漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2013年05月26日■■■■
GiGi >> 残りのパーティーもみんな女の子でいきましょうw
LD >> 坂道くんに限らず、もう総北は王者なんで、箱学はもう挑むべき王者(強敵)じゃなくていいはずなんですよね。「総北が箱学にどう勝つのか?」じゃなくて「箱学が総北にどう勝つのか?」であるはずで。
GiGi >> 読み切りはコミックビームに載ってそうな感だった
LD >> そう思ったんですけど……そうじゃなくてもいいかも。……男の娘は一人欲しいかな?モジモジ>残りのパーティーもみんな女の子でいきましょうw
LD >> 『エンジェルボイス』、準決勝も勝ちましたねえ。
LD >> 『真餓狼伝』、このままだとコンデ・コマが負けてしまうよ?w
LD >> 『実は私は』、なんか展開が『アホガール』のようになって来ていますね(笑)
LD >> 『名探偵マーニー』、今回の話好きですね。マイケルの生存説。
LD >> 『バーサスアース』、戦いの崖っぷち感出していますね。
GiGi >> 殺人事件に挑んでもうまくずらしてくるところがマーニーらしくて良かったですね。
LD >> さて、一番を決めましょうか。
LD >> ジャンプ…『食劇のソーマ』になってしまう…!!
LD >> サンデー…なし!
LD >> マガジン…『アクマゲーム』ですね。
LD >> チャンピオン…『名探偵マーニー』がよかったです。
カルマ >> ジャンプ「ソーマ」「ソウルキャッチャーズ」。
カルマ >> サンデー…「BE BLUES」かなあ
カルマ >> マガジン「アクマゲーム」かな
GiGi >> 「ソーマ」「BE BLUES」「アクマゲーム」「777」ですかね
カルマ >> チャンピオン「バーサスアース」「マーニー」
LD >> う〜ん、今週は『名探偵マーニー』にしましょう。GiGiさんの言うように殺人事件なのに、その解決が主体にならなかったあたりに、この物語の…なんだろ?不思議な読後感が出ていると思います。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> ではではおつかれさまです


■■■■2013年06月01日■■■■
名無し >> 色テスト
名無し >> 色テスト
名無し >> 色テスト
名無し >> 色テスト
名無し >> 色テスト
名無し >> 色テスト
名無し >> 色テスト


■■■■2013年06月02日■■■■
LD >> こん。
LD >> ばん
GiGi >>
LD >>
LD >> こばわ
LD >> まだ『ガルガンティア』の最新話とか観ていないのですが、いろいろ明らかになっているようですか?
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> ようやくマジェプリも観た
紙魚 >> っていうかガルガンディア1クールなんですねぇ凄い意外
GiGi >> ガルガンティア先週のですか。
LD >> こんばんは。マジェプリどうでした?
LD >> ガルガンティア先週のことです。クジライカが通過した後の話。
GiGi >> とりあえず帰れそうにないことがいきなりはっきりしましたね>ガルガン8話
紙魚 >> ちょっと戦闘がピンとこないっていうかまぁあんま単純比較はできないけどガル>ヴァル>マジェって評価です僕んなかで
GiGi >> ガルガンは13話+2話+ドラマCDみたいな感じでサブエピソードを充実させていくみたいですね
紙魚 >>
GiGi >> だいたいキャッチーさはそんな順番ですね。マジェプリはちょっと渋い
紙魚 >> ガルガンディアってあの世界観をもっと見せて最後のほう宇宙行ってどうこうって感じかと勝手に思ってたんで
紙魚 >> メルティちゃんが高熱出して「薬草をとりにいくぞ!」みたいなベタなおつかいイベントで1話つかってもよさそうな感じじゃなかったですか?w>ガルガンディア
GiGi >> テレビでサブエピソード盛っていくと飽きられるんで、まずはメインストーリーに絞って好きになってもらってから膨らませていくというのは今時のやり方としてはありかもしれませんね
LD >> おお、帰れそうにないか。>『ガルガンティア』
紙魚 >> マジェプリはノリが戦隊モノとかそこらへんにあるのに、戦闘が3つのうちのどれよりハードSF風な齟齬がちょっと乗れてないかも
GiGi >> 連絡が付くまでだいたい6500年くらいかかるということで
紙魚 >> 主人公サイドがあんな感じなら敵側は「ちくしょーーお、覚えてろよーー!」って感じで毎回去ってく方がわかりやすいw
紙魚 >> ヴァルはあそこまでディスられてんのよくわかんないですyoutube
紙魚 >> のコメント程度でしか評判しらないですけど
LD >> おお、でも。そこポイントですね。多分、かなりシビアな世界に、戦隊モノっぽい、日常ものっぽいものをかぶせる形態をテーマとしているはずで。>『マジェプリ』
カルマ >> こんばんは。マジェプリは戦闘は凄い真面目に軍事やってますよね。僕は好きですけど
紙魚 >> っていうかガルガンが1クールでヴァルが実質4クールってこないだ知ってこのペースで4クール何やるんだ?って妙な不安w
GiGi >> ヴァルは200年後やるんじゃないの?w
紙魚 >> しかもたぶんだけどヴァルブレイブ支持してる層の方が4クールかけてやるであろう”世界の謎解き”に特に期待してないんじゃないかなと 逆に根
カルマ >> ヴァルヴレイヴはもうどこまで行くのかだけで楽しみ
LD >> では、ゆるゆるはじめましょうか。
LD >> 今週はサンデーからですね。
GiGi >> 今わのきわのアリスとか、こういうデス・ゲームもの定期的に載るけど、いまいち需要がピンと来ない
タスタイ >> こんばんは
紙魚 >> ケンイチはブレてない人間が負けない漫画なので田中さんは苦しいなぁ
LD >> 『銀の匙』、これはもう結婚しちゃう勢いですな。
紙魚 >> 銀の匙は豚肉ファンドに八軒とタマコの手間賃は含んでいるのかという妙なとこ気になった
タスタイ >> 銀の匙、北海道でも降雪量は全然違うよ。というのは作者がジモティーならではですね
紙魚 >> ムシブギョーの月島のスーパーサイヤ人化は思い切り良過ぎ、まさか空まで飛ぶとは
LD >> 多分、ブリーチ的な……気合と理屈抜きのパワー勝負バトルに対する、反動のようなものに思っていますが。上手く伝わるかどうか分からないけど、スポーツものにおける『ベイビーステップ』のような…。>デス・ゲームものの需要
カルマ >> そこは難しいすね。サークル活動に人件費が発生しねぇみたいな感じかな…>手間賃
GiGi >> 読み切りのREBOOT、絵は達者ですがなかなか荒削りで悪くないですな
紙魚 >> BEBLUESはここまで大きな問題になるとは、というかするとは
カルマ >> 「銀の匙」信用してるからよ、はいいな。>タマコ
LD >> 『マギ』でけっこう善悪の難しさに踏み込んだ話を組んでいたと思ったけど、『シンドバッドの冒険』では善悪割り切った話を組んでいるように見える…と言いつつ、そうでもないかもしれないけど。
タスタイ >> 八軒も親切心だけで動くと痛い目見るし、それで周りに迷惑をかけてしまうこともあると実感しているでしょうし、タマコのシビアさから学んでいくのかな
紙魚 >> 桜庭個人に焦点を当てて復帰イベントやるには桜庭のツンレベルが高すぎるので大きな問題を提起して呼び水にするのはわかるが
紙魚 >> 部内で立場が悪くなった主人公グループの問題も含めてスピーディにまとめてもらえるとありがたい
カルマ >> 「REBOOT」読み切りとしてはなかなか好みです
タスタイ >> シンドバッド編は王道を描くものだろうと考えてると雰囲気が重いんですよね。
GiGi >> シンドバッドはあくまでシンドバッドのキャラクターの成り立ちの話なので本編テーマとはずらしがあるかもですね
GiGi >> BE BLUESは次の展開読めないですねー
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、水着勝負…そういうもんなのか……と思った。
LD >> まさに、そこで。>あくまでシンドバッドのキャラクターの成り立ちの話 その話限定であれば「そういう生い立ちだった」で終わる話とも言えるんだけど、でも、この話、本編に合流するんだよね。
紙魚 >> ノベルはこのいじめっこ男子をどう扱うのかは知らんけど子供社会に大人感覚を放り込む面白さは神知るよりこっちのほうが惹かれるかも
タスタイ >> BE BLUES、大きな怪我も無いけんか1回でこれだけ問題になるのはちょっと驚きですね。でもこれがリアルなのかな。ブレーキとしては強すぎると思います
LD >> 読切『REBOOT』、面白いですね。面白いですね。(大事な事だから二回いいました)
GiGi >> BE BLUESは処分そのものよりも河川敷グラウンドがどう物語に作用するのか全く読めなくてドキドキします
カルマ >> 取材の過程で、名門校での暴力沙汰が相当デリケートだったのかなと>BEBLUES
カルマ >> そう、僕も優人の追い詰められ方とか嫌だなーとか思ってたらヒキが河川敷で。>読めない
LD >> 『BE BLUES』は、ナベケンがいい男過ぎてつらい。友達のために土下座までして、それをおくびにも出さす笑顔で出迎えるあたり。
LD >> 河川敷は読めないですね。……というか自分としては、早く桜庭のツンを回収して欲しいです(汗)正直、胃がきりきりと(笑)
LD >> さて、マガジンいきましょうか。
LD >> 『七つの大罪』が何か『フェアリーテイル』のような展開に…。
紙魚 >> いや今ならまさしくワンピースでしょうw
GiGi >> AKB49、これは期待に応えてくれました
LD >> 『AKB49』、こ、これは公演中止レベルというか……あの人、よー無事だな。
紙魚 >> AKB、プロレスでもありえん事態すぎてw
タスタイ >> 七つの大罪、武器がこんな感じで取り戻せるなら割とサクサク進んでそこそこの巻数で終わるのかな
GiGi >> 七つの大罪あとあと3人がどのタイミングで出てくるかですね
LD >> 『アクマゲーム』、このイッちゃってる人は別にプレーヤーではない……よね?
紙魚 >> ”零”面白すぎるだろう在前会長 これはちょっと憎めない
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』、蘭ちゃんの美少女フラグがここまであからさまだと、逆にフラグ潰しに思えてくる(笑)
GiGi >> 逝っちゃってる人は何か裏で操られてる可能性はありそうですね>アクマゲーム
GiGi >> 零はもうこれはなんというかw
GiGi >> アカギも好き勝手やってるし福本先生なにかタガが外れたようなw
カルマ >> 「AKB49」
カルマ >> 「AKB49」は良いのですけど、まぁアクロバティックですねw
LD >> 『賭博覇王伝零』、標くんは、あれかい?クチビルの整形でもしたのかな?
