漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2014年06月01日■■■■
LD >> こんばんは
カルマ >> こんばんは。急に暑くなりましたねぇ
LD >> そうですね。もう、寒くなったり、暑くなったりという感じではないですねえ。
LD >> おっとマガジンがどこかに…。
GiGi >> こんばんは
LD >> 今週はサンデーからでしょうか。
LD >> こんばんは。
LD >> では、ぼちぼち始めましょうか。
LD >> 『ノゾキミ』が、サンデー本誌に昇格ですか。
GiGi >> ノゾキミ、なんというかキャラクターの言動が不規則で読んでいて不安になる
LD >> 『ヘブンズランナーアキラ』は……なんでしょう。主人公、立っているのですが、何か苦しいのですよね。まるで鳴海兄ちゃんが相手を笑わせ続けないと死んじゃう設定のような苦しさが…。
GiGi >> ヘブンズランナーアキラも、自分の動機をあれだけ流暢に説明されてしまうと、コミュ障設定どこ行った感が
GiGi >> 競女くっそわらったが、この技仕えたら競技にならん気がw
LD >> 『クロノモノクローム』、当然だけど、プロイセンとか出てきた。もう、なんだ、それでいいよ!(`・ω・´)
LD >> ああ、そうか。そういう事ですね。>ヘブンズランナーアキラも、自分の動機をあれだけ流暢に説明されてしまうと、コミュ障設定どこ行った感が
LD >> 『ハヤテのごとく!』、顔のラインがおかしい気が……手ぇ痛めた?
LD >> 『銀の匙』、お父ちゃんが徹頭徹尾いい人で泣ける……八軒くんなんでこんな人嫌ったの?息子の特権みたいなもの?
LD >> 『氷球姫』、
GiGi >> お父ちゃんとの和解がクライマックスになるんですかね>銀の匙
LD >> 『氷球姫』、 ここでテンプル騎士女学園戦終わりか……重い話もよいのだけど、あんまり長引かないようにしてほしいなあ。
LD >> そうなんですかねえ。>和解 八軒くんが一方的に見えていないだけなので、なんか和解しても「やっとか…」みたいな感じになりそうで。って言うか、この勢いだと御影さんと結婚するのがクライマックスという感じな気も。
カルマ >> 「銀の匙」お父さんが壁にはもう見えないんですよねぇ。
GiGi >> キリオテリブル、良い展開なのだけど、なんかこのまま終わってしまいそうな
GiGi >> 「国士無双」編集煽りで「全力で走り抜けた」とかちょっと…
LD >> 『ノベル』、サンタさんの存在が謎すぎる。
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 『アホガール』、実はアホを受け付けない感染しない、ほんとうにイノセントな奴がいることが解ってきたぞ!(`・ω・´)
LD >> 『アクマゲーム』、
LD >> 『アクマゲーム』、このだまし決着はどうしたものか…。よく分からないので物語の見解に沿うつもりですが…。
LD >> 『波打際のむろみさん』、
GiGi >> アクマゲーム、勝っても負けてもの仕掛けになってたらよかったんですが、まあ詰めの甘いのは持ち味という劇なのかw
LD >> 『波打際のむろみさん』、たっくん、最後落ちちゃいましたが、「かけて」問題はどうなったか分からない。そんなラストでしたな。
GiGi >> ドメスティックな彼女、畳み掛けてくる脳
LD >> 『せっかち伯爵と時間どろぼう』、略称『せかどろ』って言うんだ。
LD >> 『ドメスティックな彼女』、ここは引き返しそうですが、次回、どういう展開になるかで立ち位置が決まりそう。
カルマ >> 「アクマゲーム」正直よくわかりませんw
GiGi >> せっかち男爵はちょっとこうハイコンテクストすぎるだろうと
カルマ >> 「ドメスティックな彼女」はなんというか「何も出来ないくせに童貞が」くらいのことは言われそうな温度
LD >> 『聲の形』、うん、川井さん、悪口は言っていなかったけかな。これが川井さんの生き方か。
GiGi >> 七つの大罪は2話掲載をこうつかってくるかーはー
LD >> 『新海綴』も終わりなんですよね。早かったですね。集中連載でしたっけ?
GiGi >> そういえば先週言い忘れてたけど、エリアの騎士、DAYSに触発されたりしたのかなw
GiGi >> 特にそういう断りはなかったですね>新海綴。面白いと思ったんですが、んー。
紙魚 >> こんばんは
カルマ >> 「むろみさん」波打ち際というタイトルに繋いだモノローグが良かったです。
カルマ >> 「新海綴」まぁ地味で受けなかったんでしょうか。というところ
LD >> こんばんは。
LD >> チャンピオンに行きましょうか。
カルマ >> 「山田くんと7人の魔女」前生徒会長は他の魔女について把握してなかったのかとか、かなりとっ散らかりそうな設定になってきたような
GiGi >> ジャンプで相撲漫画が始まり、チャンピオンでバレー漫画が始まるという
LD >> 『ハリガネサービス』、新連載ですが、いきなりスーパーマンを出してきましたね。スーパーマンは好きです。
紙魚 >> これサーブ以外ほんとなんも出来ないって体でいくんですかね?
紙魚 >> しかしこの設定だと絵面は魔球系野球漫画と同じになる
カルマ >> 「ハリガネサービス」先生が個別にパス練習からやらせてるので、一芸選手から一人前の選手に引き上げるつもりなのでしょうね>サーブ以外何も出来ない
紙魚 >> ネットイン以上の魔球あるかな?ってのも心配だけど
GiGi >> ハリガネサービス導入の仕立ては上々なので、あとはどう展開するかですね。同期の3人もスーパープレイヤーというのもよいです。
LD >> 『囚人リク』は、何というかピンチフラグが溜まっている感じ。
紙魚 >> 弱虫ペダル 「俺はオールラウンダー」 何度言わせる気だ
紙魚 >> レノマが一人で頑張りすぎである>囚人リク
紙魚 >> 脱獄成功の暁にはレノマ死んでリクには覚醒してもらわんとな
LD >> 『弱虫ペダル』、鏑木を天然天才系な感じにする感じでしょうか。
GiGi >> オーガマ町やはりとても良いので続いてほしい
紙魚 >> オーマガ町 この漫画先生不在でも全然オッケーな漫画なんだな
LD >> 『ペーパーブレイバー』、え?宝さんそんな今さら…!!
紙魚 >> 今何を目指して白窓さん一行は勇者活動してるのだろう? 魔王が父親殺したのは過ぎた話なの白窓さん?
LD >> 『思春鬼のふたり』、敵の行動が正しすぎて、主人公側がどう反論していいのか分からない。…とりあえずこれでも悪は無くならないかな?
GiGi >> 桃ちゃんの無言がこわいです
GiGi >> 思春鬼、警察の事情聴取とかはどうするんだろう
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> 火の丸相撲面白かったです 文句無く
LD >> 新連載『火ノ丸相撲』、勢いがあって少年マンガぽくって好きです。
紙魚 >> 読み切りのとき これ小関くん育てる話になるんじゃね?みたいなこと言ったがそういうラインもつくって話進めてくれそう
LD >> 『食戟のソーマ』、
カルマ >> 「火ノ丸相撲」良かったですね。個人的には部長の格が変に低くないのが良かった。
GiGi >> マーニーおもしろったが、この家に引っ越すんだろうか
LD >> 『食戟のソーマ』、田所ちゃんの格の上がり方が痛快過ぎる。解説される側になってもう一人の主人公くらいに行っているんですよね。
GiGi >> 火の丸相撲、学校最強の不良の立て方もよかったですね。とりあえず3人いれば団体戦は出れるのかな?
紙魚 >> 食戟のソーマ スタンドデザインが実にっぽくって笑う
紙魚 >> 今の荒木先生はこんな肉感的なスタンド描かんけどな
GiGi >> ワールドトリガーアニメ化だそうで、どういう切り取り方になるのかなー
紙魚 >> ONE PIECE お得意というかおなじみのお祭り展開に
GiGi >> スープドポワソンのスタンド感
カルマ >> ワールドトリガーアニメ化、ほんと構成が楽しみ
GiGi >> ソウルキャッチャーズ
GiGi >> ソウルキャッチャーズ見事な構成でした
LD >> 『ニセコイ』、小野寺さん可愛かった。久しぶりに。……妹寺に負けるな!(`・ω・´)
カルマ >> 「ONE PIECE」ちゃんとウソップについてくる海賊がいて、メンツが豪華でたのもしい
紙魚 >> 暗殺教室 数の暴力を持ってる側が暗殺の土俵に向こうから上がってるように見えてしまうのが残念 戦力の逐次投入とか愚策すぎだよ浅野君?
紙魚 >> ワールドトリガー 原作がまだなんの核心にも触れてないのにどこで区切るのか やや性急な感じ 実は携帯ゲームの企画控えててそっち売りたいんじゃね?とか思う
LD >> うん。同感です。『ワールドトリガー』、まだ区切りみたいな話にも至っていない……と思うのですが。
LD >> すぐにオリジナルシナリオに入ると思うのですが……それで行くのかな?
GiGi >> 最初からオリジナルシナリオというか、原作の一部を切り取ってやる感じですかね。
カルマ >> 蓋を開けてみたら「実力派エリート迅」でした。でも許せるw>ワールドトリガーアニメ化
紙魚 >> 喰霊-零-スタイル 実力派エリート迅というタイトルで始まりかねない
LD >> 『アイショウジョ』、アイビスが勘違いして「ま〜った、エッチな願いか!」というアプリを流してしまうのは、よい設定だと思うな!(`・ω・´)
カルマ >> ネタが被ったw
カルマ >> 「アイショウジョ」アイビスさんがポンコツAI化していくのはとてもいいと思います
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
GiGi >> サンデーは銀の匙かな
紙魚 >> サンデー 競女か銀の匙
GiGi >> マガジンは七つの大罪かむろみさん
紙魚 >> マガジン 七つの大罪
GiGi >> チャンピオンはハリガネサービスかな
紙魚 >> チャンピオン ハリガネサービス
LD >> サンデー。なし。
紙魚 >> ジャンプ 火ノ丸相撲
LD >> マガジン、『波打際のむろみさん』。
カルマ >> サンデー「銀の匙」かなぁ
LD >> ジャンプ、『火ノ丸相撲』。
カルマ >> マガジン「波打際のむろみさん」
GiGi >> ジャンプは火の丸相撲かブリーチか斎木楠雄かソウルキャッチャーズか
紙魚 >> 火ノ丸相撲推しで
カルマ >> チャンピオン…「ハリガネサービス」かなぁ
カルマ >> ジャンプ「火ノ丸相撲」ですね。
GiGi >> 生きのいい新連載が増えたのは楽しみですね
LD >> チャンピオン、『名探偵マーニー』か、『思春鬼のふたり』。
カルマ >> むろみさんはたっくんの生き方が本当にいいなぁってじんわりしますね
LD >> う〜ん、『火ノ丸相撲』か、『むろみさん』ですかね。
LD >> そういえば、むろみさん、UQホルダーなんですよね。
LD >> 『むろみさん』にしましょう。悠久の生命のむろみさんと、有限でもゆっくり生きているたっくんの邂逅とか難しく言わんでも、スローな描きがよかったです。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> お休みなさい。



■■■■2014年06月08日■■■■
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんはー
GiGi >> こんばんは
kichi >>                         ……(=゚ω|
LD >> おお、こんばんは!
