漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2011年09月24日■■■■
GiGi >> おはにょー
kichi >>        こんばんわー(´・ω|セイクリッドセブンは1クールなのか……
kichi >> ちなみに今期アニメのOPEDでは先週も言った通り「ダンタリアン」のが好きなんですが、あと「日常」の2クール目OPももっと評価されるべきとか思うかもですねw
LD >> \(`・ω・´)/ やあ!
kichi >> 最初はカオス過ぎてついていけねぇwwwとか思ったもんですが、慣れるとなかなか快感な上、何気に歌詞が素晴らしく良いんですよね。ちょっと泣けるくらいw
LD >> こんばんはー。何かもう、最近、いろいろ忙しくって、ネット上にあまり顔を出していないLDです。
kichi >> こんばわー ヘ(=゚ω゚|
kichi >> 私ほどではないはずw>ネットにあまり
GiGi >> 何か人工衛星が落下したりニュートリノが光速を越えたりとSFな日々が続きますね
LD >> 『日常』のOPいいですよね。友達と一緒にいるだけで楽しいというか、もうどうでもいいやみたいな歌w
kichi >> あと、ラジオのうさぎドロップの話のやつだけ聞いたんですが、……対談によると、一番最初からあの終わり方を想定してたらしいですよw 最初は全一巻のはずだったのですが、最終回は高校生の予定だったとか……(=゚ω゚=;)
LD >> ニュートリノが光速よりも、わずかに速いという計測結果が出たそうですね。
kichi >> ああ、天災やらSFやら、盛りだくさんな年ですねぇ……
LD >> >一番最初からあの終わり方 | ほうほう、そうすると、ペトロニウスさんの見立てが、ほぼ、そのままズバリという事になりますかね。
GiGi >> いろいろと物議を醸してますが、元々光速より早かったと考えた方がニュートリノの不思議な性質に納得が行く感もありますね。
kichi >> あれ?ペトロニウスさんは二部をやるはずじゃなかったのが、人気が出たから云々って話してたんじゃないんですっけ……? なんか、ラジオの中で最初からあの終わり方を想定してただろうって人はいなかったような? あ、ルイさんはりんちゃんに女を感じてたって話してましたから、そう見立ててた可能性はあるのかな?
カルマ >> こんばんは。バイト入ってるとこの時間は帰宅すぐでまったりしてしまうなぁ…w
GiGi >> 秋アニメのネット配信も概ね発表されましたね。Fate/zeroは1週遅れですが無事配信されるようで何より。
LD >> 光の方が速い(遅くならない)という直感はなんとなくあってそうな気もするので、計測環境の問題かもなとか思ったり。星の表面でやる限りはニュートリノの方が減速されないとか。
カルマ >> ヒャダインさんは「音楽は楽しければいい」というのが第一のようなんで、あのたたみかける感じは意図的なんだよな
kichi >> Fate/zero は無印?見てない人には厳しいのでしょうね……。というか、秋アニメは一期を見てない二期目な作品が多めで、う〜む……(´・ω・`)
カルマ >> 超新星爆発の観測結果と矛盾する、とNATUREあたりは指摘しているとか?たぶんGiGiさんのが詳しいでしょうけど>ニュートリノ
LD >> Re:kichiさん|ああ、すみません。二部をやるはずじゃなかったという予想は違っていますね。ペトロニウスさんの見立てというのは『うさぎドロップ』というのが中年男の子育て奮闘記ではなく、女の子が居場所を見つける話なんだという部分です。
kichi >> 「らきすた」OPの系譜なのかな?って印象ですけど、ここに極まれりってくらいのパワーがあると思いますねw>日常OP2
GiGi >> 計測ミスの可能性ももちろんありますが、真空中では光と同じ早さになるという可能性もありますね。
LD >> Re:kichiさん|僕らが何故、二部をやるはずじゃなかったであろう…と予想したかというと、あの作品のスタートが「中年男の子育て奮闘記」に見えたからなんですよね(他の人も多分)。しかし、最初からエンドをあそこに置いていたという事は「女の子の居場所」の話だった、最初から、という事なんだなあ…と思ったと。
GiGi >> Fate/zeroはstay night見てなくても大丈夫ですよーとここに実例が。
kichi >> ああ、なるほど。そういう意味でしたか。>中年子育てではなく、女の子が居場所を   ……ただ、個人的にあの最終回は、もちろん受け入れがたかったんですけど、その事実に対して思ったよりは受け入れられてる感覚があって、いろいろ考えた結果納得はできたんですけどね。あ、子育てものとしても、って意味でです。だから、最初から予定通りのラストというのも最初は驚いたけど、その意図は分かるんですよね。
カルマ >> 最近僕がはまり気味なももいろクローバーなんかもヒャダインさんですねhttp://www.youtube.com/watch?v=oCRlKdMnPLI
kichi >> ほほう。それじゃ見てみることにしようかな……?>Fate/zero
LD >> 質量があるニュートリノが、光と同じか、ともすると、それ以上の速度が出るというのは、ちょっと、ものすごい事ですよ。他の研究所での検証結果待ちですね。
GiGi >> むしろ質量があるのに光とほぼ同じという性質が既に謎だったんですよね>ニュートリノ
LD >> ペトロニウスさんや、ルイさんは、かなり拒絶反応を示した方だと思うのですが、僕はそんなでも無かった…物語の流下を考えると“それ”はファーストシーンで見え得るという意味にいおいて、そんなでもなかったので、その話はわかります。作者にしても「子育て奮闘記」がそこに落ち着いてもいいんじゃない?と思っているかもですね。テーマがシフトしたみたいに言われるのは心外だと。
GiGi >> 存在が予言されていた超高速粒子タキオンというのは、物質が光よりも速い速度に「加速」することは出来ないけれども最初から光より早ければ問題ないという仮説なんですよね。
kichi >> ……分かると思う、くらいにしておきましょうかw 全一巻で女の子の居場所の話に仕立てるのも難しい気がするので、私は少なくとも当初は中年子育ての話としてはじまったのだとは思いますけどね。……まぁ、作家性的にもそれが下地にはあるのでしょうしね。>うさドロ
kichi >> ちなみに、ラストに納得した理由及び、その意図っていうのは、“りんちゃんにラストのセリフを言わせたかった”に尽きるんじゃないかなぁ?って思ってるんでしょうけど、どうなんでしょう? 「自分と同じように幸せな子供を育てたい」っていうのは、ダイキチの10年の努力に報いるこれ以上ないセリフですから。いや、行動としてならそれより穏やかでもっといい報い方はあるでしょうけど、行動としては残酷な反面、セリフ単体としてはこれ以上の言葉って私は思いつかないなぁ……。
カルマ >> うさドロは一応ラストどうなったかのネタバレは見ちゃったんですが、別に拒否反応はなかったですね。そっち行くかーと思ったけどw
LD >> >最初から光より早ければ問題ない|ほう。っていうか、すごいなw
カルマ >> 最初から光より早ければ問題ない<す、すごいw
kichi >> まぁそんなわけで、私は中年男の子育ての話……いや、もうちょっと細かく言うと、“誰かの保護者になるということの責任とか意味をテーマとした物語”として最後まで納得することができましたね。
LD >> > 「自分と同じように幸せな子供を育てたい」 |いい、言葉だし、子育てのテーマをまっとうする言葉ですね。ただし、本来はダイキチは孫でそれを確認するのが真っ当と言うもので、そこにズレが生じるのは物語故の封じ込めがあるから…という言い方もできるかと。
LD >> >私は少なくとも当初は中年子育ての話としてはじまった|いえ、作者もそのつもりだし、あの終わり方でもそれは変わってないかもしれませんねという話です。ただ、ダイチキへの共感が大きいと、そこが一致するという語りに違和感を覚える人も多いのでしょう。
LD >> さて、そろそろ一番始めましょか。
LD >> 今週は、きっとジャンプからですね。
GiGi >> ジャンプですね。と、今週号間違えて棄てちゃったんだよな。
kichi >> ……う〜ん、まぁ、私も基本的には受け入れがたい結末ではありますし、封じ込め、なのかもしれませんけど……、でもダイキチならああするだろうなっていうとこには納得もあるんですよね。りんちゃん第一に考えてて、りんちゃんがそう望んでいる以上……、不幸にはしないでしょう、というか。まぁ、難しいとこですけどね……。
LD >> #バクマン 七峰くんが、すっげぇ悪い奴になってますねw
GiGi >> 「めだか」がさわやかなオチがついていたのが印象的でした
kichi >> あれ、チャンピオンから……、いや、いいですw
GiGi >> 七峰くんはここまでくるとアホかわいいですね
GiGi >> ん。確かに先週サンデーで終わってるからジャンプではなさそうなw
LD >> #うさぎドロップ 僕の方は、ファーストシーンで、それを“想定”してしまったので、この結末に対する反発のようなものは小さいという感じです。しかし、物語より先立つ人間の物語のあるべき真っ当さを考えると、そこに歪みを見出す事は“分かる”という感じですね。
LD >> いや、もう何でもいいやw>ジャンプから
LD >> …とは、言えないか。チャンピオンから。
LD >> #刃牙 は、範馬勇次郎拳ですか…w
LD >> 「お父さんの上着がやぶれたんです」ってw
kichi >> ああ、まぁ、それはもちろん分かります。……でも、この作品でもダイキチの部署移動云々とか、結構リアリティとして問題にされるけど、実際は物語のセオリーの問題でしか無いような?みたいな話も多いよなぁ……なんてことを思うことも多い今日この頃……。
GiGi >> まあ概ね予想通りではありましたが、改めて勇次郎を大きく描いてきたのは興味深いですね。
LD >> 何回、一番と入力しても、しばらくすると、一晩が第一候補にもどっている、googleIME の怪。(´・ω・`)
kichi >> 「バキ」は、まんま勇次郎拳でしたかー。……う〜ん、もうちょっとこう、自己の究極形みたいなイメージで、やっぱ先週話たように“鬼(オーガだからw)”くらいのものは見たかったような気分ではありますw


■■■■2011年09月25日■■■■
LD >> #イカ娘 は来週からアニメ二期ですねえ…。
LD >> いや、どちらかというと、順調に勇次郎の格落ち化というか、オリバ化というか、とにかく刃牙と互角に戦える化が進んでいるように思っていますw
kichi >> イカ娘も一期は1話しか観てないので……ってまぁ、気にする必要のない作品だとは思いますがw
LD >> #弱虫ペダル 待宮置いてかれたよ。…御堂筋と何か話していたのはどうなるんだろう。
kichi >> ……むぅw(´・ω・`)>格落ち化
カルマ >> 単語登録で一番を登録しとけば一発変換できるやも>ぐぐるIME
kichi >> 「弱虫ペダル」もうちょい粘るかとは思ってたんですけどねぇ……>待宮くん
カルマ >> 「ペダル」まぁ待宮くんはなぁ…w
LD >> #弱虫ペダル ええ〜っと?結局、広島が後続を全てふるい落として、やっぱり今残っているのは、箱学と総北と京伏ってことかな?
GiGi >> 一度バキが手に届くところまで落とした勇次郎の格をもう一度上げようとしているのかな、と。
GiGi >> さわやか待宮くんはもう出番終わった感。
カルマ >> 「刃牙」ふーむ。象形拳として勇次郎があるなら刃牙が勇次郎拳が使えるとも…?そうすると単純に肉体能力差で勇次郎が勝ちそうにも。 …なんかポケモンにおける能力値爆上げメタモンみたいだw
kichi >> そうですね。まぁ、元々3日目はその3チームでも充分なドラマ埋蔵量だと思ってたのでどっちかというと、ふりだしに戻った感?w
kichi >> ああw たしかにその流れはありそうですねぇw でもやっぱり刃牙拳でなきゃ駄目だ、みたいな結論に?w>刃牙が勇次郎拳
GiGi >> メタモンw
LD >> #デザートローズ なんで、ボールがかすりもしないのか分からない…!(`・ω・´)
GiGi >> ブラックジャックのコレジャナイ感がむしろ楽しい
kichi >> 「デザートローズ」…………え〜と、実はストレートとフォーク以外の球も覚えてた、とか?(´・ω・`)
LD >> #刃牙 実は勇次郎拳見ていると、怪物くんの最終奥義にしてチート技「念力親父になれ!」を思い出したりしていました。
GiGi >> デザートローズはキャラクターが憶えにくいのがつらいですね。砂漠の薔薇とかどんな含意があるんでしょうね。
LD >> #BJ 実は、クロエを岩明先生の女キャラだと思うと、一体、どういう画で動いているのか、想像できたりw
LD >> 環境悪いけど、バラ咲いたよ?みたいな?>砂漠の薔薇
kichi >> 「BJ」は見開きの跳んでる絵で吹いてしまったのですが、間違ってますか?w むしろそれがいいのですか?w
カルマ >> 「デザートローズ」一週置いたらどの顔が主人公だったかわからなくなりました(´・ω・`)
カルマ >> (調べたらメタモンは能力値までコピーする仕様だったので例えとして正確じゃないな…)
kichi >> ほんと「デザートローズ」の描き分けは厳し過ぎですよね……。キャッチャー二人とかセリフやシチュでしか見分ける自信が無いです……(´・ω・`)まぁ、並んでれば悪役顔の方が悪い方だろう、くらいの見分け方はできるかもですが……
GiGi >> クロエ先生の片目が隠れる髪型も明らかにBJを意識したデザインですよね。どう展開するのか予想もつかない。
LD >> #BJ 僕は、2P目のスピニング・バード・キックで吹いていました。(´・ω・`)
kichi >> ああ、確かに見返してみると顔つきも岩明先生の女キャラっぽい面影ありますねぇ。ん〜。
GiGi >> バチバチは十両というだけで風格が違って本当に上手いなあ。
kichi >> たしかにあれはスピニングバードキックだw
LD >> #ハンザスカイ の吹越はどう扱われるか楽しみ。
GiGi >> ハンザのこの対比は上手いですね。
GiGi >> てんむすの決着も良かった。
LD >> #バチバチ の十両の持ち上げ形、ぱないっすね。間接的に、幕内力士、ひいては三役、横綱の遠さを出しています。
GiGi >> あえて双子の力士にすることで対比をよりはっきりさせているんですよね。
kichi >> 「エンジェルボイス」がまた怖ろしく細かいけど重要な指導術?を描いてて感心するばかりですわ〜(`・ω・´)
LD >> ああ、そうですね。双子の力士にする理由は、十両とそうでないものを描きたいから、それだけでしょうね。
カルマ >> 「バチバチ」動けるデブはいいデブです
LD >> #エンジェルボイス いや、指導術としては納得ですけど、なんていうか応用とか、対策がきかない種あかしですよねw参考にしてこっちも同じ事を心がけようって、あんま少年マンガ的じゃないというかw
kichi >> 「バチバチ」はほんとそうですね。……でも一応勝てるのかな?ここ勝てなかったら物凄い悔いを残すだろうだけにドキドキですが……(´・ω・`;)
カルマ >> 「ハンザ」吹越も強くあっていいと思うんですよね。ハンザはハンザで自分の強さの源泉を信じりゃいい話で
kichi >> あー、まぁ、少なくとも対策は無いですし、簡単に真似出来るものでもなくって、まぁ、ここでこれを描いてるのは船学の強さへの納得の上乗せっていう意味合いが一番でしょうね。
LD >> #ハンザスカイ の吹越だけど、僕の感覚からすると、ああいう孤高さで強くなって、それが自分の目的なら悪くない事と思うんですよね。ハンザは強くなるより、一人でいる事が嫌だった人に、僕は見える。その対比がどう描かれるか?は『愉しみ』です。
LD >> #ハンザスカイ そう。ただ、吹越は多少壊れた人に観えて、瑕疵のない人にも見えないという所があって、そこらへんが分水嶺ですね。
kichi >> 「ハンザスカイ」面白い対比ですねぇ。……でも、前試合での試合内容がイマイチに感じたのも影響して、一人より仲間が居た方が……という単純な結論を出す可能性もありそうな不安もちょっとあるかも?……いや、でもまさか次の試合でハンザに負けたりはしないんでしょうけど……。
