漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2012年07月01日■■■■
LD >> 『べるぜバブ』の、この子は女の子?……姫川って裏番的な人気があるっぽいですよね。
LD >> 『リボーン』良かったですね。いやあ、この連載、なかなか風格のある終り方をしそうです。
LD >> あ、そか、『クロガネ』と、『ハイキュー』って近いシチュの話しているんだ。
紙魚 >> 元々どう連載形態にすんだろう、って疑問に思ってたぐらいなんでようやく形が定まってきたかなと>恋染
LD >> 『パジャマな彼女』は、あの幽霊の子と、センパイが何となく似ているのは、意味があるのかな?
LD >> 『マジコ』、これ、子供いじめていた事によって魔法が生まれたって言っているのか…。
カルマ >> エキドナ捕まえた後に拷問の手順を色々試して新たな魔法を生んでいったんですかね>「マジコ」
LD >> そろそろサンデー行きましょうか。
カルマ >> 「ぬらり」は8月からNEXTで連載、とは書いてない?掲載?
紙魚 >> どうまとめたものやらですねぇ、ぬらり、やんなきゃいけないこと多すぎるだろう
LD >> 『マギ』アニメ化と…。今、サンデーって何がアニメでしたっけ?
紙魚 >> ケンイチはなんだかすごい久しぶりに女の子がいっぱい出てきたな。こういう漫画だったな
LD >> 『ソードマスターヤマト』の例があるように、たたもうと思えば、たためるものですw
カルマ >> 「コナン」。>アニメ
紙魚 >> 長いことやるつもりなのかなマギアニメは、他誌からの引き抜きだけはホント大成功してる
LD >> 白瑛姉さんが、久々の再登場ですが、かなり大きな軍団を築き上げているようですね。
カルマ >> 日5はほんとめでたいですが、高い女性人気のシンドリア編まで行くと区切りが難しくなる罠が気がかり
タスタイ >> 「ケンイチ」、死してなお拳魔邪神の存在感がすごいですね
LD >> ケンイチの「それが武術さ」という締めの言葉がすごくいいです。ラジオでもいいましたが…。
カルマ >> 「ムシブギョー」「蟲の身になっても」ってことはやはり元人間なのか。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』は、新章ユピテル編は、どういう編なのかまだ分かりませんが、どうなるでしょう。ヒロイン攻略みたいな展開が、今後どう扱われるか?
LD >> 『銀の匙』は、安定。
タスタイ >> 神のみ、ハクアのレギュラー度が増すんでしょうか
LD >> 『ムシブギョー』、あの日本地図、紀州は無事だったっけか?
LD >> ハクアのレギュラー度は増しそうですが、前回のエピの反省点があるとすれば、天理とディアナの動きが小さかった事に思えます。故に、ここで動きが大きくなるのは天理の方かと思ったり。
LD >> 蟲奉行様は仁兵衛くんしか指名していないのですが、多分、もっとついて来ますよね?……お春殿は無理そうで残念です。(´・ω・`)
カルマ >> 「電波教師」は実力で勝つ必要全然なかったなぁ…
LD >> 『武勇伝』は、同じ商売はじめるのは、アイデア低いです。
カルマ >> 「ハヤテ」はそんなつなげ方するの…と思った次第
LD >> んん?『ハヤテのごとく』は、新キャラ、展開キャラが登場ですか?
カルマ >> 「コナン」全然読んでなくて話進んでるみたいなんですが今どういう状態なんでしょう
カルマ >> 「ハヤテ」は新キャラかどうか定かじゃないですが、ルカをそんなポジにまで持ってくるんだっていう…w
LD >> 『おすもじ』、女の子とばれましたけど…大事ない?
LD >> 僕もよくわかりませんが、多分、ほとんど何も進んでいないはずです。今回のこれも、そんな進展にはならない気もします。
LD >> 『BE BLUES』は試合のはこびがホントに上手い。リアルな臨場感があるので、龍ちゃん負けるかもと思わされる。
LD >> 『月光条例』は、この物語では『かぐや姫』の話はおとぎばなしではないって事ですよね。
LD >> 『GANKON』、参願は多分、さらっと流して四願にいきますね。
LD >> そろそろマガジン行きましょうか。
LD >> 『GTO』がドラマ化だそうですね。すごいな。
タスタイ >> GANKON、巨神姿を捨てなかったのはよいですが、さすがに三願はインパクトなかったですねw
LD >> Rって、なんだろうと思ったが、RYUJIですかや。
紙魚 >> 新連載がはじまるたびに紙面が老化していく
タスタイ >> 正直、湘南純愛組を知ってる読者がどれだけ残っているのかw(←1巻分しか読んでない)
紙魚 >> リカルドマルチネスとヴォルグをみんなが覚えてるという前提なのか、、、
LD >> 『ドラゴンコレクション』、うん。みみりんは、こういった類のキャラだと思っていましたが…。ふむ。
LD >> ああ〜……でも、一応、『GTO』を知っていれば弾間くんは大丈夫だったかな…?
LD >> >『湘南純愛組』
紙魚 >> ハッピープロジェクトが終わらなかったということに驚愕
LD >> 『はじめの一歩』は、いよいよ世界戦…ですか?いや、その前にザンギエフ?
LD >> 『ハッピープロジェクト』、こうすれば、仕切り直せますねえ(汗)
カルマ >> 「ハピプロ」は終わらせるより仕切り直させる方がいいって思ったんかしら
LD >> 『君のいる町』は、締めに入っているという事で…。
紙魚 >> そもそもほとんどの読者がオムニバス形式だとは思ってなかったでしょう、エニグマ以来の衝撃
LD >> え〜っと、『電影少女』が、あい編の後の、恋編は短かったとかそういう可能性も…?>『ハピプロ』
LD >> 作者も、オムニバス形式のつもりではなかったんじゃないでしょうか。
カルマ >> オムニバスでいろんな組をやるのかな?という話は当初していたような。そのつもりにしては長すぎるんで舵切りでしょうがw>ハピプロ
GiGi >> すみません、根落ちしてました
カルマ >> 「君町」も終わるんでしょうねぇ。いやそろそろ終わってくれんと
紙魚 >> 零はマサチューセッツ工科大学を飛び級とかまたずいぶん対象年齢下げたハッタリだ
紙魚 >> マガジンのラブコメはなんだか自分の感覚が世間とずれてんのかなって不安になってくるなぁ
LD >> 『エデンの檻』は、う〜ん、ピンチなんだけど、緊張感が低いなあ…。
LD >> 『賭博覇王伝零』は、う〜ん、やはり社長は、考えなしに零を放出して、競争に走ったか〜(汗)
GiGi >> ハピプロはここで続けるという判断自体が斬新過ぎるので以前からオムニバスの予定だった気はしますね
GiGi >> エデンの檻は、ハデス&こーちゃん再登場ですか寝これは
タスタイ >> コードブレイカーが割とラブコメ要素大目なバトル漫画としてバランスをとってるような
LD >> ああ…そっすねえ。>ハデス&こーちゃん
LD >> 『AKB49』のマイク投げパフォーマンスは、どうなんだろうと思いつつ、けっこう好きです。
カルマ >> 「エデン」はこーちゃん来ればなんとかなるのか。
GiGi >> AKB49は素直に熱かったですね
GiGi >> GEは黒川と「きっちり終わる」ことが出来たらゴールですかね
カルマ >> 「AKB49」マイク落として壊したらとんでもないことになるんで相当ギリギリの演出ですね。そっちにハラハラしたw
LD >> 『シャードック』は、刑事になるという進路を決めたのはよかったです。…というか『金田一少年の事件簿』や『名探偵コナン』のパターンの再構成なんですよね。
GiGi >> 歩く殺人発生装置になってしまう探偵漫画の構造そのものに真摯に取り組んでいる感はありますね>シャードック。
LD >> 『アゲイン』の、浮かれているレオちゃんのトビラがよかったです。
LD >> 『シャードック』、時間進めたりするんですかね?「…殺人課のコロンボです」って感じに現れる方が、フォーマットとしてはスムーズなんですよね。
カルマ >> 「シャードック」は時間飛ばすのかな?と思ったけど中間の宣言のようにも思えて。シャードックが老衰するまで何年だ?
LD >> そろそろチャンピオン行きましょうか。
GiGi >> アゲインは金ちゃんの処理能力を超えた事態が進行していますが、「逃げる」という選択肢があらかじめ封じられているという状況設定が上手いですね
LD >> 苦しいけど、少年マンガ的には少年探偵を名乗るのが一番正しい気はしますね。
カルマ >> 刑事になるとこまで時間飛ばすとシャードックが老犬になっちゃうんだよなぁ
LD >> 『ドカベン』、ジンクスとか懐かしいぜ。
GiGi >> ドカドリはいちいち楽しいです
LD >> 『弱虫ペダル』、良い感じのデッドヒートになっていると思います。GiGiさんはちょっと違う事を言っていましたが…。
紙魚 >> 残り3000でマシントラブルかぁ
LD >> バキンと来ましたね。
LD >> 小野田くんと、あと山岳くんが、どう出るようになるかが見ものです。
GiGi >> ここで全部坂道くんに持っていかせる展開にちょっと違和感を感じるところはありますね。もちろん今後の展開次第ですが。
LD >> 『バチバチ』の常松は、誰と何を企んでいるのかな?今回で、王虎かとも思ったんですが、なんか違う?
紙魚 >> 秘みこさまは完全にイカ娘をなぞる気でやってんだな
GiGi >> 常松君はなんか今回の弁がそのまんま本音という気がしなくもないw。
GiGi >> かわいくないイカ娘とは
カルマ >> 「ペダル」今でてる全員で最後まで競っても良かったかなぁ。
LD >> 『ばかモン』、新連載ですが…『ジゴロ次五郎』的な?『GTO』的な?そんな感じの妖怪もの?ですね。
GiGi >> 今泉君と御堂筋がもろともリタイアして、全部飲み込んで坂道がゴールを取るというビターエンドもありうるかもしれないですね
紙魚 >> リクはレノマが自分のこと棚に上げまくり
GiGi >> ばかモンのいろいろ盛りすぎてとっちらかってる感が吉と出るか凶と出るか
カルマ >> 「バチバチ」常松は本当に金なんでしょう。部屋の連中を舐めるようなやり方は無駄に遠回りすると思いますが…w
紙魚 >> 37pっていうのもあるけどチャンピオンじゃなきゃ許されない感じの第一話の情報の少なさ>新連載
LD >> 『空が灰色だから』は、ちょっと怖かったな。…というかあの人、人間なの?
