漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2012年04月01日■■■■
kichi >> ……うう〜ん、いろいろ考えてるのですけど、やっぱツイッタで書くのは無理があるな……orz やっぱブログか何かも必要かなぁ?


■■■■2012年04月06日■■■■
備品 >> こんばんは不二子ちゃんの話題でも無いかな?と覗きに来ました。


■■■■2012年04月07日■■■■
LD >> こんばんは。『不二子ちゃん』いいみたいですね。ちょっと録り損なったかもしれないんですが(汗)いまから追います。
LD >> そして、本日のチャットも0時から始めます。零時迷子。
LD >> 【今週の一番】チャットは4/7(土)24:00に開始します。


■■■■2012年04月08日■■■■
LD >>
LD >> |ω・`) うぃ〜っす
GiGi >> どもども。
GiGi >> 不二子ちゃんは若気があってよいですね
LD >> さっきまでラジオしていました。
LD >> 作画がかなりいい感じらしいのですけどね。>不二子ちゃん
カルマ >> 不二子は関東以外放映ないのでネットでなんとか観ないと…
カルマ >> 今期は前期に比べると観るアニメ結構減りそうで、やはり前期は充実していたんだなぁと
備品 >> こんばんは、一番チャットが始まるまでお邪魔します
GiGi >> 不二子ちゃんは地上波からほとんど間をおかずネット配信してますね
LD >> こんばんわ。
備品 >> 今期はニチアサ3番組+聖闘士星矢Ωだけ見ようと思ってたのですが
GiGi >> 男子高校生の日常が終ってしまったのが寂しい…
備品 >> 不二子ちゃんが思ってた以上に良かったのでこれ含めて5番組だけ見ていこうかなと
kichi >> こんばんわ〜(=゚ω゚|
GiGi >> 不二子ちゃんは銭形の部下のイケメンが残念な人っぽくて楽しみですねw
備品 >> 残念w
LD >> ん?GiGiさんのサイトの検索でデないよ?>不二子
備品 >> 音楽が菊地成孔さんという方なのですが、最近ラジオでDJしてるのをよく聞いてまして
LD >> ばんっす。(←「こんばんはです」の省略らしい)
備品 >> 面白い人だなと思っていたところ、不二子ちゃんの音楽担当されると聞いて気になったりした次第で
備品 >> こんばんは、おじゃましております
GiGi >> バンダイチャンネルは新番組のURLがあらかじめわからないので新番組一覧にリンク貼っておいたんですが、そこからのリンクが出てませんねw
GiGi >> 今リンク入れ替えました>峰不二子
LD >> ありがとうです。>リンク
LD >> うん。デました。
LD >> さて、一応、今週の一番はじめようと思いますが…。
LD >> 今週はチャンピオンからかな?
GiGi >> チャンピオンからですね。
LD >> というか、備品さんもゆっくりしていって下さい。
GiGi >> バチバチがとりあえず今の話を慌てて〆た感ですが
備品 >> はーい基本ROMになりますがよろしくです
LD >> 『フルット』が巻頭カラーだったわけですが、まあ、そんな調子が変わるわけでもなく。
LD >> 何ででしょうね?イマイチ、事情が想像できないのですが…どっか月刊に移籍しますかね?
LD >> >『バチバチ』
GiGi >> いや、5月から本誌で第二部ですが、ちょっと事情はよくわかりませんね>バチバチ
GiGi >> フルットは何かカラーの使い方が頑張っててよかったw
kichi >> 「フルット」3倍でも6ページということに軽くウケたりw
GiGi >> 真波くんにシンパシーを感じる御堂筋というのはちょっと面白かった
kichi >> 「バチバチ」はほんとよくわからん第一部の〆方で……、う〜ん?
GiGi >> リクは嵐の前の静けさといった感の一話でしたね。次週休みで、次から大きく動き出す予感がひしひしと。
GiGi >> ドカベン最終章には実は結構ワクワクしている。
カルマ >> 「バチバチ」はよくわからないですねぇ…時間を飛ばすのかなぁ?
GiGi >> しかし略称が難しいw。ドカドー?
GiGi >> ドカドリか
kichi >> 「弱虫ペダル」意外な組み合わせでしたが、なかなか面白かったですね。……でも、要するに御堂筋がかませ犬的な役どころになっちゃうわけなのかなぁ……?
LD >> 『弱虫ペダル』、御堂筋的には、勝負に対するギリギリの渇望が、キモの境界線らしいですね。
GiGi >> りびんぐでっどのギリギリ感が素晴らしい
LD >> いや、この御堂筋vs山岳はきっちり引き分けじゃないでしょうか。御堂筋は、今泉くんに何かいう役目がまだ残っているし。
GiGi >> 真波くんは今回のこのレースでは主役ではないはずなんですよね。それは小野田くんもなんだけど、それが御堂筋の存在によってどうかき回されるのか。
LD >> 『イカ娘』は、突然こんな話を…。
kichi >> ふむ。それならいい……のかな?溜めに溜めた山岳君なだけに、勝った上で坂道と……って展開が順当な気もしないではないですが……さて。
GiGi >> タイトルのコマの子と清美ちゃんの区別が付きません…
LD >> 『囚人リク』、コマが細かいwこの情報量がたまらんですよ。
カルマ >> 「囚人リク」は面白いっすなー。
LD >> そして椿復活。…レノマと、椿のリクの取り合い展開を想像してドキドキしていたのですが、どうやらそれはなさそうです?(´・ω・`)
カルマ >> 「ペダル」の展開はちょっとピンと来ないというか、どういう展開を持ってくるのかなぁ?
GiGi >> 御堂筋がジョーカー過ぎて、ちょっと展開は読みきれませんね>ペダル
LD >> 『範馬刃牙』……おお〜それは、オーガさん“心が弱い”ねえ……と、考えてしまう、LDであった。(´・ω・`)
kichi >> オーガさんは格落ちまくりですなぁw ま、バキと勝負せにゃならんのですから、仕方ないのかもですが……(´・ω・`;)
GiGi >> オーガさんを人間に戻す作業はまんまと成功した感ですなー。とても興味深い事例ではある
LD >> 『りびんぐでっど』……やっぱり人間食べないと、ゾンビ強度が下がるのでしょうか?
GiGi >> そもそも噛み付くだけじゃなくて肉を食べるゾンビってどれくらいいたっけ?という気もw
LD >> 【オーガ格落ち計画】ん〜…、興味ふかい事例とはなっているけど、格を落とすのが難しいわではなくって、格を落としているように見せずに、バキに届かせるのがハードルだったのだから…まあ、どうなんだろ。
kichi >> 「りびんぐでっど」はまた思い切った展開を適当感溢れる筆致で突き進みますな〜w (=゚ω゚=;)アカデミー賞て
LD >> ん?いやいや、ロメロのゾンビは人間食うよ?だから、襲われて、ゾンビになるのはけっこう難しいはずw
GiGi >> あー本家は貪り食うかw確かに。
LD >> 『空が灰色だから』……あ〜え〜……これはねぇ……統合失……ねぇ…。
kichi >> 「空灰」は…………(=゚ω゚=;)う〜ん
GiGi >> てんむすもよかったですねえ
カルマ >> 「空灰」は周囲が気付けないと悲劇なんだよな…
LD >> まさかとは思いますが、この「弟」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか…という。>『空灰』
LD >> そして『ましのの』が、よかった。(`・ω・´)
GiGi >> ましのののまったくエロスを感じない描写はすごい
LD >> 『ちぐはぐラバーズ』、なんか大名連載ですなあ……。アヴァロンはよいですが…。
LD >> 何の色気も感じてない弟くんのリアル感ぱねえですよねw
kichi >> 「ましのの」……ん。なんか落ち着かない気持ちにはなったけど(=゚ω゚=;)
LD >> 『てんむす』、龍聖学院の三ヶ月っちってどんなヤツだったかな?
LD >> オチがないですからねえ…w>『ましのの』
kichi >> 「てんむす」はどうなるのかな〜?
LD >> 『ハンザスカイ』、青柳さん、やたらカッコいいなあ…w
LD >> 引き分け……って、引き分け予想多すぎですねw 物語力学から言えば、赤西部長が負ける目は相当低いですね。
紙魚 >> ちぐはぐはどう見ても打ち切り選考に載らないよう特約ついてる感じ
GiGi >> 鈴木央先生は少年4誌連載制覇を狙っているとまことしやかに言われていますがw
備品 >> ハンザスカイは足技に徹して勝つのが良かったですね
kichi >> 「ハンザスカイ」青柳さんカッコイイですねぇ〜。この勝ち切りっぷりは気持ちいいです。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
カルマ >> お、またチャンピオンですか。
GiGi >>
LD >> 『めだかボックス』、アニメ化スタートしましたが、最終回とはなりませんでした。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> 最終回を防いだというのが展開の主菜であって語られる講釈に意味はなし
カルマ >> 「めだか」良かったですね。アニメ1話を観ると初回の反復だったんですね>劇的だ
GiGi >> めだかちゃんは実質最終回と言っても良いのかな。とりあえず「いい最終回だった」とは言いたい。
kichi >> 「めだかボックス」いやまぁ、きっちり安心院さんが負けた形なんで、最終回とはならなかったことにも納得はありましたね。というか、このメタ視点と作中視点のズレを使ったやり取りはなかなか面白かったですね。うっかりメタが当たり前という感覚で読んでたのは盲点だったなぁw
GiGi >> 裏巻頭カラーの「黒子」もなかなか良かった。本当に一回しか使えない一発技だけどこれは見事w
カルマ >> タイトル変更なんかした方が良かったようにも思いますが、展開として最終回を防いだってのがあるんでそれも難しい所…どうなるのかなぁ
紙魚 >> さすがに唸るほど本出してるだけあって尺合わせは頭抜けてますよね
LD >> う〜ん、「できない」を追求する旅かあ…。難しいな。
GiGi >> 一方でバクマンはこれっきりで終わらせると強弁してますが、さてどうなるかw
kichi >> ……しかし、今更ながら過去の球磨川君がと心院さんの事件の詳細を知りたい感じ。初出のイメージとはまるっきり違うものっぽいしなぁ。
カルマ >> 「バクマン」自然に描きたいことが出てくる展開…ではないようですねぇ。>終わらせる
紙魚 >> バクマンってサイコーとアズキの話は楽しむのがムズいんですがのぅ少年マンガに「ストーリー」を求めていた人も「プロレス」を求めていた人もこの2人以外に焦点が当たってる内は楽しめたろうけどもうなんでもいいから早く〆ろとしか思えないんじゃ
LD >> 主人公=めだかと戦うと「負ける」ようだ→それは「できない」事ではないのか?→「できない」事のようだから勝つ方法を考えよう。→あ、勝っちゃった、死のう。→って事かな。
紙魚 >> 特殊能力漫画の方が「ファウル」を描きやすいと言う皮肉w
GiGi >> バクマンは予定調和が強すぎてそこをズラせないのが展開の弱みになってますね。というか、これこそアニメ化引き伸ばしの弊害w
kichi >> 「黒子」良かったですね。一発技も見事でしたし、マークチェンジを頻繁にしてのオールコートマンツーにより黒子のステルスを活かすっていうのも(実際出来るのかは結構疑問だけどw)説得力ありました。
LD >> →っで、死のうと思ったら、あ、死ぬ事が「できなかった」かな。
カルマ >> めだかちゃんは少年ジャンプで例えるところの主人公のようなものですから、彼女に勝つことは不可能だというのが安心院さんの考え方で、今回本気でこの世界が漫画だと思い込んでいたことが判明したので、それすら可能にしてしまった世界に未練がなくなったんでしょうね
紙魚 >> 結局めだかボックス界で”幸せ”になれるのは人吉だけなんすよね
紙魚 >> しかしめだかを小学生の頃に読んでもわけわからんなぁ
LD >> サイコーとアズキの話は……何というか、正に「つくり話」ですね。本当の話と思わせる気がなさそうな所があります。…故に、ガモウ先生の何らかの体験が入っているのでは?という事を想像したりもしますが、あまり楽しむ要素がある物ではないように思います。
カルマ >> 「バクマン」はココは動かしようがなかったんですが、どうにもぶっ飛んだ展開を続けすぎて、初回では気持ちよさでもあったサイコーと亜豆の恋愛感のファンタジーさがクドさになっているような印象が。他がリアルたればこその設定なのになぁ。
LD >> >しかしめだかを小学生の頃に読んでもわけわからんなぁ |その通りですね。これ、ジャンプマンガを長期にわたって読んでないと分からない事多いですよ。特に安心院さん編は。
LD >> 僕は、サイコーと亜豆の恋愛ファンタジーは、最初からそんな好きじゃない…というか亜豆を何とも思えない所が大きいですね。
紙魚 >> 本人たちが意固地になってるだけの何一つ障害の無い少女漫画ですよね>バクマン
kichi >> 「バクマン」はやっぱり予定通り終わらせてほしいと思ってたので、ドラマ仕立てとしても盛り上げた上でこの形で終わりそうなことに不満はないですね。
紙魚 >> ニセコイは小野寺さんがいつでもリストラ出来る体制に
LD >> 『パジャマな彼女』は……着る服の設定ってどうでしたっけね?
GiGi >> パジャマだけは見えないみたいですね。というタイトル改修
GiGi >> パジャマだけは見えないみたいですね。というタイトル回収
紙魚 >> パジャマも霊体?他の服を着ると透明人間みたいに浮いちゃうというか
LD >> あと、『電影少女』より、ちょっと手前くらいのエロさでよいのではないでしょうか。
