漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2014年02月23日■■■■
LD >> 『絶対可憐チルドレン』、中学生編終わったら、次はいよいよ黙示録編かなあ…って予言はなくなっちゃったんだよなあ。
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 『聲の形』、ああ、うん、石田くんと植野さんは似てるわ。周りが観えなくて観ようとしている所とか。
LD >> 塀内先生が『青春少年マガジン』を引き継ぎ。小林先生の『青春少年マガジン』、名作なんですけど、塀内先生に期待。
GiGi >> 青春少年マガジン、工富さんが超イケメン
GiGi >> 植野さんの変化というか真意というか、バッテンが取れる瞬間が楽しみですね
GiGi >> 全10回で小林まこと前後編ということは、残りの話数は名前の上がった作家さんにインタビューなのだろうかとドキドキしている
LD >> そして五十嵐編集長キタ!
GiGi >> 超イケメンの工富編集長とどう見てもヤクザな五十嵐編集長
LD >> 『UQホルダー』、刀太くん、最初の頃、瞬動に興味を示さなくってやらなかったんですよね。
LD >> 今週の『我妻さん』の絵柄で、土田世紀先生を思い出してしまった。
GiGi >> 瀬尾先生なんかTwitterアカウント晒すのはいいが、こういうことするならちゃんとアカウント作るべきなのでは…
LD >> 『AKB49』、浦山実が持っている視聴率取れる方法って、当然、男バレだと思いますが、なんか最近、連続して男バレネタを持ってきますね。なんだろ。
GiGi >> UQホルダーの不死者の戦い見てるとビルドファイターズを連想する
GiGi >> 我妻さんこれは伊東さんかな
LD >> 『はじめの一歩』、かなりヤバメのダウンしましたね。これは敗けたか?
LD >> これは伊東さんですね。
GiGi >> 男バレ/バラシは当然クライマックスのネタでしょうからそこにもってくんですかね
LD >> 『A−BOUT』、あれ?マネーっていつからマネ子って呼ばれてますっけ?
LD >> ん〜…だから、こそ、今回は男バレはないと観ているんですが、なら何で連発するんでしょうね?受け手に男だって意識させている?
GiGi >> ベイビーステップはおそろしく高度な世界に突入してきている
GiGi >> よしこがかしこい…!?
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> チャンピオン、『思春鬼のふたり』でしょうか。
GiGi >> チャンピオンはバチバチかエンジェル・ボイスかなー
LD >> ジャンプ、『食戟のソーマ』…次回の方がいいのでしょうけどね。
GiGi >> ジャンプはソーマか黒子
GiGi >> サンデーはBEBLUES
LD >> サンデー…なし。『かのん100%』かな。
GiGi >> マガジンはベイビーステップかな
LD >> マガジン、『青春少年マガジン』と言いいたくなっているけど…う〜ん『それでも僕はきみが好き』がよかったかな。
LD >> かなり割れましたね。
GiGi >> 割れましたねー。ソーマは2票入ってますが
GiGi >> 黒子は理屈の組み立て方の説得力と意外性がよかった
LD >> 今週は『思春鬼のふたり』にします。一回目はコメディとして、二回目は深刻なコメディとして物語が進む様が面白いです。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> おやすみなさいー


■■■■2014年03月02日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> 少しあたたかくなって来ましたかね。
LD >> でも、またすぐ寒くなるとか。
紙魚 >> こんばんは
カルマ >> こんばんは。と言いつつ読めてない…
紙魚 >> 未確認で進行形 正直最初流し見してたがおもしろくなってきた
LD >> こんばんは。
LD >> 最近、ようやく『ドキドキプリキュア』を見終わりました。すばらしかった。
LD >> 今週はジャンプからでしたね。
紙魚 >> 弁魔士セシルはもっと面白くしようがあったろ(`・ω・´)
LD >> この調子でいろいろ見終わろう。
カルマ >> 「未確認で進行形」は今期一番好きですね。面白い
紙魚 >> ステルス交境曲はさすがに長期作品をこなしてきた原作者だけあって計算が行き届いた構成だったと思います
紙魚 >> しかしこれ結構イリーガルレアとシェア食い合ってるように見えるけどジャンプは最近近似のジャンルで競いあわせることにしたのかな
LD >> では、ゆるゆる行きましょう。
紙魚 >> 群像劇が本分の作家さんなのは知ってるけど これ短期打ち切りに終わったらどうする気だという巻頭カラーでのキャラの多さW
LD >> 新連載の『ステルス交境曲』は、いろいろ複雑な設定のようですね。この透明のドラゴン。女かと思ったのですが、そうでもないみたいですね。まあ、そういう時代じゃないかな。
LD >> 『黒子のバスケ』、この絶体絶命?の状況だと、「まあ、ゾーンくらい入ってもいいよね?」という気分になるので、まんまと都合よくゾーンに入られてしまいました。
紙魚 >> デユラララの首なしライダーと同じで物語の要諦に置かれた存在だけど今回でたのが主人公組ってわけでもなさそう>竜
紙魚 >> 2話目で別のキャラクターの話に移っててもおかしくない
LD >> 『アイショウジョ』、展開早いですね。もう1stエピ終盤ですか?
LD >> ああ、実は表紙見てかなりありそうに思いました。> 2話目で別のキャラクターの話に移っててもおかしくない
LD >> 『暗殺教室』、プリン、下の階層は固くしているようですが、それでも形状を保つのは相当難しそうです。
名無し >> 黒子は論理能力バトル過ぎるwというか島本和彦臭すら感じる
名無し >> アイショウジョ 「アプリ」にストックがあるならその”ギミックが満ちた世界”を書くのに適度なペースだと思う
名無し >> 速いと思うのはこのヒロインが結構可愛いのでこのワンエピで消化しちゃうのはもったいない気がするせいかな
名無し >> ILLEGAL RARE うーーんレギュラーだっていうならウェアウルフのキャラ立てがかなり手ぬるい気が
LD >> 『食戟のソーマ』、ソーマの負けを物語に散りばめるのはよいですね。結果がどうなるか、かなりわからない状態になっている。
LD >> こんばんは。名無しさん。
名無し >> 食戟のソーマは毎回思うけど決着の付けさせ方が巧い、丁寧すぎるほど、特にソーマの負けさせ方の納得感は凄い
紙魚 >> っと名無しになってた
紙魚 >> べるぜバブ 終わりましたねぇ こうやって全員集合見せられるとサブキャラが豊富な漫画だったなと
紙魚 >> 磯兵衛今週2本ともよかった、てかこれ全然打ち切りの心配を感じさせないのは何故なんだろう
LD >> 『べるぜバブ』、巻中カラーで最終回でした。魔界に行く話を大省略するのは構成としてよかったと思います。しかし、いろいろ決着つかなかったなあ。
LD >> 『べるぜバブ』、そういえば『炎の転校生』の最終回が、滝沢くんがアメリカから帰ってくる話だったなと思い出した。
紙魚 >> ハイキュー!! お兄ちゃんがまだバレー続けてたのがとてもいい、あれ?こここんな簡単に描いちゃうってぐらいいいエピソードだったと思うのだが
LD >> 『ニセコイ』は、これは古味先生、ゾーンに入りましたね!(`・ω・´)
紙魚 >> ニセコイ つーかこういう話のときこそ妹寺ちゃんを出すべきだろJK(`・ω・´)
紙魚 >> って書き込んだ後に妹寺ちゃんとつぐみじゃ繋がりが薄すぎるからポーラが出てきたのかってことに気づいた
紙魚 >> ニセコイのキャラの繋がりは縦割りだな
紙魚 >> アイアンナイト 頭がでかいから格闘向きじゃないとかちょっと僕の心をくすぐりすぎですよ
カルマ >> (部分的に最新話まで読んでいるのでそこだけ参加)「ソーマ」負けの積み上げの良さもありますが、そこをヒロインにフィードバックさせてるのもとてもいい。あとにくみがかわいい
LD >> 『アイアンナイト』、よいですねえ。この自衛隊員さん、人間のいい所をたくさん持っている。「相性以上に大事なのは戦術だったろ」、いいセリフです。
紙魚 >> ゴブリンという肉の塊に戦車がくっついてるという特撮怪獣好きなら震えざるを得ないだろうよ
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> 決して恐竜戦車だけのことを言ってるわけじゃないのよ?
紙魚 >> こんばんは
GiGi >> ニセコイはちょうどアニメがつぐみ回なので合わせたのではないかなと
GiGi >> ステルス交響曲は見事な構成でしたね
カルマ >> 「アイアンナイト」面白いです…面白いわー
紙魚 >> しかしアイアンナイトこんなに面白いのになぜ瀕死なのん、、、
カルマ >> 敵が巨体化したことが隙を生む展開はあると思いますが、どう勝ってくれるかがもう楽しみ
LD >> サンデー行きましょう。
紙魚 >> バードメン 前回のヒキを忘れちゃうんですけど、、、劇的に進むわけでもなし
GiGi >> アイアンナイト敵の出し方が苦しくてこのまま逝ってしまうのんという気分に単行本出るまでは猶予あると思いたいが
カルマ >> やっぱいい作品が出たらアンケは出さな…と思ってしまう事例がまた増えてしまわないといいですが まぁ女性読者は掴めて無さそうだけども>アイアンナイト
GiGi >> まあいろいろと売りは弱いです単行本買い座さえ層も当たりがつかない
LD >> 『バードメン』、展開がどっちに向かうか分からないですね。しかし、烏丸くんと鷹山くんがけっこう不気味なキャラで読ませてくれます。
GiGi >> 烏丸くんのあり方というか、キャラの立て方はサンデー中堅陣のトレンド感ある
紙魚 >> この作者さんの場合不気味なキャラが本当に不気味なだけだったというのが多いのであまり深読みはしてない
紙魚 >> マギ オークと名の付くものでこんなに怖いオークをみたのは久しぶりだぜ
LD >> 『マギ』は、壮大にネタばらししていますね。世界の英雄たちをフェアな舞台に上げるのは意味があります。…しかし、その上でフェアじゃないかもしれない。
紙魚 >> BEBLUES! アイコの付き合いの良さにツンをソフトランディングさせてきたなと、もういつだってデレる準備は出来てます
紙魚 >> 昔の龍ちゃんのすごさをちゃんとわかってる人はなんかその人もすごく見える
LD >> 『バードメン』、いや、あの不気味キャラって単に田辺先生のキャラカードなだけだとは思うんですけどね。ただ味があります。田辺キャラのブランク体という気がする。
GiGi >> アルマトランとかアルサーメンなのに「イラー」なんだとか思ったりまあ政治的配慮
カルマ >> 「BEBLUES」アイコちゃんが評価しっかり上げてるのもいいし、「どっかしらあいつのファンなのよ」はちょっと泣けてしまう
紙魚 >> ムシブギョー まだ有効射程が100メートルも無い銃火器で戦っていける感じだったのかこの漫画
LD >> 『BE BLUES』、「埼玉のオレらぐらいの年代は、そっかしらあいつのファンなのよ」というセリフにしびれる。
紙魚 >> 女王蟻がふつうに虐待されてて虫人のヒエラルキーがなんか迷子です
GiGi >> 空まあそうよ>みんな龍ちゃん大好き
紙魚 >> 最上の明医 医療漫画の医局で権勢を振るう人間にオカマっぽいキャラが多いことに明確なアンサーがあるとは思っても見なかった
GiGi >> ハヤテ兄颯爽と登場しましたな
紙魚 >> というか本当に病院移らない限りケニアが出ずっぱりでっせ
紙魚 >> ノベル民生委員から逃れてどうする気だろか?ヤクザの養子になるのかな
LD >> 『氷球姫』、うん……つまり、どういう事だってばよ!?(`・ω・´)