LD >> それ、ちょっと、考えたけど、ビター過ぎるかな。>今泉君と御堂筋がもろともリタイア
紙魚 >> 作者の画力不足のおかげでかえっていろいろ解釈できるって形になってましたね>空灰
GiGi >> 正直残りの距離とか状況とか鑑みて、御堂筋も何かしかトラブル含みにならないと坂道&山岳が追いつくというイメージは沸かないですね>弱虫ペダル
カルマ >> 「空灰」人間でしょう。虫がたかってるのを見ると蛍光塗料を混ぜた樹液…なのかな?髪の毛はヅラでしょうけど。
紙魚 >> いやまぁそこまでとっぴょうしも無い話では無いと思いますよ>人間なの? ただ普段から体は黒く塗ってるようだし 目と口も線状に描いてるんでどうなってんのかは解釈一つですけど
GiGi >> 熱すぎる展開よりも、そういう涙を堪えながらのゴールのほうがタイトルに添っているという感もあります。
GiGi >> レノマのリクに対する評価というのが端的に現れている部分でもあるんですよね。リクの訴えを聞いて、レノマが改めてリクをどう評価していたのかを自覚する感が良いです。
紙魚 >> 本当に危ない人は自己主張しないっていう話かな>空灰
GiGi >> 上には上がいるという>空灰
LD >> 「チンコロされたら終り」ってレノマ、人に言えないねえw
カルマ >> レノマのほうが見取り図でよっぽど綱渡りしてたなぁw>「囚人リク」
GiGi >> 田中一郎がリクの凄さを言語化する>直感としてはわかっていても頭ではわかっていなかったレノマがリクのすごさを改めて再認識する、という流れが上手いんですよね。
紙魚 >> ガキ教室はネトゲ→ひきこもりのラインだろうか
GiGi >> レノマが田中一郎に突っかかって行ったのは、リクが見定めた男が本当にそれに足る相手か確認しに行ってるんですよねこれ。
GiGi >> ガキ教室面白いです。夏休みのかわいげのある問題行動と引き篭もり生徒への対応を並列で展開してるのが良いですね
紙魚 >> しかしこの先生は人間力たかい、トラブルがトラブルにならないぐらい主人公に問題処理能力がある>ガキ教室
GiGi >> おんなじ問題でも「鈴木先生」とかだと八方手を尽くして消耗しながら乗り越えて行ったりしますが、「ガキ教室」はそれを「学校の外の常識」を使って軽々と乗り越えてる感があるんですよね
カルマ >> 「ガキ教室」素晴らしかったですねぇ。この1話は上手い。そしてネトゲ廃人はニートか引きこもり的なw
LD >> 『ガキ教室』の先生は、人間力高いですねえ。
カルマ >> 「ガキ教室」と並ぶと新連載はどうなることやら…という印象に
LD >> 『てんむす』は、尾張大付属のメンツ、一人一人のすごさを語ってきたから
LD >> 『てんむす』は、尾張大付属のメンツ、一人一人のすごさを語ってきたから、その流れの中で高い格を持ち続けた、この子が登板と同時に強敵とわかる形が良いですねえ。
GiGi >> この決勝もまた「負けてもおかしくない状況設定」にして、天子がどんどん仕上がっているのが良いですね
LD >> 『りびんぐでっど』は、なにかまとめに入っている気もしてしまうのですよ。
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
LD >> ジャンプは『斉木楠雄』な気分。
紙魚 >> ジャンプ、パジャマかリボーン サンデー無し チャンピオン 空灰かガキ教室 マガジン ある意味でハピプロ
GiGi >> 一番ですか。ジャンプはリボーンが引き続きよかったのと、サンデーはケンイチが引き続きよかったのと、マガジンはシャードック、チャンピオンは囚人リクが引き続き(略
LD >> サンデーは…『BE BLUES』な気分。
GiGi >> ガキ教室良かったですね。AKBも良い。
LD >> マガジンは『シャードック』な気分。
GiGi >> BE BLUESはじわじわくる息苦しさがハンパない
LD >> チャンピオンは『ガキ教室』な気分。
LD >> 『BE BLUES』は、臨場感と緊迫感が、ぱないですよね。
紙魚 >> 囚人リクは確かに面白いんだけど脱獄とそこに至るまでの人間関係の収束がどうなるのかってのに対する期待値が大きい
タスタイ >> サンデーのBE BLUESとケンイチが相変わらずいいですね
GiGi >> 囚人リクは毎週毎週漫画としての密度の高さに圧倒されっぱなしです。
カルマ >> ジャンプ「リボーン」かな…まぁなし。
紙魚 >> だからずっとアベレージって感じかな>リク
タスタイ >> ジャンプはハイキューでしょうか
カルマ >> サンデー「BEBLUES」
タスタイ >> マガジン、エリアの騎士も今週かなり好きです
LD >> 『リボーン』、『BE BLUES』、『ガキ教室』あたり……『リボーン』は前回とったので、はずし。
カルマ >> マガジン「AKB49」で
カルマ >> チャンピオン「ガキ教室」。
紙魚 >> ガキ教室かな、空灰たしかにちょっとびびったけど 
カルマ >> 「空灰」はテーマとしては普通なんですよね。描きは流石なんですが
GiGi >> エリアの騎士とBE BLUES対比させると面白いですね
LD >> んんん…なんか今回、『ガキ教室』評判いいし、僕も好きなので『ガキ教室』にしましょう。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> さっきも書きましたが状況がパラレルに進行してるのが上手いですね>ガキ教室
紙魚 >> ベテランの持ち味というか ひきこもり→ネトゲに直行しないあたり流石に余裕があるなと
紙魚 >> おやすみなさい
タスタイ >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさいです。


■■■■2012年07月07日■■■■
ビクティニ >> おーはー。
ビクティニ >> 初めまして。
ビクティニ >> こんちわ。
ビクティニ >> チース。
ビクティニ >> お久しぶり。
ビクティニ >> チョリース。
ビクティニ >> お初にございまーす。
ビクティニ >> 天気が悪くて、全然雨が降りそうで降らないんですけど。
ビクティニ >> 朝から、洗濯をして干していた所なんですよ。
ビクティニ >> 夢の共演で、ルフィとキン肉マンが一対一で戦っているのですが。
ビクティニ >> 友達がいてたら、自分から行くようにはしていますか。
ビクティニ >> 毎日が暇すぎて、困っているのですが。
ビクティニ >> 家にいる時は、どんな事をして過ごしていますか。
ビクティニ >> ケンタロウという犬は、救急車が来るとウーウーて鳴いているんです。
ビクティニ >> 昨日の、ニュースで自殺の練習をさせられているらしいよ。
ビクティニ >> 私とスィーツを食べに連れて行ってもらえないでしょうか。
ビクティニ >> 暑い日が続きますが、体には気をつけて下さいね。
ビクティニ >> 月曜日から、ずっーと梅ちゃん先生のテレビがあるのは知っていましたか。
ビクティニ >> 日曜日ごとに、夜遅くから韓国テレビのイ・サンというのがあるんですよ。
ビクティニ >> 金曜日ごとに、宅配のパン屋さんが来てくれる事になっているのですよ。
ビクティニ >> もしよかったら、誰か私と一緒にチャット友達になってくせませんでしょうか。
ビクティニ >> 上野動物園で、パンダの赤ちゃんが生まれたんですて。
ビクティニ >> 赤ちゃんパンダに、可愛い名前を考えて下さいね。
ビクティニ >> 沢尻エリカさんという女優さんは知っていますか。
ビクティニ >> 奈良は、とってもいい所なので、ぜひ遊びに来てみませんか。
ビクティニ >> ポケモンと、名探偵コナンの夢のコラボテレビがあったらいいよなぁ。
ビクティニ >> では、改めてまた明日来ますよ。


■■■■2012年07月08日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは7/7(土)24:00に開始します。
LD >>
LD >> |ω・`)
LD >> |ω・`)ノ こんばんはっしゅ。
LD >> むう〜相変わらず9時のまんまか…。
LD >> むしろ、サーバーの時刻、調整したのかな?
GiGi >> ばんわ
カルマ >> こんばんはー
LD >> ばんば。
LD >> いろいろ、アニメ新番組はじまっていますが…あまり観れていない。今期の残りを観ています(汗)
LD >> 今週はサンデーからでしょうか。
タスタイ >> こんばんは
LD >> 「DOG DAYS」二期やるのか。
LD >> タスタイさん、こんばんは。
LD >> …あ、『ゆるゆり』も二期なんだ。
カルマ >> さっきやってた「ドリランド」出来は良いんですが子供向けの朝アニメの風情で、勿体無いですね。主人公の姫が可愛い。
タスタイ >> 今SAOも始まってますね。それともうすぐ境ホラ2期
LD >> う、そうですか…TV東京、土曜深夜か〜。>『ドリランド』
LD >> さて、一番を始めましょうか。
LD >> サンデーからですね。
LD >> 『AKB48殺人事件』は、うん、やっぱり『コナン』みたいだな〜とか思ってしまった。
LD >> 話運びが。
LD >> 『銀の匙』、ああ、八軒くん、試合は初めてでしたか〜って、乗馬競技って、そんな対戦って感じでもないですが。
LD >> 『BE BLUES』は、宮崎が熱いですね。やっぱ、この子は、ブルーのユニフォームを着る所まで行って欲しい。
カルマ >> 「AKB48殺人事件」殺された加藤玲奈さんて研究生の人か。また当たり障りのない…w 
カルマ >> 「BE BLUES」無理に隠さないところがすごくいいですね。
LD >> しかし、実際に相手の大浦東はいいチームですね。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』は、世界全体をイベントに変えてきましたね。
LD >> イベントを起こしているらしい、あの子を攻略する展開なのか…?他の可能性は…。
LD >> それにしても、『神知る』は、前のあそこまでが準備していたストーリー・ラストだったかな?ここからどうするか…。
GiGi >> ニコニコで夏アニメ配信開始されたのでざっくりデータ入力してました
GiGi >> AKB殺人事件はコナンっぽくて楽しいですねw
LD >> 『ハヤテのごとく!』は、西沢さんの動きと、え〜っと、王庭の話を並行して進めている…のかな。
GiGi >> BEBLUESは大浦東だけでなく麻倉キッカーズがいいですね。
タスタイ >> 神のみのノーラは女神編で一気にキャラが育ちましたね。
GiGi >> 神知るはハクアがフロントに出てきそうですね
LD >> ノーラは“育った”キャラですねえ〜。
カルマ >> 「神知る」
LD >> 『マギ』って、『ガンダムAGE』の後番なの?
カルマ >> 「神知る」今度は新地獄の暗部を出してくるあたりもいい。若木先生自身は「女神編以上のものは出せないかもしれない」とブログで言ってたけど、期待してしまう。
GiGi >> 将棋ウォーズという対戦将棋アプリが凄く出来がよくて毎日対局してます
GiGi >> 日5なんだ>マギ
GiGi >> 室長は死んだってのが、あからさまに嘘であることが読者にバレバレなのがいいですね
LD >> ハクアどうなのかな?今の状態だとエルシィの置所に迷いますし、ハクア、フォワードだと。
GiGi >> 夏アニメぼちぼち見始めましたがトータルイクリプスがすごく肌に合わないので困りんぐ
LD >> 『マギ』、紅玉の頭の中に何かいるみたいですが……何か伏線ありましたっけね?思い出せない。
カルマ >> TEは2話まで様子見ですが1話の脚本がダメっすなぁ
LD >> あと、皇帝は死んでいない?まだ?
タスタイ >> TEは1,2話はアニメオリジナルですからね。どうなるのか。
LD >> 『月光条例』は、なにかこう……この何か分かっているのに、小芝居がつづく、ねっちり感が、富士鷹先生だな〜っと。
LD >> 『アナグルモール』は、割りと機転が効いている気がする。
カルマ >> 「アナグルモール」道具使ってるの見え見えだけど平気なんだっけ。
GiGi >> 電子機器を使うのはアリですね>アナグルモール
紙魚 >> こんばんは
LD >> 紙魚さん、こんばんは。
紙魚 >> トータルイクリプスの乗れなさは私だけじゃなかったか、そしてカンピオーネが実にアニメしてるアニメで意外によかった
LD >> 『ムシブギョー』、本当に三人旅なんだ?他の人もついて来ていると信じているのですが…。
LD >> ところで、大岡越前って、戦闘力の方はどうなんでしょうね?この流れだと高いのでしょうね?
GiGi >> 船を欲しがってるのは海外遠征するつもりなんですかね>ムシの人
タスタイ >> アナグルモールの難易度ってどう決まるのか疑問に思ったり。あの試験だとルチルでも余裕で合格できそうですが。
カルマ >> カンピオーネは先行放送観ましたが詰め込むだけ詰め込んだ感じですねぇ。嫌いじゃないです。
カルマ >> 「ムシブギョー」幸村、取引できるところとはちゃんとするのはいいですね。
GiGi >> さんざん脅した割にはぬるいルールだとは思ったw>アナグルモール
LD >> 日本のさらに“外”はどうなってるんでしょうねえ?まだ無事なんでしょうか。
カルマ >> ルチルは凹ませて見ればいいんですものね>アナグルモール
タスタイ >> 大岡越前というキャラにあんまり必要性を感じませんね。仁兵衛が認められることで格をあげようにも既に何度もやってることですし。
GiGi >> 二人旅だとストッパーが聞かないので文字通りお目付け役ですな
LD >> 『ケンイチ』は、元の日常フォームに戻りましたね。こういうの重要ですよね。何気に。
LD >> 『GANKON』は、とりあえず、イサナさんの本性にひじがある事は分かった。(`・ω・´)
LD >> 『GANKON』の、でかい組織は稲荷組で、強い組織は鹿島組って作りはすきなんですけどね。この上で、まだ強力そうな組織は残っている。
LD >> さて、次。チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> 囚人リクがないとさびしい。というかすっかり看板扱いですなー
GiGi >> いい加減そろそろ世間で話題になってもいいころあいだと思うのだが。
GiGi >> 弱虫ペダルは先に御堂筋のほうに限界が来ましたね。これはなかなか予想してなかった展開で面白い。
紙魚 >> 刃牙はジャックもそりゃそうなるだろうって感じだなぁ、、、しかし総決算やってるわりには人選が謎すぎる、栗谷川さんはーーー!!
