漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2013年10月06日■■■■
LD >> 『UQホルダー』、チームUQホルダー作ろうと言い出したの誰でしょうね。
カルマ >> 「UQホルダー」んー様子見感が続くというか、組織の一員になることが主人公の目指すとこでも無いでしょうし
GiGi >> A-BOUTいいですね
LD >> ああ、三只眼と尤も、不死ですね。
LD >> ある意味ではテーマ的に、ずっと様子見になりますね。…どこかで時間ザッピングするのがいいのかもしれない。>『UQホルダー』
LD >> 『アホガール』、なんだろう……だんだん、さやかちゃんをリスペクトしたり、龍一くんをリスペクトしたり、呼んでるとキャラを尊敬しはじめている。
GiGi >> どこかで時間は大きく進めるんじゃないかとは思ってますね
カルマ >> 「アホガール」今週のさやかちゃん凄かった。ちょっとしびれるw
紙魚 >> 単なる相互扶助組織なんですかね、不死者が結構普通に不死人生エンジョイしてるっぽくて悲壮感無い
LD >> 『アクマゲーム』、織田くん敗けましたけど、まだ終わりじゃないとは?ええ〜なんだろう、楽しみ。
LD >> いや〜、まあ、考えてみると、不死者が悲劇なのは、同道者がいないからなんですよね。仲間たくさんいたら、そこそこ楽しいかもね。
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』、やはり蘭ちゃんは人気あったんだね?(`・ω・´)そうだね?
LD >> チャンピオン行きましょう。
GiGi >> 弱ペダ、いろは坂いいですねえ
LD >> 『弱虫ペダル』、小野田くんがちゃんと怪物として描かれると、なんか安心感がありますね。今回好きです。
紙魚 >> やっぱりですね別主人公ぶちあげたりいっそ他校の話にして小野田君の不気味さをひたすら押し出すのがいいと思う
LD >> 『囚人リク』、こいつ沢田ですか?
紙魚 >> 実は私は 新キャラは使い勝手良さそうですなー、設定強者だったメインヒロインを食ってしまいかねない強設定
GiGi >> いやさすがにこれは別人でしょう>リク
LD >> うんうん、小野田くんはもう笑う魔王のように扱う方が正しいと思う。>『弱虫ペダル』
LD >> 強設定のわりに血縁者って所もいいですよね。
紙魚 >> 雨天決行 正直ノープランで赤マントに突っ込んでいく主人公があまりに愚かすぎる、3度目なんだからいいかげん自制してほしい
LD >> 『実は私は』、これで吸血鬼の血が混じってるとか、混じってないとかが焦点?
GiGi >> 未来人というのは予想してなかったんですがいいですね
カルマ >> 「実は私は」キャラ投入とか最近いちいち上手いですね。これはいい
紙魚 >> 実は私はというタイトルなのに秘密を隠す気が無いのはこれいかに、全部ぶっちゃけてるなら目的は未来改変なんですかね
LD >> 『イカ娘』、久しぶりに千鶴さんの強さを観ました。
紙魚 >> 真・餓狼伝 え?こっから立ち合いに向かうの?ひと段落ついちゃった感があるんですけど(´・ω・`)
紙魚 >> ペーパーブレイバー 当然のように全員ジョブ持ちだとばかり
LD >> 『名探偵マーニー』は、『パイナップルアーミー』の終盤のような流れに…。
GiGi >> バチバチ新キャラ面白いです
LD >> ああ、あの三人娘、全員ジョブ持ちかもしれませんねえ…。
紙魚 >> ウチコミ やってることは非常に地味なんだけども演出が凄く光ってる
紙魚 >> 主人公の毎回の達成感が具体的な絵で象徴的に描かれていて読んでて気持ちがいい
LD >> 『いきいきごんぼ』、いや〜、段々、委員長かわいくなっていますねえ〜。必ずしも美人じゃないと思っているのですが。
カルマ >> 普通にそう思いましたが>三人娘ジョブ持ち
紙魚 >> 名探偵マーニー どっちかっていうとDーLIVE的なものを感じる
紙魚 >> メカニックが絡むとなんかどーも面白くならん
紙魚 >> ANGEL VOICE 敵につけいる隙が無さすぎる覚醒するしかないレベル
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> いきいきごんぼのあるある感はニコニコで実況してもらいたいので多少の無理をしてアニメになってほしい
カルマ >> (関西で黒子アニメ2期始まったけどOP作画とんでもないことになってる)
紙魚 >> 黒子は注目選手になってミスディレクション使えなくなってるんじゃないだろうか、そこ触れたら最終決戦として文句無しだ
LD >> 『いきいきごんぼ』、アニメ化いけるかなあ?(笑)
LD >> 『HACHI』、時間飛びましたねえ。
紙魚 >> 暗殺教室 なるほどこれがやりたかったのかとわかりやすい盛り上げ方、沖縄編はいろいろ要素詰まってて面白いです
GiGi >> ハチ面白かったんだがこれでテンション切れてしまわないか不安
紙魚 >> HACHI 東京23宮はちょっと最近無かったぐらいインパクトある展開でした、ラーゼフォンの東京ジュピターよりグワッと来たなウン
紙魚 >> 焼野原塵 台詞回しとかに何気に淀み無くてこの漫画が何をウリにしていくのかちょっとわかった気がする
LD >> 半年ってのがまたいいですね。世界がまだ慣れないというか、世間がまだ変化に順応するかしないかくらいの時間で、緊張感は維持されつつ、順応方向にもある。
GiGi >> ソーマはもう本当にこれは
紙魚 >> ニセコイ ヒロイン序列の初期化?いや強引すぎるだろうなんなんだこのヒキは
カルマ >> 「HACHI」面白いです。良い展開ですし世界観づくりうまい
LD >> 『ニセコイ』、楽くん四人目かよ!……あ、分かった。四人目はつぐみちゃんて言うんだ。
カルマ >> あの、下の方に従来の街が残ってるように見えるんですね。そこで人はどう生きているんだろう…とか考えるとわくわくする>HACHI
紙魚 >> ワールドトリガー なんかノリが完全に部活漫画なのだけど
紙魚 >> ジャコはまぁファンの皆様ニヤリですなというところでしょうか
LD >> 『ジャコ』、悟空でましたね。こうしますかあ。
カルマ >> 「ワールドトリガー」ゆうまの「ここからがスタートだ」のセリフが作者代弁に見えて吹いてしまう
紙魚 >> 勝手に今生の別れと考えていたが気軽に会いに来ててあぁまぁそうかそうだよなと
カルマ >> 「ソーマ」は過去の親父と堂島さんが寮から駆け出すコマが面白いw
LD >> 『ひめドル』、ちょっと良かった。ハッタリというか画が利いていた所があります。
GiGi >> ハイキューはこれはアニメ化かな
紙魚 >> しかしロケットで大気圏外いくのが精一杯なとこから20年もしないでナメック星まで行けちゃうんだから重力制御装置凄いというかカプセルコーポレーションすげぇというか
GiGi >> ジャコはタイツはカプセルコーポの関係者かなとは思ってましたが、お姉ちゃんというのは予想外でした
GiGi >> 幼ブルマの天才っぷりがすごかったw
カルマ >> 「ひめドル」今回絵良かったですね
紙魚 >> 暗殺教室と黒子が初版100万部ニセコイハイキューがアニメ化ソーマも50万部作品となんか絶好調ですね
カルマ >> 「ジャコ」いいファンサービスなんだけど、それの組み込み方のうまいこと
LD >> 『ハイキュー』、ロシア人もいいなあ…。
カルマ >> 「ソウルキャッチャーズ」も面白かったー。これも絵も展開もとてもいい
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
紙魚 >> サンデー絶チル
LD >> サンデー……『アナグルモール』?あ、『絶対可憐チルドレン』かな。
紙魚 >> マガジン聾の形 チャンピオンウチコミ
紙魚 >> ジャンプ「HACHI」
GiGi >> んーサンデーは「絶チル」かな
LD >> マガジン、『聲の形』でしょうか。
LD >> 『アクマゲーム』もよかったですね。
LD >> チャンピオン、『弱虫ペダル』よかったですね。
GiGi >> マガジンは「聲の形」か「アクマゲーム」
GiGi >> チャンピオンは「弱ペダ」よかったですね
GiGi >> ジャンプは「ジャコ」
LD >> ジャンプ、『HACHI』、『ひめドル』ですかね。
カルマ >> マガジン「聲の形」「アクマゲーム」
カルマ >> ジャンプ「HACHI」「ソウルキャッチャーズ」
カルマ >> チャンピオン「弱虫ペダル」良かったんだけど本来の感覚に戻った感もあり
LD >> う〜ん。
LD >> 『絶チル』、『聲の形』、『弱虫ペダル』、『HACHI』のどれか。
LD >> 迷うなあ。
GiGi >> ちょっと決め手にかけますね
LD >> 『HACHI』にします。衝撃の展開で、それをスタートダッシュの途上に載せて来た所に加速感を感じさせてくれました。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> ハチは次の一歩がどうなるかですね。ここまでは文句なしです
紙魚 >> おつされました
カルマ >> お疲れ様でしたー


■■■■2013年10月12日■■■■
紙魚 >> こんばんは


■■■■2013年10月13日■■■■
GiGi >> ばんは
紙魚 >> まだ前期アニメ5話ぐらいで止まってるのあったり。。。
LD >> ん。あれ?ごめんなさい。
LD >> 紙魚さん、すみません。コメント消えてしまいましたね。
紙魚 >> いやべつにあいさつですし
LD >> ちょっと、お待ちください。
紙魚 >> 今期はまだキルラキルと凪のあすからしか観てなかったり
LD >> ああ、僕はまだ新番組観てないですね。残り消化中。
LD >> 『ヴァルヴレイヴ』と『キルラキル』取り逃したかも。面白いですか。
紙魚 >> キルラキルはこのノリを30分やるのかという妙な楽しみ方がありますね
LD >> このノリw、ちょっとノスタルジックな感じがあるようですが。
紙魚 >> なんというかゲームとかのアニメーションパートをつなげて30分にするとこんな感じという感じ
カルマ >> こんばんは。風邪で寝てて全然読めてないですが・・・
カルマ >> キルラキルはこのノリで2クールやるようなんで楽しみ
カルマ >> 「ヴァルヴレイヴ」は今BS-TBSでやってますが、2期1話として素晴らしい出来ですね
LD >> ああ、そっか〜BS-TBSで追えるちゃ追えたか〜。
LD >> さて、今週はマガジンからでしょうか。
カルマ >> ヴァルヴレイヴ13話は設定の補完とか再契約とかいろいろやってるので押さえててほしい感じです
紙魚 >> AKB49 いつものパターンに入りましたなそろそろ「過疎の村を復興させます」とか「つぶれかけの企業を黒字転換させます」とかハードルを設けてもいいころあい
LD >> くぅ。
LD >> 新連載ですがマガジンは、なんて言うか第一回で測りがたいパターンが多いですね。特にスポーツもの(汗)
紙魚 >> なんかいろんなテンプレート踏んでてどっちにも行きやすいようにしてるかなと>新連載
GiGi >> ラグビー漫画は双子のキャラ立てはまずまずじゃないでしょうか
紙魚 >> 七つの大罪はスケール感が麻痺してきて単にロングショットじゃ驚けなくなってきたかも
LD >> マガジン昔から、人生の目標を見つける前からはじめるような所があったのですが、そういうメソッドとは違うような気がします。
GiGi >> ACMAGAMEは主人公を負かした上でこの展開は新鮮味があります
LD >> 『AKB49』は、僕の認識だと今の浦川の人気なら1回10%はそんな難しくもない気もしますが、どうなんでしょう?