紙魚 >> こっちでもある意味あってるようなw>タイトル改修、あと物理的な干渉が出来るって今後バレしてく上で忘れちゃいかんですよね
紙魚 >> というかメシも食ってるし、幽霊ってのがなんなのか揺らぐ
GiGi >> ハイキューは丁寧にやってますが正念場ですね
LD >> 『いぬまるだし』、チンフルエンザは愉快な病気だなあ…。
kichi >> 「パジャマな彼女」……幽霊ってわけではなさそう?みたいな状態なんじゃないんですっけ?ま、よくわかりませんが、適度にエロくて良いんじゃないでしょうかw
GiGi >> 翌日に怒るところが良いなとw
紙魚 >> 先輩の説明下手なとことか等身大の部活の空気感を出そうってとこはフープメンを彷彿とさせる>ハイキュー
kichi >> 「ハイキュー」丁寧で良い感じなんですが、やっぱどうしても地味というか華が無い感じではあって……。うむむ(´・ω・`)
LD >> ああ、『黒子のバスケ』の一矢報いる感はいいですね。
LD >> 『ニセコイ』、小野寺さんやばそうですかね。千棘ちゃんの方がやばい気もしますがw
LD >> サンデー行きましょうか。
kichi >> 「ニセコイ」小野寺さんは一番人気な印象ですけどねぇ……。まぁ、鶫さんがかなりインパクトある可愛さではあるので……う〜ん?
GiGi >> 衝撃の萌花ちゃんですが。
LD >> ぶ、『武勇伝』が、『ブタ伝』に……(´・ω・`)
GiGi >> 失礼な。ブヒー伝の間違いですね。
GiGi >> 改めて満田先生は天才だと思った
紙魚 >> 可愛いのが困る
GiGi >> 二の腕やお腹の肉付きの質感の見事さといったら。
LD >> いや……というか、このアリ感は、満田先生、さすがですよな?(´・ω・`)
紙魚 >> やっぱ人体の描き方巧いですよね、型とか記号に依らずかける
カルマ >> 「武勇伝」アリですねw
GiGi >> そういえばさっき、少年が糞オヤジになるアニメとかかつてあったかとか書いたけどメジャーがあった(まあ爺にまではなってないが)
kichi >> 「武勇伝」は…………ん。(´・ω・`;)いやまぁ……
GiGi >> そして相変わらずガンコンは絶好調
GiGi >> ムシブギョーは何処へ向かうのかちょっと心配だったけど、親父殿が出てきてまた芯が一本通った感
GiGi >> 「神知る」はここでヒキというのが上手すぎる
LD >> ああ〜GiGiさん、あの話は、歳を取る事がポイントではなくて、「糞」になる事が要諦ですよ。歳を取る話ならいくらでもある。『蒼天航路』でもいい。
紙魚 >> 蒼天航路も後半はボケジジイに付き合わされる幹部って感じでしたが
GiGi >> 親父ゴローがクソ親父か、人間的な成熟をしているかは評価の分かれるところかなw
カルマ >> 「神知る」は上手いですねぇ!
GiGi >> いやこんなん桂馬は即答だろと思うのだけれども、あれ?ひょっとしたら即答できないの?それってどういう?という読みのまぎれを起こさせていて。
LD >> 『ムシブギョー』は、お春殿の脱げ方は異常だと思う。(´・ω・`)
GiGi >> お春殿の脱ぎっぷりは芸の領域。
LD >> いや、ゴローが糞になっていると言うならいいけどw
kichi >> ……そんなわけはないんだけど、蟲の目がエロイ感じにも見えてわざと剥いたのか?とか思ってしまう始末(´・ω・`;)いやまぁいいんですけど>お春さんの脱げ方
LD >> …ってか、親父殿!!かかと切れても強いまんまじゃん!正にお前がやれマンガw>『ムシブギョー』
kichi >> あ、よく見たら「ニタア」って笑ってる……。ほんとにわざと剥いたの?エロ蟲なの?(´・ω・`;)
LD >> kichiさんに言われて観直しましたけど……エロいっすね、この蟲の目。
カルマ >> ニタアアってのは、わかんないですねw>ムシブギョー
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』は、かなり桂馬のペースですね。しかし、最後のワンワードは、どう処すのでしょうか。
kichi >> 「神知る」良かったですね。まさに桂馬ペースでいい展開でした。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』は、今、ちひろの心象が面白いですね。…なんだろ?桂馬が見込んでかつ諦める男か見定めているというか…?
GiGi >> 完全に桂馬ペースなのに最後にハシゴを外された印象になってるのがすごいなあと>神知る
LD >> 『マギ』が、よいです…?アラジンなんで、こんな残念なヤツなんだろう?w
GiGi >> アラジンは残念というより、ここまでやっても愛嬌があることのほうがすごいなあとw
kichi >> 「マギ」……アリババじゃなくて?>残念
LD >> 『電波教師』は、ここだよな…。「どこでもドア開発」の話が来たらどう処すのか?
LD >> アリババでした…(´・ω・`)
GiGi >> アリババはまあそういう役回りですねw
LD >> 『ハヤテのごとく』、連載再開してから、どこに向かっているのかよく分からないです。……むしろ、時間を稼ぐのが目的のような…?
GiGi >> どこにも向かっていないに一票>ハヤテ
紙魚 >> ハヤテのごとくはちょっと行って帰って来れる漫画を描いてる内に大目標が立てらんなくなった漫画って印象
kichi >> どこにも向かっていないに一票>ハヤテ
LD >> 『月光条例』は、なんか北極行っている間に、三角が作りたいのです……な?
kichi >> ……「最上の明医」じゃなくて?>三角
LD >> 『はじめてのあく』が、アキちゃんと、赤城が決まってよかった。なんかすごく満足。
GiGi >> おお、kichiさん、謎を解明してくれてありがとうw
LD >> …あれ?『最上の明医』です。なんか、ミスタイプが多いというか、脳が機能していませんね?(汗)
GiGi >> さてそろマガ
kichi >> 「はじあく」はようやくって感じですが、良かったですね。次はユキちゃんなのかな?かな?ε-(=゚ω゚= )
LD >> そろそろマガ。
GiGi >> 山田くんはようやく二人目ですな
LD >> 『AKB49』、前田敦子卒業で、どうするのでしょう。どうもしませないか?
GiGi >> ひと盛り上がりドラマ作ってほしくはありますね>前田敦子
GiGi >> GE、大沼さんをこういう形で拾ったかー。正直これはやっつけ感がなくはない
紙魚 >> ジュンコへのフリが若手芸人に対するソレだ、最後にドッキリ看板が出てきてもいいぐらいに
LD >> 『AKB49』、あと、ひろこちゃん、なんかインテリアイドルみたいな感じで売り出すん?
カルマ >> (アクセル・ワールド1話面白かったー)
紙魚 >> エアギアもあと5回で終わりなんですねえ
カルマ >> 「AKB49」時間軸的にまだ去年くらいなんでしたっけ?
LD >> 『山田七人』……う……む。こういう流れか………う……む。
GiGi >> どっかでカウントダウン入ってましたか>エア・ギア
GiGi >> エリアの騎士も、これはどうなのだろう。これやっちゃうともう描くことなくなりそうな…。なでしこ編に移行?w
GiGi >> アゲインのレオちゃんかわいいじゃねーの
GiGi >> エアギアと絶望先生が終了確定していて、GEもまあやることはほぼ残ってない。金田一と輝先生は短期だし、一気に誌面変わりそうですなー
LD >> 『はじめの一歩』、なんか宮田くんと板垣くんが戦う流れが…。
紙魚 >> まぁエアギアもゲットバッカーズとかサムライディーパーの伝統を組む、知ってるけど誰も読んでない系の漫画だったんで終わるべくしてって感じですけど
カルマ >> 「アゲイン」レオちゃんいいですねぇ…
GiGi >> 宮田VS板垣なんかで誤魔化されないぞ!
カルマ >> マガジンは誌面どうなりますかねー、新人の連載に期待したいけど、今のところはなぁ
LD >> 『アゲイン』は、よいですねえ…。レオちゃん可愛いし。
GiGi >> すごくどうでもいいことなんだけど、マガジン裏表紙の広告、はいてない…?
紙魚 >> マガジンどうしたいんですかね雑誌を売りたいのか、単行本でドカンと当たるのが来て欲しいのか
GiGi >> ブランド力のあるタイトルを温存しつつ新人育てたいといったところでしょうけれども、思った以上に早くネギま帰ってきそうとか思ったりw
kichi >> 「山田7人」は、一応やっぱり2人目ぽいのですかねぇ。
LD >> 『君のいる町』…………中学生か……。(←なぜ遠い目をしている?)
GiGi >> 君町の新キャラは何故かりびんぐでっどの新キャラと印象が被る
kichi >> 「はじめの一歩」は宮田VS板垣かぁ……。それも一応、板垣VS一歩への流れなんですかねぇ?
LD >> 『GE』、最後の写真は…なんだろう?
紙魚 >> 宮田VS一歩じゃないのか,,,
kichi >> 「アゲイン」は、まぁ、レオちゃん可愛かったしなかなか面白い展開ではありますね。
GiGi >> 今の誌面だと一歩は終わらすわけにいかないですからねー。つらいところです
kichi >> 宮田VS一歩は元々結構確定的に?あるんだと思いますが(実際にその辺りの事情を読んでないので推測含みですが)、今回ので板垣VS一歩の流れもより強めるのかなぁ?と。
GiGi >> お姉さん、とかかな?>GE
カルマ >> 「君町」ここで新キャラ出してどうするの…?と真顔で思ってしまう。
GiGi >> 出さなくてもどーするのという話なので細かいこたー気にしない!
紙魚 >> いちご100%レベルで通り過ぎていくだけのヒロインたち
GiGi >> さてそろ一番
GiGi >> りびんぐでっど、めだか、黒子、ブヒー伝かなー
紙魚 >> フルット、めだか、武勇伝、アゲイン
kichi >> 「君町」はまぁ、どうにでも……。「GE」は…………((´・ω・`))ん〜
カルマ >> マガジンは今までの間に新人の連載を育てておくべきだったんだよなぁ…
LD >> 『ハッピープロジェクト』、宗太がやる気になった!(`・ω・´)
カルマ >> ジャンプ「めだか」。
LD >> まだだよ!Σ(`・ω・´)>あれ一番
GiGi >> ハピプロは主人公の気分の浮き沈みが激しいw
GiGi >> そろそろ眠気が限界
LD >> 『賭博覇王伝零』、ジュンコが徹底して叩き潰されるこの展開は、けっこう痛快です。
LD >> あと少しではあります。
kichi >> 「ハピプロ」は、しつこいようだけど神木さんのアイドル感の無さがほんと凄いなぁwと思わずにいられないですねw 少し有名な会社のお嬢様くらいならしっくり来たんでしょうけど、しっくり来た方がいいのかは分からないのが難しいところw
GiGi >> 毟った大金で次に何をやるかですねー>零
LD >> 『ばくだん』…ん〜ここで、安達は長州方にはいるとか?
kichi >> ……(=゚ω゚=;)。o(やっぱり嫌いなn……)
LD >> しっくり来るのはまずいw
GiGi >> ばくだんはどこまで歴史改変するかですねー
紙魚 >> ばくだんって正史を目指してるのか改変をめざしてるのか見えないから展開読みづらい
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
kichi >> まずいと言い切りますかw
GiGi >> マガジンがどうも読み応えが足りないと思ったらベビステも休みだったか
紙魚 >> めだかか武勇伝 今週特に言うこと他には無し
GiGi >> 今週のマガジンはかなり厳しい
GiGi >> まー武勇伝なんじゃないんでしょうか
LD >> 多分、正史は目指していないと思うんですよ。ただ、歴史改変って、どこまで改変がありなのか?というラインが問題なんですよね。大きく外れると歴史ものの意味がなくなってしまうんだけど、この主人公だと外す気になると際限がない。
kichi >> チャンピオンは「りびんぐでっど」になりますかね。「ハンザ」も良かったですが。
kichi >> ジャンプはやっぱ「めだか」でしょうか。裏で頑張った「黒子」も良かったのですが、まぁ。
GiGi >> お札の導きってことでストッパーはかけてますね。着地点があって、どうやったらそこに辿りつけるのかという試行錯誤をしてそう>ばくだん
カルマ >> サンデー「ブヒー伝」
kichi >> サンデーは……ん〜、「武勇伝」かぁ……。う〜ん、私は「はじあく」にしとこっかなw
カルマ >> マガジン…なし。
LD >> チャンピオンは、『囚人リク』か、『空灰』?
カルマ >> そういえばエデンが腹を攻撃つってるけど中の人は大丈夫なんかいな
LD >> ジャンプは『めだかボックス』、『黒子のバスケ』?
LD >> サンデーは『ブヒー伝』?
カルマ >> チャンピオン「囚人リク」ですね。
カルマ >> 僕は「めだか」押しかな
LD >> あ、『はじめてのあく』がいいですねえ。
LD >> マガジンは『アゲイン』。
kichi >> マガジンは…………「アゲイン」?
LD >> 『囚人リク』、『めだか』、『武勇伝』、『はじめてのあく』……のどれか。
kichi >> 私も「めだか」推しかな〜。
GiGi >> まあ武勇伝はあらためて満田先生に惚れたということで。
LD >> ん〜……『めだかボックス』にします。
GiGi >> ほいほい。おやすみー。
GiGi >> めだかちゃんもきっちり描ききっててよかったですね。
GiGi >> ではまた。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> 「黒子」のアニメ1話が関西でやってましたが、存外に面白かったです。
カルマ >> お疲れ様でしたー
LD >> ほほう。>『黒子』
kichi >> おつかれさまでした〜


