漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2014年04月13日■■■■
紙魚 >> 鬼道院か。。。キルラキルにひっぱられた
カルマ >> 「囚人リク」原田看守の人選が謎すぎる、特に裏がなかったら鬼龍院適当すぎるだろうとなる
LD >> 『バチバチ』、虎城親方って耳欠けてましたっけ?どうでしたっけ。
紙魚 >> 実は私は 舵取り次第ではマジで最終回になだれ込んでもおかしくはないのである
GiGi >> ううむ、実は私は面白い
カルマ >> コピペったらアレした
紙魚 >> 浦安 女子比率が高すぎる どうしたんだ先生
カルマ >> 「実は私は」面白いですねぇ。うまいなー
紙魚 >> ペーパーブレイバー いや復讐者としても大義の人としてもそこで白窓さんがあきらめんのはどう考えてもおかしい、道光くんのキャラづけは無視できてもこりゃ看過できん(`・ω・´) 
紙魚 >> 名探偵マーニー わざわざメカニックがなんかしなくてもこの世界は犯罪に走りやすい人で溢れている
カルマ >> 「マーニー」ひどく雑なまとめ方をみた ネタなかったのかなぁ…
LD >> 『ブレイブマンと王女様』、面白かったですけど、王女様は男なんでしょうか?女なんでしょうか?
GiGi >> 錻力のアーチストも、なんというかこーおもしろいです
GiGi >> マーニーこれはどうなんだろうなー
GiGi >> マーニー読んだ後で木曜日のフルット読んだらホッとした
紙魚 >> 王女様は男なんでしょうか?女なんでしょうか? <な、、なにを言ってるんすか(・ω・;)
紙魚 >> 錻力のアーチスト ポエムよりイメージ映像で行くことにしたようで、マウンドとバッターボックスだけで成立するな
紙魚 >> いきいきごんぼZ な?学校の外じゃこの3人やねん、マロ美はハブやねん
LD >> 『思春鬼のふたり』、なかなか狂っているターゲット良い。
紙魚 >> かまってくれるというのがポイントならリビドウ君は委員長一筋じゃなくイマキマキに目を向けたらよろしいのに
紙魚 >> 雨天決行 積み重ねが出来なかったのは当然期限切られたからだろうけど主人公のほぼ最初で最後の「決断」が因果律の改変による人類の存亡って凄い話だな
カルマ >> 学校の外じゃこの3人やねん、マロ美はハブやねん<マロがいづらさを感じてる可能性が十分にあるのも味わい深い
紙魚 >> もっとちょこっとづつ”覚悟”の練習させてあげてください
LD >> 『いきいきごんぼ』、マロ美の立ち位置が微妙過ぎてつらい。
紙魚 >> しかし古代文明とか人類の起源とか出てくるとじゃあ妖怪って何なの?って話になる人型が人間になる際のイレギュラーとかそんなんだろうか?
紙魚 >> 別に古代文明と妖怪がまったく関係ない系統で同時に存在してるカオスな世界観でもいいけど
LD >> 『雨天決行』、答えまで観えた気がしますが、答えはともかく、どう決着するかは楽しみ。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> ONE PIECE ドフラミンゴの追いつめられ方が楽しい バビル2世のヨミさまのごとき神経使う組織運営だったんだな
GiGi >> ワンピース、気絶させられただけですべてが瓦解するのは脆すぎる気もしつつカタルシスある
カルマ >> 「ワンピース」なんだかんだ気持ちいいという
LD >> 『ナルト』は、いよいよクライマックスな感じでしょうか。
カルマ >> ここで助けられた海賊たちはウソップをバギーみたく恩義感じて助けたりあるんだろうか
紙魚 >> 眠寝太郎現る!! 第一話って感じの読み切りでした 若干のテンプレ感をデザイン的面白さで乗り切っててなかなか楽しく読めた
紙魚 >> トリコ しまぶーはゲームデザインわかってるなという設定
LD >> 『黒子のバスケ』、勝つために凡人の方が何とかしなければならない展開になっているのはよいなあ。元々はキャラ立ちの悪い先輩たちに観えたのですが…。
紙魚 >> ハイキュー!! アニメ始まってもペース落とさないのがジャンプのいいとこだ
GiGi >> 眠寝太郎連載第1話て感じですが、連載構造としてはどうかなー
カルマ >> 「眠寝太郎」普通に読み切り限定の設定だなぁと思ってしまいましたが
カルマ >> 「ハイキュー!!」2mくんが決してなめてなくて、彼もまたバレーの奥深さを知っていく構成になってるのがたまりません
GiGi >> ソウルキャッチャーズ、「敵」が出てきましたね。これはなかなか良い緊張感
LD >> 『暗殺教室』、イトナの事は寺坂に何ができるんだろう?楽しみです。
紙魚 >> i・ショウジョ 早い段階でスマホの型以上のアプリが出てきましたな しかしど直球にエロいなオイ
紙魚 >> ステルス交境曲 言動がキャラクターの立ち位置やパーソナリティから発信されてていちいち巧い 
LD >> 『食戟のソーマ』、のり弁の仕掛けなんでしょうね。裏に絵が描いてあるとかそういう事ではないと思うのだけど。
カルマ >> 「ソーマ」、「食べて貰う人一人ひとりのことを考えた何か」のように思えますが、なんでしょうねぇ
LD >> 『斉木楠雄』、今まで聞いた事もない兄の話が出てきました。
カルマ >> 「斉木楠雄」来週何事も無くスルーされたらそれはそれで面白いと思ってしまい
LD >> サンデー行きましょうか。
GiGi >> キャプテンアースはわりとゆったりとした立ち上がりですが、アニメ放映終了後も腰を落ち着けて続けるつもりなのかな
紙魚 >> ケンイチ どうしても武器組が格下にみえるのが悲しい
紙魚 >> 何もないけど空は青い 奪い合いでは先が見えてるのでそろそろ畑を耕さないと クワも使えぬのではヘビーであるが
GiGi >> 新しい秩序を作る動きはどこかにはあるはずで、それを踏まえた上でまず一番ひどい状況を見せてくるのかもしれないですね>なにもないけど
LD >> 『マギ』は、どうなるんだろう?あまり、転生の因縁話になって欲しくないのだけど…。
カルマ >> 「何もないけど空は青い」政府でもなんでも何かしらの動きはあるはずなんですよねぇ>秩序
カルマ >> 「キャプテンアース」アニメが非常にいい絵を見せてくるのでメカものでもあって、漫画ならではの魅力を見せられるか厳しそうですね
紙魚 >> ビーブルース なんとまぁ意識レベルの高い女子マネだろう、彼女たちを鍛えるのが目的なんじゃなかろか
GiGi >> しかし最上の明医は展開がアクロバティックだ
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、今週の話で僕の中で大傑作確定しました。元々、良かったのですけどね。後は、どうまとめるか。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、この展開は、想定してたような気もするけど、ポテンフライ打たれた気分。
紙魚 >> フライなのか
GiGi >> 今週で大きな物語の決着もついてしまって、「その後」をどう描くかですね
GiGi >> 月光条例はメタ落ちいただきましたー
紙魚 >> 月光条例 無論予想の範囲内
LD >> 『氷球姫』、ラヴロワ監督、キャラ引っ張るなあ…。
GiGi >> 彼らはなぜ数ある漫画家の中から藤田和日郎先生を選んだのか
カルマ >> 「月光条例」まぁ予想の範囲内のオチというかw トショイインをあんな処理しちゃうのはどうなのよ…
LD >> 『月光条例』は、なんて言うか、オオイミ王にカタルシスを与えて欲しかった気がする。
GiGi >> オオイミ王のその後は単行本で!ということで(ぉぃ
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
紙魚 >> マガジンAKBかアゲイン
紙魚 >> チャンピオン実は私は
紙魚 >> ジャンプワンピース
LD >> マガジンは、『アゲイン』か、『AKB49』。
GiGi >> マガジンはAKBかなー
カルマ >> マガジン「AKB49」
紙魚 >> サンデー神知る
GiGi >> チャンピオンは「木曜日のフルット」で
GiGi >> ジャンプは「ワンピース」
カルマ >> チャンピオン…うーん「実は私は」
GiGi >> サンデーは神知るか月光条例か
GiGi >> 実は私はも良かったですな
LD >> チャンピオン、『ブレイブマンと王女様』。
カルマ >> ジャンプ「ワンピース」「ハイキュー!!」
LD >> ジャンプ…『ナルト』…かな。
LD >> サンデー、『神のみぞ知るセカイ』。
カルマ >> サンデー「神知る」
LD >> うむ。今週は『神のみぞ知るセカイ』ですね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> おやすみなさいー
カルマ >> おやすみなさいー
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、このネタは意外ではないはずなのですが、多分、処理の仕方にやらっれました。テーマに対してシンプルなそぎ落とし方に感動してる所があります。


■■■■2014年04月20日■■■■
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんは
LD >> ちょっとまってくださいね。
LD >>
LD >> まず、下のスクリプトを消しますね。
LD >> 消しました?
紙魚 >> きえましたが
LD >> やる夫の投下やっていて今終わりました。
LD >> 今週はチャンピオンからでしょうか。
LD >> 『GBF』をようやく観始めました。面白いです。すごく。なぜか涙ぐむ。
紙魚 >> ジョジョのスターダストシューターズはじめました ふだん携帯でゲームしないけどなかなか面白い
紙魚 >> うぃ>チャンピオン
LD >> かなり、原作に忠実で面白いとGiGiさんが言っていましたね。>シューターズ
紙魚 >> 浦安
LD >> あ、行きましょうか。
タスタイ >> こんばんは
紙魚 >> 浦安 こりゃくっつくわこの二人、と大鉄の過去話を踏まえて思う
紙魚 >> こんばんは
タスタイ >> BFはガノタとしてぐうの音も出ないほどやられますね
紙魚 >> 刃牙道 さすがにそろそろなんかしら戦ってほしいのですが
LD >> 『弱虫ペダル』は、GiGiさんと話していて「この年は負ける」という見立てになってしまっていて、既に感慨深げに試合を眺めてしまっている自分がいる。(´・ω・`)
LD >> BF良いですね。
タスタイ >> バキは読者があくびしているところにガツンときてくれるんだろうけども。誰がかませ犬になるのか
LD >> 『弱虫ペダル』、あるいはこのIHは、山岳くんが、どれだけ羽ばたけるか
LD >> あるいは、山岳くん以外のキャラが出てくるか?のような所を気にしたりしています。
GiGi >> こんばんは
GiGi >> こんしゅうまだ全部読めてないのでおっかけつつ
紙魚 >> 実は私は 新キャラ完全に校長サイドのキャラなんですが校長一転集中過ぎる
GiGi >> 「次世代に引き継げ」は言われたことをやり遂げる小野田くんにとっては呪いですね
LD >> 『刃牙道』、うむ、オーガが今どうなっているか気になる所です。
紙魚 >> 最強少女さゆり さすがにこのワンパターンぶりはどうかと思う
LD >> 『実は私は』、天使でしたかあ…。
紙魚 >> ブリキのアーチスト なんやかんやで試合づくりの型みたいなものは決まってきたのかな? 敵投手の信念を砕いたもん勝ち 
LD >> 『バチバチ』は、全てのルートは虎城親方の株を上げるための構造になっていて、そこがいい感じというか。虎城親方の格が、そのままこの物語の格を決める構造なんですよね。
紙魚 >> 真・餓狼伝 父上が死んでしまったらいったい何を楽しみにすればいいのだ
タスタイ >> 実は私は、どこまで世界観を広げるのか。やっぱ天界とかも行くんだろうか
紙魚 >> いきいきごんぼZ イマキマキも天使だが椿ちゃんも負けてはいない人間力高い女子たちだ
GiGi >> 世界観は広げるけど舞台そのものは学校周りからは広げないですよね>実は私は
紙魚 >> いきいきごんぼで女子の徳の高さが最近際立つようになったのは当初はギャグ漫画時空を採用してリセットかけてるように見えたがどうやら設定から見るに結構連続性にちゃんと重きおいてる漫画で「じゃあ彼女らカセイのこととか”普通”に許してるん?」っていう感覚があるからじゃないかと思い始めた
LD >> 『囚人リク』、リクかなり何もしていませんね。ザ・ワンは最初の着火をすればいいと言えばそうなんですが。
紙魚 >> 舞台そのものが異質になったら「実は私は・・・」が出来ない
紙魚 >> ウチコミ 全国区の選手が白帯に辛勝して歓声が起こっているという不思議
紙魚 >> 雨天決行 いやいや出来ちゃうのかよそんなことが?一体いつキュウベェと契約したんだよ
LD >> 『思春鬼』、この切り裂き女さん、狂ってるけど本気ではあるんですよね?
GiGi >> 重本先生は目次コメントが前向きだったので次回作に期待!