紙魚 >> 泣き落としはいいとしてお嬢様のくだりがなんか要らないんじゃと>ACMAGAME
GiGi >> あと渡辺竜王とのイカサマありの五印一当ゲーム面白かったw
LD >> 『ベイビーステップ』は、神田くんの「そこで迷った事はない」が逆に新鮮で、えーちゃんというキャラの特異性が分かりますね。
紙魚 >> 君のいる町 ええ、、、終わらないの?社会人編だと?(・ω・;)
GiGi >> 子供の頃からプロを目指してテニスをしてきた人たちとのメンタルの差を見せる意味もあるでしょうね
GiGi >> 君町はわざわざまた遠距離とか言い出すと嫌な予感しかしない
LD >> 『七つの大罪』のバトルは、聖騎士たちと、大罪たちとの間に強さの不当記号を入れづらい感じなんだけど、これは狙っているのですかね。いい形になるかなあ。
カルマ >> 「ベビステ」池くんのステージが違いすぎてそこもいいなぁ。あとマーシャ引っ張る…
LD >> 『A−BOUT』、なかなか楽しい感じの決着でした。
紙魚 >> 「聾の形」煽り邪魔するやつが居るようでって、、、そこまでのヒキには見えなかったが
LD >> 『ベイビーステップ』、これはもう、勝木先生的にマーシャは終わった子なのかもしれんね。(´・ω・`)
LD >> 『アクマゲーム』、負けてどんな手が残っているかと思ったら(精神的)土下座でしたか。…新鮮、ではありますね。ちょっとこの後、このエピがどういう意味を持つのかを観て行きたい所。
カルマ >> 「アクマゲーム」ある種陳腐に見せてるのはわざとかなぁ
LD >> 『アクマゲーム』、というか気づいたら、潜夜の方が主人公な感じに…?それか!?Σ(`・ω・´)
紙魚 >> 我妻さん>君のいる町の10分の1ぐらいは揺れていい、我妻さんに一途過ぎる
紙魚 >> 潜夜くんをひっぱりこむとなるとパートナーの彼も立てていかないといけないのが大変そうですね
紙魚 >> UQホルダーの刀太の扱いはエウレカセブンのレントンを思い出したが彼の性格の明るさとなんやかんやで雪姫の庇護下にあるのが違うか
LD >> 『君のいる町』、そろそろ終わりですか。
紙魚 >> 悩まない子なら雪姫の掌からは早い段階で脱して欲しい
LD >> 『君がいる町』揺れてないよ!?今は!?Σ(`・ω・´)
LD >> 『聲の形』は、良いね。しばらく、良いとしか言わん気がする。
LD >> 『アホガール』、よし子よりよし子母の方がすごい所に、ゴンとジンの関係をみたとか、わけの分からない事を考えている僕。
紙魚 >> アホガールは海に行くまでで一話作ってくるとは思いませんでした
紙魚 >> 来週水着になってるかどうかすら怪しい
LD >> 『UQホルダー』は、8年と言わんまでも5年くらい経ってしまうのか?
LD >> 時間が高速に過ぎる事をわからせるために、何か一回どかんと進めるのはありとは思う。しかし…
GiGi >> 歳とらないんで「あれから◯◯年後…」とか言って地上に出たらすっかり様子が変わっていたとかもありですね
LD >> 『ちょっと盛りました』は、意外と偶然あたっている所が面白かった。
LD >> ああ、たとえば地上に出たら、ああなっていたり、思いついたけど言わない。
LD >> チャンピオン行きましょう。
紙魚 >> UQホルダー23宮か
カルマ >> 「UQホルダー」まず数年スパンから時間飛ばしを始めるんですかねぇ
LD >> 『囚人リク』、沢田ってどういういきさつで監獄島に来ましたっけ?なんか刺客っぽかったですけど。沢田も普通に脱獄したくなる可能性はどんなもんでしょうね。
LD >> 『実は私は』は、『アホガール』並にアホな展開になっている。
GiGi >> 沢田も脱獄は考えてるっぽいですが、情にほだす方向に来るかあるいは別の展開かどうなるか
GiGi >> 時代は実は私はかニセコイかアホガールかという
LD >> 今は、先輩リスペクトがすごい『錻力のアーチスト』ですが、そうすると先には『弱虫ペダル』と同じ問題が待つことになる。まあ……全然先の話ですが。
LD >> 『囚人リク』、なんだろう。沢田は、レノマたちは地獄に落として、自分は脱獄するという手品のような策をねってる気がします。
LD >> 今、考え中という意味で。
LD >> 『エンジェル・ボイス』、淡々と話を進めています。
GiGi >> ペーパーブレイバーはなんか勇者のレベルが上がらないのは呪いみたいなこと言い出しましたなw
紙魚 >> ここから第一話につながるのですねーー>エンジェルボイス
GiGi >> エンジェル・ボイスは一言「これで負けたら消えない傷を残す」と入れてくるところが誠実ですね
LD >> 短期集中の『ツクモモモ』は、よい雰囲気ではあります。
LD >> ああ、うん、うん。ドラマチックである事の罪過を言及するのは「らしい」ですね。>エンジェル・ボイスは一言「これで負けたら消えない傷を残す」と入れてくるところが誠実ですね
GiGi >> 巻末の読切も勢いがあって楽しかったですね
LD >> 『777』は当然のように援交をすすめてきた。フェイクなら断るのは可能だろうけど、もっと情報を得るためにはどうするか?
紙魚 >> え?売人として薬さばいてくれって流れじゃなくて?>援交をすすめてきた
紙魚 >> ウチコミ!! ええい敵はいい!!ヒロインどこいった?
LD >> あああ、なる。いえ、フェイクが可愛い可愛くない的な流れがあったから。
紙魚 >> ツグモモモの作者さんはこれが初登場なのかな?なんか観たことある絵な気がしたが
LD >> ジャンプ行きましょうか。
LD >> 『ハイキュー』アニメ化ですね。
紙魚 >> サンデーはアニメ化決まるとパワーダウンするがジャンプは磨きがかかるという不思議な法則
GiGi >> ハイキュー早かったですね
GiGi >> 暗殺教室とソーマが大人の凄みを見せる流れ
紙魚 >> 4月からということでジャンプアニメが1クールってことはないと思うんでどこで切るんだかよくわかんない
LD >> 『黒子のバスケ』、火神くんがいきなりゾーンに入りましたが、赤司くんはゾーンに入れるのかな?普通にキャラ格考えると余裕だけど、案外入れない人かもとか。
紙魚 >> 黒子のバスケ  ゾーンは持て余してる感があるんよね?(´・ω・`)
紙魚 >> エンペラーアイ対策は別に立てて欲しいところ
LD >> う!>サンデーはアニメ化決まるとパワーダウンするがジャンプは磨きがかかるという不思議な法則|というかジャンプは「アニメとか気にすんな」って言って結果気になっていい効果になっている。サンデーは変に連携とかシナジーとか考えて結果スタイルを崩しているイメージ。
紙魚 >> 食戟のソーマ ソーマって最終的には親父さんに勝たないといけない物語だと思うと射程が長いですよねけっこう、順当に十傑攻略していっても安心できるというか
カルマ >> 「ハイキュー」アニメ化なんですけど確かに物語の区切りはイメージできませんね
紙魚 >> べるぜバブ  普通にお姉さん生身で悪魔圧倒しちゃってるじゃないですかーー、、、ってのが許されるのがすごいな
LD >> 『暗殺教室』は、いくらなんでも本職の殺し屋はやばいですね。出し抜けるとしたらどういう手があるか。
カルマ >> 「黒子のバスケ」ゾーンと聞いて描きがうまくいかない予感しかしないのがなんとも
LD >> 『食戟のソーマ』、いや、親父さんに必ずしも勝つシーンは無くてもいいのでしょうけど、ともかく遠い物語を設定してはいますね。
紙魚 >> トリコ は情報の絡め方とミドラの生い立ちの描きのバランスがとてもよくていい過去編だなと
紙魚 >> なんか挟むタイミングもここしかないって気になってくるな今思うと>トリコ
LD >> 『食戟のソーマ』、りんごのリゾットの納得力ぱない。これを超えるって。
GiGi >> 読切31HEROES面白かったです。今すぐ連載始めてもらっても良い
カルマ >> (黒バス2期OP本当にかっこいい)
紙魚 >> 31HEROES(読切)よかった、主人公がいじめられではなくあくまでいじられでどういうポジションにいるのかわかりやすかったし 周囲のクラスメイトも掘り下げはしなくともきちんと記号をうまく生かして立てしてて35ページでこのキャラ数を機能させてる、面白かったです
紙魚 >> 訂正:うまく生かしてキャラ立てしてて
紙魚 >> うん、そう言っていいぐらいのパワーはあったと思います>今すぐ連載始めてもらっても良い
LD >> 平方先生の『31ヒーローズ』面白いね。早く戻ってくると良い。
紙魚 >> もともと記号使いはめちゃうまい人なんですよねぇ、キルコさんにカルト的人気を持たせるぐらい
LD >> 『HACHI』は、23天王で少し速度が落ちた……かもしれない。
カルマ >> 「31HEROES」面白かったですねー。ジャンプはどんどん作家さん伸びるなぁ
紙魚 >> HACHI  レジスタンスのアジト近いなオイ!!ってつっこまずにはいられない>HACHI
LD >> 『31ヒーローズ』、設定的には連載体力あるのは、丸わかりなんですよね。むしろスタートでいかバラかさずに進めるか?という感じ。
LD >> 『ニセコイ』、太ったという話で一話か……。
紙魚 >> 人類に協力的なハーフがいるように23天王内にもイデオロギー対立なんかあったりすると回るし消化もよさそう
紙魚 >> なんで小野寺さんメインの話はこんなどうでもいい感じに使っちゃうの古味先生?(´・ω・`)
LD >> …ドラマがない、劇的でないのが小野寺さんだから?
紙魚 >> SOUL CATCHER(S)鋭一くんのゴーストw ほんとあの手この手で音楽という題材をいかにバトルさせるかの工夫に余念がない
紙魚 >> ワールドトリガー  キャラを先行させていっぱい出しちゃったんでこっからジワジワ肉付けして欲しいところですな
LD >> 『ひめドル』は、けっこういい構造とキャラ持っていると思うんだけど、スタートでそれが出なかったのがよくなかったかな。
紙魚 >> ひめドル!! はコース入った感ありますなぁ。。。
LD >> 『ハヤテのごとく!』、最初、あれ?マリアさんてそんな甘かったっけ?って思ったけど、そうじゃなくってマリアさんの立ち上がらせルートがあって、そこを通らなかったって話なのね。
LD >> おっと、サンデー行きましょう。
カルマ >> 「ひめドル」残念ですが・・・と思ったとこから最近のジャンプ連載は長かったりしますが
LD >> 『ハヤテのごとく!』、で、ナギが変わるって話でもあるけど、それはマリアさんが浮くって話でもあるって事ね。……ふむ。(考)
GiGi >> ハヤテは王道まっすぐ行きましたね
紙魚 >> すでに桜庭が龍ちゃんに飼いならされてしまう未来が見えるぜフフフ
GiGi >> アナグルモール2話掲載とか福地先生ハッスルしてる
GiGi >> マギはこれはなんとコメントすればいいのかw
LD >> 『BE BLUES』、僕は桜庭みたいなひねくれキャラは大抵好きにならないのだけど、桜庭は好き、超好き。早くデレて欲しい。早く龍ちゃん無しには生きられない身体になって欲しい。
紙魚 >> ムシブギョー、次期将軍様こんなホモホモしかったか、、、?そしてこの立派な将軍決心はギャグとして今話だけで処理されちゃってるのか?
LD >> 王道なのか。って王道ですよね。でも、よそから持って来た王道ですよね。『ハヤテ』の上で回るのかなあ?どうしてもそうしたいみたいだけど。
LD >> 次期将軍様はすっげーホモですよ。(`・ω・´)
カルマ >> 「BE BLUES」僕も桜庭みたいなキャラ好きじゃないんですけど(実際小学生の時は嫌いだった)、今週は「桜庭が帰ってきたー!」って感じで超嬉しい。
紙魚 >> アナグルモールは特にブランク関係なくふつーーーに”続き”やってますな
LD >> 『競女』は、裸過ぎてもう何が何だかわからない。(´・ω・`)
LD >> ですよねえ!>超嬉しい |桜庭がフイてるのがまた超嬉しい。
紙魚 >> モルさんを一瞬でも不安にさせたアリババの罪は重い
LD >> 『マギ』、ここから引き返す強引さに『すもももももも』の頃から変わらぬパワーを見た。
紙魚 >> 藤田先生にしてはあっさりしすぎててシンデレラリタイアが疑わしい
紙魚 >> 巻くときはこんぐらい巻く人なのはわかってるが結構お気に入りのキャラだったんでは?
