漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2013年11月17日■■■■
GiGi >> こんばんは。サカサマのパテマ見てきました
LD >> なんか、今の風邪は長引きますね。困った。
LD >> え〜っと、今週はチャンピオンからですかね。
LD >> では、あまり消耗しないように行きましょう。
LD >> あ、それと明日の夜はよろしくおねがいします。
紙魚 >> こんばんは
LD >> 『バチバチ』、天雷が負けるとは。王虎が敗けても、天雷は敗けないくらいの勢いで見ていた。でも、それはまずいか(笑)
LD >> こんばは。
紙魚 >> バチバチおもしろす、ここで負かす説得力は十分にあったと思います
紙魚 >> 闘海丸はレギュラー化してほしいというか、彼も十両かかってるのかな?
LD >> 『バチバチ』、でも、元々スポーツマンガって“強い”と、“不敗”を同義にしちゃうと、破綻を誘いやすいんですよね。だから天雷だろうが誰だろうが、瞬間の勝負で負ける時は負ける。その上で強いとはなにか?というアプローチには惹かれるものがあります。
GiGi >> マーニーは途中でネタ割れしているにもかかわらず力技で寄り切られた感
紙魚 >> 浦安は漫画うまいなーって今回も感心する感じの一話
LD >> 『マッスルコラボマンガ』が笑った。
カルマ >> 「バチバチ」うーん面白いですねぇ。キャラだけ立てて負けさせるキャラを作って欲しくはないけど、天雷相手だし…と思いましたが、しっかり負けさせますね
紙魚 >> 実は私は この展開で白神さんが不在という暴挙
GiGi >> いや〜実は私はは実に
LD >> 『名探偵マーニー』は、マーニーっぽい事件でしたね。
LD >> 『実は私は』、未来に行ってしまいましたね。ネタかホントか分からない狭間の話かとも思ったんですが。
カルマ >> 「マーニー」は分かりやすすぎましたが読ませるんでいいですね
名無し >> こんばんは
かんで。 >> あ、名前入れ忘れました。すみません
LD >> あ、かんでさんこんばんは。
かんで。 >> 今日は起きていたので来てみましたです。
かんで。 >> 「実は私は」いいですね。最近すごくお気に入りです。
LD >> 『エンジェル・ボイス』、2点目入れられても、諦めるなんて事、頭の中をかすめもしない所が好きです。
かんで。 >> 本当に未来に行ってしまったみたいですが、多分ノリは変わらずにやってくれるのでしょう。
LD >> 『実は私は』は
GiGi >> エンジェル・ボイスはにも関わらず彼らが驚愕する展開というのが予想つかなくて引きが強いですね
LD >> 『実は私は』は、作者が遠回しにみかん推しをしていて、それが上手くいくとニヤリとしてしまう。
GiGi >> イナナカ団地は良いですね
かんで。 >> 『ANGEL VOICE』はもう迷いは挟まらないでしょうね。積み上げの勝利というか。説得力があります。
GiGi >> みかんはもともとメイン格だったのが、一旦フェードアウトして再度フロント入りですからね。なかなか
カルマ >> 「実は私は」みかん軸でエピやるのは頑張って欲しいですね
タスタイ >> こんばんは
LD >> 『ペーパーブレイバー』、勇者レベル上がんないっすねえ(笑)ここまでくると何かイベントが要るのかな。
GiGi >> ウチコミは女の子をかわいく見せないのはなにか意図があるのだろうか
GiGi >> なんか呪いとかかかってそうな雰囲気になってきましたね>ペパブレ
かんで。 >> なるほど言われてみるとそうですね。>作者のみかん押し
GiGi >> 花子さんの愛神は素晴らしいなと
かんで。 >> 最初はなかなかひどい扱いだったような気がしますけど、再登場して確実に格上がりましたね。
タスタイ >> マーニーはマーニーが振り回されてうんざりしているところを見るのが最近楽しいです
LD >> 『バーサスアース』は、シェリカのフラグがいろいろ立っていて危険。…ところでメインさんはどこに行ったのでしょう?
かんで。 >> ウチコミの女の子の空気感は半端じゃないですね。こだわりなんでしょうか。
GiGi >> 空気という以上になんというか、こうイラっとしますね
紙魚 >> 花子さんは愛神さんが全身金色というデザインだと言うことに驚愕
タスタイ >> 探偵というよりまるで何でも屋のように使われているのは信用されている証拠でもあるとは思うんですけどね
LD >> 『777』は、やっている事はヒーローのはずなのに、暴力は凄惨で、痛そうで、ボロボロで、この雰囲気大好きです。ウケるかどうか分かりませんけど。
かんで。 >> ヒロインの子は確かにちょっとイラっとくるかな。先生は割と好き。
かんで。 >> >ウチコミ
カルマ >> マーニーはしかし毎度日当5000円経費別では割にあわないと思うw
かんで。 >> 「777」好きですね。なんか、伝わってくる雰囲気が。
LD >> 『3LDKの花子さん』、愛神さんだけ、『椿ナイトクラブ』ののりです(笑)
カルマ >> 「ウチコミ」先生はサクッと格見せるかと思ったけどうーん
かんで。 >> 先生棚上げ状態ですね(^^; まぁ、能力は確実にありそうなので期待しています。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
LD >> 『ニセコイ』、小野寺さんってそんなに頭良くないの?
GiGi >> 小野寺さん頭悪いという設定は正しいと思ったがこんな強い設定入れてよいのだろうか。まあニセコイだし大丈夫か
紙魚 >> ニセコイ 繰り上げ合格があまりにも唐突すぎてさすがニセコイと思わずにいられない
かんで。 >> 小咲ちゃんは、なぜか勉強あまりできないんですよね。
紙魚 >> 出来というか要領の悪さは散見してたような
かんで。 >> 繰り上げということは学校一勉強できないレベルってことですよね(^^;
LD >> 『暗殺教室』、おお、生徒に銃撃戦やらせるか。…好きな展開ではあるのですが、何かフォローをうつのでしょうか。
かんで。 >> まあ、あの愛嬌がたまらなく好きなんですけど。私は小咲派です>ニセコイ
GiGi >> 黒子はこのピンチの形はすげーなー
紙魚 >> ワンピース パラミシアは個人の努力次第の能力って以前言ってたけど糸が出るだけの能力をここまで極めたドフラミンゴはその一点だけ見るとまるで主人公だな
紙魚 >> 暗殺教室  是非とも「跳弾」以外のアイデアがあって欲しい
紙魚 >> 食戟のソーマ 凄いな本当に誰が勝ちあがるのか予想がつかない、ニクミさんが落ちること以外は!
LD >> 『食戟のソーマ』、うむ……やはり嫉妬するタクミくんは……いいな!(`・ω・´)
かんで。 >> 黒子はもうどうするんだろう。時間ないし、何の策も思いつけそうにないのですが
紙魚 >> A5牛のビーフカレーを出した時点で敗北は決まるのだ。。。
LD >> ニクミは幸平の胸で泣けばいいと思うよ?(´・ω・`)
かんで。 >> 「食戟のソーマ」は安定してますねぇ。タクミくん確かにいいですねw
タスタイ >> 暗殺教室、今みたいな真っ向勝負は暗殺とはズレますからね。あくまでも裏をかくところを見せて欲しい
カルマ >> 「黒子」本当にピンチすぎてちょっと思いつかない
紙魚 >> トリコは最終章っぽいですね アカシアというかニトロとはなんなのかってとこに物語が収束してきたかな
LD >> 黒子は、明鏡止水、無拍子を開眼すると、大体、ファントムになるよ?(´・ω・`)
タスタイ >> タクミは増えてくるライバルにうもれないでほしいですね
GiGi >> トリコはグルメ時代の終わりという展開はよいですね
LD >> 『トリコ』、三虎、完全にラオウ。
タスタイ >> ただ、タクミは設定的にまだ弱いので彼の父親もすごい料理人だとか加えてくれるとよいかと。
LD >> 『トリコ』、あと千代ばあが改心しているのが軽くショック。
かんで。 >> ああ、基本、黒子覚醒の流れですよね。どんな能力なのか期待です。
紙魚 >> SOUL CATCHER(S)伊調くんは次の登場時髪の毛が逆立ってたりオールバックになってたりするんじゃないかというぐらいの闇っぷり
紙魚 >> ファイナルファンタジー6ですな 地形も変わったことだし>グルメ時代の終わりという展開はよいですね
タスタイ >> 黒子はあくまでも影でいるか、光となるか、どちらもルートは見えますね
カルマ >> 「トリコ」僕もそこはショックw>千代ばあ
紙魚 >> ワールドトリガー  特定のメンツをカモれるとかネトゲだったら改正が求められるポイント制度
紙魚 >> HACHIはなかなかいい、近代兵器が十二分に通用してそれをさせないのが各区のボス果てはラスボスってのは分かりやすい構造
紙魚 >> これなら主人公が「世界をどーこーする選択」ってとこまで必ずしもいかなくてもいいんで広い足固めをしたかなと
GiGi >> ハチは人間が頑張ってたのがちょっと嬉しかった
かんで。 >> 「ワールドトリガー」新3バカにワロタ(^^; 三輪さんの動きもちょっと気になるところ。何もできそうにないのですけど。
LD >> サンデー行きましょうか。
カルマ >> 「HACHI」はすぐ次の宮に行ったのが勿体無い
GiGi >> ワンワン隊長がワンちゃんじゃなくなってる…
LD >> 『BE BLUES』、桜庭、便乗で復帰ですね(笑)
かんで。 >> 「神知る」相変わらず天理が出ていて嬉しいです。、とりあえずそれだけは言いたかった(^^
GiGi >> 桜庭復帰のどさくさ感w
かんで。 >> 桜庭くんは実は微妙に要領いいのかも。喧嘩の責任も平等になったし。
紙魚 >> 『BE BLUES』アンナのじいちゃんのサッカー界での知名度が気になる。というか何者なのだいい加減
紙魚 >> セルビア人ってことしかまだわかってないような気が
LD >> 『氷球姫』は、いきおいがあっていいと思います。
紙魚 >> しかし今週のサンデーはシスコンだらけだ
LD >> 『最上の明医』は、けっこうグロいネタでした。
紙魚 >> とうに気を失ってるものと思っていたから子宮押し戻すとかオオウ、、、ってなった>最上の明医
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、香織さんは、もとの時間にもどっても出てくると思うのですが、それがどうなっているか楽しみ……楽しみでいいかな?
タスタイ >> BE BLUES、桜庭って謝罪してましたっけ?また問題起こすとこしかイメージできない
かんで。 >> 「ファンタジスタステラ」のいきなり3年後はちょっとびっくりしました。まぁどこかでW杯に合せないといけないわけですけど。
かんで。 >> 桜庭は謝罪していないですね。
紙魚 >> マギ あぁ不幸な結果が見える、大高先生の引き戻しは色々引きちぎらんばかりの引き戻しだからなぁ
タスタイ >> アンナのじいちゃんはどこかの監督だといわれてたはずですね。それ以外の情報はなかったような
カルマ >> 「神知る」現在の香織さんはちょー楽しみです。
かんで。 >> 現在の香織さんには期待したいですね〜。
LD >> 『ハヤテのごとく!』、この後のフェーズというのが実はイメージできないのだけど、ハヤテくんの話になるのかな?
GiGi >> ナギのほうがうまく言ったので次はハヤテくんの問題の精算に入るっぽいですね
紙魚 >> ノベル あまりにリスクとリターンが見合わない借金取りの行動 山賊かよ
かんで。 >> まg
LD >> 『マギ』、次週、アリババは相当やらかすと思う。なんというか修復不能なくらいに。
かんで。 >> マギは、アリババくんの格の低さがたまらないですねw モルさんもっともっとツッコんでやってください。
LD >> うまく言ったかどうかは分からないけど、やり切ったとは思っています
紙魚 >> アリババくんがこの格の低さを保ったまま「アリババさん」と慕ってくれる実力者を増やしていく王への道が今最大の娯楽性、加瀬あつしの漫画に近いか?いや全然違うな
かんで。 >> さすがに「勘違い」はもう無いはず。
かんで。 >> アリババくん、政治家のはずなんですけど、うっかり忘れそうになります。
紙魚 >> 武勇伝 主人公がコピー能力者だと?(´・ω・`;)
タスタイ >> アリババのこの情けなさは男子読者から深い共感を得ていると思うんですよ!
