漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2011年11月27日■■■■
ルイ >> 『ガンコン』は速度展開アイデア不満が何一つない。強いていうなら妹かツンデレ友人神が欲しい←
ルイ >> 『ムシブギョー」もむちゃくちゃに面白いですね。本当、速度的に頼もしすぎて「サンデーは大名でいいんよ」って言ってあげたくなるけどwその速度感の贅沢さって、作品設定も含めすごく『新世紀エヴァンゲリオン』ぽいと思う。
GiGi >> ここで天理は処理できない可能性は十分ありますね。ちょっとどうなるか予想がつかない>か見知る
ルイ >> エヴァも、そんな焦らないでアスカ達とイチャコラしてろよって皆思ったよね?w
ルイ >> 追い打ちとしてのタイミング、状況が絶妙でしたね。いかにも逃げ場のない閉鎖空間としての風呂場のチョイスも良い。
ルイ >> 『BEBLUES』は、日記を読んだ後のリアクションを用意しないあたり興味深かったですね。つまりは読者印象の細かいチューニングを行なっていたんですよね?
LD >> #神のみぞ知るセカイ 前半この展開で、後半、ディアナ+天理の話を入れてくるのが、詰まっていますね。よい『速度』です。
ルイ >> 『最上の明医』はぼくは正直好きなのでノーコメントw
GiGi >> 歩美に関しては当然2択で読みが外れていたときの考慮はしていて、多少のアクシデントがあってもゴールまで持っていく算段はついてると思うんですよね。ただ、その「何も問題ない」部分以外で問題が生じ始めているという。
GiGi >> 好きなら熱く語れよ!
LD >> #神のみそ知るセカイ ん〜……というか「実際にやってみて」、その業におののいているのは桂馬じゃなくって、若木先生の気がしてきているんですよね。
GiGi >> 読者印象の補正と優人のキャラ立てでしょうね。本当に丁寧な作品です>BE BLUES
ルイ >> 屋上から殴られるまでのシーンの桂馬は、間違っても「忠実なイベント実行」とは程遠かったですからね。あれは決してプラン通りの動揺とかではないと僕は思っていて、そこの%は読む人によって違うかもしれないけれど、その桂馬の歪みを生み出しているのがヒロイン達の「PCぶり」である事を考えても、段階の捉え方にはズレがあるかもしれないけど、ギギさんと読み方のベクトルは違わない筈。
GiGi >> 神(作者)のみぞ知るセカイが、徐々に神にも分からないセカイになりつつあるスリルですね
ルイ >> もともと、漫画家がキャラクターを描くってのはそれくらいの業がある行為ですからねー。
LD >> まあ、正確に言うと、僕は『神知る』で、こういう展開がある事は普通に想定していたんですけど「実際にやられてみると」、これはかなり業が深いなあと…この呪を外すのは、文字通り一筋縄ではいかないかもとか。
ルイ >> 業シンクロ…なのか?w
ルイ >> いや、なんかここの最上扱いって歯牙以前だから…w>好きなら熱く
ルイ >> 『マギ』はお互い世界を拡げる良い機会ですね。
GiGi >> 歯牙というかむしろ腫れ物…
LD >> 屋上の出来事は、桂馬は具体的に想定はしていなかったと思いますよ。同時に「ラブコメではよくある事」である以上、桂馬にリカバリーの手はいくらでも再構築できる。故に「順調だよ」と。
GiGi >> 同様にちいさいひとも何を語ったらよいのやら
ルイ >> 『ちいさいひと』は僕も語れないwいや先週もう言っちゃったけど、これはもう『ちいさいひと』じゃなくて『ひとはちいさい』なんだとw
LD >> #神知る この展開を返すプランは元から用意されていると思う。でも、「実際にやってみると」そのプランでは不十分な状態になっている気がするんですよね。単に歩美をどうするか?という話より、もう少し広い範囲を観て言っていますが。
kichi >> 「ちいさいひと」は正に腫れ物だなぁ……w 気になるとこはあるものの、下手に言葉にしたくないというかw
ルイ >> 『ハヤテ』はなんなの?←
GiGi >> 女神を出すというプランの上では何の問題もないけれども、言いしれぬトゲが刺さっているんですよね。それがイレギュラーを呼び込む予感を作っている
GiGi >> フィクションには語り辛い事を言葉にしやすくする機能があると思うの。
LD >> #神知る あれ…?前半の展開が大きくって、スルーしちゃったけど、ディアナ「私…葛城さんを愛してしまったみたいです!」は…すんげえ、ものすげえ展開の言葉だなあ!w
ルイ >> 何も問題ないとまでは言いたくない僕とはやはり桂馬に観ている支配力の数値が違うんだと明確にわかるなあw
カルマ >> 「ちいさいひと」は関西人としては阪神大震災でもあったことですねぇ…というしみじみした印象になったり。
ルイ >> ディアナは何が好きになったの?ちなみに?
LD >> #神知る “言いしれぬトゲが刺”っていうかね。プランを上手くやれば、やるほど、恋愛に効果的であればある程、業が深くなって呪のかかりが重くなる感じなんだよね。
ルイ >> まあすでに動揺を見せている桂馬自身が問題と言いますか、相手は勿論プランを実行する自分自身が人間界の住人だよねって実感しちゃうんですよね、この道は。
ルイ >> ナギとアテネを共振させたい意図だけは認める。
kichi >> ……というかまぁ、ルイさんの言葉に乗りますと、先週後半から今週ラス前までの展開はまさに「ひとはちいさい」なんですけど、ラストであくまでも「ちいさいひと」を描くんだと表明された感じなわけですが……、なんかまぁ、それは悪くはないたぶん尊い描きだとも思いつつ、どうしても「ひとはちいさい」現実のでかさを前にすると、割り切りにくい感情が渦巻く感覚もあったりしてですね……(=゚ω゚=;)ん〜
LD >> 桂馬の観ている範囲では問題なさそうですよ。「最後の女神を出す」所までは。でも、その後の問題というか、今、僕は呪と言っているんですけど、これはかなりデカそうです。この呪はもとより想定はされていて、それを外すプランもあるはずですが、そこを超えてデカくなっている感じがします。
ルイ >> シチュエーションをそこに狭めちゃうんだ感が湧いちゃいますか>ちいさい
LD >> 桂馬は同様していますね。そうすると益々、呪は外しずらい。何とも思わない奴だと、呪をはずすのは楽になりますけど、マンガ主人公的にどうか?という話になってきますね。
kichi >> ……ん〜、まぁ、そこまで単純でも無いから、やっぱあまり言葉にしたくは無い感じだったのですよぅw>狭めちゃうんだ感
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 同様→動揺
GiGi >> マガジン行きましょう。
GiGi >> 「ベイビーステップ」震えましたね。これはすごい。
ルイ >> AKB49は駄目やろ。
LD >> 鈴木央先生は、そろそろアーサー王解禁してもいいよ!\(`・ω・´)
GiGi >> むしろアーサー王やるべきというw
ルイ >> 央先生なー。どこの雑誌でも見事に面白いw連載構造となると仕掛けや追加アイディアに若干の不満を抱くのですが…
GiGi >> 少年4誌制覇は調べた範囲では小林よしのり先生以来ですね。21世紀になってからはたぶん初。
ルイ >> 最初期はそこそこいそうな気はしましたが、小林よしのりまで遡るか。。。
kichi >> 「シャードック」は、犯人キャラの魅力が問題な作品ってことを考えると、アイドル子ちゃんが反撃してメガネタレント君を殺しちゃう展開の方が良さそうな気はするんですが……、あまりそうはならなそうかなぁ?(´・ω・`;)
LD >> #ベイビーステップ は、えーちゃんの「プロになる」という考えの堅さというか、確かさが分かる話でした。
ルイ >> 『ベイビーステップ』はらしい話でしたねえ。勿論、他の選択肢なんて考えない!というモチベーションモンスターが正解というケースもあるのでしょうけど、漫画の世界ではそちらが強調されてきたきらいがあるので、カウンターとしての効果が強い。
LD >> 豪ちゃん、サンデーが思いつかないけど、多分、何か描いているよね。多分、4誌とも連載している。
ルイ >> 試合の時の「あらゆる可能性をまず考慮して、最後はそれを消す」というのと実は全く同じ事をやっているという。
kichi >> 「ベビステ」素晴らしかったですね! 少年マンガ的には逃げ道なく目標一点に定まってた方が分かりやすいところですが、この作品に関しては幅広い未来図を描いて余裕を持った方が目標への向き合い方としてもかえって安定するイメージな辺り、ほんと凄いですね。最後にナッちゃんに会いたくなるとこ含め完璧ですねぇ!
カルマ >> 「ベイビーステップ」は素晴らしいですね。そして、テニスだけが出来る時期は、今しかないんだという。
ルイ >> 要はジャンプが強くなって鎖国化してからだからこその評価ですからね。徳川幕府開闢以前は結構本土にいたよね、みたいな話で。
GiGi >> 「プロになる」を揺るがない目標として右上において、それ以外の可能性がノート一杯にまで拡がるというのがもう。で、めくると「なっちゃんに会いたい…」何も言うことない。
ルイ >> プロになると多分一番なっちゃんに会えるよ!w
GiGi >> ダイヤのエースはこの試合は圧勝でしたが、いつでも落とし穴に落ちそうな緊張感がいいですね、この漫画w
ルイ >> 継投っていつ何時でも失敗しうるからなあw
カルマ >> 鈴木央先生は楽しめたけど特に思うところもない読みきりだったなぁ…
ルイ >> 『シャードッグ』はまた勿体無いヒロインが!wでも今度は『金田一少年』のアイドルちゃん的な意味で生き残りそうw
LD >> #AKB49 ん〜すげぇ、あっさり浦山に行ったなあ…。
kichi >> 「七つの大罪」は鈴木央先生らしいファンタジーで良かったですね。
GiGi >> ブラマン、ソニー製スマホぇ…(風評被害です
ルイ >> セシリア・オルコットを否定したいわけじゃないんだけど、岡部愛に「安さ」を付与するのはいただけない。>AKB49
GiGi >> シャードックはコロンボメソッドで行くことを確認。
ルイ >> PCのTwitter公式って重すぎね!?タイピングがまともに出来ない…!
GiGi >> 零はまるで正攻法でやり合っているように見えるが!ブラフであることを祈りたい
ルイ >> 『ブラマン』は響がファルコンが「こちらの道」に入ってくるのを防ぐために命を散らしそうだなあ…という不吉積みが素晴らしい。
kichi >> 「AKB49」はね……やっぱちょっと安かったですよね……(´・ω・`)
カルマ >> 「我間乱」が本格的にダメだ…
ルイ >> なんでもかんでも速度って話じゃないですからね>安かった これまでの関係性に蓄積がない以上、一週で処理するならなおのこと本当にインパクトあるポイントが必要なんですよ。岡部のがんばりを見抜いてるとか、それを踏まえた発言とか。頭撫でて。ただの虚勢か。
ルイ >> 『我間乱』まさか殺さないとは思わなかったZE。でも力の差を描写するためにこの後お父さんに殺されるって信じてる←また期待してる
カルマ >> やっぱり人気投票で岡部が低くて、上げたいんでしょうね。今までの描きでは嫌われたという判断なのかも>「AKB49」
GiGi >> 「ばくだん」良いですね。安達の特異性を周囲が理解しているのがいい
ルイ >> なればこそ、ここまでの不人気ピントを+転換させないといかんやん!!無かった事にするんじゃなくて!!…まあ、ミクの頃からイマイチだなーとはオモットッタ…
カルマ >> だからPCのクライアントを導入しろと>twitter
GiGi >> ガマランに期待するルイさんの残酷な優しさ
LD >> いや、鈴木央先生の読切、かなり楽しかったですよ。ジャンプで連載してもいいくらい?
ルイ >> いやアクティビティってなんなのかなってw>Twitter
LD >> (`・ω・´) セシリア・オルコットを否定したいのでは!
ルイ >> おっかしいなあ〜、我間乱確か連載初期はもっと速度的で慈悲もなかったんだが。
GiGi >> 鈴木央先生、いつも通りと言われつつ、移動要塞はなかなか良かったですね。素直に続きが読みたいと思いました。
ルイ >> 央てんてーには武井先生とはまた違ったカラッとして読みやすさがあるし、ファンタジー適性ありますよ。
カルマ >> セシリアさんは恋愛に関してはちょろくても優秀なんじゃないんです?
ルイ >> セシリアさんや心ちゃんはチョロQとして評価できるけど、岡部さんの器はそう見てなかったからなあ。実際ここまで名前サブタイトルを溜めてきたわけで。
ルイ >> 『ばくだん』良いすね。すごく自然なコミットへの流れというか。
kichi >> 「ブラマン」、響たんは裏切りの疑惑が薄まるほどに死亡フラグは強まっていくというのがね……orz 妹ちゃんの“予言”の方が間違いだったと示されて、裏切りの目はほとんど無さそうなとこまできたものの……
LD >> #AKB49 まあ、ルイさんの話に合わせれば、岡部の『格』が分かってないですね!(`・ω・´)
LD >> 心ちゃんって?(´・ω・`)?
ルイ >> ミク衣装オチのあたりから疑ってたのさ・・w
kichi >> 「エアギア」は引き続き好調。
ルイ >> 『まじこい』の心ちゃん。ちょろいです。
ルイ >> おー、今回のルパンはずいぶんテレコム時代意識した作画ですね。ちょっと楽しみだけど・・・クリカン嫌いって言いたいわけじゃないのになぁ…以下略。
kichi >> 「零」は……、ん〜、やっぱ引き分け狙いはちとアレなんで、まぁ、正攻法で追い詰めつつ、何か逆転の裏技もあると思いたいですが……。
ルイ >> 『エア・ギア』は問題ないですね。このまま最後まで行けば良いさ。
カルマ >> まじこいの心ちゃんのちょろさはひどかったなぁw
ルイ >> 惚れた後「山猿名をなんという?」という台詞は最高でしょうw>心ちゃん
kichi >> 「GE」は…………(((´・ω・`)))
ルイ >> 『ばくだん』と反比例的というか『アゲイン』がだんだんわからなくなってきたw久保先生は大概こうなるのが怖いなあw
LD >> >裏切りの目はほとんど無さそう ん〜wどうなんでしょう。しかし、ある意味でフラグを立て過ぎというか、あらゆる展開があり得る形で、話組んでいるから、返って意外性からはなれてしまっている感がありますね。
カルマ >> 「ネギま!」ネギ先生は3-Aの頼みは普通に聞けばいいと思うんだけど
ルイ >> 嫌な読みだけどその通りだw響はある意味でスムーズに安全地帯に置かれていて、それは疑いたくなりますね・・・ってもうこうなればブラマンの勝ちだなあw
カルマ >> 「GE」は様子見。
ルイ >> 『GE』は昔から大沼さんはあのクールくんと付き合えば良いと言っていたのですけど、部屋までいっちゃったらどうにもならなくね?w
カルマ >> 「むろみさん」は…百合やると数字いいのかと疑ってしまうレベルでアレ。
LD >> #ばくだん は、いろいろ期待が膨らむけど……。
ルイ >> 『はじめの一歩』はテンション落ちてる板垣くんがやっぱり面白いんだけど、この試合処理を間違えるとスーパーロボットだった板垣の可能性をリアルロボットに落とし込んじゃう恐れも感じますね。作品で鷹村を例外とすれば、色々規格外に描いてきただけに。
ルイ >> 『君のいる町』あのお父さんの偏狭さは「祝福されないカップル』演出の為だけにそうしたんだろうなあ。このあたり、瀬尾先生が瀬尾先生以上になれない所だ←そらそうよ
kichi >> ……まぁ、かえって無さそうに思わせたとこを突く方が、意外性は出せたりしますからねw その辺まで含めて考えるとどう転ぶかは確かになんとも言えなかったりは……(=゚ω゚=;)う〜ん>響
LD >> #GE は、様子見。(`・ω・´)
kichi >> 「はじめの一歩」面白いですね。一歩の空気読めて無さもまた面白いw
ルイ >> でも、こいつが主人公だから一歩は色々困っておるんやw>一歩の空気読めてなさ
LD >> #アゲイン は、チア部と合流すると、レオちゃんが「どのつらさげて」とか言われてそうで、そこにハラハラしているよ!(`・ω・´)
ルイ >> うーむ。PCのTwitter使うとリフォローとかはすごくしやすいですね。iPhoneクライアントはそのあたりがめちゃくちゃ弱いw
LD >> #アゲイン それから、なんか鈴木くんの素朴さに好感。こういう人が友達だとすごく安心する感じ。
ルイ >> 『ネギま』はカルマさんじゃないけど、イマイチシチュエーションの納得度が高まりきらないのが不思議。こちらの気分が「次だ次」モードだからかな?でも、赤松先生の画力は素晴らしく上がってますね。ちゃんとスポーツにも躍動感があった。
kichi >> 「ネギま」もとりあえず楽しくて良い感じ。
LD >> #アゲイン ヒキの団長がすごい形相なのが、なんかいいですw
LD >> チャンピオン行きましょうか。
カルマ >> 体育祭はでも、これでも各競技を端折っているんだよなぁ…運動部絡みでいろいろ描けたはずで。アキラとかアキラとかアキラとか。>「ネギま!」
ルイ >> チャンピオオオオオオオオオオオオン!!