LD >> 『最上の明医』、三好先生、もうだいぶいいキャラになっている。
紙魚 >> RINNE 先生がアイテムとセットなあたり使いづらそうなキャラだなぁって
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> マガジンは『A−BOUT』か、『アホガール』がよかった気がするんですよね。
LD >> チャンピオンは『実は私は』ですね。
紙魚 >> マガジンはA−BOUTかこえの形
LD >> ジャンプは『31ヒーローズ』ですね。
紙魚 >> チャンピオン 無いかな珍しく
紙魚 >> ジャンプは31ヒーローズ
LD >> サンデーは『BE BLUES』ですね。
紙魚 >> サンデーはBE BLUES
紙魚 >> てか今週31ヒーローズ 単願で
LD >> そうですね。今週は『31ヒーローズ』でしょう。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おやすみなさい
カルマ >> おっと物語シリーズに見入っていた 31ヒーローズなら納得です。おやすみなさい。
LD >> こんばんは。
GiGi >> 今期はガンダムビルドファイターズが頭ひとつ抜けて面白いですね
LD >> ほうほう。>ビルドファイターズ
LD >> 僕は『君町』のアニメようやく観終わった所です。なんか新約『君町』とか心の中で思ってましたが、別にそういうわけでもない?
カルマ >> こんばんは。ガンダムビルドファイターズはむちゃくちゃ面白いですね
LD >> むちゃくちゃですか。ふ〜む、ともかく優先的に観ます。
カルマ >> あぁでもハードル上げるのは…まぁ大丈夫かw
LD >> 今週はチャンピオンからでしょうか。
GiGi >> 隅々まで楽しませる工夫に満ちているのがよいですね。メダロットとか思い出します
紙魚 >> こんばんはー今IS見てます、なんなのこの露骨なキャラ格差による尺取
紙魚 >> もう2じゃなくフランス娘とドイツ娘の話だって言えよ!
LD >> では、今週もゆるゆると始めましょうか。
LD >> 。o(…うむ。やはりフランスとドイツか……イギリスは不憫がよい)
紙魚 >> 「実は私は」ヒロイン絡ませ度が痴女以下、、、
GiGi >> 今週の一番はエンジェル・ボイスでいいんじゃないんでしょうか
紙魚 >> トリコも推したいかな(先走りすぎ
紙魚 >> まぁそれはそれとして今週はどうしたってエンジェルボイス強いですわな
LD >> 『実は私は』は、絶好調という感じですが……だいぶ、白神さんが、白なんとかさんになって来ている気がしますよ?(´・ω・`)
紙魚 >> 弱虫ペダル 正直主人公チームが化け物になってしまったからってこういうピンチつくりはどないやのと
GiGi >> 弱ペダアニメ効果かなんだか調子上げてますな
LD >> 『実は私は』は、未来子が痴女との絡みもよかったので、これでみかんとの絡みも良ければ、姑問題は大体片付いちゃってるぜ?
紙魚 >> ペーパーブレイバー この女の子が魔王だったりして
GiGi >> あと今週の浦安楽しかった
LD >> 『弱虫ペダル』、これは基本“なめプ”ですけど、小野田くんが一人キセキの世代だからしょうがない。物語が“なめプ”だという事を理解していれば申し分ないです。
紙魚 >> 雨天決行 しょー−−
紙魚 >> じきもうひとひねりして欲しかった、あまりにもテンプレートを脱してない敵の過去に出来不出来以前にうーーんってなっちゃった
LD >> 『囚人リク』が脱獄した先の事を語り出しましたね。
紙魚 >> 火車もいいキャラとは言い難いし敵キャラ作りは大きな課題に見える>雨天
カルマ >> 「弱虫ペダル」まー状況づくりがねぇ。うーん
紙魚 >> ドカベン なんかいろいろ決着のしかたをいろいろやってきてなかなか面白い
紙魚 >> でもこれビデオ判定でホームランだったらズコーーな展開だな
LD >> 『侵略イカ娘』、イカちゃん、セーラー服って実は原作でははじめてじゃないでしょうか。
紙魚 >> ANGEL VOICE ここに至ることがカタルシス、ワンピースで二年越しでエース助けたようなもんだ
紙魚 >> ANGEL VOICE 見開き一巻の表紙なんだよなーと漫画史上稀に見るタメじゃなかろか
LD >> 『ペーパーブレイバー』、ああ、この子魔王だったりしますよね。
GiGi >> これですね。
LD >> 『錻力のアーチスト』、主人公が『シュガーレス』の岳のような狂犬かと思ったら、かなり飼いならされているであります
カルマ >> 「ANGEL VOICE」ここ数話読んで1話試し読み見たんですが凄いですね
紙魚 >> ANGELVOICEはセンターカラー与えちゃっていいだろJK
LD >> 『エンジェル・ボイス』は、もう何も言えんっす。っていうかそうすか1巻のカバーがこの回の見開きっすか。
LD >> 細かい話を言うと、前回、チームにこの話をする事の残酷さを語って、今回、残酷でも今言わなくては後悔する事を確認する所がよいですね。心技体というか全て納得して後半戦へ向かう力を生み出している。
GiGi >> エンジェルボイスはすごい漫画だと言い続けては来ましたが、本当に途方も無いですね
紙魚 >> まぁなんだかんだでチャンピオン史に残ったなと
紙魚 >> もうルーキーズのアレだなんて言わせない
LD >> 『3LDKの花子さん』、信くんが巻き込まれ型主人公だったが、かなり哲弘先生っぽくなってきている。(`・ω・´)
紙魚 >> 777 フェイクってどっちの親と血が繋がってるんでしたっけね?今のほうが実父?なんかそこらへんも闇を匂わせててこのエピおわったら軸うつすかな?
紙魚 >> 最強少女さゆり 完全に読みきりだと思って読んでたが続くのか、狼さんはもろともけし飛ばそうとしてるあたりがなんか鬼だ
紙魚 >> 最強少女さゆりって生け花
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> で戦うとかそんな読みきり書いてた人か、絵うまくなったなー
紙魚 >> ONE PIECE  本拠地なのにドフラミンゴさんが働きまくっててなんだか笑える、部下のせいで負担増えてるじゃないかバビル二世のヨミ様か
GiGi >>  
GiGi >> ソーマしっかり説得力あった。本当にりんごのリゾットが見劣りしとる
紙魚 >> 食戟のソーマ  ソーマどっちも美味そうでよかったですなぁ実際食いたい
紙魚 >> 九席のひとが出てきて引きかと思った、そろそろ
紙魚 >> 忘れてる人もおりそうだよ
紙魚 >> ニセコイふわぁちょろいなぁ(´・ω・`)
LD >> 『暗殺教室』、かなりクラスメート全体が回りだしていますね。好きな展開というか、そういう形を望んでいました。
カルマ >> 「暗殺教室」生徒の個性の出し方がいいですねー
LD >> 『食戟のソーマ』、ソーマの勝ちは、途方も無い負の上に成り立っているという描きがよいですね。
紙魚 >> 岸辺露伴は動かない  本編でもこんなアクティブにうごいてなかったぞ露伴先生 タコは知能高いから漫画読めるという無茶展開にジョジョイズムを感じた
LD >> 『食撃のソーマ』、いやなんかいろいろうまいですよね。肉や魚を使わないこってりって、すげえいいとこ取りしている表現だから、それは強いなあって思うもの。
カルマ >> 「ソーマ」は今回は審査という都合上かならず食べる立場にあったけど、そもそも見た目から食べたいと思うかあたりは気になったかな。十分上手いんですが
GiGi >> うん、ソウルキャッチャーズ面白いです
LD >> 『岸辺露伴』、そらもう、第三部に出ていたオランウータンも、ペットショップも、マンガ読めますよ?(`・ω・´)
紙魚 >> トリコ  すごくよかった、既出の設定の裏付けことごとくこなしてくれててありがたい三虎は完全に逆恨みだけど
紙魚 >> 正直ここまできれいに着地させるとは思ってなかったな>トリコ
紙魚 >> SOUL CATCHER(S) おもしろいなー
紙魚 >> 相変わらず面白さを言語化するのが難しいのだけどw
LD >> 『ニセコイ』……ま、妹寺ちゃんは、時間の問題だったので、既にスケジュールに入っていいます。(`・ω・´)
カルマ >> 「ソウルキャッチャーズ」面白いです。確かに言語化しづらいかもしれないw
GiGi >> 心が見えるというわりとめんどくさい設定をちゃんと生かしてるのが良いですね
LD >> 『ソウルキャッチャーズ』は、いい形…答えと、いい画を持って来ましたね。
カルマ >> 心が見えることは問題に素早く直面できるショートカット能力なんですが、心を動かすのは自力なのでさほどチート感もない
LD >> サンデー行きましょうか。
紙魚 >> バードメンはペーパーブレイバーみたいにずっと修行だけしてたりして
LD >> 『バードメン』、連載再開ですが…鷹山とか、こういうネジが一本飛んでいるように見える奴って、イエロウ先生の『結界師』にもいますよね。何かの基準点みたいな所ある感じだよなあ。
GiGi >> まあすでに敵の襲撃は受けてますからね敵というか自然現象的なものな可能性はありますが
GiGi >> BE BLUES扉絵の江藤さんからあふれる美人感
GiGi >> ハヤテいつの間にか製本が終わっている怪
LD >> 『最上の明医』、そんなに三好先生は嫌いじゃない感じ。
GiGi >> 展開自体は悪くなかった
カルマ >> 「バードメン」楽しいです。ノリが心地いい
LD >> 『BE BLUES』、いや〜、江藤さんは、アンナとためはれますよ。なぜに優希ちゃんだけおいてかれてる。
カルマ >> 「ハヤテ」僕も製本の時間は別でいいとおもいましたw
紙魚 >> まだおっぱいがのこっておる(`・ω・´) (ムシブギョーを見つつ)>優希ちゃんだけおいてかれてる
LD >> 『ハヤテのごとく!』、今回、最後のコマまでいい形に収まっていましたね。
GiGi >> 神知るいいテンポが戻ってきました
LD >> 『競女』はハダカ過ぎてもう、何がなにやら分かんない程ハダカだ。
LD >> マガジンに行きましょう。
LD >> 『アホガール』、巻頭カラーですわ。順当ですわ。
紙魚 >> アホガールアニメ化まだー
カルマ >> 「アホガール」この面白さですし、ヒロユキ先生の新作だし、アニメ化の話は余裕で来てるかと
LD >> 『神さまの言うとおり弐』、映画化だそうです。
GiGi >> 「HELLO」はなかなか良い2話なのではないでしょうか
GiGi >> あとフェアリーテイルの温泉回は良い温泉回でした
LD >> 『聲の形』、うわ、停学っすか鬱な人生歩んでいるなあ〜。
LD >> 『フェアリーテイル』、まあ、温泉のエルザはよかったですな。
LD >> 『アクマゲーム』、潜夜の顔がいきなりいい人オーラを……まるでサウザーから険がとれたかのよう…!
LD >> というか『アクマゲーム』、日本か世界のあり方そのものが変わってしまうんですかね。
紙魚 >> なんかすごい動かし方してきましたねアクマゲーム
LD >> 『UQホルダー』は不死性のルールつめに行っていますね。
GiGi >> UQホルダーは不死のルールをいろいろ組んできたのは面白いですね
紙魚 >> デスノート的に?>日本か世界のあり方そのものが変わってしまうんですかね
GiGi >> ちょいもりはいまいちこの回の意図がよくわからなかった
LD >> 『ベイビーステップ』、はい、マーシャ来ました!(`・ω・´)
GiGi >> マーシャおっきくなった
カルマ >> 「ベビステ」マーシャがマーシャの魅力を最大限に活かす形でマーシャってた
紙魚 >> ベイビーステップはマーシャだった それだけだ
LD >> 『A−BOUT』、朝桐留年してなかったーーーーー!!!