GiGi >> 國崎出雲は真正面から問題を構築していてやはりすごい
GiGi >> 歌舞伎を続けることを認めさせてもその先に更に大きな山があるからなー。すごい楽しみ
紙魚 >> 「ケンイチ」いや、、、あの、、、武器組の達人が弱すぎて悲しいんですけど、、、
紙魚 >> 女性相手だったから動きにブーストがかかってたエアギアのオニギリ理論だと思いたい
LD >> 『絶対可憐チルドレン』、予言を変えてきたのは、最終章を高校生編にするためでしたか。
GiGi >> 高校編どうなるんでしょうね。全く予想がついてなかったり
LD >> 『フェアリーテイル』は、やはりエルザが強いと楽しい。そしてゼレフ最終章なのかな。
紙魚 >> 再開は夏かーー合わせてなんかまたメディアミックスやったりすんのかな?>チルドレン
LD >> 全くって言っても、大雑把な所は予想ついているのでは?人類と超能力者の対決構造は組まれていくでしょうし。
LD >> おっとマガジン行きましょう。
紙魚 >> A-BOUT! マネーも面白いが依永の朝桐に対するデレかたがほほえましい
紙魚 >> 聲の形 女子が早熟すぎてなるほどこりゃマガジンじゃなきゃ出来ねぇって思う
紙魚 >> しょうこちゃんの表情を見せないこの演出はたった一つの冴えたやり方
LD >> 『アホガール』、委員長行ったな!(`・ω・´)
紙魚 >> アホガール 委員長ネタは鉄板過ぎる
紙魚 >> よしこのバナナ好きはいつかこういう使い方をするだろうとは思ってたが実にいいカードの切り方をした
LD >> 『我妻さん』、うおおお(笑)ここで誰か来たら、その子、ヒロインになっちゃうからねえ。
LD >> 『聲の形』……よし。ヒロインは結弦くんだな!(`・ω・´)
GiGi >> 我妻さんこれは上手い切り返しだった
紙魚 >> せっかち伯爵 おや実時間とリンクしておる、、、今から1年しか生きられない設定どうすんのか心配
紙魚 >> アクマゲーム チームを組み上げるのはいいんだけど結局アクマゲームしないとなんも進まないように見えるから各人の仕事の相互作用描いてほしい
カルマ >> 「我妻さん」良かったですねw
カルマ >> 「せっかち伯爵」はTLの久米田先生ファンが「1年季節連動して終わらせるつもりだろう」と言ってましたね
紙魚 >> UQホルダー レジェンドネギ君の背中かっこいいです 成長に合わせて口調変わってても面白かったと思うけどそれじゃダレヤネン状態なのか
GiGi >> AKB49加速してきてるなーこのまま完結まで走るのか
GiGi >> 七つの大罪はこの展開は必然感あってよいです。
GiGi >> 胸キュン刑事の企画会議の逸話には感動した
カルマ >> 「UQHOLDER!」ネギくん盛り上がるんですが「UQのネギ君はここまで時間かかったのか…」という感想になってしまうのでアレ
カルマ >> 「AKB49」ちょっと現実がフィクションを追い抜きすぎなので完結もありうるなぁと
GiGi >> UQホルダーはここでネギ君の背中を出さなきゃいけないところにやや苦しさを感じたり
GiGi >> ベビステは読んでる方も体力を消耗しそうないい試合だなー
カルマ >> ネギくんを出す必然性は全く無いですからねぇ。
LD >> チャンピオンいきましょう。
紙魚 >> 最強少女さゆり 絵の勢いで力づくで笑いとるタイプの漫画なので作者の体力切れが心配
LD >> 『弱虫ペダル』、御堂筋に認められるわ、新キャラくんに認められるわ、選抜からはずれてから古賀さんの株があがりっぱなしですよ?(´・ω・`)
紙魚 >> 囚人リク こりゃ看守監禁しとかないと、、、
LD >> 『バチバチ』、虎城この頃立派ですねえ〜?あれがなんで(笑)
紙魚 >> 思春鬼 いっちゃってるというより殺した数しか覚えられないという設定が尖りすぎでどうも仲間になりそうにはない
紙魚 >> というか白雪さんは殺ししないんだろうか?
GiGi >> クラスメートしばりだといろいろ厳しそうだがどうなるかw
紙魚 >> ドカベン始球式で子供が見に来ているのに乱闘なぞ恥ずかしい話ではないか
LD >> ……『思春鬼のふたり』と『ペーパーブレイバー』が、なんか雰囲気が似ていると思った。…なんだろ。
GiGi >> エンジェル・ボイスは今週もとてもよい
紙魚 >> ペーパーブレイバー なんかどういうテンションで読んでいいのかわからない漫画だ
紙魚 >> みんな腹筋立派すぎるだろ>ペーパーブレイバー
紙魚 >> ツクモモモ こうもパンツを見せることだけに注力されるとすがすがしい
紙魚 >> バーサスアース どういうことなの解説してLDさん (´・ω・`;)
GiGi >> バーサスアース2度見してしまったが、10巻前後で突然の打ち切りはチャンピオンの伝統すぎる
LD >> 『セブンきゅーぶ』は、セブンという言葉にひっかかって見たけど、なんだかよく分からなかった。(´・ω・`)
紙魚 >> バーサスアースを切る余裕が今のチャンピオンにありますか?ええオイ
カルマ >> 「バーサスアース」見事なダーツですが原作者がネットで続き描くみたいなので一旦それで…はぁ。こういうことやってはいかんよ…
LD >> え?ええええええええ!?『バーサスアース』終わりだったの!?
GiGi >> まじで>ネットで続き
紙魚 >> ちょっとなぁ、、、チャンピオン信用無くすぜこんなんマジ
LD >> 『バーサスアース』、朝家から出たら、いきなりトラックに轢かれて死んだくらい突然だよ!?(`・ω・´)
カルマ >> ほいhttp://earth.versus.jp/index.html 木曜日に1話を載せてたんですが、引っ込めてるな
カルマ >> pixivはあったhttp://www.pixiv.net/member_illust.php?illust_id=41904135&mode=medium
紙魚 >> バキ再開するし半端なマッスルは切っとこうかぐらいの話がアルコール入った状態でされてたんじゃないかと思うほど
GiGi >> チャンピオンは何度トラウマ級の打ち切りを繰り返せば気が済むのか
紙魚 >> しかも結構一話としての出来がいいので尚更悔しい
カルマ >> 原作者twitterで思いは語られておりますhttps://twitter.com/burningblossom が、でもどっか取材してほしいな
LD >> 『エンジェル・ボイス』、このラストフリーキックのプレッシャーは痛いほど分かる。
GiGi >> なるほどそれなりに時間をもらっていたということは実のところ時間飛んだところからリミット切られてたのかな
紙魚 >> 雨天決行 だいだらぼっちと夜行の並び立つ感じはXMEN的かっこよさ
LD >> ってか、このダーツかいくぐって『エンジェル・ボイス』よく続いたよ!(`・ω・´)←まだ『バーサスアース』引きずってる。
カルマ >> 「マーニー」オタバレした薬師さんがかわいそうすぎる
GiGi >> チャンピオンのヒーローアクションものはなぜか10巻前後で打ち切られる伝統
紙魚 >> 3LDKの花子さん 半纏だけ羽織って風呂に入る花子さんが全裸よりエロい!!
LD >> ああ、そう言えば『バロン・ゴング・バトル』や、『ドールガン』も最後までいけなかった記憶が……。
GiGi >> 今週ののうりん見てたら哲弘先生の漫画をアニメ化しても大丈夫なんじゃないかと思えてきた
GiGi >> 最近だとケルベロスも10巻くらいでしたね。
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
紙魚 >> ジャンプ ステルスかアイアンナイト
LD >> ジャンプ、『食戟のソーマ』です。
紙魚 >> サンデー ビーブルースかな
GiGi >> ジャンプはステルス交響曲かなー
LD >> あ、失礼。『アイアンナイト』です。
LD >> サンデー、『バードメン』。
紙魚 >> マガジン七つの大罪かのぅ
LD >> マガジンは『フェアリーテイル』が好きだなあ。
GiGi >> サンデーはBeblues
紙魚 >> チャンピオン 感情的にバーサスアース
GiGi >> マガジンは聲の形とAKBもよかったがベビステかなー
LD >> チャンピオンは『思春鬼のふたり』でしょうか。
GiGi >> チャンピオンは素直に考えてもバーサスアースな気はした
カルマ >> ジャンプ「アイアンナイト」サンデー「BEBLUES」マガジン「七つの大罪」
LD >> あ、僕、ちょっと素直じゃなかったかも(汗)『バーサスアース』の今回、一回としては普通に流したので。
カルマ >> チャンピオン「バーサスアース」今週実際良かったですよ
GiGi >> いや、最後のハルトがテライケメンでよかったなと。で、欄外みたら「次回作にご期待ください」とあって二度見した
紙魚 >> ここで林さんやレオに会わせず決着をつけるというのが打ち切り故の選択なのかどうかはわからないがその決意までの流れは美しかった
LD >> ふむ。『アイアンナイト』もよかったのですが、今回は『バーサスアース』にしましょう。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おつかれさまです
カルマ >> お疲れ様でしたー。アイアンナイトも相当に良かったですね


■■■■2014年03月08日■■■■
紙魚 >> こんばんは


■■■■2014年03月09日■■■■
GiGi >> こんばんは
LD >> こんばんは。
紙魚 >> 出版社からの漫画作品のネタバレ禁止、あちこちで過去ログ閉鎖してるとこが出てきて今回ばかりはマジなのかと戦々恐々
LD >> ちょっとお待ちください。
LD >>
LD >> 何か連絡が来るのですか?
紙魚 >> のうりんよりディーフラグ派 なんにしても1位2位なので私はアニメにテンションを求めてるのだとわかった
紙魚 >> わかんないですけど私が回ってるとこのいくつかはログ消去しちゃってたんで
LD >> まとめサイト、転載禁止みたいな話は聞いたのですが。
GiGi >> ネタバレ禁止ってどういう話なんだろ。キャプNGならまだわかるが
LD >> ふむ。まあ連絡が来てから考えるかな。
カルマ >> こんばんはー
LD >> 今週はサンデーからでしょうか。
LD >> では、ゆるゆる行きましょう。
LD >> 新連載『キリオテリブル』は、『ウルトラマン』の…なんていうんですっけ?リ・イマジネーション?な感じですね。
紙魚 >> マギ ディストピアじゃない所はこの世界には無いのか?(´・ω・`)
LD >> 『マギ』、アルマトランの失敗に、既に教訓というか“結論”がある形だと……どうなんでしょう?ちょっと、嫌な感触なんですが。
GiGi >> というよりパシフィック・リムを受けて、といった趣ですね>キリオテリブル
紙魚 >> あーー、、、遅い気もするけどw>パシフィック・リム
LD >> 『マギ』、ディストピアという言葉でイメージが湧きましたが、この世界をユートピアにしようというのがディストピアのはじまりなんですよね。ユートピアにしようとする限り、そうしようという強制?←支配?←宗教?←洗脳?みたいなロジックから逃れられないんじゃないかな。
LD >> おおう。そういう事か。>『パシフィック・リム』
GiGi >> 白石ひなたはノリはゆるゆるなのに割とまじめに推理モノやってて悪くない
紙魚 >> ビーブルース 表紙のアイコが可愛すぎるので優人には一度盛大に振られてもらいたい
紙魚 >> 全てのヒロインは皆龍ちゃんに通じる
GiGi >> なかなか毎週作画大変そうだなーというのと、超弩獣というのは語呂が悪いよなー怪獣でいいじゃんというのが
LD >> 『湯神くん』は、地味にいい人の城戸さんがよかった。こういう人好きだわ。
紙魚 >> じいちゃんもフロントに出てきていよいよ舞台整った感じ出てきた>ビーブルース
LD >> 『最上の明医』、マジでケニアしか出なくなった。…幕間でまた勢揃いとか?
