漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2011年11月06日■■■■
カルマ >> アニメはまだやってますよ。ニチアサ7時>べるぜ
ハラルヤ >> たしかに『いぬまる』よかったですね。
GiGi >> アニメやってるうちは流石におわらんのと違うかなー
ルイ >> ニチアサ言うなw
GiGi >> サンデーはアベレージは高いが突き抜けたものはないのだよなー。
LD >> 一番ひまひょか。
kichi >> 「針栖川」良かったです。告白してドキドキもしてるけどさっぱりもしたっていう状態は、咲さんのキャラとして凄く納得度高いうえ清々しくて、とても気持ちよかったですね。こう、対比としてもいい感じでしたし。
ルイ >> 同じ印象。なんかオタGTOもさほど面白くなかった。こじんまり。
LD >> サンデーは何もない時は『境界のRINNE』でいいけど…。
ルイ >> 東先生と週刊少年サンデーって相性最悪かもなあ。下手に井上和郎的な需要には応えられる技量があるだけに。
LD >> ああ、『針栖川』よかったですねえ。
GiGi >> まあ今週は「電波教師」か。マガジンは「零」。チャンピオンは「リク」でもいいし「リク」でもいい。ジャンプは「スケダン」
kichi >> サンデーは……一応新連載「電波教師」でしょうかね。
ルイ >> 告白して気持ち良い、は最近ちょくちょく見るようになりましたね。
ハラルヤ >> メッシュ以外は最高ですね!(メッシュに見える派に鞍替え
カルマ >> (関西朝日系列でプリキュアミュージカルの映像をOPEDに乗せてナレも台詞もなくひたすら流し続ける狂気の番組が放送されているなう。4時半まで…?)
ルイ >> サンデーは特に思いつかない。強いて言うならガンコン?マガジンはなんだろ?ネギま!?チャンピオンはリク弱虫ペダル、ジャンプはいぬまるだしっ
LD >> 実は、今週結構『マギ』が好きなんですけどね。
GiGi >> ふむ。メッシュは気にならないけど確かに針栖川も良かったですね。今週はスケダンか針栖川か。
ルイ >> マギか。胎動の一話でしたが良かったですね。うん、まあ、でも先週かなマギは。
ルイ >> メッシュめw
kichi >> マガジンは……無難に「ネギま」か、あるいは「むろみさん」?w 「むろみさん」でいっかw
LD >> マガジンは『GE』かな。
GiGi >> (おかしい…なんでみんなマガジンで零をあげないのだろう…)
kichi >> チャンピオンは……「りびんぐでっど」かなw
カルマ >> サンデーはまぁ「電波教師」ですね
LD >> チャンピオンは『りびんぐでっど』じゃないでしょうか。
GiGi >> どうも最近、狼狽える主人公というのが好きかも知れない
ルイ >> ああ、りびんぐでっどもあるか。
ルイ >> うーむ、だって零マナーには則ってるからなあ。ゴルフのカットが挟まれた事で象徴しているように。それなら和也編の方が気になる!w
LD >> 一瞬、思ったけど、やめたw…というかジュンコさんは歯の説法の方がよかったw>『零』
カルマ >> マガジンは「ネギま!」かな。
kichi >> ジャンプは……「ハンタ」か「めだか」か「針栖川」?……う〜ん、「針栖川」にしておきましょうか。
GiGi >> ネギまと絶チルは今後の道筋を示す重要回でしたね
ルイ >> チルドレンなー。
LD >> ジャンプは『スケットダンス』だと思ったけど、『針栖川』でも……いよ?(´・ω・`)
カルマ >> チャンピオンは…ううーん。「りびんぐでっど」楽しくは読んだんですけどねw
ルイ >> チルドレンのサプリに追いやられるか否かみたいなやり取りは単行本で読むとどうなんだろ。
LD >> 『電波教師』、『ネギま!』、『りびでん』、『針栖川』……のどれか?
GiGi >> りびんぐでっどはわりと絶妙なバランス感覚で立ってる作品だと思うので、やっぱり今週は行きすぎかなーと。単発としては面白くてもこっち方向に突き詰めるとちょっとよろしくない。
カルマ >> ジャンプは「針栖川」「いぬまる」。スケットはまぁ上手かったですけど、導入のデパートでボール遊びのくだりが雑すぎて
ルイ >> どう突き詰めるんだw
LD >> そう?ちょっと分からない。絶妙なバランス感覚というのはそうで、突き詰めようにも、つづかないだろう、危ういだろうという話なら分かります。>『りびでん』
GiGi >> いや、人体の不思議方向にw
ルイ >> りびんぐでっどは食肉欲求のダシヒキでわかるようにバランス感覚達者よ。
GiGi >> まあ復元力は高いか。
ルイ >> まあリクかりびでんだな。←
kichi >> どういう方向にも突き詰めはしないんじゃないでしょうかw やっぱかなりゆるいというか、適当な設定であるのが味ではあるんで、たまには突き抜けちゃうのも個人的にはいいと思いますw ま、確かに突き抜けが常態化しちゃうようなのはうまくないとは思いますがw>りびんぐでっど
LD >> 細かい指摘だw>導入のデパートでボール遊びのくだりが雑すぎて
ルイ >> つか「ん」はどこから・・w
ルイ >> 網羅的な意味では突き詰めると思うけど、ベクトル的に突き詰める事はないと確信をもって言えるかな。
LD >> 『針栖川』も良かったけど……今週は『りびでん』だな!!
GiGi >> まあリクでも何にも問題はないですよ(チラッ
カルマ >> 状況として不自然すぎて気になった瞬間にのめり込めずw>スケット
ルイ >> 針栖川はメッシュが気になる。
LD >> 『りびでっ』が、なまって『りびでん』になった………よ?(´・ω・`)ゞ
kichi >> ……まぁ、その雑さこそが笑いっていう部分だったのだとは思いますが、それにしてもイマイチではあったかもですねw>スケット導入
GiGi >> まあ針栖川のメッシュと同じくらい微妙なさじ加減の話ではあります
ルイ >> あのトーン貼りが常態化する事にもっと危機感を持とうよ!w
カルマ >> あぁ、気になった瞬間のめり込めないという意味では同じですね>メッシュ
GiGi >> いぬまるくんの仮装が常態化することに危機感を…あれ?問題ない?
ルイ >> おかしい、皆案外気になってない。ここは俺の世界線じゃない。
ルイ >> そんなこんなでりびんぐでっどなのかい。最近キレキレなので構いませんが。
GiGi >> まあそんなこと言ってたら福本漫画のアゴが気になってカイイjが読めなくなってしまう
GiGi >> 世の中には映画版を見てても登場人物のアゴが長く見えたりばっくに「ざわ…ざわ…」の書き文字が見える人もいるらしいが
ルイ >> これはタッチの話なのかなあ。グラデ表現とか色んな文化史的に注目したい所。
ルイ >> まあ週刊のスケジュールにヤラれてるんだろうなとは思ってる。
GiGi >> んで今週の採決はどうなったんだろうw
LD >> じゃ、『りびんぐでっど』で。
GiGi >> じゃあ「り」ではじまる漫画でってことで。
ルイ >> リクまじ囚人。
GiGi >> おやすー
カルマ >> お疲れ様でしたー。
ルイ >> 今日のガンダムAGEに彩陽さんが出るから観れ。
LD >> それではみなさん、お疲れ様。
kichi >> おつかれさまでした〜。
LD >> おやすみやんした〜。
GiGi >> りびんぐでっども鏡の国の針栖川も「り」と「く」を含むんじゃよー
ハラルヤ >> お疲れ様でした〜
ルイ >> デハデハ。あ、LDさんラジオはフリーだからあんまりしっかり準備はしなくていいの?細かく言うと、まだ観てないラスエグとか観なくていいの?w
ルイ >> またOPで期待値MAXにされると思うと怯えちゃうよね。
井汲 >> おや、昨日のログが途中で切れてますね。なんか、11/6 の途中からいきなり 10/30 に直結してる…。


■■■■2011年11月07日■■■■
名無し >> アラゴ


■■■■2011年11月11日■■■■
LD >> データが破損したようです。飛んだ分は[過去ログ]の方では確認できますね。(表示用のログはよく飛ぶんだけど、過去ログ用の書き込みは壊れた事がないんだよな…)
名無し >> 目隠し


■■■■2011年11月12日■■■■
GiGi >>
GiGi >> 返事がないただの屍のようだ
LD >> 【今週の一番】チャットは11月12日 24:00開始予定です。…しかし、ちょっと実家に帰ってまして。上手くできるか…な?(汗)
LD >>
LD >> |ω・`)
LD >> |ω・`)ノ ばにゃー!
LD >> うーん。


■■■■2011年11月13日■■■■
kichi >>      ばにゃですーヘ(=゚ω゚|
LD >> |ω・`)ノにゃー!
GiGi >> こんばんわん
kichi >> ……実家ですか。実家のPC?それとも携帯?(´・ω|
LD >> 携帯からチャット書いているので、いろいろ手違うかもしれません。
kichi >> 携帯ですか……。そりゃ厳しい……(´・ω|
LD >> 今週は…マガジンから?でしょうか?
カルマ >> こんばんはー。
kichi >> そのようですねw>マガジンから
LD >> それでは、今週はそそくさと行きましょう。マガジンから!
GiGi >> AKB49のカラーの使い方が面白かったというかそこまでして縞パンが描きたかったか
LD >> #フェアリーテイル 次期頭首はギルダーツが指名されましたか……エルザは?
kichi >> ……あー、縞パンがポイントなのかぁw 正直個人的にはイマイチ感なラストカラーの使い方と思ったのですが、なるほどw ……ていうか、最初の柱だったかでラストカラーをバラしてるのもなぁ……(´・ω・`)
LD >> そこまでして縞パンが描きたかったのでしょうwていうか、岡部かわいい。
カルマ >> 「AKB49」これAKBだから歌は口パクで、衣装とダンスと口パクが完璧で歌声がミクのままだから、そこにあるように感じてるんだなぁ。
GiGi >> ドラコレは単行本にSレアカードがつくそうで。
LD >> #フェアリーテイル 七年経った意味が今ひとつ解らない状況ですねえ。最下位から始めるとかは副次的なものに思えるのですが…。
kichi >> 「フェアリーテイル」は……、まぁ、そうですね。ギルダーツも順当ではあるんでしょうけど、エルザの方がいろんな意味で面白い気はしたりとか……(´・ω・`)ていうか、ギルダーツ死亡フラグ立ってる?親子の件の方で感じたんですけどね……
カルマ >> 「フェアリーテイル」ギルダーツでも若返りにはなりますが、ギルド再興の中でナツが選ばれていくようにはしないのかな…
kichi >> 七年経った意味も実感もイマイチ感じにくいですね(´・ω・`)
カルマ >> まぁ当然の施策ですが、420円ってレアガチャより高いしなぁw>ドラコレ
カルマ >> 「GE」ラストのページで先輩を選んだのがまるで悪いことのようなアオリはなんなんだw
kichi >> 「GE」はこれで、「君町」の悪夢が繰り返されることに怯える日々がはじまるわけですが(ぉ (´・ω・`;)でも割とマジ
LD >> ゼレフの活動は続いているでしょうから、そういう事かとも思うんですけどね。あまり「ああ、それで七年!」としっくり来る感じではないですね。
カルマ >> 「シャードック」4話で1つめの事件が終わりか…ちょっと遅いですね。キャラ紹介も済んでるし、犯人をシャードックが目撃した状態で証拠を集めていくような形式になるのかな
GiGi >> 4話使ってキャラが増えてないのはちょっと不安ですね。お姉さんとかが機能すれば良いのですが>シャードック
カルマ >> 「ベビステ」部活テニスを「この選手にはたまたま合っていた」とするあたりがいいですね。荒谷のクラブだって画一的な練習で潰れてく選手がいたはずだし。 団体戦の扉は一度描いてみたかったんだろうなぁw
kichi >> ……まぁ、今後そう感じられる描写があるといいんですけどねぇ……>七年実感
GiGi >> 絶望先生の「未来からやってくるような人はだいたいダメ人間」というのはなかなか鋭いツッコミだった
LD >> #GE は、黒川とはすでに別れているので、悪くはないですね。ここまでは。しかし、このあとどうするか?「先輩が好きになった」って真っ当に話すと、この物語終わっちゃうんじゃないかとw
GiGi >> ダイヤのエースの敵の4番の剛田に笑ってしまったのだが、なんだろうこの既視感w
カルマ >> 使うつもりで紹介してるとは思うんですけどね>シャードックのキャラ
GiGi >> あとは黒川と決着をつけるかですね>GE
カルマ >> 「ばくだん」これは龍馬が現代に行ったことがあるんじゃなくて現代人が龍馬に成り代わってるってことですかねぇ?
kichi >> 「シャードック」は、まぁやはり、速い遅い以上に先生のキャラで持った感の強いEP1なのが、今後どうするのか分からなくて不安にはなりますねぇ。……ま、どうとでもできるとも言えるんですがw
LD >> #GE 『君町』よりは納得できるというか、黒川といると苦しくて、気持ちは彼女でも、先輩に行ってしまう流れは解る。
カルマ >> 「ダイヤ」の剛田くんは花形でまんま左門が出てきたような感じでしょうかw
kichi >> ……いや、このまま先輩に行くならいいんですが、こっから黒川に引き返されたらまさに君町なわけでw
GiGi >> 零は物品シュレッダーのやり過ぎ感がすごいw。
GiGi >> ああ、それかもしれないw>左門
kichi >> 物品シュレッダーは笑いましたねw
カルマ >> 引き返し方にもよるけど、相当うまくやらないとGEじゃなくgdgdに。>黒川
LD >> #シャードック は、『コロンボ』、『古畑』を狙ったなら、この初エピはよかったと思います。キャラを増やした方がいいかは、この後にかかってますね。左のニ作もレギュラーは極めて少ないですし。
カルマ >> シャードックが見たのが犯人だと思ったけど違った、というパターンもできますしね>シャードック
LD >> #GE いや、黒川といると、きついですから(何で別れようって話しになったか分からないし)『君町』のあんだけ円満な御島に対して「でも柚希でした!」よりは、まあ、いいんじゃないかとw
kichi >> いや、だからLDさんは勘違いしているんですよw 私は御島と先輩が立ち位置一緒、柚希と黒川を一緒に見てるんですw こっから先輩と円満になる展開を描いていって、でもやっぱ黒川でしたってされるのに怯えてるんです!w
LD >> #ベイビーステップ 今の話は、なんとなく“普通の”マガジンのスポーツマンガ感があって『ベビステ』の異質さとか、えーちゃんのよく出来ているキャラとかが、解る感じに観たりしています。
kichi >> 「ベビステ」は、そうですね。あらためてベビステの異質さを実感できました。内容的にもやはり、たまたま合う場合もあるという描き方なのがいいですね。
LD >> 先輩と円満になる展開>ああ、解りましたwそれは一手先の読みですね。…というか、僕自身はそんなすっぱり先輩に行かない気はしているんですけどねw
LD >> #君がいる町 むしろ、今は保科が気になる…というか、というかこれで保科の目がでたら、逆に『君町』にどはまりするであろう自分を感じるw
kichi >> 私も基本的にはそう思ってるんですよねぇw>すっぱり先輩に行かない でも、このまま先輩と上手く行ってしまえば割とハッピーに終われるはずという淡い期待も出てきただけに……、こえぇw
GiGi >> 保科の後出しジャンケン感というか、状況を作るためだけにヒロインを引っ越しさせる漫画というのもなかなか希有かも知れない
LD >> いや、保科はないとおもうんですけどねえw 少なくとも青大好きになるであろう事を考えると、ちょっとワクワクしている自分がいるw
kichi >> 「君町」は…………すりつb……いや、もう御島さんカワイソスとしか思えない展開っすね(´・ω・`)保科って、いやまぁ、最低を極めてくれればそれはある意味面白いかもしれませんけど!;
GiGi >> はると好きになるも何ももう完オチしてるじゃないですか^^
GiGi >> これから毎週保科が夜這いをかけるんですね。エバさんのかわりに性欲処理しないと」
kichi >> なんかよくわかんないけど体許しちゃおう!ってw完オチ以外の何者でもないですよねw
LD >> 未遂とか気のまよいとかでも、保科行ったら最低ですよw
LD >> いや、自覚がないところが保科さんのいいところ!w>完オチ
カルマ >> 「君町」これで「ほんまにええことなんかわからん」言い出すはるとのアレなアレ。もう押し切ったもん勝ちでずっこんばっこんしたらええねん…
LD >> このわくわく感は御島さんと付き合っていたころを思い出させるというか、本当にやったら、『え〜』と冷めた目で見てしまいそうだけどw
LD >> #ばくだん は、龍馬のようにみえて、以蔵が龍馬と思うほど龍馬だけど、実は龍馬じゃない?