ルイ >> チャンピオンやってるんだ。
GiGi >> 吹越もですが、このタイミングでハンザのモチベーションを確認してきたのも良いですね。
ルイ >> 弱虫ペダルとハンザスカイはネームとして素晴らしいですね。ともに作家としての力を観た感。
LD >> #ましのの の体育の授業中にブラがはずれました、だけで一話描く風景に、ほのぼの。(=´ω`=)
ルイ >> 待宮にペプシをあげるっていうのが凄く良いですよね。アスリートはレース中にコーラはまず飲まないでしょうから、飲み物の種類がもう終戦を意味しているし、同時に同じ水分である以上、待宮の過去への拘泥=飲み物くれなかった、を炭酸でシュワシュワ溶かす効果も持っている。渡辺先生うまいなー。めちゃくちゃうまいなー。
ルイ >> ハンザスカイも持って行き方的に「扉を開ける」所まで半座というキャラクターをいちからしっかりと追いかけて、そこで仲間→いざ決戦!という描きをしがちな所で、すぐそこに吹越という対置存在、というのもムチャクチャ上手い。
LD >> #ハンザスカイ 吹越は既に王者として結果だしていて、そこに「仲間を持つ方がもっと強くなれる」というロジックをただかぶせるのは、けっこう苦しいと思うんですよね。つまり、吹越に(強さ以外の)瑕疵がないと…って話になってくる。
kichi >> 「ましのの」別にトイレまで行かんでも、友達の子が隠しながらホック付けてあげれば済む話だろうJK!……とか言うのは「りびんぐでっど」でぞんび設定にツッコムような野暮ですか?w(´・ω・`)
ルイ >> 普通に考えて、まともな技量なりで半座が勝負できるイメージはまるでないのだけど、ここで半座が完敗した場合物語開始後の自己否定になって惑ってしまいますよね。逆に、吹越に何かを与えられるか。勝敗が動くイメージは殆どないのに、そのあたりの結果に「揺らぎ」を持たせられるのはとても良い事。『てんむす』もそれをやりましたが、それがない団体戦なんてただの結果の後追いですからね。
LD >> >炭酸でシュワシュワ溶かす効果も持っている| ほんとに?(´・ω・`)
ルイ >> 強さとは何かという面もありますが、ある競技としてのゴールは既に吹越は観ているわけですからね。
ルイ >> 炭酸は骨を溶かす悪食だからな!←
LD >> #ましのの いや、なんか、自分の事は自分でするみたいな、思い込みが美しいのではないでしょうか?w
GiGi >> 吹越とハンザは進む方向が違うという描きが上手いですよね。
ルイ >> 吹越のイヤホンはディスコミュニケーションの象徴でしょうし、それがハタから観て寂しいという感覚は主将も言っているし半座もそう捉えるし作品傾向からもそうなのだけど、普通はそれ自体を否定するなら、吹越はそのままでは王者には「ならせてもらえないだろう(作品に)」という側面があって。そのあたりが良い揺らぎを産んでいますね。ほんといいキャラ…という以上に、いい比較ポイントを見つけたなと。御堂筋と坂道を繋げた時のような。
GiGi >> 揺らぎではあるのだけれども、結果的にどちらも「揺らがない」というシーンを描きたいのかなと思います。
LD >> イメージすると、ハンザががんばるのは、番場が負傷で、何としても先鋒の自分が勝たなくてはならないからって話になりますが、吹越がそれをみて「ああ、それも強くなるための方法の1つか…」と思う所まではいいんですけど、吹越が真似したら、とりあえずは、弱くなると思うんですよね。その後伸びるとしても。それはどうなのかな?とか。
ルイ >> 同時に、団体戦としては何が何でも次鋒戦とらなきゃなんですよねえ、バンさんいないからw最近のハンザは本当、描きたいものは描いているせいか、チャンピオンの限られた連載が時々手にする魔法感がある。渡辺先生は最近ずっとだからもう地力臭い。
ルイ >> 読者が観た可能性という意味デス>揺らぎ
GiGi >> うん。わかります。読者が「どうなるの?」と言う気分になって、結果として「揺らがない」ことでカタルシスを作るのかなと。
LD >> >結果的にどちらも「揺らがない」というシーン|GiGiさんのその見立てを僕も望んでいます。ただ、佐渡川先生の語りなどを考えると、別のものを見ている可能性もあって、その方向の準備もしておきたくなるという感じ。
ルイ >> それはありえる「揺らぎ」の先ですね。いや、やっぱり吹越を完全否定するには勝つしかないじゃんってところがあって、でもその図は殆どイメージできないんですよね。
ルイ >> 団体戦なのだし、なんだろう?吹越の強さの「一人」に全てを含意させる事はないと思うのですよ。LDさんの思う「一人」がその可能性がある…かもしれない。
ルイ >> 例えば今回ハンザが扉を開けた先にいる吹越が、一人で樹々の下体を動かしているのは、それ自体は良いとして「いつも一人だな」に対する答えとイコールではない、と言いますか。上乗せする事はできる、完全な対立関係とは限らない、という所まで含めて広く身構えておきたいですね。
LD >> #さくらDISCORD は、主人公に反目しているのが二人とも女の子なのは、なんだろな?とか今、考えている所。
kichi >> ……それが正着っては思うんですけどね。流石に今回の試合では吹越が覆るとこまではいかないでしょうし……。ただ、最終的にはどうなのかは、ちょっと微妙な線かもなぁ……?という印象はありますね。>揺らぎ
ルイ >> 勝って皆で喜ぶ、負けて皆で悔しがるくらいして失われるものなんて…いや、シャカリキとか若干そういう描きだったけどw佐渡川先生がそのタイプとはあまり思っていない。
ルイ >> 『さくらDISCORS』最終的に青春軋轢物語が皆が惚れるハーレム構造になったら痛快だなあw
ルイ >> 住吉が頬を染める日の為にチャンピオンを買うです。
LD >> あの主将の語りで、吹越が孤高で、さびしい奴という所までは描いている。でも確かに吹越は強い、結果を出している。…さて、どうするか?ですね。
ルイ >> 『エンジェルボイス』の貪欲さが凄い。サッカー漫画界のまおゆうとでも呼ぼう←?
GiGi >> てんむすはダッチャンが自分で答えに辿り着いているのが良いですね。
LD >> あるいは『柔道部物語』の西野真二を見ている僕としては…ってことかもしれません。あいつは一人だし、嫌な奴だけど、掛け値なしに強かった。その世界が(強くなるという目的において)正しくないとは思いたくないんですよね。
ルイ >> サッカーという狭いいちジャンルにしても、描ける事は沢山あって、それはフラクタルじゃないけど「世界を為す」のですよね。ここに着て監督の人心掌握術をサスペンスタッチで描きだすとは思わなかった。
LD >> >サッカー漫画界のまおゆうとでも呼ぼう| ほんとに?(´・ω・`)
ルイ >> 今週の『バチバチ』は描きが深いなあ。
LD >> #りびんぐでっど は、灰田さん、マジ、可愛い。もう、それだけで…良い。(´・ω・`)
ルイ >> 阿形さんまじ鷹村。…基本的にはこれだけでいい足りる事を描く為にこの取組があると思うのですが、そこで十両側の事情や重量・双子などを絡める事で深みが出ているのが良いですね。しかも、阿形の資質を「大関」と直結させているのも作品的には実は大事件。
ルイ >> 作品を跨ぐ事のメリットとデメリットかな。ある作品が何かを言い切る事の美しさもあるので、そのへんは出てくる図が美しければそれでいいや。
LD >> #シュガーレス
ルイ >> 『クローバー』イージス竹下さんに夢中のチャンピオン界隈。
LD >> #シュガーレス 卜部が起き上がる可能性を、別の奴がつぶしに行ったかw
LD >> >ある作品が何かを言い切る事の美しさもあるので| 同感です。故にいろいろ別の読みというか、準備をしている(してしまう)所があります。
ルイ >> イージスさんが釣具店でバイトしてない理由を考えるだけで御飯三倍は余裕。
GiGi >> イージス竹下さんは良かったですねw。しかしナンバが抜けたことでチャンピオンのヤンキーヂカラが相対的に低下してしまっているな。
kichi >> 「りびんぐでっど」は先週もだけど前回の話を受けての導入なのがちょっと面白いですね。はっきりと展開してるわけじゃないんですけど、動いていってはいるのかな?って思えたりして。
ルイ >> ただ、他作品で見せてくれた美しさとの比較というのはテーマの正誤ではなくいわば「美(愉しさ)」の比較なので、ここはやむをえないし永遠のテーマではありますね。だから駄目、とは言いたくないけれど、敢えてこの選択を取るならいいもん見せてくれよ、という話にはなる。まあ・・・最近のハンザはキレキレなのであまり心配してませんが。
LD >> #シュガーレス そして、正門の兼光さんリスペクトがぱなくなっている所にほのぼのw 卜部と似ている所で落ち着きそうな奴と思っていましたが、ここで区別してきましたかw
ルイ >> 将門の格の為に速攻利用されたヒラオリとジャージの美しい事。トーナメントって、始まる瞬間長さに身構える側面があるので、こういうショートカットが生むカタルシスってありますよね。
LD >> #りびんぐでっど 実は、主人公の三人のキャラの封じ込めの“使いきり”が絶妙でしたw
ルイ >> クローバーの「ヤンキーヂカラ」って正確にはクローズ日常パート志向ですし、殆どなきが如しですね。でも「しまっている」って何か困るの?w
ルイ >> 『りびんぐでっど』はとにかく語尾や擬音に溢れる適当感が大好き。その割に展開やキャラ組みは妙に誠実なところも好き…まあ、こちらは諸刃の刃ではありますが。今回ので総集編という感じかな?新キャラ来るー?
LD >> ヒラオリのやられっぷりの美しさと来たらw……そして、シロと対戦するこのドラム缶くんのフラグの立ち方と来たらw デモやった時点で「…あれ?この流れなんかやばくね?」と思って欲しい所w
ルイ >> ルイくんのやられ臭は、次週1ページ目で負けていても驚かないw
ルイ >> バトル物で戦う前に力自慢、という伝統の負けフラグは久々に観たかもしれない。
kichi >> “ぷんすけ”とか良かったですねw>りびんぐでっどの擬音
ルイ >> 『てんむす』は本当に良いですねえ。ぼくはもう、この作品を「漫画界のまなびストレート」と呼びつづける事に決めましたよ。
GiGi >> チャンピオンといえばヤンキーのイメージじゃないですか><
ルイ >> うん、擬音や語尾って、まあイカ娘が極みですけど一番安易かつ効率的なキャラ付けポイントなんですけど、そこを作品全体の宙空感に使うのが好きだなとw
LD >> #てんむす は、表情が崩れてからの荒川さんは、正直怖かったんですけど、ここに来てすこし落ち着いた顔になったので、安心です。(´・ω・`)
GiGi >> 何か今日はルイさんの強引な例えが絶好調だな
ルイ >> チャンピオンといえばヤンキーのイメージというのは実は房総が多かった錯覚で、チャンピオンといえば千葉・神奈川のイメージ、というのが正解という説が最近出た所である。
LD >> >「漫画界のまなびストレート」| さっきから、色々とこう……いや、何でもないです。(´・ω・`)
ルイ >> イメージしろ。
kichi >> 「てんむす」良かったですね。こうして終わってみるとダッちゃんの競技がフィギュアスケートだったことからして必然で組み上げられた美しさで、言うことなしです。次の部長戦も楽しみです。
ルイ >> ダッちゃんに対する星野先生の問いかけが、殆ど「良い答えを引き出す為のソレ」なんですよね。何この星野先生、憎めない。
GiGi >> 群玉も忘れないでいてね。
ルイ >> これは登場当初ぼくやkichiさんとLDさんの間にあった反応の違いとは別の所で(あの時は正論かどうかがポイントだった)、この人酷い事言ってもコミュニケーションの門戸閉ざさないんですよね。ボロ泣きさせた人も隣にいて、普通に会話ができている。それが面白い。
ルイ >> これは登場当初ぼくやkichiさんとLDさんの間にあった反応の違いとは別の所で(あの時は正論かどうかがポイントだった)、この人酷い事言ってもコミュニケーションの門戸閉ざさないんですよね。ボロ泣きさせた人も隣にいて、普通に会話ができている。それが面白い。
LD >> #囚人リク そして、椿の過去話が酷すぎて、よかった。(´・ω・`)
ルイ >> 『てんむす』星野先生同様に相手部長の格も上がってきているので、ここでの部長対決は普通に楽しみですね。
GiGi >> いやでもライオンを素手でやっちゃう10歳児はスターの素質があると思うんだ
ルイ >> 『囚人リク』ところで管理局員と捕まえにきた人は同一人物なのかどうかで迷ってしまって読み込みが進まないのですが。
LD >> あのチームの中で、一番キャラ格が高いであろう、部長が星野先生の言動を放っているという事はありますね。
LD >> #囚人リク それは僕も気にしていました。
ルイ >> うん、部長のダッちゃん判定に現れてますけど、彼女皆の心の支えというか、再起所としての食い道部を守りたい部分があると思うんですよね。それは勝利至上とイコールではないけれど、勝利しないと守れないものでもある。いや。気付けば相手チーム全員とてもよくキャラが育っていると思う。
ルイ >> 誰かリクについて解説してーw役職違いすぎるダロ!と思いつつ、黒子が同じ場所すぎるw
LD >> #囚人リク 最初の守衛と、クイズに正解した人と、捕まえに来た人の、ホクロの一が殊更に同じで、顔つきも似ているんですよね。でも、三人とも同じ人物だと妙に数奇だし、殊更に皮肉なメッセージがこもるわけでもないので、なんか惑うのですよね。
ルイ >> あの黒子に何か深淵な意図があるに違いない←ドツボ
カルマ >> 「リク」椿の妹さんは好事家にドナドナされたのかしら。
ルイ >> 作者の癖なのかなあ?ここは惑わす事にメリットがあまりないので、明確な意図がない場合早めに抜いた方がいい癖ですね。
カルマ >> 「リク」の地味な貨幣インフレ描写が好きです。
LD >> ぽん!(`・ω・´) わかった!クローンだ!外の世界はクローンばっかなんだ!(←)
ルイ >> とにかく、最初の管理局員さんに僕は裏を見たくない。彼は椿にとってのある意味で「リクのおじちゃん」的な存在というか…この世界が酷さ一色ではないという描きであって欲しい。ただ、めぐり合わせには運があって、人生に強く関わる人と、この時の椿のように通り過ぎざまに一言得るくらいの関係の人がいるんだよ、と。そういう描きであって欲しい。
ルイ >> クローンとか、何かの病気の抗体とか、何かあるかもしれん。
LD >> 妹さんは、椿は殺されたと思っているみたいですが、これはとりあえずドナドナ想定ですね。『北斗の拳』でいう所のレイの妹アイリみたいな。(`・ω・´)
ルイ >> レイの妹アンリはクリティカルだなあw
ルイ >> 『ケルベロス』は魅力的な閑話ですね。過剰な強気は弱気の裏返しでもある。なんでこのタイミング?感はありますが、中身には文句ない。
LD >> でも、妹がいる事を知っているから、あの当たりそうもないクイズに正解した…という所までは読めるんですよね。その後の捕まえに来たのもあのおっさんというのが数奇だけど。
ルイ >> 黒子の意識共有か…!
ルイ >> 同じ場所の黒子おっさんにも色々いるんだよ、という描きとしてとりあえず保留しておく。
ルイ >> ケルベロス、望月さんの後ろにほわほわトーンが複数回使われていますけど、彼女を常世の「黒さ」というか企みから無知なり善意なりで切り離そうとしているのでしょうね。
LD >> #ケルベロス 崩は崩でも、大崩だったのか……。そして大長老が何かたくらんでいる…。
LD >> 同じ場所の黒子おっさんにも色々いるんだよ|うむ。なんか繋がらないしね。(`・ω・´)
kichi >> 「ケルベロス」は斬子さんも萌えキャラ化w いや、良いですw 素晴らしいですw
ルイ >> 各黒子には繋がりがなくとも、黒子の意識は吸い上げるマザーコンピューター的な巨悪はいるかもしれんね!←まだSF発想
LD >> #ケルベロス ん〜……(思考中) (`・ω・´) 見えた!
LD >> #ケルベロス パワーは仰岐!スピードは鋒吹丸!ボディの強靭さは村抉!残虐性は……なんだろ!まあとくにかく、そんな崩将軍の誕生だ!(`・ω・´)(←ドヤ顔)
LD >> あんな、ギザギザな歯の子が萌えキャラとか良いですなw
LD >> …あれ?