LD >> 『実は私は』、いや、既にキャラ説明の言葉にしていて、秘密だけどは相当消えてますよね。……ただ、終わるための構造としては遺っているか。そこは優秀だな。
LD >> チャンピオンの流れとしては、ここらで重本先生にスポーツものを描かせると見た。(`・ω・´)
LD >> 『錻力のアーチスト』、敵投手の心を砕くというのは最初からあるテーマだと思いますけど、ここに来てフォーマットとして固まってきましたね。
LD >> 『青果人』、今週、なんかジョディが死んだみたいに見えて、何かすごい嫌な気持ちになっています。(´・ω・`)
タスタイ >> アーチスト、投手対打者だけでなく打者同士の勝負もあるので読み応えありますね
LD >> 『エンジェル・ボイス』、なんか延長で点を入れられても、もうふつーふつーみたいなノリに。
紙魚 >> 「あれはオフサイドじゃなかったんだだから許してくれマイちゃん。。。」>なんか延長で点を入れられても
GiGi >> うんまあこれは逆転は無理ですね
GiGi >> そのうえで何を描くのか
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> しかしバトル要素のある漫画がことごとく終わるチャンピオン
GiGi >> いきいきごんぼ、来週の重大発表が前向きな話であるイメージが全く持てない
紙魚 >> いやぁワンピース超おもしろいというかいろいろ嬉しすぎるね
LD >> 『ニセコイ』、このアウトローというかヤクザものに対するゆるい設定はいいのか悪いのか(笑)
紙魚 >> そんなのアニメ見てそういやヤクザの息子だったなと思い出したに決まってる>このアウトローというかヤクザものに対するゆるい設定はいいのか悪いのか
紙魚 >> サボとキャプテンウソップはわかっていたけど感慨深い
紙魚 >> 食戟のソーマ 説得力高い決着だった、駄菓子の伏線すっかり忘れてたわい
GiGi >> 悪魔の実2つ食いの設定がどうなっったんだったか思い出せない実のほうが特別なんだたっけ?
紙魚 >> アリスの落ち度をつくだけじゃなくアリスの土俵で勝負して完封してるようにみえて作った料理としてはアリスの格が落ちてなくていろいろ完璧だった
紙魚 >> 2つ食うとはじけとんで死ぬとかそんなんだったかと>2つ食い
LD >> あ、そうでしたっけ。>二つ喰い
GiGi >> 黒ひげティーチがなんかの理由で2つ能力獲得してたのは覚えてるんだが、どういう理屈だったかが思い出せない
GiGi >> ハイキュー、潔子さんとフラグ立ててきた
紙魚 >> 黒き妖のゴゴゴ(読切) 巨大ブーム来てるね(根拠レス)
タスタイ >> ティーチは本人が何か特別体質だったような。
GiGi >> 岩本先生の読切はまあウルトラマンというかエヴァというかアレな感じですが、ちょっとダイジェスト感強すぎて乗れんかった
LD >> 『暗殺教室』、寺坂の株が上がっているのに笑ってしまう。まあでも、クラスメート全員の株をどれだけあげられるかがテーマみたいな漫画だから、寺坂は伸びしろありますよね。
タスタイ >> ワンピは他の海賊からの信を得るフェイズが毎回楽しいですね。バギーとウソップのハッタリ対決はいつか見たい
紙魚 >> BLEACH 剣八の能力楽しみすぎる
LD >> 『食戟のソーマ』、貫禄のストーリー組みでしたね。納得力ハンパなかった。
紙魚 >> I・ショウジョ 前後編なのは単行本に収めるためかな? 男子がリト君並に自制心あって助かったわ
紙魚 >> ステルス交境曲 めだかもそうだったけど活字で力ある人がジャンプに来るとそれぞれのやりかたでジャンプイズムだそうとするのがなかなか興味深い
タスタイ >> ソーマはかなり分かりやすく勝利の理由が説明されてましたね。
タスタイ >> ソーマが出ない残りの対決にどれくらい尺を使ってくるか楽しみですね。
GiGi >> 久保帯人先生、想像を絶する強さを書きたい固めの組み立てが愉快過ぎる
LD >> 『アイショウジョ』、よかったぞ………よかったぞ!\(`・ω・´)
LD >> 『ステルス交境曲』、この時点での結論のようなものを早々に出しましたね。このさきがあるという事で楽しみ。
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> サンデー行きましょうか。
GiGi >> ソウルキャッチャーズ新入生ちゃんかわいいなー。新キャラ回りそうで良い
LD >> 『氷球姫』、ラブロワ監督は覚醒するとすごいらしいのだが、今一つ伝わってこないぜ!(`・ω・´)
LD >> 『何もないけど空は青い』、わかっちゃいたけど、この世界終わってるなあ…。
紙魚 >> 神知る いいぞこのエンディングで、、、
LD >> 『何もないけど空は青い』…ところで銅とか代用の金属で何とか持ち直せないでしょうか?
GiGi >> 鹿の角のナイフは使える。覚えた。
GiGi >> 金属、と言っている時と鉄と言っている時があってどちらかにもよりますね
紙魚 >> 何もないけど空は青い ヒロインが実に西森
LD >> 『BE BLUES』、うむ。この件に関しては龍ちゃんぬっころされてもしょうがないね。
GiGi >> とりあえず金持ちには逃げる先があるっぽい引き
LD >> まあ、金属全部ダメだとしたら、あれですよ。星自体がやばいですよ。
紙魚 >> ビーブルース アイコは譲ってやろう
GiGi >> まあ原子がなくなるわけではないので精錬金属が作れないという話であって
LD >> 今週の『神のみぞ知るセカイ』は、すごいですね。先週もすごかったのですが。…ちょっと天理をどうするかな?という所が気にかかっています。
紙魚 >> ケンイチ これで武器組の達人が弟子に負けてしまったら今後武器組のことどういう目で見ればいいのだ
LD >> 『空青』、設定見直しましたけど、鉄、金属、分解、腐蝕と曖昧ですね。一度気になりだすと、気になってしまいますが……まあ、代用は無理なんでしょうね。
GiGi >> 明言しちゃうと「状況」を作り出すのに不都合があるかもしれないのでわざとぼかしてるかもですね
GiGi >> 神知るすげー
GiGi >> なんかもうこれは圧倒的に敗北感ある
LD >> 『超推脳KEI』は、当たり前のようにターゲットはこのライブなのでしょう。
LD >> 敗北感という言葉は当たってるなあ…。ちょっと最後まで見守りたい気分。
GiGi >> ノベル、このつなぎ方は手法として面白い
GiGi >> キリオテリブルのヒロインはかわいい
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> 青春少年マガジン蛭田達也先生じゃなかっただと…
GiGi >> 聲の形、真柴くんも暗い過去がありそうで良いですな
LD >> 『七つの大罪』、キング……いや、バンと同じくらい主人公な設定なのは、すごく良い構造だと思います。ゴウゼルとか他のやつもこんな感じだと嬉しい。
GiGi >> キングもですが、減るブラムの設定を盛ってきたのもいいですね
紙魚 >> ディアンヌのエピソードはどこ行っちゃうんだこれ
GiGi >> なんか来た
LD >> 『青春少年マガジン』、「はじめの一歩はあしたのジョーを超えたか?」、森川先生が何て言うか楽しみ。随所に『あしたのジョー』へのリスペクトが観えた作品だけに。
LD >> まあ、とりあえずそのままで。後で消します。
紙魚 >> またシュトロハイムの自爆で詰んだw学習しないな俺も
紙魚 >> アクマゲーム、そろそろなんか感心させてくれ、、、
LD >> む!『今日の女バレ』、1巻出たのか。じゃ、買ってやろう!
LD >> 『聲の形』、真柴くんいじめられっ子だったのか……今、僕の中で川井さんはすっげえギルティなんですが……どうなるのかな。
紙魚 >> AKBちょっといい話したからって放火が許されるものか
GiGi >> DAYSいいですね。こういう積み重ねがこの作品の味ですね
GiGi >> 落ち目の大御所は棒で叩いたほうが芸能界の「怖さ」はでますが少年漫画的にはどうするかというところですね>AKB
LD >> 『DAYS』いいですね。
LD >> 『UQホルダー』、セーブポイントは…いいよね!すごく、いい!(`・ω・´)
GiGi >> それでも僕は君が好き、山口さん完全に当て馬ですがこれどうするのかなー
LD >> 『AKB49』、師匠泣いてますね。……まあ、タイーホですけどね。
紙魚 >> セーブポイントの概念が金持ちの秘訣なのだろか?好き勝手してるじゃないか
LD >> 『神さまの言うとおり弐』、ジャンケン編、最後なんか変だった。
LD >> 『UQホルダー』、セーブポイントは当然、未来を知ってからバックするワケですよ。回数制限なく複数のセーブポイントを管理できるならマジ無敵。
GiGi >> セーブポイント、観測者も一緒に遡れるのかどうかがきになるところ
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> 遡れず、何が起こったか分からないと愉しい……ってか、遡れないでしょう。
紙魚 >> チャンピオンなし
紙魚 >> ジャンプソーマ
LD >> チャンピオン、『錻力のアーチスト』がよかった気もします。
LD >> ジャンプ、『食戟のソーマ』ですね。
紙魚 >> サンデー何空か神知る
LD >> サンデー、『神のみぞセカイ』。
GiGi >> いや少なくとも刀太くんは「それ」が起こったことを目撃できないと描写としてちょっと難解すぎやしないかなあという心配が
GiGi >> 神知るですね
紙魚 >> マガジン七つの大罪
LD >> マガジン、う〜ん…『七つの大罪』
GiGi >> マガジンはDAYSかな
GiGi >> ジャンプはワンピースでもいい気分
LD >> 刀太くんに目撃できなくても、読者に目撃させる事はできますね。…でも、それすらしないのもオツなものかも?
LD >> まあ、今週も『神のみぞ知るセカイ』ですね。
GiGi >> 何も見せないと本当に「なんでかよくわからないが全てがうまくいく人」になりますねw
紙魚 >> ワンピースもよかったですな、期待値ならブリーチ一本なんですが
GiGi >> 先週も神知るだったか。まあ来週も可能性は高い
紙魚 >> おつかれさまです、親知らず抜いたのでさっさと寝よう
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> おやすみなさいー



■■■■2014年04月27日■■■■
紙魚 >> こんばんは
LD >> こんばんは。
LD >> おっと少しお待ちください。
LD >> あ、しまった!
LD >> ああ
名無し >> こんばんは
LD >> さて、今週はジャンプからでしょうか。
LD >> こんばんは。名無しさん。
紙魚 >> 銀魂 企画の意図がわかんなくて銀さん27位って何事かと思った
LD >> 『銀魂』、キャラ人気、土方、沖田、高杉なんだ……いや、順当ですね。
GiGi >> 何か特別な条件あったんですっけ?>人気投票
紙魚 >> naruto さすがに因果ドーピングがききすぎててナルトが自分の力で戦ってる感がなくなっちゃったなぁって
紙魚 >> 銀さんと一緒に表紙を飾るキャラを決めようみたいな話で銀さんが入ってるのがそもそもおかしいみたいな
LD >> 『ナルト』が、本当にほんとのクライマックスっぽいですか?
紙魚 >> ニセコイ 鍵持ち4人目ね ツグミ息してないよ
紙魚 >> ユイねぇちゃんはメガネ属性がデフォなのかどうか それが問題だ
LD >> 『ナルト』、因果ドーピング問題は確かに難しいですね。物語が壮大になりすぎると、主人公を参加させるために打たれるのでしょうが…。それを考えると因果はあっても「キミの才能はそこそこだけど、それだけ」と言われて勝手に物語を締められた『結界師』はすごい。
LD >> 『暗殺教室』、イトナが面白い位置に落ち着きましたね。というか反撃?というか……“反転”のコマが揃いつつありますね。
紙魚 >> 読み切りあばれ猿なかなか面白かったですまんまバキイズムですが主人公がこういうパーソナリティの奴なんだと不快感を感じさせないギリギリのとこで乗り切っててけっこう読めた
LD >> 『ニセコイ』、だ、大丈夫だよ!?つぐみちゃん息してるよ!?(`・ω・´) か、鍵とか関係ないから!
LD >> 『食戟のソーマ』、まさか田所ちゃん勝ったりするかなあ……。
GiGi >> 暴れマシラ面白かったですね。なぜチャンピオンでなくジャンプで持ち込んだのかというくらいw
紙魚 >> 準十傑が多すぎる というか今の十傑はどんだけ化け物なのだ
GiGi >> 薙切アリスはいいポジションつけたなあ
紙魚 >> っていうかソーマは当初のキャラ通り上というか学内ランキング上位目指す気あるのね
紙魚 >> イソベいそべぇが最近こなれてきたなと思う 浮世絵ネタとかで始まったのはもう遠い記憶の彼方だな
紙魚 >> 中島のアイデアは感心モノでさすが本いっぱい読んでるだけある
LD >> 『アイショウジョ』一話完結でしたか。
紙魚 >> なかなかオムニバスのうま味を十全に使ってるように思える>アイショウジョ
LD >> 『ステルス交境曲』、人魚が出てきた何となく、『イリーガルレア』とかぶった。
紙魚 >> ステルスシンフォニー 負ける気がしなさすぎるw
紙魚 >> トーキョーワンダーボーイズ まさか久々の10週うちきりだろうか?
紙魚 >> ハンタが帰ってくるしのぅ
LD >> さて、サンデー行きましょうか。
LD >> 『BE BLUES』、アンナやばい。アンナ浮かれていてやばい。江藤さんがいろいろ聞いて吸収しているよ!やばい!
紙魚 >> 桜庭が楽しそうで何よりだ そしてあまりカスカス言いなや、桜庭エエ子やで?
紙魚 >> 最上の明医 改題するのかもしれないけどこのまま最終回なら結構寂しい
紙魚 >> ここまで一気に誌面変えてほんと大丈夫かサンデー
LD >> 『氷球姫』、常盤木くんの動作は割りと好きです。ノープランで先にみんな誉めて、その後考えだす所とか。
紙魚 >> 銀の匙 大川先輩は活躍の場さえ与えれば結構優秀なんだ
LD >> 『最上の明医』も最終回ですか…サンデー誌面相当変えてきますねえ。ええっと、良い事だと思います。
紙魚 >> 何もないけど空は青い 事態が容赦なく進んでいるので内面でうじうじせず新たな展開放り込んで乗り越え続けてほしい
LD >> 『バードメン』、龍目さんは何か怪しさ満点なのですが、普通にいい人なんだろうな。…どうだったけか?