GiGi >> GEに話を戻すと、内海が先輩を選べない理由が何もないので、先輩のほうに傷をつくるか物理的な障害(引っ越しとかw)が発生しないかぎりこのまま収まるでしょうね
kichi >> LDさんが瀬尾先生の掌の上だ……orz 私はすでに冷め冷めですよ!すり潰したくてしょうがないですよ!
GiGi >> 以蔵は龍馬のこと知ってるはずなんで、もし現代人だとしたらそっくりさんなんですかねw。
LD >> #ばくだん あと以蔵が来たとき、なんだかんだ言って普通に女の子かばっているのはよいね。
kichi >> 状況的にはそう思うんですけど、流石先生も序列意識相当強そうなのがですね……(´・ω・`)>GE
LD >> #GE いや、GIGIさん、先輩を選べない理由は「黒川の方が好き」だからだよw これを一瞬でも忘れる事があったら先輩に行くし、それはさっきkichiさんが、はらはらしているイメージに入りますね。
GiGi >> 「○○のほうが好き」というのが序列意識というやつですね。それを解体する方向で着地するかどうかは注目ですね
LD >> kichiさん、一周するんだ!丸い地球の上で全力で逃げれば、いつのまにか追っているものさ!(・ω・)
LD >> GIGIさん、『GE』は序列解体方向に考えるよね…。
kichi >> ……まぁ、そうっすね。ほんと過去は忘れて楽しむのが君町の正しい楽しみ方なんでしょうね……(´・ω・`)まぁ実際のところ、保科たん自体にはアホっ娘萌えを感じないでもなかったりはするw そんな余裕はなかったけどw
カルマ >> 「GE」はまぁ、誰にとってのグッドエンドか?と考えるといいのかな。大沼さんとかは全員がグッドエンドにはなれない配置でしょうしね。
LD >> #賭博覇王伝零 零はとりあえずアラビア語は読めていたと考えるとして…。このおばちゃん、の必死さというか、横綱相撲感のなさが凄いねw
LD >> 保科さん、あほっ娘萌えですよねwなぜそこで身体の話になる?みたいなw…しかし、それが大いなる伏線なのであった!m9(・ω・)
LD >> #賭博覇王伝零 あと、おっさんの知らないところで、事前情報聞いていたり…そんなところかな?
kichi >> 「はじめの一歩」やっぱなかなかいい試合になってますね。板垣はたまたまフリッカーに対する経験は持ってたという辺りが経験VS才能という構図に一捻り入っていい感じです。
GiGi >> 覇王伝零、計算してみたんですが、例えここから裏をかいて最良の条件で5勝5敗になってもポイントで負けますね。正攻法以外の解答があるということかな。
LD >> しかし、どうやって裏をかくかな?相手の手を変えないと難しそうだけど…。
GiGi >> ゲームのルールの範囲内で勝つには相手の手をすり替えるくらいしかないですね
LD >> #アゲイン は団長がちょっとかわいいと思った。
kichi >> 「零」は……なんかちょっとまともにヨんでも無駄なんじゃ?という気分にはなってたり。裏をかくというよりは裏技があるんじゃないでしょうかねぇ……(´・ω・`)
カルマ >> 「零」はちょっとわからないですねぇ
GiGi >> 「人に歩くなって言っておいて何で歩いてるんですか」が良かったですねw
カルマ >> 「一歩」が面白いと相対的に雑誌が低調な気がする(コラ
LD >> ジュンコさんは、最弱の4カード2つをRストフラで消費させたら、あとは何やっても負けはないと見ているはず。これの裏をかくには…?
LD >> チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> てんむす巻頭ですなー。今回の対戦チームもなかなか味がありそう。
LD >> #てんむす チンジャオロースの大食いの方法は…なんだったんだろう?(・ω・)
kichi >> 「てんむす」100年部、今は実質二人ですかw これは意外な展開ですねぇ。……さすがにそれなら、と一瞬思ったけど、よくよく考えるとやっぱむしろ負ける確率高まったような状況なのかなぁ……?(´・ω・`;)う〜ん
LD >> #弱虫ペダル は、チームを切り離すって、どういう切り離し方をするのかな?
GiGi >> 普通に戦略を立てるなら山に入る前にスプリンターの田所さんが余力を使い切るべきでしょうね。
GiGi >> ただ金城さんの決意の表情と巻島さんの残念そうな表情をみると、田所さんだけでなく金城さんもここで全部出し切ると言うことかなと。
LD >> #てんむす 一勝すればいいだけなんですけど…どうでしょうねえ。負けるといっても、普通は次の因縁になる負けをするでしょうから…。
GiGi >> それにしてもアブくんのランスの表現が素晴らしい
LD >> #弱虫ペダル 一年チームを三年チームが送り出すって話ですよね。それは思いましたが…どうなのかな?ちょっと不自然にも思えます。
kichi >> 「弱虫ペダル」は、今週前半でしっかりアブ君をフォローする辺りがらしくはありますねぇ。……そして切り離し方は……、やっぱ3年を落とす方向っぽくはありますが、さて。
GiGi >> 一年だけではチームの統率は取れないですからね。なので巻島さんは残るんでしょう。
GiGi >> 浦安が久しぶりにキレのある浦安らしい話でした
LD >> #ましのの 鬼塚先生の服装が…だせぇ!wもっとハゲヒゲに合わせた服着なよw しかし、このマンガのハゲヒゲに対する優しい視線は好きですw
GiGi >> マブヤー巨弾60P新連載ですよ!哲弘先生たっぷり60ページですよ!
カルマ >> 「ペダル」田所さんを落とすのはいいとして、後は誰でしょうねぇ…
GiGi >> ラッキーストライク普通に面白い
kichi >> 「てんむす」、まぁ、部長も大きな見せ場は作ってないですしね……。でもかなり負けフラグは立ちまくってる印象もあるんですよねぇ……(´・ω・`)ハラハラ
カルマ >> 「てんむす」は様子見。
LD >> 巻島さんだけ残るのは不自然じゃないかな?w 僕が不自然と言ったのは競技としての不自然さで、『物語』としては3年3人が1年3人を送り出すのは美しくはありますね。
GiGi >> バチバチはここで王虎を見せたのは面白いですね
LD >> 哲弘先生は『マブヤー』短期集中した後はすみやかに『ハーフマン』ですね。分かります。(・ω・)
kichi >> 「ましのの」もまた、いろいろ味があるなぁw 今回は主婦あるあるかwとか、祈りの力を信じてる長谷部酸性とかwボタンが鼻に直撃して鼻血とかw 細かく独特の味があって面白いですw
kichi >> 酸性ってなんだ、先生ですw
LD >> #ラッキーストライク は普通におもしろいですねえ。
LD >> というか、打撃ばっかのチームに、俺様ピッチャーが入る話なんですね。
カルマ >> 「ラッキーストライク」面白いですね。
GiGi >> りびんぐでっども超安定
カルマ >> 「バチバチ」同部屋対決一気にきましたね。
LD >> #バチバチ は今場所の王虎の成績はぱっとしないのだろうかw
kichi >> 「ラッキーストライク」普通に面白いですね。普通にでまとめちゃうのは可哀想なくらいいろいろ良いんですが、まぁ、どれも目新しいってほどではないからなぁw
LD >> というか、白水さん、阿行さんより背が高かったんだw
kichi >> 「バチバチ」は素直にwktkですが……、白水さんが流れに順当に乗るのかどうかは結構微妙でもあるのかなぁ……?ここでまた不吉なモノローグが効いてくる感じもあったり……。
LD >> #シュガーレス は、奇しくも『ハンザ』の吹越理論の話になっていますね。そしてシャケは吹越タイプだ。
GiGi >> ですねー>吹越理論。ここでシャケ登場はなかなか良い。
kichi >> あ、不吉なモノローグっていうのは今回のじゃなくいつだったかのですね。あれの不吉さは吽行さんを指してただけってことなのかどうか……。
kichi >> 「シュガーレス」いやー、シャケさんが出てくるだけで期待が高まりますねぇw
LD >> #空が灰色だから が良いですね。この話は幽霊の女の子が登場もしないしm話もしないのが、すごくいい。ハーレムメイカーって多分こういう奴。
GiGi >> エンジェルボイスは総決算のようなエピソードでしたね
LD >> #ハンザスカイ その吹越くんですが……ん〜ちょっとホリックですね。彼は。ホリックな事が隙になっている気もします。ネテロ会長には遠いですね。
kichi >> 「空が灰色だから」良かったですねぇ!これはもう素直に構成の巧さというか、幽霊が幼女ということを明かすまでの手順が見事です。ラストの幸福感含め、ほんと素晴らしいですね。
LD >> #りびんぐでっど 灰田さんがバイト代、入れているのが地味にいいなあ…w
kichi >> 「ハンザスカイ」そうですねぇ……>吹越くんホリック   展開的にはまさに怪我の功名な感じになるのかなぁ……?といっても、流石に逆転は無いんじゃないかとは思うんですが……。
カルマ >> 「ハンザスカイ」まぁ、自分と近い所で戦える相手を見つけた…ライバル認定感もありますねw
LD >> #りびんぐでっど そしてお母さんにダイエットが必要無いのは言うまでもない茄子!(・ω・)男衆は「え…何を言うてるの?」の体ですよ?
kichi >> 「りびんぐでっど」、今回は普通に良回でしたねw
カルマ >> 「空が灰色だから」良かったですね。上手い。
LD >> #イマワノキワ も何かちょっとよかったかも心霊!
kichi >> ……ま、だからと言ってダイエットしないとあっという間に肥える、この体型を維持するのがどれだけ大変か!という女性理論もそれなりに説得力はあるので、その辺はあんま深く追求しませんw
LD >> ジャンプに行くぜ!へいへい!
kichi >> 「エンジェルボイス」は総決算でしたねぇ。むぅ。
GiGi >> 古味先生の新連載、ベタなラブコメと見せかけてちょっと一ひねりしてあるのが吉と出るか凶と出るか。
LD >> #ニセコイ 古味先生の新連載ですが…とにかく、まず“これ”を描ききりたいのですね。
kichi >> 「イマワノキワ」久々に良かったですね。題材が良かったのもありますが、オチも巧く怖かったです。……でも次回最終回か。ま、仕方ないというか、順当ではありますが。
GiGi >> 「バクマン」はまんまとはめ込まれた感w。ですよねー。
LD >> #ニセコイ ああ、うん。運命の子が一人、で、今運命の子になった子が一人。…で、どっち?という話にみえますね。が、さて…?
カルマ >> 「ニセコイ」コッテコテな設定はわざとなんですよね。きっと。
kichi >> 「ニセコイ」は……、これはダブルヒロイン……と見せかけてやっぱ千棘ちゃんが運命の人でもあるのかどうか……、はて?
カルマ >> ラブひなのなるとむつみさんを思い出したり>運命の人
LD >> #バクマン というかあれですね。新作行く前に『PCP』をどう終わるか?って話と考えると、人気に陰りが出るとか、どうしてもダウンな感じになるので、上手くバトンタッチする形を考えていたんでしょう。
kichi >> 通常とは鍵の割り当てが男女逆なのも、千棘ちゃんが運命の人ならしっくり来るんですが、小野寺さんだと若干違和感……という方が引っ掛けの可能性もあるのかなぁ?う〜ん……。
kichi >> 私もふつーに思い出しましたw>ラブひな
カルマ >> 「バクマン」素晴らしかったですね。状況づくりの綺麗さから、中学生編という区切りが用意されているのもうまい。
GiGi >> 球磨川くんは何というか、本当に死ぬかもと思わせるような演出がなかったのは意図的なものなのかどうか判断に迷う。
kichi >> 「バクマン」は納得するしかない展開でしたねw しっかり熱血テイストも乗せてですし、これはもう巧いと言うしか。
GiGi >> 針栖川は順調に三角関係構築してますな。ここまでは段取りとしてここからどうなるか。
LD >> #ニセコイ ああ、僕もさて?と言っているのは、結局、運命の子も千棘ちゃんじゃないかって物語直感が働いたからなんですよね。
カルマ >> 実際のアイテムがある分答え合わせが明確な印象ですが、今のところ「判明した頃には別の人を好きになってた」っていう装置にしか見えないかな。>「ニセコイ」
LD >> #ニセコイ しかし、さて?どうなんでしょう。“今”は運命の子から解放される話がトレンドにも思えますし?
GiGi >> 黒子のバスケがただの閑話休題だと思っていたら意外な展開。
kichi >> 「ニセコイ」そうですね。どっちもありうる感じで、その状態をどのくらい引っ張るつもりなのかは気になるところ。
LD >> #ニセコイ …というかね、この話は速攻で『らぶひな』とか言い出す擦れた人たちは置いて行く方が吉には思いますけどね(汗)
kichi >> 「ワンピ」回想でも白ヒゲが出てくるとwktk感パないなぁ。……でも本編はやっぱちょっとゴチャゴチャし過ぎてどうも……(´・ω・`)
kichi >> たしかに、ハッキリしない状態を引っ張るのはもはや得策では無いと感じますね。次週には小野寺さんとハッキリさせちゃうのがベストな気はする……、けど、ラストのモノローグの感じだと結構引っ張りそうではあったりして……(´・ω・`)
LD >> #めだかボックス 僕は今週好きだったな。1回で大嘘憑きが炸裂する流れとか良かったと思います。
LD >> #めだかボックス …多分、死んだと思えるかどうかはそんな重要じゃなくって「どう生き返るか?」って話だっと思うから、速攻でその回の内に大嘘憑きが炸裂するのは痛快に思いました。
kichi >> 「NARUTO」最近読んだり読まなかったりなこともあって理解は不十分だったりはするんですが、なかなかいい展開っぽい?というか、世界は成長してるという考えとか、「命を賭けた時は別だ」とか、「遅れるのは婚期だけで充分です」とか、今回かなり良かったなぁ。
カルマ >> 「めだか」僕はがっかりしたなぁ。球磨川は主人公じゃないからあっさり死ぬという話かと思ったのですが
LD >> #ワンピース は微妙にごちゃごちゃしている感はありますね(汗)なんでしょうね。思想みたいなものが入ってきているからかなあ…?
