!」って展開は脳天気過ぎますよね。そうすると「別の子」って話だけど、それもって気がしちゃう。じゃあ、「これが人生だ!」って諭しになるけど、それもどうなの?って………う〜んwでも、「それが人生」と諭されるしかないかw
LD >> #ベイビーステップ 難波江が強くて良い。難波江の意地の顔を見れただけでも意味があった。
GiGi >> ベビステは、えーちゃんの「悔いのなさ」がいいですね。
kichi >> まぁ、その方向でしょうかねぇw さすがに100%女の子にモテたくて野球やってたってわけじゃないはずですし、まぁ、うん……(=゚ω゚=;)
GiGi >> このかのは終幕なのかなこれは。
カルマ >> 「ベビステ」良かったですね。ちょっと負けたふうには見えない顔がいい
LD >> #ベイビーステップ エーちゃんは、荒谷にも、難波江にも二度負けているけど、以前より全然強くなっている事がわかるし、かつ、ライバルたちも、ただ通過点としてそこに居るわけじゃない事がわかる。凄い。
kichi >> 「ベビステ」決着しましたね。やぁ、ほんと、エーちゃんが“全て出し切った”のが分かる試合内容でしたし、それを反映した表情がとてもいいです。
カルマ >> 「フェアリーテイル」ゼレフの理屈がよくわからなかった…魂を奪いたくないのに殺すの?(´・ω・`)
LD >> #アゲイン やあ、でもこの事件で「仮に誰かに何か言われないと」、野球部辞めちゃう程度の奴でもあるんですよ?w
カルマ >> 「このかの」打ち切りのようですねhttp://stoicismxxx.blog103.fc2.com/blog-entry-456.html
GiGi >> なるほど>このかの
kichi >> あー、やはり打ち切りですか……(´・ω・`)>このかの
LD >> #このかの 打ち切り 信じられねえ…wやはり『人気様』のなさる事は僕には分からないと思ってしまう。
カルマ >> 文芸部のメンツだけでラブコメやってもいいくらいですのに…(´・ω・`)>「このかの」
kichi >> ……まぁ、演劇以降はちょい迷走感もありましたらから、全然わからないわけでもないですが……(´・ω・`)ま、他にどんな構想が用意されていたのかは気になるとこですし、残念ではありますが……
kichi >> >このかの
GiGi >> アムを出した時点でかなり強引なてこ入れ感がありましたがそれでも盛り上がらなかったということでしょう。
LD >> #このかの だって、コードな殺し屋や、大亀流より、ダメなの?そうかな?って思うもの。
LD >> ここで、打ち切りというのは、演劇編あたりで、すでに陰りがあったということだと思いますよ。
カルマ >> 「コードブレイカー」はすっかり読まなくなって良し悪しの判断すらできないです…
kichi >> 「アゲイン」……まぁ、そうなんでしょうね。というか、最初ちょっとモニョったのもあまりにも軽い人格として扱われている印象に対してではあったんですが、ま、その辺の理由ももっといろいろと肉付けは出来ますからね。そういったいろいろ込みで考えると納得できたりもするんでしょうが、でも些細な変化で結果が変わる可能性もあるのだろうとは思ったりも……。
GiGi >> 面白いけど玄人好みだなという感触はあったので驚きはさほどないかな。
LD >> ちなみに、今週は #GTO が終わりだったワケですが…。まあ、ね、これはね。ショボーン
GiGi >> GTOは長い14日間だったw
kichi >> あぁ、そういえば演劇編終盤の頃も結構後ろ目な掲載順なことが多くて気にしてたりもしましたしね……(´・ω・`)う〜ん
kichi >> はじまった時、長くやるかもとは思いましたが、ほんとに長かったなぁw>GTO
LD >> #このかの うん…まあ、後から「やっぱりね」とか「ここがちょっと…」みたいな事は僕もいけるけどさw …でも、まあ僕は、普通の読者にも充分受けるものに思い込んでいる所はあったかな。
GiGi >> 逆にいうと今マガジンで終わったらビックリするのはアゲインとベビステくらいなんですけどねw
GiGi >> まあ、一歩とフェアリーテイルとエリアの騎士も終わらないだろうけど。
LD >> #GTO ちなみに、教師がバスジャック犯で、市長土下座させて大団円とか、いかにも #GTO な感じというかアナクロです。…でも、需要がなくなったわけでもないとは思う。
GiGi >> GTOと金田一はまた思いついたように連載しそう。
kichi >> 「零」はあれで入ってないのかぁ……。ま、理由としてパッと思いつくのは時間経過で霜の状態が変化してるから?