LD >> 『キリオテリブル』、トイレに行きたい怪獣を焼き払ってしまうのは、ちょっとつらいかも。しかし、確信犯ならよしです。
紙魚 >> 神知るは期待通り予想通りだったのでサブタイがなんなのかまず見た
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、最終回でした。えらく桂馬に遠くに行かれて、置いて行かれた感がありますが、このエンドでよかったと思っています。
LD >> 『神のみぞ知るセカイ』、ただ、香織ちゃんがちょっと、いや、かなり気になる。あの子の消化は欲しかった気がします。
GiGi >> 神のみ最終回よかったですね。スッと着地しました。
GiGi >> キリオテリブルはカレーが引きなのがちょっとよかった
LD >> 『ムシブギョー』、敵が蝶だと言い張ってたら、蛾でしょ?って言われたのが良かった。
紙魚 >> なんかにデジャブったがなんなのか思い出せない>蝶だと言い張ってたら、蛾でしょ
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 新連載『ドメスティックな彼女』は、これはよかった。これは困るわ(笑)
紙魚 >> 7つの大罪 ディアンヌが守られヒロイン過ぎるのがさすがにひっかかる
GiGi >> 流石景先生の新連載、なかなかこうズバッと切り込んできます円
紙魚 >> AKB 新展開って、、おいおい放火は重罪ですぞ!
紙魚 >> 一歩 なんだかすごい久々にデンプシーロールを見た気がする
LD >> 『AKB49』、ええっと、納得いきません。八葉師匠放火してましたよね?この後、警察がおいしく逮捕しました。なら分かりますが。
GiGi >> AKB、ガッツリ詰め込んでの完結でしたね。八葉については、少年誌的にはこれでよいかな、と。
LD >> 『AKB49』、いや……少年誌的によくないんじゃない?多分、単行本で描き直されると予想。>少年誌的にはこれでよいかな、と。 物語としてどうこう言うつもりないけど、ちょっとだけ逮捕すれば終わりなのに何でだろう?と思っています。
LD >> 『七つの大罪』は、これがヘルブラムかと思うと残念な気分になります。場面やシーンとしてはここを焦点に別の組み上げ方があったように思います。
GiGi >> んー。芯から悪人という病者でもないのにどうしても断罪しなければいけない理由は何でしょう?というかこれでスキャンダルになったら番組壊れますよね?
LD >> 『青春少年マガジン』、よかった。『はじめの一歩』が、『あしたのジョー』や『がんばれ元気』とならぶ大ボクシングマンガである事は間違いないと思う。……え?『リンかけ』ってボクシングマンガなの?
GiGi >> 青春少年マガジン、ちば先生締めは納得だけれども、やはり蛭田先生については言及なしか
紙魚 >> uqホルダー刀太君以外に加勢を頼まない理由ってなんぞ? 事情伝えちゃだめなら無限ループじゃないですかー!怖い
紙魚 >> てかこれ「死亡した」という世界線はどういう扱いで続いてくんだろ>UQホルダー
LD >> 番組壊れるかどうかは別として、教育上よくないから。それを意図的にスルーするという事はあるし、別にそれでもいいんだけど、もう少し軽犯罪ならともかく、放火は大量殺人になる可能性がありそう放置できる犯罪とは思えないよ。
紙魚 >> 戦闘するって形で自衛手段の無いセーブポイント使いというのもセーブポイントが一カ所だけならゲーム的なハマリに陥る危険があって嫌な不死身だな
GiGi >> 「教育上よくないから」は理由になるとは思わないなー
LD >> …というか僕は「断罪しなければならない」→マスト、義務の話はしていないつもりだけど、「しなければならない理由はなんでしょう」と話をずらしている。それは議論に勝つための技法で君の大変よくないクセだと思う。
GiGi >> 大量殺人犯が更生する少年漫画全般は「教育に悪い」のかなー。リアルよりだからって区分けなんだろうけれども
GiGi >> 勝ち負けは割とどうでもいいんだけれども、警察に捕まる=断罪するじゃないのかなそれは違うことを言ってる気はしないのだけれども
GiGi >> もうすこし「しでかしたことの重大さ」を猛省する描写がほしかった、ということならわかります。ただ「警察に捕まるエンドでは番組尾も壊れるし、漫画としても壊れちゃうよなあと思ったということです。
紙魚 >> akbの問題は許す許さないにしろ八葉が改心したのなら露見した方が綺麗だし、そこを描写するのに労力もリソースも食わないのにそこ巻いて新展開行くのん?ってのがある
LD >> 僕は、かならすそういう結末でなければならないという話はしておらず、その上で、多くの人が死傷する犯罪を犯した人をそのまま放置してしまうのは、少年向けマンガとして教育上よくないのではないかと述べました。その感覚が分からないのなら議論してもあまり意味はないでしょう。
GiGi >> ですね、私は全く問題だとは思わなかったですし、その感覚が逸脱したものだとも思いません
LD >> 君はそうは観えないと言っています。> 勝ち負けは割とどうでもいいんだけれども 君は時々議論に勝つために極点なポジションを取る事があります。が…これは続けても意味がないかもしれませんね。ちょっと、僕が言った事を覚えておいて下さい。また指摘します。
紙魚 >> アクマゲームは織田君にいっちょ負けてみてほしいという気持ちがうずいてしまうのが困る
LD >> そうですね。これでも充分です。>「しでかしたことの重大さ」を猛省する描写がほしかった、ということならわかります。 僕は逮捕して泣くシーンを想定して、それに沿って感想を述べましたが、他の手法もあるでしょう。
GiGi >> うん。勝ち負けは問題とは思っていないですが「教育上よくない」という問題意識を持ち出そうとした空気は感じました。それは絶対許容できないラインの話なので紺j後もそのラインでの話が出たら反発します。
LD >> そして『「しでかしたことの重大さ」を猛省する描写がほしかった、ということならわかります。』…ここが分かるなら、僕の言っている話は汲み取れると思うのですが、僕の「少年誌的によくない」というレスに反応して「わかりません。なぜそうする“べき”なのですか?」と自説を“べき”以外の全部に置こうとする手法が勝ち負けの技法だと言っています。
GiGi >> 「単行本で書き直されるレベルでよくない」という表現は相当強い物言いだな、と思ったまでです。
LD >> まあ、その上で。ええっと。>リアルよりだからって区分けなんだろうけれども →これはその通りですね。まあ、全部に言い沿えられるワケではないので、指摘されたら補正する感じでいいと思いますが。
GiGi >> どんなものでも表現物が表現された以上は「物語の筋書きが変わるような改変」は、それが社会的な圧力によるものならなおさら許容はしたくないですね
LD >> 多分、単行本で描き直されると予想。→予想しただけで、べきとは言っていないですよね。強いですかね。予想がはずれたら、まあそんなものかと思うだけですよ。
GiGi >> UQホルダーは「地図」が出てきましたね。
LD >> それが社会的な圧力によるものならなおさら許容はしたくないですね>それは別の議論、最近、『七つの大罪』の「Love Me」の落書きが単行本で直される事がありましたが、僕もそれくらいはいいんじゃないかと思いつつ、そういう事はありますよね。
紙魚 >> それもあるけど刀太くんたちの地元がやたら南国感あった理由も見えてきた>UQホルダーは「地図」が出てきましたね。
GiGi >> だいぶ温暖化が進んでますなー>東京水没
LD >> 物語としてどうこう言うつもりないけど、ちょっとだけ逮捕すれば終わりなのに何でだろう?と思っています。←少年誌的(教育的)にこうでも、物語としてはこうだと付け加えています。これで僕を「断罪すべき論者」として誘導するのは議論の技法、相手がそれでうっかり「べき論」で話をはじめたら、それは証明できるわけがないからね。本来、物語に「〜すべき」なんてないんだから。
紙魚 >> これだけ環境が激変してると地球に残る人間が棄民政策の結果なんじゃとすら思える>東京水没
LD >> 『聲の形』は、この先生が一番嫌いだった。今も嫌いだけど。お前が悪いと思っています。
GiGi >> そうですね。物語に「すべき」はない。そこさえすり合わせができれば付け加えることは何もないです。、個人的には書き直しはないと思いますし、マガジン編集部はそういう判断はしないと信頼しています。
紙魚 >> てか石田君ってこんなにでかかったか?と今週思ってしまっためちゃケンカ強そうだぜ>こえのかたち
LD >> 『神さまの言うとおり弐』、あ、あの子生きてたのか!うおお、引き返されたなあ…まあ、あのシーンの虚無感は出ていたので良いのですが。
LD >> うん、「しでかしたことの重大さ」を猛省する描写がほしかった、ということならわかるのに、「べき論」を議論の焦点にもって行ったのは、僕の相手の話を理解しようとするより先に「少年誌的にはよいと言ったのを否定された」事が先走って勝ち負けの議論に気持ちが切り換わるからじゃないかな。相手の言っている事を理解しようとすれば、「しでかしたことの重大さ」を猛省する描写がほしかった、という話にすぐにたどり着けると思うよ。
GiGi >> ああ…そういう風に受け止められたのか…それは残念です
GiGi >> ちょっとだけ蒸し返します
GiGi >> AKBの八葉をどう扱うかというのは、先週までの段階でA案B案どっちもあり得るとは思っていて、どうするか楽しみにしていました。それぞれどちらをとるかでやりたいことに大きな違いが見えるし、なので今週四でなるほどこっちを選んだかという「納得」がありました。好みの問題とは全く別です。
LD >> 要するに僕の言っている意図は分かるのに、「少年誌的に問題あるんじゃない」という反論にひっかかって、相手がひっかかれば必ず勝てる「べき論」議論をふっかけてきた。そのように見えるし、君にはそのような言論が散見されるというのが僕の意見。本当に勝ち負けにこだわらないなら、それはやめて欲しい。ちゃんと相手の言っている事を理解しようと努めて欲しい。
GiGi >> それに対してLDさんの口調はA案B案に物語的な差異はなく、であるならば倫理的に正しいA案を選ばない意味が分からない、という主張と受け止めました。それについては、私は異議を唱えます。
LD >> そういう風に観ましたよ。だって、僕の言いたい事なんて普通に分かるはずなのに、まず君は「私は全く問題だとは思わなかったですし」と強い言葉で返すことからはじめますからね。ちなみに今も、今度は描き直されるかどうか論で、描き直されるべきか論で話をしていますよね。僕が言いたかったのは君が汲み取ったように「しでかしたことの重大さ」を猛省する描写がほしかった」までです。
GiGi >> 口調が強くなったのは売り言葉に買い言葉で申し訳なくは思っています。「描き直し」というセンシティブな問題を軽く持ち出されたのでカチンと来たのは事実です。
LD >> 倫理的に正しいA案を選ばない意味が分からない、という主張と受け止めました。それについては、私は異議を唱えます。> ふむ。それは内容や意図に齟齬があるかもしれまんが、正しく議論の入り方に見えます。…それで→
LD >> ええっと、「物語に描き直しさせるなんて酷い論」に議論をずらしているように見えます。これも議論勝ち負けの技法ですね。焦点は、八葉師匠が罰や反省を受けないのは問題があるのかないのかではないのですか?
LD >> …それで→その受け止め方でどうして「べき論」の議論をかけて来ましたか?
GiGi >> いいえ。それは、LDさんが失言ととらえてくれることを期待して遠回しな言い方をしただけで、最初から焦点は「書き直し」です。八葉が受けた罰が適切かどうかは好みの問題なので「もう少し猛省してもいいのでは?」という感想は尊重しますし、それはまったく受け入れられる話です。
LD >> 『聲の形』、真柴くんが意外に大きく動きはじめていますね。ちょっと、どう動くか想定できませんが。
GiGi >> 聲の形は、真柴君の過去を知るキャラクターが出てくるのだろうなーと予想
LD >> 僕は、少年誌的によくないというと同時に、物語的にどうこう言うつもりはないと書き添えました。それで、「しでかしたことの重大さ」を猛省する描写がほしかった、事が分かるなら僕の意図は普通にわかると思います。にもかかわらず僕が言ってもいない「書きなおすべき論者」として扱いそこから反駁するのは議論に勝つための動作に見えます。
LD >> ええっと、大体言いたい事は言いました。僕がなんでこれをぐだぐだ言ったかというと→
GiGi >> 正直に言っていまだに勝ち負け論はわかりません。理解しがたいと言ってもいい。この議論で自分に勝ちがあるとすれば「描き直しあるんあないかな」は失言だったと認めてくれることのみです。
LD >> 勝ち負けの議論に拘る人との議論は前進の無いまますごく長引くんですよね。GiGiさんも経験ありませんか?自分は勝ち負けになんか拘っていないと言うのなら、自分は長引くタイプの反論をするクセがある…と指摘されたと理解してもらえませんか?