紙魚 >> アナグルモール ストーカーさんの活躍が今から楽しみだ しかし連載期間のブランクは本当に痛いよなーこれ いまだ熱を回収しきれてない
GiGi >> んーでもまあ勘違いでもないわけでやらかしつつもうまくまとまるんでないかねサンデー的にも
かんで。 >> 武勇伝、武くんすげ〜、なのだが、萌香の立場が全くなくなっていく……(^^;
LD >> あ、いや、やらかしつつも、うまくまとまるとは思うんですけど、物語のスパンから相当遠回りしてもいいだろうなと言った所です。
かんで。 >> ああ。遠まわりはあるかも〜。
GiGi >> 國崎出雲はほんとうにすげーなー
LD >> マガジン行きましょうか。
紙魚 >> 絶チル いい加減クライマックス感が出てきたのでここでスカすと収拾がつかなくなる感じ
LD >> 『せっかち伯爵』読んでて、あ、今回もやっぱリストアップはするんだ。とおもった。
GiGi >> 巻数的にもそろそろ締め時ではありますな>絶チル
紙魚 >> せっかち伯爵は今までの久米田先生の作品と比較して設定先行感がある
GiGi >> マガジンこの表紙の破壊力はなかなか
紙魚 >> やはり硝子ちゃんは我々下界の薄汚れた民とは別次元におわすお方だったのか、、、>表紙の破壊力
LD >> 『ハロー』がなかなかいい話だった。ボールを落とす権利は、ボールの大事さを知る者だけにある。
カルマ >> 「せっかち伯爵」あんまり長く連載やるために組んだ設定には思えないですが(ネタ幅ひろく見えないし)
GiGi >> 聲の形本編のほうは妹ちゃん女バレしましたな
かんで。 >> 表紙の破壊力すごいですねw チャンピオンは力こぶ三つでしたけどw
GiGi >> なんかおでぶちゃんがなかなかウザキャラでどうなっていくか
カルマ >> 「UQHOLDER」主要キャラの関係性構築やるならこの時代で結構時間かけるのかな
GiGi >> 七つの大罪5人目は予定調和ではあるがこの顔で色欲の罪はやばい
GiGi >> UQホルダー、8年はともかく数年くらい時間飛ばすかなーと思ったけど1ヶ月で出てきましたね
GiGi >> ABOUT今週もすごかった
紙魚 >> ABOUTは完全に予想の上を行かれたおもしろすぎる
かんで。 >> 「七つの大罪」ゴウセルさん実は女の子展開希望なのですが、まぁ、叶わぬ夢でしょうねぇ。
LD >> 長束くん、ウザキャラだよね(笑)
GiGi >> アクマゲームも良い展開
かんで。 >> 「UQホルダー」この時代でもう少し引っ張りそうですね。まだ加速がついていない感じがあります
LD >> ん?ゴウゼルさん、女の子に見えますけど?
タスタイ >> UQ、2年後に幼馴染たちが都に来るならそれまでにある程度物語を進めていきたい
カルマ >> 「A-BOUT!」面白すぎますねw
かんで。 >> え、でも胸ないっすよ、ゴウセルさん
タスタイ >> A-BOUT、1年の舎弟がまるで最初からいたように馴染んでておもしろい
GiGi >> LDさんのメガネは曇ってるから…
LD >> 『A−BOUT』の金子はすごい。はっきり言って場の空気を一気にかえちまった。桑村じゃ太刀打ち出来ないし、おにぎり以上のパフォーマンスだ。
カルマ >> 「七つの大罪」このゴウセルさんが色欲…ゴクリ
かんで。 >> 永束くん確かにウザキャラですね。存在感はんぱないですw
LD >> あれ?(笑)> LDさんのメガネは曇ってるから…
紙魚 >> アクマゲームはインターバル回がこのままどんどん長くなってかなかいかと心配
かんで。 >> いや、でもスレンダーな女の子というのも有りですね(^^>ゴウセルさん
タスタイ >> 七つの大罪、男なのか女なのかわからないのがよいです
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
紙魚 >> チャンピオン「バチバチ」ジャンプ「HACHI」か「ソーマ」
LD >> チャンピオンは『名探偵マーニー』かな。
紙魚 >> サンデーアナグルモールかな
紙魚 >> マガジンABOUT
LD >> ジャンプ……う〜ん『食戟のソーマ』。
LD >> サンデー『國崎出雲の事情』でしょうか。
GiGi >> チャンピオンは「実は私は」で。ジャンプは「HACHI」かなー。サンデーは「國崎出雲」
LD >> マガジン、『A−BOUT』ですね。
カルマ >> チャンピオン「バチバチ」
GiGi >> マガジンは「聲の形」か「ABOUT」か
カルマ >> ジャンプ「HACHI」
カルマ >> サンデー…うーん、なし
カルマ >> マガジン「A-BOUT!」
LD >> 『A−BOUT』二回連続はやめておこうかな?くらいの感じ。
かんで。 >> チャンピオン「バチバチ」、「実は私は」、ジャンプ「ニセコイ」、サンデー「マギ」、マガジン「七つの大罪」
タスタイ >> ソーマ、マギ、A-BOUT、バチバチ
LD >> 今週は『バチバチ』にしましょう。天雷が…多分負けるなんですが、ここで負けるのは衝撃がありました。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> おつですー
かんで。 >> 「バチバチ」よかったっすよねぇ。お疲れ様でした〜。
タスタイ >> おやすみなさい
紙魚 >>  おつかれさまー
カルマ >> お疲れ様でしたー


■■■■2013年11月24日■■■■
GiGi >> ばんわ
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> 撮りためてた勇しぶまとめ見
紙魚 >> ムーブメントなのか?魔王もこないだ働いてたと思うけど
LD >> 『勇しぶ』どうでしょうか?
LD >> はい。ムーブメントなのでしょう。>働く
カルマ >> こんばんはー。「勇しぶ」は作者いわくフリントストーンだそうで
GiGi >> 働きたくないでござる
カルマ >> 今期は「ホワルバ2」「ビルドファイターズ」「アウトブレイク・カンパニー」が特に好きです。「脳コメ」も毎週ゲラゲラ笑ってみてますね
紙魚 >> 働きたくない ここではないどこかの世界に行きたい→ここではないどこかに行っても生活は生活→ここではないどこかの人たちがここにやってきて働きだしたぞ!って流れか
LD >> 『フリントストーン』?
GiGi >> ホワルバ2は音楽が素晴らしいですね
カルマ >> 現代パロディファンタジーだよということだそうでhttps://twitter.com/315yen/status/386671875704647681
LD >> 今週はジャンプからでしょうか?
LD >> ラジオでカルマさんが話題に出した『キック・アス』を借りてきて観ました。面白かったです。
LD >> では、ぼつぼつはじめましょうか。
紙魚 >> キック・アスは現行漫画作品の中に影響受けてんなっていっぱいいますねここ2、3年は
紙魚 >> 食戟のソーマ  巻頭カラーで本戦出場者バレしてるわけですが、、、
紙魚 >> ニクミの驚き役っぷりが悲しい
LD >> 『食戟のソーマ』、キャラ人気投票か……なぎりお嬢様がどこまで落ち込むかが観ものだな!(`・ω・´)
紙魚 >> ソーマは主人公がぶっちぎるタイプの漫画だと思うんでそうネタになりそうなほど下位順位はバラけないと思うんですけどねー
LD >> 福満しげゆき先生の『生活』ってマンガが類系で、どうなんだろうとか思っています。>キック・アス
カルマ >> おぉ、よかったです>キック・アス面白かった
GiGi >> まさに残当ですな>肉魅
LD >> 『食戟のソーマ』、人気投票、僕は四ノ宮とタクミが上にいけばそれでよし。気がつけば男キャラにいいの揃ってるんだから良い良いマンガです。
カルマ >> 「ソーマ」幼なじみ子は何位に・・・
カルマ >> 四ノ宮がぶっちぎってたら爆笑する
紙魚 >> 暗殺教室  不殺だと?吊り照明は推理ドラマで頻出する必殺アイテムですぞ!
GiGi >> 黒子がなかなか衝撃の展開だ
LD >> 『暗殺教室』、千葉くんと速水さんの株がカルマくん超えてる。
紙魚 >> ハイキュー!!  月島の闇が女子マネのレベル総じて高いなオイってことですっとんだ
LD >> 『食戟のソーマ』、人気投票、えりな様(笑)と幼馴染の順位どっちが上か?という感じじゃないでしょうか?
カルマ >> 「黒子」すごい展開をぶっ込んできましたね。しかし今カレと元カレ感半端無くて吹いてしまったw
紙魚 >> NARUTO ナルトがおまえよりマシかどうかはわからないけど間違えそうになったら周りが助ける分おまえよりはマシだよってのはクッション利かせたアンサー
紙魚 >> ここまで「ナルトならなんとかしてくれる!」でひっぱってきたんでそのまま落としたらナルトは英雄じゃなくて神になってしまうとこだった
紙魚 >> 赤司のもう一個の能力も残ってるし全部消化しきる内に無冠の3人の見せ場はあるのだろうか
LD >> 『黒子のバスケ』は考え得るプレーヤーですが、一番いいタイミングで出して来ましたね。
カルマ >> 「ナルト」後はサスケの話をして終わりですかね。まぁなんの話をするねん感もありますが
紙魚 >> ニセコイ いままでも導入の無理矢理さは自覚的にやってたのか?古味先生
GiGi >> ソウルキャッチャーズは色々試すねえ
LD >> 『ニセコイ』、あざとい!あさすが鶫ちゃんあざとい!(`・ω・´)
紙魚 >> クロードは鶫のこと男だと思ってんのにオチのコマはどういうやりとりだと解釈すればいいのさ?(´・ω・`)
紙魚 >> 邑楽先輩の熟し方は女子高生枠では無い>ソウルキャッチャーズ
紙魚 >> 斉木楠雄 なるほどカワイイ、照橋さんは完璧美少女だな
カルマ >> 「ソウルキャッチャーズ」そういえばフルート?の子は神峰ハーレムに参戦しないんじゃろか
LD >> 『斉木楠雄』、やはり照橋さんは、これまでにない感じのヒロイン…という程でもないが、ともかく、なかなか新鮮なヒロインになっているのではないでしょうか。
紙魚 >> BLEACH  タイトルの使い方がよかった前面明王からの背面明王、、、と これで一話終わってしまうのは問題だが
カルマ >> 照橋さん可愛いですよねー
紙魚 >> ワンパンマンが載ったせいかニセコイもべるぜばぶもワンパン漫画だった
LD >> 『ワンパンマン』、あれ?他でも出張マンガを読んだ記憶が…どこでしたっけ?
紙魚 >> これもまたムーブメントにのったのか焼野原塵がはたらく魔王さまだった
紙魚 >> ゴルゴンはよく回るし回せるいいキャラ 回重ねるごとに”連載向き”な体質の漫画になってる思う>焼野原
紙魚 >> クロクロク が前倒しで最終回ですなぁいつ「俺たちの仕事はこれからだ」に入ってもよい形に、、、
カルマ >> 「クロクロク」終わりですねぇ。
LD >> 『磯部磯兵衛』、「この犬飼ってもいいでござるか?」→「お世話できる?」→「できない」→「もうちょっとねばれよ」の流れがよかった。そこはかとなく好き。
LD >> サンデー行きましょうか。
いちじん >> こんばんは
GiGi >> バードメンがますますガッチャマンですなー
LD >> 『氷球姫』は、わりと堅実に話を進めていると思うですよ。
紙魚 >> ひさびさにフリーズした
LD >> こんばんは。
LD >> 『バードメン』、本当にガッチャマンですよね。
紙魚 >> アリババ君はりゅうび(蒼天ver)ですなーなにやっても好意的に解釈してくれるよ
タスタイ >> こんばんは
紙魚 >> あんなすごいモルジアナさんが慕うアリババさんはすげぇおかたにちがいねぇ!って感じでシンパが増えてくレベル
LD >> 『BE BLUES』、優希ちゃん、大分、丸くなくなりましたねえ…。
GiGi >> マギ良かったですねー良い落とし所です
タスタイ >> バードメンはもうガッチャマンシリーズに組み込んでいいレベルですね
紙魚 >> 命じられればあっさり妾におさまりそうなモルジアナさんの信奉っぷりに戦慄したが
GiGi >> ダイエット頑張ったんですね。それにひきかえBUYUDENのブレなさ
カルマ >> 「マギ」アリババくん…良かったw
LD >> 『BE BLUES』、そしてここでナベケンがやらないワケがない。
紙魚 >> BE BLUESはFチームの指導をおじいちゃんが続けてるってのもラインですな
GiGi >> 読切「あの子にドッキリしかけたら」よかったです
カルマ >> 「BE BLUES」ナベケン「もってる」なぁ。
タスタイ >> マギ、アリババをいじめすぎずにらしさを出してますね。白龍に早く来てほしい。
LD >> おっと、萌花さんの悪口はそこまでだ。
紙魚 >> 一年組で唯一部活禁止食らってないしナベケンはナチュラルに機をつかむ男、不敗だしね
タスタイ >> BE BLUES、桜庭が当たり前のように参加しているのには違和感あるんですけど、どのあたりで落とし前つけるのか
紙魚 >> 周りの幸運を吸ってるのかもしれないナベケンがこのまま成功街道をすすめばもっかいぐらい誰かが階段落ちしかねない
LD >> 『マギ』は、何か決定的なすれ違いが起きているな。
タスタイ >> ナベケンが大ピンチから龍たちの道を開いてくれると格が更に上がりますね
LD >> アリババを宥めすかして、抱きとめるモルジアナの男前の表情がよかった。
紙魚 >> 最上の明医 なんとなく救急外来いくんじゃないの?とか思ってたが小児外科に回帰するのが正しい筋だったんだなそういえば
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、あのチョーカーは先生でしたっけ?
