漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2013年04月07日■■■■
紙魚 >> 結構メラメラの実にふつうに執着あったようで
GiGi >> 黒子はこれはドキドキするねー
LD >> 『トリコ』、この不死身はプラナリアみたいな感じ?
紙魚 >> 読切は21Pだから仕方ないと思うべきなのか短いP数なんだからむしろヒネろよと思うべきか
紙魚 >> 最年長だが支部長どまりというハッタリはどう受け取っていいのか反応に困る>トリコ
GiGi >> トリコあとこの増えた人あとでどうなるんだろうとかなんかそのあたりが弱点に絡んでたりすると面白いかも
紙魚 >> 黒子は何を放り込んでも面白い状態だからヒキさえしっかりやっとけばもう十分な漢字
LD >> 『食戟のソーマ』、「この鴨になら抱かれたい」含めて、よい一回でした。
LD >> 増殖系の不死身は、とりあえずサニーの髪とか、王食晩餐…だっけ?とかですぐに滅する事ができそうなので、その先の不死身ギミックどうあるか?くらいの読み。
紙魚 >> ワールドトリガー 。バトル地味すぎやしない?(´・ω・`)
GiGi >> ハイキューは同じポジションに違う個性があることの意味を見事に描いてますね
紙魚 >> BLEACHの今の面白さは喰霊零的面白さなのか?
LD >> 『ニセコイ』、千棘ちゃんには、小野寺さんが好きな人ってばれてなかったですっけ?
LD >> 『ブリーチ』とか『ナルト』とかは、喰霊零的面白さかもしれませんね。
紙魚 >> ニセコイ もう何が何だかみんな楽のことが好きなんだよね?って情報はみんなが共有してるもんだと思ってたけど
カルマ >> アニメ「進撃の巨人」なかなか良かった…というか頭おかしいくらい作画全力w
LD >> 僕もそんな気がしていましたが……というかもう色々確認しあってると思って……あれ?
LD >> >『ニセコイ』
紙魚 >> HUNGRY JOKER んーもっとタメてからこの展開かきたかったのかなぁ?お茶の件といいどうも作者との思い入れの差が激しい漫画だ
GiGi >> 確認し合った上で動かしたほうが動かしやすいですしそろそろ転換かもですね>ニセコイ
紙魚 >> 新米婦警キルコさん なんかかなりいい感じの雰囲気というか風格をもって終われそうでは?
カルマ >> (そんな気はしてるけど)確認、といった感じしますね>ニセコイ
紙魚 >> 長期連載作品の締めのような錯覚を覚えてしまいましたよ>キルコ
紙魚 >> スラップスティックより長期スパンで物語考えるほうがひょっとして向いてたのかなって思えるほどに
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> 『マギ』、モガメット学長が一線超えましたか。もう大分、マゴイは黒そう。
LD >> 『BE BLUES』が素晴らしいですね。今まで桜庭の話を積んでいて、でも、出場したからには、それはもう関係なく、まずそこ(ゴール)から!という形が。
紙魚 >> 「ノベル」この妹(?)っぽいものの存在はなんなんやろ、しかし誰もかれもが目が怖い漫画だ
LD >> まず、龍はどこからでも、フリーにしたらゴールを狙えるというプレッシャーを見せた上でゲームメイクするという、この恐い組立がかっこいい。
GiGi >> BEBLUESはもう完璧ですね
LD >> 目ぇ恐いですよねw
紙魚 >> BE BLUES 桜庭のことを受けての展開ならスタンドプレーの逆をいくと思いきや思いっきり一人で決めに行く龍ちゃん劇場だった
LD >> この積み上げているドラマと、ゲームメイクは関係ないという感覚がたまんないですよね。
カルマ >> 「BEBLUES」龍ちゃんかっこよすぎる。ナベケンの評価がヤバイ
GiGi >> ノベルは怖い人が怖いのはいいけどおとなりに越してきたお姉さんが怖いのは演出なのかはたして
GiGi >> ファンタジスタこの組立はおもしろいですね
紙魚 >> ナベケンは「すごいやつがすごいっていうからすごい」状態 こんなんが全部味方サイドに揃ってしまってるっていう
LD >> 『武勇伝』のこの展開は……痩せフラグ?ないか?それは?
紙魚 >> 武勇伝も最上の命医もサンデーのラブコメはいつからこんなに計算高くなったんだ?神知るのせいか?
GiGi >> 武勇伝は萌花の同級生からのいじられ方がなかなか衝撃的だった
カルマ >> 「最上の命医」のヒキは大変良かった
LD >> 『最上の明医』、海中出産は何かいろいろ壮絶だった。
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> マガジン、『AKB49』ですね。
LD >> チャンピオン『囚人リク』かな。
GiGi >> 「七つの大罪」「ドカベン」「キルコさん」「BEBLUES」かな
LD >> ジャンプ『食戟のソーマ』かな。
LD >> サンデー『BE BLUES』ですね。
紙魚 >> AKB49 ドカベン キルコ BEBLUES
カルマ >> 「アホガール」
LD >> 『AKB49』か、『BE BLUES』でしょうか。
カルマ >> 「囚人リク」、「BEBLUES」 ジャンプは…んー
LD >> 今週は、『BE BLUES』にします。前回のヒキからこの展開は非常に貫禄がありました。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさーい。『BE BLUES』は素晴らしかったですね


■■■■2013年04月14日■■■■
LD >> あら?
LD >> こんばんは〜。
LD >> さっきまで、チャットの編集していました。
LD >> なかなか滞ってますね…。
GiGi >> こんばんは
GiGi >> 今日はJコミの集まりで赤松先生と出口先生と飲んできました
LD >> はあ…そんな集まりがあったのですか。
タスタイ >> こんばんは
タスタイ >> 確かウン万円コースですよね>出口先生
GiGi >> 出口先生に新作書いてくださいってお願いしてきましたw
LD >> こんばんは。
LD >> ウン万円コース!(`・ω・´)
LD >> 今週はチャンピオンからでしょうか。
LD >> 出口先生、新作なんて言ってました?
GiGi >> web上で何か発表できたら…ということでしたね。
GiGi >> あまねあたためるはやはりよくわからないw
LD >> ふ〜ん、どっか雑誌で…という事ではないのか。
LD >> あ、はじめましょう。一番。
GiGi >> 今はリハビリしてだいぶよくなったそうですが、頚椎痛めて連載は厳しいらしいです
LD >> 『あまねあたためる』、変な話ですね。なんだろ?
LD >> ああ、そういう事ですか。>頚椎痛めて
LD >> なんというか……多分、エロい話なんですよね?
GiGi >> エロければわかりやすいのだけれどもエロスが薄くてどう反応していいのやらw
シミ >> でもこのタイミングで巻頭なら人気あるのかしらん?
LD >> 『あまねあたためる』は、はじまった時は、あまねちゃんが変人(?)まわりは普通みたいな話だった気もしますが、今は、回りの方が変人になっていますね。
シミ >> 弟を主人公という観察者にしたほうが巧く回ったような気がしなくもないなんて前に言った気もする
シミ >> ブラックジャック、こらこら気軽にピノコ大人にすんなやそれこそ触れてはならぬ聖域だったろ(`・ω・´) 
GiGi >> 浦安おもろいわー
シミ >> 壮絶なリハビリがあるはずなのに。。。泳げてるのは素材の進歩だろうか?確か海水以上の塩分濃度じゃないと浮かばないみたいなエピソードあったはず
LD >> 『囚人リク』は、レノマ面倒くさいな……と思いつつも、リクとレノマの計画は他の房の連中も巻き込まない「二人だけの世界」の話でこれに混じるのは、相応の信頼というか面倒くさい儀式が必要なのかなとも思う。
シミ >> 浦安は最近見てないキャラクター多いな、リストラというか作者が使いたいキャラが変わったんだろうか
シミ >> 弱虫ペダル 御堂筋はここで負けるような格じゃないんですがここで敗北したとしてオールラウンダー転向ではあまりに締りが悪い
GiGi >> まあ小谷先生に頼んだ時点でw
LD >> 『弱虫ペダル』は、御堂筋くんの京伏がどういうチームになっているか……単純に言うと、強力な選手が入るのだろうけど、何となく御堂筋にはワンマンチームでいてもらいたい気持ちがあります。
シミ >> スプリンタ−としてのこだわりをこうも積むと「敗北を契機に」だとどうしても”逃げ”に映るんじゃね?と
GiGi >> 御堂筋キモさがパワーアップしてる気がするのは鳴子視点だからですかねw
LD >> とりあえず御堂筋がオールラウンダーですよね?そこから何か見出すものがあるのか。
シミ >> 弱虫ペダルは不気味=強さっていう漫画だから。。。
シミ >> ANGEL VOICEが一話につながりそうだという噂
GiGi >> そうですね。オールラウンダーとしての御堂筋から何か、という展開でしょうね。10週勝負なので途中で水入りする可能性もありそう
シミ >> バチバチ 鮫島はいつになったら”重大な決戦の前座主人公”というポジションから卒業できるのん?と
タスタイ >> 弱虫ペダル、ここで鳴子とまでライバルの線ができたら御堂筋くんに集中しすぎるんですよね
シミ >> 王虎中心に矢印が飛び交いまくってて主人公の影がどんどん薄まる
シミ >> バーサスアース 何気に全弾急所にヒットさせる林君に旋律した、今回通用しなかったのはハルト君の融合者としてのレベルアップ話につながるんだろか?
LD >> 『バチバチ』は、実は天雷をどう描くかで、この物語の形とか射程とかが分かるとおもいます。その意味で、王虎vs天雷は注目です。
シミ >> いきいきごんぼ チャンピオンおなじみの謎リスタート  それはそれとしてテンション高い回だった
LD >> 『いきいきごんぼ』何があったんすか?w
シミ >> 「ドカベン」がなんでかまぁ面白い、主人公の完敗というのはやっぱいい刺激だなぁ
GiGi >> いきいきごんぼ連載終了!
LD >> う〜ん、むしろ、鮫島は幕下にしてすでに力士としてメンタルが完成形に近くなっていて、それは僕が好きな形なんですが、少年マンガ的にはどこかに、まだ瑕疵があった方がいいのかな?という気もしています。
シミ >> シュガーレスが俺たちのケンカはまだまだこれからだENDだったんですが割りと満足
タスタイ >> 鮫島がヒール路線を行くなら、王道路線を進むキャラも必要ですからね
シミ >> あの頃のお姉ちゃんはもういない? なかなか好きなんですけどね本連載になりませんかね?あまねよりエロいし
LD >> ピノコは、まあ、あれだ。医学も進歩したし。
シミ >> 実は私は 狼男設定が無かったことになって女性のほうが出ずっぱりになるんじゃないかという予感が今からビシバシくるぜ(`・ω・´) TOLOVEるという前例もあるしな!
GiGi >> 狼男♀はいい設定ですね
LD >> そうですね。なんか王虎って『バチバチ』無印の時はテンプレな外面はいいけど、中身は下種のキャラだったんですが、今はつかみかねるというか、なかなかデカイキャラになっていると思うんですよね。王虎が主人公でもいいんじゃないかな。
LD >> いい事じゃないか。(´・ω・`)>女性のほうが出ずっぱり
シミ >> 泳げ!ひなのちゃん 金城さんは騙してたといってもなんだかんだでいいコーチだったし得たものの方が大きかろう、しかし自白しちゃってあとのことはいいんだろうか?そこまでして勝たねばならぬ大会だったろうか?
LD >> あ、ところで『いきいきごんぼ』にストレッチマンが登場だった。
シミ >> しかしバタバタ終わるなチャンピオン
タスタイ >> バーサスアースの、一段飛ばしでバトルのレベルが上がっていく感じは良いですね。
LD >> 『バーサスアース』、柱の力を取り込んでいるキャラって主人公以外、この子がはじめてでしたっけ?
タスタイ >> ヘルメット被った学生服が最序盤に出てきましたね。
LD >> 『実は私は』、狼男って実は設定がニッチというか、近代物語としては使い勝手が悪いですよね。丸いモノだけで変身にした藤子A先生えらいと思う。
LD >> うん。何かいましたよね。>ヘルメット被った学生服
LD >> 『シュガーレス』、完結ですね。『ハンザスカイ』といい、なんかチャンピオン、ワンテーマ終わったら終わりってパターンで来ていますね。…もう一伸ばししてもいい気がするんですけどね。どうなんでしょう。
LD >> 『シュガーレス』、ラストカットみると、マリモが一応、てっぺんとったのかな?
GiGi >> (仮)ですから、決着つかずじゃないですかね
LD >> う〜んでも、本当に引き分けだったら、マリモは旗上げないような気もして……ちょっと謎かけですね。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
シミ >> 黒子のバスケ 面倒見よすぎるキセキたち、灰崎も以前の回想ほど嫌なやつに思えないな
LD >> 『暗殺教室』、新キャラの鷹岡は、どう異常者なのか楽しみ……というか松井先生の描く異常者はある程度想定できるのだけど(ネウロの犯人みたいな感じ)そこを外してくるかどうか。
LD >> 『黒子のバスケ』、そういえば、まだ桃あ黒子に惚れる流れが残っている。惚れるって……どう見ても桃は青本命なんですけど。
シミ >> 食戟のソーマ リアクションはギャグ方向に向かってますねぇ、キャラクターのデフォルメ絵のパターンが豊富で画面が楽しいですニセコイの顔芸を食っちまう多彩さ
タスタイ >> 暗殺教室、転校生を使いこなせないのは松井先生なのではないだろうか、と思ってしまったり。
タスタイ >> 桃の黒好きは正直あってもなくてもいいレベルですからね。
LD >> 『食戟のソーマ』は、食べリアクションがいい具合に前哨戦レベルに押さえられている。
シミ >> べるぜバブ なんかこのシリーズ入ってから男鹿の持ってた飄々とした感じが消えてない?一般の感覚になってない?って思うんですがどうなんだろ
LD >> 明らかに何かの勢いでそう言っちゃっただけに見えますからね。> 桃の黒好き
シミ >> ワールドトリガー  一巻の終わりか二巻の冒頭あたりの回だと思われるのですがここまで既定路線っぽいなんなのだこの余裕は?
