漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2013年01月27日■■■■
LD >> 『暗殺教室』、ビッチ先生ダメだなあ……wでも、まあ「必ず殺れよ」とか殺る話がハートフルなのが、『暗殺教室』のいい所。
紙魚 >> 「黒子のバスケ」黄瀬がラスボスでよかったんでない?って思えるズルさ、赤のチームにはまだ顔見せしてない5人目がいるからそいつがラスボス格になるのかもだけど
LD >> 『ワンピース』、ドフラの格高いですよねえ……黒ヒゲとどっちが高いんだろう?
紙魚 >> ワンピースのキャラの格付けは高いところでは「何をもって海賊王とするか」って理念の差になってきてる気が
紙魚 >> トリコ、ザウスの安否がはっきりしてないのが気になって気になって、そして結構大所帯だった美食会巨大GTロボはダミ−システムだろか?
LD >> 『黒子のバスケ』、黄瀬強いですねえ。制限時間がある(…はず)という弱点がモロに提示されている状態だから、逆にコピーの特性は遠慮なく振るえているわけだ。
紙魚 >> トリコの技名はもっと統一感あったほうが物語への没入感増すんだが、熱消毒とキャンプファイヤーじゃワクワクしきれないw
タスタイ >> こんばんは
カルマ >> 「黒子」タイムリミットがどこで訪れるかわからないから全力で阻止するしか無い状態で。能力の切り替えに制限がついてないので組み合わせでなんぼでも強くなれる感じ
タスタイ >> この後にドフラミンゴが直接くることが示唆されてるので、圧勝のままでは終わらないという期待もあって面白いです
LD >> トリコ、グリンパーチさんとの対決置いて、標的はスタージュンに移っているなあ…。
紙魚 >> 「食戟のソーマ 」が王道も王道な展開ですねぇ、この先輩はこの先ずっと尻まるだしだったら凄くいいんだけどな
タスタイ >> 黒子のバスケ、ここまできて黄瀬の体力が尽きてコピーできなくなってなんとか勝利、というのは出来ないのでこの状態の黄瀬をどう破るかですね
カルマ >> 「暗殺教室」ハニートラップのためにビッチ先生に高度な技術を教えていないってのはぎりぎりのフォローだなぁw
LD >> 『食戟のソーマ』、十傑とか言ってジャンプっぽさも打ち出して来ていて、隙がないわー!なにこれw
タスタイ >> 体力が完全に尽きてほとんど目立てなくなったときにこそ黒子のコピーが出来る、とかもありなんですけどそれやるとラスボスにしか見えなくなるんですよね
紙魚 >> 「BLEACH 」もう優しかったころの卯の花隊長は戻ってこないのん(´・ω・`;) なんか最近妙にサクサク感あって面白いなブリーチ
タスタイ >> 暗殺教室、今回も師匠が言ってますが正攻法では絶対殺せないんだからビッチ先生みたいなほうが向いてるよなぁと思ったり
紙魚 >> でニセコイのプロットがあまりにもあんまりだったんですが、眼鏡無くすくだりはもういっそ省いちゃったほうがよかったんじゃ?導入無理やりすぎるよ
GiGi >> ソーマは安定ですねー
LD >> 『ブリーチ』が、テンポの早い『ブリーチ』になっていて、なかなか良いですよね。
紙魚 >> そして小野寺さんが楽くんのこと好きだってのは舞子くんの口から語られてたじゃんか、、、冗談として流されてたのあれ?
カルマ >> 「食戟のソーマ」手堅い構造をガンガン突っ込んでいく感じw 良いですね。
LD >> そして、この顔である。(´・ω・`)(卯の花隊長の事)
紙魚 >> 少なくとも構成と展開に関しては「ここが駄目」って言える点が思いつかんのです、守りに長けた漫画>ソーマ
カルマ >> 「暗殺教室」殺せんせーを殺すには信頼関係を築かないと駄目だというのは既に提示されてるので、どのみち外側からでは殺れないという
紙魚 >> 読みきりはモバガチャ風刺か。(´・ω・`)
LD >> 『ニセコイ』、宮本さん回。…そうか、宮本さんは楽ハーレムに入れないのか……ふ〜む。(何か考えている)
紙魚 >> 「HUNGRY JOKER 」うーん”科学理論”を骨子にしてる割に能力漫画として独自性が足らんような、、、あと負荷の目安に”吐血”ってのももうちょっと練ってもよかったんじゃ?と
LD >> 『斉木楠雄』は、超能力者バレが伏線にもならない展開が見事。何でもできてしまう人、一発で解決してしまえる人のギャグマンガなんだな。これは。
紙魚 >> 「べるぜバブ」どんなタイミングでも”新展開”をぶち込めるのがこの漫画の最大の強みw
紙魚 >> あと石矢魔に戻ってくると特に感じるけど東邦神姫の役割って凄くしっかりしてるというかこの漫画をまわす武器になってるよなー
紙魚 >> 東条は男鹿に匹敵する唯一のレギュラー、邦枝はいうまでもなくヒロインで姫川はお金持ちかつイベントメーカーで神崎はなんだろ?と思ってたんですが彼はとりまきを引き連れることが可能な唯一のキャラなんですよね
LD >> 読切の『悪魔憑き』は、なんだろう?何か既視感が。
GiGi >> 読み切りはちょっと連載には苦しい構造ですね
紙魚 >> 姪っこもそうですけど、パー子とかももう邦枝より神崎とセットだし
LD >> 『べるぜバブ』、東邦神姫の役割してますよ。キャラとしては姫川が『強かった』のですが、神崎にパー子つけたのが功を奏して、ローテ組みやすい構造になっていますね。
紙魚 >> クロス・マネジ 、敵の7番さんがなんだか凄く背景持ってそうな感じなんですけどもうそんなこと描いてる余裕も無いのだろうか?。。。(´・ω・`)
LD >> 『めだかボックス』は、言彦が不当に強いなあ…w人間じゃないからかな?
LD >> サンデー行きましょうか。
紙魚 >> 「マギ」エネルギー問題があるから拠点防衛にしか使えないとはいえこの巨神兵は凄いインフレっぷり、ファナリスはどうにかできるんだろうか?
LD >> 『マギ』が、相当良いですね。大破壊の画なんだけど、薙ぎ払われる細かい人影が入ってて、すごくいい画。
LD >> いくら、ファナリスでも“これ”自体を防ぐ方法はなさそうですね。犠牲を払って破壊するあたりが、今、マギでやっている事としては、いい着地点に思えます。
カルマ >> 「マギ」良かったです。破壊兵器を動かす人員を機動力で持って制圧するとか魔力の補給線を絶つとか、そういう対処になるでしょうねぇ
紙魚 >> ”おすもじっ”妹ちゃんは敵にまわしてはならぬ、かといって味方にしてもならぬ、、、話は一定レベルで面白いが本当にこれどう元の時系列に合流するのん?
タスタイ >> マギ、既に戦争が防衛戦から殲滅戦になりかかってますね。ファナリスがレーム帝国の切り札なのか分からないですが、こういう超人の力で決まってしまうとあまり意味がないから駄目押しがあるか
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、文字通り「子供だまし」の展開ですが、これは何でもやれるだけに、制御が難しそうです。どっかで辻褄合わせる必要はあるし。
LD >> ああそうですね。『マギ』がやっているのは、もう完全に国家総動員時代の戦争ですね。…してみると、ダンジョンの出現が、中世期の人間をいきなりそこまで押し上げたと事になりますかね。…ちょっと恐い図だなあ。
GiGi >> マギはファナリス兵団が戦局をひっくり返すというのはちょっとよくわからないですね
LD >> 『銀の匙』の雨竜先輩のカッコ良さに惚れる。
LD >> ファナリスは、何かを突破はするんでしょうけど、戦局はひっくり返さないように思うんですよね。…というかこの戦争自体、顔見せみたいなもので、互いに何か決着が着くというフェーズではないように思っています。
GiGi >> デス・ゲーム系は一定の需要があるのかもしれないがなんというか一周遅れ感が
紙魚 >> 「BEBLUES」なにげに俺は上手いよ発言をしてくるレノン先輩が微笑ましい、桜庭の腹芸の不完全さが微笑ましい
LD >> …というか『銀の匙』、本当にあっと言う間に何もできずにゲームオーバーになりそうですが。
紙魚 >> 「ムシブギョー」蟲形態フェーズ盛り上がり的に要らなくない?ってのが作中でも言及されてしまった。(´・ω・`)
LD >> 『BE BLUES』、龍ちゃんが、当たり前のように「全国にそうはいない選手」になっている所がしびれる。
LD >> 『ムシブギョー』は、火鉢さんの流派、珍宝流で本当にいいんだろうか?ww(´・ω・`)
紙魚 >> 「武勇伝」高校生になってからの勇くんがSAOのキリトさん並に調子こきっぱなしなのでそろそろ鼻を折ってやらなければ・・・
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> マガジンのデスゲームも担当さんはなんだかノリノリですが
LD >> 『神さまの言うとおり』は、今わりとのほほんとしている主人公は、どうこのストーリーにからんで来るのだろう?
LD >> 『神さまの言うとおり』、それにしてもヒロインっぽい女の子がいきなり死んでしまったのは、ちょっとよかった。
紙魚 >> 『神さまの言うとおり』いろんな面でキャッチーさが足らんような〜〜
GiGi >> AKB49は本当にもう浦川が男だって設定忘れそうになるな
紙魚 >> 『エデンの檻』「俺たちの楽園はこれからだ!!」
カルマ >> 「神さまの言うとおり」はまぁ、さすがに見慣れた感じですが…少年の目にどう映るかが問題なのかしら
GiGi >> エデンの檻なー
タスタイ >> 神さまの言うとおりはこのままだとよくあるパターンなので完全に主人公次第という感じですね。
紙魚 >> 結局なんも答えが提示されたようには見えなかったんですが、優先順位つけるなら最低限どこをケリつけとくべきだったか?>エデン
カルマ >> 「エデンの檻」ほんまに惑星オチやったでぇ…
タスタイ >> エデンの檻は一切妥協なしのちょっと何言ってるか分からないですねENDに満足です
LD >> 『AKB49』は、SKE巡りとか、HKT巡りとか交えながら、有栖の話も積んでいっているので、なかなかボリューム感があります。
GiGi >> どこをケリつけとくかというか、若い男女を孤島に3年も閉じ込めたんだから子供くらいつくっとけとか
GiGi >> デスじゃないゲームの方は喜重郎本当にノリノリだな
紙魚 >> 「七人の魔女」暴力に訴えるならその作戦無意味じゃね?(´・ω・`)
LD >> 『エデンの檻』は、次回作は仙谷くんの子どもたちが主役だな!(`・ω・´)タイトルは……!
LD >> 『賭博覇王伝零』、喜十郎は、もう200%幽閉されていないと思う。(`・ω・´)
紙魚 >> 「七つの大罪」聖騎士のザコっぷりに歯止めが効かない
紙魚 >> 『賭博覇王伝零』  零「全部ノストラダムスの仕業だったんだ!」  マガジン的にはこれが正しい着地点
カルマ >> 「零」が楽しいw
GiGi >> ラクゴモンは順調に打ち切りルートですが演出は悪くない
LD >> 『ベイビーステップ』、清水さんの話ってエーちゃんの話に絡むのかな?絡めるのかな?
タスタイ >> 賭博覇王伝零、ホントに喜十郎が監禁されていたら完璧な突き抜け具合だと思います
LD >> 『七つの大罪』は、聖騎士が『北斗の拳』のザコばりの負けフラグ立ててましたね〜。
紙魚 >> ここで鶴の一声で決まっちゃうのは主人公補正強すぎてズルイ展開だなと思わなくも無い>ラクゴモン
GiGi >> ベビステの清水さんはこのままエーちゃんとは絡まずに自己解決しちゃうと美しい
紙魚 >> 余命半年がどーこ−を忘れていいならまぁ>打ち切りルート  いや短期連載決定済みのメタだったのか?w>余命
LD >> 『アホガール』大人気だそうですが!(`・ω・´)
LD >> 実は、僕もそれを期待していたりするw>清水さんはこのままエーちゃんとは絡まずに自己解決しちゃうと美しい
GiGi >> まあ打ち切りなら、余命半年は勘違いorなんか奇跡が起きて治ったとかになりそうではありますな
GiGi >> アホガールは大人気でも問題ないような
タスタイ >> べビステ、荒谷かっこいいなぁでも負けるんだろうなぁ・・・本来ならばどちらも成長前・成長後両方のエーちゃんに勝ってるので勝負は分からないはずなのに難波江のラスボス格が高すぎる
カルマ >> 「ベイビーステップ」清水さんがエーちゃんと絡んでグダグダやるイメージは持てないですねぇ
紙魚 >> 生徒会役員共との大人気の差分は?>アホガール
紙魚 >> でもまぁマガジンってこういうショートギャグ枠が優先されてアニメに」
GiGi >> アホの差ですかねー>生徒会役員共との差
紙魚 >> なるんだよね
タスタイ >> 清水さんがいろいろ断ち切って準決勝に勝ったとして、プロ編無い限りはほとんど活躍できそうにないので微妙なとこですね。
LD >> 『我妻さん』は、やはり土橋くんは戦力外通告ですか……うんうんあるある。一瞬仲間扱いしたりするけど、その場の勢いだけで疎遠になっちゃう事…。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> リクは来週が正念場ですな
紙魚 >> 「囚人リク」豚と並べて語られる家族愛、山岡婦人もそうだが極楽島の看守の嫁さんは人間がよう出来とる
LD >> 『囚人リク』、結局、加藤を落とした決め手は、家族を人質にとったから…って事ですかね?