■■■■2012年04月12日■■■■
備品 >> 不二子ちゃん2話目大安定の次元回でした。ルパン出てこないとか思い切ったことやれてるのは良いですね。ただ・・・小林清志さんの声が青野さんの訃報を聞いた後だと若干辛そうに聞こえてしまうなぁ。そしてEDのょぅι゛ょ不二子ちゃん


■■■■2012年04月14日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは4/14(土)24:00に開始します。


■■■■2012年04月15日■■■■
LD >> |ω・`)
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> こんばんは
GiGi >> 携帯をスマホにしました
LD >> こんばんはです。
LD >> 紙魚さんこんばんは。
紙魚 >> 自分なんて8年変えてませんよ
紙魚 >> 自分なんて8年変えてませんよ
紙魚 >> 自分なんて8年変えてませんよ
LD >> スマホ……なんです?iPhoneですか?
GiGi >> 実は今夜行バスで東京向かってたり。適当に落ちます
LD >> 自分も今のガラケの最適化がよろしいので、同型じゃないと変える気になっていませんね。
GiGi >> いや、Androidです。シャープ!のテンキーつきのやつw
GiGi >> いや、Androidです。シャープ!のテンキーつきのやつw
LD >> ああ、僕も体力的に厳しかったりするので、早めに終わりたい所です。
GiGi >> 漫研チャットはガラケーのほうが見やすいw
紙魚 >> 人と会うとき持ってないと困る程度の用途しかないっすからねぇ
LD >> ああ、うん。成る程。僕も、今言っているガラケってSHのキー付きのやつですよw
GiGi >> 今週はなにからですっけ
LD >> 今週は、何からでしたっけ?
LD >> ジャンプからのようです。
GiGi >> タッチパネルで文字入力は正直無理ですねw
GiGi >> ジャンプ…は、いぬまるくんが衝撃の展開
LD >> 『いぬまるだし』、衝撃の展開ですが……伏線張ってましたっけね?というか、これだけ長期連載でいぬまるくんの家族ってまったく出てなかったんだ。
GiGi >> あとは…トリコが良かった。いつも通りといえばそうですが、やはりこの天井のたかさは素晴らしい
紙魚 >> いぬまるくんのキャラクター性にも触れててよかったですね、これでとりあえず最終回までの布石は置いたと
GiGi >> 伏線はないようには思います。ただ、言われれば納得するしかない…w
LD >> 『ブリーチ』まだ、物語の全体像がつかめないですね。
紙魚 >> もう美食四天王(笑)状態で「俺が誰だか〜〜」も苦笑いを誘う
GiGi >> あとはハイキューも良かったかな
紙魚 >> クインシー関連の人たちってのは匂わせてますけどね、言語もドイツ語だし
GiGi >> 消灯して、携帯いじってると感じ悪いので落ちますー
紙魚 >> 虚=アメリカ大陸の先住民、愛染+アランカル=コンキスタドール、今回の敵=ナチスかな
GiGi >> 一番は、一応ガンコン押しで
LD >> 『トリコ』、デスフォールで落ちてきたあの山が、珍師範のものとか…何気にすごい事を言っているな。
紙魚 >> んじゃ私も落ちようかな一番は〜〜ちぐはぐラバーズで
LD >> なんですとw 一人になってしまった(汗)
LD >> まあ、ぼちぼち、感想を述べて行きます。
LD >> 『トリコ』、食の奥義ってなんだろうな?…でも、すごく単純な事の気もします。
LD >> 『バクマン』、マシリト「会社と作家が対立した時、作家側に立つのが真の編集者だ」……おっさんw
LD >> 昔……まあ、『ドラゴンボール』とか『スラムダンク』とかで、編集が無理やり続けさせた(させようとした)…って噂が流れましたっけね。
LD >> この話の難しいというか、ある種一方的な所は、編集者は必ず続けさせる努力をするって所でね。それがいかんと言われたら、会社人の意味がない。
LD >> まあ、それはそれとして、原作を全て把握した上で、アニメが作れるというのはいい事だとも思います。アニメの『デスノート』はかなりよかった気がします。
LD >> 新妻エイジがすごい喜んでますね。
LD >> あ、それと、亜城木夢叶が、これをやれるのは『PCP』の連載が残っているからってのもありますね。…いや、残ってなくても、終わったんでしょうけど、明日から職なしではないと。
カルマ >> こんばんは。仮眠と称する事実上の熟睡でした
LD >> 『パジャマな彼女』は、とりあえず、何か服をチェンジできる能力が…?
LD >> ああ、こんばんはカルマさん。さびしかったです。
LD >> 『パジャマな彼女』それと、ラジオで『きまぐれオレンジロード』を引き合いに出していましたが、たしかに時代の移り変わりというか…今は鮎川より、ひかるちゃんの時代なんだなあ……と言いつつ、このラブコメ自体、時代の一周感がありますが。
カルマ >> 「バクマン」はテンションの高さもあって「そういえばPCPもやってたんだった」という感じにw
LD >> 『めだかボックス』は、イメチェンというか、コスチェンが、あんまり佳ろしくない感じかも。すぐ慣れるかもしれませんが。
カルマ >> 「いぬまるだしっ」は衝撃的なのだけどいぬまるくんとお父さんが同時に登場しない限りは今までと変わらないあたり絶妙w
LD >> 『めだかボックス』、サブタイトル「幸せになる前に」なんだな……。やはり、これで終章って事かな?
カルマ >> 「めだか」前のコスチュームも特に好きではなかったので別に…物語的には良いですね。自分のための戦いで主人公感が出ているし。ただ善吉はこれで物語的に上がりにしちゃうのかなぁ…?
LD >> 『ハイキュー』が、内容どおり丁寧で、なかなか良いですね。なんかスポーツマンガって(リアル方向)の場合、本当に細かな積み上げなんだな…って思う。
LD >> 『ニセコイ』は、すごいなあ…。
LD >> カギと、キズあとで、なに…?みたいな……まあ、ちょっと思っているのは、このまま運命みたいな話でいくのかなぁというあたりで…。
カルマ >> 「ハイキュー」良いですね。
カルマ >> 「ニセコイ」はやっぱりここに物語載せちゃうのかーみたいな気分にはなりました。
LD >> 『リボーン』、気がついたら、敗退チーム半分を越えてるんだなあ。
LD >> 『ニセコイ』、一年以内に終わるんだったら、「運命の人」でもいいんですけどね。もう少し続けるんだったら、別に「運命の人」を出すくらいの感じがいいかな?
GiGi >> トイレきゅうけいにつき復活
LD >> 『とらぶるダークネス』アニメ化か!
GiGi >> リボーンの組み立ても気持ちいいですね
カルマ >> 「ニセコイ」まぁ片方が運命…というか初恋の人だと気付いて内語が変化するくらいかなぁ。
カルマ >> 「リボーン」はテンション高くて面白いですねぇ。
LD >> 『銀魂』は、見廻組のあの黒髪のねーちゃん、人気あるんだろうな…。
GiGi >> またすぐ落ちるので先を急ぐと、戦国コレクションは何ともいいがたかったですw
GiGi >> ああ、銀たまも見事の一言です
LD >> 『いぬまるだし』、ああ、離婚してるんだよね。お母さんは誰なんだろう…?
GiGi >> 最上のめいいはまたギリギリを攻めるなあと…
LD >> 『ばるぜバブ』…あ〜…相手、フリチンなんですが…(汗)
GiGi >> おすもじ、鯉というのは見当がついてましたが、ここで蘊蓄控え目でひっぱるのはいいですね
GiGi >> ばぶは公称何歳なんでしたっけw
GiGi >> ガンコンと神しるはラジオで語った通りで
GiGi >> マガジンはGEのバランス感覚がやはり素晴らしい
GiGi >> あとはシャードッグも安定して楽しいです。
LD >> 『クロガネ』も、なかなか緊迫感出ている試合でよろしいです。次号の謎解きみたいなのが、決まればけっこういい感じじゃないでしょうか。
GiGi >> チャンピオンは浦安が久々の国会議員
GiGi >> バチバチもリクもなくて寂しかったですが
GiGi >> りびんぐでっどと、空灰の三竦みも良かったですね
LD >> 『黒子のバスケ』、ううう…まだ紫原敗れていない状態ですが、場は動いている。紫との決着をどう置くかで、この回の良さが決まるなあ…。
GiGi >> バキも、なんやかやでちゃんと継承の形になってるかな。
LD >> 『ST&RS』はそろそろ終りかな?
GiGi >> 黒子はタイムリミット感が出ててよいですね
GiGi >> ではまた消えます
LD >> サンデー行きましょう。
カルマ >> 「黒子」は木吉が捨て身かけて勝ちを取るような感じかなぁ…ふむ
LD >> 『戦国コレクション』…そっか……。
カルマ >> 「戦国コレクション」はギャグはいいけど不安になる絵柄だなぁ…(´・ω・`)
LD >> 『銀の匙』大人気という事で……驚きました。いや、面白いですけどね。『銀の匙』。
LD >> ところで、子犬は可愛くて参る。(´・ω・`)
LD >> あと、設計図なしでこの犬小屋作るの、ちょっとカッコいいわ…。
カルマ >> 「銀の匙」マンガ大賞は書店員の人気投票なので…雑誌読者的にはどうなんですかねぇ。
LD >> 『BE BLUES』、龍ちゃんのシュートは、毎度、超カッコいい!…と復活をアピールした所で、インドネシアですね。
LD >> ああ〜、それは全然納得。>書店員の人気投票
カルマ >> 「ビーブルーズ」は避けようがない感じですねぇ…
LD >> 『月光条例』は……終り……なの?
LD >> ううう…『神のみぞ知るセカイ』が素晴らし過ぎるなあ…。桂馬の格を落とさずに、きっちり歩美が逆襲している。
カルマ >> 「神知る」は本当に素晴らしいですね。しびれっぱなし
LD >> 『ハヤテのごとく!』、今週はなかなかよかったかもしれません。ルカさんは、けっこういい動きをしている子…かも?
LD >> 『マギ』も、よい感じに話が進んでいます。……やっぱり、今、サンデー良い感じですね。
カルマ >> 今週の「ハヤテ」はSM感あっていいですねw
LD >> 『電波教師』、どこでもドアを作る理由か…なんだろうな?
LD >> それから、教師クビですか。ちょっと次の展開が読めないです。
LD >> 『武勇伝』は……可愛いから困る。(´・ω・`)
カルマ >> (やっぱり黒子アニメおもしろいぞ)
カルマ >> 「電波教師」なんでしょうね?自分が生きた証を残す→生徒たちにもう残ってる 的な話を一瞬想像しましたが、主人公のモチベにはもう合わないかな…?
LD >> そして、『GANKON』はマジで素晴らしい……まあ、一番でしょう。
カルマ >> 「武勇伝」は可愛いっすねw
カルマ >> 「GANKON」二願までの流れも見事で、あそこまでボコられて、いきなり寸劇始まったらそら呆気に取られて観ちゃうわというw
LD >> そして『ムシブギョー』も素晴らしい。…しかし、やはりパワーアップは惜しい感じはしますね。無涯さんが仁兵衛を見込んだのも“これ”があるからになってしまってはいないか?
LD >> 『GANKON』の寸劇は、マジいいっすよね!w……ってか、ホントに二願でおわってるw
カルマ >> 「ムシブギョー」は僕も特殊能力持ちは…しょうがないのかなぁ…でもなぁ…という印象になっちゃう。
LD >> 『最上の明医』は、なかなか際どいな。際どい1→事故現場がけっこうショッキング。際どい2→ニューヒロインがいきなりお漏らしはけっこうショッキング。
カルマ >> 三願以降はニ願をいかに上手く展開するかという道具になりそうw 強制的に観させられる結界とか、周囲を演者として使役するとか。
カルマ >> 「最上の明医」おもらしは非常に良いんじゃないでしょうか。
LD >> 『はじめてのあく』は、わりと淡々と終章に向かっていますね。
LD >> マガジン行きましょうか。
カルマ >> 「アナグルモール」の意味が判明しましたね。このタイミングなのかぁ…?  京介の傷は治った…わけではないのかな。
LD >> 『山田くんと7人』は、さっそく他の女の子と入れ替われましたよ。
カルマ >> 「山田魔女」は順調ですね。どういう行動に出るか予測がつかないのもいい
LD >> しかも、気絶させたはずの、山田くんの体がどこかに行っちゃってますね?というか、バレましたね?
カルマ >> 山田の感覚で気絶させたつもりだけど、女の力だから思ったより早く目覚めたんでしょうね。
LD >> 『賭博覇王伝零』、かっぱいだな〜!w しかし、あのおっちゃんが確かに何かポカやって失えてしまいそうな気もするけど……まあ、標とか会長とかの再戦を考えると、そっちのパターンはないかな?
LD >> 『ハッピープロジェクト』が、なかなか展開にスリルが出てきました。
LD >> 『アゲイン』も、緊迫の次号ですね。マガジン、次号が楽しみです。
LD >> ……というか、新生応援団の応援内容ってまだ不明なんですよね。
カルマ >> 「零」最後のページから察するに預金はできたようですね?預金額がそのままランクになる感じでしょうか
LD >> 『エデンの檻』、冥府の王ハデス、なつかしい…w 今まで何してたんだろ?w
LD >> 『エデンの檻』、そしてCAさん、服燃やしちゃったんですけど………このエピのあとどうするんでしょうか。
カルマ >> 「エデンの檻」ハデスはホントどうしてたんでしょうね?w
LD >> 『ばくだん』、すっごいピンチだw
LD >> 『ドラゴンコレクション』、「小西さん、いい子なんだけどやっぱり恋愛対象には見れない…」って、バカな!?
カルマ >> 「ばくだん」この時代イギリスに何か救ってくれそうな人物いましたっけ…?
LD >> 『探偵犬シャードック』は、やっぱり、このなんか平然としているサイコパスな漫画家が面白い。(´・ω・`)
LD >> 『ばくだん』 よっぽどこじつけないといないですねえ…。というか、これを馬関戦争のきっかけにするくらいの感じかも。
LD >> 『ベイビーステップ』、荒谷とか岡田くんとか、ごつい華のないキャラでもいちいち強敵だなあ…。
LD >> 『GE』は……ともかく、締めに入っているっぽいですね。
LD >> 『AKB49』、学力で勝ち上がるのが、果たしてアイドル的な力の発揮なのかどうか……まあ、使える武器はなんでも使うって事かな。
カルマ >> 「GE」はあてがわれちゃった感もありますが、踏み出したのはとてもいいですね
LD >> 『エリアの騎士』……これで傑くんの話は終り……かな?
カルマ >> 「AKB49」高学歴アイドルなんていっぱいいるし、現実のAKB(SKE)には情報処理一級の子がいるしw
LD >> では、チャンピオンに行きましょう。
LD >> 『スポちゃん!』、竹下けんじろう先生の新連載ですが……まだ、ちょっとよく分からないですね。
カルマ >> 関西土曜アニメタイムが充実すぎてなかなかチャットに集中できず(黒子→Fate→アクセル・ワールド→モーパイという構成)
カルマ >> 「スポちゃん」スポーツチャンバラって真面目に描くと結構いいスポーツ漫画になると思うんですが、どういうテンションで行くんでしょう。
LD >> うん……でも、どこに当たっても一本ってけっこうシビアですね。極めると達人な戦いになる…?
LD >> 『弱虫ペダル』も素晴らしい、御堂筋くんがブラックウィングを出すのもそうだけど、今泉くんがニュータイプな領域に入っている所も素晴らしい。
カルマ >> 世界大会決勝の動画があったhttp://www.youtube.com/watch?v=ZjDP1rgki1g
カルマ >> 「ペダル」今泉くんかっこよすぎですねぇw
LD >> 『ちぐはぐラバーズ』は…う〜ん、どうなんだろう?
LD >> 『空灰』は、とてもいい話です。…というか、きっちり、このレベルで1話完結続けてますねえ……。
LD >> 『ドカベン』のドリームトーナメント編って、もしかして、あぶさん出てくるのかな?!(`・ω・´)
LD >> 『てんむす』も、すげ〜や。『GANKON』なかったら、ちょっとこれが一番でもいいくらい。
LD >> もともと、大食い競技の勝負は最終的にはどこで決まるか?という命題を、ここで描いてしまっている。一番先に赤西部長がいる。とにかく迷わず食うという……それができるかできないかで一線が変わる。互いにそこを超えたら、また別の世界があるかもしれないけど。
LD >> 『りびんでっど』は、ほのぼのしてるなあ…。このゾンビマニアの娘、どこらへんに落ち着くんだろう?今は灰田さんを持ち帰ろうとしているけど。
LD >> 『ハンザスカイ』は、全国大会でどうなるんだろう?……というか、吹越が最強という位置づけをどうするんだろう?
カルマ >> 「ちぐはぐラバーズ」主人公の不器用さはよく出ていますが、読者はイライラしちゃうかなぁ
カルマ >> 「てんむす」はいいですねぇ。
カルマ >> 「ハンザスカイ」は吹越の格落ちが失敗なのは動かないと思うので、どうするかですねぇ…
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
LD >> ジャンプは、実は『ハイキュー』がいいなあと思っていたりします。
LD >> サンデーは『GANKON』ですが……『神知る』も負けていない感じです。
GiGi >> 休憩だん
カルマ >> ジャンプ「いぬまるだし」かなぁ
LD >> マガジンは、実は『ハッピープロジェクト』がいいなあと思っていたりします。
LD >> ああ、GiGiさん、一番決めるので、改めて何か言って下さい。
カルマ >> サンデー「GANKON」「神知る」。うわー悩むけどGANKON。
GiGi >> てんむすは天子がここに至るビジョンが示されてるのがまた素晴らしいですね
LD >> チャンピオンは、さっき言ったとおり『てんむす』。しかし、『弱虫ペダル』も、相当素晴らしかった。
カルマ >> マガジンは…んー。「ハピプロ」は能面というか機械のような運営のお姉さんがだんだんヤバく見えてきましたw
GiGi >> 神しるはラジオでもいいましたがあゆみの「言ってない」に読者が素直に納得出来てしまうところが素晴らしすぎますね。漫画表現の極みです。
カルマ >> 「てんむす」はあのゾーンに入るメンタリティにいろいろあって、天子は「うんまいよー」で行ききるんでしょうね。しかもそれが伝播する。部長はその辺天然に行っちゃうのが弱さなのかなぁ
カルマ >> チャンピオン「ペダル」で。
GiGi >> それでもまあ今週はガンコンでしょう。世紀の大発明を見た感です。夢が広がりんぐ。
LD >> さて、『GANKON』、『神知る』、『てんむす』、『弱虫ペダル』のどれか…という感じですが…。
LD >> 『GANKON』ですね。僕も同意見です。応用が効き過ぎるw
カルマ >> 「GANKON」と「神知る」は凄さの方向性が違いすぎるんでどっちも捨てがたい。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> お疲れ様でしたー。