カルマ >> 「NARUTO」は最近なかなかいいですね。やはりNARUTOが戦場に戻ってからアツイ。
GiGi >> NARUTOは題目自体は良いのですが、どうもこの世界の忍びの里以外の世界がよく分からなくていまいち盛り上がらないですね
kichi >> 「めだかボックス」も良かったですね。考えてみれば殺す殺さないという展開をするなら宗像君を使うのも順当ではあったのだなぁ(先週気付けって話ではありますが;)とか、そんでもって鰐ちゃん妹かよwとか、もちろん大嘘吐きまで行く速度とか、かなり濃い一話だったかと。
ルイ >> LDさんのTwitter転載がないから気付かなかったじゃネーノ…
ルイ >> 【ニセコイ】は寧ろとらドラみたいな。
kichi >> あぁ、最初から読んでてもやっぱその辺は分からないですかw まぁ、そんな気はしてましたがw>忍びの里以外の世界がよく分からない
LD >> #黒子のバスケ は、ん〜なんだろ?これからいい展開期待。
ルイ >> 確かにNARUTOの守ろうとしている世界=全部の里のみんな、的な欠陥はかなり根底のものですね。その上でいうなら、最近は面白いと思うけれども。
ルイ >> 【黒子のバスケ】だからアニメ化なんてさぁ…(以下愚痴
カルマ >> 侍よりもでかい武力の象徴として忍がいるようですけどね>NARUTO
LD >> ここで球磨川殺すわけもなかったwというか、それは好みとしては僕もそうですけど、球磨川が死して仲達を走らせるのは逆に格が上がりすぎなんですよね。
ルイ >> 【バクマン】は見事というか当然の展開ですけど、飛ばされるPCPのファン層みたいなものが結構サックリと視点から外されているのは前の「大発タント」の時と同じで基本的なガモウ感覚だよなーと思いつつ。
カルマ >> 「黒子」は今登場させるのはよくわからないかなぁ。無駄に女性読者をもやもやさせてどうするのだろ?
kichi >> 「黒子のバスケ」は、閑話としても結構面白かった上、驚きかつ期待感あるヒキでもあってなかなか良かったですね。
ルイ >> 黒子の読者層的に女子過多な感じありますよね。描き分けできてないし。
ルイ >> 【針栖川】はメッシュ。←
カルマ >> 「ぬら孫」のお母さんはかなりいいですね。組織の長の個人としての悲しみと幸せをきちんと見つめられる女性はいい。「ヴァンパイア十字界」のステラですね。
カルマ >> 「針栖川」はようやく状況が揃った感じがするw
ルイ >> ぬら孫のお母さんみたいな位置はちょくちょく見ますよね。非力な代わりに支配力があるというか。
kichi >> 「クロガネ」は悔しいけど(ぉw)良い一話でしたね。……てか、ぶっちゃけ「ST&RS」に早急に欲しいのはこういう描写だと思うんだよなぁ……。頂上とか最前線とかを見せて主人公達が惹き付けられる描写がないと、ほんと「ST&RS」は持たないと思うんですが……(´・ω・`)
LD >> #ブリーチ は何かアニメオリジナルストーリーみたく思えてきました。
ルイ >> 【クロガネ】はヒカ碁とか言われる事に衒いがなくなってきて大変結構な事ですね。
ルイ >> アニメが勝手に引き伸ばしてオリジナル考えるんだから原作はちゃんとやれって言ってるんですねわかります。
kichi >> あ、「ぬら孫」お母さん良かったですね。なんか、ちょっと意外でした。
ルイ >> まあ切られない手はちゃんと選んでると思う>クロガネ ジリ貧臭くはあるけれど。
ルイ >> 【HUNTERXHUNTER】はなんか富樫てんてーにベロベロバアされてる感じでむかつきますねw
LD >> #クロガネ は、素直なマンガですねえ。残るのかなあ…ほぼ、ノンギミック(徒手空拳)なんだけど。実はちょっと応援していたり。…もっぴーだし。
kichi >> 「針栖川」は本格的にダブルヒロイン体制になるんでしょうかね。ま、実際里見さんより咲さんの方が人気もありそうですし、こりゃ西野になることも可能か?w
GiGi >> ST&RSのこの危機感のなさはなんだろうなー。単行本売れ行き良いのかな(まだ手に入れてない
ルイ >> うーん。新奇さが全てとは言わないけれど、アイディアのない模範的な展開は画力なりキャラなりギミックなりに少しづつ移行していかないとジリ貧だという考えは変わらないかな。展開は間違ってないけれど、じゃあこの敵の王者くんがいいキャラかというとちょっと素軽さがいいねって程度だし。
ルイ >> やっぱジョジョ契約じゃね!?>ST$RS
ルイ >> まあ、でも、ジャンプ連載において「ジリ」貧は悪手とは違っていて、その間にいいもん出せればいいんですけどね。
LD >> #鏡の国の針須川 って、この設定ありでしたっけ?ありだったら、すぐこの展開をイメージした気もするんですけどね。何しろ鏡の設定はややこしいから(汗)
ルイ >> 針栖川は初期から望んでいた形ではあるけれどwえーと相互に秘密だといいのかな?ヒロインがそれぞれ一対一の物語だと思っている分には良いというか。まあそのへん次週ですね。もう設定広げちゃってもいいと思うけどw
GiGi >> ジャンプシステムに真っ向勝負する切れ味に魅力を感じていた分、今の緊張感のない展開はかなり物足りないですね>ST&RS
ルイ >> 入学して試験試験じゃなくなったのに新キャラがはんなりちゃんだけとか、いろいろ脆い所行ってますよね。1つ前はちゃんと試験の中でキャラ紹介済ませたのに。
GiGi >> そうはいいつつ、今Amazonチェックしたら在庫復活してたのでポチった。本屋2件まわったけどどっちも品切れしてたんで売れているのは間違いなさそう。
kichi >> いやまぁ、鏡の設定に関しては、占い師の言葉からすればNGですが、占い師の言葉の信憑性があまり無かったので、一つ一つ確かめてくしか無い状態ではありますので、どうとでも出来るっちゃ出来るw
LD >> #鏡の国の針須川 残念ながら叶先生は序列主義です。(・ω・)>西野
kichi >> むぅw>序列主義   いやでも、作家性よりもジャンプという場の力に期待したい気もw
LD >> #リボーン 当たり前だけど、父ちゃん強かった。
カルマ >> あまり期待してなくて在庫消化率が高いパターンはありそうですね>ST&RS
kichi >> 「リボーン」、とりあえず父ちゃん強くて良かったですね。
kichi >> ……まぁ、あまり参考にならない情報だとは思いますが、近所のTSUTAYAでは昨日の時点でも平積みで残ってたので……、う〜ん。>ST&RS単行本
LD >> #マジコ そろそろ終わりそうなんですけど…どうなんでしょうね?
LD >> #べるぜバブ そろそろ終わりそうなんですけど…どうなんでしょうね?
kichi >> 「マジコ」掲載順的には結構回復傾向だと思うんですけど……、展開的には終わってもおかしくない雰囲気ですねぇ……(´・ω・`)ま、終われる作品が少ないからなぁ   それはそうと、こうして思惑入り乱れての決勝戦という展開自体は素直に期待です。
LD >> #HXH 会長選挙とアルカの話はつながるのでしょうか? 繋がらない話を並行して進めているようにも思えますが…。
ルイ >> ジャンプなー。
LD >> サンデー行きましょうか。ゴンゴン。
kichi >> 「ハンタ」は……まぁ、今のトコ繋がるとは思えませんけど、どうなんでしょう? ……しかし、流石にキルアがおねだり受けようとしてるはずっていうイルミの読みは盛大な間違いな気がしてならないんですがw たぶん、今回を最後のお願いにしつつナニカを追い出そうと画策してるのかなぁ……?
GiGi >> 会長選挙と繋がるのはゴンが復活してからでしょうね
GiGi >> ベルゼばぶはアニメ終了にあわせて畳むつもりなのかも知れないですね
GiGi >> 銀の匙のお兄さんは嵐のように去っていった
ルイ >> うーん。それってヤンガンとかでは理想携帯だと思うんだけど、ジャンプという雑誌では本末転倒感ありますよねえ。それをフィードバックしてともに高めてなんぼなのに。まあ、弾うちすぎだ。
GiGi >> リンネはコテコテですなー(褒めてます
ルイ >> 【電波教師】は「まなびライン」という言葉を使ったので絶対に許さない。
GiGi >> 神知るが言葉がない。
GiGi >> せめてフワクタルと同程度には言葉を濁すべきだったと(ェ
LD >> #境界のRINNE が『面白い』、「わがHANSEI」とか最高。(・ω・)
ルイ >> なぜ「あそびライン」としなかったのか。また採算ラインでもなんでもないし誤数字。それで世界との関わり語られても、ヤマカンじゃないけどそら呆れるわ。
GiGi >> それはそれとして速効で学校を移るのは以外ですね。1話のヒロインはどうするのかな。
ルイ >> そうそう、流しの教師になると「ゴールデンボーイ」になるんだけどwそれはそれとしてサッサと展開動かしてくれるのは良かったですね。意外という印象はないかな。その程度の意識はあってくれて良かった的な。
カルマ >> 「電波教師」まなびライン云々はさておき素晴らしかったですね。
LD >> #神のみぞ知るセカイ これで、どこに女神がいるかはっきりしましたが。次週で桂馬がどう動くか期待です。
ルイ >> 【GANKON】は巨神の登場率にホッとする日々。
kichi >> 「銀の匙」流石なお兄さんのキャラでしたなー。あっという間に去っていったとこ含め巧いなぁ。
ルイ >> しかも【うえきの法則】ぽいですよねーとか言ってたら思い切りロベルト十団じゃないけどランク上が出てきてガンコンまじガンコン。
カルマ >> 「神知る」もすごい展開ですね。
GiGi >> 桂馬の中で結論が出たんですよね。そうするとここからちひろから上手く手を引いて歩美に乗り換えなきゃいけない。でもそれって…という。
ルイ >> 【ハヤテのごとく】両極端な意見だして相殺してるイメージなのかしら。どっちにも乗れないんだがw
GiGi >> ハヤテは畑先生のさり気ない魔法少女もののキャラデやりたいアピール(違
LD >> #電波教師 1話のヒロインどうするんでしょうね。…というか場所移すのは、まだ物語の形の前フリって事ですね。
kichi >> 「神知る」はやっぱ次週どうなるのか……(´・ω・`;)むぅ、怖いけど楽しみです
カルマ >> 「銀の匙」1話で去っていったあたり上手かったですね。
ルイ >> 極端な事言うとちひろは投げ捨てていいし、連載開始当初の桂馬はそれを小さいギャグコマで処理できたんですよね。でも今はどうなの?っていうところ。
ルイ >> ガンコンにざんげちゃんじゃないけどいい感じの巨神妹が出てきたらもう最高だなあ…←
GiGi >> アラタカンガタリが得に脈絡もなく乳首券発行。まあ脈絡があるものでもないか。
ルイ >> 乳首券て久々に聞いたなw
GiGi >> 「ビーブルーズ」が渋い
LD >> そう、どうちひろから手を引いて、どう歩美から女神を出そうとするかで、この物語のフェーズは決まる。…というか桂馬のキャラ格が決まるんですよね。刮目です。
ルイ >> 【ビーブルース】良いんだけどエンジェルボイスがずっとやってきた事でもあるw
ルイ >> 渋さじゃ敵わないよねw
GiGi >> エンジェルボイスがずっとやってきたことだけど、浪花節で説得力を上げてるわけではなく、主人公の意識の高さを表現するためだけにやってるあたりが渋すぎですねw
LD >> #GANKON はざんげちゃん出すべきだよね。というか『かんなぎ』 参考にすべきかも。…それはそうと稲荷の眷属があるなら、縁結びの眷属がいてもよさそうだけど。
GiGi >> 「華ッ柱」この展開はなかなか楽しみかな
ルイ >> 浪花節というか、単純に物量作戦の差ですね。この結論を引き出す為に10巻費やすのがエンジェルボイスの凄味。
ルイ >> まあ、情報圧縮というのは表現(物語)の共有財産なので、エンジェルボイスのリアリティをうまくフィードバックできるいいタイミングだと思う。
カルマ >> (速報:ペトロニウスさんがアイマスXENOGLOSSIAをうっかり視聴開始)
ルイ >> なんでゼノグラシアなんだよ!w
LD >> #神のみぞ知るセカイ 一応、新悪魔の子が徘徊しているので、うやむやにできる、というか『引き返す』事ができるんだけど…そこ含めてね。どうなるか。
kichi >> 「電波教師」は展開速くていいですね。声優志望子だけじゃなく、弁当子(ぉ)もしっかりキャラ立てしつつな辺りがまた良いなぁ。……ちなみに妹ちゃんもいろいろ気になる描かれ方してますね。可愛いものに弱いっていっても、ねんどろで許すちょろさは流石にどうなんだ?w
ルイ >> ガンコンはまだカップルまわりの配置が手付かずなんですけど、それで面白いのは素晴らしいですね。来襲フォーマットとうまく絡めてる。ここに配置の上手さが加われば鬼に金棒ですが、間違えるのも怖いなぁ…。
ルイ >> 電波教師の妹って俺妹の妹なんでそ?
ルイ >> 【はじめてのあく】何か最近脇のカップルで消費してる。
LD >> #アラタカンガタリ 乳首券の発行具合で序列がわかる、あな、かしこし。
kichi >> ……ほう?>電波教師妹って俺妹妹
LD >> #電波教師 ところで妹っていくつですか?
ルイ >> ゼノグラシアかー。まあ、うん。
kichi >> 「はじあく」は脇を整理にかかってるのかと思ったら先行してたはずのアキちゃんはあんま進行しなかったというか……、赤城ぇ。
カルマ >> まぁ、今やってるのと間違えたらしいですねw>XENOGLOSSIA
LD >> #はじめてのあく 赤城さんは、モテた事がないので、気が回らないって設定だと思いますが…こいつモテると思うんですけどね〜w
GiGi >> アイマスだと思ったらゼノグラシアだったとかなんというベタな展開w
カルマ >> 「華ッ柱」は内側から鼻っ柱を折りそうなキャラが出てきてわくわくします
LD >> #はじめてのあく ちなみに、ユキちゃんと緑谷くんは逆にめんどくさそう?ユキちゃんが、今までからかっているなら、話は早かったんだけどなあ…。
ルイ >> 【ムシブギョー】の速度感は本当心地いいなあ。
カルマ >> XENOGLOSSIAもアイマスだよ(真顔)
LD >> さて、それでは一番をきめましょうか。
GiGi >> マガジンは………
LD >> #ムシブギョー 速度論者の僕がはらはらする程の『速度』ですよw
kichi >> 「華っ柱」なかなか楽しみな展開ですね。というか、真道が困りそうなとこに期待ですね。……しかしラスト柱の他人事感たっぷりな感想はどうなんだ?w
GiGi >> 「GE」と「一歩」が良かったかな。チャンピオンは「エンジェルボイス」ジャンプは「バクマン」サンデーは「神知る」といったあたりで
GiGi >> ムシブギョーの今の速度は段取りがなさ過ぎてハラハラしますね
LD >> マガジンは『GE』かな。
カルマ >> マガジンは…まぁここ「GE」かな。無いも同じですが…
LD >> チャンピオンは『空が灰色だから』ですね。
カルマ >> チャンピオンは「空が灰色だから」。
kichi >> マガジンは………………あれ?「一歩」? まぁ、「GE」でもいいかもですが、どうしても身構えてしまう展開なので、「一歩」でw
LD >> ジャンプは『めだかボックス』ですね。
LD >> サンデーは『境界のRINNE』かな。
kichi >> チャンピオンは……「空が灰色だから」でしょうね。
LD >> まあ、『りびんぐでっど』もよいのですけどねw「まっちょメン!」って適当な掛け声が好きですw
kichi >> ジャンプは…………「バクマン」「NARUTO」「めだか」のどれか。…………う〜ん、悩むけど、今回は「NARUTO」にしてみようかw
カルマ >> サンデーは「電波教師」ですね。
カルマ >> ジャンプは「バクマン」。バクマン押しかな
kichi >> サンデーは…………「神知る」は来週の方が良さそうな気もするので、……「電波教師」にしとこうかな?