LD >> kichiさん。
LD >> 今週はサンデーからでしたね。
kichi >>     ども、こんばんわです〜(=゚ω゚=;)ハンタ再開でkindle版ジャンプなど買ってみたのでフラリと……
LD >> 実はようやく『キョウリュウジャー』を観終わった、LDです。
GiGi >> 先週もサンデーからだった気が
LD >> 再開しましたねえ。
LD >> 失礼、マガジンからと書くつもりだったのですが(汗)あれ?(笑)
カルマ >> こんばんは。部分的に読めてないですが
LD >> では、始めましょう。
kichi >> ジャンプkindle版、先週のは出てないみたいなんですけど、毎週は出ないんでしょうかね……?(´・ω・`)あと、他の少年3誌は出る予定無いのかなぁ
紙魚 >> 新連載 またデスゲームというかギャンブルか。。。
紙魚 >> いくらなんでも食傷気味である
LD >> 新連載の『天啓のアリマリア』ですが、『バクマン』の中であったパンチラファイトをちょっと思い出しました。あと、なんか表紙のお嬢様が怖った。(´・ω・`)
カルマ >> マリアリア、ギャンブルフィッシュを思い出す上にショタ感ある執事とか好みにささる
LD >> 週刊少年誌の電子化はジャンプが先駆けていましたっけね?いずれ他のもやってくると思いますが…。
GiGi >> 新連載のギャンブル漫画はアクマゲームよりんもおバカよりなノリっぽいですね
GiGi >> 電子書籍で出てくれるとバックナンバーの管理を考えなくてよくて助かるんですよね
LD >> 『アリマリア』、この学園、女子校というワケではないんですよね。
GiGi >> 我妻さんはこのロスタイムみたいな展開はなんなのだろう
紙魚 >> はじめてTSを有用に使えてる気がする我妻さん
LD >> 『ベイビーステップ』、プロとして生きていく者たちの戦いになってきていて、この展開というか物語の眺めはすごくいいですね。
紙魚 >> 「アホガール」あっくんのパンチが割と容赦ないもんだとわかった
紙魚 >> ノリが違いすぎて最初一瞬誰か別の人が企画モノで描いてんのかと思った>アホガール
GiGi >> ベビステ良いですね
GiGi >> 山田くんと7人の魔女、男とキスするよりもおでぶちゃんとキスするほうが抵抗があるってどうなんでしょうねえ
GiGi >> エリアの騎士も本格的にプロ編に入っていくようですね
LD >> 『我妻さん』は、青島くんががんばって我妻さんを振り向かせる話なんだろうけど……どれくらいがんばる話になるんでしょうね。
GiGi >> アクマゲーム、時間さかのぼりの演出が分かりにくくて一瞬混乱した
LD >> 『聲の形』、
LD >> 『聲の形』、植野さんの行為があっさり裏目に出ましたね。
GiGi >> 聲の形、簡単にはうまくはまとまらないんでしょうね。どう舵を切るか
GiGi >> 突然すぎる「それでも僕は君が好き」の別マガ移籍
LD >> 『聲の形』、つかあれですね。この状況で、誰も西宮さんに話ふらないですね。まあ、恐いですよね。西宮さんの言葉は審判になるから。
カルマ >> 「 聲の形」西宮さんの腫れ物感がいちばんいたい
LD >> 『聲の形』、それと真柴くんがけっこう不思議な人だ。口でしゃべっている通りの人なんだろうけど。
LD >> チャンピオン行きましょう。
LD >> 『弱虫ペダル』、鏑木、下藩
LD >> 『弱虫ペダル』、鏑木、下ハンちょいちょい握っていたのはいいかもしれない。
紙魚 >> 弱虫ペダル 普通恥ずかしくて隠しきろうとしそうなもんだがメモの神様の正体を自ら進んで明かそうとする青八木もなんかずれてるな
紙魚 >> バチバチ 王虎が負ける準備が着々と整ってまいりました
LD >> 『ハリガネサービス』、あのネットインサービスの攻略法って!?連載二回目にしてちょっとドキドキしています。
紙魚 >> 終わりかねない勢いだが王虎を「ここからの人」として描く用意があるんだろうか?
GiGi >> 鏑木の頭の悪さはここまで突き抜けてくれるとすがすがしい
紙魚 >> ハリガネサービス リベロのキャラ立て先行しすぎてて他2人が驚き役というかすでに従格のニオイすら発してて不安
LD >> 『刃牙道』、
紙魚 >> イカ娘のモブってなんか妙にいいこと言うよね
カルマ >> 「ハリガネサービス」2話もいいですね、出し惜しみない
LD >> 『刃牙道』、武蔵どうなるかなあ。勝つのに手段を選ばないキャラだと、ちょっといいかもかな。
紙魚 >> 刃牙道 傷まで再現しちゃうと史実的にはハンデ抱えてることになってしまう
GiGi >> なんか今週失禁ネタとか脱糞ネタとかかぶりまくってるのはなんなんだ
GiGi >> ハリガネサービス、攻略法は期待ですね
紙魚 >> オーマガ町の怪 なぜ失禁ネタなぞが被る
紙魚 >> コメントまで被ったぜ
GiGi >> ブラックジャック創作秘話は赤塚先生の話でしたね。最終回はどうするのだろう
LD >> 『ブラックジャック創作秘話』、「面白い仕事は、やらなくっちゃいけないんだよ」は蓋し名言。
GiGi >> オーマガ町は来週でいったん終わりっぽいけど連載化してほしいなあ
紙魚 >> オーマガ町の怪 はたしてこの漫画の主人公は彼でよかったのだろうか?という疑念を抱えさせたまま次最終回
GiGi >> 錻力のアーチスト、桃ちゃん出てこなかったんだがちょっともてあまし始めたか
紙魚 >> 桃ちゃん今肩作ってますから>出てこなかったんだが
GiGi >> 思春鬼のふたりは容赦ない言い切りこみ方してきますねえ
紙魚 >> 1巻発売記念カラーらしいが秋田書店二巻でないよ現象が起きない程度に売れてほしい>思春鬼
LD >> 『思春鬼のふたり』は、前回、悪人を殺さず警察に引き渡す星野さんのあまりの正しさにおののいてしまったが、今回、警察、司法が機能していないのを見てなるほどと。いや、まあ、そういう事ですよねえ。
紙魚 >> 衆議院議員とはいえそのレベルのモミ消しができるだろうか?チャンピオンマンガに出てくる政治家の力ってスゴイよね
紙魚 >> いきいきごんぼ 委員長のメンタルが心配になってくる、失禁ネタかぶりはこの漫画のパロ速度もライブで来たか!とすら一瞬思った
GiGi >> そういう世界だと考えたほうがお掃除機構とかの存在も納得感は高いですね>思春鬼
LD >> 『バチバチ』、王虎、大分追い詰められていますが、負けますかね?まだ、分からない気がしていますが。
紙魚 >> こんなシチュエーションすら受け入れて次回からも普通に接してくれるんだろう、ギャグ漫画的記憶リセット無いというのに。漏らしたことだって正直にいえば流してくれたはず
GiGi >> バチバチ、続くのであれば王虎が反則負けという目が一番高いかなと。ストレートに鯉太郎が買った場合は終わってしまいそう
LD >> 『いきいきごんぼ』、うんこ漏らしネタでした。…今、少年誌でウンコとかやっているのはチャンピオンだけですね。よい事です。(`・ω・´)
紙魚 >> マーニー 派閥の首脳会談に男性がいないというね てか枯野くんがブレインズじゃないということは 他者からの認識でカテゴライズされてるわけじゃなく自ら「私は○○の所属だ!」って名乗ってるのかこれ
LD >> 『バチバチ』、うん、そうそう。ここで鯉太郎が勝ちだと終わりそうに感じたんですよね。
紙魚 >> スティンガーとアウトローの違いが知りたいところ>マーニー
GiGi >> というか今回初めて気が付いたんだけどこの人たちの名前桃太郎合わせだったのね>マーニー
カルマ >> 「いきいきごんぼ」委員長今回また無駄に傷ついてるな…
紙魚 >> ウチコミが先生の指導が入ってから面白くなってきてる エンジェルボイス的ウソの無さっていうか 実際いい試合ができそうな感じがするんだなぁ
LD >> 『実は私は』、委員長大きくなりましたね。……昔、『ハンドメイド・メイ』というアニメがあって……。
GiGi >> 委員長頭のアンテナをどうしたものか
カルマ >> 宇宙怪人みずきちゃん出張読んで、やはりこの2人のやりとりは楽しいなと再確認(ほかの要素が入った本連載はよくわからないのだけど)
紙魚 >> 普段ネジだし>委員長頭のアンテナをどうしたものか
カルマ >> 「ウチコミ」日下部が思いきり先生の胸掴んでるのにスルーなのがきになる
LD >> 『ウチコミ』、先生の指導が入ってから面白くなってきていますねえ。しかし、この空気は締めに入りそうな空気な気もしますが…。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
GiGi >> いよいよHxH復活しましたね。今回も10羽くらいなのかもですが
kichi >> ……(´・ω|では私も……。1年以上ぶり?で読んだから流れとか分からずですが……
紙魚 >> トリコ ニトロって最初は絶対ここまで重要なポジションつけるつもりじゃなかったんだろうけどしまぶー的に快心の出来すぎたんだろうなぁ
LD >> 『トリコ』、グルメ貴族ブルーニトロですか。…ニトロはもう完全に人類の上位種族って事ですかね。上位というのは人類の延長上の種族という意味でもあります。
kichi >> 前回は結構長く続いたんじゃなかったでしたっけ?w>HxH  でまぁ、流石の禍々しさといいますか、5大厄災とかマジコワ……
GiGi >> 火の丸相撲2話目も安定感あります
紙魚 >> 火ノ丸相撲 とにかくさっさと相撲をとらせようということにフォーカスした話運びには非常に好感持てる
GiGi >> ソーマ、田所ちゃん負けちゃいましたね。この漫画、伸びしろが大きいほうが負ける感があり
紙魚 >> 関東2位というのはなんかこうハッタリとリアリティの折衷というか苦悩感じますな>火ノ丸相撲
kichi >> 「トリコ」は、前も小松絡みで「食運」の話とか出てて、食べ物の話として結構納得ではあったんですが、なんか今回のみると普通の意味での「運」じゃなく、運命視とかそんな感じで完全に能力として成立してる感じのものなのかな〜?てのはちと気になりました(´・ω・`)
紙魚 >> 食戟のソーマ 会長のおはだけは自動発動スキルだったのか、、、
LD >> 『火ノ丸相撲』、ここで負けたら相撲やめるとか、不敵な展開でなかなかよいです。
kichi >> 「火の丸相撲」はとりあえず四股絵が迫力あったので合格(←なんで偉そうなのん?w)
LD >> 『トリコ』、
紙魚 >> 皆誰かのために戦ってる   「そんなの関係ねぇ!おまえもそうだろぉ?幸平ソーマ!」ってなこと言わせて新キャラを物語に組み込むハラだろうか?
LD >> 『トリコ』、基本的にはわかりやすさ重視なので、能力的な見え方になってしまいますねえ。
カルマ >> 「ソーマ」負けても格は落とさない描きはいいものです(おはだけを見ながら
kichi >> まぁ確かに、わかりやすく小松の格上げになりますしね……(´・ω・`;)ちなみに、ちと残念感めいてるのは、「がおられ」がフラグの話ってことでメタメタした話を期待したら、ほぼそういう能力の話でしかなさそうなのがちと残念だったためかもw
紙魚 >> ハンター リスクは挑んだ人間だけでなく内側の世界にももたらされるってのが緊張感ある ヴィジュアル的にもインパクトあるし 「5つ」って数を出しちゃうのも外の世界をぼんやりさせずにいい感じね
LD >> 今回、『磯部磯兵衛』が二本ともギャグが切れてて笑った。よかった!
紙魚 >> アイアイ言ってるし 5つの災厄の一つはキルアの弟のナニカだろうか?
GiGi >> 磯部磯兵衛、構成のリズム感が安定してきましたね
GiGi >> でしょうね>ナニカ
LD >> 火消しと武士どっちがカッコいいかという話と、謎の人物・武田武の話ですね。
kichi >> ぽいですね〜>ナニカ
LD >> 火消しと武士どっちがカッコいいかという話と、謎の人物・武田武の話ですね。
紙魚 >> これ「外の世界」を提示した時はワンピの新世界だのトリコのグルメ界だの言われたけど今回出た「開拓者の存在で 今ある内側が崩れる」ってのは進撃の巨人のほうが合ってるというか影響感じる
LD >> 『HXH』はあ〜なるほど(感)>アイアイ言ってるし 5つの災厄の一つはキルアの弟のナニカだろうか?
紙魚 >> 磯兵衛最近急に冴え出したというかようやくキャラ立てか「お犬様」に追いついてきたっていうか
LD >> ああ
kichi >> 「黒子」、赤司君の能力のレベルとかもよく分かってないんでアレですが、火神の動きであれば未来視能力?とも渡り合えるという描きはなかなか納得力高くて良かったです……が、話題にならないとこ見ると、赤司君の能力への期待度はもっと高かった感じなのかな?w
LD >> ああ、でも外の世界の話って『トリコ』、『HxH』、『進撃の巨人』とならぶワケですね。『ワンピース』もこれに入るか。
kichi >> あ、火神の動きの予測、ですね。黒子の。
カルマ >> 「ハンタ」冒険に軸を移すのかなという予感はありましたけどのっけから手強すぎる
GiGi >> ニセコイのマジコレから発案しました感
LD >> 『ニセコイ』、
紙魚 >> ハイキュー!! 影山がいないと戦力になれないってのはバレーって題材うまくつかって来てるよなと感心
LD >> …何か異様にテキストボックスの入力をミスるな?