GiGi >> 奥さんが良いのはそのまま加藤が一個人としては善良であることの鏡写ですなあ
紙魚 >> 脱獄計画は当然仕切りなおしでしょうけど炊場は移るんですかね?
LD >> 『弱虫ペダル』、アニメ化かあ、どこか作るんだろう?
GiGi >> 決め手というか、逃げ道を用意したことでほかの選択肢を潰したわけですが、カタルシスは薄いと感じる人は多いでしょうね
タスタイ >> 囚人リク、加藤はほんとに普通に負けただけな感じ
GiGi >> 次週炊場編完結ですが、高木も協力者となるというところが落としどころですかね
紙魚 >> もっぺんインハイを丸々やるならここはこのノッポ君に負けとくのが普通なんだろうか?
GiGi >> しかし今週もいきいききごんぼ素晴らしいな
GiGi >> いやー。負けない方がらしくていいかなーとかw>弱虫ペダル
LD >> 『囚人リク』、加藤が落ちたのは家族を人質にとられた事が決めてだけど、この問題に深入りしない気もするんですよね。拷問の話出して相殺して、読者の意識がそっちに行かないようにしているように見える。結果、加藤が落ちるタイミングに誤差があって何で崩れたか分かりづらくなっている。
紙魚 >> 手嶋に課題がなんも積まれてない(本来ならもっといろいろあっていいはずなのに)状況なんでここで結構大きく凹まされてほしい
GiGi >> 短期連載「くろすぶりーど」なるほどこれはなかなか才能ですな
LD >> 『いきいきごんぼ』、枷井、イマキマキ好きか?
紙魚 >> いきいきごんぼは委員長の使い方が作者自覚的ですな、あと作画面でも決して上手くはないけど表現の幅が結構広い
カルマ >> 「囚人リク」加藤は魔が差したというにはやりすぎていて、このまま諦めてフェードアウトするのも若干違和感はあるかなぁ。諦められないけど家族のことを考えて唇を噛むなら分かるんだけど
LD >> そして、委員長、委員長じゃなくって、図書委員だったのかwじゃあ、本当の委員長は誰だ?イマキか?w
紙魚 >> こないだの新人賞とったひとなのか、、、なんかイラストのカットちょこちょこみたけどどういう出自の人なんだ?>くろすぶりーど
LD >> かなり「諦められないけど家族のことを考えて唇を噛む」に近い状態だと思いますよ。あそこまでやった事を、そんなスパっと切り替えられないと思います。
紙魚 >> 来るべきしてチャンピオンに来た人ですな>くろすぶりーど
カルマ >> 「ペダル」坂道は頑張ったけど手嶋が戦略を間違えて負けるとかが良さそうに思うけど、普通に坂道くんダメダメターンを作るかなぁ…
紙魚 >> バチバチ>常松が順調にウザイw
カルマ >> 「くろすぶりーど」良かったですね!
LD >> 『バチバチ』は、こうなると常松のミッションって何か、逆に気になってくる。仕掛けがあるなら発動するのかなあ?
LD >> 『侵略イカ娘』…………あれ?イカちゃん、他の服着るのこれがはじめてじゃないか?
GiGi >> 修復するのは知っていたが脱げたのかという驚き
紙魚 >> 「バーサスアース」 ツインテールおばさんは好きになってはいけないキャラだったのか、、、危ない危ない、先週まで「英雄と仲間」を前面に押し出してたんで今週の”毒”は実に展開的に効く
紙魚 >> シュガーレス、このホモ二人はシャケが卒業したら結婚するのかい?
GiGi >> バーサスアースはなんか大規模なカタストロフが起きそうな雰囲気ですな
GiGi >> 読み切りも短編SFホラーとしてなかなか悪くないですね
GiGi >> あとなんか、木曜日のフルットが沁みた
カルマ >> 「バーサスアース」良かったです。定番なんだけど超いい。
紙魚 >> 「パンダのこ」新キャラ可愛い、愛愛は報告受けるだけの役にwのこちゃんはどんどん交友関係広げていって最後にはリア充になってパンダを必要としなくなるんですね
紙魚 >> この題材でこっちに落とすのが今週のジャンプの読みきりとの雑誌の空気で許される差ですね>読みきり
LD >> 『くろすぶりーど』、良いですね。
紙魚 >> 「あまねあたためる」疾走感があり過ぎてあまねちゃんのスカートが伸縮する魔法のスカートになっておりまする
GiGi >> あまねちゃんはなんというか、1話の時にあったような天使感はどんどんなくなっているのがユニークといえばユニーク
GiGi >> パンダのこのパンダ関係ない話が面白い現象
カルマ >> 「パンダのこ」ほんとにパンダいない方が話が回ってるというw
紙魚 >> すぽちゃんが終わるペース
LD >> 『パンダのこ』、何だっけ?この現象……。
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
紙魚 >> ジャンプ一言も語ってないけど「銀魂で
LD >> ジャンプは『黒子のバスケ』でしょうか。
LD >> サンデーは『マギ』ですね。
LD >> マガジンは『賭博覇王伝零』。
タスタイ >> バーサスアース、主人公の意思を固めていくのに合わせて危険性をしっかりと見せていて上手いですね
GiGi >> ジャンプは特にないのでぶりっちで
カルマ >> ジャンプは…「斉木楠雄」かな
カルマ >> サンデー「マギ」でしょう。
紙魚 >> サンデー特に押したいのは無いけど「マギ]か「おすもじ」か
LD >> チャンピオンは……『囚人リク』かなあ。
タスタイ >> ワンピース、マギ、べビステ、バーサスアース
カルマ >> マガジン…うーん「零」かなぁw
紙魚 >> マガジン「零」で ここまで徹底されたら面白い
カルマ >> チャンピオン「くろすぶりーど」、「バーサスアース」。今週はこの2つかな
GiGi >> おいなんだみんな零オシか2
GiGi >> チャンピオンはくろすぶりーどかなー
紙魚 >> チャンピオン「くろすぶりーど」か「バーサスアース」
GiGi >> あ、空灰今週の話はかなり好き
LD >> 『零』か、『くろすぶりーど』か、『バーサスアース』ですね。どれがいいかな?
紙魚 >> いきいきごんぼ打球の方向はとてもいいけどちょっと伸びが足らなかった?
LD >> 『賭博覇王伝零』で行きましょうか?喜十郎ぱないという事で。
LD >> 『賭博覇王伝零』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> 「零」ですか。確かに今週まで行くと意図的にやりすぎてることが分かって良いかもw
紙魚 >> なんか最近サンデーがマギ以外に展開に血が通ってるのが無い
タスタイ >> おやすみなさい
紙魚 >> おやすみなさい
紙魚 >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさいませ
GiGi >> おつかれさまですー


■■■■2013年02月02日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは2/2(土)24:00に開始します。


■■■■2013年02月03日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >>
カルマ >> こんばんはー
LD >> ちょっと、録画の整理をしています。
GiGi >> こんばんは
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっと、待ってくださいね。あと数分で一番はじめましょう。
LD >> 今週はサンデーから。
LD >> それでは、はじめましょうか。
LD >> 『ムシブギョー』アニメ化だそうですが……う〜ん。今、『ムシブギョー』に関しては僕はもっと面白くなるのに…と思っている自分がいる。
タスタイ >> こんばんは
紙魚 >> こんばんは
タスタイ >> ムシブギョーは今の展開は持ち味を殺してると思うので巻きに入ったのは良いとおもいます
GiGi >> ムシブギョーは仁兵衛がフォワードから外れて苦戦してる感はありますね
カルマ >> 「ムシブギョー」アニメ化、最近の低調ぶりはともかく面白い作品であることに間違いはないので良いことです
紙魚 >> 「ビーブルース」アンナかわわわわわいい  今日はそれだけ言いに来た
カルマ >> さておき今週の「ムシブギョー」は最近では良かったんじゃないでしょうか
GiGi >> それにしても最近のサンデーのアニメ攻勢はすごい。次は國崎出雲かBEBLUESか
LD >> 巻き……ですかねえ。ともかく、前回の島編から、さほど間をおかずに紀州編に行ったのはよくなかったように思っています。あるいは紀州の人々との交流もそこそこに団体戦をはじめたのは…。
GiGi >> アンナは絵に書いたような美少女に育ちましたなー
GiGi >> 一方その頃BUYUDENは
LD >> 『BE BLUES』は、何か妬んでいるキャラがいますが、はやく「龍ちゃんなら、しょうがない」と思うようにしましょう。
タスタイ >> BE BLUES、ヒロイン二人くらいは普通だろうと部員たちに説教をしたい
LD >> それから、桜庭のこれは、特に龍ちゃんに含む所があるワケではなさそうですかね?
タスタイ >> でも既に龍の属性が中学編から変化していることは事実。
LD >> アンナ、美少女でわろた。優希は、こう……アンナよりも微妙にランク下な感じがたまりませんな。(`・ω・´)
カルマ >> 「BE BLUES」アンナが来るだけで1話になっていてとても良いw
紙魚 >> 「ケンイチ」なんか気の理屈が今までのケンイチの世界観を覆しかねないというか、、、それとも達人たちのトンデモは全てここに起因するものだったのか?
GiGi >> 龍の意識が自分の能力を磨くところから環境を作るところにまで及んでいるのがよいですね
紙魚 >> 「最上の命医」おじさんとブルが非常にプラトニックな感じなんですけどビッチグループにビッチはいるのか?
GiGi >> 絶チル今週のエピソードはなんだか新鮮でよかったです
LD >> 『月光条例』は、なんか色々寄り道しているような気が…。
LD >> 『絶チル』、たまには仕事しないとね。
LD >> 『史上最強の弟子ケンイチ』は、科学的な説明をしたようでいて、結局、超能力的ではあるんですけどね。
紙魚 >> 「マギ」巨神どうすんだろ?ってヒキだったと思うが普通に弾切れなのん?(´・ω・`)
紙魚 >> ちょっと戦争盛り上げるための展開が全体的に順番あべこべな気がする
LD >> 『ハヤテのごとく!』、マリアさんが、ついにオカン扱いになっていてわろた。
タスタイ >> ケンイチは世界観に関しては難しいことは考えなくていい、というのが答えのようですね
LD >> 『姉ログ』、新キャラというか、意図的に動かすキャラ出ましたね………個人的に回り普通の人で固めるのがいいような気がしてたんですが、どう動くのかな。
GiGi >> エネルギー問題は提示はされてたのでアラジンが妨害するのはアリなんですが、ちょっと演出に迷いがある気はしますね
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』は……けっこう修復というか辻褄合わせが難しそうな展開になっていますね。何でもあり状況ではあるんで、一気にすべてを畳む設定もありそうですが。
カルマ >> 「マギ」アラジンが出てくるタイミングとか、いまいちしっくりきませんね。
LD >> 『マギ』は、アラジンがどうしたいのか、どうさせたいのか、決まっていない可能性はありますね。
LD >> カルマさんの指摘の仕方がいいですかね。このタイミングで出てくる人は、ノープランの人に見える。
紙魚 >> 「おすもじ」おすもじ読んでたと思ったらソーマだった
タスタイ >> マギ、今週は双方の戦略にいまいち感があったのが惜しいですね
LD >> そういえば『アラタカンガタリ』もアニメ化なんですね。今年の春?『ムシブギョー』と同時?