ルイ >> 多分PS2補完ですね、赤松先生の発想としてはw>ネギま!
LD >> #バチバチ 白水さんの格の上がり方がぱない。鮫島のぶちかましを返すとは。…ここで決まってもよかったんじゃね?
カルマ >> いやいやw 全然足りてないからw>補完
ルイ >> 『バチバチ』は大ゴマ漫画の魅力といいますか、特に白水が張りにいく前の画のハッタリが素晴らしい。最近コマ小さい漫画増えてますし、何か嬉しい。
カルマ >> 「バチバチ」絵が、構図がヤバイ。素晴らしいですね。
LD >> #弱虫ペダル 順調に、三年生が送り出す話が積まれている気がします。(´・ω・`)
LD >> #弱虫ペダル あと、この話の流れで御堂筋が介入する余地があるのか気になります。
ルイ >> しかしこの素晴らしい回で言う事ではないかもしれないのだけど、この取組が素晴らしいほどに、阿吽の戦いは意外に…あっという間に終わってしまったりして…いや杞憂であって欲しい。
ルイ >> 『弱虫ペダル』はLDさんのそのまんまの感想。ちゃんとレース中の成長も台詞で可能性に入れているのと、同時に何年後…という可能性もおいてフラットに見せているのが上手いなあ。
LD >> #範馬刃牙 虎王というのは、餓狼伝に出てきた技だったかな?
kichi >> 「バチバチ」は圧倒的迫力で素晴らしかったですね。……私もここで決まってもよかったんじゃね?とは思いましたw ……てか、決まらなかったとなると勝敗もまだわからんか……。
ルイ >> 『範馬刃牙』いよいよ刃牙が他の板垣漫画を併呑しだした事で、土下座の可能性が出てきたな、とw
kichi >> 「弱虫ペダル」は順調ですねぇ。
GiGi >> バチバチは良かったですね。まさにがっぷり四つというか(組んではないですがw
LD >> 阿吽の戦いは、第6ラウンドに阿形が吽形に放ったテンプルへの一撃が不幸な結果を呼ぶですよ。(´・ω・`)
kichi >> 「刃牙」は……オーガぇ……(´・ω・`;)ちょ
GiGi >> 餓狼伝で出て来た技ですが、過去に一度刃牙も使ってるとのことですね
ルイ >> いや・・・吽形が何もできず、ただの電車道で2秒で終わったら、それは泣いちゃうなって。杞憂だと思います。
ルイ >> オーガはあれ後の後の後を取りに行っただけで別にバカにしていたわけではないと思うんだけど、絵的にそうにしか見えないのがなんともw
kichi >> なめてノロノロパンチ繰り出してやられてるとかカッコ悪過ぎなんですが……orz>オーガ
GiGi >> 弱虫ペダルは、読者のほとんどが3年の脱落を読んでいるでしょうが、それがどういう形になるのか分からない緊張感が良いですね。
LD >> #マブヤー 2話目で“哲弘先生”だったので、安心しますた。
GiGi >> マブヤーは順調に哲弘先生でしたね
ルイ >> ページ開くたびにブチャラティ金城の足がピキッとなるのが怖くて仕方ない今の弱虫ペダルは、まさにブチャラティがいつ消えるかわからないジョジョ五部と云々かんぬん。
ルイ >> 『マブヤー』は面白そうですね。たっぴらかすぞ!!哲弘ワールドとのリンクが上手に張られたらかなり良くなりそう。
kichi >> 「マブヤー」は……、う〜ん、本格的にはじけるまでは様子見で……(=゚ω゚=;)
GiGi >> 「さくら」は爽やかです。「空灰」はほろ苦いです。
カルマ >> 「マブヤー」徐々に哲弘先生に飲み込まれてる感じがすごいw
ルイ >> 『さくらDISCORD』は主人公のこーちゃんがいい味出してますよね。コイツ全力で勝ちに行く気ダよw
GiGi >> イカちゃんが今週もちゃんとオチが付いていて心配になる(ぉぃ
ルイ >> で、『さくら』最後のページでこーちゃんも島と一緒に『今度こそ』って言ってるんだけど、それはこーちゃんにも何か敗北の意識があったのかな?僕はこーちゃんは「今度も」ってリュウセイさんみたいな事言うと思ってたw
LD >> #範馬刃牙 親父のゆっくりパンチは深いと言えば深いんですが、刃牙もあっけにとられちゃダメですね。トリガー引いたならとまっちゃだめ。
GiGi >> こんなことならなごみのおっぱいぷにるだけじゃなくもんどけば良かった!<ほとんどひらがななのが迫力があって良い
ルイ >> イカちゃんは「すべってる」が思いついて言いたくなったドヤ感がモロ見えなあたりまだまだだなあとw
GiGi >> ましののはめっちゃポジティブ
カルマ >> 「空灰」は今までで一番来たなぁ。素晴らしい。
ルイ >> 『空が灰色だから』は読者のヒヤヒヤを転がす感じのネーム運びがたまらないですね。夏の暑さ、セミの鳴き声がそれに拍車をかけて。本当新人離れしてる。
LD >> ブチャラティっつーのも、どうなんだろう?wスパイダーや、田所さんも、いろいろありそうだし。
GiGi >> 囚人リクがめちゃめちゃいい話やりつつ、ちゃんと物語を動かしてくるこの好きのなさ
GiGi >> 好き>隙
ルイ >> 田所さんはすでに二日目アレですしねえ。ショ先輩は東堂とランデヴーすればいいしw
kichi >> 「ましのの」は妙にテンション高い感じはしましたけどw まぁ、内容的には通常通りな面白さでしたね。
LD >> #ましのの は、いつもの『ましのの』じゃった。(´・ω・`)
GiGi >> ラッキーストライクはちょっと緩むとヒキの弱さがやはり気になってくる。
ルイ >> 『冥王神話LC外伝』このエピソードは面白いと思う。みずがめ座の「凍らす」を「時を止める」と繋げて、それが敵わないから継承を続ける矮小な人類の可能性、というものへの問いかけを上手く形にできてるし、それは車田漫画に対する自作の答えにもなってる。あんま話題にしてないけど、掲載位置は当然。
ルイ >> ましののは先週が素晴らしすぎた。今週はまあ通常。
GiGi >> ところで指摘されて今チャンピオンは野球漫画3本だということに気付いた
ルイ >> 水島漫画をカウントするのは禁止だ。
GiGi >> 天子ちゃんは変わらずにいて欲しい>てんむす
ルイ >> 『囚人リク』はめちゃくちゃすごいよ。
GiGi >> うむ、素でカウントしてなかったのでちょっと自分でも驚いたという
kichi >> 「空灰」はもうね、ほんとね、痛素晴らしいです……orz
LD >> #空灰 は、この右澤さん、もう一度出して回復させて欲しいくらい痛かった。多分、もう出ないけど。そういう話しじゃないけど。
ルイ >> というか、こんなむっさいかっこよくもない男を使って、なんで「日常系」を全部向こうに回した、というかその真髄みたいな話やってるんだ。なんだこの漫画。梶原時代に戻ったみたいだ。
GiGi >> ハンザは、まあ。
ルイ >> この関係は取り戻せないと思うなあ…>空灰 そういう瞬間があるんですよね。交わりかかった人生が断線する瞬間が。
LD >> #囚人リク は……リクは……リクがレノマに惚れると危険だ!(`・ω・´)
GiGi >> リクは型は古風だがテーマは最新モードなのじゃよ。
ルイ >> 『てんむす』は天子ちゃん可愛いですねえ。『ニセコイ』で褒めた事をずっとやれてる作品だと思います。彼女の強さと能力がリンクしない部分が良く出ている。
GiGi >> ごはんを美味しく食べられることが何よりも代え難い才能ですからね
ルイ >> 「有り難さ」を追求するのが21世紀の物語モードだと思っている僕には、『リク』は完全にその中にあるのだけど、道具立ては今簡単に成立するものじゃないんですよね。デッドマン・ワンダーランドあたりと比較すればわかりやすいかな?囚人リクはものすごい作品だと思います。挑もうとした神経含め。
LD >> >この関係は取り戻せない うん。多分、そういう話だよね。痛っいよね。………でも、連載理論で、また出すのもアリだとも思う。まあ、それはどちらでも。才能の続く限り。
LD >> >「有り難さ」を追求するのが21世紀の物語モード そうなんだ。
ルイ >> ですね。もしこの関係のネクストがあったら、それは素敵だと思います。実際阿部先生の描き方というのは統一した価値観に支配されたものではなくて、あれもそれも起こりうる(この空の下で)なんでね。
ルイ >> 僕の中では確実にそう。だけど、あまり詰める気はないw
GiGi >> 唯一性(交換不可能性)の話でしょうね>有り難さ
LD >> #囚人リク 『デッドマン・ワンダーランド』と比較すると、いろいろ観得てくるものがありますね。両作品とも。
ルイ >> 阿部共実先生という作家が「美観」の作家なら、それは展開が読めるんですけどね。この人はあらゆる際を愛でている所があるから、それが真逆の答えを導きだしてもまったく驚かない。
GiGi >> バナナのタバコに電池ライター、エタノールの酒とか、なんだろう本当に。カイジの地下帝国編でも「あそこまで」なのにあっさりとこういう事ができるのは。
kichi >> 「りびんぐでっど」も好調だなぁ。……なんか、とうもろこしの食べ方の適当さがツボw
LD >> #ラッキーストライク 主人公が江夏で、ライバルが澤村か………ライバルBは、伊良部と行って欲しい所だな。
ルイ >> 澤村と新庄と言ってくださいw
GiGi >> やっぱり初っぱなで現代とは切り離されたファンタジー世界であることを宣言しているのが大きいですね>リク
カルマ >> 「リク」は良すぎてなぁ…
LD >> >なんだろう本当に。 |入ってたんじゃね?(´・ω・`) 花輪和一先生みたく。
ルイ >> リクのしょっぱな宣言…あの世界は村上春樹的だ>なんか言い出した
ルイ >> 【りびんぐでっど】は作者の地力的に当然の面白さですね。桜井てんてーがいない以上、確実に今のショート萌え勢のトップでしょうし。
ルイ >> 「入ってた」w
GiGi >> いや、だからカイジの地下帝国にしても、極道めしでもいいけど、「ああ」はならないんですよ。気持ちのいい嘘の付き方なんですよね>リク
ルイ >> あ、空灰をショート萌え勢に入れてなかった。まあ萌え枠じゃないよネ。
LD >> #りびんぐでっど 灰田さんと関係ないキャラまわりが出てきたな。
カルマ >> エタノール酒は無理じゃね?と一瞬思ったけど、そういうことじゃないんだよな。糞不味いけど酒だと思って飲めるものがあるという幸福感。
ルイ >> 【ラッキーストライク】面白いと思うけど、ギギさんの言ったヒキの弱さは多分最後のコマがでかすぎるんだと思うw
ルイ >> これは大ゴマの左下でこっそりやるコマだよなあ>ラッキーストライク
GiGi >> まあ全体的にタメの意識が足りてないので読み心地はいいけどお腹にたまらないですねw>ラッキーストライク
LD >> #ハンザスカイ は、吹越、弱ぇぇ…。
ルイ >> しかし【てんむす】の天子ちゃんはやっぱ家系的にああだったんですねえwそういう積みも上手いというか、これをやるなら初代を出した甲斐がありますね。「とめはねっ」のおばあさんを思い出した。
カルマ >> 「ハンザスカイ」はまずいですね
LD >> >酒だと思って飲める |代用品が上手くいっているという話ではないですよね。
ルイ >> 【ハンザスカイ】作品の美観として間違った事は全くやってませんけどね。>吹越 それでも残るがっかり感w
ルイ >> それじゃただのOHMYコンブやんか!w>代用品が上手くいっている
カルマ >> んーラッキーストライク楽しんで読んでるけどあんまり覚えてないんだよなぁ…
kichi >> 「ハンザスカイ」吹越は弱かったですねぇ……(´・ω・`;)ほんと、あまりの弱さにビックリだよ。
ルイ >> まあ「一番」の反応がこうなるだろうとは思いつつ、悪手とも思っていない僕。さっきの空灰と対比するなら、ハンザは美観の作品ですから。ただ、その徹底の先として「この弱さで追いつかれた吹越は、最後にはその強さで勝利する」描きはあると思う。
LD >> #シュガーレス 最後尾でやばいっす。
ルイ >> 声援で追いつかれた吹越が声援で勝つ描きに至るかどうかに注目。それがないならこのテーマは保留ですね。
ルイ >> 【エンジェルボイス】もなんかすごい漫画になってきてるなぁ…【キャプテン翼】も結構同じメンツ相手に小中とやってきたんだけど、あれは目的が「黄金世代」の創出だった。こっちは隔世の成長演出。すごい
LD >> >「この弱さで追いつかれた吹越は、最後にはその強さで勝利する」 |ほう、それは読み切った視座ですね。
ルイ >> 【シュガーレス】やばいと思ったらトラック突っ込んできて、えらく自覚的だなあとw
kichi >> 「エンジェルボイス」良いですねぇ。速度がそのまま成長の大きさを表してて。
kichi >> 「シュガーレス」は……(=゚ω゚=;)えー?