LD >> じゃあ、そろそろジャンプに行きましょうか。
kichi >> んもう先輩に首ったけな感じがたまりませんねw>斬子さん
LD >> #バクマン の七峰くんがひどかったですね!
kichi >> ひどかったですねぇw>七峰くん
カルマ >> まる2時間だらっとチャンピオンでしたのね…w
GiGi >> こないだラジオでも話しましたが、七峰くんは負けるたびに読者を味方につけそうですね
LD >> そもそも、七峰くん、クリア条件である3位とれるのでしょうか・
GiGi >> 何故か進まない謎w
GiGi >> 1位はエイジとして亜城木ともう一人上に来れば負けというのはまあ悪くない条件かと。惨敗する可能性もなきにしもですがw
LD >> え?七峰くん人気そんなにあるかな?GiGiさんが好きなのは知っているし、僕も嫌いではないけど、一般的な人気がでるかは疑問なんだけど?
ルイ >> バクマンは、条件付けによって連載というシステムの追求はまた避ける方向にいくかなと。
GiGi >> どうでしょう。いずれ人気投票とかも出るでしょうから楽しみにはしています。
ルイ >> ここを突破できないと七峰システムの構造欠陥になんて話が及びませんものね。とりあえずチームで倒せれば勝ち。わかりやすい。
ルイ >> 七峰くんの人気はなさそうだなあw
kichi >> あ、エイジって新しい連載始めてるんでしょうかね? まぁ、どっちにしても惨敗なイメージではあったりもするんですが……w いや、一応ギリギリ3位に滑り込むか? そのくらいはしないと盛り上がらない?
LD >> #スケットダンス のツッコミ禁止令はよかったです。何かいろいろわかった気がします。
GiGi >> あ、そうか。今エイジ連載なかったですねw
LD >> 人気出ているとしたら、ちょっと興味深いデータになりますね。>七峰くん
ルイ >> うん、エイジは連載初めてないはず。だからチームで三人、です。もう尾田栄一郎はいないぽいのでw
カルマ >> 七峰くん、せめてシステムを他誌でも活かす気があるならなぁ。>「バクマン」
GiGi >> まあ何というかときどきある謀ったように全部面白い号とかそういう感じになるんではw>七峰くん掲載回
ルイ >> スフィアクラブ離脱
kichi >> 「ワンピ」はやっぱここから個別団体戦やるのかぁ……(´・ω・`)まぁ、2年の成果が見れる分いつもよりは面白くなるかもですが
LD >> #鏡の国の針栖川 は、この須田くんがいい人でなごみました。
kichi >> 「スケットダンス」面白かったですね。…………でもサーヤは結局放置なのか……(´・ω・`)
kichi >> 「針栖川」須田くん良かったですねw 極端でw
GiGi >> ゴンさん危篤でした
LD >> #鏡の国の針栖川 なんかこう、男の子を可愛くする方がけっこういけるんじゃないかと思ったり。…適当言ってますが。
GiGi >> ここでレオリオの出番だったりするのかな。
カルマ >> 「ワンピ」クスリ乱用の仲間波及でホーディの特殊性なくなっちゃったん大丈夫なの
GiGi >> レギュラーで男の子出した方が何かと都合が良さそうではありますね>針栖川
カルマ >> 「ハンタ」なるほど>レオリオの出番
カルマ >> 「針栖川」持ってやるはさすがに言うのは恥ずかしすぎるんじゃねーかな…w
kichi >> まぁ、あとは皆蹴散らされるだけでしょうから、別にいいんじゃないでしょうかw>ホーディの特殊性
LD >> #ST_RS 宙地くんの、宇宙飛行士になりたい話はけっこういい話だった。
カルマ >> 「スケットダンス」サーヤ放置はちょっと問題あるかもなぁ…ボッスンの態度としても
kichi >> 「ハンタ」レオリオはなるほどですし、そうなったら胸熱でもあるんですが、一応流れ的にはキルアがどうにかするっぽい?……まぁ、転生?カイトちゃんとかまだどうなるか全然分かりませんが……。
LD >> #HxH レオリオなんでしょうねえ。
LD >> #HxH そうそう?そもそも、カイトが転生する要素ってあったんですかね?何か因果が繋がらないんだけど……ん〜。ピトーと戦った時に使っていた念武器が何か変に運をひくものだった?
カルマ >> カイトって食われてたんだっけ…?というのは気になります。>ハンタ
kichi >> 「ST&RS」はとてもいい話だったのですが、いい話なだけだと不安になる症候群w ていうか、キャラ積みはフィフィーさんを優先して欲しくは……(´・ω・`) でもまぁ、来週テセラックが出るなら万事問題なしだな!w(ぉ
GiGi >> ST&RSはここまで名前を出してきたキャラでふるい落としがあるかどううかに注目ですね
LD >> #ST_RS 63名中……残り15名ですか。最終試験で、何名まで落ちるのか。
ルイ >> 『ST&RS』面白かったですね。
ルイ >> しかし到着順最下位だったんだ。いや主人公チームはわかるけど。。。
ルイ >> 連載はキャラを増やす余地で持つ部分があるのに、堂々と削っていっているのも興味深い部分ですね。ソレこそ、長期連載が視野にない証かもしれないけど、それでも大胆。
LD >> > カイトって食われてたんだっけ…?|そこです。そもそも、この子は、女王が特別に産んだ子のはずですよね?
GiGi >> 選抜されなかったキャラに選抜されなかったがゆえの役割を与える可能性もありますね
LD >> 10名以下に落ちれば、完全に見知った顔だけでやって行く話になりますからね。言うとおり、少なくとも生徒からはテコ入れが難しい構造になる。
カルマ >> まぁ、他の学校からの選抜者を出せるんでしょう。擬似的に宇宙で活動できるなら国別の競争とか>「ST&RS」
LD >> #クロガネ ライバル(仲間)キャラの描きがストレートでよかったです。
LD >> #ST_RS ああ、なんか『ステルヴィア』はよくできたアニメだったなあ…って思いだしたり。
LD >> #めだかボックス やあ、もがなちゃんが勝ちましたか。
kichi >> 「ST&RS」あ、到着順最下位は、たぶん他は皆空気の少なかった人は見捨てて普通にある人だけゴールしたってことかな……?3人とも残ったのは2チームだけ?
GiGi >> めだかちゃんさわやか過ぎて違和感w
カルマ >> 「めだか」善吉ってどうなったんだっけ…?と気になっていたのですけど、結局来ませんでしたね
GiGi >> 15人-7人=8人なのでその可能性はありそうですね
LD >> #めだかボックス というか、鰐塚ちゃんが、ものすんげえ子供だとわかった所で、あの眼帯の下に隠しているのは邪気眼なんだろうなあ…と思ったり。
kichi >> 「クロガネ」超必殺技の見せ方とかなかなか良かったですね。……ただ……、いや、まぁ、いっかw
LD >> 善吉、どうでしたっけね?まだ暗号解いているかも?w
kichi >> 「めだかボックス」善吉は私も気になりましたw ま、もがなちゃんが勝ったのは不思議と正着感がありますねぇw そういや阿久根君の当初の狙い通りでもあったかな?
LD >> 優勝したら、何か一つ言う事を聞くって話でしたっけね。もがなちゃんは、お金が欲しいでいいのかな?
kichi >> しかし一日三回しか使えないってツッコむとこかと思ってたんですけど、本当にそうなんだなぁw ま、全然わからないわけでもないけど、なんだかなw>めだかファントム
LD >> #マジコ 意外とこのコンテスト好きなんですけどね。まあ、終わりでしょうかね。
GiGi >> Magico雰囲気は壊さないまま上手く回してますね。まあ、終わりでしょうけれども。
LD >> めだかちゃん的な何かヒントというかゲームのルールだったのかも?>一日三回
LD >> さて、サンデー行きましょうか。
kichi >> 「マジコ」なかなか良いと思うんですけどね。エマの胸は簡単過ぎwとかもまぁ、ツッコミどころとして良いですし。……でも次回過去編となると、やっぱ終わりなんですかねぇ……(´;ω;`)
カルマ >> 善吉は関門突破の途中で女性キャラにフラグたてまくってたら楽しいとか考えてたw>「めだか」
GiGi >> 技の旅人はこう、どういう企画なのかを説明した方が良かった気も。
LD >> #技の旅人 すごいなあ…松江名先生。内容はなんだかよく分からない所があるのですが。心意気で買ってしまおうかしら。
ルイ >> 『技の旅人』ギミックバトルがしたくなったんですね…
LD >> #武勇伝 アウトボックスが主人公のボクシングマンガって何かありましたっけ?
GiGi >> いや、したくなったというか3年かけてずっと自主制作していたというw>技の旅人
kichi >> 「技の旅人」ああ、たしかに。流石、結構面白くはあったのですが、いまひとつ主旨が分からないようなとこはありますね。超未来でカオスヘッドな技使いの旅もの……、う〜ん?
ルイ >> 『ARAGO』の最終回が凄く良かった。トラウマイスタの最終回ほどじゃないけど、やはり悲劇の先にある世界の美しさを感じさせてくれましたね。あと、ギャリーベガー生きててホント良かった。
カルマ >> 「技の旅人」まぁ普通に楽しめましたが…ふむ
LD >> #マギ くぅぅう、直感的な話だけど、マギが3人いるって設定は……美しくない!んんん〜(悩)
ルイ >> ヒロイン勢も守られるのではなく共闘を選んだ所に作品の温度が良く出ていた。
ルイ >> 三人の先生はここで殺されると思っていたけれど、もうちょっと大きい単位でのカタストロフがあるのかもしれない。とりあえず楽しみ>マギ
kichi >> 「武勇伝」豹真くんはマジで立場無い感じですけどどうなっちゃうんでしょw
LD >> #神のみぞ知るセカイ 女神デレもよいですな。(´・ω・`) 基本、みな、後見人姿勢で桂馬に迫ってるけど、微妙に心情に違いがあったり、設定が垣間見えたり、情報量相変わらず多いです。
ルイ >> 野球にはキャッチャーが要るけど、ボクシングは階級違えばどうとでもごまかせるしなあw
GiGi >> ARAGO最終回良かったですね。この続きが読みたいとも思ったんですが、最終回だからこそと言うところもあり。
GiGi >> 後見人だけど体は本人という倒錯感がよいですな>神知る
kichi >> 「マギ」……あぁ、言われてみれば確かに3人固定なはず、みたいなのはなんかちょっと、いかにも作られた設定ぽくてアレかもしれませんね。
ルイ >> 確かにこの先を読みたくもありますが、それってアラゴに対するルーティンで暫く回してて良かったのに・・・という裏返しでもありますねwまあレプラコーンとかグレムリンとかワーウルフとか、今思い返せば基本的に殆ど物語的に必要なパーツのみで形成された、コンパクトな物語だったんだなと。
LD >> そして、傍観を決め込んだエルシィの意味は大きのだけど、これ、ここで固定なのかな?まさか?
GiGi >> りんねは何か微妙にオチが釈然としない
ルイ >> 失われたものはやはり失われたもので、けれど得たものもある…アラゴにとっての「兄弟を取り戻す物語」は、グランドルールと向き合う物語でもありましたね。
カルマ >> 「ARAGO」最終回まで突き進んで行きましたねぇ。良い作品でした。
LD >> ソロモンの導きたる体系が、示唆される設定が見えるとまた違ってくるのですが、なんか微妙に均衡も悪く……これなら12人いる方がいい感じなんです。直感としては。>3人
kichi >> 「神知る」良かったですね。この先本人達が争うっていう展開はあるのかなぁ……?
ルイ >> 『絶対可憐チルドレン』が不二子さんの動き封じつつ、大きく展開させようとしているなあ。
GiGi >> はじあくが何か最終回臭い展開
カルマ >> そんなに歴史情報が共有されている時代とは思えないのですけどね>世界に3人 それって狭い世界じゃね?とか。
ルイ >> 正直さほどの魅力も問題点も感じていないというか、2だと大変だけど世界の最小単位3はあまり怪我がない印象なので瑕疵は見出してないかな。>マギ
GiGi >> 犬部は乳首券発行でしたね!(ぇ。それはともかくなかなかヘビーな話。
カルマ >> 「神知る」は「それお前の気持ちじゃないの?」と問われだすと更にややこしくw あと結の胸大きいんだな…
kichi >> 「ARAGO」最終回良かったですね。……まぁ、やっぱ終盤へ入る流れがイマイチ釈然としなかったりもあり、作品全体としては残念さが多い作品ではあったのですが、最終回の描写自体は文句なしでよかったです。
ルイ >> 犬部なー。獣医さんにシャウトする部分の少年漫画的カタルシスは正直あまり好ましくない印象が残ったのだけれど。
LD >> #ハヤテのごとく! は、これはマリアさんのキャラ位置は既に無いという恐ろしい示唆なのではないか…!
ルイ >> 獣医さんが叫ばれたままにしてあげてるから成立してるんですよ、と。
ルイ >> 『ハヤテのごとく!』最近ずっと思っているのだけど、マリアさんは語尾の「わ」を強調しすぎると思う。100%お60%にするだけで魅力は増す。
カルマ >> 「ハヤテ」のマリアさんの扱いたるや…(´・ω・`)
kichi >> 「犬部」ねぇ……(´・ω・`)やっぱどうしても無理を感じてしまうなぁ……。以前の感想まんまですけど、理想を貫くにも賢さが無いと……。
LD >> 理屈をつけると、その当たり障りのない設定に、とってつけの嫌な感じがある…って話ですね。僕の言いがかりではあるんですが、どうも……奥歯に小骨がささっているような気持ち悪さがある。>マギ
kichi >> 「ハヤテ」なー……(´・ω・`)
ルイ >> スザクを置くべき。「ぼくは稼げる獣医になって皆を救う!」
GiGi >> 長期連載ならスザク必要ですが、こう、シリーズ連載だと正論だけでごり押ししそうですな。
LD >> #BE BLUES あれ?龍ちゃんと優希のお家の関係ってどんな感じでしたっけ、そんな風呂上りにほいほい部屋に入ったりできるの?
ルイ >> せ、正論…
GiGi >> 優希ちゃんもしかして誘ってますん?
ルイ >> 『BE BLUES』久々の南ちゃん感にあるべきサンデー世界を観る。
カルマ >> 正論じゃなくて子供の駄々やでえ…>犬部
カルマ >> 「ビーブルーズ」優希ちゃん押し倒されても文句言えないコレ。
GiGi >> まあマギの箱庭感というか、歴史の浅げな感覚は以前から合ったようには思ったり
ルイ >> いや、バイトして稼いでるから子供の駄々っていうのは酷いwただ、これを繰り返した先単位取れなかったら本末転倒ですねっていうのがあって、1話の印象は結構そうだったのになんか最近両立してる臭いのがファンタジーだなあって。
LD >> #境界のRINNE あかん、六文くんかわいわ〜w どうしたものか…w
ルイ >> 三色の何が悪かろうもんの意識から全く抜け出ない。>箱庭感
kichi >> たしかお隣さんですっけ?(あまり自信はない) 一応私は風呂上りにほいほい部屋に入ることに違和感はなかったのですが……>BE BLUES
ルイ >> 龍がドキっとするコマがないのが良いですね。日常なんだなあ、と。そして龍にも見えないものがある、という意味でも良い回でした。
LD >> #BE BLUES ぶっちゃけ、優希ちゃん的には、いつでもバッチこいではなかろうかw 変なライバルが出てきたし。
ルイ >> 恋愛はプランのおまけでござる。
LD >> お隣さんだったとは思います。そして、毎朝、玄関から出迎えていたと思います。……それと風呂上りに部屋にほいほい入るのは、それとこれとはまったくまったく別問題(ヒャダイン)(`・ω・´)
ルイ >> 勝利や達成への絶対的なモチベーションがある分、それが未達成でも得られるものがある、という部分に対して鈍感なのかな。それはよくわかる鈍感さだ。というか、鈍感でないと龍は龍たりえなかったんだろう。
LD >> #絶対可憐チルドレン まあ、そうですよね。葵は次元刀使えると思っていましたよ?(←あくまで次元刀と言う)
kichi >> ま、基本的にハード過ぎるんですよね。犬部の活動内容が。それでうしろだてなしでは続くわけがないとどうしても思ってしまうところがあるし、騒音に対しての近所迷惑対策とかしてない辺りも、こう、活動の仕方としてのなってなさが感じられてねぇ……(´・ω・`)でもま、この獣医さんとか含め、周りに愛され支えられるがゆえ、なんとかもってる、みたいな感じになるのかなー……?>犬部
ルイ >> そんなこんなのマガジンですか。
ハラルヤ >> こんばんは。
LD >> その鈍感さというか、意味を見出さない心象は、勝ち上がるアスリートの必要条件でしょう。
ルイ >> 最近サンデーの最終回は良いイメージがあるのだけど、基本トラウマイスタとアラゴだけで形成されてる気もしないでもない。
kichi >> 「ケンイチ」はやはり美羽さんの闇化来るのか……?(´・ω・`)
LD >> え?『最上の明医』について一言?