紙魚 >> もはの父ちゃん窓際だけど心臓外科とか医者の中でもエリートに響く
タスタイ >> 神のみ、チョーカーはまぁそうでしょうね。
LD >> 女性声優の身長一覧見ていた。
LD >> 読切『あの子にドッキリしかけたら』は良かったですね。
LD >> マガジン行きましょう。
GiGi >> CARONが思ってたより不思議な世界設定だった
カルマ >> 「DAYS」が凄く良かったけどゴール決めるところまで描いて欲しかったかな
LD >> 『カロン』、すごい断片的ですけど、世界で何かが起こっていたみたいですね?
GiGi >> それはありますね。ここは入るはいらないとかのタメはいらないなーと>DAYS
紙魚 >> LDさんがそんなことより色欲の色欲足る所以を教えてくれよって言ってた七つの大罪ですがいまだに団長の姿に対する各団員のリアクションの理由がわかんない
GiGi >> HELLOもポジションの解説としてとてもよかったです
カルマ >> たまーにヒキを作るために単話の良さを殺してる作品があって、今週のDAYSはまさにそれ
GiGi >> UQホルダー九郎丸の性別さらっと処理したw
カルマ >> 殺してるは言い過ぎなくらい良かったですがもったいない…
紙魚 >> せっかち伯爵は設定カードを開ききったらなにやるんだろう?って疑問が頭から離れない
紙魚 >> UQホルダー 「クエストを受け付けました」ほんまにゲームライクですなー
LD >> 『ハロー』、不器用な奴しかFWになれないという言葉はいい。力強い。
カルマ >> 「我妻さん」の世界には動画でまで美女に修正する技術があるのかコワイ。風俗みたいなパネマジとかもうね
カルマ >> 「UQホルダー」が本当にフェアリーテイルでw
カルマ >> 「せっかち伯爵」2巻くらいで終わりそうな
紙魚 >> アホガールはヨシコ一人だと物足りなさを感じるようになってきた
LD >> 『せっかち伯爵と時間どろぼう』はタイトル覚えづらいと気づいた。
タスタイ >> UQは全体的な世界設定がまだ分かっていないのであれだけだと主人公たちの立ち位置もまだ見えてこないですね。
紙魚 >> 声の形 このおデブちゃんの石田君に対する友人関係の築き方は脅迫めいたものを感じてなんだか怖い、ナチュラルに3万出すな
紙魚 >> 君のいる町が載ってる雑誌でラブホ代とか言われたら身構えちゃうじゃないか>声の形
GiGi >> まあ身構えますし距離感おかしいですね。それがまた微妙にありそうなのがまた>聲の形
GiGi >> A-BOUTは流れるように次の展開に入ったなー
LD >> 『聲の形』、あの時のクラスメートのメガネの子が同じクラスにいて、Xから顔出しているのはちょっとビビッた。
紙魚 >> 金子にレギューラー感があって安心した>ABOUT
タスタイ >> A-BOUT、1年生二人もレギュラー枠に入るとなると層の厚さを感じますね
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』はキャラ人気投票だそうですが、これだけ序列決めているマンガでやってよいかな?
カルマ >> 「A-BOUT」金子入ったら朝桐勢は相当強化されるなぁw
LD >> 『UQホルダー』、九郎丸はホントにあっさりばらして来た……と言いたいですが、設定的に何かある?
GiGi >> まあ男性ではないが女性でもないという可能性はあるか
紙魚 >> というか不死にとって性って?問題が人為的に作られたんならなおさら
カルマ >> 「UQHOLDER」九郎丸は両性具有に近いか女の体に男の魂を入れられてるとか
LD >> 『A−BOUT』、既に僕は「それでもマネーなら……マネーなら何とかしてくれる!」と思い始めている。
紙魚 >> AKB49はピンチのシチュエーションの作り方がどんどん無茶な方向に行ってる気が
LD >> 『りぶねす』が、なかなかこう……よいラブコメになっていて
LD >> これ短期でしたっけ?
タスタイ >> 七つの大罪の盛り上がりが止まらないですね。予想外の展開から相当に強そうな相手ですし。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
LD >> 『実は私は』、ここでまさかのみかん最大戦速。
紙魚 >> 父方母方のおばあちゃんがあるんやで
LD >> 『実は私は』……というかこの黄龍院さんって、相当おかしな分岐世界から来ていると思いますが(汗)
LD >> 切ねえよ!> 父方母方のおばあちゃんがあるんやで
GiGi >> 実は私はの未来像が相当にへっぽこで良い
LD >> 『浦安鉄筋家族』、大鉄の子供の頃の話、なかなか良かった。
紙魚 >> 弱虫ペダル んんーーさすがにもう一差飽きてきたローテーション組んでけれ(´・ω・`;)
紙魚 >> 浦安はあべべがどういう年のとりかたをしてきたのかすら感じさせる浜岡先生の画力の高さに恐れ入る
タスタイ >> 実は私は、ボクもおばあちゃん=主人公の妻とは限らないという逃げ道があると思ってます。まだ確定させるところではないか
LD >> 『バチバチ』、王虎の雰囲気の出し方はさすが堂に入ってますね。
紙魚 >> バチバチ 番狂わせが天雷の方で起こってしまったせいでもともと万に一つだった石川の勝ち目がなくなった
紙魚 >> バーサスアース ASURAの中の人は強烈だったがユミちゃんが入ってなくてホッとしたよ
紙魚 >> しかしこれで左手食わせたら日本チームが隻腕トリオになってしまう、キャラ立ちが悪いにも程がある
LD >> 『バーサスアース』、どんどんヤバイ事に手をつっこんでいくなあ…。
GiGi >> バーサスアースはこの状況を受け入れる説得力の立て方が丁寧ですね
紙魚 >> ハルトと林君が左腕喪失してるってことを踏まえての左腕の供出の提案ならツインメガネの極悪さがとどまるところを知らないが
タスタイ >> バチバチはまぁ王虎でしょうね。
GiGi >> 777はタイトルコール入ったが本当にその場のノリだけだった。とはいえ名前がついたことで動く物語もありそうですね
紙魚 >> ペーパーブレイバーのナルホド感
紙魚 >> これは実に覚醒展開がかきやすいじゃないか>ペーパーブレイバー
GiGi >> ペパブレは歴代の勇者の情報とかは伝承されてないのだろうか
GiGi >> エンジェル・ボイスは驚き方のベクトルが想像と真逆だったw
LD >> 『錻力のアーチスト』、緒戦の相手をコールドで勝つってなかなか気持ちいいですね。
タスタイ >> バーサスアース、強化イベントですけどこれのお披露目も更に強くなった敵相手にすんなり行かないんだろうな、という期待がありますね
紙魚 >> 777は真っ向から警察と敵対しましたな
GiGi >> 錻力のアーチストはホームランを打つフォームの作り方に納得感がありましたね
紙魚 >> 船学の引き出しが多すぎて披露してるだけでタイムアップな不安がある
カルマ >> 「バーサスアース」はヤバイ、だがそれがいいので困る
紙魚 >> マーニー おお、、、直球すぎるステマというかネガキャンというか もっとエログロ漫画読んで免疫高めます!
LD >> 『777』、ここでタイトルコール、いきおいのアドリブネームでしたか。あれが無かったら先生なんて言うつもりだったんだろう。
紙魚 >> 少年ラケット チャンピオン読み切りらしからぬしっかりした少年漫画の絵だった
LD >> 『エンジェル・ボイス』、船学のホセメンドーザなみの死角のなさに笑う。
紙魚 >> いきいきごんぼZ タイトルは今にも死にそうなのにリビドウ君はこれだけ生き辛いキャラでも自殺だけは選びそうにない
紙魚 >> イマキマキの透けブラよりもお団子ちゃんの可愛さがわかる一話である
LD >> 『いきいきごんぼ』、いや……ダメだろそれは。
タスタイ >> 囚人リク、ここまで説明してしまうと失敗フラグにみえて仕方ない
LD >> 『囚人リク』どこかで計画がつまずいてアドリブせざるをえない所があると思いますが……しかし、相当な所までうまくいかないとアドリブで脱出できそうにない島なんですよね。
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> ジャンプは『黒子のバスケ』でしょうか。
紙魚 >> ジャンプ 暗殺消失 サンデー マギ
LD >> サンデーは『神のみぞ知るセカイ』がよかったですね。
紙魚 >> マガジン 7つの大罪
紙魚 >> チャンピオン バーサスアース
LD >> マガジンは『りぶねす』。
タスタイ >> 黒子、神のみ、七つの大罪、バーサスアース
カルマ >> ジャンプ「黒子のバスケ」
カルマ >> サンデー「神知る」
LD >> チャンピオンは『実は私は』。
カルマ >> マガジン「DAYS」「りぶねす」
カルマ >> チャンピオン「バーサスアース」
LD >> 『黒子』か『神のみ』かという所ですね。
LD >> 今週は『神のみぞ知るセカイ』にしましょう。やはり時間もので一本つながると感動がある。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> ジャンプ黒子、サンデーマギ、マガジンHELLO、チャンピオンは錻力かなー
GiGi >> おっと。おつかれですー
LD >> 『ハロー』もいい感じですよね。
タスタイ >> おつかれさまでした
カルマ >> おつかれさまでしたー


■■■■2013年12月01日■■■■
紙魚 >> こんばんは
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんはー
タスタイ >> こんばんは
LD >> 『アウトブレイク・カンパニー』とか、面白いですね。
紙魚 >> アウトブレイクカンパニーもまとめ見、最初はオタネタが鼻についたがこんなもんかと思うと割とおもろし
LD >> ちょっと、PCの再起動します。
紙魚 >> あれだなーこれも”働く”に重き置いてるなー、まぁアクセルワールドやソードアートオンライン的「オタクに優しすぎる世界観」ではあるけど
紙魚 >> 「友達ほしい系」、「契約系」から「働く系」と「世界に承認されてないヒーロー系」にトレンドが移ってるんだろうかと雑な判断
GiGi >> ばんわ
カルマ >> こんばんはー
LD >> 戻りました。
LD >> どうも、ジオシティーズのFTPとうまく接続できません。
GiGi >> アウトブレイク・カンパニーは番宣で言ってる「異世界侵略」にどこまで踏み込んでくるのかが興味深いですね
GiGi >> ログ・ホライズンが円卓会議まで行って感無量ですね
LD >> 「友達ほしい系」、「契約系」から「働く系」と「世界に承認されてないヒーロー系」>ふむ。興味ふかい。もしかすると別の言葉があるのかもしれませんが
カルマ >> 自衛隊のカメラが超次元サッカーを静かに映してるカットとかね、いいんですよ>アウトブレイク・カンパニー
カルマ >> ログホラも面白いですね!