タスタイ >> しかしエルシィの重要な現場にいない率はすごい
GiGi >> おすもじ時々こういうことするけどどうにも取って付けた感が(´・ω・`)
GiGi >> 今やってるのがコナン、マギ、兵部、ささみさんで、春から銀の匙、アラタカンガタリ、ムシブギョーですね。
紙魚 >> ちょっと前のジャンプみたいなアニメ飽和状態
LD >> 『ソーマ』の手法は、真似したくなるというか、北斗神拳みたいなものでね。
LD >> 『おすもじ』は、ヤン妹(やんいも)彩香ちゃんが『面白い』ので、この子をどう上手いこと置けるかがポイントになっている展開。(`・ω・´)
LD >> マガズィーン、行きましょうか。
紙魚 >> てかおすもじでキャラクターってよべるものをもってるのは彩香ちゃんぐらいだ
GiGi >> マガジン引き続き神様の言うとおりの編集アオリの勢いが面白い
GiGi >> しかしこう、方向性の似たショートギャグを連打してきたのはどういう狙いなのかな
LD >> 『我妻さん』の、この告白は失敗すると見た。(`・ω・´)…というか、そんなに場を動かさなくてもいい形ができていると思うのですが、それでも動かすのは良い事ですね。
LD >> 『アホガール』が当たってるとか?リアクション早すぎかw> しかしこう、方向性の似たショートギャグを連打してきたのはどういう狙いなのかな
GiGi >> ラクゴモンは手術成功で仕切り直し継続の可能性とそのまま打ち切りの可能性があるがどうなるか
紙魚 >> 死ぬの
紙魚 >> ?>ラクゴモン
GiGi >> 死なす意味はないのでどっちにしろ生きるでしょうけれども打ち切りの場合は殺す可能性もゼロではないかな
GiGi >> 零は「タ」から「ヌ」までというところしかわからない
GiGi >> Drデュオも仕切り直しかと思ったらこのグダグダは打ち切りだった模様
紙魚 >> 読者が覚えてるという前提なのが図々しい>零
LD >> 『アゲイン』まじ明日はどっちだ?(笑)
紙魚 >> アゲインは文才無いの意外でしたねー
GiGi >> アゲインはどう転んでも面白くしかならないのは強いわー
カルマ >> 「アゲイン」ほんとどーするんだろう…w
紙魚 >> 「七つの大罪」こういう再会シーンはよくある感じなのに例が思いつかない、、、
LD >> 『君のいる町』は、そろそろ浮気でもせんことには話が進まないと思う。
LD >> …あれ?喉まで出かかってるんですけどねえ?(笑)>再会シーン
紙魚 >> あっ、バンと団長の関係性は結構好きです異論は多々あるだろうけど
LD >> 『賭博覇王伝零』が、今から読者に謎解きさせたいみたいだけど、すっごい気力が満ちてこない…orz
カルマ >> 「零」本が絡むのがピンとこなさすぎる。いやなんか匂わせてはいたけども。五十音順に並んでたのだっけあれ…?
紙魚 >> 久々に絵ヅラもは
タスタイ >> 忍殺のメナス・オブ・ダークニンジャが最初に思い浮かんでしまった・・・>再会シーン
タスタイ >> 零は正直長すぎた\\\
LD >> 『神さまの言うとおり』は、あの引きこもりは何でしょうね?
カルマ >> 「君町」は本当にもう終わっていてもいいのですが、何をしようとしてるのか何も考えてないのかw
LD >> 新連載の『女子野球部』、ちょっとストーリーやってちょっと四コマやるのって、アリですね。もうそういう感じのあるんでしょうけど。
タスタイ >> 神さまの言うとおりのニートはエアギアのような傍観者役なのでは
GiGi >> ちょっとスクールランブルを思い出しましたね>女子野球部
GiGi >> サボリで迎にこられちゃうと不登校の子とかはどうなんでしょうねー
紙魚 >> 久々に絵面も派手でよかった>七つの大罪  ですw  変なタイミングで落ちてしまった
紙魚 >> アホガールは「アホな子がアホ」って点だけで4コマ作ってるからすごく短距離方というか瞬発力のある読み味ですよね
LD >> 『AKB49』は、男の黒髪が発見されるのは……やばいのか?←何か必要以上にどきどきしている。
カルマ >> あーそうか何か既視感があると思ったんですがスクランか>女子野球部
紙魚 >> ネタで感心させようとか、「あるある」とかを徹底的に省くと四コマってこうなるのか〜って
GiGi >> 浦川くんは坊主にしよう
紙魚 >> それともまんがタイムきらら系の女の子たちの関係性を描くスローな構成に慣らされただけで4コマって元々こんなもんだったかいのう?
LD >> 『アホガール』は、何かこう……勢いがありますよね?………ね?(´・ω・`)
LD >> え?や…あれ?『スクラン』って四コマだった?(汗)
カルマ >> いや、スクランは4コマではないですけど 女子野球部も4コマを組み込んでいるだけで4コマに分類されるのかどうか
LD >> チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> 増田先生の新連載はなかなか良い構造ですね
LD >> 『さくらディスコード』の増田英二先生が、ラノベのようなラブコメをひっさげて帰ってきました。
紙魚 >> タイトルが長期連載狙ってる感じしないのよ、鬼さんコチラと同様>新連載
紙魚 >> ラノベ、ラノベか、線が硬いからそういう印象受けなかったな
GiGi >> ん。まあ長期連載狙うならどこかでステージを転換する必要があるようには思いますが。
タスタイ >> 新連載の構造が一目で分かるようになってるのでつかみやすいんですけど、チャンピオンぽくない
紙魚 >> 吸血鬼がアリな世界で「秘密を共有する」だけだとちょっと他愛が無さ過ぎる気はしますな
LD >> 増田先生のキャラって、何というか、独特のノリというかエッジを持っているんですよね。ヒロインはそれがいい形で出ているとおもいます。
GiGi >> 秘密は守られないというところがミソでしょうね>実は私は
タスタイ >> 素直力と鈍感力とでも言うべきものの勝負と考えるといくらでも話を展開できるんですけどね
LD >> 『バチバチ』は、元々、連載はじまった時は、鮫島をヒールで土俵にあげたい意思があったと思うんだけど、ほどなく「ただひたむきに頑張る奴」になって、今回の一連の展開はその初心に戻すような感覚がありますね。ただ作品の構造というか性質上、ヒールを続けるのは難しい気もする。
紙魚 >> 常松はなんだろ?どういう動きをしてるんだろ今?もう鮫島の復帰は済んだ話じゃないの?
カルマ >> 「実は私は」わかりやすすぎてチャンピオンぽくないというのは確かにw
LD >> 『いきいきごんぼ』、委員長はメガネとらなくても、かわいいわー!!(`・ω・´)
カルマ >> 常松は単に鮫島を噛ませにしたいということかな。そうすると常松にしては変に陰謀めいてないように思いますね
LD >> 常松って何か策略があっても、既に空振っちゃったような気がするんですけど(汗)廃業騒ぎで(笑)
紙魚 >> 「浦安」そういえば珍しい組み合わせなのかこの姉弟は、しかし最近の浜岡先生はどうしたっていうんだ?もうなんか違う漫画よ?ドリフ分も変な擬音もないっすよ?
タスタイ >> 常松は妙に王虎の先輩ヅラしている割に格が高くないので期待できないですね
GiGi >> いきいきごんぼの取り返しつかない感は奇しくも空灰最終回とかぶってましたなー
GiGi >> 浦安いい話でしたねー
紙魚 >> いきいきごんぼはモブが妙に少女漫画してるのはイマキマキグループや委員長は決してランクの高い女子ではないということなのか?
紙魚 >> あぁはい、ドリフが描けなくなったとは思ってないんで今週の話自体は凄く好きです実存感のある人間が凄いクオリティで描けてる>浦安
GiGi >> イマキマキグループは高ランクではないでしょうね。普通の漫画ならモブキャラだが、それがいい
紙魚 >> 「弱虫ペダル」天然ボケなのか、、、ちょっと設定やキャラづけが過積載じゃなかろかノッポ君
LD >> 『バーサスアース』、石柱が捕まりましたけど、かなり人間的な思考を持っているようですね。
紙魚 >> レノマのデレはなんか変な笑いが起きてしまいました
GiGi >> リクは仕切り直しになったわけですが、刑務所の中、刑務所の外にそれぞれ協力者が配置されて選択肢はぐっと広がりましたね
LD >> イマキマキ、ランク高くないんでしょうねえ〜。
GiGi >> 猫は殺せないとか思考が完全に人間なのはあえてやってるんでしょうね。
タスタイ >> 弱虫ペダル、箱学が相当クライミングにキャラまわしてますね。
紙魚 >> バーサスアースは引き続き面白い、けど「決着後」がちと長い気がするんで来週には次の展開示唆してほしい
GiGi >> くろすぶりーど、このセミ娘は羽化して1週間の命なんだろうなーとか思うとより味わい深い
LD >> 『あまねあたためる』、いやあ〜なんか、こんな感じのお嬢さんを見ると『無敵看板娘』の神無月さんを思い出すなあ。
カルマ >> 「バーサスアース」良かったですね。敵の人間臭さは対話の可能性も一定示す感じかな
紙魚 >> あまねあたためる、佐渡川先生的にはこのお嬢様のほうがあまねちゃんより好きだろ絶対
紙魚 >> 交尾は人間とするんだろうか?1週間以内にあのお腹がアリな人間の異性を見つけなくてはならないのだろうか?>このセミ娘は羽化して1週間の命なんだろうなーとか思うとより味わい深い
LD >> 『空灰』、最終回でしたね。異色作の頃合い的にはよかったんじゃないでしょうか。
カルマ >> 「くろすぶりーど」最初にセミとくろすぶりーどしようと思った人は人生に何を感じ取ったんじゃろ…意外にセミとセックスしたかっただけかもしれないけれど。
紙魚 >> ストック尽きたんでお暇を頂いたって感じでしょうか?>空灰
LD >> 『バーサスアース』、怪物の思考を人間に理解しやすく翻訳したのかもしれないですけど、この“近さ”は対話可能性を考えますよね。
LD >> 連載ネタ思いついたとかではないでしょうか?>『空灰』
紙魚 >> 「サクラサクラ」ラッキースケベがある漫画ですよってことしか伝わらなかったがそれで十分なんだろう、サンセットローズよりコマーシャルになってる
GiGi >> 阿部共実先生はすぐ連載始めそうな予感はしますね
紙魚 >> いや月刊で連載抱えてるんじゃ?
紙魚 >> マーニーの過去がなんか怖いんだけれども、、、?(´・ω・`)
LD >> 『くろすぶりーど』、悲しいわ〜w
LD >> あれ?やっぱり、マーニーの過去の伏線なんですよね?
紙魚 >> マーニーは探偵業やってて人の悪意が一番怖いというならもっと危機意識高めるべきだろう、襲われすぎだ
紙魚 >> マーニーは探偵業やってて人の悪意が一番怖いというならもっと危機意識高めるべきだろう、襲われすぎだ
LD >> さて、ジャンプにしましょうか。
LD >> 怖いけど、もう怖いものなどないのでしょう(笑)
LD >> 『トリコ』は、既にスタージュンをターゲットにしちゃってるけど、僕としてはぐりパーチや、トミーロッドとしっかり決着をつけてもらいたいです。
紙魚 >> ザウスが普通にこんがり焼かれてますけどセツ婆の反応や料理人達がこれから戦おうってんだから1位の人がこのまま終わりってこたぁ無いですよね?
タスタイ >> グリーンパーチもトミーロッドもしっかり個性出してきてる、というかスタージュンが正統派ライバルなせいで地味すぎる気が
紙魚 >> ゼブラってもう戦えない人間を保護するのがお仕事になってますな
紙魚 >> ソーマ掲載位置たかいなぁ、料理うんちくが弱い気がしてましたがポワレは結構説得力あった
紙魚 >> イブサキ君にも料理作ってやれよソーマ(´・ω・`)
LD >> うん。ゼブラいつのまに、そんなに優しさが分かりやすい人に……www
GiGi >> ソーマは順調だねえ
LD >> 『食戟のソーマ』、丸井くんも十傑じゃね?!(`・ω・´)
カルマ >> ゼブラの防御性能が便利すぎるせいですねw>守り屋
LD >> ……っていうか、あいつか、目の隠れているあいつが怪しいのか。
カルマ >> 「ソーマ」今週は料理漫画的にも良かったですね
タスタイ >> 観客たしか1億とか言ってたのですさまじい働きなんですけどね>ゼブラ
紙魚 >> 暗殺教室 が設定カードを一枚切ってくるようですね、松井先生はかなり綿密な計画で連載やってる人だと思うんで相当大きく動きそう
紙魚 >> キルコさんは今までの連載で一番いいドタバタだったんではなかろか?もの凄く古い感じなのだけれど
LD >> 『暗殺教室』、どっかで一段落つけてくると思うんですよね、終わりではなく。その形がなかなか測れないですね。
LD >> 『キルコさん』の古さの安定感は異常。
LD >> ジャンプけっこう激戦化してきていますね。『ハイキュー』が後ろの方でも納得してしまう自分がいます。とは言え、今週の足レシーブの画はよかったです。
タスタイ >> ソーマの完成度もですけど、キルコさんの方向性もかっちりハマりましたね
紙魚 >> ハイキューは今回ラスト非常に熱かったですね、「今回は誰を立てるのか」とかじゃなく全員が全員どんなタイミングでも主役を張れていい構造の漫画だと再認識
紙魚 >> 「HUNGRY JOKER」作者は舞台が現代だって完全に忘れてるんじゃないだろうか?
LD >> 『ニセコイ』、おおおおお!小野寺さんが、一位だ……!(`・ω・´)(←感動している)
紙魚 >> リスクがあるってのに凄く気軽にリンゴかじっちゃってんのもどーにも、
LD >> 一位(小野寺)と二位(千棘)、三位(鶫ちゃん)と四位(マリー)の票が僅差なのもいいな。
紙魚 >> 小野寺さんが一位に来てしまったことよりも楽と舞子くんがそんなに差が無いことに古味先生は焦るべき
紙魚 >> うん、ヒロインsが僅差なのは良い傾向だと思います
LD >> 『べるぜバブ』は、夏目の格の高さは、やっぱり不思議だwいや、いいんだけどさ、格高くても(笑)
カルマ >> マリーの1人で1500票書いた人は各所で話題になってますねw
タスタイ >> ニセコイ、つぐみ低いなぁ・・・
紙魚 >> 単行本で書き下ろしするというのでこれが本来のラストってわけじゃないんでしょうがちょっとパッとしない感じでしたね>クロガネ
LD >> ……え?マリー実質、1200票弱なの?……でも四位のままか。
紙魚 >> まぁでも真島君すっとばす的な巻き方にならなかっただけよかったのか
タスタイ >> 今週もそうですけど、つぐみが出るほうが自然なのにいない回が多いなぁ
紙魚 >> めだかボックスがわからない、内容というより矢印がもうすでに不知火に向いてないのにそれでもこれは不知火編だというのか?