■■■■2012年04月21日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは4/21(土)24:00に開始します。
LD >> サンデーからですね。


■■■■2012年04月22日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっと待って…というか
LD >> まあ、ぼちぼち書き込みますが…開始は30分後くらいかな?
LD >> 『ラストエグザイル』の最終回、ようやく視たりしました。
LD >> 『パパのいう事を聞きなさい』が、意外によかったなあと思ったり。
LD >> 『あの夏で待ってる』は、すっごい普通の終り方だった。
kichi >>    ……こんばん……わ……(´・ω|今週も全然読めてないので挨拶だけ……
kichi >> ……遅くともGWにはなんとか立て直したいところ……orz
kichi >> 「ラストエグザイル」に関してはほんとにいろいろ語りたいことあったりするんですが、今、ある程度量ある文章書こうと思ったらどんな形にするのがいいんでしょうねぇ……?とりあえずツイッタでやるのは断念。やっぱブログ作るしかないかなぁ?
kichi >> 「パパのいう事を聞きなさい」はなかなか面白かったですね。なんていうか、終始ギリギリのバランスというか、いや、大分アンバランスだけど一応ギリギリセーフなラインにまとまってて、くらいの言い方が正しいですかね?w
GiGi >> こんばんわん。
LD >> む、『夏目友人帳』はまだ最終回じゃない。
kichi >> 「あの夏〜」は……まぁ、普通でしたかねw 青春模様具合がなかなか良かったですし、序盤もやもやしながら眺めてた檸檬先輩がほんとにあんなキャラであったことで一応スッキリはしたりとか、ま、普通ながらも良かったですw
LD >> こんばんは。『パパ聞き』はぎりぎりのバランスですね。
GiGi >> らすえぐはごんぞあれるぎーのおいらにはつらくてみられないのじゃよ
LD >> 『あの夏』は好きですよ。かなり。ただ、普通だったとw
GiGi >> 今週の不二子ちゃんは五右衛門がたいへんに良い味出していてよかったです。
LD >> ゴンゾもいろいろあるけど、ラストエグザイル的なものに、アレルギーがある人がいるのは、想像できますね。
kichi >> うー、そう言われると何とも返しようがないですw>ごんぞあれるぎー 実際ごんぞ的な悪い面はもろにあるのだろうしなぁ……。ただ、私は最初の3話で思いっきり作品に入り込めちゃったもので、以降自分でバリバリと脳内補間をかけながら見てたもので、逆に想像力刺激されまくりで濃い視聴体験を出来てしまった感があったり。いやまぁ、空戦アクションが単純に好きっていうのも大きいですが。
LD >> やはり、『不二子ちゃん』がいいのですね。ちゃんとチェックしなくては。
GiGi >> 咲は楽しいね!
GiGi >> 不二子ちゃんはキャラのアレンジが堂に入っていて安心してみてられますね。
LD >> kichiさんが、ちらっと言ってたみたいに、単にみんな仲良くなりました、じゃなくって打開策のようなものが示唆されると、よかったとは思うんですけどね。ファムがそれに従事すると話がわかりやすくなる。
GiGi >> で、サンデーですか。
kichi >> 不二子ちゃん良いですねぇ。
kichi >> そうですね。そこがなんかねぇ、材料は揃ってると思うのにそう描かれてないのが歯痒くて……(´・ω・`)>打開策のようなもの
GiGi >> あああ。うぽって生放送忘れてた…
kichi >> ちなみにジゼもなぁ、序盤あれだけ天才っぷりを見せておきながら、終盤活躍しないのが残念で……。でまぁ、その打開策の部分の最初の気付き担当としてジゼは適任だと思うのになぁ……みたいなこともツラツラ考えていたりw
LD >> さ、終わった!ゆるゆる、ぼつぼつとはじめましょうか!
GiGi >> 武勇伝いいね!なんというか、小学生編と立場が逆転しているところがなんとも言えない味わいが。
LD >> ああ、ジゼは、残念ですね。明らかに設定だけされて、その設定が放置されていた。なんかファムが「気持ち」だけの子だとしたら、それを現実に変える力がジゼには欲しかった。
LD >> サンデーからですね。
GiGi >> ムシブギョーは親父殿がバリバリフラグを立ててますが。
LD >> 『武勇伝』は、既に、痩せるかどうか?が僕の中の焦点です!(`・ω・´)
GiGi >> なんかこう、武くんともう一度ちゃんと再会したいからダイエット頑張ってる途中で気付かれるとかを期待ですね!
LD >> ああ、またなんか会って、気づかれなかったみたいな展開はありそうw
GiGi >> 「神知る」ほんとうにもう何も言いたくないくらい素晴らしいですね。全てが素晴らしい。そしてついにボタンの掛け違えが発生ですよ。
LD >> 『銀の匙』は、新展開…なのかな?駒場の話ってどのくらいやるんだろう?
GiGi >> 駒場の話はここで進めるのか、引っ張るのかちょっと読めないですね
LD >> 『ムシブギョー』は、やっぱり父親をみると、強くなるだけなら、超ジンベエの設定はいらない事がわかりますね。
LD >> 夏の1ページなのか、駒場をピックアップしたドラマを進めるのか、それとも駒場の話が八軒に影響するのか、まだわからないですね。
LD >> あと、おハル殿弱い!「嫁に来てくれ!」で立ち去ったのは、痛恨の選択だったかもしれず…!(`・ω・´)
GiGi >> なんかちょっとお春殿がヒロインポジションから後退しつつあるように思いますねw
GiGi >> アナグルモールはちょっと方向性がよくわかりません
LD >> 『絶対可憐チルドレン』はストーリーチェックみたいな事をしているけど、これ予言通り行くのかなあ?
カルマ >> ももいろクローバーZ横浜アリーナ一日目に参加していました。明日もあるので参加できず。顔出しだけw
LD >> 『戦国コレクション』はどうでしょうか?
LD >> ももクロZかあ…。
GiGi >> 戦コレは可もなく不可もなくといった感で。ギャグなんでもうちょっと脂が乗ってこないと評価は難しいですなー
LD >> 『最上の明医』は、なんだろ、この惚れさせムードは…。(´・ω・`)
カルマ >> ももクロ ustと検索すれば公式チャンネルでライブの録画が観れるので。それでハマったクチです。>ももクロ
LD >> 『アナグルモール』は、バトル連戦マンガになっていますが……なんでしょうね?全体像が見えないから、終りのみえないマラソンはじめたみたいな…。
LD >> 最近、みんな、アイドルにはまってるなあ…。
GiGi >> アイ…ドル…?
GiGi >> そういえばAKB0048は何とかして見る手段を確保したい
LD >> え?ももクロってアイドルじゃないんですか?
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』の冒頭は、この展開の煽りというか、圧迫を受けている天理/ディアナを見せていますね。多分、ハクアが強くならなかったら、この子が席を埋めていたはず。
GiGi >> いや、みんなって誰なのかなというw
GiGi >> 天理はどういう役割が与えられるか興味深いですね
LD >> …で、今は、この子を他の女神と比して上位に持って行く余地があるかどうかは気になる所。
カルマ >> ももクロは定義上はアイドルだけど、アスリートに感動するみたいなそういう感じ。メンバーの魅力はそれからというか…とにかくustでいいのでライブ見ろとしか言えない感じ
LD >> ああ、いや、なんかAKBも流行ってるね…くらいの感じの話です。
カルマ >> 長くなっちった。ではまたです
LD >> や、AKBもそういう感じみたいですよね。>アスリートに感動する
LD >> そして『神のみぞ知るセカイ』、今回の展開で、攻略ヒロイン側も、歩美とちひろが大きくなっています。並列くずれたなあ〜と。これをどう補正するのか?このまま行くのか?
LD >> 『電波教師』は、なんだろう…?もう、鑑先生には、どこでもドアは必要ないというか、やりたい事が変わったという事だと思うけど、そこを深くつっこんで、いい着地の仕方が見えづらいですね。どうなるか。
LD >> 普通なら、「研究はしたいが、今のオレは教師〜云々、最後まで見ないと〜云々」あたりでさらりと教師に復帰すると思うんですよね。
GiGi >> なんか過去話とかに流れそうな雰囲気にも思えますね>電波教師
LD >> 『おすもじ』なかなか、鯉の寿司説得力あった。
LD >> んんん…流れるとしたらタイミング的にちょっと早いかな?>過去話
LD >> …とは言え、あのメガネっ子は、かなりいいキャラなんですよね。たしかに、主人公と合いそうな。>『電波教師』
GiGi >> おすもじはすごく美味しそうで良かったです。鯉の身はもちもちしてて確かに河豚に通じるものがありますね
LD >> 『BE BLUES』は、宮崎が、ブルーのユニフォーム着れるような気がしてきました。
GiGi >> BE BLUESも良いですね。そんなに簡単にはいかないよという予感もあるところがまた。
LD >> 泥臭いのが難点って、そこをクリアするとね。確かにね。かえって身もひきしまりそうだし。>『おすもじ』
LD >> うん。なんかね……結局、インドネシアに行きそうではあってね。サンデー王道主人公の時間経過的にも適当だし…。ただ、一条のためにがんばった事は、きっと宮崎にとって無駄にはならないかな…とか、考えていたら、彼が青になるイメージが見えました。
LD >> 『GANKON』は、イサナさんを「セイ」って投げてしまう、いい具合に、肩の力が抜けている所も良いです。
LD >> 『はじめてのあく』は、やあ、淡々と話が進んでいるのが、けっこう気持ちのよい連載に思います。…以前の乙型の話はよくわかりませんでしたが…。
GiGi >> GANKONはメリハリが効いてますね。先週あちこちでGANKON勧めまくってきたので、今週肩の力抜けてるのはやや困った感でしたがw
LD >> 『月光条例』は締めなんでしょうか?そして、ここに来てエンゲキブの過去は気になります。
GiGi >> エンゲキブもなんかのキャラなんですかねー
GiGi >> 〆と思わせてエンゲキブ過去編を2年くらいやったりしてw
LD >> ねえw>エンゲキブ過去編を2年
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> 金田一の鑑識の人はなんでこんなに嬉しそうなんだろう…
LD >> あれ?ちょっと立ち上がりが…。
LD >> 『ベイビーステップ』の、なんか試合相手の魅力の高まり方は異常w
LD >> 持ってない岡田が、持ってないなりのメソッドを突き詰めて、やり遂げると、持っているかのようなものが手に入る……というドラマを対戦相手がやるという。
GiGi >> ベビステのオカダマルオコールは熱いですねー
LD >> 『AKB49』は、鳴り物入りだったMAYAちゃんですが、わりと簡単に沈んだ…?こうなると、彼女は「わがままアイドル四天王」の内の最弱の一人という事に…。
LD >> 岡田とか、荒谷とか、ごっついというか、やられに思えるキャラが熱くなるのが『ベビステ』の味の一つですねえ〜w
GiGi >> あんまり上手く回らないから早々に切り上げた感?w>MAYAちゃん
LD >> 『エデンの檻』は、この怪物をズタズタにやっつけて…っていうか、刺し殺してしまって、中の子は無事でいられるのだろうかとかw
LD >> 『ばくだん』は、なんか、イギリス戦に激突して、勝海舟が現れて、新選組が真打という…なんか展開がすごい。
GiGi >> ここで勝海舟はまったく予想してなかったですねーw
GiGi >> ドラコレがなんだかさっぱり展開がわからないのだけれども、妙に面白い
LD >> 『君のいる町』、月と仲良くしていると、なにかじくじくと、胃が…。
LD >> 島田英二郎先生のこの不定期チョイとだけ劇場は、単行本になっているのだろうか…。
LD >> 『アゲイン』は、やっぱ、団長最高だよね!!(`・ω・´)
GiGi >> さんかれあはもうアニメ始まってるんでしたっけ
LD >> 団長「久しぶりに会ったら…かっこ良すぎて死ぬかと思った…」…サイコーですw
LD >> はじまってますよ。確か。まだ観てないけど。>『さんかれあ』
GiGi >> 山田くんと7人の魔女はこの調子で7人まで増やすんだろうか…3人くらいにしといたほうが良かったんじゃ…
