漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2012年12月02日■■■■
LD >> 『暗殺教室』は、次は立体化だ……と思ったけど、二次元でとどめる方が吉なのかな。
紙魚 >> 「黒子のバスケ」あんま技のタネに無茶は言いたくないがこれは外から見てる人はすぐ気づかなきゃオカシイんでは?>ファントムシュート
LD >> 『斉木楠雄』、照橋さんは、内面がどうとか関係なくいい娘だと思った。
紙魚 >> クラスの皆のスマホとかの端末に顔出せば一気に露出度トップですぜ>二次元でとどめる方が吉
GiGi >> 立体化はクラスみんなで手分けして実現しよう(提案)
紙魚 >> 『斉木楠雄』、麻生先生の今作での当て方は2012年の漫画語りでは五指に入るところ
LD >> 『ハングリージョーカー』は、いい画とネームを引いていると思うのですが……設定の浸透が悪いですね。どういう話かすっと掴めない。
紙魚 >> 今回の話は特に顕著だが麻生先生ってスクールカーストをネタにしてくる人だけどジャガーでいうところのハマーを置くよりそれぞれのキャラが各々努力してるって方が向いてるんでしょうな
LD >> 『キルコさん』は分かりやすいです。すっと入ります。
紙魚 >> 斉木が努力を必要としないキャラなだけに「努力できる人たち」の描きが際立つ
タスタイ >> 暗殺教室、殺せんせーの万能っぷりがどんどん上がっていきますね。
GiGi >> キルコさん2話目もいいですね。こち亀が許されるんならこれも許される(マテ
カルマ >> 「暗殺教室」今のままが可愛い…と思ったけど、作中的には映しだされてる映像は2Dじゃなくてリアル寄りなのかな。だとすると立体化しても違和感無さそうw
紙魚 >> あと「テレパシー」は本当麻生先生いい武器手に入れたよ、独白に対してツッコミ入れられるって麻生先生の作風にベストマッチしてると思う
紙魚 >> なんかサンデーっぽいギミックバトルだなぁと>ハングリージョーカー
カルマ >> どんな子が来るんだ?→顔写真→おっかわいい だからディスプレイにはほぼ実写が映ってるんだな…>「暗殺教室」
カルマ >> 「ハングリージョーカー」絵はいいんですけどね。敵の目的が何かとか、どういう存在なのかとか、ちょっと伝わらないです
タスタイ >> ハングリージョーカー、重力操作といっても結構普通のバトルも出来そうな設定にしてますね
紙魚 >> 何気にヒメコが勉強してるって一言は時が加速を始めた感じがする>スケットダンス
紙魚 >> ブリーチ、こんなデザインなのに動かしてみるとちゃんと格上に見えてくるあたり久保先生すげぇな
LD >> 『クロガネ』は、キャラ造形あんばってる気がする…。
紙魚 >> 「クロスマネジ」面白いかどうかっていうより、特に見たくなかったなこの方向は、
LD >> サンデーいきましょう。
紙魚 >> 「ケンイチ」ワンピース並の同時多発タイマン、いくつきちんと決着がつくのだろう
LD >> 『ムシブギョー』、火鉢さん、霧隠才蔵は知っているみたいですね。そこを起点に蟲人に秘密が多少見えるかな?
紙魚 >> 「ムシブギョー」「俺なんて弱者の部類よ、、、強いのは他にいる」をやったあとで週を跨がず筆頭が出てきちゃうのはスピード感あるなぁ、、、って感想でいいんだろうか
紙魚 >> あんま真田十勇士詳しくないけど 才蔵、鎌之助、筧って序列なのか、、、なんとなく霧隠才蔵と猿飛佐助の二枚看板なのかなと思ってた
紙魚 >> 「ファンタジスタ」  本田「どや・・・!」www
LD >> 霧隠才蔵と猿飛佐助の二枚看板…というか猿飛佐助が筆頭のはずですよ。次席は才蔵。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、かのんちゃんが、桂馬をお持ち帰りしている展開はいいよね!(`・ω・´) こっちのネタをローテしてはどうだろうか!?
紙魚 >> 「武勇伝」武くんが強さを見せるほどに展開が鈍化し主人公なのに物語から外れていってしまってるように見えてしまう
LD >> ふむ。そうですね。>物語から外れていってしまってる 僕は、武くんはそのまま行くのがいいような気もするのですが、満田先生の作風を考えると、そういう状態に気がつくと、武くんを落としにかかるんですよね。
LD >> 『姉ログ』は、他愛もないけど……まあ、いいかな?(←)
LD >> 『おすもじ』、隙がなさそうに“見えた”妹ちゃんが、化粧をしていたから負けたというのは巧妙ですね。
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
紙魚 >> マガジンなし、チャンピオンバーサスアースorいきいきごんぼ
LD >> マガジンは『我妻さん』か『アホガール』かなあ。
LD >> チャンピオンは『いきいきごんぼ』ですね。
LD >> いや、『あまねあたためる』、『空が灰色だから』もよかった。
紙魚 >> ジャンプ、ソーマか斉木、サンデー、ムシブギョー
LD >> ジャンプは『食戟のソーマ』ですね。
LD >> サンデーは『神のみぞ知るセカイ』。
LD >> 『いきいきごんぼ』、『あまねあたためる』、『食戟のソーマ』のどれかという気がします。
GiGi >> マーニー、暗殺教室、おすもじあたりかな
GiGi >> おー。かすらないw。ソーマは確かに良いですね
タスタイ >> ジャンプ、ソーマ。サンデー、神のみ。マガジン、あひるの空。チャンピオン、バーサスアース。
紙魚 >> いきいきごんぼは僕とLDさんで勝手に期待値を上げてるだけな感じもありますかw
LD >> 『マーニー』のどっちですか?僕は、写真の方が好きだな。
LD >> 『いきいきごんぼ』にとらせたい気持ちがあるんですがw今回、他の候補もいいですね。チャンピオンの何本かが。
GiGi >> どちらと言われると写真のほうですね。どちらも清濁併せ呑む形でしっかりつ繰り込んでるのが良いです
LD >> う〜ん……。
LD >> 『マーニー』でいきましょう。
LD >> そろそろ『いきいきごんぼ』に取らせてあげたいのだけど、完成度は『マーニー』かなと。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
タスタイ >> おやすみなさい
GiGi >> おお。ではお疲れ様です。
紙魚 >> おつかれさまです


■■■■2012年12月09日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> 今、ちょうど、やる夫投下終わった所です。
紙魚 >> こんばんは
LD >> こんばんはです。
LD >> え〜っと、今週はチャンピオンからでしょうか。
紙魚 >> なんか黒子関連の事件が歴史的レベルの大事になっちまってるみたいですね
LD >> とりあえずルイさん復帰確認。
LD >> ああ、あれですか。イベント中止の告知がジャンプに載っていましたね。
LD >> ちょっとよく分からないんですが、脅迫の実効性が相当高かった状態なんですかね。
紙魚 >> コミケの方も中止とか、まぁ時期が差し迫っていたタイミングなだけにあくまで大きく保険をかけた緊急措置だと思うんですが
紙魚 >> 実際すでに実行例があるし、犯人もノリノリでやってる感じがあるんで
LD >> う〜ん……なんかやるせないなあ…というか、一度こうやって止めてしまうと模倣犯がでる気がするんですよね(汗)
LD >> あ、何か実行に移してるんですか、ってそれで捕まってないんですか。
LD >> さて、では、そろそろ、ぼちぼち、ゆるゆると一番を始めましょうか。
紙魚 >> 「弱虫ペダル」これは、、、既に小野道君のポテンシャルが怪物クラスなのにここでニューマシーンか
紙魚 >> ギアチェンジとホイールの改善とニューマシーンとじゃリミッターの外れ方が3倍ぐらい違うと思うんですが
LD >> チャンピオンから。
LD >> 『囚人リク』のこのグラサン兄ちゃんは、以前出てきたりしているのだろうか?子供とかで…なんて考えてしまった。
紙魚 >> 「囚人リク」何が悪で何が正義か加藤の家族
LD >> それから、佐々木といい、山岡といい、何気に奥さん美人……公務員だからか?(`・ω・´)
紙魚 >> を出してきたことで読者に二重の意味で問うてるんですよね、いままで加藤を徹底して悪人に書いてただけに
タスタイ >> こんばんは
紙魚 >> この残念なキムタクな兄ちゃんが搬入業者として囚人に接触出来るほど簡単にことが運ぶとは思わなかった
LD >> そして、山岡は折れないはずがないと思っていたが、折れなかったというか強かだった。で、いい話。
紙魚 >> こんばんは
タスタイ >> 黒子のバスケに関しては、サークル配置も決まってからのジャンル完全禁止なので、相当大きな事件になってしまいましたね。サークルの人たちの金銭的被害も大きすぎますし。
GiGi >> ばんわ
LD >> 『いきいきごんぼ』、リビドー、委員長ねらい過ぎだと思う。多分、そろそろ避けられる…だが、それがいい。
紙魚 >> 「いきいきごんぼ」はいいですな、他の男子への対応見る限りイマキマキも委員長も凄くいい子なんだろう周囲あっためてるよ”あまねちゃん”になれるよ
GiGi >> 弱虫ペダルはここからさらに成長する話となると、新ライバルが出てくるのかな?
タスタイ >> 囚人リク、加藤と山岡の家族に加えてレノマのファミリーも出てくることで個々の正義のあり方を問う展開と思いきや、今までの脱獄計画を一つ一つ暴かれていくクライマックスの雰囲気も増していますね。
紙魚 >> ”斉木” ”いきいきごんぼ” ”あまねあたためる”を「スクールカースト分解」って点で勝手に比較して見てる
LD >> (いや、委員長は避けない設定の子だろうけど)
タスタイ >> 弱虫ペダル、インターハイで3人があれだけ活躍した後にパワーアップイベントを挟むとなると、次はシャカリキの沖縄編くらいのスケールになるんでしょうか
LD >> 『弱虫ペダル』、ライバル欲しいですね。山岳じゃちょっと足らなかったので、山岳をビルドする手もありますが…。
LD >> なんとなく、外人が出てきそうには思っています。>『弱虫ペダル』
紙魚 >> 「バチバチ」虎城親方ってちゃんと息子のことわかってるんだよねぇなぜ息子を導いてやれないのか、、、っていうかこの人なんだかんだで元横綱としての格を本格的に落としたことはないですよね
紙魚 >> 「シュガーレス」「軽く小突いただけで初恋並みに簡単に砕けちっとるわ」…。何言ってんの関西の子らは(´・ω・`)
紙魚 >> 「ドカベン」「本当にいい女って男なのかもな」…。何言ってんの里中(´・ω・`)
GiGi >> レノマの部下が動き出したことで加藤の命が危険に晒されるんですよね。そこで加藤の方に感情移入を誘うという
LD >> 『バチバチ』、虎城親方の格は全く落とさないですね。それがいい。王虎抜いてほとんど裏の主役というかラスボスが居る状態。
紙魚 >> 「ハーベストマーチ」どこをキュゥゥンさせてんだよお姉ちゃん、どこを…。(´・ω・`)
LD >> 『ガキ教室』は、やはり染みるようによい最終回だった。…惜しい!しかし、チャンピオンでは…!
紙魚 >> ガキ教室は副校長になんか残してたのがわかるんでやっぱちょっと急な感じ
GiGi >> ガキ教室、マガジンなら生き残ってたかもですね。小沢先生チャンピオン離れるかもなーと思ったり
紙魚 >> 「ラララライブ」フジコが可愛いだけで満たされたし、構成も結構よかった
GiGi >> ハーベストマーチはなー
LD >> 『白銀ヴァンガード』は、なかなかいい感じにフンコロガシてるw
GiGi >> 白銀ヴァンガードは素晴らしかったですね
GiGi >> マーニーは今週も大変面白かった
紙魚 >> 八頭身に変化するぐらいなら気合で腕ぐらい生えてきても良さそうなもんだ
LD >> 『ハーベストマーチ』はなあー。『ケルベロス』のファンのつきかたが、ちょっと変というか作風に対して素直でなくて、変は方に伸びてしまった気がします。
LD >> 『ラララライブ』、次号、最終回。まあ、しょうがない…というか、どうしてもっとライブのシーンを描かなかったのか。
紙魚 >> 「マーニー」は具体的にどう探偵業をこなしたのか。後半の話とか探偵いらなくない?って思ってしまった
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> 「暗殺教室」やっぱ顔だけでいいやなって結論が出たってことで?
LD >> 『トリコ』、小松って体力的にはどうなんでしょうね?実は、数々の冒険の中でクリリンクラスにはなっていそうな気も。
紙魚 >> まぁミート君だって「見てた」ってだけで戦えるようになってましたしね>小松
LD >> 『暗殺教室』の律ちゃんは、拡張デバイスで、立体化するといいと思うよ!(`・ω・´)(←何かまだ諦めてない人)
タスタイ >> トリコ、体力面を料理で補える、といってもあんまりな逆転してもいいようなレベルの大会ではないので、なんだかんだ成長していたということにしそう
紙魚 >> キルコさんはキャラの動かしたかたが見てて面白くなってきたかなっと
紙魚 >> キルコさんの人気の秘訣はなんなんだろうなぁ、、、グルグルおめめの健気キャラならぬらりの雪女でいいじゃない      、、、ヤハリおっぱいかぁ
LD >> 『ワンピース』、なかなか強いシーンが出ましたね。
LD >> ……正直、キルコさんのおっぱい、そんな良いおっぱいにも思っていなかったり。…たれてるし。
紙魚 >> 「スケットダンス」スケットダンスの型でやってる中でここ最近で一番面白かったです
GiGi >> ワンピースはシーザーの格の落とし方が面白かったですね
紙魚 >> 「ニセコイ」何の伏線もなく強烈な貧血を起こす小野寺さんが唐突過ぎるw
紙魚 >> 「HUNGRY JOKER」なんだか何の話の積み上げもないのに再契約の話が、、、あったかいお茶のエピソードなんて知らんぜ!!