GiGi >> ふむ。神知るでないのなら空灰でもいいですね。1本取られた感でいえばバクマンですが。
ルイ >> まあ今週は【空灰】くらいしかない。【てんむす】とか。【ムシブギョー】とか。【神知る】とか←そこそこある
ルイ >> AKBはカラーページなんで赤紙だったのかしら。
LD >> う〜ん、そうしてみると今週の一番は『空が灰色だから』で良さそうですね。
ルイ >> 空灰は悪趣味とかいい話とか、そういう領域を振り切ろうとしてますよね。
カルマ >> 赤髪<あれはミクなりきりじゃなくて岡部が気に入った描写なんだと思うんで、ウィッグじゃないのでは
LD >> 『空が灰色だから』にします。
ルイ >> まあ、でも、十代に話を縛る意味はあんまりないとは思う。なんでシングルマザーの手を自分から封じたのかがよくわからん。これも19歳というぎりぎりの所だし。
ルイ >> 岡部あんな色なのかよ!w
カルマ >> 衣装のサイズだけ確認して家でたまにミク流しながら鏡の前で踊るんですよ岡部。
LD >> 岡部髪赤いんだ。
GiGi >> 岡部踊ってみたデビューの流れ
ルイ >> 読み切りも収録されてるなら、ペトロニウスさんに空灰の一巻をプレゼントすっか…w
カルマ >> あぁ、主人公が金髪でまかり通ってるんであまり違和感なかった
ルイ >> ああ、林原めぐみじゃないけどニコニコ動画を利用したヒット狙いってなんか今の流れだと普通に有りそうですね。
ルイ >> まあ今回のAKBは先生を引き合いに出してくれたから許すって所ですね。ミク慰撫は若干きめえwとか思っちゃったんだけどw←他人事か
カルマ >> ネットの世界でまずヒットはミク抜きにして普通に考えてましたね>AKB
LD >> それでは今週もありがとうございました。携帯から打っていたので、電池ぎりぎりです。
カルマ >> 単行本表紙で確認しようとしたら岡部が表紙に居なかった時の顔してる
ルイ >> ネットは単純に宣伝費と正比例しない可能性が高い所ですからね。しくじると取り返しつかないけどw
ルイ >> ドドドドド>岡部表紙にいない
カルマ >> というか正規メンバーと主人公の2ショットで表紙組んでるんだな。
kichi >> おつかれさまでした〜。
ルイ >> 【りびんぐでっど】はいつも最高だから←すっかりハマってる
カルマ >> ミク描写は作曲者の名前が前面に出る文化を尊重する姿勢を描いたらOKなんじゃないかな。
カルマ >> お疲れ様でした。アニマスの律子回で号泣したカルマでした。
ルイ >> まあ、ある意味であそこまでミクを「降臨」させないと動かない、という形はそこらのシーケンサー気分でデビューする踏み台なんだろ的な視点に対する痛烈な反論なのかもしれないですね。
ルイ >> お疲れ様です。今日家にいられないんで、AGEが面白かったら教えてください←


■■■■2011年11月18日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは11/19(土)24:00開始予定です。


■■■■2011年11月20日■■■■
LD >> |ω・`)
kichi >>       ヒーホー ヘ(=゚ω|
LD >> |ω・´)ノ ヤー!ハー!
LD >> 今週は、マガジンからでしょうか?
kichi >> 今期のアニメはかなり良作揃いな感じですなぁ。(=゚ω゚|
kichi >> たしかチャンピオンからだったような……?(=゚ω゚=;)
LD >> あれ?w
LD >> 今期のアニメは『まじこい』とか『はがない』とかを楽しんでいたりします。
LD >> 『Fate/Zero』、『たまゆら』、『未来日記』とかも楽しんでいます。
kichi >> ……ふむ。「はがない」は観れない(たぶん)のですよね(´・ω・`)「まじこい」は楽しんでますが、今期で一番に名前を挙げる感覚からはやはり温度差は感じてしまうかなぁw ……個人的にはやはり「ラスエグ 銀翼のファム」が気に入ってますね。
kichi >> 『Fate/Zero』、『たまゆら』、『未来日記』は私的にも「ラスエグ」の次に名前挙げてく作品になりますね。あとまぁ、夏の続きですが「ピングドラム」に「アイマス」も良い展開ですね。
kichi >> あ、あと何故か今期ノイタミナを福島でやってるので「UN-GO」「ギルクラ」も楽しんでますね。なかなか充実したアニメライフだ!(`・ω・´)
LD >> ああ、そうなんですよねえ…。kichiさんが、『ラストエグザイル』をあげあげなのは知っているんですけど……僕はそこまで上には置いていなくって(汗)
LD >> 『ウンゴ』も『ギルクラ』もいいですよね!(`・ω・´)
kichi >> んむぅw ……まぁ、やはり私はアニメだと、テーマとか話の、こう、理屈っぽい面白さよりは、アクションとか歌の使い方とか演出面の気持ちよさを高評価する傾向はあるようで、そういう意味でラスエグはかなり良いです。やっぱ空戦アニメは燃えるw
カルマ >> こんばんは。「デモンズソウル」をクリアしていたり。序盤が異常に難しいだけで結構なんとかなるゲームでした。
カルマ >> 今期は「C3」「Fate」「ベン・トー」あたりが好きです。「ホライゾン」も面白くなってきた。
kichi >> ちなみにキャラ的には地味天才っぷりが凄まじいジゼちゃんがとても良いです。……正直ファムはそれほどでもないというか、無難な線って印象なんですけど、ジゼがバックにいることで派手な展開が肯定されますね。ファムはそれほどじゃないと言いましたけど、その格低さ含めて話を動かすことの出来る人物ではあるんで、うまい組み合わせだなぁって感心したりも。
kichi >> >ラスエグ
GiGi >> どもども
LD >> 『ラスエグ』は、前作の飛行機がけっこう(今作と比して)でっかくって、アナクロっぽかったんですけど、今作はちっちゃくって、アクションの見栄えが出ていますね。
kichi >> ああ、「C3」も「ベン・トー」も良いですね。どちらも、思ったよりはシリアス寄りな展開をしてて面白いです。「ホライゾン」も、こう、“愉しい”ですね、私的にはw
LD >> 『ホライゾン』は、まだ、設定がよく解らないんですよね(汗)
kichi >> やっぱ前作観なきゃかなぁ。そのうちまとめてレンタルしたいとは思ってるのですが……なかなか時間が……orz>ラスエグ
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
GiGi >> 今期はたまゆらがとてもいいですね
GiGi >> ラスエグは出来が良いなあと思いつつも立ち上るゴンゾ臭が…(ぉぃ
カルマ >> 決めるんですか
LD >> 『ラスエグ』前作は、CG+アニメが黎明を過ぎた頃くらいで、空中戦艦とか、飛行艇とか、ミニチュアな出来を楽しむ感覚でした。
LD >> いえ、一番をはじめましょうか。
カルマ >> ホライゾンはこの記事がわかりやすい完二。http://subcultureblog.blog114.fc2.com/blog-entry-4919.html
カルマ >> 完二ェ…
GiGi >> つまり今週は確定だと
kichi >> 「ホライゾン」は、う〜ん、こう、設定を理解しようとするよりは、設定は開示されるのを随時受け入れてく感じというか……、う〜ん、ちょっと違うかな?こう、場を楽しむ感じみたいなノリで愉しんでる感じではあるんですが……。
GiGi >> さて、マブヤー始まりましたが。
LD >> チャンピオン!
LD >> 丸山哲弘先生の#マブヤー スタートですね!
GiGi >> まあ哲弘漫画として見たらいろいろと抑え気味ですね
カルマ >> まぁ、あまり設定は見なくても楽しいアニメになってますね>ホライゾン
カルマ >> なんか平和ですね>「マブヤー」
kichi >> あと「P4」「ちはやふる」「ましろ色」辺りも出来良いですし、ほんとかなりアニ充だなぁ……。
LD >> #マブヤー いや、これは……『ハーフマン』の前哨マンガですよね?
kichi >> 「マブヤー」は……、う〜ん? どういう企画なんでしょう? マンガ化担当が哲弘先生である意図がまず気になるんですが(汗)
GiGi >> マブヤー側が哲弘先生指名したんだったら胸熱ですが、実際はダーツ…もとい沢編集長の独断でしょうね
LD >> 『マブヤー』観たことないんですよね…。TOKYO MXとかでやってましたっけ?
GiGi >> YOUTUBEで見れたはず
GiGi >> 1話だけかな。http://www.youtube.com/user/ryujinmabuyer
kichi >> マブヤー側はそれでいいのか?w まぁ、まだ分かりませんが、哲弘作品としても中途半端になって誰得状態にならないか心配ではあります……(´・ω・`;)
GiGi >> 弱虫ペダルは「山の手前」というのがポイントでしょうね
LD >> #バチバチ の白水さんの格の上がり方がぱない……むしろ、白水さんに何かフラグが立っているんじゃないかってくらい、格が上がっている。
LD >> #弱虫ペダル は、ああ…うん。これは3年生の方を落としに来たって事ですよね?
kichi >> 「イカ娘」鮎美さんの人限定苦手を千鶴さんの人外認定に使うのは巧いと思いましたw
カルマ >> 「ペダル」まぁ、もちろん3年が落ちるんでしょうねぇ…
kichi >> 「弱虫ペダル」良いですねぇ。やっぱ先の展開を読むと3年生を落とすのだろうとは思うんですけど、あくまでもこの時点では3年生でなきゃ追い付けないからという形で進める辺り、実に熱くて巧いです。流石!
LD >> #囚人リク レノマがサプライズパーティに参加しとる…w
GiGi >> 白水さんと鯉太郎はこの勝負勝っても負けても三段目昇進なんですよね。
GiGi >> リクは熱すぎですね。映画のワンシーンを見ているようだ
LD >> 鮎美にとって、イカ娘はイカ。では、千鶴は………鬼(オーガ)?
kichi >> 「ましのの」がなんか突き抜けてましたね(=゚ω゚=;) ほんともう、「りびんぐでっど」のまっぷたつ回に相当する突き抜けっぷりで、個人的には「りびんぐでっど」よりヒヤヒヤしたりw いや、これには“バランサー”の置き場所にも根拠があって……
GiGi >> イカちゃん今週はちゃんとオチがついてた!
GiGi >> TKB or not TKBですよ!
GiGi >> ラッキーストライクは普通に面白い(3週連続
LD >> #ましのの 良かったですね!……オチとか!(`・ω・´)
GiGi >> 「空灰」は今週のサブタイトル賞ということで
kichi >> 「りびんぐでっど」のまっぷたつ回がギリギリバランスを保ててたのは、やっぱ柿でまっぷたつという、普段の描写と比べても格段にゆるいまぷたつ要因にあったとは思うんですよね。あれで、ちょっと行き過ぎ感もあった設定がうやむやになったというかw で、今回の「ましのの」でそれにあたるのはオチの敬礼かなぁ、とw いや、正直乳首バトルはましののバランスとしては若干行き過ぎな下品さを感じて、終始ヒヤヒヤしっぱなしだったんですけど、ラスト全然関係ないオチが付いたことでうやむやになりましたねw 読後爽やかとまでは行きませんけどw、下品さからは解放された読後感w
GiGi >> ハンザは脱力によって図らずも無拍子になっているというのが古典的ですが良いですね
カルマ >> 「ましのの」良かったですねw
LD >> #空灰 のサブタイトル、長かったですねw
kichi >> 「バチバチ」は……、この勝負をどう決着させるかは阿吽対決より気になるとこではありますね。いや、見応えはたぶん阿吽対決の方があると思うんですが、勝敗の行方がどっちに転ぶかの重要性という意味ではかなり気になる……。
LD >> え〜っと、一応、『ましのの』は、エロコメのカテゴリーだと思うんですよね?変なバランスでエロコメから脱してしまっているけど。
LD >> #ましのの その意味で、今回は、エロコメの本道を踏まえつつ、オチで『ましのの』らしい脱力が入るという、とてもよい一回だと思うです。
GiGi >> てんむすも良いですね。初代てんむす怖すぎですw
カルマ >> 「バチバチ」はどちらが勝っても今後に心配が無いといえば無いんですよねぇ。純粋に勝ち負けに興味が持てるという、ちょっと面白い一番ですね。
kichi >> もちろんエロコメなんですが、エロコメにもいろいろあるというか、「ましのの」のエロバランスっていうのはあって、今回そのライン的にはギリギリだった印象なんですが……あれ?私だけ?(´・ω・`;)ん〜、赤ん坊とはいえ、直接的な行為だからかなぁ?
LD >> いや、エロコメのはずなんだけど、エロコメになっていない所が『ましのの』の醍醐味ですね。(`・ω・´)
LD >> #イマワノキワ が最終回でしたが……この話はけっこうよか怖かったです。
カルマ >> 「イマワノキワ」最後はきっちり怖かったですね。途中から4コマスタイルを変えたり頑張っていた印象。
カルマ >> 「ましのの」はエロコメなのにましのが喘がないってところがラインじゃないですか?
kichi >> ……ん〜、まぁ、そうとも言えるんですけど、ちょっと今回のオチには今まで感じた事のない意味を感じてしまったりはしましたね、個人的には。>ましののの醍醐味
LD >> #ハンザスカイ 無拍子…ってのは難しいですが、ともかく吹越の察知からは外れているようですね。
kichi >> ……ん〜、そのままラインとして完全適用できるかは微妙ですが、一つのポイントではあるかもですねw>喘がないのがライン
LD >> いや、今回のオチ、良かったですよ。すごい特別って感じではないですけど…よかった。
kichi >> 「空が灰色だから」は、やっぱ作風の効力を感じますねw 今回単話としては軽い女子高生トークのまま終わっちゃってるとも言えるんですが、実際の読み心地は終始身構えてしまってて……w いや、軽い女子高生トークとしても可愛かったりなんだりでなかなか魅力的な一話なんですがw
LD >> いや、本来、エロコメって『エイケン』の松山せいじ先生みたいな、ぐっちょんぐっちょんな感じじゃないですか。『ましのの』はそうではないですよね。
LD >> #空灰 は、やっぱり、その“身構え“が醍醐味なのでしょうか…?w 終わってみると可愛い会話なんですけど、身構えずにはいられませんでした。ちょっとベクトル/テイストは違いますが、古谷実先生のマンガみたいな感じでしょうか。
kichi >> そうですね。ただ、今回のTKBバトルは、松山せいじ先生側に片足突っ込みかけてた危うさを個人的には感じてヒヤヒヤしたんですよ。このままの流れでこの流れを受けてのオチが来てたら“そっち側”行っちゃったと、残念評価をしてた可能性もあるくらい、ギリギリライン上って感じでした。それを、オチが流れを断ち切るものだったことに、結構な安心感を感じたというわけですw>ましののエロコメ
LD >> ジャンプ行きましょうか。
kichi >> 「てんむす」は……ふむ。初代てんむすの格?がちょっと、こう、不安さを感じないでもなかったんですが、まぁ、まだ様子見で。……とりあえず天子ちゃんは負けそうな気がしますが、どうなるかな?
kichi >> 「ハンザスカイ」は……ま、この後は吹越のターンになって、圧倒して決着というのが良さそうな気はします。
LD >> #パッキー 新連載ですが…何かコロコロみたいな感じでしたが、なかなか楽しかったのではないでしょうか?
カルマ >> 「てんむす」初代とはえらいお歳で。で、このキャラで大丈夫?格式が出来てきたのはもう少し後とも読めるけど…んー。
カルマ >> 「パッキー」古代生物が普通にファミレスとかで社会的に食いにかかってるのは良かったです。
kichi >> 新連載「パッキー」は……、ま、ギャグは合う合わないも大きいので、私はノーコメントで……(=゚ω゚=;)説明なしで土管に頭突っ込んでたコマはちょっと笑えました。
GiGi >> いまいちパキケファロサウルスっぽさがないのが微妙ですが、毎回どんな古代生物を引いてくるのかはちょっと見ものですね
kichi >> 「トリコ」で神経衰弱って、同じ味を当てるみたいなのをイメージしてたんですけど、普通に神経衰弱した上で食べるルールが上乗せされただけでしたねw ま、役割分担ハッキリしたチーム戦なのは良いです。
GiGi >> トリコはチート感をあえて排除しないところが味でしょうかねw
GiGi >> バクマンはエピローグ感が半端ない
LD >> #トリコ ギャンブルというか賭博覇王な展開ですが……彼らの能力、それこそ直前に見せた100面スロットとか見ると、いろいろ素で裏技はできそう。
GiGi >> めだかちゃんと黒人吉くんの組合わせはいいですね。何か不穏な化学反応が起りそうな予感があって。
kichi >> ああ、確かに。ココの能力はチート臭いですが、その上で勝負になる展開をするのがトリコらしい魅力ですね。
kichi >> 「バクマン」はエピローグ……はちょっと行き過ぎな気もしますがw、クライマックス突入なのかな?という印象ではありますね。……綺麗に終われるとこまで来てるぽいですが、どうなるかな?
