漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2014年10月19日■■■■
紙魚 >> ドカベン ここで山田の2ランホームランとかもはや八百長疑われますぞ
紙魚 >> チカカラチカ なんだか絵が急にこなれてきた感じがある
LD >> 『ジョギリ屋ジョー』、電子書籍化はよいですね。…というかチャンピオンは週刊少年誌として未単行本化作品多すぎなのですが、電子書籍化でブレークするーがあるとよいですね。
GiGi >> 実は私は、踏み込んでるのに前進してない感じが不思議だw
紙魚 >> ジョギリ屋ジョーがやって来る 承認欲求にふりまわされると大変なことになる ニコニコで今回の話配信したらそんな力説で画面が見えなくなる
紙魚 >> 実は私は 別にカップル成立した後で続いてても不自然じゃない空気はある
GiGi >> 現実の阪神優勝してしまったので勢い余って阪神勝ってしまっても良い
LD >> 『鈍速毎日』先生の読切とか、『ぷろぶれむちゃいるど』とか、『サイカチ』の連載編の最終回とか別冊編とか、電子書籍なら出せるのではないか。
GiGi >> 思春鬼のふたりは大団円ですなあ。
GiGi >> 全4巻かな。まあ短いんだけど、やりきった感ある
紙魚 >> 思春鬼のふたり 何一つ歪みが正されたわけじゃないけど幸せそうならヨカッタヨカッタだよね
紙魚 >> いきいきごんぼZ 久々にごんぼらしさがよく出た一話だったかと
GiGi >> 安保先輩はネタにするよね…
LD >> 『思春鬼のふたり』、次回最終回で、ここでまとまってるという事は……どんでんが返ったりするかな?
LD >> 『思春鬼のふたり』、一発ギャグみたいなスタートから、けっこう話広がったなと思うんですが、もう少し広げられたんじゃないかとも思う。
LD >> さて、一番を決めましょうか。
紙魚 >> ジュウドウズ 声の形 喧嘩村
紙魚 >> ジョギリもけっこうよかったかな
LD >> ジャンプ、『暗殺教室』…次かもしれないけど。
LD >> サンデー、『だがしかし』。
LD >> マガジン、『聲の形』。
LD >> チャンピオン、『いきいきごんぼ』かな。
LD >> む。
LD >> ふむ。今週は『聲の形』ですかね。
LD >> では、そんな所で、ありがとうございました。おやすみなさい。


■■■■2014年10月26日■■■■
GiGi >> こんばんは
カルマ >> こんばんは(Fateみつつ
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっと、体力的に厳しい状況になっておりますので、さくさく行きましょう。
GiGi >> おつです
LD >> 今週はサンデーからですね。
カルマ >> お疲れ様です。
LD >> 『闘獣士』、新連載ですが、以前から短期連載とかしていましたよね?
GiGi >> 最近ちょっとサンデー雰囲気良くなってきてる気がします
GiGi >> 闘獣士はエピソード3ですね
GiGi >> マギ、単純な闇堕ちではないようで、ちょっとおもしろいです
LD >> 『マギ』は、白龍くん編ともいうべき状況がスタートしているようですが、白龍くんのキャラ位置が気になりますね、ラスボスじゃないとして、中ボスのどのへんか…。
GiGi >> バードメン月1、30ページというペースにだんだん慣れてきた
LD >> 『デジコン』、宇宙人が去ったらわりとゆるい話になっていますね。
LD >> 『だがしかし』、好調ですが、最近、駄菓子道の奥深さを感じている。
LD >> 『絶対可憐チルドレン』、そういえば予知局の予知とかはどうなってるんだろう?あれはイ号にしか見えなかったですっけ。
LD >> 『バードメン』、やはりというか鷹山は只者ではないようですね。
GiGi >> 氷球姫、プレイ描写がちゃんと面白いなあ
GiGi >> ヘブンズランナーアキラもだんだん形になってきてるなあ
GiGi >> ノベルはこれはほんとなんなんでしょうね
LD >> 『キリヲテリブル』、お父さん怪獣好きか……いいな!(`・ω・´) まだ生きているのかなあ。
LD >> 『BE BLUES』、友坂はボールのキープ力があるって描写が、感動的な程上手い……!!