LD >> ただ、キルコ自体はすごく分かりやすく動いているのがよいなあという感想を。…なんか分かりやすさがオバケのQ太郎クラスなんですよね。
LD >> 『ニセコイ』の話は他愛なさすぎw
タスタイ >> ワンピース、読者の誰もがわかっているであろうルフィの姿勢を知らずにえらぶるシーザーの小物っぷりは見事でしたね。しかしスモーカーはライバルキャラとしての格を持てないなぁ・・・
LD >> 『ハングリージョーカー』は、画とネーム運びの心地よさにごまかされてしまうけど……多分、何か設定の凝り方が低いのかな?
紙魚 >> 「食戟のソーマ」是非ともこのリアクション芸を周囲の人間に可視化できるとこまで行き着いてほしい、「焼きたてじゃパン」の物理世界干渉にいかずとも「ライトウィング」のトップギアでまわしてほしい
GiGi >> キルコさんは一周回って新しい感がしますね
GiGi >> ハンタクラピカ編ですが、これは映画に合わせた仕掛けということかなー
タスタイ >> ハングリージョーカー、助手の巨乳設定がやっと実感できた・・・でも積みが足りないから関係性が掘り下げられない
紙魚 >> 「ハイキュー!」がとてもよかったんですねこれが
紙魚 >> けど顧問の「ポエム過ぎ?」も今回の対戦相手の「ベタ過ぎ」もリアリティの追求ってより作者の照れ隠しに感じてしまう、そこは日本橋ヨウコのごとく”劇的な台詞を押し通せる空気感”でなんとかしてほしい
LD >> 『食戟のソーマ』は、第二回もヒキじゃなく〆て欲しかったけど、それ以外はジャンプらしからず良いです。いや、ヒキでも良いです。
紙魚 >> クロス・マネジ、 この特訓をやり通せるなら最初からやめるなんて言い出さないんじゃない?とか
紙魚 >> そもそもオーバーワークで自分が故障した過去を持ってるのにそこからなんも学んでないのかよとか、なんか極限まで疲労させて洗脳したようにした見えなかった、、、
LD >> 『べるぜバブ』は、神崎が以外にお茶目だw…というか姫川についで、神崎のキャラが人気つかむと、東邦神姫、四人ともめぐりが大体よくなるのかな?
紙魚 >> 櫻井くんの思想はワ○ミの社長だぜ、、、
GiGi >> あー。クロスマネジは確かにそういうところはあるかもしれず
LD >> 『クロガネ』後の方ですけど、人気はあるんですかね。
LD >> 『ハイキュー』、男子の試合と、女子の試合が、混在しておっぱい以外では見分けずらいのが難でしたが、よい話ですね。多分、テーマの一つの形を描いた回。
LD >> サンデー行きましょうか。
GiGi >> サンデー、ラフターにはやられました。これは見事
紙魚 >> ラフター正直情報がだだ滑りしてしまって、、、
LD >> 『銀の匙』、土壇場のエラーで敗退。いや〜、もう、こういう話弱いというか……ちゃんと積み上げられると、それだけでぐっとくるんですよね。
GiGi >> あとマギにもちょっとやられた。こういう話弱い<
紙魚 >> マギはもうずんどこ難しいテーマ詰め込んでいくなぁオイ
タスタイ >> 学園祭のときの八軒の状況とも符合しますから、ここから八軒が何を思うか。
LD >> 『マギ』の、モガメット学長がいいですね。多分、この学長、非魔導師は殺しまくるんでしょうけど。「同じ人間」という言葉に違和感がある僕としては、こういうのを見たがってる所があります。
タスタイ >> マギは見事ですね。最後の煽り文の「限られた者への絶対的な愛」というのを表現しきったと思います。
LD >> 『ラフター』は、僕としては予想していたワケではないですけど、有り得る事という受け止め方をしましたね。この作品のし掛けはもっと先にあるのでしょうね。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、なんか不思議な番外編だったらしく良かったです。…なんか、本当にリアルでくじ引きとかしてるっぽいw
紙魚 >> 「ムシブギョー」蟲形態が、なんかやられること前提過ぎて、デザインのおざなりさも含めて
タスタイ >> 神のみ、若木先生のブログでは精神の交換という設定自体が、進行が厳しくなったときの保険のためにつくられていたようですね
LD >> 『ムシブギョー』、火鉢さん、すっかりマフラー党に、そしてヒロイン合戦、最後尾からスタートですが、こっから追い込めるかなあ!?w強い子だとは思っているんですが!
LD >> 『おすもじ』は…妹編おわったんだよね?(´・ω・`)(←妹編ちゃう)
GiGi >> おすもじこのタイミングでこの過去編というのはよくわからない
紙魚 >> 「BEBLUES」龍ちゃんこれでもタッチ戻ってないというのか
LD >> マガジン行きましょうか。
紙魚 >> おすもじ、「妹ちゃんが何かに気づいて!!」で引いたはずなのになんだってんだ
LD >> 『アゲイン』は、演劇部編なの…?団長は?
LD >> あ、そっかそっか、そうですね。妹が「何か腑に落ちひん」で引いてますね。じゃ、妹編続くんだ。……長いなw(←この言い草である)
GiGi >> いきいきごんぼと我妻さんの微妙なシンクロ率
LD >> 『我妻さん』の加藤隼さんが、男前で惚れてまうレベル。
LD >> 『アホガール』、わりとじわじわ来ました。良いのではないでしょうか。
GiGi >> EXILE物語はアップダウンのダウンの部分が弱くてなにかもったいない
LD >> 今回、シルヴィア、触られただけで殴ってたけど、青島くんだとよさそうだよね…ふーん……腑に落ちひん。(´・ω・`)
紙魚 >> 7つの大罪、あ、もう出すのねこのポジションのキャラ、、、ひげのインパクトが強くて造形が弱く見える
LD >> 『七つの大罪』の、フォックス・シンは、なんか…悪そうですね。
LD >> 『七つの大罪』、キャラ付けの基本は、七つの大罪に沿うわけですよね。ある意味、想像ついちゃう所があって、うまく変化球つけれるとよいのですが…。
GiGi >> 7つの大罪と7人の魔女、全員揃うのはどっちが早いのか
タスタイ >> 七つの大罪、騎士側は明らかにかませだなぁ。
紙魚 >> というか折れた剣の設定すっ飛んでたわい
LD >> さて、ではそろそろ一番を決めましょうか?
紙魚 >> 白銀ヴァンガード、ハイキュー、マギ、七つの大罪
タスタイ >> ジャンプ、ハイキュー。サンデー、マギ。マガジン、べビステ。チャンピオン、リク。
GiGi >> 今週はその三本かなー
LD >>
LD >> チャンピオン、『ガキ教室』
LD >> ジャンプ、『ハイキュー』。
紙魚 >> アニメジョジョ見てる、こんなジョジョが見たかったわけでは無いがこのジョジョでいい
LD >> サンデー、『マギ』。
GiGi >> ハイキューかマギで
LD >> マガジン、『ベビステ』。
LD >> 同感です。『ハイキュー』か、『マギ』ですね。
GiGi >> ジョジョはこんなジョジョを見ていた感
LD >> 『マギ』にしましょう。この展開はなかなか観られないものだと思います。
紙魚 >> マギでいいと思うっす
紙魚 >> ってあら、決まってたw
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おやすみなさい
GiGi >> おつかれさまです
タスタイ >> おつかれさまでした


■■■■2012年12月16日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> え〜っと、来週はおやすみにしましょうかね。
LD >> ……さむいですよねえ〜。
紙魚 >> こんばんは
LD >> さっきまで海燕さんとニコ生やっていました。
LD >> こんばんはッス
LD >> GiGiさんがじきに来ると思うんですけどね。
カルマ >> こんばんはー。
LD >> SAOの話とかしていたんですけど、まあ、まだあんまりあの作品の位置づけが見えてない所はありますね。
紙魚 >> SAOは後半入ってからなんとなく面白くなったかな、二期目のゲームの内容や筋がすきというより「妹ちゃんの視点」が話を追いやすくしてる気がする
カルマ >> 後半の方がまだ観れるとこはあるんですが、僕は「アクセル・ワールド」のアニメのほうが好きかな。ネトゲものの物語だとゲームの「.hack」があるんで…アリシゼーションとやらから読めば面白いのかしら?
LD >> 妹はカワイイですねえw
紙魚 >> 主人公が陸奥園名流継承者並の人助けマシーンなので観測してる誰かがいないならいっそ毎週水戸黄門やれよとか思ってたので
LD >> ああ…うん。人助けマシーンというのはあたっていますね。僕はああいうキャラが隙なので、前半も隙なんですが、同時に、僕の周りのネット界隈が紙魚さんのような感想をあまり出さない事に疑問を持っていたんですよね。
LD >> しかし、陸奥圓明流って人助けマシーンでしたっけ?……ああ、歴代の継承者かw
LD >> う〜ん、GiGiさん来ないけど、ぼろりぼろりと始めましょうか。
LD >> 今週はジャンプからでしょうか。
LD >> ■少年ジャンプ2013年02号
紙魚 >> 「ワンピース」はドフラの格の為にもここまでシーザーを小物化させなくてもよかったんじゃ、とかいまさら言ってみる
LD >> 『ナルト』、まだらの目的って「この世界を終わらせる事だったっけな?」
紙魚 >> 「ニセコイ」なんなのです?この娘も惚れるのですか?
LD >> 『暗殺教室』は、生徒に仕返ししていいんだろうか?
紙魚 >> でもこの調子で 小野寺VSマリー 鶫VSポーラ  シード千棘 でトーナメントやればまだ他のキャラにも上がり目が出てくるだろうか?   なんてね(´・ω・`)
GiGi >> ばんわ
タスタイ >> こんばんは
LD >> 『トリコ』は単純に考えると小松の出る幕なさそうなんですが…。
紙魚 >> こんばんは
カルマ >> 「ワンピース」まぁシーザーは小物というか追い込まれた結果小物化したというか
カルマ >> 「ニセコイ」は本当に既視感あるというかコテコテの展開繰り出してて笑ってしまいますね
LD >> 『ニセコイ』、今回思ったのは、鶫ちゃんも殺しの仕事をしているのか?って所ですね。…いや、ないと思うんですけどね。この物語世界に殺しは。
カルマ >> 「ナルト」人類全てに幻術をかけて夢の世界に送り込むんで、まぁこの世界の文明活動は停止するのかな?よくわかりませんが。
GiGi >> まあ銃撃戦とか言われても実弾感はまったくないですな
LD >> …よし、鶫ちゃんのアップ成功だな!(`・ω・´)
タスタイ >> ワンピースはこの段になるとそれこそ四皇や大将クラスじゃないと格を保てないと思うんですよね
カルマ >> 殺してるかどうかぼかすだけで普通に殺してそうですけどね。そこはどうでもいいので描かないのでしょうけどw>ニセコイ
紙魚 >> 「キルコさん」は作者が自分の武器にとっても自覚的ですね
カルマ >> 「トリコ」はもうこのイベント仕様が「小松は誰も見向きしなかった食材を使ってあんな見事な料理を」まで見えてるのでなんというかw
LD >> 『ブリーチ』は、なんか見ていて、ドラゴンボールのピッコロ大魔王を倒した頃の展開を思い出していた。
タスタイ >> トリコはいろいろと煽りますねぇ。そういえばたけしの頃にもトーナメント途中で新しい敵が出てきて中止、というのがありましたね。
紙魚 >> 「HUNGRY JOKER」ヒロインがコケることで話を進行させるプロットの組み方なんて私は認めない
紙魚 >> 匂わせる描写もなかったのに「事前にリンゴかじってた」ってのもなぁ、どうも今週上手くないです
LD >> 『キルコさん』、このさっぱり単純な作りに安心しますね。…子供の人気が出そうです。
GiGi >> 久保先生はこういう落差のある演出させると天下一品ですね
紙魚 >> 「食戟のソーマ」料理にもわりかし説得力あってよかった、しかしお嬢様私情で判定を覆すとは、、、ジャンの大谷ですら自分の味覚には常に真摯であったのに、、、
LD >> 斉木楠雄「地球や人類を過去に6度救っているが、あくまで自分の都合だ。1999年の大予言と2000年問題の時は二年連続で骨が折れたな…今年もマヤ文明がどうとかあるらしいが、まあなんとかしておく」やだ……かっこいい。///
GiGi >> 来週何かひっくり返しがあるでしょうけれども、ここでお預けするのはカタルシスが薄くてよくねいですね>ソーマ
LD >> …というか、1999年って生年から超能力レベルの計算合うのかな?w
紙魚 >> お嬢様は陥落だけさせとけば十分ですからね、今週だけでお嬢様の顔見せと同時に次の展開への布石になったしボンボンの子とも合流しやすくなったようだし
タスタイ >> ソーマのお嬢様は、主人公のことを特別と思うために不合格にしたんでしょうけど、お嬢様の積みもまだないから小物の印象で格が落ちちゃってるんですよね。
GiGi >> べるぜバブこの勝負良かったです。鮮やかな逆転。
カルマ >> …多分赤ちゃんですねw>1999年
紙魚 >> どんな展開でもそれなりの「決着感」を出してしまうからべるぜバブって漫画はどーも侮れない
紙魚 >> 「クロガネ」マジなのかパロなのか判断しかねる人気投票結果の掛け合いが一番よかった
LD >> 『食戟のソーマ』はよいですね。こういうツンデレは好きだ。あと、美味しいと思っていても「不味い」とか「不合格」くらい言えるよねとか思っていたので、それもよかった。
紙魚 >> こち亀の狂い方が久々に尋常ではなかった
LD >> 『スケットダンス』、そういえばこんな話があったw
カルマ >> 「スケットダンス」はなんだろう、完全なネタ切れだったんだろうかw
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> 『アラタカンガタリ』、アニメ化かあ…。
GiGi >> アラタカンガタリアニメ化は意外でしたね。次は國崎出雲あたりでしょうか
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、前のかのんちゃんの単話は、OVAスピンオフの販促だったのかな?