LD >> 『弱虫ペダル』、ああ〜、御堂筋ここで折れましたか……。しかし、これだけ飛ばしていて、箱学挽回できるのでしょうか。
GiGi >> 板垣先生がジャックのこと覚えていたことに感動を禁じえない
カルマ >> 「ペダル」予想外の方に行って面白くなって来ましたね。
GiGi >> 今泉君もフレームがいかれてペースダウンは免れないでしょうからね。この展開で山岳と坂道が来るのは納得です。
タスタイ >> 御堂筋くんはもう一踏ん張りできそうな気がしますね。
紙魚 >> 折れたっていうか、勝利の前に満足感を得てしまったって描写だったんじゃ?
LD >> 「しかし、常松は実際強ぇ、俺だって気を抜けばやられちまうんだ」、白水さんからこのセリフが出るあたりの、道の遠さが好きです。
GiGi >> 御堂筋の本当のモチベーションが勝利ではなくて全力を出し切ることだったというのはいいですね
LD >> ああ、折れたって言い方していますけど、そんな感じのつもりです。>勝利の前に満足感を得て
GiGi >> ラッキーストライクが来週最終回でりびんぐでっどとさくらディスコードも最終局面ですな
紙魚 >> 浦安は人気あるのかなぁこのカープ娘は準レギュラークラスの頻度
GiGi >> 空灰カラーいいですねw
LD >> そうですよね?>カープ娘 ノムさんは人気あると見ているんですが。
紙魚 >> ガキ教室はいまだひきこもりとネトゲが交わらないけどページの割き方的に時系列が同じだからってわけじゃなく企みがあって並行進行してるんだろうし、いつどう絡めてくるのか
カルマ >> チャンピオンがバタバタ終わりますねぇ。
紙魚 >> 雑誌なくなっちゃいますねぇw
紙魚 >> バキ10倍祭りでもやるのかな
LD >> チャンピオン、いろいろ連載終りそうですね。
LD >> 『範馬刃牙』は、やはり、猪狩VS斗場が、板垣ワールドの頂点だったんだなあと、しみじみ。
LD >> 『冥王神話』は、デストール様の安定っぷりが楽しいです。
LD >> 実は、裏切っていないような、そんな底の深さまで感じさせるのが、デストール様の魅力です。(`・ω・´)
LD >> 『エンジェル・ボイス』、「全力を尽くした者は、誰に対しても謝る必要はない」というセリフに感動したり。
LD >> 『てんむす』、大食い競技で割りと定番になりそうな、わんこソバのけっこう奥深そうな所が楽しい。
カルマ >> 「てんむす」面白いですね。人の手が介入するとこうも
LD >> また、格高そうに控えていた紫乃先輩が、実は競技自体はそんなに強いわけではなさそうな所もいい。いい展開しています。
LD >> 『りびんぐでっど』が、終わりそうだすなあ…。
LD >> …実は『シュガーレス』も終わりそうなのか?
LD >> 『ラッキーストライク』が次回、最終回というのは残念です。
GiGi >> ですトール様が裏切るかどうかは車田先生は決めてないと見たw
LD >> 次、ジャンプ行きましょうか。
カルマ >> (関西ホライゾンが始まりテンションMAX)
LD >> 松井先生の新連載『暗殺教室』は、藤子F先生の『いけにえ』という短編を思い出しましたが、相当いい感じですね。満を持した感があります。
GiGi >> 暗殺教室は短くまとまりそうな予感もありますね
LD >> 成功報酬
LD >> 成功報酬、100億という仕掛けも行き届いている。
LD >> 短く、まとめる射程で連載を組んでいると思います。ただ、そこまで行けたら、また別のアイデアで続けるつもりだとは思いますが。
GiGi >> ニセコイはストレートに3人目でした
GiGi >> パジャマもまさかの部活動開始でまさかの後輩キャラ登場ですw
GiGi >> パジャマが一瞬で面白くなって笑ったw。設定大事だなあw
LD >> 。o(音速飛行中にテストの採点って事は、何か特殊なフィールドを発生させる能力もあるのだな…)
GiGi >> クロガネは完全に畳に入ってますね
カルマ >> ふーホライゾン面白い…
カルマ >> 「暗殺教室」面白いですねぇ。短くまとめるつもりで、別にアイデアで続けていくという発想は「ネウロ」もそうだったみたいですね。
カルマ >> 「パジャマな彼女」は面白いんですがタイトルに合わせた組み直しがこれからあるんかな
LD >> 『ニセコイ』は、3人目きましたね……というか「思い出の子」としては、この子が本命なのかな?その上で…?(考え中)
カルマ >> そういえばしれっとマガジン飛んでるな
LD >> ってか、許嫁って…最初の設定どうだったかな?
LD >> あ、ホントだw最後にマガジンにしましょう。
GiGi >> 天文部で夜な夜なパジャマパーティーですよ
カルマ >> それがまぁ、わかりやすいですけどw>パジャマパーティー
LD >> …うん、今、バックナンバーたしかめましたけど、じいさんが「ニセコイ」の手引きしていますよね。許嫁知っててなのか?まあ、有り得るけど。
LD >> 『恋染紅葉』も、好調だな…。
GiGi >> ハイキューは丁寧にまわしてますね
カルマ >> 「恋染紅葉」は順調ですねー。
GiGi >> ジャンプラブコメ3本は相乗効果が出てますねー
LD >> 『パジャマな彼女』は、本当に、パジャマどうするんでしょうね……って、確かにこの部活は夜活動かw
LD >> 『マジコ』は、がんばった…けど、まあ、仕方がない。
LD >> さて、マガジンですね。
LD >> …新連載ですが…森川先生、新妻エイジ目指し?
カルマ >> 森川先生の新連載はドキュメントだったんですね。
GiGi >> 何話くらいやるんですかね。一歩も休む気なさそうですが。
LD >> 『山田くんと7人の魔女』は、展開に広がりが出たけど、設定はややこしいなあと思いました。
カルマ >> 全10話とかなんとか、Twitterで言ってたような。>新連載
GiGi >> しかもあと5人いるというw>7人の魔女
GiGi >> 久保ミツロウ先生のヒゲがなくなっていた
カルマ >> 「山田くんと7人の魔女」そうなんですよね。あと5人これから出すっていうw
GiGi >> AKB49いい展開ですね
GiGi >> GEは地固めですね。うん。悪くない。
LD >> 『じょしらく』は、思っていたよりずっといい加減そうで、楽しそうでした。
GiGi >> ベビステ、天才の天才たる部分をさらっと描かれてゾワゾワします
GiGi >> 久米田先生今仕事コレ一本?w
LD >> 『ベイビーステップ』は、この人、ほんと強いですねえ。
GiGi >> 井出戦や岡田戦でも出てますが、エーちゃんのテニスって相手のよさを引き出しちゃうんですよね。今回とか、腰を気にしていたのをエイヤっと踏み出したおかげで本調子に戻るとか、いろいろやばいです
LD >> 『エデンの檻』は、大ピンチのはずなんだけど、なんか緊迫感が…。
GiGi >> んー結局この錦織の底が見えてしまったところで決着はついてる感はありますね
GiGi >> AKBは対戦相手も引き上げる感が出てきたのが良いですね。やはりライバルキャラの力量を引き上げてこそ主人公だろうと言う
カルマ >> 「エデンの檻」なんでしょうね、一人くらい本当に暴行にあえば変わるんでしょうけど…ううーん
LD >> 『アゲイン』、誰が撮ったんだろう…w
タスタイ >> 全国大会は対戦相手の視点を通してエーちゃんの強さを実感させられますね
カルマ >> 錦織は「未来世界に来ている」ところまで見通しはついてるのかな>わかってる
LD >> 『AKB49』、三曲目で120%を見せるっていう構成はいいですね。
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
紙魚 >> 寝てたじゃ、暗殺教室で
LD >> サンデーは…何かありますかね?
GiGi >> 一番…サンデーはなし。チャンピオンは弱虫ペダルかな。ジャンプはパジャマ。マガジンはAKBで。
LD >> チャンピオンは…『弱虫ペダル』でしょうか。
LD >> ジャンプは『暗殺教室』ですね。
LD >> マガジンは『AKB49』。
カルマ >> サンデー…なし。
タスタイ >> ジャンプは暗殺教室ですね
カルマ >> チャンピオン「弱虫ペダル」
カルマ >> ジャンプ「暗殺教室」でしょう。
LD >> む、GiGiさんと、ほぼ一緒で、ジャンプだけ違いますね。しかし、今週は、そこが焦点かな。
カルマ >> マガジンは…うーん。「AKB49」になるんかな
タスタイ >> マガジンはエリアの騎士でしょうか。すごくいい決勝戦をやってると思います
GiGi >> 暗殺教室はポテンシャル高いですからあんまりあせらなくても良いかなとかw
紙魚 >> 弱虫ペダルでもいいけど御堂筋の達成感の先が見たいんでここがピークでも無いような
LD >> 今週は『暗殺教室』で決まりでしょう。
GiGi >> エリアの騎士、4:4という点数がわりと面白いですね。あんまりないパターンな気が
紙魚 >> さてアニメ見るか
紙魚 >> お休みなさい
LD >> 『暗殺教室』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> お疲れ様でしたー。
GiGi >> おつかれさまです
タスタイ >> エリアの騎士は、試合中に急成長はしないから意識を変えようというのを両チームがしっかり実践してて面白いです
タスタイ >> おつかれさまでした


■■■■2012年07月15日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは7/14(土)24:00に開始します。
LD >> こんばんは。
LD >> は。
LD >> |ω・`)
GiGi >> こばわ
GiGi >> 今日も朝早いですね
GiGi >> 夏アニメがぼちぼち始まりましたが、相変わらずガンダムAGEと戦コレが楽しいです
LD >> |ω・`)
LD >> 多分、こちらで、時間修正を変更しないといけなさそう。
LD >> 『戦コレ』は、かなり楽しいですね。なんでしょうね。あれ。
GiGi >> 再来週ペトロニウスさんとこでオフ会あるそうで。そこで久しぶりに会えるかな
LD >> 今期のアニメをまとめにかかったりしているのですが、『坂道のアポロン』とかが、相当いいです。
LD >> あ、聞いています。よろしくお願いします。>オフ会
GiGi >> 戦コレはちょっとこれは凄いですね。30分のご馳走です。
GiGi >> アポロンはよさげなのでまとめてみたいですねー
LD >> あと『氷菓』もいいです。ミステリ的にどういう位置づけなんだろう?
カルマ >> こんばんはー。
LD >> 『戦コレ』は、物質的に観ると、一話完結で、ちょっと変わった女の子が出てくる……ってだけの話なですが。これに歴史人のネームがかかると、何が違うんでしょうね。親近感?や敷居の低さが手に入るのかな?
カルマ >> 戦コレは松尾芭蕉ちゃん回がやたら好きです
カルマ >> 今期ではホライゾンの他では「この中に一人、妹がいる!」
LD >> 松尾芭蕉ちゃん回は、僕もかなり好きです。いや、卜伝ちゃん、新九郎ちゃん、源内ちゃんもよかった…って、僕は現代の女の子と絡む話が好きみたいですねw
カルマ >> 今期では「ホライゾン」の他では「この中に一人、妹がいる!」がサスペンスホラーで面白いです。
LD >> サスペンス・ホラーなんですかw
LD >> さて、本日も、ちゃちゃとはじめましょうか。
LD >> 『戦コレ』、2クールなんですねえ。こんなん、1クールだと思ってたw
LD >> マガジンから!