ルイ >> 逆鬼がやられたからといって達人の間に駆け寄るケンイチ、というのが個人的にあまりしっくりこなく、展開の奴隷ぽいので温度低めに静観。
LD >> 『焼きたてジャパン』の最終回とか評判悪いよ?w
ルイ >> 愛ちゃん可愛い>最上の明医
kichi >> ……なんだったんだろうこのエピ?w>最上の明医
LD >> #月光条例 かぐや姫だったのか〜!!!(#゚Д゚)
LD >> こんばんは、ハラルヤさん。
ルイ >> ふえ?やってる事自体は2000年代の物語トレンドそのままというか。
ルイ >> 『有難味』『実感』の話組みですね。
kichi >> 「月光条例」なー。でもほんとこれがどこに繋がるのか……、やっぱエンゲキブなの?(=゚ω゚= )?
ルイ >> 月光条例なー。
LD >> #アラゴ 良かったですね。というか、新井先生には次回作もがんばって欲しい……簡単にゲッサンとかに行かないでね!
LD >> え、エンゲキブなー。
ルイ >> ゲッサン適性抜群だなあ…w>新井先生
カルマ >> 「月光条例」なー。
ルイ >> ゲッサンは別に都落ちではないと思うので、まあゲッサン行きはいいんじゃないかと思いつつ。他にも元サンデーでキラキラしてる人何人もいますし。
LD >> マガジンいこうか。いこうかマガジン。
GiGi >> 吉永がビックリするほどかわいいのだが
ルイ >> 前田敦子がビックリするほどかわいいのだが
kichi >> 「はじあく」は……言われてみればこれは最終回が近いとも考えられますね。……いや、最近ちょいちょいシリアス展開混ぜるから変に慣れてしまってそういう意識が全然なかったですw
LD >> ゲッサンが都落ち……格落ちだとは思わないけど、良い雑誌だし。それと週刊で勝負して欲しいという話は、それとこれとはまったくまったく別問題(ヒャダインしつこい)
ルイ >> うん、というか『AKB49』、当時もそう願ったけど春子を戻してきたのはやはり良い選択だったと思います。軽い理由であっという間なのも良いですね。
ルイ >> そんなに週で勝負して欲しい資質とも思わないですねえ。
GiGi >> しかし本当にすごくAKBらしいしかけやね。実際に秋元先生がネタだししてるんだろうかw
ルイ >> 今週の『AKB49』は最近のもやもやしたものが吹っ飛ぶ、とても良い回でしたね。方向性が定まったというか。そして、それはAKBの売り出し方と全く同じでもある。これを矢継ぎ早で繰り返してきたのがAKBの歴史なんですよね。
ルイ >> むう、これもシンクロの一種かw
LD >> #AKB 13万枚って、どんなもんなの?ミリオンセラーより、少ないというのは分かるんだけど……。
カルマ >> 「AKB49」春子早かったですねw どっちでも良いけど、戻ってきたほうが広がるかな
ルイ >> CD布教なので、ドーピングなしだと相当な難関ですね。
kichi >> 「AKB49」13万枚はらしい仕掛けで良いですねぇ。
ルイ >> ×布教 ○不況 まあ、ぶっちゃけ握手券つけたらこの話題性だけで乗っかってきそうな気がするんだけどwこの作品世界では、多分ドーピングなしなんでしょう。
GiGi >> いやーしかし宮島先生漫画上手くなってるなーとしみじみと。
カルマ >> 13万枚は厳しすぎだろうと…海外でも売れていく形をとると1話予言にぐっと近づけるかな?>「AKB49」
LD >> 僕は、週刊で勝負して欲しいかな。あんまり捻りなく、アクションと可愛い子を毎週載せて欲しい。少年サンデー的なブリーチが狙える人というのが、僕の見立て。>新井先生
GiGi >> 吉永をまえあつと対比させて
ルイ >> ふむ。そういえば一時期物凄く線が丸っこい時はありましたね。あのバランスは追いかけてみて欲しいかもしれないけど…ダレるシャンでアラゴだからなあ、物語の好みと絵の可能性の話だな。
LD >> >13万枚は厳しすぎだろうと| ふむ、そういう事ですね。実売数字に疎くて体感がないんですよね。
ルイ >> 何故か前から吉永まえあつ論者であった僕がニヨニヨする展開でしたね。
GiGi >> 吉永をまえあつと対比させてより「かわいく」見せてるのも凄く上手いし。「売って見せます」の覚悟を示すシーンも片目を隠すことで半分の自信のなさ、揺らぎが上手く演出できてる。
ルイ >> 吉永描写の為に若干岡部を端折られた所はあるんだけどwまあ許せるレベル。今週は久々に満点に近いです。
LD >> 『ダレンシャン』で、次が『アラゴ』と、やりたい事は分かっていて、わざと意地悪い事を言っているつもりもあります。あれでですね。鈴木央先生に「アーサー王封じ」、武井宏之先生に「アンナ封じ」の話をするようなものですね。>新井先生
ルイ >> タイアップと特典なしで13万言うたら、話題性で紅白呼ばれるレベルですね。
GiGi >> よしながとみのりが舞台の上でアイコンタクトしてたりとかすごく芸コマなんだよね。キャラクターが生きている。
ルイ >> ああ、武井先生がユンボルをウルジャンでやってるのが気に入らないのかw←
GiGi >> かわいい女の子がかつやくする話は読みたいですね!>新井先生
kichi >> 「フェアリーテイル」なかなか良かったですね。……まぁ、最近親子ものとか弱いせいもあるとは思いますがw、なかなか良い告白描写だったと思います。……んで、今度こそ本当にカタストロフィ来るの?
ルイ >> 女の子助手が活躍する探偵モノでどうだろう。>新井先生
GiGi >> 零は図らずも予想が当たってしまったw
ルイ >> 『零』これ自分が先にパットする距離だったらどうしたんだ…?
kichi >> 「零」は参りましたw
LD >> #AKB49 浦川のこの突っ走り方はほんとうにキャラですねえw……一応、浦川がリーダーなのかな?ユニット名とかあるんですかね?
ルイ >> ユニット名に法則性はないで自由につけられますが、そこはお手並み拝見ですね。
GiGi >> 「ネギま」ちう完オチじゃねーかw
ルイ >> 『ネギま』何か赤松先生が『ネギまる』片手にニヨニヨネーム組んでるような妄想をしてしまった。今日から千雨をちょろいさんと呼ぼう。
GiGi >> ネギまるがJコミで読めるようになるのはいつですか
カルマ >> 「ネギま!」千雨可愛すぎですね。くしゃみ裸オチとか正ヒロインすぎるだろしかしw
ルイ >> 『アゲイン』マネージャーを可愛いと思ったらミツロウ先生に馬鹿にされてる気分になる、というか明らかにそういう意図をもって露骨なパンチラとか描かれてるのに可愛く感じるのが凄く悔しいお←考えすぎ
ルイ >> しかし、このエピソードで同性呼び出し相談みたいな青春イベントも消化してるんだなあ。アゲインさまさまやで。
GiGi >> しかし極小フォントでも「超」の文字があるだけでドキドキする。これって
ルイ >> 変なんじゃないかな。
kichi >> 「ネギま」宇宙開発かー。真っ当過ぎて何も言えないw ちうさんはもちろん可愛くて最高でしたw
ルイ >> まあ真っ当なのはわかってたんでそこへの指摘は特にw
GiGi >> 「ベビステ」は決勝で負ける難波江が恐ろしい子すぎる
LD >> #賭博覇王伝零 そっか〜栓していたか〜。
カルマ >> しかしネギくんのプランすら「超の言ってた未来」に繋がるかもしれないという…ネギくん、「永遠の英雄」になる気じゃなかろうなぁ…
GiGi >> 次やった時も難波江に勝てるイメージがわかないぞこれ。
ルイ >> 『ベビステ』は難波江がやばいですね。で、それを読者にちゃんと100%理解させるようモノローグ挟んだりするあたりはベビステらしいなと。ここ、何も言わず「負けた」ってやって「!?」でヒク手法もありそうですよね。
ルイ >> とことん、ベビステの描き方は、それぞれのキャラがプレイヤーキャラなんだなあ。
GiGi >> 作中最強キャラがリスクを冒して成長を取りに行くとかたまらんですね。
LD >> #ネギま! 千雨さん、完落ちですねw こうやって、落とせるだけ落として行くつもりでしょうか?w
ルイ >> 『はじめの一歩』最近やっと焦りだしたか、と思ったらなんかいつもどおりの展開に持ち込まれそうでござる。
ルイ >> 作中最強キャラは池くんだデコスケェ!
カルマ >> 「ベビステ」難波江やばいですね。先を見据えて自分のスタイルを壊して何かする…決勝を新たな戦術を試す一戦にしちゃったってことですもんね。
kichi >> 「ベビステ」いろいろと流石の素晴らしさですねぇ。……ナッちゃんとのデート、楽しみですw
ルイ >> まあ、同時にね。同時に荒谷は難波江に勝ったわけです。そこの裏はともかくとして、勿論手を抜いたわけではない難波江に荒谷は勝った。それにより自信を得るかそれとも気づいてしまうかは荒谷次第ですが、前者なら多分エーちゃんはその調子づいた荒谷をも途中で倒さないといけないんですよね。で、多分ベビステはそう組むんじゃないかなと。
カルマ >> あーこの上に池くんいるんだった…恐ろしいマンガやでベビステ…
LD >> #ベイビーステップ のそれぞれのキャラがPCだというのは同感。今週、同感を強くしました。いや、以前からそういう描きだとは分かっていましたが、難波江にさえも、ライバルキャラというNPCキャップを与えてないんですよね。ただエーちゃんの世界で難波江が強敵なだけ。
ルイ >> この荒谷読みも、ベビステPC論ですね。
カルマ >> 荒谷はその上「お前のおかげで成長できた」とか言うわけでしょう。たまんねーなおい。
ルイ >> シード順位でいくと真っ当に準決荒谷結晶難波江になるのか…?ただエーちゃんは県大会で荒谷に負けたままだし、これも必要なステップだ。
GiGi >> 荒谷は言ってみれば舐められたわけですしね。もう伸びしろはないと。そこをどう組むかも注目ですね。
ルイ >> モチベーションモンスターはポジティブに消化すると思うんですよね。荒谷が今のベビステのキャスティングボードを握ってるというのも凄い話だなw
ルイ >> デート回は、さすがにマガスペにいかなかったですねwベビステときメモ論者的には基本的にマガスペ行くと思ってますが、今回は「基本」では済まないくらいのイベントという判断なのでしょう>初デート そして今月のマガスペにベビステ番外編やっぱり載ってたw
ルイ >> あ、伸びしろはない、までは言い過ぎかな。ただ難波江の勝利プランを考えて、この短期間での上昇カーブを考えた時の警戒順位が変わったという、本当にそれだけの話でしょう。
GiGi >> このかのはきれいにまとめましたね
ルイ >> 難波江(荒谷がこの短期間でそこまで伸びるとは計算しなかったが、僕に勝った事でここまで自信をつけてきたのは想定外だった…) とか言われる荒谷にエーちゃんが勝てば、対決資格再びゲットかな。
ルイ >> 『このかの』は凄く良かったですね。巻きじゃないと観られない類の美しい速度で。
LD >> #アゲイン 鈴木、一旦折れてから、そういう自己修復再構築は……先生どうかと思うんだ。(´・ω・`)
ルイ >> 創作物に世界を教わる。極論、これを描きたかったんじゃないかな。この作品のコアを観た思いでした>このかの
ルイ >> 高校生にはよくあること>自分の中での意味づけの変化
カルマ >> 「このかの」いいですね。やはりビームはいいものだ。
GiGi >> とことん追い詰めるのはまあ狙い通りではあるんでしょうねw>アゲイン
ルイ >> 作者が「世界なんてどうでもいい」とか言ってる横で、創作物が「みんな大好きだからみんなのいる世界が好き」という結論に至っていて、それは物語を作者の思想や限界から解き放つ意味でも、色々な観点からもとても美しい結末だなあと。最後に引き返すかどうかは大して重要ではなくて、まあこの作品はココですね。
kichi >> 「アゲイン」は……まぁ、なかなか情けなくて良かった……のかな?w こっからどう変化してくんですかねぇ……w
ルイ >> 『君のいる町』つまり…どういうことだってばよ!?
カルマ >> 「アゲイン」ダメな子すぎて笑ったw んだけど、非モテの描きとして常識がないようにされてしまうともにょるなぁ。
ルイ >> もにょるのは意識過剰じゃなイカ?w
LD >> #アゲイン ただ、団長は身も蓋もねえ。「むしろ全員に言わなきゃマネージャーじゃない!」とか。この人、団が立ち直ったらいきなりカッコよくなってないか?w
kichi >> 「エデンの檻」ロリコンは世界一多いフェチっていうのはどこ調べですか?w(´・ω・`;)
ルイ >> 団長も全然大した事言ってないというか、今回ハマっただけで相手次第ではアホ発言アホ思い込みなあたりはやはりアゲイン後の「幼い年上」の描きの範疇ですね。
ルイ >> ロリコンをフェチというジャンルに加えたらそうなのかもしれない。まあ、久々に楽しそうなアホコマが観られて良かったw>エデン
GiGi >> きみまちはまた新モンスターの登場やで
LD >> #アゲイン という物語として鈴木をどう立ち直らせるんでしょうねえ。
ルイ >> 『エデンの檻』つか、これこの医者もロリコンですよね。完全につるぺた嗜好の発言やないか。
LD >> #エデンの檻 ロリコンを制する者は世界を制するとして、その天下は三日期限だと思うな。まあ、その間に何とかするのか。
カルマ >> や、もにょりますよ?モテと非モテの対比として、非モテ側を妄執的なキモさで描かれるとどうも
ルイ >> いや、今言ったけどコイツもロリコンの理の中にいると思うw
ルイ >> 非モテの中に妄執的なキモ男がいても当然としか思えぬ…
カルマ >> 「アゲイン」まぁ全員に言ってもいいとは思うけどw>甲子園に 団長も団長でそんなに大した格じゃないですよね
ルイ >> 問題は、棒がついている以上ロリコンでなくショタとか男の娘とかの適性なんだよなあw
ルイ >> 瀬尾先生は序列なしのゲーム作ったらウケる気がする。
LD >> #我間乱 まあ、弓は槍に勝る最強の武器のだよね。条件付きで。
カルマ >> 「彼が野球をやる理由」はいろいろあれど「才能あるのにわざわざこの学校で野球やる理由」はマネージャーしかないわけで、本当にどうすんだろう…?>「アゲイン」
kichi >> 「一歩」はやっぱ克服しちゃいそうですねぇ……(=゚ω゚=;)
GiGi >> まあ理由なんて後付けでもいいわけで…あきちゃんに惚れたりしたらそれはそれで嫌だなw
LD >> #君のいる町 ………………………………………………………は!Σ(`・ω・´) 
kichi >> 「ガマラン」は……う〜〜ん、まぁ、納得できないわけじゃないんですけど、というか、なんのための絶体絶命のシチュ作りだったんだろう?みたいなとこが……。わざわざ伊織の格下げてまで……(´・ω・`)
kichi >> 「君のいる町」………………グゥ(´-ω-`)
カルマ >> 「ドラコレ」未だに相棒にあたるモンスターいないのやばいなぁ。寿命をリソースに払ってレア確定のガチャとかあればいいのに。
ルイ >> そうね、伊織の格は落ちたね。正確にはNPCだったのにPCになっちゃったね。遊撃は置いといて損ないと思うのだけど。
LD >> #君のいる町 いや、こう、さ。御島だけじゃなく、浅倉さんや、神咲や、月のことが頭からすっぽり外せる人は、わくわくどきどきかもしれないけどさっ、こっちもいい加減しつこいかもしれないけどさっ。ねえ?どうなのよ?
