漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2012年03月04日■■■■
GiGi >> いやマジで夏ころは、ちょっと3ヶ月休んでネーム書きためてくれとか思ったがw
ルイ >> まあ、若干この【いぬまる】の「実はオチない」みたいなのはパターン化しちゃってる気もしないではないんですけどね。でも上手いw
ルイ >> ちょっとチャンピオンの話をすると、巻頭カラーを踏まえた空灰、カラー扉を本編のレノマの夢につなげたリク、閑話でわかりやすく次回のキャラ積みをはじめたてんむす、そしてバチバチが良かったゾ、と。
kichi >> 「めだかボックス」何故今この話を?みたいなのはありますが、内容自体は結構好きですね。計算高いようで天然な感じとか、まぁ、これは親しまれるだろうなぁw
ルイ >> マガジンは最近ずっとばくだんが好きだったりするんだゾ、と。AKBはこの安いイヤガラセ早く終るんだゾ、と。
kichi >> 「マジコ」良いですね。お兄ちゃんとのバトルよりもこっちを格上に置いてる辺り、たまらんですw
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> 『ハヤテのごとく!』再開。
ルイ >> 【ハヤテ】なー。
GiGi >> ハヤテは結局休載してなにやってたんだろ。カードイラストのお仕事?
GiGi >> せっかく復調してきてたとこだったんで、こっちの休載はなんだか勿体ないなーという気分が強い
ルイ >> 確かに。
ルイ >> そういえばギギさんさっきのAGEの話の時イワークさんはよって言ってて、同感ではあるんだけど、それはそれでとある一部層の「人気」の話よねw
GiGi >> より正確に言うとイワークさん的な異物感のあるキャラが足りないなーと。デシルくんもうちょっと切れキャラでもいいい。
LD >> 『ムシブギョー』が、すごい駆け足だなあ。楽しいですけど。
ルイ >> 【GANKON】がとにかく面白い。2願で学校に入ってくるとか、なんていうんだろう。ドラクエにおける「鍵」みたいなものですよね。素晴らしい。
カルマ >> 「ハヤテ」休載明けに何もしない、がネタになるのは理解するけど、つまらんな。
ルイ >> デシルくんは彩陽さんが頑張ってたので、成年版はデシルさんと呼んで差別化しようw
GiGi >> 姫はじけのメガネっこがくっそカワイイぞおい
GiGi >> ガンコンはもう本当に完璧だな。
ルイ >> ステージが一個上がって行動半径増えてるんですよね。なんでしょうこの上手さは。
GiGi >> しかしなんというかサンデー歯切れの悪い話が多いな今週w
ルイ >> そうね、ハヤテはやってる事そのものではなくて、その中身の情報量がない。閑話なりの情報量というか。
LD >> 『BE BLUES』は……龍ちゃんの部屋に寝間着で乗り込んでくる時点で、もう充分通じ合ってるよ!!(`・ω・´)
GiGi >> そんななか「おすもじ」がなんだか最近楽しいですよ。
ルイ >> 通じ合いたかったらもうSEXするしかないんじゃないかな>BE BLUES
カルマ >> 「GANKON」面白すぎますね。主人公の不死身感って何か理由ありましたっけ
カルマ >> 「BE BLUES」通じ合うならエッチだよね。
ルイ >> 愛の力?w神からの逆入とかあるのかなあ。なくても精神論に持っていけるので問題ない気はしますが、もっとハードな展開になると問題が生まれそうですね。
カルマ >> 「GANKON」いや、前の戦闘では薬師が都度治してたじゃないですか。ギャグ処理しちゃうのそこ?って思った>不死身
ルイ >> 【武勇伝】で、武が「代わりに夢を叶える」的なビッグな決意を読者の承認抜きで、なんの手続きもなしで宣言しててエーと思ったw
kichi >> 「ムシブギョー」は先週話した通りこの展開をすること自体への残念感はちとあるものの、描写自体は抜群に良いですね。
LD >> え?『GANKON』?………サイコーじゃないっすか!!(`・ω・´) 
ルイ >> どうしても1つ前に大作やっちゃうと、気付かない所でよくない圧縮しちゃったりするものなのかなあ。
LD >> 『おすもじ』、tごっぽい兄ちゃんだと思っていたのに…w
kichi >> 「ケンイチ」はお尻見せ過ぎな気はしましたw
ルイ >> シリアス磁場とコメディ磁場は無意識のうちにこちらで切り分けてますが、今後話を進めていく上では精度が求められるかもしれませんねえ。
カルマ >> 「ムシブギョー」展開自体の是非はさておき、面白く描けてしまうんですね…
ルイ >> 【ケンイチ】は超の叶翔外伝が良かった← 
GiGi >> おーそれは読まねば>叶翔外伝
LD >> いや、みんな、少年誌だからさ…(´・ω・`) > 通じ合うならエッチ
ルイ >> 今のムシブギョーの展開はいまいち意識を落ち着けられないので、スピーディにやってくれると少しは安心するかな。このモードでゆったりやられてはかなわん・
ルイ >> ゴンさんにならって、いまの仁兵衛は仁さんとか云うべきなのか。
GiGi >> ビッグな決意が軽くいなされてる当たりが、正しいんだけど言葉に窮する感w>武勇伝
kichi >> 「GANKON」はとても良いですね。
LD >> 『GANKON』、男の子が性欲でがんばって、それで割をくう話っていうのは、すごく健全だよね。
ルイ >> 確かに軽い決意なら軽くいなすのが作劇的に正解ですよね。でもそういう意図で組んであるのかがいまいちわからんw
ルイ >> GANKONさんはもう「女のコが好き」とかはぐらかさない(?)で、性欲言い切ったから無敵ですだよ。
ルイ >> 武的に一晩なり悩んで、その上で言った事を軽くいなされると、もう一度決意を見つめ直すという話になるのかな?いや決意自体がいきなりでてきた(しかも重い)ものだから・・・
ルイ >> 【はじめてのあく】について誰かなんか言えよ(偉そう)
GiGi >> はじあくなー
ルイ >> 今週のサンデー半分くらい「なー」系なんだよなーw
GiGi >> うん、いや、ここで奇跡が起こるのも正しいんだが、奇跡を起こすだけの熱量が足りてるのかどうか判断に迷う。
GiGi >> 熱量で言えば月光条例は熱量だけは奇跡が地球を7周半くらいしちゃうくらいあるよ!
ルイ >> 富士鷹先生は熱量に守られちゃってる感がある。
ルイ >> 【最上の明医】がなかなか面白いクイズをやっているのだけど、これ周りを見れちゃうと私語の+アルファになっちゃって、医者には観察眼も…みたいな話になるんだがそれでいいんだろうか。
LD >> 『絶対可憐チルドレン』を読んでいると、このまま黒い幽霊団も倒してしまいそうで………そうなると予言とか、どうなるんだってばよ!?
ルイ >> 電波教師はフトゥ。というか守りに入るのはまだ早いというか、もっとキャラ作りで攻めるべき。
LD >> 『はじめてのあく』は、この展開の意味を測りかねています……あんまり整合性のあるイメージをとれない。そうなるとギャグで落とす手が残るけど……違うよなあ?
ルイ >> 要は親父がデウスマキナというか、現れちゃうとそれまでなんで、シローが自分で何とかする事で「親越え」みたいなものの布石を描きたいのかなと。直した後褒めに顕れるとか、直すと思っていたぞ!とかメッセージ流れたりw
ルイ >> あと、GANKONさんは安直に三人目にすぐ走らず、男の娘でワンクッション置いた事も評価したい(キリリ
LD >> 『電波教師』は、テレている女の子の画が、すべて良かったw
GiGi >> まー何かのはずみでバックアップとってたくらいが落とし所としてはちょうどいいんだけど、そこまで綺麗に収まるかどうか。
LD >> な、なに…!まさか、あの犬コロ(男の娘)も半オチだなどと……(((゚Д゚;)))
LD >> いや、単純に乙型よかったねオチとしては、なんでも、どうにでも収集つけられるんだけど、引っ張ったのと、親父をからめて伏線入れた所のすわりがわるいんですよね。描写されたように、一旦廃棄されて放っておかれたロボットだし。
GiGi >> バランス感覚としては、数カ月とかまる1年間の記憶欠落あたりで手を打つと綺麗かなーとはおもいつつ、あんまり藤木先生信用してないのでw
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
LD >> マガジンは…………『ハピプロ』?(((゚Д゚;)))
GiGi >> マガジンはネギまかなー。あとブラマン。
GiGi >> チャンピオンはバチバチペダル
LD >> チャンピオンは『バチバチ』かな。
ルイ >> ばくだん囚人リクてんむすハイキューGANKONってとこ?うむ、ま、バチバチは、うん。
GiGi >> ジャンプはスケダン。
ルイ >> ネギまか。エヴァちゃん(´・ω・)カワイソス
GiGi >> サンデーはガンコンか。いや、まあバチバチでいいデスヨ
LD >> ジャンプは、『パジャマな彼女』よかったんじゃないかな?
ルイ >> パジャマな彼女はキャラ描写不足かなー。
カルマ >> マガジンは「ネギま!」
LD >> サンデーは『GANKON』がいいんだけど、かなり途中の話だ。
カルマ >> チャンピオンは「バチバチ」。
カルマ >> ジャンプは「スケットダンス」ですね。
カルマ >> サンデーは「GANKON」かなぁ
LD >> 『バチバチ』、『スケットダンス』、『GANKON』のどれか。
カルマ >> 「ネギま!」エヴァは違う世界のナギはお前の好きなナギなのか問題に直面してネギを愛でる作業に移ると予想
kichi >> マガジン……いちおう「ネギま」で。
ルイ >> うーむ僕には先週や先々週の方が良いと思うんだよなあ、バチバチは。この取組自体の評価という感じですか?
kichi >> チャンピオン……「空灰」「ペダル」「バチバチ」と良かったですが、ま、「バチバチ」で。
カルマ >> 僕は「スケットダンス」押しておこう。真面目さ故の結実が見えてこう、良いんですよねぇ。
GiGi >> 先週や先々週のほうが良いことは言うまでもない。だが今週が悪いという話でもないw>ネギま
kichi >> ジャンプ……「ハイキュー」かな。
ルイ >> ネギまかよ!w
kichi >> サンデー……「GANKON」でしょうか。
ルイ >> 空灰は良いというか、作家への信頼が深まる感じ?リクは扉による演出効果は今しか味わえないはずなので、もう一度読んでおくとよろし。
GiGi >> ネギまはこの一歩先取りされた感が肩透かしでもあり、落ち着いて考えるとトンデモないことなんじゃねこれ?という気にさせるところもあり。
LD >> この取組自体の評価という感じです。…ただ、前回は、阿形が思わず支えちゃうシーンだっけ?僕はあれはあんまり好きじゃないんですよね。
ルイ >> アスナがいないネギくんはそのうちネギま!オルタでな!
ルイ >> ええ・・・阿形が支える1つ前のコマが消えかけた2人が大銀杏結んでる画で、あんなイメージ見ちゃったらそりゃ支えちゃうよ、と僕は泣きましたが。
GiGi >> ネギまオルタか…胸が熱くなるな…
LD >> 『GANKON』の評判がいいので『GANKON』にしましょうか。さっき言ったように途中の話に過ぎない所を気にしてしますのですが、すごくいいんですよね。キャラのからみ方が。
ルイ >> まあでも、アスナ一人でそこまで変わるというのはヒロインの面目躍如だよなあと。恋の相手でなくともw
カルマ >> バチバチってこの取組内で一番取ってましたっけ
ルイ >> 正確には作中でネギま!オルタはすでにあって、その先にこれからのネギま!オルタードフェイブルがあるという感じw
GiGi >> 超の来なかった世界線では魔法世界での冒険もないわけで、そうするとネギくんの伴侶は誰になってたのかなー。
LD >> いや、それが悪いというワケじゃなくって、「それでも、押し出す」事の方に僕は感動する“方”なんですよね。>阿形
ルイ >> エヴァじゃないかな(キリリ で、振られて、ちうにw
ルイ >> そこで支えちゃう阿形に吽形がキレて、それでもってやっと踏み出せる…まあ、あの瞬間阿形は横綱にはなれないだろうと思いましたが。しかし関係性の描きとしてはあのビジョンは泣けたな。
GiGi >> エヴァちゃん子供産めるのかしらん
ルイ >> うんだから振られたw
LD >> ああ、普通に『ネギま!』話で花咲きますねえ〜。ラジオが楽しみだ。
LD >> 「それでも、押し出す」奴でも横綱にはなれないかもしれないw
ルイ >> そう言っていくと虎城親方の格が上がる上がるw
LD >> 吽形がくずれ落ちるシーンを観た時は「あれは、思わず支えたくなる」とコメントしましたしね。
LD >> まあ、そんなワケで今週は『GANKON』でいきましょう。
ルイ >> バチバチはとにかくこの前の取り組みからめちゃくちゃでしたね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> 横綱は神だから、凡人であるうちの行いなんて物の数にも入らん説
ルイ >> シンフォギアンラジオなら後ろでずっと逆光のフリューゲル歌っててやんよ。
ルイ >> 確かにねえ。こういう奴が横綱になれる、じゃなくて、とにかくなる奴がなるって話かもしれない。その中でも、振り落としのチェックポイントはあるかもですが。
kichi >> おつかれさまでした〜。
ルイ >> 御堂筋くんはちょっともう出番がないので、今泉くんがバテた後の「キミ、強泉くんや」くらいしか出番がないと思っているw
LD >> そうですね。「支える奴」が横綱になる事もあるのでしょう。道があるのは勝負に徹する方でしょうけど。
ルイ >> あと、鳴子が脱落しちゃったんだけど、田所先輩との会話は是非レース中のテンションの中で聞きたいですね。ペダルは色々やりたい事があるのに、速度と綱引きして結構そぎ落としていってるんじゃないかなー。
GiGi >> ではでは。
LD >> 御堂筋、ここからなんかあったら超人ですね。…次のインハイで最強の布陣で来るイメージです。
ルイ >> ああ「次」か…2年の先輩に期待できないから頭になかったw←ヒデェ
ルイ >> まあでも今泉くんが立場で変わったように、先輩も最上級生になればやっぱり変わるものかな。チーム総合力がそう変わらないのって基本そういう話だと思うんですよね。立場が強さを規定する。
ルイ >> そんなこんなで、
カルマ >> ルイさんそんなに語りたいなら最初から来なよ(熱視線
ルイ >> シンフォギア9話をiPhoneに突っ込む作業に戻ります!また400M食われた!