カルマ >> 高校生の間に嫁を見つけるよう父からの遺言。ヒロイン候補に一人だけ妹が混ざってて、それを隠して主人公との結婚を狙っていると。 萌えキャラのあざとい挙動が全部「実は妹だから」に見えてめちゃくちゃ怖いw
LD >> 『会いにいくよ』ですが、震災復興マンガ……って、週刊だと他の雑誌でありましたっけ?青年誌とかでも。
LD >> > 萌えキャラのあざとい挙動が全部「実は妹だから」 |面白そうですね。ところで、沢山の女の子の中から嫁を選べる設定はあるんですか?単なる自力?
LD >> Eカードゲームみたいなもんですかね?大抵、勝ちなんだけど「奴隷」が混じっているというか。
LD >> 『アゲイン』、暁ちゃんの立ち位置って、少年マンガ的にわかりづらいですよね。別に、今村の事が好きなわけじゃないんですよね?
タスタイ >> こんばんは
カルマ >> 主人公が大企業社長の息子でイケメンなんで、勝手に寄ってきますね。ヒロイン候補というのはモブではない女性キャラという意味ですよ?
LD >> 『じょしらく』が、出張してきているワケですが、かなりふつうに久米田先生のマンガですね。
カルマ >> 「会いに行くよ」2話目で森川先生、一歩の方描ききれませんでしたね…w
LD >> むしろ、誰が妹かを当てる話か〜。なんだろうな?幼馴染が入ると、もはや判別不能か?
カルマ >> 震災復興マンガといいますか、都市部の様々な不安に対するルポ漫画なら鈴木みそ先生が。http://www.amazon.co.jp/dp/4199502866/
GiGi >> 会いに行くよは案の定というか一歩が減ページw
LD >> 『会いにいくよ』、かなり気合入ってますね。
GiGi >> 鈴木みそ先生のはネットで無料公開してたはず。
GiGi >> 今は1話のみの公開なのかな。http://www.comic-ryu.jp/comics/bokutonihon/index.html
LD >> でも、まあそれくらいなんですね。>震災復興マンガ |…まあ、阪神の時もそんなもんだったかな。
LD >> 『探偵犬シャードック』、時間飛びましたね。殺人課の刑事までのステップという事か。
カルマ >> サンデーの「ちいさいひと」が割と早く取材をもとにした創作?で描いてましたね
GiGi >> 嫁取り漫画といえば咲香里先生がヤンマガでそんな感じのはじめてますな。妹は混じってるか知らんけどw
GiGi >> ビックコミック系ではわりとネタとして取り入れた漫画は多いですね。それのみのネタでやってるのはほぼルポ漫画ですが。
GiGi >> シャードックは大胆な展開ですね。で、今回の犯人もかなり楽しいw
LD >> 相変わらず、犯人のサイコパスっぷりはいいですね。…というか、人間案外こんな感じかもと思えてくる。
GiGi >> アゲインは面白いなー
カルマ >> 「シャードック」19歳でいけましたか。シャードックの年齢はわかんないんだったかw
タスタイ >> シャードック、警官になっても事件に呼ばれているような主人公補正がそのままというのは予想外でしたね。
カルマ >> 「アゲイン」面白いですねぇ…かなり力技感あるんだけども
カルマ >> 「アゲイン」のアキちゃんはまだ自分なりのアゲインを見つける段階に行ってないですねぇ
LD >> なんか、穴埋めの『妹は総理大臣』とか読んで、つくづく、妹モノ多いなと。最近。
LD >> 『ドラゴンコレクション』は、みみりん、なんで自由なのだろう?
LD >> 『GE』は、先輩がこの男とヨリを戻すと、ちょっとショックですよ?(´・ω・`)
LD >> 『エデンの檻』は、錦織のヘボさが泣けます。(´;ω;`)
カルマ >> 「GE」それはないと思いたいけどなぁ…>先輩が元カレと
LD >> 『A−BOUT』の桑村が才能に満ちている話がよかった。なんか、世の中捨てたもんじゃないとか思った。
GiGi >> ドラコレはプログラマのお兄さんがいろいろ仕込んでた的な展開っぽい
GiGi >> 妹は総理大臣は一歩の穴埋めとして認識しながら読むのが礼儀
GiGi >> GEはきちんと落としどころを作ってくれると期待しています。
LD >> 『ベイビーステップ』、本当に強い相手というのをよく分かっている。そして「こんな大雑把なマイナス思考ではダメだ」と言うエーちゃんも素晴らしい。
GiGi >> やりようによっては勝てる相手ではないところが、厳しいですね。どんな切り口で突破口を見せてくれるのか>ベビステ
カルマ >> 「ベイビーステップ」緒方くんむちゃくちゃ強いですねぇ。どうなるか…
LD >> 『賭博覇王伝零』は、賭博じゃなくなってるな。
LD >> チャンピオンに行きましょうか。
タスタイ >> べビステ、緒方くんの主人公っぽさもいいですね。
GiGi >> チャンピオン、バタバタと連載終わりますねえ
LD >> 『囚人リク』は、レノマの危うさと可愛さがいい話でした。
GiGi >> レノマいいですよね。「だよなー」の脱力感がすばらしい
GiGi >> 本当にページの構成、コマの割り方が美しい。
LD >> 新連載の目がまだ見えていないので、こっちが不安になっていたりしてw
タスタイ >> 後は自分でできるって言うところもかわいいですね。
LD >> 『弱虫ペダル』、御堂筋終りました。そして箱学ですが……後ろで小野田くんが食らいついているんだろうなあw
GiGi >> いや
GiGi >> いやマジで不安ですよ。別冊出してるあたりが余計にw
GiGi >> 御堂筋が落ちて、真波君が追いついて、さらに小野田君が来るという展開は正解ですね。この展開は予想してなかったですが見事です。
カルマ >> 他でバタバタ終わりそうと思ってたらチャンピオンから先にバタバタ終わっているというw
タスタイ >> 彼らが倒れた御堂筋くんを見て何を思うのか来週に期待ですね。
LD >> え?週刊チャンピオン休刊になるとか言ってます?
GiGi >> 細かいところですがフェンスを縦長のコマで見せてるんですよね。それでフェンスの高さを意識させたところでレノマのアップを持ってきて、壁の高さが、乗り越えられる予感を表現している
GiGi >> ないとは思いますがー。新連載が追いついてこないのはちょっといやな感じですね。
GiGi >> 浦安の花丸木くんのアナーキーさはすごいなー
LD >> 新連載の『パンダのこ』の不遇さに涙を禁じ得ない…(´;ω;`) でも、話は面白そう。
カルマ >> 一応新連載攻勢ってのはあるようですけど>チャンピオン
カルマ >> 「パンダのこ」2chでも話題になったから儲けもんじゃないですか?
GiGi >> 「ばかモン」はなぜ新連載攻勢に含まれないのか
LD >> 短期だから…(´・ω・`)>『ばかモン』
GiGi >> スポちゃんはいったいどこにむかうのか…
LD >> 『バチバチ』、大吉くんは番付どこまで行けるんだろう?
GiGi >> りびんぐでっどは綺麗な畳み方ですね
LD >> 『ガキ教室』、ちょっと恐怖マンガだった。
LD >> 『範馬刃牙』、まだ結末決めてないみたいですね。
GiGi >> ガキ教室の片桐先生の頼もしさはすごいですね
GiGi >> さくらディスコードも落ち着くところに落ち着いた感。
GiGi >> 結末と言うか、決着がつく気はあまりしない>刃牙
GiGi >> 「てんむす」が今週もいいですね
LD >> 『空灰』は、オチで、片腕逆立ちを実行できるところが凄いと思いました。
LD >> 『てんむす』はいいですね。ある種の王道なら汁を飲むんだけど、うん、なんか「それはどうやっても負けるだろう」って思えるし、勝つためという言葉に逆に重さが入る。
カルマ >> 「てんむす」良かったですね。
カルマ >> チャンピオンがこの状況だと刃牙はタイトル変わって続くんですかねやはり
LD >> 『冥王神話』のデストール様のミステリアスぶりがたまらない。
LD >> え〜っと、スピンアウトをやりそうな気も……『ボクサー烈』とか『ピクルの大冒険』とか…。
LD >> また…デストール様の必殺技がピーチアタックというのもすごい。
LD >> …『ばかモン』って、前にホストのマンガ描いていた人ですか?
LD >> 『シュガーレス』も終りそうですよね。
LD >> 『りびんぐでっど』は、もうなんかこの時点で大団円だなあ…。
LD >> そして『ラッキーストライク』は、よい最終回だった。…というか惜しいですねえ。面白かったのに。
カルマ >> 「りびんぐでっど」は綺麗に終わりましたけど「ラッキーストライク」は続けても悪くない感じでしたね。
カルマ >> あ、まだ1回あるけどw>りびんぐでっど
LD >> さて、ジャンプ行きましょうか。
LD >> 新連載の『タカマガハラ』は、番長っぽいマンガなのかな?
LD >> しかし、瓶子編集長の差配がわかるな……時代的に一周したと見切っているようだ。
カルマ >> 「タカマガハラ」読切の時とずいぶん印象が違うような…どうだったかな
GiGi >> タカマガハラ、わりとこう、手続きすっ飛ばして能力者バトルに持っていく感じですね
LD >> 『暗殺教室』はすでに、安定の面白さ。…しかし、生徒一人一人の話しをするとして次は…。
LD >> 『ニセコイ』は、ん〜……なんか、約束の内容が気になりますねえ…。なんか微妙に違うような…。
GiGi >> ニセコイは3人目がどう機能するか正念場ですね
GiGi >> パジャマのほうはストレートに妹だったということで、ちょっとキャラとして弱まってしまった感。
LD >> 『黒子のバスケ』、黄瀬が、キセキの世代のコピーができると強いですね。それはよい。
カルマ >> 「ニセコイ」違う約束な感じがしますね。楽が覚えている言葉を知らなかったりして。
タスタイ >> キセキの世代コピーって紫原のもできるのかな?あと、ここで赤の能力を顔見せさせておくというのもありですね
LD >> 『斉木楠雄』は、微妙に教訓めいた話………なのかな?
LD >> うん……何か本来の約束に割って入って、約束しているとか、元の約束を混乱させる何かをしているとか、そういう匂いが。
LD >> >【ニセコイ】
LD >> 紫は無理なのかな?…あと、黒子をコピーするととりあえず凄いですね。
カルマ >> あ、それは面白いかも>赤の能力を見せておく で、実際当たったら遥かに本家グレードアップしてるとか。>「黒子」
LD >> 『ハイキュー』、拾うっていいね!
タスタイ >> 灰がコピーする能力を奪うか、黄瀬が奪う能力をコピーして奪う能力を奪う、みたいな勝負もありだったかも
LD >> 『恋染紅葉』、なんか後ろに変なカメラ小僧がいるなと思ったらw……それはそうと順調です。素晴らしく。
LD >> ああ、かなりいい展開w>奪う能力をコピーして奪う能力を奪う
LD >> 『バルジ』は、女の子が出てきました……まあ、よし。
タスタイ >> ハイキューは、失敗し続けても支え続けてくれる仲間に対して何を思うか、ですね。
LD >> 『スケットダンス』は、ファルケンだけ思い出せない…orz
カルマ >> 「恋染紅葉」このマネージャーさんはデレないのかなぁ…
LD >> ずっと、拾い続けられると“来る”ものがありますよね。>『ハイキュー』
カルマ >> ファルケンはヒゲだけ覚えてるなぁ>「スケットダンス」
LD >> 主人公にですか?デレたら、かっこいいですけど、ちょっと構造が混乱するかなあ?>『恋染』
GiGi >> 恋染紅葉はマネージャーさんの振る舞いは気になりますね
LD >> 『めだかボックス』は、けっこう最終回な告白?
タスタイ >> 恋染紅葉のマネージャーさんにはデレずにこのままでいてほしいですね。読者視点にぴったり重なってくれていいキャラになってます
GiGi >> めだかボックスはいわゆる死亡フラグ的なものに見えますが果たして。
GiGi >> ブリーチ「黒崎一護に救難要請」という字面がなんというか味わい深い
LD >> おお!そっちか!>死亡フラグ
カルマ >> ふむ…死亡フラグなら、愚行権でへし折りませんかね?>「めだか」
タスタイ >> 死亡フラグを愚行権で無効化したりできませんかね
GiGi >> なるほど>死亡フラグを愚行権
GiGi >> トリコはわりと唐突な展開ですが面白いです。四天王の格上げのための手続きかな。
カルマ >> 「トリコ」明確に人間を食う生物が出てきたのはいいですね。…偏食扱いか。
LD >> 『パジャマな彼女』は、けっこうやばそうなのか…。
タスタイ >> おそらくトリコ以外の四天王は食儀以外でパワーアップしているんでしょうね。サニーみたいに第0の誰かが師匠でしょうか
LD >> おお!その死亡フラグを「愚行権」で無効化!すごい展開だ!