紙魚 >> 「アイス40個食って腹を下した」「楽がたまたま釣りに来てた」 もうこの2つぐらい余裕で見逃すよニセコイ
LD >> 『ニセコイ』、鶫ちゃん、次はバニーか……なんていい展開なんだ!(`・ω・´)
紙魚 >> SOUL CATCHER(S) 急に指揮者が奏者に食ってかかり困惑せざるを得ない園児たち
紙魚 >> ILLEGAL RARE 次の敵は狙撃手らしいがきっちり対狙撃戦かいてくれたらそれだけで喜ぶぜ
kichi >> 「ニセコイ」は、え〜と、着替え中本気で全然分かって無さそうだったわりには髪型までバッチリ決めてやがんな!というのと、何故マダム風!?というソレジャナイ感と、どっちからツッコムべきか迷う〜……w(=゚ω゚=;)ちなみにバニーさんは大好きなので来週楽しみ。……kindle版ちゃんと出るかな?
紙魚 >> i・ショウジョ もし打ち切られたら敗因は「ジャンプ読者中心層に足指フェチは難解すぎた」でいいよ
kichi >> 「ブリーチ」まったく変わってないなぁw いや、こじゃれた感じのおにゃのこ達とのバトルは良いと思います。
LD >> 『アイショウジョ』、
LD >> 『アイショウジョ』、涙の理由はそっちではないはずですよ…ね?
LD >> さて、サンデー行きましょうか。
LD >> 新連載『EとT』は、頭のリングの秘密はまだわかってないですよね。マンガ的にみればそのまま天使って事なんでしょうけど。
GiGi >> EとTとてもよかったです
GiGi >> 主人公にしか見えてないので完全に天使でしょうね。映研少年という題材の切り取りも面白いし期待しています
カルマ >> 「EとT」なかなか良かったですね。
LD >> 『BE BLUES』、
GiGi >> ムシブギョー、巨大カブトムシちょっと思ってたよりもでかすぎる
紙魚 >> 湯神くん 西森先生がガチすぎ世界を描いてるのでこういう処世術マンガはサンデーには常に一本必要
LD >> 『BE BLUES』、桜庭の野放し度が上がっているなあ。めっっちゃ自由で活き活きしているけど……停学がかえってよかったの?
紙魚 >> かわいいかわいい桜庭にははやく元気にかけずりまわってほしいものだ
紙魚 >> これでフィジカル2倍だったらさすがに矢沢が死ぬので彼のいるチームが勝つんだろうって読み方できる
紙魚 >> ユキのおっぱいは常時発動すぎるだろ
LD >> 『ムシブギョー』、夏に出てくるあいつですよね。
紙魚 >> 何空 この兄妹合流するんだろうか? 凡人が頑張ると西森元作なんだなーとしみじみ
紙魚 >> ○原作 
LD >> 『何空』は、視点が変わった?…ってこの兄妹最初の頃に出ていたキャラなのかな?
紙魚 >> 自殺を選ぶ人が出てくる、、、今状況が開始して時間はどのぐらい経ってんだろうか?>何空
GiGi >> まだ1か月は立っていないという認識です>何空
紙魚 >> 内語りさせたかったんでしょうなそれぞれに>何空
紙魚 >> 自分より弱い存在、子供を連れてるのも同じだしそこに救われてるのも同じ 試されるわ
紙魚 >> ノベルの話運びには何かこう最上の名医の後継では?と思える超展開臭を感じる
LD >> 『何空』、いや、ホント世界が終わって行ってますよね。…ちょっと設定的に文明の崩壊度が早くなり過ぎているかな。かなり短期に相当な人数が餓死しそうですが。
LD >> 『ノベル』は、もう何が起こるか分からないですよね(笑)
GiGi >> まだ餓死者がそんなに出てなさそうなのが、時間経過そんなでもない印象になってますね。食糧の自給自足体制ができないと地獄が現出します
LD >> さて、では一番を決めましょうか?
LD >> 『何空』、確保した食糧が尽きる前に…自給自足ですよねえ。何の経験も知識もない人には無理ゲーですよね。
紙魚 >> マガジンアホガール
紙魚 >> チャンピオンいきいきごんぼ
紙魚 >> ジャンプハンタかいそべぇ
紙魚 >> サンデーETか何空
LD >> マガジン、『聲の形』。
kichi >> ……ん〜、まぁ、ハンタで……(´・ω|
カルマ >> マガジン
LD >> チャンピオン、『ハリガネサービス』。
カルマ >> 「聲の形」で
LD >> ジャンプ、『磯部磯兵衛』。
カルマ >> チャンピオンハリガネサービス
LD >> サンデー、『何空』。
カルマ >> ジャンプまぁ「ハンタ」かな
カルマ >> サンデー「EとT」
GiGi >> マガジンはエリアの騎士かな
GiGi >> チャンピオンいきいきごんぼ
GiGi >> ジャンプは磯部磯兵衛
GiGi >> サンデーはEとT
LD >> 『磯部磯兵衛』、『HXH』、『ハリガネサービス』のどれかでしょうか。
LD >> 今週は『磯部磯兵衛』にします。二本とも良かったので。
LD >> それでは、お疲れ様でした。来週もよろしくお願いします。


■■■■2014年06月13日■■■■
備品 >> 今週のブラックジャック創作秘話が最終回にふさわしい感じだったと記念カキコ


■■■■2014年06月15日■■■■
紙魚 >> こんばんは
LD >> こんばんは。
LD >> 備品さん久しぶりです。
GiGi >> こんばんは
カルマ >> こんばんはー
kichi >> ……ほとんどつぐみちゃんのバニー姿のために超久々に紙のジャンプを買った私が来ましたよ(´・ω|
LD >> (`・ω・´)うむ。>つぐみちゃんバニー
LD >> 今週はチャンピオンからですね。
紙魚 >> カーズイベのお得感をどこに見出せばいいのかわからないのです、上級だと次元しか落ちないし初級でなかなか時砂が落ちない。時砂がほしいのに
kichi >> ……デジタルのジャンプは隔週ペースなのかなぁ?(´・ω・`)だとしたら来週までは買うけどそれからはまた何かのキッカケあるまではスルーになっちゃうかな……
LD >> それでは一番はじめましょう。
GiGi >> カーズ教室は一回やってクリア報酬なかったんでスルーですね
紙魚 >> 刃牙道、刀持ってること前提の構え臭いのですが持たせるんですよねぇ?徳川家の逸品を
LD >> 『刃牙道』、やはりオーガ、まるで海原雄山のようにあまあまになっておりますね。
紙魚 >> ハコガクには部内全体が実力至上主義であって欲しかったよ?(´・ω・`)
紙魚 >> ハコガクがレースで”3年に華をもたせる”とかやってほしくなかったっていうか展開のために渡辺先生がむりやり合わせちゃった気がして正直微妙
LD >> 刀の戦闘はありですねえ。ピクルと違った戦闘にはなりそうです。
紙魚 >> 実は私は 委員長が元のサイズに戻ったのかどうか何のアンサーも無いんですがどう受け止めれば
LD >> 『弱虫ペダル』、アブ先輩、ヘンタイ言い切ってますねえ。ヘンタイ自転車マンガですね。笑う坂登り小野田くんもヘンタイですし。
LD >> 『実は私は』、委員長、人間サイズのままだと触覚が光りっぱなしになってしまうので、元のサイズに戻ったのではないでしょうか。
GiGi >> 実は私はとても面白かった
紙魚 >> 思春鬼 明らかに物語を終わらせられる力を持ったキャラがいったん退場して新章ということで単行本の売り上げよかったのか?とメタ読みしたくなる
カルマ >> 「実は私は」最後のコマでネジに戻ってるので戻してもらったんじゃないです?
紙魚 >> しかし女の子になんのトラウマも残らないとか嘘だろオイ、笑顔になれる刺され方じゃなかったぞ>思春鬼
GiGi >> 思春鬼のふたり、星野くんは再登場が待たれますね。今回ちょっと引き際良すぎでしたが
カルマ >> 「実は私は」今まで機械越しの感触でアレだったのに生で接触したらそらぶっ壊れますわ委員長
LD >> 『バチバチ』、もう〜どっちが勝つか分からないなあ…。
紙魚 >> エンジェルボイス 5ー4とは、、、こっちのサッカーは随分と景気がいいな
GiGi >> ハリガネサービス今のところずっとよい
カルマ >> 「思春鬼のふたり」星野くん「否定はしない」まで言わせちゃったのはどうだろうちょっと勿体無い
GiGi >> エンジェルボイスは、おそらくは敗れるんでしょうね。ここで全員攻撃はとてもらしくて良い
GiGi >> 手塚先生のなくなる前後のエピソードというのは、今まで知らなかったのだけれどもやはり壮絶だ
カルマ >> 「バチバチ」これは王虎が勝つか反則負けのどちらかかな…?
紙魚 >> いきいきごんぼ 今週のイマキマキ可愛すぎる
紙魚 >> そういや枷井の単独回って初めてなんかなー?