LD >> そうですね。強敵度が上がると同時に物語構造が変化しているのかもしれません。> べるぜバブ なんかこのシリーズ入ってから男鹿の持ってた飄々とした感じが消えてない?
シミ >> 斉木楠雄のψ難。 すげぇ設定ぶち込んできたな、、、(´・ω・`;)
GiGi >> ソーマのリアクションは確かにピークを作る上でも前哨戦はギャグ風にするのはありですね
LD >> 『ワールドトリガー』、実力派エリートって、なんか以前の読切でいましたよね。
LD >> クライマックスでもギャグっぽくはなると思うんですが、何というか、ボリューム調節が上手いですね。今回そんな感じです。>『食戟のソーマ』
GiGi >> ワールドトリガー大名連載ですが木虎はかわいいので許す
シミ >> 恋するエジソン  今週二本とも面白かったです1話を分割しただけなんだけど前後編にした編成が巧くいってるのも利いてるかなと
LD >> 『ナルト』も『ワンピース』も、群像劇をやれない感じが……何というか蛇口のせまい形を作っている気がします。
LD >> 『ブリーチ』は、不思議とここらへんが「狭くない」ですね。同じくらいの規模になっている気もするんですが。
シミ >> めだかボックスはエピローグくっつけた意味があるだけの最終回をみせてくれるのかどうか
GiGi >> ラス2人が球磨川と安心院さんというのはらしくていいですね
GiGi >> 確かに恋するエジソン、1話でできる組立をあえて2話に分けたのが妙に味わい深い
シミ >> キルコさん  そんな毎週期待してた連載でもないんですがラストに入って妙に惜しくなる完成度を連発してる
LD >> 『めだかボックス』、どうも普通の大団円感が出ていて、何かこれを覆せないかと勝手に考えてしまう。
LD >> サンデー行きましょうか。
GiGi >> ハヤテこのお姉さんは新キャラかな?
シミ >> マギは回想直後にこれだと無慈悲というよりギャグっぽいなw
シミ >> ムシブギョーが久々にめちゃ熱かったわけですが
LD >> 『マギ』、煌帝国、煉紅覇の描きもいいですね。やはり、これらの固まりが、どう争う事になるのか?が焦点に思えます。そこはどうしても「戦争を従っている悪いヤツがいる」では突破が難しいと思うのだけど…。
シミ >> これだよな最近ずっと欠けてたのは月島でこれをやってたから初期ブギョーは熱かったわけで世界救ってる場合じゃなかったということだ
LD >> 『ムシブギョー』は、久々にムシブギョーらしい感じが出ていましたね。
LD >> 『ノベル』は、緊張感のある形で話が進んでいるのですが、そろそろ、というかもう少し早い段階で山、オチが欲しい気もしました。
LD >> 『ファンタジスタ』、普通に結婚ですよ。(´・ω・`)
GiGi >> マギは煌帝国の話に振ったのはわざとピークをずらした感がありますね
LD >> 『武勇伝』はどこに向かっているのか…。
シミ >> 武勇伝 熱病に浮かされたかのようにラブコメを推し進める満田先生である
LD >> このマネージャーはどういうキャラ位置なんだろうw
シミ >> みんなが龍ちゃんを褒めるので桜庭がおウチ帰っちゃったでござるの巻。(´・ω・`)
シミ >> ケンイチはいい勝負するほどに水入りがなっとく行く形になるんだろうかと今から不安
シミ >> 勇君が妙にチョロすぎて作者の中でどういうバランスが出来てるのかわからない>武勇伝
LD >> 『史上最強の弟子ケンイチ』、多少メタ的ではあるけど、龍斗の戦略はこの物語世界のマスター・クラスがよく持つ隙なので、攻め手として上手いと思いました。
LD >> 『武勇伝』、『最上の明医』でも、思うんですが、サンデーのこのラブコメっぽくなさというかサバけた感じは……なんでしょうね?もうちょっと、こう、もじもじと行こうよ?とか思ってしまう。
シミ >> 「月光条例」おかしい、、、(´・ω・`;) 普段の藤田先生ならもっともっとしつこく説教しまくる回だと言うのにイッスンに言わせて終わりじゃと?
LD >> 『BE BLUES』、桜庭の話、持ち越した感じですね。こいつが協調的になると、一年生はかなり落ち着いた感じになってしまうのでこれはこれでよいかな?早めに解決して欲しい気持ちもありますが。
LD >> 『AREAD』はすごい能力者たくさんいるんだけど、でも脱走はできないという科学文明どんだけな。
シミ >> 「最上の明医」医大生が片っ端から病気になってく医者の不養生漫画ですがついに主人公まで
LD >> 『月光条例』の一寸法師の話は分かる。理屈を積み上げた正しさに感動があるわけではないという意味において。でも、しゃべっちゃうと、それもやっぱりそういう理屈な所があって難しい。
LD >> 『最上の名医』は、これこそ『君町』のように、さっさと決めてしまえばいいと思ったり。…もう決める気なのかな?
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> 超推理は期待していた方向の超推理だったが期待していた方向とちょっと違ったというか誰も読まねえ…
LD >> 新連載は、この一話で何か判断できるわけではないですね。主人公のキャラ付けを見せた感じです。
LD >> 『ベイビーステップ』は、清水さんが変化(進化?)しているのだけど、エーちゃんとなっちゃんに割って入るのは無理そうで、じゃあどんな物語になるのかと楽しみ。
GiGi >> マガジンの新連載は主人公のハッタリが効いててなかなかよさげな予感。
GiGi >> ベビステはエーちゃんがなっちゃんと清水さん両方にポジティブな影響与えてるのが主人公力パないです
シミ >> 七つの大罪の後から入ってきたやつほど設定がすごくなってく現象
GiGi >> 妖精王ですよ妖精王。七つの大罪あと3人はどうなっちゃうんですかねほんとw
LD >> 『七つの大罪』は、次回、外伝でバンの話ですか。バン、マジ主人公。
シミ >> そして7人揃うまではこんな感じで聖騎士たちは新入りの顔見せのためにぶっとばされてくんだろうなぁと思うと遠い目になる
LD >> キング、妖精王ですし、こうなるとディアンヌも何か設定加えて、均衡取ろうよ…というか、すでにそこまで視野に入れている感じはする。
シミ >> A-BOUT! 朝桐が光嶺のトップになれない理由挙げるのはもういいだろう、本人がその気じゃないんだから
LD >> 『今日の女バレ』、エロい所以外は、大体、夢未ちゃんに萌える事に終始すてます。(`・ω・´)
シミ >> 山田くんと七人の魔女 キスしまくり漫画で好きとかどうとか言われたらいったいどう見守ればいいのだよ。(´・ω・`)
LD >> 『A−BOUT』は、朝桐が物語の想定外……というか、ともかく朝桐をそのまま動かしたら、こうなってるという感があります。朝桐の在り様に直結した話にもなっているので、なかなか樋口にそのまま勝たせられない流れで、でも樋口が負けたらそれこそ物語が締めに入ってしまうという。
GiGi >> バンの主人公っぷりはフェアリーテイルのエルザを彷彿とさせる
LD >> ああ、言おうと思いました。違う面もあるんですが、それは作家性の違いですね。> バンの主人公っぷりはフェアリーテイルのエルザを彷彿とさせる
LD >> 『AKB49』、吉永回ですね。…しかし、けっこう色々やっていますが、吉永が何故化けられないのか?はいろいろ考えたい所です。単純に言えば主人公がモチベーションを失うからなんですが……。
GiGi >> むろみさんと君町が生理こないネタでかぶるとか
GiGi >> AKB49はちょっと組立に無理があった感。そんなに吉永は扱いづらいか
シミ >> もう身内には男バレしてもいいかもしれんね>AKB49
LD >> いや、吉永を落とす線を選べばストーリーラインは一気に決まると思うんですが、それをしないとなると、ちょっとアイデアがいりますよね。前から言っていますが。
シミ >>
LD >> 『AKB49』、吉永が独り立ちしたら「吉永を庇護するのは余計なお世話」という視点が上がってくるのは必然なんですよね。しかし、それ以前に吉永を上げるアイデアに成果が薄い状態に見える。…で、それを「ベビステ理論」で考えると、上がる要素がないのなだから、ごく自然に落とすという話になる。実際、今、それが自然で納得値が高い状態だと思うんですよね。
シミ >> おっと変なとこで打っちゃった
LD >> 『我妻さん』は、風呂あがりで可愛い子多いのは判ったんだけど、シルヴィアから先を増やすといろいろ混乱するんだろうなと思う。
LD >> 『賭博覇王伝零』、もう、早く喜十郎に会いたくてしょうがないw
LD >> 『アホガール』は愉快だな。
LD >> 『波打際のむろみさん』は、定期的に、この産卵の話がやってきますね。風物詩ですね。
GiGi >> アホガールは安定ですねー
LD >> では、一番を決めましょうか。
LD >> チャンピオン……ないですね。『シュガーレス』か。
シミ >> チャンピオンあの頃のお姉ちゃんはもういない?
シミ >> ジャンプ恋するエジソンかな
LD >> ジャンプ…ないですね。『食戟のソーマ』でしょうか。
シミ >> サンデームシブギョーで
シミ >> マガジン、、、無いかな
LD >> サンデー、『ムシブギョー』ですね。
LD >> マガジン……『七つの大罪』でしょうか。
GiGi >> 浦安、ワールドトリガー、ムシブギョー、七つの大罪かな
LD >> 今週は『ムシブギョー』ですね。『ムシブギョー』らしい良さの出た一回でした。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
シミ >> おやすみなさい
GiGi >> おやすみなさいー


■■■■2013年04月19日■■■■


■■■■2013年04月21日■■■■
LD >> こんばんは。今、移動中ですが、10分くらいで家に着く予定です。
GiGi >> こんばんは
カルマ >> こんばんはー。
LD >> はい、ただいま帰りました。
LD >> 何か下の変な書き込み削除しました。
LD >> 今日は、ペトロニウスさん、海燕さんとオフ会しておりました。
LD >> 何か、いろいろ話が広がった気がするけど『俺ガイル』の話が中心だったような気もする。
LD >> 今週は、ジャンプからでしょうか。
LD >> む。
カルマ >> 俺ガイルまだ見れてないんですよね…今期はアニメが面白い
LD >> では、ぼつぼつジャンプからはじめましょう。
GiGi >> そういえば海燕さん上京してましたね。誘ってくれればいいのに…w
GiGi >> 藍本先生の読み切りが話題でしたね
LD >> ブランチのターゲットに帯電し続ける電流はちょっときついですねえ…。まあ、強者なら気合で吹き飛ばしてしまうか?
LD >> こんばんは。あ、予約で人数決まっていたので。海燕さん明日もいるみたいだいから、ちょっと予定聞いてみるといいかも。
GiGi >> 受けたダメージを電源に出来るというのもなかなかチートですな
LD >> それからGiGiさん、インタビューの記事読みましたよ。なんか企画当ててたんだね。すごい。
GiGi >> まあぼちぼちやってます
シミ >> こんばんは
シミ >> トリコははったりに振り切りたいのか科学要素入れたいのかわからんときがあるんですが今週はちょっと微妙かも、ブランチを今後も使うならちょっと残念なカードだったかな
シミ >> 「暗殺教室」は鷹岡がいかれてるのはもちろんだけど地球の存亡かかわってるのに勉強とかゆとりとか言ってられんってのは至極もっともな話で
LD >> 藍本先生の読切も「友達欲しい」系の話でしたね。なんか最近ちょっといろいろ気にしている路線です。面白かったです。
シミ >> そろそろ殺せんせーがこの”ごっこ”を続ける理由にも触れてくるんかなーと
タスタイ >> トリコ、今回の展開でブランチは割と能力の引き出しを出し切っちゃった気がしなくもないんですよね。というか外部からなら電流除去も出来るのではないか
タスタイ >> あ、こんばんは
GiGi >> 不死身を殺すために必要なハッタリを躊躇なく入れたらチートキャラになってしまった感はありますね
GiGi >> 斎木楠雄はまた味わい深い一話でした
シミ >> 食戟のソーマ  LDさんの心中を察するにタクミ君が女の子だったらバラエティ溢れるハーレムなのにってところでしょうが
カルマ >> 「暗殺教室」殺せんせーと信頼関係を築かないと殺せないというのははっきりしてると思うのだけど…まぁ渚の前振りがあったので彼が何かしそうですが
LD >> 『暗殺教室』、鷹岡はちょっと普通というか予想通りだったなあ……まあ、これくらいの感じがいいのかもしれませんが。
シミ >> まぁともかくタクミくんはいいキャラに育っていきそうで何よりだ
カルマ >> 「トリコ」敵を倒すためにブランチの格が上がりすぎた感じはしますね
LD >> 「これでタクミが女だったら…!くそう!女だったら…!」という心の声を透視されますた。(´・ω・`)ゞ>食戟のソーマ  LDさんの心中を察するにタクミ君が女の子だったらバラエティ溢れるハーレムなのにってところでしょうが
シミ >> W.C.フレンズは今回の企画の中では特別出来がいいですね、厨二と友達ほしいは前置きなしに漫画読みの共通認識として放り込める題材になってきた
タスタイ >> 暗殺教室、理事長のことも考えるとこのあたりが暗殺教室の敵キャラの枠ぎりぎりでしょうか
タスタイ >> しかし既に3ヶ月経過しているんですね。正直殺せんせー相手ではこの格闘訓練すら基礎を抜ければごっこでしかないんですよね
LD >> 『食戟のソーマ』、お姫様が出てくるタイミングからして満足。それから50
シミ >> 「ニセコイ」のプロット練る気の無さが半端無い。(´・ω・`) うっかり手錠かけちゃった!はお約束としても許せるがいきなり台車の上に手錠が置かれて登場するとは
LD >> それから50食余裕は格の差がでて好きな描写です。
カルマ >> 「WCフレンズ」さすがの藍本松先生という感じでしたね。同中の友達は別クラスかな〜とか思って読み進めてたけど特にそういう描写はないのかな
タスタイ >> ソーマ、タクミが男キャラでよかったと思うのは学園祭かなんかのイベントで女装してくれると信じているからです!