GiGi >> アゲインの子らはなんというか、ダメなところを隠そうともしないところがいいですねw
GiGi >> あと風のウワサでもうしまが終了とか
LD >> そして、微妙な心境の今村くんからも、モテオーラが……なんだ!この展開。良すぎ!w
LD >> いろいろ終りますねえ…。
LD >> 『エア・ギア』も、もう終りですねえ…あと四回。とか、きっちり終わろうとする連載が出てきているって事かな。
GiGi >> ああ、そうそう。ご存知かもしれませんが、Jコミでみなもと太郎先生の「レ・ミゼラブル」が公開されてますんで、未読でしたら是非。
LD >> 『山田くんと七人の魔女』は、確かに、このパターンの子が七人いるとは思えないですね。う〜ん…?(考)
LD >> おう。>「レ・ミゼラブル」 『ホモホモ7』とかは?
GiGi >> 何か他にも用意しているという噂なので来るかもですねー>ホモホモ7
LD >> 『ドラゴンコレクション』は、ヤンをどうしたいんだろう…。
GiGi >> …デレ?
LD >> 『GE』はmポッキーゲームか…。
LD >> いやぁ〜、ちょっと前の展開で、ヤンの受け皿にゴーグルをおいたように見えたんですよね。…って、その上で「新田くんが好きだから」って展開でもいいんですが…。
LD >> 『ハッピープロジェクト』あ……告白→OK終わっちゃった?ん〜……あとは障害除くだけだけど……そうなの?
GiGi >> マガジンちょっとこれからどうなるか見えてこないですねー。
LD >> 主人公が「神木さんが好きだ!」っていう言葉は重いよ?ちょうど、他の『君のいる町』とか『GE』が苦労したように。
LD >> 連載が続くなら、むしろ神木さんを上手い事退場させたい所だけど、その上手い事のイメージが出ないな…。
LD >> 『賭博覇王伝零』の「勝つ確率が明らかに高い、そうわかっていながら限界まで張れないのは、博打打ちにあるまじき健全さ!」というのは説得力。
LD >> そいつは博打打ちではない!…でも、博打打ちじゃないという事はいい事なんだ。健全な事なんだ。という事ですね。
GiGi >> ゼロは良い話ですね。そして実際にスッた時に真価が試されるという。
LD >> さて、チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> さて、チャンピオンといえば囚人リクですね。ゾクゾクします。
GiGi >> これだけ27の仲間たちがいて、「脱獄」を共有してるのはレノマだけというのもとても良い
LD >> ん〜手錠やばいよねえ。他にもなにか、埋め込んだりしていないかな?囚人。
LD >> …また、なんか手錠をはずす手の描き込みがすごいですねえw
GiGi >> 囚人リク、これが初表紙だったんですねえ。なんか意外なくらいの貫禄です。
LD >> 『範馬刃牙』、梢江ちゃん!ややこしい人が乱入して来ましたw
GiGi >> 今週の空灰は「鈴木先生」を連想したw。あと阿部共実先生、別冊チャンピオンに参戦するみたいですね
GiGi >> ここから梢ちゃん無双ですかw
GiGi >> 弱ペダが、こうなるともうクライマックスですねえ。何か、少し勿体無い気分も。
GiGi >> スポチャンが意外に面白げな(失礼な)
LD >> 『弱虫ペダル』の、小野田くんのこの感覚はある意味驚異ですよねえ。ただ単に「追いつきました!」って言ってくるの。理由もなんにもなく、ただ、追いつくだけ。
LD >> 『バキどもえ』みたいな展開になったりしてw
LD >> ただ、同時に、小野田くんは、追いついた後に、さらに前に出た事がないんですよね。そこは『弱虫ペダル』の焦点の部分かな?
GiGi >> 板垣先生、バキどもえには結構影響受けてるんじゃないか感がw
LD >> 『てんむす』も、いいなあ…。この部長が負ける展開のあっさりさが…。
LD >> マンガ的にみても、チームにおける部長の精神的支柱性は目に見えてわかっていた…ゆえにどんよりは説得力というか、もう、そうしようもない。
GiGi >> 二子ちゃんも勝てるビジョンはないですねえ。これまた際どい試合になりそうです。
LD >> けっこうスポーツマンガって、こういう人、『スラダン』なら、赤城キャプテン。…『ハンザスカイ』なら、青柳って、負けないというか退いても、格を残すのに苦慮されるのですが、今回、完全に赤西部長に下されてしまったのですよね。けっこうこの展開はめずらしいはず。
LD >> 『スポチャン』は、うん。がんばって欲しい。
LD >> なんて言うんでしょうね?『かるた』も惜しかったんですよね。『釣り』は僕はそんなでもなかったですけど。…しばらくしたら、別のマンガで『スポーツチャンバラ』ものがヒットしてしまいそうな、そんな嫌なビジョンが見えたりする感じです。
LD >> 『てんむす』、物語力学的には、負け勘定の方に入れておいた天子に決勝が回ってくるって展開にも思えますが…。う〜ん、今回は完封的に負けたり…?
GiGi >> てんむすは本当に毎回「今回こそ負けるかも?」と思わせてくれますねw。3敗で天子に回ってくるという展開も充分有り得そうに見えます。
LD >> 『空が灰色だから』は、まあ、ね。『告白』で、こういう展開あったっけな?
LD >> 『ドカベンドリームトーナメント編』は、なんかプロローグ的ですねえ…。
LD >> 『ちぐはぐラバーズ』
LD >> 『ちぐはぐラバーズ』は、学校が変わってしまうというのは、けっこうでかい展開なはずなんですよねえ。要するにヒロインの出番が少なくなるので、いろいろヤバくなったりするんですが…さて、どう組み立てるのでしょうね。
GiGi >> ドカドリはかなり腰を据えて描くんでしょうね。ぜひともやりきっていただきたいところです。
LD >> 『りびんぐでっど』の、この微妙にいい加減な展開はいい事だと思うw
LD >> 『ましのの』、パット盛って落ちただけかよ!……いや、よかったですよ。(´・ω・`)
LD >> 『ラッキーストライク』、主人公の健太みたいな、荒くれた主人公より、こういう地道に努力してさっと打っちゃう凡人キャラの方が僕は好きなんですよね…。『メジャー』にもいましたよね、こういう子。
GiGi >> あー。メジャーの小森くんに似てますね確かにw
LD >> 『ハンザスカイ』、半座のこれはなんだろう…スランプ?…というか5月病?
LD >> うん。小森くん好きだったなあ。
GiGi >> 燃え尽き症候群ってやつですかねー>ハンザ
LD >> 『ハンザスカイ』、次の目標というかライバルみたいなものがないと…って事かもしれませんね。ライバルいたはずですけどね、ヒーローくんが。
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
LD >> サンデーは……『神知る』くらいしかないんですよね。『おすもじ』も上げておきましょうか。
LD >> ちがったw失礼(汗)、ジャンプ行きましょうw
GiGi >> ジャンプバクマンはこれで大団円ということみたいですね。七峰くん…
GiGi >> こち亀、巻頭カラーで過去編じゃなかったというのは何か珍しい気も。まあ下町ネタではありますが。
GiGi >> ハイキューは良いですね。とても良い。
GiGi >> いぬまるもクライマックス感まるだしだなあ。
LD >> 『ハイキュー』が、地道にいいですね。今回、いい画も載せてるし。
GiGi >> ST&RS、途中ちょっと方向性を失いかけた感はありましたが、なんとかやりきった気分ですね。
GiGi >> ニセコイは折り返しのエピソードとしてはちょっと弱さを感じなくもない。この作品はあまりお色気で攻めないほうが無難なような…
GiGi >> ジャンプは今週、読切「無刀ブラック」が大変素晴らしかったです。この主人公のキャラ立てで、最後までごまかし無しで押し切ったのは見事としか。
LD >> 『ニセコイ』は、定番のお風呂回ですな。
GiGi >> 野々上大二郎先生、絵はまだ固まってなくて伸びしろが大きそうだし、この作品でもいいし、別の作品でも良いのでどんどん描いてどんどん伸びて欲しい人ですね。
LD >> いや、お風呂ありですよ?言うと、そんなエロエロな展開にはならないと観ていますが。
GiGi >> 古見先生の絵の清潔感はとても貴重ですね
LD >> 『バクマン』、もう、締めなんですよね。
LD >> 線がエロくない所(?)がかえってエロいというか、まあ、GiGiさんの言うとおり清潔感がありますね。
LD >> 『バクマン』……で、やっぱり高浜先生がいいですね。この人、じんわりいいです。
GiGi >> 大場先生バクマン終わったらどうするんでしょうね。また小畑先生と組んで何かやるのかな。
LD >> 『黒子のバスケ』のこの最後のページ、黄瀬ですよね。キセキの五人、最弱の位置付けが変わりつつあるのかな?
LD >> 別の原作者つけて、また何か描きそうですけどね。
GiGi >> 最弱争いw
GiGi >> 小畑先生はもうひとりだちしてもやってけるくらいの実力付いてると思うんですよね。そうすると大場先生どうするのかなーとw。ペンネーム変えて新人の原作を描くとかあるかなあ?
LD >> 『いぬまるだし』、え?まとめてきてるの?
GiGi >> いぬまるの場合は何事も無く続けても不思議はないですが、最大の謎だった両親の話を盛り込まれると、そういう空気が流れるなーと。
LD >> 『パジャマな彼女』……むちゃくちゃピンチなんですけど…!
LD >> ちなみに、こっちは、かなりエロい所まで行きそうな気がする。……それもまた良し!(`・ω・´)
LD >> 『ブリーチ』、ふんふん。今度の敵は滅却師か、うん、納得力あるな。
LD >> 『クロガネ』は、なんか地味なタネあかしに思わなくもないですが…最後に、それは些事であって、基本は気迫という所はよかったかな。
LD >> 『めだかボックス』は、団体戦ですが……しかし、ある種、マンガ破壊のためにいたこの安心院さんをどうやって負かすか?は重要ですね。…どう負かすんでしょうか?(汗)
LD >> それと、善吉くんの持った、スキル、愚行権はまだそのままなんでしょうか?これも、けっこう継続されるよ強烈な能力なんですが…。
GiGi >> めだかの決戦はぶりっちのそれと比べてなんというか決戦感が薄くて、このまま安心院さんが全勝しちゃったりしてとか思ったりw
GiGi >> そういえば「愚行権」はご都合主義クラッシャーですから、考えてみると「負けフラグ」もへし折る可能性も。
LD >> 『ST&RS』は、いろいろ惜しかったんですけどね。多分、終章は今回みたいな話にしたかったでしょうから、それはやれたかなと。
LD >> そうなんですよ。「愚行権」が出ていて、安心院さんがいたら、そうなるんですよね。>全勝 というか、基本、安心院さんの格を超落とさないと負けまでもっていけないはず。「宇宙のはじまりからこの世界を見てきた」って事も全部、妄想だった…って所まで持っていったりとか。
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
LD >> サンデーは……『神知る』くらいしかないんですよね。『おすもじ』も上げておきましょうか。
GiGi >> おすもじ良かったですね。神知ると、ベビステと、リクと、と考えていくと。
GiGi >> ジャンプの「無刀ブラック」を推したいなと思っているんですが。
LD >> マガジンは『アゲイン』が好きなんですが…どうでしょうね、『ベイビーステップ』でもいいかな。
LD >> チャンピオンはう〜ん、『てんむす』かな?
LD >> ジャンプ…う〜ん、『ハイキュー』かなあ?
LD >> 僕は『無刀ブラック』は、よかったんですけど、素晴らしい…という所まではイカなかった感じなんですよね。
GiGi >> 伸びしろを感じた部分も大きいですね。ネームとしてはとてもオーソドックスで。>無刀ブラック
LD >> が、今回、強く推す感じでもなく…『おすもじ』か『無刀ブラック』のどちらかかな?と。
GiGi >> 派手なギミックに頼らず、無刀という縛りを守った上で見映えのある演出が出来ていたのはやはり素晴らしいなと>無刀ブラック
LD >> う〜ん、『おすもじ』かな?今週、『おすもじ』良かったですよ。
GiGi >> おすもじはたしかに良かったです。そこはまったく異論はありません。
LD >> ああ、必殺技っぽいのを見せたあとに、あれはハッタリ…って展開は良かったですね。
LD >> では、『おすもじ』にしましょう。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> お疲れ様です。