GiGi >> ドラコレ、命までは取らない距離感は悪くないですね。レアガチャの対価が何になるかは確かに問題だw
カルマ >> バイト先のお姉さんとか僕忘れてないですよ>「君町」
LD >> #エア・ギア が、めっちゃ、重要な局面なんですけど。
kichi >> 「君町」……ま、今更この展開はほんと誰得なの?としか思えないですねぇ……。これは、展開への不満の影響も受けてるかもですが、このおにゃのこも私にしちゃ珍しいくらいウザく感じるし……(´・ω・`;)
ルイ >> 瀬尾漫画は「今回のおにゃのこ可愛い」だけで読むものである。
LD >> #エア・ギア っていうか、まあ、イッキは聞けばこう答える主人公だったかな。
GiGi >> というか散々修羅場をくぐり抜けて来たのにまたこの罠臭い女の子にひっかかる都市化思えない恐ろしさ。まさにホラー。
LD >> 毎週、記憶喪失で読むのがよいと…。
kichi >> 「エアギア」は、まぁ、都合良く組まれた展開的なとこはありますけど、でもやっぱり良いですね。……なんだかんだで私は林檎を正ヒロインとして見ていたからってのも大きいでしょうが。
ルイ >> そんなこんなでー。
LD >> 大暮先生っぽくはあるんですよね。林檎が、枢に勝てない、枢に負けを認めさせる要素ってのは、そうはないと思うんですが、それでもイッキが“そう”だからしょうがないし。それはイッキと林檎の問題でしかないという描きが。
LD >> んじゃ、一番決めまひょか。
ルイ >> 『弱虫ペダル』『ハンザスカイ』『てんむす』『ST&RS』『めだかボックス』『アラゴ』『AKB49』『この彼女はフィクションです』『ネギま』 沢山並べてみた。
LD >> チャンピオンは…。
kichi >> チャンピオンは……「エンジェルボイス」か「ハンザスカイ」か「てんむす」……う〜〜〜ん、「てんむす」?
LD >> 『ましのの』と『りびんぐでっど』かな!(`・ω・´)
LD >> ジャンプは…。
カルマ >> チャンピオン「ハンザスカイ」かな。
LD >> 『スケットダンス』かな!
kichi >> ジャンプは……「ST&RS」か「めだかボックス」か「マジコ」……う〜〜〜〜ん、「めだか」……かなぁ?
LD >> サンデーは…。
GiGi >> アラゴ、ハンザ、AKB49、このかの、ネギまかな。
LD >> 『アラゴ』かな!
LD >> マガジンは…。
LD >> 『このかの』かな!
カルマ >> ジャンプ「ST&RS」「めだか」
kichi >> サンデーは……「神知る」か「BE BLUES」か「ARAGO」……う〜ん、まぁ、「ARAGO」か。
カルマ >> サンデー「ARAGO」
LD >> 『アラゴ』か『このかの』がよさそうな感じですねえ…。
カルマ >> マガジン「ネギま!」「AKB49」。
GiGi >> だいたいみんな似たあたりで今週は落ち着いてますが、巧さでいうとAKBがやはり素晴らしかった。今週はハンザと双璧ですね。
GiGi >> アラゴとこのかのは最終回補正込みの良さがあるのでまた捨てがたい。
kichi >> マガジンは……「AKB49」「ネギま」「このかの」……う〜〜ん、「このかの」かな?
LD >> 『アラゴ』にしようかと思います。
GiGi >> アラゴですね。
LD >> では『アラゴ』にします。
カルマ >> このかのはもう1話あるのかな
LD >> やはり、初動で方向性が見えづらく、振るわなさにつながった連載だとは思うんですけどね。画とネームが僕好みというか勢いがありましたね。
LD >> それでは今週もお疲れ様でした。
カルマ >> お疲れ様でしたー
ルイ >> アラゴかこのかのだと思っていたので異論はなしです。ただ上手い漫画はチャンピョンとマガジンに固まってたなー。
ルイ >> ま、個人的にはこのかのだったかな。物語が作者だけのものだなんて幻想歩いは経済上のみの話。ゆえに超えてゆくこともある。
GiGi >> まー今週は難しいですね。個人的にはAKB49に改めて惚れ直した週だった
kichi >> おつかれさまでしたー。
GiGi >> 最近かんでさんとラジオをやっとりますが、ジャンプ、サンデーとネタを続けたので今週はマガジンメインに少年漫画の恋愛事情とかを語ろうかなと
ルイ >> 自分の物語に自分が教わる事がある、いわんや他人をや、という所のロマンチシズムみたいなものを僕だけ大きく捉えているのかなあ。温度差を感じた。
ハラルヤ >> お疲れ様でした〜


■■■■2011年10月01日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは10/1(土)24:00に開始します。
GiGi >> ばんこんわ


■■■■2011年10月02日■■■■
LD >> |ω・`)
カルマ >> こんばんはー
kichi >>       ばにゃです  ヘ(=゚ω|
LD >> |・`) こんばんは。
LD >> 今週は、どこからでしたっけね?
kichi >> ジャンプでしょうか。
カルマ >> 関東はFate/Zeroが今やっているのですっけ
LD >> Fate/Zero は初回一時間スペシャルでしたっけね?
GiGi >> Fate/zeroは楽しみですねえ
GiGi >> 秋アニメに合せてアニバンの全面リニューアルを目論んでいるのですが間に合うか微妙
LD >> ん〜。USTREAMの放送、BANされたってわけではなくって、どうやら、Flashプラグインのクラッシュだったよう?
kichi >> ……Fate/Zeroかぁ……。ちなみにゲームの無印とかも一切やってなくて Fate 関連の知識まるで無しなんですが、それでも大丈夫なんでしょうか?(=゚ω゚= )ちと気になったので
GiGi >> 全く問題ない
LD >> 以前は手入力って言っていたっけ?>アニバン
LD >> 全く問題ないとは思わないなあw …でも、まだ1話観ていないですが、冒頭で語るであろう、大体の基礎知識だけでいける気もします。
kichi >> そういえばアニバンなんですが、表示順、最初の行を「○○話がいつまで」にして、どう無料とかは一番下の方が見やすい気がするのですが、どうでしょう?
カルマ >> Fateは結局アニメのセイバールートしか観てないです…けど、いろいろネタバレは拾っちゃっていますw
GiGi >> そうですねー。新番組は基本手入力です。3ヶ月やって、ときどき遅延したりとか時間ずれたりするのでそれに対応出来る仕組を検討中
GiGi >> ふむふむ。参考にします>kichiさん
kichi >> ふむー。>冒頭語る基礎知識
GiGi >> んー。でも私はほとんどFateの知識なかったけど大丈夫だったなあ。セイバーが○○王というのは聞いていたけどそれがどういう意味なのかはわかってなかった程度w
kichi >> まぁ、とりあえず1話は見てみることにしますw>Fate/Zero
LD >> Fate/Zero は、多分、神話歴史的英霊を甦らせ彼らとチームを組み、バトルロイヤルを戦い最後の一組になれば何でも望みが叶う聖杯が手に入る〜という基礎設定でいけそうな気もしますが、他にもいろいろ知っていた方が味わいが違ってくるとは思うんですよね。
LD >> でも私はほとんどFateの知識なかったけど大丈夫だったなあ。> ふむ。じゃあ、大丈夫なの…かな?継承の意味で士郎とセイバールートくらいは知っている方がいいとは思いますが。
LD >> さて、一番を始めましょうか。
LD >> ああ、MXでやっているようですね。
LD >> #HxH 巻頭だったわけですが、素晴らしかったですね。良すぎて、リアルタイムでブログの記事にしちゃいました。
kichi >> しかし、目次コメでも書いてますけど、ジャンプ表紙のゴンはほんと気持ち入ってないのが丸分かりすぎる絵だなぁw
カルマ >> 今気づいたけどハンターハンターのアニメって局によって全然放送時間違うんだw  http://www.ntv.co.jp/hunterhunter/net/index.html
GiGi >> HxHはここまでに至る伏線の張り巡らせ方も含めて見事というしかないですね。
kichi >> 「ハンタ」本編の方は言うこと無しの素晴らしさでしたね。正直ここはもう描かないのかと思ってたしそれでも良い気がしてたんですけど、描けばほんとに最高のものを描いてきて凄いなぁ……。
カルマ >> 何が「新しいアニメ枠を作る」だよ…>日テレ
LD >> #HXH ゴンもキルアも、何か薄ら寒いものがありますよw>巻頭
カルマ >> 「ハンタ」素晴らしかったですね…何回も読んで涙ぐんだ
カルマ >> 表紙・カラーは…ねぇw>ハンタ
GiGi >> 王とコムギの物語を成就させるための伏線と、それと交差した人々の物語が馥郁すぎて、うっとりしますな
kichi >> そうですね。これがパームが見ていたものなんだと思って見るとまた違った味わいもあったりもしてですね……>HxH伏線
GiGi >> そうなんですよ。この対局をただ一人パームは目撃してるんですよね。それが彼女にもたらす意味とか想像するとよいのです。
LD >> 逆新手を出した王が、そこでコムギに泣いてもらって満足というか、ここでコムギを自分から離そうとする所を、コムギが逆新手返しを出して、まだ勝負は終わってないと、その「お供します」が、すごい、極みなんですよ。
GiGi >> 王もコムギも、いわゆる「人間」ではないというのもまた。
kichi >> 極みですねぇ……。
GiGi >> 一連のエピソードのどこを見返しても全部繋がっているという、それはネームに1年かかるのもわかるw。
LD >> コムギが「人間」ではないというと…?生物的には人間だと思いますが。
カルマ >> ほんと…凄いです>お供します
LD >> そうですねw 僕も読み返しましたが、見事なつながりを見せているw
GiGi >> コムギは、人としての当たり前の生活のない、ただひとつの機能として生かされている存在なんですよね。
kichi >> あ、そういえば毒の感染に関してはある程度時間がかかるということみたいですね。ふむ……。
GiGi >> やはりウェルフィンとの対比がすごく良くって、ウェルフィンは蟻でありながら俗な人間としての性質を全面に出している。そして冨樫先生はそのどちらも否定しない。
LD >> #黒子のバスケ が、アニメ化という噂ですが…本当でしょうか?
LD >> ウェルフィンや、あるいはビゼフなんかの生き汚さの描きもいいんですよね。当に人間賛歌で。
GiGi >> 王はコムギを巻き込んで死ぬことに一瞬の躊躇いを見せるのだけれども、王もコムギも「死にたくない」という感情を華から持っていない。
kichi >> らしいですねぇ。……まぁ、ぬらりもべるぜもスケットもアニメ化してることを考えれば順当ではあるのかもです。>黒子アニメ
カルマ >> 確定情報は出てますね>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-4237.html
GiGi >> ST&RSが急転直下の巻末なのですが…タイミング的に巻末固定化なのかなとも思うのですが、お色気とかギャグとかやり出すと不安になるので勘弁してください…。
kichi >> その「黒子」は最近結構調子いいですね。青峰の能力もこのくらい乱暴にぶん投げたのが入るとなると結構面白く見えたりして、いや、最初からこんくらいに描いてても良かった気がしますけどね。
カルマ >> 「ST&RS」は2週連続ですっけ。ちょっと怖いですね
LD >> #鏡の国の針栖川 は、須田くんがけっこう動いているわけですが、これ、返ってやばい気もしますね。
kichi >> 「ST&RS」巻末の件は……orz 巻末固定化だったらいいんですけどね……。(´・ω・`)う〜む
カルマ >> めだかも噂あるし、気づいたらジャンプ長期連載でアニメ化されてないのいぬまるだしっだけですね。後まぁエニグマか…
GiGi >> なかなか物議をかもしている「めだか」ですが、ここで善吉が格落ちすることで、敗北者の味方である球磨川くんとタッグを組んだりしたら面白いかなーとか。
kichi >> 「ワンピ」はしばらくバトルなのかと思ったら事態に変化があったり、なんだか落ち着かないなぁ……。う〜ん……。
LD >> 須田くんの方に、男の子の友達がいる事も、やばいと思うんですよね。いきなり須田くんの方が積み上がってる。
カルマ >> 「針栖川」主人公以外のラッキースケベは面白くないと思うんだけど、どうなんでしょ。ヒロインに触れられない設定は難しいな…
kichi >> 「針栖川」なー。……どう展開しても苦しさを感じてしまうなぁw 表面的には結構面白いんですけどねw
LD >> #トリコ は、竹ちゃんを出すのは、梅ちゃんを出すデコイなんでしょうね。
LD >> 逆に須田くんの方が動きそうなんですよ。主人公よりw
カルマ >> 「めだか」は善吉の言動・めだかの見限りともに違和感を覚えてどうも乗れないです。こう展開させるためにキャラを動かしてるように見えて
GiGi >> トリコは大きく話を動かす助走といった趣ですね
kichi >> 「トリコ」は、……竹ちゃんが利いたのは小松とは違う声なんですか……?(´・ω・`;)なんだかよくわからない……
GiGi >> 展開させるためにキャラを動かしているというのはまあ否定は出来ないなあw。
kichi >> ……まぁ、「めだか」じゃよくあることという気もw>展開させるために
LD >> #トリコ 小松と竹ちゃんは、見ているものが変わってしまったから、食材に関するセンサーも全く違ってしまったのだろう…という感じの話しでしょうね。
カルマ >> それをめだかと善吉の関係性でやっていいの?というのは凄い気になるw>よくあること
カルマ >> 「トリコ」はちょっとわからないですね。
GiGi >> 「直感」と言ってしまうと漫画内では真実味が強くなってしまうので、それは意図したところなのかちょっと微妙ではありますね。
kichi >> しかし、宗像くんが混ざってるのは何故か人気投票の順位高めだからですか?w ……まぁ、一応善吉と闘った相手でもあったかな?とは思うもののw
カルマ >> 善吉×宗像ってなんか王道CPじゃなかったですっけw
LD >> 宗像くんが混じっているのは人気投票の順位が高かったからでしょうw
kichi >> ……なんか、同時に聞いてて違うっていうのは……いや、絶対ありえないってほどじゃないとは思うものの……なんか微妙感が……。センサーの違いを描くのはもっと別な描き方がありそうな気がするんですよね……。う〜ん?>トリコ
LD >> #めだかボックス のめだかちゃんのあの動作は、当初では予想されてたものだったんですが、善吉との病院での思い出あたりのエピで、“そっち”はなしになったようにとらえていました。
kichi >> まぁ、「週刊少年ジャンプを卒業するのと同じくらい簡単」とかw(基本的に読者が簡単そうに思えるわけがないんですがw)、メタメタしい視点がデフォになりつつある作品ではあるんで、私は結構すんなり呑み込みましたw>めだかと善吉
LD >> いや、まあ、今も世界中で沢山の赤ん坊が生まれている理由ですし?w世界中の中の同時ならありえるんじゃないですかねw
カルマ >> 善吉を主人公格に上げて「少年ジャンプの主人公であるかぎり週刊少年ジャンプを卒業することはできない」みたいな話をかぶせてくるのかなぁw>「めだか」
LD >> めだかちゃんのこの動作の意味は、けっこう大きいと思いますよ。ここでめだかちゃん自身が手の平返してきたら、そんな大事にはならないですけど、そうでないなら、それは終わりを迎えるネタに思えます。
kichi >> ……ああ、というか、私は同じ声を聞いてたって方が面白く感じてたから思う微妙感なのかもですね。素材の声を聞く“才能”という点では竹ちゃんも同様のものを持っているのに、道はこんなに違ってしまっている、っていう描きが良さそうに思ってたのに、なんか違う声らしい?ということで、よくわからなくなったというか……>トリコ
LD >> #バクマン 新人に切り札をぶつけるとか、そういうネタがやりたかったから、七峰くんを持って来たのかな?(考)
LD >> ああ、それはそうですね。小松の想像に過ぎない話で落ち着いてしまっているのは、わかりづらいw
LD >> #べるぜバブ 何か特訓編のようですが、このマンガ、特訓ばっかりやっているイメージがありますね。
GiGi >> いずみのさんが記事にしてましたが、バクマンもこれもすごくメタなんですよね。
kichi >> 「バクマン」は、実際に有効な方法ですよねぇ、コレ。
LD >> #いぬまるだし のおやつネタでここまで楽しいのは凄いというか、単純に笑いましたw
カルマ >> 戦いの中で急成長しない印象はありますね>べるぜバブ
LD >> メタっていうと?> #バクマン
カルマ >> 「バクマン」よかったです。いろんな作家に使ってもらいたい感じですしw
kichi >> 言われてみると確かにw イマドキ珍しい気もするくらい特訓多いのは間違いないですね。……まぁ、新登場の敵と戦うより身内とじゃれあってる描写の方が面白かったりはするからなーw>べるぜ特訓ばかり
GiGi >> このサイコーとシュージンの戦略を実際に大場先生が実行してそうだなーという。
kichi >> ここにきてやたら川口たろうをクローズアップしてますからねぇw>メタ
LD >> #マジコ 妖精…甘過ぎではw しかし、まあ、なんか微妙にシオンの過去を出してきましたね。
LD >> ああ、そういう事ですか。>メタ
LD >> #ST_RS は、冒頭いきなり、フィフィーさんが成長して、キツめの女性になったのかと一瞬びびりましたがw
kichi >> 「マジコ」妖精は甘過ぎですがw、ま、結局“絆”を見るのが目的なんだろうということでオーケー?w ……しかし過去出してきたから終了かと思ってたんですが、来週増ページらしいですね。……まだラストチャンスは残されてる可能性も……?(`・ω・´;)
LD >> #ST_RS しかし、まあ、うん。シャワーシーンとか、ギャグとか、いろいろ何かつらそうだ。
kichi >> 「ST&RS」はテセラックー! と待ち望んだ展開が来たかと思ったのですが……う〜む、正直物足りないですね(´・ω・`)こう、時間かければ人類でも作れそうなモノじゃちょっとなぁ……。人類のレベルを遥かに超越した技術を使って椅子っぽいものを表現してる、って感じの絵がほしかったところです……。
LD >> サンデー行きましょうか。
kichi >> 「いぬまるだし」もいつもながら面白かったです。ほんとにどんだけおやつに厳しいのかw
LD >> #最後はストレート 巻頭ですね。…まあ、チームが回り出してはいるかな。
GiGi >> 最後はストレートは白服以外にスポットが当たり始めたのはよいんじゃないんでしょうか。
kichi >> 「最後はストレート」、ま、この作戦に関してはそれなりに面白かったとは思うのでここで巻頭はいいタイミングではあるでしょうね。
カルマ >> 「最後はストレート」最近はぼちぼち良い感じですね。
LD >> #マギ の、紅玉姫は……キャラが変わったとは言わないけどwずいぶん可愛らしくなってしまって、まあw
kichi >> 「マギ」紅玉たん可愛かったですねw
LD >> #マギ 先週、マギが他に3人いる事に、いちゃもんつけていましたが、3人いる事の意味性が見いだせるなら、よいかなと思います。
LD >> 紅玉姫は、あらゆる意味で“女の子”なんでしょうね。アリババ以上の“男前”のモルジアナとはだいぶ違うw…まあ、でも結局、モルジアナも女の子なんでしょうけどw
GiGi >> 鋼鉄の華っ柱は徹底してますねw。
kichi >> ん〜、まぁ、その辺は様子見でw 紅玉たんは随分おどおどといじらしい感じになりましたよねw 峠比呂先生版の魔王様みたいとかちょっと思ったりw
kichi >> >マギ3人とか
LD >> #神のみぞ知るセカイ う〜ん、かのん+アポロ、強いなあw並列に出していたとは思うけど、けっこう持って行ってしまった感があるw
GiGi >> さりげなくここで風邪を完治させるとか若木先生手際よすぎるw
kichi >> 「神のみ」ふ〜む……。なんとなく私の印象ではかのん+アポロはポジションが決まってしまったような感じがあって、あまり持って行ったという感覚ではないんですよね。エアギアで言えば枢ポジションというかw
LD >> #BEBLUES そして、アンナちゃんは、当然可愛い。(`・ω・´) 今週のサンデーは、サブコメ分が多いですぞ!