LD >> つか、お嬢様、マジ可愛い。>『食戟のソーマ』
LD >> (`・ω・´)+ アリだな!>ソーマ、タクミが男キャラでよかったと思うのは学園祭かなんかのイベントで女装してくれると信じているからです!
LD >> いや、分かった。むしろ性別男のままでいいから、とにかくソーマに落とされろ。(`・ω・´)
タスタイ >> お嬢様、格が低いままなんですけど、このまま振り回される系でいくのか。そろそろヒロイン追加欲しくなってきました
シミ >> BLEACH の藍染が負けてなお過去編でラスボス感放ってるのがなんか凄いなって
LD >> 『ニセコイ』、今週最高やないですかい!もう、鶫ちゃん一人でいいんじゃないか?
シミ >> ヒロイン追加の前に一話で出たっきりで一巻の表紙にまでなった幼馴染はどうやったら合流できるんだ。(´・ω・`)
シミ >> ハイキューがね人気投票出たわけなんですけど主人公2人の1、2と3位はまぁ納得なんですが
タスタイ >> ニセコイ、鶫イベントは妙にクリティカルなものが多いというか、バレンタインも鶫が好感度一番獲得してたよなぁと思ったり
シミ >> 菅原が4位なんですよねたぶん人気投票行ったのはプッシュ回より前だと思うんですけど
シミ >> 「めだかボックス」相変わらずこの漫画の労力無駄に半端無い(´・ω・`;)字癖まで一人一人違うじゃないか
LD >> ああ、お嬢様……。僕は格が低いとは思ってないですね。描写は少ないですが。……ふむ、そもそも張り合うキャラではなく、落とされる前提のキャラとみているので、そこにギャップがあるかもしれません。
GiGi >> スケットダンスは踏み込みましたねえ
GiGi >> 鶫ちゃん回が最高になるという構造が果たして本当に良いのかというのはある
LD >> 幼馴染の合流、ここまで引っ張ると、切り札っぽいですね。……って、そんなにスキルのあるキャラにも見えなかったのですが。
シミ >> 鶫は物語の本筋に関わらず自由に描けるんでまぁ受け取る側としても軽く読めるというのはありますな
タスタイ >> なるほど、確かにボクはお嬢様は立場的に物語のボス役か、中ボスくらいで見てるので格低く感じるんですよね。
シミ >> お嬢様は成長させても良いしね、過剰な自信を捨てソーマを受け入れて成長するエリナさまと自信をつけてソーマの庇護から離れる田所ちゃんの対比構造作ったりすると凄くキレイになるんではとか思ってるんですが
タスタイ >> 人気投票的にも物語的にも鶫はサブヒロインどまり確定と見ているので、メイン二人に使いづらい話を回されている感はありますね
LD >> 『ニセコイ』、ここらへんのハプニング系、鶫ちゃんの回り方は異常。小野寺さんはるりちゃん必要だし(そのパターンもいいけど)、マリーは一発ネタ的になる。千棘は近い動きでしょうけど、鶫ちゃんほどドタバタしないのです。
シミ >> キルコさんってたぶんこのスチャラカバトルが多分この漫画にとって一番良い形でこれでだめだっツーならやっぱ味付けが薄かったんだなと
LD >> お嬢様の成長があるとしても、もう少しソーマに半落ちしたくらいからでしょうか。単純に戦士として見た場合、お嬢様はタクミにも遅れをとりそうです。十傑末席だったはずですが。
LD >> …で、『斉木楠雄』もよかったんですよね。小さな親切のために世界改変してしまう展開は、藤子F先生的ダイナミックさがありました。
LD >> そして『スケットダンス』もよかった。恩人の二人が上手く行ってくれる事を願っていた、スイッチの小さなガッツポーズにはぐっと来た。
タスタイ >> コーヒーゼリーを食べてる斉木くんがめっちゃ可愛かったです。
カルマ >> 「斉木楠雄」良かったですね。とても好きです。
LD >> 『べるぜバブ』、邦枝さん、レッドテイルにもどるとして恋愛御法度はどうするんだろう?
シミ >> そういえばコーヒーゼリーってどんな飲み物と飲んでも合わないよなと思ってたらコーヒーゼリーはコーヒーと一緒に食うもんだということに目からうろこが落ちた
シミ >> 邦枝さんの代はみんな男女一緒に夜中までゲームしたりイチャイチャしてるじゃないですかーー!>恋愛御法度
LD >> …は!今、僕の目からうろこが落ちています。
LD >> そういやそうだw
シミ >> ていうかスケットダンスはもうやること残ってなくないっすか?
LD >> さて、サンデー行きましょう。
LD >> そろそろ卒業でしょうね。>『スケットダンス』
シミ >> 八軒くんの意識改革も残すところ”対父親”だけか
タスタイ >> 卒業といえばめだかボックスはどうなるのか。安心院さん復活くらいしか今は材料がないかな
カルマ >> 「めだか」終わらないとすれば驚きですが…むぅ
GiGi >> 銀の匙はここを超えたらそのまますっと連載終了してもおかしくないですね
LD >> 『銀の匙』、連載開始時から、八軒くんがささくれだった人に思われなかったのだけど、やっぱり今、友だちが声掛けようとしてくれるくらいは、ささくれだってなかったのだろうなと確認。…そういう、そうそう分かりやすく人格壊れたあたりに設定しないのが、このマンガだよなあ。
シミ >> ムシブギョ−は蟲奉行様かわいいぞっと、アニメは前倒し気味な構成のようですね
シミ >> ノベル、「初ブラ」に照れるミコがかわいいぞっと、そして散々飼ってる飼ってる言ってたのが思った以上にぶっとんだ設定だったようで
シミ >> スティーブンセガールを飼ってる子役とか出てきたら登場人物たちの手首はどうなってしまうんだ、ジャッキーやブルースリーを呼び出して対抗するんだろうか
カルマ >> 「ノベル」はメディアを通してみて自分が形作った理想の存在…ということでいいんですかねぇ
LD >> 『BE BLUES』ノアのタイプの違う点の取り方の描きがいいですね。
シミ >> 「マギ」ストーリー的に若干蚊帳の外感が漂いっぱなしのアリババ君ですがバトルに関してはヒーローとして輝きまくりです
GiGi >> ノベルは一種の英霊召喚ものとして見ていいのかな。存命な人も出てくるのだろうか
タスタイ >> BE BLUES、今回のフィジカルによる蹂躙はここまでの桜庭のテクニック、龍のセンスに並ぶだけの迫力がありましたね。
シミ >> ただ戦って倒すとなるとモガメットは中ボス感に留まるんだよなラスボス不在のエピソードになってしまったような気がする
LD >> 『マギ』、アラジンの修行のフェーズはかなり省略されているんですよね。…ふむ。
カルマ >> 「BE BLUES」ノアも素晴らしい選手だということがきっちりと描かれていて良いです。
シミ >> 今のアリババはなんか「ゴクウ!早く来てくれー」並に決戦能力の高い子になってしまってるが実際めちゃ強いのか?
シミ >> アリババ?>アラジン
LD >> 『ノベル』、基本的に故人を飼っていそうだけど……肖像権って死者にも適用されるのかな?
LD >> アラジン→アリババ  ですね。
タスタイ >> マギ、学長を倒してしまったら物語として先に進めないんですよね。アリババも個人戦闘に強くなっても格が上がるわけでは・・・
シミ >> 「月光条例」月光もなんだが月光めちゃ強とのことですがほんとに月光一人でどうにかなりそうというか加勢できるキャラもいないんだなこれが
カルマ >> いや故人というか今でてる情報では作品のキャラですね>ノベル
シミ >> 「最上の明医」釈さんがもはを”飼ってた”!!という訳のわからない展開に(´・ω・`;) いやこの漫画の展開はいつだってわけがわからないが
LD >> 『武勇伝』どこに向かっている。
LD >> あ、そうか。ビビアン・リーではなく、スカーレット・オハラだったか。
シミ >> このラブコメは長くなりそうやでぇ、、、萌花は贅肉じゃなく骨格レベルで力士に見える
カルマ >> 「最上の明医」はもはがいないとダメだ→釈さんもはになる ここに全く手続きがないのがお腹痛いw
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、ここまでは読んでいた。…いや、違うか。これまでの全部の攻略を準備するという事なら読んでいなかった。ちょっと複雑で理解が追いつかない感じ。もう少し分かりやすく、かつもう一捻り欲しい所なんですが。
GiGi >> 状況を説明するためだけの展開だったとしたら、ちょっとよくわからないですね>神のみ
カルマ >> 「神知る」読者に「これは何をする話なのかという説明を済ませた」という意味ではここから始まる感じがしますね。とするとやっぱり長すぎる
LD >> いや、なんて言うのか、この設定、すごい御都合主義を説明する機能を持っているんですよね。で、それを「これまでの」説明のみに使うのは勿体無いと思う、ってか要らない。「これから」の御都合主義に使って欲しいなと。
LD >> マガジン行きましょう。
LD >> 『七つの大罪』、もうバンが主役でいいんじゃないか?(`・ω・´)
シミ >> こりゃあ完全に本編を食っちまってる
LD >> 『アホガール』、は!……あっくん友達いないのか!?
シミ >> ってか七つの大罪ってお互いの素性知らんかったんかいな?凄いニアミスだな
カルマ >> 「七つの大罪」バン凄いっすねw
GiGi >> 七つの大罪、1本のエピソードとして本当に見事でしたね。
タスタイ >> 七つの大罪、バン登場からまっすぐこのエピソードですからね。ちょっと差がありすぎる
LD >> 『アクマゲーム』、面白いです。出だし合格です。
GiGi >> 悪魔ゲーム、さすがに引きはうまいんだけどここは一気に決着つけて欲しかった感も
LD >> ああ〜、やあ、ギアスがあるから、それは次の一話に移すくらいの量でいいんじゃないかな?>『アクマゲーム』
シミ >> アホガールも面白かった、あっくんも使えるならこの漫画は磐石だな
カルマ >> 「アクマゲーム」面白いです。恵先生さすがさすが
シミ >> 「はじめの一歩」リカルドマルチネスってこういう人なんだーへー(´・ω・`;) 「本当に憶えて無いのかい」って読者も覚えてないがな
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』、シルヴィア、いい奴だな……(´・ω・`)
シミ >> 「喜十郎の挑戦状」零の反応はクソゲーをクリアした妙な高揚感だと思われますがどうなんだ
LD >> 『A-BOUT』、樋口に勝てそうな気がしないのだけど、長引くと、何かが起こりそうな気もする。
LD >> 『AKB49』、吉永問題は健在……と。
LD >> そうだねー。『喜十郎の挑戦状』は、『たけしの挑戦状』と似ていたかもしれん。
LD >> 『ベイビーステップ』、ええ〜、荒谷、難波江に勝っちゃったり?(汗)勝木先生だとやりかねない?