GiGi >> ログホラはアニメとしての演出がうまく行っているかどうかは微妙だったりもしつつ、今週はやはり素晴らしかったですね
紙魚 >> まぁ雑な括りなんで、  「友達ほしい系」はひと段落ついた感がありますねー  とか言っといてサンデーの新連載ですが(流れるように
LD >> ふむ。ffftpじゃなくても閉じるな。サーバの問題か。
LD >> 今週はサンデーからですね。
タスタイ >> ログホラは三日月同盟とか西風とかのサブキャラにも声付いて動いてるのが良いですね
LD >> 「働く系」がどういう需要に拠るものなのか、今ひとつ掴めていないんですよね。
GiGi >> 「新連載」なのに「本誌2話め」で「通算19話」というユガミくん
LD >> あと、iPhone契約しました。
LD >> 『湯神くん』は、アンチ「友達ほしい系」として注目している物語です。
GiGi >> ログホラはコミック版が多視点展開しててすごく良いです。西風旅団視点と三日月同盟視点とにゃん太視点と出てて、全部オススメ。
LD >> 『ワルキューレロマンツェ』を観ていて、『氷球姫』がなんでアイスホッケーなのか分かった気がした。気がしただけだけどな!(`・ω・´)
紙魚 >> 最上の命医 ぶっちゃけ僕はケニアを4人目と見てなかった人なんですが なんかもうリタイア感ゼロだな定着するのか?
GiGi >> 4人目どころか5人目の攻略にとりかかっているという
GiGi >> ワルキューレロマンツェの世界とキルラキルの世界は歴史がつながっている説(マテ
GiGi >> ハヤテはねー、畑先生がこういうエピ描ける様になったんだなーというだけで全部許せる感
カルマ >> 今週の「最上の命医」はゲラゲラ笑ってしまった。何もしてない嘘だろうw
紙魚 >> マギ シンドバッドはチート過ぎて従うにはちょとびびっちゃうとこがあるよねーーと
LD >> うわ、今、ツイッター見てたら北崎拓先生が『ますらお』の続編アワーズに描くって。
LD >> 5人目のあの人ってあれでしょ?あれ…。
紙魚 >> BEBLUES小早川って本気で誰だっけ状態なのでなんか作中でヒントがほしいっす(´・ω・`;)
LD >> >全部許せる感  『ハヤテ』気持ちは分かるし、僕もそんな気分だけど、人に言われると「いや、安易に許しちゃだめだ!」とかそういう気持ちがむくむく湧いてくる感じ。
紙魚 >> ナベケンはここで止めたらあと6回ぐらいはスーパーセーブ確約されっから、物語力学的に!
紙魚 >> 調べたけど出てこなかった、、、初出なの?なんか名前だけ出てたのかな?>小早川
LD >> 『ハヤテ』のキャラクターたちは、もう一度どういう動作のキャラだったかチェックし直したい気分。
GiGi >> あとかぐや姫の物語観た後だと月光条例に優しくなれる
GiGi >> 禁断のカラー乳首券まで発行するとはどんだけ優遇されてるんだとかどうどう
GiGi >> カラー乳首券てらんまで1回あった記憶があるがそれ以降あっただろうか
GiGi >> ますらお続編は楽しみですね。源平ものの時代が来てる?
紙魚 >> 最上の名医は乳首パス発行されてますけど?(´・ω・`)
紙魚 >> 言っときますが前回カラーもらったときもカラー乳首ですんで>最上
LD >> 『ノベル』が、何というか、お母さんがさらに上のレベルの敵にさらわれましたね。まるでピーチ姫のように。ピーチ姫のように。
GiGi >> 乳首ライセンス最上
LD >> 『BE BLUES』、小早川は単に相手チームの中心的存在という事では。
紙魚 >> ノベルゴールドジャージ4人の生気の無さ過ぎる顔での祝い方に何かぞっとしてしまった
GiGi >> そういえば妊婦カラー乳首だったのを思い出した
カルマ >> 「地獄にようこそ」感もある>祝い方
紙魚 >> アナグルモール 巨人は残していっちゃっていいんだろうか?かといって地上につれていくわけにもいかない巨人だけじゃなくそんなキャラ他にもいるが地上に戻るんだろうか一旦?
カルマ >> 「競女」見つつ『尻ASSな笑い』という電波を受信したが忘れよう
GiGi >> 地下での戦いのあと、地上での戦いもあって一巡という気もするのでそこまで頑張ってほしくはある>アナグルモール
LD >> 『最上の明医』、分かった皆が瀬名先生の乳首に気を取られているスキにケニアを定着させる気なんだ。
カルマ >> 「ムシブギョー」綺麗に締まりすぎてて打ち切りじゃないかと二度見
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』は、相当長いロングパスだったエルシィの姉さんが…!
LD >> 『シンドバッド』は、『マギ』だけ読んでいると、まだ相当謎のままなんだけど、『シンドバッドの冒険』を読むと分かるのだろうか?というか読まないとわからないのだろうか?
タスタイ >> BE BLUES、各校の強い選手を見るたびに代表になったらチームメイトになるんだろうと思ってわくわくしますね
タスタイ >> ああ、ボクもシンドバッド読んでないので今回の元凶というのがどういう意味か分かりませんでした
LD >> 『ムシブギョー』は、本道に戻ってきた安心感。最初の気持ちを忘れない、いつも土台が見える物語で天元突破してほしい。
紙魚 >> 龍ちゃん世代だけで11人どころかベンチまで埋まりそうな予感、先輩リスペクト薄めな漫画やしー
紙魚 >> ムシブギョーの心配はインフレに駆逐されていくキャラが誰なのかということぐらい
LD >> 『国士無双』、そうか〜幹部は明王の名を貰うのかあ。
LD >> 『ムシブギョー』は、町奉行のメンツはインフレしても置いてかれないと思います。…単純なスペックだけ考えると武無涯と、家組の人と関八州組の人以外は厳しそうに思えますが。
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 『アクマゲーム』、あ、なんかトーナメントはじめた!(`・ω・´)
カルマ >> 超強い個の戦いと物量戦と二層にすればいいんですが、物量の方のレベルを上げて危機感煽ってるのでなんとも>ムシブギョー
GiGi >> アクマの鍵は切り札として秘匿するのかな?
カルマ >> 「アクマゲーム」あまりバカ正直にトーナメントやるとは思えないですが、展開の広がりの匂わせ方はうまいですね
LD >> 『カロン』、あ、九十八くんの超能力ってけっこう強力なんだ…って思った。前そんな決定的な戦闘力にはならない?とか思ったんだけど。
GiGi >> DAYS、先週の引きからなるほどという展開。いつまでも初心者でいられない以上、どうなるか
GiGi >> カロン、呼吸が可能になる超能力とは(いや、多分別の理由があるんでしょうが
GiGi >> 金田一は久しぶりに読んで、はじめちゃんまだ高校生だったんだという何か動揺が
タスタイ >> アクマゲームはせっかくケルベロスやら社長パワーあるんですからこぢんまりとしそうな方向にはいってほしくないですね
LD >> 『せっかち伯爵と時間どろぼう』、タイトル覚えづらいです。ちょっと時間をおくとすぐ「あれ?このタイトルなんだったっけ?」ってなります。
GiGi >> AKB49、これは良いですね。とてもよい
LD >> 『アゲイン』は、レオちゃんを一旦退かせて、安全牌に再調整しなおして再登板という、その扱いが悔しい。
LD >> 『DAYS』、オーソドックスな積み上げなんだけど、いろいろ上手く行っているなというか。自分としては『ふり向くな君は』とクロスしている所がうまかったかなと。今はあっちの方が上だよなあとか納得があった。
LD >> 『聲の形』、冒頭で石田くんが、硝子ちゃんを置いてけぼりにして行くのは何だろう?と気になった。…単純に「待って」が言えないというだけなのか。
カルマ >> 「DAYS」こう来ましたか。今まで外してるのでここで入れるかと思いましたが、甘くないなぁ…
GiGi >> 演出細かいですよね。見ているようで見ていないとう>聲の形
LD >> やはり『りぶねす』が、普通に良い。普通に本格連載して欲しい。
LD >> うん……やはり、見ているようで見ていない…って事なんですかね……。>『聲の形』
GiGi >> りぶねすは普通によいですね。なかなか貴重な瑞々しさ
タスタイ >> DAYS、つくしの絶望顔にはドキッとしましたね。正にこの世の終わりのような顔。
カルマ >> 「りぶねす」良いですよねー。この幼なじみ位置、相手が妹ってだけで夢とか部活とかでも変わらないな
LD >> 『ハロー』もいいと思うんですよ。何て言うか、マガジンのスポーツものって独特の流派になって来ている気がする。
紙魚 >> 細か過ぎて解釈に毎度困る>聾の形
GiGi >> ハローはラグビーのフォワードとバックスの違いを双子の兄弟に当てはめるのは上手いギミックですね
LD >> 『AKB49』、吉永は何度か覚醒をしようとして、その度にあんまり上手く行っていない(あるいは定着しない)な、という感想だったんだけど、覚醒話を繰り返す内にわりといい感じに“不気味さ”が出てきたと思う。
LD >> 困らせようとしている……というか「そこは分からんでもいい」という感じで置いてあると思うんですけどね。>細か過ぎて解釈に毎度困る>聾の形
カルマ >> 「ハロー」関係性がこなれてきたというか、ほんと堅実にちゃんと作るなぁと
カルマ >> 「AKB49」吉永は「愚直に努力し続ける」というラインで積み上げてるのでまぁそういう人なのだと。その届く域が凄まじくなっていく。
LD >> チャンピオン行きましょう。
紙魚 >> 手嶋さんいらなくね会議は第何回目か・・・?
紙魚 >> 相方も筋肉風船になるし、超人だらけな中のジェロニモじゃないか 形態変化したメンバー達に追いてかれ「だってオラは人間だから」ってなってしまう
LD >> 『弱虫ペダル』、古賀先輩カッコいいなあ……でも、普通に考えるとレギュラーになれないんだろうなあ…って思っちゃうので番狂わせ来て欲しい。
GiGi >> ここで新三年生はさすがに困惑するな
カルマ >> 「弱虫ペダル」んーw カッコいいのでまた困りますね
紙魚 >> 虎城親方の王虎の扱いが改造手術を施しすぎた怪人が手に負えなくなった博士のようだ
紙魚 >> ここで石川が瀕死になれば鮫島がスーパーサイヤ人になれるかもしれない
紙魚 >> 「実は私は」引き戻して、、、ない! 世界線の話やで!
LD >> 『実は私は』、黄龍院さんの世界線は相当ずれていると思うので確定的ではないのだろうけど、みかんと結婚というのは『うる星やつら』を思い出したり。…あ、でもまだ父方母方が埋まったわけではないか。
GiGi >> 読切「カジキ」の人はなかなかよい感じでスキルアップしてますね
紙魚 >> これはカリスマ痴女2世がいる世界なのですよ つまりシホの人格の世界線はみかんとけっこんしているのです
紙魚 >> 白神さんとくっつくシロウのほうの人格を選んだみらいでは シホの人格は消え、みかんとくっつかないし、委員長は帰還し宇宙船が空を飛ぶ50年後ではなく、黄龍院ちゃんも当然存在しない
紙魚 >> つまり白神さんを選ぶと言うことはその他のヒロインとの決別を意味しているのですよーー(な、なんだってー
LD >> 『777』、あのデカ長?の川さんとか言う人はマスクの経緯を何か知っていそうですね。
LD >> ああ〜、白神さんを選んだら、黄龍院ちゃんは存在しなくなるよ?という話は面白そうですね。でも、やるかどうか。
GiGi >> 殉職した刑事に心あたりがあるんでしょうね
紙魚 >> バーサスアース ヒミコが邪悪な顔したり舌打ちしたりしなくてホッとした
タスタイ >> 実は私は、既に未来編は終わった感すらある。
タスタイ >> バーサスアースは初めてのハードモードじゃない展開ですね
GiGi >> まあいろいろと不安の種含みではありますが>バーサスアース
紙魚 >> ユミちゃんのこともあるし ヒミコとレオの間にばかり地雷が増えていく>バーサスアース
LD >> 『名探偵マーニー』、なんかすごい話だった(笑)
GiGi >> 雨天決行はスポ根ですなー。つなぎも上手い
LD >> 『いきいきごんぼ』、テクノのこの終末対策は万全は何でしょうね(笑)不思議なキャラ付けです(笑)
紙魚 >> オトリ捜査のくだりを読みとばしていたので最初見たとき母無きマーニーを思ってパパが女装してきたのかと思ってなんとエキセントリックな話かと>マーニー
GiGi >> マーニー過去編のタイミングは単行本のペースとかに合わせてるのかな
紙魚 >> 枷井がナチュラルに人外してる、それ以上にナチュラルにマロ美の家族が同じキャラづけなことに笑った
紙魚 >> あ、、、と死んでた訳じゃなかったなマーニーママ
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> トリコはヒキだらけで何が何やら、巻頭カラーのタイミングが一周ずれてない?
LD >> 『トリコ』ってどういう展開になった…の?美食会はどうなったの?