LD >> まあ、僕も、他の連載の中の一番下には思えない(他の要素が付加するとしても)という感じです。『A-BOUT』や、『我間乱』が終わっても「まあ……まあね」くらいの感じで。
GiGi >> パットは完璧と言ってるんだから物理的に穴を塞いであるとかじゃw
LD >> #零 は、完璧なプレーヤー故に…みたいな感じですけど、カップに当たっている時点で、零も完全に勝ちを詰めていたわけではなさそうですね。
kichi >> 「フェアリーテイル」はこっからが本番って感じなのでしょうか? ……ゼレフの理屈は、命の重みを忘れた≒魂を奪っても良いと思えるようになったから殺すってことで、まぁ、合ってないわけじゃないとは思うんですが、呪いの内実とか忘れた根拠とかよく分からないこともあっていまいちピンと来ないのは確かだなぁw
LD >> う〜ん、kichiさんの話が妥当っぽいですね。 #零
kichi >> まぁ、穴塞いでるwくらい納得な理由が出てくれば感心するとこですけど、本当に霜の状態くらいの話だったら、完全に詰めてたことにはならなそうですよねぇ。そこまで力加減が完璧でなきゃ入らないってわけでも無さそうですし。
LD >> #フェアリーテイル ゼレフの話は何かややこしいですね。
LD >> #賭博覇王 の難しい所なんですけど、完全に勝ちの目を奪うのはイカサマになりやすいんですよね。だから本当の意味で100%にしたら賭けではなくなる。何かの条件が動かなければ100%というくらいでないと。
LD >> #フェアリーテイル ただ、連載開始時からあった伏線はゼレフの件で全て回収になるはずなので、これが最終章かも?
kichi >> 少なくとも私は、その呪い自体初耳ですし、それから命の重みを知っていったっていう経過も当然初耳、そこから現在はさらに忘れた状態って話ですからねぇw>ゼレフの話
LD >> #AKB49 は、よい話だし、吉永さんがちょっと上がったのがプラスだと思う。
LD >> あ、はい。ゼレフは、ずっと封印されているが、これまでの設定情報で、今、彼が話している呪いの話ははじめての情報です。
GiGi >> 吉永が上手く変身しましたね。
kichi >> 「AKB49」、なかなか良かったですね。具体的な数字がアドリブなのかな?
LD >> #エア・ギア おお……んな、突然w でも、まあ、もう、これぐらいの展開じゃないと収まる所におさまらないかも。
カルマ >> 「AKB49」吉永がいるとうちのセンターがやたら輝く、というのは選抜の理由に足るなぁとw
kichi >> ああ、そうそう。そこも納得でしたねw>吉永がいると
kichi >> 「エアギア」は、まぁ、収まる所に収めにきたなぁwって感じではありますよねw ……でも、悪くないですw 最後のリアクション含めw
LD >> #むろみさん イエティって、寿命どのくらいなんでしょうね?人魚ほどではないですよね?
LD >> チャンピオン行きましょうか。
kichi >> 「むろみさん」ハートフルな話でなかなか良かったですねw ……寿命、どうなんでしょう?ていうか、人魚って不老不死に近いのがデフォなんですっけ?
LD >> 新連載の#デザートローズ ですが………何か、BL?の…ような?ちがうのような?でも、『おお振り』っぽかったり、そんな感じ?の…ような?