LD >> 『AKB49』、劇的なる展開に忠実であるのでよいと思います。
カルマ >> じゅりなのかっこ良さでもってってるとこがある
カルマ >> 「零」ここで終わるとか声だしてワロタw
タスタイ >> 零は連載再開はいつなのか・・・前の再開もほぼあきらめてたところだったからフェードアウトはしないと期待してますが
LD >> 財前会長は人生相談コーナーの恋愛の悩みの時に、なんて答えていたか思い出そうとしたけど思い出せなかった。(´・ω・`)
LD >> 今度は、前よりも復活早いかも?と思っていますけどね。苦しくなさそうだったので。
GiGi >> 2話構成の後半でここまで持ってくるからこそのアクロバティックさですね
GiGi >> アゲイン面白いわー
LD >> 『ベイビーステップ』、やはり難波江が来たか!以前、荒谷に一回負けてましたよね。ちょっと不安でした。
GiGi >> ベビステ、難波江と清水さんを重ねて来ましたね。これで決勝の組み合わせが確定した感
GiGi >> これまではエーちゃん負けるかも、という組み方だったのが、これはもう負けはなくなったんで、あとは神田をどう負かすかですね
タスタイ >> べビステ、前から気にしてたんですけどこれで荒木はエーちゃんに負けなしでプロに行くのかーって思うとやっぱりプロ編で闘って欲しいなぁ
カルマ >> 「ベイビーステップ」わかっちゃいるけど難波江が強すぎる
LD >> いや、そうは言うけど、難波江に勝つ事を納得値までもっていくのは相当だと思うよ。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> あ、タカラの膳よかったです。もうちょっと手前でこれやって欲しかったかも
GiGi >> 777いいですね
GiGi >> 哲弘先生は哲弘先生で安心した
紙魚 >> 777おもろいですな、コスプレ男の回し方で導入の惹きつけはかなり高いレベルにまとまってる
LD >> 哲弘先生の新連載は哲弘先生でした。(`・ω・´)
LD >> 『バチバチ』は、常松の株がストップ安過ぎてつらい。
紙魚 >> 既に物語から脱落したかに思われてた石川にすらこのザマである
LD >> 『777』はいいですね。最初、報道されていたヒーローとあいつは同じ人物かとか思ったわけですが、全然違う人だったあたりとか。
GiGi >> 兵真兄さん完死にだった
カルマ >> 「777」面白いです。
GiGi >> バトルロワイヤルになるのか戦隊ものになるのかあるいはまった区別の展開になるのか読めないですねー
カルマ >> 「バチバチ」常松マジかー…これはつらい。
LD >> 石川は引退するまで、多分、脱落しませんよ(笑)押し相撲一本だった鮫島の分身のようなものだし。…それよりも蒼希狼がどこへ行ってしまったのか。
GiGi >> 泳げひなのちゃんいい絵だった
紙魚 >> ダークヒーローと呼べるほどの武力は有してないというか主人公の怒り人格から数段落ちる印象なんですけどどういう力関係築いていくのかとても興味深い
GiGi >> パンダのこはパンダバレしまくるようになってから楽しくなってますね
GiGi >> 田中のおっちゃんかっこえーなー
カルマ >> 「バーサスアース」完死にでしたね。
紙魚 >> バーサスアースはツインメガネさんにいろんな顔をもたせますねー
GiGi >> メガネツインテに弱い顔させるとしたらここしかないというところで入れてきましたね。
紙魚 >> キャラ投入どんどん行っていってますねいい感じに成功してると思います>パンダのこ
紙魚 >> ペーパーブレイバーもキャラどんどん増やして掛け合いのパターンを増やしてくのがいいと思う
紙魚 >> マーニー この秀才君は普通にモテていいと思うのだけれど?
GiGi >> 普通にモテそうなきはしますねw>マーニー
LD >> 『ペーパーブレイバー』、この宝ちゃんって盗賊?って今、思っています(笑)
タスタイ >> バーサスアース、確立していた戦術がたった1回で崩壊してしまうことといい、ひたすら後退戦という感じですね。しかし所長はしっかり覚悟完了しているなか
GiGi >> 明らかに盗賊ですが、あえて名乗らなかったいとはなんでしょうね>ペーパー部レイバー
LD >> 『囚人リク』、田中さんが仲間になったら、あと二十回くらいで脱獄できそうな展開に…(笑)
紙魚 >> そもそも勇者ってこと自体がどの程度秘匿すべきことなのか
LD >> 聞かれなかったからでは(笑)いや、すぐ判明するんじゃないですかね。>盗賊
タスタイ >> 囚人リク、おっちゃんのは順調すぎて不安というか死んでしまいそうな
GiGi >> 作戦理解度の温度差で齟齬が生まれそうな予感はしますね>リク
LD >> 『実は私は』、あ、主役出てない。
紙魚 >> いきいきごんぼは恋愛面でどこまでも救いが無いがそれでもぼっちではないリビドウ君は幸せなのか?
LD >> 『エンジェルボイス』、いよいよ、クライマックス・カウントダウン入ったみたいですね。
LD >> リビドウ君は生きていてもいい。それ以上でもそれ以下でもないのでしょう。(´・ω・`)
GiGi >> エンジェルボイスは万代のテンパり方が真に迫ってましたね。そしてついに来るべき時が来てしまうのか
LD >> 『バーサスアース』は、常に崖っぷちですよね。だから、落ちるヤツも出てくる。
LD >> 『あまねあたためる』、お母さん……(´・ω・`)
紙魚 >> サイレント漫画を読むとチャンピオン読んでるなって気になる
LD >> ジャンプ行きましょうか。
LD >> 新連載『スモーキーBB』、よいのではないでしょうか、第一回の滑り出しとしては良い感じ。
GiGi >> 新連載ですが、ちょっと組立がバラバラ過ぎてどういうことなのかよくわからなかった。
GiGi >> んー。いろんな要素を欲張って詰め込んでみたものの有機的に組みあがってない印象です
GiGi >> ソーマは先輩に少し隙を作る格好だからか、エクスタシー表現に余りキレがない気がw
紙魚 >> なんか方向性というか顔の見えない漫画でした>新連載
カルマ >> 「スモーキーBB」ヤクザのキャラ立ってるしコレ絡みで高校野球賭博の話になるのかと思ったら違った。
GiGi >> トリコのパワーアップ表現良いですね
LD >> 『暗殺教室』、いや、納得行かない。片岡さんそれでE組行きは納得いかない。…やはり、何か別の選定理由があるのでは。
GiGi >> ワールドトリガー、バトル描写とても良い
タスタイ >> 新連載、球の出所が見えないフォームに剛速球ってダイヤのAをどうしても想起するんですよね。設定的にはダーティな方向にいくんでしょうか
GiGi >> ソウルキャッチャーズも設定盛りすぎな印象ありましたが、あえて狙ってこういう作りにしてるのかな
LD >> ええ〜、そうかなあ?投手が豪速球の上にスモーキー(?)で、甲子園で優勝したくって学校が彼を雇った……ってだけの話じゃないの?
タスタイ >> 暗殺教室、E組のメンツにはこんな扱いを受けさせられるのはおかしいような普通の子がたくさんいますけど、むしろちょっとした失敗でも落ちこぼれの烙印を押されると思わせるのが理事長の意図なのかなと。
GiGi >> LDさんの説明だとヤクザと不良要素がまったく機能してなくて、実際不要に感じます
紙魚 >> なんていうかいわゆる「おちこぼれ」では無いっていうかね出来る子なんでしょうよと>暗殺教室
LD >> 『無刀ブラック』って、江戸時代の……どこらへんの時代なんですかね?
紙魚 >> これ大家さん使っていくプランあるのかなー普通に解説役しちゃってるけど連載続いた場合使い続けられるヴィジョン見えない>無刀ブラック
GiGi >> 特に設定なさそうですが、幕末ではない雰囲気ですね>無刀ブラック
紙魚 >> サスケと岸本先生は何を言ってるのだよ?(´・ω・`)
紙魚 >> サスケぐらい単純だと火影になれなかった場合また木の葉隠れの里潰す!ってなりそうだぜ
紙魚 >> サスケぐらい単純だと火影になれなかった場合また木の葉隠れの里潰す!ってなりそうだぜ
LD >> ヤクザと不良要素については、主人公がどうしても大金が欲しい状況に絡ませるものと思える。まあ、これは予想だけど。→
GiGi >> サスケのこれは、本来サスケはそれを目指すべきだったという本人なりの確認でしょうね
LD >> →普通に「すごい選手を雇ったけど、そいつはヤバイ爆弾を持っていそう」というはじまり方で、普通に機能しているように思えますよ。ヤクザ。
GiGi >> いやこれで金が欲しくてヤクザと賭け野球やったとかならわかるんですが、そういう組立じゃないですしこれ
紙魚 >> ソーマ ソーマの手際のよさは田所ちゃんの”トロさ”って現時点での欠点を埋めた場合の力ってことでいい勝負してもおかしくない巧い見せ方だったと思う
カルマ >> 「NARUTO」多分間違ってないんだけどずっこけるなぁ>サスケが火影になる
GiGi >> ヤバイを強調するなら借金設定不要だし、借金設定強調するならヤバイの方向づけが間違ってるなーと思います。
LD >> 『無刀ブラック』は、『るろ剣』のテーマを踏襲していると思うけど、二つポイントがあって「どう差別化するか?」と「どこまでいけるか」があると思っています。
GiGi >> あとまあ表紙に「皮肉屋」って書いてあるけど皮肉屋には見えんよね
紙魚 >> ハルキニストだよね>皮肉屋
GiGi >> まあ才能でヤクザに囲われてて、その才能を見出されて廃校の危機を救うためにスカウトって話だとスピリッツのラストイニングになるわけですがw
タスタイ >> ヤクザが拳銃出してきて主人公がそれに動じない時点で高校野球に向かうのはヌルさを感じるというか、借金ある割にはそれの扱いがまだ軽いというか。
紙魚 >> ニセコイ おいおい見てみろよもうフラグが立ってやがる
LD >> 借金設定強調するならヤバイの方向づけが間違ってるな> そうだろうか?「ヤバイ事に足をつっこんでいる」と「本当はいい所もある奴だけど借金が…」とか、そういう構えは成り立ちますよ。バラけているという印象はなかったかな。
紙魚 >> フロント部分にクマのプリントがあるという謎
LD >> うん、そういうのは感じました。『ラストイニング』とか、青年誌のチョイワルスポーツマンガを少年誌におろして来た感覚はありますね。だからこそ、普通に成り立つと思いましたが。
LD >> 『食戟のソーマ』は、L座りしている子が、女の子だったのが面白かった!(`・ω・´)
GiGi >> 出だしの雰囲気だと播磨灘とかそういう系統やりたいのかなと思ったのが借金設定でよくわからんことになっているという印象ですねやはり
GiGi >> ニセコイは出だしで小野寺ちゃんの過去話かと思ったら妹だったので驚いた(
GiGi >> しかし公式で先回りして妹寺という呼称を付けてしまうのは新しい
GiGi >> スケットダンス、グランドフィナーレのイベントとして上手い仕掛けですね
カルマ >> 「ニセコイ」面白かったですね。僕もそう思いました>過去話
カルマ >> 「スケットダンス」ラスボスの作りかたはイマイチだけどめだかラストよりよっぽど上手にオールスターしそうっすね
紙魚 >> 賭け野球というかそんなんで返したりワンナウツみたいに歩合制なら借金返済も物語の軸になるけど
LD >> 『ソウルキャッチャーズ』、なかなか難しいですけど、心の深い所というか、全体の形が見えるわけではなさそうですね。表の感情のみ分かるというか。…はやく、一回、成功例がみたい感じ。
GiGi >> なんかプロット段階でヤクザ絡めようとしたけどあとに引くの面倒なんで没にして、外枠だけ残った感じ。あるいはどっちの路線にも行けるように緩めに置いたか
紙魚 >> 甲子園優勝の報償なりプロに行って稼ぐってことだと”泳げひなのちゃん”のオリンピックいって有名になって稼ぐってのと変わらんので借金設定事態は今後話作りに影響しないんかなとは思ってます
GiGi >> チョイ悪路線やりたげなんだけど、多分最近の時勢だと受けないんで、観測気球だけ上げて、まったく目がなかったらなかったことにされそう>チョイ悪設定
LD >> まあ、僕も『スモーキーBB』の第一回を完璧と思っているわけではないです。ただ「初動で一通り見せて分かりやすいな」という感想だったので、GiGiさんの評価に疑問を感じたという所です。
紙魚 >> 主人公が独自に賭け野球に首つっこんで「俺の完封に全額」とか言って勝つたびに「借金残高oo円」みたいにしたら活きるけどそれだとチョイ悪どころか極悪かw
LD >> 外枠だけかどうかはまだ分かんないよね(笑)とりあえずヤクザが出てくる世界だと見せただけで。
紙魚 >> 恋するエジソンがいつでも終わらせられる形に
カルマ >> 「スモーキーBB」借金返済の筋道は単にプロの契約金という話ではないと思うんですけどね。そのへんあえてヒロインが伏せてるのもあって1話としては通りが悪くなってる
LD >> 方向性というと『ソウルキャッチャーズ』の方向性が、まだ分からないですね。…多分、『友達100人できるかな』みたいな感じかな?と思っているけど、それだけだと、多分、言葉足らず(笑)
GiGi >> ラストイニングやヤンマガの砂の栄冠とか、黒い高校野球ものは好きなので、評価が辛くなってる部分はあるかもですね。
GiGi >> ああ、たぶん黒い高校野球ものをやるには主人公が頭悪そうすぎるというのも引っ掛かりポイントかも。
LD >> 『斉木楠雄』、何気にすごいキャラが出てる。しかも幽霊で…出会う女性に片っ端から持てまくる恋太郎くんか……(´・ω・`)
LD >> そういう感想の方が分かります。>主人公が頭悪そうすぎる
紙魚 >> ハイキュー!! は「ここがいい」ってのは言えないけど毎週レベル高いというかちょっと後でとっとけって展開まで全部ぶっこんでくる スラダンの山王戦じゃないんだぜこの後も試合あんだぜ?