LD >> 相手の言わんとする事を理解しようとする事を優先すれば、もっと意思疎通は短く済みます。勿論、僕が勝ち負けに拘る議論、無駄に長引く議論をしているなら指摘してくれればよいです。違えばそれについて僕は、こういう意図ですと説明する。
GiGi >> 正直に言うと、今LDさんが私にどういうふるまいを求めているのかがわかりません。
GiGi >> このチャット自体がだべりベースで、今回のやり取り自体も発端は売り言葉に買い言葉に近いものだったとは思います。それはまあお互い負担をかけるので言い方は考えようというのはわかりますが。
GiGi >> そのうえで、私は「なぜ」今回そこに問題を感じたのかを演繹してすべて書きました。読み返してもこれ以上追記する部分は何もありません。あとはそれに対してLDさんが評価をする/あるいは評価を保留するということで終わりだと思っているのですが、まだ長引く要素があるのでしょうか
LD >> 「描き直し」については、そうですね。ここで僕がこっちでは自分が悪かったと言えば収まる気もするのですが……普段から「描き直しがある」ような話はしていた事。作者が絶対書き直したくない所なら守ってあげたいと思いますが、特段そういう場面には思わなかった事。その上で作者が社会、編集等から指示を受けて治すのを重大な物語損失だとは思っていないので、ここはそういう返しになってしまいます。
GiGi >> 了解です。ではこの話はこれで終わりにしましょう。
GiGi >> マガジンはそんなところですかね。むろみさんがひどいことになってましたがw
LD >> GiGiさんは、僕が言わんとしている事を理解しようと務めてくれましたか?この話は実は、わかないと「言い張れば」、分からないままでいられる事でもあります。
紙魚 >> むろみさんで見開きなんて記憶になかった
紙魚 >> ジャックザリッパーがついにプラス15に、ひどい偏りだ
カルマ >> バス移動中ですが
GiGi >> 八葉がこの程度で許されていいの?という感想は了解しています。「描き直し」については、本当にその言葉を使わなければならなかったのかはわだかまりはあります。が、現時点では判断は保留しています。
カルマ >> 神知る良かったですね(ドクロウかわいかった)。むろみさんのしりこだまにはラジオの影響を強く感じるw
LD >> 答えて下さい。今、僕が言っている事を理解しようと考え努めて、その上で「全くわからない」ですか?僕は、GiGiさんが今の僕の話を理解しようとして分からない程の理解力の人ではないと思っているし。「わからない」と言い張れば“議論の負け”にはならない事を知っているくらく議論を分かっている人だと思っています。
GiGi >> Rジャック+15だったらある意味うらやましいw。アビリティ強力なので
カルマ >> (波紋伝導マフラー+6
GiGi >> 「描き直し」という言葉をあえて使ったことについてはわだかまりはあります。が、現時点では判断は保留しています。これがすべてです。それは価値判断にかかわる部分なのでただちに答えは出せません。
LD >> 『UQホルダー』は、セーブポイントを、とりあえず見せずに描写して来ましたね。トリッキーさがぞくぞくします。
GiGi >> UQホルダーは刀太にバッドエンドの世界線を目撃させてしまってますが、ここで読者の情報と刀太の中での情報に齟齬が出るのはやや心配ではある。わかってやっているとは思うけれども。
LD >> 答えないの?君は話せば「全く問題あるとは思わなかった。」から「しでかしたことの重大さ」を猛省する描写がほしかった、ということならわかります。」に変わるくらいは僕の話を理解できている人だよ。そして「分からない。全く分からない」と言い張ればそれで済む事も知っている人だ。でも、僕が今求めたのは「まあまあ、止めておきましょう」じゃなくって、相手の話を理解する事を優先させる気持ちのようなものなんだけどね。
GiGi >> すみません。答えているつもりなのですが、命題の理解に齟齬があるようなので、明確化をお願いします。
LD >> 『新海綴の読解録』は、電人Mが出てきて俺得って言うか、体温が一度上がった。
GiGi >> ふむ。読み返してひょっとしたらとも思うのですが「あなたはなぜそうすべきと思うのですか?」という議論の吹っかけ方が行儀がよろしくないというお話なのでしょうか。なるほど。それについてはまったく意識のない部分でしたので、持ち帰って検討してみます。
LD >> 僕が聞いたのは、「今LDさんが私にどういうふるまいを求めているのかがわかりません。」は本当に僕の意図を理解しようとしてくれた上での言葉ですか?と言う事。たとえば「描き直し是非論」は僕は議論をずらしたように見えると言ったのだけど、僕からそう見える観点を考慮してくれた?考えた上で「この話がそう見えるなんておかしな人だ」とそういう感じでしょうか?
LD >> いや、単純にべき論議論の手法だけじゃなくって、君は「全く分からない」と言い張ると有利なところは大抵それを選択したりね。長く話さない人なら僕はその人がその手法に向かったら話を止める。しかし、GiGiさんとは長く話すし話したいからね。また、僕の方で上手く対処できるといいんだけど、言い張り可能な領域の話は、こういうのがなかなか難しい所があります。
GiGi >> 有利不利というのは本当にわからないのだけれども、わからないことは「わからない」と表明して持ち帰ります。わからないまま続けてもそれこそ実りのある議論ができるとも思っていないので。
GiGi >> これは癖というよりも思考の型の問題とは思うので、正直すり合わせは困難であろうという直観はありますが。何にせよここでこれ以上続けても質の高い議論にはなりそうもないので問題認識に齟齬がなくなった時点で一回寝かせるということでよろしいでしょうか。
LD >> そうですね。行儀云々で言うなら「全く分からない」と言うのをやめた方がいいという話ですね。「全くわからない」と発言すると「わからない」事に拘って、「わからないのが正しい」と考えて、言葉に縛られて「わかろう」としなくなる人がいる。「わかろう」としない人と分かり合う話をするのは長引く。そういう話をしていると思って下さい。
GiGi >> わからないことはいったん寝かせるというのは自分の思考ツールの中でも最重要視している部分だったりしますので、どうもそこであらぬ誤解を与えているというのは理解はしました。以前学んだ本に従って「判断停止」という言葉を用いるのですが、思考停止とは違うものと認識しています。
GiGi >> わからないことについて拙速に「判断」を行うと間違えたときに身動きが取れなくなるので、わからない問題についてはいったん判断を停止し、網羅的に可能性を探る、というのが私の知の技法の根幹です。ご理解いただければとは思います。
LD >> 考えて分からないなら確かにそれ以上はありません。でも、僕の考える常識では全く分からないなんてないだろうってモノもある。でも、一部でも分かるというとそこを穴に「わかるでしょ?」という話が展開される。そうすると「分からない」と言った論陣は崩れて行く。だから最初の「ここは分かる」を選択しない人がいる。「分かっている所、分かり合える所」があるはずなのに。結果、分かり合うのに時間がかかる。そんな感じでしょうか。
GiGi >> また、「わからない」については多用している自覚はありますが、「全く分からない」については多用している自覚がないので、そこは注意していきたいとは思います。
LD >> 「全くわからない」という言葉を発するとそれに縛れて、その正しさを保証するために、意識的に「わかろうとしなくなる人」がいる事は理解できますか?
GiGi >> 「分かり合う」という言葉にたいする力点の違いもあるでしょうね。まあここは今回は深入りはしないでおきましょう。
GiGi >> その因果関係が正であるかどうかはわかりませんが、意識的に「わかろうとしない人」がいることは理解します。私の言葉でいうと、わかろうとしない人ではなく「考えを改めることを放棄している人」と理解していますが。
LD >> 「全く分からない」は多様していると思うな。僕個人の感想だけど。…ただ、言葉は本質ではなくて「わかろうとしなくなる」事を問題にしている。「自分はそんな事はない。あるいはそうならない努力をしている」と胸をはれるならそれはそれでいいです。僕にはそう観えたけど、君の内面は君にしか分からない。ただ、今後は「わかろうとしなくなっていない?」という指摘で考えてもらえればと思う。
LD >> 今回、深い入りしたから、ここまで言っています。ある程度話が進んだ感があるので、今は潮時感をもっていますけど。
GiGi >> そのあたりはLDさん側で「そういう意図で言葉を使っている」という思い込みゆえのバイアスがあるようにも思います。
GiGi >> あるいはLDさんとの会話では甘えというか、ショートカットとして何度か使ってしまった可能性はあるので、それについては申し訳なくは思います。
GiGi >> 世の中にはTwilogという便利なものがあるので過去の自分の発言をある程度検証できるのですが、少なくとも過去3年の発言で「わからない」「分からない」に全くという接頭語をつけた発言は一度もないようです。
LD >> うん、考えを改める事を放棄していないなら別にいいです。ただ、そう見えるというか実際話が進まなくなる事があるので。
GiGi >> たとえば今のやり取りの中でも「その因果関係が正であるかどうかはわからない」と意図的に書いているのですが、その因果関係が直感的に正しい予感がしても、エビデンスが取れないうちは「わからない」とするのが私の思考の型です。これについては改める気は一切ありません。
GiGi >> 意図的に話を「保留」させようとすることはあります。それはただちに答えを出す必要がない問題については基本的にそういった態度で臨んでいます。そのほうがその後の自分の考えがフレキシブルに変化するからです。
LD >> Twitterに書く発言だとどうだろうね。ラジオとか会話の中だとけっこうあるように思ったのだけど。全く、全然あたりかな?無論、カウントしていたワケではないので、そこはそうですね。
GiGi >> 「まったくそうは思わない」といった表現は多用している可能性はありますね。それは、思う/思わないという内面の問題ですので、それは割と言い切ります。
LD >> 以前、ラジオで『バチバチ』について、僕の話が「全く分からない(それに近い言葉)」と言われた事があるんだけど、全く分からない事はなくって、どっか「分かる」部分があるんじゃないかと思うのよ。そしたら「分かる部分」で話を進められるのに、「全く分からない」から保留せざるを得ないしそこで話が止まる。『バチバチ』の実際はともかくとして、こういう話は分かりますか?→
GiGi >> ちょっとぱっと思い出せないのでとういった内容の話でしたっけ>バチバチ
LD >> まあ、でも分からないも内面の問題だよね。
GiGi >> 先ほども言った通り、「保留」させることを狙って強い言葉を使った可能性はあります。それは甘えだったという反省はあります。
LD >> いやいや、僕が、鮫島と王虎の善玉、悪玉のこうたいがこんな時期に、こんなあっさりでいいのかな?とか言ったそんな感じの話です。いや、今はそこは重要じゃないんだよ?
GiGi >> いや、エビデンスは重要です
紙魚 >> バチバチもなんだかやるべきことやった感があってこのまま最終回でもなんかおかしくはないですねぇ
LD >> →それが分かる上で「分からない」なら、それでいいし。元々、止められるものでもない話ですね。
紙魚 >> 最近最終回が多すぎてそこらへん敏感になってる
GiGi >> そしてその話題の時は確かに明らかに保留を意図して「分からない」:という言葉を発していますね。全くという接頭詞は用いていないと思うのですが、あるいは発話していたら私のミスです。
GiGi >> さすがにこれだけ前のほうに載っててまだ打ち切りはないかなあとは思いつつも、チャンピオンのやることですからねえ
紙魚 >> 実は私は 生徒会長天使は登場人物全員と繋がりがあって使いやすそう、そうなっとみかんの従格感が出てきてしまった孫娘がまたちょっと浮いてしまうんだけど
LD >> 「保留」させることを狙って強い言葉を使った可能性はあります。>うん。やはり言い張りの技法を分っているよね。反省というか「わかろうとしている」ならそれでいいんですけどね。
GiGi >> チャンピオンになだれ込んでますが、「実は私は」前から「人外ヒロインラブコメ」ってキャッチコピーついてましたっけ?
GiGi >> 言い張りの技法というか、答えが出ない問題だなと思ったら、両論出た時点で保留を意図します。自説が間違っているかどうかはいずれ分かることなので。
カルマ >> バチバチは全てを描くと途方もない道のりだとは思いますね。まだ終わるイメージはないですが
GiGi >> そこで変に理論武装してしまうと思っていた展開と違ったときに「間違っているのは俺じゃない、世界のほうだ」となることを恐れます。
LD >> う〜ん、僕も強い言葉で言われたって程度の記憶なんで。ただ、「全く」という言葉を使っていなくても、タイミングや口調で僕の言う「全くわからない」を示す事があるよ?僕は「全く」という単語の話だけをしているつもりはない。
紙魚 >> 思春鬼 超人気味バトル(超人ではない)がやりたいのかどうか作者の中でも固まってない感じをヒキに受けた、お仕置き人さん出すのが早すぎたか?
カルマ >> 鮫島の行く道を定め切れたら終わる可能性はありそうですが、まだ先かなと
GiGi >> わからない
紙魚 >> いきいきごんぼ こりゃ完全イマキマキ技野に惚れてますわ でなけりゃ進路聞くコマ完全に無意味やんなぁ?
GiGi >> 「わからない」という言葉を発するときはたとえばLDさんの意見を否定する意図はなく、本当に(どうなるかは結果を見なければ)わからない、以上の意味はないのですが、それは甘えだったという反省はあります。おそらくLDさんとの会話以外ではもっと慎重に表現しているとは思います。
GiGi >> 私の重要な思考ツールである「判断停止」が「言い切りの技法」という別のテクニックと誤認されていたということは理解できました。それについては、反省と今後について表現の修正を行いたいと考えています。
GiGi >> 私の重要な思考ツールである「判断停止」が「言い切りの技法」という別のテクニックと誤認されていたということは理解できました。それについては、反省と今後について表現の修正を行いたいと考えています。
紙魚 >> カバンだってお姉さんに預けりゃいいのだ、つねづねお姉さんと遊びたいと言っていたのはテクノに会うための口実だったんだよ!(な、なんだってぇー
GiGi >> これはイマキマキ技野に惚れてますわ(技野の内心)。しかし現実は非情であった
LD >> 『バチバチ』の時も、今も、答えが出ないから保留って感じじゃなかった気がするけど。
GiGi >> バチバチは鮫島側が継承すべきドラマが揃ったところで次は王虎がどうなるかですね
紙魚 >> ペーパーブレイバーが続くかもという異常事態
LD >> 『いきいきごんぼ』は、イマキマキ、この期待感、もうどうしたらいいか。
GiGi >> なんか魔王がレベル1とか言い出しましたな
紙魚 >> 特に煽りに意味はなくほんとふつうに終わるかもだけど、続いたとしたら真の魔王出さなきゃだけど でもドラクエベースだからありうる
LD >> たとえば、今の「描き直し是非議論」は判断停止させたって言っているの?