LD >> さて、サンデー行きましょうか。
GiGi >> BE BLUESが関東カラーでした
LD >> 『武勇伝』は、お風呂のシーンですよ?!(`・ω・´)
LD >> え?何かかけているの?>関東カラー
GiGi >> 武勇伝のシャワーシーンは大変によろしい
GiGi >> 単に誤変換ですw>関東
GiGi >> 今わの際のアリスはまあなんというか今風なというか。
GiGi >> AKB48殺人事件の茶番感が楽しい。
カルマ >> 「武勇伝」今回のシャワーはいいですね
LD >> 『電波教師』、次は男の娘か…。
タスタイ >> BE BLUESの龍ちゃんの日本代表宣言がすごくいいです。
GiGi >> アナグルモール、スマホでメンコはちょっと無理がある
GiGi >> BEBLUESは遠い目標と近い目標がピッタリとピントが合ってるのがすばらしいですね
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』は、謎な展開だなあ〜。ちょっと出かかりが遅いか?
LD >> スマホでメンコはちょっと無理がありますね。無理を可能にしたから、皆おどろいたのかもしれませんがw
GiGi >> キャラ配置を再確認している感はありますね>神知る
カルマ >> 「アナグルモール」はまぁすぐに無理が出たというか、道具をこんなに分かりやすく使ってていいんだっけと
GiGi >> 華っ柱はクライマックスに向かっている感はありつつ、不思議な展開です。
タスタイ >> スマホが電池切れか。信奈の主人公もそうですが、なぜみんな真理谷くんみたいに足踏み充電器を持っていないのか・・・
カルマ >> 「AKB48殺人事件」は研究生に頼んで死体役とか全部仕込んでそうな感じ。
GiGi >> 月光条例は富士鷹先生がどこを落としどころにするつもりなのかわからなくなってきた
GiGi >> 信奈の主人公はあれはどういうタイミングで戦国巻き込まれたんですっけ。真里谷くんは一応旅行中なので準備万端でも整合性ありますがw
LD >> 『おすもじ』って妹ちゃんとの再戦って終わってないですよね?
カルマ >> 「ひめはじけ」が良かった。まだ続くのかー
GiGi >> おすもじは妙に面白い
カルマ >> 「おすもじ」は再戦のための修行パートなんでしょうが、普通にこれ長くなりそうな
GiGi >> ひめはじけは〆かと思ったら普通に続きそうですな
タスタイ >> 華っ柱の蘭子の分かってる感が面白いです。というか真道くんのまわりには彼がかっこつけてることをしっかり理解してる人ばかりいますね。
LD >> 『GANKON』ず〜っと巻末なのが気になる…ピンチなのか?
LD >> 再戦のための修業パートですよね。…なんか初戦より長くなりそうな感じで…。>『おすもじ』
GiGi >> GANKONはピンチですが今週の展開はよかったですね。やはり他人の欲望を認めてこそ筋がよい
LD >> そうですね。やはり「俺の願いの方が上!(羨ましい)」みたいな展開はよくなかったですね。
LD >> さて、それでは、一番を決めましょうか。
LD >> マガジンは『A−BOUT』がよかったです!
GiGi >> 一番は何かな。マガジンはアゲインがよかったか。
LD >> チャンピオンは、『りびんぐでっど』か、『パンダのこ』。……それか『ラッキーストライク』がよかったです!
GiGi >> チャンピオンはあえて浦安を推したい。あとはりびんぐでっどと桜ディスコードか
カルマ >> マガジンは「アゲイン」かなぁ
GiGi >> ジャンプはハイキュー?恋染紅葉?どちらも途中経過感が強いですが。
GiGi >> サンデーはBEBLUES。
LD >> ジャンプは『暗殺教室』。
GiGi >> ひめはじけという選択肢もあるか。
LD >> サンデーはなし。…まあ『BE BLUES』でもいい。
タスタイ >> ジャンプはハイキューでサンデーはBE BLUESでしょうか
LD >> 『A−BOUT』今週よかったと思うんですけどね。
GiGi >> 暗殺教室は状況説明だけでここまで面白いのは凄いんだけど、やはりまだ状況説明段階なんで判断は保留したいなー
LD >> 『A−BOUT』、『りびでん』、『ハイキュー』…のどれか?
GiGi >> ABOUTはわりと評価が分かれるかもしれない。個人的にはあまり好みではない。
カルマ >> (SAOに見入ってた)
カルマ >> サンデー「ひめはじけ」押しとこう
LD >> ああ、そうなんだ。桑村の話としては、良くもあり、悪くもあり、って感じで僕は好きなんですけどね。
カルマ >> チャンピオンは「りびんぐでっど」で
カルマ >> ジャンプ「ハイキュー」
GiGi >> 才能の宝庫という言い回しがあまり好きではないと言うところかなー。まあギャグなんですけど。
LD >> じゃあ、今週は『りびんぐでっど』かな。もう、方向は決まっていて、あと何をどこまで解決するか?って話だから。
GiGi >> りびんぐでっどはここまで丁寧にやられちゃったらもう言うことないですな。
LD >> 『りびんぐでっど』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> おつかれさまです。
タスタイ >> おつかれさまでした
カルマ >> お疲れ様でしたー。


■■■■2012年07月22日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっと、作業しながら待ちます。
LD >>
LD >>
LD >>
LD >>
タスタイ >> こんばんは
GiGi >> 移動中ですー
GiGi >> おおかみこどもの雨と雪見てきました
LD >>
LD >> こんばんは。
LD >> 富野絶賛の話題作ですか?どうでした?
タスタイ >> 一昨日くらいから話題に上がってましたね。海燕さんも今日見に行ってたようで>おおかみこども
紙魚 >> こんばんは
LD >> あうう…見てこようかな…?
紙魚 >> そうか夏休み映画か、世間は夏休みか
LD >>
LD >> あ、そうですね。世間…というか、学生さんは夏休みですね。
GiGi >> たいへんに細田守な映画でした。富野監督がどこを誉めたのかはちょっと思案中
GiGi >> (ダイイングメッセージみたいな一文字発言はなんだろう…)
紙魚 >> 今週なにからでしょ
LD >> んんん…もうちょっと待ってくださいね。
LD >> 今週はチャンピオンからですね。
タスタイ >> 鈴木央先生がマガジンで連載決定・・・ついにきましたか
LD >> あと少し…
LD >> \(`・ω・´)/お待たせしました
LD >> …というか、GiGiさんは、まだ移動中なのかな?
LD >> さて、一番を始めますね。
LD >> サンデーから。
LD >> 『銀の匙』、馬術部の試合はじまりましたね。
LD >> なんだかんだ言って部活を楽しんでいるんですよね、八軒くん。基本、良い子だよなあ…。
LD >> 『マギ』の物語が、いよいよ動き出した感じです。…アニメってどこまでやるのかなあ…それともオリジナルストーリー?
LD >> 紅炎兄貴は、何か……大雑把な言い方ですけど“いいモン”って事のようですね。
タスタイ >> 八軒くん、さらりとトラウマ多いですねw
LD >> え〜っと、練玉艶が、アルサーメンの魔女で、ジュダルが黒いマギで…だったかな?
LD >> 『ハヤテのごとく』ですけど、姫神くんって原作…つまり連載ではまだ未登場ですよね?
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』…この展開、天理が何か知っているようですね……なんだろう?何かすごいどんでん返しが待っているような。
LD >> 『ムシブギョー』は、本当に3人で紀州に来ているのかなあ?もう少し加勢がありそうには思っているのですが…。
LD >> 『BE BLUES』のナベケンが括弧良すぎる件。このカッコよさは『キャプテン翼』の若島津くんの三角蹴り以来かも。
タスタイ >> ムシブギョーは仁兵衛が強キャラになっちゃったのがもったいないですね。
GiGi >> きたく。
LD >> ナベケンの、超あせる状況なのに、落ち着いて「動かない」というアクションが超カッコいい。
GiGi >> AKB48殺人事件楽しいです。
LD >> ああ、でも、多分、そんなには強くなってないはずなんですよ。敵キャラの強さとの相対比較ではw>仁兵衛
タスタイ >> そのナベケンの待てる強さが龍ちゃんに負けたから身についたというのもいいですね。ライバルとの再戦としてすばらしい。
GiGi >> ナベケンは小学生時代との対比で成長を見せているところがよいですね。先週ブルーを意識させた上でこの展開というのも上手い。
GiGi >> いまわのくにのありすはしょうじきつまらないのですがひょうばんてきにはどうなんでしょうね
タスタイ >> 蟲人の出し方がちょっとインパクトなかったと思うんですよね。惨殺描写も普通の蟲と変わりませんし、いつもぼろぼろになって助けられてた仁兵衛がまともに戦えてるので強さも目立たず・・・
LD >> 『今際の国のアリス』が面白いですね。
GiGi >> 富嶽鉄鎚割りは一撃必殺くらいでもいいんじゃないかなと言う気分はありますね
タスタイ >> BE BLUES、最新刊を読んだら宮崎がすごく上手くなってるのを再認識しました。
LD >> お?意見が違いますね。今回の主人公が他人を騙す流れは、よかったと思います。
LD >> 宮崎のサッカーがですか?それは、細かく良い感じですね。
LD >> 『月光条例』は、知ってた。(´・ω・`)
タスタイ >> 宮崎から繋がるシュートが何度も出てくるんですよね。それと、龍ちゃんの「感じろ!」というビジョンを共有できるだけの視野を手に入れていたり、大成しそうな感じです。
LD >> 『武勇伝』は、確かに、無理に続けられるものではないと思う。
LD >> 『おすもじ』は、えらくキツイ展開入ったなあ…なんだろう?
GiGi >> ダイエットの話ですか…?(マテ>無理に続けられるものではない
LD >> さて、チャンピオン行きましょうか。
LD >> いえ、ボクシングですw>無理に続けられるものではない
LD >> 新連載の『バーサスアース』なんですが、悪くないんですけど……チャンピオンという雑誌は、こういうSFモノでは大抵ポシャってるイメージがあります(汗)
LD >> 『範馬刃牙』、あと、4話で終りだそうですけど…ここで、何か小さな反撃をして終われるのでしょうか?…もしかして「俺達の戦いはこれからだ!」エンド?
LD >> 「あざーす!」とかいいですねw『バキ』が納まる場所はプロレスと、ここか、という気はしますw
LD >> 『囚人リク』の女医さん、久しぶりですが、気がついたら、なんかヤサグレていました…?w
GiGi >> バーサスアースはお仕事感があるのはちょっと良いですね
GiGi >> リクはこのエピソードがその後の展開にどう影響するかですね。
LD >> …って、このエピは多分、リクやレノマが出張る話じゃないですよね?どうつながるかな?
LD >> 『浦安鉄筋家族』が、オチなしのSF回だった……なかなか良かった。
LD >> 『パンダのこ』は、なかなかいい感じというか、読んでて自然と「…がんばれ」という気になります。
LD >> おおおお…!『みつどもえ』が連載再開!?…完全に諦めていた…(`・ω・´)
GiGi >> りびんぐでっどの最終回は本当によかったですね。
GiGi >> よわぺだもクライマックスに向けて見事な構図です
GiGi >> てんむすが意外なくらいあっさり勝負がついた…!?
LD >> 『弱虫ペダル』、坂道くんすご過ぎですね…!物理的には何のブーストもなしに山岳を追いますかw
LD >> 今回の『てんむす』の試合のミソは、天子の相手は、すごく格高そうに腕組みしていたんだけど、実は程々の実力しかないという所ですね。…いろいろやってくるなあ…。
LD >> 『弱虫ペダル』の最終日って、坂道、どこかで引っ張ってもらった所ってありましたっけ?