カルマ >> 食べる人は変わってもいいんですかねこれ。毒物が来たらココの役割に見えるし>「トリコ」
LD >> #黒子のバスケ は、エ、エロコメ?(´・ω・`) あと、緑の格が順調に上がっていてよいです。…でも、赤と紫をどうするかは課題ですね。
LD >> #バクマン ああ、バクマン、エピローグっていうか、最終決戦ですかねえ…。そういう感じではあります。
GiGi >> こち亀は全世界1400万本売ったCoD4ではなくCoD2の数字を引用した意図がよくわからない…というか嘘ネタ混ぜるなら仮名にしたほうがw
kichi >> 「黒子のバスケ」いろいろ良かったですね。微エロ含めてwコメディとしても、緑の格上げ具合としても。……ま、火神のライバル君の上げ方は若干無理を通してる感が無いでもないですが、ギリギリ許容範囲かw
カルマ >> 先生がCOD好きなのかアシさんのアイデアなのかw>「こち亀」
LD >> #ニセコイ なんかすごくまともですよね。最近、妙にストリームに乗ってる『クロガネ』的、まともさなワケですが。
GiGi >> ニセコイも展開が早いですね。序盤の展開の早さはジャンプの基本メソッドになってきた感。
kichi >> 「ニセコイ」はまぁ、順当な2話な印象。鍵の女の子を明かすのがどのタイミングになるのかが当面の注目点ではありますが、さて。
GiGi >> ハンタ、直すのは実際に触らないと、というのはイメージする力の問題なのだろうか。
カルマ >> 「ニセコイ」とか「クロガネ」とか見ていると、今の子供にはベタを避けた作品ばかりが溢れててこういうわかりやすさのほうが親しみやすいかもしれない、とは思いますね。そこから先、ベタのまま行くかは選べるし。
GiGi >> あとほっぺにチューで小指の爪をとられるとは思えないので「お願い」の重さは2択したときは叶わなかったほうの重さも加わるっぽい?
LD >> #ニセコイ ヒロインのバランスもよさそうだ。
kichi >> 「めだかボックス」なかなか良いですね。せっかくアゲたアクネ君のフォローもしつつ、めだかちゃんと黒人吉君という面白い組み合わせへ持っていく流れは流石の巧さです。
kichi >> 「リボーン」もなかなか良いです。……というか、私はよく知らないというか憶えてないんですが、人気投票発表回に片方の部門一位のキャラが前面に出るとか計算してのことなんだろうかと気になったりした巧さw
LD >> そうなんですよね。分かりやすいというか、トリッキーじゃなくって、とっつきやすくてよいのでしょうかね。>『クロガネ』、『ニセコイ』
LD >> コクジンキチ…?(´・ω・`)
kichi >> 「マジコ」もなかなか良いですね。とりあえずエマかわええw 本人の意図とは違った形でですけど、ヨッちゃんは結構有効な辺りも、なんからしさを感じて良いですw ……あとまぁ、組み合わせも良いですね。ヨッちゃん達の厄さとか、これまで地味にキャラ立ちさせてきたジュウベエペアがシオンペアの最初の相手、しかし他のペアとも同時対決であくまでも前哨戦扱いって辺りのバランスとか絶妙ですね。地味ながら良い仕事を積み上げてる印象〜。
LD >> #めだかボックス は……善吉くんの「なーんだ!よかったお前もいるじゃん!この流れでここにお前がいなかったらすげーショックだったぜ俺!」という不知火に対するセリフに括弧を感じてしまったよ?(`・ω・´)
kichi >> 「針栖川」は思い切ってバラしての新展開ですなぁ。……しかし、やはりどう展開するのが良いのかもひとつ掴めない感じはあって、やはり厳しい設定だなぁw
kichi >> あれ?そうですか?私は善吉と不知火は相思相愛って認識でしたから、かなり普通に受け入れてました。
カルマ >> あれは2人のわかってるやり取りなので括弧がつかないんですよ>不知火
LD >> 多分、ルイさんとかが、西尾作品に好意的でないポイントがここらへんだと思うのですが…善吉くんが、なんで、そこまで不知火に懐いているのか、よく分からないという…(汗)
LD >> おお!>私は善吉と不知火は相思相愛って認識でしたから、かなり普通に受け入れてました。 |ちなみに、2人のわかっているやり取りなので括弧がつかないんですよ、というカルマさんの解釈の方が僕はずっとしっくり来ます。
kichi >> ああ、たしかにその根拠は描かれてないんですが、善吉君は最初から不知火は全面的に信用してましたし、不知火から善吉へもツンデレ気味なとこはありつつもデレ度高く描かれてましたから、個人的には違和感とかは無かったですね。カルマさんの言うとおり、あえて言葉にするやり取り方含めてブレはなく感じてます。
LD >> しかし、kichiさんの感覚の方が参考になります。…僕としては不知火と善吉は互いに相思相愛を口に出して言うんですよね。そこらへん僕としては、何か浦があるんじゃないの?と思ってしまうくらい、わざとらしく思えてしまう。
カルマ >> あれはもう二人のわざと気取ったそれが仲の良さを示してるというやりとりですね。まぁなんで好きになったかとか、よくわかんないけど
kichi >> ああ、カルマさんの解釈って裏があるという意味なのかぁ。……ふむ。まぁ、そこら辺はちょっとまだなんとも言えないのかな? 個人的には相思相愛な上で、そういうのを言葉にすることも楽しんでる間柄って印象ですが……。
kichi >> あ、私の解釈で合ってたぽい?w>仲の良さを示しているやりとり
カルマ >> あーうん、不知火の方に裏があるかもって見方はできますけど、少なくとも善吉はそういう遊びのつもりでやってると思う。不知火はそれに乗っかってるから、どうとでも取れるかなぁ。
LD >> #マジコ は、安全圏…….と..φ(..)
カルマ >> 西尾維新のことだから展開のために平気で不知火を裏切らせると思うんで、そこは信用はできないけどw>合ってるかどうか
kichi >> 安全圏と言い切れるほど安全では無いのが今のジャンプの厳しいとこですが、大分盛り返してる印象ではありますねw>マジコ
LD >> ふむ。いえ、善吉と不知火が、そういう関係という説明は解るんですけどね…。実感がこない感じです。ん〜(考)
kichi >> そうですね。不知火はまだ謎が多いので……と言いつつも、結構善吉ラブなとこはブレずに残りそうな印象もあるんですけどね……w 善吉の方は一貫してると思うんで、もし裏返るとしたら善吉はずっと洗脳されてたとかいうレベルでのアクロバットが必要な印象w
LD >> #針栖川 も順調感が出てきましたね……。『クロガネ』が安定。『ニセコイ』が安定っぽい。『マジコ』が安定っぽい。『針栖川』が安定っぽい。って……なんて地味な雑誌なんだ…!(`・ω・´)
カルマ >> ジャンプはどうにかしたほうがいいですねー。今週ワンピが載ってなくて売れ残りまくってるっていう状況もあるですよ…
LD >> いや、善吉も、不知火も、そこについては、まずブレないと思うんですけど…。何でしょうね…?どうも善吉というキャラを美しいコードで記述していない感覚があるのかな?
kichi >> 「ハンタ」は……ふむ。ナニカ自身の問題よりゾルディック家脱出の方が難しいときましたか……w ルールもどんどん追加されてて大分入り組んできましたが、気になるポイントも多くて面白いですね。……個人的にちょっと気になってるのはアルカは「女の子」と括弧付けてるとこ。……いや、妹と言った時から気になってたんですが、なんか違和感が……。たしかカルトの性別気になって調べた時に、ゾルディック兄弟はみんな男とかどっかで読んだような記憶が曖昧ながらあったりはして……? いや、その記憶が合ってたとしても、その情報ソースが間違ってた可能性もあるし、違う意味があるのかもわかんなくてなんなんですが、なんかモヤモヤするw
LD >> いや、その連載もキライではないんですけど、まあ、それと部数を掃ける人気様のご機嫌は別ですからねえ…。
GiGi >> ジャンプは中堅どころをどう連載を畳むかが課題ですね。ベルゼ、黒子、ぬらり、リボーンあたりは落とし所を探っている感はあり。
kichi >> ……う〜ん、その“安定”はかなり怪しい気がするんですがw 他紙と比べて地味かなぁ……? 個人的には、ルイさんがよく言ってる、中盤アニメ化組の方が余程安定しちゃってて問題な印象は強く、「マジコ」や「針栖川」は展開としては頑張ってると思いますけどねぇ……。
LD >> #HxH 選択分岐のあるお願いというのは、面白いですね。ん〜…なんか、与えられたルールの抜け道を考えたいけど…。ちょっと分からない。
LD >> 『リボーン』は終わろうとしていますね。まあ、1年くらいは続くかもしれませんが、いい終り方になりそう。
kichi >> 「べるぜ」も終わりそう?というか、終わるといいんじゃないかな?w
LD >> 『べるぜバブ』は『リボーン』よりも速く終わりそうに見えますね。
ルイ >> まったくまったく。←流れるように会話に溶け込むテクニック
GiGi >> 分岐は今回みたいな特殊状況で相手に選択を迫る場合は有効ですが、「お願い」自体のリスクヘッジは出来ない感があり。
LD >> さて、サンデー行きましょうか。
GiGi >> ガンコン安定ですね
ルイ >> 今週のましののと空灰の素晴らしさについてはkichiさんが書いていてくれて良かった。ご苦労←アゴ使い気分か
カルマ >> 「べるぜ」はなんか終わらせられそうですねw 「リボーン」は白蘭が相当やめどきだった気がするけど、まあこれで終わるのかな…?
ルイ >> つまりどちらも「引き返し」の名作なんだよ、みたいなホラを吹きたい。>ましののと空灰
kichi >> たぶんそうなんでしょうね。>リスクヘッジは出来ない   しかし展開は「お願い」は使わず「命令」という新ルールを使うっぽいですね。
LD >> ああ、うん。>「お願い」自体 というか、単に「山から出して」だと、どういう叶え方されるか分からないから、この形の方が交渉になって有効なんでしょうね。
ルイ >> 【うえき二世】こと【ガンコン】が面白いですよねー。
LD >> ああ、「命令」か…(考)
ルイ >> 巨神モードと少女モードでは声が違う事もフォントで上手く表現できてましたし、これはアニメの巨神声優が今から楽しみだぜ!←超先走り
GiGi >> ガンコンのバトルのルールって、例えばガッシュみたいに最後の1人になるまで戦えって話じゃなくて、戦闘期間中に負けるまで何度でも繰り返し戦えるし戦わなくてもいいんですよね。ちょっと面白い。
GiGi >> 「お願い」はナニカに対してだけど、「命令」はアルカに対してなのかな、とか。
ルイ >> 引き分けというルールを早々に追加したのも良い展開ですよね。期限的なものはあるのかな?「神の尺度」だから、人間時間では無いレベルなのかもしれませんね。
LD >> #GANKON 面白いですね。…ってか、なんで、あそこで神力が回復したのか?女の子になったから回復したのか?
GiGi >> 「銀の匙」は丁寧。
LD >> →回復したから女の子になったのか?
ルイ >> 回復したから女の子になった、でしょうね。
ルイ >> で、回復したのは想いの力なんでしょう。まあ神佑地奪いあうバトルだし、信仰というか信心が重要なのはわかる。
kichi >> ああ、なるほど、「引き返し」ですかw どっちも素晴らしかったですが、共通するものとは捉えてなかったので、なるほどですw>ましののと空灰
GiGi >> いきなり「拾願」を使う相手を出したことで新技をひとつひとつ憶えていくフェーズに移行できてサンデー漫画とは思えない段取りの良さw
LD >> ちなみに僕は、焼きもろこしより、蒸かした方が好きカナ。(`・ω・´)
GiGi >> アナグル、モノの厚みを変える技みたいですね。
kichi >> 「ガンコン」、良いですね。巨神が常態と完全に割り切られてしまうのも微妙な気分はあったので、女の子状態にも意味を上乗せする展開は巧いなぁ。
GiGi >> 小さい人はガチ過ぎた
LD >> #銀の匙 「君らが子供の頃から親がちゃんとしたもの食べさせてくれたんだべ」…そやね。味覚はそうだと思う。
ルイ >> 確かに、あのおにゃのこスタイルはどこから作られたの?という所はあって、こういう時「このかの」みたいに男側の記憶なり願望なりに答えを求めない場合、実はそれ自体が仕掛けたりえるというのは慧眼だなあ。ナギ様ってなんで日本なのに青髪なのかしら的な。
ルイ >> ちいさいひとはガチすぎる。というかこの物語だと年齢問わず人間全てが「ちいさきもの」である罠。
LD >> #マギ 表紙の、アラジンは女の子みたいなのはなぜなんだぜ?(´・ω・`)
kichi >> 「銀の匙」はいつもながら丁寧で巧くて流石ですねぇ。
ルイ >> 多分姫様相手にヤンチャしすぎたから大高先生のバランス感覚w>マギ表紙
ルイ >> 【銀の匙】はまあさすがですね。親も兄も、そんな簡単に切り離して個なんてものはねーんだぞ、というのは自然観に通じるものとして捉えているはず。
ルイ >> 【電波教師】は口開くと文句が増えそうだから基本生暖かくイクことにする。
カルマ >> 「ガンコン」姿を変えられること自体に意味がある? つまりその、伝承の似姿なりがないということかしら。
kichi >> 「ちいさいひと」はガチ過ぎですねぇ……。影響を受けたとか、あまり直接的ではない形で触れた作品っていうのは結構見ましたけど、こういう風に真正面から震災を題材にした作品って他にあったのかな?
LD >> #マギ アラジンと、あんなエロコメな展開をした王女様が「おそらく、長くない」とか……重いわ!orz
ルイ >> 【マギ】はベッドの上の顔付きあわせての相談事にモルジアナも普通に加わっているのがいいですよね、なんかね。
ルイ >> その姿は…という引っ掛かり方からするに、何かデザインの元があるんじゃないかしら。その元に会った時愛はどうなるの?的なテーマも含意できそう。
カルマ >> 「ちいさいひと」はマンガなりの企画の早さがあっていいなぁ。
LD >> #マギ あと、なんだろう、このアラジンの空気読めない感のヘタレっぷりは……『マブラブ』的へたれっぷりなのか?
LD >> #マギ いきおい、モルジアナも一人で出て行きそうですが……アラジンが行ってしまうなら、アリババについていてあげないといかん気もします。それくらいアリババ、頼りない(汗)
kichi >> 「マギ」は、王女様、助からないんでしょうかね……?(´・ω・`)しかし、本格的に新展開となるのでしょうか?アリババモルさんとは別行動?
ルイ >> ギルティクラウン的へたれとか言うのがナウいず。
LD >> #ムシブギョー あ…無涯さんってモテるんだ。
ルイ >> アリババ、ね。アリババは簡単にあがりを迎えてもらっても困るのだろうけど、読者的にはカシムがらみで一回到達しているので多少いびつさはありますね。
kichi >> 「ムシブギョー」は順調ですねぇ。
LD >> #マギ いや、王女助かって欲しいですよね。「おそらく長くない」→「予想どおり死にました」では、マンガ的にカッコ良すぎるので。
LD >> いや、近代ヘタレ道は繰り返しが基本のようですよ。…あと、孝士殿も基本、あがっていたはずなんですけど、繰り返しましたよね。
ルイ >> うん。だからこの辺の螺旋の精度の話です。
ルイ >> 【ビーブルース】はツインヒロインの喜び絵が妙にいいなあ。
kichi >> ああ、孝士殿を出されるとほんと何も言えなくなるなぁw いや、孝士殿では困るとは言えるけどw
ルイ >> 「あがり」はゴールだから、それは言葉を変えるか、そう見える錯覚である必要があると思うのですね。「成長】レベルに留めておけばスムーズだし、あがりの錯覚を糾弾するのも悪くない。でも、アリババのアレはかなりあがっちゃってたよ。
ルイ >> と、いう話。
kichi >> 「アナグルモール」は、ふむ。ギミックはとりあえずなるほどで、割と応用もききそうで悪くないんですが……、なんかこう、ギミックで読ませる作品でも無いはずなんじゃ?みたいな気分はあったりも?
LD >> #ムシブギョー は、今エピのまとめ入れておいて、次エピをつないでヒキとか、速度感がたまらん具合ですねえ。(速すぎ?)