GiGi >> そうですね。今手持ちの材料だけでは正直言って「描き直し」という表現を用いることへは否定的な思いがありますが、いくつか投げかけられた材料について検証するには時間がいりますし、検証の結果、自分の考えが間違っていたということになる可能性は担保しています。
LD >> 「言い切りの技法」なんて単語の話じゃない。君の言葉そのままに保留させられる手法だと知っているよねって言ったの。それを「言い切りの技法」という言葉に落としこんで誤認という言葉で返すあたりが技巧的という話です。
GiGi >> 範馬刃牙さん、超科学で促成栽培しつつ、魂は口寄せなのか…すげーな板垣先生
GiGi >> うーん。
GiGi >> 「言い切りの技法」という表現には、とにかくその場で議論を打ち切って勝利宣言をするための手法、というニュアンスを受け取りました。まずその意図はないことは表明しています。
LD >> そんなようには見えなかった…という僕の感想は理解できる?それとも「あれを判断の保留と受け止められないなんて、おかしな人だなあ。分からないよ」って思いますか?
GiGi >> 「わからない」「保留」は自分の考えを後から改めやすくするための技法として用いていることも表明しました。それは私の言葉では「判断停止」という表現をしています。以上です。
GiGi >> 理解しますし、それは甘えだったと思っています。そもそも長い付き合いでこれからも付き合いを続けていくうえで「言い切りでの勝利宣言」に意味があるとは全く思えません。
LD >> まずその意図はないことは表明しています。>うん。君の理解が分かりましたし。その意図はないという宣言には前進があります。 「言い切りの技法」はそういった意味だけではないのですが、それは僕が勝手に言葉を作る問題ですね。
GiGi >> そうですね。こちらの読み取りに過不足があった場合は指摘していただければ
紙魚 >> まぁ武蔵の凄さって身体能力じゃなく武の経験値だろ?って話になりますからこうでもしなとね>刃牙道
GiGi >> ところでモーションコミックってどんなんだったっけ
カルマ >> 刃牙道、武蔵の肉体に違う魂入れて、最強の肉体を得た○○!とかあるんでしょうか
GiGi >> 宮本武蔵の魂を入れるつもりがなんか別のものが入ってしまった!とかあるやもしれん
カルマ >> ていうかそれ刃牙でやりゃええんや
GiGi >> というか過去から甦らせれるんなら範馬一族の祖先呼び出してもいいんじゃなかろうか
紙魚 >> ブレイブブレイド 主人公の能力見せに手続き不足を感じたがそれは過去描写挟むか否かあと8pあればどうかの話か、シンプルにまとまってて面白かったです
カルマ >> 刃牙の肉体にいろんな魂入れて戦わせよう
GiGi >> チャンピオンの読み切りとジャンプの読み切りが逆な気がしてしまうんだぜ
紙魚 >> 今週ジャンプとチャンピオンの読み切りが誤って逆に入稿してしまった疑惑
LD >> 理解しますし、それは甘え > 今、そういう言葉をもらったけど、いくつかの事例では「(強く)わからない」と返されていたように思います。実際にわからなかった可能性も勿論あるけど、今の話で「しでかしたことの重大さを猛省する描写がほしかった、ということならわかります。」という言葉がすぐでてきたように、全然分からないって事はないんじゃないかな?という僕の感覚はそうずれていないとも思うんですけどね。
GiGi >> エンジェルボイスは満身創痍過ぎてつらい
紙魚 >> 被ったW
紙魚 >> 刃牙さんはイメージで何とだって戦えますからそこはもう4000年前に通り過ぎた場所です
GiGi >> 甘え、というのは、強い言葉で打ち切っても特にわだかまりは生じないかなというこちら側の思い込みですね。勝ち負けという言葉を時々もらっていましたが、本当に意味が今まで全くわかってなかったです<全く使っているが、過去形ということで勘弁
LD >> すみません、ここまでで。僕の言い回しにも問題あると思うので、自分で考えますし、指摘したい所は言って下さい。
GiGi >> 「君は議論の勝ち負けにこだわるところがある」という指摘が、自分の認識として「議論で勝ち負けにこだわったことはほとんどないのだがどういうことだろう」というところで止まってスルーしていたのは事実です。
GiGi >> 内心の指摘ではなく、今回のように表現の問題に落とし込んでいただければ自己検証しやすくてありがたいなとは思います。
LD >> いや、違う。わだかまりじゃなくって、そこで切られるから前進がないという話です。本当に分からないなら止まるのもしょうがないのですけどね。「勝ち負け」は僕の発した悪い言葉ですね。しかし、正誤とか……いや相手を理解をすることとは別の何かにこだわっているという理解でもいいかもしれません。
LD >> ん〜僕の言っている、「勝ち負け」と君の言っている「勝ち負け」にかなり開きがあるのでしょうね。まあ、相手の理解に努めるという基準があれば、それができているか?できていないか?の話ができるので不要です。
GiGi >> LDさんとの対話は基本的には「作品を理解すること」と「作品の読み方の多様性を提示すること」を目的としているという認識です。読み解き方について、一面的に収斂しそうな方向になった時には強固に抵抗する傾向があるという自己認識はあります。
LD >> 『実は私は』、この天使、微妙に人相悪いのに、何というかいい人で困った。
GiGi >> 堕天使さんは微妙に目が離れすぎている感が間抜けさを醸し出していてよいキャラデザ
GiGi >> 木曜日のフルットが風刺的だ
LD >> 一面的に収斂しそうな方向になった時には強固に……というのが自己弁護的、自己正当化的だと指摘します。本当に「一面的に収斂しそうな場合“のみ”」なのか自己チェックしてみてください。非常に踏み込んだ言葉ですが、自分では前進を得られる話をしているつもりです。
GiGi >> 思春鬼のふたりはこれは良い
GiGi >> そうですね。そこはセルフチェックは意識的にしたいとは思います。
LD >> 『ペーパーブレイバー』、終わりじゃなかったんっだ。
カルマ >> 実は私は、蛍光灯取り替えでお菓子一週間分のくだりは「さすがに天使さん不憫」と思ってしまい、さじ加減が難しいところ
LD >> あれ?『青果人』、先週女の子がすっげえいきおいで殴られて嫌だったんだけど、今週つながってるのかな?この話。
カルマ >> 生徒なら金出さなくていいとかもさすがに救ってあげたくなるw
GiGi >> 青果人はノリだけでネーム切ってる感ある
GiGi >> そういえばニセコイの先生は高校卒業してるんなら年齢OKでも生徒にはなれないよなとか思った
LD >> 『思春鬼のふたり』は、いい終わり方でいいはじまり方。つまり、いいつなぎ方って事ですね。
紙魚 >> 紙袋とったら別人だったというオチもある>青果人
GiGi >> いいつなぎ方<そうそう。うまい表現が思いつかなくて「いい」で切ってしまった
GiGi >> 思春鬼のふたりは、残された婚約者の先生はどうするのかなってところは気になっていて、それを依頼者だったという形に落として、そこから組織の話に広げてきた流れがとても良い
LD >> それはいやだ(笑)>紙袋とったら別人
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
GiGi >> まあ柱に登場人物紹介あるのでそういうトリッキーなことはないかなとは思い>青果人
GiGi >> ジャンプは「あばれ猿」かな
紙魚 >> ジャンプはあばれ猿がよかったかと
LD >> ジャンプ、『暗殺教室』かな。
LD >> サンデー、『神のみぞ知るセカイ』。
紙魚 >> サンデーはまぁ神知るなんですけど ぶっちゃけ先週ほど響きはしなかった
GiGi >> サンデーはんー。やっぱり神知るか
紙魚 >> マガジン uqホルダーが情報詰まっててよかった
GiGi >> マガジンは「ドメスティックな彼女」かな
紙魚 >> チャンピオン ブレイブブレイドか思春鬼
LD >> マガジン、『ドメスティックな彼女』。
GiGi >> チャンピオンは「思春鬼のふたり」で
LD >> チャンピオン、『実は私は』。
GiGi >> 神知るは先週、先々週のような驚きはなかったですね。あ、ここに着地するんだ。という納得感。
GiGi >> 実は私はもよかった
カルマ >> ジャンプ、アイショウジョは使えないネタは1話完結でやっちゃおうというのが良かった。サンデー神知る
カルマ >> マガジン、ドメスティックな彼女
LD >> やあ、まあ今週も『神のみぞ知るセカイ』でしょう。
LD >> おっと、カルマさんの意見待ちます。
カルマ >> チャンピオンは思春鬼で
カルマ >> まぁ神知るでしょうw
GiGi >> まあ3週連続というところを置いておけば納得ではありますね
LD >> では、『神のみぞ知るセカイ』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> ドメスティックな彼女も、スキャンダラスな導入から、一気呵成でたいへん良かったですね
紙魚 >> おやすになさい
GiGi >> おつかれさまです。こんな時間までおつきあいしていただきありがとうございます。
LD >> 三種連続は多分初。
LD >> すみません。遅くまで、お付き合いいただきましてありがとうございました。
カルマ >> 最終回だけでも、天理の描きとか、人生はまだ先があるからという結とか、いろいろ良かった…
名無し >> ラジオの方で、ですが、LDさんはたまに「狙っておかしい事を言おうとしてるな」と思うことがあります。
名無し >> 利根川さんの「赤ちゃんか!」もそうだし、ベイビーステップの話での「あの伝説のチャンピオンのホセ・メンドーサが…!」なんかですね。
名無し >> その中で特に好きなのが、ちょっと前のですが風立ちぬのラジオでの「40秒で支度しな。」で、私これ滅茶苦茶に笑いました。未だに思い出すだけで震えが来るほど笑えますw
名無し >> で、なんですが、多分これを一切笑わないは無いまでも、割と冷静に淡々と「いやぁ、でもそれやっちゃうと筋がおかしくなるから云々」と繋げちゃうのがGiGiさんだよなあ、というのが私のGiGiさん理解です。
名無し >> それを受けてのLDさんの返しは「そうなんだよ、徹底してるんだ。でも後半に入ると千尋って、急に階段だって飛び越えちゃう女の子になるんだよね、それがさあ〜」といった所でしょうか。
名無し >> でさらにGiGiさんは「急だとは全く思いませんでしたね、それが筋書きってもんだから」みたいな……………ここいら辺から自信なくなりますが(汗
名無し >> 要はこうした笑いを取ったり、気持ちを揺さぶる「共感」重視のLDさんの話法にとって水と油なのがGiGiさんのスタンスなんだろうなと思うんですよね。お二人の議論を読んでて、原因はそのあたりの齟齬に感じました。
名無し >> (ただ、GiGiさんだって「共感」の話法を使う時はありますよね。アイアンナイト(一回目)の「鉄vs酸ってのがもうね…!」とか、何かGiGiさんの核心が零れてるようであれは会心のトークだったと思っています。)
名無し >> 意味が分からない事をぐだぐだと、横から口挟んでしまってスイマセン。まあ、そんなにケンカなさらずに、どうか仲良くして下さい。いちROM者の、完全外野からのお願いでした。
LD >> ありがとうございます。まあ、たまにやる事なので大丈夫ですよ。
LD >> 僕は、自分の話を読んでくれた人、聞いてくれた人には、ちょっとだけでもよいので笑ってもらいたいという癖がありますね。楽しく聞いてもらえたなら嬉しいです。



■■■■2014年05月04日■■■■
LD >> ぼんばんば。
GiGi >> こんばんは
GiGi >> 今週は2冊しかないですがどうしますかね
LD >> やります。
LD >> ん?来週も2冊だけになるのかな?
紙魚 >> こんばんは
LD >> まあ、とにかくやります。
LD >> こんばんは。
LD >> それでは、そそくさと始めましょうか。
LD >> 今週は、サンデーからですね。
GiGi >> ですね>来週も2冊
GiGi >> ちょっと出先なので手元に雑誌がないですが
LD >> サンデーの誌面が大幅に変わろうとしていますね。よい事です。
紙魚 >> フェンシングとはこれまたにっち
紙魚 >> これどうすんだろ?フェンシングの腕磨いて路上で悪党と戦うんだろうか?それとも普通に部活やるんかな?
LD >> 新連載のフェンシングマンガ、なかなか熱くて面白そうです。ストレートに強くなりたいというアプローチをしてきたのが意外でもありました。
LD >> 普通に部活と思うんですけどね。異種格闘技戦みたいな事をしたら面白いかもしれませんね。
紙魚 >> 部活だと”護る”ってのどこいっちゃうのかなって・?
LD >> 『銀白のパラディン』、日本人か…僕個人の感覚なんでしょうけど、強くなりたい…でフェンシングって発想はほとんど無かったので。
紙魚 >> しかしたぶん漫画史上もっと
紙魚 >> しかしたぶん漫画史上もっともモブの多かった第一話じゃなかろうか
LD >> 確かにそうなんですけど……>”護る”
GiGi >> 最近のサンデーはマイナースポーツもので一本当てたい感じがありますね
GiGi >> 何空、東京の状況が語られましたがはたして
紙魚 >> ケンイチ えーー無手VS武器って形になるの?