紙魚 >> 最上の明医 不正入札の証拠を掴むとかそんな倒し方でいいのか?って思ったけど殺人事件まで起こってた漫画だった
LD >> 『月光条例』、オオイミ王…『ウソだ!仮面ライダーは、本当にいるんだ!!」って言うのん?(´;ω;`)
タスタイ >> こんばんは
LD >> 『BE BLUES』、桜庭、女の子でやる気出したりしねぇなあ……可愛いなあ。(`・ω・´)
紙魚 >> オオイミ王はなー藤田先生が結局ラスボス像固めずに決戦させちゃったとしか見れない
紙魚 >> こんばんは
タスタイ >> BE BLUESの男の子たちが可愛くて仕方ない。そして江藤さんの美人っぷり。
紙魚 >> 結局月の客のフィクション狩りはなんだったわけさね
LD >> う。ちょっと、席外します。
紙魚 >> ムシブギョー どうでもいいことだがウメボシはともかく海苔だけ持って来るというのは無理矢理すぎる
紙魚 >> 境界のリンネは初期の頃より金額に切実さを感じなくなってきた、なんとか生活可能ラインな気がする
GiGi >> わりと収入はあるが出費も厳しい感じですね
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> サンデー、新連載ラッシュをかけるようですがどうなりますかね
紙魚 >> ABOUTのオチ凄まじすぎる
GiGi >> ABOUTはまあ本当にアバウトな展開だなとw
紙魚 >> 保釈金の額が遠隔操作事件と同じだったり
カルマ >> A-BOUT!凄い落とし方でしたねw
紙魚 >> こんなに警察の力がはっきりわかる不良漫画もそう無い
GiGi >> なんつーか全くの偶然だろうけどタイムリーだった
LD >> 『UQホルダー』の腕相撲よかったですね。ああ!腕相撲ってこういう競技なんだ、って思った。
タスタイ >> ABOUT間違いなくかっこよく終わったはずなんですけどね。ABOUTらしさがあふれてます。
GiGi >> マガジンの新連載も人死のないミステリーっぽいですね
カルマ >> 新連載、良い感じです。人死にに行かない方が好みですが
GiGi >> DAYS良いんだがちょっと展開が急角度過ぎる気もした
紙魚 >> UQホルダー ノリは理解できる しかし敵役にそれほど思い入れが無いのがやや厳しい
紙魚 >> てか主人公強すぎね。不老不死じゃなくても人間の時間感覚で最強に達してしまうポテンシャルだ
LD >> 『我妻さん』、かなり世界線がずれちゃった気がする。これは、もどって来れないんじゃ…。
カルマ >> 「UQHOLDER!」良かったんですが、すげー良かったって人との温度差を感じる回だなぁとTwitterみながら思い
カルマ >> 「DAYS」素晴らしかったです。が、「そのプレイスタイルが独自のもの」っぽい言い回しが引っかかったのと、それを主人公のアンサーにしていいのかが気になりますね
LD >> 『はじめの一歩』、ここで決まってもよかった気もしますが、立ち上がりましたね。
GiGi >> UQホルダーはまだ人間の世界でのお話なので、この後同ステップアップするのか
タスタイ >> UQは地球出てきたところで微妙に乗り切れなかったんですよね。盛り上がりを飲み込めなかった。
GiGi >> アゲインもえらいことなってますな
LD >> 『UQホルダー』、多分、温度差は「人間の時間感覚」で観ているか否かから出ているんじゃないかと思うます。
GiGi >> 聲の形はくっそいい話
LD >> 『アゲイン』もかなり、世界線がすれて来ていますね。
紙魚 >> 聲の形 植野さんの賢さは対しょうこちゃんよりむしろ石田の絶望的な要領の悪さとのコントラストが際だつ
カルマ >> 「アゲイン」はそれなりに良い将来に見えてしまうあたりがいいですね。その中で団長をいかにするか
紙魚 >> AKB タメが長いのでここでバレるのか?という予想より ここでバラさないならバラすときどんだけタメんの?って気になる
カルマ >> 「聲の形」西宮さんが掘り下げられるとなけてくるなぁ
紙魚 >> ACMA:GAME 洗脳がアリアリな話なので敵の構成にいまいち興味を抱きにくいのがツライか? なんかプリキュアとかそんな感じ本当に悪いのは1人だしそいつも改心するよきっと
LD >> 『聲の形』はよかった。というか、難だろ、西宮さんのそれはそれでもいいと思うのだけど…何だろう植野さんのイラツキ。
GiGi >> 確かに団長と今村の2人だけが世界から阻害されているのか
LD >> 『アゲイン』は、団長はとにかく失踪してしまうなあ……ファム・ファタールじゃないけど、メーテルじゃないけど、青い鳥じゃないけど……でも何かそういうモノだよねえ。
GiGi >> 団長の「失踪」もタイムリープの可能性はありますね
LD >> 『AKB49』、盛り上げて来ていますねえ。構成としては吉永が覚醒というか一人立ちする所で、男バレというのは極めてキレイな形ではあります。
紙魚 >> アホガール 基本的に可愛くない女の子がいないのでよしこが特別可愛いとかそういうことではなくアホ性のみでモテるあっくんにとってはありがたみがないということがよくわかる
GiGi >> AKB49、物語的にはファンに対してバラす必要はなくて、最低限吉永にだけ伝えればよいというところもありますね
LD >> > 団長の「失踪」もタイムリープの可能性はありますね ほう、面白い想定ですが、ちょっと複雑なラインになるので、それをするかなという気もします。
LD >> 『AKB49』、ん?今のタイミングのバレはTV公開が基本ラインに思えますが。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
カルマ >> 「アホガール」力を合わせよう→嫌だっつってんだろ!の流れは初期アホガールの素晴らしさが詰まった流れで爆笑してしまった
GiGi >> ドラマとして、生放送でのカミングアウトの可能性を匂わせつつも、実はそれ必須じゃないよねという
GiGi >> エンジェル・ボイス、鳥肌たちました。うん。
紙魚 >> 弱虫ペダル 最後の外国人の英語の文法が現地的に正しいのかは私には判断しかねるが言ってる内容が直すぎてなんか笑う
LD >> 『弱虫ペダル』、人気投票……あ、そうか。前回は三年生がいたんだな。
GiGi >> 実は私はは段取り回何だけどあんまり上手くない。来週は楽しみ
紙魚 >> エンジェル・ボイスはこう事前にごちゃついては決めるはずもないって思えるから二度見するサプライズ
紙魚 >> これでpkまで伊能が外してはほんとどうしようも無いので伊能が決めて古川が外すというのが普通か
紙魚 >> 実は私はシチュエーション作り校長に依存しすぎな気がする
LD >> 『AKB49』、ああうん。基本ラインというか表のラインはそこだけど、当然、そこは外してくるよねというのはある。しかし、今は表ラインでキレイに決まる形も構築されているんですよね。
カルマ >> 「エンジェル・ボイス」いやーすごいです
カルマ >> 「実は私は」持って行き方がちょっと下手過ぎますね。そして仰るとおり校長乱発しすぎ
紙魚 >> ふだん真面目な作品のギャグ回として校長起用すんならコメディリリーフとして見れるけど、この作品はコメディなんざんしょ?
LD >> 『囚人リク』、バレたらそこで終わりだけど…う〜ん。返って協力者を得るのかな?
GiGi >> この看守が協力者になる線は読みきれないだけに、お手並み拝見ですね
LD >> 『エンジェル・ボイス』は、しびれたというか、絶望した。ここで同点って……気持ち折れるわ。
紙魚 >> イカ娘 婦警さんが作中世界で美人扱いされてるのは不思議なほどの納得感がある、何故だ顔のパーツそう変わらないのに
タスタイ >> リクの展開が予想できないですね、内通者が出来るとイージーモードすぎるというか。まぁここなら内通者発見システムもありそうですが。
紙魚 >> ”ウチコミ” 弱かったのかよグラサン(´・ω・`)
GiGi >> いきいきごんぼあったかすぎるぜ
紙魚 >> 囚人リク 1、麻薬畑の存在を教え協力を仰ぐ 2、じつはおじさんの知り合い
カルマ >> 「いきいきごんぼ」イイハナシダナー
紙魚 >> ペーパーブレイバー ゲゲ、ガチバトルかい?
LD >> 『雨天決行』、夜行さんは、やっぽりカッコよくって笑ってしまう。
紙魚 >> しかしよく考えたら仕掛けるときは割とマジに仕掛けてきてる魔王勢>ペパブレ
カルマ >> 「囚人リク」囚人は刑務所内に何か利権を持っていて利害が一致するパターン、とか…?うーんイメージが持てない
GiGi >> 雨天決行も不死身VS不死身バトルですね
紙魚 >> 花子さん、バレンタインデーって原稿書いてる時期の話じゃないか適当やのう
LD >> ジャンプ行きましょうか。
GiGi >> 花子さんのまことくんのリア充感
紙魚 >> いきいきごんぼ 枷井はやはり要る、しかしこのレベルのトラウマ刻まれて尚コミニュケーションとってくれる委員長もイマキマキも天使すぎる
紙魚 >> 新連載、これは、、、ちょっとギャグの主張が強すぎるんじゃないだろか
紙魚 >> タイトルもかなりどうかと思う→TOKYO WONDER BOYS
紙魚 >> ONE PIECE 某サイトで叙述トリックを示唆するシーンが多いと言われてちょっと読み返してみておおっとなってる
GiGi >> ジャンプで受難の続くサッカー漫画ですが、なんというかやけっぱち感ある
紙魚 >> なんだかんだで尾田っちはどうかしてるぐらい天才なのか
LD >> 新連載『トーキョー・ワンダー・ボーイズ』の下山健人先生は『カブトボーグ』の脚本していた人ですね。この覚え方でいいかどうか分からないけど。
GiGi >> どこかで見た記憶があったと思ったがそこか…
GiGi >> 作画は銀魂の元アシっぽいですね
タスタイ >> ああ、これからの身構え方は把握できました。>カブトボーグ
カルマ >> 下山健人ってどこかで観たぞ…と思ってたらカブトボーグでしたか。なるほど
紙魚 >> ステルス交境曲 群像劇としていい感じに舞台整えていってる感じ 群像劇というか 「万屋と新撰組」「スケット団と生徒会」みたいなどっちも主人公出来るけどこっちを主人公にしなきゃいけない縛りみたいなのを感じないので どっちも主人公に感じる
LD >> 『アイショウジョ』、あっと言う間にワンエピ終わりましたね。よかったけど。
紙魚 >> 食戟のソーマ 田所ちゃん可愛すぎだろ? いや可愛いにも程があるだろ?
紙魚 >> 一色先輩は来週もう脱いでたりしないかな
紙魚 >> ハイキュー!! 毎回思うがこの顧問の先生はほんと巧いこと言い過ぎやで
紙魚 >> i・ショウジョ アプリのアイデア公募とは思わなかった、、、ワケじゃないけどまさかワンエピ終わった直後だとは思わなかったよ
紙魚 >> これ作品への反映考えたら単行本でるまでは連載保証あるんじゃ>i少女
GiGi >> ステルス交響曲良いですね。スリ師スゲーなー
紙魚 >> 赤司は帝王学を修めるなら下々の者同士の空気も改善しようや
LD >> 『ステルス交響曲』、暗殺ギルドのギルド長は『バッカーノ』に出ていたあの人かなあと思ったりする。
紙魚 >> BLEACH なんやかんやで卍解はカッコいい
LD >> 赤司「絶対者が下の者を省みる必要などない」
LD >> 『アイアンナイト』、なんか女の子、おかしな事になっていそうですねえ?
紙魚 >> アイアンナイト 相手のパーツを奪って攻撃が通じるようにするとか敵役がやるとここまで納得感が出るものか
GiGi >> ワールドトリガーの訓練回想込のバトルなかなかよかったです
紙魚 >> 菊岡の悪理論はいちいちもっともなんだが「敵役に言わせたかったこと」のストックを全部菊岡に言わせてるんじゃないかってんでその、、、アレね、、、アレなんだなぁって考えちゃうよね
LD >> 『アイアンナイト』、そしてやはり灼熱化すれば、こいつは勝てる相手。
GiGi >> アイアンナイトは来週が正念場ですねえ
タスタイ >> アイアンナイト、なんもかんも面白いんですけど2週連続で巻末というのは・・・
カルマ >> 「アイアンナイト」本当に面白いです。面白いんだよ。
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
GiGi >> とにかくこの戦いが最終決戦感出ちゃってるのでこの後の道筋をどう示してくれるか>アイアンナイト
紙魚 >> サンデー ビーブルース
LD >> サンデー、え〜っと『月光条例』?