GiGi >> キリヲテリブレ構図がバードメンとやたら似てきている
GiGi >> BE BLUESも良かったですが、今週のファンタジスタステラもけっこう好き
LD >> 『ヘブンズランナーアキラ』、今回ずっと部長の目つきが変でしたね。変なフラグに見えます。
GiGi >> ふむ?言われると確かに…意図的なものかどうかちょっと判断つきかねます>部長の目
LD >> 『戦争劇場』、このネタ持つなあ…。
LD >> 『電波教師』、ちょっとえぐ目の展開ですね。
LD >> 『何空』、西森先生的にお約束の展開が…しかし、これで状況が変わらざるをえない?
GiGi >> 何空は乱暴者に罰がない世界ってのがもうやばいですね
GiGi >> 電波教師どこまでシリアスに受け止めていいのか距離感がちょっとつかめない
GiGi >> マガジン行きます?
LD >> 『EとT』は、ページが少ないのがうらめしい……というか、いくらなんでも短過ぎない?二週で一話くらいなのかな?
LD >> 『ノベル』……超展開という言葉に対して僕はなるべく慎重でありたいのですが、これは超展開ですね。
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> 瀬尾先生やってくれおった…
GiGi >> 新連載は、テーマはドストレートですが、さて面白くなるかどうか
LD >> 新連載の『煉獄のカルマ』は、オムニバスな何かですかね。『スカイハイ』の自殺版みたいな。
カルマ >> 「煉獄のカルマ」高校生編って割りとでっかく括った印象が。
GiGi >> 社会人編あるとかなりきっつい
LD >> 『風夏』、単純に予想として風夏死んだと思います?
GiGi >> 死ぬのはないと思いたいですが、長期昏睡とか半身不随とかはありえそう
GiGi >> 何しろ瀬尾先生のやることなので油断はできない
LD >> 『せっかち伯爵と時間どろぼう』、え?七部?どゆこと?
カルマ >> 「風夏」君が望む永遠を連想しましたけど、しかしすごい
LD >> うん、死んでいるのは厳しいですねえ。しかし、瀬尾先生が前作からテーマをひっぱってくるのは何となく分かった。
LD >> 『風夏』、まあ、とくにかく待ったなしの展開ですねえ。
カルマ >> 「せっかち伯爵と時間どろぼう」2部がどういう区切りだったのかピンときてないので困った
GiGi >> 7部までやって完結ですかねw>せっかち伯爵。最終章はパート1パート2でw
GiGi >> 一歩はいよいよこれは終わりを見据えてますね
カルマ >> 何周した世界なんだ>7部
GiGi >> まあ単純にハリポタネタなので、7部までやっても終わるとはかぎらないですけどね
LD >> 『UQホルダー』、小夜子ちゃん強すぎじゃない!?(`・ω・´)
GiGi >> ここまで強いのはなにか裏があったりするんですかねえ>小夜子ちゃん
LD >> 『聲の形』、なんか滅茶苦茶言われてますねえ……しかし、眉毛が太すぎって……。
LD >> そう、ここまで危険だと、何か裏なり、仕掛けなりがありそうに思える。>『UQホルダー』
GiGi >> あんまりすぎて何かの妄想かと思ってしまった>聲の形
カルマ >> 「聲の形」だいぶ違和感強いというか、他の作品もクソミソに言ってるところを描けば「そういう人なのだ」という見え方もするんですが。
LD >> 『アホガール』、よしこ、大分、超人めいてきたな。
LD >> それは、同感、でも夢or妄想オチではなかった。>『聲の形』
GiGi >> 七つの大罪のラストのセリフの決め台詞っぽさ
LD >> 『AKB49』、先週も言いましたが、クライマックスということかもしれないけど、ここで岡部の離脱は残念過ぎる。
LD >> チャンピオン行きましょう。
カルマ >> 「DAYS」が凄く良かった
LD >> また、よくわからないタイトルの新連載がはじまりましたね。チュパカブラって…。
LD >> 『弱虫ペダル』、最近、もしかして手嶋さん死ぬんじゃ……って気がしてきた。
GiGi >> DAYSよかったですね。これまでの総括ッて感じでした
GiGi >> チャンピオンは暴力女ネタで何か1本当てたい意思を感じますね
GiGi >> 実は私はとてもよい
LD >> 『ドカベン』、火浦対山田はたしかに燃えるものがある。
GiGi >> 最近山田さん全盛期を過ぎた感が強いのでこのまま負けるのでは感が
LD >> 『実は私は』、え?次号、最終回?(`・ω・´)
GiGi >> え?え?どっかに書いてあった?>最終回
LD >> 『囚人リク』、椿死す?こ、このパターンは……!!!!!!(`・ω・´)
カルマ >> え?>最終回
LD >> いえ、告白したので最終回?って勝手に言っているだけです。
GiGi >> 先週紙魚さんも言ってましたが、告白してもそのまま続きそうな勢いは感じています>実は私は
GiGi >> 錻力いいですね。主人公チーム以外の試合なのにすごくアツい
GiGi >> あと極悪バンビーノが立て板に水というか、流れるように状況が進んでいってすごく楽しかった
LD >> 『極悪バンビーナ』、秋元さん、完璧超人という設定ですが、屋上に機材おきっぱなしってうかつ過ぎるでしょう。
GiGi >> 一応の防水対策はしてたけど台風には負けた、というのが、ネタ自体が台風来て思いついたであろうというライブ感もあっていいですね!