ルイ >> 最初の頃はシンフォギアとモーパイがあるからなあ←
ルイ >> 僕が今一番と二番に楽しんでるモノダヨ?w
ルイ >> あとBLAVE10がAnotherと同じ同率3位くらいになってきて自分の嗜好に戸惑っている。んでは。


■■■■2012年03月10日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは3/10(土)24:30くらい…?からはじめます。


■■■■2012年03月11日■■■■
LD >>
LD >> ちょっとまってってね。
私しみ >> まだ?
LD >> ちょっと待っててね。
LD >>
LD >>
LD >> こんばんは。
LD >> こんばんは。
カルマ >> こんばんばん
名無し >> 待機してるけどラジオも面白くて困る
kichi >>      こんばんわ……(´・ω|
名無し >> 待機してるけどラジオも面白くて困る
LD >> ちょっと待ってってね。
私しみ >> まだ?
LD >> すみません。そろそろ切ります。
名無し >> おもしろかったです。
LD >> \(`・ω・´)/やあ!
LD >> ごめんなさい。みなさん。はじめましょう!
LD >> 何からでしたっけ?
LD >> 今週は、チャンピオンからかな?
LD >> 鈴木央先生の『ちぐはぐラバーズ』ですが、これは読切からつなげているのですね。…どうだろ?実は、読切は連載ようには、ちょっと再構築した方がいいなと思った記憶があり…。
LD >> しかし、いよいよアヴァロン学園である。(`・ω・´)
カルマ >> 『ちぐはぐラバーズ』連載用に設定を組み直しているのかな?という印象ですが…おねショタ好きとしては美味しい連載になりそうですw
LD >> 『囚人リク』……まあ、山岡、奥さんめっちゃ美人だよね。そりゃやり直したくもなるわ。(←)
LD >> おねショタってなに?ショタ好きのお姉様?(´・ω・`)
kichi >> うー。いろいろ読めてなかったり……orz ちぐはぐラバーズも……今読もう
LD >> 『ドカベンスーパースターズ編』が、後二回で終了。そして『ドカベンプロ野球編』が最終章ですか。
LD >> kichiさん、こんばんは。僕もけっこう忙しくて、実は読めてなかったりします!(`・ω・´)
カルマ >> お姉さん×ショタのカップリングですよ?>おねショタ
LD >> 『バチバチ』、吽形さん、引退後、どうするんでしょうね?相撲部屋って、引退力士のコーチ枠みたいなのあるんでしょうか?
LD >> なるほろ...φ(..)>おねショタ
kichi >> ……ふむ。あれ?読み切りの時はもう一組兄妹がいませんでしたっけ?>ちぐはぐ
LD >> 表紙にいますよ。彼らが確か連載で動きづらそうな感じだった…ような?>兄妹
LD >> しかし、鈴木央先生、多分、四誌連載狙ってますね?
カルマ >> そっちの方はまだ出てきてないですね。>もう一組の兄妹 敵?学園側の押しの強いお姉さんタイプをライバル格として置いた感じでしょうね
kichi >> 「バチバチ」はほんと、最後まで圧巻でしたね。……吽形さんはどうなんでしょ?聞いたおぼえないですし、あったとしても大きな部屋だけっぽいイメージですから、難しそうですけど……>コーチ枠
私しみ >> キャリア的にチャンピオンは終着駅な印象があるけれど
kichi >> あとはマガジンかーw 普通に可能そうですねぇw>四誌連載
LD >> 私しみさん、こんばんは、初参加の方ですか?
カルマ >> マガジンはそう連載強くないしいけそうですねーw>四誌連載
私しみ >> 尋常じゃなく速筆な上にスタッフも雇ってないフットワークの軽さから即戦力が欲しい場合に好まれるんでしょうね>央先生
カルマ >> 「バチバチ」吽形さんは綺麗に退場するイメージですね
LD >> 『範馬刃牙』、これ本当に無事なのか?……いや、無事ではないですね。生きていたとしてもw
私しみ >> 初参加というか普段たまにのぞく程度だったんですがうっかり書き込んでしまったので
カルマ >> 私しみさんようこそー
カルマ >> 「範馬刃牙」この技に耐えられる事こそ刃牙の凄さ、みたいな話ですか?
LD >> 『空灰』はいいですね。この話について来れる子は、聞き上手のプロだ。…というか得難き邂逅だ。
私しみ >> 鉄球や丸太とか「何かにぶつかって耐える」を漫画的修行として慣れ親しんだ身としては今の方がよっぽど修行に見えるw
LD >> 耐えられても勝てませんが……。おじいさんに「勝てるぜ」って言われた話はどこに行ったのかな?
私しみ >> 妄想カマキリやゴキブリと戦うより
カルマ >> 「空灰」は素晴らしかったですね。この出会いは一生モンだなぁ。
LD >> 『ガキ教室』の、この厄介ごと一話完結のノリは、このまま続くのだろうか?…なんか、今の教室でありそうな問題、あらかた一話完結で片付けちゃったりして、その後どうするのかなあ?とか。
kichi >> 「空灰」素晴らしかったですねぇ。これはほんと、あのpixivのマンガを読んでた影響もあるんだと思いますけど、暗い話に行きそう(行って当然とも言える)のが救われることもあるという話はですね、なんか世界の懐の深さみたいなものまで感じて感動してしまいますね。
LD >> 『弱虫ペダル』の舞台は、なかなかよさそうな感じですね。パントマイムか〜。
LD >> いや、ほんとそんな感じですよね。>『空灰』
LD >> 『てんむす』、なぜヨダレを垂らしますかw …しかし、願い事か…。意外な展開かな?
私しみ >> GTOは鬼塚を正しく被害生徒をかわいそうに見せるためにその周囲のモラルをガクンと下げてたけど、ガキ教室はそういうことしないから「問題」が「問題」のまま浮き出てる
カルマ >> 「ペダル」舞台は評判良かったようですね。ずーっと足動かしながら演技するとか凄まじいな…
LD >> 『ましのの』の……このあるあるネタみたいな感じなのはなんだろう?
カルマ >> 「ガキ教室」今回でコケるかな?と思いきやなんとかなりましたね。では次かな?と思いきや…みたいな事が続く可能性はあるか。
LD >> ただ、何か、問題をスパッと解決する方向でもないというか……不思議な感じです。問題も起こるけど、まあそれも日常?みたいな感じの。>『ガキ教室』
カルマ >> 「ガキ教室」「もし何か先生に落ち度があれば…」みたいな親の継続的な目線も感じるというか。不思議な仕立てですね。
LD >> 『ラッキーストライク』、恒美ちゃんの画像問題は、水着でしたか…(´・ω・`)
kichi >> 「てんむす」、それは私も思いましたねw>ヨダレ  願い事は……、今回のエピソードのドラマ作りのためクローズアップさせただけという可能性もありそうですけど、引っ張りますかね?
LD >> 『シュガーレス』、シャケはいい加減、好き嫌い激しすぎだと思う…(´・ω・`)
kichi >> 「ましのの」は、まぁ、その辺はウリというか、ポイントのひとつではあるんでしょうねw>あるあるネタみたい   これもそれに含まれるかもですが、冒頭の銭湯に対する反応が「湯冷めする」だったのがちょいツボでしたw
LD >> 頂点の場所にある“賞品”ですからね。目先だけだと少しもったいなくあり。>願い事
LD >> 『ハンザスカイ』、副将戦は、いいテンポのいい戦いでした。
kichi >> まぁ、今回のためだけってことはないですかねw でも、ファンタジー持ち込むのはどうかと思いますし、扱いが難しそうではありますが……。
カルマ >> 「ましのの」女子あるあるはまぁ作品の定番でしょうw
カルマ >> 「てんむす」天子の願いが「みんな楽しくごはんが食べられますように」だったら、今回の子(腎臓病かな?)も射程に入りますよね。
LD >> 『りびでん』は、ラブコメ分があがっているでござる。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
LD >> 『パジャマな彼女』は、なかなかエロくていいんじゃないでしょうか?
私しみ >> 新参の私が混ざってるせいで発言ペース落ちてますかね?(^_^;
kichi >> 「りびでん」、流石にホワイトデーのプレゼントで肉は無いよなぁw ……しかし、小学生の解説内容の匙加減とかいつもながら巧い適当加減で面白いなぁw
LD >> …というか、『美鳥の日々』の、右手にならないバージョンみたいな感じ?
LD >> いえ、そんな事ないですよw>私しみさん まあ、ペースは早い時も、遅い時もあります。
kichi >> あと「エンジェルボイス」もいつもながら着実に積み上げてきたものを形にしてて巧いったらないなぁ。
私しみ >> ダブルヒロインっぽいのに2話で完全ノータッチってのも意図が掴みづらい展開ですよね>パジャマ
kichi >> 「ワンピ」はナミさんかっこよす。そしてまぁ、火と氷の島の理由はソレか!というね、この辺りの組み込み方の巧さも流石ですねぇ。
私しみ >> 幽霊扱うんならもう一方のヒロインが「見える人」なのかどうかだけ早い内に示した方がいいと思うのだけど
LD >> あ〜それは、やっぱり、まくらの方がメインヒロインという事なんでしょうw>ダブルヒロイン
LD >> ああ、他に観える人がいるか?いないか?で展開の内容が全く違いますね。…というか、連載構造としては観える方がいいかな?
カルマ >> 「パジャマな彼女」あぁ、タイトルで序列宣言決まりまくってるんですね…w
私しみ >> 新世界に入ってから特に顕著ですけど麦わらの一味はこれから先ずっと”班分け”して進むんですかね?合流するまでにほとんどの伏線拾っちゃいそうな感じですけど
LD >> 『バクマン』、サイコーが電話かけるのは…出来すぎというか、やらせに思われそうに思うけど、まあ……いいかな。
私しみ >> サイコーの勢いづきすぎた行動を周囲がとにかく好意的な解釈で拾いまくってくれるいつも通りと言えばいつも通りなバクマンですね
カルマ >> 「バクマン」はほんと漫画外の事になるとトンデモですなーw
LD >> 『べるぜバブ』、まさかの南国行き!!…いや、まさかじゃないけど!なんか、最近、けっこうはっちゃけていて、楽しいかも。
カルマ >> 「ニセコイ」が案の定女でしたね(`・ω・´) 清史郎だっけ精子漏だっけ、男臭い名前だから一応男で読んでいたんですがw
LD >> いや、こうまて、すっぱり放送されると、まあそこそこ丸く収まる気がしましたよ?w…リアルかどうかはともかく。>『バクマン』
私しみ >> いや水を被ると女の子になっちゃう方かもしれないし
LD >> 『ニセコイ』の、このバレの速さは良いですぞ!!
kichi >> 「バクマン」は、まぁバクマンらしくまとまってくれて良かったんじゃないかとw
私しみ >> べるぜバブって「正論」言ってくれる人がいないと成立しないギャグな上に古市がすでに機能不全おこしてるから今回はちゃんとした先生がいてよかったです
LD >> 『黒子のバスケ』、紫原の巨大表現はなかなか良いです。こんな感じに奇跡の世代を描けるとよいね。
LD >> 『リボーン』は、ヘルミッショネルズ登場。(´・ω・`)
LD >> 『めだかボックス』、む?もしかして、4月までに終わる?
私しみ >> DFだけやってた人がオフェンスに参加しただけでどよもすとか今一番「観客力」を使ってるスポーツ漫画かも知れない>黒子
カルマ >> 「めだか」4月までに終わらせられるかギリギリですねw
LD >> 『HxH』の世界樹見て思ったんですけど、あの武闘会のタワーは、何メートルくらいでしたっけね?
カルマ >> 「こち亀」シビアな話だけど良い話に落ち着いた…のかw
カルマ >> wikipedia曰く991mですね>武闘会のタワー
kichi >> 「ハイキュー」(今読んだ)良いですね。先輩がちゃんと先輩してて好感ですわー。
私しみ >> ハンタの言う「外側」がグルメ界的なアレなのかどうか、人工衛星は存在してたような気がするんですが
LD >> そして、『HxH』が、むしろ『トリコ』のネタを取り入れてきましたね。『トリコ』は、『HxH』にあった可能性の一つの物語に思っていたのですが…。
私しみ >> 科学技術の偏りかた凄いけど空路の移動手段が飛行船だったのも世界の広がりを見越してたのかな?>ハンタ
カルマ >> 「ぬら孫」戦い以外は人間姿で、か。うーん、今週は良いんだけど、もう少し人間キャラ同士のやり取りをゆっくり見たかったなぁ…
kichi >> 「めだか」はさすがにアニメまでには終わらないんじゃないかなぁw
LD >> 『いぬまるだし』…え?この子、いぬまるくんとラブラブだったっけ?