紙魚 >> マガジン ABOUTかUQホルダーかな
タスタイ >> 腹の中で煮えたぎる何かが外に湧き出すことによる覚醒という完璧な展開。上手すぎて鳥肌立ちました。
紙魚 >> チャンピオン エンジェルボイス
紙魚 >> ジャンプ アイアンナイト
紙魚 >> 「ABOUT」と「アイアンナイト」おしかな
タスタイ >> アイアンナイト、BE BLUES、A-BOUT、雨天決行
LD >> マガジン……『AKB49』か?
GiGi >> エンジェル・ボイス推しで
LD >> チャンピオン、『エンジェル・ボイス』ですね。
LD >> ジャンプ…う〜ん、『アイアンナイト』。
カルマ >> マガジン「A-BOUT!」「アホガール」も初期感あって好きだった
カルマ >> チャンピオン「エンジェル・ボイス」
カルマ >> ジャンプ「アイアンナイト」
タスタイ >> 一本選ぶならアイアンナイトです
LD >> 今週は、『エンジェル・ボイス』ですね。
LD >> ここで、同点に追いつかれてしまう、絶望感は半端無かったです。
LD >> 『アイアンナイト』もいいんですけどねえ。とにかく続いて欲しいです。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> 絶望感も説得力も半端無かったですね。なんというか、希望にすがっていた気分を一気に現実に引き戻された
GiGi >> お疲れ様です。
タスタイ >> おやすみなさい
紙魚 >> お疲れ様ー
カルマ >> お疲れ様でしたー。なんとかちゃんと全誌追いつかなくては…


■■■■2014年03月16日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは
GiGi >> スマホで出たジョジョのゲームがとても面白いです
LD >> ジョジョですか。
LD >> どういうジャンルのものですか?
名無し >> こんばんはー。ジョジョ面白いですね
カルマ >> おっと名無しになってた
GiGi >> キャラクターのメダルをぶつけあうおはじきゲームなんですが、固有スキルの原作再現度が高くって、シュトロハイムが倒された時自爆して周りを巻き込んだりとか、サンタナが軟体回避したりします
GiGi >> あとホルホースがボス戦のたびに現れて大変にうざ面白い
LD >> おはじきゲームか!
LD >> 今週がマガジンかだですね。
LD >> それでは参りましょう。
紙魚 >> こんばんは、映画土竜の唄が原作好きなんでもっと上手くできただろーがとおもいながら帰宅
紙魚 >> アホガールのギャル子可愛すぎる
カルマ >> ゲームだと、ダークソウル2を買ったのと、PCの基本無料カードゲームのハースストーンが面白いですねhttp://hearthstone-jp-wiki.com/
LD >> 『アホガール』、ギャル子、新たなアホレギュラーですね。
GiGi >> アバウト最終回でした
LD >> え?
GiGi >> アゲインも来週最終回らしいですね
LD >> 『AKB49』、男バレ、ひっぱりますねえ……実は、今エピはもったいなくはあるけど、タイミング(構成)としてはかなり良かったんじゃないかと思っています。
LD >> 『アゲイン』は、面白いけど、ぶっちゃけ迷走していたから…。
LD >> 『UQホルダー』は、悪いことしているヤツらにも己の信念というか“是”がある事を見せているわけだけど、それを刀太が旧い主人公パターンで真っ向否定をかけてよいかという思いはあります。
GiGi >> UQホルダー、月まで吹っ飛ばすというのはスケール感あってよかったです
LD >> 『UQホルダー』、言い方を変えると刀太は、多分、上条当麻にはなれない。それとネギくんにはなれない、というかならない。…そうすると何ができるのか?というのはなかなか難しい問題です。
カルマ >> 「A-BOUT!」最終回でしたね。第3部の開始予定を探したけど見当たらなかったので…
GiGi >> ACMAGAME、戦わずして格を落とすテルリン…
カルマ >> 「UQHOLDER!」このタイプの不死者をいかに無力化するか、というのがすでに組織的に積み重ねがあるのはとてもいいです。
カルマ >> 「ACMAGAME」の主人公YOEEE感はなんというか斬新
LD >> 『はじめの一歩』、試合続行ですねえ。
GiGi >> 新海綴の読解録、面白いんだけどこれ原作なくて毎週連載とか大丈夫なんだろうか
カルマ >> 「AKB49」HKT編をこれに近い尺でまたやるのか、JKTは…とか、全体構成考えるとスケール感の上げ方が難しくなってるような。
GiGi >> AKBは難しい展開を丁寧にやってますね
GiGi >> HKT編ももう決まってたんでしたっけ?
LD >> 『A−BOUT』、最終回でしたか。マネー良かったんですが。……やはり樋口が勝ち逃げで、その先が見えないのが……まあ、無理に理由考えていますね。
カルマ >> いえ、特に情報出てないので、やらずにAKBに戻る展開も?と思いますが、総選挙1位を取った指原さんを描き直さないってことはあるんだろか 作中時間どうだっけ…
カルマ >> 先のことはさておき「ゴールデンタイムのTV放送」ってネタでここまで丁寧に読ませてるのはすごいなと
GiGi >> あひるの空、連載再開で作画に気合入ってましたね
LD >> 『A−BOUT』と『アゲイン』が終わりなら、『我妻さん』も終わりなのかな?と思えてくる。ちなみに青島くん、世界線ずれちゃって、もどってこれないように見えてしまう(笑)
カルマ >> 「むろみさん」乙姫さん絡みの話は無条件で好きだなぁ
GiGi >> むろみさんも畳に入ったかと思ってから意外と長いですね
LD >> 『アクマゲーム』、潜夜の格は高いんですよね。それも相当。
LD >> 『聲の形』、えっと、このおばあちゃん、出たと思ったら………?
LD >> 『せっかち伯爵と時間どろぼう』、略称は『せかどろ』でしたか。
GiGi >> 聲の形これはおばあちゃんそういうことでしょうねえ
LD >> チャンピオン行きましょう。
LD >> 『弱虫ペダル』、そうか〜、箱学の方が人気あるのかあ〜。
GiGi >> 弱ペダこのあたり戯画的に描きすぎてるきらいはある
紙魚 >> バチバチ 虎城がすっと闇落ちすると対立する火竜のキャラも立つんでいろんなとこに効いてくる過去編だ
GiGi >> リクは絶体絶命ですねえ。この看守が何か野心家だったりするのかな
GiGi >> バチバチ過去編は要点だけやってスパッと終わりそうなのもよいですね
LD >> 『バチバチ』は、けっこう黄金時代篇みたいなフェーズに入っている?
LD >> あ、短く終わりそうかなとは感じています。
紙魚 >> ブリキのアーチスト、 まだ先輩たちの掘り下げしてないのにサナギのキャラだけたたせまくって終わってしまった 今人気投票やったらサナギが2位だろこりゃ
紙魚 >> っていうかヒロインいたよねぇ?いたはずだよねぇ? シュガーレスの風車組みたいにいなかったことになりそう>ブリキ
LD >> 『エンジェル・ボイス』、なんだ、この緊張感!(笑)
紙魚 >> 囚人リクはここで嘘をつく理由はまったくないので正直に話してどう転がるかだなぁ
GiGi >> エンジェル・ボイスよいですねえ。船学もけしてただのやられ役ではないという
紙魚 >> 思春鬼 学校外には出ないのかしら? 健忘症の殺し屋くんが普通に弱かったですが所詮銃なんか使ってる奴だからということか?
LD >> 『エンジェル・ボイス』、船学、チームだけどホセメンドーザに比肩するというか、ホンマに王者。
紙魚 >> そんなんで人殺すの?って道具を使う奴ほど強者だという世界観だと予想>思春鬼
GiGi >> 校内縛りはきついとは思いつつも、外でたら外出たで収集つかなくなりそうで、どう連載構造を作るのか読めませんね>思春鬼
LD >> 『囚人リク』、今週のヒキみると、何となく助かりそうなんで、どう転がるかですね。
カルマ >> 「弱虫ペダル」報道陣の描きはなんぼなんでもそれはないってな描き方だなぁw
カルマ >> 「エンジェル・ボイス」ここからの延長は地獄だ…
LD >> 鈍速先生の読切載ってますね。…まあ、ともかく鈍速先生は何か連載して欲しいです。隔週でも。
LD >> 『思春鬼のふたり』、ヒロインの異常性が面白いですねえ。
紙魚 >> 最近のチャンピオンの読み切りにはもうちょっとP数くれてやれよと思わんでもない
LD >> 『3LDK』の花子さんも最終回でしたねえ。なんか最終回ラッシュです。年度末だからでしょうか。
LD >> 鈍速先生に関しては、そのページ数しか描けなかった可能性がなきにしも。
紙魚 >> 花子さん最後の1Pだけ最終回でネーム出した段階で最終回だと告げられたんじゃないかと思うほど
LD >> ジャンプいきましょうか。
紙魚 >> 暗殺教室 オチがギャグなのか偽殺せんせーを示唆してるのかわからん
紙魚 >> ステルス交境曲は考えてたよりずっと軽いノリの漫画みたいだ
LD >> 『食戟のソーマ』が安定の一回すぎる。
GiGi >> ステルスシンフォニー好調ですね。ネタ的にもイリーガルレアとコンペ状態ですが両方生き残る可能性もあるか
紙魚 >> ソーマ 誰だよエリナお嬢様がヒロインだなんて言ってた奴は
紙魚 >> 少女がぬぎゃしないかとハラハラした>ソーマ
紙魚 >> i・ショウジョ 2番目のヒロインも可愛くてたいへん結構
GiGi >> サッカー漫画はあんまりサッカーやる気なさそうなのが吉と出るか凶と出るか
紙魚 >> あと黒子のバスケごっこは実際楽しそうだなと思った、やるとしたら緑間が一番人気なんだろうけど
LD >> 『ニセコイ』、宮本さんまで楽くんに流してどうするんでしょう……とそういう分けでもないのかな。
紙魚 >> こんな執拗に国内リーグのレベルの低さをアピールしなくてもいいのに、そこで戦うんだろうと>トーキョーワンダーボーイズ
GiGi >> ニセコイは集くん連れてきたんでまあそういうことなんでしょうな
紙魚 >> ニセコイ 導入がひどすぎる、というかこの導入なら普通に小野寺さん連れてきていいのに、なぜ舞子だけ連れてきた
紙魚 >> ハイキュー!! やっぱ試合は楽しいのぅ、アベレージが高いと言うだけでとりたてて言うことないんだけど
GiGi >> ハイキューはまだ全貌を見せていない白鳥沢を見せないまま立ててきましたね。なかなか上手い
GiGi >> アイアンナイトは「1年後」で死を覚悟したが、これはどう解釈すればよいのか
紙魚 >> ブリーチ、やちるのこれは始解なんだろうか?久しぶりに始解書いたんで久保先生もなんかよくわかんなくなってきてるとかじゃなく?