GiGi >> 神しるは久しぶりのドクロウでどう動くか
GiGi >> 今更ではあるがコナンの世界って本当に殺人がカジュアルだなー
紙魚 >> 「マギ」まぁレームとの戦力差は普通に考えて相当だろうが「3人の金属器使い」より「ファナリス兵団」のほうが脅威だろうさ、ダンジョン攻略者の数のハッタリで見てしまうとなんとかなりそうに思えるぞ
LD >> 『マギ』、ファナリス族、まだかなり生き残ってたんですね。
紙魚 >> 「神知る」悪魔と本気で戦うにしてはじいさんの見積もりは相当甘い
GiGi >> BE BLUESはキラキラお目目の龍ちゃんがよかったw。順調すぎてこわい感もありますが…特に不穏なサインも出ていないし大丈夫かな
LD >> 『マギ』、マグノシュタットのモガメット学長は、非魔道士を廃除して、魔道士が主たる社会を作ろうとしている。一方、レーム帝国はどうかわからないけど、ファナリス兵団の人々は、奴隷化された記憶からファナリスだけの国を作ろうとするかもしれない。…たとえば、その土地がなかったら、それまで住んでた人を追い払ってそこに定住する行為は許されるのか?…とか『マギ』で、僕がかなり見たかったものが展開されつつあります。
タスタイ >> モルさんって結局どう動いているのか・・・大規模な戦争になるなら3人が一堂に会してからでないと間が空きすぎてしまいそう
紙魚 >> BE BLUES パンツが外にあった、龍ちゃんは風呂場、結果は予測できたはずである つかパンツつかんで乗り込む女子は全裸ごとき軽く流せ(´・ω・`)
LD >> ファナリスって、この世界で迫害されたサイヤ人ですからね、モルさんの戦闘力の流れはかなり孫悟空的になると思いますw
紙魚 >> 桜庭合流でタレントが全部同じ高校に揃いましたな、逆キセキの世代
LD >> 『BE BLUES』まさかの逆ラッキースケベ………逆でこんかい!逆で!(`・ω・´)−3
紙魚 >> 成り行き殺人なんて単語耳にしたの初かもしれぬ>殺人がカジュアル
紙魚 >> 成り行き殺人なんて単語耳にしたの初かもしれぬ>殺人がカジュアル
カルマ >> モルさんはファナリス兵団に誘われたりありそうですねぇ…って、戦争始まる前にその辺遡ってモルさんの話が描かれるのかもしれないけど、また尺取りそうですね
カルマ >> 「BE BLUES」やっぱ最大の懸念点は部のサッカーを変えてしまうってところですねぇ
紙魚 >> 「武勇伝」ベッタベタ過ぎてかえってどう着地させる気なのか全然予測がつかないわよのさ
LD >> 『最後はストレート』、白服は基本血統で選んでいますって結論……身も蓋もないと思うんだ?(´・ω・`)
GiGi >> 「成り行き殺人」の検索結果 229件 https://www.google.co.jp/search?q=%E6%88%90%E3%82%8A%E8%A1%8C%E3%81%8D%E6%AE%BA%E4%BA%BA&oq=%E6%88%90%E3%82%8A%E8%A1%8C%E3%81%8D%E6%AE%BA%E4%BA%BA&aqs=chrome.0.57.880&sugexp=chrome,mod=3&sourceid=chrome&ie=UTF-8#hl=ja&tbo=d&sclient=psy-ab&q=%22%E6%88%90%E3%82%8A%E8%A1%8C%E3%81%8D%E6%AE%BA%E4%BA%BA%22&oq=%22%E6%88%90%E3%82%8A%E8%A1%8C%E3%81%8D%E6%AE%BA%E4%BA%BA%22&gs_l=serp.3...7910.11692.2.12322.3.3.0.0.0.0.72.193.3.3.0...0.0...1c.1j4.QytYhkLHss4&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_cp.r_qf.&bvm=bv.1355325884,d.dGY&fp=282c0f9123d62ae4&bpcl=39967673&biw=1366&bih=639
GiGi >> BE BLUESはこれから会う他校のライバルもいずれ代表で仲間にということなんだろうなーと
GiGi >> 最後はストレートの壮大な社会実験くささというか、エデンの檻と同ジャンルの漫画のような気がしてきた
タスタイ >> BE BLUES、龍ちゃんに合わせられるだけの力を部にも求めたいんですけど、物語的にはここにも壁が欲しいんですよね。
カルマ >> 合わせる力がないとかそういう話じゃなくって、求めるサッカーと存在するサッカーが違うという話なので難しいところですよね。龍ちゃんに合わせてサッカーを変えるだけのメリットを示せ無くてはならない
LD >> 『BE BLUES』、あだ名はポールに納得。
LD >> 『BE BLUES』、学校生活で、龍ちゃんとナベケンが並んでいるだけで、もう鼻血が出そうだぜ!
紙魚 >> 「おすもじ」依然妹ちゃん編のベースがある上でこの過去編やってんですよね?成り行き殺人
紙魚 >> 成り行き殺人のログが半端に出て妙なことにw
カルマ >> 今の中高生なら教科書でビートルズ知ってるだろうから、徳川って苗字だから家康ってあだ名つけるみたいな感覚なのかな>ポール
LD >> ああ、そうだ。GiGiさん、今、なんか海燕さんのニコ生が埋まっているんだけど、来年早々にラジオしておきましょう。
LD >> ああ、そうだ。GiGiさん、今、なんか海燕さんのニコ生が埋まっているんだけど、来年早々にラジオしておきましょう。
GiGi >> ほいほい
紙魚 >> 「月光条例」フジキさんのターン終了、、、(´・ω・`)
LD >> 『おすもじ』、くっそー!アメリカ人めええ〜!!
LD >> 『最上の明医』……あれ?ビッチさんのキャラ変わったの?
GiGi >> 最上のめいいはこれはよくわからん展開ですな
紙魚 >> 「精神科」の話〜〜なのですかの?  下船時には髪型も変わって淑女に変わるのですよきっと>ビッチさんのキャラ変わったの?
LD >> さて、マガジンいきましょうか。
LD >> ■少年マガジン2013年02+03号
GiGi >> GEがあと3回で終了ということで
LD >> 『君のいる町』は、もう、なんも波乱がないねえ〜w
LD >> 『GE』、むしろあと3回もあるのか、いや、すぐに終われって意味じゃなく、構成として。
LD >> 『フェアリーテイル』、エルザの戦いがどんどん先鋭化というか……画のきまり方がすごいなあと思う。
紙魚 >> キメ画のパターン数で言えばエルザが主人公ですからね
紙魚 >> 「7つの大罪」一人一能力バトルにするつもりなのだろうか? 絶対そこは鈴木央先生の土俵じゃないと思うが
紙魚 >> 「7つの大罪」一人一能力バトルにするつもりなのだろうか? 絶対そこは鈴木央先生の土俵じゃないと思うが
GiGi >> ベビステとAKB49の並びがよかった。どちらも主人公が追う立場だということを再確認するエピソード
LD >> 『アホガール』は読んでて楽だなあ…。
LD >> 『七つの大罪』は、超バトルのやり方の手札をいろいろ見せてくれていて、いい感じです。
カルマ >> 「7つの大罪」はちょっと落ち着いちゃってるというか
カルマ >> やっぱわくわくする絵を見せて欲しい、贅沢だけども
GiGi >> EXILE物語はまあいつものタイアップ漫画ではあるんだが、題材は面白そうなだけになんだかもったいなかった
GiGi >> エデンの檻もしかし引っ張るねえw
紙魚 >> きちんと正負、明暗の対比を描くか、それが出来ないならスチャラカサクセスストーリーでもよかった>EXILE物語
GiGi >> アゲインおもろいわー
LD >> 『賭博覇王伝零』、喜十郎翁!仕掛け多過ぎwwwww多過ぎだよ!wwwこれはもう、上見ろ→下見ろ→ざまあ見ろが見えるよ!w
紙魚 >> どういう矢印をひきたいのかだけで興味を持たせ続けるぐらいにはアゲイン面白いです
紙魚 >> これで本気で喜十郎が助け求める気があるのはもうなんかオカシイってとこまで引っ張ってしまいましたなw
タスタイ >> 零はもうめちゃくちゃで面白いですねwお札に書かれた暗号と同じ文言があるならまずここから調べろとw
紙魚 >> ラクゴモンを読めば最上の明医の最初のほうがあれで結構上手くやってたんだとわかる
LD >> 『アゲイン』なんか、ヒロくん中心に回ってません?今村が、ヒロくんに事件を持ち込むワトソンみたいな位置になってますよ?w
カルマ >> 「EXILE物語」は面白くなることまちがいなしの題材だったのに描きが足りなくて勿体無かったなぁ
カルマ >> 「零」はまさかそのものずばりのもんがあるとは思わなかったw
LD >> チャンピオン行きましょうか。
LD >> ■少年チャンピオン2013年02+03号
LD >> 『囚人リク』の加藤が極まってましたね。この一年で一番いいドヤァポーズでした。
紙魚 >> こんなポーズをとれるほどこのキャラが育つとは
カルマ >> 「囚人リク」加藤最高でしたねw
タスタイ >> 発端はスコップ1本からですからね。まさかここまで行き着くとは
紙魚 >> 「弱虫ペダル」あ、巻島に勝てないのか小野田くん、で将来的にヨーロッパですか 時間跳ぶのかな?
カルマ >> レノマとリクの拷問は高木も慄くほどか…
LD >> 『弱虫ペダル』、手嶋体制になるワケですが、どう表現しますかね。僅差とは言え、元々、一年に負けた人達なので。
LD >> ぶっちゃけ、巻島さんより強いでしょう、小野田くんはwただ、本番がどうとか、そんな感じ?
紙魚 >> 「ハーベストマーチ」テレシアが可愛いので素直に股間にいただきたいです!とフクイ先生に乗せられておこうかな
GiGi >> 囚人リクは加藤の極めもよかったですが、そこまでの流れも本当に素晴らしかった。瀬口先生の静かな怒りを感じた
タスタイ >> 1000キロのときって1年生3人ともギアとか外されて制限かけられてましたよね。既に2年生が敵う余地はなさそうですが。
紙魚 >> クゥの主人公補正の裏付けが語られまして、そんでここからどうもってくんだろシイドがお姉ちゃんをさらうか殺すかしないと旅が始まらんけど
LD >> 『バチバチ』、鮫島対王虎この戦い本当にどうなるかわかりませんね。鮫島の負けはないと思っていますが……両者入院でドロー?
GiGi >> 先輩よりも後輩のほうが強い状況でどう部活動をやるのかというのは面白いテーマではあるかな
カルマ >> 「ハーベストマーチ」はなんかもう終わる気すらしてますが
GiGi >> バーサスアース超振動ブレードがめっちゃかっこいい
LD >> 『侵略イカ娘』、栄子、スーファミ旗艦だったのか…。お前の生まれる前の機体じゃないのか?(汗)
カルマ >> 「バーサスアース」良かったですね!元々いいギミックにアクションと敵の不気味さと。
GiGi >> ラララライブ最終回は初回と同じくらい面白かったかもしれん
GiGi >> スーファミが煙吹いて壊れるとか、いやいやそんなソニーのゲーム機じゃあるまいし
紙魚 >> ハルトさんの出番の予定が無ければ決まってたレベルのかっこよさでしたね
LD >> 『バーサスアース』、ここでレオは死なないとおもいますが、けっこうインパクトがあります。
タスタイ >> ハーベストマーチは物語があの村だけで閉じられてますからね。短期連載だと言われても違和感ないです
カルマ >> 「ラララライブ」は歌詞がちゃんと体裁整って良くなってたのが成長が見えて非常に良かった
紙魚 >> 「シュガーレス」九島の面々はもう帰ってもいいんじゃないだろうか?あとは大阪の人たちで話つけてもらって修学旅行をしよう
LD >> 『名探偵マーニー』、確か『ヘレンesp』でもパヤネタがあったような……どちらも落ちぶれた巨匠みたいな位置づけで…w
タスタイ >> バーサスアース、思ったより装備は充実しているようですがアメリカとかはもっと大規模な対策チームがありそうですね。しかし異能もちの主人公がいなくてもこれだけの期間ちゃんと盛り上げられるのは良いですね
紙魚 >> どうあっても監督に廃人になってもらいたいんですね>マーニー
GiGi >> マーニー今週はちょっとキレがなかったかな。ネタ的には受けてましたがw
紙魚 >> 「フラワーアーツ」白銀ヴァンガードや秘境ハンターの路線で行きたいチャンピオン編集部の思惑を汲み取れた
紙魚 >> マーニーに仲間が増えて何よりだった
カルマ >> 「フラワーアーツ」こういう路線多いですね最近w 僕は好きだけど
LD >> 『空が灰色だから』、う〜ん、この流れで告白してダメなのか……難しいな。
紙魚 >> ラララライブはなんか読切っぽい〆方だなと
GiGi >> ダメなところも含めて愛が溢れててよかったよかった>空灰
GiGi >> フラワーアーツは筋立てとしてはグダグダなんだけれども、世界観のぶれなさは良かった
LD >> 『あまねあたためる』は、実は『無敵看板娘』でやりたかった事じゃないかってのがやれている気がします。
紙魚 >> 描きたいシーンが相手を活花にするとこだけであとはどーにかこーにか肉付けして30Pにしたって感じでしたね
紙魚 >> 白銀ヴァンガードの描き方のほうが武装神姫よりミクロ感を感じるのです
LD >> 『フラワーアーツ』は、『らんま1/2』にこんな格闘技あったかもとか。
LD >> 『ラララライブ』良かったです。ちょっと昔の『ドラゴンボイス』思い出しました。
LD >> 『木曜日のフルット』、鯨井風オードブル……ちょっと作ってみるかな?