ルイ >> ドラゴンボールとかも、孫悟空ってその時その時のライバルをすごい勢いで踏み台にしていったわけだから、描きのベクトルは近いのだけど、こんな綺麗にステップは踏んでませんよね。何この6−0って。すごいわ。>AV
LD >> んじゃ、一番決めよか。
ルイ >> 【いぬまるだしっ】【バクマン】【ムシブギョー】【神のみぞ知るセカイ】【ベイビーステップ】【空が灰色だから】【バチバチ】【囚人リク】 こんなとこすか。
ルイ >> 【HUNTERXHUNTER】も面白かったな。【ニセコイ】も良かったが画に並ぶくらいの台詞も欲しいか。
ルイ >> 【トリコ】も良かった、つまりジャンプとチャンピオンが良かった。
GiGi >> ジャンプ「いぬまる」マガジン「ベイビーステップ」チャンピオン「囚人リク」かな。神知るは先週スルーした以上ピークまでがまんしたい
kichi >> ジャンプは……「バクマン」「いぬまる」「ハンタ」「針栖川」辺りですが……、ん〜、「バクマン」かなぁ?
ルイ >> サンデーも良かった。←
GiGi >> いぬまるはかなり神がかっていたように思う。
ルイ >> いぬまるはいっつもすごいけどな!
kichi >> サンデーは……「神知る」か「はじあく」かな。……ん〜、まぁ、「神知る」かなぁ。
LD >> ジャンプは…『トリコ』か、『ニセコイ』。
カルマ >> ジャンプ「いぬまるだし」「針栖川」
ルイ >> ちなにHUNTERXHUNTERとレオリオパンチは構図的にヤムチャの操気弾なあたりがレオリオの力が見える萌えどころ←ホントかよ
LD >> サンデーは、『神知る』か『はじあく』。
カルマ >> サンデー「神知る」
kichi >> マガジンは「ベビステ」か「七つの大罪」だけど、「ベビステ」でしょうね。
LD >> あ!あ!『いぬまるだし』だった!
カルマ >> マガジン「ベイビーステップ」
kichi >> チャンピオンは「バチバチ」か「空灰」。……「空灰」かな。
LD >> マガジンは『べビステ』か『七つの大罪』。僕は『七つの大罪』。
カルマ >> チャンピオン「バチバチ」「空灰」「リク」。
LD >> チャンピオンは『空灰』。
LD >> あ!あ!『囚人リク』もね!
カルマ >> 今週は良いのが多くて悩む
ルイ >> 良いのが多いからこそ、いぬまるだしっでいいんじゃないでしょうかw
GiGi >> 今週はレベル高いですね。月曜日は今週いぬまるで決まりだろと思ってたのですが
ルイ >> 僕はバクマンもすごく好きダゾ。
LD >> 『いぬまるだし』、『神知る』、『ベビステ』、『空灰』、『囚人リク』のどれかかな。
GiGi >> いぬまるはネタのキレだけでなくオチの納得度の高さがこれはなかなかないレベル
カルマ >> バチバチの絵がやばかったんだよなぁ…そこにやられちゃってるなぁ。
ルイ >> まあ冷静に、神知るはまだヒキ。ベビステは作品が宣言し続けてきた事の人生版徹底。空灰囚人リクは斤量…かな。
カルマ >> 40〜50分ネタをやったんだろうなぁw ライブ用のネタ組んでいたのかw>いぬまる
ルイ >> そうね、チャンピオン続きすぎって印象なければバチバチでもいいw
カルマ >> 空灰も僕の中では短期集中もあわせて一番かもしれないくらい好きだなぁ
GiGi >> まさかこの展開で最終的に浅野犬壱の格の高さを思い知らされようとは…
ルイ >> 今週のバクマンが好きな理由って、ギギさんがネガティブ気味に?言っていた【ドラマを作る意識を感じない】という部分がぼくの中では逆に良かったかも。普段のような心ない転がし方するくらいなら、と。
ルイ >> 空灰のベストはなんだろなあ、読み切り版の2と3がまだ孤高という気はする。
LD >> 『空灰』既に、斤量扱いっすかw
GiGi >> 実は今週いぬまるくんが一コマも出ていないというのもポイントが高い
ルイ >> 特別な才能ですよ>阿部共実
カルマ >> 高浜さんに修羅場の乗り切り方をレクチャーされるサイコーというCP
ルイ >> 「次週は」の所に顔だけ出ているんDA!>いぬまるくん
GiGi >> うん、毒気が抜けたというか、流し運転だなーとw>バクマン
LD >> 僕は幽霊の話が好きですけどね。>『空灰』
ルイ >> 流し運転だと素直に愉しめるなあと気付いたw>バクマン
カルマ >> あああああそうだw それはポイント高い>いぬまるくん出てない
ルイ >> 天才バカボンがパパがいれば成立するように、いぬまるだしっもたまこ先生がいると成立するんDA!
LD >> 「だから言ったじゃないですか!」は、イケるのではと思ったけど。「ドリフトかっつーの!」はダメだなと思った。そこまで生々しくせんでも。
LD >> まあ、『空灰』でなければ『いぬまるだしっ』で良いのではないでしょうか。
GiGi >> 「だから言ったじゃないですかー」で思わずチャンネルを変えるコマの繰り方と、そこに新ネタで追い打ちをかける絶望感がもう。
ルイ >> 空灰って一度も取ってないんでしたっけ?もしそうなら一番的にやばいけどw
kichi >> 「だから言ったじゃないですか!」も単発ギャグとして面白いわけじゃないですからねw 使える場面が多いから、ギャグとして認知されさえすれば、使いどころは多くて美味しい的なw そういう意味でも「ドリフト〜」は問題外ですねw
LD >> つか、『いぬまるだし』、4誌の中ではギャクママンガとしては一番だよね?
ルイ >> でも、いぬまるだしっの今週のような事ができるんなら、巻末固定10年でも戦えますよね。そういう意味での価値が>いぬまる不在
kichi >> たしか幽霊の時取ったかな?>一番
GiGi >> 空灰読切りの時にとってなかったんだっけ?
LD >> 確か、幽霊少女の話で取っていたと思うけど…。
ルイ >> 笑いに特化したギャグマンガとしては完全に抜けてますよ>いぬまるだしっ うすたクラスの評価をしていいと思う。
ルイ >> じゃあいいんじゃないでしょうか。空灰一番ないとアレですしね。
LD >> あれ!?とってない?
GiGi >> 大石先生はギャグ作家にたまにある、神が降りてる状態でしょうね。
GiGi >> ギャグ漫画家に10年戦えるとか怖くて言えないw
ルイ >> 死ねと言っているw
GiGi >> まあ今漫画読みでいぬまる読まないのはもったいなさ過ぎますね。
ルイ >> いぬまると空灰な!
GiGi >> 空灰は瑞々しすぎてまだそんなに慌てなくてもと思ってしまうところはある
kichi >> いや、取ってますねw>空灰幽霊回一番
ルイ >> そうやって才能の出たてを逃すんだ!w
カルマ >> いぬまるはさっさとアニメ化はよ。ニコニコでの配信もセットでな。
ルイ >> ミサワをアニメ化したのにねー。
LD >> じゃあ、今週は『いぬまるだし』にします。どでんどでん。
カルマ >> VOMICにはなってるんですけどね>いぬまる
カルマ >> カッコカワイイ宣言より、ブログの1コマ漫画でツボるのを探す感じだなぁ>ミサワ
LD >> いぬまるくん=間宮くるみさん、たまこ先生=福圓さんで。(´・ω・`)
ルイ >> いぬまるくんは豊崎さん、たまこ先生を彩陽さんでいいよ<ミューレ脳
LD >> そういえば、ルイさん、そろそろ少年マンガ放談やるからね。よろしくね。
LD >> ミューレ脳め……。
ルイ >> チャンピオンはお任せ!☆
GiGi >> 園長先生=釘宮、浅野犬壱=宮野でいいよ
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
ルイ >> iPhoneがwifiでiTunes同期できるようになって、なんか僕の音楽とアニメ入れるのがメチャクチャ楽になってる。時代がきてる。
ルイ >> これで電子書籍がもっとなぁ…まあ、活字系は青空文庫読むのに忙しいので要らないですけど。
GiGi >> まああと数年の辛抱よ
kichi >> おつかれさまでした〜。
ハラルヤ >> お疲れ様でした〜
ルイ >> たった数年で!?まあ、なし崩し的でしょうからね。例えば尾田先生が電子書籍オンリー宣言したらその瞬間変わるしw←おい
カルマ >> お疲れ様でしたー
ルイ >> お疲れ様でした。ヤングBJはギギさんに任せた。
GiGi >> 今は表面張力で保ってるようなもんですからね。溢れだしたらあっという間なのは音楽でもアニメでも見てきた通り
GiGi >> ヤングチャンピンだったっけ
ルイ >> うむ。一話サブタイが「医者はどこだ!?」
ルイ >> ?は要らないか…でした。ルルーシュが魔王になる的な話になる気がするw
ルイ >> BJに「借金があるから大金を取る」という設定を強調していたのだけど、それがどこでシフトするかが楽しみドコロかな。
ルイ >> 日テレの70歳高校生さっちゃんが物凄く良い事言ってる。
ルイ >> 「この歳になって今更そんな事を勉強してなんになると言う人もいます。けれど別々の事が1つに繋がる瞬間が必ずあり、その瞬間目の前が開けます。その瞬間が楽しくて!」的な事を言っていたのだけど、70でこの精神キープできたら人生は圧勝だな。いや誰にって事もありませんが。
ルイ >> そうそう、LDさんは何をすれば【まじこい】の原作を遊んでくれるのか、僕に選択肢を提示してくださいw
ルイ >> 絶対LDさん好きだから、っていうかLDさんとこそ語りたい作品よね。ラジオよね。
LD >> 【まじこい】の原作
ルイ >> しかしヤングブラック・ジャック、絵は「真々田さんと生物部で」の人なんですよねw秋田書店の資源利用はアクロバティックだw
LD >> 無条件でやるよ。…でも、今、無印の『マブラブ』やっているけど、はじめてから何ヶ月経った事か…。
ルイ >> 無印からやるから・・・w
LD >> 「真々田さんと生物部で」の人、ああ、何かそんな人いた。
ルイ >> いや、違うな。オルタをやったのに無印の積み上げを味わおうとしたって、もうゴールありきで遊び終えた時の効果まで見えているのにモチベーションが沸くわけがないw
ルイ >> だからヤングBJはイケメンですよ。
LD >> いやいや、『オルタネイティヴ』→『オルタードフェイブル』→『無印』の順よ?w
ルイ >> オルタから始めた瞬間に、その辺の無様は呑み込むべきだと思うなあw
LD >> いや、でも、作り手が「何観ていたかは」より解ったなあ…w正直、つまんないけどw
ルイ >> まじこいはキャップの扱いとか、二軸ハーレム的にも面白かったり。あれ、キャップがハーレムメイカーである事を拒否してるから大和にその芽があるんですよね。
ルイ >> 眠くなりますからねー。主張としては「ネギまる」も読んだんだしいいじゃないですかw
LD >> いや、いいよ。無印は寝かせて『まじこい』ポチっておくよ。…でも、ゲームやる習慣がほんとないから、けっこう時間かかるよ。
ルイ >> 多分軽妙なキャラ立てに任せてサクサクいけると思います。LDさんみたいにパロディの殆どがわかる人が一番愉しめるに決まってるんですよ。僕も屈指だと思うけど。
ルイ >> 買った時には完全に、とは言わないまでもぜひとも僕の言うクリア順を参考に遊んでくだされ。
LD >> う〜ん、つか、本当はねえ…『俺つば』とか『ヨスガ』とかも、やっておきたいんだけどねえ…。
ルイ >> http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/game.php?game=11236#ad こんな評価。ちなみにシナリオ重視志向には受けないかもとか、難しいストーリーはなくといった評価は作品のコアとして見逃しでは?と異論がありますね。物語ジャンキーとしても全く問題はないです。
ルイ >> 【ヨスガ】は実はやったけど、アニメの方が8000倍くらい面白かったです。
ルイ >> 【俺つば】はどなたでしたっけ?敷居さん?とかの怒りを思い出すにやっておこうかなあ。ましろ色シンフォニーもやってみたいがw
ルイ >> ヨスガはやっぱり1話2話の場の作り込みが物凄く効きましたね。あれがないただのテキストアドベンチャーフォーマットだから、すごく効き目が弱かった。
LD >> 『俺つば』は敷居さんですね。
LD >> 『君ある』はどうなんだろう?
ルイ >> 【君ある】とその前の【つよきす】、つまりシナリオライターの「タカヒロ」さんのゲームという文脈、視点はありますね。
ルイ >> まじこいがダントツでよく出来ているとは思うので、それを遊んだ後に他は遊べないでしょうけど、まあLDさんはオルタのように門外漢なんだから無理せず極みを搾取堪能すればいいんだw
ルイ >> 多分KEYのゲームが持ち込んだ「エロゲーの日常会話が面白い」というファクターから始まった色々な問題と戦っている作家だと思いますが、パロディセンスとキャラ作りの上手さゆえにそこをあんまり評論クラスタに真面目に受け止められてない印象。
ルイ >> この辺はラジオとかで話しても面白いと思うんだけど「ToHeartの友人はよく出来た奴で、ときメモの友人はただの情報役だったよね」みたいな所から。
ルイ >> でもKEYは「悪友」だよね的な。
LD >> まあ、買ってみます。では、そんな所で失礼します。放談ラジオはメール送ります。
ルイ >> まじこいを遊ぶべき層と言うのがあるとすれば、ぼくやLDさんが絶対そうなんだとは確信を持っているんだぜ。買ったら教えてください、共通ルート終わる前に大体の順番を指南するからw
ルイ >> 了解です。基本来週土曜イメージで。
ハラルヤ >> 来週はサンデーからです。
LD >> ありがとうございますwハラルヤさんw


■■■■2011年12月03日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは12/03(土)24:00に開始します。
LD >> (`・ω・´)ノ 今週はサンデーから!


■■■■2011年12月04日■■■■
LD >>
LD >> |ω・`)
LD >> |ω・`) こ
kichi >>       (´・ω|
LD >> |ω・`) ん
LD >> |ω・`)ノ ばにゃー!!
kichi >>       Σ(´・ω|
kichi >> ばにゃです〜 ヘ(=゚ω゚|
カルマ >> ばにゃーにゃ。
LD >> さっきまで、漫研ラジオしていました〜。
LD >> ちょっと、疲れていますよね〜。
LD >> アニメは『はがない』が楽しいです〜。
名無し >> 先週のガンダムAGEを見ていたり
kichi >> ああ、GiGiさんの大雑把まとめツイートを読んでのですが、あれで大体把握できたと思っていいでしょうかね?w
LD >> GiGiさんの、大雑把ツイートで、話した内容は合っていますw
LD >> Gi…名無しさん、こんばんは。
GiGi >> なぜバレたし
kichi >> 先週のガンダムAGEかぁ……。タイタスより白いのを売りたいのかな?とかなんとか、もう全然わかんにゃい(> <;)
LD >> さて、ちゃちゃと行きましょうかね。
LD >> (`・ω・´)ノ 今週はサンデーから!  (`・ω・´)ノ 今週はサンデーから!  (`・ω・´)ノ 今週はサンデーから!