タスタイ >> ワンピース、ローがいるとルフィの滅茶苦茶さが際立つので加入して欲しい。でもさすがに無理か・・・
LD >> 『クロガネ』、話の質は嫌いではなかったんですが……キャラ、ギミック、いずれも弱かったといえば弱かったのかな?
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
紙魚 >> BE BLUES 七つの大罪 浦安鉄筋家族 ハイキューで
LD >> サンデー『BE BLUES』になってまうやないかー。
LD >> マガジン『我妻さん』かなあ。
LD >> チャンピオンは、『実は私は』で。
タスタイ >> エリアD、べビステ、実は私は、ハイキュー
タスタイ >> エリアDの予知能力攻略はわかりやすかったし、セリフ回しもよかった
LD >> ジャンプは『トリコ』がよかったかな?
カルマ >> サンデー今週は「ムシブギョー」がちょっと良かった。
タスタイ >> べビステ、分析タイプに分析が追いつかない!と言わせるのは主人公だなーと過去エピソードも合わせて主人公同士の戦いになってきてるのが楽しい
カルマ >> マガジンが結構困るな…「七つの大罪」は久々に良かったんだけどこの作品の良さの水準ではなくって。
LD >> 『エリアD』は、あの予知番長の衝撃波を出す能力が今ひとつわかってなかったりします。
カルマ >> チャンピオン「空灰」を挙げておきます
LD >> ああ、『空灰』良いですね。
LD >> 『BE BLUES』、『ハイキュー』、『空灰』のどれかでしょうか。
タスタイ >> 衝撃波上乗せしたのは予知能力者が飛び道具持ったら強いからでしょうね。当たる未来を見てから撃てばいいという。
カルマ >> ジャンプは「ハイキュー」か、料理マンガ的にも良さを見せた「食戟のソーマ」で。
LD >> あれって、目視でそこからどかない限り当たりって感じですよね。
LD >> う〜ん、今週は『空灰』にします。らしい、オチでしたし、最終回でしたし。
紙魚 >> おつかれさまです
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
タスタイ >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさいー


■■■■2013年02月07日■■■■
ツ鳴シツ鳴ウツつオ >> i'm fine good work http://www.sandcreek.com where can i buy propecia online to continue their experiences and must seek immediate medical attention. The student
http://www.info-kod.hr cost of generic imitrex obtain the required prior approval number (DVS number) for
http://www.eminpasha.com duloxetine tablets 20 mg 062 * Invalid Medicaid Number 07 M/I Cardholder ID Number
http://www.summit-ctd.com imitrex order online switched in order of テ淡hite arrow
http://www.newyorkgauchos.com/contact-us viagra cheapest online Listens and attempts to implement all



■■■■2013年02月09日■■■■
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> ん?
紙魚 >> 。。。どうやら私の部屋の時計がおかしいのか
紙魚 >> 今期アニメひととおり目を通しました、琴浦さん、たまこまーけっと、ビビオペと評判いいのが普通に面白い
紙魚 >> ジャイロゼッターが絶望的に面白いのですが言語化できねぇ(´・ω・`)
紙魚 >> 兵部京介も安定して面白いです、マングローブはエッジの利いたアニメより最初から平均点狙ったアニメの方が面白いんじゃなかろか?


■■■■2013年02月10日■■■■
紙魚 >> ヘ(´ω`)ゞ
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> こんばんは
GiGi >> レ・ミゼラブル見てきました。なかなか良かった
GiGi >> 今期のアニメはたまこまーけっとや琴浦さん、まおゆう、JOJOもですが容赦なく時間経過するのが多くて楽しい
タスタイ >> こんばんは
紙魚 >> レ・ミゼラブルは姉が酷評しまくってたんですよねぇ何故か(´・ω・`)
GiGi >> 合わない人は合わないかなーとは思いますね>レ・ミゼラブル。原作知った上で酷評なのか、前提なしで見てなのかにもよりますが
紙魚 >> 原作読んでる身としては圧縮の仕方がおかしいとか役者の顔のアップばかりだとか文句たれてました
LD >> おっと。
LD >> すみません。ちょっとラジオしていますが…。
GiGi >> ああなるほど。かなり構成は弄ってますね
タスタイ >> 今期オススメはラブライブですね。まおゆうは1クール終わってからでないとシーンの取捨選択を評価しづらいですね。
紙魚 >> 恋染紅葉の最終巻2話書き下ろしはかなりいい方向に物語に締まりが出たように思う
LD >> ちょっと待っててね。
GiGi >> まおゆうは5話でかなり無茶して帳尻合わせたんで、あとはまあ安定しそうな
紙魚 >> たまこまーけっとは鳥のような存在を置く事が今後の日常系アニメのデフォにならんかなってぐらいいい味出してる
紙魚 >> 万能的スペックを持ち合わせたのなら今までにもいたけど鳥は基本無能だしそこがいい(´・ω・`)
GiGi >> たまこまは京アニの原点に立ち止まったというか
GiGi >> 立ち返ったか
LD >> すみません。もう少し。
カルマ >> こんばんは。タスタイさんとの異常なまでの推しアニメシンクロ率
カルマ >> 「たまこま」は眼鏡の子回とか、たまに可愛さの満漢全席感があって胸焼けしちゃうw
GiGi >> たまこまはOPとアイキャッチで許す
タスタイ >> そういえば戦コレ一挙放送見たんですが、映画のプロットに戦国武将要素を少し混ぜることで楽しみ方を広げるというのは、非常にニコニコ的、特に架空戦記的ですね。
LD >> 今週はマガジンからでしたっけ。
GiGi >> アイマス架空戦記に近いものはありますね確かに
GiGi >> 今週も神様の言う通りの編集アオリが面白い
紙魚 >> 「零」謎解きは「た」から「ぬ」までで正解なの?(´・ω・`) 開示された情報だけでみれば、すごい遠回り、、、
GiGi >> ミトルはないわー
紙魚 >> ミ取る→ブックで閃くなら ”タカラヌマ”の時点でピンと来てもいいんじゃね?
カルマ >> 「零」暗号のズッコケ感がw
LD >> おわりました。
タスタイ >> 零、喜十郎が監禁された(らしい)辺りの時系列ってどうなってたかな・・・お札以外はすべて事前にこんなこともあろうかと用意していたのだったか
紙魚 >> 「七つの大罪」なんだ最終回かとw  強欲さんの服は雑魚っぽいなぁ
LD >> ごめんなさい。では始めましょう。
GiGi >> 七つの大罪は第一部完的な感はありましたな。久しぶりにスケール感があってよかったです。
LD >> ラジオでも話していたのですが、新しく始まった、四コマ系がどれもけっこう楽しいと思っています。
紙魚 >> 「アホガール」は主人公のアホが完全にエンジンになってるのでネタ切れたら新キャラ出すだけでも安定すると思う
紙魚 >> ラクゴモン
LD >> 『賭博覇王伝零』は、喜十郎老人の高笑いが聞こえる。
紙魚 >> がかましてきたわけですが
紙魚 >> これはあれじゃないだろうか?第一部完で第二部からは主人公が誰かのスタンドになってるというまったく新しい。、、>ラクゴモン
GiGi >> うんまあこれは打ち切りかなー>らくごもん
GiGi >> あーでもタッチやる可能性はあるのか
ペトロニウス >> おつでした。<LDさん
LD >> 『今日の女バレ』とか普通に面白いワケですよ。
LD >> おお、ありがとうございました。>ペトロニウスさん
ペトロニウス >> 最近の4コマ漫画で『琴浦さん』とか『鬼灯さん家のアネキ』とか、おすすめです。
GiGi >> AKB49は完バレなわけですが、どうなるのかな
GiGi >> おーおつかれさまでした>ペトロニウスさん
紙魚 >> まだ股間を隠しておりますよ>AKB49は完バレなわけですが、どうなるのかな
ペトロニウス >> どもです。<GiGiさん
カルマ >> マガジンの新連載ショート漫画はどれも良いですね
タスタイ >> 今回は聞けませんでしたが、おつかれさまでした>ペトロニウスさん
紙魚 >> 今日の女バレは下ネタ担当なんですかね?アホガールと足して2で割ったのが生徒会か
カルマ >> 「AKB49」まぁ抱きついた時の感触などで違和感あったんでしょうね
ペトロニウス >> 録音しているから、海燕さんのところで聞けるようになると思うよ。<タスタイさん
LD >> 『AKB49』、これはアリスにばれていましたよね。ばれましたね。
LD >> 『琴浦さん』は、3巻まで買ってきました。『鬼灯さん』は、なかなか見つからないのですが、直に買います。
LD >> 『七つの大罪』は、ディアンヌもエリザベスも男前なのがよかったですね。
紙魚 >> 琴浦さんって4コマだったのか(´・ω・`)なんか意外
GiGi >> 我妻さんはなかなか意外な方向に突っ走って良い感じ
LD >> 『神さまのいうとおり』、まだ展開見えないけど、ひきこもりが極あっさり助かりましたね。
紙魚 >> 「アゲイン」この死にたいミュージカルに目鼻つけて上演する筋しか私には見えない
LD >> 『マックミラン女子野球部』は、他で連載していたのを4コマに変えて本誌にもって来たの?
GiGi >> 死にたいミュージカルを独演でなくて応援団全員でやるのならかなり面白そう
GiGi >> 神様のいうとおりは編集のテンションが続く限りは評価を固めるのは保留したい
紙魚 >> みんなが死にたい死にたい歌ってる合いの手に団長が喝を入れてくとかね?>応援団全員でやるのならかなり面白そう
カルマ >> 「アゲイン」死にたいミュージカルの練習で団長がネガティブ思考に触れるという展開なら面白いかも
LD >> 『我妻さん』の、フラグ無茶振りがひどい。
タスタイ >> アゲイン、TAKAが芸能人としてどんなキャラなのかよく分からないので、元の未来とは違う方向に行きかけているのかどうか読みづらいかも
LD >> 『アホガール』、なぜ妹とフラグが立たないのが週マガ的にはありがたいか?
GiGi >> そういえば赤松先生が連載準備しているという噂を。マガジンかどうかはわかりませんが
LD >> ってか『アホガール』、さやかちゃんとうまく行くの?
LD >> どこで?>噂
カルマ >> Jコミメルマガに思い切り「新連載の準備」て書いてますね>赤松先生
タスタイ >> 噂というか、赤松先生自身が結構前にTwitterで言ってましたね
LD >> 『アゲイン』、アベタマの出番が減って残念な自分に気がついた。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
紙魚 >> 「浦安」一本目がまたほっこりさせてきやがると思ったらオチが酷い、、、期待したのに、、、
GiGi >> 浦安、正解は10年後とのことですが、アベベがさくらちゃんにしか見えない
ペトロニウス >> 鬼灯さんは、今度貸します。お待ち下さい。<LDさん
GiGi >> リクの束の間の日常感よかった
LD >> 『弱虫ペダル』の手嶋さんの下駄上げがストップ高。
紙魚 >> 日常感っていうか脱獄のことが無くてもリクとレノマの距離今こうなってるんだなってのが感じ取れてよかった
GiGi >> バーサスアースこれはえぐい話やなあ
GiGi >> というかふと思ったが、ミスターピラーって柱の男か
紙魚 >> ほんとなんの積み上げも無く手嶋をこんな風にしちゃって本当によかったのかい??(´・ω・`)
紙魚 >> 「バーサスアース」ツインテールさんがやばい人どころか極悪だった件について
GiGi >> 手嶋さん格上げすることで坂道くんが息を吹き返すのはなかなかしっくりくる
LD >> 『いきいきごんぼ』は、マロミを落としたのだとしたら、あまりよろしくないと思う。何か胸に刺さるし。
GiGi >> 吉冨先生の読切はオチの連載にする気のなさが斬新だった
カルマ >> 「バーサスアース」ツインテールさんのやばさが出ていて良いですねぇ。
タスタイ >> バーサスアース、先週の柱勢の人間への憎悪の強さに見合っただけの描きをしてますね。
紙魚 >> 鬼畜な所業にえげつねぇなぁと思うと同時にミスピラーもハルトに惚れてるんなら幼馴染ヒロインの役割もごっそり奪われてしまいそっちもえげつねぇ
紙魚 >> バーサスアース単行本見る限りじゃ原作の人のほうもかなり絵が描けるみたいで、ソロ目指してたのかな本当は
タスタイ >> 今泉くんはIHで相当格が上がったので、手嶋さんに凄みを感じられてもあんまり実感がわかないですね
LD >> それとイマキマキのビジュアルレベルもけっこう上がってきてるよね…ま、これはいいか。
紙魚 >> そういやいきいきごんぼの単行本は買われたんですか結局?>LDさん
GiGi >> あまねあたためるは方向性がわからない
紙魚 >> 結構な理論派というかスケットダンスの篠原先生みたいな脳味噌しぼって描いてる人っぽんですが>いきいきごんぼの作者
LD >> 『囚人リク』は日常回……まあ、豚小屋に行ってしまうと、たしかに、椿や史郎が出せなくなるんだよね。
LD >> いえ?あれ?買うって言ってましたっけ?ww>『いきいきごんぼ』
紙魚 >> あまねはなんだかえらく世界が広がったというかこれがアリだとこれから先なんでも出せますね
紙魚 >> なんだ買いにくいって言ってたから買うものかとてっきり(´・ω・`)
カルマ >> 「あまねあたためる」えーとこの場合弟が温めたような。それでいいんかな…?
