漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2011年10月23日■■■■
ハラルヤ >> 編集部視点だけですか?少なくとも読者としての僕は『ケルベロス』が終わったことに何の感慨も抱いていないです。
ルイ >> それは感度の問題なので水を差すも何も、なんにも言い様がないw
ルイ >> まさか読者100人いたら100人が感動しているなんて思っちゃいませんしね。ただ良いと感じた所を大人気なく力説する、それを忘れたら一番チャットなんてさあw
LD >> 残念な気持ちは自然だと思いますね。>kichiさん
GiGi >> ですね。良かったと感じた人が「残念」を先行させてしまうのは勿体ないなと言う話なので。
ハラルヤ >> ここの流儀だから仕方ないとはいえ、良い点だけを過剰に持ち上げすぎ何ですよ。
ルイ >> 過剰の判断を誰がするの?という点になったら、ぼくは自分の愉楽に正直に生きますね。ここは全く変える気はないですよ。
ルイ >> だから必要なのは、過剰にぶりーちとかを楽しんでる人なんだよなあw
GiGi >> ケルベロスだって持ち上げるしおすもじだって持ち上げるよ!
ルイ >> つまりね「それほどでもない」なんて意見は多分歴史上のどの表現に対しても必ず備わっているわけで、それはもう前提なんですよね。その視点も読み込んで全体を形成する読み方もあるとは思いますが、僕は【面白いと感じる視点】の方が面白いと思うし、利用できるなら人のそれも利用したいと思うし、そこで過剰と思って立ち止まったらそれはもうメガネじゃなく、多視点気取りの何か…というと言葉が強すぎるけれど、興味の対象からは外れていくかなと。
GiGi >> ていうかもう6時w。今日はなんかやたら長いw
ハラルヤ >> 『』
LD >> うん、だからGiGiさんとルイさんが、残った話が全くの些事に思える程、この最終回の締め方に感動している事はわかりました。僕は温度差はあるだろうけど、ばたばたと纏める形ではなく「いろいろな拡がりをもたせた良い最終回でしたね」と言います。
ハラルヤ >> ↓ミスです。
ルイ >> つまみ位置に差がありすぎてゲージが一個しかないように見えてしまったのなら申し訳無い話。ほぼ0とゲージがないのは話が違いますからね。LDさん纏めご苦労というか迷惑かけましたw
LD >> 今、ハラルヤさんとルイさんが話しているのは愉楽論として、けっこう重要なポイントですね。
ルイ >> 分析の精度に愉楽を見出す場合、ハラルヤさんのようなポジションも大事だと思うのですよ。
kichi >> ……あれ?もしかして私のコメ待ちみたいな雰囲気?w いえ、了解というか、まぁ、そうですねとしかw もっとも、理屈で納得したからといってそう思いこめるほど感情は制御できませんが、って感じにはなってくるんですけどねw
ルイ >> 単にこっちがおもしろジャンキーなだけでねw
GiGi >> 最上の明医がわけ分からんとか言ってる時点でまだ修業は足りてないのです<しかし現時点でわけ和歌欄のならわけわからんと言っておくしかないw
カルマ >> 初動がゆっくりだった段階で「今日は…長いな」とため息をひとつ付きましたよ?
ルイ >> 最上の明医はお色気を交えながら「色んな世界を知って固定化された日本の医療から新しい想像を拡げる」というグランドラインに沿っていると思うのでわけわからんくは思ってないんだよなあwただ、医学生のままでやりだす事に「日本は学歴社会だからねえ」とか変な同情をしてしまうだけでw
カルマ >> 僕は割りと「これをいい最終回だったとは言い切りたくない」方ですよ。よかったですけど、純粋に片付いてないお話は読みたいですもの。
LD >> 一つの感想、自分が強く強く感じた感想を外に出して「伝えよう」とするのは重要なんですよね。ただ、それを強く強く行うと、ワン・ゲージを他者に押し付けているように見える…または実際に押し付けているのが、気を付けなくてはならない点で。
LD >> いや、今週の一番は『ケルベロス』で決まりですよ。
GiGi >> まあ洗脳合戦ですからね。それならつまらないより面白いをばらまいた方が「面白い」
ハラルヤ >> お疲れ様でした。
ルイ >> ←最終的には押し付けあえよって思う方
ルイ >> 洗脳と申すかwオサレメガネ選びですね。こっちがオサレと思わせたなら勝ち。あ、洗脳かw
LD >> 「伝えようという努力」と「押し付け」は紙一重で気をつけなくてはならない。それを分けるのは、他の意見(反論)が来た時に、どのくらいそれを謙虚に受信できるかが、一つの指針になると思う。
GiGi >> TwitterでFate/zeroの読み方とか延々呟いてるのとかそういうことですもん
GiGi >> もっともFate/zeroは別に難しい事なんも考えずに見てても面白いけど、難しい事考えずに見てて面白いという一軸だけじゃ勿体ないしね
LD >> つまらないより面白いをばらまいた方が『面白い』> これは同意。僕の基本姿勢は大体、これに沿うと思います。ただし、ばら撒き方があると思う。
ルイ >> それも所詮レスラーのタイプみたいな話であってね。例えばプロレス口論を認めない三沢光晴とそこでやってきた鈴木みのるは相容れないと思います。だからソレも本当に「一つの」指針ではなくて、最終的にはどんだけ面白さなり愉楽なりに本気なのか(本気なら譲る時は譲る)ってその一点かなと思っているけど口には出さない←エー
ルイ >> ×ではなくて ○でしかなくて
kichi >> ……ちなみに、「ケルベロス」のこの先の展開として、常世を内部から変えていく展開っていうのはありえたでしょうかね?一部離反があったとしても基本対立で終わってたでしょうか?……っていう興味が私的にとても大きかったから、残念を消せないわけなんですけど……。
ルイ >> クラスメイトになった常世ちゃんの善性を敢えてキープしてましたし、そこに立ち入る段はあったと思いますね。ただまあ一話に常世いなかったなぁ的な事を思ってるだけで。
GiGi >> 未消化のテーマを見たかったというのはとてもよく分かります。ただ、作品をテーマで観た場合、必ずしもそれはこの作品でなければ出来ないのかかという話はあるかもしれず。やり残したことは、必ず次回作の糧になると信じて。
ルイ >> 読み方なんてつぶやいているのか…他の作品もつぶやいてねw
ルイ >> フェイトゼロは結構堂々と手抜きしている、というと言い方が悪いな。クオリティコントロールのテクニックを必死で活用してますね。でもそれが4話で言うと「イスカンダルが破壊する秩序」の対象として機能しちゃってるから、欠点という話でもないのが凄い所。
GiGi >> まどマギ一挙放送の時はオンタイムでいろいろ呟いてたよ!←
ルイ >> まどマギ一挙放送なんてあったのか←
LD >> もう一つは、『面白い』という境地は、つまらないという反発と巡って、より強い境地に達する事ができる事は、みんな経験としてわかっていると思う。だから、自分がより強い『面白い』を目指すなら、外からくるつまらないをどう遇するからで変わってくると思う。……今、面白い/つまならいと二極化して語っているけど、より具体的には諸々の温度差というわかりづらい差異をつめる話になると思うけどw
GiGi >> リソースの投入量が異常なアニマスと対照的ではありますねw
kichi >> まぁ、そうですね。それは同意します。……というかやっぱ、「すべて全うした」とか言い切られると反発はしたくなるっていうだけで、今週そんなに強く残念の意思表示するつもりなんてなかったのにぃw
kichi >> >次回作の糧になると信じて
ルイ >> 自分の中にもつまらないは勿論飼ってる、というか僕の場合特に生来が皮肉屋だから、「つまらないだけなら万言出せる」とか思ってる所はありますね。ただ万能なわけでもないので、温度なり視点のズレは面白いところ。うん、二極化に沿って語るのは確かに筋が悪いw
ルイ >> うん。>リソース 誰にも反応されなかったけどw今回のユーフォはセル戦前の超サイヤ人だなあと思います。そうか、常時ヴォンヴォンの状態を昔のユーフォで対比したけど、比較論として興味を引くにはそこをアニマスにしておけば良かったんだw
ルイ >> アニマスはリソース豊富すぎてメリハリ出せませんよね、的な話はLDさんと13話のライヴ回の話した時に話したなあ。
GiGi >> 脚本構造が緻密で会話劇で間が持つので決めのシーン以外ではそんなに動かす必要がない/ここぞというところではガッツリ動かすというメリハリが良いですね。
ルイ >> ギギさんは4話これからですよね?多分その視点だとおおいに感じ入る回だと思います。本当にセイバーとランサーの対話シーンとかはがっつり省力してる。
ルイ >> ごまかす気もないのが逆に凄いというか、だからその静寂はライダーに破壊されちゃうんだよなあ。うぬぬ。
ルイ >> ギギさんは僕以上にそういう所に釣りキチ資質があるからなw>全て真っ当 だがLDさんが以前僕の居ない時そう指摘したように、僕も使う手ではある
GiGi >> テレビアニメとかリソース配分は本当に重要で、アニマスみたいに熱意だけで埋めてしまうのは本当は悪手なんだけど、あそこまでやられると平伏するしかないw。全盛期のガイナックスを見ているようだ<
LD >> >それも所詮レスラーのタイプみたいな話であってね。 |やり方というか表の顕れ方は人によって違うでしょうね。…が、まあ、「伝えよう」という自分もまだ完成完全の『面白い』を手に入れてはいないはずだという観点なので、相手に「分からせる」事に気持ちが固まり過ぎる事への忌避が生まれると思います。そうすれば、人それぞれの顕れ方とは言え、自然と人に対する姿勢というのは定まってくると思います。
ルイ >> うん。ユーフォも昔はそうだったんですよ。フタコイとかまなびとかね。今まなびを流せばきっと勝てるのに…←誰に
GiGi >> タイバニなんかも、シリーズ構成がガタガタで脚本クラスタからはわりと不評だったりもするのだけれども、単話でキャラクターを立てることを優先する視点で見るとまた違った評価になったりとか
LD >> >今週そんなに強く残念の意思表示するつもりなんてなかったのにぃw |そこは僕も同感で、しかし、まあこれは『言葉』というツールが持つ特性として留意しながら使うしかないかもですね。
ルイ >> 全力で攻撃(口撃)する分全力で攻撃されてKOする、という鈴木みのるスタイルと三沢さんは…っていい加減プロレスはいいけどwそこの定まりには僕は懐疑的ですけどね。ただ仰る通り「忌避」は定まってくるとは思います。その先はタイプかなと。そこから定めるのはコスト論の領域かなあ。
GiGi >> まあ自分が強い言葉を使うのは基本は甘えです。いつも負荷をかけて申し訳ないとは思いつつ、一番チャットではあんまり自重する気はないという悪癖
GiGi >> それにしてもガンダムAGEまじでネット配信しないのな
ルイ >> まさに僕はそうかな。タイバニ不評ですけど、キャラ立ての一点は立派なもんですよね。でもそのキャラ立ての中で「一年正義を行わないバニー」みたいなヒーロー性の瑕疵がもっと大きな「虎徹さんの彼女としてのバニーの弱さ」に塗りつぶされてるあたりが…以下略w
GiGi >> 日野社長に直談判すべきなのだろうか
ルイ >> 日野「やりましょう でもイナイレとかも別に配信に執心じゃないのに成立しちゃってるからなあ。
GiGi >> うん、ルイさんの視点は想像出来たのでタイバニの話は機会があったらしたいなとは思っているw
ルイ >> ドヨッとした方が言葉を引き出せる事もあるでな。
カルマ >> (みんなこのままリアルタイムでニチアサ視聴なんだね…)
ルイ >> 僕は録画して寝ますw昨日から寝てないんだw
GiGi >> ニチアサ見る環境ないので寝ますw
ルイ >> ちょw
LD >> >僕も使う手ではある |僕は使わない。…というか「分かってて、意識して使いました」なんて言うよりは、相手に謝る。「すみません。論を弄しました」って。釣って議論するなんて、ちゃんと場を制御できる人がはじめて使って良いもので、そうでなければただの荒らしと同じだよ。その自分判定には随分謙虚さとはかけ離れたものがあるんじゃないのかい?とは言っておきたい。
kichi >> ……私はそうなるかな……(=゚ω゚=;)>このままニチアサ
ルイ >> そういえばTwitterのTLで「ニコニコで享受する娯楽はソフトを買う娯楽とイコールではない」(勝手に要旨纏め)的なツイートを見てなるほどなとは思いましたね。ネットコメント付視聴が広がっていくと、その商業的な受け皿としてソフト6000円システムじゃ応えられないはずなんですよね。
ルイ >> 何に謙虚であるかという話かな。というか謙虚というワードより「誠実さ」と言いたい。で、僕の最終的に求める誠実さはさっきどっかで書いた、はず。その先のコスト論はベクトルがあれど差もあるだろうし、あまり踏み込む気はないですね。タラレバ論で荒らしの可能性をだそうが、実際今回はギギさんやハラルヤさんのふっかけのおかげで広がりましたしね。
ルイ >> LDさんは発信が強くない方ですしね。それはそれで良い。誠実であれば。
ルイ >> だからコスト論の話という話で、コストに正解を探すと「謙虚」というワードになりそうだから誠実と言い換えたのだけど、このあたりもニュアンスの話止まりではありますね。
LD >> >全力で攻撃(口撃)する分全力で攻撃されてKOする |人それぞれのスタイルがあると思います。ただし、このスタイルの人で、それに僕が付き合ったとして、最後まで「面白さへの理解を追求する」事を忘れる事なくそれを続けた人、「相手を議論でただ打ち負かす」事に走らなかった人を、僕は皆無に近く見たことがないよ。無論、最初から「相手を議論で打ち負かす」事だけを考えている人を僕は相手にしたくないしね。
ルイ >> だから大体の正解ベクトルと言ったとおりです。しかしそれも0や100ではない。この辺を逆に「忌避しすぎる」事への畏れも持っておきたいですね。
GiGi >> ああそうか、どうして一番チャットだと言葉が強くなるのかなと思ったけど、「最終的に一番候補としてゴリ押す」という目的があるからなんだろうな。普段は面白さに優劣を付けようとは思わないからなー。
ルイ >> でもその目的という歪があればこそ引き出せる言葉があるなら、それも良いんですよ。僕はそういう話だと思いますね。基本的に生まれたものは肯定する。
LD >> 荒らしかどうか?謙虚かどうか?誠実かどうかもか。それは「言い張り可能な世界」の話なので、僕もそこを詰める気はないですね。…厳密に言えば、言葉に顕れる端々を捕らえれば「言い張り切れなく」できる場合もあるけど、それはあまりにも「面倒くさい」話なので。
ルイ >> そういう時は「言い張り切れてないよ」と言ってくれればいいですwそれは互いに。
ルイ >> 大体のベクトルがあって、そちらに沿ったとして、時としてそうでないものが生まれた時どう利するか、という話は歴史と戦争みたいな話なのかもしれない。敢えて日ごろから全戦ドンパチしようとは思いませんけどね。
LD >> >「最終的に一番候補としてゴリ押す」 |ん。目的に適ってますねw 僕は、すぐに引く方なので、あまり自分で謳った目的に沿ってない人ですね(汗)しかし、それを認識しているので、引かない時、引かない様は知っての通りだとも思いますが。
ルイ >> そういう意味では「覇権」とかも歪だなーwまあ最近売上から離れて使う傾向が見えてきて、個人的にはそれは面白いぞもっとやれと思ってるけどw僕も覇権覇権言い出そうかなw
ルイ >> アニメラジオを2人でやってるのでその辺のメカニズムは大差ないなと思うw
ルイ >> まなびストレートのBDBOXは覇権取るで!