GiGi >> ハイキューはまんべんなくチームメイトの底上げをしてくるところがとても現代的ですね
LD >> 『ニセコイ』、ん〜…小野寺さんと区別つかないですね?髪止めとか、アホ毛とか違うっちゃ違うから、慣れの問題ですかね。
タスタイ >> ハイキューはバレーとしての横幅とマンガの横幅の使い方が視線誘導まで含めて非常に高いレベルでシンクロしてて見事でしたね。その上で主人公の怪物性を描くのも格の上がり方が強いd素
紙魚 >> そういやポーラ合流かニセコイ ずっと出なかったから使い捨てたのかと
LD >> あ、って言うか『ニセコイ』、二年生編スタートなんですよね。
紙魚 >> 一年に男性キャラ入る余地無いがここまで男キャラは要らぬと割り切ってもらえるとすがすがしいな
紙魚 >> ホワイトデーすっとばしましたね
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> サンデー、『REBOOT』が良かったですね。
紙魚 >> サンデー BEBLUESぐらいかなぁ?
紙魚 >> マガジン零でw
紙魚 >> チャンピオン777 ジャンプハイキュー かな
LD >> マガジン、『賭博覇王伝零』かな?『AKB49』はクライマックスに期待で。
LD >> チャンピオン、『777』ですね。
タスタイ >> ケンイチ、べビステ、バーサスアース、ハイキュー
紙魚 >> 777推しだろか
LD >> ジャンプ。文句、言っていたが『ニセコイ』かもしれん。
GiGi >> サンデー「リブート」マガジン「AKB」チャンピオン「777」ジャンプ「スケットダンス」かな
GiGi >> ニセコイとはいキューもよかったですね
カルマ >> サンデー「REBOOT」 マガジン「零」w
カルマ >> チャンピオン「777」「バーサスアース」
カルマ >> ジャンプ「ハイキュー」かなあ
LD >> う〜ん、今週は『REBOOT』がいいと思います。なかなか、謎のつながり方含めてキレイでした。
GiGi >> REBOOTか777かってとこですかね
GiGi >> ではでは、おやすみなさいー
紙魚 >> おやすみなさい
LD >> 『REBOOT』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
タスタイ >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさいー
LD >> お疲れ様でした。

■■■■2013年06月08日■■■■


■■■■2013年06月09日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっと。
GiGi >> こん
LD >> こんばんは。しかし、
LD >> ちょっと飲み物買ってきます。10〜15分くらいしたら戻ります。
タスタイ >> こんばんは
タスタイ >> 俺ガイル原作読みました。これはすごい。
LD >> \(`・ω・´)/
LD >> こんばんは。読みましたか。『俺ガイル』は良いものですね。
LD >> 今週はマガジンからでしょうか。
タスタイ >> ボクはこれを友達いない系というより正義の味方の話として読みましたが、八幡はかなりしっくりくる主人公ですね
GiGi >> 新連載「ラストマン」なかなか良いんではないでしょうか
LD >> では、ゆるゆるはじめましょうか。
LD >> ああ、なんて言えばいいんでしょうねえ。八幡くんの解決の仕方は、徒手空拳の者の醍醐味が確かにありますね。
LD >> 『LAST MAN』なかなか良さそうですね。…と言ってもまだ、どういうキャラが控えているか読めませんが。
LD >> 『我妻さん』は、蘭ちゃんを何故みんなノーマークなのか、まったく理解不能。……は!もしかして小松アイズが伏線で、あれはあくまで青島アイズなのか?(´・ω・`)
GiGi >> 我妻さんの伊東さんは青島アイ的なものかもしれませんが、いまいちどう配置するのか見えませんね
LD >> 『アクマゲーム』、主人公いきなりスキ見せましたね。まあ、悪魔の力を使うための状況づくりとは言え…ですが。
GiGi >> アゲインは外の世界が動き始めましたね。これはどうなるのか
GiGi >> アクマゲームは状況設定のためのミスの風情が強くてちょっと乗れませんね
LD >> いまいちどう配置するのか見えませんね。いや、我妻さんと、シルヴィアを見ている青島くんが、ここでそんな補正眼持つ必要どこにもないですが(笑)
GiGi >> 先週いいこぼしましたが、フェアリーテイルでナツが竜と友達になってしまうというのはなかなか良かったです
LD >> 『フェアリーテイル』は、扉絵で年表描いていて、ああ、こういう状態か…とわかり易かったです。
紙魚 >> こんばんは
LD >> 『アゲイン』、外の世界が動き始めたと言うと?
LD >> 『今日の女バレ』は、しょーもなかったけど、ユメミン、メインだったので、まあ、よし(´・ω・`)
GiGi >> 学校外に影響を及ぼし始めたなあと>アゲイン
紙魚 >> 箱庭感ありましたよねいままでは>アゲイン
紙魚 >> 2メートル13センチ91キロでその筋肉は無い>七つの大罪
GiGi >> 鈴木の時も大枠での結果は変わらなかったですからね。今回は明らかに別の世界線に突入している
タスタイ >> アクマゲーム、高校生がなんのためらいもなくあんな危険なことをしたり、どうしても鍵使用のための展開という感がぬぐえないですね
GiGi >> 今時雷くらいで繁華街が停電になるというのはあるのだろうか
LD >> 『七つの大罪』…なんだろう。一瞬、ディアンヌかと思ったが……う〜ん。
LD >> ああ…まあ、ともかくアベタマとか鈴木とか久しぶりに見てよかったです。
タスタイ >> アゲイン、時間遡行というのはとんでもない力を持っていますからネットである程度の注目度を持つとマクロへの働きかけが可能となるんですよね。ヒロくんは積極的に歴史を変えていきそうですし。
GiGi >> 素直に考えれば5人目ですが、どうでしょう。
LD >> 『AKB49』は、ここが浦川の限界というか終着点ではあるんですよね。まあ、ぶっちゃけ男である以上、原則必ずこれはある。…しかし、ちょっと、この先が観たい気持ちになってきました。
LD >> それもそうなんですが、なんちゅーか、キングでも気づいたのに…とか思っちゃって。>素直に考えれば5人目
LD >> ちゃんぽよん行きましょうか。
紙魚 >> 「リク」 「ノコギリをケツの穴に隠せ!」
紙魚 >> は別にいいとしてかなりギリギリな作戦ですな
LD >> チャンピオンの本気まんがサイトとの事ですが……鈍足毎日先生は?
LD >> 『バイオハザード』、ソシャゲのヒンディが可愛くて、なんとなく微笑ましかった(笑)
LD >> 『囚人リク』、いやあ、この監獄島の警備とんでもないですからね。脱獄しようと思ったら、どうにも破天荒になる。……とは言え、ウンコ缶の中に入って脱出はけっこういい線行ってたと思うけど。
紙魚 >> 巻島さんは越えられない壁なのにハコガクの方はさっくり先輩越え
LD >> 『弱虫ペダル』、泉田と新開は、だいたい互角だと思います。だから、泉田が勝ってもいいと思います。
LD >> …というか、それを言うと真波と東堂も互角に思えますね。とすると問題は福富キャプテンをどうするかですね。
紙魚 >> イカ娘の世界が一月すら過ぎてない、、、だと?
紙魚 >> 真・餓狼伝はなるほど夢枕獏だなと思える決着であったよ
LD >> あれ?いや……どっかでシーズンオフになったような…?>『イカ娘』 『ひだまりスケッチ』システム?
LD >> 『3LDKの花子ちゃん』は
LD >> 『3LDKの花子ちゃん』は花子ちゃんがそんなに可愛くなくて困っています。(´・ω・`)
紙魚 >> バチバチBURST 常松の積み上げはここで一気に好転したかなと?
タスタイ >> リク、刑務所のすぐ近くに回収用の人員を配置できるのか、とか危ないところもありますけど物語のカタルシス的にはぴったりですね
LD >> 『バチバチ』は、常松の株価が日経平均のように下げ止まらない。(´・ω・`)
GiGi >> ここで同房の仲間に明かすことで、レノマが前衛から一歩引く予感がありますね
紙魚 >> っていうかツンってわけでもなかったな常松
GiGi >> マーニーにヘレンが登場
LD >> あ、そうですね。「安西先生……相撲がしたいです」で、止まってますね。
紙魚 >> ヘレン登場させなくていいから存在を匂わせるだけでよかったんじゃなかと個人的には思う
タスタイ >> イカ娘はアニメ最終話でシーズンオフ描写があったと思います
紙魚 >> 777が今週もとても巧い
紙魚 >> 小沢先生はこんなにギミック利かせまくる人だったろうか?
LD >> 『ペーパーブレイバー』は、盗賊ちゃん可愛いですね。(`・ω・´) ……やっぱり勇者以外、全員女子がベストですね!
LD >> ヘレン出てましたねえ〜。…いやいや!アレは見れるからよいのですよ(笑)
紙魚 >> 変身後の容姿が異父妹をトレースしてるあたりも歪みが出てていい
GiGi >> ナンバで身につけた技を存分に発揮している感がありますね>777
GiGi >> ドカベン決着は雑な展開だなー。そろそろ飽きてきたか?(ぉぃ
LD >> 『777』いいですねえ。…なんだろ『ウォッチメン』的くらさというか…違うな(笑)ダークヒーローじゃなくって……うん、つまりフリークス、怪人だよね。バットマンのなりそこないの物語。
紙魚 >> ANGEL VOICE ここまでストレートに難病を使われると一周回って新鮮
GiGi >> エンジェルボイスは溜めに溜めに溜めてついに、という。
紙魚 >> バーサスアース 序章?
紙魚 >> どうか対抗手段が増えてエイリアンのような茶番臭にならんことを祈るばかり、さすがに彼岸島ほどひどくなることは無いと思うけど
LD >> 『実は私は』、幼馴染が、なんか普通っぽくなっていたよ?(´・ω・`)
GiGi >> 実は私はは露骨にみかんを弱くしてきましたねw。よいことです
紙魚 >> 読み切り じゃのめが帰ってきたのかと思うほど不必要にエロティックな妖漫画ですた
GiGi >> バーサスアースはこれはどうなるんでしょうねー。いきなり10年後とかになっても不思議はない
LD >> 『エンジェルボイス』は、カウントダウンですねえ。
LD >> いやいや、一応、ラストに十月と十日って言ってるし(笑)>いきなり10年後
LD >> 『バーサスアース』しかし、人類に残された時間、なぜに、あと十月十日?…なんか生まれるのかな?
タスタイ >> バーサスアース、敵が2人そろってこそこそ変装して回収とかちょっと和んだというか
GiGi >> なんか生まれるんでしょうね>バーサスアース
LD >> 読切、『標本妖姫』よかったですね。そういえば、今、チャンピオンにはホラーな連載はないのかな?
LD >> ジャンプ行きましょうか。
GiGi >> さてニセコイアニメ化とのことですが、このタイミングでの妹寺ちゃん投入はいいですね
紙魚 >> 小野寺さんが横乳なんて出すかよと。(`・ω・´) 
紙魚 >> もうニセコイのプロットにいちいちツッコムのもあれだが楽との接触時にそれっぽい描写が無かったってことは約束の鍵は楽が全然関係ないとこで落として妹ちゃんが全然関係ないとこで拾ったってことなんかい?
LD >> 『ニセコイ』、いくらアニメ化でうかれているとは言え、小野寺さんにそのドレスはない。(`・ω・´) あと鶫ちゃんサイコー。
LD >> 『食戟のソーマ』、ソーマの目が隠れていたのは、ソーマはこの結果が分っていたって事でしょうね。変に逆転劇にしないあたり緊張感締めてきますね。ここから生き残るルートはいくつかあるけど……さて。
GiGi >> ソーマは今週も言うことなしですわ。
GiGi >> コロポックルとか座敷わらしとか雪んことか言ってるのは、可愛らしいし幸せな気分にはなるけれどもエクスタシーには届かないという繊細な表現
紙魚 >> 何気に後攻の利に関してもソーマが見通してたことでうまく乗り越えてるのね
LD >> 『暗殺教室』、殺せんせー、水弱点かあ…。ふと、思ったのですが、真空中ではどうなんでしょうね。活動できるのかな?
GiGi >> 真空でも生存はできそうですが、推進力はなんなんですかね。
GiGi >> スモーキーBBは正直2話も微妙…キャラの扱いが雑に感じます
紙魚 >> スモーキーB.B.