紙魚 >> SOUL CATCHER(S)はこのビフォーアフターは燃える、まだ記憶に新しいといえる時期にもってこれたんじゃなかろか
LD >> いや〜『アイアンナイト』、とどめは隊長さんが決めるあたりとかしびれまくりなんですが。
紙魚 >> アイアンナイト 思わずご愛読ありがとうございましたを探した
カルマ >> 「ニセコイ」まぁメガネ君来ているのがそういう
紙魚 >> これはーー普通に個人戦闘の延長戦でシメをかくプランが無いので「あれから世界は、、、」って感じで終わらせんのかなと
カルマ >> 「トーキョーワンダーボーイ」日本のJリーグのレベルが殊更低いわけでもないという話もあるんですが
GiGi >> この自衛隊の兄ちゃんはラスボスとしてはちょっと足りないので、どうするのかなー。
カルマ >> 「アイアンナイト」とどめを隊長が決めるとこにしびれまくりなんですが、「だから地味なんだなぁ」とも思ってしまいw
LD >> さて、サンデー行きましょうか。
カルマ >> 「BLEACH」やちるが面白いです。やちるのキャラだから出来る感じがとてもいい。
LD >> …む、西森先生が原作者で何か出しますか。
紙魚 >> 銀の匙 八軒のむせかえるようなリア充臭
LD >> 『銀の匙』、まあ、ひたすらいいお父さんだ。
LD >> 『キリオテリブル』、巨大ヒーローやると街に被害が出るというのは、みんな思う事だけど、実際には手を出さない領域の話ではあります。どう処理するのか。
紙魚 >> マギ ちょっとよくわかってない共生可能だというフェーズは過ぎた後で現在があるんだっけ?
紙魚 >> ギャグなら鉄板ですがね>巨大ヒーローやると街に被害が出る
カルマ >> 戦車道は保険が降りてましたが
GiGi >> キリオテリブルはコメディよりだとサンデーらしい感じですね
LD >> 『マギ』は、今見えているラインそのままじゃない気がするけど、様子見。
GiGi >> ハヤテがハヤテだなーと
GiGi >> 月光条例はなんだかすごいオチになりそうだなー
LD >> 『月光条例』、オオイミ王の負けフラグがひどいというか…ああもう負けるだろうなあと
GiGi >> 負けフラグというか、改心フラグが立ってますなすでに>オオイミ王
GiGi >> 國崎出雲は第一関門はさくっと解決しそうな流れで本チャンの難関のほうをさらっと匂わすというか紗英とのやりとりギリギリ感がる
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> マガジンは『アホガール』。
LD >> チャンピオンは『エンジェル・ボイス』。
LD >> ジャンプは『食戟のソーマ』。
紙魚 >> マガジンアホガール
LD >> サンデーは『銀の匙』……なんか堅いもの上げてるなあ。
GiGi >> 七つの大罪、AKB49、エンジェル・ボイス、ハイキュー、月光条例かなー
紙魚 >> チャンピオンなし
GiGi >> 今週は順当に面白いものが面白かった感
紙魚 >> ジャンプ食戟のソーマ
紙魚 >> サンデー銀の匙
LD >> う〜ん。
LD >> 今週は『食戟のソーマ』にします。キレイな一回で、田所ちゃんが動く一回なので。田所ちゃんって属性地味子なんですけど、主人公格も持っているというなかなか希有なキャラですね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おやすみなさい
カルマ >> おっと、決まってましたか。お疲れ様でした〜


■■■■2014年03月23日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> こんばんは?
LD >> うっう〜。
紙魚 >> こんばんは
カルマ >> こんばんは。オフ〜敷居亭に軽くお邪魔したりで最新号がよめてない…
LD >> うぐぅ
LD >> こんばんは。ああ、敷居さんの所に行かれましたか。
LD >> 今週はチャンピオンからですね。連休中もありがとうございます。
カルマ >> 「未確認で進行形」が面白くて、BD購入を決めました。GJ部の全話収録ディスクも合わせて。
紙魚 >> バキさすがにこれだけ量固められるといやでも読み応えある
LD >> うむ。『未確認で進行形』ですね。...φ(..)
LD >> いやでも、読み応えありますねえ。
紙魚 >> でも宮本武蔵じゃティラノサウルスに勝てないよね常識的に考えて
LD >> 『刃牙道』、いやでも読み応えありますねえ。
紙魚 >> いまだにオーガという存在を最上位においてる世界なんだろうか?
GiGi >> こんばんは
GiGi >> めくってもめくっても刃牙で笑ったw
カルマ >> 「刃牙道」いまさら宮本武蔵?という。各時代にいた地上最強というのを出してくのでしょか
GiGi >> 宮本武蔵のクローンよりも範馬勇次郎のクローンて言ってくれたほうが納得力があった気が
紙魚 >> そもそも宮本武蔵の強さって遺伝子としての強さ?って感じがするけど
LD >> 『刃牙道』、え?…そりゃ、ティラノサウルスより強いでしょう。宮本武蔵。(`・ω・´) 手始めにピクルに噛ませましょう。
紙魚 >> 最終的にはギルガメッシュかヘラクレスが出てくる>各時代にいた地上最強
GiGi >> 問題は板垣先生に歴史知識があるかどうか…
LD >> 『刃牙道』、しかし、バキがこんなに退屈しているとは……お父さんがどうしているか?ですね。以前、「ウルトラスーパーデラックス・オーガ細胞は、ウルトラスーパーデラックス・オーガ・ガン細胞には勝てなかったのです」ってオチを考えたりしましたが…。
紙魚 >> 各時代の最強って概念そのものを敵にするのはエアマスターが一番いいとこ食っちゃってるからなぁ
GiGi >> 歴史上の最強の人物ということで孫悟空を出そう(提案)
紙魚 >> っていうかバキは一応最強でありつづけることのモチベーションは保っているのねちゃんと
LD >> 『実は私は』、ヒロインを完全にローテで回しているのですが、けっこうキッチリ各ヒロイン盛り上げて来ますね。
GiGi >> ペーパーブレイバーが最終決戦感
紙魚 >> バチバチ リアリティがありすぎて嫌になる話だ
紙魚 >> ペーパーブレイバー ゲンバー大王並にきりきりうごく魔王だ
LD >> 僕の中の“最強”という言葉の実践は、『ハチワンダイバー』のジョンス・リーがあらかたやってくれているんだよなあ…。
LD >> 『バチバチ』、この看守さん落とさないと脱獄続行できないですね。
LD >> 『囚人リク』、この看守さん落とさないと脱獄続行できないですね。
LD >> バチバチちがった。
紙魚 >> 錻力のアーチスト 女の子だ、、、と、、、こりゃヒロイン候補再浮上あるで
GiGi >> 囚人リクはここは久しぶりにリクの出番かな?
紙魚 >> 思春鬼 ヒロインがイカれているという一点で回し続けてる漫画だなぁ
紙魚 >> ある意味今回でいつ終わってもいい形が整ったと見えなくもない>思春鬼
GiGi >> 思春鬼の二人は短期連載で終わるのが綺麗ではあるのだけれども、同連載形式を作るのかも見てみたくはある
LD >> 『ペーパーブレイバー』、決戦に入っているように見えますねえ。勇者くんレベル上がらなかったなあ…。
紙魚 >> いきいきごんぼ 初見開きを陰毛に使うのはとても”らしい”
LD >> 『エンジェル・ボイス』の、手をゆるめない船学による絶望的ピンチっぷりがすごい。
紙魚 >> このレベルの変態行為を幾度と無く目にしてそれでも普通に接するマキイマキの度量はんぱない
紙魚 >> 雨天決行 赤マントがガッチャマンクラウズみたいなことになってる
GiGi >> エンジェル・ボイス、全力を出しきったがゆえの延長でのボロボロさの説得力もつらい
紙魚 >> 個人戦闘でどうするつもりなのか?ちょっと倒し方というかまとめ方が見えない>赤マント
GiGi >> 定番だと対となる人の心の善意が、みたいなのは考えられますがそういう伏線全く貼ってないですしねえ>雨天決行
LD >> 『思春鬼のふたり』は、よいですねえ。え〜っと…『コードブレイカー』とかが行けなかった所に行ってくれそうで期待しています。
LD >> 『いきいきごんぼ』、同考えてもカセイオワタの状況なのですが、次回になったら女子もやさしく接してくれそうな優しい世界。
カルマ >> 「雨天決行」負の感情が赤マントに変容するわかりやすいシステム的なものが存在しているとも思いにくい…赤マントは倒せない敵としてデザインしている気がしますが
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> NARUTO このタイミングでガイの過去編?って思ったけどなかなか熱かった
LD >> 『食戟のソーマ』いいなあ……わくわくする。
紙魚 >> 本人にどろどろした人間関係がひっついてるカカシにはもう出来ない先生としての熱さだ
紙魚 >> ソーマ 優勝候補筆頭といきなりぶち当たるってもはやスタンダードだな
紙魚 >> 問題はえりな様がそんな凄そうに見えないから薙切の一族と言われてもそこはピンとこない点だ
LD >> 『暗殺教室』、イトナ、最後のデスマッチとか言っていますが……その意味するところは?
紙魚 >> ニセコイ るりちゃんも楽ハ−レムインかよ、、、もはや楽を頂点とする樹形図で説明しなけりゃならんな相関図は
LD >> 『ニセコイ』、わかっちゃいましたが、宮本さんがメイン張るとやばい。
紙魚 >> i・ショウジョ ん、、、エロイなうん 大変よろしい、とりあえずこの方向なら性転換アプリと夢の中に入り込むアプリは出てくるだろうと予想する
LD >> 『黒子のバスケ』、他のメンバーが頑張ると、赤司vs黒子+火神の構図になるという構成はなかなかキレイ。
紙魚 >> ILLEGAL RARE こんな敵相手にこのタイミングで真の姿解放は凄い焦りを感じる他ないんですが相当アンケート悪かったんだろうか
紙魚 >> アイアンナイト 翼ちゃんが心を閉ざした理由がいろいろ予想できて怖すぎる
LD >> 『トリコ』、ニトロの“仲間”が登場ですか。
GiGi >> ステルスシンフォニーは貫禄ある
LD >> 『アイショウジョ』、よいですね。エロくて。かなりアウフなラインをついている気がします。
LD >> 『アイショウジョ』、よいですね。エロくて。かなりアウフなラインをついている気がします。
LD >> 『アイアンナイト』、雪ちゃん、どういう位置なんだ?……んんん?(考)
GiGi >> アイショウジョは惚れると可愛くなるのが良いですね
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> 西森先生原作の新連載、興味ありますね。……『スピンナウト』をもう一度やろうとしているように見えます。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、うおおおお。若木先生、そこ気にしていたんですかあ〜。ああ、うう。成る程。
GiGi >> 西森先生原作の新連載、ガチなSF風味ですね。西森流サバイバルになっていくのかな
GiGi >> キリオテリブルなかなか展開早い感じ
LD >> 『月光条例』、オオイミ王やりたい放題ですな。
GiGi >> 國崎出雲来週最終回ってマジショックなんだが
LD >> 『BE BLUES』、アンナのポジションが空けられるのでしょうか?
LD >> あれ?>國崎出雲来週最終回
GiGi >> BE BLUESいろいろ平行して進んでて良いねえ
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 『聲の形』、いきなりおばあちゃんが死んだわけですが、この展開がどういう影響を与えるのか……というかお母さんがラスボスなのでしょうけど。
紙魚 >> アクマゲーム 一瞬”超高校級の”に空目
GiGi >> 聲の形いろいろ不穏ですね
GiGi >> まあだいたいあってる>超高校級
GiGi >> うん、新海綴面白いね
LD >> 『アクマゲーム』、デュエリストたちは、何らかの天才なんだ。
GiGi >> UQホルダーはここでどう展開するか見ものですね
GiGi >> せっかち伯爵はやけくそ感漂っている
カルマ >> 「アクマゲーム」1話でキャラを見せる上手さは相変わらず良いですね
GiGi >> あひるの空、メタネタなんだけど思いが詰まっていて、かつあらすじ振り返りにもなっててよかった
紙魚 >> UQホルダー 正直どんな感じに譲れない戦いなのかピンとこないんで雪姫キターーとなれない
LD >> 『UQホルダー』、さっと逃げたのはいい判断だなあ。
紙魚 >> っていうか刀太くん覚醒カード持ちすぎですよ 不死抜きにしても追い詰めがたい
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』……あれ?この世界線からなかなかもどってこれませんね?
紙魚 >> 魔人ブゥが主人公やってるようなもんだな>UQホルダー
LD >> 『アゲイン』、団長って今村にとってすごいファム・ファタールなんだなあ…。
LD >> 『AKB49』、うぬう…アリスがかわいいのう。
紙魚 >> せっかち伯爵 続き物になってる 収拾つくんだろうか
GiGi >> 青春少年マガジン、しげの先生の次は蛭田達也先生なのだろうか
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> 『青春少年マガジン』、うんうん、蛭田先生みたいね。…しかし、体調が悪いという噂も?