紙魚 >> あまねちゃんが中東の紛争をおさめる話、あまねちゃんが宇宙人の侵略を食い止める話、あまねちゃんがそのぬくもりをもって教祖となり世界を導く話、、、etc
GiGi >> それでまあ板垣先生が新連載始めるようでどこまで根気が続くやら
紙魚 >> バチバチ>王虎に差し向けられたのかと思ったら全然違いましたね>常松、この生い立ちはもう一人の主人公やれそうな感じだなぁ、鮫島とかぶるところがあるし
LD >> 『バチバチ』の常松は、わりと普通の奴だった。ただし、鮫島の「頑張れよ」はすごくいい。
紙魚 >> 力士はまともな親になれないのだろうか?、、、空流親方がいたか
紙魚 >> マーニーは可愛いってことになってるそうですよ?知ってました?  私は知ってましたけど
LD >> ああ、生い立ち、鮫島とかぶせて来ましたね。鮫島の常松に共感できる感覚は好きです。
カルマ >> 「バチバチ」動機は違えど「頑張れよ」は素晴らしいですね。
紙魚 >> 「実は私は」この作者はこんなにわかりやすいキャラ立てする人だったっけか?展開にとてもいい速度感がある
LD >> 『実は私は』の幼馴染は、あんまり可愛くないな……まあよいが。
紙魚 >> 「パンダのこ」これでめげてちゃ、、、これからもっと大きくなるというのに、そしてなんかナチュラルにパンダが人語理解してるけどそれもアリってことになったのね
LD >> 『実は私は』は、ヒロインの吸血鬼ちゃんに実存感があるので、そこから上手いこと回しているイメージですね。
紙魚 >> くろすぶりーどはひょっとして空灰の後釜なんだろうか?
GiGi >> くろすぶりーどは濃いですねえ
LD >> 『バーサスアース』グロイですね。…主人公をデビルマン的な位置に持って行きたいのか……な?
紙魚 >> 「オトメクロー」これ最近やってるCM漫画じゃないの?って思っちゃうほどなんだか単話としてわけわからんかった
LD >> 『あまねあたためる』は、あまねさんの家族が分かった。
紙魚 >> 板垣先生が新連載
紙魚 >> おっと
LD >> ジャンプ行きましょう。
紙魚 >> 新連載ですが前作も変態女子は自覚的に描いてたんですね
LD >> 新連載『恋するエジソン』、この人、前の連載タイトルなんでしたっけね?おとぎ話の…?
紙魚 >> 毎週二本立てはきついと思うけど発明モノは作りやすいだろうし大丈夫かな?  ずっと律儀にエジソンの顔入れてくのかな?
紙魚 >> ドフラは二年前はかなり余裕かまして海軍相手にも交渉してたと思うんですけどこの2年で世界情勢が変わってドフラにも海軍にパイプを残しておかなきゃならん理由が出きたのか、ヴェルゴが堕ちたからあせってるのか
LD >> あれですよね。なんか最近ジャンプの新連載、昔のマンガ雰囲気ですよね。「昔っぽく」っていう方針なわけではないと思うんですが。
紙魚 >> てか今海軍大将って黄猿以外に誰がいるんだろ?
GiGi >> 新連載毎週2本立てなのかー。うまく回れば面白そうですね
紙魚 >> 斉木楠雄の女体化にLDさんが慄いているとのことですが
紙魚 >> 斉木くんの面倒見のよさは半端ないなー今回リスク負っただけじゃないか
紙魚 >> BLEACH デュラララ作者のノベライズでも読んだんですが剣八の強さに関するフォローが入りましたね、ノベルとは少し設定違うけど
LD >> 『斉木楠雄』の楠子さんは再登場の予感。
LD >> 何故わかったw>LDさんが慄いているとのこと
LD >> っていうか、楠子さん、ぶっちゃけ照橋さんよりいけてね?(´・ω・`)
カルマ >> 「斉木楠雄」女体クスコ良かったですね
LD >> 『暗殺教室』は、強烈に設定に踏み込みましたね。ええんかな…このタイミングでって、あ、それは次週の話か。
紙魚 >> 照橋さんはヴィジュアルだけでなく不断の努力によってアイドル足りえているのですよ
紙魚 >> トリコ、フリーザも仙水も戦いやすい場所に移動してからにしようと提案したのにわざわざぶん殴られることで移動するスタージュン様
LD >> 『食戟のソーマ』、食戟設定とかよいですね。…っていうか案外先例がない?グルメ漫画でも「弱肉学園設定」?
LD >> それは同感です。> 照橋さんはヴィジュアルだけでなく不断の努力によってアイドル足りえているのですよ
紙魚 >> 「食戟のソーマ 」は勝負するにもお互い差し出すものがなきゃダメってのはドラマ作りやすそうですね、高い退学率の裏づけにもなるし
紙魚 >> しかし「必殺料理」とかほんとケレン味を絶やすことの無い漫画だな
カルマ >> 「食戟のソーマ」いろいろ隙も無駄もない連載で良いです。ただ違う料理同士で優劣を付けるのってどうなのだろう、絵で「こっちのがスゲエ」と押し切るしかない感じですよね。まぁそれでいいのだろうけど…
LD >> 『スケットダンス』、サーヤしずかに振られる。ってか前に振られてましたが。…っていうかボッスンとヒメコのこれ、夫婦レベルじゃないw
紙魚 >> SKET DANCE サーヤの恋愛話って決着ついてたんじゃ?ってのが気になって
紙魚 >> ハイキューが引き続き面白いんですがこうもずっと高いレベルでまとめ続けられると逆にこの漫画の盛り上げどころってどこ?って贅沢な心配が沸く
LD >> 『烈!伊達先パイ』最終回でした。……まあ、しょうがない。
GiGi >> それにしても一条楽有能である
LD >> サンデー行きましょう。
LD >> 『正しいコドモの作り方』、なんか設定変えてきた?
LD >> 『マギ』、流れるままにアラジン参戦していますが………展開に迷いがありそうに観えますが、どうなるかな?
タスタイ >> マギ、アラジン普通に戦っちゃった・・・て感じでちょっと意気消沈ですね
紙魚 >> アラジンが凄い行き当たりばったり感
紙魚 >> BEBLUES!龍ちゃんが勝たねばならないサッカーを提示する話でしたね、それはそうとアンナがいないなと目で追ってしまった
カルマ >> 「マギ」アラジン普通に戦い始めており…ちょっとよくわからない
紙魚 >> 「武勇伝」まさか全勝するんじゃないだろうな?
紙魚 >> 「ムシブギョー」あああ、全然敵が強そうに思えない
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、うららに駆魂ついたか。
GiGi >> こどものつくり方は巻頭カラーという事実にビビる
LD >> 『BE BLUES』の、優希の「代表ってキラキラしてんな〜」というのはノア、レノンの名前の事かw……でも、確かに平凡な名前だと、マンガ的には覚えてられないので、キラキラネーム上等。
カルマ >> 巻頭カラーってことは少なくとも編集部が推したいってことですしねぇ…
紙魚 >> おすもじは来週も過去話やってたらさすがに構成に首をかしげる、、、もう傾げっぱなしだけど
GiGi >> うん、ハヤテ面白いよね最近
GiGi >> 犬夜叉カムバックはうしとらほどではないにしてもやはり企画意図よくわからない感
カルマ >> 震災どうこうってのがなければむしろ単なる復活企画なんだなとしっくり来るのですけど。>カムバック
LD >> 『おすもじ』、彩香ちゃんテコ入れがストップ高。
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
GiGi >> 今週の月光条例は良かったですね。震災企画としてもこっちのほうがってた感
紙魚 >> あぁはいそれ感じましたねw>月光条例
LD >> マガジンは『今日の女バレ』か『AKB49』。
紙魚 >> マガジン 「七つの大罪」か、、「アホガール」でもいいかな
紙魚 >> チャンピオン「バーサスアース」
紙魚 >> バチバチもいいかもしんないけど
GiGi >> 七つの大罪、バーサスアース、月光条例かな。ジャンプはちょっと思いつかない
タスタイ >> 七つの大罪、バーサスアース、ハイキュー、ケンイチ。バーサスアース一番でしょうか
紙魚 >> ジャンプはソーマかな
GiGi >> あ、あと今週のドカベン結構好き
LD >> チャンピオンは『バチバチ』。
紙魚 >> サンデー、月光条例
LD >> ああ『ドカベン』良かったですね。
カルマ >> マガジン「七つの大罪」
カルマ >> チャンピオン「バーサスアース」
紙魚 >> よかったですよねどうあっても顔が立つ展開>ドカベン
LD >> ジャンプ、『食戟のソーマ』。
LD >> サンデーなし。
LD >> 『七つの大罪』か『バーサスアース』という感じでしょうか。
カルマ >> ジャンプ…んー
カルマ >> サンデー「月光条例」ま、バーサスアース推しで
紙魚 >> バーサスアース推しかな私は
LD >> 『バーサスアース』にしましょう。いろいろ、ショッキングな情報がつまっていた一回だと思います。
カルマ >> ハイキューは良すぎて挙がらない状態まできている
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> おつおつです
GiGi >> 来週っていうかもう発売されてますが葦原先生新連載ですね
紙魚 >> もう読んでますね私>新連載
紙魚 >> そんなにここでの期待値高い人だったのか葦原先生
紙魚 >> おつかれさまです
タスタイ >> おつかれさまでした
カルマ >> 葦原先生は読切→リリエンタールといずれも良いので期待
カルマ >> お疲れ様でしたー


■■■■2013年02月16日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは2/16(土)24:00に開始します。


■■■■2013年02月17日■■■■
LD >>
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっと作業中。
タスタイ >> こんばんは
カルマ >> こんばんはー
LD >> こんばす。
GiGi >> おばんです
LD >> 今週はチャンピオンからでしょうか。
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> いきなり袋とじの話しますけど木崎が国立出なことより、花山をここまで馬鹿にしちゃうって板垣先生は了承しとるん?
紙魚 >> バキどもえなら許されたであろうが、こっちは一応同じ世界観を踏んでるはずなのに
LD >>
LD >> 一応、目を通しているんではないですかね。>花山
紙魚 >> 真・餓狼伝は70Pとは思えないほどスピーディに読み終わってしまった、実在の人物と主人公を絡めてく感じにするんだろうか?
GiGi >> 新餓狼伝は板垣先生じゃなかったのね。勘違いしてました
紙魚 >> 「バチバチ」既に常松の負けが確定したっぽいのですが、、、まぁ負けは負けでこの後の鮫島とのドラマがあってBURSTの規定路線部分はひと段落つける感じですかね
LD >> すみません。ちょっと変事が。
LD >> …というか、なんかめちゃくちゃ寒いですね。
LD >> さて、チャンピオンから。
カルマ >> 「バチバチ」常松ビビってしまうのか…うーんw
タスタイ >> 餓狼伝、時代的にはるろ剣と同じ頃なのかな。あちらは幕末後という意識のほうが強かったと思いますが。
タスタイ >> バチバチ、常松が勝つとは最初から思ってませんでしたが、今の猛虎の格を考えると相当手ひどい負け方になりそう
LD >> 『真・餓狼伝』は、基本板垣先生、関係ないですよね?
GiGi >> 全く関係ないっぽいですね>真餓狼伝
紙魚 >> バーサスアース、ユミちゃんここで退場なのですかのう?ちょっと何通りか考えられそうな描写なので展開が読み難い
LD >> …でも、なんでしたっけね?花山、基本的に真面目人間ですよね。……それをネタにしているのだろうけど、何か不思議だ。
紙魚 >> 柱にとっても「マントル」って認識なのは最初に出てきたヘルメットの男から情報得てんのかな?