GiGi >> ドッキングシーンがかっこよくないなあ
カルマ >> AGEのメカの動きがスーパーロボットじみていたんで、それ自体はそういうものかと思ったらGエグゼスが颯爽登場して0年代ガンダムの動きをしたので反応に困ったw でも全体としてはまだ楽しめたほうでしたね>先週 
GiGi >> 手癖で描いたようなエピソードはあんまり評価したくないかなー
GiGi >> うむ。すごく緊張感のない戦闘シーンだ。
LD >> #BE_BLUES まる……優希ちゃんの水着姿が表紙ですよ!!(`・ω・´)
GiGi >> ゆきちゃんおっきっくなってる!
kichi >> フリット君の世代は何話までやるんでしょうかねぇ? 三代を4クールで等分近くでやるとしたらもうとっくに折り返しは過ぎてるはずなんですが……どう継承されるのかまったく想像がつかないなぁ。
カルマ >> 「ビーブルーズ」だいぶ丸くはなくなったかとw おっぱい大きいのはいいですね。
LD >> #BE_BLUES あ!夏になって髪をしばったら、耳が出てきて、すっきりしたかな?>優希
GiGi >> 階段を手すり伝いに降りているシーンがとても印象深いですね>ビーブルーズ
kichi >> 「BE BLUES」おっきくなるはずと、1話で言ってましたしねw 優人の視点がなかなか面白かったですw
LD >> 龍ちゃん、まだ階段降りるとき、ひょこひょこしているワケですね。
kichi >> あれって、何か特別な目的あってのことなんですかね? それとも、平地では普通に動けるけど段差は駄目?
GiGi >> 段差を降りるのは平地を走るのと違う筋肉の動きになるので、そっちのトレーニングは優先度が低いんでしょう。
kichi >> ふむ。とすると、後輩君は龍の怪我というか過去自体を知らなくて、これから知って感銘を受けるとかそんな流れでしょうかね?
GiGi >> 感銘を受けるのか、逆に評価を下げるのかちょっと読めませんね
LD >> あの後輩くんは、龍ちゃんの伝説には触れてないみたいですねえ。まあ、当然と言えば当然かもですが。
GiGi >> Gエグゼスも売れそうにないなー
kichi >> 評価を下げる……。上限的な意味ででしょうかね?ふむ、なるほどです。
GiGi >> 戦闘シーンのケレンのなさはいろいろ致命的だなー。
LD >> #マギ あの、王女様があっさり闇の金属器のルールで死んでしまったのは、驚きがありました。それと、この作品の覚悟のようなものを感じました。
kichi >> Gエグも売れそうには思えないんですが、タイタスの初活躍回にぶつけてタイタスより目立たせる意味が本気で分かりませんでしたw
GiGi >> 武勇伝、モカちゃん負けましたね。いいドラマの作り方です。
LD >> #マギ それから、白龍くんが、モルジアナを好きになったようです。
kichi >> 「マギ」、王女様死んじゃいましたねぇ……(´・ω・`)それはそうと白龍君とモルさんに線が……?
カルマ >> パワー型なのに敵MSとパワーが互角程度の描写をするのが最悪でしたね>タイタス
カルマ >> 「マギ」あっさり王女様死にましたね。これはいいなぁ…
LD >> #マギ あと、紅玉姫がかわいい。これはガチ。(`・ω・´)
GiGi >> 個人的には4話にならぶがっかり回>AGE
LD >> #マギ 正直、この線(白龍〜モル)が活きるイメージがあんまり、ないんですけどね(汗)
kichi >> 「銀の匙」……た、たまこさん!?Σ(=゚ω゚=;)ま、それはともかくw 給料の件にしろ進路の件にしろ脂肪率の件にしろw流石の面白さですなぁ。
GiGi >> ガンコンは相変わらずいいスピード感ですね
GiGi >> 西沢さん意外とおっきい!着痩せするタイプですね
GiGi >> ハヤテ最近楽しいなーと思っています
LD >> #銀の匙 タマゴさんは、すぐに戻るでしょうから、もったいないようなw
kichi >> ……ん〜、どうでしょう? アリババ相手だとモルさんはちょっとおかん気味な動きになりがちなとこがあるしw 案外良いカップルな気もしないではなかったのですが……、う〜ん(=゚ω゚= )>白龍とモルさん
GiGi >> タマゴさんは戻ってくれないと…
LD >> #GANKON 代行証を壊すと…?
カルマ >> 「銀の匙」まぁ恋をしないと根本的解決にならないんでしょうねw>たまこさん
kichi >> 「アナグルモール」がかなり意外なヒキでしたね。そういえばこのタイトル単語の意味はまだ出てなかったんですっけ。
LD >> #マギ いや、オーソドックスに言うと、恋愛感覚を持っていないモルさんが、恋愛感覚に目覚める。そしてアリババが好きな事を自覚する…という伏線張りだとは思うんですけどね。…う〜ん、二人のおかれた状況で、そこまで持っていけるかな?という。
LD >> #GANKON イサナさん、パンツ履いてるんだね。……いや、いいんですが。(´・ω・`)
GiGi >> おそらくまったくの造語でしょうね>アナグルモール。さっきラジオでも少し話題にしましたが、マジンでも人間でもない存在を象徴する言葉になるのかな、という感触。
kichi >> 「神知る」流石にここでは踏み込まなかったですか。ま、踏み込んじゃうとマジで桂馬壊れちゃう可能性もあるレベルでしたしね。整理しつつ息抜きにする方が順当ではあるでしょうか。
LD >> #ムシブギョー 武家見廻組がいきなり、男気があったのがよかったです
GiGi >> 神知るは絶妙のバランス感覚ですね
LD >> #ムシブギョー 武家見廻組がいきなり、男気があったのがよかったです。仁兵衛のこの“成り立ち”はけっして例外的なものではない(並外れた意志の強さはあっても)と、そこを押さえてきた作者が嬉しいです。
kichi >> ふむ。……まぁ、私はちょいとアリババに愛想つかし気味というかw、モルさんがパートナーだとどうしても成長しきれないんじゃ……みたいな気分もあってか、別の組み合わせを考えてみたくはあったんですよねw
GiGi >> ムシブギョーは何か相当の脱落を予感させる組み方ですね
カルマ >> 「神知る」天理が良い意味で「気を使わない」幼なじみキャラを発揮していていいですね。
kichi >> アナグルモールはやっぱそっちでしょうかね? こう、はぐれ者的な意味の言葉であればルチルにも当てはまりますし、この作品のテーマとも合いそうですからね。だとしたら、このタイミングで明かしたことを含めなかなか巧くはありますねぇ。
LD >> kichiさん、“あの”アリババに愛想をつかさないのが、大高ヒロインというものですよ?w でも、同感で、アラジンとモルジアナから、アリババは離れるのは必要だと思う。
LD >> #ムシブギョー ああ、この展開、あまり気を回してなかったけど、これって蟲狩衆と蟲奉行との“団体戦”なんだ。
kichi >> それはまぁ、確かにw>大高ヒロイン
カルマ >> 「ムシブギョー」下町奉行勢に死人…に近い状態の退場者が出るかどうかが気になるかな。どの奉行も強さの格としては並列だと思うので
kichi >> 「ムシブギョー」は……、いやほんと、何かただでは済まなそうな展開でどうなっちゃうのか……とりあえず見守りモードです。
LD >> #最上の明医 は、いい話かもしれないんだけど、普段があれというか、いい話をしてもなんかすぐにいい加減な展開になるんじゃないかと思ったりして…。
kichi >> 「ハヤテ」はやっぱちょっと西沢さんの胸サイズが気になりましたねw ……あれがハヤテセカイでの“普通”な胸サイズってことかー。貧乳はステータスかー。
LD >> #ムシブギョー 名前のあるキャラの死者は出ないと観ているんですけどね。…あるとしたら小鳥さんかなあ?
GiGi >> 寺社廻り組と武家廻り組はそのために出したという感がちょっとしてますね>脱落
LD >> チャンピオン行きましょうか。
kichi >> 「最上の明医」いや、こうしていい話に入ったからにはきっちりいい話に仕上げはするんじゃないでしょうか? そこら辺の匙加減はあまり間違うことない気がします。根本的になんでこの話?という分からなさとか、話への入り方のいい加減さを感じることは多いですがw
kichi >> LDさんがすげぇ飛ばしてる……。マガジンは全スルーか……(´・ω・`)
GiGi >> マガジンはスルーと。
LD >> #冥王神話 車田神話の蟹座は悪そうだ〜ww
LD >> あれ?
LD >> ま、マガジン行きましょうか。
GiGi >> マニゴルドが上げた蟹座の格をあっさり冥界送りにする車田先生恐ろしい…
LD >> #スターチルドレン 新連載ですが、かなり堅い連載ではないでしょうか?
GiGi >> 新連載「STAR CHILDREN」実にマガジンらしい仕事ですね
kichi >> 「はじあく」は、実はシズカちゃんエピ兼用だったりもするのかな?とも思うような残りメンバー(´・ω・`)
LD >> 65年後は、軌道エレベーターで木星往還船かあ〜w
kichi >> 「STRA CHILDREN」は堅いですねw でも宇宙モノが増えること自体嬉しいですし、どうも「ST&RS」では弱さを感じてきてる先輩の格描写がしっかりしてるとこはかなり好感です。
GiGi >> あんまりガッツリ科学考証や政治の話をやる気はなくて、あくまで訓練校でのエピがメインになるんだろうなーと読んでますが。
カルマ >> 「スターチルドレン」、「ST&RS」が夢あふれる1話だったのに対して切ない始まり方ですねぇ。あと生活レベル描写の難しさをびしばし感じましたw
LD >> 65年といえばかなり未来だと思いますが、学生生活感は現代と地続きにしていますね。
GiGi >> 60年後というスパンの割には町の風景や学校になんの仕掛けもないんですよね。まったくフェティッシュ感がないw
kichi >> そうですね。こちらは訓練校での話をやるのが順当そうではあります。宇宙へのロマンとかじゃなくフロンティアスピリッツがモチベーションぽいですから、それでもまぁ、構成的には大丈夫でしょうし。……でもそれだけじゃ生き残りは厳しそうではあるんで、何かひと味欲しいとこではありますが……。
カルマ >> 日本経済が壊滅的で生活レベルが他国よりはるかに低いのかと思ったくらい。>スターチルドレン
GiGi >> とりあえずクラスの席数を見るに少子化問題は解決したっぽいです!>スターチルドレン
LD >> #君のいる町 は、これでねんごろなのかな?…それともお父さんに認められるまで操を立てる?
カルマ >> その割に学費の心配して無くて、あぁ、そういうこだわりがないんだなとw
GiGi >> GEはかなり強引に引き返しましたねw.まあこれで大沼さんは退場かな。
カルマ >> 操は立ててるけど他の女の子と疑わしい事案が頻発する(`・ω・´)>「君町」
kichi >> 「君町」は……、ま、ねんごろでいいし、それが自然なんですけどね……w
GiGi >> まあいろいろあって、10年代のレトロ趣味が流行ってるんでしょうということにしておきましょう>スターチルドレン
LD >> #探偵犬シャードック は、今のところ必ずシャードックが現場を目撃しているのだけど、それはよいフォーマットなのかなあ?
GiGi >> 主人公が犯人を知っている状態で推理するというのがフォーマットっぽいですが、今後どう広げるかですね。
GiGi >> うん、零はやっぱり全勝でも勝てないよね。最初の計算間違ってなかったw。さてどうなるか。
kichi >> 「シャードック」なー。……やっぱイケメンメガネが犯人かー。う〜ん……。(´・ω・`)なんかすでにあまり面白いエピになりそうなイメージを持てずにいたり。
LD >> #ネギま! は、ネギくんに好きな子がいるというのに期待。ラジオでもいいましたが、アスナ以外の人……千雨とかに期待しています。(`・ω・´)
kichi >> 「フェアリーテイル」は、七年で魔力に差ができたとかいう話に、どうにもリアリティーを感じないというか……(´・ω・`)??不思議
LD >> 目撃していると、逆算的に、犯人を追い詰めやすそうなんだよなあ…そこがどうも。
カルマ >> 「シャードック」は、犯人を誤認するといった展開はもう少し先なんでしょうね。時間短縮にはなるけども…
GiGi >> ネギまのネギ君の想い人はいろいろと想像が膨らみますね。ラジオでも話しましたが、千雨というのは納得度が高いです。
kichi >> 「ネギま」ネギ君の好きな人は気になりますねぇ。順当に考えたらアスナなとこですけど、どうもそれは外しそうな雰囲気ですからね。……でも、だとしたらクラスメイトじゃなく、アーニャとかの可能性も……?とか思わなくもなく。いや、おこちゃま判断的な意味でというか?
カルマ >> 「フェアリーテイル」何百年?何千年?も積み上げられた魔法の世界で7年で決定的な差が広がるというのがねぇ…
カルマ >> 「ネギま!」千雨がありそうすぎて逆にないと思ってしまうのはたぶん読みすぎか…
ルイ >> まさにその通り!!!(隙をついて過去ログ
kichi >> まぁ、クラスメイトでアスナ以外となったら、一番ありうるというか、納得できそうなのは千雨だけかもしれませんねぇ。
GiGi >> 超というのも考えたんですが、恋愛感情を育むには、ちょっと積み上げがたりないんですよね。
ルイ >> 『シャードッグ』が何事もなくあっさり死んでいたので、これはもう、今後もしっかりとコナンや金田一くん同様の名探偵の悲哀(死人ばっかり)を歩みそうですね。
LD >> ドラマの組み方を観ると、やはり千雨が『強い』んですよね。他に、超とか、エヴァンジェリンとか、名前が上がったんですが…。
ルイ >> うん、『フェアリーテイル』は今カルマさんが言っている部分が気になって全然乗れない。世界観というか、歴史観があっさいなあと感じてしまう。
ルイ >> どの時代でも根本的な力量関係っていうものはまずあって、その中の練度の差、そして時代により全体的に徐々に進か程度の話なんですよね。7年前…ジダンが今サッカーやってたら雑魚なの?的な意味で駄目。
GiGi >> まあネギ君の生涯の伴侶は茶々丸なんですけどねw
ルイ >> 茶々丸は茶々丸が一方的に結んだ婚姻関係というか、ロボだからこその抜け穴回答でネギくんは意識してないのがずるポイントですねw
kichi >> 特別な技術革新とかがあったなら分かりますけど、特にそういう話は無いわけですからねぇ……(´・ω・`)>フェアリーテイル七年魔力
ルイ >> この7年で魔法は魔具に切り替わった、くらいのハッタリがついてくると違いますね。
LD >> あ、候補にフェイトとかもあったかw>ネギくんの好きな人
カルマ >> 魔導士のキャリア的に様々な人がいるわけで、そりゃナツたち若い勢は成長するかもしれんけどベテランは追いつかれこそすれ置いて行かれるまでいかないだろうし、一律でまとめちゃうとなると根本的な技術の進歩があるのかと思っちゃうし、それがたった7年で差がつくって…>「フェアリーテイル」
ルイ >> 『ベイビーステップ』池くんがイキナリいて一話読み飛ばしたかと思った。
ルイ >> 『ネギま』はまあ大きな読みはさておき、強くなった奴にパワーダウンさせてあたふたを楽しみたいというあたりは『ドラゴンボールGT』的ですねw
カルマ >> 「ネギま!」は減ページなかったら仮契約あったのかなw
ルイ >> 『エア・ギア』それこそ、すっかり主人公とラスボスの格が逆転しているなあ。めだか実践編じゃないけどw
kichi >> 「一歩」は冴木さんをアゲアゲですねw
ルイ >> おろ、書き込みが消されたのかな?この「・」はw
ルイ >> 『エア・ギア』はめだか実践編じゃないけど完全に主人公とラスボスがひっくり返りかかってますね、的な事を書いたのです。
ルイ >> 『一歩』うーん。アゲアゲなのですかね、これは。鴨川ジムでできない問題を冴木でやっちゃいますよ宣言にも見えたw
LD >> #GE は……このタイミングで正直に言うと黒川には「よかったね」と言われて……それからどうなる?