LD >> 『バチバチ』は、どことなく、石川からヤムチャの匂いがする…。
LD >> あと虎城親方が教えるの下手っていうのがいいね!「どんなに技術を教えても誰もついてこれなかった」って本人が技術だと思っているんだけどw
タスタイ >> 確か荒北さんのところとか、追いついてからしばらくとか引っ張られていたところがあったような
GiGi >> 小野田君は引っ張るとか引っ張られるとかでなく、単純にポテンシャルが未だ残ってる感ですね
LD >> 『てんむす』は、尾張大付属戦、やっぱりここまで精神というか気の持ち方みたいな話をやって来ていて、決勝の天子の話は技術論になっているのがいいなあ。
LD >> あ、荒北さんとは協力していましたね。…でも、なんて言うのかな。ここで何もなしに山岳を追うのはやっぱりすごいと思うw
LD >> 『てんむす』、尾張大付属戦編の、一番レベルが高い戦いは先鋒の部長対決で、大将戦の天子たちの戦いはそこまでレベルが高いワケじゃない、でも技術戦としての昇華があるという組立が素晴らしいと思う。
LD >> 『スポチャン』、東急の渋谷駅のホームからスポーツチャンバラのジムが見えた。(`・ω・´)
LD >> 『ガキ教室』、う〜ん、これどうやって捕まえるんだろう?…というか追い込み甘いね?ホストやっている時にこのパターンなかったのかな?
LD >> しゅ、『シュガーレス』がいじめ問題を……?
LD >> 『りびんぐでっど』は、最終回良かったですね。ラブレターの恥ずかしいポエム読み上げるとか、ちょっと、かっこいい。
LD >> さて、ジャンプ行きましょうか。
GiGi >> シュガーレスもまとめにはいった感が
GiGi >> スケットダンスが過去話ですね。なかなか興味深い
LD >> 『スケットダンス』、ん?ヒメコの髪型がなんか違うって思ったらスイッチの昔話か。
LD >> チャンピオン本当にたたんでますね。次期、大丈夫かなあ。改めて。
GiGi >> ハイキューは丁寧ですね
LD >> 『スケットダンス』、生徒会長が安形の前か…。
GiGi >> べるぜばぶが、まあいい加減な展開なんだけど、ちょっとよかったw
GiGi >> パジャマはまとめにはいったのかな?
GiGi >> 善吉君は普通に刺されましたw
LD >> 『斉木楠雄』が、地味にいいというか、けっこう保つなあ…というのが素直な感想です。
LD >> 『黒子のバスケ』、「紫も再現した!」みたいに言っちゃう、力技はけっこう好きです。
タスタイ >> 裏サイトの話ってちょっと昔っぽいなぁって思ったんですけど、スイッチオフのころから構想があったんでしょうかね
LD >> 『ニセコイ』は、やっぱり何か約束は、いろいろややこしいようですね。
LD >> スケット団結成のエピソードは多分、連載はじめた時から、少なくともプロットは固めていたと思います。明確に裏サイトというネタかどうかは分かりませんけど、ボッスンたちとスイッチの接点が、ネットネタである事は決まっていたかと。
GiGi >> 暗殺教室はどういう方向性になっていくのかなー
LD >> 『ハイキュー』いいですね。丁寧なキャラクターの積み上げをしています。メインストーリーとサブストーリーみたいになっていて交差の仕方もいい。
GiGi >> 灰崎とはいったいなんだったのか…>黒子
タスタイ >> スケットダンスが時折すごい悪意の放出があるので今回も期待してます。
タスタイ >> 黒子のマッチングを見て、緑間くんとの再戦がないことに気づいてちょっと落ち込んでます。
LD >> 黄瀬のかませ。(´・ω・`)> 灰崎とはいったいなんだったのか…
LD >> あ、それは僕もです。>緑間 逆に言うと“赤”に対する期待というか、それが低いですね。面白いキャラだといいのですが。
LD >> 『暗殺教室』、この新たな刺客の描きで、大体の方向性はわかりそうですね。
LD >> 『恋染紅葉』、ええな。外から見れば凡な誰でもできる事でも「でも、どきどきした」と言うのはラブコメの本分に還る言葉だよ。
LD >> …あれ?マガジン飛ばした?
タスタイ >> マガジンスルーしてますね
LD >> 『パジャマな彼女』どうなんでしょうね。確かに、結局、幽霊状態が治った時点でやばいのかなあ…。
LD >> 先週もそうだったような…まあ、次にやります。>マガジン
LD >> 『めだかボックス』の方が締めに行っている気はしますね。
GiGi >> マガジンと言えば鈴木央先生の連載決まったらしいですね
LD >> それでは、マガジンに行きましょう。
LD >> まあ、ある意味判っていました。(`・ω・´)>マガジンと言えば鈴木央先生の連載決まった
GiGi >> ベビステは正念場です。どう変化するのかとても楽しみ
LD >> ロンドンオリンピックとか、全然、気ぃまわしてないなあ…。
GiGi >> AKB49この作品で見開きってちょっと新鮮な印象。
LD >> 『ベイビーステップ』、ここで「負けたら約束通り諦めてもらう」と念を押す、お父さん恐いです。(´・ω・`)
LD >> 溜めるといい効果でますよね。>見開き
LD >> ここ何回かの『AKB49』は、あかなりいい積み上げをしていたと思います。それが見開き三連発で昇華されている。
カルマ >> 夜行バスの車内から。りびんぐでっどが素晴らしかったのとさいきくすおが地味に良い。
カルマ >> 善吉くんマジで普通に刺されてしまった…(笑)
タスタイ >> ベビステの緒方くん強いですね。どうするのか・・・
LD >> そしてマジ、ピンチなんですけど、ん〜…手頃なのは、ここで一応関係者には、ばれて共犯者になってもらう?
GiGi >> アゲインの鈴木君の突き抜け方がとてもよいですw
カルマ >> ベビステのお父さんが素晴らしいですねえ…緒方君全く勝てる気がしないんだけども
GiGi >> 秋元先生のヘルプが入る可能性はありますねw。
LD >> 『賭博覇王伝零』、木更津まで来ました。
LD >> 『我間乱』が、敵の性質が新しいフェーズに入った気がする。
GiGi >> エリアの騎士の見開きの使い方もよかったですね
LD >> 『アゲイン』、鈴木くんのふっきれ方もいいし、鈴木を来にしてレオちゃんにそっけなくする今村もいいし、それを察知して不安になってるレオちゃんもいいですね。
LD >> 『シャードック』は安定。
LD >> 『ハッピープロジェクト』は、やはりキャラ入れ替えして、僕の中の何か言葉にできない、どきどき感はなくなってしまった…。(´・ω・`)
LD >> ところで、佐藤先生って男だったんだ。女かと思っていました。(って男と確定していないけど)
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
LD >> サンデーは『BE BLUES』ですね。ナベケンかっこいい。
LD >> チャンピオンは『りびんぐでっど』ですね。もなこちゃん可愛い。
LD >> ジャンプは『ハイキュー』かな。
LD >> マガジンは『AKB49』かな。
タスタイ >> サンデーはBE BLUES、マガジンはベビステでしょうか
LD >> お。
LD >> 今週は『りびんぐでっど』で行きましょうか。よい最終回でしたし。
LD >> そんな所で。今週もありがとうございました。お休みなさい。
タスタイ >> おやすみなさい
GiGi >> おつかれさまです


■■■■2012年07月27日■■■■



■■■■2012年07月29日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> さっきまでオフ会でしたが…。
LD >> さて。
LD >> 時間を元に戻しました。
LD >> (´・ω・`)…。
LD >> けっこう疲れました。
LD >> う。
LD >> |ω・`)
カルマ >> こんばんはー。物語三昧オフだったそうですね
LD >> こんばんは。物語三昧オフでした。10時間くらいは喋ってたかな?
LD >> …で、他の人達は今どうしているのかな?まだ飲んでいたりして?
カルマ >> GiGiさんも参加されてたんですよね。その可能性もありますか>まだ飲んで
LD >> 二次会をしていましたからね。僕は先に失礼しましたが…。
LD >> というか、ちょっとPCのハードディスクが壊れまして…。それを直すのに、かなり時間を使ってしまった…。
LD >> とばっちりでいろんなデータが失われて、ちょっと落ち込んでいるかも。
LD >> む、ツイッターではしさんが今帰ると言っているから、他の人もそんな感じなのかも…。
カルマ >> 待っていたら…下手すると開始2時くらいになりかねんですねw
LD >> そうですね。ん〜、初めてしまってみるかな?
LD >> 今週は……マガジンからでしょうか。
カルマ >> はーい
LD >> お、表紙、モモクロZですね。
カルマ >> 今めちゃくちゃ来てますねー>ももクロ 今回のツアーはチケ取れなかった…(´・ω・`)
LD >> 『A−BOUT』の君町語りが熱すぎるwww
カルマ >> 「A−BOUT」なんなんでしょうねこのw
LD >> 「童門派は、童門さんの事が好きで集まった特別な連中なんだ!」が熱い!(`・ω・´)
LD >> そして、『ベイビーステップ』の緒方は、彼女がいるトコロまでエーちゃんに負けてない、卒の無さっぷりが熱い!(`・ω・´)
カルマ >> 「ベイビーステップ」緒方くん良いですよねぇ。どこまでも完璧で。モチベーションはあまり彼女には振ってない感じですけど。
LD >> いや、目立って振っていないだけで、なんというか、あの彼女も緒方くんの総合力の一端なんですよw
LD >> 『AKB49』が、すごいピンチでしたが……もしかして、前田さんをゴリラ扱いしました?
カルマ >> 「AKB49」ああー…49のあっちゃんはかっこよすぎてピンとこなかったw>ゴリラ扱い
LD >> そして、二人だけのステージから、もう一人あがってくる流れはけっこういい感じです。
LD >> 『GE』の、この流れは何?…というか、より戻すのか?そうなんですか?
カルマ >> エンジェルのファンが、あくまでエンジェル推しで行くところも熱かったですね
カルマ >> 「GE」いやー…ヨリ戻さないと思うんですけどねぇ?
LD >> もどすような相手じゃなかったですよね。…でも、登場して、入院して、それでお見舞いに来てしまっているというのは気になります。
LD >> 『エデンの檻』が、だまし討ちするみたいに、医者をあぶり出しているのが、ちょっと……まあ、必死なんでしょうけどw
カルマ >> 普通は捨ておいても問題ないはずなんですが…和解…というのもおかしな感じだし、何がしかの感情的決着を付けるんでしょうか。ヨリ戻すってのは無いと思うんだけども>「GE」
カルマ >> 「エデンの檻」尋問はさておき、医者といっても相当色々あるんじゃ?というのと、あんまりこのキャラが記憶にないので困るw
LD >> 『アゲイン』は、何となく『俺はキャプテン』を意識した表紙なのだろうか。
LD >> 感情的決着を付ける相手って時点で何か……ん、でも、好きだったには違いないから、気になるのかな?
LD >> 『アゲイン』……あれ?団長がカッコいいwん〜…応援は空気を作るのが仕事だけど、空気が読めないというのは至らなくはあるけど応援の資質足りうるのかな?
カルマ >> (お?柔道で銀メダルなのか)
GiGi >> ばんわ
カルマ >> 「アゲイン」はそうか、モテと野球の才能は関係ないからイケメンキャプテンがアレなのは通りがいいのか。
カルマ >> ぎぎさんこんばんはー。
GiGi >> A-BOUTはひさびさに君町ねたでしたねw
GiGi >> 携帯の充電が切れてしまった
LD >> ああ、「キャプテンがダメだろ」ってのは、腑に落ちたというか、ある種、鈴木ビジョンだと思っていたところがあって、他の部員が「オレもそう思ってた」って言うとすごく納得するものがある。
LD >> うぃっす、何時くらいまで飲んでいたの?
GiGi >> 0時くらいまでかなw
GiGi >> みんな思ってても言わないというのはありますねw>キャプテン
LD >> 『賭博覇王伝零』は、一勝一敗じゃないと思う。…でも、素でそう思えるメンタルは有利だと思う。
LD >> みんな、思ってても言わないよね。「王様は裸だ」的に、一人口火を切るとだだ漏れだすけどw
LD >> チャンピオン行きましょうか。
LD >> 新連載の『ラララライブ』は、静かに破天荒でいい感じ。
GiGi >> みつどもえがりびんぐでっどと入れ替えで復活しましたね
LD >> 『りびんぐでっど』って、みつどもえと入れ替え本格連載でしたっけ?