LD >> 短い言葉で「言い張り切れない」場合はそれは言いますし。「言い張り可能な世界」と言っている意味を解する人なら「ほんとうに、言い張りきれる?」と聞くだけで効果があると思っている(その為に用意ししている言葉だし)ので、それは伝達効率を見て言いますよw
LD >> 覇権は、売り言葉(?)としては直に拡散して言葉が死ぬんじゃないかな?w
ルイ >> まあ、言い張り切れてると思い込めてるならそれは幸せな精神状態で、基本的には延々と自問自答する世界なんですけど、他者に言われるとビクッとする効果はあるかな。
ルイ >> いやあ、だから言葉を殺したいなとw>覇権
ルイ >> 眞子さまが20歳なら年も取るわけだよ…orz
GiGi >> ちなみに「面白いのに売れてないよねえ」という言葉は嫌い。面白さと売れる売れないに相関はないと何度言えば
GiGi >> 覇権アニメ的なものは、面白い上にちゃんと売れるように作ってあってえらいなあという話であって
ルイ >> 成る程。無意識のうちに面白い=売れるという前提があるからこそその発言になる、という意味では僕も使った事はあったかもしれない。気にしてみよう。
GiGi >> カブトボーグリピート配信で覇権取るでこれは
ルイ >> 「面白い上に」を足す必要があるかどうかは覇権の発祥が俺妹である以上どもりますがw「売れたのは、売れる要素があったから」という純粋な事実に面白いつまらないはノイズというのはそのとおりですね。
ルイ >> カブトボーグリピート配信は正直ずっと望んでました。100年やって欲しい。
LD >> まあ、今回の話しが釣り釣られの議論だったとは思っていないのですが。ハラルヤさんが指摘された事の対策ってワケでもないんだけど、意識して、相手の言っている事を理解しようとするフェーズを「言葉に出して顕す」と相手に安心感持ってもらえるかもしれませんねと。
ルイ >> それはあるかも。スルーというか、切り捨ては怖いですからね。
ルイ >> しかし「もっと売れて欲しい」という欲求からはなかなか解脱できないなあ。
ルイ >> というか、リピート配信は「次に推すもの」で後が詰まらない限りは、あらゆる作品に推奨したいですね。負担どれくらいかかるんだろ。
LD >> まあ、僕は“人気様”って言って、人気様の個人的なご趣味として処理したりするけどw
ルイ >> LDさんの人気様の切り捨てはそれはそれで大胆すぎて、そこの「面白さ」に鈍感な恐れはあるかなと思ったりもするw
ルイ >> まあ、そこは鈍感でいいですって本人が宣言しているので、リソース配分としては構わないのだけど。
ルイ >> 「いつ天ヒットしてるんだって」には真っ青になったぜェ…
kichi >> mjd!?Σ(=゚ω゚=;)>いつ天ヒットしてるんだって
LD >> 「もっと売れて欲しい」は、自分の面白いと思うものが、もっと広まって欲しい、作られて欲しい、の延長なのでそんなに悪い事でもないと思いますよ。「そうでない部分」は、それはそれで楽しんでしまえばいい。
ルイ >> ああ、でもなんだろう「良いものは売れる」というのは幻想だとは思うのだけど、時に顕現するからこそ残っている幻想なのだとは思っていて、そこはある程度ウェットなのかな。だってtrue tearsが1万2000セットだか売れる世界線だったわけで。
ルイ >> なんかLDさんが言うんですよ。で、翌週「違った」ってw>いつ天ヒット
kichi >> あ、なんだwビックリしたw>違った
ルイ >> 西村純二監督が「5桁」って言ったら高垣彩陽さんが号泣したんですよ。←と、いう話を知っていると、幻想は生き残るべし、とも思うのだ。 >悪い事でもない
LD >> えっと、鈍感にしている「つもり」はないよ?ただ、腑に落ちなかったら「人気様の事は分からないなあ」って言葉で落とすくらいの感じw
LD >> (`・ω・´)(マスオ調に)ええ!? 「いつ天ヒットしてるんだって」それはどこの世界線の事なんだい?
ルイ >> 「人気様」が万能すぎるんですよw
ルイ >> まなびのBDも売れて金月さんあたりが号泣しないかなあ…
ルイ >> ギギさんは「売れる」と「面白い」を完全に分けたがっていて(だから言葉が嫌い、にまでなる)僕は時として絡まっていて良いと思うのだけど、「売れる」には時宜的な側面も大きいんですよね。「ロウきゅーぶ!」の後だと「まなび」って受け容れられると思うんだ…←幻想
LD >> 逆に、メッチャ売れてなくてビビったw>いつ天
ルイ >> 「アスタロッテのおもちゃライン」を新設した方がいいと思う。声優もくぎゅうだし、イマジンブレイカーとしての機能性は高い。
名無し >> 世の中には1年で元を取る作品と10年かけて元を取る作品があるってエロい人が言ってたよ!
LD >> 『面白い』という言葉が難しいのですよ。
ルイ >> いい幻想ですねえw>元を取るスパン いや、アニメソフトの場合そういった回収方法に適してなくて、売り逃げのフォーマットなのがね。ただ、売れ方もソフトが全てではないですしね。
LD >> まなびラインを嫌がってるw
GiGi(元名無し) >> 「売れる」は時代で変遷するんだし、自分が好きな作品に売れて欲しかったら世界のほうを作り替えちゃうのが良いんだぜ
ルイ >> 例えばいつ天だって小説が売れて、看板であるドラゴン系に還元があれば広報効果は果たしている。視聴率ビジネス(提供)から離れても、やっぱり売りスレ史観というのは対象が狭すぎる、というのはその通りだと思います。
GiGi >> 「まちがってるのは世界のほうだ!」
ルイ >> まなびラインは嫌いじゃないよ!売りスレ価値観に浸かった人がみたら「あれ面白くね?」ってなるから!
ルイ >> あと、例えば
ルイ >> 【鋼殻のレギオス】が北米で成功しちゃったというのは一部で有名な話。
ルイ >> http://dvdbd.wiki.fc2.com/wiki/%E9%8B%BC%E6%AE%BB%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%82%AE%E3%82%AA%E3%82%B9 まあ日本でもコケって程ではないんですが。あ、このサイト使いやすいですよ。
GiGi >> fate/zeroがいきなりBOXで出すのは世界が変化する良い兆候
LD >> いや、僕はヤ◯カンみたいに「売れと関係ない良いものを」みたいな話はイヤかな。「皆に喜んでもらえるもの」を考えれば、売れるものと相当近くなると思うし。ヤマ◯ンも「喜んでもらえるもの」をと思ったとは思うんだけど「あれはいいけどこれはダメ」とか、僕から見て安易に是非を語っていろいろダメにしている気がする。
ルイ >> 売り抜けるのではなく、商品の独立化…という事かな?>いきなりBOX
ルイ >> ヤマカンは極論ニストなのでwそれは誰だってイヤですwいや、というかLDさんの「」が違っていて…
GiGi >> アニマス付きPS3版アイマスが結構な数出そうで売りスレ民は混乱している
ルイ >> 「売れと関係ない良いものを」どころか「売れる要素を外した良いものを」だったのがヤマカンの問題ですね。しかも売れるものを作る能力があったせいで、結構本当に売れる要素を外してしまった。普通理念でそう言ってもそこまで外しきれないのに。
LD >> 世界が作り変わるかどうかは知らないけど、『漫研』やブログで、あれがいい、これがいいとまき散らしているのは、世界を変えるためなんだぜw
ルイ >> 「売れと関係ない良いものを」自体は問題ないというか、仰る通りイコールではなくてもそれなりの相関を見せたりするので志はそうでも問題なかったりする。でもヤマカンは対立関係に置いてしまったんですね。
GiGi >> しー!その名を口に出してはいけない!(ヴォルデモート的な何か)
ルイ >> 手遅れやんか!w
LD >> >「売れる要素を外した良いものを」|ああ、うん。そうですね。(´・ω・`) 彼が売れるものに立ち返って志向してくれたら応援するんですけどね。無理かなあ。
ルイ >> かんなぎの続編作れば良いのにw今度は東北モノだったかな。客寄せないと聖地にもならないんやで、と誰かが言えば解決すると思います。
GiGi >> 売れる要素を外したら勢い余って面白い要素も外してしまったんだぜ←
ルイ >> 売れる要素を敵視する必要はなかったはずなんですよ。その基準は最初に言ったとおり「面白い」とは別の軸だから(あ、最初のギギさんとの話に戻った)結果的に「面白い」も削られてしまうのは冗談でなくマジな話だと思います。
GiGi >> ハリポタとかバカ売れしてるのに語り場がないんで、マッドハウスさんあたりがアニメ化してくれると嬉しいです
ルイ >> 「ネッサを踊らせたら負けと思うでござる!」 あずま某はこの点は正しかった。
LD >> 『かんなぎ』の続編作ればいいのにね。また、女の子がダンスして楽しいアニメを作ればいい。周りが批判というか嘲笑しても、僕は応援するよ。
ルイ >> マッドハウスさんはちはやふるで北米を制覇するから←
GiGi >> 本編はともかくOPEDでは踊らせるべきだった
LD >> ネッサ踊っとけw
ルイ >> でも、それがイヤになるくらいフックをコントロールできてしまうという実感があったのでしょうね。まあかんなぎなんて古い構造をこんなに売ったらなあ。 http://dvdbd.wiki.fc2.com/wiki/%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%8E 
GiGi >> というかこないだバンダイチャンネルでキングゲイナー見てたんだけど、これ、某ユタカさんがやりたかったことほとんど入ってるんじゃね?とか思った。10年前の作品だけど。
LD >> 本編も全然、踊る要素あると思うw…ヤマ◯ンが持っている武器って『面白い』ものだったのに、売れたから、売れるもの、って判定して自壊してもう何だかわからないものになってしまっているんですよね。
ルイ >> ゲイナーがゲーマーとして活躍する事は許せない気がするw
LD >> げぇ、『鋼殻のレギオス』と違う…。
ルイ >> よくない比較だw>レギオスと違う
LD >> これが売りスレ脳かw>比較
ルイ >> つまりキングゲイナーからキングゲイナーを省けばいい←それ何?
GiGi >> まあ売れる売れない言っても3000本と1万本なんて誤差みたいなもんで。売れる手管の話をするならもう一桁たりない
ルイ >> でもレギオスだってあんな悪い花田てんてー全開なのに最初あれだけ売れたって事は、映像インパクトというかフックがあればコケない限りある程度いくんですねえ。今期で言うとホライゾンが相当するかな。
ルイ >> そうですね。1000本前後以下を語るべきですね←一桁の方向違い
GiGi >> 世の中にはこのご時世にシングルCDを100万枚売る手管を持ってる人だっているんだぜ
ルイ >> AKBアニメで売りスレ住人達が爆発しちゃうっていう噂ですね。
LD >> さて、久しぶりに長話しましたが、ここらで失礼します。
ルイ >> お疲れ様です。僕も寝る前にこの今見つけた← ページで少し数字を見ておこうかな。
GiGi >> その愉快な展開はとても期待している。特装ジャケットに握手券付けようぜ!←
ルイ >> うん。僕は以前ギギさんとも話したかもしれないんだけど、とにかく安く売って欲しいんですよね。それで別モデルの提示も兼ねて欲しい。
ルイ >> けいおんやまどマギがCDアルバム並みで売ってくれると面白かったんだけど、やってくれなかったので。
LD >> 売上Wikiみてたら、やはり『けいおん』の桁は違うなと。お疲れ様でした。
GiGi >> アニマスやfate/zeroで売りスレアイデンティティが揺らいだあとでAKBがトドメとか最高ですね
ルイ >> けいおんを最初に観るLDさんと、バスカッシュを最初に観る俺、か…(ため息
ルイ >> そんなに売りスレを殺したいかw
GiGi >> 安く売るなら売れる前提が必要で、やるならハリポタかAKBしかないでしょうね。あるいはけいおんの再版
ルイ >> http://dvdbd.wiki.fc2.com/wiki/%E3%81%8C%E3%81%8F%E3%81%88%E3%82%93%E3%82%86%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%81%B4%E3%81%82%E3%80%80%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%81 まなび、オリジナルで宣伝がない事を思うと寧ろ健闘の範囲に見える不思議。
GiGi >> わりとアニメパッケージの売上が一桁上にシフト出来るかどうかの分水嶺だと思いますね。今年いろいろ売れたり売れなかったりしたのはフロックではない
GiGi >> 地ならしをしたのは去年のエヴァとワンピースの映画なんですよね
ルイ >> 今のモデルだと売れる数字も売れない数字も変わらずに、そこに何が当てはまるか、という話でしょうからね。
ルイ >> エヴァは潜在層を割り出した形にはなってますかね。ワンピはようわからんのだけど、コミックと上手くつなげた?
GiGi >> レベル0からレベル1にレベルアップしたひとが結構な数いただろうなと。いきなりテレビシリーズのDVDとかハードル高いねん
GiGi >> 好きならDVD買えば良いんだという価値観を育んだのは売りスレの美点ではありますね
ルイ >> ジャンプのTVシリーズはそれこそレンタル商法ですよね。ソフトで語ってどうすんねん的な部分はあって、劇場版はそこをつなぐ存在ではあるかな。
GiGi >> ワンピースは0巻だったり尾田栄一郎監修だったりと、アニメファン以外に上手く裾野を拡げましたね
ルイ >> まあでも基本は「1クール○本買う」人達の「○」の中身が推移する事を繰り返してきているのが現状で、それ以外の層を掘り起こすという観点で今の二作というのはようやっとわかった。
GiGi >> またその前段としてOADの成功とかあって、ローマは一日にしてならずなのですよ
ルイ >> OADも先述の層とは違う、ちょっと高いコミックス、という財布の出所ですよね。
ルイ >> ニコニコのコメントが楽しかったとしても、無料期間が終わって有料期間になったら「そこに残るコメント」はある程度固定されてしまって最初の愉しさとは違うんじゃないか疑惑もあるんだよなあ。
GiGi >> まどまぎとかタイバニとか、従来とは違う層が買っているという視点は重要
ルイ >> 月刊アニメスタイルも「文字のついたねんどろいど」であるとかなんとか。でもそのせいで部数簡単に増やせないw
GiGi >> そこでリピート配信ですよおーしゃにれっ!