■■■■2012年04月28日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは4/28(土)24:30に開始します。 …ラジオをしているのでちょっとずれるかもしれません。


■■■■2012年04月29日■■■■
LD >> ちょっと、まだラジオ
紙魚 >> (`_・)
LD >> すみません。もうちょっとラジオ。
LD >> こんばんは。
LD >> ようやく、ラジオ終りました。
LD >> …って、言って、もうね。人いないですかね(汗)
LD >> ルイさんには、参加してもらうように言ったのですが…。
kichi >>       ……(=|
LD >> 天王星のオーロラか… http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000060-jijp-soci.view-000
LD >> おお!こんばんは、kichiさん!
ルイ >> よーし今週もいつも通り頑張るぞー(^o^)
LD >> ルイさん、久しぶりだね。(`・ω・´)
ルイ >> シンフォギア分の語りを我慢した事でラジオの時間を3時間短縮したのですが申し訳ないです。
kichi >>    ……ヘ(=゚ω|こ、こんばんわー。サンデーがまだ読めてない(先週分も)のですが、まぁ、他の3誌分だけでもw
LD >> まあ、今回、候補が振るわなかったから、早く終われるか?と思っていたのですが、やっぱり5時間かかってしまったと。
ルイ >> ぼくのシンフォギア狂いぶりがよく分かる、ハッシュタグ総合使用数ランキング。これを我慢した大人…! http://twilog.org/rui178/hashtags 
LD >> では、サクサク行きましょう。マガジンから。
ルイ >> そんなこんなでマガジンからなんですか?
ルイ >> マガジンは最近イマイチなんだけども、ここでの評価はどうなのかしらかしら。
ルイ >> 輝先生が終わったと思ったらデュオ先生がはじまったでござるの巻。
カルマ >> こんばんはー。いつものごとく関西土曜アニメシャワーどっかぶりなので参加しづらいですが
LD >> つか、きみ、ツィート36000かw 僕が9900くらいまで来る間に。
ルイ >> ぼくの#symphogearツイートを読めばあすには洗脳ですよw
LD >> マガジンは、最近は、いまいちかもしれません。『アゲイン』が楽しいかな。
ルイ >> まあ【ヒカルの碁】の系譜ですよね。背後霊パターンという事で恐怖新聞系譜といってもいいけど←ちげーよ
カルマ >> 僕もうすぐ12万くらい。>Twitter
カルマ >> マガジンはいまいちですねぇ。
kichi >> 。o(最近ツイッタもたまにしか見てない感じだな……)
ルイ >> どうしても霊に指示してもらう事で上下関係というかそっちが選んでる感が出ますけど、手術という事で主人公の手先の器用さなくしては成立しないあたり、2人のバランスは興味深いかな。
紙魚 >> こんばんは
ルイ >> コンバンハ
LD >> 新連載の『DRデュオ』は、命を救うヒカルの碁かな。
ルイ >> 当然先生が成仏する物語の流れをイメージしますが、タイトルは「DUO」で、2人で歩み続ける事を肯定してるんですよね。その辺どう描くかかな。しかしマガジンはそんなに医療漫画欲しいんかw
LD >> 多分、こういう取り憑き方の、弱点の解法として、こういう生命に関わる話をプラスして来た感じだと思います。
ルイ >> 命を救うヒカルの碁というけれど、相手がライバルではなく患者である以上、そういや後ろめたい事もなんにもないんだなwそのまま行けるなら行けばいいw
カルマ >> 「デュオ」は輝先生が完全に終わってるなら別に良いんだけど、かなりの頻度で輝先生が載るだろうに、この新連載は悪手に見えます。
紙魚 >> マガジンは正直なとこ読むもんほとんどないっすねぇ今は
ルイ >> えっ>輝先生高頻度
カルマ >> 他に育てなあかん連載いっぱいありそうやのに…>マガジン
LD >> 読者と同じ目線の主人公を専門的な世界に引きこむのは、取り憑き型は有効。ただし、勝ち負けの決着や、個人の栄誉を得るものだと「それは不正では?」という話になる。でも、生命がかかわる話なら…という感じでしょうか。
ルイ >> ああ「山田くんと7人の魔女」はいいですね。吉河先生のライトな感じがうまく出ているとおもいます。
ルイ >> 言ってみれば手術ゲームのカドゥケウスとかと距離感近いんだな、憑依医療は。
カルマ >> 何ヶ月かに一回のペースで数話輝先生が載るんですよね?
ルイ >> しかし男とも体入れ替わるなら「魔女」に限定する意味はない気もするw
紙魚 >> 医療漫画ってお悩み解決モノと言っていいですからね、霊能力モノと筋がまったくいっしょになる
LD >> 『山田くんと七人の魔女』は、説明はシンプルながら、ややこしい設定が立ったきがする。
ルイ >> まあ「ヤンメガ」で受けた男女混合ゆる仲間感みたいなものを強調しようと構築したと考えれば、処女作がスマッシュヒットしたラノベ作家の二作目的な作品で悪くないですね。
kichi >> 「山田くんと七人の魔女」はなんだかんだで楽しく読んでますね。しかし、キスや脱ぎの扱いの軽さが何気に凄いよなぁw
ルイ >> 【AKB49】はせっかくつまらないアイドル競争編が終わったと思ったらスキャンダル編が来たます。てっきりみのりと先生のスキャンダル写真だと思ったぜ・・・w
LD >> 『AKB49』、このプリクラ流出って、あのライバル子の仕業だったりするのでしょうか。
カルマ >> 「山田くんと七人の魔女」は楽しいですね。
ルイ >> うん、山田くんのキスの軽さって、GEが女性に受けた路線の踏襲だと思います。性にそこまで固くない童貞男子感のないリアリティと、でも男が読むとやっぱエロいというw
kichi >> 「AKB49」は……ベタに次ぐベタな展開で……う〜ん(´・ω・`)
ルイ >> ライバル子の仕業どころか、コラ元が自分の写真で自爆〜まで予想してますがw>AKB49
カルマ >> 「AKB49」コラだったらネットですぐバレそうですけど、ネットで話題になっている設定のゲコク嬢なのにそっち方面の繋がりが見えないのが勿体無い
LD >> 『GE』は、何か、回りを片づけに行っていますな…?
ルイ >> 吉川を立てにいったのは現実の前田敦子卒業に差し迫られてる印象があって、そういう現実投影しての愉しさありましたけど、ジュエルズはとにかくキャラクターとしてゴミなので何とかして欲しいですね。
LD >> そう。コラがばれんほど、ネットは甘くない…というのはあるw
ルイ >> 【シャードッグ】は死人を増やさない方向でなんとかして欲しいのだけれど、難しいかなあ…
カルマ >> 「GE」は良い感じに終わらせにきてますね
kichi >> 「GE」は……まぁ、回り片付けてその後どうなるかですなぁ……((´・ω・`))……大沼さんをうまく再利用したりしないかな?という期待も微妙になくはないけど
ルイ >> 何言ってるんだお!声優公開オーディションしたら亜豆が圧勝するのがネットだお(#^ω^)ピキピキ
ルイ >> 【GE】はもう物語の芽がないですし、自然な動きでしょう。後は先輩の交通事故死くらいか←おい
カルマ >> 「シャードック」覗きとか生徒会選挙だっけ?とかの話のほうがなんか親しみやすいですね
ルイ >> 【君のいる町】のようにひたすら新キャラなり使って場をもたすのと、どっちが良いのかという。ちなみに今の君街、【涼花】の終盤に似てるw
LD >> 『探偵犬シャードック』はなんだろう?このセリフだけでは違和感なかったが……(考)
ルイ >> そうでそ?>シャードッグ 殺しを日常化してしまうとせっかく持っているポップな匂いが隠れそうで勿体無いんですよね。まあある程度は意識して作っているとおもいます。
カルマ >> ん?先輩が交通事故で植物状態になってその間に世話になった黒川と恋人同士にって?>「GE」
ルイ >> 【ベイビーステップ】も流石にこの試合が長すぎたかなあ。勝木先生が好きだったのかしら。ここでの評判はどでしたん?
ルイ >> もーおーもーどれーなーいー♪>カルマさん
LD >> 『ベイビーステップ』は、普通に熱いですね…アベレージに。
ルイ >> 【賭博覇王伝零】は面白いですね。ジュンコが可愛く見えてきたら負けだと思っている。しかし美心といい、なんでこの手のトラップばっかりなんだ福本先生…w
LD >> いや、『ベビステ』って、荒谷とか、岡田とか、ごついヤツの試合がけっこう長引いたりするよね。
ルイ >> 荒谷はなにげに技術もある男なのですけど、岡田の戦型って要は貫くかどうかだから・・・確かにそれは長い方が貫く価値が出る。ただ、1ゲーム1ゲームの面白みはそんなにないとも。
カルマ >> 「ベイビーステップ」は語ることは多くないけど順調だという感じですね。中身の無い長さではないので僕は気にならないかな
ルイ >> どうせハリハリ君ですよorz
kichi >> 「ベビステ」私は素晴らしかったと思いますけどね、この試合。岡田がこの試合でこういう風にステップアップするとは思ってなかっただけに。いや、高い理想に手が届きかけている瞬間なだけに熱いです。
LD >> 『ハッピープロジェクト』、けっこういい展開じゃないかな?
ルイ >> 「自分との戦い」ですからね、岡田ライジングは。だから現実で描くと、多分リターンエースとフォルトを繰り返す戦いに。
ルイ >> ハピプロなー。
LD >> 『賭博覇王伝零』のこの展開はどこに向かうんだろう?
ルイ >> 金を集めるだけ集めるフェーズはまだ続くんじゃないですか。福本ルールの博打を数回。
LD >> 『A−BOUT』の北条、プロレス技を決めてしまう強さってのは、ちょっとカッコいいかも。
ルイ >> 【君のいる町】の、ラスボス倒した後にあとは王様に話しかけるとエンディングなのにこれまでの街をブラついてる感がアツい。
kichi >> まぁ、スタイル的には単調ですから、エーちゃんとの試合だから辛うじて面白くなっている感じではありますよね。でもま、メンタル的にひとつの壁を越えて、いろいろ見えてきたとこを描いてるので、そこがいいなぁ、と。この最終局面になってやっとエーちゃんが自分と同レベルと気付くとかねぇ、面白いですw
ルイ >> リンダマンとかマリモとか、プロレス強者不良の中では線が細いのが北条のかっこよさですね。ただしプロレスの華は「受け」。そして北条は受けたら死ぬ。
kichi >> 「ハピプロ」はどうなんでしょうね……? 個人的には「早いよ!」みたいな感覚でしたが、まぁ、終わりが近いのかな?
ルイ >> ハピプロなー。
ルイ >> つまり、そろそろ【君町】に料理のお姉ちゃんが再登場します。
LD >> 『アゲイン』は、応援団対決という展開。…何をする気なんだろう?
kichi >> 「アゲイン」応援団対決は様子見で……。
ルイ >> 【フェアリーテイル】はわかりやすくルーシーの代わりの生贄にされる要員かな。
LD >> 『波打際のむろみさん』の、なんだろう、大橋くんがいい男だ。(`・ω・´)
LD >> そもそも、応援団対決、ってどうなんでしょうねえ。それで本戦の勝ち負けが出ても安い感じがしますし。ちょっと難しいラインかも。
ルイ >> サムライチャンプルー?
kichi >> 「はじめの一歩」青木木村はいよいよ引退なのかな……?(=゚ω゚=;)
カルマ >> 「ハピプロ」はなんか終わりそうですねw
ルイ >> 間柴が木村に俺の時だけってキレてましたけど、ぐうの音も出ないw
LD >> 『エデンの檻』は、ミイナがいい具合に溶けているのか…。
kichi >> うん。そもそも結構前の段階、応援の内容次第で試合の勝敗が決まるみたいな感じで話が進んでるのにはどうもモヤモヤしてたりするわけですが……(´・ω・`)ま、微妙な部分なんでツッコミにくいですが
ルイ >> 服だけな>ミイナ
LD >> チャンピオン行きましょうか。
LD >> 服だけな。あとカツラとかな。(`・ω・´)
カルマ >> 「エデン」腹を貫いた槍がそのままミイナを串刺しに!展開じゃなくて残念。
ルイ >> 【範馬刃牙】梢江がきたけどバキどもえ展開にはならなかったでござる。しかし、すっかりバキがオーガと同格でどつきあいできる人になっちゃったなあw
紙魚 >> バキは読者が思ってることをキャラ使ってセルフツッコミしてますね最近、めだかボックスを見てるかのようだ
kichi >> 「エアギア」あと3回か〜。最後のページのセリフがなかなか良かったですね。……あと3回かぁ(=゚ω゚=;)←いや、別にいいんだけど、なんか、いろいろトバしちゃったんじゃないかなぁ?みたいな感覚が……
ルイ >> 作者が己の中に内なる読者を抱えるのはいいこと・・・とかかっこ良く言おうと思ったけど、突っ走る良さもあるのでそうでもなかった。
LD >> 『範馬刃牙』は、梢江ちゃんに説教されて、二人並んで腰に手を添えてる画がなんか仲の良い感じ。
ルイ >> 【囚人リク】リクさんまじ劉備玄徳。
kichi >> 「バキ」なー。ほんといつの間にこうなった?(=゚ω゚=;)ヌンチャクにされたのが良かったの?なんで?
ルイ >> いつの間にというか、まあ血が目覚めればいいというだけの話なのでそれはいいのですけど、ただこの世界の拡大が血に纏まる事のムナしさはあるかもしれない。
kichi >> なんか、目覚めたキッカケがよくわかんなかったな、と(´・ω・`)
LD >> 『弱虫ペダル』、小野田くん底が知れないですねえ…。元からですが。
ルイ >> 意識沢山トバされて命の危機に晒されたので…wヌンチャクかなとw
ルイ >> 小野田くんのコミットのために回すモチベーションは、御堂筋にはわかるまいな。まだ己と向きあう真波の方がわかりやすい。
ルイ >> 【てんむす】の二子にポジティブな要素が何一つないのだけど、だからこそ無いのなら即ページめくれば負けてました、でもいいわけで、そうしない所に次への期待がありますね。
LD >> 『囚人リク』、この手錠外しの人は脱獄の名人の人ではないんですよね?
ルイ >> 【ハンザスカイ】は良かったですね。燃え尽きかけたなら、今燃えはじめた火を見ればいい。
ルイ >> 手錠外しの人は革命闘士の人。
LD >> 『ハンザスカイ』は、半座くんと、佐倉さんが、関わる線ができてよかったです。このままだと線なかったから…。
LD >> 『スポチャン』は……。
LD >> 『ちぐはぐラバーズ』、ガラハドは、妙にひっぱるというか、この流れは無心くんのライバルになるのかな。
LD >> それと海兄さんは、剣の設定どれくらいでしたっけね?
kichi >> 「空灰」は、なんかこう、ドラマチックに行きそうで行かない感じにリアルを感じないでもないような……? う〜ん、なんだろな? このレベルくらいまでのイベントは割りとあるっちゃあるんですよねぇ……みたいな印象を受けないでもなかったのですがw
LD >> 『りびんぐでっど』のこの展開は、何となく情がうつっただけなのか?
LD >> 『空灰』は、このイベント体験するために、学校やめる所までいったのは、授業料高過ぎだったかもしれませんね。
kichi >> 「ハンザスカイ」良かったですね。半座くんやっぱメンタル弱いなぁwって感じではありますが、これは納得の対処法で巧いです。
LD >> 『てんむす』は、マネージャーのこの兄ちゃんのから騒ぎが痛すぎて、ちょっとつらいくらいです…w
紙魚 >> 空灰は物語なんておきねぇ、、、をやりたかったんだろうけど、ちょっと男の子が自分自身に肯定的すぎて焦点ぼやけたかな
kichi >> まぁ、このイベントのためにやめたってわけでは無いと思いますがw
紙魚 >> リクは長官を引きずりおろすっていう脱獄後の目標も据えてきたのかな、そんな連載長らえるかな
kichi >> 「りびんぐでっど」はメイドロボが高性能過ぎなんですけど、ま、ゾンビ設定の適当具合に沿ってのものと考えて納得すべきなんでしょうねw くそう、やりたい放題かw