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
紙魚 >> 当然エンジェルボイスで
LD >> まあ、一番は『エンジェル・ボイス』でよいですが、他の候補も上げてみましょう。
LD >> チャンピオン。『実は私は』とかも良かったよね。
紙魚 >> ジャンプトリコ サンデービーブルース マガジンアホガールかな
GiGi >> A-BOUTは漫画のタイトルまんまの展開で見事だったw
LD >> ジャンプは『ソウルキャッチャーズ』ですかね。
GiGi >> ジャンプはソウルキャッチャーズも良かったかな
LD >> サンデーは、『ハヤテのごとく!』ですかね。
GiGi >> サンデーはBEBLUESかなー
GiGi >> マガジンはフェアリーテイルと言っておこう
LD >> マガジンは『アホガール』かなあ。『A−BOUT』もかなり良かったのですが。
LD >> そんな分けで今週は『エンジェル・ボイス』ですね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> エンジェル・ボイスはもう少しなんとかして話題に出来ないものかと思ってしまいますね
カルマ >> お疲れ様でしたー
LD >> そうですねえ。まあ次回のラジオで話すでしょうけど。


■■■■2013年10月20日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> 今期はガンダムビルドファイターズが頭ひとつ抜けて面白いですね
LD >> ほうほう。>ビルドファイターズ
LD >> 僕は『君町』のアニメようやく観終わった所です。なんか新約『君町』とか心の中で思ってましたが、別にそういうわけでもない?
カルマ >> こんばんは。ガンダムビルドファイターズはむちゃくちゃ面白いですね
LD >> むちゃくちゃですか。ふ〜む、ともかく優先的に観ます。
カルマ >> あぁでもハードル上げるのは…まぁ大丈夫かw
LD >> 今週はチャンピオンからでしょうか。
GiGi >> 隅々まで楽しませる工夫に満ちているのがよいですね。メダロットとか思い出します
紙魚 >> こんばんはー今IS見てます、なんなのこの露骨なキャラ格差による尺取
紙魚 >> もう2じゃなくフランス娘とドイツ娘の話だって言えよ!
LD >> では、今週もゆるゆると始めましょうか。
LD >> 。o(…うむ。やはりフランスとドイツか……イギリスは不憫がよい)
紙魚 >> 「実は私は」ヒロイン絡ませ度が痴女以下、、、
GiGi >> 今週の一番はエンジェル・ボイスでいいんじゃないんでしょうか
紙魚 >> トリコも推したいかな(先走りすぎ
紙魚 >> まぁそれはそれとして今週はどうしたってエンジェルボイス強いですわな
LD >> 『実は私は』は、絶好調という感じですが……だいぶ、白神さんが、白なんとかさんになって来ている気がしますよ?(´・ω・`)
紙魚 >> 弱虫ペダル 正直主人公チームが化け物になってしまったからってこういうピンチつくりはどないやのと
GiGi >> 弱ペダアニメ効果かなんだか調子上げてますな
LD >> 『実は私は』は、未来子が痴女との絡みもよかったので、これでみかんとの絡みも良ければ、姑問題は大体片付いちゃってるぜ?
紙魚 >> ペーパーブレイバー この女の子が魔王だったりして
GiGi >> あと今週の浦安楽しかった
LD >> 『弱虫ペダル』、これは基本“なめプ”ですけど、小野田くんが一人キセキの世代だからしょうがない。物語が“なめプ”だという事を理解していれば申し分ないです。
紙魚 >> 雨天決行 しょー−−
紙魚 >> じきもうひとひねりして欲しかった、あまりにもテンプレートを脱してない敵の過去に出来不出来以前にうーーんってなっちゃった
LD >> 『囚人リク』が脱獄した先の事を語り出しましたね。
紙魚 >> 火車もいいキャラとは言い難いし敵キャラ作りは大きな課題に見える>雨天
カルマ >> 「弱虫ペダル」まー状況づくりがねぇ。うーん
紙魚 >> ドカベン なんかいろいろ決着のしかたをいろいろやってきてなかなか面白い
紙魚 >> でもこれビデオ判定でホームランだったらズコーーな展開だな
LD >> 『侵略イカ娘』、イカちゃん、セーラー服って実は原作でははじめてじゃないでしょうか。
紙魚 >> ANGEL VOICE ここに至ることがカタルシス、ワンピースで二年越しでエース助けたようなもんだ
紙魚 >> ANGEL VOICE 見開き一巻の表紙なんだよなーと漫画史上稀に見るタメじゃなかろか
LD >> 『ペーパーブレイバー』、ああ、この子魔王だったりしますよね。
GiGi >> これですね。
LD >> 『錻力のアーチスト』、主人公が『シュガーレス』の岳のような狂犬かと思ったら、かなり飼いならされているであります
カルマ >> 「ANGEL VOICE」ここ数話読んで1話試し読み見たんですが凄いですね
紙魚 >> ANGELVOICEはセンターカラー与えちゃっていいだろJK
LD >> 『エンジェル・ボイス』は、もう何も言えんっす。っていうかそうすか1巻のカバーがこの回の見開きっすか。
LD >> 細かい話を言うと、前回、チームにこの話をする事の残酷さを語って、今回、残酷でも今言わなくては後悔する事を確認する所がよいですね。心技体というか全て納得して後半戦へ向かう力を生み出している。
GiGi >> エンジェルボイスはすごい漫画だと言い続けては来ましたが、本当に途方も無いですね
紙魚 >> まぁなんだかんだでチャンピオン史に残ったなと
紙魚 >> もうルーキーズのアレだなんて言わせない
LD >> 『3LDKの花子さん』、信くんが巻き込まれ型主人公だったが、かなり哲弘先生っぽくなってきている。(`・ω・´)
紙魚 >> 777 フェイクってどっちの親と血が繋がってるんでしたっけね?今のほうが実父?なんかそこらへんも闇を匂わせててこのエピおわったら軸うつすかな?
紙魚 >> 最強少女さゆり 完全に読みきりだと思って読んでたが続くのか、狼さんはもろともけし飛ばそうとしてるあたりがなんか鬼だ
紙魚 >> 最強少女さゆりって生け花
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> で戦うとかそんな読みきり書いてた人か、絵うまくなったなー
紙魚 >> ONE PIECE  本拠地なのにドフラミンゴさんが働きまくっててなんだか笑える、部下のせいで負担増えてるじゃないかバビル二世のヨミ様か
GiGi >>  
GiGi >> ソーマしっかり説得力あった。本当にりんごのリゾットが見劣りしとる
紙魚 >> 食戟のソーマ  ソーマどっちも美味そうでよかったですなぁ実際食いたい
紙魚 >> 九席のひとが出てきて引きかと思った、そろそろ
紙魚 >> 忘れてる人もおりそうだよ
紙魚 >> ニセコイふわぁちょろいなぁ(´・ω・`)
LD >> 『暗殺教室』、かなりクラスメート全体が回りだしていますね。好きな展開というか、そういう形を望んでいました。
カルマ >> 「暗殺教室」生徒の個性の出し方がいいですねー
LD >> 『食戟のソーマ』、ソーマの勝ちは、途方も無い負の上に成り立っているという描きがよいですね。
紙魚 >> 岸辺露伴は動かない  本編でもこんなアクティブにうごいてなかったぞ露伴先生 タコは知能高いから漫画読めるという無茶展開にジョジョイズムを感じた
LD >> 『食撃のソーマ』、いやなんかいろいろうまいですよね。肉や魚を使わないこってりって、すげえいいとこ取りしている表現だから、それは強いなあって思うもの。
カルマ >> 「ソーマ」は今回は審査という都合上かならず食べる立場にあったけど、そもそも見た目から食べたいと思うかあたりは気になったかな。十分上手いんですが
GiGi >> うん、ソウルキャッチャーズ面白いです
LD >> 『岸辺露伴』、そらもう、第三部に出ていたオランウータンも、ペットショップも、マンガ読めますよ?(`・ω・´)
紙魚 >> トリコ  すごくよかった、既出の設定の裏付けことごとくこなしてくれててありがたい三虎は完全に逆恨みだけど
紙魚 >> 正直ここまできれいに着地させるとは思ってなかったな>トリコ
紙魚 >> SOUL CATCHER(S) おもしろいなー
紙魚 >> 相変わらず面白さを言語化するのが難しいのだけどw
LD >> 『ニセコイ』……ま、妹寺ちゃんは、時間の問題だったので、既にスケジュールに入っていいます。(`・ω・´)
カルマ >> 「ソウルキャッチャーズ」面白いです。確かに言語化しづらいかもしれないw
GiGi >> 心が見えるというわりとめんどくさい設定をちゃんと生かしてるのが良いですね
LD >> 『ソウルキャッチャーズ』は、いい形…答えと、いい画を持って来ましたね。
カルマ >> 心が見えることは問題に素早く直面できるショートカット能力なんですが、心を動かすのは自力なのでさほどチート感もない
LD >> サンデー行きましょうか。
紙魚 >> バードメンはペーパーブレイバーみたいにずっと修行だけしてたりして
LD >> 『バードメン』、連載再開ですが…鷹山とか、こういうネジが一本飛んでいるように見える奴って、イエロウ先生の『結界師』にもいますよね。何かの基準点みたいな所ある感じだよなあ。
GiGi >> まあすでに敵の襲撃は受けてますからね敵というか自然現象的なものな可能性はありますが
GiGi >> BE BLUES扉絵の江藤さんからあふれる美人感
GiGi >> ハヤテいつの間にか製本が終わっている怪
LD >> 『最上の明医』、そんなに三好先生は嫌いじゃない感じ。
GiGi >> 展開自体は悪くなかった
カルマ >> 「バードメン」楽しいです。ノリが心地いい
LD >> 『BE BLUES』、いや〜、江藤さんは、アンナとためはれますよ。なぜに優希ちゃんだけおいてかれてる。
カルマ >> 「ハヤテ」僕も製本の時間は別でいいとおもいましたw
紙魚 >> まだおっぱいがのこっておる(`・ω・´) (ムシブギョーを見つつ)>優希ちゃんだけおいてかれてる
LD >> 『ハヤテのごとく!』、今回、最後のコマまでいい形に収まっていましたね。
GiGi >> 神知るいいテンポが戻ってきました
LD >> 『競女』はハダカ過ぎてもう、何がなにやら分かんない程ハダカだ。
LD >> マガジンに行きましょう。
LD >> 『アホガール』、巻頭カラーですわ。順当ですわ。
紙魚 >> アホガールアニメ化まだー
カルマ >> 「アホガール」この面白さですし、ヒロユキ先生の新作だし、アニメ化の話は余裕で来てるかと
LD >> 『神さまの言うとおり弐』、映画化だそうです。
GiGi >> 「HELLO」はなかなか良い2話なのではないでしょうか
GiGi >> あとフェアリーテイルの温泉回は良い温泉回でした
LD >> 『聲の形』、うわ、停学っすか鬱な人生歩んでいるなあ〜。
LD >> 『フェアリーテイル』、まあ、温泉のエルザはよかったですな。
LD >> 『アクマゲーム』、潜夜の顔がいきなりいい人オーラを……まるでサウザーから険がとれたかのよう…!
LD >> というか『アクマゲーム』、日本か世界のあり方そのものが変わってしまうんですかね。
紙魚 >> なんかすごい動かし方してきましたねアクマゲーム
LD >> 『UQホルダー』は不死性のルールつめに行っていますね。
GiGi >> UQホルダーは不死のルールをいろいろ組んできたのは面白いですね
紙魚 >> デスノート的に?>日本か世界のあり方そのものが変わってしまうんですかね
GiGi >> ちょいもりはいまいちこの回の意図がよくわからなかった
LD >> 『ベイビーステップ』、はい、マーシャ来ました!(`・ω・´)
GiGi >> マーシャおっきくなった
カルマ >> 「ベビステ」マーシャがマーシャの魅力を最大限に活かす形でマーシャってた
紙魚 >> ベイビーステップはマーシャだった それだけだ
LD >> 『A−BOUT』、朝桐留年してなかったーーーーー!!!