ルイ >> さっき書いたけどリピート放送は本当どこもやれば良いと思いますよ。すぐに他の話の情報を引き出したい、三ヶ月なり半年待てない人がそれ以外の話を買うんですよね。
ルイ >> 「日常」は別の層を探るべきだったのに配信短縮とか放送時間とかてんで売り方が旧態依然だったという評価で宜しいかしら。
GiGi >> 地上波も再放送しまくればいいよ!って言い続けてきたけど、実際増えて来ましたね
ルイ >> 地上波はちょうど「枠はあるがタマがない」環境の極みですしね。ニコも各チャンネルごとに簡単に店じまいする事ないと思うのだけど、お金かかるのかしら。
GiGi >> 日常もタイバニも地上波再放送するのでネットでもそれに併せてやってくれれば言うことなしではある
ルイ >> ほう!何時何時!?>再放送
GiGi >> ニコニコチャンネルは基本お金かかんないっすよ。有料配信はマージン抜かれるけど
ルイ >> これか… http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-3921.html
ルイ >> ああ、そうなんですか。じゃあ殆どやる気の問題ですね。
GiGi >> ggrks
ルイ >> ググッタヨカス
ルイ >> しかしゴールデンタイムでも、主要キー局とかでないと別に「漫然とテレビをつける」対象ではないのであった・・・w
GiGi >> カドカワサンハホンキデスヨ
ルイ >> 角川さん、ラノベにあんまりタマがないというのもあると思う。
ルイ >> まあタイバニは大人の娯楽だから放送時間はあれでいいんだ。朝ならいいとかは言わない。
GiGi >> 深夜→ゴールデンで再放送はテレ東が開拓したラインではありますね
ルイ >> テレ東枠やTBS枠が取れたなら〜。
ルイ >> まあそうなるとネット配信が鈍化するのか。んー。
GiGi >> けいおんを水戸黄門のあとに再放送とかすればいいのに
GiGi >> タイバニは昼ドラのあとあたりの枠で
GiGi >> いろんな時間帯にやると良いんでないかな
ルイ >> まだキャズム超えたいか…w
ルイ >> dog daysは花咲くいろはより売れてるんだなあ みつを
GiGi >> 売れる作品にはパイを広げる義務をはたしてもらわねば
ルイ >> 確かに。でも玩具に一話DVDつけて売り出したりしないんですもの。
GiGi >> 日常は食玩のオマケとかにすると良いよ
ルイ >> 誰が買うのかw…そのへんは根回しで、毎回ポテチ喰うかわりに…と、いう点でもタイバニは先駆的なんですけどね。
GiGi >> コナンのDVDとか食玩のパッケージで2話500円とかで売ってたことがあるけど売りスレ的には話題にもならず。少なく見積もっても10万セットくらいは出てるはずだけど
ルイ >> 売りスレ的価値観を浸透させたあとで、その価値観では読み切れないヒットや、そこに現れない成功を周囲が(本当にそうな時に)声高に喧伝していくといいという事ですね。
GiGi >> まあ過渡期ですからね。現場はこっちが思ってる以上にはいろいろやってる
ルイ >> いろはと日常というのは、それができそうなタマでそうしなかったという共通点があるかな。ゆるゆりなんかはこう、狭い所寄せ集めた計算尽くですけどね。
GiGi >> 企画から実行までのタイムラグもありますしね。来年の今ごろどうなってるかは誰にもわからない
ルイ >> 確かに。今震災後のアニメとか言われても結構アレですしね。いや、UNGOの二話がそうだっていうから今期あたりからそうなのだけど、夏期に言われても…しかしニコ放送の事など勉強になりました。
ルイ >> では売りスレの価値観からまず声優が切り離され、心置きなくオリジンがオリジナルキャストになる事を祈りながらおやすみなさい。


■■■■2011年10月29日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは10/29(土)24:00に開始します。
LD >>


■■■■2011年10月30日■■■■
GiGi >>
LD >> こんばにゃ。
GiGi >> 狼と香辛料をニコ生で見ています
LD >> また、相変わらず、ギリギリくんで。飲み物買ってきます。10分後に戻ります。
LD >> どうですか?>『狼と香辛料』 小説の方がよいストーリーにも思えたりしたんですけどね。
kichi >>      こんばんにゃ〜ん(ぉ (=゚ω゚|
カルマ >> こんばんにゃんにゃん。
井汲 >> トップページに未だに“今週の一番は2月5日(金)25時から開始予定です。”って書いてありませんか?(笑)
GiGi >> ホロさんが色気があって良いですね。
LD >> あ〜消します。要らんスクリプトをかませたものです。
LD >> (汗)
kichi >> 小説の方が良いっていうか、小説向きな原作なんですよね。かなりマワリクドイ心理的駆け引きいちゃいちゃをやってるんですけど、それをモノローグでやるのも野暮なんで……。>狼と香辛料
LD >> ばにゃ〜!
LD >> 文字のナレーションで語られるのと、声優さんが現に声出すのとでは、受ける印象が違いますよね。
LD >> ばにゃ〜!
LD >> まあ、なんかあれですよ。自炊して、Readerとか、iPodとかでマンガ読んでるですよ。
kichi >> まぁ、原作1巻2巻くらいだったらそれほどでもないんでそれなりに巧くアニメ化もできてたんじゃ?って感じではあるんですが、どんどん複雑化してってる後半は難しいだろうなぁ〜。雰囲気だけ見せてバッサリカットが正解臭いくらいw
LD >> ちょっと、今、USTの再録を並行してやっているので、ちょっと待ってくださいね。
kichi >> ……ところで「ラストエグザイル 銀翼のファム」、1,2話がかなりクオリティ高い出来で一躍私的今期の期待作になったんですが、世間的にはどんな感じなんでしょう……?(´・ω・`)話題になってるとこ自体ほとんど見ませんが……
LD >> #銀翼のファム 2話まだ観ていませんね。1話は…悪くはなかったですが、そんな目をとられたとか、そんな感じもなかったかな?
LD >> さて、今週は何からでしたっけ?(←)
kichi >> ふむ。……私は1話でもかなり期待高まった感じでしたが、2話でマジ惚れみたいな感じではあったかもです。……まぁ、冷静に考えると2話まででプロローグみたいな感じではあるっぽいので、3話以降がどうなるのかは未知数な感じでもありますが……。
GiGi >> 今週はジャンプからでよいかな。
カルマ >> ラストエグザイル、まだ観れてないです…「はがない」とか「ちはやふる」とか関西月曜深夜は伊集院さんのラジオ聴いてて全然観ていないw
LD >> よし、ではジャンプから始めましょうか。
LD >> #ブリーチ 大人気回復!巻頭カラーですよ?
GiGi >> ぶりっちが表紙のジャンプかな。
GiGi >> カラー扉絵がいろいろと感慨深いw>ブリーチ
GiGi >> 本編もはっきりいってテンプレなんだがやはり面白い
GiGi >> ちょうど今、NARUTOもワンピースも乱戦やってるんですよね。それと比べてもブリーチはとてもわかりやすい。
kichi >> 「ブリーチ」は……いや、楽しくないわけでもないんですけど、まぁ、語るのは他の人にお任せしよう的な気分で、う〜むw
LD >> 何と言うか、こういう作劇はいくらでも描ける感に満ちていますよねw
GiGi >> トリコ展開早くて良いねえ。
LD >> 鳥山先生は『ドラゴンボール』の、バトルのあのフォーマットだけだと嫌だったと思うんですけどね。久保先生は、もしかしたら嫌に思ったのは気のせいというか…とにかく、この描き口があってると思います。
カルマ >> 「ブリーチ」正直「銀魂」のパロディのが面白いので困る
GiGi >> うん、さすがにちょっと飽きてたのかもしれない。でも半年も間を開けたらやっぱり性に合ってたことに気が付いたのかなーとか
LD >> #ワンピース ロビンは、まあ、当たり前のように、身体ごと咲かせてますね。……むしろ、分身はできないというか、魂の容れ物ごと咲かせると、本体はそこに移動して元の器は消えてしまうのかな?
GiGi >> 設定自体がブリーチのパロだったことに気付かなかったのは不覚>銀魂
カルマ >> まぁ順位的にも相当泣きを見たのではないでしょうかねぇ>ブリーチ
カルマ >> 「ワンピ」見所が仲間の成長具合しかないのは辛いなぁ。しかしウソップの「できちまう」は無駄にかっこいいw
kichi >> 「ワンピ」やっぱロビンのテレポートは反則級に思えるなぁw ……しかし、ウソップも本当に強くなったのだなぁ……。
GiGi >> 競技ダンス部はジャンプらしからぬ爽やか青春ストーリーでしたね。連載向きではないのをわかった上であえて載せた感。
LD >> #銀魂 の、この展開は、本家(ブリーチ)よりも緊張感ありましたよねw
GiGi >> バクマンが瓶子さんがすっかり編集長の構図で描かれているのがちょっと面白かった。いっぽうで佐々木編集長はちょっと影というか色が薄くなってる感も興味深い
LD >> #クロガネ はけっこう人気みたいなんですよね。『マジコ』の捻りも、『ST&RS』の志も、苦戦している分けですが。
kichi >> 「トリコ」は、そうですね。VIPは飛ばしてオーナーとの対決に行く速度が良かったです。
LD >> #クロガネ すごい素直な連載なんですよね。
GiGi >> ST&RSはミクラさんのモノローグは完全に失敗かなこれはと。ミステリアスな要素を強くすればまだ違ったかなと思うのですが。
GiGi >> クロガネは主人公のモチベ形成がここで決まるわけでなかなか正念場ですね。
kichi >> 「クロガネ」かぁ……。ま、十段飛ばしくらいでガンガン進んでる速度がある的な見方はできるのかなぁ? 個人的にはそこに全くリアリティを感じなくてやっぱり乗れないんですが……(´・ω・`)
LD >> ロビンのテレポートは、反則ですが……理由を“咲く”とした分、葵ちゃんより、反則ではないかな?
カルマ >> 「クロガネ」は軽く読めてしまうんで気楽ではありますねぇ
LD >> #クロガネ リアリティがないと言うより、つっかえがない、障壁がないという感じですかね。…ちょっと、そこを見守りたいですね。もしかしたら『そふてに』くらい、あれよりもちょっと強いくらいのボリュームを目指しているかもしれない。
kichi >> あ、いや、能力の高さ的な意味だけじゃなく、“咲く”理屈がちょっとこじつけ臭く感じるって意味での反則感が強かったりはするんですけどねw>ロビンテレポート
LD >> #リボーン は、ユニと白蘭の再登場で、役者が揃ったというか、けっこういいなあ。今まで対戦したチームたちとバトろロワイヤルって。
LD >> これまでは“本体”は動かせなかったと思うのですが、何か修行でそれをみにつけたみたいですね。それが、何か練習の果でできるものなのか?というかw>ロビンテレポート
kichi >> そこは完全に視点の違いというか、気にしてるポイントの違いだと思います。私はつっかえや障壁が無いだけなら別に気にしないと思うんですが、リアリティの無さに乗れてないわけなので……。もっと小さなことからコツコツ積み上げていくなら障壁なしで順調に進んでも気にしないと思うんですが、十段飛ばしなのが……(´・ω・`)
kichi >> ……まぁ、手足だけでもいきなりあらぬとこから生やせたことを考えれば、本体移動が出来るようになったとしても不思議ってほどではない……のかな?w
LD >> #クロガネ ああ…ちょっと、言い方を間違えましたね(汗)全くの仮説なんですが、リアリティが出なくても障壁の軽さに重点をおいているかも?…という言い方の方がいいかな?(故に『そふてに』を出した)まあ、ちょっと様子見ですがw
LD >> #バクマン 瓶子さん、かなり生き生きしていますねw
カルマ >> 「クロガネ」剣道のリアリティにはそんなに興味持って読んでないですね。
kichi >> ふむ。……まぁ、いわゆる万能感的なものはデフォ的に捉えると、障壁の軽さの方が特徴として強く出るのかもですね。……ちなみに「そふてに」を例に出すのは分かりにくいかもw あれは基本ギャグとして捉えてる感じでしたからw
LD >> …ところで『+ナチュラル』、かなり人気が陰った連載に思ったのですが、かなり持ち直しました?
LD >> #クロガネ 『そふてに』は極端なんですがw…しかし、『黒子のバスケ』のように読むと間違えるかな?という直感でw……しかし、それはリアルタイムの人気の流れでも変わる部分でw
kichi >> 「競技ダンス部へようこそ」は最高でした。素晴らしかったです。もう大好き!w 甘酸っぱい青春感ももちろん素晴らしかったですが、先輩達のキャラ立ちや使い方や演出の巧さまでほんと完璧な素晴らしさ!
LD >> #競技ダンス部 まじ、甘酸っぱいですねw
カルマ >> 「バクマン」「+ナチュラル」は読み切りとあわせて推していきたいんだろうなーという印象になりましたが
GiGi >> キャラクターの立て方はちょっとアイシールドあたりを彷彿とさせますね>競技ダンス部。この人が連載向けの組み立てをするとどうなるかはみてみたいですね。
カルマ >> 「競技ダンス部へようこそ」良かったですねぇ。
LD >> #めだかボックス の、ダークヒーロー、主人公になり損ねた男とか……なんでしょうね?説明あるのかな?
GiGi >> めだかちゃんはSQ移籍フラグ(違
LD >> え?どこが、フラグ?w
LD >> ああ、SQを異様に持ち上げているからかw
kichi >> 終盤の1年生二人のやりとりの裏で二年生のダンスシーンを流してるのがですね、ちょっとスリリングな味わいを増してて凄く良いんですよね。いや、二年先輩のダンスに不安があるわけでは無いんですが、でもやっぱ大胆な分結構スリルを感じるとこはあって、勇気出して女の子を慰める主人公の心情と絶妙にシンクロするんですよ。そういう意味でも、最初のパフォーマンスの方は安定感ある3年の眼鏡先輩を使ってるのも正しくってですね!
LD >> #めだかボックス いやぁ…しかし、球磨川くん、コマす能力素晴らしいなあwこれで主人公になれないの?w
GiGi >> ジャンプ主人公は朴念仁でないといけないw
カルマ >> 「めだか」メディアミックスしまくりだろはかなりホンネじゃなかろうかw
kichi >> 「バクマン」も良かったですね。リバーシの結果をどんな風にするのかも興味深いところ……。
GiGi >> リバーシが描けるという描写を入れたあとで、PCPアニメ化決定とかでも面白いかもですね。佐々木編集長の最後の置き土産。
LD >> #いぬまるだし いやぁ、たまこ先生のキレかた楽しいなあw…マジ切れと受けっとっている園児の気持ちが伝わるw
GiGi >> だから言ったじゃないですかーが徐々に定番ネタ化しつつある>いぬまる
カルマ >> たまこ先生がいぬまるくんの女過ぎて(笑)
kichi >> 「めだかボックス」は……マイナス十三組の人はジャンプ好きなんですっけw ダークヒーロー君も気になりますし、球磨川くんも楽しくって良いですねw
kichi >> 「いぬまるだし」も素晴らしかったですねぇw 理由が“ツッコミ”である納得感のパなさときたら!w そこからのフライングクロスツッコミという流れはもう美し過ぎて涙が出るレベルw
LD >> #HxH は、パリストンが十二支んにあれ程、嫌われているのが、まだよく分かってないので、彼の本領が見れる時が楽しみです。
LD >> 「だから言ったじゃないですかあ!」のギャグが生き延びている所もいいですw
kichi >> 「だから言ったじゃないですかー」は、一回使うだけだったらファンサービスレベルなとこですが、しっかり二回使ってたまこ先生へのツッコミとしての機能も果たしているのが凄過ぎですよw
LD >> ビーンズくんの回想のネテロ会長が、さわやかで、髑髏の笑顔の印象が残っている僕としては感慨深いw
GiGi >> ネテロ会長時代の言わば放任主義的なハンターの在り方が変わる可能性があるんでしょうね>パリストン
LD >> 「だから言ったじゃないですかあ!」は、使えるギャグですよねw
kichi >> 「HxH」は流石、いろいろと面白いですねぇ。選挙も気になりますが、アルカも以前から気になってた人物ではあっただけに楽しみです。
LD >> サンデー行きましょうか。
GiGi >> 表紙のナギが微妙にエロい
GiGi >> それにしても水蓮寺さんの同人誌50万部超ですかー(棒読み
kichi >> 「ST&RS」、やぁ、みくらさん結構可愛いじゃないか!w (<卑屈葛藤好き属性のスイッチがONされましたw)   ……でも展開はやはり、正直言って物足りないですね……。う〜ん、フィフィーさんは試験だけやって最前線に舞い戻ってた方が良かったんじゃ……とかいろいろ悶々と考えてしまいます……(´・ω・`)
LD >> #ハヤテのごとく 30部完売の水蓮寺ルカの同人誌が特別付録ですよ?