LD >> どうも、人魚と、その宗家(?)であるリヴァイアサン一族は、不老不死というレベルを超えているようなんですよね。火の鳥を不老不死と呼ぶか?みたいな話で。
カルマ >> 人魚はおそらく不老不死ですね>むろみさん
GiGi >> おお振りっぽいようでおお振りでもないけどちょっとおお振りといった趣ですね>デザートローズ
GiGi >> おお振りっぽいようでおお振りでもないけどちょっとおお振りといった趣ですね>デザートローズ
kichi >> 「デザートローズ」、ああ、言われてみれば確かに「おお振り」前夜に阿部が入ってきたかのような関係性だったりするのですね。これで球速は遅いけどコントロール抜群だったりしたらまんまに近いなぁw
カルマ >> 「デザートローズ」決めの絵が凄いなーこれ新人かーと思ってたら後半不安定だったり、どういう話になりますかねぇ
kichi >> 「デザートローズ」ちなみに、もうちょい描き分けを頑張ってもらいたい印象は受けました。……いや、描き分けの問題だけじゃないな。ネームの組み方も問題だと思うんですが、ピッチャー二人とキャッチャー二人、どちらも混乱があったのはかなり問題な気が……。
LD >> #弱虫ペダル ぶっちゃけ、スクーターvs自転車って、自転車を舐めすぎだと思う。スクーター、山なら登るだけでキツイでしょう。
GiGi >> バッテリーが2組あってうまく対比が取れてない感はありますね。
GiGi >> うん、スクーター勝てないとは思うw。けどその辺は荒北の頭の悪さが出てて良かったw
LD >> #弱虫ペダル 「前を見ろ」というセリフはとても良いです。荒北の世界が変わる言葉だと思う。
kichi >> ですよねーw>スクーター勝てない
GiGi >> バチバチはもう言葉がないですね
kichi >> 「弱虫ペダル」は……実を言えば先週はじまった時点から荒北さんの過去は描かなくても良いというか、描かないで想像に任せるけど大体の人が想像通りに近い共通認識を持てる人物じゃないかなぁ?みたいなのがあったりで、ちょっとモニョる気分が無いでもなかったのですけど……、ま、確かに「前を見ろ」というセリフが良かったですし、描いてしまっても悪いってことはなかった……のかな?
GiGi >> 荒北はバカゆえに一度こうと決めたら迷わないつよさがあるように見えましたね。
LD >> 僕は省略される事が好きなので、kichiさんの想像に任せて欲しいという意見は、同意なのですが、まあ、描いたら描いたで良い所はあるなと。
kichi >> 「BJ青き未来」、これは……?(=゚ω゚= )?
GiGi >> リクの過去バナは若干くどいかなと思わなくはない
LD >> #ブラックジャック の、この展開はなんでしょう?w
GiGi >> ブラッククイーン?wまあこの女医さんも主人公みたいですね
カルマ >> 「BJ」なんか特殊部隊の医療班みたいなのにいたんですかこのひとw
LD >> リクの過去バナは若干くどいかなと思わなくはないですねえwレノマとそんな変らないというか、言いたいこと同じですしw
kichi >> ちょっと、過去エピを具体的には描かず「前を見ろ」って言葉だけでこの場面を描けなかったかシミュレート中……。案外イケそうだなぁw いやまぁ、描いたら描いたで良い所はあるというのも同意ですがw
LD >> 黒男に兄妹とか親戚いましたっけ?腹違いならいる気もするな?
LD >> 今まで描かれて来たものからすると、このクロエ先生の跳び回るシルエットは、相当シュールなんですけどw
kichi >> シュールですよねぇw
GiGi >> 過去エピかかないと友情に焦点が合っちゃうかもですね。もちろんそれはそれで悪くないですが。
kichi >> う〜ん、なるほど。確かにそれもそうかもですね。>友情に焦点
LD >> #範馬刃牙 象形拳の完成形とは?…う〜ん、人型の者が、象形(模倣)すべき形って、人間だよね?とか思った事はありますが……そこから一歩飛び越えて“鬼”かなあ?