紙魚 >> 食戟のソーマ  ”技をくり出す”ってもうなんかちょっとおかしいんだけど作者の企み通り山田風太郎小説の忍術を見せられているかのようなワクワク感を覚えさせられてしまう
LD >> 『食戟のソーマ』、雑魚っぽい?人たちも、只者でない感を出している感じが良い感じ。
GiGi >> ジャンプは2本同時最終回というのは割と珍しい気が
紙魚 >> 暗殺教室  殺し屋たちへのフォローが入ってよかった、そしてまたもやナンバ歩きがフィクション作品で凄い扱いされてる 便利な実際の技術だ
GiGi >> ワンワン隊長はワンワンになって生き延びてくれるのだろうか
GiGi >> 殺し屋のフォローはよかったですね。鷹岡リサイクルはどうなんだろう
LD >> ジャンプ2本同時最終回は珍しいですね。
紙魚 >> 黒子のバスケ  黛に結構強めな人格というかアツさを持たせてるのが意外で好感触 むしろ五冠のキャラ立ちがまだ足りぬ
紙魚 >> ニセコイ  ん?なんで急にこんな一話完結やったんだろう?読者と作者の感覚の擦り合わせかな?
LD >> 『暗殺教室』、並みいる一級の殺し屋たちに勝てたのは鷹岡が指揮していたからみたいな理由付けなんでしょうかね。
GiGi >> 銀魂が髪型で人格入れ替わりを表現しきってて感心してしまった
カルマ >> 「暗殺教室」あぁ、確かに>殺し屋たちに勝てたのは鷹岡が指揮していたから
GiGi >> HACHIは耐火耐衝撃という言葉から漂うメガテン感
LD >> 『ニセコイ』、まあエピソードはエピソードとして、髪の毛クルクルが気になった一回でした。
紙魚 >> SOUL CATCHER(S)  ラスボスっぽい!いやパートリーダー攻略編としては既にラスボスでいいのか?
紙魚 >> 斉木楠雄のΨ難 >そんな千棘のかわいさも今週の照橋さんのかわいさの足下にも及ばないのであった
GiGi >> 心が見えないキャラを乗り越えるのは構成としても正しいですね
紙魚 >> 半見開き昔話(読切) は編集として「何か使い道を考えたくなる」感じの絵柄とセンスでした うん面白かったし絵柄もコミカルで可愛かった
カルマ >> 「ソウルキャッチャーズ」いいですね。あとは、信頼関係があれば仲間の心は観なくてもいいって話もできるかな
紙魚 >> 巻末で「君に届け」に触れてるけどいったい君に届けのどこらへんを参考にしたんだと言わざるを得ない今週のこち亀
LD >> 『斉木楠雄』は照橋さんも可愛いわけだけど、まあ、しょうがない。斉木くんは普通にあらゆる面でいい男なので。
カルマ >> 「斉木楠雄」照橋さんマジヒロイン
紙魚 >> クロクロクは決してレベル低くなかったと思うけど堅調な今のジャンプで中堅陣に食い込めるほどではなかったかなー、銀魂の新撰組やスケットダンスの生徒会みたいな主人公チーム以外の強いチームがほしかったけど23区はそれになれそうにはなかった
紙魚 >> ひめドルはあれだなそもそもヘアメイクってアイドルを構成する要素としてシェア狭すぎて活動に直結した話とか作れそうになかったんよね
カルマ >> 「クロクロク」は短くまとめる最近の話はまた悪くなかったので、数話またいだ話がうまくいかず…と言った感じでしょうか
紙魚 >> 「ヘアメイク担当」「衣装担当」「歌唱レッスン担当」「ダンス担当」...etcみたいに家臣団を増やしていって「俺たちがお前をアイドル界の王にしてやる」みたいにしたらよかったかも 今更だけど
GiGi >> ひめドルはモチーフ狭すぎということで巨大学園みたいなネタ挟んでは見たもののどうにも噛み合わなかったですね
GiGi >> クロクロクはキャラ増やそうとしてうまく軌道に乗せられなかった感ですね。
LD >> 『クロクロク』は、もう少しラブコメ的な流れを強くした方が伸びしろあったんじゃないかと思った。
カルマ >> 主人公に髪いじられると気持ちよくなっちゃうみたいなエロコメ路線も無しではなかったのかもしれない?>ひめドル
LD >> 『ひめドル』は、設定は面白かったんだけど、何か噛み合ってない感じ。ヤンキー設定とか今ひとつ…いや、かなり回っていない。
カルマ >> やっぱりひめドルは初期設計が上手くないって話になっちゃうかな
GiGi >> ヤンキー要素は伸びしろだったとは思いますね。全く活かせてなかったですが
LD >> ヒロインたちが、アイドル向いてない感じでそこから既に苦労している印象。
LD >> いや、今言ったように、設定は面白い、言葉上の設定は良いと思うのですけど、作者のフィールドじゃない感じなんですよね。
紙魚 >> でもマンモス学園って設定と衣装担当出たとき本気で家臣団の形成を軽く予想したな私  クライマックスで「このステージには私一人じゃない108人分の想いが乗ってるんだ(どんだけ増えてんだ)」
紙魚 >> そんなアイドル水滸伝
カルマ >> ラブコメとしては、グループアイドル隆盛の時代だし1人ヒロインみたいな置き方しなくてもとも思ったかな
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
紙魚 >> サンデー無し マガジンハロー?
LD >> サンデー。
GiGi >> さて一番ですが。サンデーは「ハヤテ」かなー。マガジン「AKB49」、チャンピオン「バーサスアース」、ジャンプ「斉木楠雄」で
LD >> 『ムシブギョー』でしょうか。
紙魚 >> チャンピオン実は私は ジャンプ照橋さん
LD >> マガジン、『りぶねす』。
LD >> チャンピオン、『実は私は』ですね。
GiGi >> あーりぶねすもよかったですね
カルマ >> サンデー…んー「最上の命医」あげとこw
LD >> ジャンプ、『斉木楠雄のサイ難』
カルマ >> マガジン「りぶねす」「AKB49」
カルマ >> チャンピオン「実は私は」
カルマ >> ジャンプ「斉木楠雄」
LD >> 『りぶねす』、『実は私は』、『斉木楠雄』のどれかですが…。
LD >> 今週は『りぶねす』でいこうと思います。
GiGi >> ではではおつかれさまです
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> お疲れ様でしたー



■■■■2013年12月08日■■■■
LD >> こんばんは。
カルマ >> こんばんはー
LD >> 今週はマガジンからでしょうか。
LD >> 12月に入って、ようやく新作アニメ見始めてる(汗)
LD >> 『機巧少女は傷つかない』は、なんかちょっとテンポがゆったりしている感じ。
LD >> 『脳内ラブコメ』は、くっだらなくて、楽しい。
紙魚 >> 脳内ラブコメはOPにまで出てきたネームドキャラの包帯グルグル巻きの謎キャラが本当に謎のままで終わりそうで困惑してる
カルマ >> 脳コメは毎週の癒しですねw ひたすら主人公かわいそうでゲラゲラ笑える
LD >> 『帰宅部』も何か、ゆっくりテンポだ。というかこういうアニメって『一存』以降、ああいう路線一本くらい出るような?
カルマ >> GJ部とか帰宅部とか、日テレはあのラインわざと探してやってる風ですね
紙魚 >> 脳コメはギミックのコント力の強さがハンパなくてキャラの掘り下げまで12話じゃ足らんだろうなと思ったら全10話だった
LD >> 『ぎんぎつね』は、普通に獣ラブコメな感じなのでしょうか。
紙魚 >> 女子高生とこんな風にいちゃつきたいわーという願望を充足させるアニメですが?>普通に獣ラブコメな感じ
LD >> 『のんのんびより』って、ちょっと何かエロくない?
LD >> ああ〜ケモノラブコメじゃなくって、オッサン・ジイサンラブコメって事?>『ぎんぎつね』
紙魚 >> ストブラ、機巧少女、東京レイブンとどうもここら辺は被り気味に勝手に感じてる
LD >> 『ストブラ』は、最近なんで今、吸血鬼モノこんな多いんだろう?とか思って。
紙魚 >> どうだろう?なにが一番近いかな、出てきそうで出てこないわ>ぎんぎつね
紙魚 >> 不景気だから?>吸血鬼モノこんな多いんだろう?
LD >> さて、つるつる始めましょうか。
カルマ >> 吸血鬼モノというか今期だけでも不死主人公多いような
LD >> うんうん、手塚のテーゼ>不景気だから
LD >> マガジンから始めましょう。
LD >> 『DAYS』、表紙にいる灰色の髪の子って、生方さんですか?
紙魚 >> ACMA:GAMEはなー「負けられない戦い」を置いてそっから決着までのハラハラを維持できるか課題よなずっとそうだけど改めて
LD >> もう、生方さん、付き合っちゃえよ。
紙魚 >> せっかち伯爵 14Kって採算とれないかな?ってどうでもいいことがひっかかった金鉱石や砂金集めるよりはラクでね?的な
紙魚 >> 今週4次元そんな関係なくていよいよ「久米田の型」だなと
LD >> 『聲の形』、佐原さんが、本当に不登校だったの?と思えるくらい、屈託がなくって困る。
紙魚 >> 聲の形 普通にいい話にまとまって安心、私はこの漫画に波乱を求めていないかもしれない
LD >> 『聲の形』、永束くんの挙動がマネーみたいに感じた。
紙魚 >> 七つの大罪 ゴウセルの設定よくわからんです バンやキングに設定負けせんようにしてややこしくなっとらん?