紙魚 >> 鯨井さんが漫画家の先生と一緒になったら夢があるのに
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
紙魚 >> ジャンプ「食戟のソーマ」
LD >> ぶっちゃけ、鯨井先輩の人生観的にありだと思う。>鯨井さんが漫画家の先生と一緒になったら夢があるのに
GiGi >> 今週はリク。
紙魚 >> サンデー「マギ」
LD >> ジャンプ、『ソーマ』。
LD >> サンデー、『マギ』。
LD >> マガジン、『零』。
紙魚 >> マガジン「フェアリーテイル」
LD >> チャンピオン、『リク』。
GiGi >> ジャンプはべるぜバブ、サンデーはBeBlues、マガジンはアゲインと言っておこう
紙魚 >> チャンピオン「バーサスアース」
GiGi >> VSアースも良かった
LD >> 今週は、『リク』でいきましょう。キメの加藤もよかったのですが、高木の観るものもよかった。
GiGi >> 月の描き方が本当に素晴らしかった
カルマ >> 夜食食ってる間に一番決まっていた。いやリクで文句無いです。バーサスアース押しでしたが
LD >> 『囚人リク』で月はすごく重要ですね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> バーサスアース一番取れないね、、、(´・ω・`)
紙魚 >> お休みなさい
GiGi >> 今週取れないと厳しいねw>バーサスアース
GiGi >> おやすみなさいー


■■■■2012年12月22日■■■■
LD >> 今週の【今週の一番】はお休みします。


■■■■2012年12月28日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは12/29(土)24:00から開始します。


■■■■2012年12月30日■■■■
紙魚 >> ¶・ω・`) 、、、
紙魚 >> ナディア初めて見たけど島編が一番面白かったなーーって言ったら駄目なのかな、、、
LD >> |こんばんは。
紙魚 >> こんばんはぁ
GiGi >> 年末は一挙放送花ざかりの昨今ですな。
LD >> 『ナディア』島編は、面白いのではないでしょうか?ただ、全体構成的に変なだけでw
LD >> こんばんは。一挙放送って、ニコニコですか?
カルマ >> 年末はむしろアニメが無いですね(地上波)
LD >> ちょっと、板垣先生の『謝男』買ってきました。
LD >> 『謝男』いいなり、土下座レベルカンストしていますねw……上手く言葉にできないけど、板垣先生が何をしたいのか分かる気がするw
紙魚 >> 「どげせん」と「謝男」の土下座という姿勢に対する解釈は確かにはっきりと違いますな
タスタイ >> こんばんは
タスタイ >> うた恋い見てみましたが、面白いですね
LD >> こんばんは。タスタイさん。『うた恋い』はすごくオススメです。
紙魚 >> 今期の当たりはガールズパンツァー 良い水島努だと思う  
紙魚 >> DOGDAYSの「安全な戦争」には食指はまったく動かなかったのになぜだろうか?(´・ω・`)
LD >> 板垣先生は、土下座に“新たな最強”を観ている事が明らかなんだと思いますw 笠原先生はもっと気楽なというか……とにかく板垣の最強幻想と違うなにかと(汗)w
タスタイ >> 今期は絶園のテンペストですね。原作も面白いですが、アニメとして再構成、補完がとてもしっかりしていました
カルマ >> 「ガルパン」は「負けたら廃校」出てきてから、負けても良い要素が無くなってむしろ試合の緊張感が減じてしまったかなぁと
紙魚 >> 笠原先生のどげせんは相手から答えを導出するって土下座なんだけど 板垣先生のは暴力としての”圧”が必ず入ってくる
LD >> 『DOGDAYS』は好きなんですが、安全な戦争に関していうと、ちょっと競技の変換が不充分というか、わかりづらかったですね。モロに騎馬戦やサバイバルゲームをやっている方がわかり易かったと思います。
カルマ >> 「絶園」僕も原作からのファンですが、アニメはそれ以上に面白いですね。原作に忠実なんだけどオリジナルの入れ方が非常にうまい
紙魚 >> ヨルムンガンドは別枠で、、、あそこまで原作再現度高くてクオリティも落とさずなら”普通に成功してる”としか言いようがない
LD >> 『ヨルムンガンド』面白いですね。
LD >> さて、では、そろそろ一番に入りましょうか。
カルマ >> あと「武装神姫」と「おにあい」も面白かった (さくら荘とかまだ観れていない…)
LD >> 今週は、サンデーからかな。
LD >> 『えびてん』がナンセンス過ぎて笑ってしまったなあ…。
GiGi >> 地上波でもジョジョとかその他もろもろ一挙放送があるみたいですね
タスタイ >> 孤独のグルメもありますね
GiGi >> ガルパンのおもしろさの何割かは戦車が重厚すぎてそのうち女の子が轢かれるんじゃないかというドキドキ感にあるという説
紙魚 >> 「うしとら」今の絵柄だとうしおがスマートになっとりゃせんかとだけが心配だったがそこは大丈夫だった
LD >> 『ハヤテ』のアニメって誰か観ていますか?
紙魚 >> 「BEBLUES」桜庭は普通にいいやつになったんだろうか?上級生の名前覚える自信も無いがひょっとして女子マネ一人一人キャラ立てるつもりなんじゃ、、、?
カルマ >> (うわ今日オールザッツ漫才だったか)
LD >> 『うしおととら』、なんという機関車トーマス。
GiGi >> 桜庭は何か裏がありそうでそのあたりも上手い引きですな
カルマ >> ハヤテアニメは観てないですね…
GiGi >> うしとらはあまり前後編に分ける意味を感じないエピソードというか、もっとガッツリ東北絡めてくるかと思ってた
カルマ >> 「BEBLUES」桜庭は何があって変わっててもおかしくないので難しいw
GiGi >> ヒーローズカムバックにうしとらと聞いて、おお、うしとら東北漫画だしな!と思ったんだがなあ
紙魚 >> うん、こういう企画だとは思ってなかった普通に連載中の短編な感じ>ガッツリ東北絡めてくるかと
カルマ >> 「うしとら」これどうしたいんだろうとかわからなかった
タスタイ >> 桜庭のうさんくささといったらないんですが、本当に角が取れてたら面白いので期待します
紙魚 >> マギ、アリババきたーー!!よりも「え?じゃあモルさんどうすんの?」ってなっちゃうのです
GiGi >> 漫画の方は最近安定してますね>ハヤテ
紙魚 >> アリババ新ダンジョン攻略済ですか
LD >> 『BE BLUES』は、桜庭はまだそういうキャラか分からないですね。…しかし、小学校時代頼もしかった連中が軒並みチームメイトになりそうです。…今、あいつが相手チームに!みたいなキャラ残ってますっけ?
カルマ >> 「マギ」モルさんずっと蚊帳の外、という流れもありうる…のか?
紙魚 >> 「神のみ」何がしたかったのだろうか?ってぐらいにおじいさんのやってきたことが無力だった
タスタイ >> 宮崎、立彦と、あとは新田中のディフェンスコンビくらいでしょうか>相手チームに!
タスタイ >> マギ、三つ巴の戦いになるのならばモルさんも出てくると思うんですが、戦争が局所的な3人の邂逅のためだけに使われないといいな・・・
タスタイ >> それと学長たちが黒いルフの力に飲まれて暴走〜みたいな展開もありそうで怖いですね。
LD >> 『銀の匙』のこれ、駒場牧場の倒産、何にもできないですよね?……普通の少年マンガなら何とかする話を汲むけど、『銀の匙』は少なくとも簡単な話にするようには思えない。
カルマ >> アラジンは「真の敵」を見つけ、その存在を広めていくことになるのかな…?
GiGi >> 終末のラフターは結構面白かったんですが、シリーズ化するのかな
GiGi >> 銀の匙はここで冬の章に入るという構成の妙ですね
タスタイ >> 銀の匙、八軒以外の反応がどうにもならなさを表していますね。
カルマ >> 「銀の匙」駒場の退学を思いとどまらせる事は…できるのかなぁ…難しそうには見える
LD >> 『マギ』、アリババ大分すっきりしましたね。前に太っていたのは、アラジンだけでしたっけ?
カルマ >> 時間飛んで、いないことが普通になってる描きというのもあるのか…>冬の章に入る
紙魚 >> 「おすもじ」ハラスがわかんねぇってそりゃいくらなんでも、、、(´・ω・`)
タスタイ >> 銀の匙を読んで、あひるの空のチャッキーの退部を思い出しました。
タスタイ >> アリババは一緒に太ってましたね
LD >> 『終末のラフター』は、いろいろ設定残しているというか……連載狙った形に見えますね。
LD >> 『銀の匙』、そこまで有り得るんですよね。まあ、次週に注目ですが。>時間飛んで、いないことが普通になってる
LD >> 沈み浮きはげしいよw>アリババは一緒に太ってましたね
LD >> 『おすもじ』、へえ…鮭って白身魚だったんだ。よくよく考えるとそうか?
LD >> ■少年サンデー2013年04+05号
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、とりあえず人間、全然葉が立ちませんね。
カルマ >> 「神知る」おじいちゃんが悪魔のことかなり知ってるもんだと思ったらそうでもなくて一般人レベルでボコられてるというのはなんなんだろ…?
LD >> 悪魔が脅威である事は知っていたんだけど、戦力的には情報不足で見誤りがあったんでしょうね。
LD >> マガジン行きましょう。
LD >> ■少年マガジン2013年04+05号
LD >> 『フェアリーテイル』のカグラというキャラは、ようやくエルザにライバルができた感。
LD >> 『ベイビーステップ』は、今度は根性キャラというか友情努力勝利型ですね。
GiGi >> ベビステは次から次へと主人公型が襲ってきて良いですねw
紙魚 >> 「アゲイン」はヒロくんと団長の疾走感だけで笑える、キャラが回ってるというより展開が走ってる
LD >> 『山田くんと魔女』の、このメガネ優等生ってモブなんでしょうか?けっこう、いい雰囲気出しているんですが…。
LD >> ああ、そういう言い方は良いですね。>ベビステは次から次へと主人公型が襲ってきて良いですねw
カルマ >> 「ベイビーステップ」、鹿梅の彼ですら「身体能力は緒方に匹敵する」って…緒方くんパないなほんと。
紙魚 >> 「七人の魔女」初対面でキス迫る男がいちいち凹まされるな
カルマ >> 「アゲイン」うわあああ団長だあああ!(ややこしくなる)ってなるのは強いですねw
紙魚 >> アゲインは今ややこしくないキャラが一人もいないよ
LD >> 『AKB49』の、新キャラ・有栖は、なかなか……いや、かなり良いキャラ。天才型で好み。
LD >> 『アホガール』、何気に好きだ。これは『生徒会役員共』に強力なライバルが…!!(`・ω・´)
LD >> 『七つの大罪』は、俺TUEEE!感じでいいのだけど、そうするとギルサンダーに重傷を負わされたのが、瑕疵だなあと…ギルサンダーの格なのだろうけど、機能するだろうか?
紙魚 >> 七つの大罪 ベタ過ぎてかえって予測が、、、
LD >> 『アゲイン』、団長メンドクセ〜!!!ww
GiGi >> アゲインは未来を知ってて突っ走るヒロくんと、未来とか知ったことか感で突っ走る団長がやってる子と同じなのが面白いw
GiGi >> AKB49は2つの台風という表現良いですね。
GiGi >> ダイヤのエースは監督交代という線を張ってから随分経ちますが、興味を引くテーマではあります
LD >> 久米田先生の新作『密室の留学生』面白かったです。…安楽椅子探偵みたいな物はありかもしれない。まあ、『改蔵』や『絶望先生』のようになるでしょうけど。
LD >> 『君のいる町』は、なんかもう……何もないな?ここから、どうするか?を見届けさせてもらおうか。
LD >> 『エデンの檻』、残りあと3話ですか。
カルマ >> 「ダイヤのエース」は物凄い時間かかって、チーム全体のいろんな場所に新監督の影響が入り込む感じが結構面白くて…不思議な連載ですね
GiGi >> エデンは何かこう、あと3回で大きく動く気がしないんですが、何気なく現代に戻ったりするんですかね?