GiGi >> ビーブルーズはやはりプレイ描写が抜群ですねー。ノールックパスからの飛び込み、その後のDFラインの押し下げの俯瞰絵とか説得力の高さがパない
GiGi >> まあツボにはまらない作品は生温かく行きましょう
GiGi >> さて、約束された結末にたどりついた「神知る」ですが。
kichi >> ……ま、要するにちょっと速度遅いってことかなぁ。ギミックネタバレが5話ってのは、この作品としてはちと遅い気がする。片手間でバラして良い作品な気はするので。>アナグル
ルイ >> アナグルは次回の学校が魅力的かどうかで全部決める←
ルイ >> 【神知る】もヘタレ螺旋の一環といえなくもないかな。
LD >> >アリババのアレはかなりあがっちゃってたよ。| 僕は、元々、悩めるキャラに気が向かないせいか「あがっちゃってた」という話をし出すと、アリババはもとより、孝士殿も、他諸々のキャラたちも「え?あん時あがってなかったの?え?まだ、そこなの?」って、かなりのキャラはそういう扱いしてしまうと思われるので(汗)
GiGi >> いや、読み返したけどやはりすごいね今週の神知る。何がすごいって、今回に限っては桂馬ひとつも間違えてない。つまりその前に詰んでたってことなんだけど。
カルマ >> 「アナグルモール」はとりあえず読んでる感が出て参りました。
ルイ >> なるほどねえ。今後の作劇の傾向を考えるに、そこのレイヤーはもうちょい細かく設けた方が「愉しめる」と思いますよw
ルイ >> 桂馬の「間違えのなさ」という論点があまりピンとこないのでもっと語るといいよ!
ルイ >> 自分を最低にした所で普通子も普通に←傷ついてしまうゾーンですし、早晩訪れる罰だよねってのはよくわかる。歩美に目撃されるのもワンパン殺というか、罰の集約として良かったです。
GiGi >> ちひろを出来るだけ速やかに攻略から外す手順としてはあれでまったく問題ないんですよ。たぶん歩美も切り抜ける。でも、それでいいのか?という。
ルイ >> 手順として問題ない、は理解できます。桂馬は間違えまくってると思うけどw
kichi >> 「神知る」は素晴らしかったですね。想定してた展開ではありますが、その確認過程でさらに事態悪化がある辺りの描写とかね……、もうね……orz
LD >> #電波教師 とりあえず、この研究所のねえちゃん、袖にしたんですけど……また、出るんですよね?というか、声優子とかもまた出るんですよね?なんか、置いてくには勿体無いキャラだよ?(´・ω・`)
GiGi >> 桂馬の間違いは「ちひろは攻略手順のうちにある」と思い違いしていたことで、今回その勘違いが解消されたことで、あの作品のロジックに従って問題は解決されていくはず。でも「それでいいの?」(大事なことなので2回)
ルイ >> ギアスじみた罰感があって良いですねえ。ざまぁwwって気持ち良く言える感じが。
ルイ >> やあ、というかね、桂馬のゲーム脳と現実との折衝みたいなものが、今回1つ際まで行っちゃったと思うんですよね。ちょっと違う視点ではありますが、個人的にはポイントをそこに置きたいかな。
ルイ >> ムシブギョーは他の奉行を単純な悪者にしなかったことや、仁兵衛のしつこさみたいなものを描く所も含め相変わらずの素晴らしさ。
GiGi >> 読者は罰を期待するよねw。しかし罰せられず、それゆえに罪の意識を抱えるという展開のほうが好みかにゃー。というかそう読んでいるんですが。
ルイ >> ギギさんの見立てを聞いていると、そういう読み方をしている事はわかりますね。僕は現実キャラのNPCとの対比を出す意味でも、ここは結構罰になると思ってますwいかにw
GiGi >> ちょっとネーム分析をしたほうが良いかも、とも思うんですが、明らかに先週まであった桂馬の不安定さが解消されてるんですよね。それは意図して描いているはず。
ルイ >> 仁兵衛の「え?まだそこ!?」というキャラっていいすねえ。仁兵衛で薄い本って描けるのかなあ←ハ?
ルイ >> ちひろに想いを確認した後、モノローグで惑うフェーズは確かにあって然るべきですね。だからなんかうっかりギアス後のルルーシュみたいなんだけどw
LD >> いや、ここらへんは「人間というのは変わったように見えても繰り返すもんだ」方向の方が良さそうという判断でいますね。だから近代ヘタレ道とか言っています。細かく分けるトライはあってよいけどね。まあ、方向的にはこっちかな。>もうちょい細かく設けた方が「愉しめる」
ルイ >> 或いはシャーリー回後の「モザイクカケラ」かwさてこの桂馬の惑いの弱さが「覚悟」からくるのか「甘さ」からくるのか、といった所ですね。
ルイ >> ちょっとづつ変わるけどワンスイッチほど簡単じゃない、が基本作劇だとは思う。ギルティクラウンも完全にそうでそ。
LD >> #神のみぞ知るセカイ 桂馬は、旧悪魔との戦いに関係ないものは、速やかに「関わりなく」したいので、ああいう手筋になるのだと思います。
ルイ >> LDさんの読みは僕に近い感じになるのかしら。来週楽しみですよね。
LD >> そうですね。ヘタレ道的に。> ちょっとづつ変わるけどワンスイッチほど簡単じゃない
kichi >> ……ふむ。どちらかというとルイさんの読みに近いですかね。桂馬がキスに流されたりせず、きっちり突き放す神っぷりは流石と言う他なく“正しい行動”ではあるんですが、歩美に見られたのは想定外で現実ゆえの難しさなはずで、この後もすんなり行くかはちと微妙な気が……。
LD >> #神のみぞ知るセカイ う〜ん、際なので分かりませんw
GiGi >> 3号くらい前から読み直して見たんですが、状況以前は桂馬とちひろの立ち位置がめまぐるしく変わるんですよね。それが今週は構図が安定して常に桂馬が先導する形になっている。
ルイ >> まあ、せっかく祭りのキャンプファイヤーというシチュエーションでもありますし、変な引き返しはしないで欲しいなとw
LD >> #神のみぞ知るセカイ ええっと、こうは言えるかな?以前、ディアナと将棋をした時に桂馬は“負けた”。故に、今回の「歩美の攻撃はかわせない」。あそこで“勝っていたら”、「歩美の攻撃もかわせる」。将棋に限らず、桂馬の神か否か?の積み上げは、そっちを指していたと思う。
ルイ >> それは脳裏にはあった。将棋で負けた時点であんまり強い読みはしなくなっtので。
ルイ >> 【武勇伝】はまた一気に速度が遅くなったなあ…w
GiGi >> なるほど将棋の件はありましたね。ここから最善手をとっても詰め切れないという可能性は確かにあるか。
LD >> #神のみぞ知るセカイ そもそも、女神たちは大義における桂馬ハーレムを半ば納得している(ハーレム構造の上で誰を選ぶか?になっている)のに対して、攻略ヒロインたちは、ええっと?天理以外、誰一人納得していないはず(っていうかほぼ事情をわかっていない)なんですよね。
ルイ >> うん。女神たちは文字通りファンタジーなので、ゲームで処せるんですよね。
GiGi >> 何にせよ局面としては際ですね。どう転んでも変化は避けられない
ルイ >> これで変化しないとキレちゃうかもしれんw
LD >> #神のみぞ知るセカイ その上で、真ヒロインはやはりハクアか?という目も見せていて……すごいよねえw絡みの立体感では『ネギま!』を超えているかも。
kichi >> 「BE BLUES」も順調に良いです。ツインヒロインの喜び絵良いですよね。もっとイチャイチャしたら良いと思う(ぉ
LD >> #BE_BLUES (´・ω・`)。o(…最近、大分、丸くなくなってきてるな…)
kichi >> 「ハヤテ」サキさん回は面白いなぁw カップケーキのくだりとかワタル君最低過ぎて最高ですw
ルイ >> 真ヒロインという発想はなかった。まあ、別主人公的な救済かとは思う。>ハクア
LD >> #BE_BLUES どうせ、龍ちゃん、ず〜〜〜〜っと、ほっとくでしょうからねw二人でいちゃいちゃしている方がいいかもw
LD >> 真ヒロイン言い出すのは、僕の悪い癖ですが(汗)…しかし、桂馬の動きが大義を志向している以上、ハクアは相当『強い』戦友になってきています。
kichi >> ……でもサキさん、あんな普通のスカートいつ履くんだろう……?(´・ω・`)?
LD >> #ハヤテのごとく ま……ワタル&サキさんは、僕の心の栄養源だがな!(`・ω・´)
ルイ >> いや、LDさんが石動乃絵を真ヒロインと言うなら許すw
kichi >> 「最上の明医」は………………ふむ。(=゚ω゚=;)いや、わかんないこともないけど……
LD >> #月光条例 シェラザードきたか……ここに来てまだシェラザードとか……orx
ルイ >> サンデーはこんなところかしらかしら。
GiGi >> ハヤテはワタルサキ回補正はおいておいても良回だったかなと
GiGi >> AKB49、ここに来て秋P上げなのは良し
ルイ >> AKBのこの展開はかなり大事件じゃなイカ?w
LD >> 『とるてあ』は、こんな感じかな!(`・ω・´)ノ 正ヒロイン=比呂美、真ヒロイン=乃絵、裏ヒロイン=アイちゃん
カルマ >> (アニメシャワーが面白くてちゃっと手につかず)
GiGi >> GE、ここで刺客登場はちゃんと積み上げがあって良いですね。この期に及んで黒川に伏せておくとか脇が甘すぎるぜと思わなくはないですが。
ルイ >> ラブソングに恋愛体験というリアリティを求めるのは、あらゆる創作に関してチャレンジブルである以上に自らのシステムに対して喧嘩売ってる感がすごいなあwまあ、浦山に惚れさせちまえばいいよ、岡部(キリッ
ルイ >> ふむ。なら一貫してるからいいやw>ヒロイン用法
GiGi >> 百合だけど百合じゃない展開クルー?
GiGi >> 秋P分かってて言ってるだろうお前というw
カルマ >> (来週は3時半からシャナとFateのみだと…)
LD >> #AKB49 は、来週からの展開が楽しみですう!(`・ω・´)
カルマ >> 「AKB49」、経験至上主義は筋が悪くてちょっとなー。様子見かなぁ。
LD >> え?岡部、浦川の正体、知ってるよね?
kichi >> 「AKB49」は、結構想定外の展開ですねぇ。いや、良いです。
LD >> #ゼウスの種 ケンタウロスの「ギリシャのために、今こそ自分は勉強するだ」というセリフが重すぎて、言葉もありません!(`・ω・´)
GiGi >> 実際の恋愛ではなくても、恋愛のドキドキ感は体験しなきゃというフィクション礼賛展開という可能性も微粒子レベルで
GiGi >> 岡部は知らないんじゃないかなw
カルマ >> 岡部は知らないでしょう。あっちゃんと秋元Pは知ってるんじゃないかな。>みのりの正体
ルイ >> じゃあオチはときメモGSか!w>フィクション礼賛
ルイ >> そうね、経験至上主義を真正面から受け止めるとちょっと身構えちゃいますね。
LD >> #GE は……よし。良い展開ですぞ!(`・ω・´)(ムック風)
ルイ >> 【GE】は、黒川には秘密にしようよ!という流れに爆笑してしまいますた。イッツトレンディ。
LD >> #AKB49 あれ?どっかで知ってるなって思ったんだけどな……まあ、次の展開で、そこらへんはハッキリしますよね。
カルマ >> 「シャードック」閑話ですが週刊向けに話をやってきましたね。どうという話じゃないけどそういう意識はあるかな。
ルイ >> いや絶対知らないからw>岡部
ルイ >> 【シャードッグ】ホームズ本人なのにドジっ子結果オーライ属性が…w
カルマ >> 「ドラコレ」悪くないけどこういうちょっと変化球な敵キャラ出すには遅いなぁ。
LD >> #GE いやあ、先輩のセリフは、微妙に計算…というか、駆け引きがあるよ。その誘いにほいほい乗ってしまう聖志くんは、大分弱っているよね。
kichi >> 「シャードック」は閑話挟んできた感じですが……、シャードックさんの推理力はこんなレベルでいいのかな?(´・ω・`;)
カルマ >> 「GE」はおセックスなさらないんだと思ってしまった。
ルイ >> 【君のいる町】わかった。引越しを繰り返して都道府県を全制覇する作品だったんだ。
ルイ >> おセックスはなさると僕も思ってましたし、この作品はおセックスしていいように組んでるとは思う。
kichi >> 「GE」は……、震えて怯えながら展開を見守っております……(((´・ω・`)))
ルイ >> 寧ろ黒川と気持ちよく付き合うには、操幻想みたいなものは捨てちゃった方がいいはずなんだよね。
カルマ >> 特に先輩は少年漫画ヒロインの処女性から文字通り解放されてるキャラなのでそういう使いでがいいと思うんですけどね>おセックス
GiGi >> 所詮は犬脳…というか時代錯誤をしてしまうというのは縛りとしては面白いけど作中に行かせるかはちょっと不安ですねw>シャードック
LD >> #GE というか『GE』上手いですねえ。何か黒川さんに、遠慮しちゃうんだけど、今、誰とつきあっても全然悪くないですよね。
カルマ >> つうか、黒川もそうだったな。
GiGi >> 47都道府県を舞台にしたOADを展開するだと…
ルイ >> 元々が女性誌に取り上げられるような作品だった筈で、性に対しおどおどする組み方はGEの独自性を奪いますね。
LD >> #はじめの一歩 が『面白い』なあ…ww
ルイ >> 【はじめの一歩】試合が愉しいのは何年ぶりだろうなあw
kichi >> 「はじめの一歩」は森川先生の地力の高さを実感できる試合にはなってますねぇ。……いや、ボクシングという題材を扱っている以上、「エアギア」レベルで無茶苦茶な展開されると流石に冷めちゃうんですけど、ちゃんとボクシングになってる範疇で描く分にはしっかり良いものが描けるのですよねぇ。
ルイ >> 【我間乱】少年漫画との組み合わせが難しいんですけど、斬り殺したら断末魔も許さない、というあたりが綺麗だと思うので、死の足音が近づいてきてまあ良くなってきたかな。
ルイ >> 【エリアの騎士】が朝アニメだってー。
カルマ >> 「エリア」土曜6時は子供は結構起きますけどねぇ…ちょっと、マガジンの枠取りの弱さが。
ルイ >> マガジンはアニメで攻めるよりドラマで攻めるべき。
LD >> いや、『はじめの一歩』って、かなり無茶な方なんですけど、画の説得力でありにしちゃうんですよね。
ルイ >> 【零】は良い速度してるんじゃないか!福本先生の割には!
カルマ >> 「ネギま!」柿崎がネギくんのモテっぷりを喜んでるフシが見えるのがたまらんな。体育祭は規模は小さくともいろいろやりそうですね。
ルイ >> 【アゲイン】は攻められるフェーズに入ってきて妙な面白さがありますね。一周したからいろいろ見える、と、一周しようがお前はお前、という感じが絶妙に絡まっていて。あとレオ可愛い。
ルイ >> でも、アゲインのこのあたりの面白さを突き詰めてしまうと、テーマがあやふやになりそうなんだよなあwまあいいけどw
kichi >> あ、ちゃんとボクシングになってる、って書き方はちょっと微妙だったかもですね。ま、ボクシングとしての最低限のリアリティを超えない範囲で無茶をやってくれる分にはむしろ良いんですけど、超えちゃって冷めちゃうこともあったのが最近の一歩ではあったので……。
ルイ >> 【ばくだん】この時代にこの臓物傷つけナイフは致命傷じゃなイカ!?
ルイ >> やあ、とどのつまり、一歩の破壊力のリアリティレベルって限度があるんですよねw
kichi >> 耐久力もねw>一歩の限度
ルイ >> あーそうか、あのカウンターで倒れなかった事かw
kichi >> 「零」は……やっぱ引き分け狙いってわけではなく、何か裏技があるんでしょうかねぇ……?