カルマ >> 「ハンタ」ここまでで虫編の最終章だった…ということでいいのかな? 僕もトリコを連想しました。
私しみ >> 忙しない印象を出してる割に敵が”ヌエ”だってのを雑誌で追ってる人たちは忘れちゃってんじゃないだろうか>ぬらり
私しみ >> 常に本筋を進め続けてるけど何とどう決着つけるつもりなのかがぼやけ続けてるって印象なんですよね>ぬらり
カルマ >> 個人的には「くだん」からの百物語組との戦いで生じた人間側との軋轢、その辺の描写に消化不良感が。>ぬら孫
カルマ >> 終わらせようというのは確か安心院さんの魂胆だし、それを外しても問題ない気はするんですよねw>めだか
kichi >> 「HxH」は……ふむ。いや、私は「トリコ」はイメージしなかったんですが、まぁ、そのレベルなのかな……? しかしまぁ、たぶん大多数の人が作品のゴールだろうと思ってただろうジンとの再会をあっさりこなしちゃう辺りもまた懐の深さではありますなぁ。
私しみ >> まぁ4月になったら安心院さんが決め顔で何か一言言ってそれでおしまいでしょうw
カルマ >> 「いぬまるだしっ」どうでしたっけね?>ラブラブ
私しみ >> そもそもいぬまるのヒロインの子がどんなキャラで初登場したのか覚えてないなぁ
LD >> 『マジコ』がいいなああ。
LD >> さて、サンデー行きましょうか。
私しみ >> パッキーはタケル父をモデルにした人形をこのおもちゃ会社が発売するあたりが大きな山場、いや最終回ネタかも知れないそしてタケル不在の安定感
kichi >> 「マジコ」良いですね。ドキドキ利用しての技とか、ちゃんとラブラブネタも絡めてのバトルな辺りとかもうねw
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』は……楽しいです。ハクア、使え過ぎ。展開がぽんぽん進む。
LD >> けっこう、最近、愛のパワーで勝ったみたいな物語が減っていて、愛vs愛はさらにないんですよね。そこらへんで『マジコ』が。
kichi >> 「神知る」良いですね。ちひろの視点があることで、より“攻略感”というか、そのネガティブな意味も浮き彫りになったりして、面白いです。
LD >> 『マギ』が、いきなり、かなり重い展開をしていますね。………人気が心配です。しかし、僕は望む所です。がんばれ。
LD >> そうですね。桂馬が今まで何をして来ていたか、の演出的に隠されていた部分を観せてきましたね。その上で、桂馬には大義が載っている。上手いです。
カルマ >> 「神知る」面白いですねぇ
私しみ >> 鋼鉄の華っ柱は「金持ちと従者」にクズな大人に意地の通し方にと西森先生がいつも最後らヘンでやってることを全部済ませたって感じなんすけどいつもの西森漫画ならこのあと回想終わって「これからも何となく日々は続く〜〜」で終わりですよね
LD >> 『最後はストレート』 あ、この子、最初は目が出てなかったのか…。
カルマ >> 「マギ」いいですね。肩透かしかと思いきや
LD >> 『銀の匙』、八軒くんって、歪んでないなあ…でも、本人は歪んでいると思い込んでいる所がミソなのか?
カルマ >> 「華っ柱」はたしかに長い話になってますが…んー特にさねみちは何も成してない(道筋も付けてない)気はするけど
LD >> 『電波教師』……作者がトリビアで負けたのか…w
kichi >> 「鋼鉄の華っ柱」はどうなんでしょうねぇ……? なんとなくみたいな感じではじまった回想なんで、これで終わるのもなんかしっくり来ない感じはするんですが……。
LD >> 『ムシブギョー』…蟲奉行様も、この仁兵衛の正体は知らないのかな?…という事は蟲とは別のスーパーサイヤ人?
LD >> …え?『GANKON』は素晴らしいですよ?(´・ω・`)
kichi >> 「ムシブギョー」ちとわからんですね。いよいよパパが出てきて解説してくれたりするかな?
LD >> 『GANKON』の新太くんの性癖ばんじゃい!∩(`・ω・´)∩
カルマ >> 「ムシブギョー」故郷で遭遇した例の蟲が何か関わりあるのか?
LD >> パパ……上京してきそうな伏線張ってて、何時来るんでしょう?これで離れ島にかけつけたら、只者じゃないですよw
kichi >> 「GANKON」なー。……いや、先週カルマさんが指摘してたと思いますけど、ギャグ処理のバランスに若干モヤリングしたりは……。ま、展開自体は良いのですが。
kichi >> 男の娘をあっさり受け入れてるとこはスゲーって思いますw>新太
LD >> 『はじめてのあく』…この展開は…何だったのでしょう?(´・ω・`)
LD >> ああ、僕このギャグ処理のバランス好きですよ。
kichi >> 「はじあく」……そんな気はしてたから敢えて話題にしてませんでしたが、ほんと何だったのかw
カルマ >> 「GANKON」男の娘はレベル高いよなぁ
LD >> 男の娘レベル高いですよねえ…肉球もってるし。…しかも、この子、多分、三峰さんのセーブ。
カルマ >> 「GANKON」の包帯は薬の願術よりは効果は弱いんだよね?とかは考えていますよw>バランス
カルマ >> いや、男の娘趣味を持てるレベルが高いとw パートナーの趣味止まりならわかりやすいんだけど
LD >> マガジン行きましょうか。
私しみ >> 今のサンデーの体制を全否定する感じになってしまうが超からの移籍は読み始めにちょっと抵抗がある
LD >> 『金田一少年の事件簿』通年連載……キバヤシさん『シャードック』と『ブラッディ・マンデイ』?
私しみ >> ジュンコが明らかな落ち目でもシマウマが忠義立てしてるあたり福本漫画の黒服キャラに対する認識を改めるべきかなと思いました
カルマ >> えっ金田一本格連載なのか(今頃気づいた
カルマ >> エリアの騎士もそうですね>キバヤシさん
LD >> 『GE』ですが……ややこしい……ことに?
私しみ >> ネギまが終わって金田一が始まるとかマガジン史が乱れておるよ
カルマ >> 「GE」大切なものってテーマだったか…まぁ、先生が選んだってことであればなぁ…
LD >> 『ハッピープロジェクト』は、今回、何事もなかったな…。
kichi >> 「GE」……(((´・ω・`)))やはりそうきたか
kichi >> 「ハピプロ」、こんなほのぼのオチは皆望んでなかったですよねw(ぉ
カルマ >> 「ハピプロ」ん?これでいいの?w
LD >> 『君のいる町』…あ、和解してる?なんで?(´・ω・`)
kichi >> 「君町」…………モヤモヤ((´・ω・`;))モンモン
LD >> 『ネギま!』、次号最終回って、ここから、どうゆう終わり方するんでしょうか?(汗)
私しみ >> マガジンの恋愛要素はマガジン脳にしないと読みとれなくなってきた
カルマ >> 「君町」再び神咲のターンですか?
私しみ >> 実は単行本37巻一気読みしたところ何でここ数週の展開が空白です>ネギま
LD >> マガジン脳、必要ですよねw
kichi >> 「ネギま」はラスト2回はエピローグ的な感じですかね?ま、それはそれで。
カルマ >> 「ネギま!」考えられるのは夕映が本命だった場合、「中学生の時の写真のような笑顔を取り戻す」かな。うーん。あるいは、既に本命が確定したから今のように夕映がやさぐれてるかw
カルマ >> うおお、それは凄い体験ですね…>37巻一気読み
LD >> 『ブラッディ・マンデイ』、クライマックスですね。
カルマ >> 「ネギま!」ちなみに敵はパイオ・ツゥですねw
カルマ >> 「ブラマン」キバヤシさんは美女を黒幕にしたがるのう。
kichi >> 「ブラマン」もクライマックスですねぇ。……ママがもうちょい早めに登場してて、キャラ立ちしてればなぁ……。
LD >> 『はじめの一歩』、板垣戦
私しみ >> ネギくん天才過ぎぃ!とか言いたくはなるけど概ねはっきりとした企みとそれを律儀に足し算展開でやってきてよかったこれは38巻にもなろう>ネギま
私しみ >> 板垣天才すぎぃ!とか言いたくはなるけど概ねその通りなんで板垣だけ38巻ぐらい好きなだけやればいいと思う
LD >> 『アゲイン』は、団長の残念さが、中毒になっていますw
kichi >> 「はじめの一歩」痺れますねぇ。板垣の天才っぷりはもちろんですが、冴木の粘り方も良くって、いい試合だなぁ!
LD >> 『アゲイン』は、先の展開が読めないけど、団長の残念っぷりは楽しいなと。
LD >> 冴木はスピードなら誰にも負けないプライドで戦ってきたのですが、スピードで譲る事を認めて、なお仕留めに来ているそのファイティングスピリッツがよいですね。板垣はただ天才な所がいい。
LD >> そう言えば、カルマさん、スカイプID教えて下さい。ツイッターのDMか何かで。ラジオの件で。
私しみ >> 100巻の内容が板垣戦なんですよねこのままだと、宮田とかリカルドマルチネスとか関係なく
カルマ >> (はー今週もモーパイ面白かった…)
カルマ >> あ、了解ですスカイプ>LDさん
kichi >> 「アゲイン」は……そうですね。……てかまぁ、応援団の力で絶対勝たなきゃならないってのがなんかもうw いや、心構えとしてそれくらい気持ちを入れて応援しなきゃならないってことはあるかもしれないですけどさw
LD >> 一歩と宮田、一歩とリカルドの話が進められないんですよね。進めると『はじめの一歩』終わりに近づくから。その感激を縫う形で、板垣が自由気ままに暴れているイメージ。
カルマ >> 「アゲイン」団長のダメっぷりがいいですねぇw
私しみ >> なんていうか物語進行のために”愚か者”になってるのが一人もいないですよね>モーパイ
kichi >> (モーパイは今期スタートのアニメでは個人的に一番好きですね。今一番楽しんでるアニメは相変わらずファムなんですけどw)
カルマ >> 安易に頭の悪い悪役を配置してはいないですね。>モーパイ
LD >> さて、一番を決めましょうか。
私しみ >> ヤンキーとオタクが混在と言われてた時代が懐かしいぐらい顔の見えない雑誌になってきた>マガジン
カルマ >> 「むろみさん」乙姫さんこれはうざいわ…w
LD >> チャンピオンは『空灰』。
カルマ >> 「スターチルドレン」がかなりギリギリですねぇ…
LD >> ジャンプ、『ニセコイ』か、『パジャマな彼女』
LD >> サンデー、『GANKON』。
カルマ >> チャンピオンは「空灰」「バチバチ」。
LD >> マガジンは『アゲイン』。
LD >> かなり、あっさり固まったな。
kichi >> ああ「スタチル」は……ちと微妙な領域に足突っ込んじゃったような印象ではいますね。う〜ん。
私しみ >> 何もかも予測の域だったけど二セコイでよかったかな
kichi >> チャンピオンは、「バチバチ」も圧巻の描写でしたが、やっぱ「空灰」でしょうかね。
カルマ >> ジャンプは
kichi >> ジャンプは……「マジコ」を推したい気分かなw
私しみ >> 空灰で
LD >> 『マジコ』もいいですね。
kichi >> サンデーは……ん〜、「神知る」かなぁ。
カルマ >> ジャンプは「ハンタ」かなぁ。「ニセコイ」も悪くないですが
kichi >> マガジンは……「一歩」かな。
カルマ >> サンデー「神知る」ですかね。
カルマ >> マガジン…なしかなぁ。
LD >> 『空灰』か、『ニセコイ』という気がします。
LD >> まあ、『空灰』でしょうね。『空灰』にします。
カルマ >> 今週のマガジンアンケートの「ばくだん!」好きなキャラで「坂本龍馬(偽物)」って書いてありましたが、偽物って確定情報出てましたっけ?
カルマ >> まぁ「空灰」でしょう。
kichi >> うい。異議なしです>空灰一番
LD >> 偽物という確定情報はなかったですね。本物はタイムスリップしていないから、未来を知っているこいつは偽物に違いないってそんな発想ですかね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
私しみ >> おやすみなさい
カルマ >> やはりそうですか。普通にアンケートで「坂本龍馬(偽物)」って書いてあって驚きましたw
カルマ >> おやすみなさいませー。
kichi >> おつかれさまでした〜。
GiGi >> 仮眠のつもりが熟睡してましたが、新人さんいらっしゃい
GiGi >> 触れられてない範囲ではベビステもよかったですね。岡田の迷いにエピソードの焦点を絞ってきました。
GiGi >> ねぎまはスピンナウト新連載の種を撒くだけ撒いて幕引きということなのかもしれませんw


■■■■2012年03月17日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは3/17(土)24:00から開始します。
LD >>


■■■■2012年03月18日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> ばんは。
GiGi >> そうそう、昨日言い忘れたんですが、今週の一番のジオシティーズに保存してたバックナンバーがリンク切れになってます円
LD >> こんばんは。
LD >> 分かりました。ファイル自体は存在しているので、リンクの問題ですね。すぐに直します。
LD >> 昨日はラジオお疲れ様でした。
LD >> けっこう、いろいろしゃべって疲れた。
LD >> 今週は、ジャンプからかな?
LD >>
LD >> 最近、忙しいなあ…。
GiGi >> ネギまの当時の感想を読み返そうと思ったら切れていたというw
LD >> アニメとか、ぼちぼち観ていますが…あんまり追いついていない。
GiGi >> おつです
GiGi >> ガンダムAGEが本格的に面白くなってきたので何処かで誰かと語りたいなーとか
LD >> 何年くらいのあたりです?