紙魚 >> ころせんせーはヒディアーズだったのか
LD >> 『べるぜバブ』、ベヘモット師団が負けるという展開を持ってきましたか。
GiGi >> トリコの理屈はなかなか説得力がありました
タスタイ >> 殺せんせーは月を破壊しましたし、宇宙空間は大丈夫じゃないですかね
GiGi >> ハイキュー、そばかすっ子キター。しかしこれも情報量多い
LD >> 『スモーキーBB』は、雑とは思わないけど、気に入らない奴ぶっとばず話を二度つづけるなら、ライバルあたりを出す速度感が欲しいかなと思った。
LD >> 『クロスマネジ』は、この後、ぼろ負けしそう。
LD >> サンデー行きましょうか。
GiGi >> ライバルなりチームメイトなりを置くべきところかとは思いますね。お話として、プロ志望の高校生をこういう使い方をされると、作品中の野球の価値を下げるだけにも思います
LD >> 『マギ』、連載再開って、同誌に連載二本って、新妻エイジっぽいよね。作画二本じゃないけど。
GiGi >> 銀の匙は淡々と攻めるなー
GiGi >> シームレスにページがつながってたので一瞬混乱したw>
GiGi >> マギ
GiGi >> BUYUDEN、扉絵に一瞬動揺したが本編はいつもどおりだった
LD >> 『ムシブギョー』、なんかすごい復讐譚がうずまいてますね。…そこから脱する話だとは思うんですけどね。
GiGi >> ムシブギョーはいろいろ重要な情報の入った一回という感じでしたね
LD >> 『史上最強の弟子ケンイチ』、かつてアパチャイは殺さなかったわけですが、田中さんが殺すようですね?…じわじわと人が死ぬフィールドに入ってきていますね。
LD >> いや、叶翔とかシュナザードとか死んでるわけですが、味方が死ぬのは、ちょっと意味が違ったりするのですよ人間は。
LD >> 『犬部』ひさしぶりに掲載されましたよね。
GiGi >> 田中さんは中間の位置取りではありますね。
GiGi >> 犬部、扉絵の煽りの下品さは誰か止めなかったのだろうか
GiGi >> BE BLUES、河川敷グラウンドは新しい道という風情ではどうやらなさそうですが、どうなるか
LD >> 『BE BLUES』は、もしかして第三野球部みたいな感じに……!?
GiGi >> 第三野球部展開はあまり見たくないなあ
GiGi >> 桜庭更生エピソードとして展開してくれるんなら、まあ
LD >> 『銀の匙』、むかし西森先生の『今日から俺は』で、伊藤のかあちゃんが「豚殺すところからやんなさい」って仕打ちをするエピソードがあるんだけど、それをやってた。
LD >> 桜庭更生して欲しいですが、普通に考えるとここまで態度悪くて、かつ飛び抜けた天才でもない彼は、もうダメなんですけどね。
GiGi >> F組に意味があるとしたら、一度落ちた人たちでも再び這い上がることはできる、というという話になるかとは思います
LD >> 『武勇伝』、萌花ちゃん、やせても胸だけ残ったりするのでしょうか?……そんなのズルイ!(`・ω・´)
LD >> 第三野球部だね。(´・ω・`)>一度落ちた人たちでも再び這い上がる
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
GiGi >> さて、マガジンは「ラストマン」かな
LD >> チャンピオン、『777』?、『ペーパーブレイバー』?
GiGi >> チャンピオンは「エンジェルボイス」か
GiGi >> ジャンプは「ソーマ」
LD >> マガジンは『AKB49』?
LD >> ジャンプは『食戟のソーマ』ですねえ。
GiGi >> サンデーは「ケンイチ」かな
LD >> サンデーは『史上最強の弟子ケンイチ』?
GiGi >> ソーマかケンイチでしょうか
LD >> 今週は、『ケンイチ』にしましょう。いつもながらですが、決戦のバトル描写はすごいですよね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> お疲れ様ですー


■■■■2013年06月16日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっと飲み物買ってきます。
GiGi >> こんばんは
カルマ >> こんばんはー。
LD >> 戻りました。
LD >> こんばんは。
LD >> 今週はチャンピオンからですね。
紙魚 >> こんばんは
GiGi >> ドカベンに藤村甲子園が若いまま出てくるって、現代の野球に王長島が現役時代のまま出てきたような驚きがあった
LD >> さて、今週もまたゆるゆるとはじめましょう。
紙魚 >> たぶん人生初のカツアゲに会いましたw
GiGi >> それはまたご災難で
LD >> 新連載の重本ハジメ先生って『鬼さんこちら』の人でしたっけね?
紙魚 >> いやオヤジ狩りになるんだろうか(´・ω・`
GiGi >> 鬼さんコチラのひとですね。テーマ的にもほとんど同じものになりそうな
LD >> おや、大丈夫でしたか。
紙魚 >> なんかとっくみあってたら人が集まってきてどっかいっちゃって大丈夫でした
紙魚 >> なんか短期連載のニオイもしますしねぇ>雨天決行
紙魚 >> しかし魅せる見開きを描くね相変わらず
LD >> 藤村甲子園、『大甲子園』の時は、もう引退していましたよね。
GiGi >> 構図の取り方がこれはもう本当にセンスですね。大きく育ってほしいものですが>重本ハジメ先生
紙魚 >> っていうかこのギミックでどう拡張すんのかな
カルマ >> 「雨天決行」ストーリーはさておき、ほんといい絵を描きますね重本先生
GiGi >> そうそう。ドカベン世界の中で藤村甲子園は既に引退して過去の人という認識だったのでかなりびっくりした
LD >> やぁ、なんかすごいメガネだ。キャラのヴィジュアル立ってるなあ(笑)
紙魚 >> 777のプロテクター男の味が良すぎて物語の今後を考える必要もなく楽しめるw
紙魚 >> こんなポジションいそうだけど巧く例示出来ないな誰がいるだろう>プロテクター
LD >> 『弱虫ペダル』、東堂対山岳は、東堂の勝ちですか…。う〜ん、どうなのかなあ。山岳っていつもの山岳に戻るのじゃなくて、化けないといかんように思ったりしているので…。
GiGi >> バーサスアース、10年後にはなってなかったがとりあえずシフトチェンジはした模様
紙魚 >> 山岳は協力プレイが出来ない子なんで変化形態手に入れとかないとどーにもね
LD >> 『777』、プロテクター男って、何となく『サムライダー』のサムライダーってキャラを思い出したりしています。
紙魚 >> いきなり敵の居城につっこんだかに見えた新章突入直後にソードマスターヤマトかと>バーサスアース
GiGi >> すぎむらしんいち先生のサムライダーは確かに近いかも
GiGi >> 3LDKの花子さん、カギが正論だったw
紙魚 >> こっくりさんの方がカワイイじゃなイカ
GiGi >> エンジェルボイスはただただすばらしい
紙魚 >> 浦安、なぜオチに仁ママをもってきたのかは全然わからんけどなんか妙に心地いい読後感だった
LD >> 『バチバチ』は、大鵠、そろそろ退場な気もするけど、安心の十両リスペクト。王虎も強いけど、多分、幕内にはまだまったく歯が立たないはずで、そこらへんの『バチバチ』クオリティがたまんないですね。
紙魚 >> 「リク」レノマが乙女過ぎたせいで房の会話も痴話ゲンカに見える
GiGi >> 痴話喧嘩すなー。脱獄バレが房の中だけで留まるのかどうかが注目ですね
LD >> 『3LDKの花子さん』、花子さんも可愛いと思うのですが、微妙にアップが苦手なのです。(´・ω・`)
紙魚 >> いきいきごんぼ ここまでいっさい引き算なしのリアルウンコを描いてくる漫画なんてほかにあるだろうか?(´・ω・`)
LD >> 『ペーパーブレイバー』は、マジな展開もあるようですね?
紙魚 >> 一切なんの努力もせずにハーレムを築けるのは勇者の資質か>ペーパーブレイバー
GiGi >> ペーパーブレイバーはそろそろ魔王サイドの話も描いてくるのかもですね
紙魚 >> 魔法陣グルグル程度にいいとこ見せそうな感じはしますな>ペーパーブレイバー
LD >> 『ペーパーブレイバー』、この学校の制服ってなんか変ですよね……これ、ジャージですか?
紙魚 >> 白窓さんにとってみれば魔王がきちんと動きだしてくれるのはありがたい話なんですよね一人から回ってるわけだし
LD >> いや、多分、白窓さんハーレムになるんじゃないか……と?(`・ω・´)
紙魚 >> ひなのちゃんは最後まで「海に愛されてる」一本で通しぬくつもりだろうか
LD >> 『囚人リク』、もういっそ史郎と椿も巻き込んで『大脱走』みたいにしてしまうのはどうだろう?
LD >> 『実は私は』は、好調なのではないでしょうか。ここで大体、舞台設定完了という感じですが。
GiGi >> 最終的にはN棟主要メンバー全員知ってるみたいなことになりそうな予感はしている
紙魚 >> あまねはどういう話だったんだこれ?(´・ω・`)
LD >> 『海腹川背』さんが、おかえりなさい。そしてさようなら。と書いてあって切ない。
LD >> 『バーサスアース』って、とりあえず地球の攻撃対象って日本なんだ?
GiGi >> フォッサマグナあたりに絡めてくるのが伝統ではありますがどうなりますか>バーサスアース
紙魚 >> フルットがようやく先輩先輩ってなんの先輩かとおもったら同じ大学だということがようやく判明
LD >> 『名探偵マーニー』は、よい話だなあ…(´;ω;`)ホロリ
LD >> あまねさんの武器は…しりか?
LD >> ジャンプ行きましょうか。
カルマ >> 「バーサスアース」地球の力を吸うとか言ってるのでホントに地球の意志なの?とか思ってしまった
GiGi >> しかしソーマ素晴らしいわ
タスタイ >> こんばんは。言の葉の庭見てきました。いい話でした。
GiGi >> 「ハイキュー」も実に丁寧
紙魚 >> ソーマすごいっていうか誰も彼も格上げしてるけど 四宮の停滞と田所ちゃんの救済を絡めてそれにまつわるすべてを見通した堂島シェフの株が爆上げしてるっていう
GiGi >> 四宮先輩の格を一切落とさずに田所ちゃん救済のロジック組んだのはマジパない
紙魚 >> 黒子は青峰の闇は既出情報とはいえやけにあっさり流した感じがする
LD >> 『黒子のバスケ』、この流れで考えると帝光は常に圧勝ないし楽勝する必要があるようにみえるけど、この戦いは苦戦をするとなっていますね。どういう仕掛けにするのかな。
LD >> 『トリコ』、マンサム所長が負けてるのは、ちょっと壮絶だなあ。
GiGi >> 読み切り「逃がし屋」ちょっとオチが弱かったですが、ギミックも飄々としたキャラクターもなかなか良かったです
紙魚 >> 暗殺教室は不良っていうか変化を望まない人間の話ですよね、トータルで見れば自分も得るもの無いのはわかってる事柄にがんばってしまう人間というか
GiGi >> ぶりっちこれは一本取られたなー。お見事
LD >> 『暗殺教室』は、スパイ寺坂、なかなかいいキャラですね。…すぐに解決しないで欲しい気がします
紙魚 >> 無刀ブラック  だから大家さんが普通に解説出来ちゃってる理由はなんなんだよ〜〜
タスタイ >> ソーマ、田所ちゃんのらしさを見事に使いこなしましたね
LD >> 『食戟のソーマ』、四宮、ツンデレ&大人気確定という感じですが!(`・ω・´)
LD >> 『食戟のソーマ』、しかし、渡仏前の四宮と戻ってきた四宮を見るに……はっきり言って皆心配していたんだろうな!
紙魚 >> ニセコイ 先週のあのヒキで今週鍵のことに一切触れないとか相変わらず古味先生の組み立ては謎過ぎる
LD >> 『食戟のソーマ』、そして、乾さんの予想通り、スタッフとケンカする四宮萌え!(`・ω・´)
紙魚 >> ハイキューは実際失敗させるとしたらこのタイミングしか無かったよなぁってとこにきちんと当てはめてくれて安心感すらある
タスタイ >> 暗殺教室、E組のメンツを考えると彼らのような普通の不良はいづらいでしょうね。自分のような存在がいてもいい空間ではなくなってますから。
カルマ >> 「食戟のソーマ」素晴らしかったですね。ううーむすごい
紙魚 >> っていうかソーマもハイキューも”ジャンプらしからぬ凄さ”ですよ変な話w
LD >> 『ニセコイ』は、妹、もう落ちたな……と。...φ(..)