カルマ >> 「零」僕も零のテンションについていけないw
カルマ >> 「アゲイン」は影でしにたいミュージカルを練習して本番でゲリラ的にやる、以外に何かやり方あるんかな
LD >> 『アゲイン』、ウサミ団長「しにたいと思った事はないので、前の脚本では全然共感しなかった」……うむ。
GiGi >> 我妻さんは本当にシルヴィアでなぜだめなのか
LD >> チャンピオン行きましょう。
GiGi >> アゲインの団長の空気読まなさ加減は大変に素晴らしい
GiGi >> フェアリーテイルはまあ着地点自体はわかるのだがなぜこんなにややこしい構成にしたのか
LD >> 『バチバチ』、王虎が天雷に対して遊んでいたって事はないように思っている。そういう世界観じゃないかと。
GiGi >> 常松とはいったいなんだったのか
シミ >> 常松もう格付け決定しちゃってね?と
GiGi >> 御堂筋くんはこれは賭けたものが大きすぎるからやはり水入りか同着しか見えないなあ
LD >> 『弱虫ペダル』、タイマン勝負なら御堂筋の方が上と見ていますが……これでオールラウンダー転向というのは、確かに座りが悪く感じますね。
シミ >> 弱虫ペダルはなーーー鳴子の身の振り方は正直ぜんぜん興味沸かないんですけども
LD >> なんか粋がってた新人。>常松とはいったいなんだったのか
シミ >> 「囚人リク」決着つかないのはわかってた、だってまだお月様の出る時間帯じゃないもの
LD >> 『実は私は』は、まるでラノベのようなノリの良さではないでしょうか。
LD >> するどい。> 「囚人リク」決着つかないのはわかってた、だってまだお月様の出る時間帯じゃないもの
シミ >> マーニー メカニックをあまりにガチな犯罪者にしてさらに組織的なつながりまで作るとマーニーがどうこうする領分じゃ無くなるがさて
LD >> 『あまねあたためる』、ヤッ子の本性が定着して、一安心です。ヤッ子は、こう……『うる星やつら』における藤波竜之介、『DRスランプ』における摘さん一家のようなキャラ立ちです。
カルマ >> 「弱虫ペダル」御堂筋くんを上げて終わる感じですかねぇ
シミ >> あまねが本当にまったくなんもしとらん
シミ >> 真・飢狼伝ってこれ現代に戻って前田との決着ついたらオシマイなのかなぁ?膨らませる絵が全然見えないけど
カルマ >> 「マーニー」は今まで出てきた人の中にも潜んでいるとかそういうふうになると、さすがにマーニー一人だけでは…って感じしますよね
LD >> 『いきいきごんぼ』、イマキマキの場の支配力は異常。
シミ >> イマキマキグループに人員の移動があったことについて
シミ >> 路線変更後マロは戦えないという判断なのだろうか
LD >> マロミの登場回数減ってますよね〜。なにかちょっとやるせない感じになりますね。
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> ジャンプは『ニセコイ』、『斉木楠雄』、『スケットダンス』です。
シミ >> ジャンプ ソーマ
LD >> サンデーは『ノベル』かなあ?
カルマ >> ジャンプ「斉木楠雄」
シミ >> サンデー ノベル
LD >> マガジンは『七つの大罪』。
カルマ >> サンデーは「ノベル」ですね。
LD >> チャンピオン、なし。あえて言えば『バチバチ』。
シミ >> マガジン7つの大罪
シミ >> チャンピオン マーニーかな
カルマ >> マガジンは「七つの大罪」、「アクマゲーム」も好きです
LD >> う〜ん、個人的には『ニセコイ』なのですが……。『斉木楠雄』か『七つの大罪』がいいように思います。
LD >> 今週は『七つの大罪』ですね。元々、主人公格のバンが、主人公に確定してしまったような回でした。
カルマ >> チャンピオンは…んーなし
LD >> 『七つの大罪』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> おつかれさまですー
GiGi >> おつかれさまですー
シミ >> あっおつかれさまです


■■■■2013年04月28日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> まあ、ぼちぼち待ちます。
LD >> というかチャットの編集が滞っていて、今、それを処理中です。
シミ >> こんばんは
LD >> こんばんは。
LD >> 今週はサンデーからでしょうか。
LD >> ジャンプの新号読んでしまったので……
カルマ >> こんばんはー。
シミ >> ワタシモワタシモー
LD >> それと、ローソンのカレーパンが悪かったのか胃もたれ気味です。
LD >> では、ゆるゆるはじめましょうか。
LD >> 『ケンイチ』、もう、なんか……すごいキャットファイトですね。温泉かどっかで乱闘しているみたいw
シミ >> マギはアリババくんがかっこよくなりすぎないでよかったここで振り切りすぎると武力行使のカードが力を持ちすぎて展開硬直するかもなと思ってたんで
シミ >> YOMIの中で登場早かった割にこのルチャのお姉さんはいつまでたっても底が見えない>ケンイチ
LD >> 『BE BLUES』、「龍ちゃんの速さは判断の速さ!」は相変わらずよかったですが……優希の桜庭に対する扱いの悪さが際立つというか、そこまで桜庭嫌わなくても…という気になってくる。敢えてヒール狙いなのか?(汗)
カルマ >> 「マギ」アリババくん撃ちそびれただけなので格を担保してるのもよいですねw
LD >> レイチェルは、バーサーカーと同じく、精神的に完成しているというか迷いを感じないですね。“殺人拳”サイドの弟子たちってなんだかんだ言って、迷いが多い気がするんですよ。
シミ >> なんかなーロングシュート一発でいきなり竜ちゃん中心に組み立てすぎというか 後から”凄い先輩たち”を書く気があるなら フィジカル自慢の先輩に対してビートルズな先輩たちがモブっぽくなってんのが気になる
シミ >> これでさらに桜庭合流すると一年だけで話回す空気になっちゃいそうで
LD >> 『ムシブギョー』、蟲奉行様の奉行バレひっぱりますね。…が、近々、設定まわりは大分明らかになるかな?
シミ >> ムシブギョー 真田が姫と言ってるなら千姫ってことなんかな?
LD >> ストーリーが持つシリアル構造の宿命という気もします。ほどなく“番”は回ってくると思うんですけどね。>フィジカル自慢の先輩に対してビートルズな先輩たちがモブっぽくなってんのが気になる
LD >> 千姫とも思いましたが、“秀頼”の子あたりではないかと。>ムシブギョー 真田が姫と言ってるなら千姫ってことなんかな?
シミ >> 銀の匙 作品テーマを主人公の口でぶちかましたというかこれで父親撃破できないとなるともう一歩すすめた言葉の用意があるんでしょうかね
カルマ >> 「ムシブギョー」あまりバレ引っ張る意味もない気はしますが幸村と出会うほうが重点なのかな
LD >> 『マギ』、アリババはそこで空気読まずに撃とうw
シミ >> 「ノベル」歌舞伎どーこーよりフルチンのまま続行される学芸会に狂気を感じた
カルマ >> 「銀の匙」今週は素晴らしかったですね。お父さん「勉強しろ」以外はもしかして尋ねているだけで否定も肯定もしてないのかなこれ。
シミ >> ゴールドジャージ四天王は既に「やつは四天王の中で最弱」っていつでも言える状態なので展開急いでも安心安心>ノベル
LD >> 『銀の匙』、お父さんは侍っぽい思考をしていそうなので、二度目はないという世界観が好きそう……というかそういう考え方が好きなだけという気もする。
LD >> 『銀の匙』、別にお父さん、息子の生活や勉強を支えていないわけじゃないですしね。行動事態は間違いなく、挫折(?)した息子の再起をサポートしている。
シミ >> 「武勇伝」ボクシングやろうぜボクシングをよーー……(´・ω・`)
LD >> 『武勇伝』、そういえば、『メジャー』でこういう展開ってありましたっけ?
LD >> 今週の『ハヤテのごとく!』がよく分からなかったです。…HMディスプレイ越しだと見えるってだけじゃなく…?なに?
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、後で攻略しやすいように準備って、具体的になにをするのかな?
カルマ >> 幽霊神父がルカにだけ見せてたってことなんでしょうけど、いまいちですねw>ハヤテ
LD >> 『國崎出雲の事情』の、メガネっ子の雨宮さんが、この『物語』の中でなかなかいい雰囲気を出していると思いました。…なんか、これまで出てきたキャラと比してキャラの空気が違うんですよね。
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 新連載、安田先生、サッカーマンガに再挑戦ですか。前回の『振り向くな君は』も悪くなかったと思っているんですが、今回はどうなるか…構造は近い気もしますが。
シミ >> アクマのゲームはこれは空間移動してるとかそういうオチ?でいいのかな? まぁ先行されてるからそこどうすんのかってほうが見所なんでしょうが
LD >> 『AKB49』、吉永、センター。吉永を覚醒させたそうなので、吉永を覚醒させる大きめのトリガーを置く必要がありますね。
カルマ >> 新連載、そうかもう1回サッカー漫画なんですね。ちょっと珍しい?
LD >> 『アクマゲーム』は、複数の能力を保持しているっぽい気がしますね。ゲームに勝つとそのスキルは剥ぎ取れるのかな?
カルマ >> 「AKB49」吉永が1日で公演覚えて…というのは今まで描かれてきた「愚直さ」以上の何かを見せて欲しいですね。
LD >> 『我妻さん』、普通に来そうですが……う〜んと?順調過ぎるので、USJの義理を果たしてとか…。
LD >> 『君のいる町』、こっちで鈴香ルートを潰す……と。...φ(..) 清美の扱いの軽さが気に入りません。
LD >> しかし、『アクマゲーム』は面白いですね。ハッタリが効いていて緊張感がある。
カルマ >> うーんUSJ→京都のロケ地って移動だけで90〜120分は見ておいたほうがいい気がするので、主人公が待ってくれるとかそういう部分で良さを描くとか?>義理を果たして
LD >> 『アゲイン』の展開が文字通り、明日はどっちだ感にあふれているwほんとに何処に行くんだろう。
シミ >> 急に立ち回りが下手になった今村君、それよりヒロくんとアキちゃんはいったん置いとくんですねー並行して進めるかな?と思ってたんですが
LD >> 単にチョイエロなだけなのに『今日の女バレ』が、毎週楽しみで仕方がない。(`・ω・´)
LD >> 『アゲイン』、レオちゃん出てこないし、面白いけど、迷走入っていると思うんですよねえ………初期の頃、今村の中のネガティブさが少なかった事と何か関係しているのか…?
カルマ >> 「アゲイン」は本当にどうなるんでしょうねぇ…他人はそう長く構っちゃくれない
シミ >> 「7つの大罪」神器、、、とてもじゃないが規定路線とは思えない設定のせのラシュ
シミ >> あと聖騎士には師匠格がいるっぽい? どう敵側の図を見せてくるかなと思ったらスターウォーズのシスっぽい?
LD >> 『七つの大罪』、本来の力を開放するために神器がいるのかな?ちょっと、武器がないと強くならないというのは単純に考えると弱く感じてしまう。
LD >> まあ、聖騎士の上に、黄金聖騎士か、暗黒聖騎士がいるのではないでしょうか?
カルマ >> 「7つの大罪」神器は…ちょっとねぇw
シミ >> なんかかじりかけの設定ばっか増やしてく感じなんですよね あとで一本化するつもりはあるんだろうけど>七つの大罪
LD >> 『A−BOUT』、朝桐が樋口に勝てる(?)理由が、朝桐の方が根性があるから……というか精神力だけっていうベタなメソッドなんですが、変に理屈つけないで何週もそれだけで押してきた威力が段々出てきていますね。うお〜樋口に勝てるかも?って今思ってます。
シミ >> 零>べつに犯人とかもうどうでもいいんで……(´・ω・`)
シミ >> そしてカイジが連載再開でこの展開はあまりにも不安だ
LD >> 『ダイヤのエース』、アンパンマンの歌は名曲揃いだよね。
LD >> 喜十郎タイム、まだつづいてますね…(´・ω・`)
カルマ >> 「零」シリーズ完結まで後4話…ってこの「ギャン鬼編」が終わるってことですかね?
LD >> そして、ほんとにアホの一点押しなんだけど『アホガール』も、毎週楽しみで仕方がない。(`・ω・´)
LD >> ギャン鬼編が終わるんでしょうね。……ってギャン鬼編とは何だったのか?
カルマ >> 「マックミランの女子野球部」も普通に野球漫画してて好きです。
カルマ >> ギャン鬼編と銘打った初期は命がけのギャンブルゲームをガンガン押していく予定だったんだろうか…?
LD >> チャンピオン行きましょうか。
LD >> 『弱虫ペダル』、御堂筋は、京伏のワンマンである限りは後期ドラゴンボールのピッコロあたりのかませ位置に収まるような気がする。でも、ワンマン的なのが御堂筋の魅力なので、なかなか難しい。
LD >> 『囚人リク』、レノマを乙女乙女言っていましたが、「信用第一だ」と言われて、リクが「そうだな」って言ったら「やっぱ信用か〜」って思うくらいにはリクに手懐けられている読者です。
LD >> 『あまねあたためる』、もう全部、やっこ一人でいいんじゃないかな?(`・ω・´)
カルマ >> 「弱虫ペダル」御堂筋の脱皮のキモさは見事ですねぇ。
LD >> 『いきいきごんぼ』、椿ちゃん解読してる。すごな。……最近、『いきいきごんぼ』、椿ちゃん推しているよね?
シミ >> この中で才能もちは誰かといったら枷井なんだろうなぁ
シミ >> 作家になれる資質がある
シミ >> バーサスアース 融合タイプはやくね?と 後藤ですら5体だったのに24って
LD >> 『バチバチ』、これで王虎の勝ち……に見えるんですけど、妙に神妙な虎城親方の様子が気になります。…天雷が勝つかも?あるいは王虎が勝っても怪我とか?
シミ >> あの頃のお姉ちゃんはもういない? 短期集中連載だということをどうにも忘れる漫画だ
カルマ >> 「バーサスアース」小型の敵に対応する装備は無かったですよね?とするとやはりハルト次第なのかな
シミ >> ブラックジャックがあまりにも普通の体験談過ぎてブラックジャックの企画としての顔がどこにもない…(´・ω・`)
LD >> 『バーサスアース』、超強敵ですね。…後藤が五体だったからじゃないですかねw>融合タイプはやくね?と 後藤ですら5体だったのに24って
LD >> つづいてますよね。『あの頃のお姉ちゃん〜』>あの頃のお姉ちゃんはもういない? 短期集中連載だということをどうにも忘れる漫画だ
LD >> 何らかの、髄幹を追跡する機能が必要ですよね。今のところそれはハルトにしか期待できない。
シミ >> ひなのちゃん、和田さんのおっぱいが暴力的過ぎて水泳競技向いてないだろうと 浮力が長距離ではものを言うのか?