LD >> ん〜。『ガンダムAGE』は、僕が今、語ることが少ないなあ…。
GiGi >> 2008年11月以前のデータですね
GiGi >> 世代交代の物語を大まじめにやろうとしているのが良いですね>AGE
GiGi >> 「出来る親父」であるフリット司令がわりとダメダメな少年時代を過ごしたことを視聴者が全員知っているという状況がかなり面白い。
LD >> そこは、いいですね。また、それは『ネギま!』で話していた『脱英雄譚』のアプローチの一つではあると思っています。
GiGi >> モーパイもウェルメイドで面白いのですが、AGEの荒削り感は見ていてワクワクします。
LD >> AGEの荒削り感にワクワクすると言うのはわかります。あれは、荒削りな作品です。その挑戦の難しさがけっこう視聴者に伝わっていないのかもしれません。
GiGi >> さて、他の人来ませんがぼちぼち始めますか。
LD >> むう。ぼちぼち、ゆるゆると始めましょうか。
LD >> 他の作業もしているので、ゆるゆるですが…。
LD >> ジャンプから。
GiGi >> ハイキューはいい組立をしています。最初の10週は間違いなく乗りきれるので、その次の展開がどうなるかですね
GiGi >> パジャマな彼女も安定感が高い
カルマ >> こんばんは。バイトから帰宅って飯って風呂っていました…
カルマ >> (今期はモーパイとハイスクールDDが好き。)
GiGi >> ニセコイも言うことがないですなー
LD >> 『べるぜバブ』が三周年ですが、今、なかなか楽しく読んでいます。なんか、流れがいい?ベヘモット師団編も、読み返すとそんなに悪くない感じで。
GiGi >> べるぜもう一人の子連れ番長という展開はなかなか良いですね
LD >> 『ブリーチ』は、まだ状況が掴めないですね。…どうも権力側が死神を粛清しに来ているみたいですが…。
GiGi >> 最終章を謳いながら風呂敷広げにかかっているように見えますねw>ブリーチ
GiGi >> リボーンは着実に風呂敷を畳みにかかっている感。
LD >> いや、最終章だからこそ風呂敷は大きくないとw
LD >> 『ブリーチ』、ちょっと思いついた事をそのまま述べるんだけど、十三隊の隊員たち、隊長含めてほとんど全滅するかもしれないね?
LD >> 久保先生って、本当はそれをやりたい人な気はずっとしている。>全滅
GiGi >> どうでしょう。ただ、能力の消失というのは大きな要素になってきそうですね>ブリーチ
カルマ >> 「べるぜバブ」はギャグ処理成分が強めでも問題なく進行する感じで、テンポを上げやすいかな?と
GiGi >> ハンタ、1ページ目のゴンの表情がすごくいい。というか、全ページ、全キャラの表情がすごくいい。
GiGi >> 台詞がないからこそ、キャラの表情から読み取れるものが多くて、こう、胸に迫ります。
GiGi >> 来週で、一旦連載お休みとなりますが、今回はすぐに戻ってきそうな気はしますね。
LD >> まあ、思いつきです。…でも、感覚としては…。
GiGi >> 今の冨樫先生からは描きたいものがたくさんあってたまらないという印象を強く受けます。
カルマ >> 「BLEACH」西洋側の「死後の世界」ってどうなってんの?とは思ってたけど、それでもないのかなー。
LD >> 『ハイキュー』が、かなり真面目なスポーツマンガで、そこが心配ではある。華がないと見向きされなかったりするから。
LD >> …でも『クロガネ』が、好調なら良い、潮目なのかな?
GiGi >> セッターが行きたかった高校が取り敢えずのライバルになるでしょうけれども、ライバルを魅力的に描けるかどうかが鍵でしょうね>ハイキュー
LD >> 『パジャマな彼女』は、とりあえず残りそうですね。『針栖川』と比較してみたいな。
GiGi >> 「バクマン」も、これもまあこのまま最終章でいいですよといった感ですがw。ジャンプ今年は一気に若返るかもしれませんねえ
LD >> 『パジャマな彼女』、あと、このヒロインがかかっている状態に症例があるようなんですが…このアプローチはどうなって行くのか。
LD >> 『バクマン』、オーディションバトルみたいな事をするんでしょうか?w
カルマ >> 「バクマン」はどう考えても人気声優に集中するだろうとw
LD >> というか、公開投票ってさ………ガモウ先生は『イナズマイレブン』で何が起こったか、ご存知ないのだろうか(汗)
GiGi >> イナズマイレブンで何が起こったかご存知ないですw
LD >> つ とか? http://blog.livedoor.jp/gatun02/archives/6366018.html
LD >> 『銀魂』って、なんか時々、作画すげえいいんだよなあ……作画って言っちゃうけどw
GiGi >> 強いられてるんだ!的な話ですかw
LD >> 『ニセコイ』は、何と言うか……勝ち味のある展開です!(`・ω・´)
カルマ >> 彼らに人気があるわけではなく、キモイ見た目のやつを1位にしようというレベルのもんですね>イナイレ
GiGi >> 男装女子は勝利の方程式
カルマ >> 「銀魂」この突き一撃で敵が死んでたほうが綺麗なんだけど、まぁ生きているんだろうなぁ…>虚無僧
カルマ >> 「ニセコイ」あぁ、男のふりしてるわけでもないのか…これはイイ芽がありそうですねw
LD >> 『めだかボックス』、なんか、安心院さんの目論見?にめだかちゃんは気づいたようですが……なんだろ?予想外のもののような感じ…。
GiGi >> 何かめだかちゃんの推論が間違っていたみたいな展開になりそうな気もします>めだか
カルマ >> 「めだか」は気になる展開ですね…なんだろう?
LD >> 『リボーン』は、面白く展開しているなあ…。
LD >> 『ぬらりひょんの孫』は、土蜘蛛が出てくると、顔が出てきたという感じがする。
LD >> 『黒子のバスケ』の紫くんのオフェンスは悪くない描写です。キセキの世代としていい感じです。
LD >> 『HxH』は、マジでここで『蟲編』終了?
LD >> 最後にクラピカが出てきた所が気をひいててよいです。どうなっているんだろうな。
カルマ >> 「ハンタ」はクラピカが気になりますねぇ…
GiGi >> 選挙編はインターミッションだったということですね。次週から新章、そして休載、とw
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> 新連載の『エリアD』ですが、わりとよく見る世界観ですが、楽しみではあります。
GiGi >> 孤島でのサバイブがメインなのか、そこから抜けだした後がメインなのかでまた変わってきそうですね。タイトル的には前者なのかな>エリアD
GiGi >> BEBLUES、悩みが判明しましたね。うん、この悩み方はなるほど納得感があります。
LD >> 『ハヤテのごとく!』ですが、シーモンキー、たしかにシーモンキーです。あれは、一体何だったのか……。
GiGi >> ガンコンが今週も素晴らしすぎる
LD >> 『BE BLUES』、悩んだけど、まあ、同棲だよね。…ってか、悩みがばれれば、基本そうなるw
カルマ >> 「エリアD」よくある感じですが、悪くは無いですね
カルマ >> 「BE BLUES」これは悩みますよねー…
カルマ >> 「GANKON」は素晴らしいですねぇw
LD >> 『電波教師』は、この展開は…どうなんでしょうね?「学校行かなくていい」が直の答えにみえるけど、そうじゃないとなると…?
GiGi >> 電波教師は学校行くいかないじゃなくて、なんかあの委員長をだんだんオタクに調教していくみたいな話なのかなとかw
LD >> 『ジョン』、使えない傭兵ジョンに化けていた……え〜っと、コイツ誰ですっけ?って新キャラ?
LD >> あ、うん。そっちだね。>委員長をだんだんオタクに調教
LD >> 『マギ』の展開がよいな。この白龍のお母さんは、もう一捻りありそうな感じだけど…。
カルマ >> ずっとやってるのが委員長崩し、まぁ広げると常識崩しなんでしょうね>「電波教師」
GiGi >> 神知るも良いですね。ちひろが良い巻き込まれ方だ。
LD >> 『GANKON』、何度フラれても諦めない、しかも諦めない方向性がどんどんおかしなことになっているのだ!!…というのが素晴らしかった。
GiGi >> わりとサンデーは全体として「常識崩し」をテーマにしている作品が多いきはしますね
GiGi >> 武勇伝はここでケンカにボクシングを使ってしまったことがどうでるかだなー。なかなか面白い
LD >> 『銀の匙』は、なんか気になるが……まあ、関係ない事なんでしょう。
GiGi >> 進路に関わる話なんでしょうね、たぶん>銀の匙
LD >> 『ムシブギョー』は、この展開は、なかなか謎ですが、とりあえず正気に戻りました。そして、これで正気に変えるという事は、やはり蟲奉行様が一位ですか?
GiGi >> ムシブギョーはちょっと感情が追いつかなくてなんとも言いがたいですな
LD >> 『はじめてのあく』、吸血コウモリに襲われる吸血鬼って…………。(´・ω・`)
カルマ >> 「ムシブギョー」はちょっと困り顔。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』は、こんな無理な攻略、可能なのか?w
カルマ >> 「銀の匙」は本当に主人公に関係ないんでしょうねぇw
LD >> ちひろは知る事で、神無しの強さを持ちそうですね。
LD >> そろそろマガジン行きましょうか。
LD >> 『君町』、一挙3話の君町祭だそうです。
GiGi >> 一瞬涼風だと分からずに混乱しましたw
GiGi >> ネギまについてはまあ、語り倒したのでこれ以上言うことは特にないのですが。
カルマ >> 「君町」…瀬尾3話、尻に気合が入っているように感じます(`・ω・´)
GiGi >> やはり建設途中の軌道エレベーターのシーンがよかったなーとは書き記しておきたいですね。
GiGi >> GEは修羅場でも安心してみていられます。
LD >> 『GE』は、うん、まあ、自然な感じ…?
GiGi >> 本当にGoodEndingにむけて地固めしている感ですね
カルマ >> 「GE」先輩にそこまで写真を見る目があるとは…いや、なんちゅうか蓄積された物はあるにせよ、「カメラを通して見る目」とかそういう曖昧なものが沸点になるんかという。
GiGi >> むしろそれはカメラマンとしてのセイジくんを褒めるべきかなとw>写真に乗った感情
LD >> 『探偵犬シャードック』、あ、殺人事件じゃない。
LD >> 『ネギま!』最終回は、まあ、たしかにラジオで話し尽くしたのですが…。
カルマ >> 「シャードック」無理に人を殺さずこういう温度の話でいい気がします。
GiGi >> シャードック殺人事件じゃないのは良いですね。
LD >> ちょっと載せておくと、お父さんとの最終決戦があったであろう事を示唆して、かつ、それを省略するのは、そこが主題ではない事を強調するためですね。
LD >> それは「世界を変えるのは劇的なクライマックスではなくって(そういう事は稀で)、多くは日常の一歩一歩の前進から得られて行くんだという。それがあの建設中の軌道エレベータで顕されているのだと思います。
LD >> とにかく、週刊少年誌というマンガ連載の最前線で、この到達点はすごいと思います。素晴らしい物語でした。
カルマ >> 惜しむらくは多くの読者にこの物語が届いていないように感じられることかなぁ…そして、多くの読者はダメだと感じた物語など再読しない。うーん。>「ネギま!」
GiGi >> 折を見て、何度でも読み返しましょうと言い続けたいですね。一番いいのはJコミ化ですがw。3年後くらいにはw
LD >> 『ブラッディ・マンディ』………あれ?お母さんいい人?やけにあっさり決着がついたな?
カルマ >> Jコミのラブひなで「今読むと面白いな」という声を見たことがあるんで、それはちょっと希望的ではありますね>Jコミ化 
GiGi >> キバヤシさん心臓移植すっきやなーとか思ったり思わなかったりw>ブラマン
カルマ >> ちなみに「ネギま!」2chの本スレの反応まとめがこちらhttp://alfalfalfa.com/archives/5299394.html
GiGi >> 山田くんはまだ方向性がよくわからないですが、よくわからないというのが上手くフックになっている気もします。
GiGi >> まあ、2ちゃんとかの反応はw。ハチクロ終わった時とかも散々ないわれようだったしねえ。
カルマ >> 「ブラマン」お母さんのこの状態への至り方は妙にはまっていて良かったですね。
カルマ >> アンチでもVIPでもなく本スレというのは肝に銘じるところではあるかなと>2ch
GiGi >> よーわからんです。本スレでも空気がそんなだったらそんなじゃないのかね。
GiGi >> まあ、楊さんのとこからブログ記事読んでも、不満を残している人が多いのは了解はしていますが。
LD >> ふ〜ん、何か擁護というか、面白かったよという記事は書いておきたいですね。
LD >> >『ネギま!』
カルマ >> 「山田魔女」くっそ白石さん可愛いな…
GiGi >> スターチルドレン諦めるの早かったw
GiGi >> まさかST&RSより先に終わるとはw
LD >> 『はじめの一歩』楽しい。
カルマ >> さぁ、空気がそんなだったらそうなるか、というのは重度のねらーではないのでわかりかねます。
GiGi >> 「ベビステ」いいですねえ。ひとつのきっかけで、爆発的に伸びるという。
LD >> 『絶望先生』も終わりますねえ……あと10回で。
GiGi >> それはまあ、それこそ本スレが普段どんな空気よ?というのがわからんのと同じなので
GiGi >> 絶望先生もカウントダウン入りましたね。ブラマンもエア・ギアも残す所わずかでしょうし、マガジンも一気に誌面刷新しそうだ。
カルマ >> 「スターチルドレン」せっかく面白くなってきたところなのになぁ…
GiGi >> さすがに15週打ち切りはジャンプでも近年なかなかない。
カルマ >> 「絶望先生」終わりますかー。
カルマ >> マガジンの編集長のインタビューがこないだありましたが、アンケート重視と仰っていましたしねぇ…>スターチルドレン
GiGi >> あえて不満の残る終わり方にしたって言うと反発されそうではあるんだけど、読者はどこかしら、物語から解放されることを期待してるんだよね。で、赤松先生はそれはしなかった。たぶん、時間を置くとその意味が分かるんじゃないかな。
カルマ >> 「ベビステ」もいいですね。メンタル1つだなぁ
LD >> 『山田くん』は、七人と言っていて、次の魔女が出て来ませんね。いや、いんですけど。
GiGi >> あえてハチクロを引き合いに出したんだけどね、ハチクロも本当に当時ものすごい叩かれてた。で、今評価はどう評価されてるかな?とかね。まあネギまは39巻もあるのがツライ所ではありますがw
カルマ >> 「生徒会役員共」のウオミーが可愛いな…
GiGi >> 7人の魔女というのが7人のヒロインという意味だとしたら、ちょっとここまで出ないのはバランスが悪いので違う意味なのかもしれず。
GiGi >> で、今週加瀬先生が急病でマガジン16ページページ数が飛んでるらしいですねw
LD >> 『A-BOUT』の表紙「シャカリキ童門!OVER DRIVE童門!だが、決して弱虫ではない!」って、いいのだろうか…。
GiGi >> オーバードライブを忘れない優しさ。
LD >> 『スターチルドレン』は、まあ、しゅがないけど、船外活動は良かったです。
LD >> では、チャンピオン行きましょう。
GiGi >> 「リク」素晴らしかったですね。おじさんの不在の在。
LD >> 『弱虫ペダル』、うぇぇぇええええええ!?ここから御堂筋行くの!?