GiGi >> ソーマは「火入れがあめえ」というセリフ一つにもはや風格すらある
GiGi >> ニセコイはまあ予定調和
LD >> 『斉木楠雄』、斉木くんいつのまに三角作ってたんだ。頭の中には照橋さんしかなかったよ。
カルマ >> 「暗殺教室」はもちろんこういう子たちっているよねって拾い上げが好き。
紙魚 >> ワールドトリガーって誰の目線で物語を追えばいいのかわからんというか、蛇口役が誰なのかわからんというか そのせいか謎が一つ解けても進んでる感が非常に薄い
紙魚 >> キャラごとに知ってることがバラバラな割になかなか情報共有の方向に向かってくれない
紙魚 >> SKET DANCE  電撃イライラ棒を知ってる読者がジャンプのメイン層ではないという衝撃
LD >> 『ブリーチ』はちょっと驚いた。……残月のおっさんと…ユーハバッハが…!仕掛けていたのならすごいけど、実は偶然じゃね?とか思ったり…。(´・ω・`)
LD >> サンデー行きましょうか。
紙魚 >> 「ブリーチ」 流石にユーハバッハ出す際に考えたんでしょうけど、ここ最近のブリーチのつじつまあわせはことごとく上手くいってるように思える
GiGi >> ワールドトリガーなかなか世界構造が収束しないですね。軽妙さで読ませていますが、いつ物語が動き出すか
カルマ >> 「斉木楠雄」は僕も照橋さんじゃない方の子がどこで出てきたか思い出せない
タスタイ >> ハイキュー、監督の迷いとかキャプテンの声かけとか、チームをみんなで支えてる感がすばらしいです
カルマ >> 最近の「BLEACH」は良いですよねー。最終章の連載始める前にしっかり洗い出して組み立てているんだなぁと
LD >> 『BE BLUES』は、龍ちゃんのメンタルと、普通の人のメンタルのギャップがよかったですね。同じく一般人のはずの優人は分岐点ですね。
GiGi >> 優人がF組側のメンタルというところが興味深いですね。そして桜庭どうなるか
GiGi >> リンネがゆるゆると関係性が煮詰まってきてて面白いです。地味ですが
GiGi >> AREADのヒーローヤマグチさんちょっと良かったです
紙魚 >> 優人が龍ちゃん相手のときだけ並より上というのが良い方向に使うのか重い方向に使うのか
GiGi >> コナンと超推理が謎溺死でネタ被りなのはどういうこと
紙魚 >> リンネ、作者おきにいりキャラなんですかね抹悟くん 留美子先生は露骨にヒイキする人だからのう今後どう使うか
タスタイ >> BE BLUES、たぶん故障で退部したであろう先輩と龍を絡めるのかな?時々垣間見せている龍の階段へのトラウマぽいのを使ってきそうな感じですね。
紙魚 >> 月光条例「地上の者に触られたぁ〜〜」って毎回やるんかよ…(´・ω・`)
LD >> 『AREAD』のヤマグチさん、飛び抜けてカッコいいですね(笑)
LD >> 『シンドバッドの冒険』は、『マギ』がマクロ側の物語にシフトするのに対して、ヒーロー的なアドベンチャー的な要素を引き受ける形になっていますね。それはよい分担かも。
LD >> 『ケンイチ』、田中さんは完全に死亡と。
紙魚 >> ちょっとマギは大目標を遠くに置きすぎて当面のボスキャラを置いてない感じがするんでシンドバッドの読み味はなかなかいいですな
GiGi >> 田中さんは最初からこういう形で退場させるために設計してたんでしょうね
タスタイ >> AREA D、銃で撃たれても身体を貫かれても我慢できるってすごいですよね。まさしくヒーローなんですけど、でもかっこ悪くもあるというw
GiGi >> 姉ログがW杯決勝進出決定前に入稿というわりと際どいことやってたが、こういうのはリスクのわりに効果が高いと言えないのがわかった
LD >> さて、マガジン行きましょうか。
紙魚 >> ノベルのこの妹なのか座敷わらしなのかなんなのかようわからんのはなんなんでしょうねぇ、最初主人公にだけ認識出来てるのかと思ったら今回見るとそういうわけでもないと
タスタイ >> ムシブギョー、刀使いが飛ぶ斬撃なしに遠距離戦をこうもやってくれると面白いですね。しかも先週の復讐鬼としての顔から後輩を諌める先輩の顔に変わったりキャラに厚みがありますね
紙魚 >> A=BOUT 手違いとかじゃないしに本当に留年なのだろうか?
LD >> 『A−BOUT』、二年生編かと思いきや朝桐、留年とは。本人、飛び級とか言っているがそれは想像できない…。なんだろうなあ、他の連中が卒業した後に、最後の三年生編がはじまるとか?
GiGi >> A-BOUT新一年の登場はなかなか盛ってて良かったです
LD >> 『AKB49』は、SKE編よかったです。有栖がよかったし。吉永も……まあ、いてもいいかな?くらいの感じにはなったよ?(´・ω・`)(←ひどい)
GiGi >> 伊富蘭ちゃん普通に3人目でした
GiGi >> アゲイン、今村が上手くないところが良いですね
紙魚 >> そういや現実の総選挙は漫画に反映されるのかな?
カルマ >> 「A−BOUT」流行を取り入れて廃校展開とかw
タスタイ >> A−BOUT、名だたる不良もタンクローリーにはビビるという描写のおかげで2年生編も変わらずいくんだなぁと確信しました
LD >> 『ラストマン』、いきなりかなり難関な気がしますが。…昔ならともかく最近だとこういう展開、あんまりいい加減だと冷められちゃうし。
GiGi >> 七つの大罪はディアンヌでしたね。ネックレスの魔力かな?
GiGi >> いきなりピークを持ってくるのは展開としては正しいのであとはお手並み拝見ですね>ラストマン
LD >> 『はじめの一歩』、まさかここで負けるんじゃないだろうな。
紙魚 >> っていうか7つの大罪累計90万部いっとるの?
紙魚 >> そういえばお母さん試合みにきたことないのか>一歩
LD >> 『七つの大罪』、キングは分かったのに、ディアンヌはなぜ分からないの?わけがわからないよ。
GiGi >> 2巻で90万部はすごいなー。マガジンの救世主ですな
カルマ >> 「AKB49」良かったですね。岡部がどうなっているか、な。
GiGi >> なんか見えてるものが違う可能性はありますね>メリオダス
紙魚 >> アクマゲーム ヤクザ屋さんたちたかだか工場の債権一つのために向こう見ずすぎるだろ
LD >> 『アクマゲーム』いきなりフィジカルな勝負ですね。…これは、人間総合力を試されるゲームなんだなあ。…悪魔のゲーム設定が作為的だったり?
LD >> 『アクマゲーム』、それからチンピラ、けっこう早く順応しましたね。いや、そうじゃないと話進まないけど(笑)
GiGi >> 賭け金のバランスでハンディキャップついてる可能性はありますね>アクマゲーム
LD >> 『君のいる町』は、大体、こういう感じのマンガ……か?(´・ω・`)
紙魚 >> 我妻さんはシルヴィアがローテーションから外される心配が半端ない(´・ω・`)
紙魚 >> シルヴィアオタクなんだし蘭ちゃんとセットになってくれればよい
LD >> ああ、何か、悪魔の選択の法則性みたいなものを見つけられると楽しかも。>ハンディキャップ
LD >> シルヴィアと蘭ちゃんは、普通に友達になれますね。
タスタイ >> アクマゲームは開催者にもルールは教えていないということと前回今回のルール考えると万能な天才が勝ち上がるシステムですね
LD >> 正に、主人公がそのスペックを持って示されているわけですが…。>万能な天才 …それだけだと面白くないと思いつつも、歴戦をくぐりぬけるためには万能さがどうしても必要にみえますね。
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> チャンピオン、『名探偵マーニー』がけっこう好きでしたね。
紙魚 >> チャンピオン雨天決行
紙魚 >> ジャンプはソーマ
紙魚 >> サンデーツナギ回だらけでないかも、マガジンはAKBかなあ
GiGi >> チャンピオンは「ドカベン」かなー
GiGi >> ジャンプは「ソーマ」か「ブリーチ」
LD >> ジャンプは『食戟のソーマ』か『ブリーチ』ですね。
タスタイ >> 弱虫ペダル、ハイキュー、ケンイチ、べビステ
GiGi >> サンデーは「RINNE」かな
LD >> サンデーは『AREAD』。
GiGi >> マガジンは「A-BOUT」かな
LD >> マガジンは『アクマゲーム』が好きかも。
GiGi >> AREADもありですねー
GiGi >> まあでも今週はソーマかブリーチかな
紙魚 >> ブリーチもよかったですね
カルマ >> チャンピオンは「マーニー」かなぁ
カルマ >> ジャンプ「ソーマ」「BLEACH」
カルマ >> サンデー…なし
LD >> 久しぶりに『ブリーチ』行きましょう。『ソーマ』良いのですけど、ここんとこずっと良いわけで。
紙魚 >> おつかれさまでした
GiGi >> ですね。ソーマはまだ伸びしろを感じるのが恐ろしい
LD >> 『ブリーチ』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> さぁて見てないアニメ観るぜ
GiGi >> おつかれさまですー
タスタイ >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさいませー



■■■■2013年06月23日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> むう
GiGi >> 今bあんは
LD >> あんは。
LD >> 明日のラジオよろしくお願いします。
GiGi >> ほいほい
紙魚 >> こんばんは
LD >> 今週はジャンプからですね。
GiGi >> トリコのこの言葉の意味はわからんがとにかくスゴイ感
LD >> さて、今週もまたゆるゆるとはじめましょう。
LD >> 『トリコ』、ノッキングマスターが来ますねえ。っていうか格上のやつ多いなあ…!!
紙魚 >> トリコの格が低すぎるだけ説
LD >> いやぁ?ともかく、この上には上がというのを先に出す構造って、ジャンプの今の形態……串団子バトルの次の形態ですよね。
カルマ >> こんばんは。今帰宅した所で、マガジンしか読めてないという…
GiGi >> ワンピース、B地点はそことしてA地点とC地点はどこなのだろう
LD >> 『暗殺教室』、イトナの髪が変わったはともかく、目が変わったは……すぐに思いつくのは動態視力だけど…。
GiGi >> ソウルキャッチャーズ、なかなか良い組み方が出来ているように思います
LD >> あ、「本気で殺すビジョン」と関係があるのかな?>目
GiGi >> 無刀ブラックも丁寧に情報積み上げてますね。見開きも良かったです
LD >> 『暗殺教室』、そしてなかなかピンチですね。今あるカードでかわすのはなかなか難しそうです。
LD >> 『食劇のソーマ』、扉絵でもうソーマにはロビンマスクとラーメンマンがいるわけですよ?(´・ω・`)
LD >> 『食劇のソーマ』、四宮の格が落ちていないのがすごいですよね。卒業生ってだけで十傑の上のはずで、それがこの程度で負けてしまうとよろしくないわけで。アイデアが要った。
GiGi >> 格上キャラもまた成長するということを納得させられてしまうともう見事というしか>ソーマ
LD >> 堂島さんの格も高いし……まあ、これも何気にさっき言った上には上が構造ですよね。
GiGi >> 基本構造は古典的でありながら、サブキャラクターの人格の積み上げの丁寧さは現代的なんですよね。
LD >> そうですね。…というか『ソーマ』多分、何でもなさそうなクラスメートキャラにも相当作りこんでいるのでしょうね。
LD >> 『ハイキュー』、描写が丁寧ですね。緊張感が出ています。
紙魚 >> っていうか食戟の設定に反するけど”誰かを落としていく”って構造では無いっぽい
カルマ >> ソーマだけは読んでた。いやもう見事すぎますね
紙魚 >> ハイキューよかったです、ここまで背景ドラマが結果につながってくところでこの純粋な力押し感はしびれる
GiGi >> 今週のジャンプは設定確認エピソードが多いですね
タスタイ >> こんばんは
GiGi >> スケットダンス、なるほどこれは見事なオチ
紙魚 >> スケットダンス このエピソード単体でみればオチはいいけどスイッチがしゃべるっていうメイディッシュを控えてこのワンクッションでいいのかな?って
LD >> 『ソウルキャッチャーズ』は、今のところ上手く行っているように見えますね。…いや、ちょっと組み先がみえないというか、あるいは簡単に見える感じで、どうなるかな〜って感じなんですよね。
GiGi >> とりあえずパートを一巡するまでは見える感じですね>ソールキャッチャーズ。あとはどれだけ広げられるか
タスタイ >> ソーマ、しっかり話を組んだうえで主人公は更に上を目指していたというのはポテンシャルをまだまだ感じさせて楽しみですね
紙魚 >> ニセコイの妹ちゃん作者お気に入りすぎやしないだろうか
LD >> 『ブリーチ』、先週も言ったかもしれないけど死神で……偶然、死神じゃなくってそういう家系で、破面で、クインシーってすごいですよね、一護。どんだけ潜在能力眠らせてるんだよっていう。
紙魚 >> パーカッション先輩の扱いを見るにことあるごとに「神峰ならやってくれる」みたいなこというハーレム状態になるんだろうか
GiGi >> ナルトはこの3マンセルの形を書きたくて仕方なかったんだろうなーとほっこりする
LD >> そういえば『無刀ブラック』、女の子出てきてないですね。
紙魚 >> 一護を英雄にしたくてお父さんsが頑張ってるんじゃないだろうかと思える印年度
LD >> 『ニセコイ』、楽くん、どんだけ妹に仕込みを入れるんですか?(`・ω・´)
紙魚 >> 無刀ブラックは藪さんがただのスピードワゴンじゃなかったとのことで、ぜんぜんなんでもない人なのにウンチク語ってたならそれはそれで面白かったがw
カルマ >> 「NARUTO」はファンが長年見たかっただろう形を丁寧に持ってきていて非常に良いです
LD >> ははは、確かに一護のお父さんは、『ダンボール戦機』の山野博士といい勝負ですね。どんだけ息子英雄にしたいんだよって(笑)
紙魚 >> ワールドトリガーはこんなにバトルしてなくて大丈夫かな
紙魚 >> 合戦モノ国盗りモノのペースというか比重を感じてしまう>ワールドトリガー
LD >> 『べるぜバブ』は六人の悪魔超人編……と。φ(..)