LD >> 調子はそんな変わってないみたいですね。>『みつどもえ』
LD >> 音楽をやろうというより、ライブをやろうというタイトルで『ラララライブ』なので、ちょっと狂った感じなのは、よい感じ。
カルマ >> いつもどおりの「みつどもえ」なんだけど、やっぱ凄いなぁ…と思わせますね
LD >> 『囚人リク』は、この話は、何かつながりを持ってくるのかな?それともワンエピ?
カルマ >> 「ラララライブ」悪くないですね。ライブの熱量みたいなものって今のほうがフィットすると思うし
紙魚 >> こんっばわ
紙魚 >> あぁキーボードの反応が変な感じだ
LD >> 気になるのは、先生を囚人のところに連れてきた、あの看守さんが…なんでしょ?見張ってるんですよね、やりすぎないように?ここのなんで同じ人物なんだろうは、『囚人リク』では前にもありました。
GiGi >> 天野と松尾のエピソードを入れてくるのは今後の大きなエピソードで何か描きたいことがあるんでしょうね
LD >> 紙魚さん、こんばんは。
紙魚 >> ここまで脱獄計画がとんとん拍子に進んだから脇のエピソードをちょっとやって作中時間の経過を整理する狙いもあるかもですね
LD >> 『弱虫ペダル』は、これで小野田くんと山岳の一騎討ちなのでしょうか。…ちょっとね、小野田くんが、今泉くんに引かれてこの状態じゃないので、もう一山あるように思ったり。
紙魚 >> バキは残り2話ですけど味噌汁はどうするんだ
カルマ >> 「ペダル」もう一山あると思ってしまうのはこの大会で全部やってしまう感じがあるからですかねぇ。んー
LD >> 担当の「先生!打ち合わせと違うじゃないっすか!」が笑いましたw>バキ
GiGi >> シュガーレスがなんか重大発表とか言ってますが
カルマ >> 「刃牙」は読んで吹き出して、思い出し笑いもしてしまったw
LD >> 『バチバチ』は、いきなり引退かけた戦いみたいになっているすごい。…でも、どうなんだろ?こういうの協会が許さないと思うし。
カルマ >> 「バチバチ」は落とし所をどうするんだろう…王虎が負けたほうがリカバーは効きそうなんだけど、それは格的にどうなのかという
紙魚 >> バチバチは相撲っていうかプロレスの展開ですよ
LD >> これプロレスですよね。いや、そもそも、格闘競技をマンガ的にやろうとすると何でもプロレスっぽくなってしまうわけですがw
カルマ >> 勝ち負けの具合によって鯉太郎と王虎が当たらないことってあるんですっけ。
LD >> 『バーサスアース』なかなか面白いですけど、これ、いきなり主人公死んだ?w
LD >> あり得ますね。というか、協会が組み合わせないかも。ただし、同率決勝になった場合は、戦うでしょうし、そうなるって事なんでしょうけど。>『バチバチ』
カルマ >> 鯉太郎がスランプに陥って負けが込む…という流れはありうるか。
カルマ >> 「バーサスアース」この手の作品ではかなり好きですね。ギミックといいヒキといい。
LD >> 『てんむす』は、最後にさりげなく(?)本戦進出を決めて、なんかこのさりげない感じがいいかも……って相当好きなんだなあw
LD >> 『シュガーレス』の重大発表なんでしょうね?wちょっと、想像もつかない。
紙魚 >> Vシネマ化だろう
LD >> さて、ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> 「トリコ」やりすぎなのはいつものことですけどここまで人類の力が通用しないってのは行き過ぎかなと
カルマ >> 他の連載みたく深夜ドラマ化の流れあるんじゃないですか>シュガーレス
LD >> 『トリコ』は、今回、戦闘規模として出てくる土地の広さやその他の数値を見ていると、以前、GiGiさんが言っていたみたいに、彼らは小人で、ここは小人の惑星なのかな?とは思えてくる。
紙魚 >> 「黒子のバスケ」がなかなか期待もたせてくれる感じだったんじゃないでしょうか?赤司にいまだラスボス格を感じないんで能力お披露目とともにグッと掘り下げてほしい
LD >> 『黒子のバスケ』は、赤司の能力には期待している……半々で!(`・ω・´)
カルマ >> 「トリコ」僕も小人説はかなり思い浮かべながら読んでます
紙魚 >> まぁでも無冠3人+赤司ですから残り一人がラスボスってこともあるのか。高校で黒子と同じように赤司に見いだされた感じの
LD >> 『ニセコイ』は、このマリーちゃんは、やっぱりいろいろカード隠しているようです。…というか、物語を進めるためにやって来ていて、動きに無駄がない(汗)
LD >> 『べるぜバブ』は、この久我山くんが笑っちまう程、どうみても女の子の件。これだけあから様だとむしろ、この久我山くん、クラピカ狙いなのか?とか思ってしまう。
紙魚 >> 運命レベルが同列で「千棘の明確なライバル」として出てきてるから逆説的にいえばマリーの登場は千棘ラストを確定させたのかなと思える
LD >> 『恋染紅葉』は、どこまでも好調だ!(`・ω・´)
LD >> ああ…その手筋は見えるだけに、それだけだと、ちょっと凡手かな?小野寺さんに対しても何か駒を置くといい感じかも。
LD >> >千棘ラスト
紙魚 >> 最初からだけど作者の力が明らかにサブヒロインの由比ちゃんに注がれてる
LD >> 『斉木楠雄』も好調だと思います。
カルマ >> 「恋染紅葉」やだなぁダブルヒロインですよダブルヒロイン
紙魚 >> いろいろと垢抜けてないけどタカマガハラのノリは嫌いじゃないです、とりあえず忍空思い出した
LD >> やっぱ、あの子は『強い』ですねw>由比 ヒロインから、いろいろ特別性を剥奪するためにいるサブヒロインだと観ているんですけどね。
LD >> 『パジャマな彼女』は、土俵際ですが、そんなに嫌いじゃないです。じゃなくって、好きです。
紙魚 >> なんでしょうね年下キャラもホタルも本当にちょこっと触れただけでひっこめてしまって本当はどう膨らませたかったんだろう>パジャマ
LD >> 少なくとも、ホタルはいろいろ絡ませたかったっぽいんですけどね。…う〜ん、難しいなあ。
LD >> さて、サンデー行きましょうか。
紙魚 >> 「ケンイチ」は美羽を依然弟子クラスの中でも圧倒的な存在として描くつもりなんですね
LD >> 『銀の匙』、八軒くんはやっぱりいい男だなあ…。短期できちんと答え見つけるし。
GiGi >> パジャマはかなり強引な球を投げてきていて面白いですね
LD >> 構造的に、ケンイチがずっと届かない相手である形をとっていますからね。届く時は最終フェーズ設定。
LD >> ん、寝てました?
LD >> 『マギ』、お母さん強いなあ……でも、白瑛姉さんとイマイチ区別ついてないです。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』は作品世界がシフトする話を組んできていますね。天理が何を知っているのか?
カルマ >> 僕も白瑛?と思ったらお母さんだった感じですw>「マギ」
GiGi >> ちょっと転寝をw
紙魚 >> 武勇伝はまぁそうだろねと
LD >> 『今際の国のアリス』は、やはりけっこう良かったと思います。
LD >> 『武勇伝』は、これをカッコよく回避できる図が思いつかないw
LD >> GiGiさん、ジャンプとかで抜けたところがあれば。
GiGi >> こち亀はnekomimiがオチと何にも関係がなかった件
カルマ >> 「武勇伝」進学校に行ってこのボクシング部に通うのはできないんかな。距離的な問題があって出来ない設定にするかな
LD >> ああ!それでもいいですね。むしろ近くの進学校を選ぶのはありか。
GiGi >> 満田先生的には進学校でボクシング部を作るという展開のほうがありそうなw
LD >> 「ボクシングで強くなるためには環境を」って話から、何故にそんな『メジャー』的展開にw>ボクシング部を作る
GiGi >> まあ今週才能があることは示しましたしw
LD >> …あれ?『ハヤテのごとく』が、なにげにポイントな展開なのかな?
LD >> 『BE BLUES』、諸星もいい子になってるなあ、まあ、チームの士気が上がれは、この子はこういう子だと思っていましたが。しかし、カッコいい子ばっかのマンガや。
GiGi >> 諸星がチームプレイを意識しているのはとてもよかったですね
LD >> 『GANKON』は、これは少年マンガでは答えられない…非常に答えづらいタイプの問いにはまってしまいましたね。ちょっと、ピンチ
LD >> 連載終了クラスの。
カルマ >> 「BE BLUES」諸星良かったですねぇ。
LD >> 諸星が、龍ちゃん以外の人にパスだせるのは、やっぱり宮崎を中心にチーム自体の士気があがっているからだと思うんですよね。そうじゃなきゃ変わらない子だと思います。
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
LD >> マガジンは『A−BOUT』、『AKB49』ですね。
LD >> チャンピオンは『ラララライブ』か、『バーサスアース』でいきたいところ。
カルマ >> 「GANKON」はこれに踏み込むと領地バトル自体の神さんの意図とかそういう話になりますね
LD >> ジャンプは、なぜか『パジャマな彼女』。
GiGi >> バーサスアースは主人公っぽい子は復活するんですかね?w
カルマ >> マガジン「AKB49」
カルマ >> チャンピオン「バーサスアース」。
LD >> 次回予告のハシラを見ると、復活するっぽいんですけどね。なんか、あの刃を通して頭に何かの因子が残るのかな?
GiGi >> AKBはゴリラに襲われたのなら仕方ない
LD >> サンデーは、もう『BE BLUES』。
カルマ >> ジャンプは「恋染紅葉」?あ、「リボーン」がなんか良かった。
GiGi >> Bebluesでよいですかね
GiGi >> リボーンはとてもよかった
カルマ >> サンデー「BE BLUES」でしょう。
名無し >> パジャマよりかは恋染だろうか、いややっぱリボーンかな、あとは刃牙で
LD >> 『AKB49』か『BE BLUES』あたりでしょうか。
紙魚 >> 更新したら名無しに
LD >> 今週は『AKB49』で行きましょうか。
LD >> 『AKB49』にします。
カルマ >> 「リボーン」は炎で探知をさらっと技術スタッフで躱すところとか一人ずつ倒すとか、そのへん全部いいです。綺麗にはまってるというか
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> お疲れ様でした
カルマ >> 「AKB49」なら。お疲れ様でしたー。


■■■■2012年08月03日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは8/4(土)24:00に開始します。


■■■■2012年08月05日■■■■
LD >> |ω・`)
LD >> こんばんは。
カルマ >> こんばんはー。
LD >> は。
カルマ >> 「コードギアス亡国のアキト第一章」観てきました。メカアクションは素晴らしかったですが、本当にアニメの1話って感じで、物語的な見所は特になかったです(笑)
LD >> 今、新作アニメ、なんとか追っているのですけど、『うぽって』と、『ホライゾン』と、『ラグランジュ』あたりを数話録り逃しているようです。
LD >> 『亡国のアキト』って、4章、劇場版なんですか?