カルマ >> 「ハリガネサービス」とてもいいですね。順調
LD >> 『ハリガネサービス』面白いですね。レシーバーの金田くんがキャラとしてよくって、主人公の狂人的なコントロールに屈しない世界観を作っています。
GiGi >> ドカベン山田毎回同じパターンで撃たれててポンコツ化激しい
LD >> 『BJ創作秘話』最終回よかったです。
紙魚 >> 囚人リク ここまで聞いただけだと抗争あおって人死に待ったなしなんだけど リクはなぜちょっと待てよと言わんのか
カルマ >> 「ブラックジャック創作秘話」とても良かったです。ひたすら妥協しない部分が強調されていて
カルマ >> 「囚人リク」僕もリクがここで何も動かないのが違和感ありまくりでした
LD >> 『思春鬼のふたり』、よかったです。『コードブレイカー』の逆説…というか、シンプルに納得値が高かったです。
LD >> 『囚人リク』は、リクの空気感パないです。(`・ω・´)
紙魚 >> オーマガ町には頑張ってもらいたいというか ホラー風味なの一本チャンピオンに欲しいわ
LD >> 『エンジェル・ボイス』、ほんとにほんとの最後の攻撃ですね。
LD >> 『ウチコミ』、八乙女先生の特訓フェーズで転換したと言うか、短期に強くなるのが実感されますね。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
LD >> 『ワールドトリガー』、ハガキ応募総数二万五千ですか。
kichi >> 「ワールドトリガー」ってリリエンタールの人だったのですね。アニメ化かぁ!……でもまぁ、やっぱジャンプではバトルマンガが強いのだなぁ……w
カルマ >> 「ワールドトリガー」三雲くん1位が驚いたけど嬉しい
LD >> 『黒子のバスケ』、赤司が崩れましたね。
GiGi >> 火の丸相撲がハリガネサービスと同じくらい良い
紙魚 >> 火ノ丸相撲 決して勝てる確証があって挑んだ勝負では無いってのが伝わってきてヒジョーによかった
紙魚 >> 本来なら大相撲入りは出来ない以上「一敗だってする気は無い」ってのは常勝だろうといい緊張感生めそう
kichi >> 「黒子」、先週の描きに納得だった私としてはこの展開もいい感じに思えるんですけど、赤司君の格が掴めてないせいか皆がどんな風にこの展開を眺めてるのかイマイチ掴めない感……w(=゚ω゚=;)なんかずいぶん最強キャラ臭い言われ方ですがw つかこれだと青君の立場は……
LD >> 『黒子のバスケ』、赤司が落ちると早いですよね。一番あるラインは、ここで赤司が見捨てた連中が支えなおすですが…。うむ(考)
紙魚 >> まだもう一人の赤司くんとやら出てきてないですしええ
カルマ >> 「黒子」
紙魚 >> ナルト カグヤがラスボスとか今更言われても、、、
カルマ >> 赤司はゾーンに入って一人で試合するわけですが、そこに対して2人で打ち破ったという描きはなかなか良いと思います。赤司のキャラ格的には…んーw
GiGi >> 読切、岩城先生みたいな絵の新人だなと思ったら岩城先生本人だった
カルマ >> 「NARUTO」ラスボスを概念化させたいのかなーという印象は受けますが面白みは全然ないボスになってしまった
GiGi >> ニセコイはなぜマジコレの広告が入っていないのか不思議だ
LD >> 『火ノ丸相撲』もいいですね。
kichi >> 「火の丸相撲」真っ当に良いですね。やっぱ絵に力があって、体小さくてもこれなら勝てるわと素直に納得できますしね。
GiGi >> iショウジョはたいへんに攻めの姿勢でよろしい
紙魚 >> 岩代俊明先生の読み切りはさすがに捻りが無さすぎてなぁ 連載耐性だけプレゼンしたとしてもそこにもフックがあんま、 正直合体すると思ったよ
カルマ >> 「火ノ丸相撲」も好調ですね。もしこれがダメだと生き残るの相当厳しいレベルですが
kichi >> 岩代先生の読み切りは……まぁ、式神ネタにしろ展開にしろふつーだとは思うんですが、「地獄の門が開きかけ」という設定が連載前提ぽくて実際気になる魅力はありです。
紙魚 >> ハンタ 読者への窓口だとしてもカンザイさんバカすぎねぇ?って言いたいけど 初出の情報並べられると私もカンザイさんレベルや 正直ムズかしいわ
カルマ >> 岩代先生の読み切りはまぁジャンプの読み切りですねってレベルで連載としてはギミック弱すぎる わかりやすい方が受ける感触もありますけどねぇ
紙魚 >> というか移民どーこーの部分はどうしたいのか割と本気でつかめてない>ハンタ
カルマ >> 「ハンタ」は正直よくわかりませんw
LD >> 『HXH』、人間世界めっちゃ小さいですねえ。
紙魚 >> ニセコイ つぐみ回にはつぐみにしか出来ないことがある、と心から思える
kichi >> 「ハンタ」はほんとに複雑に組んできてるなーって感じが強くて、でもまぁ、これをまとめあげる技量があるのはわかってるだけに素直に楽しみではありますね。……個人的にによくわからんかったのはパリストンの強制2択の意味というか意図というか面白味なんですけど、どうなんだろ?いまんとこはじめからジンを引きずり出すためと考えた方が納得ですが……
kichi >> ああ、小さ過ぎワロタって思いましたねw>ハンタ人間世界
kichi >> 「ニセコイ」はバニーも旧スクもチャイナも良かったので満足ですw
紙魚 >> i・ショウジョ いいぞ!と思うがこれ以上のエロ持って来れんのかいな? 女の子が皆寛容すぎるのをいじるとバリエーションでるかな
カルマ >> 「i・ショウジョ」オチ素晴らしかったですね
LD >> 『アイショウジョ』、脅されている女の子を助けるって、単純ですけどよかったです。
GiGi >> ハンタはこれに旅団やジャイロも絡んでくると思われるので全く予想がつかないですね
kichi >> 「磯部磯兵衛物語」翻訳機が欠陥品だったわけではなく、猫語設定だったからというオチは源内の格を守ってて好感でしたw
GiGi >> ニセコイ今回の話楽しかった人はスマホアプリのニセコイマジコレやればいいと思うっていうか本当になんで広告入れないのか謎
LD >> 『ニセコイ』、鶫ちゃん着せ替え回、よかったです。(´・ω・`)
kichi >> 「iショウジョ」ふむ。……戻った時背中に体密着させてますけど、触感まで消す設定だったんですか?<どうでもいいツッコミ
GiGi >> ぶりーちさんはアクションのびのび描いていて目に優しい
kichi >> 「ステルス交響曲」、主人公が誰かすら把握出来てないですが、というか、だからこそなのかな?それぞれのキャラ立ちがそれぞれに良い感じに見えて気になります。
LD >> 違和感を感じつつ、何が起こっているのか分からなかった!(`・ω・´)>触感
LD >> サンデー行きましょうか。
GiGi >> EとTは2話目も好感触です
GiGi >> 草場先生の水着カラーのうれしくなさ加減はこれは
GiGi >> というか裸にするとよくわかるけど骨格男だよこれ。ほんとに女性描くの苦手なんだなあ
LD >> 『EとT』、天使の輪がまだ謎のままでツッコミなしの展開……なんか、こういう感じのありましたよね?『すべてに射矢ガール』だったか…。
GiGi >> 何空は軽くえぐい話を流しますな
GiGi >> 競女の真空裂破、禁止技じゃないのか…
GiGi >> 氷球姫はいい感じでキャラが深まりましたね
GiGi >> 姉ログのワールドカップ企画はわりとガチ感あってよかった
紙魚 >> 銀の匙 商品名変えて欲しかったら株主になれというのはなかなか感心するとんちだ
LD >> 『何空』、うむ、殺してしまうとちょっと世界がシフトし過ぎてしまいますしね。
紙魚 >> 食人に走る段階でやってたらもっとえぐかった>何空
GiGi >> まあ死体処理も火葬場動かないとつらいし、食べてしまうのは一つの手段でしょう
紙魚 >> ムシブギョー せっかく仲間が揃ったのだからもっと共闘しよう、捨て身すぎる
GiGi >> 銀の匙、芋の品種の擬人化よい
紙魚 >> 銀パラ コマ割が挑戦的すぎる
LD >> 『氷球姫』、一つ一つ展開が早い気がします。ラブロワ監督をすごいと思う前に負けてしまって、常盤木くんをすごいと思う前にくじける展開みたいな感じでしょうか。
GiGi >> 直接手を下さなかっただけで、誰も助ける可能性はないので死にますね、あの不良たちは>何空
紙魚 >> BEBLUES 「桜庭かありがたい!」はたまらなくしびれるものがある 悩むまでもなく起用だとおもうけどなぁー桜庭の個人技はチームプレイと秤にかけるまでもないレベルに見える
GiGi >> そのあたりの判断の未熟さもいい塩梅になってる木はします>BEBLUES
LD >> 『氷球姫』、要するにラブロワ監督とはもっときっちりやり合って欲しかった。勝てるかもしれないあたりで姫退場か、反撃がはじまったあたりで姫退場あたりで。
GiGi >> 仁吉はまだぼんやりとしか現状認識できてなくて、カラは殺す気で殺しにかかっているという
紙魚 >> しかし優希の桜庭ギライはちょっと気持ち追いつけてないなぜそこまで、、、
カルマ >> 「何空」はあれは死にますねぇ
紙魚 >> 出張掲載ふだつきのキョーコちゃん面白かった ゲッサンはあだち先生とこれが主力なのかな?
GiGi >> ふだつきのキョーコちゃん面白かったですね。既刊読みたくなった
LD >> 『ノベル』、いきなり爆弾腹に巻いて皆死ねって、なんだかよく分からないが、サンタさん何者なんだろう。
カルマ >> 「氷球姫」常盤木くんは割とちゃんと描けてると思いますがラブロワ監督との試合の切り方はいまいちですね
LD >> 不良たちは結局死ぬ。>…かな?それは考えたんだけど、物語世界的に助かるようにも観えた。かつ、カラは「裁くほどの強さはない」と言っている。
紙魚 >> サンタさん中小レベルのフィクサーかと思ってたけど結構でっかい組織構えてるのかな?
LD >> 『氷球姫』、常盤木くんは描けているとは思うのですが、ラブロワ監督と姫の因縁的にも、このポイントでのある程度の「出し切り」が欲しかったですね。
LD >> 『ノベル』、サンタさんのキーパーとしてのポテンシャルは上がりまくりですよ。
LD >> マガジン行きましょうか。
カルマ >> 「何空」はカラに「未必の故意」があったともいえてそこは読みとして面白いですね
LD >> 『アリマリア』、この666円ゲームは面白そうですね。その上でタネ明かしが気になる。
紙魚 >> タネ明しより 執事以外女子しかいないこととか奴隷商とか出てきたこととかどういう世界観に立脚してんのかってことの方が気になってしゃあない>アリマリア
LD >> 『UQホルダー』、フェイトの登場で、『ネギま!』続編っぽさが増していますね。
LD >> 『アリマリア』、執事くんが男で試練を受けているので、女学園ってわけではないのですよね。世界観のバランス難しそうですね。
GiGi >> 聲の形のこの自暴自棄感すげーなー
カルマ >> 「アリマリア」本当によくあるテイストのゲームというか、アクマゲームで見たゲームのほぼガワ替えか。
GiGi >> UQホルダーはいい感じで揺らしを入れてきましたね
LD >> 『UQホルダー』、それと肉丸くんと三橋くんは既に何か技能を身につけているようですね。
GiGi >> シュートの読み切りはこの瞬って子は過去に出てきたことある子なのかな
GiGi >> アホガール、アホにもいろんな種類があるものだなと感心する
紙魚 >> アホガール、委員長が上位5番以内なのはいいとして あっくんってあれだけずっと勉強してて上位5番以内に入れてないってことなのかい?
GiGi >> 七つの大罪、アーサーが完全に主人公ポジなんだけど、あえてそれを中心にしない描きをするのか
カルマ >> 「UQホルダー」出てきた衛星砲は茶々丸の仮契約アーティファクトですね
GiGi >> 学年が違うのであっくんは普通にトップクラスと思う
紙魚 >> ああ、そういや3年だったか。あまりにも遭遇率高いので忘れてた
カルマ >> 「アホガール」委員長がついにあっくんとコミュニケーションする方法を獲得していて泣ける。
紙魚 >> AKB49 ああこうして一人一人先輩として接していくのか 何やろうとしてるのかようやく見えた
LD >> 『アホガール』、委員長スペック高いな……っていうかあっくんより頭いいって事?
LD >> 『アホガール』、あ!委員長って先輩でしたっけ?
GiGi >> あっくんが1年で委員長が何年かは不明だけど数III教えられてるんで3年生でしょうね
カルマ >> 「AKB49」HKT編は先輩編なんですねぇ
LD >> さて、一番決めましょうか。
GiGi >> チャンピオンは実は私はかブラックジャック創作秘話
GiGi >> ジャンプはiショウジョで
GiGi >> サンデーは「ふだつきのキョーコちゃん」マガジンは「アホガール」
LD >> チャンピオン、『ハリガネサービス』。
紙魚 >> チャンピオンブラックジャック創作秘話
LD >> ジャンプ、『アイショウジョ』。
紙魚 >> ジャンプ火ノ丸相撲
紙魚 >> サンデーふだつきのキョーコちゃん
LD >> サンデー、『EとT』?