シミ >> 実は私は こりゃ痴女設定しかのこらんでぇ!
LD >> 『実は私は』、宇宙人子いいですよね。好調ですね。
カルマ >> 「ひなのちゃん」和田さんの身体ほんとエロいっすね…w
LD >> ジャンプ行きましょうか。
シミ >> 暗殺教室  前作もそうだったけど語り部に異常性もたせるのが好きだなこの作家さんは
LD >> 『暗殺教室』、うん、潮田くんには何かあるというか主役なんですよね?この子。そこを見れる…って次号読んでいるですが。
シミ >> ワンピース、お前をもう笑わないでベラミーに復帰できるだけの格与えるのはさすがだな
シミ >> でも1ブロックにつき1人なのよね悲しいけど
シミ >> DARK PAWN 椎橋先生が得意そうな分野というかこの人はこれしかかけんだろうってとこで連載狙ってるくさい読みきりでしたね
カルマ >> 「暗殺教室」は口を開くと渚くんかっこいいと言ってしまうw(次号読んでる)
カルマ >> 「ワンピース」ベラミー夢見ちゃったんですねぇ。
シミ >> まだ斉木で体力測定やってなかったことが意外だった結構すぐ手をつけたくなるネタだと思うが
LD >> 叶先生…『スクールデイ』て……(´・ω・`)
カルマ >> 「ぶらんにゅーSCHOOL DAY」叶先生、頑張る人は良く描けるんだからギミックなんてそんなになくても良いんだよーというのが伝わる。
シミ >> 連続読みきり企画の中では一番まとまってたと思う、このP数なら叶先生の土俵だろ一番読みきり書いてる人だろうし
カルマ >> 椎橋先生の「DARK PAWN」は反面説明がいろいろクドかったなぁ
シミ >> トリコの展開が怒涛過ぎる、グルメ界入りのための儀式も兼ねての人員整理なんだろうけど
LD >> 『食戟のソーマ』、既に次号見てしまっているわけですが、この号みたときは、こういう退場展開もありで行くのかな?と思ったりした。逆にそれがないと今いるクラスメート(?)みんな残ってくるんですよね。そうすると退学設定の緊張感がが。
LD >> それからソーマくん、堂島先輩には「あざっす!」とか言ったり、別に不遜な奴じゃないですよね。好印象。
シミ >> こういうあとから出てきた第三勢力がガッツリ噛んでくるってことって普通あんま無いけどNEOの存在はいいテンプレ外しだと思う
シミ >> あと公式最強認定wのゼブラの登場が熱すぎる
シミ >> ソーマは次週読んじゃってるんで次週一番候補で、、、あとエリナ様思った以上の強設定な上にカワイさも天井知らずやで
LD >> 『ハイキュー』、影山くん、変わるというのは大事かもしれないけど、マンガというか『物語』ではキャラ崩しと紙一重だからなあ…。まあ、そこまでやるわけではないでしょうが。
シミ >> ニセコイ 作者が一番思い通りに動かせてるキャラってどう見てもマリーだよねと(´・ω・`)
カルマ >> 「トリコ」NEOの存在のおかげで展開の目まぐるしさが凄いですよねー
LD >> 『ソーマ』、エリナ様、可愛さ天井知らずですよねw僕は、元々、そんなツンデレ好きじゃないんですけど、ツンデレヒロインにこんだけ心動かされるの久しぶりですよ。…って鶫ちゃんがいたか。
GiGi >> こんばんは。
GiGi >> ちょっと仮眠取るつもりがガッツリ寝てしまった…
GiGi >> 椎橋先生の読み切りは普通の連載準備読み切りっぽいなと思ったらブランニュー読み切りシリーズとは別枠なんですね
シミ >> ワールドトリガー 迅のエリートっぷりも見れたし作者がやりたかったことの片鱗が見えたかな? リリエンタールの時もそうだったけど”組織”が描きたい人なんよね
LD >> 思い通りに動かせるキャラですか…。僕の観た感じ一番トルクが出ているのが鶫ちゃんで、動かしづらそうなのが千棘ちゃんと言う感じなんですが。
シミ >> いやもちろんトルクで言えば鶫だとは思いますけどアイテムなり舞台装置の投入が必要じゃないですかあちらは
LD >> こんばは。
シミ >> HUNGRY JOKER  ちょっと最近見てないなってぐらいの打ち切り進行(´・ω・`)
LD >> マリー、小野寺さん、宮本さんの動かしは、苦労はなさそう。でも小野寺さんはもっと主張がないと…って指向がありそう。でも、あの子、宮本さんとのタッグでトルクが出せれば、それで全然いいと思うんですけどね。
LD >> 『恋するエジソン』、面白いですね。よく見るとスピカたちも可愛いじゃないか。(´・ω・`)
GiGi >> ワールドトリガー面白いですね。
LD >> 『めだかボックス』、喜界島さん、誰と結婚したんですか……まあ、謎なんでしょうけど。
GiGi >> めだかちゃんは無事エピローグですね
LD >> 江迎さんは、もうなんか普通の人だ。まあ、そういうものなんでしょうけど。
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
シミ >> サンデー 『銀の匙』、マガジンアホガール
LD >> GiGiさん、前半の雑誌で何かコメントありますか?
LD >> サンデー『ムシブギョー』。
カルマ >> サンデー「銀の匙」
LD >> マガジン、『今日の女バレ』。
LD >> チャンピオン、『バーサスアース』。
カルマ >> マガジン「アクマゲーム」がずっと良いので挙げておきます
シミ >> チャンピオンバーサスアース ジャンプトリコ
GiGi >> チャンピオン蓮古田先生の集中連載楽しいです。チャンピオンの水に合っているなあ
LD >> ジャンプ、『スクールデイ』いきましょうか。
カルマ >> チャンピオン「バーサスアース」かな
カルマ >> ジャンプ「ぶらんにゅーSCHOOL DAY」
GiGi >> 零はいつからギャン鬼編ってついてましたっけw
GiGi >> アクマゲームはちゃんと推理を誘う仕掛けになってますね
GiGi >> マギはここでアリババにキメさせないのはどういう意図なんだろうw
GiGi >> ノベルは小学生がフルチンで劇をしても咎められない世界と把握
GiGi >> ムシブギョーは決めの回でしたね
LD >> さて。
LD >> GiGiさんの候補としては何かありますか?
GiGi >> 一番は「ムシブギョー」「アクマゲーム」「真餓狼伝」「ワールドトリガー」あたりで。決め手には欠ける
LD >> ああ、『アクマゲーム』よかったですね。
LD >> 実は、個人的には(こういう決め手に欠ける時に)『今日の女バレ』あたりに出したいとか考えるのですが……
LD >> まあ、今週は『銀の匙』がよかったかなと思います。
LD >> 『銀の匙』にします。
GiGi >> 女バレですかー。今週特に、というのは感じなかったですが、アベレージなら恋するエジソンとかも良いですし
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> 了解です。銀の匙も一歩一歩という感ですが、良エピソードですね
LD >> ああ、でも。今週、勇がバレーをやっている理由みたいな回だったじゃないですかw
GiGi >> 来週はジャンプのみですがどうしましょう
LD >> ああ、次週でまとめていきましょうか。…かぶらないですよね?
GiGi >> ですね。再来週はジャンプ休みなので
GiGi >> ではではおやすみなさいー
カルマ >> おやすみなさいですー


■■■■2013年05月03日■■■■
LD >> 【今週の一番】チャットは、今週はお休みです。次回は5/11(土)24:00予定です。


■■■■2013年05月06日■■■■
名無し >> http://namimon.com/manga/ まんが株とうサイトを作りました。人気評価の新しい付け方になれば・・・と思って作りました。


■■■■2013年05月11日■■■■
シミ >> こんばんは


■■■■2013年05月12日■■■■
シミ >> ようやく今期アニメの消化にかかってます
シミ >> ロボットアニメ2本のレベルがやたらめったら高いですなー
シミ >> 今期は大作感あるアニメが多し
LD >> こんばんは。
LD >> もう少し。
LD >> 『ガルガンティア』がいいですね。
カルマ >> こんばんはー。ロボットアニメは3本とも楽しみにしてますね。
シミ >> ガルガンディアの細やかなコミュニティの生活感の描きはいいっすね、ヴァルブレイブの怒涛過ぎる展開の連続とは逆いってて違うベクトルだけどどっちも高いレベルで面白い
GiGi >> お疲れ様です
シミ >> キングゲイナ−とかそこら辺思い出すかな、まぁ海賊行為迷惑がってるしこっちは食料奪うために列車襲ったりせんだろうけどw>ガルガンディア
GiGi >> ガルガンティアの世界は本当に平和でいいですね
シミ >> ヴァルブレイブはコードギアスと比較せざるを得ない、、、総理大臣の子息がほんと気軽に居るなこの人の脚本は
GiGi >> ヴァルヴレイヴはキャラの勢いが足りないのがもったいない
シミ >> 第一話だともっと有限な世界でギリギリの生活してるんだと思ってたけどなんかちょっとした理想郷っぽかった、オカマバーとかあるぐらい成熟しきった
LD >> もう少し待ってくさだい。すみません。
シミ >> 展開が凄まじいのでキャラクターも銀河美少年レベルにぶっとんでてもいい気はする>ヴァルブレイブ
カルマ >> 宇宙漂流ものでも閉塞感が無いっていうのはリヴァイアスと比較しても凄い時代の変化を象徴してますよね。ネットワークがあってソーシャルメディアがあって動画配信があったらぜんぜん違うという
シミ >> どっちも人類共通の敵とか大国感の争いとか背景が大変なことになってるのに閉じた内部はなんかやたら楽しそうでテンション高いっていう
LD >> ラジオ終わりました。
LD >> 今週はマガジンからですね。
LD >> GiGiさんって、今期ロボット三つくらいのラジオはできます?
タスタイ >> 今期新ロボアニメ、マジェスティックプリンスだけ見れてないんですよね。見ておきたいな
タスタイ >> おっと、こんばんは
LD >> 『ガルガンティア』、ずっと平和なままで終わるとすごくいいんだけど、最終回数話くらいだけ宇宙戦闘がある形でもいい。
ペトロニウス >> 乙でした<LDさん
ペトロニウス >> ガルガンティア見たいです。
カルマ >> マジェプリは一昨日に振り返り放送をやってたぽいですねhttp://live.nicovideo.jp/watch/lv136416371
GiGi >> ガルガンティアは見たほうがいいですよ。とても気持ちのいいアニメですね
LD >> 僕が録画している分は焼いて渡せます。第1話はバンダイチャンネルで無料配信していたと思います。
LD >> さて、一番はじめましょう。
タスタイ >> おっと、マジェプリ振り返りで見てみようかな
GiGi >> ガルガンティア以外はあんまり身を入れて見てないので、ちょっと時間をいただければw>ラジオ
LD >> 『アホガール』、巻頭カラーで嬉しい限りです。
LD >> あ、僕も『ガルガン』しか追いついていません(汗)>GiGiさん
シミ >> アホガール人気あんですねぇ、4コマ陣の中で頭一つ抜けてるなとは思うけどこのタイミングで巻頭もらえるのか、てかショートギャグの4コマで巻頭飾ったのって初じゃない?
GiGi >> アホガールは安定ですねー
GiGi >> 零はあと3話もやることあるんだろうか感が…そして黒沢さん復活ですよ!
GiGi >> 七つの大罪もいいですね。説明回なんだけどキャラ描写が過不足なく
LD >> 気がつくと、あっくんに友だち、アホガールしかいない悲しさ。
GiGi >> あとDAYS楽しいです
カルマ >> 「アホガール」は絶好調ですよね。アニメ化とか以外ではそうそうないかもですね>4コマ巻頭カラー
シミ >> ただ典型的な雑誌読み漫画だから単行本が伸びるかどうかは不安>アホガール
シミ >> 7つの大罪ってキングが意外にもバランスとり役説明役に納まった
LD >> 『七つの大罪』、神器持っていないと弱いのけ?とか先週思ったわけですが、今週の説明で納得……というか、まあ、単純に考えても武器持った方が有利だし、武器の質は高い方がいいですよね。
カルマ >> 「七つの大罪」は姫様の動きがいいときもちよいです
シミ >> 今まで7つの大罪たちから積極的に世界が語られることはなくて情報の蛇口が王女の視点しかなかったからこれはかなり大きな変化
シミ >> いきなり妖精王とか設定持たされたからかえって後々ピッコロさんになっちゃわないか心配だな
タスタイ >> 七つの大罪、敵が新世代で主人公たちが旧世代?というのは結構おもしろいと思いました。余裕があるというか、殺気ないなぁと。
LD >> そして、『今日の女バレ』は俺得回だったわけだよ!(`・ω・´)
シミ >> アゲイン今村君がぼっちになったりリア充になったりあっちこっちで大変だよ!
LD >> 『君がいる町』、んんん……この妹は動くのでしょうか?