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
紙魚 >> 当然エンジェルボイスで
LD >> まあ、一番は『エンジェル・ボイス』でよいですが、他の候補も上げてみましょう。
LD >> チャンピオン。『実は私は』とかも良かったよね。
紙魚 >> ジャンプトリコ サンデービーブルース マガジンアホガールかな
GiGi >> A-BOUTは漫画のタイトルまんまの展開で見事だったw
LD >> ジャンプは『ソウルキャッチャーズ』ですかね。
GiGi >> ジャンプはソウルキャッチャーズも良かったかな
LD >> サンデーは、『ハヤテのごとく!』ですかね。
GiGi >> サンデーはBEBLUESかなー
GiGi >> マガジンはフェアリーテイルと言っておこう
LD >> マガジンは『アホガール』かなあ。『A−BOUT』もかなり良かったのですが。
LD >> そんな分けで今週は『エンジェル・ボイス』ですね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> エンジェル・ボイスはもう少しなんとかして話題に出来ないものかと思ってしまいますね
カルマ >> お疲れ様でしたー
LD >> そうですねえ。まあ次回のラジオで話すでしょうけど。


■■■■2013年10月21日■■■■
名無し >> さゆら
名無し >> さゆり
名無し >> 過去ログに■■■■2013年10月20日■■■■が標示されてませんね


■■■■2013年10月27日■■■■
GiGi >> こんばんは
LD >> こんばんは。ちょっと待ってください。
カルマ >> こんばんはー
神魚 >> こんばんは
神魚 >> もう月も終りだというのにようやく今期アニメ消化にかかってます
LD >> 10月20日のログの件、何かの間違いで上書きしたっぽいですね。修復してみます。
LD >> 僕はまだ先期を消化中です(汗)『ジャイロゼッター』と『恋愛ラボ』をようやく見終わりました。
カルマ >> 観れてない奴ほったらかしてとりあえず今観れるやつを観てしまいますねw 「ガンダムビルドファイターズ」「アウトブレイク・カンパニー」「ヴァルヴレイヴ」あたりがお気に入りです。
LD >> ダメですね。すぐには治りませんね(汗)後で直しましょう。
LD >> むしろ、よく気づいて下さいましたという感じだ。
LD >> 今週はジャンプからでしょうか。
神魚 >> 磯部磯兵衛物語は編集も作者も「グダグダですよ」という釘をさしてハードル下げに来てる感がハンパない
神魚 >> 普通に売り出してもまぁ問題ないぐらいのレベルはいってると思うのに
LD >> 新連載、いきなりアニメ化だそうですが。これは想定していなかった。
LD >> ちなみに『ジョジョ』三部もアニメ化決定だそうで。
神魚 >> なんかまーFLASHアニメに向いてることは見るからにわかる>いきなりアニメ化
GiGi >> まどマギ新編見てきました。期待以上の出来でしたね
LD >> ああ、なんかツイッター見ているとかなり評判よいですね。…観に行くか。
GiGi >> 人類やばいという話でした(マテ
神魚 >> トリコ ラオウVSトキじゃないか、、、
GiGi >> 暗殺教室この対決はなかなか興味深いです
神魚 >> ラオウVSトキなら最後の一撃外してるとこだけど
GiGi >> 焼野原塵はなかなか良いスケールの上げ方なんじゃないでしょうか
LD >> 『黒子のバスケ』、赤司が安心のカッコよさ。火神が倒せるイメージが持てない。なんか、こう、ゾーンのダブルブーストみたいな?アフターバーナーみたいな?感じでしょうか?
LD >> おお、よさそう。>人類やばい
GiGi >> ブリーチ能力奪回はよいんだが、その流れに一護が絡んでないのでイマイチ気分が盛り上がらぬ
神魚 >> 焼野原塵なんか面白いですな、正直一話の時点ではコケそうな感じしか感じなかったけど結構息切れせずにスラップスティックやってる
神魚 >> セリフ回しも結構うまいし、期待もちたくなる>焼野原塵
神魚 >> 一護が絡めにくいというのもあるけど 浦原さんが万能博士すぎて
LD >> 『暗殺教室』、一教科とはいえ学年一位にやすやす到達し、その上、本職の殺し屋を出し抜けるなら、もはやE組は理事長が集めた別のエリートたちだったと思わざるを得ない。
神魚 >> ここで「なんだと。。。」でもっかいひっくり返したらさすがに萎えるしこれで決まりかな?
GiGi >> こち亀のガルパンコラボは普通に面白かった
GiGi >> ソウルキャッチャーズは非常に面白いです
神魚 >> ワールドトリガー このままどんどん対人戦闘描きたくなってネイバーがリストラされるにBET
LD >> 『トリコ』、一龍を倒した三虎、めちゃ強でトリコやゼブラで届くんかいなと思いそうですが、割と届きそうに思えてしまう。…っていうかこれは勝てるな?と思ってしまう。三虎の心が弱いからでしょうか。心が弱いのは悲しい事です。
GiGi >> 人型ネイバーが出る方に倍プッシュ
LD >> 『斉木楠雄』、石化ですか。斉木くん最強過ぎますね。どうして世界は彼のために敵を造ってあげなかったのでしょうか。…っていうか彼が望めば出てくるのではなかろうか?
神魚 >> ニセコイ もう「二期狙いか!!」なんてこと言いたくなる新キャラ投入タイミングでした
カルマ >> 「ワールドトリガー」組織でちゃんと描きたい人だと思うのでザコ兵士的なポジションは獲得するに100万ジンバブエ・ドル
LD >> ああ、ホロウの事ですね。分かります。> ワールドトリガー このままどんどん対人戦闘描きたくなってネイバーがリストラされるにBET
カルマ >> 「ソウルキャッチャーズ」素晴らしく面白いです。連載が絶好調ってわけでもないでしょうから出し惜しみがないのもあって凄く良い
神魚 >> べるぜバブ いきなりアメリカ編がはじまっても大丈夫なこの漫画の頑丈な造りにはほとほと感心するばかり
LD >> 『HACHI』、やはり西先生の化物の描きとか、吸血鬼の雰囲気とか好きですね。言わずもがなですが独特の雰囲気で。
神魚 >> ソウルキャッチャーズは面白いが面白いとしか言えない、何がおもしろいのか自分でもわかってないし
LD >> 『食戟のソーマ』は、すごいOBやらOGやらが出すぎて、十傑がかすんじゃうんじゃないかって気がしてきた。なんだろう?既にラオウやサウザーは出ているのに、ジャッカルやウイグル獄長が謎のベールに包まれている違和感が…?
LD >> 『ニセコイ』、よし。この子、レギュラーで。というか、あの四人目で。
LD >> いや、最初、千反田さんに見えたんだけど、ちょっと喋り調整するだけでキャラや印象がすいぶんと変わりますね。
LD >> サンデー行きましょうか。
GiGi >> 桜庭持って行きましたねー
LD >> 『銀の匙』のこの起業って、駒場を助ける事と関係するのだろうか?
LD >> わかった『バードメン』は、『ガッチャマン』が終わるの待ってたんだ。……きっとそうだよ!(`・ω・´)
LD >> っていうか今週見て思ったけど、めっちゃ『ガッチャマン』やん。
神魚 >> 桜庭かっこいいけど「くやしいがこいつのサッカーめちゃくちゃ俺になじみやがる」とかそういう旨の発言をはよしてほしい
GiGi >> ガッチャマンだねー。しかもクラウズと色々かぶる
LD >> 『BE BLUES』、くっそぉ…やっぱ桜庭はいいなあ…。
GiGi >> 銀の匙何をやろうとしているのか正直さっぱり想像がつかない
カルマ >> 「BE BLUES」龍ちゃんの予想を超えただけでこの格上げっぷり 幸せだ
GiGi >> 蟲奉行はサービスシーンがどうも堂に入ってない
カルマ >> 「バードメン」まぁガッチャマンですよねw
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、香織さん、面白く回りだした……かな?この子は、もうちょっといろいろできると思う。
LD >> 『銀の匙』、ぱっと思い浮かんだのは八軒くんが駒場をたすけられなかったのをずっと気持ちのしこりにしていて、起業して金稼いで駒場をたすけようとしているだけど……かなり余計なお世話だよね。う〜ん。
LD >> 『ハヤテのごとく!』は、全体像は分からないのだけど、前回、今回と悪くない…自然な組み立てだったと思う。
GiGi >> やることやってあとは仕上げですね>ハヤテ
LD >> 『最上の明医』、アラスカが来るかと思ったら、アフリカが来ましたかー!やべぇ、けっこう楽しい。
神魚 >> 普通に先約を優先したらいいのに>最上の明医
GiGi >> 普通に四人目にするんじゃないんですかね
カルマ >> 「銀の匙」俺が金だす、じゃなくて俺の会社で働け、ならある…のかなぁ。俺に投資しろ、もあるだろうけど
神魚 >> バードメンはこれやるにはヒロインがあんまヒロインしてないというのがひっかかる
カルマ >> 「ハヤテ」両方共完売していたら引き分け?その辺のルールが後出しな感じが気になる。
GiGi >> 豚丼の話が前にあるんで、投資しろのほうが筋としては通ってるかな
LD >> 『ムシブギョー』、関八州見廻組が出てきたのが、何となく嬉しい。というか、やっぱり関八州見廻組が最強だよね!(`・ω・´)
LD >> 『銀の匙』、俺に投資しろがキレイなんだけど、今の駒場くんに資本があるのか。とりあえずお父さんには資本のお願いをするっぽいよね。
LD >> お母さんに電話だと、自分の貯金をくずすのもあるか?
神魚 >> 月光条例 の退場劇の作業感ハンパなくて残念すぎる
LD >> マガジン行きましょう。
神魚 >> アナグルは本気でブランク意識してない作りなので単行本読むほかあるまいか、、、
GiGi >> AREA Dが超推脳だった
カルマ >> そう、そこが気になる>今の駒場くんに資本があるのか そんなまとまった金なんかねーよ、で終わりそう。あと、投資に対するリターンを待つほど長期的なスパンでの収入を良しとしてくれるかとか。
神魚 >> アクマゲームは味方がそれぞれ別行動のほうがおもしろく動きそうですね
LD >> 『AKB49』、笑顔が戦闘モードっていうのはそのとおりやねえと。
神魚 >> 情報の筋道がいくつも起こってきそうで
GiGi >> AKB49よかったですね
神魚 >> もう一歩のパンチ力がワールドクラスなのはみんな知ってるし既に世界で戦ってるもんだと読者も思ってるってと、、、弱虫ペダルとおなじ欠陥だよなぁここらへん
LD >> 『君のいる町』、社会人編……だと?
カルマ >> 「AKB49」ここまでの持って行き方はイマイチですが、良かったですね
神魚 >> 7つの大罪7人そろってないけど決戦なのかい?(´・ω・`)
GiGi >> アゲインが本当にもうわからない
神魚 >> UQホルダーのRPG感そのまんますぎて変なつぼに入る
神魚 >> UQホルダーのRPG感そのまんますぎて変なつぼに入る
神魚 >> そして次週休載、これは単行本作業はいるたびに休むな、、、
GiGi >> ベロニカ姉さん結局完死にだったんですねえ
LD >> 『カロン』は、ん〜いろいろ溜まっている中学生たちのようで、頼もしいね!(`・ω・´)
GiGi >> もともと4勤1休なんじゃないのかな>UQホルダー
GiGi >> 聲の形、ショタだと思った?ざんねん妹ちゃんでした!