カルマ >> OVAの先行上映みたいな形でしょうか?でも第二章の公開は来春なんですよね(´・ω・`) 第一章は「いろいろあって主人公の部隊が結成」みたいなあたりで終わってるんで、こっから1年近く待たされるのはちょっと無いなぁという印象ですね。
LD >> 『おおかみこどもの雨と雪』は、興味あるんですが…観に行けるかな(汗)
LD >> 『宇宙戦艦ヤマト』の新作が
カルマ >> 「ホライゾン」は後半に比重をかける構成のようなのでまぁ大丈夫かなという感じも。「ラグランジェ」は…地味に最初の総集編で解説が入っていたりするのがw
LD >> 『宇宙戦艦ヤマト』の新作がかなり良い感じだったんですが、あれ、すごい長丁場っぽいんですよね。
カルマ >> そうそう、「ダークナイトライジング」は三部作の完結編として見事な出来でしたよ。終盤ちょっと荒いですが…
LD >> 『ホライゾン』は、今だにストーリーがよく分かってないんですよね(汗)
LD >> ほう。『ダークナイト』で、やるだけやってる感じはあったんですけどね。あそこから完結か…。
LD >> 『グスコーブドリの伝記』は、きっと『銀河鉄道の夜』みたいな感じだろうな…って思っている。(´・ω・`)
カルマ >> 「ホライゾン」はヒロインの感情を元に作られた兵器が各国にばら撒かれてて、それを集めることで世界の終わり「末世」を救いつつヒロインの感情を取り戻すという話ですね。異世界か何かに行ってた人類が地球に帰ってきたら住めなくなったので、再生の儀式として人類の歴史を再現してて、今アルマダ海戦のあたりと。使える土地が日本列島しかないので日本の大名にヨーロッパ各国をあてがって、外人が偉人の名前を襲名してたりすると
カルマ >> 映画としての完成度では「ダークナイト」の方が上でしょう。でも見終わった後振り返って「ダークナイト」が3部作の2作目だったと思わされるという点では、まさに完結編だったんだなぁと。
LD >> 再生の儀式として人類の歴史を再現 ←んんん…ここらへんが、設定としては聞いているんですが、なんでそうなるかがよく分からないんですよ。だから、誤差がある場合「これはいいの?悪いの?」とか考えてしまうんですよ(汗)
紙魚 >> おっぱいしか見てなかったがそんな話だったのか
紙魚 >> エウレカすらわかってないので私には読み解けなかった
LD >> たとえば「ヒロインの感情を元に作られた兵器が各国にばら撒かれる」という事件は、旧来の人類の歴史にはないですよね。これはいい事か悪いことか分からなかったり。そのまま放置されているという事は「じゃあ、再現の儀式ってそんなに大事じゃないのかな?」と思ったり。そこから「あ、なるほど」って感じになかなかたどり着けない。
LD >> こんばんは。紙魚さん、『エウレカAO』は、僕も分からないです。…多分、話が進むといろいろ明らかになるタイプだと思うんですけど……どうなんでしょうね。
紙魚 >> そんな壮大な設定なのに会話劇中心の構成なのはやっぱ流行りなんだろうか
紙魚 >> こんbanha
カルマ >> 土地の再生じゃなくてもう一回天上に行くための儀式だったのかhttp://www40.atwiki.jp/genesis-ticket/pages/209.html 土地の再生じゃなくて人類の発展の歴史をたどることで人類をまとめ、技術を再び神レベルまで高めるということなのか
LD >> 多分、僕が気にしている所は、そんなに重要なポイントではないんだろうな、と想像しながら観ています。…気になりますけど(汗)
カルマ >> エウレカAOはエウレカ登場から盛り上がってはいますが…毎週楽しみなんだけど、1クール目を踏まえての展開としてはどうかとかいろいろ思いますね
カルマ >> 超未来の技術で単純な力比べを超えたバトルが楽しめるのが「ならでは」の楽しさかなぁと思ってます。偉人襲名は能力に説得力を持たせる味付けかなぁとも>「ホライゾン」
タスタイ >> こんばんは
LD >> いや〜そこが分からないんですよね(汗)>歴史再現 ビタ一文狂わせたくなくって、管理担当的な上位団体がカリカリしている世界ならわかるんですけど。「完全再現」にこだわらないんだったら、効率の良い学習・手法があるんじゃないかな?とか、理由はわからないけど、とにかく再現しなくてはならないんだ…なら、もっと原理的になると思うし。
紙魚 >> 予知とかそういう「最上位の意思」が存在してそれに沿う形の世界観なのかと思ってた
タスタイ >> ホライゾンの歴史再現は割りといい加減ですね。死亡も引退に置き換えたりできますし、衰退するはずの国も歴史を有利に解釈しようとしますし。
LD >> 偉人襲名は能力に説得力を持たせる味付けかなぁとも> トンボ切りでそう思いました。そうなんだと思います。いろいろ言ってますけど、これ多分、僕が時々言う『情報圧縮論』の一つの到達点だと思うんですよ。歴史上人物という『情報圧縮』をロードするために、この設定があるのだろうと思っています。
カルマ >> たぶん厳密な再現に意味は無いみたいですね。僕も勘違いしてましたが、土地の復活じゃなくて人類の取りまとめの手段として歴史再現を使っていて、でもどこだって負けたくはないから歴史の解釈や実質上の勝利(形式上の敗北)を求めたりする、小説だとその辺の駆け引きも楽しめるのかしら。
タスタイ >> ホライゾンというか川上世界は概念的なものが大事なので大筋だけでどうにかなるんじゃないかなぁと
LD >> さて、それでは一番に入りましょうか。
紙魚 >> RODか漫画家でいうと久正人が好んで使うあれな感じか歴史上人物という『情報圧縮』
LD >> え〜っと、今週はチャンピオンからですね。
タスタイ >> 主人公たちの理念としては、歴史再現として起きる不幸をできるだけ減らしたいというシンプルなものですね
カルマ >> 「ホライゾン」1期は上下巻で1200Pを1クールだけど2期は上下巻で2000Pあんのか…1クールでいけんのかほんまに…
LD >> 『囚人リク』、この女医さん、登場時にはもっとリクと深く関わるかと思っていたのですが、どうも間接的な形になりそうですね。
紙魚 >> レノマはあっさり脱獄のこと話したなぁ・・・
カルマ >> 僕も概念が面白くてバトルが面白い!な感じで1期を楽しんでましたね。キャラの力で観れちゃうのも実にラノベな。
タスタイ >> 4話で750ページくらい消化してるので大丈夫そうですね。
LD >> いや〜でも、そこは、厳密じゃなくていいんだったら、何とでもなるんじゃない?って思ったり。>歴史再現として起きる不幸をできるだけ減らしたい どうしてもしなくてはならない「縛り」が見えると「どうするんだろう?」って思うんですけどね。
タスタイ >> 初めの100ページくらい全部飛ばしてますが。
カルマ >> 「囚人リク」そうですね、レノマあっさり脱獄のこと話してしまい…まぁ見取り図の時も危ない橋を渡っていましたがw
カルマ >> はい、相当ぶっ飛ばして後半に尺取ってるというのは感想サイトで見ましたw>4話で750ページ
タスタイ >> 今週のを読んで、女医さんを味方にして死んだふりか仮死状態で抜け出すのが思いつきましたね。
LD >> そうですね(汗)…いや、まあ、ある程度信頼しているから声をかけたんでしょうけどね(汗)>脱獄ばらす
カルマ >> 「死体になる」のは相当有効な手段かなと。所内に火葬場とかないのかそういえば
タスタイ >> 二期のヒロインであるメアリの扱われ方で分かるかと思います。>どうしてもしなくてはならない「縛り」
LD >> ああ…僕としては、そこまで積極的ではなくても、最後のポイントで見逃す、捜索の目を逸らすなどで助けてくれるかな?という感じに思いました。>女医さん
LD >> ふむ。>メアリ
LD >> 『弱虫ペダル』は、小野田くん、化物だなあw
タスタイ >> この作品が脱獄後も続くのか、刑務所内で最終決戦までいくのかまだ分からないんですよね。
LD >> しかし、ここから坂道vs山岳だけだと、ちょっと小じんまりした感じがしてしまいますね。もう少し、今泉&福富にがんばってもらいたい。
LD >> 刑務所内で最終決戦という事はないと思います。…ただし、外の世界に出たら短期で最終回まで行くという事はあるかも。
タスタイ >> 坂道くんのただ愚直に回し続ける、というのは作品コンセプトにマッチしてるんですけど、それだけで勝つには舞台が大きすぎますね
カルマ >> 「ペダル」小野田くんケイデンスだけでここまで行っちゃうのもなんというか力技だなぁ
LD >> 一応、刑務所以外にも、スラムが壁で囲われているので「ここからの脱獄(革命)」という領域は残されているんですよね。
紙魚 >> 刃牙がついに残すところ一回ですな
LD >> 『パンダのこ』は、よいと思います。何か割りと地道に子育て奮闘記だし……エンドも見えるし?
LD >> ここで残す所一回って「オレたちの戦いがこれからだ!」か「あれから範馬さん一家はどうしているかというと〜実はまだ闘っているのです」以外の形はけっこう想像しずらいw
LD >> 『バチバチ』は、天雷がかなり別格扱いを常に受けている印象だけど、どこらへんに落ち着くかは気になる所。
カルマ >> 「刃牙」は腹筋に悪いということ以外はわからないw
紙魚 >> ガキ教室は順当に物語つながりましたな、ネトゲ内での万能ップリと好きな子で釣られてる年相応なあたりが一話で収まっててなんかよかった
紙魚 >> シュガーレスがドラマ化とかで、、、なんか勝手に今クライマックスなのかなとか思ってたけど
LD >> 『ラララライブ』もやはり良いです。…何となく、短く終わって、僕が「ああ、面白かったのになあ〜」と感想漏らす終わりになるような気がしないでもないですが(汗)
LD >> 音楽が好きっていうんじゃなくって、ライブが好き、というかそういうシャウトをしたい!っていうアプローチがけっこういかしてるんじゃないかと思うんだ。
カルマ >> 「ガキ教室」は綺麗に繋がりましたね。良かった
カルマ >> 「シュガーレス」は予想通りドラマ化でしたね。クローバー?と同じ流れかな
LD >> 『シュガーレス』TVドラマ化驚きました。…けっこう。
LD >> しかし、けっこう最終回くらいのいきおいですよねwこれw>『シュガーレス』 ぐずぐずしてるとシャケ、卒業しちゃうし。
LD >> 『バーサスアース』、主人公死にかけのまま、物語続行していますね。けっこう展開熱いと思います。
カルマ >> 「ラララライブ」僕も好きです。
LD >> 『ガキ教師』もいいですね。奇しくも『電波教師』がすごく近い話をしてるんですけどね。
紙魚 >> ガキ教室はここで先生のほうから関係を動かそうとするとキャラに合わないし力技になるけどゲボーンの方から動くための誘導のためにここまでの
紙魚 >> エピソードがあったんだなと
LD >> 『てんむす』で、最近、オリンピックで話題の無気力試合が扱われたわけですが…。んんん…マンガ的な構成でいうと「予選で強敵に敗れ、本戦で雪辱をはたす」という王道なパターンを、こういう風に消費してきたかと。
カルマ >> 「てんむす」2軍的な位置づけの子の練習試合代わりにしたんですかね。先鋒が僅差なのはアイドルちゃんが頑張ったのかな
LD >> 『空が灰色だから』、ちょっと甘酸っぱい気がしないでもない話でした。…志村くん、また伸びるよ!w
LD >> 読切の『さがしもの』、よかったです。…というか、こういう男の子は好きだ!(`・ω・´)
LD >> ジャンプ行きましょう、
LD >> 『暗殺教室』は、最初の山場としてはまずまずじゃないかと思います。
紙魚 >> パジャマは毎週なんとか一話作ってるって感じだなぁ、毎週違うことが始まってる
LD >> 『斉木楠雄』は、けっこう楽しいです。『いぬまるだし』程、キレキレじゃないですが、くせになります。
LD >> 『黒子のバスケ』は赤司の能力は、ある程度予想はしていましたが、やはり司令塔としての能力なんでしょうかね?
LD >> しかし、普通にやると緑間って防げそうにないよなあ…紫ですら防げないよねえ…これ。
紙魚 >> ブリーチが設定どおり更木が無双してたのが良かったです、ここで大将格と当たるのはさすがに負けフラグですが
タスタイ >> 無冠の五将ってそんなに格高く感じないです
カルマ >> 「暗殺教室」は殺せんせーが教師として指導する立場に読者も感情移入できてるのがやっぱりいいですねー
紙魚 >> パジャマもですけどバルジが急落なとこで「ブラックさん!」って先週でてきたタメも格も無いキャラでヒキなあたり相当焦ってるなぁ
LD >> 『ニセコイ』は、観ていると、小野寺さんはやはり、るりちゃんがいないと動き鈍いな…これはよい事にも思えるけど…。

MANKEN CHAT(1.1)