LD >> ああ、これで50万部行ったのかw
kichi >> 「ハヤテ」付録……、まぁ、つまんないってわけでも無かったですが、でも口コミで売れるようなタイプの面白さでは無いような……(´・ω・`)
GiGi >> 「BE BLUES」は一言が重いですね
カルマ >> ん?50万部?>同人誌
カルマ >> 「ST&RS」うーん、まぁ次週に期待したいですが
LD >> #マギ の「運命のいいなりにならない」と「運命は(受け入れて)乗り越えるもの」という命題の対決は、テーマですね。これを描いていけると良いですね。期待しているんですが。
kichi >> 「マギ」、テーマを言葉にしたのは良かったですね。ここは素直に期待です。
LD >> #神のみぞ知るセカイ は、ラブコメの王道パターンですね。最近だと『とらドラ』とかとか。
カルマ >> 「マギ」背くと乗り越えるの違いの難しさは…んー
GiGi >> 神知る面白いですね。桂馬の手に余っている感が面白い。
kichi >> 「神知る」この辺は流石、しっかり情報を固めていって着実に進めますねぇ。素直に謎解きへの期待も高まるというものです。
LD >> 「背く」と「乗り越える」の違いは、言葉で説明するのは難しいのですけど、僕は違うものだと思うんです。そして違うと思っている人がこのテーマを選ぶ。…単純には自分の運命(不幸)を否定し変える代わりに他者に不幸を押し付けるのをアラジンは違うと言っていると思えばいいかな。
カルマ >> 「神知る」面白いですねぇ。んーどっちにもいない、かなこれは?
kichi >> 「BE BLUES」……タッチは戻らない……か……(´;ω;`)  しかし爺さんの動きは軽くウザいんですがどうなん?w
LD >> いや、いますよ?歩美の中にいますよ?メルクリウスは、足の速い子の中にいるに決まってる!(`・ω・´)
LD >> #BE_BLUES 「タッチは戻らない」は、泣けてきますよね。それだけで。
カルマ >> 「BE BLUES」戻らないつもりで頑張って、戻ればラッキーくらいのほうが、いいのかな…
LD >> 「あたし、龍がもっとボール触る所みたいな〜」って、優希は言わない言葉なんですよねえ。アンナちゃんいいキャラ位置だなあw
kichi >> いやぁ、龍が言うんですから、ラッキーなんてものでは無いでしょうね。戻ったら奇跡くらいの重みが……(´;ω;`)>タッチ
カルマ >> いや、そのつもりで、やるということです>タッチ
kichi >> 「アナグルモール」順当な2話目って感じではありました。悪くは無かったですが、なんかもうひと味欲しかったような気分も……。それこそお色気とかでもねw
LD >> #GANKON も楽しいですねえ。関係あるかないか。昔、『えんむす』というマンガがあって、ちょっとそれを思い出したなあ…。
GiGi >> アナログモールは家族紹介回でしたね。この一家を中心に話が回っていくのかな。
kichi >> まぁ、龍が“やる”のはデフォというかw 基本前向き、前のめりってくらい高い目標を当たり前のように持っている龍の言葉だから重いんですよねぇ……(´;ω;`)
LD >> #GANKON ちなみに、本体は、ペンディングですが、まあ、こっちは『かんなぎ』よろしく神木か、神具だとは思うんですけどね。
kichi >> 「GANKON」、真の姿は可愛くスルーかw ……ま、良いでしょうw 今回も普通に面白かったですし。
GiGi >> ガンコン、本体は多足確定か
カルマ >> 「GANKON」楽しいですね。良いんじゃないでしょうか
カルマ >> 木の根を足と言えばユグドラシル。>「GANKON」
GiGi >> 木の根はたくさんあってもあまり便利ではないw
GiGi >> サンデーはこんなとこ
LD >> 元々、足が沢山あっても、人間感覚では便利じゃないよw 木じゃなくても、植物とかね。
LD >> 少ない。もっと、何かないですかw
kichi >> 「最上の明医」は……まぁ、やっぱこれをやる意味はあんま分かりませんが……でもまぁ、なんか良かったですw(ぉ
kichi >> 「月光条例」幻覚描写なげぇ〜〜w そして意味があったのかどうかわからねぇw
GiGi >> リンネは良い話でしたね
カルマ >> 「ハヤテ」ナギの漫画はどんどんわかりよくなっていますね(笑)
kichi >> 「はじあく」はこっちもようやっと進展か。良い良い。今後のユキちゃんが楽しみですw
カルマ >> 「月光条例」あの長い長い回想を思えば割と平気なのはやばい
kichi >> 「武勇伝」は萌花ちゃんの試合に因縁まで絡めてきましたか……(=゚ω゚=;)
LD >> #最上の明医 は、この展開はなんでしょうねえw まあ、アフリカで迷信と賄賂な話ばっかりやっていると、空気を変えたくはなるかもしれませんがw
kichi >> 「ケンイチ」、長老は文字通り足で探してんのかw これもまた凄さの描写ではあるんだけど……、でもどうなん?w
kichi >> まぁ、そうですね。ルイさんの言うように幅を広げるっていうのは分かる話ですし、でもこれをセレクトする意味はあんまよく分からなかったのですが、程よい息抜きで良いのかもしれませんw>最上の明医
LD >> #はじめてのあく ユキちゃんの心境は、まだ、こんな位置だったのかw まあ、分かっててやっているとしたら、ちょっとユキちゃんをきつく思う読者もいるかもしれませんが。
LD >> 武勇伝に一言。(´・ω・`)
kichi >> はい。まぁ先週も触れた通り、まだこんな位置だったのか、とは思いましたけど、こうやってキッチリ進展したなら、ま、いっか、とw  ……でも、緑谷君が逆恨みでわざとやったと思ってたというのは流石に緑谷君かわいそすでしたが……orz
ルイ >> おはようございます!ジャンプが終わっていたから眺めていよう(デジャヴ
ルイ >> 今週の一番であるところの「競技ダンス部へようこそ」に触れられないんじゃあ(いじいじ ←触れてる
kichi >> あぁ、“殺した”って言葉を使うのは良くないですよね……(´・ω・`)>一言
LD >> #ムシブギョー は、実はちょっと分かっていた事だけど、仁兵衛は「はぐれ者」の集まりの町奉行衆の中では異質なんだけど、多分、あの時代の武家衆の中ではわりと普通のはずなんですよね。心のゲージはともかくとして、外側の振る舞いとしては。
ルイ >> 【BE BLUES】のカルマさんとkichiさんの話は面白いというか、もう龍はやりきってるだろうという読者の共有意識のもとに「タッチ戻らない」があるのが大きいんですよね。半端に断念のラインを設ける人間として描かれていないから、これはもうあがいてあがいての「結論」ですよね。奇跡はないと思う。あったら龍の才能の瑕疵になるし。
kichi >> 「ムシブギョー」、仁兵衛が人相手に怒りの感情を露わにするのってはじめてですっけ? なかなか楽しみですね。
カルマ >> 「武勇伝」は早く勇くんにカウンターかけられるお姉さんが見たい(婉曲表現
ルイ >> 【ムシブギョー】はポジティブモンスターの仁兵衛がピキッとくる、その一点ですね。ここからの「怒り方」で更にキャラの精度が決まる。
LD >> #ムシブギョー それを今回の武家見廻組が見せてしまっていると。また「こうでなくては」この後、想定される蟲との大戦への対抗手段がなくなってしまう。…と、その上で、福田先生は仁兵衛と彼らの違いを出してくれるとは思っているので、そこを期待。
ルイ >> 【アナグル】は実質1話の繰り返しなので物足りなさはありますが、それでも面白さはちゃんとあるんだよな。ジャンプなら敗着ですが。
ルイ >> 【ガンコン】はかなり面白いなあ。
ルイ >> 最上の明医よりハヤテの方がわかんないよね。
LD >> …ん〜、単純には、武家見廻組は、江戸市民がどうなろうと知ったこっちゃないって体をとるのかな?
ルイ >> 蟲は来襲型なのに討伐数ノルマがあるあたり、やはり何かボーナスというかギフトがあるなと。それにまっすぐという事かしら。
ルイ >> 【ケンイチ】殺すターゲットが逆鬼の方が面白いなあ。いまいち切迫感がないですね。
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> マガジン行きましょう。
kichi >> たしかに状況に対して切迫感がいまいちな印象ではあるんですよね。長老の描写もその一因に思えたりしてますし……(´・ω・`)
GiGi >> エアギアのスケール感がなんだか半端ないw
ルイ >> 【AKB49】のヤスシ秋元が雄大な格を見せていて、それは良いのだけど「引きこもりボカロ」とか安直に扱うと作品を安くするで…しっかりやるなら構いませんが。
LD >> #賭博覇王伝零 100枚ポーカーの、組み合わせの選択肢ですけど、ここまでは分かる。ほとんどこれが唯一の組み合わせだと思う。…これが、ひっかけのように語られているのが分からない(汗)なんだろ?何か抜け道は…。
LD >> #AKB49 は、二軍からがんばって上がる話から、アイドルのハチャメチャ(?)サクセスにシフトしていて、ちょっとこのエピソードが一区切りしたときにどうか?という感じですね。
GiGi >> たぶん1回戦ではハコらずにしかも相手はそれ以外の組合わせを使ってくるんじゃないかと。
GiGi >> ボカロPはどう扱うんでしょうねー。AKB的な興味とは別に興味深いですね
カルマ >> (Fate/Zeroがふるえるほど面白いんですけど…)
GiGi >> GEは外堀埋まったところで内堀も埋めてきた感
GiGi >> 震えるとよいよ!
ルイ >> 俺の中では関東のふぁて→しーきゅーぶ→まじこいはすべて等価に面白い
GiGi >> Fate/zeroは尻上がりに面白くなるのがわかっているので今の段階でこの面白さというところに眩暈を覚える
LD >> 話の流れから、それ以外の組合せというのは分かる。しかし、具体的に何かが分からない。しかし、それがあるからこのジュンコさんは今まで勝ちをもっていっているんだろうし。
カルマ >> その90分はアツイな…>関東 このあとホライゾン、ベン・トーですばい。
ルイ >> 相手が何のカードを出してくるかわかってる場合は、AとKに3と4の代わりをさせれば良いのだな。←
kichi >> 「零」はどうなんですかねぇ……。う〜ん。
ルイ >> ロイヤルストフラだけ負けてあげて残り6個とってきたに違いない。基本騙し、気付きの話で運否天賦の話はあまりする気ないみたいだし。
GiGi >> ベビステが部活テニス話を始めたのがBE BLUESとの対比的にも面白げ
カルマ >> 「AKB49」うーん下手には扱わないと思いますけどね。そういう安心感がある。 けど、音楽の評価を具体的に表現すると安っぽくてどうもw 単にすごいでいいと思うの。
LD >> 今期は『まじこい』いいよね。(`・ω・´) 『C3』は、その三つの中では少し落ちる感。まだ三話までしか観ていないけど、そこから変わるのかな?
ルイ >> 【ベビステ】これ2回戦なりで戦う為のキャラ立てですよね。余念ないなあ。しかし、そこで再登場キャラをフォルムから変えてくるあたりが上手い所ですね。外見同じで変わった変わったいう伝達力よりは。
GiGi >> シャードックはワトソン君のキャラ立てが良いね
kichi >> 「AKB49」は……やっぱちと不安ではありますね。マジで工事現場仕事続けてたみたいだし……orz
カルマ >> 「GE」もう先輩でいいよw
ルイ >> 下手に扱わないというけれど、ボカロPは扱ったその時点で、踏み込んだからにはもうちゃんと描写できるかできないかしかないと思うなあ。
GiGi >> あとやっぱり「ネギま」はいろいろびびった。そうか、ネギくん成長しないのか。
LD >> うん、その発想だとは考えた。>残り6個とってきたに違いない。 しかし、確実に6勝できる組合せと言えるの?確実に4敗できる組合せはできるけど、その代償に6必勝を得られる組合せって……なに?
ルイ >> シーキューブは面白いっすね。話の構造とかはそうでもないんだけど。
GiGi >> GEはもう布陣は完璧だよねーw。その上で内海君には「選ぶチャンス」が与えられるはず。そこでどんな答えを出すか。
ルイ >> ストレートフラッシュ同士ならQからの方が強いし、フォーカード同士ならAとKの方が強いですよね。まあ、全部相手の手がわからないとしょうがないかw
カルマ >> 「ネギま!」ネギくんは予想通りでしたが、アスナは短命の方かな…? まだ図書館島地下の「ナギの手がかり」が残っているのでどうなるかわかりませんが…
ルイ >> 【ネギま】ネギくんは成長すると思う←今週何読んでたんだ
カルマ >> C3はもう田村ゆかりさんの演技と絵の力で持ってかれてるところがあり
ルイ >> 結果オーライの不老で大事業を一代で賄えるなんて、抜け道ラッキーで正道じゃないですしね。ナギが「親の願いは子の成長」とか言ってなんとかする流れイメージ。
kichi >> 「はじめの一歩」、この試合は面白くなりそうですね。
GiGi >> え?何?ネギくんせいつうするの?(マテ
ルイ >> 抜け道ラッキー兼アンラッキーに訂正w契約でそれを得ようとしたなら殴られる類のものだと思うんだよなあ。
LD >> 【100枚ポーカー】 普通に考えられる組合せだと、2組必敗ができるんだよね。これを無くしたいのは分かる。しかし、それをしようとすると、相手に「絶対勝てない4組」を与える事になる。ここを突破できるのか?
GiGi >> しかしこれでネギくんと超の再開フラグが立った!
ルイ >> 【はじめの一歩】はちょっと森川先生が本気出すと板垣が次の次元にいって終わりそうですが…w面白い試合になるといいですね。
ルイ >> そんな未来でまたせてる的な関係なのかw
GiGi >> 勝率よりもすり替えの容易さのほうがおそらく重要なんじゃないかなと予想>零
ルイ >> いきなり5カードとか出してくる事も考えられますねw
カルマ >> 不死がどれくらいまで…今単行本6巻のエヴァが石槍に貫かれた描写を観ましたが、血は吐くのか…ネギくんとの差は見極めにくいな
カルマ >> 超はネギくんの子孫なのでどうあがいてもネギくんは精通するんで、その心配はあまりしてないですw
ルイ >> 下品な人たちだな!
LD >> すり替えの容易さ (´・ω・`)?
kichi >> 「ベビステ」ここで部活テニスを出してきたのは興味深いですねぇ。
LD >> 【100枚ポーカー】確か、ジョーカーは抜いてたと思うよ。実際、パネルの役にないし。
ルイ >> ベビステならちはやふるのハードコアすぎる世界をまろやかに翻訳してくれるず。
ルイ >> パネルの上部をめくるとなんと上の役が。
ルイ >> ちなみにLDさん、まじこいのゲエムは面白いのですよ。
kichi >> 「GE」は確かにもう先輩でいいよってくらいになってきてますが……、目次アイコンはまだ変わってないか。<変わってても意味ないことは君町が実証済ですがw
ルイ >> 【GE】はとにかく「グッドエンディング】ですからね。できるならば登場人物すべてに幸せを。道は険しい。
LD >> いやいやw 超は、未来を変えた代償に、自分の存在を失った可能性は充分考えられると思いますよ。物語的にそれが起こるかどうかは別としてw
ルイ >> まあ、逆に、1つのグッドエンディングの裏で沢山のバッドエンディング、とかいきなり断念性主張しだしてきても寧ろ好みではあるw
LD >> 零「ちょっと待て…!」>パネルの上部をめくるとなんと上の役が。
カルマ >> えーとね、ネギま!劇場版では一応「超が揃ってこそクラス全員だ!」という話をやりましたね。なんも参考にならんけどw
ルイ >> 先生がおこちゃま先生から変わらない時点で、なんかもう卒業とかクラス全員とか…w
kichi >> 「フェアリーテイル」……ふむ。いや、7年の重みをダイレクトに感じさせる最初の手段が家賃7年分ってのもどうなんだろう?w とかは思いつつも、ま、シンプルに展開してくようで、これはこれでいいのかな?
カルマ >> アニメ1期のアスナ火葬は公式設定だったのさ!までやってくれたら凄いなとか考えていましたw
ルイ >> まあパパン死んじゃった、はフェアリーテイルにできる限界じゃないですか。そこ限界か、とは思いますが。
LD >> #はじめの一歩 は、『サイボーグ009』の加速装置対決みたいですね。
LD >> #アゲイン は、ちゃんとレオちゃんをひっぱってくるのは、エライと思うな!(`・ω・´)
ルイ >> ホイホイついてきちゃうレオちゃんとついてこさせちゃうゆるい部費管理ブヒイイ
LD >> #アゲイン あと、久保先生のエロイ線は素晴らしいな。すげぇ生っぽいんだよね!あと、チャンクマがなんか変な扱いになってる!
kichi >> 「エアギア」のスケール感は流石でしたねぇw 紙飛行機もなかなか面白くってかつ画的な見栄えもあって良かったですし、こういう魅せ方もできるのはやっぱ大暮先生の強みですよねぇ。
LD >> いや、合宿って、学校の施設合宿所じゃない?だから、充分飛び込めると思うよ。
ルイ >> チャンクマがいないとオチないですからね。
LD >> #シャードック この先生、子持ちだったんだ!w
kichi >> 「ネギま」不老不死はやっぱ素直に驚いたわけですが……、ふむ、なるほど。アスナの代償は何なんでしょうね? 最後とか言われると人柱的なイメージ持っちゃいますが、ネギ君たちがそれを許すとも思えないだけに、う〜ん?