GiGi >> アンナちゃんかわいいわー。やはり先週のアレは女の闘いを意識したものだったか。
kichi >> 「BE BLUES」アンナちゃん可愛いですねぇw
カルマ >> (サブいコメディの略かな…>サブコメ)
LD >> 枢ポジションは、言えてますがw でも、まあ、ここで意識を持って桂馬に語りかけられるカノンは強いですよ。他の子は天理さえ出てきていない場面なんですから。
カルマ >> 「BE BLUES」アンナちゃん可愛すぎるしまぁメインヒロインでいいんじゃないかな。
カルマ >> (関西Fate始まりました)
LD >> 風呂上りに、平気で龍ちゃんの部屋に乗り込んでくるヒロインは強敵ですぞ!w>アンナちゃんメインヒロイン
kichi >> ……んん? 優希ちゃんがアンナちゃんをライバル認定してるってことですか? ……う〜ん、そこはどうなんだろう?>女の闘い
LD >> #月光条例 は、きっといい話だと思うのだけど…。
LD >> 優希ちゃん、まだ、アンナちゃん、眼中にないんじゃないかな?w
GiGi >> 優希ちゃんが、というよりも読者の目線の誘導ですねw
LD >> #境界のRINNE はいつもどおり…と
LD >> 優希ちゃんが、というよりも読者の目線の誘導はあったかもしれないですね。
GiGi >> 武勇伝がわりとせつない感じの展開
LD >> #はじめてのあく は、誰が来るかと思ったら、ずんごいザコKITA−!(`・ω・´)
kichi >> 「月光条例」なー。……ここでとりあえずこの話は一区切りして、かぐや姫の話を後でもう単行本一冊分くらいやったりするのかなぁ?(´・ω・`;)
kichi >> ああ、なるほど。>読者の目線誘導
kichi >> 「武勇伝」は妙に切ないですよねw ここまで露骨なヒイキはなぁw
カルマ >> 「武勇伝」はまだ前回のお姉さんのシャワーが頭に焼き付いています(`・ω・´)
kichi >> 「はじあく」は……(=゚ω゚=;)
LD >> #武勇伝 正直、今週もお姉さんシャワー浴びてるんじゃないか?って気になっていましたね。(`・ω・´)
kichi >> ボクサーにしては妙に肉付き良いような……?とか思わないでもなかったですが、なんか不思議と印象強い裸体でしたねw>お姉さんのシャワー
LD >> ここで、ジローがあっさり壊滅させた四ノ原くんですか!こいつはくせぇ〜!!ところで、改めて、黒澤さんの胸、超ぺったんこですね!
kichi >> 多様なニーズに応えているのでしょうw>黒澤さんの胸
LD >> #ケンイチ う〜ん、美羽さんは、連れさられるの……か…な?どうも、逆鬼と本郷が手練過ぎてそのイメージを持ちにくいけどw
LD >> そろそろマガジン行きましょうか。
kichi >> 「ケンイチ」、どうなんでしょう? そうなったらかなり大きな展開ですけど……。>美羽さん連れ去られ
LD >> #コードブレイカー も、アニメ化ですか……なんかのバブルですか?
GiGi >> このところのアニメ化ラッシュはちょっとプチバブル感はありますね。
LD >> ケンイチくんが、女は殴れないという設定は、美羽さんと戦う時のため…のように思ってますし。
kichi >> 「キンゴル」さすがにこの試合長過ぎるなぁ……。ていうかキャディ編自体こんな長くやるものでも……(´・ω・`)
GiGi >> 覆面Xまでいてみすみす美羽が連れ去られるとは思えないですが、救出成功しても何らかの後遺症が出るのかも知れませんね。
kichi >> ふむー。>美羽さんと戦う時のため
LD >> #フェアリーテイル は、じじぃのピンチもこれで何度よ?ですが、あった伏線全て回収したはずの、ここが、正真正銘、じじぃの退場の時とみた!(`・ω・´)
カルマ >> ソフト売上の好調で営業攻勢が強まっているとか>アニメ化ラッシュ
GiGi >> と見せかけて何度でも蘇るぜ!でも問題はないw。
LD >> イメージしずらいですが、しかし、あの奇面が連れ去ろうとして、単に失敗しました!ってエピソードとも思えないんですよね。
kichi >> 「フェアリーテイル」さすがにここでじじぃ退場しなかったら、もうフェアリーテイルメンバーは誰も退場しなそうというか、フェアリーテイルに退場はなさそうくらいなw
GiGi >> 「バクダン」はわりとこう、神の手の介入をあんまり衒いなくやりますねw
LD >> ソフト売上って好調でしたっけ?買い豚そんなに懐温かい?
LD >> #ばくだん 『カメレオン』がそうだったからねえwこのノリが幕末でどのくらい持つか?がこのマンガの最初のフェーズの見所だとは思います。
カルマ >> 「フェアリーテイル」ほんとジジイの死亡フラグ信用ならなすぎてw
LD >> #アゲイン 『俺の高校野球のマネージャーがこんなにヤリマンなわけがない』って……超ストライクなの見つけて来たよね?あ、前から持ってたのか?
LD >> #アゲイン 今村くんのこれは、正解っぽいんですよねえ…。キャプテンやマネージャーが本当に嫌な奴ってわけじゃないんですが、それを悪者として扱っている所含めて。
kichi >> ま、まぁ、流行りモノの組み合わせだからありそうな気もするw>マネージャーがヤリマン
LD >> 「野球やる気ないなら、やめちゃえば?」って僕はすぐ思うんですけど、「野球やってない鈴木をクズ扱いすんなっ」は、言えないなあ…。
LD >> そして、こういう正解を引き当てる今村くんを観て、玲緒ちゃんはますます惚れる…と。どうしたものか…。
kichi >> 「アゲイン」、まぁ、諸々含めていい感じの落としどころだった気はしますね。
カルマ >> もしドラAVこういうのはありますね>http://ameblo.jp/yiji0415/image-10688308072-10823004261.html
LD >> ま…あるかw 『もしドラ』でw
kichi >> ……しかし、“運命力”がある世界なんでしょうかね……? 結構普通に改変可能な世界のような気もしてますが……。>アゲイン
カルマ >> 「アゲイン」素晴らしかったですね。やはりこの主人公すごく好きです
LD >> #エデンの檻 大分、この島の謎に近づきましたね。あるレベルではもう、ほぼ明らかになったと言ってもいい。
LD >> どういう意味ですか?改変可能な世界としか僕はとらえていなかったですが?>#アゲイン
kichi >> やぁ、アキちゃんエピの時とかちょっと話題に挙がったと思いましたけど、細部は変えられても大きくは変えられないし、元より幸せになった分のツケを後に払うことになるかも……みたいな感じの……>運命力
LD >> ああ…いや、でも、今村と団長が関わり合いを持ち、応援団が再建されている時点で相当変わっていると思いますよ。僕は、今のところ、運命の反作用みたいな展開は想定していないですね。あるかもしれませんけど。
LD >> #ネギま! はもう、締めに入っている展開なんでしょうかね。この後、最終決戦くらいで?
kichi >> そうですね。私もどっちかというと無さそうに思ってますね。>運命の反作用
GiGi >> 今村くんが次の日に「お前野球やってなきゃもてないだろ」と言っちゃうとこまで含めて正解ですよね。
kichi >> 「ネギま」はどうなんですかねぇ……。個人的にはしばらくこんな感じでクラスメート編をやってほしいような気持ちもあるんですが……、ま、これだけバトルものやった後ガチでそっちに戻すのは無理があるでしょうからねぇ……。閑話の範疇になるかなぁ……。
LD >> #ネギま このエピもさりげに、大人変化ネタ回収していますしね…。
LD >> #ネギま しかし…『ネギま!』は、こう、劇場場のできが悪いという話なのが残念でならない。…なにしてんだよ!
カルマ >> どうもシャフト制作分が全く間に合わなくて20分ほどカットされたとの噂>ネギま!劇場版
kichi >> ……なんか、大分アニメ化には恵まれてない印象ありますね……(´・ω・`)>ネギま
GiGi >> ネギま劇場版がOADとか「見せられないよ!」ってことwww
カルマ >> しかし久米田コラボ分は完璧に完成していたので相当ファックでですね…ぶつぶつ…>ネギハヤ劇場版
LD >> #AKB49 は、これは…なんか凄い展開だなあ…というか、かなりAKBとのメディアミックスな路線からテクオフした感じがします。
ルイ >> 一番だったのだった。
カルマ >> 今週の「ネギま!」は柿崎が可愛すぎるのです。誘惑しといて本気になると「付き合っていただけませんか?」って下から来るのがたまりませんね
ルイ >> ネギまは評判伝え聞いてからOADに変更したならフレキシブルすぎますね。シャフトは製品版の方が修正凄いよ!みたいな話は自作自演説が出るくらい鉄板なので、普通に売ってしまう手もあったような。最初から低予算だったのかな。
ルイ >> 【ネギま!】は久々に物語背負ってない中学生組の生活みてるせいでそう思うのかもしれないけど、皆エロい体してるなーと思ったw
LD >> #ゴッドハンド輝 次号、最終回ですか。やあ、あんまり取り上げてないですけど、ずっと、かなりのクオリティで物語を提供してくれていましたね。
kichi >> 「AKB49」は、たしかになぁ……。結構普通に音楽もの(バンドものとか)を連想するような展開で、それはそれで面白くはなりそうなんですけど、う〜ん……。
ルイ >> ジャンプサンデー追いかけ終了。ハンターハンターはアレですが、王は被曝感染を自分のエゴの為にコムギにある程度押し付けてる所があるわけで(コムギの許可出る出ないにかかわらず、一定時間は打つ気だった)その辺のわがままさも胸を打つ部分がありましたね。まあマクロを超えるミクロの話なんだけど、ここまで描ききったら、そりゃ個人の内面は宇宙だなあと。
ルイ >> 【BEBLUES】はアンナちゃんに対し嫉妬的な動きを全く見せていないのが面白いなと。対決などと外野は煽っているけれど、本人達は全然そのフェーズにないんですよね。
ルイ >> 【AKB49】読みたいものとは違うかな、と思いつつ、ちゃんとやるなら避けて通れないかなとも。要はカペタみたいな事やってるんですけどね。基本的にはファンの方向を向き続けていて欲しかったかな。
カルマ >> ちなみに劇場版OADとか初めてネギま!限定版不買するかも。
ルイ >> 【ゴッドハンド輝】は結局本格外科手術モノで死人がでない、という二律背反を真っ当するわけですね。るろうに剣心とか不殺でもなんだかんだ死んでるからなあ。タイバニだってルナティックさんにゴミ掃除頼んでるし。
GiGi >> 脚本の完成度が最大のネックですから作画修正だけでは如何ともし難げですね
GiGi >> 輝先生ついに最終回ですなー
GiGi >> 優希ちゃんはプランをやり遂げる子。でぃすてぃにー
ルイ >> 横の女を敵視する前に、龍にもっと先にいって欲しいんですよね。その辺のたぬきの動きは可愛いし通っている。←たぬき?
LD >> #ネギま! ああ、そういえば、ちょっとい中学生の会話っぽくはなかったなか?wあれは女子大生……を夢見る女子高生くらいはある?w
LD >> #ゴッドハンド輝 死人が出ない|ああ、その指摘は良いですね。『ゴッ輝』の勲章とは言えそう。
ルイ >> 【ばくだん】休載癖がネックですけど、物語としては面白い方向に行ってるなぁ。アゲインづいている昨今w
ルイ >> あ、アゲインはめちゃ面白かったですね。一応決まってるっぽいけど一番候補。
LD >> #エア・ギア も最終決戦っぽいですね。
ルイ >> 結局言い過ぎにせよ逆走くんにせよ、アプローチによって物語が動くという事が徹底されていて良いなあ。そして団長の読みが結構ガン無視されている結末というのも良いw
LD >> 団長の読みって「あの女はやめとけ」って奴ですか?
ルイ >> 【君のいる町】あのー、おとなりさんを使って誠実アピールする事でこれまでの人間関係への不実を有耶無耶にするのはやめてもらえませんかー。
ルイ >> 甲子園にフツーにいけたら、あのマネージャーはちゃんと働くと思うんですよね。>団長 彼女の読みは浅い。
ルイ >> 【はじめの一歩】シフトの序曲かと思ったら本当にいつもの閑話でござる。いやこれはフェイントに違いない(ry
ルイ >> なんかマガジン、一斉に刷新しそうでちょっと怖いですね。ジャンプの動脈硬化極まる流れも怖いけど。
LD >> まあ、あのマネージャー、全然悪い子じゃないし、特にヤリマンというわけでもないと思うんですよね。それはキャプテンも然り。でも、その「誰も悪くない話」は鈴木を瘉さないんですよね。ダメな奴だけど、でも、瘉さないのはどうしようもないw
LD >> #君がいる町 以前、『君町』は一回、一回、リセットして読め!というコツを教わったのですが、なかなか難しいです。修行が足らんとです。(´・ω・`)
GiGi >> 君町は瀬尾先生は記憶喪失になって描いてるんじゃないかと心配するくらいの脈絡のなさ。
GiGi >> アゲインの団長の浅はかさはもはや芸の領域w
kichi >> 「君町」なー。随分楽しげでしたねー(棒)。
LD >> #賭博覇王伝零 は、標との戦いを描かないのは、なかなか興味を惹かれる、良い構成に思います。これで1エピが長引かなければ…。
ルイ >> 【この彼女はフィクションです。】最後のセリフを言わせなかったですねえ。なあなあで蘇らせるのも良いんじゃないかと思うのですが、この最後の言質をとらせない美学は、ヒカルの碁の佐為的に処理するかな。
カルマ >> 境界線上のホライゾン1話、設定は全然わからないのですけど、まぁおっぱいとかアクションとか楽しそうですね
LD >> #このかの 次号、最終回…というわけではないのか。
kichi >> 「零」はとりあえずゴルフ編で二部終了なんてことにはならなくってホッとしましたw
ルイ >> 【零】悪くないですね。そもそも休載前から「福本版コードギアス」と言われていたわけですけど、その傾向が更に出ていて。でも続くの…過程…体力…!