GiGi >> 密室の留学生は連載とったら最初からメタ感全開になりそうですねw
カルマ >> 「密室の留学生」面白かったですね。こういう企画いくつかやって好評なものを連載という流れかしら
LD >> さて、チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> GEは「そして3年後…」的なオチですかね
カルマ >> 「エデン」確かにあと3話は少ない感じがしますね
GiGi >> 弱ペダアニメ化何はともあれ目出度い
LD >> 現代に戻れるとすごいですねえ。そこに関しては『漂流教室』を超えたといえるかも。
GiGi >> 坂道くんはこういう感じの時のほうがキュンキュンきますなあ
LD >> 舞台『弱ペダ』、御堂筋役の人がいい雰囲気出してますねw
紙魚 >> 弱ペダは2年生もう少し無理してる感出してもよかったと思うのだけドナー
紙魚 >> 手嶋とかどっしりしすぎてちょっと笑いが起きてしまった
GiGi >> 弱ペダ舞台めちゃめちゃ面白いので機会があったら見て欲しいですね
GiGi >> リクは加藤の笑みが神々しいレベルw。そして高木陥落ですが、考えてみると高木も何かの罪を犯してここに来ているんだよなあと
LD >> その本編ですが、元々、手嶋さんも、青八木さんも良いキャラだったので、ずっと特訓していましたとすれば、とりあえず良さそうではあります。
紙魚 >> 「ハーベストマーチ」なんていうかシイドはラスボスに据えるにはすでに底が見えてるとこあるのがどうにも、、、(´・ω・`)
GiGi >> 浦安は激ワラタw
紙魚 >> 「リク」物品の持込が可能なのはいままでちょくちょくありましたけど、電波通じちゃうのはさすがにウーンとなってしまうかな
カルマ >> 「弱虫ペダル」坂道くんのこのダメっぷり、ほんとメンタル連動なんだなぁと思ってしまったw 逆に言うとインターハイ勝てたのはそれだけのメンタルだったって事なのかという解釈にもなるかなぁ
紙魚 >> 浦安はずるいなぁ鉄板ネタなうえ浜岡先生ぐらいしか使えない、いきいきごんぼで同じこと出来ない
LD >> 『囚人リク』は、爽やか悪党と化した加藤の、家族をしっかり描いている所が気になりますね。当然これは仕掛けというか、意識された描きなわけで。
GiGi >> しかし最近のチャンピオン作家さん働かせすぎじゃないですかね…いや、回ってるならいいんですが
紙魚 >> 「バチバチ」鮫島が負けた驚きもあるけどこの作者がこれだけ重要な取り組みを2週で終わらせるとは思わなかった
LD >> 新連載の『SPARE BIKE』は、『弱虫ペダル』本編単行本収録?
GiGi >> スペアバイクはシリーズ化してるのでキリのいいところで単巻で出るんじゃないですかね?
紙魚 >> バーサスアースが引き続きとてもよかったです、今少年誌でこういうノリやってるのこの作品ぐらいなんでそれだけでもありがたい
GiGi >> バチバチ決まるときはあっさり決まるのは相撲らしさが出てて良いですね。もちろんこのあとのドラマの展開に自信があってのことでしょうけど
紙魚 >> しかしほんと久しぶりに見たよ「私ごと撃て」
GiGi >> バーサスアースはヒーローのいない状況の厳しさをきっちりかけてて良いですね
カルマ >> 「バーサスアース」テンション維持していて良かったですね。
LD >> 『侵略イカ娘』、愛子先生、東大卒だったんだ!?(`・ω・´)…………東大卒だったんだ!(`・ω・´) ……ってか渚ちゃんと姉妹だったんだ?
LD >> 『バチバチ』、勝利後の王虎のさわやか笑顔がよかった。次週なに言うかなあ?w
紙魚 >> 「空灰」空灰でこの手の女の子はガチに怖いことあるんで最後のページめくるまで気が抜けず素直に萌えらんないよ(´・ω・`)
紙魚 >> 「マーニー」いや白鳥先輩の好感度は確かに上がったよ?上がったけどこのオチのために「これでパーティの続きが出来る」は無いだろう首無しの鶏を食べる気マンマンで引き取りにくるってなんなんだよ(´・ω・;)
LD >> 『いきいきごんぼ』、こんなキモい連中が食事中にウンコの話してたら、二度と口聞きたくなくなると思うんだけど、普通につっこむイマキマキ男前。
LD >> 首なし鳥、食べるき満々が理解不能ですねwある意味、この回の一番のミステリーw
LD >> 『空灰』、髪どっさり混入したクッキー、ドン引きですが、食べてくれる先輩男前。
紙魚 >> しかし設定もキャラも掘り下げられていくのは白鳥先輩ばかりである、「マーニーは語り部主人公だから当たり前」と言われたらそれまでだけど
LD >> 『バーサスアース』、ジンメン編ですね。わかります。
紙魚 >> 「パンダのこ」パンダ要素が折り紙だけだった・・・パンダ抜きの方が明らかに回ってる、パンダ縛りやめていっそキリン好きとかライオン好きとか個人で飼えないものをこっそり飼ってる新キャラ出して友達になるなりトーナメントにするのはどうだろうか(`・ω・´)
LD >> 『あまねあたためる』は、やっぱ制服か!!(`・ω・´)
GiGi >> マーニーはちょっと迷走感でてますねw
LD >> 『パンダのこ』、パンダ全面に出さない話でもいいんじゃないでしょうか?……なんかあったよな?そんなの…。虐待受けなくなった『ダメおやじ』とか……ちょっと違うか?
LD >> さぁて、ジャンプ行きましょうか。
LD >> ■少年ジャンプ2013年04+05号
紙魚 >> 「トリコ」先週、今週としまぶーのキャラ立て功者っぷりが冴えたお話だったと思います
LD >> 『トリコ』、ブランチは面白いって……いうか、こう、小松の噛ませ犬から入っていますね(汗)
紙魚 >> 「ニセコイ」マリーに結構大きなイベント与えるつもりなのだろうか?
GiGi >> ブランチの正々堂々とした卑怯者というキャラ立てはいいですねw
LD >> 『ニセコイ』、やあ……楽くんが他の女の子とキスするのが、そんなに嫌というのは、鶫ちゃんはどうなってしまうんだw
GiGi >> ハイキューは公式戦でコンビネーションが成立しているというだけで嬉しくなるってのは良い作りだよなあ
GiGi >> 読み切りは連載を見据えた感じでよい型を作れてたんじゃないかなと
LD >> 『暗殺教室』、仕返しの話はなんか嫌な感じだった。……贔屓が過ぎるというか、教育の範疇を超えていると感じたのかな?
紙魚 >> ハイキュー面白かったですね、というか今週(と、たぶん来週)は「この漫画における試合を面白くしてる主人公側の武器」を相手チームのリアクションで全部凝縮して説明してる回なので今回の話がつまらないならそりゃハイキューが嫌いなんだろう
LD >> 『食戟のソーマ』は、完成度高過ぎて笑える。学園の他の料理人の顔出しも良い感じ。
紙魚 >> 「ハングリージョーカー」はエウレカの設定が枷にしかなってない気がするんでそろそろ”ならでは”なとこ見せないとこのままズルズル行っちゃうんでは
カルマ >> 「ハイキュー」本当にいいですね。
LD >> 『ブリーチ』、卯の花隊長が、初代剣八だったなんてー。
紙魚 >> そして零番隊で一番残念なデザインの人が斬魄刀作ったとかそんな格高い設定だったなんてー
GiGi >> ブリーチは本当に楽しいな
紙魚 >> 卯の花烈の烈って名前は剣八が変じたものという説は結構前からありましたけどね
LD >> 『ハングリージョーカー』は、ネームはいいと思うのですが、設定が窮屈だというのは同感ですね。すごく入り組んでいるというワケでもないけど、わくわく感がない。
GiGi >> キルコさんは楽しい展開だったんですが、オチで今週無理やりレギュラーに入れることはなかったんじゃないかなーと
LD >> 『新米婦警キルコさん』は、すごく80年代臭がするのですが、それがかえって新鮮というか「分かりやすい」のかもしれません。
LD >> ちなみに、メガネちゃんの服は女子力が高い服には見えませんでした。(`・ω・´)
カルマ >> 最近ジャンプで連載を継続する作品、「わかりやすい」ってのが印象に残りますね
紙魚 >> 何故ブリーチのツナギ回は楽しいのか
GiGi >> ツンデレメガネコちゃんが実はダメな子というのは美味しいんだけど、そこはギリギリプライドは維持させてあげんともったいないなあと
紙魚 >> 「クロスマネジ」スカッとさせてくれよ、、、(´・ω・`)
GiGi >> クロスマネジ今週は嫌いじゃない、というか今までで一番うまくやった回だったんじゃなかろうか
紙魚 >> クロガネ
紙魚 >> 両手打ち解禁は巻き入った印象ですねぇ
LD >> 『めだかボックス』、球磨川はやっぱり面白いキャラですねえ…。しかし、めだかちゃんのキャラ回りがどうも鈍っている感じですね。成長してもつまらなく成長するのは、やはりよろしくない。
GiGi >> 球磨川と善吉に主人公の軸を移すというのはおそらくは意図してやっている部分もあると思うんですが、まあ何かと実験的な作品ですな>めだかボックス
紙魚 >> キルコさんとの差別化は濃い線引いたほうがいいとは思いましたね>そこはギリギリプライドは維持させてあげんともったいないなあと
カルマ >> 「クロスマネジ」は単話の出来より全体として主人公を阻むキャラがどれも陰湿で胃もたれしている印象なのですけど…
LD >> 『黒子のバスケ』は、誠凛の勝ちで差がついていて黄瀬が出てくるケースと、誠凛が負けで差がついて黄瀬が出てくるケースがあったと思うのですが、前者の方でしたね。僕もそちらの方が好みです。まあ、人気の形を考えても正着なんですが。
LD >> 善吉もそんなに『面白く』ないです。少なくとも愚行権使ってよ。以前の完全故に欠陥のあるめだかちゃんが、良い方向に暴走して、球磨川くんと並べるくらいのキャラ強度差に感じています。
LD >> 『ナルト』、ネジ死んだのか。
紙魚 >> 伊達先パイは人気あるのかないのかここまで安定しなかったケースも珍しいな
紙魚 >> ネジは青年編入ってからほとんど絡んでこなかった印象あるんでこの一話だけで盛り上げきるのは難しかったですね
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
紙魚 >> サンデーは、、、うーん無い
LD >> サンデー、『終末のラフター』かな。
LD >> マガジン、『AKB49』。
紙魚 >> マガジン「アゲイン」
GiGi >> ラフター、AKB49、弱ペダ、ハイキューかな
紙魚 >> チャンピオン、バーサスアース
紙魚 >> ジャンプ、先週と
カルマ >> サンデー「終末のラフター」
紙魚 >> 今週ならトリコかブリーチ、今週だけならハイキュー
カルマ >> マガジン「アゲイン」「AKB49」
カルマ >> チャンピオン「バーサスアース」。
LD >> チャンピオン、『空灰』だったりするかもしれない。
LD >> ジャンプは『ハイキュー』ですね。
カルマ >> ジャンプ…うーん「ハイキュー」になるんかな
紙魚 >> ハイキュー来週な気もするけどね
GiGi >> 2本合わせだとブリーチの多幸感強いw
LD >> 今週は、『AKB49』か、『ハイキュー』だと思うのですよ。
GiGi >> 弱ペダもよかったですが、AKBとはいキューも積み重ねたものが出ててよかったですね
LD >> ハイキュー来週、期待であれば『AKB49』でいこうかと思うます。有栖は良いキャラだと思います。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おやすみなさい
紙魚 >> よいお年を
カルマ >> お疲れ様でした。
LD >> あ、そうですね。皆様、一年ありがとうございました。それではよいお年を。
GiGi >> おつです。LDさん年末年始はどんな予定ですか
LD >> あ、こっちにいます。


■■■■2013年01月05日■■■■
LD >> 今週の【今週の一番】はおやすみします。


■■■■2013年01月12日■■■■
LD >> 【今週の一番】は1/12(土)24:00から開始予定です。


■■■■2013年01月13日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> 明けましておめでとうございます。今年、最初の一番にございます。
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> あけましておめでとうございます
カルマ >> あけましておめでとうございますー!
紙魚 >> 今期アニメ観る前に前年の残りをいろいろ消化してます
LD >> こんばんはです。
LD >> 僕も、今、前年を消化中ですね。『武装神姫』が相当によかった。
紙魚 >> 「おにあい」観てなかったんですが録りためてたのを一気に視聴、全体構成見るとなんか金髪の子がメインヒロインに見えてしまう不思議
紙魚 >> 「新世界より」は正直よくわかってないんで流し見になってる
カルマ >> 「武装神姫」は非常に良かったですね。「おにあい」は秋子視点に寄ってて、あのちっちゃい管理人の登場が「新ヒロイン追加」じゃなくて「ライバル登場」に見えるところとか楽しい。
LD >> ほうほう、『おにあい』ですか。僕は、銀髪の子がメインヒロインに見えましたね。って、まあ、基本妹なんでしょうが。
LD >> さて、今週はマガジンからなのかな?