カルマ >> (お、ホライゾン面白くなってきた。わからないことも多いけど最低限ついていける)
LD >> #シャードック というか『刑事コロンボ』みたいな、『古畑任三郎』な、感じでいくのでしょうかね?この連載。
ルイ >> 【シャードッグ】いやあ、この先生を失うのがもったいなくて仕方ない。確かに最初の犯人は大事なんですけどね。
ルイ >> UNGOがなんだって?
kichi >> それは先週の時点で分かってた情報じゃw>シャードック先生子持ち   しっかし先生怖く描き過ぎw
カルマ >> (「UNGO」よりはホライゾンかな…)
kichi >> シャーロックなのにねぇw とは思わなくもないですが、まぁ、犬設定を活かすにもそっちの方が良かったりはするのかな……?>コロンボみたいな
ルイ >> UNGOはかなり面白いど。ホライゾンは告白を3話までに挟まない感覚がちょっと理解に苦しむなあ。
カルマ >> 「シャードック」うーんやっぱり先生かー。勿体無いなぁ… コロンボ型はキバヤシさんがTwitterで言ってましたね
GiGi >> シャードックのワトソンくん、父親と姉が警察官で本人も独自の正義感の持ち主という描写なんですよね。あまり今までの少年探偵ものではなかったキャラ造形かも。
カルマ >> 挟まない理由は5話でちゃんとわかります。>ホライゾン
ルイ >> ワトソンくん、結構スムーズに正義感出せていい造形ですね。事件に入り込んでくれるためのご都合ではあるのだけど。
ルイ >> 5話まで観たの?
カルマ >> 関西が最速でこの時間ですよ>ホライゾン
LD >> #ネギま 明日菜の代償なんでしょうねえ……普通の女の子に戻るというか、ネギくんの時間軸からは置いて行かれるみたいな感じかなあと想像したり。
ルイ >> ふむ。しかしわかるわからないという話なのかはちょっと保留。僕の言い回しは皮肉ですからね。
GiGi >> ネギくんが成長しないならアスナは幼児退行するとか
ルイ >> アスナはネギとともに歩めないという事は会話からわかりますね。パターンは3つくらいか。
LD >> チャン〜ぴおん。
GiGi >> ぴおん!
GiGi >> 「りびんぐでっど」は今までみたショートコメディのハロウィンネタの中でも最上のもののひとつに数えて良い
ルイ >> うん。【りびんぐでっど】はかなり凄いですね。やっぱり桜井のりおばりの才能がある。
カルマ >> わかるというか状況的にネタバレになりそうなので1話冒頭に持ってこれないんじゃないかな?来週観ないと確定ではないけど>ホライゾン
GiGi >> ハンザなにかすごい特殊能力キタw
カルマ >> 「りびんぐでっど」面白かったですねぇ!
GiGi >> 読切り「オタカラ」良かったですね
LD >> #弱虫ペダル ですが、先に小野田くんたち1年生が脱落しそうな勢いw…しかし、それでも田所先輩が落ちるのか?w
ルイ >> 時事ネタというものに対して「作品特有の角度からの味付け」を加えられるのが立派ですよね。ハロウィンだからゾンビのままでもいいんだ、で開放感って素晴らしいな。
LD >> #範馬刃牙 勇次郎の母ちゃんって初登場?以前も出てましたっけ?記憶が曖昧です。
ルイ >> 勇次郎母はなんなんだろうねwなんかこう、いろいろツッコミたいですねw
kichi >> 「りびんぐでっど」は巧いですねぇw ゾンビ設定を活かすこんなやり方があったとはw
GiGi >> 1年組はまだ余力残してますからね。田所先輩はたぶんあと1回勝負所で力を使ったら力尽きる
LD >> (`・ω・´) フフ…この妬きモチ焼きが!
ルイ >> 家系単位の血だと当然徐々に薄まっていくのだけど、オーガが血の起源になっているから親もオーガ以下なんだなw
LD >> #ましのの は、何か野村さんがかわいかった。
GiGi >> リクはやっぱり展開早い。レノマと江田の闘いが死闘ではなくじゃれ合いになってるのも面白い
kichi >> 「バキ」は勇次郎母といい、ピクルの扱いといい、ツッコミ所の多い回でしたねぇw
GiGi >> ましのので見開きを見るとは…
ルイ >> 【リク】のポイントはそこですよね。レノマと江田の戦い、少年時代のソレなんですよね。
カルマ >> 「ペダル」うーん田所さんは落ちると思うけどなぁ
LD >> 勇次郎の父親は、本当に分かんないよね。「勇太郎」が、そのうち出てくるんじゃないかと思っていたのですが、それはなかった模様。
ルイ >> ピクルの防御力ってなんなんだよ!wえ、乳歯?w
GiGi >> エンジェルボイスはド直球でした。いや、当然これしかないわけなんですが、ド直球で素晴らしい。
ルイ >> 多分勇次郎母は聖母マリアと同じである日身ごもったのだと思うw
GiGi >> 処女懐胎じゃないのw?>勇次郎の父親
LD >> #囚人リク 僕は、レノマや、椿がいい顔になるのに、引っ張られて、総監がいい顔になっているのが気になるな!(`・ω・´)
ルイ >> 【エンジェルボイス】の描きの美しさはなんとも言えないですね。自分もしっかり含めて皆を糾弾しているのが。
LD >> むしろ、ゼウスじゃないかと思ったり。(`・ω・´)>勇次郎父
ルイ >> このシンクロは仕方ない。
kichi >> 「ましのの」はいつも通りくだらないけど面白かったですねw
GiGi >> 総監、一コマだけすごくいい顔してますよねw。いや、基本悪顔で描くべきところだとは思うんだけど、何か引っ張られてしまったかw
LD >> #囚人リク そして、レノマのデレっぷりが、もうたまりません。(`・ω・´)
ルイ >> 【てんむす】は長女がもったいなさ過ぎてお疲れ様!←? ダッちゃんが花を出す所まで含めてエピソード完結として美しいですね。そして、部長対決で格負けしなかった部長が実力を冷静に分析するのも大きい。
GiGi >> バチバチ、白水覚醒ですが、ここはむしろミソがついた方が深みが出そう。
GiGi >> だっちゃん思わず花咲いちゃったのは良かったですねw>てんむす
LD >> #シュガーレス 嘉上…すごい、ソースィートっぷりだな!w
ルイ >> ぼくは【バチバチ】はこれでいいと思うかな。吽形を犠牲にした以上、ここではもう「目覚めるしかない」。ここで気持ちにまだ実態が追いついていない描きをした時出る深みと、ここで一致する事による覚悟の強調とを比較したら後者かなと。
ルイ >> 白水にすぐ結果がついてこなくて、でも前を向いてる、っていう描きの事をギギさんは言っていると思うのだけど。まあ、勝たせてあげましょうよw
ルイ >> 【シュガーレス】は岳さんだけでなくかませっぷりが凄いぜ。
LD >> #てんむす 長野女子編良かったです。今、あるものを遺憾無く出しきった感じですね。
GiGi >> うん、どっちもアリではあるんだけど、ちょっとヒキの構図が面白くて、これ勇み足してる可能性があるなとw
ルイ >> スポーツ推薦の挫折組による大食いってちょっともう大勝負ネタですよね。次が思いつくかどうかはさておき、それをとって出す感覚は評価したいですよね。
kichi >> 「シュガーレス」はマリモVSサンタなのかぁ。……まぁ、やっぱマリモが勝つのだろうとは思いますが……。
LD >> #バチバチ ん…っていうか、川口さんは何をしているんだろうw
ルイ >> ヒキでいちゃもんついちゃうとそれこそ漫画にミソがつかなイカ?w負けるにも今週の中でかなあ。
ルイ >> 思いつつも、サンタが勝っても先がある作りにしてあるところが素敵ですね。マリモは作中リンダマンなので負けるイメージはないのだけど、ちゃんとその可能性を作っている。
kichi >> 「てんむす」花さんはやっぱこんな扱いなんだなぁw いや、愛ある格低さではありますがw
LD >> #てんむす だっちゃんの花まで咲くのは出し切り感が強いですよ。ただ、この競技はマラソンだな…というのが分かってきたので、そこを上手く昇華すればいいスポーツマンガになりそう。
ルイ >> ダッちゃんの花はノルマかなと。天子が戦った面々はぼっぼぼっぼと咲かせていこうず!
GiGi >> 花ちゃんはチームのマスコットキャラ的扱いになってるのは興味深いですね>てんむす
LD >> #バチバチ の白水さんは熱いですね。鮫島はある意味、上に行くことが約束された主役なわけですけど、白水さんはどこで落ちるか分からない。ここで速攻で落ちるかもしれないし、ポップまで行くかもしれない。分からない所が熱い。
ルイ >> 花ちゃんって、チームの最善手的にはない選択という事ですよね。絶対の自信があるから、という理由とは少し違う気がする。ちょっと気になります。
kichi >> 「空が灰色だから」はやっぱ、自然と緊張感を持ってしまう作風になってる辺りが魅力の一つではありますねぇ。
カルマ >> 「バチバチ」これでいいと思いますが「早かったなぁ」という印象かな
ルイ >> 大相撲って、基本部屋移籍とかないじゃないですか。ボクシングだとジム移籍がありますから、そのへん逃がしようはいろいろあるのだけど…その詰まり具合ゆえに不安定で熱いですね。
ルイ >> 今週の【空が灰色だから】は抜群ですね。ページの先がどうなっても不思議じゃない、という部分が。
GiGi >> 白水さんは兄弟子として先導する役目と、鯉太郎に追い抜かれていく役目と両方背負っていてなかなか燻し銀のポジションなんですよね
ルイ >> うん、今自分で言ったけどボクシングとの違いは結構凄いポイントかもw
LD >> #ハンザスカイ 吹越は当然、これが観えている人だと思いましたが、どう対抗するんでしょうね。完璧ならかかりは全部読まれる。…まあ、前回の半座はかなり重力無視した攻撃だった気もしますがw
kichi >> 「バチバチ」熱くて良かったですね。……まぁ、白水さんがどこまで行けるもんなのか、どう描くのか、は今後の大きな着目点になりましたねぇ。
カルマ >> どうなっても不思議じゃない、は短期連読んでいての経験則もあるかな…連載を初見で2話として見たときにどう見えるんだろ、これ。
ルイ >> 【ハンザスカイ】は、先生が男塾の解説みたいに汗かいて動揺してないのがいいですね。さすが全日本王者やで。
ルイ >> コマやネームの使い方自体がもうその会話1つ先の怖さを持っていると思うので、多分普通に読んでも車の先が絶対安全とは思えない気がする。それならあのコマが大きすぎる。
LD >> #空が灰色だから なんとなく、古谷実先生のマンガを読んでいるような評だw
GiGi >> 汗かいて動揺と言えば、昨晩ガンダムAGEのネット配信見てたんですが、艦長が微妙にヘタレ感をかもしているのがなかなか目がはなせない感じですw。
kichi >> 「ハンザスカイ」、重心の見え方の表現が良かったですねぇ。
カルマ >> え?あ?車の先の話?全体の話をしてるのかと思った…けど、どういう作品温度で見えてるかは気がかりかな
ルイ >> ハンザ面白いよねー。
ルイ >> 全体の話で象徴として引き合いに出したつもりよ?
GiGi >> 空灰は想像力を刺激する巧さがありますね
GiGi >> さていち
LD >> #オタカラ なかなかよかったですね。
LD >> 一番、決めましょうか。
ルイ >> オタカラは、まあチャンピオンならではで良いですねwでも個人的には恋弁の先も見たいなあ。
カルマ >> 「オタカラ」は良かったですね。こういう幻想も楽しいw
GiGi >> ジャンプは「競技ダンス部」、サンデーなし。マガジン「エアギア」、チャンピオン「りびんぐでっど」かな。
kichi >> 「さくらディスコード」は、なるほど。やっぱ丁寧に組まれた話なんだなぁ。
ルイ >> 【競技ダンス部へようこそ】【ムシブギョー】【ネギま】【てんむす】【囚人リク】あたり?
ルイ >> おう、【さくらディスコード】はちょっと透明人間の作者らしくてドキッとしましたね。
カルマ >> ジャンプは「競技ダンス部」「銀魂」「いぬまるだし」
ルイ >> 【りびんぐでっど】を忘れておった。あそこまで言っといてw
GiGi >> うむ、銀魂も良かったな。
LD >> ジャンプは、『競技ダンス部へようこそ!』ですかね。
カルマ >> サンデー…うーん。
kichi >> ジャンプは「競技ダンス部へようこそ」! 「いぬまるだし」もかなり素晴らしかったですが、今週はやっぱ「ダンス部」ですね。
カルマ >> マガジン「ネギま!」
kichi >> サンデーは…………ん〜、「BE BLUES」でしょうか。
カルマ >> チャンピオン「りびんぐでっど」でしょう。
GiGi >> 世評的には競技ダンス部の流れですが、りびんぐでっども相当に良かったと言うことは強調しておきたい
kichi >> マガジンは「ネギま」か「エアギア」。………………ん〜、今週は「エアギア」で。
LD >> サンデーは、『GANKON』が面白いかなあ……けっこう、あれだよね『瀬戸の花嫁』みたいに?なるかな?
ルイ >> そうね>強調
カルマ >> 僕は「りびんぐでっど」か「銀魂」ですねぇ
kichi >> チャンピオンは……、そうですね、やっぱ「リビングデッド」でしょうね。
LD >> マガジンは…『シャードック』がけっこういいかな?って。
ルイ >> 瀬戸嫁とガンコンはかなりわかるものがある。瀬戸嫁は縦軸がなかったからこその強さもあるわけですが。
GiGi >> エアギアはいつにも増して口あんぐりでしたねw
LD >> チャンピオンは…『りびんぐでっど』の時代きたか〜!
ルイ >> さんかれあめ〜。
LD >> >縦軸がなかったからこその強さ |それを意識したから、一瞬、三点リーダ一個分言いよどみました。縦軸くっきりしている『瀬戸』は『瀬戸』なのかと。
GiGi >> 来夏のゾンビ枠はいただいたぜ(ダーツに当たらなければ
LD >> しかし、灰田さんは、元は普通の女子高生だったと思うのだけど、なんかイカ娘なみの世間知らず…アホの子になってやしないか?w
ルイ >> さと世界のキャラクターはみんなちょっとおかしいのでw
GiGi >> そりゃ脳味噌だって腐りますよ!(まて
LD >> さて、『競技ダンス部』か、『いぬまるだし』か、『りびんぐでっど』でしょうけど……『りびんぐでっど』でも…よいよ?
ルイ >> まあ競技ダンス部かな。
GiGi >> ここでルイさんが競技ダンス部について熱く語るターン
LD >> なんなら『いぬまるだし』でも…「だから言ったじゃないですかあ!」どでんどでん。
ルイ >> えっ>ターン 熱く語るならまずオナニーマスター黒沢から語るけど、皆さん読んでいるのかね?w
kichi >> wktk>ルイさんのターン
ルイ >> Twitterでも言ったけど、【競技ダンス部へようこそ】ってあの名作【オナニーマスター黒沢】の作画の人なんだぜ。オナマスは原作つきだけど、既に傑作の作画を手がけて完結までもっていっているから、新人扱いでも経験値はまるで違う。そこが先輩たちを含めたキャラ立ち&配置の完璧さに現れてましたね。
kichi >> 「痴漢男」のマンガ化版なら……(´・ω・`)
ルイ >> 人が変わるの物語は彼のテーマになりえると思う。アイシールドをギギさんが持ちだしたのは納得なのですが、あれは初動に活用したんですよね。一方でこの人は、変わる事こそがすべてという描きをする。
ルイ >> あまりに出来が良すぎて、新人にしては評価とかしようがないんですけどね。それは当然なんだぞと。
LD >> 『オナニーマスター黒沢』……ふむふむ。...φ(..)