紙魚 >> べるぜバブ 古市ってミートくんポジションだったのね
紙魚 >> っていうかこの敵幹部たちは学校に住んでるのか?
紙魚 >> 不良漫画の不良たちって実生活どうしてるのってが多いが学校で自活してるとかレベル高い
LD >> さて、サンデー。
LD >> 『銀の匙』、長文は問題先に読んでいたな。それとお兄ちゃんがロシア人ひっかけてました。
紙魚 >> 「ビーブルース」宮崎はどうしたんだよ!って言ってた読者が忘れるころあいに出てきましたな
GiGi >> 銀の匙はお兄ちゃんの転がし方が面白いですね
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、この一位の人に期待。というか、この人が面白くないとこのエピの意味が見出せない。
LD >> 『BE BLUES』、ここで宮崎呼んでくるとは。嬉しいぜ。
紙魚 >> 武勇伝 勇くんはもう誰にもヘコまされないのかい??(´・ω・`)
GiGi >> 桜庭、宮崎とコマが揃ってきましたな
LD >> 『マギ』、いよいよ破滅招来体が来るようです。…しかし、モガメット学長がこれで改心してしまうと、ちょっと残念です。簡単な話になってしまうので。
タスタイ >> BE BLUES、宮崎が出てきてくれるとはうれしいですね。龍は完璧な分、根本的な意識の違いを理解できないというのは割とよくある弱点ですね
紙魚 >> ケンイチ、ケンイチが吹っ切れてるのは成長感じられて大変よろしい 武器組はカマセな印象しかいまんとこないのです(´・ω・`)
LD >> 『最上の明医』は、何かいろいろ最低な着地の仕方……というか、ええんか?これ?(´・ω・`)
紙魚 >> いやまぁ序列1位であることはもはから直接お墨つきをいただいたわけで
LD >> 『ムシブギョー』…………はい!1位ヒロイン決定です!わかっちゃいたけど無涯さんでした!
GiGi >> むがいさんの袴がプリケツに見えた件
LD >> 墨着きましたっけ?w
GiGi >> RINNEが地味に関係を発展させてきましたが、どうなるのかな
紙魚 >> 月光条例は月の客がゲスなりに頭使ってくれたのがよかったです、今まで凄いアホな人たちに見えてたんで
GiGi >> 月の人たちの論拠はもう色々と破綻してるんでさくっと負けてくれてもいい気もしますが
タスタイ >> ムシブギョー、無涯さんの格の高さがすさまじいですね。暴走した主人公をこんなにあっさり落ち着かせるとは
紙魚 >> ノベルがなんか普通に受け入れられて親睦会やってるのが不思議だった、ゴールドジャージの子達が大人だってことなのかな
GiGi >> ゴールドジャージはみんなもうひとりがいるんでしたっけ
LD >> 今回、『ノベル』、あんまり殺伐とした感じがなかったですね。嵐の前のという感じではありますが。
LD >> さて、マガジン行きましょうか。
紙魚 >> つまり結局どういう風にもっていきたくてディアンヌを小さくしたのだろうか? これで任意でサイズ変更できるようになったりしたらアイデンティティーががが
LD >> 『七つの大罪』、セクハラを促すディアンヌに対して「大事な仲間にそんな事できるわけねーだろ!」と頭をなでるメリオダスにひっかかりを感じた。(´・ω・`)
紙魚 >> TOLOVEるじゃあるまいしずいぶん都合のいいキノコが出てきた
紙魚 >> アクマゲーム、しょぼい能力って作中ではいうけど「一分間絶対に動かない」って結構凄いよ?って思っちゃった人のほうが多いんじゃ?(´・ω・`)
カルマ >> 「七つの大罪」つまり王女は仲間と思ってないんです?的な
GiGi >> 最近担当T屋のキレが悪いぞ
タスタイ >> 七つの大罪、これだけ濃いメンツがそろってる中で怪しい爺さんの正体って何だったら納得できるかちょっと思いつかないんですよね。5人目とか聖騎士じゃなさそうですし。
GiGi >> 山田くんと七人の魔女はこれが最後の大仕掛けになるのかな
LD >> 『神様の言うとおり』……なんか、ルールの裏というか隙をついたんです……かね?
GiGi >> ラストマンなかなか良い切り口です
LD >> 『山田くんと7人の魔女』、どうでしょうねえ。TVドラマ化決まったし……。ただ、なかなかデカイ展開ではありますね。
GiGi >> TVドラマ合わせで最終回かもですね
GiGi >> そういえば赤松先生が秋から新連載の予定とか
カルマ >> 「神様の言うとおり」取った砂を戻してはならない…とは言っていない?
LD >> 『君のいる町』は、もう涼香みたいな女に振り回されるのはこりごりだ〜いという読者の気持ちが反映されて今の展開があるのか?
LD >> 『アクマゲーム』、なるべくしょぼく見せようと必死だけど…一分間絶対に動かないって……あ、紙魚さんが言ってますね。
LD >> 『神様の言う〜』、ええっと、規定分の砂が確認されないとアウトで、今、規定以上の砂を握っていたからセーフあたりで……で、どうやってその隙の当たりをつけたのか?って話になるはず?
GiGi >> まあルールとか言い切りで推理しようがないし、なんか薬決めてるのかってくらい自分の命に執着がないしであんまり盛り上がらんですな
LD >> 『ラストマン』は、苛つかせているように観えて、微妙に苛ついてなさそうなんだけど(笑)答えてるし(笑)
タスタイ >> 神様の言うとおり、あらかじめ砂をこぶしの中に貯めておいてそれを使ったと。100gの判定は下に落ちた分からだから持っている分には持ち越せると
LD >> 『AKB49』は、まあ、バレないのはファンタジーだよねえって思う。
LD >> そこら辺じゃないかと。>持っている分には持ち越せると
紙魚 >> 「我妻さん」あれ?サラッとバラした?って思ったけど別に隠しちゃいなかったのか今まで
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』、ここまでの展開はわかる。…で、このルート折ると蘭ちゃんはマンガ家になれないとか?そういうシビアな話でもないかな?とは言え、なんかシルヴィアも知らない秘密ばらしちゃいましたね。
GiGi >> フェアリーテイルなかなかいい展開なんですが、ちょっと積み上げが弱いのがもったいない
LD >> 『フェアリーテイル』、これは『引き返し』というヤツですが……なかなか壮絶な引き返しでしたね。
カルマ >> 「フェアリーテイル」今週だけ観れば凄くいいです。
LD >> 伏線なしですからね。>『フェアリーテイル』 しかし、これはけっこう好きですね。直接、グレイを生き返らせようとしていないあたりが、いい塩梅になっている気がします。
GiGi >> ABOUT面白い
カルマ >> 講談社漫画賞の選評がなかなか面白い
LD >> 『はじめの一歩』、何か一歩負けそうですね。
GiGi >> 我間乱来週で最終回ですが、人斬り前提から始まってそこからエスカレーション出来ないままグダグダになってしまった感
GiGi >> 一歩負けそうに見せるのは毎回のような
カルマ >> 「我間乱」はもう途中から全然読む気にならなかった…
紙魚 >> 最初はおもしろかったよ>ガマラン
LD >> 『今日の女バレ』、山田子は当然あると思っていましたが……どうするかな。一回きりのギャグではもったいない気も。
LD >> いや、僕はいつも負けるとは思わないのですが、今回はあれ?って思ったので。>『はじめの一歩』 …相手にまったくハッタリがないあたりに違和感を感じたかな?
LD >> チャンピオン行きましょうか。
タスタイ >> べビステ、エーちゃんもいい目つきになってきましたねぇ。お互いが全身全霊をかけたぎりぎりの闘いだというのがよくわかります
紙魚 >> 黒田君は影うすだったので荒北さんうまく使ったと思う
LD >> 『弱虫ペダル』、泉田くんの昔の雰囲気が、小野田くんみたいだ(笑)
LD >> 『バチバチ』、そろそろ大鵠は退場かな?
GiGi >> 弱ペダはまああまり面白くはないんですが、この力を貯めるような展開は目論見があってのことではあるのだろうなあ
GiGi >> こう、鉄板仕込んでたとかはスキャンダルにはならないのかな。このまま負けて闇に葬られるか
LD >> 『ペーパーブレイバー』、今回、盗賊ちゃんの経験値はかなり上がったのではないだろうか?
紙魚 >> そのレベルのスキャンダルは虎城部屋ごと吹き飛ぶ気が
紙魚 >> 雨天決行は味方が全員おねえさんなんだろか?
GiGi >> 盗賊ちゃんなにげにもうレベル32とか
GiGi >> 雨天決行はほんとにまあこういう才能がチャンピオンに来るのに驚く
紙魚 >> 今週ペパブレ面白かったです、元々持ってたネーム力がようやく連載で出せるようになってきたように思う
LD >> 『真餓狼伝』、うむ。この体勢は当然目なのだが……その対策はあるのかな?
紙魚 >> 真餓狼伝はよ決着せーへんかな、、、
GiGi >> 水島先生楽しそうでなにより
タスタイ >> 弱虫ペダル、3年が負ける要素がどうしても見つけられなくてもにょります
LD >> 『囚人リク』、須藤くんは、なんか頭良さそうで脱獄の手助けになるかと思っていたのですが、転房ですか…というかまだこの展開確定じゃないでしょうね。
紙魚 >> 花子さんよりこっくりさんとあかなめの方が可愛い
紙魚 >> 実は 兄貴はレギュラーなんだろうか?だから女性型に搭乗してるのだとしたらこの漫画の男子排斥力はんぱねぇ
紙魚 >> 777 相変わらず世俗まみれなマスクマンが楽しい
LD >> そっすね。(´・ω・`)>あかなめの方が可愛い
GiGi >> 男キャラがどちらも可変型というのはまあ狙ったものでしょうな
LD >> 『バーサスアース』、元々、ツーマンセルではあった?
紙魚 >> マーニーの学校はどうしてこんなにアメリカンなんだろう?
GiGi >> 哲弘先生、主人公に微妙にスルーされるヒロインを描き続けるうちにメインヒロインを微妙に可愛くなく見せる術を身につけた可能性
LD >> 『あまねあたためる』、もう終わりかな?