カルマ >> 「むろみさん」が久々によかった。
ルイ >> ふむ。むろみさんなー。←もにょり気味
LD >> #賭博覇王伝零 は、福本先生の割にいい速度というルイさんの言うとおりじゃないでしょうか。「まだ、ここかよ!」感はほとんど感じないですね。
ルイ >> というか、アカギやカイジのチャン達で速度の最悪レベルを刷り込まれているってのが大きいかもしれませんねw
ルイ >> それはやっぱり運否天賦漫画である以上に「ギミックもの」である事を突き詰めようとしている零の作品個性によるもの、というふうにも言えると思う。
kichi >> 「エアギア」好調ですね。「……自分よりも大切なもののためなら きっと人は 自分以上のことができるんです」っていう台詞が良いですなぁ。
LD >> あの速度は、出そうと思っても、出せるもんやないでぇ…。
ルイ >> 福本先生はいつもそこが綱引きされて作品ごとにバランスが異なると思うんですが、零はかなり気付きなり発想の切り替えなりに任せてますもんね。車を崖から落としたら休載するしかなかったしw
ルイ >> 【エア・ギア】の本当の才能レベルではアギトくらい、とか良いですね。
ルイ >> ステージや仲間が引き上げるもの、という捉え方もできると思う。
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
ルイ >> エア・ギアがチームスポーツである事の意味が出た結実回、と言えるかもしれない。
ルイ >> (…スポーツ?←自分の発言に違和感)
kichi >> 「ネギま」も楽しげな展開で良いです。やっぱ全員キス来るのかな?w
ルイ >> まあ、なんだろう。エア・ギアって勿論創作ですけど、元がストリートスポーツであるであろう事から鑑みても、それは正しい帰結と思うんですよね。
LD >> チャンピオンは『ましのの』かな。
ルイ >> 【ましのの】【空灰】【神知る】【エア・ギア】     ジャンプ…
kichi >> チャンピオンはやっぱ「ましのの」でしょうか。
ルイ >> そういえばジャンプの新連載はなんなのアレでいぬまるだしっの牙城を崩せると思ってるの。
LD >> #エア・ギア そう。最初は、架空のスポーツというか、ストリートファイトもの?、あるいはイニシャルD的な?感じではじまったと思うのですが、かなり展開がえらい方向に行きましたよね。いや、もともと想定していたかもしれませんがw
kichi >> ジャンプは……「めだか」かな?
ルイ >> 【バクマン】読んでると連載会議とか凄く高尚に見えてくるんだけど、実際通ってくるのがパッキーだったりする罠。
ルイ >> そう、えらい方向にいったからこそ、テーマが普遍に立ち戻るのがいいなあって。
カルマ >> チャンピオンは「ましのの」ですね。
LD >> いや、けっこう楽しくなかったかな?っていうか牙城崩す必要はないだろうっていう。
カルマ >> パッキーといぬまるは対象年齢がだいぶ違うからなぁ…
ルイ >> ジャンプのあの枠は確実に生存競争ですよw
kichi >> サンデーはまぁ「神知る」でしょうね。……「神知る」なかったら「ハヤテ」推してもいいくらい「ハヤテ」も面白かったのですが、まぁ、仕方ないw
LD >> ジャンプは……『黒子のバスケ』?
ルイ >> 【空灰】のマジックのような引き返しは素晴らしいのだけど【ましのの】は作家のベストを観た感があるなw
kichi >> ……うすた先生枠があいている現状という見方も……(=゚ω゚=;)
LD >> サンデーは…『神のみぞ知るセカイ』。でも、これ次回、次々回あたりの伸び代をどう考えるか。
ルイ >> なるほどうすた枠。ジョジョ枠同様特例枠ですねw
kichi >> マガジンは「エアギア」ですね。
ルイ >> そういえばジョジョリオンがたのしーよねー。
LD >> マガジンは『GE』。
LD >> 『ましのの』、『神のみそ知るセカイ』、『GE』のどれか。
kichi >> まぁ、あの新連載をうすた枠に収められても個人的にはかなり困りますが……(´・ω・`;)
カルマ >> ジャンプはなしかな。サンデーは「神知る」。
ルイ >> 空灰の方がテクニカルではある。ズレかかった位相も普通の女子高生会話に収束する事で、あの作品の「空の下」の射程がますます広がっているし。けど、なんか【ましのの】のやりきった感を讃えたいw
ルイ >> ああ「さくらDISCORD」も良かったです。そういや。ゆきあつで。
カルマ >> マガジンは「GE」かなぁ
ルイ >> 赤子を抱える「よっこいしょ」から発想をスタートさせたのかなあ。それともデパートの敗北からかなあ。ママンの横井庄一オチは華麗でした。
LD >> ルイさんが、『ましのの』を全力買いしていますが、もともとの『ましのの』好きとして、これには全力で答えねばなるまい。(`・ω・´)
GiGi >> 【ましのの】【空灰】【神知る】【エア・ギア】(コピペ
LD >> まあ、そんなワケで今週は『ましのの』にしましょう。
ルイ >> 【リク】もレノマさんに惚れすぎたり、【バチバチ】も白水がかっこよかったり、【てんむす】は初代出してきたり、【星矢】が手代木星矢そのものを語っていたり、今週はチャンピオンが熱かった。あとサンデーも調子いいなあ。
ルイ >> 今週は基本そんなブレナイと思うw
カルマ >> お疲れ様です。昼から軽いイベントなので仮眠をとるです。ニチアサには起きます。
GiGi >> エアギアも良かったですね。高度30000メートルからの落下バトルは熱い
LD >> サンデーがとにかく調子いいですね。部数はどうか知らないけど、自分的にはすごく回復している。
ルイ >> ラッキーストライクはファーストがおにゃのこなのは変えないで欲しいですねw
GiGi >> 神知るさしおいてましののだと…まあいいか
ルイ >> 神知るはまだ作内ピークがあると思えるけど、多分ましののここが極みですw
LD >> チャンピオンもよいけど、この雑誌、よくなると「これで◯◯先生が帰ってくれば…」と要らぬIFを想起させる悪しがあるw
LD >> うんw 『神知る』は、このエピまだあるよ、きっと。
GiGi >> うん、まあでも哲弘先生もいるし、今はわりと不満はないかのう。
ルイ >> LDさんが指摘した「エロコメ?」というのが凄く肝だと思うんですよね。今週はちょっとふみ超えちゃってるというか、乳首つねりはやっぱエロいんだwどっちか守ると…みたいなのもエロの常道だしwでもそれを引き返す腕力が、踏み越えた分に相当するくらい見事な腕力だったという事ですね。
ルイ >> へいへい桜井のりおヘイヘイ。
kichi >> ……しばらくチャンピオン作品一番が続いてるかな?たぶん4週連続?w
ルイ >> 僕はサンデー作品とかも推してきてますよ!w
GiGi >> 桜井先生は連載中の作家のはず…(公式見解
LD >> では、そんな所で。お疲れ様でした。
ルイ >> というわけで、ましののの八谷先生は吸われるケースの薄い本をコミケに上梓しなさい←これまでの発言台なし
kichi >> やっぱ踏み越えてましたよねw さっきも書きましたけど、りびんぐでっどのまっぷたつよりもずっと踏み越えちゃってるヒヤヒヤ感が強かったですw でもま、ラストのオチで帳消しなのがやっぱ巧さですよねw
LD >> 。o(のりお先生、すっげえ厳しそうなんだよなあ…)
ルイ >> ど、ど、どこソースだYO!
LD >> いや、まともな公開情報がないから、逆に厳しいと邪推しているだけですw
ルイ >> 哲弘先生はおっぱいという単語を三倍にはしてほしいのだけど、これ原作ファンもいるだろうから怪人をホルス・クロウみたいな奴にするわけにはいかないよなあ・・・
LD >> やっちゃいなYO!(`・ω・´) むしろ、やっちゃいなYO!(`・ω・´) >怪人をホルス・クロウみたいな奴
ルイ >> 素直に産休と思いたい…のだけどタイミング的に燃え尽きみたいなものとも重なりそうなのが極めて厄いですけどね。でも、あの漫画力は単純に惜しい。ショートの匠を浦安から継承できるのはやっぱのりお先生なので。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
ルイ >> だって映画俳優と対談とかしちゃったら、身が引き締まるじゃないですか…w
kichi >> おつかれさまでした〜。
ルイ >> 沖縄で一月暮らしちゃったらどんな変態もそれなりにカラッとすると思うので、そのうち哲弘てんてーにじめっとした感じが戻る事を期待しておこう。
ルイ >> …いや、哲弘先生はカラッとした変態かw
LD >> まあ、松山せいじ先生みたいに、ぐっちょんはしてないですよね。
ルイ >> 擬音がくどいw
ルイ >> ああ【AKB49】の筋の悪さと言われるものについて少し考えていたのだけど、前エピのミク作曲家自体が「経験」を度外視した所にいるんですね。まあ、天才はそれができるという話なのかもしれないし、大真面目に捉えるとギギさんの言った微粒子レベルの話は理屈としては寧ろ通りがいい。でもまあ、岡部が特に自己愛が強すぎる、という単純な例外措置と捉えてもいいんでしょうね。
ルイ >> 大真面目に捉えると、現行のトップチームは結成前に全員恋愛しているって事になるからなあ、極論w


■■■■2011年11月21日■■■■
名無し >> 漫研って言うだけあって、漫画の話題ばかりだ
名無し >> 山下信悟からで命中した


■■■■2011年11月26日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは11/26(土)24:00に開始します。
ハラルヤ >> 今週はジャンプからですね。
LD >>
LD >> |三 (`・ω・´)
LD >> | \(`・ω・´)/やあ!


■■■■2011年11月27日■■■■
ハラルヤ >> こんばんは〜
kichi >>        こんばんにゃ〜ん(=゚ω゚|
GiGi >> うぇい
ハラルヤ >> たしかにフォーゼとP4似てますよね。
LD >> ばんにゃ〜
LD >> ジャンプからあにゃ〜
LD >> ふう…というか、さっきまで色々やっていて、体力的にきびしいかも…。
kichi >> P4は……、いや、ちょいと原作についてググってみれば解消されちゃいそうな疑問があるわけですが、まぁ、下手に調べたりはせずのんびり眺めようかな……(=゚ω゚=;)
LD >> てい!
kichi >> 私は超眠いかもです……(´・ω・`)今日普通に出勤日だったしなぁ
LD >> 冒頭のなんとかしゃんルームって何でしょうねえ…。>#P4
LD >> てい!
カルマ >> こんばんはー。
kichi >> あのルームも含め、妙にゲームゲームしてるんですよねぇ。もしかしてメタっぽい感じなのかなぁ?なんても思いはじめてるのですが……。>P4
カルマ >> ベルベットルームは…主人公にだけ見える部屋ですね。あそこでペルソナを合体したりします。
ハラルヤ >> ベルベットルームのことかな?僕はアニメは観てないのですが、ゲームは4周したので説明はできますが、……
LD >> 『ましろ色シンフォニー』観ていたら、唐突に、ヒロインが一緒のお風呂に入ってきてびびった。(´・ω・`)
GiGi >> ペルソナはメタっぽい作りですね。視点が画面の外にある感じ。
LD >> メタっぽいというか、まあ、近い感覚を持って観てはいますね。あの部屋は主人公のセーブポイントみたいなイメージで観ていたりします。>P4
kichi >> ……ああ、その感じだと特にメタっぽいわけではなく、ゲームになるべく忠実にアニメ化してるもんだから、いろいろアニメとしては違和感が……って方なのかな……?>P4
カルマ >> ゲームの演出をそのままやってるのが楽しみどころですね。漫符とかもそう。期待してなかったペルソナチェンジをやってくれて嬉しかったりするのはそういう楽しさですね
カルマ >> ベルベットルームに行ける主人公の特殊性が、なんとなくTVに触れたら入ることが出来て、彼にひっついてきた仲間もTVに入れたわけですね。
GiGi >> メタというよりは舞台劇的演出と言った方が正しいかな。
kichi >> 「ましろ色」のお風呂一緒は吹きましたねw ……たぶん原作がエロゲなんだと思うんですが?(これまた調べたりは全然してない)、その名残なのかなぁ……?とか思ったりもw
LD >> メタというよりは舞台劇的演出と言った方が正しそうですね。少なくとも僕がよく用いるメタという感覚とはちょっと違う。
kichi >> あ、私の言ったメタっぽいは、ぽいというか、メタ系のオチがあるのかな?という意味で言ってました。でもまぁ、カルマさんとハラルヤさんの話の感じからすると、演出としてだけっぽいですかね。たぶん。
LD >> ヒロインがどういう思考感情経緯で、そうなったのか、分からないんですよね(汗) 全部okサインかと思って、がばっと行ったら、多分、なぐられるんでしょ?w>『ましろ色』
kichi >> ……なんか、出前はちょっとギャグにしてもやり過ぎな印象はあって、もしかしてメタな構成してる伏線なんじゃと思ってしまったりしたんですよねw でもまぁこの辺、ゲームなら軽いギャグで済むけど、アニメだと違和感凄いって辺りなのでしょうねぇ。
kichi >> ……まぁ、風邪ひきそうだし、電気消しときゃまぁOK?みたいな感じでしかなさそうな気はしますよねぇ……w ここまでかなり丁寧に描いてただけに、違和感パなかったですが……(=゚ω゚=;)>ましろヒロインお風呂
LD >> そうですね。別に脈絡なく、お風呂に乱入しても納得してしまう作品もありますよね。…というか、その前の妹+メイドさんが風呂に来た時は、まあ、どういう経緯でそうなったか何となく想像つく(?)気がしたので、べつに吹かなかったんですよ?w
LD >> さて、一番に入りましょうか。
kichi >> しかし「ましろ」、お風呂の次の回でいよいよハーレムぽい雰囲気は出てきましたね。……妹もやっぱ(少なくとも原作では)攻略可っぽい雰囲気が出てきて、なんか微妙にもにょる感覚が……(´・ω・`)
GiGi >> さて、ジャンプですが、針栖川がガチハーレム方向に舵を切ってきましたねw。作家キャパ的にまた無茶しやがって感がありますが、どうなるか楽しみです。
LD >> #めだかボックス は、善吉くんの要望は、主人公否定というか、めだかちゃんの従格確定な能力っぽい気がしています。
カルマ >> 「めだか」安心院さんをして「頭おかしい」と言わせるスキルってなんでしょうねぇ…
GiGi >> 主人公能力って言ったらアレじゃないですかね?瀕死になるとパワーアップとかw
GiGi >> まーしかしめだかはメタ方向全開ですねえ。
カルマ >> 「針栖川」は良い感じですね。たたむ方向ならこのまま2人ですが、増やすかどうか…んー
kichi >> 「めだか」善吉君の要望はなんなんでしょうねぇ……。う〜ん……。
GiGi >> 「バクマン」はなんというか、漫画家あるある的な…やはりあまりドラマを作る意思を感じないなー
kichi >> ……う〜ん、思いつかないな。まぁ、このスキルの内容で善吉君の格は決まってきそうですし、素直に期待……w
GiGi >> パッキーはカンブリア古生物がやたら巨大なわりに恐竜はすごく小さいのは何か意図があるのだろうか(たぶん何も考えてなさげ
GiGi >> 「トリコ」はっきりとボスはイカサマと言ってきたのが何か潔くて良かったw
LD >> #銀魂 が、いい話のような気がします。(`・ω・´)
LD >> #バクマン は、これは『まんが道』なら「ゲンコウ オクルニオヨバズ」なエピソードですねw
kichi >> 「ワンピ」は怒涛の7連決着w なるほど、これをやりたかったのですねw ま、さすがとも思いつつ、やっぱちょい後半ダレますし、ここまでの流れの悪さ、2年経過後最初のバトルって辺りまで含めて考えると、ほんとにこれが良かったのかどうかはちょっと微妙な気も……(=゚ω゚=;)
カルマ >> 「バクマン」修羅場といえば正義の三肩の人とかどうなってるんだろ
GiGi >> 高浜くんは大人気連載中なんじゃ
カルマ >> ああいや、修羅場続きっぽいのに特に何も描かれてないなぁと
kichi >> 「バクマン」は、まぁ、漫画家あるある的修羅場描写ですねぇw 今回であっさり解決もしてますし、やっぱ軽めな印象ではあるんですけど、今まで熱血で押し切ってきたことも多い「バクマン」としては、大人な計画性の重要性で締めてるのはいい感じなんじゃないでしょうか?w
GiGi >> いやー。何かバクマンこれから大きな山があるような気がしなくて。
GiGi >> ハンタ、待望のレオリオ再登場ですがいきなり上げて来ましたね−w
kichi >> あ〜、まぁ、エイジとの決着みたいな盛り上げはあるんでしょうけど、その辺は真っ向勝負になりそうですしね……。う〜ん。
LD >> #バクマン 2本連載をしたのは、これが初めてでしたっけ?