ルイ >> http://www.nicovideo.jp/watch/sm6693030 コミックでは探せないかな?ニコニコ動画であるのでここからどうぞ。ニコマス見るノリで。
GiGi >> うん、手練れすぎて、この1話で過不足なく完結しているので2の句が継げないところがあるw
ルイ >> 手汗など細かい部分で人のふみ出す前をしっかり描けているから、踏み出した後の世界の受け容れの美しさも綺麗に描けているんですよね。なんだろう、読んでいて「こんなん連載やんはいはい連載」と思ったというか、七峰プロダクションの来襲かと思ったw
ルイ >> このテーマ自体は変節して描けますけど、この読み切りは完結してますね。ただ、世界がそんなに優しくなかったり、過失があったりするだけで…
ルイ >> オナニーマスターを最後まで描くって事は、クラナドあたりを完結させる事に相当するから、そりゃ手だれにもなろうもん。
ルイ >> キャラクターごとの厚みが、描かれていないところでいくらでも想像できるのが素晴らしいですよね。年齢や性別の違いに対応する厚みの作り方はもう新人のそれじゃない。
ルイ >> で、実質新人じゃないんだよという話w
LD >> ふむ。では『競技ダンス部へようこそ』にしますか。kichiさんも言っていましたが、甘酸っぱい感じというか、瑞々しさが出ていた読切だったと思います。
LD >> 『オナニーマスター黒沢』は観てみます。
ルイ >> 想いは純粋で、技量は卓越してるんですよね。久々に連載漫画家が困ってしまうような読み切りが出たと思う。これは今後に期待とかいう話にならないw
ルイ >> オナマスラジオでもしようか?w
GiGi >> ではでは
カルマ >> あまりに上手すぎるんで連載作品を読みたいと思ってしまったところはありw>競技ダンス部
LD >> ああ、まあ、でもそろそろ、OPED選考とか考えないとね。
ルイ >> そういう欲求は生まれますねwまあジャンプがアホじゃないなら連載は来ますw
kichi >> う〜ん、私の話の力点は甘酸っぱさではなかったつもりだったんですがw、まぁ、良いですw 「オナニーマスター黒沢」は私も後で観てみます。……いや、痴漢男の時点でも充分実力感じてましたから、新人じゃないっていう納得はすでに持ってますがw
ルイ >> うん、黒沢で作劇メソッドを吸収したんだと思ってますね。
LD >> あ、そうですね(汗)>甘酸っぱい
LD >> では、そんな所で。お疲れ様でした。
kichi >> おつかれさまでした〜。
名無し >> 月曜にジャンプ読んだ時点で「今週はダンス部ですよね」って書くつもりでしたが推す人がルイさんだとは意外でした。


■■■■2011年11月05日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは11/05(土)24:00に開始します。
LD >>
LD >>
LD >> 今週はサンデーからかな?


■■■■2011年11月06日■■■■
GiGi >> ばんわ
GiGi >> さんからで。
GiGi >> お腹がすいたがたべるものがない
GiGi >> ラーメンでも作るかな。
LD >> こんばんは。僕も、少し飲み物を買ってきました。
LD >> まあ、あれですよ。最近、裏番組的に、USTRAMで再放送をしているですよ。
GiGi >> 懐かしいですね
kichi >>     こんばんわ〜(=゚ω゚|
LD >> そうですね。まあ、僕がローカルにもつよりは、USTのアーカイブに置いておく方がいろいろと良いかと思いまして。
LD >> |・ω・´)へ ばにゃー!!
kichi >>     ばにゃです ヘ(=゚ω゚=;|
LD >> なんだかんだ言って、もう少年誌49号ですよ。あと2、3号で新年号です。
kichi >>   ……早過ぎる……orz
GiGi >> ですねえ。そろそろ4半期まとめですっけ
LD >> 四半期まとめは、来月頭かな?
LD >> まあ、そろそろサンデーから行きましょうか。
LD >> 一番始めます。
GiGi >> 東先生新連載ですね。神知るフォロワーと言った趣ですが。
LD >> 新連載の『電波教師』ですが、これは、最近までサンデー超で『超弩級少女』を描かれていた東先生ですね。
LD >> 僕は『GTO』なんかを思い出したりしました。
GiGi >> あーですね。オタク版GTOというか、ストレートなヒーローを描こうとしているなあという感はあります。
GiGi >> 戦国コレクションがいつの間にか萌え武将だらけになっていてびっくりした
GiGi >> マガジンのドラコレに対抗してサンデーで戦国コレクション連載したら良いのにw
kichi >> 新連載「電波教師」良かったですね。……まぁ、神知るフォロワーなのかな? 初回のお題がたまたま“ヒーロー”だっただけなのか、作品自体の中核でもあるのかが気になるとこですが……。
LD >> 現代風というか、おたく風なんですが、その破天荒先生的な話ですね。けっこう良いスタートじゃないでしょうか。
GiGi >> 牛の群はなにかウォーリーを探せみたいだと思ってしまったw>銀の匙
GiGi >> ムシブギョーはわかりやすい
GiGi >> 「神知る」はちょっとずつ桂馬の算段と狂ってる感が良いなあ。
GiGi >> 絶チルはなんというか、さり気なく重要な話しましたね
LD >> GiGiさんが『神知る』を出してくるのも少し分かるところがあって、この主人公、スーパーヒーローなのか、それとも瑕疵のある者なのか分からないところがありますね。…瑕疵のある人と観ていますが。
LD >> #銀の匙 お父さんに目をつけられましたねえ〜w
GiGi >> メイドさんの恥ずかしい写真集はなかなかきわどいアングルだ
カルマ >> こんばんは、最近ちょこちょこ戦国コレクションやってましたが、昔はイケメン美少女ゲーじゃなかったんです?ぶっちゃけマガジンはこれを連載して女体カードを召喚して武将ハーレム作れば…と思ってしまったw
LD >> #GANKON は「思いの偏った赤い糸」がよかった。
GiGi >> 国崎出雲とはじあくの合コンネタ被りは何か編集部は狙ったのだろうか
GiGi >> サービスインの2ヶ月くらいやってましたが女体化武将はいませんでしたよw
カルマ >> 「電波教師」神知るっぽい印象ですね。全体の印象でオタクっぽさが強くなるかな…
kichi >> 「武勇伝」は思ったより大分萌花ちゃんに重い展開ですなぁ。こりゃ自分で勝たないとかな?……そして豹真くんの扱いがどうなるのかもいまいち読めないとこはあるなぁw
GiGi >> まあ乾さんの気持ちもわかる>武勇伝。どこかで武勇くんに主人公バトンタッチしなきゃいけないしね
kichi >> 「銀の匙」は有能兄が登場かー。ま、そんな気はしてたw
GiGi >> 兄が有能だけじゃなくてお茶目な感じがよいですね>銀の匙
LD >> #GANKON 最強の神様は“縁結び”か?否か?という命題。
カルマ >> あぁ、じゃあ最近なのかな。全武将に女性版がいる勢いなので、キャラ性の強さが良い感じ。あいかわらずシナリオゴミだけど。
カルマ >> 「武勇伝」良かったですね。
kichi >> 「GANKON」は展開自体はベタだったりしますが、でもオッケーですw やっぱ恋愛感情と打算のバランスが絶妙というかw
カルマ >> 「銀の匙」はヒロインがお兄さんに惚れそうでハラハラ
GiGi >> 100万人のWiningPostはGI4勝目。虎の子の騎手を使って負けるとすごく悔しいのが良い感じです。
LD >> #ムシブギョー は…なんだろ?いい展開なんですけどね。いい展開なんですけど、妙に急ぎというか違和感があります。単純には寺社見廻と武家見廻は、分けて処理してもよかったんじゃないかと思ったり。
GiGi >> んーどうでしょうねー。あんまり相性が合いそうな気はしないかな>お兄さんとヒロイン
kichi >> 「ムシブギョー」は、私もちょっと様子見感ですね。分かりやすくて良い展開とは思うんですが……。
LD >> #GANKON ああ、なんかベタというか、すごい素直に展開していますね。その上で、先の展開、上の展開が見えるので奥行きを感じさせます。
カルマ >> 「ムシブギョー」は元々展開を急いでる印象がありましたけどね。さらに焦ってるかな…?
カルマ >> 「GANKON」は順調ですねぇ。
LD >> それにしても、サンデー、新連載攻勢でいいですねえ。編集長の縄田さんって『ブリザードアクセル』とか『結界師』の立ち上げを担当した方でしたっけね。
LD >> うん。>さらに焦っている  やりたい事があって、先に先にと行くのは、すごくうれしいのだけど、連載速度主義者の僕でさえ「ちょ、ちょっと落ち着いて」と言いたくなっています。
kichi >> 新連載攻勢いいですね。ちゃんとサンデーらしく良いですしね。……ってまぁ、一つくらい変化球があってもいい気はしないでもないですがw ……あと、「アナグルモール」は若干不安もあるかな。今回オチつかないとはなぁ……。いや、設定を大事にするがゆえのこのヒキなんだろうとは思うものの……ちと慎重過ぎな印象が無いでもなく……(´・ω・`)
カルマ >> 「アナグルモール」はちょっと辛いかな。悪いという程ではないですが
LD >> #アナグルモール のマジナグラムは……小さくなる能力……かな?
GiGi >> 小さくというか平たくなる能力っぽい?
LD >> #アナグルモール は、今、エトランゼものの展開をしつつ、実はデビルマンが「裏切り者の名を受けて全てを捨てて闘う」準備をしているところかな。
kichi >> 「神知る」は堅実な話運びですが、桂馬にとって想定外の展開が待ってそうな雰囲気も如実で巧いですね。……そんなことより今回はネコ耳にメイド服なんですけどねw(ぉ あ、でも先生も居るんだよなぁ、そういえば。
LD >> ああ、ぺらっぺらでもいいですねえ。なんか、地中でくらせる、生きられる事に納得度が増す能力でしょうね。
LD >> #神のみぞ知るセカイ まあ、今週はネコミミモードだがな!(`・ω・´)
LD >> #神のみぞ知るセカイ 上手いですねえ。女神がいない子が、多分、一番傷つく展開で、そして多分、物語は傷つけようとしていると思う。
GiGi >> 女神のいる子は桂馬はフォローできるけど、女神のいない子は桂馬の物語の中には入れないんですよね
kichi >> ふむ。たしかに。>女神のいない子が一番傷つく展開
LD >> #マギ この煉紅覇という子って、皇子って、おおお、男の子なの?
LD >> 世界を救うというか、おそらく「みんなを傷つけない」大義のために、桂馬は女神のいない女の子に興味はない。…ここが焦点っぽいですね。
kichi >> 「マギ」それは私も気になったw>男の子なの?   本編は一旦情報整理して大きな展開に備えた感じでしょうか。素直にwktkしておきますw
カルマ >> うお、錦織圭がジョコビッチに勝ったのか。
kichi >> 「絶チル」はほんと、なんかさりげなくって感じでもあるんですが、かなり重要な決意をかましてますねw ……でも、やっぱりあの未来に繋がっていきそうではあるんですが……、う〜ん、どうするのかなぁ……。
LD >> #マギ しかし、かなり壮絶になってきたなあ…白龍くんは片腕ドラゴンなのか〜。(←片腕ドラゴン?)
GiGi >> 完全に間違えているというか歴史の修正力に巻き込まれてますねw>皆本
kichi >> あっけなく、手遅れ言っちゃってますしねぇw ……う〜んw
LD >> #境界のRINNE もうね……なんというか、何一つ衰えていないのがすごいよねえ…。
カルマ >> 「絶チル」かなり危ういですね…うーん
LD >> #絶対可憐チルドレン いや、あっさり「手遅れ」言わせたのは上手いですね。これ、ハードルだと思ってましたもん。一回、「言わせれば」後は坂道を転げ落ちるようなものというのは分かっていましたが。
kichi >> ちょい全体の構図が単純過ぎて残念な気分も無いではないですが、いろいろとドラマは仕込んで壮絶さも増してるのがいいですね。>マギ
LD >> #絶対可憐チルドレン それにつけても葵のテレポート技術は意味がわからんくらいの精度になってきている件。袋の中の血液を、相手の血管にテレポートだと…目視でw(ごくり)
kichi >> まぁ、あの未来に繋がらないはずもないと考えれば、確かにw あそこには行くのは避けえないのは認めつつ、どう変えるかって感じになってくんでしょうかね。>あっさり「手遅れ」言わせたのは上手い
LD >> 複雑に描くと「わかりづらい」、単純に描くと「複雑ではない」という難しさの中で、どうバランスをとるかですね。アルサーメンという絶対敵を登場させたのは、果たしてよかったのか。もう一つ、勢力図の絡みが欲しい気もします。
kichi >> チートすなぁw でも限定的な利用の仕方しかしないんだろうなぁw>葵のテレポート技術
LD >> まあ、既に、量子切断剣を未来で使う事が宣言されていますけどね。(´・ω・`)>葵
LD >> #ハヤテのごとく のこの人新キャラですよね?
LD >> #ハヤテのごとく …というか、マリアさんは、こんな隙は見せない!絶望した!畑先生とのマリア観の違いに絶望した!(`・ω・´)
kichi >> いや、技術は凄くても、大局を引っくり返しちゃうような使い方はしないんだろうなぁ……っていうw>葵
kichi >> 「ハヤテ」……たぶん?>新キャラ   マリアさんは隙を見せたわけじゃなくて、こういうポーズを要求されて撮らせた……んだと、思う……よ?(´・ω・`)
LD >> #はじめてのあく まあ、この二人は、このまま片付きますな。
カルマ >> そうですね。劇場版にナギの友人としてしれっと出てきて最後まで説明されなかったキャラですw>カユラ
kichi >> 「はじめてのあく」は、周辺を整理にかかってる感じなんでしょうかねぇ?
LD >> まあ、そこらへんが、葵萌えという結論になりました。(`・ω・´)>大局を引っくり返しちゃうような使い方はしない
LD >> そうかw>劇場版にナギの友人としてしれっと出てきて最後まで説明されなかったキャラですw
LD >> そろそろマガジン行きましょうか。
kichi >> ……なんかそれも……誰得?w>劇場版で
カルマ >> ハヤテ知らないネギま!クラスタが新キャラだと全く気づかなかったくらいだしなぁ…最後まで何か秘密があると思って観てたら何もなかったんで呆気に取られたw>劇場版
LD >> #アゲイン んもう…久保先生の描く女体はエロイなあ……(=´ω`=)
GiGi >> アラビア語はさすがにひどいw>零
GiGi >> エデンの檻は巻頭なのにバタバタと終わらせに入ってるようにしか見えないなー
kichi >> 「エデンの檻」爆発www 先生はもうちょっとキレ者かと期待してたのに……orz
GiGi >> 赤松先生もなかなかギリギリに挑戦してるな−。矢吹先生への対抗意識なのだろうか(違
GiGi >> しかしこれ、
GiGi >> しかしこれ、アスナの行く末を描かないと読者はホッと出来ないよなあ。そういうオチになるのだろうか。
LD >> というか、このカボ国団長は、かっこ良かったよ?んん……なんか、前の野球部キャプテンとマネージャーの時にも思ったけど、ここらへんの今村視点(?)で見た時の二面性みたいなのが……なんだろ?焦点かな?
kichi >> 「アゲイン」は、女の子達がそれぞれいい味見せてて良いですなー。アキちゃんがなんか妙にカッコよくてよかったですw
LD >> SQ牧場で、野放し矢吹狼に、マガジン牧場から対抗しようとするのは、大変むつかしいですよ?w
カルマ >> 「零」これはないw
kichi >> たぶん、どっちが本性ってほどハッキリしたものでも無いんでしょうね。視点フィルターとか、状況とかで二面性に見える感じなのかなー?とか。>カボ国団長
GiGi >> この買い物に使った金はそもそもどこに行くんだろうw。買った方が総取り?