紙魚 >> マガジンはアホガール
カルマ >> チャンピオン「ブラックジャック創作秘話」「ハリガネサービス」
カルマ >> ジャンプ「アイショウジョ」
カルマ >> サンデー…「何空」
LD >> マガジン、『アホガール』か『アリマリア』。
カルマ >> マガジン「DAYS」も良かったなぁ ちょい盛りの「世代交代かと」は笑ったw
紙魚 >> まぁふだつきのキョーコちゃんは試し読みなので今週の一番というわけでは無いけど昨今のサンデーの出張掲載の中では頭抜けて読みたくなる感じがあった
LD >> 『ブラックジャック創作秘話』か、『アホガール』ですかね。
LD >> 『ブラックジャック創作秘話』にしましょう。よい最終回でした。
LD >> それでは今週もありがとうございました。また、よろしくお願いします。
LD >> オヤスミなさい。
備品 >> |д゚)チラッ <こんばんは〜お久しぶり&お疲れ様です。開始に間に合わずチャンピオンしか読んでないのでROMっておりました。
紙魚 >> あつかれさまです
備品 >> 書き逃げになっちゃったので申し訳ないなと思いつつ
備品 >> 「BJ創作秘話」、遅刻を叱るときのニコニコ顔の手塚先生とカベさんの「バカヤロー!!」が、病床の手塚先生の「バカヤロー!!」にかかっていて・・・この作中で手塚先生が他人のために声を荒げる描写ってあったかな?とか考えたら胸に来るものがありました。
備品 >> それではまた機会があればお邪魔させていただきますノシ
カルマ >> 備品さんまたいらしてくださいませー


■■■■2014年06月16日■■■■
名無し >> ハンター
名無し >> すみません。検索欄と間違えて入力してしまいました。



■■■■2014年06月22日■■■■
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんは
LD >> ふう、自炊していました。
LD >> 『鎧武』を
カルマ >> こんばんはー
LD >> 『鎧武』を消化していて、面白いなあ、鎧武は。
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> 鎧武は主人公が冒頭よくわかんないやつだった 「社会人として立派にやっていきたい」のくだりは丸々いらんかったように思う
LD >> それでは、ぼつぼつとはじめましょうか。
kichi >> ……今週は買う気無かったんですが、どうも先週でのハンタ疑問の答えが載ってるぽいという情報を得て今週もジャンプ買ってしまったマン(´・ω・`;)いやまぁいいんだけど……ちょい踊らされてる感がアレorz
LD >> 弟くんがいいですね。影の主役のように思っています。>鎧武
カルマ >> 鎧武はいまいち楽しめなくて途中までしか観れてないですね
紙魚 >> 今期アニメはピンポンがナンバーワンなのは間違いないので語ることなし
kichi >> 鎧武ha
LD >> 今週はジャンプからですね。
カルマ >> 今ちょうど溜めたニチアサを見返してて…キョウリュウジャー本当に毎話面白くてすごい
kichi >> 鎧武は目覚まし代わりな感じで寝ぼけ状態で見てることが多いのであまり把握できてない……(´・ω・`)でもまぁクズい弟君がLDさん好みなのはなんとなくわかるw
紙魚 >> 斉木楠雄 こと兄弟の優秀さは実はパパの遺伝子じゃないかと思う
カルマ >> 見返してて→観てて だ
kichi >> 今期アニメは私もピンポンがベストになるかもですね。ていうか、ハイキューにベビステと、原作付きスポーツもの3本が印象強いですね。
カルマ >> ラブライブ!、Selector、ノゲノラ、ダイミダラーですかね今期は ピンポンはまだ全く観てないので全話一気かな
GiGi >> 斉木兄って初登場なのかな
紙魚 >> というかこんな才気溢れる息子たちがいて生活を子供だよりにしないあたりお父さんは十分しっかりしてるよ
LD >> 『斉木楠雄』2周年でした。はじまった時から面白かったので続くと思っていましたよ!(`・ω・´)よ?
GiGi >> ピンポンは頭一つ抜けてますが、映像表現としてノゲラと、構造としてはセレクター面白いですね。あとニンジャタートルズ楽しんでる
カルマ >> 「斉木楠雄」息子たちの能力を過度に悪用しようとしない心があるだけで両親立派(全くしないわけじゃないあたりがよい
kichi >> ラブライブとSelector も良いですね。……ダイミダラーは興味あったんですが、バンダイチャンネルで無料じゃなかったので見れてない感じです(´・ω・`)
LD >> そんなクズでしたっけ?(笑)>弟くん
紙魚 >> 兄貴と仲悪いあたりやっぱりこれもジャンプ漫画だなって思う
紙魚 >> 食戟のソーマ 秘書子のキャラ立ちが
紙魚 >> ガンガン進むのでえりなさま立場無いな
カルマ >> ニコ動で最新話配信してて、人気を博してるようで何より。>ダイミダラー このスタッフは1クールで凄く話を盛り上げるのがやはりうまい
kichi >> ん〜、私の印象では結構、かなり……w>弟君クズいw
kichi >> あ〜、ニコでは配信してたんですね。むぅ(´・ω・`)前期はバンダイチャンネルだけで見切れない数だったんで、今期も悠長に構えてたら以外と数少なくorz
LD >> 『食戟のソーマ』、スッポンバーガーは何となくすごいけど、スッポン食べた事がないので想像が付かない。(´・ω・`)
LD >> あ、いや、最新話まで観ていないので、そこで印象変わるかも(笑)>弟くんクズ
kichi >> あ、それは私も思いましたw>スッポン食べた事がないので想像が付かない
紙魚 >> 磯部磯兵衛 何気にこの磯兵衛の故人とのコネクションは絶大なものがあるのでそこうまく使えば立派な武士になれるやもしれぬ
GiGi >> 火の丸相撲は本当に丁寧だな
kichi >> あ、さっきも書いた通り、私もあんまちゃんと見れてないのでたまたまそういう場面ばかり記憶に残ってるだけな可能性も?w>弟君
LD >> 『黒子のバスケ』、あ、もしかし赤司、やる気なくしちゃったの?
紙魚 >> 火ノ丸相撲 丁寧ですね〜佑真さんにケジメつけさせるとこもですけど 石神高校の沙田くんと主将の関係性も好感持てるようすみずみまで配慮されてる
カルマ >> 「ソーマ」ゼラチン質は知ってたのでそこはなるほどって感じで。 負け筋のキャラに味の想像のつきにくいメニューを配置して読者の納得度をコントロールする…とかは考え過ぎですかねw
カルマ >> 「火ノ丸相撲」とことん上手いですね
GiGi >> 秘書子敗因は嗅覚を制されたことかな?
カルマ >> 「黒子のバスケ」赤司はゾーンの奥?に行くためとか、何かしらの『溜め』をやっていないと、さすがに格が保てないのでは…
紙魚 >> ワールドトリガー 敵側の事情がちらっと見えたんですけど なんというか共闘とまではいかないまでも交渉、交易が可能な感じの相手ではあるんですよね、今のままの形で交易だと奴隷売買になっちゃうけど
GiGi >> ワールドトリガーも、ジャンプ漫画はアニメ化すると面白くなるの法則が働いてきた感
GiGi >> ハイキューも、負ける側の高校をきっちり描いて、さわやかです
紙魚 >> サンデー的ギミック耽溺型の作風ではあるんですけど不思議なもんだ>ワールドトリガー
紙魚 >> ニセコイ 小野寺さんのこの決心に引き戻しがあったらさすがに僕は怒るよ?
kichi >> 「ハイキュー」もメチャクチャ丁寧で良いですね〜。ま〜、部活ものでよくある本気問題ですけど、通常やるよりはちょっと上のレベルでやってるというか……。
紙魚 >> ハンタ、えーとクラピカさんは自分でマフィア立ち上げたってことでよろしいんで?
LD >> 『火ノ丸相撲』は、主人公がヤサ男じゃなくって、見るからにというかビジュアル的に強そうなのがいいですね。
紙魚 >> 修羅場度でいえば蟻編を越えるだろうとほとんどの読者は構えてるでしょうしそんなところにそれほど修羅場くぐってないレオリオさんがついていけるか心配
カルマ >> 「ワールドトリガー」注目されるタイミングで観たいキャラの活躍を見せてるのは編集が舵取りしてるのか作家さんの上手さか
GiGi >> レオリオ能力を見込まれているみたいだけど念能力どんなでしたっけ
紙魚 >> なんか衝撃を潜行させる?飛距離の長いダイバーダウンみたいな?>念能力
紙魚 >> てか念の使い勝手で言うと旅団特化のクラピカの方が心配か
カルマ >> レオリオは能力よりも人徳を見込まれてる感が。暗黒大陸に連れてくだけの力はあるんでしょうか
LD >> 『HXH』は、クラピカが再登場ですが、クラピカの能力は旅団限定じゃなかったっけか?という所が同処理しているか。
kichi >> 「ハンタ」は私が思ってたよりパリストンの協会愛が大分重くてなんか笑ったw
カルマ >> クラピカの能力は捕縛系のものだけ旅団限定にして強くしてるみたいですね(wikipedia見た)
kichi >> 「ハンタ」あとまぁ、クラピカとレオリオの十二支ん入りは、確かに不安でもあるんですけど、正直十二支んの面子が頼り無さそう過ぎるので、これでちょっとは形になるかな?くらいの印象の方が強かったりはw
紙魚 >> i・ショウジョ 女子高生の奴隷になりたい側にアプリの力はいらんだろ!(`・ω・´)
LD >> 『アイショウジョ』、次のステージに入りましたね。何よりです。
LD >> はあ、そうなのか。>捕縛系のものだけ旅団限定
紙魚 >> ステルス交境曲 ここまでろくなタメが無いのは惜しいが「シグ君編完」ということにして新展開行くみちは残ってる
LD >> そうすると、あの強制絶の最強技が旅団限定という事かな?
kichi >> エンペラータイムは旅団制限は無いんでしたっけ。そんな長く使えるものではなさそうですけど……>クラピカ能力
カルマ >> みたいです>最強技 一応5本指それぞれ別能力扱いで、人差し指はまだ判明してないのか…>クラピカ
GiGi >> イリーガルレアもまとめに入ってる感がある
LD >> サンデー行きましょう。
カルマ >> 「アイショウジョ」良い感じですね。
kichi >> あ、でも発動条件が緋の目だったから、旅団だけではないけど使える相手は限定されるのかな……(=゚ω゚=;)>エンペラータイム
カルマ >> 「イリーガルレア」敵ヒロインはやっぱり黒、黒なのか!→白ロング美しい!!となったので大変良かったです。
紙魚 >> ビーブルース 5人がかりでボールキープする桜庭はやっぱ個人技では同世代トップだろうか?
紙魚 >> じいさんの桜庭に対する猛獣使いっぷりが面白かった
LD >> 『BE BLUES』、桜庭の株がうなぎのぼりというか、なんかもう格が違うよなあ。
カルマ >> 「BE BLUES」桜庭の使い方が見事ですね
紙魚 >> ノベル なぜかはじまってしまう十五少年漂流記
GiGi >> ハヤテ、塩な展開が堂に入っていてよい
GiGi >> 氷球姫はいい仕切り直しになったかな
カルマ >> 「氷球姫」ヒロインに承認受けて再契約、綺麗ですね
GiGi >> ノベルはカメラどこ?的展開
紙魚 >> 氷球姫 よかったですねいい納まり方した感じ
LD >> 『EとT』は楽しく読んでいるのですが、どうもまだ舞台設定が整っていない状態のような?
カルマ >> 「ノベル」いやほんと何を試してこういうことをやってるんだろうって思っちゃいますね
カルマ >> 「EとT」ヒロインが待ってる男のところに行かないのどうなんだろうと思ったけど「彼女は天使じゃない」ってキャラならむしろ通りがいいのか。
LD >> 『氷球姫』、この美男子って女の子だよね?ちゃんうん?(´・ω・`)
カルマ >> 「姉ログ」が謎行動のヒロインに動機与えつつ姉キャラ増やしてて妙に上手かった
LD >> 『ノベル』、なんでしょう?超展開というか……まあ、サンタさんも、お母さんも普通に生きていそうですが。
GiGi >> まあこの漫画でサンタとお母さん殺す手はない>ノベル
LD >> 『何空』、疎開がはじまりましたねえ。
LD >> マガジン行きましょうか。
紙魚 >> ギルサンダーさん?いや唐突というかそれほどの積み上げあったかい?(´・ω・`;)
GiGi >> AKB49はなかなか思いもよらない方向
LD >> 『七つの大罪』、ギルサンダーいきなり味方になっちゃいましたよ。
紙魚 >> マガジンで難聴がブーム>AKB
カルマ >> 「七つの大罪」姫さまに何かついてた?んですかね?とすると姫さま出てこなかったらどうするつもりだったんだろう
紙魚 >> アリスって最後発なのにすごい強いポジションで、四ヶ月とかリミット切っちゃうとそれこそ物語終わらせる力ある
紙魚 >> AKBの姉妹グループも全部回ったことだし、、、うん、?回ったよね?
LD >> 『AKB49』、音が聞こえないはどうかな、マンガ的にはいろいろやりようがある気がする。
カルマ >> AKBの姉妹グループはあと上海とジャカルタがありますね。だから全部じゃないです。乃木坂はライバルなので違いますが
紙魚 >> ジャカルタとかも公式にカウントされてるのか、、、
LD >> 『UQホルダー』、フェイト捕まえられるかな?