GiGi >> タイバニ待機
kichi >> 「範馬刃牙」、やっぱり“鬼”がオーガ的には順当な感じはしますよねw まぁ、実際にどんな答えで描かれ方になるのか、なかなか楽しみです。
GiGi >> 象形だけど真似じゃないとなると「俺」ではw
kichi >> ああ、いや、“俺”込みな感じで“鬼”というかw
LD >> #範馬刃牙 でも、勇次郎、上手い事、降りてきましたねえ。本質的に、勇次郎にとってバトルとは欲求であって、快楽である以上、遊ぶのは必然だったか。描かれてしまうと。
カルマ >> 鬼か…「自分」とかじゃないかとか思いましたが>バキ
LD >> うん、いや、だから背中見せて「実はこれ象形拳のつもりでした」みたいな?w
LD >> #バチバチ 吽形さんのフラグは、いくらなんでもここまでか…。
LD >> #シュガーレス
LD >> #シュガーレス これでKOとか卜部あわれ過ぎるw
カルマ >> 「バチバチ」きついですねぇ…
GiGi >> シュガーレスはいい殴り合いでしたね
kichi >> 「バチバチ」は……むぅ(´;ω;`)しかしやっぱあの空流フラグの効きが良過ぎて、ここで阿行が勝てるのかにもかなり不安が……(´・ω・`)ドキドキ
kichi >> 「シュガーレス」はきっちり理屈で勝負がつきましたねぇw さすが文型ヤンキーw
LD >> #さくらディスコード の、この住吉さんは既にツンデレ宣言されているワケですが、なかなかキツイ御仁です。(´・ω・`)
kichi >> 「さくらディスコード」ツンデレ宣言…………ああ、ノ宮の“照れ屋”かw まぁでもかなりキッツイ御仁ですねぇ……。ん〜。
LD >> #ハンザスカイ よし!わかった!番場と藤木はつきあっちゃえ!(`・ω・´)
LD >> #ハンザスカイ それと財前くんて、この状況考えると、空手をやめるつもりだったのかな?いや、道場でつづけるのか。
kichi >> えー!?w>番場と藤木つきあっちゃえ   しかしなんか藤木に凄い久々感を感じてちょっと戸惑ったりはしましたw 藤木なしで全然イケる作品になっちゃってたのだなぁw
カルマ >> 藤木の久々感はすごいですねw>ハンザ
LD >> まあ、ね。藤木さん≒スラダンのハルコさん みたいな……ね?(´・ω・`)(←こっち見んな)
kichi >> あー、う〜ん、どうなんでしょう? まぁ、御門に入ったという時点で部活から手をやるつもりは無かったのでしょうね。>財前
LD >> #ハンザスカイ それにしても番場誠十郎、何を背負い込んだのか、中学から高校への老け方が半端ない男である。(`・ω・´)
kichi >> 確かにw>老け方半端ない
LD >> #エンジェルボイス 気のせいか、マネージャーのアゴのしゃくれがなくなったような…?病気と何か関係が?(´・ω・`)
LD >> #りびんぐでっど いや、灰田さん、めっちゃ可愛いよね。
kichi >> 「エンジェルボイス」がこれまた物凄く丁寧で納得度の高い技術の話。この辺の描きはほんと凄いなぁ。……マネージャーのアゴの話はちょっとよく分かりません(´・ω・`)
LD >> さて、GiGiさんにダメ出しされた、 #囚人リク ですが、この賞金は右目が視えないために手に入らないとして…あれ?オチがない?あ、そっか。背中の入れ墨の理由が描かれているのか。
kichi >> 「りびんぐでっど」先週のネタを引っ張ってたのはちょっと意外でしたw まぁ、内容はいつも通りな感じでしたがw
LD >> マネージャーって、アゴしゃくれてませんでしたっけ?