GiGi >> 買った方が>勝った方が
LD >> #ネギま! アスナのこの悲劇に(精神的な充足ではなく、誰の目からみてもの)ハッピーエンドがあるなら、大・大団円ですね。
GiGi >> フェアリーテイルは、うん、まあ、良い話でした。
LD >> 胴元(ババァ)の利益ではw>この買い物に使った金はそもそもどこに行くんだろうw。
kichi >> 「ネギま」は、まぁ、やっぱりそのまま人柱にするとは思えないんで、こっからアスナを救うターンなんだろうとは思いますが……(´・ω・`;)
GiGi >> なんというマッチポンプw>胴元の総取りw
GiGi >> そのまま人柱にするとは思えない<とはいえそのためにネギくんが不老不死になったとも考えられるわけで。
kichi >> 「はじめの一歩」はやはり面白い試合になってますね。……ま、決着の付き方がどうなるかはともかくw
LD >> #賭博覇王伝零 零、大ピンチじゃん!!?(`・ω・´)
カルマ >> 「ネギま!」クラスメートが頑張って、100年計画を短縮していくかもわかりませんけどね。あるいは数十人の孫がアスナを囲んでもいいw
kichi >> ……う〜ん、まぁ……、でも、……う〜ん?(´・ω・`)難しいところですなぁ……>そのためにネギくんが不老不死に
LD >> まあ、ぶっちゃけ、超の時間機を使えば、100年後でも卒業式に間に合いますけどね。(´・ω・`)
GiGi >> トップをねらえの最終回とかを連想しますが、アスナのこれは、今ならまだ引き返せるように見えるのがポイントではありますね
GiGi >> 100年後に目覚める→100年後から超と一緒にタイムマシンで帰ってくる。こうか!
kichi >> 「零」は、やっぱこんな裏があったかぁw(´・ω・`;)ま、なんか一つ安いけど使い方次第で凄い効果が現れるアイテムを買って逆転勝利的な感じになるんでしょうね……
ルイ >> いよいよトップじみてきたと聞いて。まあ美しい覚悟ほどさらなるハッピー力学に押しつぶされるんですが。
kichi >> わおw>超の時間機
GiGi >> いや、これ相手の土俵の上で戦ったら間違いなく勝てないですね。まったく別の方角から攻め手を用意していると思いたい>零
ルイ >> 言葉の穴をつけばいいんじゃないですかね、零のテーマ的には。
カルマ >> うーんw>超の時間機
LD >> #シャードック は、犯人の先生が可愛いので、子持ち可愛いので、良い感じですよ?(´・ω・`)
ルイ >> 先生が消えて二の矢がつげなさそうな感じが凄く「妖怪のお医者さん」感。
kichi >> 「むろみさん」が凄い楽しかったですw でも、ヤタガラスさんはそんなに頭よくなかったようでw
GiGi >> GEは外堀内堀埋まったところでいよいよ本丸を包囲しはじめましたなー。流れは完全に徳川方の勝利ですがいかに
ルイ >> この先生、せめて毎週面会しないかなあw
GiGi >> だいじょうぶだ今回はキバヤシさんがついている!
ルイ >> 読者の9割が先輩でいいと思ってるだろうからなあ>GE トレンディドラマは裏切りも大事だけど需要に応えるのも大事。
LD >> (`・ω・´)零「こっちには、タイ語で最後の勝負は100倍と書いてある!」
ルイ >> 【ブラッディ・マンデイ】がもうつくづく匠のクリフハング漫画で最高ですね。響さんが衒いなく死亡フラグをまき散らしてゆく。
ルイ >> いやw書いてない所を突くんですw
カルマ >> 「シャードック」先生が消えても第二第三の三十路先生が…(ゴクリ
ルイ >> 次は四十路、その次は五十路…
kichi >> 「シャードック」先生は怖可愛くていいんですけどね……w ミステリ的には正直イマイチ感なこともあり、このエピ後を心配してしまいますなぁ……。
LD >> #シャードック まあ、消費の速いマヤ先生ですよね。(´・ω・`)
ルイ >> ミステリ視点で読んだ場合は速度が足りてないですね。スケールが相応ならいいんだけど。
GiGi >> 引っ越ししすぎて君のいる町がどこだったか思い出せない
ルイ >> キャラとして持たせたい力学と、ミステリとして消費(物語史上最高の使い捨て文化)したい力学がガチバトルしてる感はある。
LD >> いや、ミステリーとおいうか推理モノ謎解きものではないと思うんですよ『シャードック』は。『コロンボ』みたいなサスペンス感が出るか?という試みですね。
GiGi >> 先生自殺して猫かなんかに転生すれば良いんだ!
ルイ >> 【君のいる街】なー。
ルイ >> 先に書いちゃった。
カルマ >> 「君町」何度目だ新幹線。
LD >> #君のいる町 最近、柚希ちゃんが、かわいいというか、美しく観えて来ました…?(´・ω・`)
kichi >> 「君町」は…………いやだわ、早くすり潰さないと……。
ルイ >> 旅情もへったくれもないなw
カルマ >> この先生の名前を森アキとかにしてモリアーティ転生させれば良かったんや>シャードック
LD >> #ばくだん は、いよいよ坂本龍馬登場のようですが、この人……とか思ったり。
ルイ >> おっ、森アキはあるな。
ルイ >> しかしミルキィホームズになってくるなw
ルイ >> 龍馬は信長は現代人が成り代わり易い事この↑ない造形なので、仕掛けやすそうですね。
GiGi >> 龍馬だったら現代人が成り代わっていても不思議はないですね
ルイ >> このシンクロも仕方のない所がある。
カルマ >> 同じく動物に転生したモリアーティが動機ある犯人を唆すとか面白いかも。
カルマ >> 龍馬はしょうがないですねw 逆にありえすぎる気も>「ばくだん」
カルマ >> 「ダイヤのA」が単純に読んでて心地よかったなぁ
LD >> チャンピオン行きましょうか。
kichi >> 「GE」はどうするんですかねぇ……?先輩選んだ方が幸せに終われそうではありますが……、う〜むw
LD >> 龍馬は、シンクロとか言えないレベル。
kichi >> 「エアギア」は今週も好調でしたねw
ルイ >> チャンピオンといえば新連載が前の野球新連載殺しな件。
LD >> もう、誰を選んでもGOOD ENDじゃない気ががが。
カルマ >> これは「デザートローズ」終わらせるんだろうと速攻で思った次第>新連載
GiGi >> 新連載の野球漫画は普通に面白かったですね
LD >> でも、GOODじゃなくても、GODなENDはあるかも!(`・ω・´)
GiGi >> まあ黒川さんのほうも元鞘る目があるのでそれやったらきれいに収まりますが、ちょっと収まりが良すぎて面白くないかもですね。
LD >> チャンピオン…競合とか絶対考えてないよ。さすがダーツな編集だぜ!
kichi >> 新連載「ラッキーストライク」は普通に面白かったですね。構図の作り方にせよ、ギミック的な部分にせよ、モチベーションの見せ方にせよ、よく出来てました。
カルマ >> 黒川さんが惚れ直した頃には後戻りできないところまで先輩と行っていて欲しいw>「GE」
GiGi >> 囚人リクは、すごく遠くて小さい月がよいですね。
カルマ >> なんかもう引き返しは(GEに限っても)見飽きた感があるんですよねー。
LD >> というか、哲弘先生が何か、琉球ヒーローを描くみたいなんですが…w
GiGi >> そしてマブヤーである
GiGi >> 琉神マブヤー公式サイト http://www.mabuyer.com/
GiGi >> まあ黒川さんに関しては元彼との誤解を解消して新たなスタートを切ればそれだけでグッドエンディングではありますね。
kichi >> 誤解、なのかなぁ……?w>黒川元彼
GiGi >> 「バチバチ」白水さん勝ち切りましたね。W同部屋対決で、白水VS鯉太郎が前座の形になるのかな。
GiGi >> りびんぐでっどはちょっと今週は行きすぎだとおもた
kichi >> 「バキ」、ピクルさんはマジでこんな扱いかw ……あと、ラストがまた分かりにくいなぁ……(´・ω・`)
カルマ >> あれ、誤解だっていう描写ありました?弁護できなかったと思うんだけど>元彼
ルイ >> 今週のりびんぐでっどもなんかキレッキレですね。
ルイ >> 脳がわかれたらそりゃ人格もわかれるよね、という誠実な描き。
ルイ >> 板垣先生が描きたかったピクルとはなんだったのか。
kichi >> 「弱虫ペダル」良いですね。道中でほとんどエネルギーを使い切ってた感もある荒北さんより、このアブ君の決死の引きの方が“セレクション”の実感が強くて、本格的にクライマックス感が高まりましたね。
ルイ >> 【バチバチ】は素晴らしいですね。川口さんがw
LD >> ピクルのこの扱い、何かいいたとえがないですかね?「あんなに強かったウォーズマンが、もうやられ役」…とか。
カルマ >> 「りびんぐでっど」はちょっと戸惑ったかなw ゾンビがもう全然人と違う生き物の構造をしているということで?
ルイ >> 【弱虫ペダル】はやはり、落ちていくアブを見つめるのがチーム内で同じ立場の鳴子、という所が良いです。まだ自分は燃え尽きるまでやっていない、という描き。勿論、あれだけがたった一つの冴えたやり方かはわからないけれど、問いかけとして。
ルイ >> ウォーズマンはそこそこ頑張ったよ。。w
ルイ >> 強かった奴をかませにしてステージのインフレを描く手法自体はありふれてるんですけどね。ピクルはなんか持ち上げも激しければ落とすのも激しすぎるw
GiGi >> キレすぎでちょっと人類には早すぎる領域に行っちゃってますねw>りびんぐでっど
ルイ >> りびんぐでっどは多分ゾンビ漫画を総括する気だと思う。
ルイ >> (…さんかれあめ…)
LD >> 描いたら飽きたわ(´・ω・`)⌒  ● > 板垣先生が描きたかったピクルとはなんだったのか。
kichi >> 「りびんぐでっど」、私は最高だったと思いますw いやほんと、今週はちょっと付き抜け過ぎなんですが、でもそれがいいw ……っていうか、柿でまっぷたつという適当っぷりなのがもう、ツッコム気すら失せて清々しいですよねw 分かれた人格が右脳が直感型、左脳が理屈型という特徴を、かなり適当に出してるとこもいいw
ルイ >> うん。僕もりびんぐでっど最高派だなw
ルイ >> 視覚的にわかりやすいですよね。ゾンビ漫画にしかできぬ。
LD >> #弱虫ペダル は良いですねえ。アブくんは一番いい沈み所で沈んだ。
ルイ >> アンディ…フランク…聞こえるよ君たちの悲鳴!
LD >> #りびんぐでっど はいいよね。豆腐みたいで。豆が腐って豆腐。(しかし、この時、気がつく者はいなかった。灰田さんが段々やわかくなって行く事が、悲劇の展開のはじまりだったと)
LD >> #てんむす は、なんかこの歴史語りがいい世界観になっていますね。『咲』の麻雀が強い世界とはまた違った。
kichi >> 「てんむす」創部100年は凄いなぁ……。引退もチラつかせて、3回戦は負けもありそうな雰囲気でしょうか……。
ルイ >> 【てんむす】は何か厄さが良いし、夏の汗の描きが凄くいい。タッチのセミばりに良いと思う。
ルイ >> うん。順当にいくと、この世代は三回戦で負けちゃいますね…それを突破するのも劇的だし、次の世代に託すのも劇的。これって【アイシールド】に似てると言うかね。この世代でこそ!いや、でも…という揺らしが凄く効いてる。
kichi >> 「バチバチ」白水さんは復活……というか、格を上げた感じですね。鯉太郎とのやりとり含め良かったです。川さんの立ち位置がちょっと謎ですけどw
ルイ >> 川さんは誰かが大関になった頃もさん付けされてると思う。なんなら、実は座敷童子説まであると思うw
LD >> #てんむす 3回戦負けて、部長引退というのは、すごい、いや、素晴……いや、良い展開かもですねえ。その形は頭で部長の過去話をやった事の納まりをよくします。
ルイ >> 確かに部長には天元突破の才は感じないんだわ…
GiGi >> ここで3回戦負けしたらライバルを掘り下げた意味も変わってきますね
LD >> いや、僕らすぐ『フルアヘッドココ』とか、『アイシールド』とかで主要というより…「シャフトキャラの退場!その“継承”の主人公が見えた!」みたいな予想を立てて待ち構えるんだけど、先の二作品とか、そうはならなかったしねえ…w(汗)
ルイ >> いや、この手の作品は匂わせたらもう同族でしょう。
kichi >> なんか、遊ちゃんの静かさとか、天子ちゃんの敵認識の話をしてる辺りも、結構負けの前兆ぽくも見えるんですよねぇ……>てんむす
ルイ >> 特にそれらの差と比較した時、確かに【てんむす】のライバルたちはその場その場感が強いというか、例えば予め優勝校を偵察するような「仕掛け」がないんですよね。その場合この大会そのものが積み上げになるわけで。だから、かなり最大限まで身構えて良いと思う。
ルイ >> アイシールドはそれこそ天秤の位置が物凄くいい均衡にあって。てんむすはそれが継承に少し傾いてるイメージ。これをひっくり返すのも悪くないけど、三回戦の相手をよほど良く描かないと。
LD >> #シュガーレス 実は、この一年トーナメント、一回戦が終わると結構ピンチですよね。二回戦もそうそう説教バトルやっていられないというか。
ルイ >> 【シュガーレス】はシャケがトップな時点でこの問答の答えが見えてる所含めて良い文系不良漫画ですね。
GiGi >> チャンピオン全体の最近のトレンドを考えると十分あり得る話なんですよね
LD >> 川さんって、相撲部屋以外の人と、話して居る事あるっけ!?……いや、取り組みしてるかw
ルイ >> 真剣に精霊説をw
LD >> #てんむす うん。その上で、部長引退の先を観ている連載だとは思うんですけどね。しかし、そのポイントがどこかっていうのは…どこかなあ。
ルイ >> そうですね。天食祭出場、だって優勝の前では断念なわけで。
ルイ >> やはり時代はあずにゃんか…←既に後輩キャラに期待している
kichi >> 「空が灰色だから」は来ましたねぇ、病みエンドというか……。前半の見せ方が巧いですよね。彼氏の方が変なんだと思わせておいて引っくり返すのが。
ルイ >> 【空灰】ンモー阿部先生ンモー。
ルイ >> この「実は」の描きは本当に21世紀の主流作劇ではあるんだけど、ンモー。
ルイ >> 最初ただの鈍感だけど優しい幼なじみって思った件。
ルイ >> しかも、最初の登場コマから横で彼女が見切れてるんですよね。阿部共実先生は悪魔か鬼の類。
LD >> #囚人リク は総監のいい顔を観てから、おじさんが悪者だったりとか、いろんな可能性を想像して連載第一回を見直すんだけど、やっぱり、このおっさん悪人にしか見えない。(´・ω・`) まあ、なんか、あれだね。最強のレノマって事だね。
ルイ >> そんな事考えもしなかったよ!w>鬼道院実はいい人
ルイ >> ただ、今回の保険医が早速かばったのを観ての一言とか良かったですね、鬼道院さん。
ルイ >> ある種貫く意志への評価みたいなものはあるのかもしれん。それは、貫けない意志への侮蔑に隠れたものだとしても。
LD >> #囚人リク あと、月のリアルな小ささがいいですねえ。
カルマ >> それはないとおもうww>おじさんが悪者
ルイ >> 既読感>月の小ささ いやあ、でも、前言ったけどやっぱり「ジョジョ」冒頭の一説を真剣に描いてる気がするんだな。
LD >> #バチバチ 実は、白水さんもがんばればがんばる程、いろいろフラグが立っているようにみえる件。いや、吽形さんの生き様みて“変わる”のではなく、“変わらず”にがんばっているのが気にかかる所。
ルイ >> でも、リクのこの断念のワンクッションは素晴らしいですね。最初から確かにリクの方向性は直情的であるだけだった。でも、それだけでは許されないフェーズも来るんですよね。
ルイ >> 白水さんは柱宣言をした以上、鯉太郎に継承するようなフェーズが訪れるまでは大丈夫だと思うけども…
ルイ >> 【空灰】は誰でも「話を盛る」面はあって、そこを何か恐ろしいえぐり方をしてるのでただの悪趣味で終わらないんだなあ…
GiGi >> 鬼道院さんは慢心王みたいなところはあるかもしれないですね
GiGi >> ジャンプ漫画ならここから波紋を修得するところですが、リクがどうやって力を手に入れていくのかは非常に注目ですね
ルイ >> うん。ソレが言いたかった>波紋のない世界 リクに関してはギギさんと殆ど同じもん観てる感はあるなあ。
GiGi >> ここんところ、未読の人にどうすればリクに興味を持ってもらえるか考えています。ジョジョと並べるのも手ではありますね
LD >> 一応、脱獄ロマンみたいな触れ込みだったから、関羽(レノマ)、張飛(史郎)、趙雲(椿)がそろった所で破獄方向じゃないかな?まだかな?