LD >> 今泉の成長具合がとてもよいです。…板垣みたいで。
GiGi >> 今泉君見せ場来るでえこれは(フラグ)
カルマ >> 「リク」おじさんの出し方が凄いなぁ…
GiGi >> 御堂筋来ましたねえ。はたして今泉君はどうなるのか
カルマ >> 「ペダル」御堂筋来ましたね!もう弱泉くんのままではないだろうしな…(フラグ
GiGi >> リクが素晴らしいのは、おじさんは「おじさん」なんですよね。それが、何者でもない、主役でもヒーローでもない、ただの人だというのを強調する。
LD >> 『囚人リク』、わかっちゃいたけど、あらためてレノマ、リクにめろめろっすね。
LD >> 『バチバチ』も、よい締めだった。
LD >> 『ちぐはぐラバーズ』は……まだ、よく分からない。まあ、何だろうと読むのですが。
GiGi >> バチバチは、読者の受け止め方と、作品内の世間の受け止め方のズレを宣言してきたのが、これからどうなるかですね。
GiGi >> ちぐはぐラバーズはまったく趣味で描いている体だなあとw
GiGi >> ドカベンもいよいよ最終章ということで。
GiGi >> ラッキーストライクは「弱点がー」みたいな話をしつつ、全力で投げて全力で打ってるだけってのがちょっと良かったですw
LD >> 『ましのの』……あれ?普通なラブコメな感じ?
カルマ >> 「ちぐはぐラバーズ」読み切りより弟くんが変態紳士ちっくに?まぁお姉さんが可愛ければ割といいやって感じで見ていますw
LD >> 『空灰』は、流血の書き込みが何と言うか気持ち悪かったです。
LD >> 『ドカベンスーパースターズ編』が終わったら、最終章でしたっけ?
GiGi >> 空灰は今週は扉でしょう。この扉絵はやばい
GiGi >> 大甲子園プロ野球編ですね、わかります。
LD >> 『りびんぐでっど』は、久々にラブコメじゃない回。
GiGi >> かいだん回ですねわかります
LD >> 『ハンザスカイ』の大将戦、相手の徳良が強敵で、同じ足技使いだってわかっている所の緊張感が良いです。
GiGi >> ハンザ短い回想が濃縮感があってよかったですね
LD >> さて。一番を決めましょうか。
LD >> まあ、『ネギま!』なんだけど、各雑誌で1つずつ上げる。
カルマ >> (関西土曜アニメタイムが濃厚すぎて参加あんまりできてないな…)
LD >> ジャンプは『ニセコイ』。
LD >> サンデーは『GANKON』。
LD >> マガジンは『ネギま!』
GiGi >> ハンタ、ガンコン、ネギまで、やっぱりネギまかな。
LD >> チャンピオンは……『弱虫ペダル』。
GiGi >> チャンピオンはリクか。
カルマ >> ジャンプは…「ハンタ」。
カルマ >> サンデー「GANKON」
カルマ >> マガジン「ネギま!」
カルマ >> チャンピオン…「囚人リク」かな。ペダルのヒキは驚いたけど
カルマ >> で、「ネギま!」でしょうw
LD >> それでは『ネギま!』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> おつかれさまです。GANKONも相当良かったんですけどね。
カルマ >> お疲れ様でしたー。


■■■■2012年03月23日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは3/24(土)24:00に開始します。


■■■■2012年03月25日■■■■
LD >>
kichi >>      こんばんわ……(´;ω| 全然読めてないので今週もお休みします……。
LD >> こんばんは。
LD >> こんばんは。kichiさん。お忙しいご様子ですね。
LD >> さて、そうすると……。
kichi >> そうですね。仕事も結構忙しいんですが、あいた時間をついついモバゲーに費やしてしまう病にかかってしまって……(=゚ω゚=;)まぁ、明日なんとか取り戻したいところ。
LD >> ああ…モバゲーは、GiGiさんもハマっているようですねw
LD >> しかし…他の人もこないな…。
カルマ >> こんばんはー。偽物語の最終回をBS11で観直していましたが、やはりピンと来ず。
LD >> こんばんは。おお、『偽物語』ですか〜。僕もアニメ見るの遅れてるなあ…。
LD >> 来週あたり、少年マンガ放談のラジオもしないとな…。
カルマ >> 「ハイスクールDD」の最終回が待ち遠しいな…
LD >> 『ハイスクールDD』は、なんか良いですね。爽やかエロで。…あのチェス対決で最終回なのかな?
カルマ >> 「ハイスクールDD」原作ではガチでハーレムを組みに行っているようで、続刊前提のライトノベルが1クールで終わると設定説明で消費されちゃうのが惜しい。
カルマ >> モバゲーというか、ソーシャルゲームは面白いものもありますよ。ネットではやたら「アイドルマスター」が流行ってるし、事実面白いですが。
LD >> 1クールだとそんな感じですね。『境界線上のホライゾン』も近い感じだった。でも、その中でどれだけ盛り込めるか?という事だとは思いますが…。
GiGi >> こんばんは
LD >> モバゲーの中には、ソーシャルゲームじゃないものもあるんですか?
GiGi >> モバゲーの中にもソーシャルゲームでないものもありますね
カルマ >> いや、ホライゾンはむちゃくちゃ面白く作っていましたけど、あれはかかっている手間も凄そうだし、2期も決まっていての構成ですしね…>「ホライゾン」
kichi >> …………私もホライゾンをその括りに入れるのは反対ですw(=゚ω|とっつきは悪いかもしれませんけど、消費された感は無いですね
LD >> さて、では、今週もさくさく一番をしましょう。
LD >> ああ、『境界線上のホライゾン』の出来がよくなかったと言うつもりではなかったんですが…。ここからはじまる感じだよなというだけで。
LD >> ええっと、今週はサンデーから?
カルマ >> (LDさんも試しにソーシャルゲームやるといいけど、合うかどうかって人によるのでオススメが難しいな…)
GiGi >> 銀の匙が扉が真ん中辺りにあって、何か2話分読んだような錯覚を。
LD >> 『銀の匙』良かったんですが…駒場くんが「無理」なのは何ででしょうね?野球ラブだから?
カルマ >> 「銀の匙」扉のせいで2話掲載?と思ってしまいましたw
kichi >> ……ん〜、というか、ホライゾンの場合、説明端折ってでも描きたいモノを描いてるって感じがしたので、本来描きたいはずの部分を削る形で、でもまとまりは良くする感じとは違うかな〜?と。……もっとも、そもそも私はハイスクールDDを見てないんで、全然的外れでしたらスイマセン。
LD >> ちょっと今…というか、前からですが、ゲームに時間を奪われるのは避けたいという選択で生きているので……自分の接している物語に関連性の高いゲームを場合により手を出すくらいですかね〜。
カルマ >> 「ハイスクールDD」は序盤5話くらいに説明ゼリフが固まっちゃってて(たぶん単行本1巻)、終盤の盛り上がりは悪くないけど、1クールだと勿体無い感覚。 「ホライゾン」は設定説明はせずに絵と関係性で話を見せきってて、ほんとすごいですね。
GiGi >> 進学という選択がないということなんでしょうね>駒場くん
LD >> 『銀の匙』のアバンタイトル長かったですよねw
GiGi >> ソシャゲはまだ決定版が出てきてないので慌てることはないかなとか。
GiGi >> 黎明期特有の面白さはありますが。
カルマ >> 「銀の匙」駒場くんはんー…もう結婚相手が家同士で決まってるようなイメージがよぎったけど、しっくりはこないな。
LD >> 「生きるための逃げ」はアリですね。しかし、逃げていると段々生きづらくなって、あまり幸せに生きられなくなる事も多い。ここらへんの進退の判断は難しい。
カルマ >> 「銀の匙」進学ができないので野球ができる今の環境に集中したいから恋愛に興味がない、ということでいいのかな。
カルマ >> 「ムシブギョー」蟲奉行様のおっぱいが結構あるようですね?
LD >> 『武勇伝』、一応これでメインストーリーの構造が固まったのでしょうね。…しかし、萌花からボクシングを奪ってしまったのは、やはり勿体無く思ってしまう。
LD >> 『ムシブギョー』、蟲奉行様のおっぱいは、そこそこあるみたいですね!(`・ω・´)
LD >> それにしても、真田幸村……サナダ虫とかけているのか!!(`・ω・´)
カルマ >> 「武勇伝」リハビリで萌花復活の目がないのは惜しいですね。
LD >> しかも、蟲狩たちは、日本が滅ぼされるのを防ごうとしているかのような口ぶり…謎は深まるばかりです。
カルマ >> 「ムシブギョー」豊臣方がずっと蟲王国だったのか(関ヶ原は蟲VS人だったのか)、蟲は最近の話なのか?大坂からの下り物なんて最初からなかった世界か…(´・ω・`)
LD >> 『エリアD』は、『スクライド』みたいだな〜って。
LD >> 豊臣方が最初から蟲だったのか、それとも何か乗っ取られたのか、分からないですよね。しかし、蟲奉行様は真田の「我らの王」の姫君ではあるようです。
カルマ >> 「エリアD」すっと島に着かないのはよくわからないかな。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』が、超厳しい一手なんですが。…これ、どうなるの?
LD >> ちひろは、ふいに気持ちが変化した感じですね…。
カルマ >> 「神知る」凄いですね!ほんとに予想がつかない。
GiGi >> 神知るはちひろが大きく動いて来ましたね
GiGi >> 淀君ですか。
LD >> 『電波教師』の「押し付けていいんだぜ」も、よい言葉。ある意味では押し付けないと始まらないんだよなあ…。
GiGi >> 萌花からボクシングを奪ったのはもったいなくはありますが、これは必要な手続きではあったかなとも思います。
LD >> 淀君は、子持ちでし、王が豊臣秀吉なら妾ですからねえ……どうでしょうねえ。
GiGi >> BEBLUESは同世代の他の子達も成長していることを丁寧に書いてますね
GiGi >> モバゲーの進撃のバハムートでデータロスト騒動が起きてるっぽい。くわばらくわばら
LD >> 必要な手続きというか、こういう話がしたかったのでしょうから、そこをどうこういっても詮無い事だとは思うんですけどね。しかし、それを圧してもったいないと思っています。
カルマ >> 「神知る」録音段階で既に公開する意思があったとすると…ふーむ>ちひろ
GiGi >> もったいないという感情を上手く載っけられると良いんですけどね。まあわりと信頼はしています。
GiGi >> 一対一じゃない状況でフラグを立ててしまうという、桂馬の限界点ではありますね
LD >> 『月光条例』から、終わりのような雰囲気が…。
GiGi >> ようやくというべきでしょうか。んー。やっぱり宮沢賢治だったんですねえ。あんまりスッと繋がらない。
LD >> 『BE BLUES』は、いい感じですよねえ。前回対戦したイヤな奴がプライド見せていて。
カルマ >> 「月光条例」最終章も長くなりそう…と思ってしまい。いや、そんなにやる話もないと思いますがw
LD >> あんまりスッと繋がらないですねえ…。
LD >> 『はじめてのあく』、黒澤さんのフラグは立った……のか?この人はよくわからないなあ〜好きだけど。
カルマ >> 「月光条例」正直よくわからないです。宮沢賢治の夢の具現としての月光?
GiGi >> えーと。先生が打出の小槌で願ったから今があるという話でしたね。
カルマ >> ←ポケモンで可愛い子が出てきたのでなんとなく読み始めた
LD >> 『GANKON』が毎週楽しいです。
GiGi >> かわいい…子…?