LD >> #ましのの って、面白いよね!ね!(`・ω・´)
LD >> #てんむす は、個人的に、氷の女王、陥落が早すぎだと思う。
kichi >> う〜ん、気にしたこと無かったです……>マネージャーのアゴ
LD >> それから、この顧問の先生のキャラ格が微妙に高いw
kichi >> 「ましのの」は、まぁ、面白いですねw<一応温度差も表現しつつw
LD >> #てんむす でも、ここから「負けたくない」の一心で持ち直す展開は好きです。
LD >> そして、息をふきかえしたら、この人、いろいろガラが悪い事が判明w
LD >> そろそろジャンプに行きましょうか。
kichi >> 「てんむす」、個人的には割と納得してるもので、特に陥落早過ぎという感覚は無いですね。むしろ今週の描写はちょっとゆっくり過ぎる気も……(=゚ω゚=;)あと先生のキャラはどうなんでしょうね?微妙によく分からんw
GiGi >> タイバニから戻ってきた
LD >> ああ、僕は、天子の当面のライバル的に考えていたので、そのギャップかと思います。この勝負では笑う笑わないのゆらぎがあって欲しくなかったというか。
GiGi >> てんむすの氷の女王はガラ悪いですねw
kichi >> ああ、一応その可能性も想定はしましたけど、今回の天子の相手なだけという可能性も同確率かちょっと高いくらいではいたので、今回限りとなっても特に違和感はなかったというか……>氷の女王
LD >> #スケットダンス ワンピースパズルをはめるだけで、自分の誤解を再構成しなおす安形がすごいのか。そもそも誤解の方向がおかしいのだけどw「ボッスンはないだろ」という先入観のなせるわざかw
カルマ >> 「てんむす」ガラというか負けん気が負の方向に発露するというかw
GiGi >> スケットダンス良かったですね。すっと腑に落ちました。
LD >> 安形、そして東大満点合格か。何げに、スケットの学校ってかなりの進学校っぽいんですよね。
kichi >> 「スケットダンス」は、兄妹の話な方向で綺麗にまとめてきたかー(´・ω・`)……いや、悪いことも無いんですけど、個人的には先週言ったように思い切ってボッスンとサーヤが付き合うことになって安形置いてきぼりなオチくらいが良かったなぁ、とかw ……ていうか、ボッスンとサーヤの関係性が変わらないはずはないんですけど、今後その辺を突っ込んで描いていくのだろうか?
GiGi >> というか安形納得したけど、今度はボッスンとサーヤが付き合ってることになってそうな気もするw
カルマ >> 「スケットダンス」んんん、収拾つかなくてこんなふうに落としたように読めてしまってどうもw
kichi >> 満点合格は……いや、ツッコむまいw
LD >> #バクマン は、七峰くん悪いですねえ〜。今週号も悪かったわけですけどw悪くなり過ぎて、逆にいい人に思えてくるw
kichi >> 「ワンピ」は、ほほう。こうきたかぁ。本格的にコロニー落とし的なシチュエーションになるっぽいですが、さて(`・ω・´;)
LD >> #クロガネ は、すごく……大きいです。(`・ω・´)
kichi >> 「バクマン」はやっぱ分かりやすい展開に……w
kichi >> 「クロガネ」は……大きいっておっぱいの話ですか?(=゚ω゚= )?
LD >> #クロガネ というか、二話として良い出だしですね。ライバルの置き方もいい。『帯ギュ』で言う所の斉藤くん的な?
LD >> #クロガネ イエス。おっぱいの事です。(=´ω`=)
GiGi >> 七峰くんは内部崩壊しそうな勢いですねえ。
GiGi >> ていかん。今週と混じってるな。
LD >> #トリコ 節乃、国宝で筆頭だったのか…wすげえw
GiGi >> トミーロッドが微妙にイケメン化
カルマ >> 「バクマン」はこれでシステムごとなかった事になるなら勿体無いですね
kichi >> 「クロガネ」ふむ。……まぁ、悪くはないのかなぁ? あまり惹かれるポイントが無くってどうも印象弱いのですが……(´・ω・`)
LD >> 七峰くん、また、細かく、自分でミスの種を蒔いているんですよね。今週ですが。ここまで来ると、ヒーローを倒す完璧な設計で破壊ロボットをつくった博士が、最後に何故か一本ネジを閉め忘れるみたいな、予定調和な風格すらありますw
カルマ >> 「クロガネ」いいですね。おっぱいは…んー悪くはないかと
LD >> トミーロッドのイケメン変化は、多少、ショックですw
kichi >> 「トリコ」私はどっちかというと小松が100位以内に入ってないのが意外でしたね。四天王にモテモテですしw、センチュリースープの件とかもあったから、もうベスト10に入るくらいの勢いでも良さそうな気がしてたものでw
ハラルヤ >> トミーロッドは内部に虫を飼いすぎて骨格変わったのですよ。きっと。
カルマ >> トミーロッドはキモくないと!>トリコ
GiGi >> 小松がランキングしてないのはオーナーシェフじゃないからというのはありそうですね
カルマ >> これで虫出したらキモい貧弱体型になったらむしろアリかw
kichi >> やっぱり自爆なんですねぇw ま、このシステムの話としてガチで決着を付けるのは難しいから仕方ないのだろうとは思うものの……(´・ω・`)>七峰君
kichi >> あー、なるほど。>オーナーシェフじゃないから
LD >> 99位の竹ちゃんの雰囲気を観ても、小松は隠れた才能という感じなのでしょうね。
GiGi >> 「ブリーチ」が楽しすぎる今日この頃
LD >> #鏡の国の針栖川 は、これはどういう展開なのかな?この保健室にいた人は?