紙魚 >> チャンピオン刃牙道で
紙魚 >> ジャンプ NARUTOかソーマ
GiGi >> チャンピオンはリクかな。刃牙道でもよいけど
LD >> チャンピオン、『思春鬼のふたり』。
GiGi >> ジャンプはアイショウジョで
LD >> ジャンプ、『アイショウジョ』。
カルマ >> チャンピオン「囚人リク」久々に良かった感
紙魚 >> アイショウジョもよかったかな
LD >> サンデー、『何もないけど空は青い』。
GiGi >> サンデーは神知るか
LD >> マガジン、『アクマゲーム』。
紙魚 >> サンデー神知る
紙魚 >> マガジン アクマゲームかな
カルマ >> ジャンプ「NARUTO」あげときます。あとるりちゃん可愛かった
GiGi >> マガジンはAKBかなー。風夏と七つの大罪もよかった
カルマ >> (サンデー頑張って追いつきます)
GiGi >> 國崎出雲なー。紗英の話は棚上げなんだろうか。だとしたら無念
カルマ >> マガジン「アクマゲーム」なんだけどこの1話で評価すべき作品ではないというもやもやかん
カルマ >> 「AKB49」も良かったですね。来週浦川の格上げ待ったなしなのもいい
LD >> う〜ん。今週は『アイショウジョ』にあげたい気分。
GiGi >> やはりアイショウジョになってしまったか
LD >> 『アクマゲーム』や『AKB49』でもいいんですけどね。
LD >> 『アイショウジョ』にします。いろいろアウトな気もするんですが、夢もありますよね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おつかれさまです、桜トリックまとめて消化せねば
カルマ >> お疲れ様でした〜


■■■■2014年03月25日■■■■
名無し >> 今週末あたりマンガ放談ですかね?期待して待ってます。
紙魚 >> あれ?


■■■■2014年03月30日■■■■
LD >> こんばんは。
紙魚 >> スペースダンディ面白くなってくれたらいいなーーって思ってたら面白くなってくれたのでうれしい
LD >> あ、すみません。発言削除で上書きしてしまったようです。
紙魚 >> こんばんはー
紙魚 >> 未確認で進行形にしろ今期は後半からググッと面白くなるのが多かったような気がする
カルマ >> スペースダンディ、関西は編成の都合でお先に最終回を迎えましたが、良かったですよ。分割2クール最終階的な見どころは皆無ですがw
LD >> 今期、ほとんど新作を観ていません。評判に合わせていくつか追いつこうと思っています。
紙魚 >> 未確認で進行形がおもしろいっていうかベニオがおもしろかったんだけど
LD >> 『WUG』、『ウィッチクラフト』、『スペースダンディ』、『そにアニ』、『のうりん』、『ノブナガ』x2、『最近妹』、『世界征服』、『桜Trick』、『未確認で進行形』あたりでしょうか?『中二病2』はどうでしょうか?
LD >> 『咲』の全国編はどんなもんでしょうか?
紙魚 >> スペースダンディ のうりん 世界征服 未確認で進行形 咲 が今期私を支えてくれた
GiGi >> のうりんは素晴らしかったですね。あとキルラキルは最終回で株を上げた
LD >> 『咲』よかったですか。では観ましょう。
紙魚 >> 咲は無印のときはそんな思わなかったけど全国行ったらとんでも麻雀バトルがすごくおもしろく感じた、緑間を得た黒子のバスケのごとく
LD >> 『キルラキル』は観ますね。
カルマ >> 前期からですが黒子のバスケとキルラキルはやはり出来がとてもいいですね。
LD >> 『咲』は、どこかで迷い(?)が吹っ切れた所があるかもしれませね。
LD >> 『黒子』はデキがいい事は分っているけど見送り。ちょっと
LD >> では、ぼちぼち始めましょうか。
LD >> 今週はジャンプから。
紙魚 >> 黒子のバスケ ここまで首をかしげたくなる人気投票って久しぶり化も
紙魚 >> 時期によるんだろうけど赤司って1位とっちゃうボスキャラだったのか
紙魚 >> アニメ効果もあんのかななんか
LD >> 『黒子のバスケ』、人気投票、赤司が圧倒的なんですね。予想はできなかったけど、想定はしていました(?)…むしろ、3位の高尾って誰?
カルマ >> 赤司1位は完全に女性ファンの熱量ですね それよりも3位…組織力でしょうか
GiGi >> ステルスシンフォニーの安定感
カルマ >> あーホークアイのキャラか http://dic.pixiv.net/a/%E9%AB%98%E5%B0%BE%E5%92%8C%E6%88%90
紙魚 >> 暗殺教室 なっかなか殺せんせーの設定カード切らないですねぇ シロさんって初出からどんぐらい経ってたっけ
カルマ >> (この高尾ってキャラでpixivブクマ1万とか行くんだ…凄い界隈だなぁ黒バス)
紙魚 >> 読みきりPEACH PLUCK いろいろ総合力は高かっただけにバトルがほぼノーアイデアなのが残念
GiGi >> 高尾はpixivまわりではすごい人気あるみたいですね
紙魚 >> TOKYO WONDER BOYS つまらんとだけ切って捨ててしまうのはあれだけど スモーキーBBや後半のバルジ並に読んでてツライ、、、
LD >> 『暗殺教室』、イトナ、パワーは落ちるけど生徒になる…ような感じでしょうか?
LD >> 何ででしょうね?> 高尾はpixivまわりではすごい人気あるみたいですね
GiGi >> ピーチブラックはテンプレ感強いですが、なんかのきっかけで化けそうな雰囲気はありますね
紙魚 >> ステルス交境曲 主人公ジグ(主人公でいいのか?)が視点キャラとして前に前に進んでいくのとイベント発生がきれいにつながってて読んでて心地いい
LD >> …でも、僕はマスタング大佐の人気ってよく分からなかったんですが、それと同じにおいがしたかも。
GiGi >> あと更木剣八の説得力
紙魚 >> マスタング大佐は男のツボでいったら巨乳メガネドジッコぐらいわかりやすい属性持ってますよ
カルマ >> ステルスシンフォニーは上手いですねぇ
LD >> 『食戟のソーマ』、ゲテモノを作る時の目をしているが、やや、不安にさせる。
紙魚 >> ステルス交境曲 これ3話目ぐらいでやりたくなりそうなもんですけどこのエピソードやる前にV&V内部を描いてるあたり作劇歴長い人の立ち回りだなと
紙魚 >> ニセコイだけが今週なんだかサンデーだった
LD >> はい。分からないけど、何か分かります。…何か単語にデキないですかね?>マスタング属性
紙魚 >> アイアンナイト ああ厳しいなぁおい、、、
紙魚 >> アイアンナイト 普通に感想言うと 狙撃っていう手段と判断の速さが1年間の年輪感じられてよかった
LD >> 『アイショウジョ』、良いですね。読みやすいというか、葛藤が分かりやすい。
LD >> 『ニセコイ』、最近どこかでこういう展開を見た気が……デジャヴ?
LD >> 『ニセコイ』、よい話でした。しかし、集と宮本さんの目は遠くなった気がする?
LD >> 『アイアンナイト』……。
LD >> サンデー行きましょう。
GiGi >> ありがとうアイアンナイト
紙魚 >> マギ ウーゴくんってこんなキャラだったんかーい
GiGi >> 國崎出雲が本当に終わってしまった
紙魚 >> どっちかっつーとウーゴくんが暴走するポジションだな
LD >> 『マギ』は、たとえば今、アラブやウクライナで起こっている事をやりたいように思っているのだけど、現実の方が物語を越えてしまっている感がある。
紙魚 >> バードメン このままずっと何ができるのかをやって何がしたいのかを最後の最後まで物語に定着させなかったらまた結界師的なことになる
GiGi >> バードメンはどこまで主人公サイドが追い詰められるのか、そういう話にならないのか
紙魚 >> なんか「バードメン部」って感じなんですよね 狙ってやってんのかもだけど
LD >> 『バードメン』、鷹山と烏丸が、かなりイエロウキャラなので、それだけでご飯三杯はいける。鷺沢もイエロウキャラだけど、手札キャラに近くって、粋は高山の方にあります。
紙魚 >> 何もないけど空は青い まんま西森節というか作画が意識して自分のカラー殺してるように見えなくもない
LD >> いや、この目の前のギミックに耽溺する感じはイエロウ作品らしい感じがありますけどね。方向性持たせようと思ったら誰かが示唆しないといけない。
紙魚 >> ノベル 「透明感」というには絵もストーリーも真っ黒い
GiGi >> ヒロインは西森節ですね。その上で世界のほうが止めどなく変化していく予兆をはらんでいて、果たしてどうなるか
LD >> 『何もないけど空は青い』、僕の中では『スピンナウト』で行けなかった所に行こうとしている物語に見えます。この世の無法というか悪意にどうやって処すのか。
紙魚 >> 西森先生ってフィクション世界のキャラに「社会的死」っていうフタ的上限を与える人だけど今回は社会そのものが活動を停止しててそのなかでどういうアンサーがあんのかって物語かな
LD >> 『競女』、尻のクロスカウンターとかは良かった。
紙魚 >> 神知るも終わりそうで 中堅不在感が強いサンデー 最上ぐらいか?
LD >> 『キリオテリブル』、畑先生のアシだった人なんでしょうかね。画運びが畑先生をイメージさせます。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、終わりなんですねえ。『月光条例』も終わりだし。…誌面の刷新とか?
GiGi >> こういうタイミングで誌面の刷新とか言われると不吉な予感しか
GiGi >> まあ今年一年はいろいろと新連載入れていくという話ですか
LD >> 『氷球姫』、う〜む……このシスター監督可愛いなあ!(`・ω・´) 監督が覚醒してもマンガ的には二階から目薬的感覚があるのですが、そのために、この褐色の子を用意しているワケですね。
紙魚 >> 生え抜きだとやる気感じるんですが また他誌から引き抜きだとほんとに体力ないなって印象になってしまう
カルマ >> サンデーは全紙で新連載大量に打つみたいですね まさかその都合で長期連載を無理に終わらせることはないと思いますが…
GiGi >> ケンイチも最終決戦感強いですが、アニメ新シリーズやるんですね
LD >> 『國崎出雲の事情』、いろいろ残念ですが、この最終回はこれでよかったです。
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 『ベイビーステップ』、おお、プロに勝てる目処が立ったか…一足飛びですねえ。なんだろ?この展開。精神と時の部屋?
GiGi >> ピート戦のあと、もう一戦をあっという間に処理したのは貫禄ですねえ
LD >> 『AKB49』、八葉、ご乱心ですか。この展開はちょっとすごいな。
LD >> 『七つの大罪』、今、一番、最強っぽいのはキングでよかったですっけ?
紙魚 >> 放火とかなんの制裁もないとは思えないが
GiGi >> やはりここで完結だからこそ出来る展開という気もしますね>AKB
紙魚 >> 働き者だな瀬尾先生
GiGi >> 風夏の武道館の扱いの軽さ
紙魚 >> いつもどおりショートヘアとロングヘアのタマが揃いいつもどおりの瀬尾先生の型ができたわけですが
LD >> あ、『アゲイン』も終わりなんですよね。
LD >> え?『AKB49』終わるのかな?ここで終わるとキレイだとは思っていますが。
GiGi >> 我妻さんもさすがに終幕感
カルマ >> 「ベイビーステップ」ガチのプロ戦をさくっと処理するあたりがもう匠
カルマ >> 「風夏」武道館って収容人数の割にでかさを感じないんですけどね 実際にライブ行かないとわからんかもですが
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』、この富士Qの顔はまずいでしょう。(C)ふくしま政美とか書いていますが。
LD >> 『波打際のむろみさん』も終わりですか?>
GiGi >> UQホルダー全員集合感はなかなかよい
LD >> 『聲の形』、お母さんが難敵に思っていましたが、今回で雪解け感が…。
LD >> チャンピオン行きましょう。
LD >> 『刃牙道』、武蔵登場までひっぱるなあ…。
紙魚 >> 最強少女さゆり うはぁ作画負担半端なさそうだ いいアシさんがいるんだろうか?