GiGi >> たばよう先生はこの才能をどう伸ばしていけばいいのか
GiGi >> ユミちゃんは展開次第でどうにでも使える感じですね
GiGi >> ドカベン今週も良かったわー
紙魚 >> ドカベンよかったですねぇ、こういう回があるからいまだに新規読者もいたりするんだろうな
カルマ >> 「バーサスアース」ユミちゃんはまだ生かしじゃないですかね。
LD >> あ、丹波文七じゃなくって、文吉かw
LD >> 『木曜日のフルット』、連載200回ですよ。続いたなあ〜。
GiGi >> フルットは巻末に住み着くという表現がぴったりですねw
タスタイ >> バーサスアース、寄生された者としてユミちゃんと主人公の差がどれだけあるのかも気になりますね。
GiGi >> リクは仕切り直しの上で人間関係を整理してきましたね。
LD >> 『弱虫ペダル』、そろそろ手嶋さんの格を確定して欲しいところですが……ええっと弱いけど、格は高い?感じでしょうか?
紙魚 >> 「実は私は」まさか二週連続で幼馴染で回して来るとは思わなかったよ(´・ω・`)
LD >> 『弱虫ペダル』、手嶋さんは、なんだろう?上手くやればポップ的な何かが宿るキャラにも見えるので、逆に難しくなっているかも。
紙魚 >> 「家族」のことを匂わせてたし、そこまでは既に規定路線で決まってると思うのですよ、チャンピオンは家族いるなら必ず出す雑誌だし。でもそこまでずっとこんな感じで単話作ってくのかな>実は私は
LD >> 『バーサスアース』、ユミちゃんは、もう一度繋げれば生き返りそうですね。…でも、ここでハルトに知られず死ぬのもありですね。週刊連載でいい一回になっています。
タスタイ >> 弱虫ペダル、手嶋は凡人だからその努力に魅せられる、といったキャラでしょうか。個人的には小野田くんとキャラ被ってます。
紙魚 >> 小野田君は「一緒に走りたいと思ったら必ずおいつく」という論理能力持ちだから
紙魚 >> 「くろすぶりーど」弟にウサギの血が流れてないということは血のつながってない姉弟という見方が自然でそういう深読みをしたがる私のような人を喜ばせるお話でしたね
LD >> 『バチバチ』は、常松の悪役格が、どんでん返りましたね。このまま常松がいい人になっちゃうとしたら少し残念かも。う〜ん。
紙魚 >> たばよう先生は連載までこぎつけるでしょうねぇ、チャンピオンって一話完結描ける人材が豊富すぎやしないか?
GiGi >> 手嶋キャプテンの能力:サクリファイスすると小野田くんがパワーアップ
LD >> いや、手嶋の努力の良さは、インハイ前の選抜の時に出ていて分かっているんですが、それが何か格の高いものとして扱われる形に違和感があるんですよね。
LD >> 多分、優勝した金城チームより、弱い事が確定しているチームとみられることを嫌っているのだと思いますが…スタートは弱いでもいいと思うんですけどね。
紙魚 >> あまねちゃんがどう温めるかよりもいかに残念な男性を出すかということに作家の中でテーマがシフトしてやしないかの?
カルマ >> 努力の走りって、特にペダルみたいな漫画では「インハイに出る人はみんなしているもの」なのでそこに何かを語らせるのは結構微妙な感じがします
LD >> 『バチバチ』は常松が、鮫島のかませにみせて、王虎のかませ、って展開ですけど、常松のキャラ格の高さをみると、まだ何かありそう。
カルマ >> 「くろすぶりーど」は話の幅も凄い広そうで、是非連載して欲しいですねぇ
LD >> ある意味では手嶋の努力の物語は、一年生たちと戦って、そしてか叶わなかった時に「ひとまとまり」になっているんですよね。この物語をそのままビルドするか?それとも違う物語を与えるか?という話だとは思うですけど。
LD >> 『いきいきごんぼ』のこれは、つづく……なのですか?
LD >> 『囚人リク』……おっちゃんが、鬼道院を追い詰めていたって展開ですかね?
紙魚 >> 鬼道院って結構自分の足で動くよねw
GiGi >> おっちゃんの伏線ですね>リク。田中一郎はまだリクと鬼道院の因縁は知らないのだったっけ
LD >> 『実は私は』は
LD >> 『実は私は』はなかなか、さくさくしていて良いのだけど、これで幼馴染がもう少し可愛げがあったらと思ってしまう。…何かこだわりが。
タスタイ >> 囚人リク、豚を食べにくくなったレノマがやはり可愛い。
LD >> 『パンダのこ』は、パンダのうんこで一か八かはないかな……と思った。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> ワールドトリガーは正直不安の大きい出だしかなぁって
LD >> 新連載『ワールドトリガー』なかなか、よいはじまり方ですね。万を持した感があります。
紙魚 >> うほぅいきなり意見が対立した
GiGi >> 葦原先生の新連載は驚きのノーギミック
LD >> お、意見が食い違いましたね。
GiGi >> ノーギミックなのに漫画力だけで読ませるのはさすがとしか言いようがないが、なんというか編集さん説得されちゃダメだ感
紙魚 >> まずこの世界観なら背景からもっと情報滲み出て来そうなもんじゃないか?って思うんですけど葦原先生の作風なのかも知れないけど白すぎる
紙魚 >> リリエンタールは「センスオブワンダー
紙魚 >> 」の漫画だったから平時がまったくの普通でもいざって時に”いい絵”が一枚くればそれでいいけどこの内容でそれじゃだめなんじゃないかってのがまずひとつと
LD >> ノーギミック?…ふむ?何か葦原先生に求めているものが違うのかな?僕は、怪物がでてくる世界の描写と、白い子がその怪物が出てくる世界から来ましたというはじまりでかなり満足でしたが。
紙魚 >> 普通ならメガネくんが巻きこまれ一般人なところを彼が実はボーダーだってのはテンプレート外してきたとは思うんですけど本当にただ外してきただけでなんというか「一話損」してる気がしてならない
カルマ >> 「ワールドトリガー」面白かったんで不安はないですけど、少年漫画としてはどうなんですかねー
GiGi >> 「この世界」を読者に馴染ませるための仕掛けがなんにもないですね。キャラクターの描写と決め絵が見事なので読めちゃうんですけど
LD >> 『暗殺教室』、殺せんせーはやはり、地球人で、人間のなんらかの技術によって生まれたようです。…人間?あの頭巾、人間じゃないのかも?
GiGi >> 人造かどうかはともかく、弟くんは殺せんせーの細胞か何かから作った感じですね
LD >> ああ、フックがないって話ですね。僕はもっと物理的なものを差す時使うから。>ノーギミック
紙魚 >> 暗殺教室、今までのこと考えると 殺せんせーの動きを一瞬止めるライトが凄すぎて新キャラの凄さが伝わってきません
GiGi >> 恋するエジソンはすっぽりと烈伊達センパイのポジションに収まったというか
GiGi >> ハイキューええ話や
LD >> ううん、『ワールドトリガー』、「思ったよりも普通のマンガだった」という話にみえますね。…それはそうなのかも。
紙魚 >> ONE PIECE ドフラがあたふたしてるだけで楽しい、結局青キジにも絡まれてるし、やっぱいろんな思惑が交錯しはじめるとワンピースは凄いな
GiGi >> ニセコイはなんだろうこのまるで最終回のような展開は
LD >> 『ワールドトリガー』一つ言うと、学校とバトルを並行できそうな構造が、ラノベ的というかそういう感触は受けましたね。しかし、それ含めてよかったですよ。白くんが外の世界から来たと聞いて、はっとして終われてるし。
カルマ >> 「暗殺教室」赤バラよろしく「私は動きを一瞬止めるライトを克服した触手なのですよ」と言う殺せんせーはどうか
GiGi >> 獅子目言彦が内心語り始めて株価大暴落なんですがこれは
紙魚 >> 「めだかボックス」はまず影武者ってそういうことだったんかいな?ってとこからツッコンでいかないと、いやもっと手前でツッコミたいこといっぱいあるけど
LD >> 『ワールドトリガー』……ふむ。『リリエンタール』の時は、僕は色々とっちらかってるイメージを持っていて、『ワールドトリガー』は、そこをまとめて来たなと。かなり機能的な構造を感じます。…しかし、それじゃ返って持ち味が……という事はあるのかも。いや、僕は普通に読ませるだろうと思っていますが。
タスタイ >> 暗殺教室、メカ子がホントに動かないなー。一応鳴り物入りだったはずなのに
カルマ >> 「めだか」言彦の使い方にはびっくり
紙魚 >> ニセコイはプロットの雑なとこを書き始める前にちょっとは洗い出そうや(´・ω・`)
LD >> 『ワンピース』、青キジ対ドフラミンゴなんですか?それはちょっと燃える。
LD >> メカ子は、磨けば光る子だったのですが、単話としてのオチのキレイさを選んじゃいましたね。………あそこから、3Dになるのは、かなり困難だろうという話ですけどね。
カルマ >> 善吉の愚行権はいつ発動するんだろう、と期待しながら読むのはやめたほうがいいんだろうか
タスタイ >> ワンピース、スモーカーは格上がる展開もらえないなぁ・・・一応ライバルポジションとして一番ちょうどいいとこにいると思うんですけどね
紙魚 >> 「食戟のソーマ 」ソーマの表情がこの女をどう辱めてやろうかと思ってるようにしか見えなくて震えるのさ
LD >> 『トリコ』、しまぶーの世界では、おばあちゃんが最強の法則(?)
LD >> あ、僕、とっくにやめてました。>愚行権 …っていうか、愚行権ってメタの補正なので「これは補正がかかっていない出来事です」といえば、そこまでなんですよねえ…(汗)
紙魚 >> 斉木楠雄 海藤くんにチョコを渡した女の子は海藤くんが初登場時に蛇から守った女子なんだぜ、たぶん。 善良なるものが報われる世界、、すばらしい
カルマ >> 「ワンピース」青キジVSドフラミンゴは相当熱いですね。スモーカーは確かに今回の話でも活躍してないし、格がどの位置にあるかというのがそも描かれてない気がしますね。ドフラミンゴには負けるだろうけど善戦もしないのか…
紙魚 >> トリコは戦争のスケールや料理人の一芸なんかが見てて楽しいです
LD >> 『斉木楠雄』は、今回も絶好調だ。ぶっちゃけ、斉木くんは、もう少しモテると思う。
紙魚 >> キルコさんの焦りはバトル展開に入りそうなことよりもケルベロ君の話を早々に切り上げたことのほうがより強く感じられる
GiGi >> 斉木くんは油断するとモテてしまうのでいろいろ苦労しているのだろう
タスタイ >> トリコ、いまだにザウスが復活するのを待ってたり。さすがにあれで死亡はちょっと
LD >> 『食戟のソーマ』、このエピでローテーションが決まりますね。そこまでいい形になっていたら、まあホント、完璧と言ってもいいんじゃなかろうか。
LD >> 『ニセコイ』、小野寺さん倒れてる…w
カルマ >> 「ソーマ」はヒロインの手下の美女軍団を落としながら進むと大変良いです
LD >> 『スケットダンス』、アシスタントはボッスンの天職の一つだが、多分、ガレキ作ってる方が儲かる。
LD >> ソーマ、丼研に入るんですっけね?
GiGi >> 丼研はあくまでこのエピソードだけじゃないかなー
紙魚 >> こんな凄いリーゼントなのにこれっきりなのか
紙魚 >> ソーマが乗っ取っちゃうのか最近のトレンドよね
LD >> さて、サンデー来ましょうか。
GiGi >> さてサンデー銀の匙特別編が骨太でした!後編も楽しみだ
LD >> う〜ん、並べてみると、サンデーすっごいアニメ化している事がわかりますねえw
LD >> 『銀の匙』、もうこの話やったら?ってくらいたまらん話でしたが。
カルマ >> 「銀の匙」特別編、これは期待。やっと今回の企画っぽく、かつ素晴らしいものが読めそう
タスタイ >> 銀の匙、これだけの物語を2話に圧縮するとはさすが荒川先生。
紙魚 >> 銀のさじよかったですねぇ青年誌のような読み味、前後編といわずもっと読みたい
GiGi >> ケンイチ、武田勝ちましたねー。いや、勝つしかなかったんですが、いい勝ち方でした。
LD >> 『ムシブギョー』、ようやく天間くんの話がまわってきました。…すっごい後回しにされていた感があります。
タスタイ >> 百姓貴族によると荒川先生の先祖も本州でなにかやらかして北海道に逃げてきたとか、開拓初期の頃のエピソードは小学校で習うとかありましたね
GiGi >> 輪廻の手作りマヨネーズプレゼントはなんかよかった
GiGi >> BeBluesも素晴らしいなあ
LD >> 『BE BLUES』、桜庭が動いたようですね。さて、どうなるか。
LD >> 『BE BLUES』、龍ちゃんが「決して身勝手な奴じゃないぞ」と、見直されているのもいい。
紙魚 >> ケンイチは殺人拳相手というのが逆にキャラ格だけで「死なんだろ」っていう展開の読みができるからただ勝つだけじゃいかんので今週はよかったよかった
LD >> 『ハヤテ』さらにアニメ化ですか。
GiGi >> ハヤテも最近楽しいね
紙魚 >> 今まで完全にノータッチだったからなぁ天間くん
紙魚 >> おすもじもようやく話が進むようでよかったよかった
LD >> 『おすもじ』……これで、元サヤですよね?なんかこう…安心できないですよね。
紙魚 >> おおこうしてみるとなんだか今週のサンデーはとてもよかったんだなぁ
タスタイ >> ケンイチ、武田はほんとにサブ筆頭というかハーミットが出番少ないのでどんどん格が上がってますね。
GiGi >> 今週サンデー充実ですね。絶チルのエピソードの入り方も好きです
紙魚 >> マギはファラリス団長は純血じゃないから魔力は並のファラリスよりは秀でてるんですかね、しかしこの「次の出し物は」って感じで進行する戦争は「300」って映画思い出す
紙魚 >> 武勇伝 全勝しちゃうじゃないかこのままだと、相手が弱すぎるのか?