LD >> #めだかボックス 人気投票、球磨川くんが3854票、めだかちゃんが992票という、脅威のトリプルスコアのぶっちぎり第一位だったわけですが。…すごい人気ですねえ。
ハラルヤ >> 不良が更生しただけで優等生になったように錯覚してしまう心理を利用した非常に高度なストーリーテリング。
kichi >> 「鏡の国の針栖川」は……、正直すでに目先の展開に興味を持てず、両思いになってその後何かが起こる展開してほしいな……とか思う今日この頃w<我ながら飽きが早過ぎるけどw
GiGi >> ハンタはウェルフィンが味のあるというか年輪を感じるキャラになりましたねえ。
カルマ >> 「針栖川」思い込みからの暴走がなんというか…うーん。まぁいいんですが
kichi >> 「めだかボックス」、人気投票はなかなか凄い結果ですが、納得でもありますねw こりゃ次期主人公の座は新人5人の誰かでもなく球磨川くんが取るというのもアリかな?w
GiGi >> 黒子の技の進化がなかなか面白い
カルマ >> 「ハンタ」ちょっと肩透かしを喰らいましたが、まぁこの間中王とコムギが戦っているということなのかな
ハラルヤ >> 球磨川君みたいなポストのび太君シンジ君的キャラクターをあっさり発明してしまう西尾先生はやはり天才ですね。
LD >> #いぬまるだし のこの、いぬまるくんにだけウケている感じがなんとなくわかるw
カルマ >> 「スケットダンス」カラーのコマちゃんのエロさに言及するのを忘れていた。
kichi >> 「ST&RS」順調に面白いのですが、順調なだけでは不安になってしまう症候群w
kichi >> そういえばせっかくの裸エプロンがいまいちエロくないのは残念でした……(´・ω・`)
LD >> #いぬまるだし 「ちんぽこ」最下位ですか!?もいいしw
LD >> #HxH ビゼフも虫にならずに生き延びたのは何気にすごいと思うw
kichi >> 「ハンタ」は、蟻編エピローグか……。……ところで、ちょっと気になってるんですが、王に接触した人物は毒が感染してるわけでは無いんですっけ?ハンターチームは特効薬が用意されてるのかな?とも思うんですが、ウェルフィンはアウトっぽい気もするんですが……?(´・ω・`;)
GiGi >> 裸エプロンも微妙でしたがスケダンの水着グラビアの誰得感がw
カルマ >> アニメのOPに触発されたのではと。ヤバ沢さんまで水着ですからねw http://www.youtube.com/watch?v=QJze1oGgn08
LD >> 僕も、そこはよく分かっていません。>毒 爆心地にいたのは王だけで、死ぬのは王だけ…とも思うんですが、う〜ん?コムギはどうなるんでしょうねえ。
kichi >> ……なんか、毒の感染力が高いから大量殺戮兵器として優秀みたいな説明なかったですっけ? う〜ん、バックナンバー調べてみた方がいいかなぁ。
GiGi >> 毒の感染力が…ということがあって王は1人になりたがっていたのかも知れませんね。
LD >> #ぬらりひょんの孫 あ…リクオのデザイン変えてきたの?