紙魚 >> 別にいいけどそれで釣り合いとれるほど武器組格高くないよ
LD >> 『クロノモノクローム』、今だにしたい事の全体像が見えないのですが……でもいいのかな?とりあえずマリア・テレジアとかモーツァルトとか出てくると「あ」ってなる。
紙魚 >> ムシブギョー 蟲人はナチュラルに人食うので共存の道はないメルエムが居そうにもない 
カルマ >> しまったジャンプだけと勘違いしてサンデー未読 もう売ってない可能性もあるな…
LD >> うん。多分それはあるんでしょうね。新ジャンル開拓とか、そんな感じでしょうか。>最近のサンデーはマイナースポーツもので一本当てたい感じがありますね
紙魚 >> 何空、あとで善良な味方になってくれそうもない凶悪な目つきだラストの不良とそう差がない
LD >> ああ、カルマさん先日はありがとうございました。
紙魚 >> 西森先生作画だったら善悪どっちにも転びそうな顔つきで出てきただろうか?まぁ善も悪も無い世界観なのはわかってますが
カルマ >> いえいえ、こちらこそ>LDさん
紙魚 >> 正直それぐらいしか本当に無いので逆に過去のチェスプレイヤーを霊媒で降ろす現代劇にすればよかったんじゃ?とすら思えてきたそんな刃牙道>マリア・テレジアとかモーツァルトとか出てくると「あ」ってなる
LD >> 『何空』、既に必殺武器を持ちだして主人公が攻撃されたあたりに戦慄。何気にバイオレンスジャックやスラムキング登場まであと数歩ってところまで来ていませんか?
カルマ >> クロノモノクローム、一応国同士の取り決めをチェスで代理人立てて…という話でしたっけ
LD >> 『湯神くん』、湯神くんがちょっと必要とされたのが、少しほのぼのとした。
LD >> 『氷球姫』が、主人公の萌えアンテナが勝利を導くという示しはいい形。あとは何が示せるか。(その上をラブロワ監督が行けば当面の問題は回避されますね)
LD >> 『BE BLUES』、龍ちゃんはカッコいいなあ。江藤さんサッカーを覚えようとし始めた時点で、もう既に落ちている。
LD >> 『最上の明医』、終わってしまいましたね。どこに向かうか分からない連載でしたが、行き着く所まで行って欲しかった気もします。
紙魚 >> 最上の明医 ほとんど小児医療してなかったような。。。
LD >> さて、ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> ドフラミンゴ一味海軍まで敵に回すのかよと思ったがここさえ乗り切ってシュガーが再起すればどうとでもなるのかそういえば
紙魚 >> 「イト」が無限の可能性ありすぎる
LD >> 『暗殺教室』、永遠のゼロは、なんで永遠のゼロでしたっけかも?
紙魚 >> 暗殺教室 面白かった 鷹岡もどきはこめられた悪意がガチすぎる
LD >> 『食戟のソーマ』、今週の出来事→パンチラ(`・ω・´)
紙魚 >> 食戟のソーマ チラが起こりうる場面ですらなかったというに
紙魚 >> ニセコイ 「約束=呪い」なのか問題
紙魚 >> まだ片付けてなかったっけか?という気がしないでもないですが
LD >> 『ニセコイ』、約束=呪いなのか問題はその通りなんですが、その呪いがないと終わる構造を維持しずらいのですよ問題でもあるわけです。呪いなしに終わる何かがこの物語にあるのか。
LD >> 『アイショウジョ』、なんて夢のある展開なんだ!(`・ω・´)(←なんか何でも肯定する気になっている)
紙魚 >> ワールドトリガー 場面転換が目まぐるしすぎて戦争のスケール感がかえって出てないのが惜しい
カルマ >> 「ニセコイ」そういえばこの手のラブコメで「皆を幸せにする」とか言っちゃった感じの話ってあるんですかね
紙魚 >> 『アイショウジョ』 メガネオン状態でも十分かわいいよね? そしてメガネごときで見抜けないとかアユラーを名乗るなよ
紙魚 >> まぁ今回アイショウジョで注目なのはおまけページのちちくらべなわけですけどね
カルマ >> 大石先生の読み切りが精巧すぎて途中までギャグのつもりで読めない罠があったw
紙魚 >> アイビスの振る舞いが自由すぎてステルスシンフォニーのトロマよりよっぽど善悪超越した倫理観の持ち主に見えてきた
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
紙魚 >> サンデー パラディン
紙魚 >> ジャンプ暗殺かアイショウジョ
カルマ >> ステルスシンフォニー、敵が自分の人生観で持って納得するあたりはとても良かった
LD >> サンデーは……『銀白のパラディン』かな。
紙魚 >> ツェッペリさんがドロップしてくれなくて先にすすめねぇ、、、
LD >> ジャンプは『暗殺教室』でしょうか。
LD >> ああ、『ステルスシンフォニー』もよかったですね。
カルマ >> サンデー未読スルー、ジャンプ「ステルスシンフォニー」「長浜洋次郎物語」
カルマ >> 暗殺教室もよかったですねぇ
GiGi >> 失礼ちょっとはずしてました
GiGi >> ドフラミンゴはこのあとのビジョンがちょっと見えないなーと思ったり。何かあるとは思うんですが
LD >> 今週は、『暗殺教室』にします。
LD >> む、GiGiさんの意見を聞いてからにしましょう。
GiGi >> ステルスシンフォニーよかったですね。
GiGi >> ステルスシンフォニーか暗殺教室かな、とは思います
カルマ >> 『暗殺教室』、永遠のゼロは、なんで永遠のゼロでしたっけ>これ、永遠にド貧乳ってニュアンスかとおもいましたw
GiGi >> 赤ディオ戦は次が本番と考えてSRエシディシ育成中
LD >> 『暗殺教室』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> 赤ディオは今はSRスピードワゴン育成で回復重視で考えてます。トラップ系はダメージ通らなかった
GiGi >> おつかれさまですー
カルマ >> お疲れさまでしたー



■■■■2014年05月11日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> 今週はマガジンとチャンピオンですね。
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> 今期アニメは暴れん坊力士松太郎がダークホース過ぎる
LD >> 松太郎ですかあ〜。録れてないんだよなあ……多分。
紙魚 >> まぁ実況込みでだから録画してまで見るものかと言われたら唸らざるを得ない
LD >> そもそも、今、先期のアニメようやく崩していて…なに見たっけなあ。『ストライク・ザ・ブラッド』とか楽しかった。
LD >> ちょっと前に『革命機ヴァルヴレイヴ』、ようやく観終わって。なかなか詰め込みすぎな話でした。
LD >> む。
紙魚 >> 劇場版まどかまぎか昨日ようやくみた私よりは乗り遅れてない
GiGi >> こんばんは
LD >> そろそろ、始めましょうか。マガジンから行きましょうか。
紙魚 >> こんばんは
GiGi >> キャプテンアメリカと多摩湖ラブストーリー見てきた
LD >> 『フェアリーテイル』、キョウカのマスクが欠けて髪の毛が見えている。なんかちょっと意外。……なんとなくキン肉マンを思い出した。
紙魚 >> せかどろがようやく長編(?)が終わったこのままシメになだれこんでしまうんじゃないだろうか?
GiGi >> ルーシィ生き残ったのを強運の一言で片づけたのすごい
紙魚 >> 生徒会役員共のヒキもまるで最終回の前振りっぽい
LD >> 『ドメスティックな彼女』、出だしなかなかクリフハンガーで『面白い』です。
GiGi >> UQホルダー、一緒に転移しましたね。そしてフェイト登場ですか
カルマ >> こんばんは。(メカクシティ観てて遅れた)
GiGi >> 風夏も展開が急角度でよい
LD >> 『波打際のむろみさん』、なんか乙姫様方向に話しが続いてるんだよなあ…。
LD >> 『UQホルダー』、いっしょにセーブポイントに飛んだのは分かりやすいんだけど…分かりやすいんだけど、嫌だな(笑)もっとトリッキーな展開を掘って欲しかった。
GiGi >> 説明をしたうえで、キリエだけが乱数調整みたいな行動をとる描写をするのはアリかなとか
カルマ >> 「せっかち伯爵」は1年季節イベントをこなした後ヒロインを死なせる構成には見えますが、その前に連載終了とかはまぁあってもおかしくはないですね
カルマ >> 「UQHOLDER!」割とわかりやすい展開になりましたね。火が消えるまでって制約がきつく見えるので、どっかに最悪の場合に備えた消えないセーブポイントがありそうですね
紙魚 >> ホルダーの人たちは自分達の不死の原理隠そうとかしないんだな基本
紙魚 >> ばれたらやばいことも多々あろう
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』、おおお……伊藤蘭が来たよ……おおおおお?
紙魚 >> 我妻さんの絵の崩れかたが不安になる
LD >> 『UQホルダー』、もう身内にも外にもバレバレなくらい長生きしちゃってるからじゃないですかね。>ホルダーの人たちは自分達の不死の原理隠そうとかしないんだな基本
紙魚 >> AKB お客様どん引きじゃないだろうか?  ”最後まで立ってた奴がセンター”そんなルールは無い
カルマ >> 伊富さん、自分が可愛いことを自覚してるような描写ありましたっけ。その場でマネージャーに立候補して主人公を助けるような役回りかなとは思うんですが
紙魚 >> 料理バトルマンガのはったりに通じるところがある今週のAKB
カルマ >> 「UQHOLDER!」あと、本当にヤバイ弱点持ちの人は相互に守ってるんでしょうね>バレバレ
LD >> 『生徒会役員共』、おお、確かに最終回のようなヒキだよ。
カルマ >> 「生徒会役員共」ウオミーいない中で選んで最終回って発想がなかったですw
GiGi >> AKBは岡部復活ですねえ
LD >> ええっと、伊富蘭さんはカワイイ自覚があるかどうかは別にしてイメチェンはしたみたいですね。あと手をあげるだけでも効果はあると思っているかも。
カルマ >> 「AKB49」岡部がかっこ良かったので他がどうでも良くなりましたねw
カルマ >> 一応、センターのエネルギーに振り回されて倒れ込むみたいな描写は過去にあったような>AKB
LD >> 『AKB49』、岡部出てない期間長かったからなあ……うん、でも岡部ラスボスでもいいよね。
紙魚 >> アクマゲームはもうちょっとかっこよく織田くんが勝ち誇ってくれれば全体の印象ガラッと変わるんだが、”調子乗ってんなぁ”としか見えないのがつらい
LD >> 『アホガール』、先生のはこう……痛々しいぜ。っていうかアレだよね、もう女先生って婚期のがしている設定がデフォだよね。
カルマ >> 「新海綴」惨劇って煽っていて少し不安ですね。人死にとかないほうが根拠レスの超推理で押しやすいと思うんですが
LD >> チャンピオン行きましょうか。
LD >> 『刃牙道』は、降霊はある意味正しいというか、そも徳川さん、クローンを蘇らせても中身が武蔵の道理はないわけでね。
GiGi >> ピクルさん帰って来るのん?
GiGi >> 実は私ははたいへんに好調
紙魚 >> 刃牙道 ケネディがあんな感じででてくるなら信長だって国のことをうれいてたりするはずだろう
GiGi >> オーマガ町の怪、チャンピオンにホラーが載ってると安心感あるので継続していただきたい
GiGi >> バチバチはまるで最終回を迎えそうな展開ですがはたして
カルマ >> ホラー載ってるとチャンピオン感ありますよねぇ
紙魚 >> ブリキのアーチスト チームプレイも描こうぜって指示があったんだろうか?なかなか面白い
LD >> 『イカ娘』は、千鶴ねえちゃんが何者なのかって謎は明かされないというか、設定がないのねというか。
GiGi >> 錻力のアーチストで桃ちゃんネタで桃華を思い出してしまった惨劇
カルマ >> 「バチバチ」今週読んで一気に最終回っぽさが増していて…
カルマ >> 「いきいきごんぼ」で嘘彼女ネタ復活は本当にブリキの影響すぎて悲しさがw
LD >> 『実は私は』、天使さん、すぐ埋没するかと思ったですが、何気に設定よいな?(´・ω・`)
LD >> 『錻力のアーチスト』、もっとエゴイストな集団でもよかったんだけど、というか、そういうマンガに見えたんだけど、割りと仲間意識というか先輩リスペクトが強い構造だったので今の展開はよいと思います。
紙魚 >> 思春鬼 いったい誰が依頼したというのか?
LD >> 投手が足くじいて皆に頼る展開。
紙魚 >> 直に”不殺”の問いかけはないだろうけど、この新キャラもただいかれてるだけなら新鮮味が無い>思春鬼
GiGi >> マーニーはまとめに入っている感ありますね。まだまだやれる気もしますが、スッと引いて次の作品というのもよいかもしれません
GiGi >> 組織そのものの存在を問う展開になると収束に向かいそうですが、そこからアドベンチャーに展開するのもありかも>思春鬼
GiGi >> 足を挫いてそれをわかった上で続投って割と最近だと珍しい感
LD >> え〜っと、同じ動物園の飼育係さん?>誰の依頼
紙魚 >> 読み切り 普通にパンチするもんだから笑ってしまった
GiGi >> 読み切りは作者コメントからして若さが爆発していた
紙魚 >> 何の手続きも要らず白雪さんはついてきそうですしね>アドベンチャー
LD >> 『バチバチ』は最終回に向かっているの?そうは思いたくないのですが。
LD >> 逆にマーニーはもう終わりですかね。確かにつづけられるのですが、頃合いとしては悪くないかも。
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
GiGi >> マガジンはAKBかなー
紙魚 >> akbかブリキ
GiGi >> チャンピオンは実は私は?