LD >> さて、GiGiさん来ないですけど、ゆるゆるはじめてしまいましょうか。
LD >> 正月に、ワイヤレスのキーボードを買ってきました。わりと快適。半年ほどもつそうですが…。
紙魚 >> 「七つの大罪」正直なとこ聖騎士に脅威を感じてないんで早く邂逅してもらいたいところ
LD >> Jリーグって2部リーグとか、今、すごい発給でやっているんですってねえ。
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> こんばんは
名無し >> テスト
LD >> 聖騎士けっこう、動きがザコっぽくなって来ていますねw……と言っても、今回の幻覚つかいは“承”に当たる敵として、けっこういい感じだと思いますけど。
LD >> 『アゲイン』、団長が、人の襟を掴んで上に持ち上げようとするんだけど、持ち上がってなくって、身体が下にずり落ちている図がかわいかった。
LD >> こんばんはです。
紙魚 >> 「アゲイン」団長のうっとうしさが起こす現象に名前がついた、アゲインしてない人がずんずん過去改変を起こしていくという本来の形とは別の筋道
紙魚 >> 最近のアゲインは非常にコメディしやすい形が出来上がってて凄くおもしろいなー
LD >> いや、この“アゲインエフェクト”、ちょっと難問ですよ?アゲインで手に入った(団長の)幸福その反作用で不幸ルートに入りそうなタカを修正すべきかどうかという倫理の問題になっている。
GiGi >> ヒロくん公式にオチ担当扱いになってますがw
GiGi >> アゲインは考えすぎる人と何も考えないで行動だけする人が揃っているのがおもろいねー
GiGi >> エデンの檻はあと3話だというのに何をやってるんだか
LD >> “アゲインエフェクト”に対する、当面の真っ当な答えは、団長のプラスも残し、タカのマイナスを反転させるだけど、そうするとさらにエフェクトが大きくなる。
カルマ >> 「アゲイン」面白いです。応援団の成功とそれ以外の不幸が本当にオルタナティブなものなの?ってことになって、成功例が見えない難しい解決策を模索することになるのか。。 あとやっぱり今村の怒り方はすごく好きだなぁ。
紙魚 >> マガジンは主人公たちの働きで本来得られた幸福を失うって構成が妙に好きだな
LD >> 『エデンの檻』、このまま行くと、ほぼ『漂流教室』エンドですね。そこを変えてほしい気がするのだけど…さて。
カルマ >> 最終話80ページ!とかやるパターンは考えられなくも…とか言ってみるw>「エデンの檻」
GiGi >> アゲインはわりとルートが見えるというか、演劇応援部を作るのが最近の流行じゃないでしょうかねw
LD >> 『アゲイン』、今村くんのスタンスもいいですね。…というか団長軸にならないし、さりとてヒロ君にも軸がシフトしない、にわかに構造が読めない(構造が変わる?)形になっている。
GiGi >> ダイヤのエースがここに来て人間関係が立体的になってきて面白いです
紙魚 >> 「山田君と7人の魔女」まだこの漫画の大目的もあやふやなのにこんなヒキされても反応に困るぜ、、、(´・ω・`)
LD >> 演劇応援部ね……。いや、ちょっとイメージできない所がありますが、経過を見ますか。
カルマ >> 「ダイヤのA」ものすごく長くいろんなことを描いてきたのがきちんと積み上げになって展開していて面白いですね。
紙魚 >> 喜十郎の仕掛けている小道具はどこまで許されるのか、彼岸島に便利なアイテムが転がってるのと同じぐらい制限がない
LD >> んんん、『君のいる町』って、特に何もおきない、ちょいエロ日常系なの…かい?
紙魚 >> もう喜十郎の居場所を示すGPSが出てきたっておかしくない
タスタイ >> こんばんは
LD >> 『我妻さん』、DX団に土橋くん入団かあ……どうかなあ?ちょっと土橋くんのキャラが試されますね。
GiGi >> グッドエンディングってどういう
タスタイ >> エデンの檻は第二部的なものがあるのではないかと思うほど残り2話というのが信じられない
LD >> 『AKB49』、ひろこ、割りと覚醒しないよねw
LD >> 『エデンの檻』ああ、二部ありそうですね。第二部のタイトルは『エデンの惑星』ですね。わかります。
タスタイ >> アゲインは演劇部編が終わったらレオちゃんもアゲインするのではないかとちょっと楽しみに。ヒロインとしてどの位置にいるのかわかりにくいし、立場を同じにしたほうが動きやすいのではないかと。
カルマ >> 「我妻さん」はDX団の話のほうがやっぱ成立感があるなぁ…w
GiGi >> 続・エデンの檻じゃないんですかー
カルマ >> 「君町」はやること無くなったなら終わればいいんじゃないかなと思うほどの…この。
LD >> 『GE』、完結なわけですが……まあ、こんな感じでしょうか。少年マンガ的には結婚して子供が生まれたら「ずっとしあわせになりましたとさ」と同義で。
LD >> いや〜、レオちゃんには、このまま頑張ってもらいたいです。ただ、彼女自身がラブコメモードに入っているので、一旦、それを棚に上げるアクションがないと、劇中で回しにくくはありますね。
タスタイ >> ダイヤのAは主人公とチームの成長をしっかりリンクさせることが出来て満足ですね
GiGi >> やるとは思ってたけどやっぱりDrデュオも時間経過させるんだねー。
LD >> さて、次、チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> 弱ペダはなんだか箱根学園のほうが面白そうなんですがw
LD >> 『囚人リク』、このひき方は、加藤の反撃があるような気がしてならない。
紙魚 >> 「リク」加藤の反撃は無しで?でも首になろうとなんだろうと脱獄をうたぐってるのは変わらないわけで
カルマ >> 「囚人リク」加藤にネタばらしするのは迂闊としか。
紙魚 >> 足より口が回るのは総北にもおったはずだがどこに行ったのだろう?
タスタイ >> これで加藤を失脚させたとして、カタルシスを感じられるかどうかなんですよね。リクたちの外側で話が展開してるので。
GiGi >> 加藤に告げたのは上司からの詰問に口裏を合わせさせるためですね。むしろ非常に周到
GiGi >> 加藤の反撃よりも、こういう追い込み方をしたことに対してリクがどう反応するかですね
LD >> 『弱虫ペダル』、まあ、新キャラですからねえw 総北は一年生がどういうヤツかというのがキモ……んんん?そうすると手嶋さんがまた脱落する?(汗)
タスタイ >> 弱虫ペダルは総北の3年が抜けても安定してますからね。箱学のほうがどんな新キャラがでるのか等面白そうです。
紙魚 >> いやぁそこに含むとこがあるならさすがにうっとうしいな>こういう追い込み方をしたことに対してリクがどう反応するかですね
GiGi >> バチバチはハードルート選択となりましたな
タスタイ >> あと総北は少なくとも1年と2年があと1人ずついたはずなのに合宿から存在しないことになってるような・・・
LD >> え〜っと、どうなのかな?加藤に先行して事態を告げたのは……「お前の負けだから、脱走のネタ抱えたまま大人しく自主退職しろ。次にやりなおせるだけの金はやる」か?
紙魚 >> 「バチバチ」ここから再起するドラマがあるのか観客の下品さが振り切れてる
GiGi >> 金を掴ませて逃げ道与えるまでやったらパーフェクトですね。で、この手際の良さはそこまでやりそうです。
LD >> ………あれ?そういえば烈海王先生の拳闘編ってどうなったの?(´・ω・`)
GiGi >> いきいきごんぼ、フラグ立ってるフラグ立ってるよこれ
紙魚 >> 「バーサスアース」が引き続きよかったわい、もう「現代っこヒーロー」としては十分完成してると思うけどこっから「本物のヒーローになってやる」って再決意するエピソードはあるのかしらん
カルマ >> まぁ加藤は無実を証明しようがないから…ってことか
紙魚 >> 「いきいきごんぼ」お団子ちゃんの名前も判明、まったくいきいきごんぼには仏のような女子しかいねぇぜ
LD >> 『バチバチ』は、ほぼ一瞬で王虎快勝な所がまずいいですよね。…で、廃業はどうなるんでしょうね。まあ、王虎が「俺が勝手に言った事です」といえば終わる気もしますが、元々、協会はそんな賭け認めていないでしょうし。
カルマ >> 「バチバチ」は再起まで長くはならないでほしい…けれど、どうするのかな
紙魚 >> 「ハーベスト」前科があるだけにあれ
紙魚 >> これ打ち切りじゃないよな?と最後のページめくるまでどきどきしました
GiGi >> そういえば絶対零度よりも低温の状態が発見されたとか
GiGi >> ハーベストマーチはむしろアレ?「完」がないよ?と思った
紙魚 >> それは絶対零度の値が変わるだけでは
カルマ >> あーこれで終わりかなーと僕も思いましたw>ハーベストマーチ
タスタイ >> バチバチは王虎の格上げに見合った態度をとってほしいですね。
LD >> 『いきいきごんぼ』………もしかして、言うほどリビドウくんたち嫌われてませんね?
紙魚 >> あまねあたためるは何かの手違いで京アニにアニメ化されるのを待ってるんだろう
LD >> うん。違うとしたら、どういう状態なんだろう?> それは絶対零度の値が変わるだけでは
紙魚 >> 浦安のじいちゃんと母ちゃんの関係性はなんかいいねぇギャグ要素無いのだけど  浜岡先生は「関係性に萌えさせる」というスキルを身につけたなと最近思うんだ
GiGi >> まあハーベストマーチは舞台が変わるので唐突に面白くなる可能性は否定できない
LD >> 『空灰』、これ、お兄ちゃんどうしたの?
LD >> …あ、そうか。これでおかしくなったのか。>『空灰』
GiGi >> これでおかしくなっちゃったのか、そもそも本人なのか、そもそも実在するのか、というのが空灰ですな
LD >> 『スポちゃん』が、いろいろテコ入れというか、キャラを入れてきていますね。
紙魚 >> 「シュガーレス」この流れで本当に普通に修学旅行したらそれだけで笑う
LD >> さて、次、ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> 「ワンピ」なんか狭いぞ新世界
GiGi >> 一条くん普通にモテヂカラ強くてやばい
LD >> 『黒子のバスケ』、勝負がいい形になっていると思います。パーフェクトコピーを止めてもいいし、止めなくてもいい。勝負の形を二重にすると結末に奥行きが出る。
カルマ >> (はっジョジョに見入ってた)
LD >> 『ワンピース』、あ、なんかグラサンのあいつ生きてるんですねw…もう死んだかもだけど。
紙魚 >> 「ナルト」ヒナタ正ヒロインポジションでサクラのいなかった子っぷりがはんぱねぇはんぱねぇ
カルマ >> 「ワンピ」ここでドフラミンゴ来るのか…ってのは思いますねぇw
LD >> 『ナルト』、ようやくヒナタと手にぎったなとか思ってたりするw
カルマ >> 「NARUTO」はヒナタがメインヒロイン化するのは正しいんじゃないですかね
GiGi >> 斎木楠雄はなかなか衝撃の展開
紙魚 >> 「暗殺教室」
紙魚 >> 松井先生こういうキャラスキナノネ
LD >> 『暗殺教室』、1秒不動はさすがに死にますよね。
紙魚 >> まぁ烏間先生が凄いってより殺し屋の師匠しょぼいっておもっちゃたのだけど(´・ω・`)
GiGi >> 大石先生の読み切りが良かったですね
タスタイ >> 暗殺教室は殺せんせーの設定後出しが効くのでまぁどうにでもなるのではないかと楽観視。
紙魚 >> トリコこれザウスがスタージュンにやられてた音ってことだろうか?だとしたら怖面白い
紙魚 >> 大石先生は結構こういうのやりたがる人だなと
LD >> 『ハイキュー』、日向の攻撃が全く防げないわけじゃなくって、無理すればなんとかなる所がいいですね。その上で、本命のスパイクが来る。
タスタイ >> ワンピースはドフラミンゴの強さ描写で今後のスケールの認識も変わりそうですね。
カルマ >> 「トリコ」ああああザウスがスタージュンに調理されてる音なのか
GiGi >> ハイキューはアタックが機能しててもそれだけで勝たせてもらえない空気が出てるのが良いですね
カルマ >> 「暗殺教室」はビッチ先生はもうちょっと有能でもいいんじゃないかなぁとw
GiGi >> ビッチ先生は技能以外の部分で何かしら見せ場を作って欲しいですね
カルマ >> 「ハイキュー」今週も良いですね。期待してるものが本当にいい絵で来るというか
紙魚 >> 今週もブリーチ面白いと思わされて悔しい
紙魚 >> 食戟のソーマ
LD >> 『斉木楠雄のサイ難』のこれは物語構造が変わる程の爆弾発言ですよね。…それだけに引き返すようにも思いますが。
紙魚 >> 一話完結のっていうか毎週やるべきことを提示してその週のうちに回収してそれが話を広げるつくりにもなってて毎週上手い構成
カルマ >> 「斉木楠雄」おかんの電波発言として処理される気もしますね
カルマ >> 「ニセコイ」千棘が凶悪だなぁ…
紙魚 >> 「べるぜばぶ」”お金持ちキャラ”ってのは皆便利なもんだが姫川は本当の本当に便利だな
GiGi >> それこそ超能力で全部なかったことにもできるのが強みでもありますね>斎木楠雄
カルマ >> 大石先生の読切良かったですね。
紙魚 >> 「ハングリージョーカー」うーーん。。。これ現代劇だからなぁ、、、油ぶっかけるよりもっとほかに銃なりなんなりどうとでも、、、
LD >> 『食戟のソーマ』は、好調だけど、第一話に出てきた幼馴染子はどうしたの?って思っています。(´・ω・`)
紙魚 >> 「烈!! 伊達先パイ 」真田と十勇士見てひょっとして切り口変えたら面白くばけるんじゃないの?と思えた伊達センパイはもう広げようのない完結したキャラだし
GiGi >> 伊達センパイが広げようがないので苦しんでるところはありますな
LD >> 『キルコさん』から漂う80年代臭ぱない。
LD >> 『クロガネ』が、もう終わりかもしれないけど、わりといい感じです。
紙魚 >> 『クロガネ』いろいろ至らない部分は目立つけどそれなりに風格あるラストになるんでないのこれ?