LD >> #このかの え〜っとねえ……次号で最終回なら、蘇りはない。次々号で最終回なら蘇る…どんでんが返る。…かな?最終回がそれより先だとちょっともう分からない。シンプルで複雑さがない話なので、2回有るならどんでんは返るかなと。
LD >> #賭博覇王伝零 まあ、『カイジ』よりも展開を早くするだけで、評判は上々になると思いますがw
カルマ >> 「零」続けられるかが気になるところw
kichi >> 「このかの」なんというか真っ当に良かったわけですが、次回最終回でも蘇りそうな印象ではありますね。最後の4ページくらいで。
ルイ >> まあ正直あとはどっち側のカードを見せてもOKでしょうね。
カルマ >> 「AKB49」はなんか普通の展開で、つまらないと言ったら贅沢なんだろうけどw
GiGi >> このかのは10年後エンドでも良いですね
LD >> チャンポヨンいきましょうか。
ルイ >> いや、今回のAKB展開は心配ですよ、ちょくちょくAKBの方の仕事も混ぜないと本当ファン不在で。
ルイ >> 10年後なら娘は2人作らなきゃ駄目ですねwみちるとアムとでw
LD >> …ほう!ルシオラ・エンドを描く分けですね。>10年後エンド
GiGi >> りびんぐでっどの扉絵の顔色がほどよく悪くてよかった。
GiGi >> キャラクターとの別れは永遠の別れではないというのはあるかな。
ルイ >> 【りびんぐでっど】はなんでしょうねえ、面白いですねえ。
LD >> #範馬刃牙 「俺を叩いた…かのような気がした」って、いや、叩くでしょ?服やぶいただけで、数百メートル先のビル窓ゆらす人だよ?w
LD >> りびんぐでっどの扉絵の顔色がほどよく悪くてよかった。 (`・ω・´)
ルイ >> 【刃牙】勇次郎が上機嫌でワロタ泣いた。いや、喜んでいいのか悲しんで良いのかw
LD >> #ましのの まさかの夢オチw
kichi >> 「バキ」、最後のページの意味がわからなかったので誰か解説ヨロ(´・ω・`)
LD >> #範馬刃牙 まあ、ぶっちゃけ、演武している時点で甘いわけですけど…まあ、そこはそれよいのでしょうね。
LD >> 勇次郎のは、何かの攻撃姿勢じゃないでしょうか?w
ルイ >> 【ましのの】は最後のツッコミがメタ位置なのかなんなのか微妙なところが怖くて面白いですね。
kichi >> そいえばせっかく二期がはじまった「イカ娘」ですが、2話ともかなりイマイチだったなぁ……(´・ω・`)
LD >> #弱虫ペダル う〜ん、最終日に、箱学、総北、京伏の三強に割り込んでくるチームはいなかったかw
ルイ >> イカちゃん、2話目はともかく1話目はオチてないからねえ。まさか普通に帰宅させて「やれやれつかれた」とは。
ルイ >> 【弱虫ペダル】荒北さんが脱落しちゃうー。っていうか、ポスターがメチャクチャかっこいいですね。
LD >> #バチバチ 吽形さんには、大関射程が見えてきましたね。
kichi >> 「ましのの」も分かったような分からんような、微妙なオチでしたね。……でもそれが味になってるとこもあるからなぁw
カルマ >> 「ましのの」はこれで許せるのがいいですねw
kichi >> 編集仕事しろってレベルですよね……(´・ω・`)>イカちゃん1話のオチ
LD >> #囚人リク レノマ……それは、はよ、言うたれや!…って、今までのレノマだと言う機会を掴めなかったんでしょうね。リクに会ってはじめて素直になるレノマの心……着々とリクハー(リク・ハーレムの事)が構築されていますな!(`・ω・´)
ルイ >> 【囚人リク】は良かったなあ!
ルイ >> ムキムキの男が二人、裸で上を向きながらリクというちんまいガキんちょの事を語りながら和解をする。美しい。
カルマ >> 「囚人リク」はとても良いのですけど、リクの影響力がすごいなぁとw 
kichi >> 「弱虫ペダル」はやっぱ結構ふりだしに戻った感はあるんですが、でもここまでで一番働いた荒北さんが最初に脱落かぁ……(´・ω・`)
カルマ >> 屎尿口に映る月は大変美しゅうございました。>「リク」
LD >> 美しいですね…w ちゅーか、まあ、これでリクは、関羽と張飛…いや趙雲か、を手に入れたようなものですよw張飛はあのリーゼントかな。
LD >> #りびんぐでっど の顔色が悪くて、ほんっとよかったです!(`・ω・´)
ルイ >> リクを読んでると、本当ジョジョ一巻の冒頭を思い出すず。リクは誰よりも前を上を観ていたから強いんだなあ。
ルイ >> 【りびんぐでっど】「うらめさない」とか素晴らしいですよね。単行本は買おう。さと先生のセンスは僕のツボだ。
GiGi >> 「弱ペダ」は荒北さん脱落サインですね。脱落を過剰にネガティブに考える小野田くんがどうそれに対応するのか。
LD >> #りびんぐでっど そして、内容も愉快!くるでぇ〜、これは『りびでん』の風がくるでぇ〜?(`・ω・´)
ルイ >> 確かに、坂道は引っ張りあげたい人なんですよね。それが荒北ならまだ敵ですけど、それでもきっと。いわんや味方をや。味方は金城かなあ…
ルイ >> りびでん?アナグラムか?W
ルイ >> 【ケルベロス】結界を広げる時の「こうで」の画とかなんなのさ。フクイ先生の謎のモチベーション。
LD >> #デザートローズ んんん…やっぱ、フォーク最強なんだなあ…。でも、本当に、球速同じだとしたら完全にヤマカンになりますね。
ルイ >> 【さくらDISCORD】水をかぶる動作でこーちゃんとノ宮を重ねているわけですよね。先週の住吉の汗=動揺の正体はそれか。
LD >> #ブラックジャック は、手塚スターを早々に出し過ぎだと思う。まるで、短期集中連載だった事を告白しているかのようだ。
ルイ >> 【シュガーレス】シロさんいい体過ぎますが、今週ワンパン決着させなかった理由をちょっと思案中。
ルイ >> 【てんむす】糸目可愛いじゃないか部長〜wなんにせよ敵の格だけ延々と描き続けてきたので、ここで跳ね返す何かを出せるかは楽しみかな。
LD >> #冥王神話外伝 は、けっこういい形で収まったと思いますけど……う〜ん、やっぱり、マニゴルドとかアスミタが出てこないと「うぉおお!」ってならないかも。
ルイ >> 良かったですよ、さそり座編。そんな彼が本編ではサーシャと離れた場所で散った事とか思うと泣けますね。
ルイ >> 【ハンザスカイ】も「何故今週で決着させなかったのか」で色々考えさせますね。チャンピオンの引きめー。
LD >> #てんむす 食い道競技はその性質上、一対一のマラソンにたとえるのは正しいようですね。必然、その強さの在り方もマラソンの戦略と同様になるはず。…さて、部長は?単に次回、びっくりさせるなら、ラストスパートが凄い人でいいとは思いますが。
GiGi >> ちょいと眠いのでギブ。まあ一番はHxHで。
GiGi >> てんむすの部長はまったくペースを崩さないのを凄みに描けたら良いですね。
LD >> スタートダッシュかけるイメージ図で、部長が振り返って「あら?」って感じの顔が可愛いw
kichi >> 「ブラックジャック」、1話からすれば当然のはずなのに、なんかやけにあっさり手術はじまったような印象でいる不思議w
LD >> まったくペースを崩さないのを凄みに描けたら>僕もそう思っているんですけど……当面、おどろかしたいなら奥の手がある事ですね。
kichi >> 「てんむす」4皿差となると、ペース崩さないだけでは追いつかなそうですからねぇ……。
LD >> #ハンザスカイ ハンザくんは、吹越と戦う前に、どういう心持ちで臨むのか?そして、決着はどうつくのか?
LD >> #てんむす とりあえず、原田さんはペース落とすと思うんですけどね。そこから一伸びを入れるかどうか。今、入れない方に期待しているのですが…。
カルマ >> 「てんむす」どう勝つかは見えないですね…
kichi >> 「ハンザスカイ」ふむ。藤木で気持ちの面は固めちゃうぽいですね。……しかし、決着時どう描くのかはやっぱ難しそうだなぁ……。
LD >> さて、一番を決めましょうか。
LD >> ジャンプは『HXH』ですね。
LD >> サンデーは『BE BLUES』かのう…。
ルイ >> ハンターとアゲインと囚人リクでハンター。←シンプル
kichi >> ジャンプは「ハンタ」でしょうねぇ。
LD >> マガジンは『この彼女はフィクションです。』ですね。
LD >> チャンピオンは『囚人リク』ですね。
kichi >> サンデーは……「BE BLUES」かなぁ、やっぱ。
kichi >> マガジンは「アゲイン」かなぁ。
カルマ >> ジャンプ「ハンターハンター」。
kichi >> チャンピオンは…………「バチバチ」?
カルマ >> サンデー「BE BLUES」
カルマ >> マガジンは「アゲイン」ですね。ハンターが神じゃなければ一番なのに…w
LD >> お?ジャンプ、以外の3誌の見解も意外と固まりましたね。今週は、けっこうよい週だったかな?
カルマ >> チャンピオン…うーんなし?
LD >> さて。それでは……『HUNTER☓HUNTER』にします。
LD >> む?『HUNTER×HUNTER』?
LD >> それでは、今週もお疲れ様でした。
ルイ >> チャンピオンなしだと…りびんぐでっどか囚人リクかで迷ったというのに
kichi >> おつかれさまでしたー。
LD >> おやすみなさい。
カルマ >> お疲れ様でしたー。あぁ、りびんぐでっどはなかなか良かったですね。


■■■■2011年10月07日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは10/8(土)24:00に開始します。


■■■■2011年10月08日■■■■
LD >>


■■■■2011年10月09日■■■■
kichi >>        (´・ω|
LD >> |ω・`)。o(……)
LD >> |・ω・´)ノ やあ!
kichi >>      こんばわ〜 ヘ(=゚ω|
LD >> 海燕さんと、いろいろお話していたら、時間が来てしまいました。
LD >> ああ〜、今週は、どこからでしたっけ?(←)
LD >> サンデー…かな?
GiGi >> どもども。チャンピオンを読んでないGiGiです
kichi >> マップスネクストシートが面白くて凄いなぁ……。あんな大風呂敷スペオペの続編で、前作に匹敵すると思える面白さを達成できてるのは脅威としかw 長谷川先生でしか為せない豪腕っぷりに思えるなぁw
GiGi >> Fate/zeroは期待に違わず素晴らしい出来で。
kichi >> サンデーですねw
カルマ >> こんばんは。シャワー浴びて…いや、風邪だしやめておくか…
kichi >> 明日か明後日に観てみることにしますw >Fate/Zere
LD >> >前作に匹敵すると思える面白さ ですか。前作に匹敵するスケール…としてはどうですか?
kichi >> スケール的には前作以上と言っていい……のかな?たぶん。体感的にはやっぱ同等な感じでしょうか。
カルマ >> 「ペルソナ4」が徹底的にゲームまんまで凄かったですね。JRPGの導入だしどうしても地味になってしまうんですけど。
GiGi >> ペルソナ4はニコニコ配信は明日からだったかな
GiGi >> Fate/zeroの第1話は噛めば噛むほど味わい深い
LD >> >スケール的には前作以上 ほほうw 今どき…というのも何ですが、上昇スペースアドヴェンチャーできますかw
カルマ >> ゲームプレイした人は実況が楽しすぎてはしゃぎまくる謎のアニメに仕上がっていましたw>P4
LD >> さて。サンデーから行きましょうか。
kichi >> んもう、長谷川先生らしく風呂敷広げまくり、割と突飛とも言える大胆な展開も炸裂してたりで、私的には最高ですw
GiGi >> サンデ。なんか犬部が投げっぱなしなオチだったな。
カルマ >> 「犬部」2はがっかりでしたね…お乳が出るようになったって。他犬を観て母性が目覚めるのはいいとして。奇跡て。
LD >> #ハヤテのごとく の話が、単話で、けっこういい話をしているのですが…まあ、何でしょう。一息ついてるのかな?