カルマ >> マガジン「AKB49」
LD >> マガジン、『聲の形』がないと寂しいですねえ。
LD >> マガジンは『AKB49』ですね。
LD >> チャンピオンは『マーニー』もよかったです。
カルマ >> チャンピオン…「実は私は」かな
LD >> ああ、『実は私は』もよかったですね。
LD >> しかし、今週は『AKB49』だと思います。
LD >> そんなところで、今週もありがとうございました。それではおやすみなさい。
GiGi >> おやすみなさいー
紙魚 >> お休みなさーい
カルマ >> おやすみなさい。
カルマ >> 神崩しでさしこが来るかと思ったところで岡部なのでまた良かった


■■■■2014年05月18日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> いろいろあって、体力消耗しているLDです。
紙魚 >> こんばんは
カルマ >> こんばんは。扁桃炎からの熱が微妙に下がらないままなこの頃
LD >> おお、風邪ですか。
LD >> なんとなく『攻殻機動隊2nd』を観直したりしている。
カルマ >> たまに出るんですけど、かれこれ2週間位37度半ばの熱が…
GiGi >> こnんばんは
GiGi >> LDさんはRE:サイボーグ見てましたっけ
LD >> 2週間ですか。お大事に。
LD >> 観ています。神山監督のはちょっと時間経ってから見ると、いろいろ思う所もあるかもしれませんね。
LD >> う〜ん、今週は、チャンピオンからにしましょう。
GiGi >> そうですね。RE:サイボーグは社会派のにおいが抜けてより素の神山監督が出ている気がします
紙魚 >> 弱虫ペダル もうイメージ映像じゃないとか許されない膨らみ方だろ
LD >> え、でも、『Re:サイボーグ』もけっこう社会派じゃない?攻殻→エデン→サイボーグと言いたい事はそんな変わってないなあという気がしましたけど?
LD >> あ、それでは一番始めましょう。
GiGi >> 渡辺義彦先生画風変えてきましたね
GiGi >> RE:サイボーグは「その他大勢の人たち」を全く描いてないのが逆に面白いなあと
LD >> 『実は私は』、この女先生が婚期こじらせてるのは、デフォ……って先週も言いましたね。何で言ったかな『アホガール』かな。
LD >> ふむ。…その他大勢の定義にもよりますが、ある種の狭さのようなモノは感じかたかな?CGアニメだからかもしれないけど。>「その他大勢の人たち」
GiGi >> 実は私はコテコテですが、まわりが納得する展開がよかったです
GiGi >> あとオーガマ町のゆるさがとても良いのでぜひ続いてほしい
紙魚 >> 囚人リク ネオさんにはギャングの仁義守って欲しかったよ?
LD >> 『弱虫ペダル』、風船青八木は何かの犠牲になったような気がしないでもない。
GiGi >> 決定的瞬間描かれてないんで、誰が身代わりになったかですね>囚人リク
紙魚 >> 錻力のアーチスト 桃ちゃん逆ハーレムが愉快すぎる
紙魚 >> トーナメントだから仕方ないとはいえ面白くなってきたチームを使い捨てていくのはもったいないなー>ブリキ
LD >> 『刃牙道』、う〜ん、オーガ健在でしたか。まあ、そうかな。うん。
GiGi >> 錻力これはもう何といったらよいのかw
GiGi >> 思春鬼はいいラインに踏み込んできましたねー
カルマ >> 錻力はもうアホVSアホすぎるw
紙魚 >> 働きアリの理論はなんだかいろんなとこで人気ある科学理論ですなぁ
紙魚 >> マーニー 不可逆域とまでは行かないまでもメカニックのこと放置して日常ローテやるのもきついんで本格的にまとめにはいってるかな?
カルマ >> エンジェルボイスはまだ10分あるのか…
紙魚 >> ペーパーブレイバー くっつくくっつかねぇで話作ってくのは限界見えてるんではよ新たな軸を探さないと
LD >> 『エンジェル・ボイス』、追いつくとは思っていたけど、まさか追いつくとは!(`・ω・´)
紙魚 >> 青果人はネタのもうちょいネタ推敲したら化けるかもしれない
紙魚 >> おぅ、、、文章推敲せず打っちまった
LD >> 『エンジェル・ボイス』、そして交替の進言が出てしまった。
GiGi >> 青果人はどちらかというと編集仕事しろ感が
LD >> 『錻力のアーチスト』は、何だかよく分からない愛の戦いになっている?
LD >> 『青果人』、いやぁ、ここまで来るとむしろ編集に何かの強い意志があったのじゃないかと思うのですが、あまり伝わりませんでした。
GiGi >> 錻力は桃ちゃん叫びながら清作には桃ちゃんに全くの思い入れがないのがすごい
LD >> 『思春鬼のふたり』は、悪は滅びる事はないけど、対処する事に意味はあるはず……って突き詰めると私刑の是非の話ではあるんだけど、どう答えるのかなあ。
LD >> 『名探偵マーニー』、わりと衝撃な過去をさらりと
LD >> 『愛欲少年ミツル』、『思春鬼のふたり』に通じるものがありますが、けっこう好きな話です。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
LD >> 『暗殺教室』、坊っちゃんは大分、雑魚臭がしてきて、このままだと理事長に見捨てられ…もうそうなってるのかな?
紙魚 >> 黒子のバスケ  正直このゾーンの扱い方はあんまやって欲しくなかった
紙魚 >> 食戟のソーマ ひょっとして田所ちゃん勝ってしまうのん?
LD >> 『黒子のバスケ』、赤司もゾーンに入りまして。入れるか、入れないからこそ強いのどっちかを見ていましたが。
LD >> ちょっと分かるというか、あんまり絶望感ないですしね。ああ、追い詰められているなあ…というか。>ゾーン
GiGi >> 暗殺教室の読者投稿の生せんせーはうますぎて違和感がなさすぎる
LD >> 『食戟のソーマ』、田所ちゃん、勝つと見せかけて負けてしまうんと見ましたが…。
紙魚 >> カミドリ なかなか連載耐性の高い設定だったかと 冒頭で時系列いじるのはあんま意味なかったが
GiGi >> 読み切りの「カミドリ」結構好きですね
カルマ >> 「ソーマ」うーん、なんかこの二人の対決、どっちが負けてものちのち誰かのヘルプに入れてしまう感があり
GiGi >> ソウルキャッチャーズ1周年ということで、なんかカラーページがいろいろダダ漏れでよかったw
紙魚 >> ニセコイ ヒロイン増やすのはいいとして(諦観気味に)ワンエピにつきヒロイン一人しか動かせないのがこの漫画のつらいとこだから”揃った”というのであれば大きな枠で動かしてほしい
紙魚 >> トリコ 人語を操ろうが食う時は食う これがグルメ界のジャスティスか、、、
LD >> 『ハイキュー』は、別の学校の女子バレー部が出てきましたが、これは…?
カルマ >> 「ソウルキャッチャーズ」いやぁ担当も信じてくれてて良かったですね…w
紙魚 >> ILLEGAL RARE  ここでなんらかの決着をつけるのがまずいのはわかるがここまでやって退くという敵の動きが奇妙すぎる
GiGi >> ハイキュー田中に春が来るの?
LD >> 『ニセコイ』、ああ、うん。当然だけど、お姉ちゃんは年上だから色々覚えてるんだ。
GiGi >> TOKYOWONDERBOYSは新連載すら待たずにということで久しぶりに駆け抜けたなー。
カルマ >> 「ステルスシンフォニー」もやばげですねぇ…
GiGi >> iショウジョはこじんまり感があってこれもそろそろ苦しいのかな
LD >> 『トリコ』、……豆乳道って妖怪だよなあ。いや、以前から妖怪が出てなかったわけじゃないけど…。
GiGi >> ステルスシンフォニーは大きなネタを振ってきたのでこれで〆るか続くかですかね
紙魚 >> まぁ単行本に3人は収めたいとかそんなとこかもしれませんが>iショウジョ
紙魚 >> ステルスシンフォニー もうちょいこのサプライズはタメたかったってのがほんとのところでしょうか?
GiGi >> ぶりーちさんこの闘いはすごく楽しかったです
LD >> 『アイショウジョ』は、アイビス・エターという名前のエターの部分が気になる。
LD >> 『ステルス交境曲』、よい感じと思うのですが、この仕掛けは打つなら早いですね。次週、そんなに振れないなら、触れただけかもしれませんが。
LD >> 『トーキョーワンダーボーイズ』、10週ですね。駆け抜けましたね。
LD >> さて、サンデー行きましょうか。
LD >> 『ヘブンズランナーアキラ』は、キャラは立ってる……かな。
GiGi >> ヘブンズランナーアキラはギャグっぽい導入ですがわりと真面目に陸上やりそうな雰囲気?
紙魚 >> ヘブンズランナーアキラ つまりエンジェルでんせつがしたいのか?
GiGi >> 銀白のパラディン、王道な展開でよいです
LD >> 『史上最強の弟子ケンイチ』、殺人拳のお弟子さんたちが武の誇とか言っていますが、そこは興味ある。誇りがない事はないと思うのだけど、何に誇りをかけるか。…皆おんなじってわけでもないでしょうし。
紙魚 >> ビーブルース 泣くほどフィジカル嫌とか問題である ケンカの処分は重かったくせにぃ!
紙魚 >> マギ 情報の窓口絞って欲しい いやほんと文字多くてツライ
LD >> 『BE BLUES』、フィジカル倍は、さすがの龍ちゃんも取り乱すとは……!!
GiGi >> ビーブルース、ペナルティ課した後でメンバーシャッフルとかえげつないw
GiGi >> このあたりは緊張感を維持するためのフェイク感もあり>フィジカル2倍
LD >> 『マギ』、アルマトラン編、わりと駆け足で進めているけど、もっとじっくりやってもいいのかもと思ったり。黄金時代篇くらい。
紙魚 >> 何空 子供人質に取られるのはずーーっとついて回る問題だと思うのでここうまく料理してほしい
LD >> 『氷球姫』、薔薇さんのキャラはけっこう好み。ラブロワ監督も実は好き。でも、強キャラのキャラが均一かもと思ったりしました。
カルマ >> 「BE BLUES」無意味に身体を痛めつけるペナルティはやらんかと思いつつ、メンバートレードはちょー面白いw
LD >> 『クロノモノクローム』、そうか…マリーアントワネットが……いろいろやりたい放題なのですが、主人公の物語が見えないですね。
LD >> 『何もないけど空は青い』、人質とられましたね。うんうん、西森先生の物語はこういうのに、どう答えるのか?という所があります。
GiGi >> クロノモノクロームはタークの中に入っているせいで物語にかかわれない構造なのはつらいですね
LD >> 『ノベル』が、何かお母さん何者感がさらにブースト。
LD >> そもそも、モーツァルトが何者かという話を滔々と語る物語でよいのだろうか?という所があると思いますが…。
LD >> サンタさんが、すっかりお母さんのパトロンと化しているし。
GiGi >> ノベルのお母さん登場はなかなか
紙魚 >> 20億も使ってどんな映画作るのか 宣伝費込みだろうけど
LD >> 『キリヲテリブル』、いきなり超ピンチですね。
GiGi >> キリオテリブルのヒロイン好きですね
LD >> 『ノベル』の物語の雰囲気が、超大作っぽくないというか、けっこう予算押さえて作れそうな雰囲気が。
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> 流石景先生、これからも匂い立つようなエロスをよろしくおねがいします
LD >> 『風夏』、あ…なんかちょっとラブコメっぽかったかも?(←)
GiGi >> UQホルダーはフェイトさんなんかお茶目感がましている
カルマ >> 「風夏」これは急展開(棒) と棒読みたくなる
紙魚 >> フェイトさん出てました?
GiGi >> 風夏と小雪ちゃんが友達になってからが本番ですね
カルマ >> 「UQホルダー」死なない程度に無力化する見定めが効いていない刀太くんはまだ実力が足りないという感じの味わい
GiGi >> あ、すま勘違いです
カルマ >> ロボさんですね>オラオラ
LD >> 『UQホルダー』のこのロボットの人…飴屋さんでしたっけ。茶々丸と何か関係あったりするのかな?
LD >> 『AKB49』、最終章ですかね。…アリスは何かあるみたいですが、まあ、普通に考えると成果出したらアイドルやめるとか…?
LD >> 『生徒会役員共』、あ、アリアさんフラグ立ってなかったんだ。
LD >> 『七つの大罪』、アーサーが何を考えているのか、何故ここに置いてあるのか、ずっと分からないままですね。
カルマ >> 「AKB49」最終章だとすると…指原さんが1位になった現実の流れの中で「HKTがスゲエ」という軸で話を進めていくのかな…?
カルマ >> 「生徒会役員共」アリアさんは最近割と良い雰囲気な描きがあって、下ネタボケキャラからフラグ樹立まで地道に結構来ましたねぇ
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』、伊東さんにつられて(?)良子さんも微妙に顔良くなっていませんか?
紙魚 >> 声の形 エア友達問題破滅的なバレを考えてたがソフトランディングさせてきたな
GiGi >> 聲の形よかったですね。破局に至る可能性のある仲たがいをうまく丸めた
GiGi >> 新海綴は殺人事件持ってこられてしまうと連載終わってしまいそうな感がありつらい
LD >> 『ベイビーステップ』、次の試合を考えて体力を温存するって描きは興味がある。
カルマ >> 「聲の形」永束くんは相当どうしようもない子だと思うんですが、石田くんがまぁ人間関係に飢えてて良かったですね…
LD >> 『アホガール』、希ちゃんがいい子過ぎて泣けたわ。
GiGi >> 体力温存を考えてしまったがゆえに余計に体力を消耗してしまうみたいな描きはあるかもですね
カルマ >> 「新海綴」殺人ではなく事故だったという展開は…ないか?