GiGi >> 三峰さん強いねえ
カルマ >> いまいちだったのでそろそろ読むのをやめそうですw>ポケモン
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> ネギまのないマガジン。
GiGi >> マガジンもバタバタと連載終わりますねえ。どんな手を打ってくるのか。
GiGi >> STARCHILDRENが急き立てるように終わって、来週ブラマン最終回。GEも佳境だし、絶望先生もカウントダウンはいってる。
LD >> 『ハッピープロジェクト』ですが……なんか、みんなガッツいてますよね?いや、シチュエーション的に当然だと思いますが…。ともかく普通のラブコメな感じにならない所が醍醐味といえば醍醐味ですが……なんか不思議な連載です。
カルマ >> マガジンは新人の連載が育ってる感が無いので、赤松先生すぐに呼び戻されそうな気もしていますw
GiGi >> 半年くらい間をおいてネギま番外編だと思うんですけどねー>赤松先生再登板
GiGi >> 輝先生も3ヶ月おきくらいに載りそうな感じw。
GiGi >> アゲイン面白いねえ。
カルマ >> 半年は割りとすぐな印象ですw>赤松先生
LD >> 『君のいる町』…いや、この柚希の妹ってさ……?謎というか、御島や神咲みたいに踏み込まれると、ややこしくなるから、彼女らよりも手前の位置で、何か誘惑だけはしてくるという……。
カルマ >> 「GE」はセックスうまくできるできないで一悶着あるかどうかで長さが変わりそうですね…
LD >> 『山田くんと魔女』は、いよいよ本題に入ってきたんですね。
LD >> 『AKB49』が、水着問題をさらりと解決して来ました……?
カルマ >> 「君町」凛でしたっけ、相変わらずこの子はどうにかなりたいのかなりたくないのかw
LD >> 『AKB49』しかも、勝負内容が熱湯コマーシャルという…。
カルマ >> 「AKB49」解決までは行ってないでしょうが…前貼りで対処できないもんですかねー
LD >> 『ベイビーステップ』、岡田くんがカッコよくなっていますねえ。「ビジョンのない挑戦は逃げ」という言葉も重いです。
LD >> 『エア・ギア』が終わりそう。
LD >> 『ブラッディマンディ』が終わりそう。
カルマ >> 「AKB49」間髪入れずエンジェルとの対決…んー個人的には今の展開に乗れてないんですが、数字いいのかな。ネットで売れたアイドルとして、ワンクッション「ゲコク嬢がなぜか出なかった」とネットで話題になってるとか挟んで欲しかったイメージです。
LD >> 『ブラッディマンディ』は終わりそうというか、次号最終回ですね。
LD >> 『アゲイン』は、団長も、アベタマも好きだわ〜w 女の子のキャラがマジ楽しいですw
LD >> 『トッキュー』のユリちゃんの不遇がウソみたい……って、つまり属性ちがうキャラなんだろうなあ…。
LD >> 『はじめの一歩』、いや〜板垣すごい戦いだった…!
LD >> 『絶望先生』は、最終回カウントダウンに合わせて、封印していたヤバイネタを出してきたりしないだろうか…?
LD >> 『GE』は、ここでおセックスできるか、できない展開かで、次の展開が決まる……わけではないですが、何と言うか世界観のシフトがあるかも。
GiGi >> ベビステは見事というしかないですね
カルマ >> 「絶望先生」んーネタ出しに相当苦労しているようなので、あまり残ってないんじゃないでしょうか>ヤバイネタ
LD >> 『スターチルドレン』は最終回でしたが、惜しい……というのとはちょっと違いますが、船外活動の雰囲気は良かったです。
カルマ >> 「ベイビーステップ」素晴らしかったですね。プレーのビジョンがあるという点において選択の優劣が無くなって、本当にわからなくなった。
LD >> →かと言って、じゃあ、三次元現実との地続き感なしに、いきなり宇宙活動からはじめて上手くいくかどうかは分からないので……まあ。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
LD >> 『弱虫ペダル』、すごいなあ〜…w 御堂筋、この追いつき方はヒーローレベルですよ。
GiGi >> 御堂筋の在り方を徹底的に肯定してきましたね。これはしびれる
LD >> ここで、後続になった、巻島と東堂がどのように燃え尽きるかも興味をひく所です。
カルマ >> 「弱虫ペダル」素晴らしかったですね。
LD >> 『囚人リク』、図面を観るシミュレーションは、わくわくして楽しいですね。脱獄へ向けての布石が一つ一つ楽しい。
LD >> あるいは、脱獄に際して、もっと暗く緊張感のある雰囲気になってもいいんですけど、リクの緩んだ笑顔がそこを緩和していますね。
カルマ >> 「囚人リク」は面白いですねー。マスターキーはどの区画まで有効か?などの障害はありそうですが
LD >> 『バチバチ』は、阿形の十両昇進と、吽形の引退。
LD >> 『ちぐはぐラバーズ』、ガラハッド、モルドレッドですねえ〜円卓の騎士ですね〜。何と言うか鈴木央ファンとしては楽しい限りです。
LD >> 『てんむす』、いよいよ、尾張大付属との対決で、部長vs赤西さんですけど……どうなるんでしょうね?流れから言うと部長が負ける話になるはずなんですが…。今、僕の中にあまり部長が負けるイメージも持ちづらい状態ではあったり。
LD >> 『空が灰色だから』、は…この魔女子ちゃんは、けっこう社会不適合にも見えるのですが、まともになれば、まともに採用されるのかな?
GiGi >> リク、ひとつひとつ景色を確かめる過程が素晴らしいですね
カルマ >> 「てんむす」僕は普通に部長が負けるイメージですね
GiGi >> なかなか大変そうではあります>魔法少女ちゃん
カルマ >> 「空が灰色だから」記号として極端なものを使っていますが、結構きついです…
GiGi >> バキはなんだか狐につままれたような気分ですw
LD >> 『ハンザスカイ』、王道の蹴り対変則の蹴り、ここで手技の突きを入れてヒキという流れはなかなか良いです。
LD >> 『範馬刃牙』は、なぜ、ここで入るかは…次週説明してくれるのでしょうか。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
GiGi >> ジャンプー。
GiGi >> ハンター休載ですが、いいヒキですね。おそらくすぐに戻ってくるでしょう。ネギまとどっちが早いかw。
LD >> すぐ戻ると思わせて、すぐに戻って来なかったりするのが富樫先生だったりする……とみせかけて、すぐ戻ってくるかもしれない。(←どっちだ)
GiGi >> バクマンはまあ。
カルマ >> 「ハンタ」いいヒキですね。パリストンは数年たっぷり蟻で「遊んだ」後なのかな…?
LD >> 『バクマン』、声優オーディションですが……なかなか、難しいですね。何かしても、出来すぎの話にみえてしまう所があって。
GiGi >> そういえば今週の浦安が先日のスケダンとネタ被り感だった
カルマ >> 「バクマン」投票はともかくスタジオ出待ちがまずありえないのでそっちのが困り顔になってしまうアレ。
GiGi >> パジャマな彼女、いや、うん、わざとでしょ、君。
GiGi >> ニセコイはイイネ!
LD >> 『パジャマな彼女』は、どうなんでしょうね。う〜ん、微妙な問題ですが、多少、キャラの都合が良いような…。
GiGi >> さすがに毎回胸を揉みしだくのはわざとって言ってもらわないと収まりが悪い
GiGi >> 久保先生は流行に敏感だな!
GiGi >> ハイキューはここで同級生キャラは「遅い」展開なのでちょっと暗雲が。
LD >> 『黒子のバスケ』は、紫原を止められるイメージは持てない。…で、あるなら、点をとられたらオフェンスで返すというのが、常套の対抗だけど…どうなるかな?
GiGi >> 紫原は重量感がよく出ていていいですね。
LD >> 『ニセコイ』は、鶫ちゃんが、こう……何と言うか、パーフェクトですね!(`・ω・´)
GiGi >> ニセコイとGANKONは今一番うまくいっている連載ですね
GiGi >> やることなす事ばっちりハマっているという。
GiGi >> ニセコイはこれは主人公に惚れるわーというのを丁寧に描いていて安心してニヤニヤ出来ます。
LD >> 『マジコ』は、次回、一周年まで辿り着きましたか……ヨシュア夫妻が、なかなかいいキャラに育ったので、そこらへんが良かったかな?
LD >> うんうん、しかも、惚れた鶫ちゃんが、可愛いしね。すごく、よいラブコメ。
GiGi >> マジコ、なんだか乗り切っちゃいましたねw
GiGi >> ST&RSも終わるんだか終わらないんだかよくわからない状況ですが、この展開で続いたらそれはそれで面白いなー。
GiGi >> めだかちゃんはなるほどねえと。
LD >> 『HxH』は、う〜ん、どういう展開になるだろうなあ…ある
LD >> ある意味、『HxH』が本来目指したであろう展開に立ち返っているとは思うのですが…。
GiGi >> 本来目指していた場所に立ち戻ったんでしょうね。それは先週の、王とコムギの描きで、はっきりと「これまでの話は一旦おしまい」と言い切ったようにも思います。
LD >> 『めだかボックス』は、あ、そうかと。……近いこと言ってたかな?言ってなかったかな?まあ、とにかく自分にその能力を課したのはなかなかいいというか、主人公補正を無効化した状態で、物語を編むのはどうなってしまうか、なかなか興味ふかいです。
カルマ >> 「めだか」善吉のスキルはLDさんが近いことを言っていた記憶。これは場の全体にかかってるんですね>主人公補正無効化
GiGi >> 主人公補正を封じたことが人吉くんの主人公力を底上げしているというのがまた面白いですね。
LD >> 『ST&RS』は、この土俵際で、このノリで、ずっと続くと、ちょっと凄いですね。
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
GiGi >> 何か終わる感触がないんですよね。終わったら終わったで、終わったかーとは思いますが、ちょっと期待してたり。
LD >> サンデーは『ムシブギョー』か『GANKON』。
GiGi >> さて一番なんだったかな。サンデーは噛みしる。
GiGi >> うむ。ムシブギョーという選択もあった。
GiGi >> マガジン…。ベビステかなー。ブラマンはちょっと足りなかった感。
カルマ >> サンデー「神知る」「ムシブギョー」
LD >> マガジンは『アゲイン』。
LD >> ああ、サンデーは『神知る』ですね。
GiGi >> アゲインも良かったですね・
GiGi >> チャンピオンは弱バチリク、ですが、突出したものはなかったかなー。
GiGi >> りびんぐでっどは良かった。
カルマ >> マガジンは「ベイビーステップ」
カルマ >> チャンピオンは「弱虫ペダル」。
LD >> チャンピオンは、『弱虫ペダル』?
GiGi >> ジャンプはニセコイかな。
LD >> ジャンプは『ニセコイ』だな。
GiGi >> この並びだと、今週はニセコイかな、という気分ですが。
カルマ >> ジャンプは「ニセコイ」ですね
LD >> 『神知る』、『弱虫ペダル』、『ニセコイ』のどれか。
LD >> …まあ、『ニセコイ』ですね。『ニセコイ』にします。
LD >> では、そんな所で。お疲れ様でした。
GiGi >> お疲れ様です。
カルマ >> お疲れ様でしたー。


■■■■2012年03月31日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは3/31(土)24:00に開始します。


■■■■2012年04月01日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> 先日、いよいよやる夫スレへの投下をはじめました。
LD >> これの制作にかなり時間をとられています。
LD >> あと、今日は、GiGiさんが来られないって話だったかな?
kichi >>     こんばんわ〜(´・ω|
LD >> こんばんはです。kichiさん。
LD >> 今週はマガジンからかな?
LD >> kichiさん、『ラストエグザイル』の最終回って観ました?
kichi >> ……ちょっとまだチャンピオン読み中ですが……(=゚ω゚=;)なんとか追いつきそう
カルマ >> こんばんはー。GiGiさんは何やらソーシャルゲーム語りイベントのゲストに東京に来ているそうですよ。
カルマ >> どこです?>やる夫スレ
kichi >> あ、見ました見ました。実はすっごいいろいろ語りたいんですよね。明日辺りツイッタで語ろうかな〜?と思っていろいろ考えてたりはしたんですが……>ラスエグ
LD >> ソーシャルゲーム語りイベント?すごいな。どこの主催?