カルマ >> 「極悪バンビーナ」柔軟ですごく楽しいですねw もう今後の秋元さんの美少女振る舞いは周囲も仕方なく応じるものとして見えてくるんでは…
LD >> 『錻力のアーチスト』、桃チャンズがインパクトあったので、その敵を凌駕する敵という描きで港南の格が上手く上がっていますね。
カルマ >> チャンピオン新連載で木々津克久先生とか小沢としお先生とかバチバチ幕内編とか楽しみすぎるラインナップ
GiGi >> 小沢としお先生戻ってきましたねー。木木津先生も予想以上に早い帰還
LD >> 『チカカラチカ』は、このジャンルなんて言えばいいのだろう……子供産み……だめだ異次元過ぎて考えがまとまらない。
LD >> 『思春鬼のふたり』、最終回でした
GiGi >> 思春鬼の
GiGi >> 思春鬼のふたり、よい最終回でした。
LD >> 『思春鬼のふたり』、最終回でした。いろいろ、楽しいエピソードがあったのですが、そこから話を深める前に終わってしまったのが残念です。
LD >> 『思春鬼のふたり』、最終回。ぶっちゃけ、殺し屋は最期、刺されて死ぬ展開はあるかな〜?と思っていたわけですが、それはなく。ここらへんの肯定感も好きでしたね。
LD >> ジャンプ行きましょうか。
GiGi >> ワンピースは、ワンピースという世界でやりたいことやってるなーとつくづく
GiGi >> ソーマの料理カードバトル楽しそう
GiGi >> ヒーローアカデミアすばらしいなあ。正直峰田ちゃんの能力はこれどうするの?と思った
LD >> 『暗殺教室』、渚くんの設定が出てきましたね。出てきましたが……ストーリーとの親和性は高くはない気も、エピローグあたりにおくかな?
GiGi >> ブリーチもとてもよかった
LD >> …あ、速攻で解決すればいいのか。>『暗殺教室』
GiGi >> 切れ味が良すぎて鞘が作れないってのはハッタリとしてとてもよいね。
GiGi >> 暗殺教室、速攻で解決(少なくとも内面的な意味では)と思っています
GiGi >> ジュウドウズはここで仕切り直しが入るのか。なるほど。
カルマ >> 「ヒーローアカデミア」うーん素晴らしい
カルマ >> 「ONE PIECE」神の天敵でDって単純にdevilモチーフの忌み名なのかな
カルマ >> 「NARUTO」人々の結束を維持して平和を保つために人類の敵になるってヴァンパイア十字界じゃないですかー
LD >> 『僕のヒーローアカデミア』の飯田くん、誰かを思い出すんだよなあ…村田雄介先生的ななにか……『アイシールド21』の高見先輩だったか……。
LD >> 『僕のヒーローアカデミア』、こぶとりくん、超くっつくだけだとヒーローの候補生になるのも難しそうですよね?何か、他にもあるんじゃ……。
GiGi >> デビルかドラゴンか…まあ反逆者の血族なんでしょうな
LD >> デクくんの能力が実質、10回使えるって設定になっている所がいいですね。
LD >> あれ?Dはドラゴンじゃなかったですっけ?