LD >> 『伊達先パイ』は、愛ちゃんは伊達先パイより強いんだろうなと思っていましたが、ここで来ましたか。
LD >> 『クロガネ』は、ハッタリの利いた描写力が出ていると思うんですよね。…あと1つ、2つ、いいアイデアの設定が載るとよさそうなんですが…。
LD >> さて、サンデー行きましょうか。
カルマ >> 「クロガネ」いい連載だとは思ってないですけど、綺麗に終わるならそれにこしたことはないですね
GiGi >> さてサンデーですが、うしとらの読み切りはよくわからんかったなー
タスタイ >> 銀の匙、アニメ化決定ですね。ノイタミナ枠かな
紙魚 >> できはともかく企画の意図が謎>うしとら
カルマ >> うしとら、このタイミングって何か理由あるんでしたっけ。大詰めの月光条例休んでまでやることだったんかしら
LD >> 『ムシブギョー』で、過去話なかせ話きましたが…う〜ん。1話で切り上げているのがよいかな。
LD >> 『マギ』、モガメット学長もそうですが、ハレンチ教官もいい人だという所がわかっているのがいいなと思います。
紙魚 >> 「マギ」堅い要塞にルビふってんのは理由があるんだろうか、マグノシュタットは精鋭だのみ過ぎて戦争のスケール感じないのが残念
紙魚 >> 「神知る」なんだいこれ?(´・ω・`)
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』は、今回良い展開ですが、遅い。ここに来るまでにもう少し切り詰められなかったか。
紙魚 >> 「おすもじ」結構面白く釣り知識読めた、そして忘れたころに巻きなおされるサラシ
GiGi >> 銀の匙アニメ化決定でしたか。
GiGi >> 八軒くんが、どうにもならない現実にとにもかくにも抗おうと決意したのは面白いなー
紙魚 >> 龍ちゃんのプランも桜庭もちょっとめんどくさいこと挟みそう。しかし桜庭の闇深すぎるだろうなんだってんだ(´・ω・;)
GiGi >> おすもじは大概面白いんだが展開だけは謎
GiGi >> 桜庭なんか爆弾抱えてるっぽいですなーw
カルマ >> 「神知る」ちっちゃい子は結局じいさんと繋げるために…と思ったけど、現代に戻ったらヒロインとして再登場させるか。後々それをやるにせよ、今の展開としては重いですね。
GiGi >> 神のみリトライあるかなとは思ってましたが、ちょっとスパンが長すぎて乗りきれないですね
GiGi >> マギはエネルギー問題ですかねこれは
LD >> 『正しいコドモの作り方』が続いていますね。何というか設定でいろいろ思う所もあるワケですが、チョイエロとバトルのブレンドがけっこういい気もしますね。
タスタイ >> BE BLUES、桜庭は中学でへこまされてチームに従順なふりをしてるのかな?それなら龍ちゃんと一緒にチームを変えていく方向にもって行けそうな感じ。
カルマ >> 「BE BLUES」龍ちゃんのプランが部のサッカーを変えるだけの物を見せなければならないというのは予想通りですが、桜庭は…w
タスタイ >> 神のみはこのループが長すぎた感がありますね。ループものならもっと細かくループして情報や危機的情報を小出しにしないとダレてしまう。緊迫感だそうにもループすれば大丈夫という認識が読者にありますし。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』ああ、時がつながった後で、じいさんとお嬢も一緒に繋がって展開があると上手いですね。
LD >> ここからループものの切迫感を出して行くのは、やや迂遠な気がするんですよね。
タスタイ >> 銀の匙は荒川先生がどれだけリアリティを求めるかで変わりますが、農業の知識がないので実際こういった状況から何が出来るかわからないなー
GiGi >> 何もできなくとも駒場の心に何かを残すことはできる
LD >> 『BE BLUES』、まあ、桜庭もチームメイトなので、最終的には案外いいやつで落ち着いてくれると思いますが…。
カルマ >> 「銀の匙」は八軒くんが農家の世界に触れてポジティブな変化を受けていたけど、結局は農家もその世界の常識に囚われた時は動けなくなったり諦める。今回はそれがない八軒くんががむしゃらに動くと。
紙魚 >> 「武勇伝」まさかの近視だった、そういや近視ボクサーを扱った話なんてあったろうか?
LD >> 『銀の匙』、はっきり言って何もできませんね。物語観的にも。…駒場、あるいは御影の心に何かを残すことはできる……は妥当っぽいですが、もう少し何か成果がないか…(考)
LD >> え〜っと、八軒くんのお父さんの職業がまだ出てなかったですっけ?お父さんに頭下げて、何らかの融資の話を持ってくる事ならできる…かも?
紙魚 >> >何らかの融資 これ以外だともう駒場くんのために物語全てをシフトせにゃなりませんしね
GiGi >> やれることはなんでも試してみるくらいの勢いになったら面白いですね>銀の匙
LD >> では、そろそろ一番を決めましょうか。
紙魚 >> アニメ兵部京介ぜんぜん期待してなかったから意外にも楽しめてしまった
LD >> マガジン……ないなあ『アゲイン』?
紙魚 >> マガジン アゲインかなぁ
GiGi >> マガジンはダイヤのエースかアゲインか
LD >> チャンピオン……『空灰』?
紙魚 >> チャンピオン バーサスアース
GiGi >> チャンピオンはバーサスアースかバチバチかな
LD >> ジャンプ、『食戟のソーマ』。
GiGi >> ジャンプは大石先生の読切
LD >> サンデー、『神のみぞ知るセカイ』。
GiGi >> サンデーは銀の匙
紙魚 >> ジャンプ、ソーマかな
紙魚 >> サンデー「銀の匙」か「おすもじ」
LD >> う。けっこうバラけた…。『アゲイン』、『バーサスアース』、『ソーマ』、『銀の匙』のどれか。
紙魚 >> トリコもハイキューも暗殺教室も良かったけど何故か総合するとソーマになるような気がする
GiGi >> はいキューも良かったねー
GiGi >> 小粒感あるが、こういうタイミングでないとバーサスアースにならない気もするのでバーサスアースに1票w
紙魚 >> じゃあ私も
タスタイ >> ハイキュー、銀の匙、ダイヤのA、バーサスアースでしょうか
カルマ >> 「ダイヤのA」「バーサスアース」「銀の匙」、あとは大石先生の読切あたりですかね
紙魚 >> ジョジョ2部ってこんなに面白かったのか!と感動するわ
カルマ >> あとハイキューも
LD >> 『アゲイン』ですかね。いろいろな展開と展開の可能性が載っていたので。
LD >> あ、『バーサスアース』票がおおいですね。
LD >> あ、『ダイヤのエース』も多いな。
GiGi >> ジョジョ2部はかねがね過小評価されていると思っていたので20年の時を越えてみんな大喜びで見ているのは感慨深い
LD >> では『バーサスアース』にしましょう。このでっかいミミズ。凶暴でおっかない描写が良く出ていて、このシリーズ全体でいい感じだったんですよね。
LD >> ジョジョ2部過小評価されていたんだ……。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> ジョジョ1部しか読んでなかったので2部はDIOが出てこないと知ってびっくり というかこの段階では柱の男は吸血鬼の上位の新たな敵だったんかな
GiGi >> ジョジョは3部からしか読んでないという人は結構いましてね…
紙魚 >> お休みなさい
紙魚 >> 一部から通読してるけど3部からしか印象に残ってなかった
タスタイ >> 2部以上のインフレを避けるために3部でスタンドという新しい概念を作り出したと考えると若干のちぐはぐ感は納得できますね。
タスタイ >> おやすみなさい
紙魚 >> ジョジョ二部をよりエンタメしたのがバロンゴングバトルだろとか思ってたほど二部に対する評価は低かったことは認めざるを得ない
カルマ >> おやすみなさい。バーサスアースこの流れで1回とれたのは良かった
LD >> 『バロン・ゴング・バトル』は、話の組み上げが確かにジョナサン的ですね。


■■■■2013年01月20日■■■■
LD >>
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんはぁ
LD >> 『ジャイロゼッター』が面白いです。
LD >> あと、『絶園のテンペスト』が相当よかった。原作読みたい気分。
紙魚 >> ラジオ聞ける環境になったんで少年漫画放談拝聴しながら作業しつつスタンバッテました
紙魚 >> 絶縁のテンペストは正直よくわかってないんですが、ジャイロゼッターは明らかに女の子で釣ろうってのが見え透いてていっそすがすがしいですな
LD >> え?男の子も釣れますよ?w可愛い子多いからww>『ジャイロゼッター』
LD >> 今週は、チャンピオンからでしょうか。
紙魚 >> いきいきごんぼとマーニーと空灰が「誤解や行き違いが解消されても好転しないディスコミュニケーションの漫画」というのは納得
LD >> ああ、あと新作だと『アムネジア』とか好きですね。まだ、内容はつかめないですが、ネタというかはじまり方が好きです。ちょっとクラッシックな感じ。
LD >> しゃべってみると、僕の中でかなり『いきいきごんぼ』の評価が高いというか……今、ウケているものの文脈に乗っている事が分かりましたw
紙魚 >> その対極に存在するのがスケットダンスあたりで、”話せばわかる”人たちばかりで「誤解や行き違いさえとければ人間関係はうまくいく」という考えをベースにした漫画だって解釈でいいのだろうか
カルマ >> こんばんは。「絶園のテンペスト」は前々から名前を出してる「ヴァンパイア十字界」とか「虚構推理」と同じ原作者さんで。そちらもオススメです。
カルマ >> 今期は「ラブライブ!」に期待ですね。元々楽曲とPVがめちゃくちゃ良いので追っかけてまして。話はこれからですが期待。
LD >> 『虚構推理』はマンガじゃなかったですよね?
LD >> 『ラブライブ』ですか…。
紙魚 >> あと斉木のキャラクターは駄目なやつってのとはまた違うと思いますよw努力目標が持てるし努力も出来るキャラがそろってると思う
LD >> 「誤解や行き違いさえとければ人間関係はうまくいく」→『スケットダンス』、う〜ん、ちょっと待ってほしい気がしますが、反証は思いつかないですね…(考)
LD >> それは同感です。>斉木のキャラクターは駄目なやつってのとはまた違う
紙魚 >> 斉木はめだかちゃんと同じで「努力が許されないキャラ」なんで努力出来ることへの憧憬があって、そこが周囲のキャラへのいいとこ探しにつながってるって見てます
カルマ >> 「ヴァンパイア十字界」も「絶園のテンペスト」も原作はミステリ小説家さん…とはいえ実績はほぼ漫画原作主体ですが(スパイラルとか)、その人が最近新作小説を書き下ろしたのが「虚構推理」ですね。
LD >> 了解しました。読んでみます。>「ヴァンパイア十字界」、「絶園のテンペスト」、「虚構推理」
紙魚 >> 麻生先生は前二作はうすた先生に影響というかひっぱられてて、ジャガーのような振る舞いすべてを物語に肯定される”暴君”とカースト最下位に位置するハマーのような”奴隷”っていう 「暴君と奴隷」のギャグ漫画の人だったんで そっちより今の斉木みたいな「人間的によく出来た主人公」の方が向いてたのかなって思います
LD >> さて、GiGiさん、来ないですが、ゆるゆると一番はじめましょうか。
紙魚 >> まぁラジオ聞いた感想はそんなとこです
LD >> チャンピオンから。
LD >> 【少年チャンピオン2013年07号】
紙魚 >> 「弱虫ペダル」どうしても手嶋のポジションがしっくりこない、、、観客に「あの手嶋」って感じの評価受けてるのもなぞだし
タスタイ >> こんばんは
LD >> 『バチバチ』、巻頭カラーで、王虎が爽やかで、花が咲き誇ってるので、笑ってしまった。
タスタイ >> 絶園のテンペストは今のところアニメのほうが面白いし、いろんなところで上手いなと感じています。ちなみにもうすぐ新刊出ます
タスタイ >> 王虎の満足顔には加藤看守の決めポーズがだぶりますねw
紙魚 >> 「バチバチ」意外なほど早くこのルートに乗せてくるなぁと思ったけど、ヒールを貫くならこの形のまま復帰しても問題ないというか逆に作品テーマがはっきりしていいのかな?と思いました
LD >> 何というか、リアルの世界で仮にこんな騒ぎがあっても協会が、んな事認めません。おかしな賭けをした両者に処分ってあたりで決着でしょうけど、マンガだとそれそのままはマンガっぽくないですね。どうするんでしょうね。廃業ネタ。
タスタイ >> ここで廃業宣言を撤回しても、それはそれでマスコミも観客も盛り上がるだろうし、ルートに入る難度は相当に低いんですよね
紙魚 >> ドカベンが当初柔道漫画としてはじまってたのは知ってたけどこんな軽い感じで野球に転向してたのか、、、
LD >> 『バチバチ』、一連の王虎の事件は、序の口で潰れるゲスな悪漢から、頂点で闘うライバルへのクラスチェンジなんですよね。…おかしな足元にとらわれない単に先行くヤツを出そうという。
紙魚 >> 「囚人リク」加藤来週からもずっとこの顔のまんまいてくれないだろうかw最上の命医みたいに、 あと息子はともかく娘まで加藤似過ぎて笑った
LD >> 『囚人リク』は、冒頭カッコよく反撃を試みた加藤が撃沈。もう一回再起してくれと願う僕がいる。
カルマ >> 「バチバチ」『意地汚く角界に残ったヒール』として鮫島が残ってもそれはそれで盛り上がっちゃいますからねぇ
LD >> しかし、ちょっと甘いですね。加藤は金掴ませても自主退職させた方がいいと思う。……けど、GiGiさんが言ってた「リクが黙っていない」境界線がここらへんかな?という気もしますね。その配慮でこの着地なのかなと。
タスタイ >> ここ数週、計画そのまんまに完遂してしまったか。あとあるとしたら加藤の用意した偽看守服がどうにかなって想定外の事態が起きるかも。
カルマ >> 「囚人リク」上官を黙らせるためにこの措置にしたってことかな…んー
LD >> そして、『いきいきごんぼ』の単行本は、この買いづらさである。
紙魚 >> 「バーサスアース」対抗する術を持たない無力な自衛隊を守るヒーローはなれないレオたち→ヒーローハルト参上!→ヒーローピンチ→持たざる者たちの総力を以って助ける って展開がベタだが熱すぎる、 このシリーズは大満足です
LD >> 『弱虫ペダル』は、箱学の新キャラが巻島さんに似てるんだよなあ……まさか、そのために巻島さん留学ってワケでもないだろうけど。
LD >> あと、確かに手嶋さんageが微妙にもにょりますね……なんだろ?一度負けた相手が、妙に上から話しかけてくるこのパターンは、他でもありますよね。
紙魚 >> バーサスアース人気でないかなぁ、チャンピオンでこそってのもあるけど少年漫画として凄く格調高いことやってると思うのだけど
カルマ >> 「バーサスアース」良かったです。このエピソードは素晴らしかったですね。
紙魚 >> ”浦安”この女子3人組が出てくると浜岡先生はドリフ的ギャグよりこういうコメディの方が描きやすくなってるのかなと感じる、というか雑誌全体の空気に影響を受けてるのかなと
タスタイ >> バーサスアースは巻き込まれ型主人公の流れとして相当に練りこまれてますね
LD >> 『バーサスアース』、けっこうウルトラマン的な構造というか……正確には『ウルトラマンガイア』ですけど。
タスタイ >> 弱虫ペダル、手塚上げのために坂道を迷わせたいから巻島先輩留学なのかな・・・
カルマ >> 「弱虫ペダル」手嶋さん上げは確かに気になる所ではありますね。キャプテンとして成長していくんじゃなく、キャプテンという格を与えられたらそれで有能なキャプテンと化しているのが他に比べて変わってるのかな
LD >> 『パンダのこ』のパンダが、大分育ってますねえ。だんだんシャレにならない大きさになるワケだけど、そこが楽しみ…。それと、さりげにパンダの目をちゃんと入れている所がよい。
紙魚 >> 「あまねあたためる」 これはもう寛容とかそういう話だろうか?w 実際起きてみてこんな状況になってたら相当怖いぞw
紙魚 >> 「マーニー」今週は実にマーニーらしくマニったお話だったのでは?「行き着いてしまった人」「終わってしまった物語」が多いけど今週は顕著
LD >> いや……ちがう!ドカベンが、柔道から野球をはじめたのは、こんな話と違う!(`・ω・´)なんだ…!これは、せ、世界線が……?!ぐあ!