神魚 >> 声の形がとてもいい、というか硝子ちゃんが結局どういうキャラクターだったんだ?ってとこに触れてくれそうでワクワクする
LD >> 『アゲイン』は、今の流れは二つ分岐があって、今村ががんばる話をするのか、それともがんばらなくていいという話のためにがんばる話をするのか、のどちらかという感じ。しかし、その予想の斜め上を行くのが今の『アゲイン』。
神魚 >> あんま周りで騒がれてるほど読み切りの評価高くなかったんですけど、その大部分の理由がこれヒロインが天使だから救われてるんじゃん!っていう
カルマ >> 「UQホルダー」マガジン定期の休載以外は休まず行く宣言をtwitterでしてるので、ネギま!ほどは休まないみたいですね…個人的には身体が心配なんですが、それより長期に渡る連載プランの方を心配しているのかもw
神魚 >> 天使というかもう人間味の薄さみたいなとこあって、「よかったね相手が聖人で」って感想しか持てなかったんですね
LD >> 『UQホルダー』は、実は九郎丸くんと同じ感動をしている。人魚肉設定それで1400年生きてるのはすげぇ〜!(`・ω・´)
カルマ >> 「アゲイン」今村は今村のやり方でいいって話をするのかなーと思ってはいたんですが…そんな単純な話はしないかな
カルマ >> 「聲の形」僕も読み切りの時は「マジ天使」って感想を残した記憶があるので大体同じかとw
神魚 >> ヒロインがここまで浮世離れしてるんじゃいじめや障害の描写が上手かろうとそこで作品を評価できなくなっちゃうじゃんって
LD >> 『聲の形』、良かったですね。いや、多分、西宮さんはかなり聖女だと思いますが、その聖女の心象を識ろうとしているように見えますね。
神魚 >> AーBOUTがこれで一話作ってくるということ自体が面白い
LD >> 『A−BOUT』、銃痕ネタ、ばかばかし過ぎて笑った。
LD >> 『アホガール』、阿久津くんさりげに鬼だと思った。
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』、蘭ちゃんレギュラーなんだ!?っていうか、蘭ちゃん出てくるようになったらシルヴィアが出ないよ!?なんで!?(`・ω・´)
神魚 >> 早急にDX団と絡めないと
LD >> チャンピオン行きましょうか。
LD >> 『弱虫ペダル』、青八木さんが、『バジリスク』の鵜殿仗助みたいに!(`・ω・´)
神魚 >> 手嶋さんはキャラ的にキモイし青八木さんはヴィジュアル的にキモイ(´・ω・`)
神魚 >> イメージ映像じゃないのかよその膨らみ方、、、
神魚 >> ますます総北が「倒すべき存在」になってきてる
GiGi >> 青八木さんの肉体がえらいことに
GiGi >> ペパブレ魔王じゃなかった
神魚 >> 錻力のアーチスト 「兄越え」は主人公特権なのでやっぱニシキ先輩とのダブル主人公マンガと見るのが正解なんだろうか
神魚 >> 囚人リク ミスはしょうがないが本当に唐突に脈絡なくポカミスするのでリクにいらついてきたぜ
カルマ >> 青八木さん、イメージじゃないんですねぇ…(汗 >弱虫ペダル
LD >> 『錻力のアーチスト』、主人公が椎葉岳と違うのは分かったけど、椎葉岳を先にみているとキバを抜かれたようにも見える。それをどうするか?あと、パワーじゃなく技でHR打つ設定もよい。上手く、HRを打つ魅力のようなものを描いて欲しい。
神魚 >> ほんと最近いいとこ無しだぞリク
LD >> 『弱虫ペダル』は、路線としては『キャプテン』みたいになっているかもしれないですね。金城キャプテンが谷口で。そうすと手嶋さんは丸井になって大体の展開も見えてくる。
神魚 >> バチバチ この幕内決勝戦の対戦相手のキャラ立てを一話過去編使って立てていくというのは上手くいってると思う眼鏡の子にもスポットライト当たったりしないんだろうか
GiGi >> 錻力のアーチストは他校が絡んできてどうなるかですね
GiGi >> じゃあ来年はキャプ泉編ですかね
神魚 >> 浦安 仁ママの妖怪ヴィジュアルが傑作といっていいほどに完成度高くてそれだけでずっと笑えた
神魚 >> 好きなように不気味な妖怪書いてくださいと言ってもこのレベルのモノが書けるマンガ家はそうはいないんじゃないだろうか
GiGi >> エンジェルボイスの説得力
GiGi >> さゆりちゃんはいろいろと脇は甘いんだけど、いい作風です
神魚 >> ペーパーブレイバー  勇者の扱いは不当に低すぎると思うので普通に好きになってくれる女の子が居てもヨイ
LD >> 『ペーパーブレイバー』、タイミング的に魔王が良かった気もしますけどね(笑)
カルマ >> 「浦安」普段熱心に見ない僕もあまりの怖さに引きこまれましたw
神魚 >> ウチコミ!! ヒロイン完全消失
カルマ >> 「ペパブレ」魔王かもと思いつつ読んでると、順当だなって気分になっちゃいましたねw
LD >> ほんとだ。なんだったんだ、あの子は(笑)>ウチコミ!! ヒロイン完全消失
LD >> 『バーサスアース』、シェリカ、フラグ立ったな。
神魚 >> 3LDKの花子さん 主人公と巨乳ちゃんがくっつくことに何の障害もないではないか
神魚 >> 腕一本犠牲にしても釣りがきますな>フラグ立ったな
カルマ >> 「ウチコミ」違う子をヒロインとして立ててきたらむしろ面白い
神魚 >> そしてヘルメットマンにはヘコヘコ深柱側に取り入ろうとして「貴様など同胞ではない」ってマン熱で焼き払われてほしい
カルマ >> 「バーサスアース」起こってしまったものはしょうがないという周囲の大人さに助けられてる感もあり
神魚 >> 777 マスクが子供二人を自分のコントロール下に置こうとしてるこの歪な仲間関係にハラハラする
LD >> 『777』、かなりダークヒーローものとして機能していますね。上手いなあ。
神魚 >> チェリーとのバランスがとれて来てるって言わせちゃうのは軽く宗教というか怪しい自己啓発じみてて不気味
LD >> 『いきいきごんぼ』が艦コレにはまってるのは分かった。それとイマキマキ、時々、マロミと違う子と一緒にいるけど……これってマロミ?
神魚 >> 最強少女さゆり チャンピオンに今こういう枠があるのなら正規連載狙える出来かなと
カルマ >> 「777」
カルマ >> いけると思う…のあたりがゾクッとしますね。
カルマ >> 「3LDKの花子さん」この巨乳の子壊れててとてもいいとおもいました
神魚 >> なにげに下校時はこの3人組なんですよねーつまり班が一緒ってだけで正確にはマキイマキグループでは無いという嫌な察し>マロミと違う子と一緒にいるけど
GiGi >> 大久保さんは哲弘キャラですねー
神魚 >> イマキマキか
神魚 >> ツクモモモ、もうちょい男性キャラを練りこんでほしいがたまにいい絵を持ってくるのでこの作家さんにも頑張ってほしい
LD >> ああ〜……。>班が一緒ってだけで正確にはマキイマキグループでは無い
LD >> さて、一番を決めましょうか。
LD >> ジャンプは『磯部磯兵衛』という…気もする。
神魚 >> ジャンプはトリコかソウルキャッチャーズ、次点でブリーチ
神魚 >> サンデー銀の匙もいいけどそれは今週の答えが出てからって感じなんでやっぱBE BLUES
神魚 >> マガジン声の形
LD >> サンデーは『BE BLUES』と言ってしまう。
LD >> マガジン『聲の形』ですね。
LD >> チャンピオンは『777』かな。
神魚 >> チャンピオン浦安かな
GiGi >> ジャンプはソウルキャッチャーズかな
GiGi >> サンデーはBEBLUES
GiGi >> マガジンは聲の形かなー
GiGi >> チャンピオンはエンジェルボイス
カルマ >> ジャンプ「ソウルキャッチャーズ」
カルマ >> サンデー「BE BLUES」
カルマ >> マガジン…んー「聲の形」
カルマ >> チャンピオン「777」
LD >> う〜ん、『BE BLUES』か、『聲の形』ですが…。
神魚 >> BE BLUESは桜庭がデレてからでもいいと思う
LD >> 今週は『聲の形』で。それくらい描きが上手いというか惹かれるものがあった。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
神魚 >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさい〜


■■■■2013年11月02日■■■■
名無し >> 今日ちょっと遅れます


■■■■2013年11月03日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> 遅れるのは誰でしょうね?
カルマ >> こんばんはー
名無し >> 紙魚 こんばんは
紙魚 >> おっとこんばんは
LD >> こんばんは。
LD >> すみません。ちょっと時間空けましたね。
LD >> 今週はサンデーからでしょうか。
LD >> では、ゆっくりとはじめたいと思います。
LD >> 『湯神くんには友達がいない』が、サンデー本誌に昇格しましたね。月一連載みたいですが。
LD >> 『史上最強の弟子ケンイチ』は、巻頭全裸カラーとはさすがだと思いました。
LD >> 『ケンイチ』、ちなみに、絶体絶命の監禁状態から、ちょっと隙をみせたら一気に持ってかれる展開は好きですね。レクター教授じゃないけど。
LD >> 『マギ』、モルジアナ同行。うむ、正しい…というか今までが厳しかった。
LD >> 『湯神くん』、面白いです。注目株です。
カルマ >> 「湯神くん」面白いですね。月1ですが楽しみ
紙魚 >> ビーブルース  これが正妻戦争か、、、
紙魚 >> ここぞとばかりにおっぱいをアテ始めるユキちゃんに涙するしかないレーゾンデートルがおっぱいしか、、、
LD >> 『境界のRINNE』、水晶球先生、普通に出てるな…。
カルマ >> 「BE BLUES」優希ちゃんのおっぱいは素晴らしいですね
紙魚 >> ケンイチは闘忠丸が相変わらず便利すぎる 「こんなこともあろうかと」を一手に引き受けすぎ
LD >> 『最上の明医』、ミランダ、どうするのか気になる。それと最近、周りに気づかれず妊娠してたってニュースよく聞くよね。
LD >> 今回、『銀の匙』観てて、マネーの虎思い出していた。出資という言葉を使うには、ビジョンもプレゼンもできていないのは、その通りで。要するに八軒くんはまだ子供って事なんだけど、そういう描きをきっちり組んでくる『銀の匙』のリアルがちょっと恐いくらい。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』の香織ちゃんは、何かに届きそうな…そんな気分。『ネギま』でラカン登場前の悪魔おじさん(←勝手に命名)を観ているような…そんな気分。
カルマ >> 「神知る」香織ちゃん、何かちょっといいキャラの残し方をした感じがします。
LD >> 『神のみ』、はじまった頃、桂馬の“概念上”の難敵として「現実子」と「ゲーム子」というのを僕は設定していて、香織は「ゲーム子」に近い…できれば「メタキャラクター子」まで行って欲しい。でも、それは難しいのか?とかいろいろ。なにしろぱっと見、ヒロインに見えない子なので注目しています。
LD >> 『ハヤテのごとく』、不出来で不格好だけど、よかったかなと思う…という評論家視点。何かに到達したとは思わないけど、何かを形にした感はある。
LD >> 『BE BLUES』、優希ちゃんは……あれだ、前から寝間着姿で龍ちゃんの部屋に入ったりしていたので、今更なにしてても驚かない。……がんばれアンナ!
カルマ >> 「ハヤテ」うーん…良い、とは言いたくないかなぁw
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 『ハヤテ』は、なんでしょうね。何もないんですよね。ナギががんばった。結果勝った。だけ。…だから、先のナギががんばったに意味があるのでしょうね。ナギに勝因はなく、ルカに敗因は置かれている。「がんばれば何かが起こる」という事もなく「ただがんばった」だけなんですよね。それをどう感じるか…という話。
LD >> 『はじめの一歩』、ゴンザレス未だに強さを出していないんですよね。次週出すみたいですが。
カルマ >> 「ハヤテ」ナギは努力をしたということで一定前進はあったんだと思います。それだけというのも確かにそう。
カルマ >> 結果をある程度目に見える形で出しちゃってるのが少しもにょるのかなぁ。
GiGi >> こんばんは
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』は、ラブコメと関係ない方向に行っているが、よし。…『中退アフロ田中』より、やや夢のある話をしている所がこの物語のよい所だと思う。(『アフロ田中』がいけないワケではないが)
LD >> 『フェアリーテイル』、九鬼門のキョウカってどっか見たシルエットだなと思っていたら、チェインバーだった。
カルマ >> 「我妻さん」サブヒロインの出番とか適当なんですけど、DX団周りはしっかりしてますよねw
LD >> 『AKB49』は、むしろタクシーの方が8に見えなかった。
LD >> 『我妻さん』、基本DX団が主体のマンガだと思います。
LD >> うお
カルマ >> 揺れました?
LD >> 短期集中ですが『りぶねす』は、なかなか良かったんじゃないでしょうか。妹もので。
LD >> 揺れました。
GiGi >> 気付かず
紙魚 >> 揺れたが一瞬
紙魚 >> アクマゲームの動機は最初の敵のイタリア野郎ってことにしちゃっていいのか?