GiGi >> ドメスティックな彼女はちょっと生き急いでいる感ある。いや面白いが
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』は、もう相当ルート外れているように“見える”展開なんだよなあ。
GiGi >> 我妻さんはしょうじきわからん
GiGi >> 読切「お友達から」は確かに新人としては上手いのだが、うーん
GiGi >> DAYSは癒し
カルマ >> 「ドメスティックな彼女」展開早いですねぇ。なる早で三角関係でぐちょぐちょにしたい感じでしょうか
カルマ >> 「UQHOLDER!」成功して、やり直しが発生しないほうが刀太的にはややこしくなるパターンとかありそうですねぇ…
LD >> 『聲の形』、お母さんがかなりあっさり陥落。お母さん、陥落するとただの美人さんだからな。(`・ω・´)
GiGi >> 西宮母ツンデレ感ある
GiGi >> にしもと先生の巻末ルポ漫画本当に終わったかー
LD >> 終わりましたね。
LD >> チャンピオンに行きましょうか。
紙魚 >> 新連載 死んだと思わせた兄は敵として出てくる、そう思えるほど王道
GiGi >> 新連載はちょっとまだよくわからんなー。敵は宇宙人なん?(違うッぽい
紙魚 >> 十二支神将はちょっと語呂が悪いね
GiGi >> 何が一番よくわからんかといえば、十二の武門が普通に健在なのになんであっさり幕府崩壊してるのかという
LD >> 新連載『黒虎』、兄が今にも生きていそうですよねえ。
GiGi >> カープ制服はかわいい(その発想はなかった)
紙魚 >> 忍空隊も干支忍健在でしたし
カルマ >> 「黒虎」どうも宇宙人じゃなくて普通に外国船っぽい…?1話としてはうーん
LD >> そこらへんは、漸次説明が入っていくんじゃないかな。>十二の武門が普通に健在なのになんであっさり幕府崩壊
カルマ >> 最初から十二支神将の格が低すぎる
LD >> うんうん。十二支で帝国崩壊なんで、するっと『忍空』を思い出しました。
GiGi >> 青八木のあれはやはり変形なのかw
GiGi >> 実は私はは実に面白い
紙魚 >> ハリガネサービス なんかなかなか試合にいきそうにないですな
GiGi >> しかしやはり今週は錻力のアーチストか
カルマ >> 「実は私は」絶好調ですね。今週も面白かった
カルマ >> 「囚人リク」一応人死には出さないことで確認はとってたみたいですが
GiGi >> いきいきごんぼ、河津君何気に良いキャラしている
LD >> 『弱虫ペダル』、青八木が『エアギア』のブッチャーみたいになっています。まあ、正しい気もしますが。
LD >> 『弱虫ペダル』、青八木が『エアギア』のブッチャーみたいになっています。まあ、正しい気もしますが。
紙魚 >> 思春鬼のふたり かなり無理くりな話ではあるが赤ずきんちゃんな陸ちゃんがかわいかったのでよしとしよう
紙魚 >> 囚人リク どーも全体に不確定要素が多くて田中さんの「しまった!」カードを配ってるように思えてならんよ
GiGi >> マーニーは夢のある話だった
紙魚 >> 名探偵マーニー 正直なんじゃこりゃ?ではあるがマーニー世界の住人で金と権力もってたらこんぐらい回りくどい手段を取るかな
紙魚 >> 錻力 声出して笑った ヒロインの存在も忘れられて無くてよかった
紙魚 >> 錻力 こんな感じでデータ野球を駆使する相手には九九を唱えながらホームラン打つとかやってほしい
GiGi >> 錻力のアーチスト、理詰めでバカを構築していったら本当に精度の高いバカができた感ある
GiGi >> アホガールのよしこVS清作とかドリームマッチ見てみたい
LD >> 『実は私は』……ん?何か、みかんの方の雲行きが、これはどうなの?
紙魚 >> ウチコミ 続いてほしいが一勝もぎとって終わりってのも形として美しいかな
カルマ >> 「錻力のアーチスト」ひっどいw素晴らしいww
LD >> 『ウチコミ』が、いい溜めだったな。特訓編が楽しいのだから試合編はもっと楽しいのだろうなと思える。
紙魚 >> 火の丸相撲、ビーブルース、ブリキ で
紙魚 >> なんかいつのまにか背中から血が出てたんで風呂はいってきます、お疲れ様です
LD >> 一番決めましょう。
LD >> !お気をつけて。お疲れ様でした。
LD >> ジャンプ、『日ノ丸相撲』ですね。
LD >> サンデー、『氷球姫』でしょうか。
カルマ >> ジャンプ「火ノ丸相撲」 イリーガルレアの市長も美しかった
カルマ >> サンデー「氷球姫」「姉ログ」も個人的にすき
LD >> チャンピオン、『錻力のアーチスト』でしょうか。
LD >> 『イリーガルレア』の市長は、九尾の狐を思い出しますね。白いけど。
カルマ >> マガジン…うーん「聲の形」?
カルマ >> チャンピオン「錻力のアーチスト」「実は私は」
LD >> 今週は『錻力のアーチスト』がよさそうですね。これにします。
GiGi >> 錻力のアーチストで
LD >> 「弐織先輩愛してまーす!」ってなんじゃそりゃって言う。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> 弐織先輩来そうだな、と思ったけど愛してまーすそのまんまかいw とかもうww
カルマ >> バーサスアース原作者の人の続編執筆再開してますねhttp://www.pixiv.net/member_illust.php?id=789788



■■■■2014年06月29日■■■■
LD >> こんばんは。さっきまでラジオしていました。
LD >> ちょっと飲み物買ってきます。
紙魚 >> こんばんは
GiGi >> こんばんは
GiGi >> こんばんは
LD >> もどりました。
紙魚 >> ノゲラ 2期なかったらズコーーッ過ぎる締め方である意味冒険してる
LD >> 体力的な問題もあり、素早くやっておわりましょう。
LD >> 『ノゲラ』面白いそうですね。
LD >> 今週はサンデーからだ。
カルマ >> こんばんは
GiGi >> タワーオブスペルズというパズドラ+英単語学習なゲームが掘り出し物感があって面白いです
紙魚 >> BEBLUES!桜庭が正ヒロイン(確信)
GiGi >> さて、サンデーですか
GiGi >> さっきラジオでも話しましたが、だがしかしはいい感じでゆるいコメディとして続いてくれるとよいですね
LD >> 『BE BLUES』、桜庭のヒップアタックが可愛かったです!(`・ω・´)
GiGi >> バードメン今週の新設定なかなか重い
紙魚 >> なぜBL界がビーブルースで盛り上がらないのか謎でしょうがないよ
LD >> ラジオでも言いましたが、新連載の『だがしかし』が楽しかったです。このヒロインが好き…というか、キャラとして好きなんですよね。
紙魚 >> ムシブギョー 真田がいくらでもいじれるのはいいとしてこの世界の毛利氏はどういうことになってんだ
LD >> え?盛り上がっているのでは?>BL界 確認したわけではないのですが。
LD >> 毛利本家は滅んでいるのでは。島津も。>『ムシブギョー』
カルマ >> pixiv91件ですか。マギはアニメ化関係なくシンドバッド勢で盛り上がってましたな>BEBLUES
GiGi >> ヒロインがかわいすぎるからでは>BL的にもりあがらない
カルマ >> それは「ハイキュー!!」が当てはまらない>ヒロインがかわいすぎるから
LD >> 『氷球姫』、この薔薇兄さんは、きっと女の子だと思ったのだが、常盤木くんが反応しないという事は男の子なのか。(´・ω・`)
GiGi >> 何空どうやって選択したのかきになる
LD >> うむ。というかヒロインの可愛さはあまり関係ない。(´・ω・`)
紙魚 >> 何空 主人公勢が着々と生活基盤を築いていくのを見ると早くあの友達君と合流しないかとモヤモヤする、世界が地獄になる前にあっちは生活能力の無さで死にそう
GiGi >> 選択→洗濯
GiGi >> 選択→洗濯
GiGi >> 超推脳KEI毎週楽しみにしていたがここで最終回は予定調和感ある
GiGi >> サンデー新陳代謝早くなってネタ枠に頼らなくても読めるようになって一息ついている
紙魚 >> キリヲテリブレ やべぇねえ終わってしまいかねないねぇ
GiGi >> キリヲテリブルはクラサン送りフラグが立った感
LD >> 『何空』、いよいよ無法の世界での生活がはじまりましたね。
カルマ >> 「キリヲテリブレ」一段落からの移籍フラグですね…
LD >> 『超推脳KEI』、終わってしまいますねえ。
LD >> 『EとT』、相変わらず桜ちゃんは謎の子のままだけど……この子って何を考えているかわからないんだけど、羽根と天使の輪で感情はわかるんだよね。ここは上手いですね。
LD >> 『ムシブギョー』、後藤又兵衛が楽しみ。
LD >> マガジン行きましょうか。
紙魚 >> AKB神回だったさ
LD >> 『はじめの一歩』、ゴンザレスがダウン。
LD >> 新連載『コーポ失楽園』は、まだ分からないけど、イブは可愛い。
紙魚 >> HKTと絡めてどう消化していくんだ?とかいろいろ不安は残るが演出の出来だけで全部許せる>akb
GiGi >> コーポ失楽園、初回で3話やったのはいい効果になってますね
紙魚 >> 天啓のアリマリア 札束食うハッタリに対して執事君が冷静に突っ込んでるあたりテンションの操作が自覚的に巧くて笑える
GiGi >> 聲の形がまたすごいねえ
紙魚 >> しかし執事君手枷はめられてるけどいったいここはどういう世界なんだよーーー! どういう世界に包まれているのか触れずひたすら箱庭内でハッタリが加速していくので何だかめだかボックスを思い出させる>アリマリア
紙魚 >> 執事君がお嬢様のこと好きかどうか聞くとき お嬢様の表情にブレが無いのが逆にいいな なんだかこれだけいろいろ言いたくなるぐらいにはアリマリア好き
LD >> 『聲の形』、何が起こったの?
紙魚 >> リストカットとかじゃなくいきなり飛び降りとかさすがに何の手続きも無しにくるとビビル> 聲の形
紙魚 >> これで救えたならさすがにもう石田君硝子ちゃんに罪悪感抱かなくてええわい 吹き飛ぶわ
GiGi >> 今までの挙動の中にサインがあったのかどうかがきになりますね。なんにせよ次号刮目です>聲の形
LD >> 『AKB49』、アリスの話が盛り上がっています。
紙魚 >> アクマゲーム さすがにゲーム内容が悪魔能力の活用次第過ぎてドキドキハラハラも出来ないんですがそういうミスリードであってほしい(´・ω・`)
LD >> 『七つの大罪』とびら絵ですが、身長差こんなんなんだ。
紙魚 >> uqホルダー フェイトさんのお仲間がすごく「駒的」というか”単品キャラ”っていうか相関図の樹形図が広がっていかない感じで困るわ
LD >> 『我妻さんは俺のヨメ』、ルートずれた感がすごい。カルマさんの言うとおり我妻さんから動かないとちょっと厳しい。
LD >> ああ、そういう言い方もありましたか。僕も似たような感覚を持っていました。>”単品キャラ”っていうか相関図の樹形図が広がっていかない感じ
LD >> チャンピオン行きましょう。
紙魚 >> フェイトさん自信メチャ強なんだから単に戦闘員としての力量が完成してるから仲間にしたんじゃなく、”なんか見出して”側に置いてる感じが欲しかったわ
LD >> 新連載の『極悪バンビーナ』は、『思春鬼のふたり』のフォローなんでしょうか。
紙魚 >> いやぁ、、、いつも通り二杯目のイカを釣りたいんだと思いますけど>『極悪バンビーナ』は、『思春鬼のふたり』のフォローなんでしょうか
LD >> ああ、そういう言い方もありましたか。>”なんか見出して” ぶっちゃけフェイトが趣味で救った可愛い女の子だらけがよかったです。
LD >> ああ、イカですね。なんか『思春鬼』に気持ちが行っちゃってました。
紙魚 >> 極悪バンビーナはネタのストックが心配なんで回し方増やせるといいねってところだろうか
LD >> 『弱虫ペダル』、手嶋さんのドヤ顔がすごい。フラグが積まれているようにしか見えない。
紙魚 >> 射撃の腕だけは一流ってのはなんか使い道ある設定なんだろか?>極悪バンビーナ
GiGi >> 極悪バンビーナは普通にかわいくてよいです
カルマ >> 「極悪バンビーナ」すごくキルミーベイベー、と思ったけどヒロインが可愛くてどうでもよくなる感じはイカちゃんか。
GiGi >> 黒虎の第一話いらなかったんじゃ感
紙魚 >> 手嶋さんはずっとこの顔なんでもはやデフォルトの顔忘れた
カルマ >> 「黒虎」2話でもこれだけしか進捗がない感じは大変つらい
紙魚 >> ですなぁ、今回の方が基幹部分に関わる情報多いし 一話これでよかったというか今回の話を分割しちゃうのがあんまよくない印象>黒虎の第一話いらなかったんじゃ感
LD >> 『刃牙道』、小野田くんが…。
紙魚 >> ANGEL VOICE 「え?じゃあ誰がPK外すんだい?」というね、ござるに一度救われてるから伊能は無い、かといってござるが外すってのも無いだろう
紙魚 >> 『刃牙道』 そして一ヶ月後、、、そこには現代人の生活にすっかり染まり戦いを忘れた武蔵の姿があった。。。とかだったりしたらどうしよう
GiGi >> 小野田くんこれどういう絡みなんだろうw>刃牙道
LD >> 『実は私は』、天使さんが天使過ぎてつらい。ところで遊園地のレストランはあまり美味しくない。
GiGi >> 実は私はは本当になんでこんなにうまく回ってるのか謎なくらいうまく回っている。プロットだけ見ると強引感半端ないのに
GiGi >> 錻力のアーチスト、桃ちゃんはこういうキャラに落ち着いたかw。しかし試合終わったあとどうなるんだこれw
カルマ >> 「錻力のアーチスト」桃ちゃん可愛いんじゃ〜
紙魚 >> 桃ちゃんさんにはさんをつけよう、マネージャーが退場処分という前代未聞の事態になりかねぬ
紙魚 >> いやぁトーナメントの辛いところだが前試合のサナギ君も実にキャラ立ってて面白いので困る、キャラの浪費が続く限り突っ走ってもらおう 
LD >> 『バチバチ』、これでいよいよ、鮫島vs王虎の決着か。
GiGi >> バチバチ普通に鮫島が勝ってエンディングを迎えそうな勢いだがどうなるか
LD >> 『エンジェル・ボイス』、PK戦へ。
紙魚 >> ブリキの清作が変態投手との対戦の度に人間になっていくお話なので大丈夫、愛はリセットされず残る>しかし試合終わったあとどうなるんだこれ
カルマ >> 「バチバチ」もうちょっとすっとどちらかが勝つかと思ったんですが。 鮫島王虎は長くなるとはいえ、少しくどさを感じます
LD >> 『錻力のアーチスト』、も、桃ちゃんが……桃ちゃんがー!!!(`・ω・´)
紙魚 >> 愛と言えばマーニー 手紙の最後の「愛してる」は破壊力ありすぎで変な笑い起こってしまった
LD >> …『思春鬼のふたり』、探偵ものというか犯人さがしものになっている?今回?