LD >> 『AKB49』、吉永、覚醒に舵切りましたかね。先週、舵切らなくても、時々、覚醒するキャラでもいいかなとか話したんですが。
紙魚 >> ABOUTが面白すぎる 金子が出たことでこの漫画の世界の可能性まで広がった
紙魚 >> 幅だけじゃなく金子のおかげで速度まで上がってんのなー、学年上げてここまで成功したヤンキー漫画の例はちょっと思いつかない
カルマ >> 「AKB49」スター格にはなりましたね。現実の吉永のTwitter遡りたくなる
LD >> 『七つの大罪』、今のメリオダスは少年になってしまっているようですが、昔話のメリオダスも少年のままだったりして、なかなか時系列ポイントを頭の中で整理しづらいかも。
カルマ >> 「AKB49」視聴率達成云々にかかわらず、局側に「今後も48使わないと損」と判断させるところで着地するといいですね
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> こんばんは
LD >> 『アゲイン』、アベタマかっこいい。アベタマかっこいいから好き。
LD >> 『A−BOUT』、ちょっと当たり前の事に気がついたんだけど、樋口たちはもういないんだよね。
LD >> 『我妻さん』は、付き合う事になってしまっているけど、何も変化なく話がすすみそう何となく。
GiGi >> ABOUTはかなりぶっ飛んだ展開だがマネーのおかげでなんかそれほどでもない気がしてしまう
LD >> そして『りぶねす』は良かった。本格連載してください。
LD >> チャンピオン行きましょう。
GiGi >> りぶねすは良かったですが綺麗にまとまりすぎてるんで連載はどうだろう
LD >> 『弱虫ペダル』、手嶋vs古賀……一体どうなるんだ!?(`・ω・´;)
カルマ >> 「りぶねす」妹の心が動き始めた描写で締めたのが本当にお見事。僕はもうこれで満足ですね。
GiGi >> 渡辺先生ストレートすぎます>手嶋弱い
LD >> キレイにまとまり過ぎてても連載はあるでしょう。…でも、マガジン本誌じゃない予感は相当する(汗)
カルマ >> 「我妻さん」はいろいろ思うことはあるけど心動かされたようでよかった
カルマ >> 「弱虫ペダル」先生が手嶋さん弱いのをちゃんと言ってくれてひとまず安心したw
GiGi >> 777は間髪入れずに踏み込んできますね
紙魚 >> 知ってた>手嶋弱い
紙魚 >> ここで明確な敵対組織の登場や警察との接触は連載当初から追ってた身としては速いなというか777は全体にステージ上げる速度が速い
LD >> 『ペーパーブレイバー』は、勇者のレベルが上がらない問題がずっとそのままだなあ…。
紙魚 >> 星矢 ゴールドセイントたちが反旗をひるがえす!とかいっても蚊帳の外っぽいデストールさんに笑った
紙魚 >> ANGEL VOICEは船学のほころびを見つけだすのがここまでの食らいつきがなければ引き出せなかったって構造でとてもいい
紙魚 >> 最近の浦安は恐怖と笑いが紙一重だということを教えてくれる良回が多い
LD >> 『777』、いきなり包囲が狭まってますね。展開早いなあ…。
紙魚 >> 今回のバリア食うとバリア体質というのは勇気を出すエピソードと絡めてシリアス時に使えそうに思ったんですが>勇者のレベルが上がらない問題
紙魚 >> 「な、なぜきかねぇ」「あらかじめあいつの魔法を食っておいたのさちきしょう後で最悪だからこれだけはやりたくなかったんだがな」っていうジョジョ的な
GiGi >> なんか色々応用効きそうでもありますね>バリア食う
紙魚 >> 錻力のアーチストとソウルキャッチャーズが並べて語られることはないの?(`・ω・´)
紙魚 >> 読み切りの人はジャンプでデビューした人か、第二のみつおとなれるや否や
LD >> 『バーサスアース』、本当に片腕ドラゴンのままなんだなあ…。
紙魚 >> マーニー どう考えても学園外でやったほうが良かった感じのエピソードを学園内でやったのは作者の中で何かがシフトしたのかと
LD >> 『錻力のアーチスト』、心象描写できましたね。投打の勝負って一瞬だからそこに焦点をおくなら、こういうのは佳いと思います。
紙魚 >> バーサスアース もう作品の性質的にも日常回帰無理だろう、メガテンならカオスルートだよこれ
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> 深柱が姿形を人間に歩み寄り、人間側が深柱化してるというのはなかなかいろんなラストを妄想したくなる構図
紙魚 >> アイアンナイトとハチを比較せずにいるのは不可能、こっちは完全に不可逆だけど
LD >> 新連載、『アイアンナイト』、久々に少年マンガらしい少年マンガを読んだ気がします。
カルマ >> ハチみたいな連載被せるってことは…と考えてしまいましたが、テイストはかなり違いそうな
紙魚 >> ネームの詰め込み方に拙さは見られるけどメッセージボードで時間経過を表したり、缶をバリボリ食ってるとことかなかなか冴えた演出を評価したい
紙魚 >> デビルマンっすなー 初動のインパクトはハチ同様いいのでこっからだらけさせず行ってほしい
LD >> 『暗殺教室』、鷹岡は『ネウロ』の犯人みたいに怪人化していますね。この後もこういう怪人は出てくるのか。
紙魚 >> ハチの半神はいろいろ征服後の楽しみそれぞれ見つけてるけどこの作品の人外たちは完全に文明壊しちゃって退屈そうだな人殺すぐらいしか楽しみに飽きたらそっからが辛そう
LD >> 『暗殺教室』、というか渚くん覚醒話なんですね。どうなるのか。
カルマ >> 「アイアンナイト」さておき良かったです。何も解決なく動機を描いているのがいい
紙魚 >> 暗殺教室 なかなかゲスくてよかった殺し屋の采配が下手くそなのもこうもぷっつんしてればなるほど許せる
紙魚 >> 食戟のソーマ 是非とも中華娘にリアクションしていただきたい! ってのはともかく田所ちゃんの真の意味でのソロ勝負は熱い W主人公じゃねぇか
GiGi >> アイアンナイト良かったですね。しかし設定的にはHACHIに正面からぶつけてきてるな−
LD >> 『食戟のソーマ』、田所ちゃんがヒロイン過ぎる。もう幸平ハーレムの第一席は埋まってるんじゃないかい?えりなさん?(´・ω・`)
紙魚 >> ポスターのオトコくささにこの作品完全にポジションを得たんだなと実感>ソーマ
紙魚 >> トリコ 想像以上にぶっとんだ設定だった
紙魚 >> ハイキューもとてもよかった 「烏野高校バレー部」っていう集団そのものを主人公に引き上げられそうな感じ ちはやふる的な
カルマ >> 「NARUTO」さすがに終わるよな?とは思っているんですが蛇足感強いなぁ>輪廻転生
LD >> 『ニセコイ』……お母さん。(´-ω-`)
紙魚 >> SOUL CATCHER(S)もいい 感情を悪い方向に刺激してでも引き出したいものがあるというのは主人公の能力はじめてのフル活用
紙魚 >> ニセコイ ヤクザがヤクザしてないなと思ったらカタギの方がよりヤクザだった
紙魚 >> BLEACH 作中時間がどれだけ経ってるのか知らないが敵陣営で処刑とかはじまってると 「一護まだこないの?全部終わっちゃうよ」って気にさせられる
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> 新連載『クロノモノクローム』、チェスの物語かと思ったら、どうやらそういうワケではない?
紙魚 >> マギ ついこないだ人類共通の敵が出たと思ったら今度は全体主義の国家体制の話である
GiGi >> ちょいと調子悪いので退場しますー。一番はアイアンナイトで
LD >> 『マギ』、バルバットが煌帝国の文明圏になっているシーンはなかなか良いと思う。『マギ』はここらへん、いい所を出して来る。
LD >> はい。お大事に。
カルマ >> チェスはチェスでも血界戦線に出てきたみたいな異次元で発展した独自ルールのチェスゲームみたいな話になるんでしょうかね?>クロノモノクローム
紙魚 >> アリババくんは剣や色恋に生きている場合ではなく付き従っている人のためにも早く王としてのヴィジョンを持たねばならない ツナにとってのリボーンのようにアラジンはわかりやすくケツを叩いてはくれまい?
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、現代編と過去編がつながり出しましたね。
紙魚 >> おつかれさまです
LD >> 『クロノモノクローム』、将棋じゃなくてチェスって事は、マジで戦争やる気なのかもとも、思いましたが、少年誌でどこまでやれるか…。
紙魚 >> BEBLUES ナベケンがいちはやくレギュラー、というか既に部長やってそうな未来すら見える
カルマ >> 「BE BLUES」ナベケンの格たけええええw
LD >> 『国士無双』、孔雀明王さんが弱くって、何かかなりショックを受けています。
紙魚 >> アナグルモール ストーカーの存在に気づいていた千羽が素敵だ
紙魚 >> なにかこうフツフツとわきあがる疑問になんもこたえず進んでしまう漫画に思える>国士無双
LD >> 『ムシブギョー』、巡り巡って、ようやく火鉢さんもヒロイン枠に入ってきたか〜。(←火鉢ファン)
LD >> 『国士無双』、疑問があっても明王さんたちが強いなら、しょうがないというか、様子を見るかあ…みたいな気分もなきにしもあらずだったんですが…。
LD >> 『BE BLUES』、ナベケンがカッコいいのは分かっていたよ?
LD >> 『絶対可憐チルドレン』は、このフェーズで終わりですかね?
LD >> そろそろ一番を決めましょうか。
LD >> マガジン、『DAYS』か、『聲の形』。
紙魚 >> マガジンABOUT
紙魚 >> チャンピオンないかなー
カルマ >> マガジン「DAYS」
LD >> チャンピオン、『弱虫ペダル』
LD >> ジャンプ、『アイアンナイト』。
紙魚 >> ジャンプ アイアンナイトもソーマもハイキューもソウルキャッチャーズもよかった
LD >> サンデー、『マギ』。
紙魚 >> 絞るならアイアンナイトかハイキューかな
紙魚 >> サンデー「マギ」「アナグルモール」
紙魚 >> 期待値込みでアイアンナイト推しで
カルマ >> チャンピオン「ペダル」もなぁ
カルマ >> ジャンプ「アイアンナイト」「ソウルキャッチャーズ」
カルマ >> サンデー「マギ」。
LD >> 今週は『DAYS』も良かったのですが、『アイアンナイト』にしましょう。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさい。アイアンナイトも期待ですね



■■■■2013年12月15日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっと作業中。
LD >> ちょっと思う所があってアニメの『ガンパレード・マーチ』を崩しているのですが…。
紙魚 >> こんばんは
LD >> ゲームやらないと全部は分からないかな。
カルマ >> こんばんは。ガンパレはゲームやらないとですね。PSアーカイブで出ているはず
紙魚 >> アーカイブスで取り込んだままやってないな そういや
LD >> こんばんは。
紙魚 >> というか+で落としたと思うから入金しないとだめカー
LD >> やはりか。
紙魚 >> まだ1話すら見てないアニメいくつか、、メガネブは別にいいかなとか思い始めた
LD >> アニメもいいデキなんですが、核心的展開にはならないだろうなあ。
LD >> あと『帰宅部』は、不覚にも笑ってしまう。
LD >> 『脳コメ』も相変わらず良い。
LD >> はい。どうもです。
LD >> 今週はチャンピオンからですね。
LD >> 『実は私は』、みかんに続いて委員長が前に来ましたね。…白神さん、いわゆる空気ヒロイン状態になってやしませんか?
カルマ >> 白神さんは心配してないというか、周りが追い詰めないとどうしようもなさそうですし
LD >> ええ〜でも、そう言っている間に、みかんにも人気抜かれているかもしれませんよ??>白神さん
紙魚 >> 正直推しすぎだと思う実は私は、ほぼ弱虫と巻頭ローテでは?
LD >> 『弱虫ペダル』、最初から古賀さんキャプテンになっていれば、よかったのに…(´・ω・`) 手嶋さん、なんか必殺技持ってないと勝てないよ?
紙魚 >> 浦安は兄貴とノムさんって付き合ってんだよなこれ?
LD >> 押しすぎかもしれませんが、あれですね。何かけっこう実が伴っているというか
LD >> かなり人気出ているみたいですよ。>『実は私は』
LD >> 許さん。(`・ω・´)>浦安は兄貴とノムさんって付き合ってんだよな
紙魚 >> 弱虫ペダル 正直みんなして手嶋さん応援してるのが不可思議 小野田くんはそういうのはよ卒業してほしいと思ってたし他の2年勢も「強さがすべて」と割り切ってほしい、てか古賀先輩が悪者扱いすぎてかわいそう
LD >> 『浦安鉄筋家族』のノムさんは天使じゃけえ。(`・ω・´)
LD >> ああ、確かに鳴子くんはともかく、今泉くんには「あ、そう?」ってな冷静さが欲しかったかもしれない。
紙魚 >> 錻力のアーチスト 清作がクラスのマスコット化 そしてヒロイン出てきたね これがシュガーレスからの進化か
LD >> 来週、板垣先生の新連載予告発表って話でしょうか?
LD >> 『バチバチ』、ここでヒキという事は王虎はここでは倒れないな(`・ω・´)
紙魚 >> 清作ふつうに人付き合い出来てるしヒロインにフォローも入れてるし全然ブリキのハートじゃないと思います
GiGi >> 帰宅しました
LD >> 『冥王神話』のデストールさまの存在感相変わらず。
紙魚 >> むしろ野球部の先輩たちの方が人格面問題ありだぞ
GiGi >> 実は私は、攻めの姿勢で交換が持てます
LD >> こんばんす。
GiGi >> デストール様やりたい放題ですなw
カルマ >> 「ペダル」古賀さんが人望ないようにも見えないというかむしろあるレベルでは
タスタイ >> こんばんは
紙魚 >> ペーパーブレイバー 「武闘家妹づらい問題」 完全に兄貴の方が使いやすくて従格になってるやないですかー
紙魚 >> 囚人リク リクが最近ナチュラルに足引っ張ってばかりですな
LD >> そういえば、マンデラ氏追悼式の手話がでたらめというニュースを聞いて、少しなごんでしまった。耳の悪い方たちは怒り心頭かもしれないけど。
タスタイ >> 最初はブリキ感ありましたけど、さくっとチームに馴染んじゃいましたね
LD >> 『錻力のアーチスト』、おお〜『シュガーレス』の時はかけらも出なかったヒロイン登場でしょうか? ///
LD >> なんか、この馴染み方って『ハンザスカイ』思い出すんですよね。>『錻力のアーチスト』
紙魚 >> 777 速い いや速いというか既に不可逆域につっこんでる
カルマ >> 手話デタラメ<あれ殺人とかの前科者だというニュースをみましたが
カルマ >> 「777」終わるの?ってレベルで深い話につっこんでますね
LD >> 『エンジェル・ボイス』は熱いですね。
LD >> 『777』、たしかに仕事人やハングマンなら最終回な展開が既にやって来ているという。しかし、これって小沢としお先生の作家性というか倫理観から来ていると思うんですよね。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> エンジェル・ボイス 母ちゃんいなくて空耳だったのはずっこけだがこれマイちゃんのエンジェルボイスが聞こえてくる伏線な
LD >> 『暗殺教室』、わ、なんか忍者マンガみたいだ。渚くんが今にも変移抜刀霞切りを使いそうな勢い。
GiGi >> なるほど>空耳
カルマ >> あああ>空耳
紙魚 >> 渚君の必殺技がまったく想像できない
LD >> 『黒子のバスケ』、桁違いの格下をぶつけるという奇策ではあったけど、消耗も激しかったという整合性をとって、いろいろ上手い。
LD >> 『暗殺教室』、必殺技なんか持ったら、もう殺し屋になるしかないじゃん?