LD >> なんの術ですか(笑)
GiGi >> しかし佐渡川先生来月サイン会ある
LD >> 『いきいきごんぼ』、委員長へのセクハラは許せん。イマキマキにして殴られるならおk。
紙魚 >> いきいきごんぼ今週はパロディも完成度もレベル高かった
紙魚 >> カセイの嫌われかたもわかるのだよなwぼっち系ラノベよりこっちに共感できるから痛い青春を送った子はごんぼ読むべき
紙魚 >> バーサスアースがねぇ、なんか今回の反応見る限り人型深柱と何度かやりあったっぽい感覚なんですよねすっとんだ時間の間に
LD >> それはわかる(笑)>ぼっち系ラノベよりこっちに共感できる
紙魚 >> そういうの積まずに構造変えてまで時間すっ飛ばしたメリットがいまだ見えてない>バーサス
紙魚 >> ひなの 浣腸が伏線だったりしたら物凄いけどただのマニアックすぎるサービスなんだろうな
GiGi >> 人類側の対応がもっと大規模化するかとも思ったんですがそうでもなさげな
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> ジャンプは『暗殺教室』がよかったです。
紙魚 >> ジャンプハイキュー
LD >> サンデーは『マギ』…かなあ。
LD >> マガジンは『フェアリーテイル』。
紙魚 >> サンデー 無し
LD >> チャンピオン、『ペーパーブレイバー』。
紙魚 >> マガジンフェアリーテイル
紙魚 >> チャンピオン ペパブレかいきいきごんぼ
GiGi >> ジャンプはトリコか無刀ブラックかな
GiGi >> サンデーはRINNE
GiGi >> マガジンはフェアリーテールとABOUT
GiGi >> チャンピオンは雨天決行かなー
LD >> ふむ。今週は『フェアリーテイル』ですね。一回のインパクトとしては充分だったと思います。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> おやすみなさいー
紙魚 >> おやすみなさい


■■■■2013年06月26日■■■■
名無し >> フェアリーテイル


■■■■2013年06月30日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> こんばんま。
GiGi >> アフターアースとオブリビオンと攻殻ARISE見てきました
LD >> 『アフターアース』と、『アブリビオン』ってどんな話ですか?
GiGi >> アフターアースとオブリビオンは異星人に侵略されて人が住めなくなった地球で冒険する話ですね
GiGi >> (何故かどちらも似た舞台設定という)
カルマ >> こんばんはー
LD >> ふうん。…なんか、符号させたい事象、事件があったんですかね?
GiGi >> いや単にたまたまと思いますw。オブリビオンはここ20年くらいのSF映画の総括的な感じで面白かったですね
紙魚 >> こんばんは
LD >> こんこんばんは。
LD >> 今週はサンデーからですね。
LD >> では、すぱと行きましょう。
紙魚 >> ひっさびさに絵描いたら手がつったw
GiGi >> シンドバッド裏サンデー行きはびっくり
紙魚 >> クラサン流しにしてもそうだけどなんでこうもサンデーは雑誌を講読する気をそぎまくるんだ?
GiGi >> いっそ早くサンデー本体をアプリ化とかして欲しいんだけど
LD >> 『マギ』、どうも破滅招来体が来るようなのですが……どんなモノなのでしょうねえ。それで大体の大枠は決まりますね。
GiGi >> BE BLUESこれはええ話や
GiGi >> マギはわかりやすく外部に敵を置くんですかね。
LD >> 『BE BLUES』は、何故、宮崎登場をひっぱりますか(笑)
GiGi >> 宮崎体型変わってたらどうしようw
紙魚 >> 武勇伝の二番煎じか、、、
LD >> そうですね、というかアルサーメン元からですね。多分、「分かりやすい話」と「難しい話」の並立を狙っているのだと思いますが…。>マギはわかりやすく外部に敵を置くんですかね。
LD >> そういう事を気にしはじめますよね(笑)髪染てたり。>宮崎
GiGi >> 最上はしかしまたすごい状況だが納得感があるのは面白い
GiGi >> あと超推理KEIが良い閑話休題でした
カルマ >> 「マギ」わかりやすい敵を置くために難しい話の方が変に軽く流されないと良いですが
カルマ >> 宮崎は良い感じに高校デビューした気になって失敗していると良い。もしくは中途半端に成功してブスな彼女を連れているとかw
LD >> 『ムシブギョー』、これでもう超サイヤ人モードは制御内ですかね?
紙魚 >> まだ医師国家試験やってなかったのかと今更ながら気づいた>最上
LD >> 宮崎は、Fチームと近い心情になっていても面白いかもですね。
タスタイ >> こんばんは
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』……なんか、図書子も人形子も、キャラ変わってません?ません?
LD >> こんばんは。
LD >> 『最上の明医』、いや〜どうなんでしょう?これ、四人キレイに回せるかな?(´・ω・`)
タスタイ >> BE BLUES、宮崎が武蒼を選ばなかった理由もしっかり描かれるのに期待してます
LD >> 『姉ログ』、新キャラ出てきましたね。いや、単なる新キャラはこれまでも出ていましたが、シャフトとれそうな奴が出てきましたね。
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> ABOUT面白い
LD >> 『あひるの空』が、なんかいきなり負けた後の描写からはじまってびっくりした。
LD >> 『アホガール』、なにかアホになるウィルスでもいるんじゃなかろうかというアホ伝染っぷり。あっくんだけ抗体盛ってるの。
LD >> 『アゲイン』、寅さんって言うか……なんだ?今村かわいそうだな。というか「女子に全裸逆立ち告白を強要した男」としてひどい扱いを受けないか?
GiGi >> 我妻さんは一瞬で回収したw
紙魚 >> アホガールってある種クロマティに近い読み味を覚える
タスタイ >> あひるの空、あのフリースローからここに飛ぶのはちょっと追いつけないですね
GiGi >> DAYSがすごく良かったです
LD >> 『ラストマン』、いきおいがあっていいですね。
GiGi >> アゲインは本当に展開読めんわー
GiGi >> ラストマンは部員の個性付けも丁寧で良いですね
紙魚 >> なんというか認識が間違ってるんだけどツッコミ不在でずっと通して最後の最後に突っ込んで矢印を正すというか>アホガールl
LD >> これだけ描写が飛ぶと、なんか鏡花水月か、万華鏡写輪眼が炸裂しそうですよ?(´・ω・`)>『あひるの空』
カルマ >> 「DAYS」良いですね。僕も好きです。
LD >> 『七つの大罪』、そういえばバンって何か能力隠してましたよね。
タスタイ >> アホガール、最後に主人公とシンクロするところでしっかりテンションを冷ませるのが面白い
タスタイ >> DAYS、こういう脇役の心情を描かれるとすごくタイトルの意味に深みが増しますね
LD >> 『アクマゲーム』、1−1なら、能力があれば勝ちという気がしますね。
LD >> 『山田くんと7人の魔女』、なぜ生徒会長はいきなり抱きしめますか?(´・ω・`)
LD >> しかし、確かに7人出きっちゃうと、次の展開イメージできないですねえ。>『山田くんと〜』
タスタイ >> あひるの空、確か空が2年になったところでコミックスでは終盤突入って言っていたような気がするんですが3年編はないのかな
LD >> 『我妻さん』いきなりフラグ折ったなあ…!はやい!はやいよ!(`・ω・´) …でも、まあ危険ではあった。
GiGi >> まあこれで反応見て悪くないようなら第二第三の刺客がやってくるんでしょうねえw>我妻さん
LD >> さて、チャンピオン行きましょうか。
紙魚 >> 弱虫ペダル後輩全勝かいな
GiGi >> 花子さんはこの子はレギュラー化しそうな感じ?
LD >> 『弱虫ペダル』、新生箱学で三年を破ってしまうのは、妥当ではあるんですが…。なかなか難しですね。こうなると総北負けてた方がよい形になったのではないか?
GiGi >> まーちょっとこういう形だと先輩が後輩に花を持たせたようにしか見えないですねー>弱ペダ
カルマ >> 「弱虫ペダル」うううーん。なんとも微妙ですねぇ
タスタイ >> 弱虫ペダル、東堂先輩だけは勝ってましたね。巻島先輩にも勝ってましたし、箱学でも格が妙に高いです
GiGi >> 2年生編やるなら総北負けてたほうが展開自然なのはまったくそうなんですが、こう難しい状況でなんとか形を整えようと四苦八苦してますね
LD >> 『囚人リク』、いやぁ〜どうなんだろう?あんだけ仲間増やすのを揉めてたレノマが……いや「大人は信用できないけど…同じガキなら」って事なんだろうけど。
タスタイ >> 正直、山岳にも負けていた黒田やまったく出てこなかった葦木場まで勝ってしまうのは全力勝負としての説得力がないんですよね
LD >> 『ペーパーブレイバー』、好きなんですが……何か微妙に話が展開する事を期待してしまうのですが、展開しないなあ…(笑)
紙魚 >> まぁ計画聞いた後で人手がいるプランだと思ったんじゃ
LD >> よし、『弱虫ペダル』のこれを「手嶋さん問題」と名付けよう。
紙魚 >> ペーパーブレイバー妙なネーム力の高さでそれだけで読める
紙魚 >> 777は役者が揃ったそうで
紙魚 >> 3人なんですねもうちょっと増やすかなと思ってたんですが
GiGi >> ここで直球で椿というのは考えてなかったのでびっくりですね。そうすると残り4人も…という
GiGi >> しかし水島先生楽しそうでなにより
LD >> 『バチバチ』バーストになってから、蒼希狼がかけらも出ないですね?なんかバーストになったのと関係が?
紙魚 >> 特殊能力モノってわけでもないから3人という数字も妥当といえば妥当ですしこれがバランスいいのかな?
LD >> 『3LDKの花子さん』、あれ……この除霊師ちゃんの方が圧倒的にかわいいよ?どすんの?(´・ω・`)
LD >> 『777』、いやいや…戦隊でも3人スタートから5人まで行ったりしますし。
紙魚 >> というかマスクマンも鬱屈した何かを持ってるはずでそんなルサンチマン抱えた集まりが5人以上になったらそれはそれでどうだろう
GiGi >> マーニーこれはこわい
紙魚 >> フロントに立つのが3人であとはメカニックとか情報屋とか増えるかもプロテクターの強化する特撮オタクや警察無線傍受してるひきこもりとかw
紙魚 >> 真・餓狼伝 長い、、、失明しないのはわかってるのに。。。(´・ω・`)
GiGi >> あーバックアップメンバーがいると楽しそうですね
GiGi >> バーサスアースはなるほどやりたいことがおぼろげに見えてきた感
LD >> ああ、ありですねそれ。>『777』 いや、ルサンチマンというかコンプレックスなもので手を打つとか。
GiGi >> あまねあたためるって最初は天然少女が周りを温める話だったはずだが、すっかりキャラ変わったよなー。しかしこのほうが佐渡川先生の味が出ている気はする
紙魚 >> バーサスアース いきなりよくしらんやつらの司令官任された林君がかわいそうだ
LD >> 『バーサスアース』なんかいい感じの展開です。『イナズマイレブン』みたいですが…。
カルマ >> 「777」そうか、表に立つのは3人でもサポートで人増やす手はあるのか
紙魚 >> 実は私は おもしろかった、てか委員長のほうがあきらかにキャラの拡張性高いね、作者も書いててラクだろ
タスタイ >> バーサスアース、普通ならここで日本チームとアメリカチームがお互いに認め合うフェイズですけど、この漫画だとそのまま最終決戦が始まってもおかしくないという妙な期待があります
LD >> 『実は私は』、この宇宙人の組織って構成、目的はどうなってるんだろう?