紙魚 >> 「サンセットローズ」全然どういう連載なのかわからなかったのだけどコマーシャル読み切りとしてどうなん?、、、(´・ω・`)
LD >> 『名探偵マーニー』、全てのゲームをクリアした男、今週なかなか良いですね。
紙魚 >> フルットは鯨井先輩も好きだけど猫社会の方も好きなんでこっちもっと頑張ってほしいなと改めて思った
LD >> 『あまねあたためる』のこれは、寛容とかそういう話なんでしょうw少なくともあまねはこういうキャラだという事ですよね。
LD >> 『空灰』は、今週もなにかやるせないな…。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
LD >> あっと、今週、ジャンプなし。
LD >> サンデー。
LD >> 【少年サンデー2013年07号】
紙魚 >> 行くの?w
LD >> 『銀の匙』、ノイタミナアニメですか。
紙魚 >> 八軒「駒場の心配を出汁に御影といちゃつくぜ!!」
LD >> …で、え〜っと、八軒くん、御影さんと結婚するの?
紙魚 >> 何気にTPP問題提起だった、あとガチな金策ルートに行くんでしょうかね? だとしたら真っ向勝負だなぁ
LD >> って、6巻で650万部ってすごいな。>『銀の匙』
紙魚 >> 「金策」漫画家になる>650万部ってすごいな
LD >> 『BE BLUES』、桜庭がなに考えていても、どうでもいいやという感じの回でした。実際、込み入った事考えてるヒマないし、落ちるし!そんな事してたら!
カルマ >> 「銀の匙」金策は前振りだと思いますけどね。とはいえ何か手は打たないといけないわけで
LD >> まあ、てっとり早いのは、以前もいった融資(たとえば親父から)ですが…。
タスタイ >> BE BLUES、既に龍が台頭しはじめてますね。これはもう特別な逆境を用意せず、日本代表まっしぐらかな?
LD >> 『月光条例』が、なんか忍者ものみたいな感じになってる。
LD >> 日本代表は遠いから逆境にとまっているヒマはない気もしますしね。>『BEBLUES』
紙魚 >> 「マギ」レムスってまんまローマ建国のあれだったか、こっちは弟が皇帝になってるけどつまり足利義視が将軍になり義経が頼朝を討つ世界なんだなたぶん(´・ω・`)
紙魚 >> 魔法一本頼みの国が諸兵科連合に押される話、NARUTOの忍連合よりはわかりやすいか
LD >> 『マギ』が、いい所ついて来ていますね。マグノシュタットも単純に選民思想じゃない道があるし、レーム帝国も個の力言っても人間信用しすぎな面はあると思うけど、この二つのやり方の激突というだけでも意味があると思う。
タスタイ >> 強いパスというのはチームワークとか発想よりも基礎技術の向上なので龍の戦術も伝播しやすそうというのもありますね。というか強入学早々強豪校のレギュラー争いしている時点で既にエリートに戻ってますよね
タスタイ >> シェヘラザードの思想はレーム帝国という歴史ある大国を背景としたのと、マギという、個人より人類という枠組みを歴史レベルで俯瞰する立場にあるからこそ出るものなんですよね。学長と理解し合えないのは必然。
LD >> 『ムシブギョー』が、今、凡百のバトルマンガと同じに観えてしまうのは「守るべきもの」を置かない、描かない状態が続いているからだな。これがある状態の『ムシブギョー』は、ものすごいパワーがあった。毎回震える程。
カルマ >> 「マギ」非常にいいですね。ともすればレームは正義に見えるあたりも上手い
カルマ >> 「BE BLUES」チームの戦術を変化させることには変わりないので、そこに多少のハードルは置くでしょうけどね。印象的には桜庭の方がやばそうw
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』がけっこうすごい事言い出したけど……えっと、ようやく分かってきたけど、これって『のび太の大魔境』のラストで自分らを助けに行く話なワケだね。
LD >> いや、正義というか「良し悪し」の話だとは思うんですよね。人間が悩みぬいて出した答えなんだから、必ず良い所がある……で、悩みぬいた人間は多分、悪い所がる事も知っていて、わかっててやっているはずなんですよ。
紙魚 >> 「おすもじっ」回遊魚じゃないからアニサキスはいないって知識にはへ〜〜なるほどって、琵琶湖に空母はインパクトあってわらった、ソーマはもっと頑張るべき
カルマ >> いや、「人の可能性を信じる!」って実に少年漫画の正義の味方が言いそうじゃないですか。そういう見え方しますよね、レームの立ち位置って>「レーム」
紙魚 >> 曹操みたいに悪を極めつくしても同じ言葉が出るやもしれぬ>人の可能性を信じる
LD >> ああ、そこは多分、そうで、そのまま行きそうに見えます。>「人の可能性を信じる!」=正義 あとは、煌帝国がなんて言ってくるかですね。近いこといいそうな気もするですが。
LD >> うん、『マギ』がそれをするかどうか分かりませんが、たとえば大航海時代って欧州でものすごく「人の可能性が広がった」結果だと思うですよね。外界はとてつもなく苦しめられましたが。
LD >> マガジン行きましょうか。
カルマ >> かなりレーム側への感情移入を狙っていて、でもそうじゃない、争いを止めるためには…という風に持って行きたいのかな>「マギ」
LD >> 新連載、サッカーマンガかと思いましたが…。
紙魚 >> 「七つの大罪」王女様が頑張ったのはいいけど鈴取られちゃうのはけっこうマヌケ、聖騎士がただ能力を持ってる人って感じでプロフェッショナル性が薄くてまだまだ団長無双は続きそう
LD >> 『我妻さん』は、加藤隼が、ちょっとセミレギュラーっぽくなってるのに笑った。
紙魚 >> 「山田君と七人の魔女」魔女の設定で物語全体のデザインにかかわりそうな部分出てきましたが
LD >> 『七つの大罪』は、俺TUEEバトルじゃなくって、HxH的バトルというか、シビアなものを狙っているようにも思えるのですが、主人公も合わせて登場する戦士たちに、どこかしら必ず迂闊な所があって微妙な気持ちにさせますね。
タスタイ >> 七つの大罪クラスでも幻術にひっかかれば詰むバランスってのは重要な要素ですね
LD >> 『エデンの檻』は、お母さんが一心不乱の人工島を作っていた理由は最終回で明かされるんですか?
LD >> 多分、そういう事なんですよね。>七つの大罪クラスでも幻術にひっかかれば詰む ただ、そういう世界観の戦士なら、そういう世界観の処し方、振る舞いというものがあると。
カルマ >> 「七つの大罪」あー。ハンタっぽいバトルを抜けがあるキャラ同士でやってるとするとなるほど
紙魚 >> 「喜十郎の挑戦状」こんななぞときにまじになっちゃってどうするの?
LD >> 『DRデュオ』は、住み分けをした感じですかね。体力、行動では主人公、診断や技術では幽霊……ってもうなんかスタンド化してますよね。
LD >> 『アホガール』、けっこう好きなんですよね…(´・ω・`)
LD >> 『賭博覇王伝零』、もう!喜十郎さん!何考えてんのかわかんない!
LD >> 『アゲイン』、団長のドレス姿にやられた。
紙魚 >> これもう全部喜十郎の狂言で「君のような男をまっとった」とかいって第一部の王を決める戦いの代行として喜十郎出資で出場するとかじゃないのか?
紙魚 >> 「アゲイン」団長を筆頭にみんなウザくw演劇部部長キレさせた後その言葉を待っていたみたいな態度とるのがまたウザイw
タスタイ >> タツキがぎりぎり追いついてきてるものの、既にライバルとしては脱落状態なのも・・・
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
紙魚 >> にしても今村くんはメガネ外した花高さんにどうしてトキメキっぱなしなのだろうか、普通に惚れたんだろか
LD >> チャンピオン、『名探偵マーニー』。
LD >> なんか、後で説明がつく気もするですが、普通に好みなのかも。>『アゲイン』
LD >> サンデー、『マギ』。
タスタイ >> マギ、べビステ、バーサスアース
紙魚 >> マギ、バーサスアース しかない、、、
カルマ >> チャンピオン「マーニー」「バーサスアース」
タスタイ >> そういえば戦コレが月曜から一挙配信らしいです。これを機会に見てみます。http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20130118/E1358441430314.html
LD >> マガジン、う〜ん『神様のいうとおり』かな。
カルマ >> サンデー「マギ」。
LD >> 『戦コレ』よいですよ。
カルマ >> マガジン…うーん。「アホガール」?
LD >> 『アホガール』なんか、さくさく読めていいですよね。
LD >> 今週は、『マギ』ではないでしょうか。
LD >> 『マギ』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
タスタイ >> おやすみなさい
紙魚 >> エピソード全体として完成度高かったんで個人的に二週連続バーサスアースでもよかったぐらいだが欲張るまいw


■■■■2013年01月26日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは1/26(土)24:00に開始します。


■■■■2013年01月27日■■■■
LD >>
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんは
LD >> まあ、何かいろいろやる事が詰まっているLDです。
紙魚 >> 私はようやっと今年のアニメ消化しはじめました
LD >> 『はがない』は安定していた。『ささみさん』は、サンデーの連載通りだった。
LD >> 『琴浦さん』がいいらしいのですよね。観ろ観ろ言われています。
紙魚 >> ビビオペはなんていうか「日本って平和なくにだなぁ」って想いが浮かんでくる作品ですね
紙魚 >> 琴浦さん録画失敗したからどうにかしないと(´・ω・`;)
LD >> 『ビビオペ』まだ観ていませんねえ……これも、評判ですよね。
LD >> 去年が2クールものが多かったせいか、今期、新しいのは少ないんですよね。
LD >> 『まおゆう』が一番いいかなあという感じですね。あと『gdgd』と『みなみけ』もいい感じ。
GiGi >> あと20分ほどで帰宅予定
カルマ >> こんばんはー。ラブライブ!3話が素晴らしかったので安心して勧められる感じです。
LD >> はいです。まあ、ゆるゆると…。
紙魚 >> 「まおゆう」って他の媒体で見たこと無いんですけど内容と脚本と声優さんの一致のせいで狼と香辛料をどうしても思い浮かべてしまいます
GiGi >> 今期アニメはビビッドレッドとちはやふるが頭ひとつ抜けてる感
LD >> ああ、そうそう『ラブライブ』って僕見れるのか?録れてないよなあ…。
GiGi >> まおゆうはまあ無難にやってくれればという
GiGi >> まおゆうはまあ無難にやってくれればという
紙魚 >> ラブライブはたった今「廃校って少子化実感してる今の子供には身近な問題なのか?」とか変なとこ気になった
カルマ >> 「ビビオペ」は3話の展開が雑で、なかなかw
カルマ >> (BSプレミアムのももクロライブを流している)
LD >> 『狼と香辛料』、思い浮かべますねえ…w僕の中でも魔王=小清水、勇者=福山潤ではなかったので……でも、あれはあれで良いです。
紙魚 >> はがないもちはやふるも結構間を置いて2期やってる割にまるで普通に続いてるかのような構成の一話目だなーと
カルマ >> ラブライブ!公式で1話はずっと、その後は1週間ずつ。http://www.lovelive-anime.jp/ 今日かな?ニコ動で2話配信のはずなので、まだ追いつけますね。>LDさん
GiGi >> ログホライズンが春からサテライト制作でETVということで楽しみですね
LD >> さて、今週はジャンプからでしょうか。
GiGi >> 関東金曜深夜がジョジョ、まおゆう、ビビッド、ちはやふるが1時間半の間に集中していて時空が歪む
LD >> 『ワンピース』、まだ、なんて言うんだろう?シーザー編、終ってないんですね。
紙魚 >> ナルト握手会wいやこの感じだとディナーショーか 巨獣相手に逆元気玉やるとは思わなかった
LD >> 『ちはやふる』のできは心配していないので、後で拾う。『ジョジョ』はアニマックスでようやく録る。
紙魚 >> ワンピースはこれでようやく一通り2年間の修行の成果を見せたことになるのかなと、ドフラ幹部を圧倒、、、圧倒でいいですよね?

MANKEN CHAT(1.1)