LD >> 『食戟のソーマ』、この司会の子……むさい男しかいない闘技場バトルだったら、多少映えたと思うのですが……何というか不憫だ。(´;ω;`)
紙魚 >> 誰がラブライブのニコやねん
紙魚 >> >ワールドトリガー 凄まじく射程の長い設定
紙魚 >> グランドラインやグルメ界よりも思い切ってるな
LD >> ちなみに僕は臭いけど美味しいという物を食べた事がありません。…まあ、豚骨ラーメンくらい?
LD >> ……でも、『ワールドトリガー』、どうも人知の範囲内の世界ですよね。『ワンピース』の新世界の方がやばそうで。
紙魚 >> アイアンナイト なんというか人外になったときの主人公が悩みそうなお約束を全部いっぺんにやった2話って感じですな 孤独やの過剰使用による暴走だの
GiGi >> アイアンナイト段取りが早いですね。この後道展開するのか
紙魚 >> そんなことは無いだろと思いつつもこのウサギヒロインが家族をぶっ殺してたんだとしたら本格的にダーク 「どうして?私たちもう人間じゃないのに」とか言い出したら、、いや無いけど
GiGi >> わりとこう、話が通じそうな感じではありますな>ワールドトリガー
紙魚 >> 斉木楠雄のΨ難 「次にLDさんは楠子の再登場は必然!と言う」
紙魚 >> 戦うのもあれだしオタク文化持ち込んで文化面から侵略しますか>話が通じそうな感じではありますな
LD >> 『アイアンナイト』は、主人公の“鉄化”のシルエットを観るだけで、どきどきする。(『ドルアーガの塔』のハイパーナイトとか思い出した)こんなん、気持ちがズキっとくるのは、久しぶりです。
GiGi >> 地球を襲う理由さえはっきりすれば取引というか貿易できそうな
GiGi >> アイアンナイト、主人公に一度孤独を体験させるのはとてもよいですね
LD >> いいね!>戦うのもあれだしオタク文化持ち込んで文化面から侵略しますか>『ワールドトリガー』
カルマ >> なんでしょうねぇ、トリオン供給とか想像つきますが 地球と他の世界とでトリオンの総量を取り合ってて次元の寿命がヤバイとかいう話になったら最終戦争コースですが>ワールドトリガー
タスタイ >> ソーマ、サブキャラだけでストーリーつくれてきてて、面白いですね。しかしヒロインの補佐とそのライバルってほんとに地味なポジションだ
LD >> 実際、交易は可能そうですよね。>『ワールドトリガー』
タスタイ >> ワールドトリガーは個の話だけでなくて、組織レベルでの動きも目立ちますし、単なる戦争で済ます感じじゃなさそう
紙魚 >> うるし(読切)  イメージ映像の作画より将棋盤の書き込みちゃんと頑張ってほしかった それで画面の凄みがごっそり抜けてる
LD >> 侵略って言っても、なんか互いの世界が交差する時間が限られている感じですよね。>『ワールドトリガー』
紙魚 >> BLEACH 今週の話読んでかなり大まじめに久保先生は次回作プロレス漫画でもどうだろうか?と本気で提案したくなる とても相性がいいと思うんだ
GiGi >> 読切はまあ将棋っぽい何かということで。若さはある
LD >> 楠子の再登場は必然!…っは!?(←とりあえず言ってみました)
紙魚 >> ニセコイ いやなにもゲスい女子ださなくても足ケガさせる流れはいくらでもあったんじゃないかと
LD >> 『うるし』は棋譜をどこかから引っ張ってきたのか、ちょっと気になった
紙魚 >> バタフライは完璧なフォームさえ身につければ理論上クロールより速く泳げる泳法である よってここで勝利するのは当然(`・ω・´)
紙魚 >> あざーーっす!>とりあえず言ってみました
GiGi >> まじでか>バタフライ
GiGi >> (ニセコイに整合性は求めてないので検討すらしていなかった)
LD >> 『ニセコイ』、宮本さんは………よかったよ!うん……よかった!(`・ω・´)
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> サンデーはクラサン送りから、月イチ本誌昇格の巡りをつくろうとしているでしょうか?
紙魚 >> ケンイチ フランク人の語源は素直にタメになった、つまり今のフランス人のルーツでもあるわけか!
紙魚 >> サンデーの編集方針は雑誌またいでまで連載を追ってくれるだけの意識レベル高い人がどれだけいるのだろうかと思うと賛同しがたい
LD >> 『マギ』は、やはり扱っているテーマや問題は好きですねえ。侵略と言っても殺されるわけじゃない。昇進の道もないではない。じゃあ、それでいいのか?
紙魚 >> 中ボスが師匠たちに一撃でやられないとこを見るとついにこのステージまで来たか、、、と変な感慨沸く
GiGi >> いまいち月イチ連載のチョイスがよくわからん
カルマ >> サンデーの月1連載はよくわからないです
LD >> 『クロノモノクローム』は、チェストは違うチェス(?)をやるのかな?と思っていたけどやっぱりチェスなのかな?まだ、判然としないけど。
紙魚 >> え?自動チェス人形の中身に入る話でなくて?>クロノモノクローム
GiGi >> 現代のチェス知識で中性成り上がりみたいな感じですかね
GiGi >> フランク人とかサクソン人とか、エミシとかクマソみたいなもので
カルマ >> 「クロノモノクローム」タイムスリップで俺TUEEEだけだとちょっと弱いので(歴史的にはチェスの早期進化などが起きそうだけど)何かギミックがないと
紙魚 >> 銀の匙  無職先輩の武器は大人であることだけか、、、悲しい 全部タマコで良いじゃないとかいったらこの漫画のルートが全部つぶれてしまう
紙魚 >> 起業と部屋探しと受験勉強って八軒は忙しすぎる のんびり農業高校ライフはどこいった
LD >> う〜ん、異世界(?)に行った事を重視しすぎなのかもしれないけど、ただチェスやるだけならそこまでの仕掛けは不要な気がして。>『クロノモノクローム』
GiGi >> 進学するのかなーと思ったけど御影と同じ大学とかだったら特に勉強しなくても入れそうだ
紙魚 >> 異世界じゃなく過去では? 単に逆ヒカルの碁なんだろうなーと思ってますけど
カルマ >> 「銀の匙」面白いですが結構早回ししてるような印象も
LD >> 『ケンイチ』の、フランク人とサクソン人の呼び名の起源はよかったですね。なんか、それだけで嬉しくなっちゃった。
紙魚 >> ビーブルース もちろん相手を褒めるべきとこなのだが 「ナベケン・・・」と言ってしまうほどに私の中でナベケンの格は高い
カルマ >> 過去だと思ってたら異能のある並行世界で〜とかはあるかもですね>クロノモノクローム
LD >> ああ、異世界というのはカッコハテナをつけて意図的に言いました。…ふむ。そうなのかな。ちょっと微妙なたゆたいですが。>逆ヒカルの碁
LD >> 『ムシブギョー』、うむ……やはり、最初っからより、段々心情が変わる火鉢さんだよな!…既に半落ちですが。
紙魚 >> ムシブギョー 火鉢は無涯さんが月島のヒロイン候補筆頭候補だということを忘れてはならない 月島に無涯さんがデレたらどちらも手に入らないのだぞ?
LD >> 『最上の明医』、四人目の戦士ミランダが確定しましたが!(`・ω・´)
紙魚 >> 最上の明医 4人目に迎え入れるかどうかは既存メンバーの評決によって決められるのか、、、 なんて狂った会話だ
LD >> まあ、火鉢さんは、無涯x月島でアリだな!とか考えたら負け筋かも。多分
LD >> 蟲奉行様に持って行かれてしまう。
紙魚 >> アナグルモール 主人公がここで死ぬわきゃ無いと思いつついろんなタイミングが重なったせいでほんとにヤバイかな?って考えも沸いてくる
LD >> マガジン行きましょうか。
カルマ >> 「最上の明医」すごい展開で…楽しいなぁw
LD >> 『アナグルモール』、なんか、そうですね。主人公死にあるかも?と今は感じています。
GiGi >> 最上の明医はなんというか初めてこの漫画の方向性が定まった気がする
GiGi >> 我妻さんはこれはもう最終回の流れという理解で良いのかな
紙魚 >> つまりシルヴィアも蘭ちゃんもあれで完全決着だったのか>これはもう最終回の流れ
LD >> 新連載の『それでも僕は』は、これ、大人になっているんですかね?面白かったですけど。
紙魚 >> ヨシコが結構聡い奴だとわかってきたので委員長がぶっちぎりでアホガール
LD >> 何歳になっているんですかね?
GiGi >> わりとこう、マガジンのラブコメは意識して時間経過入れている気はしますね
LD >> 『聲の形』にかぶせて来ているような所を感じますね。>『それでも僕は』 マガジン独自のリサーチなのかな?
LD >> 小学生が高校生とかはまあ分かるんですけど、成人はちょっと上行ってますよね。
紙魚 >> ACMA:GAME なるほど使い魔かわいい
紙魚 >> 聲の形 永束くんの友達の名前挙げてくと子は架空の友達っぽくて心がざわつくわ
GiGi >> 担当T屋が勢力拡大していて吹いた
紙魚 >> そんなざわつきもラストのネコミミの衝撃で月までぶっ飛ぶ
GiGi >> AKB49、レディガガがサプライズゲストで登場したら視聴率10%くらい行きそうな気がしないでもない
GiGi >> 長塚くんの友達「○○し」以外の名前も考えよう
GiGi >> アホガールはたいへんだ
LD >> 『AKB49』は、このかぶりもの、アリスでいいの?
カルマ >> 「アホガール」委員長が致命的だ…
LD >> 永束くんの友達の名前はやばいですね。
カルマ >> 「神様の言うとおり」の「銃で殺されるまでは不死身!」は良かった。それにビビるとこも含め
LD >> 『聲の形』、うん、まあな……オレ、正直言うとネコミミとか意味分かんなかったんだが……このネコミミにはやられたよ。完敗だ。(`・ω・´) ……ってかどこに行きたいんだ?
カルマ >> 永束くんの友達は架空でしょうねぇ…w
LD >> 『聲の形』……『俺ガイル』みたいな構造なのかな?もしかして。いや、言ってみただけですけど。直感で。
LD >> 『アホガール』は…ちょっと暫定でアホ番付つけて見ました。→ 母>委員長>よし子>龍一=妹=あっくん>さやかちゃん …別にさやかちゃんもそんな賢いわけじゃないあたりが辛い。
LD >> 『我妻さん』は、これは盛大に落としてくる前振りと見ました。…が、あんまり大きく落とすとストレスきついかも。
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
カルマ >> お母さんはムダに狡猾だからなぁ…>アホ番付
LD >> チャンピオン、『浦安鉄筋家族』。
LD >> サンデー、『ムシブギョー』だったり。
LD >> ジャンプ、『アイアンナイト』。
GiGi >> チャンピオンは「実は私は」かなー。ジャンプは「ニセコイ」(え
LD >> マガジン、『聲の形』。しかし、『それでも僕は君が好き』も良かったですが。
GiGi >> サンデーは「クロノモノクローム」かな?