紙魚 >> 思春鬼のふたり 完全に騙されたのでいいミスリードだったのだろう
LD >> 『実は私は』、確かに白神さんの胸元空きまくりだったんですが、スルーしていました。
紙魚 >> 囚人リク 看守の戦闘力高すぎるw
GiGi >> 刃牙道は武蔵よりも主要キャラの近況が語られたのがちょっと良かった
GiGi >> 原田看守かっこよすぎる
紙魚 >> 錻力のアーチスト ヒロインが忘れられてなかった それが救いだ
GiGi >> 錻力のアーチスト良かったですね。なにかすごく良かった
カルマ >> 「囚人リク」良いですね。看守が手強くないとやはり締まらない
LD >> 『囚人リク』、これはピンチですねえ。
LD >> 『囚人リク』、ここで看守加藤の活躍が!(`・ω・´)
GiGi >> ピンチというか、原田看守かなり正義の人なので、おじさんがらみで何かあったりするのかなとか
紙魚 >> ペーパーブレイバー 道光くんの飄々としたキャラとの擦り合わせがもうちょっとうまくいってればと思ったがこれはこれでいい
紙魚 >> マーニー 姫神さんもカッケェ
LD >> 『ペーパーブレイバー』、終わりなん?
紙魚 >> いきいきごんぼZ マキイマキの器のでかさはほんま底が見えんで
LD >> 『ペーパーブレイバー』、同感です。こういうキャラでいくなら最初からそうする。飄々としたキャラと両立するなら両立させるアイデアが必要。『すもももももも』…とはちょっと違うけど、近い感じ。このシーンはなかなか良いだけに、相応の積み上げがなかったのが残念に思います。
GiGi >> 青果人、なにかオーシャンまなぶを連想した
紙魚 >> フルットは風刺対象が露骨すぎる
紙魚 >> 今週は全体に繋ぎ回が多いな
カルマ >> 「ペーパーブレイバー」あぁ、僕は普通に上手くないと思いました。
LD >> 『いきいきごんぼ』、あれですよね。既に委員長よりイマキマキの方が聖女ですよね?(`・ω・´)
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
GiGi >> 雨天決行はなかなか想定外な展開
紙魚 >> ジャンプステルスシンフォニー
LD >> ジャンプ……『アイショウジョ』はどうでしょうか?
紙魚 >> サンデー んーー最終回だし國崎出雲の事情? 
紙魚 >> マガジンUQかな?
紙魚 >> チャンピオン囚人リク
カルマ >> ジャンプ「ステルスシンフォニー」「ニセコイ」
GiGi >> さすがに2週連続アイショウジョはないなw
紙魚 >> 繋ぎ回多しだがいい繋ぎだったということでステルスかリク推し
カルマ >> マガジン…話題にするのすっかり忘れてたけど「週刊少年ガール」面白かった
カルマ >> チャンピオン「囚人リク」
LD >> サンデー、『キリオテリブル』がよかった気がします。
LD >> マガジン『ベイビーステップ』かな。
LD >> チャンピオン、『ペーパーブレイバー』。
GiGi >> ジャンプはステルスシンフォニーかな。サンデーは國崎出雲で
GiGi >> マガジンはUQかなー
GiGi >> チャンピオンは錻力のアーチストで
LD >> う〜ん…。
LD >> 今週は『國崎出雲の事情』にしましょう。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> おやすみなさいー
紙魚 >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさいー


■■■■2014年04月05日■■■■
紙魚 >> こんばんは


■■■■2014年04月06日■■■■
LD >> こんばんは。
紙魚 >> ガンダムビルドファイターズ良かったほんとうに
GiGi >> こんばんは。
GiGi >> 実写パト見てきましたがたいへんよかったです
LD >> うむ。
紙魚 >> ガンダムとしてもホビーアニメとしてもとても良い最終回だったのでは
カルマ >> こんばんはー
LD >> 実写パトは、どう押井でしたか?
紙魚 >> カップル成立数からしてラブコメとしても
LD >> うむ。『GBF』は観ねば観ねばと思っていたら遂に最終回を向かえてしまった。
GiGi >> いつもの実車の押井でした
GiGi >> やってることいつもどおりでも、背景で実物大のイングラムがにらみを聞かせているだけで画面が映えるなーと
LD >> いつもどおりですか(汗)
LD >> では。
GiGi >> 実物大イングラムがある空間で飯食って太極拳やって天丼ギャグをやる映画だったがそれでよい
LD >> 今週はサンデーからでしょうか。
LD >> それでよいけど…!それでよいけど…!最初の期待はちがったんじゃないの?(笑)
GiGi >> なにもないけど空は青いは一気に踏み込んできましたなー
GiGi >> そうなの?>さk
GiGi >> そうなの?>さk
GiGi >> そうなの?>最初の期待は違った
GiGi >> むしろ期待してなかったのにイングラムがちゃんと動いたのには驚いたか
LD >> GiGiさんが、見る前に『劇パト』を持ち上げていた発言はそういう意味のものだと思っていましたよ。勿論、そうじゃない方も想定していたと思うけど。
紙魚 >> 正直もっとじわじわ崩壊を描いていくかと思ってた>何もないけど
紙魚 >> ところでなにもないけど空は青いの呼称はなんて略されてるんでしょう
紙魚 >> 崩壊ってのはちょっと表現がきつすぎるから衰退か
LD >> ああ、『何もないけど空は青い』、すぐに一気に世界…じゃなくて社会の崩壊にまで持っていきましたね。
紙魚 >> ビーブルース なんど言わせる気だ、、、桜庭カワイイ!正直アンナ霞むわ
GiGi >> まあ1話30分の連作ですしね。導入としては完璧というかOVA版パトレイバーノリでもありましたよ。
LD >> 『BE BLUES』、コヴァッチコーチ(?)の女子監督の意図はどこにあるのか考えてしまうな。
GiGi >> 壊れたものが元に戻らないというのが、表現としてキツくていいですね>何空
カルマ >> 「何もないけど空は青い」崩壊後の日常を受け入れるところまで、割とすぐ行くかもしれないですね。
LD >> あ、1話30分の連作なんですね。
LD >> 『何もないけど空は青い』は、ゾンビが出ないゾンビというか、トリフィドが出ないトリフィドというか、終末モノですね。すごい好きなジャンル。
LD >> 『何もないけど空は青い』、むしろ、ゾンビとかドラキュラのキャラが出ない終末モノが、どのくらいウケるか興味ある。
紙魚 >> 旅をするのか拠点築くのか>何もないけど
LD >> 『クロノモノクローム』は、マリア・テレジアとかモーツァルトとか出てくると嬉しくなっちゃうんだけど、どのくらい馴染みがあるのだろう?とか気にしてしまう。
GiGi >> 月光条例なんだかんだで丸く収まるだと…
LD >> 『何もないけど空は青い』、伝染病が流行ったのなら旅に出てもいいのですが、とりあえず拠点築くと予想。イメージは『ドーン・オブ・ザ・デッド』で。
LD >> 『氷球姫』、ラヴロワ監督、覚醒しただけで一回終わっちゃった。
GiGi >> まずは生きていくための生活圏を作らないとですしね。そこに辿り着くまでに旅をする可能性はありますが
LD >> 『神のみぞセカイ』、もうすぐ終わるそうですが、エルシィのお姉ちゃんの話は回収されるのだろうか?
紙魚 >> 月光条例すでに期限切ってるのか藤田先生自身が登場するとかそんな話になるのかと
カルマ >> 「月光条例」オオイミは「うちの国は嘘が許されないから表向きそう振る舞ってるけど物語大好きでした」でFAなのかな
紙魚 >> つまり共産主義国家で上層部が贅沢してるようなものか
紙魚 >> けどまぁそれだとキャラクター消してるのが謎だけど月のHDDは特別製で消えないんだろうきっと
GiGi >> 世界を救うというお題目のためにいろいろ矛盾を抱えてしまった人という設定なんでしょうね。ともかく富士鷹先生がオオイミ王をきらいじゃないことだけは分かった
LD >> 『月光条例』は、終われるといえば終われるのですが。
LD >> 『最上の明医』は、
紙魚 >> ちょっと再起動
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> 照朝くんぜっこうちょうで見ていてハラハラする
紙魚 >> アクマゲーム ロジックではないので仕方ないがやっぱ演技力の説得力は薄い
カルマ >> 「AKB49」今の放送にたりないピースって司会の落語家のことだと思ってたんだけどなんか違うんでしょうか
カルマ >> 「アクマゲーム」照朝くんはもう完全に弱いってことでいいんですよね?(確認)
GiGi >> アゲインすげー
LD >> 『七つの大罪』は、強さの準位が時々わからなくなりますが、キングは相当上位ですよね。
紙魚 >> アゲインって迷走してるはずなんですけどなんでピースがはまるときはこんなにカッチリいくかな
GiGi >> 弱いというよりもツメが甘いという印象。キャラ設定としては間違っていないのがよい
カルマ >> あー>ツメが甘い
紙魚 >> ぜっこうちょうってキャラ的に絶好調か、うわっマヌケと思ったので2話掲載で逆転話があるのかと
カルマ >> 「アゲイン」すごいっすね。
LD >> 『七つの大罪』、自分的にはヘルブラムは弱くなったように見えす。(´・ω・`)
カルマ >> 「ベイビーステップ」マーシャの「彼女居るとか関係ないわ!」宣言出たので今週の一番ですね(真顔)
紙魚 >> 聲の形 読者のヘイトを稼ぐのが目的なのであれば大成功でしょう、すげぇムカついた
GiGi >> 青春少年マガジンは先週の予告がなかったのでどうなるのかとドキドキしたら三者鼎談という。ひっぱるなー
紙魚 >> ヴィジュアル的なこともあるけど変身のタイミングがね>ヘルブラムは弱くなったように見えす
GiGi >> ちょっと相手方を戯画化し過ぎかなーとも思ったんですが、記憶の風景と考えれば納得は行くか>聲の形
LD >> 『AKB49』、なかなか盛り上がってますね。
カルマ >> 「聲の形」1回きりの回想に出てくる相手に感情の矛先を向けさせちゃうのはちょっとイマイチですね。手としては間違いではないんでしょうが
紙魚 >> アホガール アニメ化しやしないかと思ってたがマンガ家さんとアシスタントさんとがアニメやるんで見送りか、いずれなると思うけど
紙魚 >> 委員長のくずしかたにはもはや手慣れてきた感すらある
LD >> 『神さまの言うとおり弐』、ジャンケンは手早く結果がでるだけに、やたら無情な状況になっていますね。
LD >> 『アホガール』、うむ、委員長のアホさは可愛いなあ。ギャル子も強敵だが。
LD >> 『UQホルダー』、時間が経っている事を感じさせるセリフはよいなあ。
LD >> 『ベイビーステップ』、マーシャ来たー!(`・ω・´) 清水さんは来なかったのにね…。
LD >> 『アクマゲーム』、照朝くんが弱いっていうより、このアイドルちゃん良いですね。
LD >> 『アゲイン』、すごいですねえ。本当にどう展開するか分からない。
LD >> 『聲の形』、西宮のお母さん、ダンナどうしたんだろうと思っていましたが、これはひどすぎる。
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』、終わらなくて三年編に移るようですね。…構成的にはよいかもですね。元々、タイムスリップ(パラドックス?)ものか、喪男モノか、それともラブコメかと何処にでも触れる物語なんですが、やっている事は割りとぶれていません。
LD >> チャンピオン行きましょう。
LD >> 『刃牙道』
紙魚 >> 世界最高の設備があっても背骨割るのはノミとハンマーか
LD >> 『刃牙道』 、宮本武蔵編、ピクルの時もこんな感じだったでしょうか。くるぞくるぞと盛り上げていますがどうなるんだろう。