LD >> お?
kichi >> ああ、いやまぁ、落とすためのアゲではあるんでしょうが、それでも思ってた以上のアゲっぷりだなぁとは思ったものでw>冴木さん
kichi >> 「GE」は…………(((´・ω・`)))
ルイ >> 『GE』も『君町』も「早くやっちゃえYO!」とか言ってる僕がただのエロ魔人みたいでエロいじゃなかったエラい迷惑。
カルマ >> 「GE」はいざやろうとしたら処女めんどくせえってなって男に追い返される展開が良かったなー
kichi >> 「ベビステ」、そういえば池君もナッちゃんを狙ってたんですっけ? もう一人のライバル君(タクマでしたっけ?(汗))も、そういえばまだエーちゃんとナッちゃんが付き合いはじめたって知らないはずなんですよね、たぶん(=゚ω゚=;)
LD >> #エア・ギア 林檎の顔に当たっているのがあ……どうなるかな?
LD >> 池くんはどうだったかなあ?>ナッちゃん狙い
カルマ >> 「ベビステ」は先週の今週で池くんが出てくるのが素晴らしいなぁ…
ルイ >> 池くんはサバサバしてる印象でしたねえ。
LD >> #波打際のむろみさん リヴァイアさん、最強やねえ〜。もう、宇宙に行ったら?
ルイ >> ナッちゃんなら何も考えず池くんにメールで報告してても驚かないw
kichi >> まぁ、池君はキャラ的に言っても祝福してくれそうではありますが……、もしナッちゃんを好きだったとしたらその心理は複雑だろうなぁ……(=゚ω゚=;)
ルイ >> シャナ3が本当にからくりサーカスになってた。
カルマ >> 「むろみさん」永遠に続く暇つぶしやなぁ…
LD >> まあ、何か、あの状況…みんな「ナッちゃん狙い」でも不思議じゃないですからねえw
LD >> チャンピオン行きましょうか。
ルイ >> 『バチバチ』周りの同期が五月蝿いw特に石川w
ルイ >> 型にはまった解説やフラグの言葉が、没入を削いじゃってると思うんですよね。こんなわかりやすい武器同士の対決、言葉は要らない気すらする。まあ、だから阿吽は無言なのかなあと。
GiGi >> 真正面からのぶつかり合いは見応えがありましたねえ>バチバチ
LD >> #冥王神話 さっきも話したけど、蟹座のザコ臭がぱねえ…(`・ω・´;)
ルイ >> 車田先生はどこまで蟹座が嫌いなのか論争。
ルイ >> マニゴルドを見て、車田先生的には裏をかいたのか・・・!?ってマニゴルドはデスマスクの裏ですから!あなたがやると表ですから!
GiGi >> リクはまた踏み込んできましたねえ
カルマ >> まぁ、テニスプレイヤーで1人くらい「エーちゃん狙い」が出てもいいけどなぁ>ベビステ
LD >> #バチバチ ん〜、石川を出そうとする限り、ああいうセリフ回しになる気はするけれど、ん〜どっかで目先を変えるほうがキレイなネームになるかな?
ルイ >> 手代木星矢の水瓶座編は美しいエピソードでしたね。水瓶座でやる意味も含め、良い回だったと思います。で、次が蟹座なんですねw本家と蟹座認識戦まったなしや!w
カルマ >> 「バチバチ」はいいですが、来週くらいで終わって欲しいかな
ルイ >> 『リク』はすんなりいってくれないなあ〜(褒めてる
LD >> #囚人リク の、レノマの腕回りの頼もしさが、ぱねぇ…。
GiGi >> だんだんと哲弘感が強くなってきたマブヤーですが。
ルイ >> ぼくの判定だと哲弘度不足かな今週は。
ルイ >> おっぱいを触った後動揺してワケわからん事言わない哲弘とか…←ピンポイント
kichi >> 「バチバチ」は、言われてみると確かにですが、まぁ、充分な迫力でのぶつかりあいの描写で、全体的には良かったですね。
カルマ >> 「リク」は良かったですねぇ。ここで罪を問うか…リクは1話で盗みとかはしてなかったっけ…?
LD >> #囚人リク それから、レノマのセリフの「一日でいいから、自由に青空の下を走りてえ…」というセリフは、けっこう嫌なフラグに観えます。
ルイ >> 画は文句ないんですけどね。だからバチバチは阿吽対決を前に凄味の余地を残したんじゃないかなとか邪推。
ルイ >> うん、レノマさんかなりフラグ全開でした。その台詞より、なんというのかな、精神の充足としての自由で満たされる感が。
ルイ >> 『空灰』は最初の「いばいたる」の文字がでかいのが予告だったんですね。わかるか!wほんと油断すると読み負ける作家。
kichi >> 「ましのの」が凄く面白かったですね。「オレ…強盗だけどそういう犯罪の方は…どちらも選びたくねー」という状況の作り方がもう最高でしたw
LD >> 読切の『エレクト』が、楽しいというか、可愛かったです。
カルマ >> 「リク」レノマの罪を保留にするなら、レノマはリクの脱獄を助けて死んでいきそうに思います。
ルイ >> 『ましのの』は最後のコマが良かったですね。開き直ってきた。
ルイ >> 『エレクト』は何より画がいいですね。
GiGi >> エレクトよかったですが、オチをギャグ風に落としちゃったのがちょっともったいなかったかな
ルイ >> って、ひらがなで書かないとけいおんフェイク狙った意図が…w
kichi >> 「リク」はほんと難しい問題を真正面から……。どうするのかな?
ルイ >> レノマを殺すとか力関係的に無理ゲーw
kichi >> 「えれくと」なかなか良かったですね。百合風味でしたしw
LD >> #ハンザスカイ 「吹越は、負けても吹越なんだ!」宣言をする徳良主将ですが、ここは吹越には「んなわけあるかあ!!」と反発して欲しい所。
GiGi >> 空杯は二転三転しつつ実はちゃんと納得のいく落とし方になっているんですよねー
カルマ >> 「えれくと」オチが勿体無いなぁ…
GiGi >> ハンザは引き分けの目かなと思ったり
カルマ >> 相方は男にして感電したらエレクトしちゃう方が面白…>百合風味
LD >> 『囚人リク』と、タイトルされている事に忠実なら、脱獄を果たす時は物語が終わる時のはずなんですが、ここはどうなるでしょうね。
ルイ >> 『ハンザ』は次週待ち。
ルイ >> だからこの世界は牢獄だと何度言えば。
kichi >> 「空灰」は、まぁ、裏の裏を突いてきた感じですね。……個人的にはそこまで納得いってないですが、読ませないためのバリエーションの一つとしては、まぁw
LD >> #バキどもえ が楽しいですw(´・ω・`)
カルマ >> 「空灰」は今までのパターンを思い浮かべて、そうじゃないんだろうなという期待の仕方は、楽しいけど連載生命を縮めそうだな…w
カルマ >> 脱獄してもレッテルは「脱獄囚」ですけどねw>囚人リク
kichi >> あ、読ませないっていうのは予想的な意味でですよ、もちろんw
LD >> #囚人リク ああ、刑務所を脱走しても、隔離区の中の囚人というロジックは組めるか…。
ルイ >> 『バキどもえ』今回よかっったですねえ。ネタ詰めてた感。
ルイ >> いや社会制度の囚人ですから!←
GiGi >> 出世魚マンガとしてタイトル変えていけばいい
ルイ >> いや、なんだろう?『空灰』、僕等はモノローグに恋愛フラグ的なものを「勝手に」見るんだけど、フォントサイズ的にやっぱいばくのが第一目的であって、その後のナレーションは「本当にその意味」に過ぎないんですよね。このへん上手い。
ルイ >> つまり裏を観てるのは勝手だけどストレートプレイですよ的な。
LD >> #シュガーレス が、展開、ひっくり返しに来ましたね。まあ、この一年最強戦は、ここからの展開が難しい所だとは思っていました。
ルイ >> 『てんむす』は初代が本当に何もしらなそうでワロタwやはり競技が洗練されていなかったからか…ってある意味ではリアルか。
LD >> 『ナンバ』も、『刃牙』もタイトル変えたけどねw 『囚人リク』は、タイトル変えるにしては展開速いw
カルマ >> 明らかに彼女はストーカーが好みで惚れかかってるのに、ストーカーをいばくのが第一目的になっちゃって利害を想像できなくなっちゃってるのが楽しみどころかな>「空灰」
ルイ >> 『シュガーレス』はちょっとどうすんのか困った感。敵がかなせ以外の何者でもないんだよなあw
カルマ >> 「てんむす」初代はまだ競技文化が無い頃の感じが出ててほっとした。まだプラマイ0になっただけですが…w
ルイ >> 監獄のサイズが刑務所→壁→国になるだけなのに何を気にしているのか本気でわからない←
kichi >> いや、そこで一応体裁保ってるのは分かりますが、「牛乳飲みまくって背伸ばしたり」とか納得できるわけないのでw、ほんとに一応ギリギリ筋は通してるレベルで、やっぱシリーズものとしてバリエーションとしてしか納得はできないと思いますけどねぇw>空灰
GiGi >> 天子ちゃん今回はちゃんと負けそうですね。負けたあとどう変化するか楽しみです。
ルイ >> 基本的には素直にキャラクターを読む目と、空灰という作品を読む目の二段構えで読むと一番愉しめると思いますね。
LD >> #てんむす は厳しい展開ですねえ…というか、そもそも「一敗する事が想定される構図」になっていましたが。
ルイ >> テンパって何言ってるかわからない中で恋愛の芽もあるんだけどあっさりそれをスルーしてへしおっている所の頭の狭さが納得度高いなと>空灰
ルイ >> 逆に、天子負けないとどうするんや的な戦いですよw
kichi >> 「てんむす」やけどで食べられないっていうのは天子ちゃんに負い目も与えつつ負けさせる手としては巧いですね。ほんと、負けた後どう変化するかが楽しみです。
LD >> #囚人リク いや、ルイさんの言っている事は分かるよw でも、まあ、監獄のサイズが刑務所→壁→くらいでワン・ストーリーと、分かりやすさとしては十分かな?
ルイ >> 楽しく食べるためには作法(技術)もいる、というのが基本的な予想になるのかな?もうちょい予想外を望みたくもある。
カルマ >> 「てんむす」相手と一緒に楽しく食べるためにまず自分が正しい食べ方を学ぶというプロセスはアリかも。
ルイ >> そうですね。壁で世界が語れるって村上春樹も言ってた。←
LD >> #てんむす 天子は「おいしそうに見えなく」なったら、手も足も出なくなる子なのか?そこらへんを見極めたい感じです。
ルイ >> 天子ちゃんの奔放な食べ方は残すか、崩すにしても「そのせいでチームが負ける」くらいの所に繋げないと勿体無い感。
kichi >> ……う〜ん、やっぱその辺も一応体裁を整えてるっていうラインでしか無いような……?というか、私が問題にしてる(納得できない)のは幹さんの心理じゃなくてお兄ちゃんの在り様の方なので……。>空灰
LD >> #ラッキーストライク この打撃ばかっぽさが、一人を除いてチーム全員というのが面白いなあ天w
ルイ >> ラッキーストライクは最後が良かったですね。最後がないとホント定型なだけで終わるんだけど。でも、まあ、良かったからって打てるイメージはないwここでお子様野球から卒業せざるを得ないってところかな?
GiGi >> うん、ラッキーストライク今週のヒキはよかったですね。
カルマ >> 「ラッキーストライク」ヒキよかったですねぇ。
LD >> #てんむす 天子がこれで、まるで動けなくなる子なら、主将も負かしてチームごと敗退させるのが展開としては良い。天子がある程度の意地を見せるなら、主将には仇をとらせるのが展開としては良い形。さて。
ルイ >> そうか、対照的に先週はラストがイマイチだったんだw
ルイ >> やーこの試合は勝つと思いますけどね。問題は天子ちゃんの欠点を見ぬいた部長がそれを矯正させるか、敗北の可能性がありつつもそのままにして次戦負けるかかなと予想。とりあえず伏線扱いかなあ。
LD >> #りびんぐでっど は、水森さんが可愛い回でした。……お母さんの方が可愛いがな!!(`・ω・´)(←)
ルイ >> ジャンプですかね。
カルマ >> 「りびんぐでっど」水森さんが可愛すぎてやばかったなぁ…
LD >> ジャノプっす。
ルイ >> 『こち亀』おめでとうございます。ところで未来の両さん出さないのは何のフラグなのw
kichi >> 「りびんぐでっど」良かったですねw 小学校の立て看板が都合よくある適当さとかがいつもながら面白かったw
ルイ >> 『ワンピース』二周目初戦とも言えるエピソードなのにルフィの限界を海王類が助ける展開というあたりはちょっと面白いかも。いやパワーアップ後なんだけど結局最大の魅力はしらほしを惹き込んだ所だよね的な意味で。でも、初戦くらいカタルシスで押し切っても?
カルマ >> こっくりさんは自己暗示の説を取ると自分の心の声を解釈して頑張る水森さんまじかわいい>「りびんぐでっど」
ハラルヤ >> こんばんは〜
ルイ >> 『ナルト』キラービーさんがセル戦の17号ばりに吸収の予感ムンムンな件。
LD >> 自己暗示と考えると、看板を観たり、レシートを観たりするのは、なかなか深い展開だなあ…w>『りびでん』
GiGi >> こち亀唱和20年代に幼少期を過ごしてるんだから35年後でもなんにも変わらないかと
ルイ >> 看板の文面も自分の脳がそう読んだのかもしれないw
GiGi >> ワンピースはどういう形で魚人島から退散するのかが気になりますね。
ルイ >> つか、昭和二十年代の両さんの幼少時代がねつぞ…じゃなかった回想されるたびに、当時としてはDQNネームがガンガン増えていくなあw
LD >> #バクマン は、元は念願だった“一位”が、かなり軽快に連続して取れてますね。
ルイ >> 『バクマン』亜豆がなんとはなしに人気声優に。
GiGi >> あずきグラビアデビューは何かの伏線ですか(考えすぎ
kichi >> 「ワンピ」は、やっぱちょっと微妙というか、考えてしまう感じですね。これはこれで面白いとは思わなくもないものの……。
ハラルヤ >> 『BLEACH』の扉絵のルキアの奥に居るモブキャラのおっさん達がすごい気持ち悪い。別に背景白紙でも良いだろうに何故わざわざおっさん描いたし。
ルイ >> エイジのやってる事って、北斗の拳のシン→ラオウみたいですよね。インフレのやり方としては王道に思える。そして亜城木の方は…デスノートでニアメロいまいちだったからなあw
GiGi >> めだかちゃんラスボス化計画順調に進行中といった趣ですね。
ルイ >> えるしってるかぞんびはころせる
ハラルヤ >> そうだLDさん、さっき今日の漫研ラジオ聞こうとしたんですけど、タイトル「少年マンガ放談」が「少年マンガ放題」になってましたよ。
ルイ >> なんという増長!>少年マンガ放題
kichi >> 「バクマン」、確かにダブル主人公はそれを活かそうと思えば展開の幅がかなり限られるところはあるんですよねぇ。バトルマンガ構造の話としてもなかなか興味深いものはありました。
カルマ >> 「ワンピース」はいまいちだなぁ…
LD >> ハラルヤさん、ありがとうございます。直しました。…まあ、「放題」でもいい気もしましたがw
ルイ >> 『ニセコイ』は相変わらず表情が良いのだ〜。
LD >> 私の言う、二軸ハーレムの時代が近いという事だな!(`・ω・´) >ダブル主人公
ルイ >> バクマンちゃんと読みなさいw>二軸ハーレム
カルマ >> 「」
kichi >> 「トリコ」はなるほど、そういう勝負か。それならやっぱ調理が重要だよなぁ〜、と納得したりしつつ、それぞれ見せ場ある展開で良いですね。
カルマ >> 「バクマン」は悪役に第三勢力を据えることはしないんでしょうかね
LD >> #トリコ は、食べられない食材も豊富にあるなあ…「トロルチーズ、息もできないくらい強烈な臭いを放つ、とても臭くて食べられない食材」ってw 誰が作ったんだw
ルイ >> 『いぬまるだしっ』最初園長先生同士が真逆のアドバイスでもしてるかと思ったら、完全に割ゼリフ状態だったんですねw仲良しw
GiGi >> ハンタは鮮やかに選挙と二軸並行で話を進めてますね
ルイ >> 『トリコ』はポイントじゃなくて何を残すか勝負?