タスタイ >> マギ、普通のバトルものになってしまったなぁ。ファナリスの遠距離攻撃とか普通すぎて今までの国家を体現するような戦略と差が大きすぎる
LD >> よし、マガジン行きましょうか。
紙魚 >> 「山田君と7人の魔女」二本立てですけど二本とも結構よかったなぁ
紙魚 >> しかしまったく最初のポジションからまったく動かず漏らすとはずいぶん気合の入ったおもらしだぜ(・ω・;)
紙魚 >> 風呂に入るのはオッケーで一緒の布団に入るのはNGという謎な貞操観念だがそもそもこの漫画全体を流れる貞操観念が謎だった
LD >> 『A−BOUT』、樋口対童門もなかなか燃えるマッチですだ。
GiGi >> 7人の魔女、告知とページが違って、後半だけ落としたのかと思ったw
GiGi >> ラクゴモンは普通に最終回的エピでしたが、もう一話だけやるそうで
LD >> 『アホガール』、楽しいですが、まあ、ぶっちゃけ登場した時点で風紀委員長は鉄板だと思っていました。(`・ω・´)キリッ
紙魚 >> 7つの大罪見習い聖騎士ってのがあるわけだから頑張れば誰もが超人になれる感じなのね
GiGi >> AKB49はこのタイミングでこの展開はなかなか度胸あるというか
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』は、すげえ前途多難でわろた。無茶すぎる。
LD >> 『AKB49』は度胸ありますねえ(笑)でも、多分、切った舵をそうそう元に戻せないって事なんでしょうね。
カルマ >> 「アホガール」委員長が見事に恋のせいでアホになっていてすごく楽しい。
タスタイ >> A−BOUT、3年生の格の高さを見事に保ってますね。負けた吉岡も存在感をもったままきてますし。
紙魚 >> A−BOUTは熱を維持したままここまで持ってきてくれて面白い
LD >> 『AKB49』、有栖は面白い事動いていると思うわけですよ。…というか、秘密の共有者は岡部にしなかったか〜。…岡部は今何してんのかな?
紙魚 >> アゲイン ソバカスとメガネと天パがネックだったのかい?
紙魚 >> 勢いで言ったろとつっこまれた後でも 尚団長が言うと無責任さを残すあたりがなんだか凄い
紙魚 >> ”零”なんだかタツキが素に戻っちゃってますが 「キキキ、、、ダディ」とか言ってたのはキャラ作りだったのですか
LD >> 『今日の女バレ』も楽しいですね。…今、ちょっと僕が4コマに飢えているかもですが。
GiGi >> 零はもうなんというか推理しようがないw
LD >> なんか、ちょっと前に読者に挑戦していたようだけどw
LD >> さて、そろそろ一番を決めましょうか。
紙魚 >> チャンピオン ドカベン
紙魚 >> ジャンプワンピース、サンデー銀の匙
カルマ >> チャンピオン「バーサスアース」「くろすぶりーど」
タスタイ >> バーサスアース、ハイキュー、ケンイチ、A−BOUT
LD >> チャンピオン、『ドカベン』よかったかなあ。
紙魚 >> マガジン七人の魔女かAーBOUT
GiGi >> ドカベン、ワンピース、銀の匙、AKB49かな
LD >> ジャンプ、『斉木楠雄』が好きですね。
カルマ >> ジャンプ…「斉木楠雄」
カルマ >> サンデー「銀の匙」
LD >> サンデー『銀の匙』特別編ですね。
LD >> マガジン『AKB49』……か、『アホガール』。
カルマ >> マガジン「AKB49」
GiGi >> まあしかし今週は銀の匙でよいかなと。後編も期待です。
LD >> 『バーサスアース』、『銀の匙』、『AKB49』のどれか…でしょうか。
カルマ >> 銀の匙おそらく2連続という情勢w
LD >> その通りですね。『銀の匙』にします。ちょっと重厚さが違った。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おつかれさまです
カルマ >> お疲れ様ですー
タスタイ >> おつかれさまでした


■■■■2013年02月18日■■■■
ツ鳴シツ鳴ウツつオ >> Jonny was here <a href=" http://www.palmerdavisphotography.com ">do you need prescription rogaine canada</a>  Drugs used for hair growth .



■■■■2013年02月20日■■■■
名無し >> 今週はマガジンの読切でいいんではないでしょうか


■■■■2013年02月23日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは2/23(土)24:00に開始します。


■■■■2013年02月24日■■■■
GiGi >> こんばんは
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> なんかすでに一票入ってますな
LD >> 『たまこまーけっと』はじめて見ましたが『GuGuガンモ』みたいですね。
紙魚 >> 鳥しかあってなくね?(´・ω・`)
紙魚 >> アンテナの調子がおかしいのでTVでジョジョとまおゆうが見れないのです(´・ω・`)どこまで見たんだっけかな、、、
LD >> それは、そうなんですけどwそこ重要だと思うですw太った鳥。
紙魚 >> 正直GuGuガンモの記憶もだいぶうっすらなんですが
LD >> 別の言い方をすると『オバQ』とか『ウメ星デンカ』的なものを感じました。>『たまこまーけっと』
LD >> さて、今週はジャンプからですね。
紙魚 >> ふるーい感じは受けますね、長く続くんなら別な人語を解する動物も出てきたろうなっていう
紙魚 >> ハイキューが一周年らしいですが非常にペースの速い連載だったんだなぁって思う
GiGi >> うめぼしデンカとか一番湯のカナタとかを連想しますね<
LD >> 『ハイキュー』一周年ですね。
タスタイ >> こんばんは
カルマ >> こんばんはー
GiGi >> トリコはザウスがどうなってるのか気になって仕方がないw
カルマ >> 「チンプイ」だという指摘はよく見ますね>たまこま
LD >> 正直、『フープメン』や『ドイソル』とは、僅差のように思うんですが、でも確かに『ハイキュー』の方が良質だとも思います。
GiGi >> ちんぷいはもうちょっと役に立つw
紙魚 >> トリコ今週はめちゃくちゃ詰まってましたねー、セツ婆無双に第三勢力の存在を匂わし、ラストのニトロの引きも非常にインパクトがあった
GiGi >> そのあたりはやはり編集の方針の差としか
LD >> 『たまこま』のたとえ、あえて『チンプイ』、『ドラえもん』等は避けたのですが、そういう展開になってくるんですか?
紙魚 >> ここまでは美食会側戦力的に不利じゃない?って印象を与えるよう描かれてたし、なんていうか盛り上げの段取りがいい、今戦争やってるマギに足りてないの見せられた感じ
紙魚 >> フープメンは打ち切りだったからこそ輝いたというかなんというか
LD >> 『ハイキュー』や、『ベイビーステップ』を観ていると、そのスポーツそのものの面白さを表現しようとしているマンガが“キている”気もします。『黒子のバスケ』なんかはもうちょっと魔球的なものと考えて。
LD >> それはそうですね。> フープメンは打ち切りだったからこそ輝いたというかなんというか
紙魚 >> ザウスはそれっぽいのが足だけ出てましたね
タスタイ >> 千代ばぁは思った以上に格が高いようですね。副料理長以上?普通は襲撃側のほうが戦力勝ってるはずなのに負けてるということはまだ隠し玉があるということでしょうか
LD >> 『トリコ』、節乃は煮込むタイプの料理人の極で、千代は捌くタイプの料理人の極と、料理法そのもののバトルとの親和性が楽しいですね。今さらですが。
LD >> いや、ニトロ来てますしw>隠し玉
LD >> 『トリコ』世界において、野生のニトロは相当に格が高いはずなので、こいつは養殖のニトロあたりかもしれない。
GiGi >> ワールドトリガー2話目は少年の人間離れ感が出ててなかなか良かったです。
紙魚 >> ワールドトリガー「こんな2話で大丈夫かい?(´・ω・`) 」一話目の中で十分処理できる情報で話作っちゃった感じがするのだが
GiGi >> 殺センセーとワールドトリガーが並んでる誌面というのはなかなか面白いかもしれない
GiGi >> できれば先週のうちにやっといて欲しかった話ではありますねw>ワールドトリガー
タスタイ >> あ、ニトロはなんか漠然と第三勢力な気がしてたけど美食会勢ですね。しかし美食会もあんまり凝ってない異形が増えてきたのはネタギレ感がある
GiGi >> 読切「こっくり屋」はベタですが、丁寧な作りでなかなか良かった
紙魚 >> 「食戟のソーマ 」高い肉は普通に美味いよね
カルマ >> 「ワールドトリガー」良いんですけどこれだけで1話作っちゃう巧さと不安さとw
LD >> 『暗殺教室』、殺せんせーはゴトウで、イトナは島田秀雄くらいの感じなんですよね?
GiGi >> 高いだけじゃなくてちゃんと下拵えまで丁寧に解説するあたりが説得力があっていいですね>ソーマ
紙魚 >> ユーマがあまりにもモノを知らない感じにしちゃうといずれ描くであろう「向こうの世界、社会」を描くときの瑕疵にならんかなって不安もある
LD >> 『ワールドトリガー』は、まずまずの感じだと思います。ただ、この構成だと3話目で方向性を定めて来そう(欲しい)ですね。
紙魚 >> 食材調達も勝負のうちとなると鉄鍋のジャンみたいな感じにしてくのかな、魚勝負になったら当然釣りがはじまるよねこれは?(´・ω・`)
紙魚 >> 恋するエジソン 飛びぬけて面白いわけじゃないけど毎週2本立てを一定のクオリティ保ってるなぁって感心はある
LD >> 『食戟のソーマ』は、薙切えりなが出てくる度に、このお姫様が落ちる時の事を想像してぞくぞくしています。
カルマ >> 「食戟のソーマ」食戟のルールって明かされてましたっけ。調理法でカバーするとはいえ相手も技術はあるわけだし、勝ちの説得力の出し方大変そうだなぁ…どっかで食材に関しての味方を作るかな
タスタイ >> 暗殺教室、先週の激昂ぷりを微塵も見せない辺り、殺せんせーの人格も相当強固ですね。
LD >> そうですね。『恋するエジソン』楽しいですね。なんか、ギャグの場があったまってる感じはあります。『斉木楠雄』の効果でしょうか。
紙魚 >> 「こっくり屋ぁい」なんというかいかにもな普通の少年ジャンプの読みきりだったかな
LD >> え?『ソーマ』の勝ちの説得力の出し方ですか?それは、よりエロかった方が勝ちなんじゃないでしょうか?(`・ω・´)
紙魚 >> 審査員のリアクションが全てだとこのままだと
紙魚 >> 「後手必勝」漫画にしかならんのがネックか
LD >> 『ナルト』は、キーギミックが写輪眼から、穢土転生にシフトして穢土転生が全て解決する勢いのマンガになっていますね。…新しいな!(言彦風)
紙魚 >> 「スケットダンス」受験始まってからのほうが時間止まってる感が強いという不思議
GiGi >> 穢土転生ちょうべんり
タスタイ >> ソーマ、今週の男の先輩を見てたら、BUYUDENみたいにぽっちゃり系ヒロインが出てきて美味しそうに試食してくれたらそれだけで毎週楽しくなりそうだなぁと思ったり。
紙魚 >> エドテンに”精度”って概念が入ると今のマダラはどんなもんなの?っていう思いがわく
LD >> 『食戟のソーマ』、「後手必勝」を明確に、回避するメソッドって開発されてますっけ?
カルマ >> 「NARUTO」サスケが真実を求めた上で判断する展開自体は悪くないと思うんですが
LD >> 『面白い』とは思います。>サスケが真実を求めた上で判断する展開自体は悪くない しかし、王道なら、そういう取り返しのつかいない時間を主人公のナルトとの殴り合いなりで溶かしてゆくものですよね。そこを壊してサスケだけで納得しかねない穢土転生新しいなと。
紙魚 >> BLEACH ノッてるね久保先生、これで卯の花退場だとするなら思い切りまくってる、けど戦力増強のためにやってることなのに、、、っていまさらだけど
紙魚 >> ナルトの方も死者との対話やってたし同じ道を行ってるといえば行ってる
LD >> 『黒子のバスケ』、黄瀬のエンペラータイム破りなかなかタクティカルな感じで楽しかったです。
LD >> 成る程。> ナルトの方も死者との対話 いや、主人公はいいんですよw……っていうか、どういう組み上げになりますかね。
カルマ >> なんかよくわかんない想いのまま殴りあわせねぇ、というのは好みですね。>ナルト
LD >> 『ニセコイ』は、楽くんが男前の展開……というか何気に世界観が少し超人方向に向かいつつある?