紙魚 >> 実は私は とても愉快な話だったのでおとんの語りや新キャラのことはすっとんだ
LD >> 『実は私は』、新キャラ登場ですね。
紙魚 >> バチバチ 虎城の強さがまったく揺らがないあたりが凄みある、ふつうこれだけメンタル弱ってたら負けさせたくなる
LD >> 『囚人リク』、いやここから復旧するのでしょうけど、ともかく一度脱獄計画は潰れた感じですね。
GiGi >> 実は私は新キャラの出し方は上手いですねえ
LD >> 『バチバチ』のラスボスは、王虎じゃなくって虎城ですからねえ。
紙魚 >> 思春鬼のふたり ナチュラルにおしおき人さんは同じ学校だと思ってたけど違うのか まぁそこまで集中して集まってたら嫌すぎる
GiGi >> ここで鬼道院の計画が絡んできたりするのかな
紙魚 >> ペーパーブレイバー 道光くんのキャラクター像はまぁ現代っこという言葉でまとめられそうな気が
GiGi >> ドカベンのいつものよくわからない駆け引きが今回は納得感あった
LD >> ああ、そうか原田はまず間違いなく鬼道院の計画〜麻薬工場の事は知らない。そこから突破できそうですね。
紙魚 >> 白窓さんがツッコミキャラというよりリアクションキャラで白窓ハーレムが築きやすかったその過程で道光くんに割くエピソードのリソースまで食っちゃったってのが主な要因
LD >> 『思春鬼のふたり』、順調というか。倫理観壊して見える世界を押さえていますねえ。
紙魚 >> アライグマン オチを探したがどこにも見つからなかった このネタでオチないとかなんなのだ
紙魚 >> 雨天決行 なんだろうよく見るエピソードのような気もするが近似の例が出てこないな
LD >> 『ペーパーブレイバー』、道光くんヘタレがんばるで行くなら…『ドラえもん』とか、『すもももももも』あたり。白窓さんハーレムで行くなら、ハーレムかどうかってのはあるけど『いたずらなKISS』あたりで、道光くんは入江くんくらいのボリュームで。う〜ん、色々考えてしまうなあ。
GiGi >> まあうしとら引用でしょうが超古代文明というのはわりと懐かしみはある>雨天決行
LD >> ジャンプ行きましょう。
LD >> 『ハイキュー』、よい展開ですが、元々背がひくくって、背の高いヤツといかに渡り合うか?という話を組んでいたので、通過点という感じでもある。
紙魚 >> NARUTO ナルトも一護に劣らず設定全部もってくな
GiGi >> 今回は2mの素人という話で通過点ですが、その先には2mで本気でバレーに打ち込んでいる相手が出てくるわけですね
GiGi >> トリコの風呂敷広げは本当に底が尽きないな
カルマ >> (キャプテンアース見入ってた、合体シーンがすばらしい)
紙魚 >> むしろ1年半の時間をイージーに過ごしてたんちゃう?と言われちゃうトリコの格が上がってんのか下がってんのか
紙魚 >> 小松もビキビキグルメ細胞反応してますけど グルメ界入りしたあとでなんかあったんだろうか?これが先天性ならこりゃまたすごい設定過積載だ
カルマ >> 「NARUTO」因果乗りすぎててさすがに胃もたれ
紙魚 >> 永久不滅デビルポイントは実に篠原先生だった どう逆算してプロット組んだのかが見て取れる
GiGi >> 篠原先生の読切は綺麗にまとまってました
LD >> 『ナルト』、ここに来て、さらに転生の因果がががが。
カルマ >> 「永久不滅デビルポイント」良かったですねぇ。篠原先生だった
紙魚 >> ステルス交境曲 面白い キャラ投入の速さに展開と絵の力がちゃんとついていってるように思う
GiGi >> さてアイアンナイトが終わったわけですが。
GiGi >> サブタイトルにRISESとついていることから明らかなように、ダークナイトがやりたかったんだなあと
紙魚 >> アイアンナイトの敗因は幾つかあげられるけどそれは作者のやりたいことかな?と考えるとどうだろ?って思うので最後までブレずにやれてよかったねと思おう
GiGi >> 何しろ単行本発売前に完結なので、次回作でどれくらい「やりたいこと」が出来るかどうかは単行本の売れ行き次第ですな
LD >> 『食戟のソーマ』、総帥のおはだけとか見て、もしかして全裸先輩、薙切家と関係がある?とか思ったり。
紙魚 >> アイアンナイトのバトルの面白さって「寄生獣」の面白さで 2対1じゃまず負ける、工夫しなきゃ勝てない、主人公が手に入れたものは特別なガンダムじゃなくボトムズですってのがあって
LD >> 『アイアンナイト』、ふむ。『バットマン』じゃなくって『ダークナイト』ね。
カルマ >> 「アイアンナイト」ジャンプだし、別の雑誌が才能拾い上げることもありそうに思えますけどねぇ
紙魚 >> 言ってしまえば主人公に特殊能力があることさえ少年マンガ的に合わせて来てたのかもしれない
GiGi >> ラジオでも言いましたがジャンプは少なくともあと2回はチャンスくれると思われ
GiGi >> その発想はなかった>全裸は薙切の血筋
紙魚 >> LDさん激推しのi・ショウジョですが ホップ ステップ ジャンプと3話でキスまでいけちゃうのがオムニバスのいいところですな
カルマ >> 「おはだけ」に動じない世界観とてもいいですね
紙魚 >> ただ2つとも「魔法のアプリなんて要らなかったんだ!」ってオチにしてるのは他にアイデアあんのかな?って心配になる
紙魚 >> 「魔法のアプリ」=「悪魔のささやき」なら魔法のアプリ過剰使用で不幸になる結末もあったりとかそんな笑うセールスマン やらないだろうけど
LD >> 『アイアンナイト』は、ラストシーンでやりたい事がわかったのですが…。うん、元々、こんな大勢の人守る話どうするんだろうと思っていましたが、これならヒーローのように身が軽くなりますね。…しかし、どうなんだろう。もう少し正攻法の話でもよいかもしれない。
紙魚 >> ニセコイ まさかこの手のエピソードで小野寺さん完全に無視とは思わなかったで
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> サンデー『何もないけど空は青い』。
LD >> マガジン、『アゲイン』。
紙魚 >> サンデー何空 マガジンアゲイン
紙魚 >> チャンピオン実は私は ジャンプアイアンナイトかアイショウジョ
カルマ >> サンデー「なにもないけど空は青い」
カルマ >> マガジン「アゲイン」「ベイビーステップ」
GiGi >> アイアンナイト、デビルポイント、なにもないけど空は青い、アゲインといったあたりでしょうか
GiGi >> ああ、チャンピオンはエンジェル・ボイスも素晴らしかった
カルマ >> チャンピオン…うーんなし
カルマ >> ジャンプ「アイアンナイト」「永久不滅デビルポイント」
LD >> チャンピオン、『思春鬼のふたり』
LD >> ジャンプ、『アイアンナイト』。
LD >> 『何も無いけど空は青い』か、『アゲイン』ですね。
紙魚 >> 篠原先生の次に天野先生の読み切りと来るとジャンプの層の厚さに頼もしさを感じる
LD >> 『何も無いけど空は青い』にします。展開というか舞台の変化が早いのが愉しいですね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさい。



■■■■2014年04月13日■■■■
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんは ラジオ聴いてました
紙魚 >> 殺しの烙印は普通にエンタメだったと思うな
紙魚 >> 今期は”動きがつくこと自体がありがたい”ってアニメが多い、ハイキューとかピンポンとか
LD >> こんばんは。
LD >> あ、そうですか。ありがとうございます。>ラジオ
LD >> 鈴木清順監督は……場面と場面のつなぎとか、説明の大ききな省略とかで観客を振り落とし事があるのかな?と思ったり。ただ、文法がないわけではないので、一度読めると分かるというか。
LD >> さて、ぼちぼち始めましょうか。
LD >> 今週はマガジンからですね。
紙魚 >> 七つの大罪 キングが飛び抜けて強いのかディアンヌが弱いのかなんなのか
カルマ >> メカクシティ観てます
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> アクマゲーム。互いに株を落とすというなんだか妙な導入ですな
LD >> 『ベイビーステップ』、終わってみると普通に特訓編だった。というか、なんだろう?なんかもう普通にこう、勝てそうですよね。
紙魚 >> ベイビーステップ ついさっきアニメ1話見たけど ちょっと構成に首傾げた
LD >> 『神さまの言うとおり弐』のジャンケン試験はけっこう好きです。凄惨というか無情すぎで。これまでがこのための積み上げという気さえする。
LD >> 『聲の形』、で、西宮さんなんの役やるの?天使?
GiGi >> アニメにあわせて全日本選手権という構成はうまいですねえ
GiGi >> そもそも完成する気がしない>映画
紙魚 >> チャップリンの街の灯的なのを作ろう、あっちは目か>映画
LD >> 『アクマゲーム』、何かレベルの低い戦いをしている気がする。
紙魚 >> でもしょうや君は報われないのをのぞんでるからイヤミは一人風の中になるんだなこれが
GiGi >> 青春少年マガジン、ひっぱりますなあ
紙魚 >> AKB 褒めるべきはついてくる観客のガッツ
LD >> 『AKB49』、八葉師匠と直接対決か。…普通に逮捕されていてもよかったと思うけど(笑)でも、盛り上がっている。けっこうすごい。
GiGi >> いやーここで吉永は見事だなあと
紙魚 >> アゲイン おお、、、なんだこの爽やかな読後感は
カルマ >> 「AKB49」ここで吉永!からの八葉師匠。とてもいいです
紙魚 >> なんだかあっちこっち行った漫画だったけどよかったよかった>アゲイン
LD >> 『七つの大罪』、キング強いですね。…というか、構成構造がけっこう『ブリーチ』な事がわかって来た。
LD >> 『アゲイン』、いろいろ投げっぱなしで終わりましたが。鈴木とアベタマがくっつき逃げなのは良いと思うました。
カルマ >> 「アゲイン」まぁ、これといっていうことはない最終回ですが…w
LD >> 『我妻さん』、タモさんが出たわけですが、なんでしょうね。このノリ。ギャグマンガ認識みたいな?
紙魚 >> 逆にタモリが出たことでしばらく最終回はないのか?というメタな読み方ができる
LD >> さて、チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> レオちゃんおつ
紙魚 >> UQホルダー 2千万の借金は複利計算だったのである、、、 〜そして100年後〜とかなったら嫌すぎるな
GiGi >> 報酬の高い仕事はだいたい経費も高いと相場が決まっているもので
GiGi >> これでしばらく連載を回すつもりなのかな
LD >> 『刃牙道』、オーガが出てこないのは、やはりウルトラスーパーデラックスオーガ細胞は、ウルトラスーパーデラックスオーガがん細胞には勝てなかったという展開なのだろうか?
LD >> 『刃牙道』、しかし、皆あくびしていましたか(笑)
紙魚 >> 保険としてあと5、6体宮本武蔵作っても良かろうよん
紙魚 >> ANGEL VOICE やはりオフサイドであったか プロになった後で蒸し返すなよ
GiGi >> クローンよりも11ヶ月で成人させる技術がすごいぜ
GiGi >> 1年間も大きな戦いがなければあくびも出ようもん
紙魚 >> そういやバキ今いくつだ? まだ高校生やってんのか? 卒業できるかは別として
LD >> 『弱虫ペダル』、新開先輩の弟が出てきましたが、白羽陣の小竜に会った気分です。
紙魚 >> 囚人リク 原田は交渉カードとして脱獄の話出さんのかいな?
GiGi >> 鬼道院はなにゆえ原田看守のような正義感強そうな人材をあえて選んだのか
紙魚 >> しかし独裁体制の雑さが半端ないぜ鬼龍院、これで破綻しないのが謎だ

MANKEN CHAT(1.1)