紙魚 >> A-BOUTは本当にいい一話完結を描くな、最近はハズレ一切無し
LD >> 『カロン』は緩い………と思う。このシチュエーションは、速攻でクリフハンガーが欲しい……気がする。
紙魚 >> 聲の形 ここで一気にいろいろ距離を詰めるために硝子ちゃん暴漢に襲われて助けるとかって流れにならんだろうかとか邪悪な考えがちらつく
カルマ >> 「アクマゲーム」ゲーム以外になるといろいろ弱さというか緩さというか出てくるイメージが。
LD >> 『君のいる町』、明日香って彼氏できてましたっけ?
LD >> 『聲の形』、「次回、暴漢予想、余裕でした」と、次週、僕は話す。
GiGi >> 聲の形は妹ちゃんでラッキースケベとか起きないのがハード路線ですな
LD >> 『聲の形』、というか今週は、妹(結弦)のほっとかれ方と、姉(硝子)のかまわれ方のギャップですが。そもそも、このお母さんダンナはどうした。
カルマ >> それにしてもマーシャ可愛いな・・・
カルマ >> 「聲の形」そうそう、妹普通にほっとかれてますよね…
LD >> 『アホガール』は、妹のチョロさに……というか阿久津くんけっこう口上手いな。
カルマ >> 「カロン」は謎でワクワクさせるべき部分を物凄いサラッとセリフで処理してる感じが勿体無い。キャラが基本的同士ということもあり、そっちに比重置いてしまってる感
LD >> 『エデンの檻』と比べるものじゃないかもしれませんが、あっちはいきなりピンチの連続でしたからね。マンガって月に行ってもナスカの地上絵があってもそんなに驚かな所があって。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
LD >> 『弱虫ペダル』、御堂筋くんにもザク以外のパートナーが。
LD >> 『バチバチ』、この二人、のび太とジャイアンって事ですよね?
紙魚 >> 実は私は 優勝して願いが叶うとして白神さんの欲しいものってなんだろう?
紙魚 >> この回単なる総出演回として流しちゃうのかな、白神さんのキャラ立ての分水嶺になってるんじゃなかろうかと思ってるのだが
紙魚 >> 実は私はって「秘匿系ラブコメ」なんてのはもう完全に忘れられてて「俗人だらけの煩悩合戦」ってのが完全に型になっててそんな中で白神さんだけ不思議ちゃんなお姫様やってるから物語に噛めない
GiGi >> 花子さん健気や
紙魚 >> これで白神さんの欲しいものが「食べ物です」とかなったらもう完全にマスコットになってしまう
LD >> 『錻力のアーチスト』、いきなり大会=負けたら即大会編終了な展開が早いですね。…ところで春の選抜なんですか?夏は?
紙魚 >> ウチコミ、よかったヒロイン息してた、、、顧問から掘り下げてくみたいだけど
LD >> 『777』、今更だけどフェイクって頭身変わるよね。
LD >> 『777』、あと
LD >> 『777』、あと、鈍器で頭を殴った時の生々しさがいや。
カルマ >> 白神さん優勝して「来年も同じクラスになりますように」あたりが綺麗な着地しそう。>実は私は
紙魚 >> 「エンジェルボイス」船学のほうが圧倒的にベンチ厚いんだから交代して休ませとけば?ってのは無粋か
紙魚 >> バーサスアースは展開移るたびにこの展開に慣れるのは時間かかりそうだなって不安になる
紙魚 >> 蓮古田先生のチャンピオンの馴染み方は異常
LD >> 『雨天決行』、う〜ん、夜行くんの方がかっこいい事がばれてしまったか。
GiGi >> 交代枠をどう使うかという話は出てくるでしょうね>エンジェル・ボイス
紙魚 >> っていうかあんだけすったもんだあって火車の本体捕まえられてなかったのか、、、
GiGi >> バーサスアースはまた超展開だなー
カルマ >> 「バーサスアース」新展開の組み込み方で毎度不安になるのは、なんでかしらw この辺アクマゲームも同じ感じがする。後から整うんだけど…という
LD >> 『いきいきごんぼ』、ぶっちゃけ、テクノは、リビドーやカセイと手をきればいろいろ楽になると思うのだけど、やっぱりムリなのだろう。
LD >> これくらいを超展開ゆうたらあかんやろ(笑)
カルマ >> 「雨天決行」下手打つと敵の事情を一個一個精査しないといけなくなるかもしれんので、ちょっと不安
LD >> ジャンプ行きましょうか。
GiGi >> いやー第三勢力という発想はなかった
LD >> 『暗殺教室』、カルマくん勝利は、安定でしたね。
LD >> 『食戟のソーマ』、汐見教授、可愛くてわろた(笑)親父と銀とこの子で、外伝準備完了やん?(`・ω・´)
LD >> あ、ところでジャンプ今週は48号まで。
GiGi >> ソーマは過去編いくらでも描けますなーこれは
GiGi >> 暗殺教室この駆け引きはよかったです
紙魚 >> まだ十傑一人も崩してないのにそんな先の話を、、、
紙魚 >> トリコ やっぱラオウVSトキだったか、、、
カルマ >> 「暗殺教室」面白かったです。
LD >> 『磯部磯兵衛』、「努力するだけでいい。なんだ簡単じゃん」…ええ話や。
紙魚 >> SOUL CATCHER(S)面白いですねぇ荒木先生はスタンドで少年漫画的能力バトルの視覚化を行ったけどこの漫画は少年漫画的ハッタリの視覚化を行っているのだな
紙魚 >> 焼野原塵は今週も面白い読み切りと一話目に死臭をかぎとった私の鼻は完全におかしかったようだ
GiGi >> ソウルキャッチャーズ、表現とかはとても良いんだが、この決着はよくわからんというか、投票で「曲」選んだんならそれはどっちのって追求する必要ないような
LD >> 『ニセコイ』、九州子の『回り』がパない。…レギュラーになればいいのにと思ったが、このトルクは危険だという事に気がついた。
紙魚 >> ギャグ漫画としての台詞回しがスゴくきれいにまとまっていると思うのだよな、最初の方はカオ芸ばかりに気を取られたが>焼野原塵
LD >> 『黒子のバスケ』は、水戸部がカッコよかった。水戸部がカッコいいという所がすごく良かった。
GiGi >> 焼野原は読みきり時点では連載が回るイメージ全く持てなかったですが、すごくうまく回してますね
紙魚 >> HACHI −東京23宮−  バッカスのやつは我々23区長の中でも一番の小物、、、
紙魚 >> レジスタンスの皆さんは現在400名でバッカスに2万名もやられた過去があるのにどうしてこんなにイケイケムードを保てるのだろう
GiGi >> HACHIは逆にスタート時点のスケール感どこ行ってもうたんだという
LD >> 『べるぜバブ』、魔王六人とは、上限の話をはじめたな。
紙魚 >> 逆にと言うとクロクロクも連載初期は逸材っぷりがあったんだがなぁ、バトルが悪いとは言いたくない実際バトルとは関係なく一話のボリュームは落ちてる
GiGi >> クロクロクは早々に1話完結外れてしまったのが痛い
カルマ >> 「クロクロク」1話完結だった頃の方が良かったですね。というか特に今のバトルが面白くない
LD >> 『HACHI』そうですね。最初の不可逆感はもうないですが、連続バトル形式は維持されているので疾走感はあると思います。
カルマ >> 「HACHI」はこの構造にした段階でこうなることは大体わかってたわけですが、バッカス小物ならさっさと片付けてもらいたい
紙魚 >> クロクロクはリリエンタールでアンコクマジンが出てきたときと同じで「これでここまで話数使っちゃうの?」っていう間伸びかんが
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
紙魚 >> サンデー ケンイチかなぁ
LD >> サンデー、『史上最強の弟子ケンイチ』ですね。
紙魚 >> 神知るも悪くはないんだがこんだけ長いことやったんならというのがある
LD >> マガジン、『りぶねす』が良かったですよ?
紙魚 >> マガジン ABOUT
LD >> チャンピオン……う〜ん、実は『雨天決行』。
LD >> ジャンプ、『磯部磯兵衛』。
紙魚 >> チャンピオン 強いて言えばバチバチ
紙魚 >> ジャンプ  焼野原塵かソウルキャッチャーズ
GiGi >> サンデー國崎出雲は國崎出雲だな〜
GiGi >> まあケンイチか
GiGi >> チャンピオンマーニーも良かったね
カルマ >> サンデーなし
GiGi >> マガジンはABOUTで
LD >> 今週は『史上最強の弟子ケンイチ』ですね。時雨さんがいろいろ良かったですよ。
GiGi >> ジャンプは暗殺教室かなー
カルマ >> マガジンもまぁ特に「HELLO」?
GiGi >> 今週はサンデーいろいろ良かったですね
カルマ >> ジャンプ「ソウルキャッチャーズ」も良かったけど前回の方が 「暗殺教室」かな
カルマ >> チャンピオン「777」かな
カルマ >> (ウチコミの顧問の先生も良かったな)
LD >> まあ、今週は『ケンイチ』という事で。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさい。
カルマ >> あ、書き漏れてたけどワールドトリガーの修くんの戦い方も良かった。あくまでリソース無限のあの場で出来ることという部分も含めてうまかった


■■■■2013年11月09日■■■■
LD >> ちょっと遅れるかも?今、電車乗り中。


■■■■2013年11月10日■■■■
LD >> まだ、電車。あと10分くらい?
LD >> 今週はマガジンからでしょうか。
紙魚 >> こんばんは
GiGi >> ばんわばんわ
カルマ >> こんばんはー
紙魚 >> 友人との麻雀で天和をあがってしまったのできっともうすぐ死ぬ
GiGi >> 人に勧められてSteamで購入したFTLというゲームが時間泥棒でした
LD >> うわ。天和はすごいですね。
LD >> 僕は動画でQWOPというゲームを観たんだけどすごい難しそうだった。
タスタイ >> こんばんは
GiGi >> 超高速宇宙船で反乱軍を振り切りながら恒星間航行をするスペースオペラローグとでも言うべきゲームでおそらくLDさんに与えたらドはまりする
紙魚 >> ぐわっとアニメいっぺんに見たが最新話でようやく凪のあすからのキャラデザがはがないと同じ人だと気づいた、もうPAワークスは独自にやってよい
タスタイ >> ボクはFF14が一段落したのでBF4を始めようかと思います
LD >> けっこういろいろ役満あがったけど、天地人と四カン子はあがっていない。
LD >> 駅ついた。あと10分くらい。
カルマ >> 僕はモンハン4を延々と。今回から武器と防具にランダム性能がつくクエストが入ったのでハクスラ感がましてます
LD >> それは僕をスターラスターと知っての発言だな。
紙魚 >> 地人 緑一色 清老頭 九蓮宝燈 四槓子 がないかなたぶん 大四喜はあったかなかったか
GiGi >> フォトンの撃ちあいと宇宙船のメンテナンスを延々やるという
LD >> 帰ったよ!
LD >> 九蓮の九面待ちが多分、上がった最高。大四喜x字一色も上がっています。
LD >> さて、本日は『劇まど』二周目に行って、飲んで帰ってきましたので、そそくさと行きましょう。
LD >> マガジンから行きましょう。
GiGi >> おおLDさんも2回見ましたか
LD >> GiGiさんも2回ですか?