LD >> いや、多分、kichiさんの認識で正しいはずですよ。大量殺戮兵器とうたわれているんですから。だからkichiさんの疑問はもっともで、僕もその観点からウェルフィンが無事な理由を思いつけません。
GiGi >> ぬらりひょん背中むき出しの女の人たちがエロかったですね
LD >> 何らかの理由で犠牲者が王一人に絞られるなら、プフは生き残るんですよね。でも多分、殉死するので、(そうだとしたら)その描写が出てくる。そうなるとかなりのキメラアントは生き残る事になる。
カルマ >> 王の近くにいた人は割と早く死に絶えるかもしれませんね。爆心地までは降りなかったプフにも感染していたわけで
kichi >> プフは先週死んでる描写がありましたし、ユピーも毒で死んだっぽいですよね。……まぁ、直接触れないと感染しないという可能性はあるかな?それならプフやユピーはアウトでウェルフィンはセーフ……かな?たぶん。……そうでないとウェルフィンに接触してる人物も全員死亡なのでとんでもないことに(=゚ω゚=;)
kichi >> ……でもナックルとタコルゴはアウトか。でもそっちは一応特効薬の可能性はある……かな?
カルマ >> プフは群衆の中でぱったり死んでいましたね。どこまでをラインにするか…王の中で抗体が…んーどうだろう
GiGi >> 王はコムギを生きながらえさせることが出来るのかというのもひとつのポイントでしょうね
kichi >> 「ぬらりひょん」デザイン変更は……う〜ん、ちょっと微妙感。……しかし、カナちゃんが一応幼馴染らしい動きしてくれてホッとしましたよw なんでこの程度でホッとせにゃならんのかとは思いましたがw
LD >> あ、先週号確認、これプフですね。…いや、そういう事ですよね?う〜ん、まだ、けっこう恐ろしい状態なのかも。
LD >> #マジコ 終わりかなあ…(遠い目) 割と他の出場者とか好きなんですけどw
kichi >> 「黒子」最近話題に出してなかったですけど、結構巧い能力の使い方にはなってるのですよね。意識を逸らさせてシュート精度低下は地味だけど結構納得度高いです。
LD >> さ、サンデー行きましょうか。
LD >> #犬部 が、『銀の匙』以上の大名連載で再開。でも、まあ充分、面白いのでよいのですが。
kichi >> 「マジコ」、このバカップルクイズは最初に想定してたものだったこともあって、個人的には楽しかったですw ……アヤメさん可愛いかったですねw あんな従順でもスリーサイズはサバ読むんだw
GiGi >> 犬部は銀の匙といれかわりで連載しても良いかもですねw。
LD >> #ハヤテのごとく ルカが「つきはなしてやる」とカッコいいのですが、30冊売れただけですよねw
LD >> 自分の選択で従順という事ですよ。よいキャラですよw
kichi >> 「犬部」……多少モニョりたくなるようなとこはあるんですが、その辺飲み込めば普通に面白いですね。
カルマ >> 「犬部」ちょっとテイストが変わったかな?犬のモノローグこんなに多かったですっけ。「すべて本能でやってることだから叱っちゃいけない」なら擬人化するのは筋が悪いですよね。
LD >> #神のみ が今、面白いのは言うまでもない事だった。…が、メルクリウス=マーキュリーと考えると、これは入っているのは歩美かな?と思うわけです。
LD >> #はじめてのあく ふと思ったのですが、シズカちゃんは、キルゼムに入ってしまうのでしょうか?
kichi >> 「ハヤテのごとく」なー。開場1時間で30部しか売れなかったのに1000部完売するんだ……(=゚ω゚=;)ま、今回ルカにこれを言わせるために30部にしたんですかねぇ? 正直、これだとやっぱナギは自分の意思で選択したことにならない(売れも喜ばれもしないんじゃどっちが良いかは明らかなんで、売れにくいけど喜ばれる方を選ぶという選択にならない)と思いますし、正直内容より宣伝の仕方を見直すべきじゃないか?wみたいな気分になったりもするんですが……、まぁ、うん。
LD >> #最上の明医 ケニア編がなかなか終わりません。(´・ω・`)
LD >> #ハヤテのごとく まぁ、うん。
kichi >> 「神知る」は順調に面白いです。
kichi >> 「はじあく」は水着回かー。ま、それなりにぬる楽しく、らしくて良かったでしょうかw ……シズカちゃんは確かにw 時々正義志望の娘だってこと忘れちゃう状態になってますしねw
LD >> #BEBLUES は、ここで負けますか。相変わらず龍ちゃんの意識の高さにはしびれていますが…。
カルマ >> 「ハヤテ」劇場版で最後まで「こいつの正体に何か謎があるはずだ!」と見続けてついぞ何もなかったカユラさん登場ですね。レイヤーだし普通に同人の手伝いをするのか…?