LD >> あ、そうですか。なんか21話で最終回だったから、どうだったのかな〜、?って思いまして。
kichi >> 21話で最終回なのは分かってたのでいいんですがw、まぁ、なんというか、一言でいうと勿体無い感が強いラストではありました。
LD >> ここでスレ立てしてますね。 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1333029610/
LD >> さて、では、そそくさと一番をはじめて、そそくさと終りましょうか。
カルマ >> これですねhttp://netpoyo.jp/event/20120331
LD >> マガジンから。
kichi >> ……ま、いろいろあるんですが、前作組が今作に組み込まれる際の違和を、戦争の解決策と結び付けるかなり綺麗な筋が私には見えたんですが、そういう風には描かれてなくて……、でも、それが否定されてるってわけでもないし、つじつまあわせを考えたら自然とそうなるんじゃないかな〜?って気はしてて……かなりもどかしいですw>ラスエグ
LD >> あ、何かホントにすごい。
LD >> なかなか難しそうですねw僕も追ってみます。>そういう風には描かれてなくて……、でも、それが否定されてるってわけでもないし
LD >> 『エリアの騎士』で傑がまた出てきていますね。最後と言っていますが……どうなのか?なかなか難しいネタです。
LD >> 駆が、傑を超えれば出てこなくなるのでしょうが……そういう領域はあるのか。
kichi >> 「エリアの騎士」は……ほんとにサラッとファンタジーを取り込んでますよねぇ。いや、今回がはじめてってわけじゃないんですが、毎回驚いてしまうw
カルマ >> 「エリアの騎士」なんか前にも最後って言ってなかったっけ?という気がしたんですけども。
カルマ >> エイプリルフール花盛り。http://maps.google.co.jp/maps?t=8&utm_campaign=8bit&utm_source=se
LD >> 『エリアの騎士』、このサラッとファンタジーを、テーマにはしたくないようなんですよね。兄が乗り移った弟の物語、ヒカルの碁のサッカー版、そういう話を主体にはしたくないらしい…。そこが難しいですよねw
LD >> 困るわw>エイプリルフール
LD >> 『山田くんと七人の魔女』は、キスで他の人にも入れ替わる事が判明しましたね。これで次の展開に入る。
kichi >> ですねw 普段は普通のサッカーマンガだからこその違和感ですし、やっぱりちょっと普通のサッカーマンガとしてはリアリティーを削ってしまう面はあって、なんとも言えない感じがw
kichi >> 「山田くんと七人の魔女」は、今打ってても思いましたけど、やっぱタイトルが謎で、まだまだ長期的な構えなのかな〜?とか。
LD >> 長期的っぽいですけど、今週一人女の子が来ましたねw
カルマ >> 「山田くんと七人の魔女」かなり長期的に組立ててやっている感じがしますね。
LD >> …しかし、入れ替わるって、けっこうややこしいですね。ストーリーが続くと、誰の中が誰なのか、忘れたり、勘違いしたりするかも…。
kichi >> 今週の女の子も七人のうちなのかは結構微妙に思ってたりもw いや、その可能性は強いと思いますけど、なんか二人目としては弱い登場な気もして……。
LD >> 山田くんの能力が入れ替わりだけじゃない可能性もありますね。…けっこういろいろ想像をかきたてる連載かも。
kichi >> あ〜。いやでも入れ替われるのが山田だけなら、山田視点をマメに入れておけば、そこまで分かりにくくはならなそうかな……? ま、白石さんは試してない状態なんで、ほんとに山田君だけなのかもまだハッキリしてないですが……。
カルマ >> ヒロインの中に7人いるって話しでもなさそうですしね>七人の魔女
LD >> 『賭博覇王伝零』のジュンコ殺し、けっこう痛快ですね。
カルマ >> 入れ替わるのは山田だけかな?ああでも次で白石さんと女キャラがキスして、そのへんがわかるのかも。
LD >> 入れ替わった山田くんが、さらに、他の人とキスするとどうなるんでしょうね?w
kichi >> 確かにその可能性もありますね。方向性がハッキリしてなくて分かりにくい感はある反面、いろいろ想像の余地が多い魅力もあるかも……。
kichi >> 「零」……そ、そうですね(=゚ω゚=;)。o(……やっぱりジュンコ嫌いなんじゃ……)
カルマ >> 「零」まぁ引っ張る話でもないし、これでいいんじゃないですか
LD >> い、いや、嫌いじゃないよ?ほ、ほんとだよ?(´・ω・`)
LD >> 『シャードック』、今回の殺人の発端、なんか軽い感じだなあw
LD >> なんか、この人、すごい軽い感じで偽装しているんですけど、そんなにうまくいくものか…。>殺人マンガ家
カルマ >> 「シャードック」はずみで殺した割には隠す気満々でw
LD >> 全然うろたえていない所が、なんかすごいんですよね。…天性の殺人鬼でもなさそうなんですけど、そういう雰囲気w
LD >> 『フェアリーテイル』、滅竜魔導士は、乗り物に弱い…w なんか悪魔の実シリーズみたいな弱点だけど、バランスはいいかな?
kichi >> ……あぁ、それってマジなんですかね……? ……まぁ、そうなかのかな。なんか冗談半分みたいな感じでとらえてましたw>乗り物に弱い
LD >> 『ドラゴンコレクション』、ヤンが、ゴーグルと微妙に仲良くなっていて、気になります。もうフォロー用意なのか!?
カルマ >> 「フェアリーテイル」文明的な物に弱いとか理由はつけられなくもないけど…w そんなに考えてはなさそうw
kichi >> ……むぅ(´・ω・`;)>ヤンがゴーグルと   ……ってかヤンが誰を指してるか分かるのに1分くらいかかったw 私がちゃんと読んでないからでしょうが、イメージ違うなぁw
紙魚 >> 滅竜魔導士って後天的な者だったっけかな?そこらへんもよく覚えてないや
LD >> じゃ、なんて呼びましょう?(←名前呼べよ)>ヤン
LD >> どうなんでしょうね。他はともかく、ナツは後天だった気がしますが…。>滅竜魔導士って後天的
kichi >> 私的には地味子なイメージなんですが、まぁ、馴染んでますし、それも微妙ではあるかぁ……(=゚ω゚=;)
LD >> まあ、実はもうヤンではないですよねw
LD >> 『AKB49』なかなか、よかったですけど、やっぱり水着はやばいですねw …設定なめ回しても対策が出てこないし、新設定も難しい…くても何かやるしか…?
カルマ >> 「フェアリーテイル」滅竜魔導士は後天的だったはず。というか、どうやればなれるのかが不明でしたっけ
カルマ >> 「AKB49」こう、プロレスのブック的な面白みでしたね
kichi >> 「AKB49」確かにヤバイんですが、もうこのままスルーするしかないのかな?という気分ではありますw>水着
LD >> もう、このままスルーするしかないですねw
kichi >> ああ、そうですね。勝敗は決められた中での魅せ方の本気さという点で、今回かなり良かったです。
LD >> なんでしょうね。どうにも、ならなくても、何とかできる事はある、みたいな語りになっていて僕好みでした。>『AKB49』
LD >> 『ばくだん』は、高杉晋作登場…と。どういう幕末になって行くのが想像もつかない世界。
LD >> 『ブラッディ・マンディ』、ハッピーエンドでした!(`・ω・´)
LD >> 『アゲイン』が、とても面白いですね。レオちゃんの立場がすごくいい。今村の超然っぷりも快復したみたいだし。
kichi >> 「ブラマン」ハッピーエンドでしたねw ……でも、最後まで結構ドキドキさせられるものはあって、ま、なんか、らしくて良かったですw 振り返ってみると、いろいろフラグ立てたりアヤシさ振り撒いてましたけど、ほとんど回避して真っ直ぐ終わった感じの作品だったかな、とか。
カルマ >> 「ばくだん!」はここまで破壊的なのに面白いという
kichi >> 「アゲイン」面白いですね。今村がなかなかの策士っぷりを発揮してて良いですし、反面恋愛ごとには鈍感ってのも巧いひっかかり具合w
LD >> orz いや、すんません。参りました。響ちゃん裏切りませんでした!……なんかあると思ったんだけどなあ〜w
カルマ >> 「ブラマン」はまぁ良かったんじゃないでしょうか。
カルマ >> 「アゲイン」面白いですねぇ!レオちゃん可愛いけど、人が良すぎて今村を御しきれない気もしてきたなぁw
LD >> 時空が回復方向に行くと、レオちゃん、あっさり今村の事を忘れはじめるんですけどね、だからと言って、この時のこの子の気持ちがウソなわけでもない…ってそのラインが好きです。
LD >> 『絶望先生』、来週からはじまる新連載が急遽ポシャって、引き延ばしを要求されたんですか!?
LD >> 間をもたせる天才って、あだち先生のことですか!?
kichi >> 私はかなり初期から信じてました!w>響   確か言わなかった気がしますが、パパも普通に死んだと思ってて、ここで絶対生きてるみたいな扱いだったのに戸惑ったりもしましたし、……なんていうか、狙っての事なのかどうか分かりませんけど、アヤシそうに見えてもそうじゃないっていうのが多い作品だったなぁ、とか。逆に、え〜と、Kだっけ?かの招待とか、総理もですけど、もっとアヤシイと思わせて引っ張ってもいいとこをアッサリ明かしてしまったりで……、結構素直な作品だったのかな?とか、そんな印象がw>ブラマン
カルマ >> 「絶望先生」まじ臭いなぁw>引き伸ばし
LD >> 『ハッピープロジェクト』の…このぬるサスペンスな感じが段々たまらなくなってきたLDです。(`・ω・´)
kichi >> 「ハピプロ」、ちゃんと(?)ぬるサスペンス展開が続いてて良かったですねw
LD >> 『エア・ギア』う…お…ラスボスたおしたん?
LD >> …え!?続かなくなるの?(`・ω・´)>ぬるサスペンス
カルマ >> 「ハピプロ」はあんまり続くビジョンも見えないので困りますねい。
kichi >> ああいや、なんか先週辺りまでは結構ほのぼのラブコメしてたのでw>ハピプロ
紙魚 >> マガジンいっきに誌面構成かえる気なのかなぁ
LD >> 『GE』は、いよいよおセックスされましたね。少年誌で。
カルマ >> 「GE」はつまづくことなくセックスできてよかったよかった。
kichi >> ジャンプも長期連載が多数終盤迎えてますし、なんか、そういう時期なのかもしれませんね……。>紙面構成
LD >> 『エデンの檻』、ミイナ、まじで飲み込まれてるのか…(汗)
LD >> まあ、もうなんか至らないと、ウソでしょって感じになっていましたからね…。>『GE』
kichi >> 「GE」……とりあえずホッとしていい……のかな……?(((´・ω・`)))
kichi >> ミイナ……丸呑みなんですねw
LD >> おチャンピオンに行きましょうか。
LD >> さすがに、あれくらいの大きさだと、食道で圧死窒息死は免れないと思うんですけど、そこはそれ未知の生物ですからって。
紙魚 >> なんかユージローの頂点についての語りがありがちというかまぁそうなんだろとしか言えないなぁ
kichi >> あ、「君町」がかなり面白かったので、もうギャグマンガとしてやってくのがいいんじゃないかと思いましたw
LD >> 『ドカベン』最終章は、トーナメント戦ですか。
LD >> 『弱虫ペダル』、実は、今、東堂と巻ちゃんがどう燃え尽きるかが、気になっています。
カルマ >> 「刃牙」はまぁ、そうですね。孤高の苦しみってのはそうなりますよね。
LD >> ……実は、僕は、この悩みを持ってしまった人はスキができるので、最強者ではない……とか、思っている人なのですが、まあ、勇次郎の立ち位置としてはここらへんかな、という感じがします。
kichi >> 「弱虫ペダル」、そうですよねぇ>東堂と巻ちゃんが   溜めに溜めた真波の相手が御堂筋っていうのも結構違和感というか引っかかるとこですが、この終盤をどうまとめるのか、不安も結構大きめだったりはするんですよね。まぁ、杞憂であることを期待してますが。
紙魚 >> ガキ教室のケレン味の無さがいっそ清々しい、なんも解決方向にむかわねぇ
LD >> 『囚人リク』は、みんなの投獄の経緯を聞いているだけで、なんかいい話。…このエピで一段深みが増しましたね。
カルマ >> 「囚人リク」この話が成立してる段階でもう勝ちだよなという印象。
LD >> 『ガキ教室』の今回の話いいですね。『GTO』のアンチテーゼみたいなものが描かれている。
LD >> 『ちぐはぐラバーズ』、かなりマイペースな連載ですが、爽さんとか、いい感じなので、楽しく読んでいます。
LD >> 『バチバチ』、次号何かがはじまる最終回ですが!今週の話もよかったです。阿形の四股名は仁王に!うん、よい感じ!
紙魚 >> 主役二人以外をどしどし動かすくせにどうやらラブコメに軸足置くようだ>ちぐはぐ
kichi >> 「バチバチ」おー!仕切り直しますか!四股名仁王も良いですねぇ。
LD >> 『りびんぐでっど』は、灰田さんの意外な……そして、妙に納得の使い道!…そして急展開?
LD >> 『てんむす』の尾張大付属の戦いも楽しいものになりそうです。部長さんが、無口なだけで、普通の人な所とかよかったです。
カルマ >> 「バチバチ」の新展開は期待ですねぇ。
LD >> あと、どうも天子は、熱い物恐怖症になっているようですね。…これをどのくらいの大きさで扱うか?ですね。今回、部長さんに言われて終り…って手もないではない。
カルマ >> 「てんむす」部長も熱いものがトラウマになっている様子ですね?面白そうだ。
LD >> というか、最終回と、重大発表というのが気になりますね。…最終回にしなくても、それほど巻数を積み上げたわけでもないのに?とか。
kichi >> 「りびんぐでっど」良かったのですが、なんでしょうね?このヒキは……?
LD >> ん?部長もトラウマですか?…そんな事もないような?