GiGi >> リバーシの設定を見るかぎり、悪ではなく助けられる立場の人間に自立したキャラが出てくると面白いでしょうね。
ルイ >> つまり良い子悪い子普通の子
kichi >> 「ニセコイ」は、とりあえず可愛さを楽しみつつ、やっぱ鍵の相手についても気になるわけですが……、やっぱまだまだ引っ張るのかなぁ?
LD >> #ニセコイ は、とてもラブコメが上手く行っているよ……『君町』とか『GE』観ていると、とっても安心できる、癒されるラブコメだよお……。
kichi >> 「いぬまるだし」はさすがに今回はちゃんと次回に続くのかな?w
ルイ >> ニセコイの設定部はあんまり気にする事ないというか、それこそ『はがない』の幼なじみ設定くらいの扱いという気もしますがw表情芝居がいいので、たいした事ない物語も当事者たちの繊細な反応が見えて良いですね。
ルイ >> なんでラブコメの話をしているのにサスペンスとトレンディのタイトルを持ちだしたんだろう…?(´・ω・`)>君町GE
LD >> #HxH とても交差するように思えない、選挙とアリカの話が、交差するのか?それとも何事もなく並行で進んで終わるのか?がきになる所。
GiGi >> しかし針栖川はどうしてこうもハードル上げるかねw
ルイ >> 『HUNTERXHUNTER』はアリカが最後に選挙と連結させちゃいそうな気もしますが、そのへん予断を許しませんね。なんにせよこういうキャラは生死というより、物語的な意味でどう退場させるか、か。
ルイ >> 『針栖川』しかし、この時点で「同じくらい好き」とか言っちゃうのも結構大概だなw
LD >> いやぁ…はははは。>サスペンスとトレンディ 『君町』も『GE』も、ドロドロしててつれぇ〜よ……orz
kichi >> 「マジコ」面白かったですね。「たいよう」「ういるす」「すなあらし」「しにがみ」はそれぞれ別種の反則級召喚な手ごたえがあるし、そっからは一気に鬼まで行くスピード感も良いです。
GiGi >> 今のところ選挙にアルカの力を使う動機を持ったキャラクターはいないように思いますね
ルイ >> 『マジコ』は「ウィルス」のこなし方が作品温度という事で宜しいかw
ルイ >> あー使うというか、結果的に。
LD >> #ニセコイ この鍵は、どうも「そのまま繋がるもの」とは違うようですね。
ルイ >> 『銀魂』空知先生の次回作にご期待下さい。
ルイ >> 『めだか』とタイミングあわせて主人公がメタりだして抹茶吹いたわい。
kichi >> いや、「ういるす」だけじゃなく「たいよう」のこなし方だって作品温度としか言いようがないですがw ま、このバトル自体全体の流れ的な重要度は低いものですし、ここのこなし方はこれでいいと思いますw
LD >> #いぬまるだし ………レーザーラモン………(´・ω・`)
LD >> #銀魂 は『ブリーチ』から『めだか』に、エピが絶妙のシフトを。
GiGi >> そういえば銀魂のガンダム回がニコニコ動画でガンダムAgというタグが付けられていたのは膝を打った
カルマ >> 「銀魂」は素晴らしかったですねぇ…来週ほんとどうなるんだろw
ルイ >> ちょうどTVアニメの放送自粛とかあって、それも全部計画とか言われるとちょっとすごいですねw>銀魂
ルイ >> 確かに元々銀魂アニメには色々そういう話題があったのだけど、ちょうどつい最近だからなあ、放送自粛w時代と寝てる!
kichi >> 「めだか」は随分と善吉くんを持ち上げてきましたが……、う〜ん、なんなんでしょうね? 膝を打つようなアイディアがあるのかなぁ?
ルイ >> 『STA&RS』はヒキらしいヒキ。
GiGi >> ST&RSはわりと頑張った結果としてあんまり得るものがなさそうなのがどうなるかだなー。
LD >> #めだかボックス めだかは、順調にラスボス化が進んでいるように観えます。それはラジオでもいいましたが『負けフラグ』を積んでいるようにも観えます。
kichi >> 「HxH」はイルミと正面衝突かぁ……! 選挙と並行してることもあって、結構畳む準備に入ってる段階なのかなぁ?という感じも……。
kichi >> 「リボーン」はこういう形式だと感想戦的な見せ方でも面白いですね。
LD >> #めだかボックス 「これまでの全ての主人公は過去の遺物となる」は大きく出ましたね。
GiGi >> リボーン面白いですね。
カルマ >> 「めだか」は善吉の能力に期待高まるなー。
ルイ >> 主人公は過去の遺物になる、なあ…日常系にしちゃえば主人公不在かな?w
kichi >> 「ST&RS」は良かったです。……まぁ、先週先輩の見せ方には期待をもてなそうと思って、それなら宇宙人側の謎で引っ張るしかないかなぁ?と思ってたらこのヒキでしたので、かなりホッとしましたね。……作戦の展開描写も結構良かったですし、今週はほんと、かなり満足w ……でも、打ち切りが怖い展開ではあるのかなぁ?(´・ω・`)
LD >> 「主人公になれるスキル」…は安心院さんには叶えられない願いだとして、その逆、全ての現象から主人公効果を剥奪する言葉はないか?
ルイ >> 安心院さんの「主人公」の観測範囲次第だとも思うのですが、京のスキルとまで言うからには取りこぼしはないのかなあ。
カルマ >> それは考えてますが、能力無効化系はけっきょく、イマジンブレイカーなりあるんですよねぇ…>効果剥奪
カルマ >> 「ST&RS」連載終わるなら幼年期の終わりかなぁw
GiGi >> ST&RSはこの調査で得られた知見によってST&RSという組織の行動にどんな変化があるのかが全く読めないので様子見かなー
ルイ >> 逆に、すべての主人公に必ず当てはまるものは何か?ラジオでも言ったけどタイトルは必須ではないですしね。「登場すること」?でもステルス主人公も増えてきてる気がw
GiGi >> 無効化は上条さんですよねー
ハラルヤ >> 善吉の主人公のハーレムラブコメ化とか?でもそれだと、過去作品の冒涜にはならないしなあ。
GiGi >> すべてのキャラクターに主人公特性を与えるという能力はどうか
ルイ >> うん。安心院さんの言ってる主人公が、ジャンプの友情努力勝利的なものに限定されるならそれは簡単な話なんですけどね。「すべての」はすごいお題だな。
ルイ >> 群像劇って基本そういう事じゃないの?>すべてのキャラクターに主人公特性 ん、まあ、本当の意味の「すべて」だと…なんだか逆人類補完計画みたいだなw
カルマ >> ラスボス的能力は封じられてるし、期待しすぎてがっかりの目が強めになったようで不安w>「めだか」
LD >> 先週の段階では「黒髪めだか」をストーキングしたような能力って線を考えたりしていたんですけどね。「主人公が過去の遺物かあ…」
ルイ >> さすがに西尾維新にそれはないと思うけど。。。w>がっかり なればこそ読みたくはなりますね。
LD >> ああ、ここらへんかな?“主人公”よりも強いのは“物語作者”だ。つまり、何らかの形で『めだかボックス』のストーリーを創作できる能力…あたりかな?
kichi >> まぁ、未知との遭遇を描く作品である以上、先が読めなければ読めないほど面白いという気もして、個人的には初回に次ぐ面白さな一話だったかな、と思ってはいますw>ST&RS
GiGi >> ひとよしくんにそんな創造的能力はない!w
ルイ >> 人気投票で勝ったら主人公。←勝てんがな
kichi >> 球磨川君の能力がそれっぽい名前だったしなぁw 脚本作りでしたっけ?>創作できる能力
ルイ >> ブックメイカーでしたね。
LD >> セリフが長い事から、ご都合主義、主人公属性と思える現象を具体的に列記して、それを全て剥奪する能力とか。
LD >> うん。僕はブックメイカーは、元々、そういう意図で用意されたスキルだと思っていました。…しかし、何と言うか目先の筋を変えるだけではなく、『めだかボックス』の設計構造そのものを変えてしまうような。人吉くんが言ったのはそういう感じのものかなとか?
ルイ >> うーむ、やはり広い物語世界、主人公特権(属性)のない主人公はいくらでもいる気がするなあ。
ルイ >> あずまんがの主人公って誰?というのが引っかかっているから最初に「日常系にしちゃえば」などと言ったわけですけど、この場合「西尾ボックス」というタイトルになるのかしらw
LD >> #HXH は、最強の戦いは、会長vs王で終わってるけど、その後も全然楽しい所が嬉しい。やっぱり物語の『愉しさ』とは最強とは限らないだなあw
ハラルヤ >> 「この世界が少年ジャンプなら黒神めだかは主人公」なんだから、ジャンプマンガじゃなくアニメにしちゃう能力。でアニメのプロモーションネタとか?
ハラルヤ >> 西尾先生ならアニメ化という作品外部の状況すら、作品内部の構造に取り込みかねないからなあ。
LD >> ああ、あと他の作品のアイデアを引っ張ってきたら“冒涜”かな?安心院さんが善吉くんを誘う時に語った主人公たちを全部上げて「そういう者に俺をしてくれ」と言えば「主人公にしてくれ」という願いを言わずに、それに近いものを果たせる事になる。
ルイ >> ふむ。やっぱ主人公論の可動域がジャンプ限定なのかな?それなら「すべて」と言っても、という話になりますね。まあ、ジャガーさんとかいるけどw
LD >> 「バトルをしない世界に書き換える」は考えたんですが……できれば、明確にめだかに勝つ姿が描かれる形でと思っています。主人公初脱はし引張っぽくもフェアな戦いを目指したもので。
ルイ >> インフレからの脱構築って基本的にそうなりますよね。ジョジョのスタンドバトルというのも元はその軸をズラす為のものでしょうし。結果、時が強い事になってますがw
ルイ >> LDさんの後半の日本語が難解すぎるw
LD >> あれ?www→主人公剥奪は、足引っ張りっぽくもフェアな戦いを目指したもので。
ルイ >> あれだって「カーズが最強だよね究極生物だから」という所からのずらしで始まっているハズなのだけど、多分ダービーとかヴァニラアイスとか、ルールに引きずり込めばかなり大多数のスタンドがカーズを倒せるわけでwその「ルール」の違いを広義に捉えれば、バトルからサスペンスに移行したり、ラブコメに移行するのも当然ありなんですよね。
ルイ >> だから富樫てんてーはジョジョを理解しているのだ。
kichi >> ……う〜ん、なかなかコレダってのは思いつかないですね。なんかやっぱメタな方向性で何かあるんじゃないかという気はしてるんですが……、う〜ん。LDさんの他の作品のアイデアを〜ってのは結構いい線行ってそうな気もしますが、ギャグマンガでは結構あることだしなぁ……。
GiGi >> ふむ。他の作品から主人公の能力を借りてくるとか、勝利条件を設定するとか考えてみたけどどうにも穴がありそうだなー。どんな答えを用意しているか楽しみにしましょう。
ルイ >> ジャンケンで勝てば勝ち、とか言おうとしたらジャンケン小僧がいた件。
GiGi >> すべてのキャラクターをヒロインにしてしまう能力というのはどうか
LD >> まあ、楽しみにしましょう。しょーもないものでも、散りばめたヒントに対してはクリアしてくるはずですから。
GiGi >> だいたいのセンとしては、相手の能力を貶めることなく相対的な力量差を無効化してしまうような方向だとは予想するんだけどねー
GiGi >> さて一番ですか。
LD >> 目先を変える意見として面白いね。>すべてのキャラクターをヒロイン それは構造を変える事は成功しそうです。めだかをラブコメ・ヒロインにする事もありかな?ただ善吉くんの願いのセリフが長いので、ここらへんがどうか。
ルイ >> ジャンプはこれだけ引っ張ったし『めだか』でいいのかなw『神知る』『ガンコン』『ネギま』『囚人リク』
ルイ >> 『ガンコン』が個人的にはすごく好きだけど『ネギま』かなあ…
LD >> ジャンケンもいい感じですね。メタ方向に考え過ぎているので、そういう単純なものは見落としそうになる。
LD >> そうね。『神知る』、『ネギま!』、『囚人リク』、『めだか』のどれかと言う気がします。
GiGi >> ネギま、ガンコン、空灰あたりですかねー
ルイ >> ステータス無効化というか、バトル価値観から外すのが最初に皆考える事ですからね。でも、すべての主人公は冒涜しないと思うんだなあ。そこまでの言葉に値するのは、本当「登場する」とか「設定持ってる」とかそのクラスにしかないと思ってしまうのがナントモ。
GiGi >> リクもか。
ルイ >> あ、過去の遺物、か。言葉混ぜちゃった。
GiGi >> 「ひとよしくんが思いつけること」という縛りが結構難しいw
ルイ >> うん、このエピソードが始まる前に善吉くんを謎解きで足止めしたじゃないですか。あれ伏線ぽいんですよね。だから「全部の伏線も謎もわかっちゃう」…それなんてサトラレ
GiGi >> 未来日記ェ
ルイ >> ガンコンのヒキは作品のポテンシャルをグッとあげていて頼もしいよねえ。
LD >> 善吉的に言える事かどうかは最後のチェックにしているw 今の段階では、その縛りを外して考えてもしっくり来るものはないですね。
kichi >> ありゃ、今週はLDさんも略式セレクトか……。う〜ん、サンデー「マギ」、マガジン「ネギま」、チャンピオン「リク」、ジャンプ「ST&RS」って感じかなぁ。
ルイ >> おー、マギ。そういえば僕登場前でしたけど、姫さんが一コマで死んでたのにはちょっとグッときましたね。叙事詩やる気ですよコレ。
LD >> ええっと、『神知る』か、『囚人リク』のどっちか?という気もします。『めだか』はそうでもないし。『ネギま!』も楽しいけど、このエピ先がありますよね。
ルイ >> それこそ神知るはここじゃない感があるし、リクはこの流れの1つかなあ。まあリクは多少納得いくけど、ネギまは結構ここポイント的な愉しさだとは思う。
カルマ >> サンデー「神知る」マガジン「ネギま!」チャンピオン「囚人リク」ジャンプ…「めだか」なのかなぁ。
ルイ >> それよりガンコンを外してやがるぜギギの兄貴!