カルマ >> チャンピオン「錻力のアーチスト」かなぁ
GiGi >> マガジンは「アホガール」か「聲の形」で
紙魚 >> チャンピオン浦安 ジャンプニセコイ
カルマ >> ジャンプ…うーん「アイアンナイト」
カルマ >> サンデー「最上の命医」
紙魚 >> サンデーアナグルモール マガジンネコミミ
カルマ >> マガジン「アホガール」かな
LD >> う〜ん、今週は『聲の形』にします。『アイアンナイト』、『ニセコイ』が次点あたりで。
紙魚 >> アイアンナイトもよかったけど今週詰めたのを次週どう料理するのか待ちたい
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> おつですー
カルマ >> おやすみなさーい
LD >> まあ、ネコミミはしょうがない。(´・ω・`)
紙魚 >> おやすみなさーい
LD >> あっと、一応、次週はお休みでお願いします。



■■■■2013年12月29日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> もう、年の暮れですねえ。
LD >> ちょっと、今、雑誌を取り込み中。
LD >> う。
LD >> んん…自炊用裁断機。この一年ご苦労様でした。
GiGi >> こんばんは
GiGi >> 冬コミは参加せず明日帰省の予定です
カルマ >> こんばんはー。あんまし読めとらんですが
LD >>
LD >> よし、取り込んだ。
LD >> 冬コミかあ……。
LD >> う〜ん、だめだ。もう少し具合のいいイヤホン買ってこよう。
LD >> 今週は、ジャンプからですかね。
LD >> 2号ありますが。
LD >> 『暗殺教室』は、猫だましでしたね。昔、あった『ムジナ』という忍者マンガの必殺技・跳頭というのを思い出していました。
紙魚 >> こんばんは
LD >> こんばんは。
LD >> あと何か、殺し屋たちがカッコをつけていたけど、やっぱり負け惜しみに見えてしまわない事もない。
LD >> あと、『暗殺教室』殺し屋の才能はありの世界なんだ。この一つは大きいと思った。
GiGi >> まあなんというかとても教育的な漫画ですねw>暗殺教室
紙魚 >> 二号連続で語るとアイアンナイトがよかったなぐらいしか出てこない
GiGi >> アイアンナイトは全速力ですね
紙魚 >> 非常にイベント処理の手際がよくて読んでてストレスが無い、主人公の造形のシルエットや戦いのスケールも素敵だ>アイアンナイト
LD >> 『トリコ』、小松のヒロインっぷりがパない。三虎を納得させて、その上で、ナイトが来るまで待ってますとか。
紙魚 >> あとこれは完全に個人的感想だがなんというか敵の”強酸使い”の強さが程良いというかwRPGゲーマー的感覚でw
紙魚 >> 高所から遠距離するぜ!っていうのがなんか妙なバトルのバランス感覚の良さを感じたり
LD >> 『黒子のバスケ』、上手いこと、回りのキャラの話に移行して行っています。この筋肉の人、他の場面で気さくに話しかけていたので、好きです。
GiGi >> ワンピース、サボではないかという話ですが、次に出てくるのはいつになるのか…
LD >> 『食戟のソーマ』、もうなんか、キャラ立ちした奴多すぎて、完全にえりな様埋没してますよね。
紙魚 >> ソーマ、秘書子の持ち上げは エリナ様のキャラ立ちの悪さからの焦り
紙魚 >> ワールドトリガー いやぁ、、、、、、ほんと”ゆうきまさみ”だよねこれ
LD >> 『アイアンナイト』は、いろいろ良い所がありますが、シルエットの良さというのは大きいですね。
LD >> ゆうきまさみな感じがします。>『ワールドトリガー』 ただし、ゆうき先生はめちゃめちゃキャラ分けしますが。
LD >> 『アイアンナイト』、助けた人々に追い出されるのが、けっこう昔懐かしい景観で、いいですよね。このシチュエーション。『どろろ』とか。
紙魚 >> SOUL CATCHER(S)は寄り道する余裕が出来たんですかね? 単純な賛同者獲得って構造を少しずらしてきてるかなって見えたんですが
紙魚 >> ニセコイは 死人が出たのをお化けに直結させるようじゃヒットマン務まらないだろ?ってつっこみは無粋すぎるんですよね?
GiGi >> アイアンナイトと並べてしまうとハチの世界観はどうもぬるく見えちゃってツライですね
カルマ >> 「アイアンナイト」は本当にわかりやすくて整ってるなぁと感心
LD >> 『HACHI』は、なんというか、主人公の活躍度が低いというか。目立たないですね。
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、先生、こんな丸かったですっけ?読み直さないと(笑)
LD >> 『マギ』は、問題提議というか、ちゃんと突いて欲しい所をついてくれるので嬉しい。本当は、もう少し突っ込んで欲しいのだけど、『マギ』のバランスはここなんだろうなと。
GiGi >> 天理はいつからどこまで知ってたのだろう
カルマ >> 天理とドクロウはその後もやりとりがあったんでしょうか?
LD >> 『クロノモノクローム』は、良いのではないでしょうか。いい具合に謎があって、いい具合に方向付けされている。
GiGi >> 國崎出雲は良いんだが仮にも伝統芸能扱ってるんだからポスターで誤字とかはやめよう
GiGi >> やりたいことはACMAGAME系でしょうかね。ネタ次第というところもあるのでもう少し様子見ですかね>クロノモノクローム
GiGi >> バードメンは面白い
タスタイ >> こんばんは
LD >> 『氷球姫』のノリは好きですね。ただ、あれですよね。まだ、そんなアイスホッケー関係ないような……南国みたいな事になったらどうしましょうね。ちょっとわくわくしますが。
LD >> こんばh。
タスタイ >> 神のみ、先生の顔のほうがどくろうに寄ってる感じがしますね
カルマ >> 「クロノモノクローム」今の段階で楽しめていてギミックをまだ出してないというのはいい感触
タスタイ >> マギはアリババにとって格上ばかりがごろごろいてきついですね。白竜がライバルポジとしてちょうどいいんですけど。
紙魚 >> アリババは人材と道具があるだけの王だからまぁ頑張ってるほうだろと
LD >> 『バードメン』は、何というか、思考実験的な感覚を受けますね。…『結界師』の時もそうだったかな?
LD >> 大高先生は、なんちゅーか、『すももも』の時から、ダメな男を持ち上げるんですよ。「キミはやればできる!」って(汗)
紙魚 >> 紅炎と対峙するのに領土や人民ってなったとき バルバットにテコを入れて立て直すのかそれとも別な”蜀さがし”をすんのか
紙魚 >> 3人バラバラになったときは後者やんのかなーとか思ってたが 今はやっぱ前者なのかなーって思い始めた
GiGi >> ハヤテがこういう本当にくだらない話ができるようになったのは喜ばしい
紙魚 >> そもそも国盗りやると思ってる読者はあんまいないのかな?
タスタイ >> バードメンはいろいろ動き回れそうな設定を持ちながらもひたすらに内面に沈んでいますからね。ここらで解放されるのか
LD >> 『ノベル』は、お母さん、どうしちゃったんだ(笑)
紙魚 >> バードメンは”バードメンのすべきこと”みたいな起爆剤がちゃんとあるって信じてるけど 信じていいのか?っておもっちゃうほど緩やかに進む
LD >> 『マギ』は、国盗りはしないでしょう。確かに、ヴィンランドは探すかもしれませんが。
カルマ >> 「バードメン」すべきことも配置しつつそこに行くかどうかは…って話を常にやりそうな雰囲気ではあり
LD >> 『BE BLUES』、ナベケンがいい男過ぎてつらい。
LD >> 『最後はストレート』の腹筋の割れた扉絵に違和感(`・ω・´) 寒川先生の絵は、全キャラ、ぷに腹じゃないといかん気がする。
紙魚 >> 最上の明医 釈さんはいつまでもはが乗り移ってるんだ、、、ずっとこの口調というかキャラでいくのか?
紙魚 >> アナグルモール次週最終回に割と本気で驚いた クラサン流しには否定的だけど そういう形もとらないってことにビックリ
LD >> 『最上の明医』は、もう、何が何だか。
LD >> ああ、これは手術の直後だからでは。
紙魚 >> これは割とマジで作者の体調への配慮なんではとか勘ぐってる>アナグルモール
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> アナグルモールはまあわからなくもないがカロンは何が合った
紙魚 >> 「聾の形」永束くんの「金で友情をつなぎ止めようとする」描写が細かく入ってくるせいで心が乱されて女の子の可愛さに集中できません!どうしたらいいですか!
紙魚 >> 近年稀にみるぶん投げでしたな>カロン
GiGi >> 「別の雑誌で会いましょう」とか久しぶりにみた
GiGi >> というか猫耳ちゃんも久しぶりの再会であのメッセージはかなりエキセントリックだ
カルマ >> 「カロン」は本当になんでしょうね
カルマ >> 「聾の形」ヤンデレ感高まって良いですねネコミミ
紙魚 >> 「UQホルダー」思わぬタイミングで前作のレズカップルについてのアンサーが出たのですが
LD >> 『聲の形』、先号のネコミミはよかったけど、ちょっと気にした事があって植野さんの顔にはバツがついていないんだよね。これ、僕としては読者視点のものだと思っているのですが、石田くん視点でそうなら、けっこう意味がついてきます。
GiGi >> ここで男を選んでくっついてくれると嬉しいという第三勢力が
紙魚 >> でも俺としちゃあこんな補足はいらなかったな 「愛の奇跡でなんとなく妊娠してました」でもよかったぜ?
LD >> 『カロン』、何があったんすか…(´・ω・`)
カルマ >> 「UQHOLDER」いや、刹那とは種族が違う気がしますね。白い翼と黒い翼の描きがありましたが刹那のような白いアルビノ種は彼女の種族では禁忌だったはず
LD >> 『それでも僕は君が好き』は、けっこう衝撃の設定が開示された気がするのですが。
GiGi >> 七つの大罪はゴウセルが格負けしてないのがさすがですね。そしてマーリンですか
LD >> 『君のいる町』ですが……そろそろ終わりでしょうか。
GiGi >> 主人公カップルが別れて終わるとか斬新ですね(棒
紙魚 >> 暖房が動かない、、、ピンチだ
LD >> いやいや、これでラストシーンで結婚式ならキレイですよ?(棒
紙魚 >> マガジンに吹き荒れる年月経過ブーム、、、
カルマ >> 君町はしかしひどいなー(わろえない
カルマ >> 「むろみさん」前々から感じてましたがいよいよ終わりですねぇ
GiGi >> 1年経過したら伯爵が死んでしまう
LD >> 『アホガール』、妹ちゃんは、よし子とちがって苦しんでいるだけに辛いなあ…。
カルマ >> 「アホガール」学歴がいらない職業というが、学習能力が致命的に欠如しているともう…
カルマ >> ただ、今週はちょっとよしこが実況するために頭が回ってる描きになってたのがちょっと勿体無い
LD >> 『AKB49』、のアリスはばれるんじゃないかな〜と思ったけど、案外ばれないかも?と思い直した。
カルマ >> (関西「恋物語」放送終わった。とんでもなく凄かったなぁ・・・)
GiGi >> アリスは実質バレしてるけれどもそれを八葉側が突いてくるかどうか
LD >> 『AKB49』、ちなみにアリスは好きですねえ。この子はいいですよ。主人公補正の浦川と、才能のアリスと、努力の吉永なわけですよ。
カルマ >> 「AKB49」前も書きましたけど、スキャンダラスだろうが八葉よりNMB使った方が数字見込めると思われたら終わりなんでねぇ
LD >> 『アクマゲーム』は、織田くんが不敵に笑っていても、全然不敵じゃないから、安心できない……って思ってみたら「どうせ勝つんでしょ?」を無くすために織田くん負けたのかな?
LD >> 『ハロー』は、主人公が脇役っぽいポジションにいるのが新鮮です。ヒーローだっていっているし、FWがカッコいんだよって主張もあると思うけど。
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』は、もう終わりなの?元々、いつでも終われる連載だと思っていましたが。(つまらないという意味ではなく、単にそういう構造という意味)
LD >> チャンピオン行きましょうか。
紙魚 >> 電気毛布を発掘してました、、、ヤバイ、、、年が越せない。。。冬眠するか
紙魚 >> 軽妙な言葉のやりとりは弱虫ペダルのカラーですが今の手嶋がやるのはサムすぎる(辛口
カルマ >> 着る毛布でも買うと良いのでは
GiGi >> 月山コハルは面白いのだけど浣腸がカタルシスないのがもったいない
紙魚 >> 王虎の周囲の評価はいまだヒールじゃないのだろうか? そろそろ虎城親方が鮫島に「あいつを止めてやってくれ」って頭下げに来るレベルに、、、そしてその後ブタフグに刺されるっと
LD >> 『弱虫ペダル』、とりあえず手嶋さんはおいておくとして、小野田くんのずれてる感覚が面白いですね。
紙魚 >> 実は私は やめてよねこんなの委員長を応援しちゃうに決まってるじゃないか(`・ω・´)
紙魚 >> > 着る毛布でも買うと良いのでは  いいっすね着る毛布を買いに行く着る毛布がないな!
紙魚 >> 囚人リクの世界に九条があったことが驚きなんですが
GiGi >> デストール様が普通にかっこいい
LD >> 『バチバチ』、王虎は今回の事で、対外的にもヒール確定でしょうね。しかし、ここから……う〜ん。けっこう先のイメージが出てこない。
LD >> 「あいつを止めてやってくれ」は普通にありですね。
紙魚 >> デストール様かっこいいですなw イッキのこと本気で心配しすぎでさすがにバレてんだろとか思ったけど これは別に腹芸してるわけでもないからいいのかな?

MANKEN CHAT(1.1)