カルマ >> 「ベイビーステップ」なるほど、体力温存の方法を模索する描きは面白いかもです
LD >> 『聲の形』、あ、うん、同感。>永束くんは相当どうしようもない子 今回は回避したけど、いつか地雷踏みそうに思ってしまう。
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
紙魚 >> チャンピオンぶりき
GiGi >> チャンピオンは錻力か思春鬼
LD >> チャンピオン、『錻力のアーチスト』。
GiGi >> ジャンプはカミドリかなー
紙魚 >> ジャンプカミドリかなー
LD >> ジャンプ、『斉木楠雄』。
GiGi >> サンデーは銀白のパラディン
紙魚 >> サンデーうーんケンイチ?
LD >> サンデー、『銀白のパラディン』か、『氷球姫』。
GiGi >> マガジンはAKBかなー
カルマ >> チャンピオン「錻力のアーチスト」
LD >> マガジン、『アホガール』。
紙魚 >> マガジン 無いかな、
紙魚 >> ブリキが光ってた
カルマ >> ジャンプ…うーん「ニセコイ」?
カルマ >> サンデー「ビーブルーズ」
カルマ >> マガジン「AKB49」か「アホガール」
LD >> 今週は『錻力のアーチスト』ですね。
LD >> 『アホガール』もよかったです。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> お休みなさい


■■■■2014年05月25日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> こんばんは
LD >> 『超攻速ガルビオン』というアニメを観直していたりします。
LD >> 今週はジャンプからでしょうか。
LD >> では、そそくさと始めましょうか。
紙魚 >> ハイキューも黒子並に格が出てきた感のある巻頭カラーでなにより
紙魚 >> ハイキューも黒子並に格が出てきた感のある巻頭カラーでなにより
GiGi >> ハイキューいいですね。イレギュラーな動きがちゃんとイレギュラーに見える
LD >> 『磯部磯兵衛』が良かった。
GiGi >> 三文話は構成がうまかったですね
GiGi >> 三文話は構成がうまかったですね
紙魚 >> Hi-Fi CLUSTER(読切)ですが、、これねー ダメだろ担当このネームで通しちゃ
タスタイ >> こんばんは
GiGi >> ワールドトリガーの集団戦の先述の描きもよかったです
タスタイ >> こんばんは
GiGi >> HiFiCLUSTERは大筋は悪くないんだけど、ちゃんととオチをつけてくれないとおさまりが悪いですね
紙魚 >> 女の子が乱暴されそうだったからギリギリセーフだけどそれなかったら十五条君が全然”救われるべきキャラ立て”になってない
タスタイ >> ハイキュー、相手のチームのモチベーションの描かれ方が楽しみですね
LD >> 『食戟のソーマ』、ラーメンにラスクっていうのは、かなりありなんじゃないでしょうか。
紙魚 >> ピザ屋のバイト〜違法ラベルの運び屋がなんの手続きも無い上 「ちょっと貼ってみるか」じゃないだろ、自業自得すぎるだろ、どんな巻き込まれ方やねんと>読みきり
LD >> 『斉木楠雄』も、なかなかいい話というか……サプライズのない男をどうたのしませるかというか。
紙魚 >> しかし「偉人英霊借用型」の読み切りすげぇ増えた、ツクモ神より最近見かける、情報圧縮手段としておいしいとみんな気づいたんだろうか
紙魚 >> トリコ 足跡でここまでビビられると本体見たときまともなリアクションとれるのかどうか今から不安
LD >> 『ニセコイ』、皆かなり進路なにも考えてないですねえ。
紙魚 >> ニセコイ 副担任さん18の新参者に担任の座を奪われるとかチャイニーズマフィアの力スゴイ
紙魚 >> ワールドトリガー 多対一での”狩り”の醍醐味は伝わってきた 課題というか壁は多対多やってからだな
LD >> 『アイショウジョ』は、アイビスが早速してやられるのは意外というか、まだ管理制御内だと思っていました。
GiGi >> トリコの八王はなんというかもうユニクロン級ですな
紙魚 >> iショウジョ 普通の女の子になりたいという願望の発露がどうして魔王を倒す勇者なのかはさっぱりだが服だけ溶かすスライムが出てきたから許すよ
タスタイ >> トリコ、本体と闘うときはビビりもしないくらい強くなってそうですね。
GiGi >> 服だけ溶かすスライムといえば、モバゲーでバスタードのソシャゲがでるようで
LD >> 『アイショウジョ』、またアユユは相当可愛かったな。(`・ω・´)
LD >> いるんですか?> 服だけ溶かすスライム
LD >> 『ステルス交境曲』は、前回の引きは一旦置いておいたですか?
GiGi >> ステルス交響曲、主人公の表情とか見るに事態は進行中な感じですね
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> 『ハヤテのごとく!』、む、アテネの矛先が変わりましたか?
紙魚 >> 銀白のパラディン いまだヒロインとの関係性が掘り下げないというか見えないかんじなので「動機」が大切というのもちょっと乗り切れない
紙魚 >> 「前へ!!」はよかった これやりたかったんだーって感じにニヤニヤできる>パラディン
GiGi >> ヘブンズランナーアキラはやはりわりと真面目に陸上やりそうな空気ですね
GiGi >> ハヤテのお兄さんはいい感じで回っているように見えます
紙魚 >> 銀の匙 駒場の決断がなんなのか予想付かない 飛行機出てくるとナチュラルに海外を想起してしまった
GiGi >> 銀の匙、駒場が動き始めましたねー
紙魚 >> 何空 いやー主人公強い強い 力押しで解決できてしまうとは
紙魚 >> 真剣白刃どりはやりすぎだろうとおもわなくもない>何空
GiGi >> まあ振り下ろすというよりも棒をぶつけに行っているような動きなのでアリかなw>白刃取り
タスタイ >> 銀の匙、東京で肉体労働?それだけだと弱いか
LD >> 『何もないけど空は青い』、
LD >> 『何もないけど空は青い』、これは果たして人質を救けたのか、救けられなかったのか。(結果、救かっているが)まず、方向性は示しましたね。
タスタイ >> 結局はまだ個人の腕っぷしで解決できてしまうレベルなんですね。日常でチンピラに対面したくらいの出来事。
GiGi >> 問題を解決するための方法は示されていないので、保留というやつですね。より厳しい状況がまたいずれやってくるんでしょうね
GiGi >> 扉絵をゲームっぽい仕立てにしたところも興味深いです>何空
LD >> 『BE BLUES』、じいさんメチャクチャだけど面白いなあ。
紙魚 >> おっとそうだ龍ちゃんハーレムにメガネ属性がいませんねっと
紙魚 >> 桜庭欠乏症になってきた第一ヒロインの桜庭はいつでてくるんだ
紙魚 >> キリヲテリブレ またナチュラルにアメリカが悪者にされてるぞ
GiGi >> キリオテリブルのわりと深刻な状況をあっけらかんとした空気で描いてるのは嫌いではない
LD >> 『キリヲテリブル』は、倫理(?)問題なんですよね。深く踏み込むとけっこう話が長くなるので、軽やかにパスしたい所。
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 『フェアリーテイル』、
GiGi >> 聲の形、どうなるか
LD >> 『フェアリーテイル』、星霊王は強そうだなあ。ここらへん、世界観どうなっているのかなあとか気になる。『バスタード』とか(ry
LD >> 『アホガール』、本当にアホだなあ。
GiGi >> アホガールのアホ表現がまた一つステージがあがった感
LD >> 『聲の形』、踏み込んで来たのでしょうね。…ちっと鬱展開に入っていくのかも。
タスタイ >> アホガールの引き出しの多さには驚かされますね
LD >> 『聲の形』、真柴くんって何を知っているのでしょう?何か知っているようにみえますね。石田くんと同じく、こちらの気のせいかもしれませんが。
GiGi >> 真柴君は特に何か知っていたわけではなく、これから知ってしまうという展開のほうがよりきっついですね。どうなるか
紙魚 >> 七つの大罪 登場人物全員が思い思いに主人公やっとるのう
LD >> 『アクマゲーム』、アイドルちゃんの能力ちょっと厳しいなあ…というかアクマゲームのスリルを悪魔の能力が消しちゃっている所がありますね。
LD >> 真柴くんが、これから知ってしまう方がきついですね。というか読んでいるこっちがすでにビクビクしていますが。
紙魚 >> AKB49 AKBのチームって新設したら全部新人で埋めるのか、知らんかった
LD >> 『神さまの言うとおり弐』、次号、土下座が気になる。
紙魚 >> そんな、、、無敵超人の秋元先生が涙するなんて>AKB
タスタイ >> アクマゲームはこれだけ駆け引きするなら異能のような強すぎる不確定要素は邪魔になりますからね。今回もそこだけ無理してる感が。
GiGi >> 神様の言うとおり弐は長いトンネルを抜けて今後どう展開するのかはちょっと気になっています
GiGi >> むろみさん、ついに最終回ですねー
紙魚 >> UQホルダー 不死という信頼感は殺しの描写に手加減しなくてとてもいいね
紙魚 >> 不死具合を試す意味もあっただろう
紙魚 >> けっきょく卵にかけるのか否か>むろみさん
GiGi >> 次週10年後とかになってて子供いっぱいいたらどうしよう
GiGi >> ベビステ、えーちゃんつよいわーこれは
LD >> 『AKB49』、アリスの存在は大きいなあ。岡部が抜けていても成り立ったのはアリスがいたからだよなあ。
タスタイ >> べビステ、うまく温存するというのをこれだけ突き詰めるのも珍しいですね。プロの思考だなぁ
LD >> 『UQホルダー』、ああ一応、予知能力者みたいな触れ込みなのか……って、じゃあ、UQメンバーに入るのはどういう説明になるのかな?
タスタイ >> というか本当に今のエーちゃんに必要なものって実績だけって感じですね
LD >> 『波打際のむろみさん』、次回最終回ですねえ〜。
LD >> チャンピオン行きましょう。
紙魚 >> 刃牙道 この流れで書かなかったとは思えない オーガのサインか、、、魔除けになりそうだ
紙魚 >> 囚人リク リク本格的になんもしてないなー 
LD >> 『弱虫ペダル』、アブ先輩、さらりと自分を「変態だよ」と言っているけど…そんなマンガだっけ?(笑)
GiGi >> 読切「森鬼狼」ベタなお話ではあるんだけれども、骨太でよかったです
紙魚 >> ペーパーブレイバー 第二シ−ズンどうするつもりかノープランっぽいなー
紙魚 >> 思春鬼のふたり ちょっと双方の目的というか落とし処が見えない感じなんですけども、正義もクソもない話なんでしょうがないか
GiGi >> 世界お掃除機構、わりと運用が純なんですね
GiGi >> 柔軟
LD >> 『刃牙道』、宮本武蔵は、ピクルとの差別化というか、どう違う戦いを見せるかが。
紙魚 >> ANGEL VOICE 劇的なリタイアは描けたはずだが回想はもちろん給水タイムまで設けるというウソの無い選択をするのはこの漫画らしい
紙魚 >> 錻力のアーチスト 桃ちゃんの権力は監督を上回っていることが判明、いや桃ちゃんが監督なのか?
紙魚 >> ここで桃ちゃん監督怒りの投手交代指示で「使えん奴め」とか言って舌打ちまでかましてくれたらさらなる愛に目覚めそうだ
紙魚 >> 「代打桃ちゃん」
紙魚 >> 森鬼狼 世界観をどう掬って読みきりのページ数にまとめるか試行錯誤を感じる良読み切りでしたね、ジャンプと違って連載耐性のプレゼンを要求されないあたりがチャンピオン読みきりのいいとこだ
紙魚 >> 名探偵マーニー メカニックうんぬんやったあとに牛に乗った少年か、、、最終回の心配しなくていいんじゃない?
LD >> 『思春鬼のふたり』、ちょっと矛先を変えて来ましたね。ここはさっと答えを出さなくてもいいというか、けっこうテーマに直結しているので、もっと広く物語を見せてからという構成はよいと思う。
紙魚 >> ウチコミ 先生加入で舞台整った感があって面白い 実際強くなれそうな感じもする しかし女子二人はなんなんだ?マネージャーなのか?
紙魚 >> 真・餓狼伝 このタイミングで次週最終回だと、、、やはり主人公は父上のほうだったか
GiGi >> ウチコミのイメージの話は良かったですね
紙魚 >> 青果人 夢オチならぬ神オチ 実は結構手垢のついた手法である
LD >> 『真餓狼伝』、次回最終回ですが……すっかりお父さん物語になった感があります。
紙魚 >> ヒロインの首が脊髄丸出しでふっとぶのは無かったことになるならない関係なく 気が沈む絵面だ 
LD >> 『ウチコミ』のイメージ特訓よかったですね。…というかこれが普通なのかな。
GiGi >> 青果人はオチからの逆算でやってたんだとは思いつつもまあ、週刊漫画は1回1回を大事にしてほしいなと
LD >> うん…『青果人』はなかなか狂っていましたよ。いや〜な気分にさせてくれます……。
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
紙魚 >> ジャンプいそべえ
紙魚 >> ジャンプいそべえ
紙魚 >> サンデー 銀の匙
GiGi >> ジャンプはハイキューか磯兵衛かな
LD >> ジャンプは『アイショウジョ』か『食戟のソーマ』でしょうか。
紙魚 >> マガジン アホガール
GiGi >> サンデーはハヤテかなー
紙魚 >> チャンピオン ウチコミ
LD >> サンデーは『銀白のパラディン』でしょうか。
GiGi >> マガジン「アホガール」
GiGi >> チャンピオン「森鬼狼」
LD >> マガジンは、『聲の形』か『アホガール』。
LD >> チャンピオンは『森鬼狼』ですかね。
LD >> 『磯兵衛』か『アホガール』っぽいですね。
LD >> 『磯部磯兵衛』にしましょう。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> おやすみなさいー

MANKEN CHAT(1.1)