kichi >> 「エンジェルボイス」がまたいつもながら丁寧な描写ですなぁ。10人体制の連係確認かぁ、なるほどだなぁ。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
LD >> 『りびんぐでっど』やりたい放題ですねw
kichi >> 「てんむす」はこの試合どうなるのかなぁ……? ここまで落ちてると逆に逆転あるのか?とも思いますけど……さて? あと、相変わらず相手の設定付けが丁寧で好感ですなぁ。
紙魚 >> バクマンがおわったわけですが
kichi >> (=゚ω゚= )。0(「さくらディスコード」の島君玉砕編は断念マニアのルイさん的にはどうだったんだろう……?)
LD >> 『ナルト』は、ここで過去編ですか…。
LD >> 『トリコ』の感謝の気持ちになる修行というのが、何気に子供向けにいいかもしれないと思ったり。
ルイ >> 断念マニアは断念ありきとかいう逃げ道を認めませんw
紙魚 >> 食われるために進化してねーかってのはいつものツッコミですが
LD >> 『スケットダンス』と『パジャマな彼女』が、攫われた女の子助ける話。
kichi >> 「トリコ」、無心じゃなく感謝なのはちょっと面白いですし、確かに子供向けとしてもいいですねw
ルイ >> 島の断念はあの夏哲郎が如き美しい断念で断念レベルは1か2ですね←何て?
ルイ >> 【トリコ】は今週の【めだかボックス】を観るときに並べたい感。
kichi >> ふむw なるほどw >断念ありきとかいう逃げ道
紙魚 >> なんか完全に無くてもいいエピソードでしたね、先輩回としても微妙>パジャマ
ルイ >> 【バクマン】は最後までバクマンらしかった、という話ですね。ある種の淡白さも含め。
ルイ >> パジャマの彼女の、とりあえずヤマを作ろうという姿勢だけは評価しますが、まあ…そこから何を出せるか、かな。ベタこそオリジナルを抉り出すので。
紙魚 >> 小学生が3人ぐらい顔並べて一つのジャンプ読んでるとこで今週のバクマンみたいの見せられたときのリアクションが知りたい
LD >> 『べるぜバブ』は、どういう展開なんだろう…というか、どういう流れなんだろう?
ルイ >> 少年漫画サイクルを越えずに終わった作品なので、これくらいで終わらせた場合小学校中学年が中学卒業するあたりで綺麗ですね。
紙魚 >> 読み切りは脇キャラのデザインがしっかりしてて完全に連載狙ってるけど、どう見ても読み切りにしかならんだろって感じですかね、ヒロインの存在のせいでただただ説教臭さだけがのこってしまったかも
LD >> あ、いえ、そんな事ないと思いますよ。よく分からなかった先輩の心が、これで定まるとは思いますし。>パジャマ
カルマ >> 「バクマン」はもうちょっとココに焦点を絞るように何話か周囲のエピローグを済ませるべきだったかなーと思います
ルイ >> 東条のライバルとしての器が不足してきた、という話ですかね。劇場版で組みそうな手だw>赤子持ち しかし、四天王が東条含めあっさり男鹿に譲ってしまう時のキャラ死に感プライスレス。
ルイ >> 電影少女なら間に合わなかった(Anotherなら的なノリで)
紙魚 >> もともと石矢魔のメンツはほとんどリタイアしてもオカシく無いぐらいなのに削られるのは悪魔サイドなんですよね
ルイ >> 【ニセコイ】シチュエーションは良かったのだけど、いくらなんでも湯船の中のコケて腰付近キスとかは高度すぎて表現できてなかったwネームのミスですね。コマぶちぬきで全身画を入れれば…エロすぎ?w
カルマ >> 「ニセコイ」身体の向き的にケツのような気がしたんですが?>キス
LD >> 『ニセコイ』は、お風呂回でした。よかったです。……それと、なんか微妙な所にキスしたな。
ルイ >> 正直真っ白でよくわかってない←
ルイ >> 大体湯船の中で「チュッ」ってなんだその擬音はw
ルイ >> チュッてのはなあ‥立てようとしないと立たない音なんや!←チュッチュ評論家
LD >> …うん、ケツじゃないかと思うんだけど…あんまり衝撃的な場所でもねえ…。
kichi >> 「パジャマ」結構良かった気がしてるかな?まくらちゃんもこの場に居て当たらないけどポカポカやってたりする感じがなんとなく好きw
紙魚 >> ちゃんと描いては見たけどそんなにエロくならなくて読者の想像に任せたにBETしよう
カルマ >> 「ニセコイ」ケツにキスしてどうすんの?2人ともアメリカンなメンタリティでkiss my assが屈辱的なの
ルイ >> 【ハイキュー】セッター縛り展開は多少わざとらしいですが、それをされた時の各キャラの対応、を描けているので悪くないですね。
kichi >> 「ニセコイ」あれは分かりにくすぎでしたねw しかも分かっても、イマイチというかw お風呂回で、最初エロいけどコメディ展開するけど、最後にエロ系もう一押しという手順自体はいいんだけど失敗しちゃってて残念(> <)
LD >> 『ハイキュー』なんか、あれですね。『おお振り』に近いのかもですね。モモカンがいなくって、その変わりを先輩たちがみんなでやっているみたいな。
ルイ >> セッターはバッテリーにおけるピッチャーよりはキャッチャー、というのは頷ける話。
ルイ >> あ、読み切り良かったですね。ただ同じベクトルだとちょい前の競技ダンス部の方がずっと良かったのだけど別マガに…(残念)。でも、画が魅力的なので楽しみです。
kichi >> 「ハイキュー」は順調に面白いです。……が、やっぱイマイチ華が無いというか地味というかで心配ですね(´・ω・`;)う〜ん
kichi >> 「いぬまるだし」は凄いなぁ……(=゚ω゚=;)ここ数週の展開まとめての感想ではありますが
ルイ >> 【クロスマネジ】はネット漫画世代特有なのかな?ラフさの活用が良かった。笑顔が攻殻の笑い男マークみたいになってる時があって、その抜きっぷりが後半の「本当の笑顔」に効くという組立には演出的な素質を感じなくもないですねー。
ルイ >> 【いぬまるだしっ】はいぬまるくんとたまこさんの歳の差カップルを諦めたからこの展開なの?←鬼畜か
紙魚 >> 主人公2人の相性の悪さという問題が片づいてしまうと今度はそれぞれの問題と向き合うだけしか今んとこやることないんだが影山の元チームメートも嫌な奴なのかな2連続で敵が嫌な奴ってどうなのかな
LD >> 『クロガネ』けっこうよかったです。
紙魚 >> 別にお父さんと結婚してもいぬまるくんの母親になりませんしねたまこ先生、いぬまるくんの親権母親にあるから
カルマ >> 「いぬまるだし」たま子先生的にはお父さん好きになる要素皆無だと思うけどなぁw
ルイ >> 自分をいい女に観てくれるってのは好きになる要素だと思うがw
LD >> 『バクマン』、さらりと終りましたね。さらりが好きなのか。けっこう好印象です。
ルイ >> 【クロガネ】はうーむ、まあ悪くなかったのですが新技開発なりライバルのモチベ開帳なり、現時点のピーク地点だと思うので「それでここまで」という感覚は…ちょっと意地悪か。綺麗な展開でしたね。
ルイ >> 元々バクマンの持つ間だよね、という印象は強いですね。問題提起はしても拘泥はしない、いや拘泥しないというより淡白。まあ妥当でしょう。
ルイ >> まあ今週は【めだかボックス】が良かったですよ。いや良かったというか別に良くないのだけどやったもん勝ち的な意味で、やはり良いと言うべきなのでしょうね。コスト腕力でねじ伏せられた感が強いけど。
カルマ >> 「めだか」は安心院さんが良かったし、善吉がやたらかっこよくなってて(ちゃんと出てきてくれて)良かったw
紙魚 >> 後にも先にもこれっきりでしょうしね
LD >> 『めだかボックス』は、安心院さんの格が守られたのはよかったかな。
kichi >> 「バクマン」さらりでしたねぇ。……てか、ラストシーンここなんだぁ。……まぁ、それはそうかとも思いつつも……う〜ん?
紙魚 >> スキルよりもキャラの使い捨ての激しさのせいで暁月先生側のキャラデザが間に合ってないという印象
ルイ >> 漫画で文字演出に頼りすぎ、とか、単行本サイズにしたら読めんのか、とか(笑)思わない事もないのですが、週刊連載の中でやったという事実一点で勝ち抜けですね。そうでなくとも、対費用効果の観点でも、このページ数に使うネタ数かという点で評価せざるを得ない。ちなみにこれを投稿でパイプ作りつつ行うのがトリコで、また【バクマン】「七峰システム」の彼岸でもありますね。
kichi >> 「めだかボックス」なかなか良かったですねw ま、安心院さんをどう扱うのか気になってましたが、こう来ましたかw
ルイ >> そうね、同感です>キャラデザが間に合ってない コストに追いついてない、という言い方でもいいかな。キャラもまた、勿体無いと思わせるほどのキャラだともっと良かったのですけどね。
LD >> …でも、善吉くんが来るのはまずいよね?この人の愚行権はマジまずいよね。さりげに確かに最強技というか破滅技な所がある。
紙魚 >> 実際どんだけ事前に連携とれてんだろまさか直前の週に来週この6人瞬殺して600こ分のスキルの文字で埋めますんでとか急に言ってやってるのだろうか
ルイ >> 主人公特権が剥奪されると死ぬさかいな←
ルイ >> もうちょい前から話にはなってるでしょうwただ画を描きながら魅力的な使い捨て6人生み出せなんてのは、生み出せるなら単品でジャンプのトップ近くまでいけますw和月先生あたりでもできないのにw
LD >> サンデー行きましょうか。
kichi >> 「マジコ」もなかなか楽しいです。……まぁ、どうしてもバトル寄りな展開しちゃうのはアレですけど、エマやルーちゃんがわくわくぴょんぴょん出来る展開なら許容範囲ってことでw ……しかしアニスに不穏な影が……?(´・ω・`;)なんだろ?
ルイ >> アニスはビックリマンのどんどん魔物になっていった奴を思い出すなあw
ルイ >> そう、聖常キッソスだ←誰も思わねえよ http://moza.jp/collection/bikkuriman/list/c_17.html
LD >> 『正しいコドモの作り方』というタイトルですが、コドモの作り方は知ってる前提のようですね?(´・ω・`)
紙魚 >> 鋼鉄の鼻っ柱はまだまだ終わりみえねぇっすよこのエピソード、もう2部といっていい長さですよ
ルイ >> よーし最初にぼくが言うぞー。
ルイ >> 主人公殺そうず。← >正しいコドモの作り方
ルイ >> 昔桂正和先生が描いてた「DNA」を思い出しますねとしか言いようがないのだけど、まあ頑張ってください。
LD >> 『ハヤテのごとく』は、ヒナギクさん、パジャマ姿で、ハヤテくんの部屋にあがりこんだわけですか?
LD >> 『DNA』は、確か二重人格になったよね。
ルイ >> つまりどういう事だってばよ?>パジャマ ヒナギクのそのシチュエーションに対する内語ないし動作が足りてない、キャラが具になっちゃってるという話?←言い過ぎ
カルマ >> 「正しいコドモの作り方」主人公に種なしの注射かませばいいんじゃね?
ルイ >> (戦コレェ…どうせなら後藤圭二さんは監督じゃなくこれの作画をやれば良かったのでは…)
LD >> 『マギ』は、マグノシュタットで、得るものもありそうだし、友達も増えそうですね。
紙魚 >> 寝ます、一番はめだかで
ルイ >> 殺しでも種抜きでも良いのですけど、もうちょい言い訳(設定)補強が必要そうですね。
LD >> ん〜確かに、設定観ると、殺して滅却すれば、万事解決っぽいですね。>「正しいコドモの作り方」
カルマ >> ちゃんと殺しに来るヒロインとか来るといいですね>「正しいコドモの作り方」
ルイ >> 結ばれた結果何が起こるか、をセワシくんよろしく説明してくれれば良い気もするのだけど、それは可能性分岐の両側から人が来る感じになるのか…?wまあ小学館らしく、ハードコアドラえもんだな。
ルイ >> ターミネーターでもありますねwただ殺しに来る者を守る守らないという話になるには、今回の話だと身も蓋もなさすぎるというか、まあ殺せと思ってしまうw
ルイ >> 神知るは質問1つルール(守る必要)de
ルイ >> 主導権奪い返すのはさすがだなと。
LD >> 『最上の明医』は、ん〜、真面目な展開だ…。
ルイ >> 基本いつも真面目よw>最上
LD >> 『神知る』は、天理がディアナに話している、桂馬の秘密が……かなり気になります。
ルイ >> 【ケンイチ】は色々読むほどに、叶翔を消費するのが早すぎた感が出てしまうなあ。ほんと、ケンイチの綺麗な対置存在で。
ルイ >> 【ムシブギョー】修行フェーズ。親父の口ぶりからするに、やはり【うしおととら】が見えてくるなあ。
LD >> 桂馬は、やあ、落とせるセリフの組立だ。さすがだと思う。
ルイ >> 【GANKON】あれ人気に困ってテコ入れてるの?無理せずシチュエーションでヤッターマンすればいいんや! まあ、それを言うなら真のヤッターマン即ちお嫁さんに弐号三号を(ry
カルマ >> 「最上の明医」今の展開はいいですねぇ
ルイ >> 南アフリカ編とかも悪くないとぼくは思うのだけど、査定の軸が入っている分こちらは更に読みやすいですね。
ルイ >> 【はじめてのあく】さすが親父殿!俺たちができない事をやってのけるッ!!
LD >> 『武勇伝』、いきなりバレましたが。
LD >> どゆ意味?>俺たちができない事をやってのけるッ!!
ルイ >> まあ鈍感記号で気付かない、にした場合イサムの方の本気度みたいなものに瑕疵がつきますしね。
LD >> いや、細くても、赤い糸結んでいるのはイサナさんだけなんだから、二号三号はムリだよ?(´・ω・`)
ルイ >> や、殺し的な意味で(まんま)。 まあ作品温度的にフェイクでしょうけどね。
ルイ >> とりあえず嫉妬?によってイサナさん側の糸も太くなるのは良きことですね。
LD >> ただし、三峰さんは、アリだよね!(`・ω・´)
LD >> お!三願は、そういう感じでいこう?>イサナさん側の糸も太くなる
ルイ >> それは三願は別にいらんというか誘惑キャラをどんどん出せば…w
LD >> んんん……多分、なんか乙型のエピソードが上手くつながると、良い感じの伏線回収で、良い感じのシーンになっている気がするのですが…。
LD >> というか、イサナさん、そろそろ素でも赤い糸の太さ出てきてもいいと思うんですけどね。そんなに変わってないですよね。
LD >> まあ、でも最終章かな?『はじめてのあく』
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
LD >> マガジンは『ベビステ』か、『A−BOUT』
LD >> チャンピオンは…けっこうない。『弱虫ペダル』かな?
ルイ >> 【めだかボックス】一択かな。アニメはてんで普通だけど。
ルイ >> 【めだかボックス】一択かな。アニメは豊崎さんに限らず全般キャスティングがイマイチだけど。
LD >> ジャンプは『バクマン』か『めだかボックス』かな。
ルイ >> 【めだかボックス】一択かな。アニメは今のガイナックスに涙するけど。
LD >> 。o( アニメ、disってんなあ…)
ルイ >> …ちょっとやりすぎたか…w
LD >> サンデーは『GANKON』かな。三峰さんよかった。
LD >> マングローブとか、みてて思うけど、普通のアニメを普通に作る力。大事。
LD >> さて、『バクマン』か『めだかボックス』で…。
ルイ >> 色彩設計もなんかイマイチなんですよ。
カルマ >> マガジンは…「ベビステ」でいいかな。
カルマ >> ジャンプは「めだか」。というかまぁめだかですね。
カルマ >> サンデーは「神知る」かな。
LD >> まあまあ、そのうち吉成さんの作画が入るから。(´・ω・`)
LD >> ああ…『神知る』よかったですねえ…。
ルイ >> 今週全般作品自体のアベレージ越えてないので、まあめだかしかないですね。
LD >> まあ『めだかボックス』ですね。『めだかボックス』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> 今のガイナはガイナという名前だけなんでしょうねぇ。
カルマ >> お疲れ様でしたー。
ルイ >> 吉成さんもうガイナにいないでしょう。