カルマ >> 「ニセコイ」楽くんしれっと「仕事の方は何とかしとく」とか言っててマジ超人。このままお母様も落とす勢い
LD >> 『べるぜバブ』、神崎のキャラ格が上がりつつある……というか神崎が安定して回ると、このマンガすごくバランスいいです。…夏目が相変わらず底が見えないジョーカーすぎるけどw
紙魚 >> 神崎は一緒に行動する人間が多ければ多いほど輝きますね
タスタイ >> 黒子のバスケ、黄瀬封じからのラストパスの繋がりはすごく好きです。でもステルスコピー無しで終わりだと出し切ってない感がある
LD >> ステルスコピーはして欲しいですね。
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> 少年サンデー2013年12号
LD >> 『ケンイチ』、この合気幼女って宇喜多になついてましたっけ?いや、何気に宇喜多ハーレムだと面白いなあっと。
タスタイ >> ちなみに何故ステルスをコピーできないかというと、ステルスは奇跡の世代よりも上位の能力で、全国大会後に残りの上位能力者が新たに出てくるとか考えてます
紙魚 >> 気の発動をすると衣服の破れ方が増すんじゃよ>ケンイチ
タスタイ >> 宇喜多になついてましたね。逆に武田は一切フラグがなくて、主人公格の証明となる戦闘能力とモテっぷりを二人で分割して持っているのが面白いです
GiGi >> サンデー、銀の匙特別編後編も申し分ありませんでした
LD >> 上位ですか。う〜ん、上位とそうでないものの区別が上手くつきますかね。
LD >> 『銀の匙』特別編は、マジに素晴らしかったですね。オチ含めて。
紙魚 >> よかったですね銀の匙、東北支援企画はこれだけでよかったんじゃない?
カルマ >> 「銀の匙」特別編後編素晴らしかったです。
カルマ >> どこにいても魂は同じ、というのは別の場所で再起することも含めて後押ししているので、もう。
GiGi >> あと月光条例もよかったですね。藤田先生決めるところは決めるぜ
紙魚 >> 「神知る」一周していつもの桂馬に
GiGi >> 発起人の細野先生がスピリッツで書いたギャラリーフェイクも良かったですよ
LD >> 『マギ』は、正直、“不殺”は出して欲しくなかった。「“不殺”は可能だ」と謳うなら、それは英雄譚的物語に収まってしまいやすい。『マギ』は、『まおゆう』に近い場所を目指している物語だと思っているし、『まおゆう』は最初に「いっぱい死なせる事になる」事を確認しあうのだ
タスタイ >> 銀の匙特別編は前後編だけでここまで描けることがすごいですね。
紙魚 >> っていうかアリババなにやってんの??>マギ
GiGi >> アリババがいないのがツライですね。なんか前に別れて行動してた時も同じこと言った気がしますが
LD >> 『最後はストレート』は、すごく天才万歳世界で、楽しいのですが、何でしょうね?天才すげー!ってテーマとも思ってないのですが。
タスタイ >> マギ、既にこの戦争で大勢死んでいるし、感電させる作戦で死ななかったのも漫画的都合でしかないので、カタルシス皆無なんですよね
カルマ >> 「不殺」って言っても「これまで死んだ人は?」になるので
紙魚 >> BEBLUES!桜庭の闇がなんなのか早く教えてくれないといつこの笑顔で「腑に落ちひん」とか言って刺しにくるかわかんなくて怖いぜ
カルマ >> うーん悪手だなあ…
紙魚 >> 「ムシブギョー」結構式神の設定考えてあるっぽくて安心した
LD >> 『マギ』で、今アラジンが「僕の超常力で一人も殺さすに戦争を終わらせるよ!」と息巻いているのだが、それなら「人間の力を信じて」火薬を開発したシェラザードや、「魔道士の優性を信じて」お前らが先頭で闘えと言っているモガメット学長の方が『マギ』のテーマにかなっていると思うし、またそれは描かれていたと思う。
紙魚 >> 「最上の明医」釈さんとの関係はすでに固定化されたものと思ってるのでここ揺さぶられても普通に浮気に見えるな
紙魚 >> 「おすもじっ!」ひああ妹ちゃんがぁ、、、来週の展開が気になりすぎるわ(`・ω・´)
GiGi >> 妹ちゃん包丁で晒しを切ると見た
紙魚 >> 最終回近いのかなぁ、「女子バレ」と「妹ちゃん」をいっぺんに処理するともうこの漫画から縦軸がなくなるのだけど
紙魚 >> そういう意味ではまとまりのある連載と言える、直前の過去話ラッシュが全体構成的になぞだけど
GiGi >> あんまりやり残したことがある感じはしない>おすもじ
LD >> 『月光条例』は、オオイミ王が、これまでの敵に比してそんな恐ろしさを感じないので、そのままワンエピ的な感覚になってしまう所があります。
LD >> 『銀の匙』、メガネをとると美人じゃなくて、メガネをかけると美人……新しいな!
LD >> 心なしか、声質まで変わって聞こえるw>『銀の匙』
GiGi >> しかしいたすときはメガネを外すわけでなかなか豪のものだ
GiGi >> 最上のめいいは久しぶりに乳首券発行されてましたな
紙魚 >> 今週は乳首券大盤振る舞いですな
LD >> 『BE BLUES』、とりあえず桜庭には何か弱点がありそうですね。今まで猫かぶっていた何か。
LD >> 『おすもじ』は、このヒキは大団円間近の予感!(`・ω・´)
LD >> マガジン行きましょうか。
タスタイ >> BE BLUES、桜庭は体格でしょうか。小学生時代は目立ちませんが、中学から如実に差が出てきますし。
GiGi >> なんか指導者にいじめられたとかそれ系っぽい気も
GiGi >> 七つの大罪がモンスターデザインコンペをやってるそうで
LD >> 『AKB49』、また瀬戸際ネタか!(`・ω・´)
紙魚 >> モンスターってほどモンスターの印象ありますこの漫画?>七つの大罪
LD >> 『今日の女バレ』は、『生徒会役員共』とちがった下ネタ感覚が新鮮です。(`・ω・´)
GiGi >> AKB49は秋元康の極悪非道っぷりを包み隠さなくて良いねw
LD >> う〜ん…これからそういう世界にして行くとか…?>モンスター
GiGi >> 実際ブラックハウンドくらいしか印象無いですが、これからどう展開していくんでしょうね
カルマ >> 「七つの大罪」これからモンスター系を出していくようですね
紙魚 >> バンもいいやつだったしキングも結局はいいやつになったりすんだろうな〜〜
LD >> 『A−BOUT』、「最強は童門だが、トップは樋口」というのは、なかなかいい落とし所ロジックだと思った。ただ、ちっとNPC劇場ではある。
紙魚 >> A−BOUTいいねぇなんだかずっと面白いねぇ
GiGi >> キングはいいやつであってほしいですな
紙魚 >> いや実際主人公の状況がああだし公認NPC劇場でしょうw
GiGi >> これでトップ対決でボロボロになったところを朝桐が倒すとかだとボスの格が落なくて新しいかも
紙魚 >> 「聾の形」こないだマルドゥックスクランブル読んだばかりだったんですが10代デビューの女性なんですね才能だなぁ
LD >> 7人とも基本は味方になれる奴だと見ていますけどね。一度は一堂に会するんじゃないかと。ただ、バンにしてもキングにしても、その後の確執は埋まっていそうで、そこらへんは上手いですね。
GiGi >> 聲の形はなんだか編集部の盛り上げ方が困ってしまいますが、瑞々しくて素敵な漫画でしたね
紙魚 >> 別に問題作では無かったですよね、煽りのテンションが最近変だよマガジン編集部
LD >> 『聾の形』は、相当良かったですね。なんか主人公いい人みたいなオチは、ええんかいな?と思ったりしないワケではないですが。
カルマ >> 「聾の形」別にまぁ普通の話だったかと。ヒロインが天使すぎて、結果彼女に許された形で、それだけの話ではありますが。
タスタイ >> A−BOUT、先週言ったとおり負けたほうが朝霧と戦って、次に最終決戦?もう一捻りあるかも。
LD >> いや、マガジン編集部は以前から、いじめや、少年ドラッグの問題なんかを扱ってきた経緯があって、そこの観点からいうと、いじめに関する「いい話」な時点で問題作という事だと思います。…でも、「いい話」ですよね(笑)
紙魚 >> マルドックスクランブルも喋れない女の子の話だったなそういや
紙魚 >> ラクゴモン、最終回でなんでサービスシーン入れたの?
LD >> ああ、そうなんですか。>喋れない女の子
LD >> 最終回だから?(´・ω・`)>最終回でなんでサービスシーン入れたの?
LD >> 『我妻さん』は、我妻さんに1つ積み上げをするために、シルヴィアを3積み上げているくらいのイメージ。
タスタイ >> 聾の形、ヒロインが主人公の机の落書きを消していたシーン。いじめられる気持ちを知って欲しくないという意思もコミュニケーションの断絶と考えたりするんですけど、いまいちまとまらない。
紙魚 >> 零、微光から古井戸への最後の気づきに期待していいのか喜十郎
紙魚 >> にしてもタツキは頭いいのに無用心だなぁ推理漫画の探偵じゃないんだからそんな無防備に犯人の前にたったらだめだろ
タスタイ >> マルドゥックはしゃべれないものの、機械を使って仲間と会話出来ていましたね。
LD >> 『アホガール』はパンツが丸見えだったが、それほど嬉しくなかった。
LD >> 『賭博覇王伝零』、ん〜……五分五分ですが、タツキの推理ははずれている方に千点。
紙魚 >> アゲイン
紙魚 >> ヒロ君の加速装置っぷりパない
GiGi >> 次回作に期待を持たせるためでしょうw>サービスシーン
GiGi >> ヒロくんが打算で動いてるのか好奇心で動いているのかわからなくてやばい
GiGi >> アホガールといい女バレといい嬉しくないサービスシーンとは
LD >> 『アゲイン』は、ヒロくんのトリックスターっぷりに惚れる
LD >> …というかこれはアキラちゃん大丈夫なのか?いや、大丈夫じゃない、知れたら。
カルマ >> 「アゲイン」ヒロくんは普通に「ゆくゆくは芸能人になる女とヤっておきたい(自分の人生に華を添えたい)」くらいだと思う
LD >> チャンピオンしましょう。
GiGi >> 櫻の嵐これはまた荒削りですが、悪くないですね
GiGi >> 弱ペダはあっさり決着がついたのはよかった
紙魚 >> 櫻の嵐は絵に華が無さ過ぎるが結構好きです
LD >> 『弱虫ペダル』は、小野田くんの超人っぷりを見て少し安心した。
紙魚 >> 最近のヤンキー漫画って不良っていうよりワルガキの延長って感じのが増えたねぇ
カルマ >> 「櫻の嵐」悪く無いですよね。
紙魚 >> 34秒差というのは巻島すごいと思うべきなのかスランプだったのに小野田くんすげぇと思うべきなのか
GiGi >> どちらかというと小野田くんスゲエではありますなw
LD >> なんかもう小野田くんのこのへりくだりっぷりって、なんかもうネタみたいな域なんですよね。そういうクセのある強い選手というか。エシディシが「あんまりだ〜!」って泣きだすとスイッチが入るみたいな。
カルマ >> 「ペダル」このスピード感は良いですね。
紙魚 >> 小野田君が主人公じゃなく敵として出てきたらこの上なく不気味なキャラですよね
LD >> 然り。>小野田君が主人公じゃなく敵として出てきたらこの上なく不気味なキャラですよね
紙魚 >> バチバチ、この展開にしろ癖の話にしろ今の王虎相手だとなにもかもが罠に見えるなぁ
紙魚 >> バーサスアース、兵真さんヒロイン化が留まるところを知らない
タスタイ >> 弱虫ペダル、小野田くん復活して、あとは手嶋キャプテンの役目がどうなるか
GiGi >> とりあえず観客の目からは好勝負に見えているというところがミソですな。ここから常松を落としにくるのか、あるいはギャップ維持するのか
LD >> 『囚人リク』、隕石が落ちるって災害は、この世界設定を作るためだけにあるんですかねえ……しかし、それにしても10年は少ないかも。
カルマ >> 「バーサスアース」順調ですねぇ
GiGi >> 極楽島刑務所を突貫工事で作ったがゆえの穴がどこかにあるのやも>リク
GiGi >> 次週巻頭カラーでマーニー過去編ということで。これが巻末だと打ち切り臭いですがw、人気なんですねえ。
紙魚 >> マーニーの過去次第ではパパァがほんとのパパァじゃない可能性もあるわけだ
LD >> 『あまねあたためる』は、大分、『無敵看板娘』みたいな作風に……(笑)
カルマ >> あまねあたためないほうが面白いw
紙魚 >> あまねは駆動してきた感じありますね、というか作者が作り易い形に”あまね”というキャラが回してるわけではない
GiGi >> あまねあたためないほうが面白いというのは言い得て妙なw
GiGi >> いきいきごんぼとイカ娘が示し合わせたようにオカルトDIS
GiGi >> 浦安あかねちゃんこんなキャラだったっけw

MANKEN CHAT(1.1)