ルイ >> セカイ系とかはショートカットの手法であって、その圧縮に飽いた結果生まれたのが「まおゆう」とすればそこと並べるのも手かも。ギギさんそれ書いた時は僕の名前も出してーw
ルイ >> 江古田さんはw
GiGi >> 諸葛亮は脱獄後ですかねー
ルイ >> ああ、でもLDさんの見立てで明確だけど、孔明がいないんだな。
ルイ >> このシンクロも仕方ない。
GiGi >> まだ3巻だが最終的に全60巻の大河ロマンになっても驚かない
ルイ >> 脱獄アフターを描けたらなんか漫画つうか叙事詩になっちゃう是。一応期待の最大射程にはあるけど、優しく見守ってあげたいw
ルイ >> くっそーw
GiGi >> 出たは出たけど打つ手なしのところでルルーシュみたいな自己陶酔型軍師キャラが出てくるんですよw
LD >> #りびんぐでっど うむ。『りびんぐでっど』は…………良いな!(`・ω・´)
ルイ >> この世界は不良の論理に一滴垂らすリクの清水みたいな所があるので、軍師の描きは難しそうですね。まず皮肉屋だとは思うけどw
GiGi >> 本日2勝1敗(何の勝負だ
ルイ >> 良いのう。
GiGi >> おお振りっぽいようでおお振りでもないけどちょっとおお振りといった趣ですね>デザートローズ
GiGi >> てなんかすごいへんな後場くすまん
GiGi >> なんかキャッシュが残ってた
ルイ >> 誤爆だったのかwギルティクラウンか何か?w
ルイ >> 【デザートローズ】140左腕を雑魚扱いする描き方って、所謂10割バッターの描きで・・・あんま上手くないですね、昨今の野球漫画的には>デザートローズ
ルイ >> ああ、デザートローズが誤爆なのか。
LD >> #ハンザスカイ 吹越くんの能力技術はすごいけど、速く読めば読む程、人間相手の最適化がされるわけで、人間を越える動きには崩れる事になるんだな。
ルイ >> 読み返したけどやっぱりりびんぐでっど素晴らしかった。左が考えた割にしょぼいところとか。
kichi >> 「ハンザスカイ」良いですね。正直、一矢報いるくらいが精一杯かと思ってましたけど、この食い下がり方はしっかり納得も伴ってて良いです。
ルイ >> 【聖闘士星矢LC外伝】はあれですね、クレスト師匠は自分の考えを超える可能性を求めてるんですね。
LD >> そしてジャンプに行きましょう。
ルイ >> 【ハンザスカイ】やはり先生の効きが超良い。バンさんだと越権臭い世界だし。あの人を準決勝に出した甲斐があった。
GiGi >> スケダン今週はアタリ回。
kichi >> りびんぐでっど素晴らしいですよねぇw 右脳左脳ネタも、一応そのネタは抑えとかなきゃくらいの感覚で盛り込んだのであろうしょぼさがいい味出してるんですよねぇw
ルイ >> ただ、先週先生の汗に注目と言った手前、最後のハンザの「無様」に対し先生がどうリアクションするかは観たかった。次週あれば許す。
GiGi >> 必勝ジャンプのターゲット層がよく分からない。
ルイ >> 必勝ジャンプの部数を聞こう話はそれからだ。
GiGi >> PCP移籍でリバーシを本誌ならわかるんですけどねー。それでいいのか亜城木夢叶
LD >> なんか、適当さがいいんですよね。>しょぼさがいい味出してる
ルイ >> 【バクマン】は「そんだけすごい漫画はどんな漫画なのか」を漫画媒体で表現シづらくなってきて、若干キャパオーバーな感が出てきましたね。元々エイジがそうだったのだけど、今亜城木がそれに勝ったって話をしちゃってるから。
GiGi >> それはそれとして「編集長」をやってる瓶子さんはやっぱり笑えてくるw
ルイ >> スタイリッシュ☆編集長
LD >> SQは『とらぶるダークネス』が、大評判ですねえw
GiGi >> 「クロガネ」うん、展開早くて良いね。
ルイ >> エイジも必勝に移籍して必勝が次の覇権なのだーくらいまで吹いたらアリですけどね。
kichi >> 「トリコ」は食歴っていうか、記憶を自在にいじれちゃう感じなのかぁ……(=゚ω゚=;)結構取り扱い難しい内容だと思うけど大丈夫なのかなぁ?
GiGi >> SQがある世界で亜城木が看板になるような月刊少年誌を出すって戦略はよくわからないよなー
ルイ >> 【トリコ】はSIMカード的な認識
kichi >> 「ワンピ」は、火拳ときたか……!
ルイ >> Vジャンプなんですかねえ、タイトル的に。いやいや遊戯王って事?えー?
ルイ >> エースの継承の割にあんまり劇的感がない件。若干ダレてる。いつものワンピース以上に主張がクサいからかな。
ルイ >> 【クロガネ】はヒカ碁の文脈を結構素直に消化圧縮してるところが心地よいかもかも。
LD >> #スケットダンス は………良いな!(`・ω・´)
ルイ >> 【NARUTO】が最近なかなか面白いんですが、綱手さんが前線に出るのは継承の布石かな。
kichi >> 「バクマン」はエイジ抜いちゃったかw …………う〜ん。
ルイ >> まあ、票数は所詮票数なので誤差の範囲って事は匂わせてますけどね。どっちにせよ亜城木はロジック突き詰めるタイプだったから、エイジと同じ領域に行っちゃった時に唐突にロジックが足りなくなる感があるのは事実。
GiGi >> 「ST&RS」はやっぱり上手くないなあ。作者急病のため1ヶ月くらい休んでもらえないだろうか(無茶苦茶言う
LD >> ツイッターでも言ったけど、『ゾンビガン』って『ゾンビパウダー』の事かなあ。
ルイ >> 「ST&RS」最初にヤーレ感はありましたが、まあぼくは最近の中では許容。
kichi >> 「クロガネ」は……さゆりがこういう挑み方する展開は一見良いかなとは思うんですが、さゆりの目的が後継者作りに定まってるから、ちとちぐはぐなんだよなぁ……(´・ω・`)
ルイ >> 【黒子のバスケ】相手の凄さを信じるロジックってアイシールドのアレですよね、ってなんか黒子の連載初期にも言った気がするから同じ事繰り返してるんだと思う。
LD >> そんな事、言うと『リバーシ』がおもむろに『ブルードラゴン』に見えてくる不思議。
GiGi >> 後継者は1人じゃなくても良いという話になるかもですね>クロガネ
ルイ >> まあ剣士には剣士としてのエゴが抜けきれぬのだ。
GiGi >>
カルマ >> 「必勝ジャンプ」連載でええのんかとは思うます。
LD >> ちなみに瓶子さん、人気出そう。
ルイ >> 【めだかボックス】んー、まあ、次週。
カルマ >> >「バクマン」
ルイ >> 必勝ジャンプでってところにマズごねるフェーズは欲しいですよね。ロジック漫画家なんだから。
LD >> #黒子のバスケ どう見ても桃井さんは青峰が好きな件。
ルイ >> ぶっちゃけ、今西尾好きでもない限り【めだか】で誰と誰がどの側で戦ってるか良くわからないんじゃね?
GiGi >> え?誰と誰がどの側で戦ってるの?>めだか
カルマ >> 「めだか」なー…
kichi >> 「リボーン」、初戦パパは正しいなぁ。……カブトボーグ的にも?w<この前一話観たので言ってみたかっただけw
LD >> #クロガネ さて、売上厨から「もっぴ〜少年マンガ進出!」と言われている『クロガネ』ですが…
GiGi >> まあ球磨川くんが弱いものの味方だってだけわかれば良いんでないかな。
ルイ >> そういえば最近ジャンプチャットに絡めなかったので指摘してなかったんですが「針栖川」のあの銀河美少年みたいな髪の毛のメッシュみたいな描き方はいつからああなん?変なんだけど。魅力皆無なんだけど。
カルマ >> 最後の戦いと言い切ったのは良かった
GiGi >> 緒戦パパは良いですね>利ボーン
ルイ >> カブトボーグは物語の行き着き、還る所ゆえにな。
LD >> #リボーン 父ちゃん、やけに強そうです!wわくわくですw
ハラルヤ >> え、今週おもしろかったじゃないですか。『めだかボックス』。
ルイ >> まあボーグは親父越えを一年かけて再確認した後そのアフターで答え合わせまでやってるんだけどw
kichi >> 「めだか」は……まぁ、宗像君がね、なんでここで出てきたの?ってくらい影薄いキャラですからね……(=゚ω゚=;)でも、敢えて擁護するなら、ここで球磨川くん絶命という展開(ほんとかはまだ分かりませんがw)にふい打ちサプライズ感を与える効果はあったかな?とは思わないでもないです。
ルイ >> 宗像が銃を使うのは刀語的な意味でワカットッタって思っちゃうし、個人的にはどっち側で読んでもあんまり面白くなかったけど、最近のめだかを好まないからバイアスがかかっている事は認める。
ハラルヤ >> ルイさんのせいでハイライトがメッシュにしか見えなくなった。絶望した。>「針栖川」のあの銀河美少年みたいな髪の毛のメッシュ
LD >> #めだかボックス 今週面白かったですね。……というか球磨川くん生き生きしてるなあ、また人気投票ぶっちぎりそうな方向にw
GiGi >> ハンタはホラーですね。キルアは聖杯に何を祈るのか。
ルイ >> 針栖川の髪が気になるう…
ルイ >> ハイライト処理なのかw
ルイ >> ハンターのこの展開はどうなんでしょーねー。
ルイ >> ハンターだから全部肯定するのもアレだしアレで複雑。
kichi >> そうですね。私も今週の「めだか」は面白かった派ですw
GiGi >> ゴン復活>復活したゴンがアルカの願いを叶えるという流れかなー?
kichi >> 「いぬまるだし」は徹底してるなぁw ラストのアオリに無粋を感じてしまうくらいだけど、まぁ、アオリすら無いのは流石に厳しいかw
ルイ >> 聖杯でも等価交換でも構わないんだけど…うーむ。まあ、そのルール自体が相変わらず面白いのは流石だと思うけど。
LD >> 来週、古味直志先生が新連載なんですが、なんか線が……すっきり方向にまとまりましたね?(汗)
ルイ >> 願いが無制限である以上、死人の復活すら可能なんでドラゴンボール的な遊戯になりかねん。というのは言い過ぎだけど、そこは錬金術との違いで、倫理の話でなく咎というか覚悟の話なんでしょーね。
ルイ >> 【いぬまるだしっ】は実はここ1年のジャンプのアベレージキング。
ハラルヤ >> ただ、作中で、球磨川君が死ぬことにカタルシスが有るかのような口ぶりだけど、それは難しいですよね。だって彼、もう死んだことあるでしょwまあ、「無かった」ことになってるけどさ。
GiGi >> まどマギ文脈で語るなら、無限の願望器なら、その存在自体を否定することも可能という話もありますなー。
kichi >> 「ハンタ」は、こういうルール作りをさせたら流石ですねぇ。一見筋通っているようで実は物凄く理不尽で、でもその理不尽さを利用することで軽い代償で大きなリターンを得ることが可能なんですよね。……でも当然、リスクは劇高なわけで……、さて。
LD >> #HxH は伊藤潤二先生の顔を出していますねw…ただ、なんと言うか、この酷いルールをつかって両得のような“形”を拾う知恵がないかという展開にも思える。
ルイ >> どうだろ。富樫先生はあるものは活用しそうなイメージだw
GiGi >> ゴン復活>ゴンがアルカの無茶ぶりに答える>ゴン、アルカの開放を願うという流れもありカナー?
ルイ >> 閉じ込める事で連鎖を止められるのがちょっとぬるいかなあ。相手の耳朶に直接飛び込むくらいでいい。そういう力だもん。
LD >> #めだかボックス いや、今、球磨川くん、大嘘憑きがないから、生き返れらないはず。…って安心院さんが何とかできるといえばできるけど……どうするのかなあ?w
ルイ >> 球磨川くんがかっこよく拒否すれば「安心院さんに勝てる」んじゃね。ローリング・ストーンズ的な意味で。
GiGi >> 家族にはおねだりしないってのはわりと重要な話だとは思いますね>アルカ
kichi >> 「ハンタ」前回の願いがミルキのパソコンってのが引っ掛け臭くもあるんだけど、どうなんでしょう? ミルキだからなぁ、そのままである可能性もありそうなのがまた巧いんですけど、イルミが必ず死ぬと断言してたことを考えるとやっぱ裏がありそうかなぁ……?パソコンという形で現れたけど、凄いでかい願いだったとか……。
GiGi >> 球磨川くんは既に勝っているとは言える
ルイ >> え、何、皆メッシュ気にならないの(呆然
GiGi >> いぬまるくんの仮装と同じ程度に気にならない>メッシュ
ルイ >> まったく気にならないって事かw
LD >> え〜っと? “おねだり”を聞き続けて、“お願い”を言わないとどうなるかな?
ルイ >> その場合おねだりしないんじゃね。
ハラルヤ >> アルカへのおねだりは念能力者は出来ないんじゃ無いかと見てます。
GiGi >> お願いを言わないと黒くなったまま
LD >> #マジコ はエキドナの描写があったのが良かったです。…というか、“これ”はもっと速い段階で見せるべきだった。
kichi >> 家族にはおねだりしないっていうのは重要ですね。……というか、どんくらいの頻度であのおねだりをしてるのか、というか、どの程度“人間”なのか気になるところ。単におねだりお願いマシーンレベルになってるのと、たまにそれがあるのかでは、キルアの憤りの意味が違ってくるとは思いますからね。
ルイ >> 【銀魂】流れるように久々のカチコミフェーズに。
GiGi >> エキドナは巨乳だった
ルイ >> 確かにそれこそアンリマユかどうかって話ではあるか。
LD >> え〜っと、それで解決?家族、召使共に恐ろしさを知っているから“願い”を言わない事は守れるよね。>“おねだり”しない
kichi >> 「マジコ」、エキドナの描写良かったですね。……展開はさすがにちょっと軽かった気がしますが……、まぁ、エマが可愛かったのでよしw
GiGi >> 願いを言わない状態で閉じ込めておいて、ミルキが「お願い」したというのが今の状況なのではという気はしますね
kichi >> 「ST&RS」は……、まぁ、メッセージから宇宙人の謎に一気に迫って大展開してくようなら……(´・ω・`)
ルイ >> そんなこんなで一番ですか。
LD >> お…もしかして『べるぜバブ』終りなのかな?
GiGi >> それは考えてなかったけどアニメはもう終わってるんだっけか>べるぜ
カルマ >> 今週の「いぬまる」大好き。もう、大好きw 

MANKEN CHAT(1.1)