シミ >> 社交スキルゼロ野郎の救済ってことじゃここで”好きだから”は花高さんが女神過ぎる気がしないでもないけど花高さんに先に渡したものを受け取ったわけで奇跡ってわけでもなく実存感と説得力は出てたかな〜って
カルマ >> 「アゲイン」花高さんの好きは人間的に好きでも通じてしまうなぁと思いつつ読んでました
シミ >> ほんとシルヴィアじゃ駄目な理由ってなんだよ?(´・ω・`)
LD >> 『アクマゲーム』、楽しいですね。ハッタリ比べというか、緊迫感とカタルシスが出ている。
カルマ >> 「君町」凛は青大が子供作って容易に家庭を壊せなくなってからセックスに持ち込むと良さそう。
シミ >> ABOUTが一年生編完結で新章突入ってことよりモバゲーでゲーム化ってことのほうがショッキングだった
LD >> 理由ないんでしょうねえ…。理由作ると、その理由の“物語力”が青島くんの観ている未来を運命に変えてしまうというか。>ほんとシルヴィアじゃ駄目な理由ってなんだよ?(´・ω・`)
LD >> 『アゲイン』、レオちゃんや、晶ちゃんの出番がスポイルされている事が気になりますが……今のこの今村くんの叫びが『アゲイン』のスタートに見えるので、それはそれで何処に着くか知りたい。
タスタイ >> アクマゲーム、1戦目から能力詐称してくるのはこういった形式の作品がメジャーになりつつあるからでしょうね。
シミ >> 零はこのあと喜十朗のご沙汰があって渡されたものをきっかけに元のラインに戻るんだろうけど最早元のラインがどこだったのか??という段階まできてしまっている(´・ω・`)
カルマ >> 「アクマゲーム」そんな気はしてたけどキバヤシ原作ではなかった
LD >> 『AKB49』、吉永覚醒……画でねじ伏せに来たかな?と思いましたが……有栖の動きがちょっと分からないな?
LD >> 先ほど、シルヴィアじゃダメなのか?という話をしましたが……シルヴィアも青島じゃなきゃダメなのかな?……ダメなのか。DX団の中では。(´・ω・`)
LD >> チャンピオン行きましょう。さくさく。
GiGi >> A-BOUTのモバゲーは見事にテンプレでした
シミ >> 弱虫ペダル 御堂筋がスーパー御堂筋に、、、今後すでに戦った相手は全部第二形態を有していると思っていいんだろうか?
LD >> 『囚人リク』、レノマ、最後まで乙女だなあ…。
シミ >> 鳴子は火に包まれて、坂道君はぐにゃあって感じで先行者にへばりつくんだなきっと
LD >> 『弱虫ペダル』、少なくとも山岳くんが「何か」になっていないとまずい気がします。
GiGi >> 囚人リク
シミ >> 月の欠けが今までで一番多かったのが印象深い>リク
タスタイ >> 弱虫ペダル、御堂筋くんひとりでライバル役が事足りてしまってるなー
GiGi >> 囚人リクこの月の表現いいですね
シミ >> バチバチ、予想も派手に外れてブタフグはもう使い道の無いキャラだろう、それに比べて相変わらず虎城親方のわかってる感が半端無い
GiGi >> バチバチ決着しましたね。なんだか天雷はリタイアしそうな雰囲気
GiGi >> バーサスアースはツインテが覚悟を見せる展開が熱い
シミ >> ”浦安”時計飲み込んだら時計の動きをトレースしましたってのは今までで最高の強引さだった
LD >> 『実は私は』、単行本の表紙見て「白神さんって髪白くないんだ…」ってショックでしたが、遡って新連載カラー観てみたら、この頃から髪緑でした。
タスタイ >> バチバチ、虎城親方の時々の一言にはやはり元横綱の貫禄がありますね。でも状況を動かせるキャラではないからなぁ
シミ >> バーサスアース、このバトルやたら面白いです敵が強すぎるから現場のギリギリ感がこの漫画の持ち味だったけど切り札としてハルトが控えてたから展開の読みとしてはなんとかなるんだろうと今までは読んでたけど
シミ >> ハルトがフォワードに出てきて倒れてしまってるってことで現場の深刻さがより増してる
GiGi >> バーサスアースはチームプレイがテーマの主眼でしょうしどう舵を切ってくるのかドキドキですね
LD >> それは、そうと『実は私は』、タイトルのしょぼさに反して好調です。新連載時の表紙みると、もう1キャラくるみたいですね。角のある子が。
カルマ >> 「バーサスアース」敵の強さの前に放棄する決断がいい。重力大針を狙ってるとなればそれを放棄して逃げ出そうとする所員もいそうなもんですが…
シミ >> いきいきごんぼとあの頃のお姉ちゃんはもういない  げっ歯類に乳首を噛ませようとするなんてネタが被るのは一体どういうことなんだぜ?(´・ω・`;)
タスタイ >> バーサスアース、重力大針が共鳴して暴走からのハルトへのミス・ピラー発覚とかまで可能性を考えるとかなり面白いですね
LD >> 『バチバチ』、ヒキの形としては天雷退場というワケではないと思うんですが、吽形を出しているので強いですね、それだけで緊迫感を出せる。
シミ >> 「ドカベン」ジンクスが普通に打っちゃうことにいろいろ言いたいことが無いでも無いけど水島先生のライブ感に文句は言うまい
GiGi >> 実は私は好調ですね。連載開始時にフォワードだったみかんが扱いづらそうだったんですが、上手いことフェードアウトした感
シミ >> ブラック・ジャック ようやくブラックジャックが執刀したと思ったら初の人死に、、、実在の医師に殺させるわけにはいかんとかそういう配慮なのかもだけどなんか収まり悪いな
LD >> 今週の『あまねあたためる』は、けっこう好きです。髪留め兄弟(?)の話(?)
LD >> みかん、扱いづらそうでしたよねえ…。
シミ >> あまねあたためるはいろんな方向をアリにしていくなぁ、、、エプロンに縫い付けたら復活するもんだろと思ったら磔にされてたのが笑った
シミ >> 泳げ!ひなのちゃん 新キャラはレギュラーなのかな? オリンピック目指すっていう一本道があるだけでなんかドラマ作りにくい構造かな?と思ってるんですがどうなんだろ
LD >> …でも、多分、増田先生はみかんのキャラ気に入っていると思うんですよ。
カルマ >> 「あまねあたためる」はなんだろう、もう元の路線はやる気ゼロなんじゃろか。ごくたまには混ぜるのかと思ってましたがw
LD >> ジャンプ行きましょうか。
シミ >> 来週藤近小梅先生の連載か、、、しかも集中連載ってわけでなく?はやいなぁ 鈍足先生はどうした
シミ >> ONE PIECE 思った以上にネームドキャラが多い上にここでほとんど倒されちゃうって消耗のはげしさに驚く
LD >> 『暗殺教室』がよかった。渚くんの暗殺の才能……どのように処しますかね?実際に、暗殺業の女教師なんかがいて、殺し屋も割りといい人でもあり得るという世界観が既に立っている状態だと思いますが。
シミ >> 暗殺教室 「殺んだ」が誤植だと思った読者なんて一人もいないだろうから作者からの指摘なんだろうが松井先生の中でどういう線引きがあるのか知りたい
LD >> あっと、気づかなかった。藤近小梅先生、来週新連載なんですね。……鈍足毎日先生は、鈍足なんでしょうね。
シミ >> 許斐先生の読みきり洋画のノリに徹しきっていて結構好きですプロットははちゃめちゃだけど
GiGi >> 誤植とは思わなかったけど確かに違和感はあったので、用法の基準はあるんでしょうね>殺
GiGi >> 許斐先生の読み切りは楽しかったですね。これは続きが読みたくなる
タスタイ >> 暗殺教室、このありえないような環境だからこそ開花して発見される才能がある、というのは作品の根幹のテーマとハマりますからね
カルマ >> 「暗殺教室」素晴らしかったですね。暗殺というか人を見て・読んで動くという事に関しては暗殺だけでなく活かす場はありそうですが。
カルマ >> 許斐先生の読切、どーん!どーん!って描写はともかく次々どでかい展開が起こる感じはテニプリの必殺技の応酬を思わせました
GiGi >> 川下先生のほうはSQ新連載プロローグということですが、ちょっとピンと来ない
シミ >> めだかボックス最終回ですがわざわざ見開き連発で俺たちの戦いはこれからだ!をやるのは西尾先生らしいひねくれ方だったなと なんにしても好きな漫画でした
LD >> 『ムーンウォーカー』、許斐先生、『テニプリ』の前になんかこんな感じの?描いてましたよね。…COOL!COOL!とか言うやつ。
GiGi >> めだかボックスいい最終回でした
シミ >> ソーマはやたらめったら熱かったなぁラスト1P使って表情の変化見せる画の力もすごかったし
GiGi >> ベルゼばぶ、姫川を敵陣営に振ったのは思い切りましたね。王臣紋の設定がそれなりに重いのがどう出るか
GiGi >> ソーマもよかったです。いい決めでしたね
シミ >> 田所ちゃんの実力を見せつつ理のある瑕疵を作ってバトルにもっていく構成も非常にうまかったと思います
カルマ >> 「めだかボックス」いい最終回でしたね。
カルマ >> 「ソーマ」も非常に良かった。バトルのステージの上げ方もすごいなー(食戟受けるかどうかはまだわかりませんが)
LD >> そして『食戟のソーマ』もよかった。本当に、この連載、隙なく撃ってくるなあ…。
シミ >> べるぜバブ 敵に回るとしたら消去法でほぼ姫川で鉄板なんですけどね、東条はなぜかライバルになれない人だし
LD >> この合宿のストーリーはどういうラインか?と観ている所へ、タクミくんとの対決でジャブ打ちして、この田所さんの話でストレートを決める感じ。かなりの威力を出している。
シミ >> ソーマの原作者さんは構成力評価されて賞取ったらしいけど納得のクオリティだと思います
タスタイ >> ソーマ、卒業生相手とは結構ぶっ飛ばしてきましたね。もし勝ったとしても、「あいつはぎりぎり卒業できた雑魚だ」とか言われそうな感じもしますがw
GiGi >> スケットダンス、課題は全部片付けて、次でラストステージなんでしょうね
GiGi >> キルコさんも大変良かった。キャラがしっかり積み上がってたんだなあとしみじみ
シミ >> ワールドトリガー なんか謎ばかり増えてく漫画だ、ジャンプ漫画の序盤とは思えない
LD >> まあ、これで田所さんは実力があるという見せもできたので、田所さんが落ちる事はなさそうですが…。じゃ、誰を落とすのかな?ってか落とさないのかな?
シミ >> BLEACH 美少女女子高生と一生添い遂げてくださいと言われてOKしても決心の重さが伝わらずひたすら石田パパがかわいそうでならんかった(´・ω・`)
LD >> ん、『トリコ』のこれは、やはり今出てるニトロは“最弱”のニトロという事でいいのかな?
GiGi >> そこらへんあえて重くしすぎないラインを狙った感もありますね>ブリーチ
シミ >> キルコさんはグイグイラストに向かって盛り上げてくこれはキャラ増やしすぎたら出ない熱だろうなぁって思うと短期連載でよかったとも思える
シミ >> まぁ所詮は飼いならされてるニトロですしね
LD >> 『ニセコイ』の、ネタが、最近なにか、こう……ねえ?古い?(´・ω・`)
GiGi >> ニセコイの導入の大雑把さには頭が下がる
カルマ >> 「ニセコイ」は相変わらず凄いっすよねーw
シミ >> ニセコイは毎回「わかんだろ?こういうのだよ?知ってんだろ?」って感じで話の入りは無理やりのみこまされてる感じがする
シミ >> 恋するエジソンにネタ切れ感を覚えざるを得ない
タスタイ >> ニセコイは構造的にも昔のお約束的な話を書くのに向いてますけど、現代向けの修正も加えて欲しい
シミ >> HUNGRY JOKER  これ溜めに溜めてどーんと出したい設定だったんだろうなぁ
LD >> 『スケットダンス』は、始まった時、『学園情報部HIP』みたいだとは思って、その後大分ちがった展開を見せてきたんですけど、最後にまた『HIP』の形に合って来たなと。最後の敵は“大人”ですか。
LD >> うむ、「ああ、昔のこういう展開は、今だとこういう風にアレンジされるんだ〜」とか思いたい。>現代向けの修正も加えて欲しい
カルマ >> 「スケットダンス」も廃校マンガの仲間入りをしそうなw
LD >> サンデー行きましょうか。
GiGi >> BUYUDENのいろんな意味での誰得感
LD >> 『シンドバッド』が新連載ですが……どう組むんでしょうね?シンドバッドのシンドリア王国は戦争して殺しまくってると思うのですが……実は、そんな事していない?
GiGi >> シンドバッド連載中はマギ休みなのかな?これはどういうことなんだろう
タスタイ >> シンドバッドはとりあえず英雄や王としての格を捻り無く描いてくれれば・・・
シミ >> シンドバッドがシンちゃんだった(クレヨン的な意味で)
タスタイ >> マギはたしか1ヶ月休載といっていたのでシンドバッドも1ヶ月だけの連載?