GiGi >> 見ましたねえ
LD >> 久米田先生の『せっかち伯爵と時間どろぼう』ですが……
GiGi >> まあスロースターター感はありますが、徐々にペース上げてくんじゃないんでしょうか>久米田先生
紙魚 >> 久米田先生にこのページ数は似合わないというのがまずある
LD >> 随分、せまい設定で来たなとおもったわけですが、実は、ひきこもりの時間の潰し方を優しく教えてくれる、ハートフルな何かと見ました。
GiGi >> ベビステといいアクマゲームといい脇の女の子固めに余念がない
紙魚 >> アクマゲームはお嬢様とメガネちゃんが仲良くなってからが本番な
カルマ >> 「せっかち伯爵と時間どろぼう」普通に女の子の時間の使い方に心を痛めてしまった
LD >> 『アホガール』の死角のなさに戦慄。最近、冷血漢と評判の悪かった(どこで?)阿久津くんが犬との交流でマイルドに。
GiGi >> A-BOUTのこの新展開は本当に始めて見る
GiGi >> アホガールもあっくんの人外との交流はよかったですね
紙魚 >> なにげにフリップ用意して意志疎通はかろうとするあっくんもアホや
カルマ >> 「A-BOUT」不良漫画で交番に普通に金届けたのも仰け反ったけど朝桐の負けフラグしか見えない展開も面白い
紙魚 >> A-BOUTは一年入ってきてギャグのキレがグングンよくなってきてますなぁ、弱虫ペダルには見習ってほしいもんだ(おぃ
GiGi >> LASTMANはやはり絵の華のなさが厳しかったか
LD >> 『フェアリーテイル』は、ラクサスほんといい人になったなあ。ベジータくらいツンデレしててもいいのに。
紙魚 >> 金子の出した10万は貸しだろうか?そうなるとぜんぶ失って冒頭の100万の謝礼で補填というオチまで見える
紙魚 >> A-BOUTはオニギリ不要論を唱えてもいいほどギャグ回が充実してきた、元2、3年がピリピリしすぎだったんだな、、、
GiGi >> なんか今週のエリアの騎士好き
LD >> 『ベイビーステップ』は、なっちゃんの強正妻ぶりにちょっともにょる。少し『君がいる町』を見習うといいと思う。(`・ω・´)
紙魚 >> 聲の形 妹中ボス 母親ラスボス  、、、、、、な?
カルマ >> 「ラストマン」悪い連載とも思いませんでしたが、難しいですね。
GiGi >> 母親はなんかわりとスッと転びそうな
カルマ >> 「我妻さん」ざこば師匠に不覚にも笑ってしまいw
紙魚 >> そういえば父が控えていたか
GiGi >> HELLOも悪くないけど試合中の双子のかき分けはもうちょっとどうにかならないかな
紙魚 >> 相思相愛ENDにならず石田君が本当にただ硝子ちゃんのために消耗するだけの話も見てはみたいが>聲の形
カルマ >> 「HELLO」もどんなテーマでも堅い連載送り込んでくるなぁという感じが
紙魚 >> UQホルダー あまりに苦労丸の性別問題を引っ張るので冒頭の新キャラまで女装っこに思えてきたじゃないか
GiGi >> 九郎丸はもう女の子ってことでいいんじゃないかなという気はしているw
LD >> まあ、ちょっと『カロン』は、『星を継ぐ者』とか思い出したりする。
LD >> 『七つの大罪』は、敵の鉄仮面が女言葉なのが気になってますよ。
LD >> その『君のいる町』ですが、まあ、ラッキースケベくらいはあるとして……他はどうなんだろうか。
LD >> 『聲の形』、いや、結弦くんわりとあっさり落ちましたね。この子、ぐずついていると展開進まなくなるし?
LD >> 『我妻さん』は、熱い展開でいいわ。どんどん我妻さんから遠のいている気がするがいいわ。
LD >> 『A−BOUT』面白かった。金子いいな。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
LD >> とりあえずマッスルと言えば『弱ペダ』のアブくんも入れて欲しかった。
GiGi >> 3マッスルズなんか本編でも筋肉の描き方に気合が入ってる気がする
紙魚 >> 弱ペダは箱学の新メンツがなんか弱そうだ
紙魚 >> 囚人リク 「なぜだ・・・思い出せん。」の夢には異様な共感を覚えた
カルマ >> ペダルアニメで女性ファン増えそうな所にマッスルとかかますチャンピオンいい。
紙魚 >> しかしレノマの部下便利な
GiGi >> エンジェル・ボイス容赦無い
LD >> 『弱虫ペダル』は、割と何かこう…ふらぐが立ち始めているような…。
GiGi >> 吏毘堂くんおっとこまえ
紙魚 >> ペーパーブレイバー 勇者を勇者らしくするというとりあえずの目標を共有してくれそうでよかった、ジョブ持ちの中で白窓さんだけが一人頑張ってんのかとおもってた
紙魚 >> 実は私は あー食い物オチなのか、、、
紙魚 >> というか衆目でそんな大口あけてキバを隠しているという設定はどうした!
紙魚 >> ドカベン「実は私の父です!」とか言い出す実況にすべて持ってかれた
カルマ >> 「ペーパーブレイバー」モブっぽかったお兄ちゃんしっかり役割振ってていいですね
LD >> 『777』、犯罪のリアルさがちょっと怖くなって来ました。
紙魚 >> ANGEL VOICE ここから追いつくとして両者ヘロヘロの状態でPKかな
LD >> 『ドカベン』は剛球仮面が出ますか。
GiGi >> 藤村甲子園書いてたら描きたくなったんでしょうねえw
紙魚 >> バーサスアース 「怪獣退治漫画として始めた漫画を対人バトル漫画にしたくなる」この病にはそろそろ名称が必要
カルマ >> 「777」僕を怒らせない方がいい…って凄い厨二感あるけど決まってるなぁぁ
紙魚 >> 雨天決行がなぁ「これが熱さ」って言い切られたらそれまでだけど主人公がノープランの人すぎやしないかってどうしても気になってしまう
紙魚 >> ツクモモモ 悪くなかった もうちょっと読みたい
カルマ >> 「ツクモモモ」最後のこっくりさんは特に好みだなぁ、俗世に染まった感じもいい
LD >> 『エンジェル・ボイス』、前は市蘭ってPK戦で負けましたっけ?
紙魚 >> 木曜日のフルット 白川先生もすごいが石黒先生も毎週2P漫画やるのはすごいよ
紙魚 >> てか白川先生の漫画読みたいw
LD >> 『バーサスアース』、それぞれ衝動を与えているってのは面白いですね。兵真に何の衝動を与えているか。
GiGi >> 兵真の衝動を伏せているのは面白いですね。何かを守ることとかそういう方向かなとは思います
紙魚 >> 仁愛とかそんなとこですかね
LD >> ジャンプ行きましょう。
LD >> 『暗殺教室』、親はテレビで有名な司会者か……バカ息子の話で……。
GiGi >> まあストレートなネタでしたねw>暗殺教室
紙魚 >> 時事ネタの取り込み速度がマッハ20だった
紙魚 >> 食戟のソーマ カレーと嗅覚と聞くと麻薬中毒の廃人になるオチしか想起できない
カルマ >> 「暗殺教室」女装渚くんも正しすぎる
紙魚 >> 現時点で負けてることは問題じゃないというのは少年漫画主人公らしいですな、いやそれを自覚的に発言するのは達観しすぎとも思うがw
紙魚 >> 下着はどうなっているのか考えるとこまでが正義>女装渚くん
LD >> 『トリコ』、獣の八王が出てきましたが、ブルーニトロはその上かな?
LD >> 『味平』のカレー戦争は傑作中の傑作でしたからね。>麻薬中毒の廃人になるオチ
紙魚 >> トリコ  アカシア黒幕説は意外というか前情報少なすぎだろと思うけど。グルメピラミッドのアカシアの手帳に人間の調理法が載ってたりしたし、善悪超越した人だったのかなと
紙魚 >> 黒子のバスケ は編集の煽りがいい仕事しすぎ
LD >> 『黒子のバスケ』は、いずれここにくるとは思っていたのですが、なかなかいい局面で切ってきましたね。このカード。
カルマ >> 「黒子のバスケ」そりゃそうだろうと読者も思ってましたが、良いです
カルマ >> 「ハイキュー」もチーム全員仕掛けてきてていいですね。 ただ、マネージャー程度に美人のお姉さんを美人に描いてもいいんじゃないかと1P目。
LD >> 『ニセコイ』、ん〜……線が、かなり良い線ひくようになっていますね。もともといい線だったのですが、それ以上で。
紙魚 >> ニセコイ この子レギュラーなのん?と マリーに家臣団がいないから戦力加えとこうと? まぁ鶫は明智だけど
紙魚 >> BLEACH パワーアップするたびにやたらと余裕かます一護、ここから「なん。。。だと」までがセット
紙魚 >> SOUL CATCHER(S) ヒロインに序列無いからラブがコメるといろいろ考えたがる読者には美味しいよね
紙魚 >> だけど主人公の能力的に鈍感キャラなのはおかしいぞ
カルマ >> 「BLEACH」サブタイの「THE HERO」で草生えるのはいただけない
LD >> 『ジョジョASB』にバオーが出るってほんと?
LD >> 『磯部磯兵衛』の「強い武士を思い浮かべるで候。誰も本持ってないで候」は少し感動した。
LD >> 『こち亀』がなかなかミステリーな話だった。
紙魚 >> ひめドル!!  ずーーっとパジャマな彼女の終盤をやってるかのようなイベント発生させてはかけ逃げ的に終わらせるという、なにがしたいのかよくわからない
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> 新連載の『氷球姫』はなかなかおもしろかったです。
紙魚 >> マギ ギャグなオチのせいで全体にギャグ回っぽくなったけど アリババの良好な統治なら占領下であっても故郷に対して出きることは自分にはもうなにもないのかもってのはいい語り
LD >> 『BE BLUES』は、アイコのフラグ、まだ立たへんの?(´・ω・`)
紙魚 >> これは自嘲と捉えるべきなのか
LD >> 『マギ』、トト離脱か。早かったな。なんか最近はラブコメ方面に蛋白だねえ。
紙魚 >> ビーブルース 龍ちゃんは先輩方が銀の匙的先輩たちだったらソーセージに加工されるレベルの鈍感さ
LD >> 『マギ』、しかし、あれですね。アラジンにとってモルジアナは何?と「家族みたいなもん」って言っても、経緯から見ると、あまりそういう感覚もしっくりこないんですが。
カルマ >> 「氷球姫」良かったと思います。もう少しヒロインの美少女作画には気合入れて欲しいかな
LD >> 『ハヤテのごとく!』…これは、かなり出来すぎな話が続いております。
LD >> 『氷球姫』いや、現状でも充分成果は出ていると思いますけどね。
カルマ >> 「マギ」ま、アリババにはモルジアナ…と言う事なんだと思いますが、そういう方向に行く感じもしませんね
紙魚 >> ムシブギョー 「十傑虫クラスもいるぞ」 久々に見た正当派いんふれ
紙魚 >> 最上の明医 子宮はみだすとか超怖い超グロイ泣きそう(´・ω・`;)
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
紙魚 >> アナグルモール ルイードの男前さは連載期間あけなけりゃ震えたかもしれんが 休載後あけ以降のとこだけ読んだらなにがなんやらなんだからね
LD >> マガジン、『A−BOUT』がよい気がしますね。
紙魚 >> マガジンABOUTか声の形
カルマ >> 「十傑虫クラスもいる」は…w それと戦いながら他のザコともやってるのかと
紙魚 >> チャンピオン、エンジェルボイスかな
紙魚 >> ジャンプ黒子のバスケ サンデーマギ
カルマ >> マガジン「A-bout!」かな
LD >> チャンピオン、『3LDKの花子さん』で………てんかな?
カルマ >> チャンピオン「777」で。小沢先生の生々しさの出し方が、やっぱすごいなぁ
LD >> ジャンプは磯部磯兵衛、今の比較に寄り、>『磯部磯兵衛兵衛モノ魔女にしあ余地は輪体になっちゃったかい。』
LD >> サンデーは『氷珠姫』で、いいかな?
カルマ >> ジャンプ「ニセコイ」「黒子」かなぁ
カルマ >> サンデー「氷球姫」
LD >> なんだ?
LD >> ジャンプは『磯部磯兵衛』ですね。
LD >> ええっと(汗)今週は『A−BOUT』がいいでしょう。金子は、なかなかいいキャラです。
紙魚 >> おやすみなさい
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> おやすみなさい。野球中継90分延長で、関西は今深夜アニメスタートです(4本目が休止で5時まで)


■■■■2013年11月17日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> なんか、こう体力的に厳しいです。
LD >> 風邪…というか熱がありますね。やばいです。
カルマ >> こんばんは。僕も風邪ひいて長いですね〜

MANKEN CHAT(1.1)