LD >> #バクマン 何か、連載中に読切を描いていて、しかも、連載用のネームまで仕上げるとかやっていたので、あまり意識しませんでしたが、
GiGi >> 亜城木が2本連載したのは初めてですね。読切は何度か描いてますが。
kichi >> 「トリコ」は、なかなか面白い勝負になってますね。ココやトリコが目立つ中、コマツの地味天才っぷりをしっかりアピールしてるのもポイントですねw
カルマ >> ページ数よりも新作を2本同時に立ち上げるのと同じだという感覚でいないのが相当まずいですね。軌道に乗るまでは修羅場が続くとは思うんですが>バクマン
カルマ >> 「トリコ」は小松くんハーレム過ぎて吹く
カルマ >> ハンタはいい展開ですが、レオリオはジンに攻撃を当てたという格でいいのかジンが当てさせたのか、どうなんだろ。
LD >> #トリコ のプリン山は、すごいかも。崩れない所が。どうやれば、ああ、できるかなあ…?
kichi >> 「ニセコイ」展開は順当としか言いようが無かったですが、とりあえずヒロインが可愛いのでまぁよしって気分にはなりますねw
GiGi >> ジンは拳が当たる前に歯を食いしばってますね。あえて喰らったという読みで良いでしょう。
kichi >> ……まぁ、ファンタジー素材なんでしょうとしかw>崩れないプリン
GiGi >> ニセコイはヒロインがかわいいからまぁいっかという感じですねほんとに。
GiGi >> ハンタはこれで投票率95%越えたので上位16名で決選投票になりますね。ギリでジンが残ってるw
kichi >> 「スケットダンス」は……まぁ、そうですよね……w いや、基本部室が舞台だからクラスではボッスンぼっちっていう背景を作る展開は案外面白いのかも……?とか、ちょっと期待してしまって悔しいw
LD >> #ニセコイ は、楽しく展開していますね。いや、正解というか、ネタがちゃんと回るかどうかは別にしてラブコメはいい所狙ってきたんじゃないかと思います。
カルマ >> 「スケットダンス」は…みんな知り合いの中でぼっちになっちゃった新キャラとか出すといいかも。 んーみんな同じクラスになっちゃっても今まで通りなら特に問題はないのかな?
GiGi >> 今週のいぬまるだしがまたキレッキレでしたね。
kichi >> 「クロガネ」……妙にファンタジックな敵が登場w 主人公もなかなかいいこと言ってたりはしますし、個人的にはやっぱイマイチノれないものの、巧いこと人気取ってはいるのかな?とは思いました。
kichi >> 「ぬら孫」、また鵺とか言い出してるのはどういうことだろう? まぁ、繋がってくわけなのかな。
カルマ >> 「クロガネ」悪キャラがすんごいわかりやすくて笑ってしまうw こういうのもわかりやすさですねぇ…
kichi >> 「いぬまるだし」は凄いですねぇ。なんつーテクニカルさw
LD >> #スケットダンス は…みんな同じクラスになって、なんだろ?何と言うか、学年行事を一つ一つ、つぶして思い出作りの一年をやっていくような感じになりますかね。
kichi >> 「ハンタ」、レオリオをこういう風に使うとは、意外でしたけどでも納得はあって巧い展開ですねぇ。
カルマ >> 「いぬまるだし」は素晴らしいです。 このタイミングでライトウィングネタをw
LD >> #HxH レオリオの能力って何でしょうね?
kichi >> 一緒になったとなると、基本はそんな感じになりそうな気はしますよね。まぁ、多少は大きめのイベントも発生させる可能性高いでしょうけど。……でも、クラスではボッスンぼっち展開はドラマ作りとしては結構魅力的だったと思ってしまうなぁw 部室メインですから、普通の回は普通にこなせるだけにw
LD >> #スケットダンス ボッスンぼっち展開は魅力的だけど、一発ネタクラスにも思えて、永続設定になるのはちょっとつらいかな?途中でまたクラス戻す算段がついていたら、やるくらいでしょうか。
LD >> #クロガネ また、妙にキャラの立った相手が出てきたなw何となく『ミスターフルスイング』を思い出してしまったw
kichi >> ほとんど部室が舞台なんだからクラスでぼっちが永続しても大丈夫そうには思うんですけどねw ……まぁ、行事こなすには厳しさも出てくるのかな……。
kichi >> 「マジコ」もなかなか良かったですね。しりとり魔法はなかなか面白いですし、ジュウベエの子供とルーちゃんのやりとりがいいなぁw ルーちゃん子供相手にするの慣れてなさそうなのがいいんですよねw 殴る時の目が涙目な感じな辺りとか良いですw
GiGi >> ST&RS今週はなかなか良い話でしたね。まあ、地味なんですがw
kichi >> 「針栖川」は、ハーレム設定きましたねぇw ……でもほんと人数増やすのは厳しそうなルールなんですけど、どうするつもりなのかなぁ?w ま、連載が続けば増やしていくのでしょうけど……。
kichi >> 「ST&RS」、私は今週、今まで出一番ってくらいキツかったです……(´・ω・`)いやまぁ、主人公達が早い段階からST&RSに関わっていく展開は望むところだったんですけど、こんな風に先輩方を食っちゃうような展開は望んでなかったなぁ……。こうも最前線のメンバーの格が低いとなると、宇宙ものとして薄っぺらくなっちゃいそうで……、むぅ……(´;ω;`)主人公がアイディア出すけど、現実的に難しい問題があって、でもそこは先輩方の技術力でクリアー……くらいが良かったんじゃないかなぁ?
LD >> #いぬまるだし は、楽しいなああ…w
GiGi >> 大人が思いついても言葉に出来ない事を子供だから口に出来たという構図は悪くないかなと。
LD >> #HxH レオリオの能力って何でしょうね?(繰り返してみた)
GiGi >> まあそれ以前の問題として、課題の置き方が余り良くないというのはあるんですけどね>ST&RS
カルマ >> 「ST&RS」そこまで悪いとは思わなかったですね。さらっとお偉いさんが許可出したのは、まぁそこでグダグダやる余裕も見えないですしいいんじゃないかな。
GiGi >> 医療に関係した能力でしょうから、遠隔操作系かもしれませんね>レオリオの能力
kichi >> ……まぁ、私としてはやっぱ最前線のメンバーは普通の大人の枠に収まるような格では残念過ぎるというのが大きくてですね……。ま、最後出てきたトップの人は割りと面白そうな感じですし、他に良いメンバーも居ると期待しましょうか……。
LD >> #マジコ 楽しかったですが…ちょっと、いろいろと浮沈がはげしいというか、展開というかノリが読めないですね。
kichi >> ……いやまぁ、レオリオの能力はなんとなくイメージは出来るんですけど、言葉にしようと思うとちょっと面倒でですねw
カルマ >> 「ハンタ」レオリオは操作と放出?
LD >> #針栖川 全員と両想いですか……ええ〜また、思いっきり「ヤバそうな」設定にふって来ましたねえ…。
LD >> レオリオはとりあえず。思いっきり殴った、そのパワーで“届く”距離が決まる能力には思えます。
kichi >> 「マジコ」まぁ、確かに、ちょっとノリが掴みにくいとこはあるかもですね。基本的にはジワジワシリアス展開へ向かってるのだと思いますが……。
GiGi >> 針栖川は「それが出来る主人公に見えない」ところが危うさ満点ですねw。まあ、お手並み拝見です。
カルマ >> 冨樫先生的に能力系統の得意・不得意とかまだ気にして能力組んでるのかなぁ>念
LD >> サンデー行きましょうか。
kichi >> パワーで距離ですか……。そうは思ってなかったですが……、ふむ。……まぁ、私は距離も精度も集中力次第で、まぁ、パワー必要な場合はパワーも対応かな?といった印象でしょうか。>レオリオ能力
LD >> 多分、気にしていないというか…意図的に無視している気もします。もともと、血液占い程度の話でしたし。>得意・不得意
GiGi >> 「ハヤテ」が先週に引き続きなにげに良い話でした
カルマ >> 血液占い程度の話<いや、そこまで適当な設定ではないでしょう。明確に念能力の方向性に関わっていたはず>得意不得意
kichi >> 気にかけてはいるけど、むしろ相性悪い組み合わせで凄い能力を発揮できることが地力の凄さの表現に繋がるくらいの感覚でいるに一票w>能力系統の〜
GiGi >> 「神知る」はここで天理投入かー。息つく暇なし。
LD >> #ハヤテのごとく! は、ナギとアテネが、何か接触というか“絡んで”いますね?
カルマ >> レオリオはそういう地力の凄さというタイプではないでしょうし、もう無視するかきちんと組んでくるかは見えてくるかも。アリはその辺超越していただろうし
GiGi >> ガンコン展開早くて気持ちいい
kichi >> 「ハヤテのごとく」……まぁ、ダメな話が上手いですねぇw
カルマ >> 「神知る」は素晴らしいですねぇ。歩美がたとえ自分が好きでも、友人を裏切る行為は許せない所とか。
kichi >> ああ、地力だけじゃなく努力って方向もあるかもですね。……ま、レオリオのこの能力はそれほど威力は出せないと思うんですけどね。
LD >> #GANKON このマガミって、恋愛感情的なライバルではないですよね?
kichi >> 「GANKON」なかなか良いですね。……まぁ、マガミは恋愛感情とはちょっと違うんじゃないでしょうかね?シスコン気味な弟とか、そんくらいの距離かな?
GiGi >> 神様の恋愛感情とかよくわからないというか、性別どうなってるかもかなり不明だ!
カルマ >> 一緒に風呂はいってる時エロ顔はしていなかったのでたぶん>ライバルではない
LD >> #ムシブギョー 展開速くてよいですが、蟲奉行様が島におこもりをしているのは、一体、何をしているのか…(考)
GiGi >> 「神知る」は今週は桂馬の「最低だ」が深いです
GiGi >> ムシブギョーは、ちょっと外の世界の様子を匂わせてきましたね
kichi >> 「ムシブギョー」世界の見せ方が巧いですね。……蟲奉行は……、蟲の注意を……とかすぐ連想するとこですが、季節関係ないというか、むしろ夏やれって話になりますしね……。う〜む。
LD >> #ムシブギョー …単純に考えると“呪術的結界”…みたいなものに思えますが…。島の様子や、毒気という話を聞くと…。なんだろ?放射能?戦術核?
kichi >> 「ムシブギョー」あと、先週までは敵……は言い過ぎだな、え〜と、いけ好かない感じwに描かれてた別の蟲奉行の人物が、今回の枠で見ると味方になる辺りの描き方も良いですね。
カルマ >> 「ムシブギョー」もう持たないという話をしていますね…虫らしく殺虫剤?で、その耐性ができてきているとか?
GiGi >> ほうしゃのうはタイムリーすぎてサンデーだとむしろあり得そうな
GiGi >> というか、最上の明医とか読んでると、サンデーはどこへ向かおうとしているのだろうとしばしば。
LD >> #マギ は、また三分岐くらいしそうな展開ですね。
GiGi >> モルジアナさんの暗黒大陸編読みたいです!
kichi >> 「最上の明医」は……、ん〜、まぁw
LD >> アラジンだけの冒険と、モルジアナだけの冒険は、楽しい事は既にやっているのですが、その間アラジンは登場せずに義賊をやっていたという…w
kichi >> 「マギ」、アリババぇ……w ま、三分岐展開は良いかもしれませんね。今度こそアリババもちゃんと一人旅をして一人前になってくれればいいのですがw
LD >> #最上の明医 ん〜、まぁw というか「抱いて」と言った少女が、実は親戚に酷い目にとか…なんだろう?もう!w(苦笑)
LD >> #アリババ は、シンドバッドじゃない。別の“男”に出会うべきだと思う。一人で。
LD >> #マギ アリババ は、シンドバッドじゃない。別の“男”に出会うべきだと思う。一人で。
GiGi >> アリババはモルさんじゃない別の女の子に惚れられても良いよ。一人で。
LD >> #電波教師 けっこう、面白い女の子たちが、次々に過ぎ去って行きますね。まあ、全て再登場あると思いますが。
kichi >> 「電波教師」はこのポジションの会長がこんな可愛らしい容姿でいいのかな?とちょっと気になったのですが、いじられキャラだからこれでいいってことなんでしょうかね?
GiGi >> 電波教師は目まぐるしいですね。まだ方向性が掴めない。
LD >> #アナグルモール は、その内、人間がボロ弱である事を知っていた間人が出てくるとは思いますが、今はどんなに凄んでも、情弱のビビリくんなんですよねえ。
kichi >> 「BE BLUES」は龍の苦悩にもサラっと触れておきましたね。ま、これ触れないのもちょっとカッコ良過ぎなんでw、過去形でサラッと触れておくくらいはいいバランスかと思います。
LD >> #電波教師 目まぐるしいですねえ。それこそこの学園にも定住しないんじゃないかってくらい。
LD >> #BE_BLUES はいいですねえ…。
GiGi >> アナグルモールはマジンと人間がいろいろと倫理観が違うのがキモになりそうなのですが、上手く行かせるかどうか。
kichi >> 「はじあく」これはいいお祭ですね! 各キャラへのスポットの当て方も満遍なくいい感じですし、この鬼ごっこは素直に楽しみです。
LD >> #はじめてのあく は、黄村の会長がけっこうさまになってますねえ…。実はこの展開ちょっとわくわくしています。
GiGi >> 鋼鉄の華ッ柱はひょっとして畳みに入っているのだろうか。
ルイ >> ですよね!!!
ルイ >> (この一言でごまかしているうちにログを読みなおそう
GiGi >> そうかルイさんも華ッ柱畳みに入っていると思ってるのか(真顔
kichi >> 「神知る」素晴らしかったですね。やはり現実の重さ難しさを思い知る形になりつつ、でも息つぐ間もなく次の展開。……しかも天理のポジションって案外あやふやでしたからね。どうするんだろう……。
kichi >> 「華っ柱」は……、う〜ん、まぁ、過去エピですからねぇ。確かに畳みに入ってる可能性もありそう?
LD >> 何が?(`・ω・´) >ですよね!!!  (←ごまかしを許さない会)
ルイ >> 今週のジャンプは漫「画」として面白いと思いましたね。うん。画で魅せられている作品が多かった。
ルイ >> 『バクマン』と『ニセコイ』はそのベクトルで評価したいです。『ST&RS』も。
ルイ >> ニセコイは表情の多彩さが素晴らしい。まだ名前すら覚えてないんだけど、それ以前の画で魅せたのは偉いし、パターンが決まったゲーム、そこまで縛りが強くなくとも表情設定に従うアニメでもなかなか出せない魅力だ。
LD >> 黒澤さんと大神さんのタッグは、なんかわくわくが止まらねえ!(`・ω・´)
GiGi >> 小畑先生は積極的に絵で遊んできますね
ルイ >> 『神知る』は罰せられましたねw気持ち良いまでに象徴的にw(歩美パンチ
ルイ >> サイコーの表情とか、ねずみ男かと思ったもん。>絵の遊び 超笑いました。
ルイ >> 次週あたり桂馬が一度ブチ切れてしまうかもしれん。
GiGi >> 読者視点では気持ちいい罰でありながら、桂馬視点では攻略の範囲内でもあり、ただそれについて「最低だ」とコメントをしているところが二重に深いです>神知る
ルイ >> 僕は結構桂馬のダムは決壊寸前だと思いますねえ。さて次週、というこれまでで最大の「極端なシチュエーション」。良いヒキだ。

MANKEN CHAT(1.1)