GiGi >> ハヤテはそういえばまだ8月だったんだなーとw
LD >> 『ムシブギョー』、普通に考えると、王は秀頼…じゃなくって秀吉かな?そうすると母親は淀君。
GiGi >> ノベル、プロットはわかるが、その涙の流し方はあんまり凄み感じない
カルマ >> 「ハヤテ」ナギとカユラがまだ完全な友達になってない(コミケを超えてそうなるはず)のでまだ劇場版より前ですねw
GiGi >> BE BLUES、一人だけ状況認識のレベルが違うことの緊張感が出てるのがいいですねー
シミ >> ケンイチ、もはや達人にもいろいろ妙手にもいろいろなので達人の域といわれてもな
GiGi >> ケンイチは「達人になる」というのがどういう意味なのかというところに踏み込んだ感ですね
タスタイ >> BE BLUES、龍のセンスは県強豪クラスですらついていけないレベルなのか。高校編というかU−17編にすぐ行ってしまいそうな速度。
GiGi >> 國崎出雲はなんだかんだ決めるところは決める
LD >> 確かにノアだって、超高校級に判断力は高いはずで、それをぶっちぎってるというのは驚異的ですね。>龍
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
シミ >> マガジン特にないときはアホガール
シミ >> チャンピオンバーサスアース
LD >> マガジン、『アホガール』ですね。
シミ >> ジャンプソーマでサンデー特に無いかな
LD >> チャンピオン、『あまねあたためる』で行きます。
シミ >> ソーマ推しで
LD >> ジャンプは『暗殺教室』、『食戟のソーマ』。
LD >> サンデー、なし。
LD >> …で、今週は『暗殺教室』、『食戟のソーマ』のどちらかだと思っています。
タスタイ >> アクマゲーム、バーサスアース、ソーマ、BE BLUES
LD >> お…『暗殺教室』に票が入りませんね。
LD >> では、今週は『食戟のソーマ』にします。演出レベルが高く、ちょっとしびれますよね、この組み上げ。
シミ >> おつかれさまです
GiGi >> アホガール、リク、ソーマ、BEBLUESかな。ジャンプはキルコさんと暗殺教室もよかったですが
GiGi >> ではでは
カルマ >> おっと一番決まってた。ソーマなら納得です。「暗殺教室」も良かったですが
タスタイ >> おつかれさまでした
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> おつかれさまでしたー


■■■■2013年05月19日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんわ
LD >> 今週はチャンピオンからかな?
GiGi >> 小沢としお先生と哲弘先生が戻ってくるようで何より
シミ >> こんばんは
シミ >> 飢狼伝はヒキが毎回強烈に強くて決着シーンが今から楽しみ
LD >> あ、じゃあ、ちゃちゃとはじめますか。
カルマ >> こんばんはー
シミ >> 小沢先生は少年誌卒業しちゃうんじゃないかなーとかヒヤヒヤしてたからなぁ
LD >> 哲弘先生もどってくるんですね?何描くんです?広告でてます?
カルマ >> おぉ、小沢としお先生…
シミ >> 藤近小梅先生これから洗練されていくことを期待したい ちょっとネーム絞られてるとは言いがたいね
LD >> 哲弘先生、あれ描いて欲しいんですけどね…あれ、あれ……。
LD >> そうそう!『英雄企画ハーフマン』!これだ!(`・ω・´)
GiGi >> 哲弘先生は何書いても哲弘先生なんじゃ
GiGi >> 勇者様
LD >> 普段(?)何の気なしに観たりするんですが、やっぱり藁束斬ったりするのは難しいのでしょうね。
GiGi >> 勇者様は結構ノリは楽しいです。何したらレベル上がるんでしょうね
シミ >> 縦に斬りおろすのは達人技でしょう>藁束
GiGi >> 弱ペダは御堂筋が逆境を利用してパワーアップという展開のおかげで鳴子のパワーアップが自然に導かれる構成ですね
カルマ >> 「ペーパーブレイバー」はなんか少年ガンガンの投稿ギャグ漫画企画のような味わい。
GiGi >> 白水見開きなかなかよかった。とはいえ流石に勝てる気はしないが…
LD >> それから藤近小梅先生の新連載ですが……これ、どうなるんでしょうね?ラブコメ?
GiGi >> 実は私はコテコテの悪魔っ子でいいループに入ってますな
シミ >> ペーパーブレイバーってなんかガンガンとかによくある「二次創作的ノリ」残したまんまにみえちった
シミ >> 実は私は これ”駒が揃った”んですかねぇ そろそろ話のステージ引き上げるのか今まで通り行くのか
タスタイ >> こんばんは
LD >> 『弱虫ペダル』は、鳴子くんがスプリンターをやめる事と、オールラウンダーに活路を見出す流れが、今ひとつ腑に落ちて来ない所があって。多分、「こういう人にスプリンターは無理。でも、オールラウンダーならやれる」という分かりやすい説明があると良いのだけど。
シミ >> バーサスアース、兵真はもうグレンラガンのカミナ並にハルトの中で兄貴しちゃってるのでここで死んじゃってもおかしくないのが怖い
GiGi >> ブラックジャックREAL今までで一番良かったかな
GiGi >> バーサスアースはツインテ博士の非情さと決意の両方が伝わってくるのがいいですね
タスタイ >> 藁束って横に斬るものだと思っていたので縦は新鮮でしたね。しかしこの修行をセリフなしで進めるのも情報圧縮のひとつですね
LD >> 『弱虫ペダル』、あと箱学は三年生がやめちゃうと、次はかませでいいんじゃないかってくらいメンツ足らないですねえ…………故に、山岳くんが怪物化しやすい形になっているかも?
シミ >> 「エンジェルボイス」これだけ周りががっかりしてるとGKの初動が悪かったように見えてしまう
カルマ >> 「バーサスアース」良い展開が続きますねぇ…!
タスタイ >> バーサスアース、兵真死亡はチームの役割分担的に無い気がするんですけど、作品としての容赦のなさを考えるとありだと思います
LD >> 『囚人リク』、ブラザーが増えました。……これで関羽、張飛かな?w
GiGi >> 沼純先生の野球漫画連載して欲しい
LD >> 『バチバチ』、白水さんの格の上がり方がぱないですね。ヒキの三戦は石川vs常松が楽しみかな。
LD >> 『実は私は』、そっか〜ひいひい婆さんか……どうなるのかなあ…。
タスタイ >> 弱虫ペダル、鳴子は間違いなく一流のスプリンターのはずですからね。揺れていたとはいえ負けがきっかけってのは納得しにくい
カルマ >> 「バチバチ」ずっと言ってるけど、白水さんは長く幕内にいて部屋を支える力士になってほしいなぁ
LD >> 『バーサスアース』は、これまで積んだ兵真のキャラ格がけっして高くない所がはらはらしますね。…そうか、キャラ格低く、それでいてねっちりフラグを組むと、はらはらが増すんだ…。
シミ >> パンダのこはゆうくんが使いやすくなってきたことでの男キャラ投入かな
シミ >> まるみこ天然小学校今回で最終回だけどもうちょっと読みたかったなこれ
シミ >> 全キャラ「何者なのかよくわからない」ってのが味だったのでこの分量がちょうどいいといえばちょうどいいけど
タスタイ >> バチバチ、王虎はもう止まりそうにないですね。ひたすらエリート街道を突き進む役になるでしょう
GiGi >> 蓮古田先生はチャンピオンでなくていいのでまた連載持って欲しいですね
LD >> 沼純先生の『朝日の野球部』面白かったwしかし、連載は厳しそうかな?
LD >> 『あの頃のお姉ちゃんはもういない?』って、何か微妙に本格連載化している?
LD >> ジャンプ行きましょうか。
GiGi >> ソウルキャッチャーズはネタ的には面白そうなんだがいろいろ組立がよろしくない
シミ >> SOUL CATCHER(S)  なんというかめちゃくちゃ分かりやすい漫画でしたね”大目標”の提示まで含めて
シミ >> とりあえず音楽描写に凝る気はゼロなのはびしびし伝わってきた
LD >> 新連載の『ソウルキャッチャーズ』は、ギミックの設定が強すぎて、吹奏楽モノ内に収まりきらないような気もしますね。そこらへんどうするのか?
シミ >> トリコ トリコの敗北になんら衝撃を覚えなくてヤバイ
タスタイ >> 新連載は来週に出てくるであろう吹奏楽部のキャラ次第でしょうか。話の筋道がわかりやすいのは良いですが
GiGi >> 敗北引きでも敗北している気がまったくしないのであんまり引きの意味ないのある>トリコ
GiGi >> 人間不信の加減が適当なので、設定のための設定感が半端ない
GiGi >> ソーマはしかし完璧な組立だなこれ
LD >> 『ソウルキャッチャーズ』、人を感動させるという音楽に対して、この設定はオーバースペックな気がするんですよね。座りが悪いというか。しかし、じっさいどうなるか?ってイメージが出るわけでもないですね。予想できない。そこは愉しみかも。
GiGi >> べるぜ、姫川の男鹿撃退が堂に入りすぎて手ワラタ
シミ >> 黒子のバスケ キセキの覚醒はいい過去編の使い方、特に青峰は末路がわかってるからなぁ
GiGi >> ハングリージョーカーは清々しいまでの「俺たちの戦いはこれからだ
LD >> 『暗殺教室』、これ鷹岡先生、リベンジに来たりしますかね?
GiGi >> 鷹岡先生はリベンジするほど魅力がないかなー。再生怪人的な使い方はありかもですが
シミ >> 食戟のソーマ ソーマつっこみどころ皆無ですな 卒業生たちの言い分もいちいちもっともだし ここで田所ちゃんメインってのは「ソーマの庇護下」っていう田所ちゃんの突破すべき壁に直接触れてて巧いし早い
シミ >> メカ娘とか殺せんせー弟とか優先して再生しなきゃならんキャラが溜まってますし
カルマ >> 「ソーマ」はマジで文句が出ないですね
LD >> 『暗殺教室』、そういえばこの渚君の設定も強いなあ……殺せんせーとクラスではなく、殺せんせーと渚くんの話になるくらいの。……って気がつくと割と変な生徒は既にいるのか、ロボ子とか。
LD >> 再生怪人ありですねwサイボーグ鷹岡なら1話くらい消費してもいいw>再生怪人的な使い方はありかもですが
シミ >> ハイキュー!! のよさのドラマ直後のプレイへの反映がとてもよく出た良回だったと思います
LD >> 『黒子のバスケ』、青峰vs赤司はどうなるか知りたいかも。青峰が赤司の制御に収まるなら、青峰ってノースキルとそんな変わらないと思うし。
シミ >> SKET DANCE うーーんこれがラスボスかぁ、、、
LD >> 『食戟のソーマ』、ソーマくんカッコ良すぎwそしてこのヒキは確かにあせるかな。田所さんの能力は認めていても、四宮に勝てるという見込みを持っていたわけではないだろうからw
シミ >> べるぜバブ  姫川と男鹿ってこんな関係だったかなと思えばこんな関係だったように思えてくるあたりがこの漫画の強み
GiGi >> ちょっと新理事長無茶言いすぎですね。これは経営傾くレベル
シミ >> ワールドトリガー  ここまでが話の土台なんだろうけど長かったなぁ
LD >> 『スケットダンス』、最後の課題はしゃべらせるですか……スイッチをしゃべらせる事とひっかけるように観えますが…。
カルマ >> 「スケットダンス」これなら学校潰してマンションにすると言ったほうが納得感ある。小物過ぎてマジでこれラスボスにするのか…
タスタイ >> 確か黒子のバスケって中学編の小説も出てたはずですけど、そっちではどういう描きだったのかなと気になりました
シミ >> 意図的にやってるのかもだけど「ボーダーと主人公たち」に話が閉じてて なかなかネイバー関連(遊真関連)にふれてこねぇ
タスタイ >> スケットダンスのこの校長は小物というか、スケット団三人の過去話のほうが重さありましたからね
シミ >> HUNGRY JOKER はヤケになってネタに走ったのかなと思えるほどのうちきられっぷり
LD >> ブリーチ、ここでホロウのグランフィッシャーに殺された設定を改変ですか。
LD >> グランフィッシャー好きだったんですが。
LD >> 『ワールドトリガー』、主人公の能力そんな高くない的な設定はいいですね。
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> …この剛力彩芽って子は、最近、人気高いのですか?
GiGi >> ゴーリキさんは人気みたいですね
GiGi >> BE BLUESとBUYUDEN、同じサービスシーンでどうしてこんなに差がついた
LD >> 『ムシブギョー』、この毒の井戸の中にいて、わりと平気っぽい仁兵衛くんが気になりますね。…たしか、この人、何か設定ありましたよね。スーパーサイヤ人みたいな。
LD >> 『BE BLUES』、桜庭きゅん、もうダメなの?結果も出していないのに無断で帰るとか、退部でも文句言えないんだけど。
GiGi >> ですね>ムシブギョー。仁兵衛側にも何か秘密ありげ&超パワーアップしそう?
GiGi >> レジチョイサーなかなか面白かった
LD >> う〜ん、龍ちゃん、変に桜庭に関わらなければ、もう普通にレギュラーになれそうなんだけど、関わっちゃうんだろうなあ……「俺のプランにはお前がいる!」とか何とか。
GiGi >> 桜庭きゅん忠実な下僕フラグですか
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、天理に情報圧縮じゃない幼馴染の実績を組もうとしているのかな?……というか、これを全女神ヒロインか、全攻略ヒロインに配するのかな?ちょっとすごい事業になりますが。
LD >> いえ、ヤツはずっとツンデレです。龍ちゃんに笑顔で頼まれると、顔真っ赤にして「ちっ…しょーがねえな!やってやるよ!」とか言います。(`・ω・´)>桜庭きゅん忠実な下僕フラグですか
LD >> 『月光条例』、月の世界って嘘をついたらいけないんですよね?…それってこのオオイミ王のカグヤ騙しはどういう位置づけになるんでしょうか?
LD >> 『銀の匙』、八軒くんの成長の安定ぶりってすごい。必ず成長するみたいな。
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 『君のいる町』が、すごいラッキースケベ展開だった。
GiGi >> ラッキースケベというかなんというか
GiGi >> アゲインはしかしすげーなー
LD >> 『賭博覇王伝零』、作者の喜十郎リスペクトが止まらない…!!