紙魚 >> 思春鬼のふたり>お掃除組織の段取りの大変そうさ、こんな調査が必要なのに1000人も殺してる奴がおるんかい
GiGi >> 1000人殺しくんのおかげで結構平和が回復したんじゃなかろうか
紙魚 >> いきいきごんぼZ んでいつイマキマキはテクノに告りますの? もうテクノくるとこまで見越して姉呼んだとしか思えんさー
LD >> ジャンプ行きましょうか。
カルマ >> 「いきいきごんぼZ」くそう、童貞魂を揺さぶってくるけどこれは罠…罠なんだ…!
紙魚 >> 暗殺教室 暗殺者は家まで建てられるようになるのです
紙魚 >> 卓上のアゲハ(読切) 卓球経験者どころか卓球漫画読んでりゃ知ってることだけ紹介して一話作ってしまった感じ、ヒロインはいいけど主人公すぐ忘れられちゃうぜ
GiGi >> ソーマ飯テロ感ある
LD >> 読み切りの『卓上アゲハ』は、ヒロインが照橋さんを連想した。……照橋さん時代くるか!(`・ω・´)
紙魚 >> ソーマ ナンバー2に甘んじていることが敗因ってエピソードの後にソーマに認められることで嬉しがっちゃうタクミ君の勝負へと繋ぐのは相変わらず巧い
紙魚 >> てか最早服を脱がすのに食わせる必要すら無いのね(´・ω・`)
カルマ >> 「ソーマ」先週も書いた気がしますが、味の想像がつきやすい方を勝ちに据えることで読者の納得感を出す部分もあるのかしら
紙魚 >> 火ノ丸相撲「圧勝絵」筆がノッてる ここまで少しも調子落としてないなー
LD >> 『黒子のバスケ』、本物の赤司の復活は、二重人格キャラの変化球だけど、良い組み上げを見せています。
LD >> ありますね。>味の想像がつきやすい方を勝ちに据えることで読者の納得感を
紙魚 >> え?ニセコイっていままで王様ゲームしたことなかったのかい?という不思議な感想がまず思い浮かぶ
LD >> 『食戟のソーマ』、葉山のライバル感が高い。それはそうとタクミが可愛すぎて泣けるわ!(`・ω・´)
カルマ >> 「黒子のバスケ」次があるかどうか把握してないですが、「赤司の人格統合は今回は間に合わないけど次の対戦時に強くなる」という形もありえるのかな
GiGi >> 斉木楠雄が連載始まって以来のシリアス展開なのではないか
カルマ >> 「銀魂」のこういう回何十回目だって感じですが良いなぁ
紙魚 >> BLEACH ここは俺たちに任せて先に行けはカッコイイけど 「助けに来たぜ」とまで言った剣八を放置してラスボスの手引きしちゃったからさっきまでいたとこにほとんど何も活躍してないけどさっきまでいたとこに帰るわ という状況が冷静に考えるとコント過ぎる
LD >> 『HXH』のあの子はロボットなの?
紙魚 >> おう、けずるの忘れた
カルマ >> 「斉木楠雄」能力完全ジャマーかなこれ
紙魚 >> ハンタ 情報の出し方が相変わらず巧い そして”病気の妹”はズルい、んな問答無用でキャラ立つもん放り込むとは
LD >> さて、一番を決めましょうか。
紙魚 >> i・ショウジョ 欲望のアプリも魔法のアプリも出力される結果が大して変わらずゲスいんですけどどっちをどう正義と見りゃいいんすか?(´・ω・`;)
GiGi >> サンデーはバードメンかな。
LD >> サンデー、『だがしかし』。
GiGi >> マガジンはAKBか
紙魚 >> サンデー バードメン
GiGi >> チャンピオンはエンジェルボイス
紙魚 >> マガジンAKB
GiGi >> ジャンプは…ソーマかな
カルマ >> サンデー「バードメン」かな
紙魚 >> チャンピオン エンジェルボイス
LD >> マガジン、『AKB49』
カルマ >> マガジン「AKB49」でしょう
LD >> チャンピオン、『極悪バンビーナ』。
カルマ >> チャンピオン「エンジェル・ボイス」「錻力のアーチスト」
紙魚 >> ジャンプなんかずっとな気がするが火の丸相撲
LD >> ジャンプ、『卓上のアゲハ』。
カルマ >> ジャンプ「HUNTERXHUNTER」で
LD >> …む?『バードメン』が人気ですね。今週という意味ではどこがよかったのかな?
カルマ >> 「火ノ丸相撲」は心配事でもないんだけど女性キャラが可愛く描けない可能性はあるのかな
LD >> この分だと今週は『バードメン』か『AKB49』という感じですが。
LD >> ああ、いきなり可愛くなかったですね(汗)
紙魚 >> 今週はAKBで決まりぐらいに思ってたんですが
GiGi >> 前半の鷹山の語りもよかったですし、それを引き出すこと自体がミッションだったという転回と、5人の肉体的パラメータが同期しているというわりと大きめの情報をさらっと入れてきたあたりの技巧ですね>バードメン
カルマ >> 今週はAKB推しですが、バードメンはとにかく1話が上手いですね 内容はぎぎさんの通り
LD >> ふむ。
紙魚 >> ギミック語りさせると流石に田辺イエロウだなって>バードメン
LD >> 今週は『AKB49』にしましょう。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。オヤスミなさい。
紙魚 >> おやすみなさーい
カルマ >> おやすみなさい。



■■■■2014年07月05日■■■■
LD >> こんばんは。


■■■■2014年07月06日■■■■
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> こんばんは
カルマ >> こんばんは
紙魚 >> 前期アニメ消化中だがようわからん最終回だらけだ
GiGi >> トランセンデンスがすごく好みの映画でした。万人にはおすすめしかねますが
LD >> ちょっとまってくださいね。
カルマ >> アルドノアゼロが関東ローカル+BS11で今丁度最速放送ということで観てます
GiGi >> 新番組がそろそろ順番に始まってる感じですかね
LD >> さて。
LD >> 今週は、マガジンからでしょうか。
LD >> では、はじめましょう。
LD >> 『七つの大罪』、いよいよマーリンが登場で、マーリンが女で、大罪だったとは面白い。
紙魚 >> 7つの大罪間での設定格差がすさまじい
LD >> 『我妻さん』、青島くんも我妻さんも動かないので、伊富さんを動かして来ましたね。いや、軸としての動きをする事はあまり想定しなかった。
GiGi >> マーリンが大罪の一人というのは予想してなかったですねー。これであと一人か
LD >> ディアンヌがかなり低いですね。設定格。
LD >> 『聲の形』、あ、なんか自○じゃなかったり?下、川なんでしょ?
GiGi >> 風夏のこの横殴り感、これでこそ瀬尾先生…
GiGi >> 聲の形はもう一週待ちですなー
紙魚 >> 聲の形 これで石田君もハンデ持ちになったりとかなー
カルマ >> 「七つの大罪」ここでマーリンこう使いますかw 面白いなぁ
紙魚 >> アホガール このギャル子はモテそうなもんだけど
カルマ >> 「風夏」はもう苦笑いw
カルマ >> 「聲の形」むしろ西宮にも明確な傷を持たせる狙いでしょうか
LD >> 『はじめの一歩』、会長を思い出しているのはウォーリーですか。
GiGi >> コーポ失楽園はよくわからないというかコーポ関係ない
GiGi >> よくわからない企画漫画はとにかくあっくんが不憫だった
紙魚 >> なんというかどんぐらいコメディに振るか迷い迷いやってる感が強い>コーポ失楽園
LD >> 『コーポ失楽園』は、つかみいい感じだと思いますけど、方向性はまだ見えないですねえ。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
紙魚 >> 弱虫ペダル さすがにラスト300切って会話してるというのは余裕ありすぎ
LD >> 『実は私は』は、いきなり進展ある展開ですねえ。動かない…じゃなくって、進まないキャラ、キャラ構造って進まなくなると本当にそのままになってしまいますよね。故にこれはよい手。
紙魚 >> 実は私は まさか口にいくとは
GiGi >> 実は私ははぐいぐい攻めてますねー。守りに入らない姿勢はチャンピオンだからこそという気もします
GiGi >> 囚人リク、とってつけたような感はあるが久々にリクに焦点が合いましたな
GiGi >> バチバチバーストこれもうほんと最終回になりそう
紙魚 >> 囚人リク ヤモリ自体がかなり確実性低いような〜とか思ってたんで まぁこの展開はある程度予想ついてた 
紙魚 >> スラム識字率はかなり低そうだ  教育受けてないとひらがなのほうが難しいのだな
紙魚 >> これで一区切りなのは間違いないと思うんですが改題して幕内編やるかどうかですね>バチバチ
紙魚 >> 刃牙道 徳川姓に対して反応が薄いんだけどいったいいつの武蔵なんだよ
LD >> 『ハリガネサービス』、先輩も超人かと想ったんですけど、そうではないみたい?