カルマ >> ドラゴンは革命軍のリーダーの名前ですねー
LD >> …というかジュウドウズ、けっこうな大人数が参加していますね。
カルマ >> 「ヒーローアカデミア」峰田くんも適正は見出されてるはずですが、後方支援系…にしてもなんなんだろう?
LD >> 『磯部磯兵衛』、やはりお母さん最強か…。
LD >> イレーザー先生の試験の時に、どうやってパスしたんだろうと思っちゃうよね。
LD >> さて一番決めましょうか。
LD >> サンデー『だがしかし』。
LD >> マガジン、『風夏』?、実は『UQホルダー』もよかった。
LD >> チャンピオン……『チカカラチカ』?
GiGi >> サンデーはマギで。
GiGi >> マガジンDAYS
GiGi >> チャンピオンは実は私は
GiGi >> ジャンプはヒーローアカデミアかな
カルマ >> マガジン「DAYS」
LD >> ジャンプ、『僕のヒーローアカデミア』。
カルマ >> チャンピオン「実は私は」かなぁ
カルマ >> ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」
LD >> あれ?皆さん『風夏』は、入らない?(笑)
カルマ >> 驚きましたが、まぁ今週はDAYSがめっぽう良かったので
カルマ >> ヒーローアカデミア、最後のコマで峰田くん血が垂れてるのか細かい
LD >> では、今週は『僕のヒーローアカデミア』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。おやすみなさい。
カルマ >> おやすみなさーい
GiGi >> おやすみなさい
GiGi >> こういう衝撃はもとめてなかった!>風夏
LD >> 同感です。というか、先週の衝撃予告のハシラで、こんな感じの事をするんじゃないかとふとよぎりはしましたが。


■■■■2014年11月02日■■■■
LD >> こんばんは。
紙魚 >> 〜〜
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> とりあえず今期ざーーーとアニメ見ましたが大豊作なんじゃないですかね今期?
GiGi >> Gレコが面白すぎてたいへんです
GiGi >> Gレコ面白すぎて他のアニメへの言及がためらわれてしまう昨今
紙魚 >> ビルドファイターズも面白いね!なんか恋愛に懸命にならねばなぁという気にさせられるね!
紙魚 >> ついでにアニメ妖怪ウォッチも合間合間に見てるけど世間様で大人気なのがわかるわ、おもしろいです
GiGi >> ビルドファイターズはユウマくんが意外とトゲのあるキャラで面白いですね。ライバルキャラもバラエティに富んでいて楽しいです。
GiGi >> あとやっぱり寄生獣アニメ化できっちり再構成してて見ていてとても安心感ある
カルマ >> 今期面白いアニメ多いですね。個人的には「魔弾」「クロスアンジュ」「Gレコ」 あと最初しか観れてないけど「トライブクルクル」良いですね。
紙魚 >> 神撃のバハムートもダークホースっぷりがすさまじい、金があれば必ずしもいいものできるわけじゃないけどこれはいい金の使い方してんね
GiGi >> Gレコは富野監督10数年ぶりのTVシリーズなのだけれども、ちゃんと21世紀スタイルのアニメにアップデートしていてとても頼もしい
GiGi >> バハムートは最高ですね
カルマ >> 「神撃のバハムート」はキャラクターが凄く良くてヒキを作れてるのがほんと素晴らしい
GiGi >> バハムートは期待はしてたけれども期待以上の出力でオーパーツ感すらある
LD >> こんばんは。う〜、今、『まじもじるるも』観てます。
LD >> 『妖怪ウォッチ』は面白いですね。人面犬とか。
紙魚 >> なんかね、勝ちパターンに入った少年ジャンプの展開とヒキなんよね>バハムート
LD >> さて、今週は、マガジンからですね。
紙魚 >> 超死んでたね>風夏
紙魚 >> で、どう甦らせるかですがドラゴンボールもいいけど
紙魚 >> ここはメカ風夏で
GiGi >> 風夏、いやまあとてもショックなのですけれども、ここまで織り込み済みで更に伝説のはじまりとか言われたらついて行くしかない
紙魚 >> てか残された主人公カワイソーより、涼風時代からのファンの人からしたら「秋月夫妻がカウィソ過ぎる」ならんか?
LD >> 『煉獄のカルマ』、は〜、こういう話ですか。なんか、『サイケまたしても』と合わせて、ワンテンポ遅れてループものが来ているような。
紙魚 >> 煉獄のカルマがどーというよりマガジンストレスフル過ぎるよカタルシスある漫画読みたいっすよ
LD >> うわ……その通り過ぎる(汗)>「秋月夫妻がカウィソ過ぎる」ならんか?