■■■■2012年05月05日■■■■
LD >> 【今週の一番】はお休みです。


■■■■2012年05月11日■■■■
LD >> 【今週の一番】は5/12(土)24:00から開始予定です。


■■■■2012年05月12日■■■■
LD >> ちょっと、15分ほど遅れるかもです。


■■■■2012年05月13日■■■■
GiGi >> こんばんは。2週かんぶり
カルマ >> こんばんはー。
GiGi >> 川崎に引っ越すことになりそうです
紙魚 >> こんばんは
カルマ >> 城平京先生原作の「絶園のテンペスト」アニメ化に、今日本格ミステリ大賞で「虚構推理」が大賞受賞でえらい波が来ているので是非読みましょう(ステマ
紙魚 >> からくりサーカス43巻とオーバードライブ巻を一気読み
カルマ >> おぉ、GiGiさんも関東の人に。
紙魚 >> オーバードライブの方はびっくらこくぐらいつまんなかった、咲を麻雀じゃなく自転車にして登場人物をかわいい女の子から魚みたいな顔の男にしたらきっとこんな感じだ
GiGi >> オーバードライブとはまた懐かしい
LD >>
紙魚 >> 作者はスラムダンク好きなんだろうなぁって印象しか残らんかったです
LD >> |(´・ω・`)ノよっす!よっす!
紙魚 >> こんばは
LD >> おっと、いつ頃ですか?> 川崎に引っ越す
GiGi >> 今月の下旬には。
LD >> 『絶園のテンペスト』と『虚構推理』ですね。
カルマ >> まぁ「虚構推理」とペトロニウスさんも絶賛の「ヴァンパイア十字界」から読むといいのではと思ったり>城平京先生
紙魚 >> からくりサーカスは名シーン、名セリフ、名キャラ、素晴らしい設定と伏線全てがそろった駄作って感じでした
LD >> 了解。どこかで、ちょっと飲みましょう。川崎って細長いけど、京浜東北線側かな?それとも…。
LD >> あらww、それだけ、揃って最後に「駄作」になるのは、なんででしょう?w>『からくりサーカス』
紙魚 >> なんででしょうねwダイジェストで見たら俺は泣くのかもしれません
LD >> 今週は、チャンピオンからでしょうか。

MANKEN CHAT(1.1)