LD >> 『マギ』の、あんなにコロコロ笑っていた姫さんをあっさり死なすのはいいよね。ある種の覚悟を感じました。
カルマ >> 神知るは今週じゃなくていいなぁ。
ルイ >> うん、笑うのは勿論なんだけど、マギがおっぱいで遊んで…つまりギャグじゃないけど、朗らかなフィールドに持っていったんですよね。その上でその地場にとどまれないと言ってるんだから、まあやる気ですよ。
ルイ >> 2週後に死ぬ子のおっぱいでキャッキャウフフしてたんだと思うとね、色々ね。>マギ
LD >> けっこう「今週じゃなくていい」と言い出すと、候補全部「今週じゃなくてもよくなる」感じですね。
ルイ >> うん。だからエピソードの象徴度とか充実度、展開の期待度なんかを観てるんだけど、だからガンコンとネギま!とリクと…
ルイ >> ラジオでも言ったけれど、なんだろ?ここのディアナ天理が追い打ちだったり引き金ヒイたらココ!って感じですけど、とりあえず桂馬を一旦落ち着かせた、みたいな流れになっているので…繋ぎ判定になるのかなあ。
LD >> 『囚人リク』行きましょうか。ラジオでも話しましたが、別にここでレノマの罪を問わなくてもいい。それなのに、そうせずにはいられなかったリクのキャラクターの驚異があったと思います。
ルイ >> (紳士としても気を遣ったのに…w)ま、いっかw
kichi >> コソコソ|ω・`) 「ST&RS」は盛り上がりもありましたしヒキも良いしと、一番要素的にお薦めですよw
LD >> 「ここで、それを聞くか!?」と。
GiGi >> リクなら納得です
ルイ >> 確かにキャラクターの精度が高まる展開でしたね。
GiGi >> ST&RSはさっきも言いましたが「これから一体どうなっちゃうんだろう?」という想像力を刺激しないので、一歩引くかなと…いや、悪くはないんですが。
kichi >> ま、「リク」なら納得でしょうかw
LD >> 『GANKON』や、『ST&RS』は、今回の候補からは少し譲るかなという感じです。
ルイ >> 受身の驚き、か。うーん難しい事言うなあw>ST&RS
ルイ >> スターズと並べられるのは甚だ不満があるがw
LD >> それでは、今週もありがとうございました。
ルイ >> 作品的にあまりない大ゴマでオッと思わせる事には成功してるんですけどね。想像力を刺激しない…は、何やら難しすぎる指摘だ。
LD >> オヤスミなさい。
GiGi >> あるいは「この中は一体どうなっているんだろう」という問いに対する答えとしてもちょっとパンチが弱かったかなと。
カルマ >> 「リク」は凄かったので納得です。
GiGi >> ただ読み返すと白船くんとネクラちゃんだけは違うものが見えてるっぽくてそこは良いですね。
GiGi >> ああそうか、白舟くんとネクラちゃんで白黒対なのか
ルイ >> うーんしかし中を撮影するという展開からの幅はかなり限定されますよね。画の「明かす」「隠す」部分のバランスの話になるかな。
kichi >> う〜ん、そうですか……。いや、あまり期待出来ないでいたからかもですが、私的にはかなりパンチがあったのですけどねw>ST&RS中
ルイ >> 僕もリアクションはkichiさんに近いというか、今回のギギさんのお題がちょっと高難度すぎて代案が思いつかない、ので減点がなかなかできないw
ルイ >> 往年のジャンプばりに巨大な眼光が光るだけで良かったのかなw
GiGi >> 対案というわけではないですが、もう少しわかりやすく、白舟くんには違うものが見えているという示唆があっても良かったかなー。
kichi >> では、おつかれさまでした〜。
GiGi >> お疲れ様です
ルイ >> 違う情報量を受け取ったからこそキャパオーバーなりで失神したのでしょうけど、なるほど読者に先を予想させるフラッシュバックとかか。ちょっとしっくりきた。
ルイ >> つまりルルーシュがギアス契約したりスザクと接触したときの映像、アレだ!w
ルイ >> (まさかの木製繋がり)
ハラルヤ >> お疲れ様でした。次週はマガジンからです。
LD >> (`・ω・´)ノ マガジンから!


■■■■2011年12月10日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは10/1(土)24:00に開始します。
LD >> ん?
LD >> 【今週の一番】チャットは12/10(土)24:00に開始します。


■■■■2011年12月11日■■■■
GiGi >> はろー
LD >> こんばんは。
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっと、ラジオしていまして。
kichi >> 実家、iPhoneからこんばにゃです。
LD >> ばにゃー。
GiGi >> ほいほい
GiGi >> 今日はマガジンから!
LD >> 抜けてきました!
kichi >> 雑誌も手元にないですし、あんま発言できなそうではあります……。ていうか、疲れてもいたりして、早々に寝落ちそうな気も……
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 瀬尾先生の『ラブプラス』とか。
GiGi >> 瀬尾先生の描く愛花は普通にかわいい
kichi >> 「ラブプラス」なーw いや、「変わった子なんだなー」と思った矢先に、主人公が「案外普通の子」とか言ってて、瀬尾先生とは分かり合えなそうだと、あらためて思ってしまいましたねw
LD >> #A-BOUT は、気がつくと光嶺の上下関係が板についているというか、先輩リスペクトな物語になってるなあと。
LD >> #フェアリーテイル は、なんでしょう?この展開。
GiGi >> A-BOUTはそれでも朝桐がぶれないのがいいですね
GiGi >> フェアリーテイルは本当によくわからない
LD >> いやぁ、でも、もう朝桐って樋口派って感じもしていてw
GiGi >> ベイビーステップはまた見開きがいいですね
LD >> #スターチャイルド は、手堅く進めていますね。…ジュピトニア11の生命維持能力ってどんなもんなんだろう?
kichi >> ……まぁ、7年くらいやっぱり大した差がうまれる時間じゃなかったということになるなら……(´・ω・`)>フェアリーテイル
GiGi >> スターチルドレンはエリートだのエリートの上のエリートだの重ねてきたのはちょっといまいちかな。
kichi >> 「スターチャイルド」は手堅く良いですね。とりあえず、先輩というか、現スタッフの格高くて好感。
LD >> #スターチャイルド しかし、こういう面接か……。どうなんかな。
LD >> 宇宙って、何だかんだ言って(現状)「選ばれた者」が行く場所なんですよね。それをどう少年マンガ的に料理するかは難しい課題ではありますね。
kichi >> んー、外側からの見え方でしかなかったような気もしますし、私はあまり気にならなかったですね……。>エリート
LD >> 『MOONLIGHT MILE』のゴローのような超人を出すのも回答の一つ。宇宙時代を進めれば『プラネテス』のハチマキみたいなのを出せるけど……上手かったのは『王立宇宙軍』のシロツグかな。
GiGi >> まあ火星ミッションと木星ミッションに上も下もねーだろってだけの話で。主人公のモチベ形成にあんまり役立ちそうにないなーというのも
LD >> #AKB49 の岡部がいろいろ残念だ。(´・ω・`)
GiGi >> アゲインはめんどくせぇ感じがとても出てて良いですね
LD >> ところで、今、『ラブプラス』の人気ってどんなもんなの?
kichi >> そうですね。>宇宙に行く人物 個人的には今のところ悪くないバランスな印象です。ま、ライバル君とかはちょっと安そうで不安もありますが……、2人ってのが、ぶつかった奴らって可能性はあるのかな?
LD >> #ラブプラス まあ、普通に良いね。(´・ω・`)
kichi >> 3DSだからなぁw あ、いや、実際のところは知らないですけどw>ラブプラス人気
LD >> #スターチャイルド いや、礼儀がなってないから、宇宙が遠のくとか、どうだろう?とかは思って(汗)まあ、協調性がないとダメかもしれないけど。
GiGi >> 人気は変わらずですが横の広がりはない感じですかね>ラブプラス
GiGi >> GEの、丸く収まりかけてるのになんかもう一波乱ありそうな不穏なヒキはなんなんだろうw
kichi >> あぁ、協調性というか、気配りというか、注意力というか、そんな方向でみてましたね。
LD >> #ばくだん は、龍馬(か、龍馬になりすましている者)がタイプスリッパーらしいですけど…龍馬のお札はないから……つまり、どういう事だってばよ?
GiGi >> ばくだんは龍馬に似ているのかどうかが微妙すぎて判断がつかないw。家紋は坂本家ですが
kichi >> 「GE」……(((´・ω・`)))
LD >> #アゲイン いいなあ…。(´・ω・`)
LD >> #アゲイン アベタマが、何となく普通にいる所もいい。団長のこの無防備な所とか、レオちゃんが青くなっている所とかもいい。
LD >> …というか他の方々、『AKB49』には何か一言、ござらんか?
kichi >> 「アゲイン」は、良いことは良いのかもですが、やや迷走感……(´・ω・`)
GiGi >> ちょろいってこういう時に使うんだねー。とか?
kichi >> いやまぁ、残念以外の言葉がなくてw>AKB49
LD >> 岡部、ちょろいよねえ〜(´・ω・`;)
LD >> #賭博覇王伝零 は、クローバーのRストレートフラッシュを、フラッシュに落とせばいいだけか…。
kichi >> 審判役の奴とか気付いてなかったのかとw>零
GiGi >> 審判は気付いてたっぽいので、なんかそのあたりに裏があるかも?>零
kichi >> というか、解説してるおっさんが気づかなくて良かったよねw>零
LD >> あれ?いや、R・ストレート・フラッシュの最弱のクローバーは、ハートあたりで潰されて細かに確認されてないんじゃないですかね?…点差も仮定であって。
LD >> #君のいる町 気がつくと『涼風』みたいに親に心配かけるマンガに…。
kichi >> あれ?まだオープンしてないんですっけ……?
LD >> #GE は、丸く納まりかけておらんでしょう?w当然、波乱はあるよ
LD >> なんか、結果はわかっている式にスルーされているっぽい?まあ、何かトリックがあるなら次週ですね。
GiGi >> 現状何も問題がないようにみえるw>GE
GiGi >> トリックと言うか、立会人が気付いててもスルーしてたような気配が
LD >> #ゼウスの種 のアフロディーテ様はちょっと美人。(´・ω・`)
LD >> >立会人が気付いててもスルー |多分、そんな感じだと思う。
LD >> #GE まあ、円満には見えますね。
LD >> チャンピオン行きましょう。
kichi >> 「GE」はやっぱ一波乱あるのは確実に思えて、ひたすら怖いです……(((´・ω・`)))
LD >> #囚人リク は、リク自身で答えを出せなかった所が残念な気もしますが、リクはそんな口が回るキャラではないので、これはこれでいい形に思います。
GiGi >> リクはやはり「お前を殺して俺も死ぬ」でしょう。どうけじめを付けるかで、まあ桃園の誓いですよね
LD >> いや、怖がるほど、黒川さん怖くないと思いますw…っていうか、波乱はあると言ったけど、実際これどうするの?と思っていますw
LD >> まあ、レノマのメロメロさがたまりませんw
GiGi >> 波乱を作る構成なんだけど、キャラ力場的には丸く収まっているというw>GE
GiGi >> リクは間違えなければいいだけで、そのリクを見て周りの人間が答えを見つけていくんですよね
kichi >> 物語力学VSキャラ力場みたいなのが見えますねw>GE
LD >> #弱虫ペダル ここで、金城さんの足が“来る”のは、上手いと言うか…ドラマですね。プランに乱れが出る。
GiGi >> 弱ペダは読者が先行して読みすぎているところもあって、「ここまで」は巻島と金城でゴールを獲るプランなんですよね。それができなくなって、どうなるかという。
LD >> #範馬刃牙 いや、勇次郎、これ返すの余裕でそ?(´・ω・`)
GiGi >> 余裕で返すの前提で、1週溜めたのは結構良かったかも>刃牙。
kichi >> 「弱虫ペダル」は……ふむ。まぁ、ドラマ作りとしては手堅く上手い展開ではありますね。……個人的には、少し残念さを感じないでもない展開ではありましたが……。
ルイ >> 全くそのとおり。
ルイ >> リクがズバァと正解を言うのは違いますよね。そこでリクという英雄が出来上がって終わる。
LD >> #バチバチ 相変わらず熱いなあ…w 白水さんの格、ストップ高だよw
kichi >> 「バチバチ」熱いですねぇ。
GiGi >> バチバチはこの後に阿吽が控えてるんだぜ…
LD >> #冥王神話 なんか、ずっと暗い中で戦っている気がするけど…いいのかな?暗い中だし。
LD >> #バチバチ 阿形さんと吽形さんの対決は、どういう展開になるか想像もつきませんね。
ルイ >> 最近ではチャンピオンツイート後にフォロワーが減っていないとホッとする(くらい、基本減る
ルイ >> 弱虫ペダルはやっぱり二年生がいない事がすごく上手く効いているように思えるんですよねー。箱学はアブとか二年だものな。
ルイ >> 中間がない…というか追いついてこなかったから、その気はなくともやはり三年と一年の間の断層というか、力の差は意識して戦略を立ててしまうのでしょうね。それを金城の瑕疵と言うべきかは難しいけれど、少なくとも今回はそこを強調していた。皆で三人三人言うてましたし。
ルイ >> 『バチバチ』はとにかく阿吽をヒトコマも出さないのが素晴らしい。そのせいで、同期組が安く犠牲になってますがw
LD >> #浦安鉄筋家族 は、ノムさんの可愛さが、かなり飛び抜けた領域に入って来ていると思う。
GiGi >> 「さくら」はこの掻き回し方はけっこう好きかもしれないw
ルイ >> 『さくらディスコード』面白かったですねwハーレムメーカーこーちゃん爆誕や!
GiGi >> 2年生のことは考えちゃいますね。来年、どうなるんだろうという。>弱ペダ
ルイ >> 2年コンビに先輩になれ!という要求はかなりハードですからねw
GiGi >> 「デザートローズ」が再会を約束しちゃったYO!