カルマ >> 「ちぐはぐラバーズ」は爽さんと主人公の関係性をどこまで揺らすかなぁ…そのへんの軸はまだ見えないですね。好きだけど。
カルマ >> 僕にはそう見えましたが。天子が怖がっている様子を見て、部長として無理やり恐怖を飲み込むような。綺麗な負けフラグに見えます。
LD >> 『空灰』、今回なんかすごい楽しかった!この子のシリーズはやるべきだ!(`・ω・´)
kichi >> 「てんむす」も熱い一戦になりそうで良いです。天子ちゃんの熱い物恐怖症は気になるとこですよねぇ。これまで何でも美味しく食べるキャラだっただけに、この変化は結構大きいはず。
LD >> ああ〜、ここですか。…ふむ、不安な皆を見て、自分の不安を先に沈めるシーンにも見えますが…。どうなんでしょうね。>部長
LD >> 『ましのの』、いきなり山口の方言ってなんだよ!(`・ω・´)>ビンビク
kichi >> 「空灰」楽しかったですねw 少なからず問題アリな性格ではありますが、彼氏君の方もまんざらじゃなさそうですし、ラブくて良かったですw
LD >> 『琉神マブヤー』、マングーチュは可愛いね。
kichi >> 「ましのの」はいつもながらツッコミどころ満載でしたねw どんだけでっかいタイムカプセル埋めるつもりだよ!w
LD >> 『ラッキーストライク』良いですね。小学生野球、なかなかいいじゃない。
LD >> 『ハンザスカイ』の、王道vs変則は、何気に深いです。徳良は勝つために工夫ができる人、だから、この時は勝てるかもしれない。でも、それでは王道に追いつけない…のだなあ…w
カルマ >> 「空灰」良かったですね。
kichi >> 「ラッキーストライク」も良いですね。必然であったとはいえ、おにゃのこの扱いがすっかり大きくなってるなぁw
LD >> おジャンプ様にいきましょうか。
LD >> 『ブリーチ』、この捕らえられている人って、……誰でしたっけ?
kichi >> 「ハンザスカイ」……ああ〜、なんかそう言われると「ベビステ」の今の試合を連想してしまうものがw でもまぁほんと、真っ直ぐな強さで圧倒できてしまうのは、ほんとにTUEEEEがありますね。
LD >> 『パジャマな彼女』は、なかなか健全なエロコメでよいのではないでしょうか?瓶子編集塔…よいですよ?これは?(`・ω・´)
カルマ >> 体調が悪いので落ちたものと思うてください。
kichi >> 「ワンピ」はローが活躍中。……いや、たくさんのルーキーが出てきた中で、こうして重要ポジションに自然と座ってる人物がいる辺りさすがだなぁとか思ったり。
kichi >> 「ハイキュー」順調。
LD >> 『銀魂』が、かなり気合の入っった回ですね。時々、作画がいいんですよね。『銀魂』は。
kichi >> 「パジャマな彼女」も、まぁ、順調ですねw 
カルマ >> スマフォから打てそうな気配も…まぁ無理しない
LD >> 『バクマン』は、まあ、これでよし。盛り上がりはこちらに伝わりづらいのだけど、まあ、きっと盛り上がっているなと。
LD >> 『マジコ』は、新展開、まあ、どうなるかな〜、どうなるかな〜。
kichi >> 「バクマン」も、まぁ、良かったですねw 正直台本ミスとか、圧倒的大差とか、無いわ〜wって気分もあるんですけど、でもまぁここはこれでいいですw
LD >> そして、『ニセコイ』は順順調ですね。なんか、こう…ほっとするわ〜普通のラブコメで。
LD >> 圧倒的大差とか、無いわ〜wって思いますけど、「出た結果に文句は言わせん!」感が出ていて逆にいいと思いましたw
LD >> 小野寺さんとか、千棘ちゃんとか、かわいいけど、既にこっちの気持ちは鶫ちゃんに移っているのですが、そんなうはうはに楽しいです。
kichi >> 「リボーン」、なんか裏があると思わせて、実は主人公を鍛えるというブレない理由があるだけか〜w いや、良いですね。この局面でもリボーンはブレないというのは。一方では謎の多い展開をしつつも、一本芯が通ってるというのはなかなか強いかも。
kichi >> 「マジコ」新展開も楽しげな感じでなかなかいいんじゃないでしょうか?w まぁ、個人的にはせっかくお家できたんだし、もうちょい家族感強めでルーちゃんが目立つ展開を希望だったりはしますがw
kichi >> 「スケットダンス」はロマン回。……ってかロマンのマンガがマジで面白くて困るw あくまでもギャグとしてですがw
LD >> そういえば『めだかボックス』も、投票で有無を言わせぬ大差で勝っていましたね。善吉くん。
LD >> 必ず、遅刻からはいるw>ロマン
kichi >> 「ニセコイ」もほんと順調ですな〜。
LD >> 『スケットダンス』、というか「マガーファンクルと同人誌出せや!」というツッコミが妥当過ぎる。
kichi >> 「めだかボックス」は……ふむ。納得できないことも無いんですけど……、う〜ん? 少なからず肩透かし感? まぁ、選挙という地味な勝負方法ですので仕方ないのかもですが、アニメ前決着に無理やり合わせたってことは無いよなぁ……?とかも勘繰ってしまうくらい、正直微妙w
LD >> …というか、予言通り4月で終りですかねえ?これ?>『めだかボックス』
kichi >> ……なんか、たしか作品自体を終わらせると言ってた気がしますが、安心院編を終わらせることで妥協した感じなんでしょうかねぇ……?
LD >> 『黒子のバスケ』は、この紫原くんをどうやって止めるか、けっこう楽しみなんですよ。先週の段階では、彼の攻撃はスルーして点の取り合いするかなとも思っていたんで。
LD >> ああ…安心院編を終わらせる…。いや、なんか連載終わって欲しいんですけどね(?)でも、タイトル変えて即再開とかでもいいかw タイトルはそうだな『善吉ボックス』とか?
LD >> 『ぬらりひょんの孫』の畏れは憬れってのはいい言葉かもしれない。
kichi >> 「黒子のバスケ」どうするんでしょうねぇ?……火神君の兄貴分の人とかすっかり影薄くなっちゃってますが、もう一度出番はあるんでしょうかね?w
LD >> 『ST&RS』は、さすがに次週かその次あたりか?
LD >> おサンデー行きましょうか。
kichi >> 「ぬらりひょん」ああ、その言葉は良いですねぇ。……ただ、土蜘蛛がやられちゃってるのにはしょんぼりしたり……(´・ω・`)
LD >> 『銀の匙』、ブラの話は、まぎらわしいなあ…。馬が人を踏まない話は切ないな〜。まあ、そんな感じ〜。
kichi >> 「ST&RS」とても面白いだけに……、なんて言って良いやら(´・ω・`)ほんと、こんな展開を用意してるなら、もっと早くその片鱗を見せてくべきだったよなぁ、と。
LD >> 『マギ』が、相当、かなり、めっちゃいいです。いよいよ、面白さを増してきたという感じ。
kichi >> 「銀の匙」はほんとに安定して面白いですなぁ。
LD >> 白龍くんと、モルジアナの物語を相当主体にした来たなあ…いやあ。
kichi >> 「マギ」良いですね。この決別は思った以上に大きな意味を持ちそうで、先の展開が楽しみですなぁ。
LD >> 『ハヤテのごとく』は再開された連載が普通というか…まあ、いいんですけど。
LD >> 『最上の明医』、次は北極編かよ!!(`・ω・´)
kichi >> 「ハヤテのごとく」は……まあ、いいんじゃないでしょうかw
kichi >> 「最上の明医」北極編かぁw ……でもメンツ的にいってもそんなに長くはやらないのかな?
LD >> 『BE BLUES』は、インドネシアでしたっけ…?行ってしまうのだろうか。そうして、まあ、無名のままで高校編をやるって事かな?
LD >> 『GANKON』、イサナさんは時々微妙にパンツが見えます。……無防備です。(´・ω・`)
kichi >> 「BE BLUES」は、なんだかんだで行かなくて良いことになるんじゃないかなぁ……?って感じはしてますけど、どうなんでしょう? というか、行っちゃったら高校時代をインドネシアで過ごすってことですよね?
LD >> …いや、たとえば高校三年のはじめに帰ってくるとか…そんなあたり?
kichi >> それは別にいいんじゃないでしょうかw 履いてないとかじゃなければw>イサナさんパンチラ
LD >> とは言え、怪我で復帰したと思ったら、海外出向でサッカーが充分できない…って不幸すぎますよね。どうなんでしょう。
kichi >> ふむー。……まぁ、どうなんでしょうね?確かに行ったら行ったで面白く出来そうではあるので、なんとも言えないものはありますが……(=゚ω゚=;)う〜ん
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』おお、ちひろのこの一手で、まったく崩れない桂馬は、すげえ好きだ。理想の展開。
kichi >> 「神知る」も良い展開ですねぇ。ちひろも協力する目的でああいう行動を取れるとは、思った以上に頭のいい娘だなぁ。
LD >> 『はじめてのあく』は、いよいよ、会長とアキちゃんが片付くのか?
kichi >> 「はじあく」ああ、そういえばw なんかあきらめモード入ってたのか、そういう意識がなかったですw
LD >> ちひろは頭いいですね。…というか、恋愛的な間合いに対して目端が効くのと、歩美の性格をつかんでいるから、打てる一手かも。
LD >> 『ムシブギョー』、お春ちゃん、久しぶりの出鼻で裸かよ!(`・ω・´)
LD >> そして、何だか分からないお父さんの伏線をここで回収!!(`・ω・´)
kichi >> 「ムシブギョー」さすがにお春さんの剥け方は不自然過ぎるとオモタw んでもってお父さんここで登場かぁ!
LD >> さて、そんなこんなで一番決めてみましょうか。
LD >> マガジンは『AKB49』か、『アゲイン』。
kichi >> 「月光条例」、そういえばエンゲキブはビッチ設定みたいなのもあった気がしますが、この行動は……、素でカノジョ複数いても変じゃないって思ってるだけとかなんでしょうか?(´・ω・`;)よぅわからん
LD >> チャンピオンは、『囚人リク』か、『空灰』。
kichi >> あと「華っ柱」こういう行動に出るとは、流石に意外でしたねぇ。
kichi >> マガジンは、「AKB49」か……「ブラマン」?w う〜ん、全体的な展開はいまいちなんですが、今回は良かったので「AKB49」でいいですかね。
LD >> んん…なんでしょうね?皆が思いを止めずに行動するのが良いと思っている…とか。>エンゲキブ
LD >> ジャンプは『ニセコイ』か『銀魂』。
LD >> サンデーは『マギ』っすね。
kichi >> チャンピオンは……「バチバチ」か「空灰」? ……う〜ん、「空灰」で。
LD >> 『アゲイン』、『空灰』、『銀魂』、『マギ』のどれか?
kichi >> ジャンプは……う〜ん、「マジコ」か「バクマン」か「ST&RS」かって辺りかなぁ?……「バクマン」で。
kichi >> サンデーは……まぁ、「マギ」かなぁ。「神知る」も良かったですが。
LD >> 『空灰』か『マギ』にしたいのですが…。
kichi >> そうですね。そのどちらかでいいんじゃないでしょうか?どっちかというと「マギ」推しかなぁ?
LD >> では、『マギ』にします。僕も『マギ』の方がいいと思います。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
井汲 >> 「一番」決まったようなので、ラスエグ私の感想を…。http://twilog.org/ikumikeita/date-120325
kichi >> …………ん〜、なるほど。>エンゲキブ   ……ただ、エンゲキブってあの二人が月光を好きなことに確信持つほど察しがいい人物だったっけかな?って辺りがひっかかりかなぁ……。どうも、月光のために言ってる感が強いので……。
井汲 >> あと、ペトロニウスさんが書かれていたことや、他にも色々問題点もあるのですが、私が一番言っておきたかったのはこれでした。
井汲 >> 録画も、さっき全部消しちゃいましたよ。旧作と同じで、題材は期待させるものを持っていたけど、それをむざむざ潰しちゃった作品でしたねえ。もったいない。
kichi >> ああ、私はそのご指摘の点に対する解答の筋が見えたのですが、でも実際には描かれないまま終わってしまったのが残念で惜しいっていう感想です。
井汲 >> ふむふむ、解答と言うと?
kichi >> えっとですね、一から説明すると長くなるんですが、前作ってこの星の話じゃなくって、人口星の話っていうとこは押さえてますか?
井汲 >> はいはい。砂時計型の世界でしたね。
kichi >> まぁ、その人口星からエグザイルでファムの舞台となっている元々先祖が住んでいた星に帰ってきたのが2年前っていう設定なんですが、2年でこの星に住む場所を得ているっていうのが凄く違和感だったんですよね。ルスキニアが「狭過ぎる」と言ってるだけに。
井汲 >> (LD さんは宣言通り速攻寝てしまった感じか)
井汲 >> なぜかあの世界地図にも「アナトレー」と地名が載っていましたね(そこも引っかかりを覚えた…)。
kichi >> でまぁ、それを可能にしている辻褄あわせを考えると、人口星の環境はこの星より厳しい……いや、厳しくなくてもいいんですが、とにかく違っていて、別な農業技術が発展していたんじゃないかな?って思ったわけですね。それで、この星では住めないと思われた土地に、人工星での農業技術を持ち込むことによって、住む事が可能になった、と。
井汲 >> おお、なるほど。
kichi >> そう考えれば、人口が増えてもそれを養うだけのキャパを増やせるわけで、そうなれば、技術の進歩と異文化交流で新しい地平が見えてくるという、まおゆうのラインにも乗った解決になって、私は美しいラストが見れるかも!と期待したんですよ。……でも、残念ながらそういう風には描かれませんでしたね……(´・ω・`)否定されてもないとは思うんですが
井汲 >> 補完としては面白いですね。難があるとしたら、それだとしたらアナトレー・デュシスの人々はこそこそせずにもっと大っぴらに帰ってこられそうだけど…という点でしょうか。
kichi >> 確かにその辺いろいろ問題はあるとは思うんですが、まぁ、どうもアナトレーデュシスの人達は、この星に人が残っていないと考えてたらしいですし(コミック「砂時計の旅人」参照)、辻褄あわせのしようはありそうかな?とは思います。
井汲 >> ああ、コミック版は読んでなかったです。今作の出来がよかったら手を出してもよかったんですが…(笑)。
井汲 >> さて、そろそろ寝ます。おやすみなさい。
kichi >> ……というか、アナトレーの存在がどういう風に伝わっていったのかとかもいまいち不明瞭ですが、アナトレー側としてもまだ交流の取っ掛かり段階で、戦争する気満々って感じの国に情報提供もしにくかったのでしょうね。自分らの農業技術がこの星では特別だということも知りえなかったでしょうし。
kichi >> おやすみなさい〜。

MANKEN CHAT(1.1)