kichi >> 「最上の明医」は、ケニア編が終わらないのはともかく、この展開は……(´・ω・`;)
LD >> シズカちゃんは、そこまで正義にこだわってないようにも視えますし、その一線は譲ってないようにも思える。なかなか難しい。
カルマ >> 「はじめてのあく」大神ちゃんのおっぱいで初めてこの作品でいいエロだなと思ったり。
kichi >> 「BE BLUES」負けちゃいましたね……。う〜む……(´・ω・`)まぁ、ある程度は厳しさも描かなきゃならないのですが……。
kichi >> 良くも悪くも兄がそうだから、ってだけという感じもするんですよねw>シズカちゃんの正義志望動機
カルマ >> 「BE BLUES」まぁ負けるでしょうね…というところで。中学生編はずっと苦しいのかな…
LD >> #月光条例 は、まあ、予想通り話が長くなっている…。
LD >> #BEBLUES 中学生編が、ずっと苦しいとしたら、何か突破のようなエピソードが必要
LD >> 何か突破のようなエピソードが必要になってきますね。
kichi >> 「武勇伝」、プロの人が小学生に押されっぱなし……? いや、ボクシングの世界の実情を知ってるわけでもないんで、実際そんなものだというなら納得するしかないんですが……(´・ω・`;)う〜ん
カルマ >> うん、それを期待しますね>突破
カルマ >> 「月光条例」さらにここから長くなるとは…w
kichi >> 「月光条例」まぁでも、本格的にこの話が最終章らしくはありますね……。ほんとはここでかぐや姫が出る予定ではなかったのかな?と思わないでもないくらい、今のトコ関連性が感じられないですが……。
LD >> #アラゴ も次号最終回かあ…。まあ、クラサン流れじゃない道ですね。
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
LD >> マガジンは…『AKB49』かな。
カルマ >> マガジンは「アゲイン」「AKB49」
kichi >> マガジンは……「ベビステ」か、「AKB49」、……「エアギア」もアリかな?w ……ま、「ベビステ」で。
LD >> チャンピオンは、『てんむす』が良かった気がする…。
カルマ >> チャンピオンは「バチバチ」かな。
kichi >> チャンピオンは…………ん〜、「エンジェルボイス」かなぁ?
LD >> ジャンプは、『ST&RS』が良かった気がする…それか『いぬまるだし』
LD >> サンデーは『神のみぞ知るセカイ』ですかね。
カルマ >> ジャンプは…うーん、「黒子」か「いぬまる」かなあ
kichi >> ジャンプは………………う〜ん、人気投票込みでw「めだか」か、個人的には「マジコ」? う〜〜〜ん、「めだか」かなぁ?
kichi >> サンデー…………う〜〜ん、無難に「神知る」になっちゃうでしょうか。
LD >> 『AKB49』、『いぬまるだし』、『神のみ』あたり…かな?今週は小粒ですね。
カルマ >> サンデーは「神知る」ですかねぇ
kichi >> 小粒ですね……。ん〜、その3作品とも微妙な気はしつつも、特別推したい作品もないなぁ。
LD >> 吉永が変わった『AKB49』にしておきましょうか。
LD >> 『AKB49』にします。
kichi >> そうですね。「いぬまる」「神知る」よりは「AKB49」の方がポイントになる展開を持ってた感じですし、「AKB49」で良いかと。
カルマ >> 「AKB」なら納得ですね
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
kichi >> おつかれさまでした〜。
ハラルヤ >> お疲れ様でした〜
カルマ >> お疲れ様でした〜
ハラルヤ >> お疲れ様でした〜
LD >> お疲れ様でした。
GiGi >> すま。寝落ちしました


■■■■2011年09月23日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは9/24(土)23:00に開始します。 http://www.tsphinx.net/manken/chat/chat.php


■■■■2011年09月24日■■■■
LD >> ちょっと飲み物買ってくるオニ

MANKEN CHAT(1.1)