紙魚 >> 泳げ!ひなのちゃん もうこの2人でオリンピック目指すことにして和田さん落とそうぜ(´・ω・`)
紙魚 >> 和田さんが倒すべき目標になっちゃったらそれはそれで面白くなるんじゃなかろかと勝手に考えてる
GiGi >> 実は私はの宇宙人の目的はだいたいにゃるこさんと同じようなものかと
紙魚 >> 読みきりは最後本当に吸血鬼死んじゃってるあたり、何か物悲しかった
カルマ >> 「バーサスアース」将来を考えてって言ってるけどどこまで見越してるんだろ
LD >> 『名探偵マーニー』、いい話ですねえ。
紙魚 >> マーニーは老人ネタより学園ネタの方がウケがいいんだろうか?最近妙に推してくる
カルマ >> 「泳げ!ひなのちゃん」だいぶ巻いてるように見えるし終わるかなーとは思ってるんですが続け方もなくはないのかな
LD >> 『あまねあたためる』、前回の話でキャラ如実に変えたって事ですか?すごいなあ(笑)……なんか、「鉄腕アトム悪者になる編」のようなもにょり感がありますが…(汗)
GiGi >> まあ老人ネタは受けは悪いでしょうw
カルマ >> 「マーニー」単発ネタより学園内で関係性の変化が期待できる話のほうがいいんですかね>学園ネタの方がウケがいいんだろうか
紙魚 >> 木曜日のフルット 漫画家先生週刊連載だったとはたまにアシ一人が手伝いに来るだけなのに速筆だなぁ
タスタイ >> マーニーは人気が出てきたからこそ人気を取るための展開を選んでいるのかも
LD >> ジャンプ行きましょうか。
LD >> 『斉木楠雄のサイ難』一周年か……素直におめでとう
紙魚 >> 斉木楠雄のサイ難 斉木くすこが人気投票でどの位置つけるか注目したい
GiGi >> 気がつけば斉木くんもいろいろフラグ立ててるなー
LD >> ああ…『黒子のバスケ』、監督が倒れて…って話にするのか。なかなか上手いですね。
GiGi >> SOULCHACHERSなかなか面白いです
GiGi >> 無刀ブラックいい展開なんだがちょっとパンチが弱いw
紙魚 >> ワールドトリガー ようやっとそこに触れるんかいと
LD >> 『ワールドトリガー』は、一山終わらせる前にキャラ増やしすぎな気はしますね。…まあ、方向的に致し方ない所もありますが。
GiGi >> ワールドトリガー進んでいるようで進んでいないw
GiGi >> 最近ワンピ休載多いのが気になる
GiGi >> ハイキューは今週も言うことなしですね
GiGi >> スケットダンスはこれでもう課題全クリアですな
タスタイ >> 斉木が飛行機を当たり前のように救ってるところが完璧にナチュラルボーンヒーローですね
紙魚 >> べるぜばぶ 古市がいろんな方向から愛されてることに若干違和感
紙魚 >> スモーキーBBがどうもうまくねぇぞ
GiGi >> スモーキーBBは最初からうまくない
LD >> 『無刀ブラック』、これはもっとインパクト強くやった方がよかったですね。
紙魚 >> 読みきり結構好きです 浮世絵しかかけんのかと思ってた
GiGi >> なんかすっかりワンピ休載時のピンチヒッターになってる気が>仲間りょう先生
LD >> 『クロスマネジ』、少年マンガ的には、ここで出るのは王道なんだけど…そろそろ出さないやつというか、なんか別のやり方ないかな?と思ったりもする。
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
カルマ >> 「クロスマネジ」ここで出ちゃうとすると、ずいぶん前のエピソードの「キツイけど根性で頑張ったらなんとかなった」みたいなのと重なってよろしくない
GiGi >> 例えばラクロスで1ポイントで出て試合の鍵を握るような起用があるのかどうかわからないのでなんとも評価が下せない感じですね>クロスマネジ
LD >> サンデー…なし。…『姉ログ』?
LD >> マガジン……『我妻さん』?
紙魚 >> サンデーなし、マガジンアゲイン
紙魚 >> チャンピオン777かペーパーブレイバー
GiGi >> マガジンはDAYS
GiGi >> サンデーはKEI
カルマ >> サンデー…「姉ログ」ってあれか小野大輔がやりそうなキャラですね、たしかに今までの新キャラより良かったかも
LD >> チャンピオン…『名探偵マーニー』。
LD >> ジャンプ…なし
カルマ >> マガジン「DAYS」「アゲイン」
LD >> 『無刀ブラック』?
タスタイ >> マギ、アホガール、実は私は、斉木
紙魚 >> ジャンプハイキューでいいや
GiGi >> チャンピオンはいきいきごんぼ
GiGi >> ジャンプはないかなー
カルマ >> チャンピオン…んー
LD >> ふむ。僕は、今週、『マーニー』の話が相当好きなのですが他の票がないですね…。
カルマ >> ジャンプ「斉木楠雄」がまぁ…かな
LD >> かなりバラけていますが……今週は『DAYS』で行きましょうか。
GiGi >> マーニーはちょっと作中設定が込み入ってきて一見さんに伝わりにくくなってないか気になったり
LD >> 『DAYS』にします。
紙魚 >> おつかれさまです
GiGi >> おつかれさまですー
LD >> んんん…どうでしょうね。まあ、そういう面もあるかも。>マーニーはちょっと作中設定が込み入ってきて
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> お疲れ様ですー。今週はちょっと一番あげにくかったですね
タスタイ >> おつかれさまです


■■■■2013年07月06日■■■■
田中 >> おいーっす、ひさしぶり〜


■■■■2013年07月07日■■■■
紙魚 >> ガルガンディアよかったね(挨拶
GiGi >> こんばん
LD >> こんばんは。
LD >> まだ投下中。しばし。
LD >> もう終わります。
カルマ >> こんばんはー
LD >> こんばんは。投下終わりました。
LD >> 今週は……マガジンからでしょうか。
GiGi >> エロ漫画が巻頭カラーのマガジンですか
LD >> 路線的には少年誌でどこまで『二人エッチ』いけるか?……みたいな?>『君のいる町』
紙魚 >> アニメはどれだけイライラさせてくれるか期待ですね!
GiGi >> またA-BOUTでネタになるかと思うと胸熱
カルマ >> アニメは東京編からやるみたいで…えぇ…
LD >> 『山田くんと7人の魔女』は、最終章っぽいんですが、ここで終わるのかなあ?何か感覚的に違和感が。
GiGi >> なんかまた来週から真島先生が無茶するみたいですがこれはいったい
GiGi >> 我妻さんそれははてなダイアリーじゃなくてYahoo知恵袋だろうとか
LD >> 『フェアリーテイル』、一挙3話トリプルカラー……orz 月刊だと川原先生が何か記録があるはず?
カルマ >> 「フェアリーテイル」話のエピローグか初動にそんな無茶盛ってくる理由が…?
紙魚 >> 七つの大罪 バンの性能がチ−ト過ぎる 既に持て余してる感すらある
LD >> 『アクマゲーム』は、とにかく「固定」が残っていますからねえ…兵頭さんがそれは意識していたという所までは言って欲しい。
GiGi >> 何かしら弱点があったりするのかもですね>バンのチート能力
紙魚 >> これ固定使わなかったりしたら面白いな次戦持ち越しで
紙魚 >> っていうか能力抜きでもそこまでリスキーな策もちいてないからものっそい余裕に見える
LD >> 『我妻さん』は、なんかこう…久々にパンツ盗む話とかみた気がしますけど…。
紙魚 >> アホガールはヨシコ出しっぱなしでも新キャラがちゃんと動くから非常にいい形だよなぁ
LD >> 『七つの大罪』、バンの能力すごいですよねえ……普通ならどっかで歯止めをかけますが……かけない方が楽しそうと思う自分がいる。
LD >> 『AKB49』、今回の見て、吉永いいポジションについた実感を感じました。ああ、アイドルになっているなと。
GiGi >> んーマガジン恒例の実録系のアレ、漫画になってないなーこれは
GiGi >> ラストマン、ここでネタを引っ張るのはテンポよくない
GiGi >> アゲイン、タカ編はこれで終わりなのかなー。タカすごくかわいかった
LD >> 『アホガール』は、よし子をあっくん以外のキャラにもいじらせようという置きなんでしょうけど、その役目を果たしつつ、アホでもあるので、ハイブリッドですねえ。
紙魚 >> 学習漫画じゃないんだからもうちょいドラマ仕立てようよと思いました>湘南の風
カルマ >> 「AKB49」良かったですねぇhttps://twitter.com/hirokoyoshinaga/status/352643815712108546
LD >> 『アゲイン』、あれっすね。フラグ折ってるわけですね。……アキラちゃんはヒロくん見はってなくていいのだろうか?
GiGi >> ほう、公式なのかな?>Twitter
カルマ >> 「アゲイン」タカ再び参戦とか無いのかなぁ…と思うくらいいいキャラでしたねぇ。
LD >> 『アゲイン』、タカの未来は完全に変わってしまったんですよね。…でもまあよしと。…ふむ。なんか意識するとはまりそうな穴が…。
カルマ >> ひろこTwitter公式っぽいんですが、返信の量とかコレ結構運用大変だなと
LD >> 『アゲイン』、しかし、何か…レオちゃんには「釣った魚に餌はあげない」を地で行く感が…。
LD >> さて、チャンピオン。
LD >> 『囚人リク』、率直に言って、残る四人って誰でしょう?
LD >> 『囚人リク』……史郎とか、高木とか、そういう妥当すぎるメンバーが終結?
紙魚 >> 高木はそんな刑期長いんでしたっけ?
紙魚 >> 人たらしまでレノマが担うとリクが霞んでしまう
GiGi >> 既出キャラだと江田くらいしかいないので新キャラですかねー
GiGi >> 高木はさすがに乗ってくる動機がなさそうですしねー
LD >> 『弱虫ペダル』、青八木くんは、微妙に顔が長くなりました?
紙魚 >> 弱虫ペダル なぜ尊敬してて取材も受けてるはずなのにこの新一年は小野田くんの顔を知らんのだよ
LD >> ないよね…(´・ω・`) いや、言ってみただけというか最初に椿だったから、なんかオールスター感を感じたのさ。>高木はさすがに乗ってくる動機がなさそう
紙魚 >> あとあのコピー能力の弟くんはどこいっちゃったんだ
GiGi >> 浦安はこれはなんというかなんだろうこれは
紙魚 >> 浦安は以前もこの子でてきたけど何の影響でこういうの書いてるんだろう
LD >> 『ペーパーブレイバー』の、この無駄に可愛い子が増えてゆく状況はどげんかせんといかんのですか?(´・ω・`)
GiGi >> 雨天決行は良いなー。キャラ増やしやすい構造なのは安心する
カルマ >> 「囚人リク」うーん部屋のメンツが一部戻ってくるか外から送り込むか、ですかね>残り
紙魚 >> 雨天決行構図はいいのに能力が絶妙にダサい
GiGi >> いきいきごんぼが我妻さんと姉ネタかぶりだった件
カルマ >> 「弱虫ペダル」1年がこの2人だけって事は無さそうなんでこれから続々集まるのかな
LD >> 『バチバチ』、大鵠、もうさすがに終わりでしょうね。ここから残った悪役って誰かいるかな?
紙魚 >> バチバチはようやくブタフグ退場で安心、また指折れてるけど
GiGi >> バーサスアース、ちょっとブリーフィング足りないんじゃないかと思った
紙魚 >> バーサスアース ハルトがケンケンしすぎじゃなかろうか?(´・ω・`)
LD >> 『3LDKの花子さん』、む?僕のメンタルが変わった…?花子さんが可愛くみえるようになったぞ?(´・ω・`)ゞ
GiGi >> ヒント:半纏>花子さん
カルマ >> 「バーサスアース」ハルトの突っかかり方は回想で済ますべきでしたね
GiGi >> スクランブル任務じゃないんだから、出動前にもうちょっと認識合わせしないと貴重な戦力が…
LD >> 『バーサスアース』、このぶっつけ本番的展開は、少年マンガならではだけど(笑)…少年的視点という事なんですかねえ(笑)>ちょっとブリーフィング足りない
紙魚 >> 777はちゃんとチームになるんだろうか? マスクマンがどう動いてる人なのかはよ開示してほしい
カルマ >> そもそもこのチームでの訓練でアメリカチームの練度とか実感させて日本チームが黙るくらいの描きがないとか。
紙魚 >> いままで現場が最大限に頑張ってそれでも足らずピンチになるって組み方だったんでなんか対抗策がいろいろ見えてきたのと引き換えに詰めが甘くなってる感じはある>バーサスアース
紙魚 >> Qメカニック相手はいいとしてマーニーが直接的な暴力に晒されたらどうなんの? Aラッキーで切り抜ける  これでいいのか?(´・ω・`)
LD >> 『名探偵マーニー』、このおっさん捕まえるとメカニックにかなり近づく気がしますね?
LD >> 『我妻さん』と『いきいきごんぼ』のネタがかぶるのは仕方がない。

MANKEN CHAT(1.1)