ルイ >> 次週甲子園である。
GiGi >> 「キャプテン」をやるには、このインハイが長すぎて、そうすると2年生宙ぶらりんになりそうでかわいそうだなあとw>
LD >> #マブヤー は、やはり哲弘先生にしては…とおとなしく感じてしまう…(汗)
GiGi >> 天子ちゃんの顔芸がひどい
ルイ >> 天子ちゃんなんだかんだ8杯とかすごいな。>てんむす
LD >> #弱虫ペダル このインハイが終わったら、次は2年後だったりな…。(´・ω・`)
ルイ >> まあ、次はシャカリキばりに個人戦でしょうw
kichi >> あーw>2年後
GiGi >> ましののとりびんぐでっどは今週はキレがいまいち
LD >> #ハンザスカイ どうなるか読めないな…でも、吹越が勝ちそう…。
ルイ >> イマイチというかイマサンというかwまありびんぐでっどはこのネームベクトルで精度高めていけばいいだけなんで心配はしてませんけどね、ましののはw
ルイ >> 『ハンザスカイ』まあ双方勝ちたい言うてるから引き分けなのではないでしょうか←
GiGi >> 片方が勝てといわれて、片方が負けろと言われてるんでまあ引き分けでしょうねえw
kichi >> 同意w>ましののとりびでんいまいち とくにましののは……
kichi >> 「ハンザスカイ」も正直、しょっぱいというか、うーん……。
ルイ >> 『冥王神話LC外伝』が完全に世界名作劇場。マニゴルドさんに影響受けた子って、どういう結論に至るんだろうwスリはやめるのだろうかw
LD >> #さくらディスコード …モテ期?(´・ω・`)
ルイ >> 『シュガーレス』相変わらずロジカルな組み立てだ・・・w名前書きこんでのトーナメント戦から「匿名でーす!」ってもうねw
LD >> #冥王神話LC外伝 マニゴルドの兄貴キター!!(`・ω・´)
kichi >> 「空灰」は手を変え品を変え面白いですね。今回は食フェチ(性的な意味で)の話で、なかなかw ただ、オチの描写はイマイチしっくりこなかったんですが……解説求むw
ルイ >> 『空灰』はワロタ。つまり他人に求めるように、自分にも恥じらいを適用したという話ですね。いい話だw
LD >> #ラッキーストライク いい感じだなあ…。ポテンシャルを持っている形で、チームとして成立していない状態になっている。
GiGi >> ラッキーストライクは段取りが終わったあとの展開をどう作るかですねー
ルイ >> ラッキーストライクの設置は間違ってないんですけど、同時にどう点火するかという課題も。
LD >> #てんむす おお…天子、がんばりそうだな。
kichi >> 「ラッキーストライク」は、順当な展開ではあるんですが、先週のヒキで期待しちゃっただけに、少し残念感も……。
LD >> #シュガーレス は……ん〜、マリモの格が落ちちゃったなあ……。
ルイ >> シュガーレス、展開はロジカルで間違ってないんですけどね。キャラ格という観点だとマリモに限らず総損状態なのがちょっと。
kichi >> 「シュガーレス」は展開に苦労してる感じがすごくします……。
LD >> サンデーに
kichi >> ジャンプは総スルーか……(´・ω・`)
ルイ >> LDさんやるな。
LD >> #シュガーレス いやぁ、個人的には、岳や、卜部や、シロならいくらでも不覚をとっていいんですけど、マリモは…「う、ちょっとトイレ…」とか言って場をはずして欲しかった。
LD >> ジャンプに
LD >> #バクマン 1位『PCP』が見たいかあ…そうか…。
ルイ >> そこの判断は同じですが、まあ他のキャラも勝ち負け尺度に限らず、動きの精度的に十把一絡げ状態でンマくないんです。今回の敵も「匿名」が売りの以上キャラ立ちはしないでしょうし、ちょっと消耗戦状態なんですよね。
ルイ >> バクマンのこの手の作中人気投票、全体的にサムいというかてのひらの上を越えてこないですね。
GiGi >> 人気声優あずきゅんのスキャンダルフラグが着々と
LD >> #バクマン …ってか!この小学女子なに者だ!?河合伊代菜ちゃんか!?(`・ω・´;)
ルイ >> これ、ここまで盛り上げた先に「人気出たし白の悪魔に後継を」とかいう話になったら実録デスノートですねw
kichi >> 「バクマン」は、短かくても完璧な作品を!てな方向性はいいなぁ。……いいなぁ。
GiGi >> 盛り上がった先でそれでも続きを!という話になったらむしろ嬉しい。あえて終わらす話はCROWでやったわけですしね
GiGi >> いいところでちゃんと終わらすのも正解ではあるんだけど、キャラクターがそれだけ育ったとしたら、それでも続けるよ!という話が見たい。
LD >> #バクマン 「一気に駆け抜けるマンガがあったっていいだろう」は同感。というか、そういうマンガが少な過ぎだと思っていました。そうじゃないマンガがあってもいいけど。
GiGi >> 針栖川は攻めるねー。今週は素直に感心した。
GiGi >> 「ST&RS」3人目は出来れば既出キャラの中にいて欲しいところ
ルイ >> 針栖川はなかなか気合の入った浮気男ですねw
kichi >> うーん、そういう話ではないような? キャラとか人気云々というより、作品にとってベストな形にするということだと思うので……。
LD >> #バクマン ん〜…描き方にもよるけど、それでも続ける話はさほど観たくないかな。口に出した事が曲がるのは少年マンガらしくないし。
ルイ >> true tearsの眞一郎は「心が震える」って言葉と位置を分けたのに、コイツガチで恋愛で揃えてるからなw
GiGi >> めだかボックスは相変わらずひとよしくんがダメダメなところも含めていい構図を組んでますね
GiGi >> うん、まあ順当に読めばきっちり終わって大団円でも良いんですけどね。ひとつはそれはもうCROWでやったというのと、後先考えずに全力でやった結果「ギフト」があればよいかなーと。
LD >> キャラが育つ話は「リバーシ」の内容が相応にある程度、描かれた上でかな。机上で「育った」と言われても…って思うと思う。
GiGi >> 「口に出した事が曲がるのは少年マンガらしくない」というのはむしろバクマンらしいとは思ったりw
GiGi >> デスノートでニアとメロのキャラを育て損ねたリベンジの意図もあるでしょうしね
LD >> #銀魂 は、いい話…というか、参考になる話……のような気がしているのだけど、どうも1ピース足りないというか、頭に収まらない。
LD >> >リベンジの意図もあるでしょうしね その意図があるかどうかは、まだ分からないと思うよw
kichi >> CROWの場合、最初からビジョンがあったわけじゃないですし、作品自体はいくらでも続けられる内容だけどあえてって感じだったんで、リバーシのケースとは大分違うと思うんですよね。リバーシは最初から完成形が見えてる感じなので。
GiGi >> まあバクマンに関しては温度差があるのはわかってるw
ルイ >> とにかくニアメロを成功と言われても困るので、それに対する答えは聴きたいですね。
LD >> #ニセコイ は……よいね!って言うか、なんだろ?普通のラブコメって久しぶりな気が…。
ルイ >> 『銀魂』ってこれ、大和屋からのカブトボーグ42話の逆流どまりですね。それを超えるほどのエネルギーを乗せそこねた、イマイチのまとめ回。
ルイ >> 『ニセコイ』は漫画でアニメーションで言う所の所作を詰めようという意識が尊くて良いのだ。
ルイ >> 前回すごく良かったんだけどなあ。まあ、この脱力的なオチで着地するのが銀魂の良さとも言えるか。長編からの日常回帰がシームレスなんですよね。
ルイ >> 『いぬまるだしっ』は最初にルール説明された瞬間オチと同じ事に気付いちゃったので、イマイチですね。ここは気にせず読み進めて、最後に「そう言われてみれば!」で驚きたかった。誘導テクニックの問題かな。
kichi >> まぁ、最近の少年誌ラブコメ界は混沌としてますからねw
LD >> いや、温度差というか、そもそもニアやメロに至る情報自体が、ほぼないと思うよ。それを「自分はその展開を求めます」と言うならわかるけど…。
ルイ >> http://rui-r.at.webry.info/201112/article_1.html そういえば、ついに僕のToHeartDVD全巻所持が火を吹いたましろ色の記事もシクヨロ。
ルイ >> なかった事にされるのも嫌だなあ。>ニアメロに至る情報自体がほぼ無い ここまで描いてデスノートを意識した事がない読者なんて、まずいないでしょうしね。その打診を蹴ったっていいけど、とにかく周回行動はして欲しい所。
ルイ >> まあでも、さっきギギさんが「少年漫画らしくない、はバクマンらしい」と言ったのと同じくらいの感覚で、匂わせるだけでスカすのもバクマンらしい、という感覚もないではないw
LD >> 『カブトボーグ』の42話と比較して、「それを超えるほどのエネルギーを乗せそこねた、イマイチのまとめ回」というのは、かわいそう過ぎない?w…ただ、メタキャラクターを追っている僕としても、強い“気づき”のようなものは薄かった。…なんか出かかってる気もするけど…う〜ん。
ルイ >> 『めだかボックス』は、仲間集めのフェーズを行う球磨川が主人公ぽい←いつもの事
ルイ >> このオチを一話で纏めるというのは、まさしくアニメ的な速度意識だと思うんですよねー>カブトボーグと銀魂 うーん、予定調和的すぎるというか、先週皆で揃った時点で話終わってました感があってイマイチなんですよね。
ルイ >> 例えるなら…ゴールド・エクスペリエンスレクイエムを食らった後のボスみたいな…wこの主役交代の描きはひとネタどまりではなくもうちょい詰めて欲しかった気持ちがあるのでしょうね。
kichi >> うーん、私はリバーシはデスノは一度意識はしつつも違う作品(コードギアスだよねとか話しましたよね……)という認識に至ってるんで、なんで今デスノを持ち出すのかはいまいちよくわかんないですね。デスノってダブル主人公なのかなぁ?
ルイ >> 一度意識した時点で余裕で射程内ですw
ルイ >> 情報圧縮の肝は意識させる事なので、その先の同意や違和は問題じゃないですね。
GiGi >> リバーシはデスノと違うものですよというエクスキューズは前提ですね。同じであったらリバーシが続くにしろ終わらせるにしろ、それはデスノへの評価になってしまうので。
LD >> いや、『デスノート』を連想するのは当然じゃないかな?その展開予想として「ニアとメロが出るかもね」というのもおかしくない。ニアとメロが出るのが確定したかのように「そのリベンジの意図があるでしょう」と言うのは変だなという話。…いや、こんな繰り返して指摘するつもりもなくって、確定事項のように語ったから「確定じゃないよね」と押さえただけなんだけどね(汗)
ルイ >> そゆコトですね。ただ匂わせたものを掬うかどうかという話に過ぎない。まあ、評価を絡めてもらっても僕はいっこうに構わないけれどw
ルイ >> 『ST&RS』はいよいよ救いがなくなってきた気がしないでもないけど、ギギさんの手前言わない。
GiGi >> リバーシの「その後」が二アメロなのかリンとバットなのか孫悟飯なのかあるいはどれでもないかはそりゃわからんですよw。
ルイ >> あ、そうだ『ONE PIECE』ジンベエが加わりましたね。実質加わってたようなもんという気もするのでアレですが、一応w
GiGi >> いやいやどうぞどうぞご遠慮なさらず
GiGi >> 加わった…のかな?あんまりその認識はなかった>ジンベエ
LD >> まあ、この金時くんが、ゴールド・エクスペリエンスレクイエムくらったボスみたいな目に合うのは、いい感じだとは思うますw
ルイ >> 大人数になってきて、いよいよルフィ海賊団が新桃太郎伝説状態になってきたぜw
ルイ >> あれ、「仲間になれよ!」ってまさにそれではなかったの?まあ
GiGi >> 志同じくしても、ジンベエにはジンベエでやることがある気もするんですけどね。
ルイ >> そうはいっても別働隊で、という話になれば、まさにここがブルックとの打ち止め分水嶺という事になりますね。
kichi >> うーん、リバーシの構造というか、ダブル主人公ということについてとか、どうも認識の差がある気がしないでもないですが、まぁ、とりあえず了解です。
ルイ >> せっかく数年経って折り返したわけだし、形としてはメンバー数も固定の方が綺麗という気もするのですが、一方でしょっぱなから海王類に助けてもらったり、あまりそういった自助的な意識は持っていない気もしますね。
ルイ >> 多分認識の差はそんなにないと思います。問うていない、の方が近いのかな。
ルイ >> ジンベエが「だがワシはこの国を立て直す」だと…ハッ!こいつビビの裏返しか!w
LD >> うん。だからこの時点で「リンとバットのリメイクの意図もあるでしょう」って話はおかしいでしょうと。まあ、もういいけど(汗)ともかくそこはまだ何も決まっていない領域だね。
LD >> #ワンピース ああ、僕は加わったと思いました。>ジンベエ
ルイ >> 僕は結構ギギさんが何言いたいかわかる気がしてるんだけど、多分リベンジって言葉の強さに戦かれたんだろうなとwリベンジは素通りする事も含めリベンジです、みたいなw
GiGi >> あんまりジンベエの船内でのポジションというのがパッとイメージできない。1番隊長、2番隊長というわけにもいかないような。
ルイ >> 多分医療系ガード>船内でのポジション
ルイ >> あと、あれですね。既存のルフィ海賊団のメンツだと、新世界に予め存在している海賊たちとの橋渡しが乏しいのかもしれない。だからこその体当たりもそれはそれで面白いけれど・・・というわけでポジションはあると思うし、どちらに転がってもそれはそれで納得できる気はする。
LD >> #めだかボックス は、今は、善吉が望んだ能力について思考しているのだけど、喉まで出かかる…というか、あっちが立てば、こちらが立たずという感じで、どうも考えがまとまらない。
kichi >> あ、私も普通に仲間入りしたと思ってましたw>ジンベエ
ルイ >> 善吉の能力と劇場版けいおんの感想はLDさんに任せたわ(鼻ホジ
GiGi >> というかひとよしくんやっぱり今週もあんまりパッとしないので、能力もそんなに気が利いたものじゃない気はしているw
ルイ >> 僕も普通に仲間と読んでしまったのだけど、言われてみれば握手でオチないあたり切り返しはあるかなーと思ったりもする。国のことがあるから後から必ず行く、がいい落とし所かな、とか思ったりw
GiGi >> まあサブタイが「10人目」ではなかったんで、仲間になるにしてももう1エピソード作ってジンベエ泣かせないといかんですけどね
ルイ >> 『HUNTERXHUNTER』富樫先生は天才なんだなあ←今更言い出した
LD >> #HXH ゴトーさん、これで死んじゃったのですね?もったいない…けど、冨樫先生らしい。
ルイ >> いや到達点が天才と大差ないだけで研究の賜物なのでしょうけど、だからこそある程度のメソッド的な学習はできそうだな。
kichi >> 「めだか」は、相手の土俵に立った上で勝つって話が出てるんで、その前提の上での能力ともなろと、ほんと難解というか、現状見当もついてないです。納得できる解答あるのかなぁ?
LD >> >まあサブタイが「10人目」ではなかった |ん、その指摘は重要ですね。…というか、仲間にならないとみてもいい程…いや、次週がまだあるかな?あとナミの例も。
ルイ >> 村田先生言う所の「ネームの真理」というのは、単回に限らず長期的な視点でもそうなのだな、というのを学んだ15の夜←ほぼダブルスコア
kichi >> 半数くらいは時間差で出てるんじゃないんでしたっけ?w>サブタイ○人目
GiGi >> HxH今週の最大の見所はキルアとアルカが相好崩れるシーンですね
LD >> 劇場版『けいおん』ねえ………(´・ω・`)
ルイ >> あそこも富樫先生は鬼だなと思う所>相好崩れる
GiGi >> ジンベエは仲間ではなく「兄弟」と見るほうがしっくりくるかもしれないですね
LD >> >半数くらいは時間差で そんな感じでしたっけね。というかブルックあたりは、出ていたかどうかも覚えていないです(汗)
GiGi >> ブルックはたしかかなりあっさり処理していたはず
LD >> ああ〜ジンベエ海賊団がそもそもありましたっけ?
kichi >> 「H×H」は流石は冨樫先生ですねぇ……。
ルイ >> 『HUNTERXHUNTER』「勿体無さ」を伴うゴトーの退場も富樫先生らしいけれど(それでこそキャラ格は最大に活きる)この下積み・揺らしとしてキルアに偽首チョンパを予めさせておいてあるあたり、まず間違いなく冨樫先生は漫画の悪魔と十字路で契約を結んでる。
ルイ >> 正直空恐ろしいレベル。
LD >> #クロガネ は読みやすいなあ……『ハヤテのごとく』みたいに、読みやすさがキレている所まで行っていない所が、また。
ルイ >> 読みやすい≠何もない、と言いたいらしい。

MANKEN CHAT(1.1)