カルマ >> あぁそれ僕も感じましたw>徳川姓に対して反応が薄い
カルマ >> 「囚人リク」ううーんw
紙魚 >> 思春鬼のふたり な、、、なぜ警察が介入しないのだ、、、本人たちに続ける意思があるからってだけで続行せんだろう
GiGi >> 先輩は超人じゃないほうが通りが良い気はしますね>ハリガネサービス
GiGi >> 酸のプールはさすがにちょっと猟奇的すぎてこの世界の闇が深い
紙魚 >> 極悪バンビーナ!新キャラもなかなかポンコツカワイイ
GiGi >> ペーパーブレイバーもなんかこのロスタイム的展開どうしたいのか
紙魚 >> 基本男子学生は存在しないがごとしの無菌漫画になるんだろうか>バンビーナ
紙魚 >> さて錻力のアーチストですが、、、
LD >> 『囚人リク』、いよいよ脱獄編スタートですね。
紙魚 >> ラストページ前のタメがしっかり取られすぎてて本気で桃ちゃんサンが打つかと思ったわい
GiGi >> 桃ちゃん先輩の豹変に相手チームの人達も戸惑っている状況がカオスすぎる
紙魚 >> これが主人公サイドだったらほぼ勝利確定だ、こんな持ち直し方されたらちょっと勝てる気がしない
紙魚 >> 桃ちゃんサンの過去編が挿入されないことを不思議に思うほど
カルマ >> 桃ちゃん可愛すぎるしカオスすぎて主人公チームが手のうちようがないw
紙魚 >> ウチコミはかなり力のあるいい絵だった 組み手争いじゃ手足の短さの不利がでることをきちんと示した上でのこの一本背負いは爽快感ある
LD >> 『錻力のアーチスト』、桃ちゃんがはっちゃけてますね。
紙魚 >> マーニー なぜメカニックの情報こんなにも小出し小出しなのやら
カルマ >> 「ウチコミ」最後のページは最終回でもいいくらい綺麗に収まっている
LD >> 『selector WIXOSS』ひどすぎるな…(´・ω・`)
LD >> 『バチバチ』、鮫島は倒れるのか?
GiGi >> Selector何話見てるのだろう…
カルマ >> Selectorはラジオが最近始まって、そっちもカオスで楽しいですよ
カルマ >> 「バチバチ」ここで鮫島が倒れると事実上の決着つかずで幕内に持ち越し、という流れは作れるかなと。
LD >> 『ウチコミ』、この一回はキレイですねえ。
LD >> 10話?>selector
LD >> 『思春鬼のふたり』、この演劇部、狂っていてすごいですねえ。犯人がいるのかな。これはものすごい。
GiGi >> 夢限少女誕生回かな…?
LD >> ですね。今、11話だけど。
LD >> ジャンプ行きましょう。
GiGi >> 赤司がここで進化するかー
GiGi >> ジャンプの新必殺技「NEXT送り」が発動してしまった
カルマ >> 「黒子」赤司の進化タイミング早すぎる感、溜められるなら溜めても良かったんでは…
紙魚 >> まぁソウルキャッチャーズはしょうがない ちょっと話の焦点ごちゃついてたし
紙魚 >> パートリーダー攻略ローテーション自体もパワーダウンあったし
紙魚 >> はて、、、観客の皆さんはどこを見て全員ゾーンに入ったと判じたのだろう?目が光ってるからかな?>黒子
LD >> 『黒子のバスケ』、5人全員ゾーン入りですか。…ゾーンという技が分かりづらい所があるからなあ。理論値だけだと蹂躙だけど。
紙魚 >> 斉木楠雄 割とガチな勝負しそうな空気づくり ギャグ挟んでるけど基本シリアスに両足おいてる感じだ
GiGi >> ステルスシンフォニーも舞台設定の開陳を始めて店じまい感
紙魚 >> 食戟のソーマ ここで「食戟」設定使うのはタクミ君のヒーロー性が増していい感じだ
紙魚 >> 「大会中に?」とはいうがむしろ「一般的な食戟までの流れ」を見た感じ
GiGi >> 食戟のソーマは華のない組み合わせの対戦でも緊張感を切らさないねぇ。
LD >> 『ナルト』、ここでお色気の術かあ……あれだよね。忍法跳頭だよね。
GiGi >> ワールドトリガーは引き続き良い
紙魚 >> トリコ 馬デカイ、、、でか過ぎる ハンタも最近「でか過ぎる」やったけどこれはスケール感出ててすげぇなぁ
カルマ >> 「食戟のソーマ」ちょっとこの手腕にはしびれるなぁ
カルマ >> 「NARUTO」のおいろけの術ここでかますのは好きですね。因果云々より歴史の積み重ねで勝つほうがきれいな気がするな
LD >> 『食戟のソーマ』、タクミくん負けちゃうの?とか、この流れだと普通は負けるのですが、そうでもないような気がして緊張感があります。
紙魚 >> 対怪獣戦闘から対人戦闘へ、アドベンチャーからバトルへ、ってのはこの「モンスターの凄さを描こうとするとどうしてもどんどんサイズがインフレする」ってのがあってしまぶー先生ちょっとそこから離れてたんだけど
紙魚 >> しまぶー先生アドベンチャーに立ち戻ってきたなって感じがある、ハンタがアドベンチャーしようとしてるシナジーかい?
紙魚 >> ハンタの方はゴンがどう合流するのかちょっとわからない、
LD >> 『ニセコイ』……まあ、今週は妹寺ちゃんの勝ちで。(`・ω・´)
紙魚 >> ジンとの接触はもう済ませちゃったんで相当大きな儀式を経ないと戻れない気がするが>ハンタ
GiGi >> ハンタは1週お休みらしいがなかなかに不安になる
紙魚 >> i・ショウジョ 速攻で欲望のアプリ打倒しましたけど今後使っていくのやろうか?
LD >> 『アイショウジョ』、これまで出てきたキャラを回していくのは、けっこういい感じです。
LD >> 『HXH』は、これはそして数年後みたいな感じですかね。ジンとかビヨンド行方不明で。
LD >> 『磯部磯兵衛』は、母上がすごい。
LD >> サンデー行きましょうか。
LD >> 『ケンイチ』、え、お父さん悪い人じゃなかったの?
紙魚 >> ケンイチ 美羽の父親うんぬんの問題がなんだか本格的に頭で処理できてない
GiGi >> これはメカニックと夜刀みたいな話ですか唐突すぎるが
GiGi >> 今週サンデー適当に開いたらいきなりBE BLUESのあのシーンでびびった
紙魚 >> ビーブルース 最後発ヒロインのハンデをうめるためはだけさせました
GiGi >> EとTは順調に面白い
GiGi >> ゆがみくんなんかこの漫画の最初の趣旨と違うきもするが面白いのでよし
紙魚 >> 江藤さんの美少女力は異常  おっぱいさんは他のマネージャーも江藤さんもいいおっぱいなので霞む!
LD >> 『BE BLUES』、もう、武蒼って頼もしい連中が多すぎて、強敵がイメージできなくて困る。
GiGi >> 銀白のパラディン、展開自体は良いのだが、見せ方が全く勝ったように見えないのはちょっと
LD >> 『銀の匙』、「副部長だし、副社長だし、いまいち主役になりきれてないけど、それでいい」ってかなりテーマ的な言葉だなあ。
LD >> あれ、あんまり勝ちに見えないよね。>『銀白のパラディン』
紙魚 >> ムシブギョー 蟲狩入りはありといやぁ全然アリだと思うのだけど難しいところなんだろか? これ以上味方勢が増えると火鉢さんのヒロイン転落問題があるからか
紙魚 >> 何空 課題が次から次へと、救うとしても一晩しのげるだけの食糧渡したってどうにもならんわけで
紙魚 >> だがしかし 5話目にしていきなり知らない駄菓子が出た 生いきビールってなんぞ?
紙魚 >> てかふっつーに主人公ヒロインに惚れてらっしゃるんですね>だがしかし
LD >> 『EとT』、屋上から飛び降りるのは、ちょっと危険すぎない?なんかすごい確信があったんですかねえ。
紙魚 >> 命の取り合いとしての剣術勝負としちゃあ完全に負けてますしねぇ>銀白のパラディン 剣道捨てる判断の速さもあれだが これでよっしゃって顔しちゃう主人公もなんなの
LD >> 『ヘブンズランナーアキラ』、宮崎くんのお母さんが無駄にカワイイのですががががが。
LD >> フェンシング感覚で、先に触れた方が勝ちという感覚が染み付いているのかも。>『銀白のパラディン』
GiGi >> 何空は
GiGi >> 何空は本当に一歩一歩手探り感があってよいですなあ
GiGi >> ヘブンズランナー今週はちょっと良い話だった
GiGi >> ノベルは普通に蝿の王はじまった
LD >> 『だがしかし』、生いきビールとはなんだ。くそう、わくわくが止まらないぜ!(`・ω・´)
LD >> (´・ω・`) うむ…。>ノベルは普通に蝿の王はじまった
カルマ >> 生いきビールAmazonにあったhttp://www.amazon.co.jp/dp/B008N6G480
GiGi >> 超推脳特になんのオチも付けずに終わったか…
紙魚 >> 順応速度が謎過ぎる>ノベル
カルマ >> 何空はとてもつらい…
カルマ >> 「何空」未開の地に国を作るっぽい方向にも、行こうと思えば行けるのか
LD >> そうだし、そういう展開でもいいのだけど、ラジオで話した通り、西森ヒーローとの兼ね合いがあるんですよね。>『何空』
LD >> さて、一番を決めましょうか。
LD >> マガジン、『風夏』かな。
LD >> チャンピオン、『思春鬼のふたり』。
LD >> ジャンプ、『食戟のソーマ』。
紙魚 >> マガジン風夏 チャンピオン ブリキ
紙魚 >> ジャンプ ソーマ サンデー だがしかし
LD >> サンデー『だがしかし』、そして『だがしかし』。
LD >> ふむ。かぶってますね。
LD >> 今週は『思春鬼のふたり』か、『だがしかし』だと思うですよ。
紙魚 >> ソーマ推しかな
紙魚 >> あら、
GiGi >> チャンピオンは実は私はかな
カルマ >> マガジン七つの大罪、チャンピオン「思春鬼のふたり」「錻力」
GiGi >> マガジンは七つの大罪、ジャンプはソーマ、サンデーはBEBLUESで
カルマ >> ジャンプ「ソーマ」 サンデー「何空」
LD >> ああ、チャンピオン、『実はわたしは』、『錻力のアーチスト』共にいいですね。今週、チャンピオンいいですねえ。
LD >> うむ。では、今週は『思春鬼のふたり』にしましょう。なかなか展開が狂っていていいです。
LD >> それでは今週もありがとうごいざいました。オヤスミなさい。



■■■■2014年07月13日■■■■
GiGi >> こんばんは
LD >> こんばんは。
LD >> 『ノーゲーム・ノーライフ』面白かった。
LD >> 今、『ぷちます』を観ていますが、これは以前のアニメかな?
紙魚 >> こんばんはー
LD >> 今週はチャンピオンからですね。
GiGi >> ぷちますは去年ですね
LD >> んむ。去年か。
紙魚 >> チャンピオンのスポーツ漫画の引っ張り具合が総じて凄まじい(ブリキのぞく)
GiGi >> そういえばぷよます最新話が来ていたので見ましょう
LD >> では、参りましょう。
LD >> 『実は私は』、強引ですけど動かしましたね。…終わりを目指すのでしょうか。
紙魚 >> バチバチとエンボはシメだからともかくさすがに弱虫ペダルは実時間の体感でスプリント勝負を感じなくなってきた
カルマ >> こんばんはアルドノアゼロ見てます
GiGi >> 実は私はは本当にアグレッシブで素晴らしい
紙魚 >> 実は私はは朝陽くんの決着をつけたあと新主人公立てて第二部で新たな「実は私は。。。」をやるというアクロバットの余地が残ってる 
GiGi >> 極悪バンビーナが着実にポストイカちゃんのポジションを伺っている
カルマ >> 実は私はいいですねー
紙魚 >> 刃牙道 武蔵にはこんなとこで調子こいて欲しくなかったよ!てかまたイメージか! 
LD >> 『弱虫ペダル』は、前のIHではスプリント勝負を取ると、自動的に集団が前に出られるような世界観でしたっけ?
LD >> 『刃牙道』、剣道は剣を持つものだと、そう思っていた時期がオレにもありました。
GiGi >> まあここでイメージの話やるのは一貫性はあるw>刃牙道
紙魚 >> 極悪バンビーナ 警視総監の娘的にアリなの?ってひっかかり 中途半端にまじめに来られると読み手としてどこまでギャグとして処理していいのか迷うな
GiGi >> しかしドカベン山田のポンコツ化が激しい
LD >> 『バンビーナ』、お友達のルチアちゃんて、以前、登場してましたっけ?
LD >> 山田が刺せないっとか。
紙魚 >> 警察がどう機能してるのか謎な漫画が多いのもチャンピオン
紙魚 >> 投球姿勢を崩したあとでもカバーできるのが強肩やろがいやーまだ>ドカベン
LD >> 『バンビーナ』、なかなか楽しい。しかし、マンガって警視総監の娘がけっこうあっさり出てきますよね。何人娘がいるのでしょう。

MANKEN CHAT(1.1)