GiGi >> 福本先生、もう気持ちが新黒沢に移ってて気の抜けた炭酸のような状態なんだろうかw
タスタイ >> 零はなんだかんだで裏切りなしのいい人ばかりなんだなぁ。
LD >> 『AKB49』が、SKE編大詰めですね、ここまでのアンチセブン…でしたっけ?含めた話の積み上げはかなりよかったと思います。それを吉永覚醒まで持っていければミッションクリアなんでしょうけど…。まあ、シナリオ的にはもう可能な状況ですね。
LD >> しかし、黒沢、あれで死んでないのか(笑)
GiGi >> AKB49はアリスが今後どういうポジション取りになるかですね
GiGi >> 告白ブームの今週のマガジンですが、我妻さんは延長戦的な
GiGi >> アクマゲームもいい決着でしたね。これもまた下僕フラグが
LD >> 『アクマゲーム』いい感じだと思います。小出し…というかバトルフォールドの戦いのみで展開を持って来ておいて、ここでまた追加の設定を開示するという構成がきれい。
LD >> 『アゲイン』は、もう本当にどうなるか分からない(笑)
カルマ >> 「AKB49」悲願はSKEメンバーだけで、という思いもファンにはありそうだなぁ
カルマ >> 「アクマゲーム」はいいですね。ファーストバトルとしては長い感もありますが飽きさせなかったので問題ないでしょう
LD >> 『今日の女バレ』、三好さんの「オレ」はやばかった…(´・ω・`)
タスタイ >> アクマゲームの決着はしっかりと全体の流れから納得できるものでしたね。
LD >> 『七つの大罪』、怪物の影のヒキは物語根幹に関わるいいヒキですね。…というよりタイトルに罪とついているわけで、みんなそれぞれ何かの罪があるのでしょうね。
LD >> 『アクマゲーム』、後からいろいろ設定が加える事ができそうなゲームだったので、終ってみると「なあ〜んだ」というか、あるいは喜十郎ゲームみたいになてっもおかしくはなかったのですが、いいバランスで緊張感と納得感を出してくれたと思います。
LD >> 『A−BOUT』、一年生編完って二年生になって何か変わるのかな?……あ、樋口たち卒業しちゃうじゃん?!
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> チャンピオン、『バーサスアース』。
LD >> ジャンプ…なし。敢えて言えば『ワールドトリガー』。
LD >> サンデー『ムシブギョー』。
LD >> マガジン、『アクマゲーム』。
LD >> うむ。
カルマ >> チャンピオン「バーサスアース」
カルマ >> マガジン「アクマゲーム」「アゲイン」
タスタイ >> バーサスアース、ハイキュー、BE BLUES、アクマゲーム
カルマ >> ジャンプはまぁ「ソーマ」が引き続き良かった
LD >> 『バーサスアース』か『アクマゲーム』なんですが、今週は『アクマゲーム』にしましょう。いい出だしだったと思います。プレーヤーの出している問題の意味というかプレイヤーの思惑を一緒に考えてみる気にさせた設計が上手いです。
LD >> 『アクマゲーム』にしますね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
タスタイ >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさいませー


■■■■2013年05月26日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> やる夫投下中だったり。
LD >> 投下…おわりますた。
LD >>
LD >>
カルマ >> こんばんはー
LD >> こんばんはー。
カルマ >> 今週忙しくて全然読めてなし…(´・ω・`)
LD >>
LD >> う〜ん、GiGiさん何してるんかな?
GiGi >> ばんわ。ちょっと外出してました
LD >> 今週はジャンプからか。
LD >> うぃ
LD >> では、ゆるゆるはじめましょうか。
GiGi >> 無刀ブラック新連載始まりましたね。連載用に仕立て直しはまずまずでしょうか
LD >> 新連載『無刀ブラック』、『るろ剣』の進化形みたいな感じもしますが。
GiGi >> 強さに求められるものがこの10年で変わってきた感はありますね
GiGi >> ソウルキャッチャーズ、1話目はぎこちなかったですが、2話目はいい段取りです
LD >> うん。そういう意味でいうと正義の味方って、『パーマン』の領域に至っている作品って『パーマン』くらいしかないんだよね。
カルマ >> 「無刀ブラック」ちょっとセリフ量が多くてクドい感じがしますが
LD >> 『暗殺教室』、渚くんの性別が判明。まあ…仕方ない。(´・ω・`)
カルマ >> 「ソウルキャッチャーズ」2話良かったですね!
GiGi >> 判明というか確認というかw>渚くん
LD >> …って言うか、E組って「妙に妙な」人材そろってるよね?落ちこぼれクラスには見えないほど。理事長が「実は学校教育の枠に収まらない子たちを集めて、学校教育に収まる優秀な子との対立構造を作っていました」とか言い出しても驚かないレベル。
カルマ >> 「暗殺教室」渚くんのあれを見て惚れる女子もいそうなものだけどw
LD >> 『ソウルキャッチャーズ』は、設定がいろいろ難しいのでどういうアイデアで挑むのか見ている所です。たとえば今の展開は『友達100人できるかな』を想起させますが、割りと正解に一直線になれる設定を持っているわけで、そこをどう山谷作っていくのか。わたし気になります。
GiGi >> ここまでは段取りなんで、吹奏楽団のメンバーの個性をどこまで作れるかが勝負ですね
GiGi >> ハイキューは12番のボソッとした独白とかをさりげなく仕込んできたりする貫禄
LD >> あれで渚くんに惚れる女子いてもいいですよね。でも、いなくてもそんな不思議じゃないというか微妙にひくかも。
LD >> 『食戟のソーマ』は、第一話に出てた幼馴染子は、あれはもう、なんか、いいのね?それは田所ちゃんなのね?
GiGi >> ソーマは掲載位置ももはや柱の一本扱いですなー。緊張のほぐし方も見事だった
GiGi >> キルコさんは大団円でしたね。打ち切りとは言え過不足なく。良い短期連載でした。
LD >> 『食戟のソーマ』、もうねえ、たまんねーよ。ソーマが田所さん助ける理由もいいし、「じゃあ、この先ずっと助ける気か?」っていうこのピンチ(?)の形もいい。…で、田所ちゃん可愛い。たまらんよ。
LD >> 過不足なく、という褒め方がいいかどうかは分からないですけど、過不足はなかったですね。
LD >> 『黒子のバスケ』、正に、黄金時代編ですね。一番いい、最強の形がかつてあったけど、今はないという。
カルマ >> 「ソーマ」はほんとうに素晴らしい。田所ちゃんも他に見劣り無くヒロインしてるし。
LD >> 『ハイキュー』もわくわく感たまんないっすね。
GiGi >> 田所ちゃんピンチで割烹着センパイが株をあげてるとこも良いのですよ
LD >> いや〜、田所ちゃん、巻き込まれ地味子かと思いきや、ヒロイン…っていうか巻き込まれ地味子の伸びしろをマックスまで持って行ってヒロインに仕上げているんですよね。
LD >> いや、もう『食劇のソーマ』、料理くってエロリアクション以外のところの『面白さ』が上を行っていますからね。
LD >> 『ブリーチ』……グランフィッシャ、カワイソス。(´・ω・`)
LD >> 今週の『ニセコイ』好きですけどね。土下座するあたりが。
GiGi >> ぶりっち過去編きれいにまとまりましたね
LD >> せやな。>ぶりっち過去編
LD >> 『べるぜバブ』、古市、これ標準装備なら最強クラスやん?
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> 『境界のRINNE』、わりとホモネタ入っているんですか?
GiGi >> うっすら載せてきてる感じですかね>ホモネタ
LD >> 『ムシブギョー』、仁兵衛くんサイヤ人、再び来ましたね。…この設定、あまり好きじゃないんですけどね。(´・ω・`)
LD >> 『BE BLUES』、久しぶりにクール江藤さんが、出ました。この子、どう絡んでくるのでしょうか。
GiGi >> BE BLUESなんか新ヒロイン出てきたんですが
LD >> それから、優人がこれでキレるのはすごく分かる。龍ちゃんの事故をマヌケ扱いされたら、(自分が原因と思っている)優人はそれはたまらん。
カルマ >> 「ムシブギョー」秦河勝って虫を信奉した新興宗教を鎮圧した歴史上の人物なんですね。http://ja.wikipedia.org/wiki/常世神 仁兵衛くんはここと絡む感じかな
LD >> 入学した時にいましたよね。なんか優人とからみそうなんですが。>江藤さん
カルマ >> 「BE BLUES」怒る理由わかりすぎてつらい。
GiGi >> 優人が切れて、優人を守るために龍が切れてるんですよね。
LD >> 『神知る』は、今、天理の話をしているのですが、これが終わったら、他の子の仕込みもするのでしょうか?
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 新連載の『影使い』、まだちょっと構造がわかりませんね。
LD >> 『アホガール』は相変わらず、変ないきおいだ。
GiGi >> まだちょっとわかりませんが世界の作り方はなかなか丁寧ですね>影使い
GiGi >> DAYS、安田先生のこういうセンスは好きだなー
LD >> 『七つの大罪』、この二人の聖騎士長、微妙にはったりが効いていないというか……わりと普通な感じですね。
GiGi >> 演説してたほうは特にちょっとヤラレキャラな予感がしますねw
LD >> 『DAYS』、こういうセンスって?
GiGi >> いやなんかこう、連載4回目とかでお母さん大好きですとかやっちゃう感じの真っ直ぐさが
GiGi >> アクマゲームもスムーズな話運びですね
LD >> 『我妻さん』の扉の上にいる、あの子は誰?妹でしたっけ?
LD >> 「真っ直ぐさ」という言葉は何となくわかります。>安田先生
LD >> 『我妻さん』、腐女子サークルの目が隠れている蘭ちゃんは、100%美少女だと思うのですが、その次の展開が読めない。
GiGi >> 蘭ちゃんは確実に美少女ですな
GiGi >> しかしアゲイン面白い。レオちゃん…w
GiGi >> 君町はアニメ化も決まったというのにどこに向かっているのか…
カルマ >> 「」
カルマ >> 「アゲイン」レオちゃんが小間使いにされてて切ないw
カルマ >> 「我妻さん」蘭ちゃんは美少女だし田中さんもこれでFカップなら十分やで
LD >> 『アクマゲーム』、情報の出し方が上手いですねえ。それにやばさだけ、きっちり載せてくる。
GiGi >> ここでマフィアのボスがいい死に方をしたのが上手いですね。これで完全にマルコが手下になったw
カルマ >> 「アクマゲーム」は本当に上手いなぁ、原作若手って信じられん
GiGi >> AKBはここで来週一挙2話と畳み掛けてきましたね。名古屋編クライマックスをどうまとめるか楽しみです
カルマ >> 今週のむろみさんの「会える時間が増えるやろ?」はアニメを観て初期を思い出したかのよう
LD >> 『アゲイン』のレオちゃんの扱いの軽さは異常。(`・ω・´)
LD >> うう〜。いい指摘です。>これで完全にマルコが手下になったw
カルマ >> 「AKB49」はやはりファンから「SKEは実力で夢を叶えられる!」って反発があったな。僕でもそう思うかもしれない
LD >> 『君のいる町』は、ここに来て『やるっきゃナイト』みたいな感じになっている件。……これでいいんじゃないでしょうか。(`・ω・´)
LD >> 『賭博覇王伝零』は、ここまで持ち上げた喜十郎に後ろ盾になってもらいましたか。これは…東西戦とかやると喜十郎が「ククク…」とか言ってチームバトルに参加するフラグですな!(`・ω・´)
GiGi >> 零はシリーズの段取りとしては間違ってないが続きを描くのがいつになるのかが問題w
LD >> 『AKB49』、いいですねえ。吉永どうなるかなあ…今、いろんな分岐がありそうですからねえ。
LD >> 『黒沢』ってどうでした?
LD >> む?
LD >> チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> 天国とか地獄とか福本先生一体どうしてしまったのかという感w
GiGi >> いや、面白いは面白いですが>黒沢
GiGi >> 777、ページ数を感じさせない力強い読み応えでしたね
LD >> 新連載の『777』ですが、サブタイの「ひとりめ」というのが気になりますね。…7人いるのかな?
GiGi >> しかしレノマ18歳かわいい
GiGi >> パチスロの確変のイメージなんでしょうね>777。覆面男と第二人格が別人という可能性はある
GiGi >> マーニーがついに殺人事件に挑んだ!(なお犯人は不明な模様
カルマ >> 「777」非常にいいですね
GiGi >> バーサスアース、兵真これはアカン。先週のトリコの比ではないアカン感
LD >> う〜ん、最近、『弱虫ペダル』には無理筋さを感じます。鳴子くんにスプリンターやめさせるのも、今のこの展開も箱学の三年生を負けさせようとしているのかもしれませんが、そんな事しなくても…って思ったり。
LD >> 『弱虫ペダル』、ただ山岳くんは変えて欲しいですね。もう坂道くんは、とんでもない怪物である事は確定していて、山岳くんが彼にどうやって食らいつくかという構図はもうできていると思う。
GiGi >> 「あの頃のおねえちゃん」これで終わりかー
GiGi >> 鳴子くんはともかく、ここで箱学の在校生を無理にキャラ立てする必要はないようなとは思いますね
LD >> 『ペーパーブレイバー』、いい感じですよ。パーティーには是非、盗賊を入れて欲しいかな?

MANKEN CHAT(1.1)