kichi >> 「ハヤテ」は……まぁ、珍しくマリアさんが格を見せた形ですし、悪くはなかったですが……、なんだろう?w ま、ちょろいなぁ、みたいな感覚なのかなw あまり全肯定的にもなれない気分ではありますw
GiGi >> ケンイチは美羽あっさりさらわれてしまいましたね。ちょっと展開の予想がつかない
LD >> #BE BLUES 新キャラ投入ですが……優希ちゃん、ちょっと五月蝿さそうw
カルマ >> 「ハヤテ」はあれだ、Twitterにつぶやける人生3万日サービスを見て思いついたとしか思えないやつでしたね…http://30thou.com/
LD >> #ケンイチ まあ、これはエルチ・カーゴ展開ですな?(´・ω・`) >ケンイチは美羽あっさりさらわれてしまいましたね。
kichi >> 「犬部」は、ま、がっかりですねぇ。元々無理があって改善すべきことが山ほどある状態なのに、奇跡でお手軽に片付けられるのはなぁ……(´・ω・`)
LD >> なんか、不思議なんですけど「ここで、いい話されても…」って素直になれない感じw>まあkichiさん
kichi >> 「BE BLUES」はやはり真正面からサッカーマンガしていく展開ぽいですかね。
GiGi >> 武勇伝はわりと萌花の試合が楽しみです
GiGi >> BE BLUESは優人くんも頑張ってるみたいだねえ
LD >> #境界のRINNE は、とにかく安定的に『面白い』話を供給しつづけています。しかも、短編短話で。
GiGi >> ガンダムAGE漫画はすごくボンボンでした
kichi >> ……ていうか、前エピでモチベーションは得たはずなのに、雨降っただけでダメ化してたりとか、流れ的にモニョるものがw>ハヤテ
kichi >> 「ケンイチ」は展開してきましたねぇ……。結構シビアな描写が来るのかなぁ……?(´・ω・`;)
LD >> #武勇伝 昔の萌花の胸についてるハートマークがいいなと思ったり。
kichi >> そういえばまだ読み忘れてた。パッと見だけでもボンボンぽい印象は受けましたがw>ガンダムAGE
カルマ >> 「ガンダムAGE」天然天才キャラ好きなのでそれがもう楽しかったなぁ…
LD >> #マギ は、よかったです。シンドバッドの胡散臭さを出して、紅玉、白龍は、それにひっかかって、でも、アラジンはそれにかからなくって、それで白龍の腕がとれてヒキとか、かなりいい構成。
kichi >> 「武勇伝」は試合、結構いろいろと楽しみですね。
GiGi >> ガンダムAGE楽しみなんですが、ガンダム新作にしては珍しくまだネット配信がはっきりしてませんね
GiGi >> 白龍の危うさが出ていて良いですね
GiGi >> キングゴルフは地味だけどわりと面白いテーマをやっているなとは思っている
kichi >> 「マギ」なかなか良かったですね。ていうかまぁ、シンドバッドがやっぱり一番気になる存在になってますので、シンドバッドが動いてるだけでもwktkがあります。
kichi >> ああ、普通に「青エク」と入れ替わりでGYAOでやるんじゃないかと思ってたんですが、そんな単純でもないのかぁ……>ガンダムAGEネット配信
LD >> やっぱり、『マギ』も、脱英雄譚の物語に入れてもいいと思っているんですよね。シンドバッドがそこに当たるかなと。
LD >> 単純じゃないかもしれませんが、『青エク』以上に金出すところはあるでしょうし、あの枠は『BLOOD+』くらいの頃から、配信していたので安心だとは思いますよ。
カルマ >> 「マギ」良かったですね。しかしマギの世界はマギの…ソロモンの力の及ぶ場所までしか世界がないということでいいのかしら。
kichi >> ああ、脱英雄譚。なるほど。
LD >> どういう意味ですか?『マギ』の世界のソロモンは、世界中にその力が及んでいると思いますよ?>カルマさん
kichi >> 「ガンダムOO」も配信してましたし、普通にやりそうではあるんですけどねぇ……。いつも入れ替わりの発表タイミングはどんな感じだったかなぁ?GYAO(に限った話でもないですが)は結構事前発表なしでいきなり配信スタートしたりもするからなぁ……>GYAOでガンダムAGE
LD >> #アラタカンガタリ あ、ミクサが女の子になったw(戻った)
カルマ >> や。なんでしょう、世界にマギが3人、というのはこの世界の住人が発見して共有された中で3人いるだけで、その外から4人目なりが出てきてもいいかなと思ったり…もしくはそれがアラジンだったりしないかなとか。なんか、全世界を王たちが把握してるのがどうも違和感があって。
kichi >> 「ちはやふる」もどっかで配信してほしいと思ってたんですが、事前情報なしに(いや、もしかしたらあったけど私が掴んでなかっただけかもですが)いきなり今日バンダイチャンネルではじまってたようで、ホッとしたりw
LD >> #神のみぞ知るセカイ 何だかよくわからないけど3日のリミット切られて、ハクアも脱出と急展開。…が、今回、かなりエロイ回にしたと思うのですが、そんなにエロくなかったズラ!(`・ω・´)
GiGi >> ガンダムはSEEDのころからOCNで配信とかかなり積極的にやってましたから安心してたんですが、AGEはどうもまだはっきり決まってないようですね
LD >> #マギ 4人目のマギがいる事がどれほどの驚愕なのか、はっきりしていない所がありますね。「ソロモンがそう宣言している」なら、アラジンは明確なイレギュラーなのですが、「これまで確認されていなかっただけ」なら、その様相は大分違う。
GiGi >> マギは3人と言っておいたあとで、現世の3人のマギと目されているうちの1人はマギではないかもと見せるのはミステリの組み方として正しいですね
カルマ >> AGEはガンダムと言うより日野作品としての不安の方が強いんですが…テレ東の日野アニメは配信しているのかhttp://ch.nicovideo.jp/channel/ch7
kichi >> 「神知る」、なんか思ったよりも時間制限が厳しいっぽいですねぇ……。(=゚ω゚=;)。o(……LDさんとはエロツボが違うのかもしれないなぁ)
LD >> でも、新作"ガンダム”ですからね。今時、配信しない戦略…って考えづらいし、買わない所はないでしょう。
LD >> えっと、今回、エロかったっていってます?wそもそもエロい回じゃないって話ですか
カルマ >> そう、マギと呼ばれている魔女?がマギじゃなくて、結局3人でしたーという話だったり、もっと外があるのか。まぁ現実でも自信満々に全世界を把握してるつもりで、インドのつもりでアメリカ大陸行ったりしてるわけですがw>マギ
GiGi >> 神知るは今回は室長が良かったですね
GiGi >> 気がついたら明日が放映初日なので何やってるんだかなーと>AGE
LD >> ああ、ミステリですか…でも、4人目がおかしいという根拠みたいなものは欲しいかなあ…。
カルマ >> 「神知る」薄い本が増えるな…な展開ですが、この3日リミットがよくわからなかったり。公安がかなりやばいってことくらいですか。
kichi >> はいw>エロかった  ……まぁ、私はなんか、ハクアはあんまエロ対象としてみたいキャラでもないから意識にセーブかけなきゃwみたいな変な心理に陥る程度にはエロ回にしてもエロ過ぎると感じた回でしたw
LD >> んんん……『はじめてのあく』、実は、もう終わりなのかな?今回のエピも近く締めるための、小締めなのかな?
GiGi >> はじあくもうやることないような…と思いつつなんか二学期突入とか言ってるんでまだしばらく続くのかな。
カルマ >> 拷問してる人が女性だったりの配慮はあるのかな>「神知る」 …室長って女性なんだっけ。
kichi >> ……ちょっとは進展したものの、通常エピの範疇に一票w>はじあく
LD >> ん〜(考)、エロい、エロくない、以前に拷問がゆるそうに見えて、そこでエロゲージが萎えてしまったのかな?>ハクアエロ
LD >> 『キングゴルフ』、クラサン落ちですか…。なんか割りと、落ちシステムが機能しているように観えますね。
カルマ >> このページでガンダムAGE生配信…とかなのかなぁhttp://www.bandainamcolive.tv/
GiGi >> 拷問がゆるそうに見えたのは趣味の問題かなw。痛そうなことはしてないけど状況的にはかなり詰んでましたね
GiGi >> あ。クラサン行きなのかw気づいてなかったw
kichi >> ……ふ〜む。まぁ、たしかにゆるいんですが……、あ〜、う〜ん、どうなんでしょ?w 私も意識的にセーブをかけたってつもりではあったんですが、それを突き破るほどのエロではなかったという意味ではそれほどではなかったのかな?w 奥が深いゼw>ハクアエロ
LD >> 『アラゴ』が打ち切りで、『キンゴル』が増刊落ち。僕の感覚として、確かに(どちらも人気が無いとして)『アラゴ』は別の連載考えた方がいいように、『キンゴル』はこのネタでいけるところまで行った方がいいように思えたので、落ちシステム機能してるっぽい。
kichi >> 「キンゴル」え?クラサン墜ちなんですか……orz いや、ハッキリ言ってこのキャディ編を長々やったのは大失敗だったんじゃないかとは思ってましたが……(´;ω;`)
カルマ >> キングゴルフクラサン行きですか…ふーむ。キャディ編がちょっと華なさすぎましたしね。
LD >> マガジョン。(´・ω・`)
GiGi >> 人気云々はおいておいて、面白い事をやっているとは思うんですけどね>キングゴルフ
GiGi >> ベビステがまぶしい
GiGi >> フェアリーテイルは爺の生死が云々というレベルの話でなくなってしまったw急展開過ぎるw
LD >> #ゴッドハンド輝 最終回!(`・ω・´)
カルマ >> アラゴは打ち切りが決まってから伸びたのか、かなり描きたいことを描けたのではという印象もありますね
GiGi >> ゴッ輝はまさに大団円でしたね。
kichi >> 「ゴッドハンド輝」最終回はもう、真っ当に順当に良かったですねw
カルマ >> 「ゴッドハンド輝」面白さでは先週でしたが、真っ当な最終回でしたねぇ。島に行くの早い気がするのは、世界で成功して欲しいという勝手な願望なんだろうなー
GiGi >> 我間乱はここで雑魚がいっぱいいる感覚がいまいちよくわからん
LD >> #ゴッドハンド輝 少年マンガの主人公が、結婚して大団円ですなああ…。『涼風』のできちゃった婚とか、gdgd感がないとか、そういう事言わなくていいくらい大団円。
kichi >> 「フェアリーテイル」は……いきなり7年後かぁ……(=゚ω゚=;)……いや、う〜ん、なんだろ?唐突過ぎるせいなのか、散々死ぬ死ぬ詐欺を続けて狼少年効果が出てるせいなのか、なんかあまり真に受けられない感覚で、悲壮感とか全く感じられずに何コレ?状態……
LD >> #フェアリーテイル まさかの、そして誰もいなくなった!(`・ω・´)
GiGi >> また異世界?と思ったら7年後とか言われて笑いしか出てこなかったですねw>フェアリーテイル
カルマ >> 「フェアリーテイル」はジジイをはじめとした死ぬ死ぬ詐欺がフワフワした感覚しか与えられない辛さが…
LD >> エルザ、七年後かあ…(遠い目)
GiGi >> ネギま!のいいんちょはマジ良い子というかこの子も実はかなり魔法使いの才能ある?
カルマ >> (犬部とかフェアリーテイルとか、担当編集変わってこういう変化が起きるのかな)
LD >> #君がいる町 は、いい加減、僕がふっきれなきゃならないという事がわかってきた。
GiGi >> んー担当代わってという話でもないようなというか具体的な情報があるのならあれですが。
LD >> いいんちょw 超都合いいよ!w
kichi >> ……まぁ、とりあえずは次回待ちですかねぇ……。正直何をしたいのかさっぱりわからんw>フェアリーテイル7年後
カルマ >> カッコ書きするくらい適当なつぶやきではあります…犬部の変化はそっちかなという気がしますw
kichi >> 「君町」なー。いや、たぶん今回の展開は順当というか、あの展開後の話として真っ当なんじゃ?と思わなくもないんですが……、ま、私もふっきれないなぁw
GiGi >> エデンの檻はここに真里谷がいないのが残念過ぎる。どうしてこうなった
カルマ >> 「君町」はまた追いかけるんじゃないかとハラハラするくらい主人公に信頼がないんだなと確認した気分でしたw
GiGi >> 君町は時々思い出したように「私たちラブラブだから安心」って言わないとみんな設定忘れちゃうから。
kichi >> 「ネギま」いいんちょは最高でしたね!w 仮契約で逆転しそうになるとか、ほんとどんだけw
カルマ >> 「エデン」は今更誰も驚かない設定開陳でしたね。真理谷以外はホント都合よく謎を解明する知識があるように見えますしね>ここにいない
LD >> (`・ω・´)明言!>君町は時々思い出したように「私たちラブラブだから安心」って言わないとみんな設定忘れちゃうから。
GiGi >> 状況見て真里谷がとくとくと解説するだけですごく盛り上がるのにこんなベタな状況におっかなびっくりされても…
LD >> #エゲイン は、団長の好きな人が気になる!
GiGi >> 団長のダメな部分がどんどん明らかになってきてますなーw>アゲイン
カルマ >> 「ネギま!」いいんちょ素晴らしいですね。あとコタローと話してても身体はネギくんの物になっているようなちづ姉が凄いエロかった…w
kichi >> 「ガマラン」はいろいろ良くないなぁ……(´・ω・`)この前ルイさんが指摘してましたけど、伊織がチーム内メンバー化してるのが残念で残念でなりませぬことよ……
GiGi >> ばくだんのほうは伊藤俊輔がもう一人の主役になりそうな勢い。まさか現代行?
GiGi >> 籠城している相手に主人公チームが突っ込んで雑魚と斬り合いという状況自体がなんとも。
LD >> ああ、なるほど。>現代行 しかし、現代行にしても、もう一人の主人公になるには、顔つきが主人公っぽくないかも。
kichi >> 「ベビステ」はほんと眩しいなぁ……。手繋ぎエピは大好物だったりもするもので(「いでじゅう」の手繋ぎエピとかほんと大好きでw)、今回はほんともう幸せな気分になれました。
カルマ >> 「ガマラン」本当に
カルマ >> 「ガマラン」本当にいまいちですねぇ…
LD >> #ベイビーステップ ゴーグルに妙な、らしからぬ…らしい?w気負いを感じるえーちゃんとか良かったですw
カルマ >> 「ばくだん!」なるほど>現代行 ありうるかな…安達ともうちょっとつながりが欲しい気もするけど…
LD >> #賭博覇王伝零 は、単に金を集めるなら、どう考えても、あっちの本格(暴)についた方が実入りがいいように思えるんですが…何か考えがあるのでしょうか?元々、零は貧乏人と弱者の味方だったので、その拘り?
GiGi >> 現代で大したことしなくても、見て帰ってくるだけで得るものは大きいでしょうね。それで安達と何か共謀したりしても面白いかもですね
GiGi >> 零は正義の味方になりたいらしいですね。ちょっと面白いモチベーションかも。
カルマ >> 伊藤が行って帰ってこれるんなら、安達がまずそれを何度かこなすイメージでしたが…
kichi >> 「零」は、一応正義の味方になるという拘りゆえ、なのかなぁ……? ……ZENBA!w
GiGi >> 伊藤俊輔が肖像画になった1000円札はしかし20年くらい前に行かないとなかなか目にしなさそうだなw
LD >> まあ、しかも、伊藤博文だしね。
GiGi >> 総理大臣になってお札の肖像になるという、カメレオン的立志伝の元祖の人だからw
LD >> #AKB49 は、大丈夫なのかダメなのか、よく分からないけど、つまり不安な船出なのだろう。
GiGi >> もしドラネタの使い方は上手いですねw>AKB49
LD >> まあ、確かに、今太閤ではあるんだなあ…w >伊藤博文
LD >> #この彼女はフィクションです。 最終回!(`・ω・´)
カルマ >> ハックルさんのもしドラが出てくるとかいろいろ万全すぎて笑いましたw>「AKB49」
GiGi >> このかのは予定調和ではありますが、よかったですね。
LD >> #この彼女はフィクションです。 良い連載だと思ったんですけどね。毎週、『楽しみ』でした。残念です。
GiGi >> ハックルさん秋元事務所の出身ですしねw
カルマ >> 元々TVマンで長らくAKBのスタッフだったそうですしね>ハックルさん
カルマ >> 「このかの」良かったです。このオチは予想していて、あまりにベタなので外していたのですが、ど真ん中できましたね
kichi >> 「AKB49」は、まぁ、やっぱバンドものっぽい展開ですねぇ。どうAKBらしさを出していくのか……。
kichi >> 「このかの」最終回は、まぁ、良かったでしょうか。……個人的にはミチルが“作品”のメタファという話は理解はしつつも乗り切れない気分があったのですが(ちと作品と呼ぶには成長し過ぎな感じがして、どっちかというとやっぱ親子的な感覚が強かったです)、まぁ、ここに落ち着くこと自体は真っ当ではありますねぇ。
LD >> チャンポン!(`・ω・´)
GiGi >> ちゃんぽん今週未読なので寝てます
LD >> 僕も、そんな作品のメタファというとらえ方をしてはいませんでしたよ。設定を崩さずにどう成長するか?みたいなゲーム的な観方はしていたかもしれませんが。
GiGi >> このかの、本当は「作品が作者の手から離れるところ」まで書きたかったのかな、というのはあるんですけどね
LD >> #弱虫ペダル 今更ながら、田所先輩、あっという間に全快しているなあ…最初の下しはなんだったんだ…っていうくらいw
kichi >> や、ミチルが作品のメタファということが実感レベルで持って無いと、この最終回の着地の仕方には納得を得にくいんじゃないかなぁ?という印象はあるのですが……。
カルマ >> 赤松先生のJコミで「雑誌の都合で打ち切られた作品の続き」を載せるという試みをやるそうで…それは絶版じゃなくても許可が出ればできるということで。早速「このかの」とか「ケルベロス」が浮かんできましてw
LD >> >「作品が作者の手から離れるところ」|かもしれないんだけど、最初から制御不能感がたかかったというか、そこを明示するなら最初は作者の“計算どおり”な方が分かりやすんですよね。
kichi >> 「ケルベロス」……orz
kichi >> 「弱虫ペダル」はほんと、2日目の田所先輩はなんだったんでしょうね?w ま、でも良い仕切り直しというか、正しくクライマックスへのwktkが高まる一話でしたね。
LD >> う〜ん、そこはどう言えばいいのかな?ユーリのみちるへの執念って、既に作品キャラクターレベルを超えている所があって、下手すると怨念に近いものなんですよね。アムとの比較で分かると思うんですが、単純あフィクションのキャラクター作りを超えた受け止め方をしている所はあって、そういう意味の話ですね。
LD >> #範馬刃牙 先週の勇次郎の変なおじぎは何だったのかな?とか思っていたんですが、勇次郎、モロにダウンしましたかw
カルマ >> 「ペダル」僕も田所先輩気になりますw
kichi >> ……う〜ん?ちとLDさんのしてる話の意図を掴みかねているんですが……、私の話は単純に最終回への感想なんですが、LDさんの話は作品全体での話ですか? ……ああ、でも、怨念に近いものだから、ミチルが消滅しても創作というよりは怨念的な心理作用で受け入れられるってことなんですかね……? う〜ん……。
LD >> ああ、そうですね。僕は作品全体の話です。…なるほど、最終回は、そのメタファの感覚がないと彼女の復活に共感が持てないですね。分かります。
LD >> 成程、ちょっと語るレイアーに齟齬がありましたね。
kichi >> 「バキ」はまさかと思ってましたが、ダウンだったとは……(´・ω・`;)う〜ん、オーガも地に落ちたもんだぜとか思うのはちとキツイのかもですが、でもなぁ……

MANKEN CHAT(1.1)