カルマ >> 「風夏」のライブが動画として残るのか彼女の名前をバンド名かなんかに残すのかなんなのか>伝説
紙魚 >> 聾の形って舞台明かされてましたっけ?東京行きでてんやわんやしてるのみて「あれ?都内の話じゃなかったんだ」と
カルマ >> 「煉獄のカルマ」自殺の業って言い方をしてるってことはいろんな業の形があるんかな
紙魚 >> 調べたら岐阜県大垣市とあった、母子家庭なのに車必須の環境にも見えなかったから勝手に都内かと
GiGi >> マガジンはアゲインに続いてですねー>ループもの。まあ企画意図はわかりつつも下品に振ったのは吉か凶か
紙魚 >> 7つの大罪 このエピソードもいろんなラインこんがらがってきたしアニメから入ってきた人が混乱しちゃうのでここで一区切りしとくかみたいな
カルマ >> 大垣は割りと栄えてたような気がしますが車なしってことはないのかな
GiGi >> 大垣あたりは車がないと大変とは思います。駅チカならまあ生活はできるとは思いますが。
LD >> 『阿部のいる町』って、『君のいる町』になにかひっかけている所あるのかな?
紙魚 >> 声の形 ショーヤくんが独占欲出し始めたと普通にみてニヤニヤしていいのかな?バツとれたんで快方向に話振れるのかな?
GiGi >> 聲の形は植野さんよすぎる
GiGi >> ×とれたんで、将也くん、植野さんと対話できますね
カルマ >> 「聲の形」ここでしょうやくん、さらに自分と向き合うかー。
紙魚 >> AKB このヒキのためにみのりを連載史上もっとも美人に描こうとする熱意は伝わる
LD >> 『風夏』、死んでいる人のタイトルというのは……重いなああ。
紙魚 >> アクマゲーム 相変わらず超高校級の人たちのトーナメントがどんな感じで進行してるのか想像もつかない
GiGi >> みのりも作りこんでるけどヒキのみのるの美人度も説得力高い
GiGi >> ベイビーステップはこれは勝たなくちゃいけない試合だけに、どういう試合運びになるのか読めない
カルマ >> 「AKB49」今週素晴らしかったですね。女を作る過程と完成形と、そしてヒキまで綺麗
LD >> 『アホガール』、うむ、よし子親子ただものではないな。
LD >> 『AKB49』は、大詰めって事ですねえ。……しつこいようだけど岡部……。
カルマ >> よし子母がゴミすぎる
GiGi >> DAYSも良いですねえ。とてもよい。
LD >> 『ハヤテのごとく!』、10週年で、昔の絵柄とか……。目がでかい方向に行く人と、小さい方向に行く人がいるのですよね。
LD >> はっ!サンデー行きましょう。
紙魚 >> んサンデー?
LD >> 『DAYS』は、けっこう無茶な領域に入ってきていると思うのですが、つくしくんのキャラで押しきれる体勢になっていますね。
GiGi >> 遡ったw
LD >> おお!?チャンピオン行きましょう。
LD >> ちょっと、寝ぼけてるかもしれません。
GiGi >> 刃牙道、今度こそ本当に本部出てきたw
紙魚 >> ほら本部っていったじゃないかぁあああ!時代が本部流柔術に(ry
GiGi >>
GiGi >>
GiGi >> 「実は私は」カップル成立しましたねえ。さてどうなるか
GiGi >> このあと伝説の学園祭ライブをして、その直後にヒロインが(フラッシュバック
LD >> 『刃牙道』、武蔵さん、誰か殺しちゃわないかはらはらしているんだけど…まあ、本気になれる相手じゃなければ、あしらうだけかな。
紙魚 >> まぁ普通にいいのだけどさ本部で 板垣先生のなかで「巨大生物に勝てる」「近代兵器で武装した集団に勝てる」「武術での対人戦闘で秀でる」はもう別々で併せもってなくてもいいって思ってんのかもしれない
紙魚 >> TPO問わない最強ってのは板垣先生の中で妥協というか一区切り付いてると思うし この武蔵が白熊はともかくティラノサウルスに勝てなくてもいいって感じで描いてんのかも
LD >> 『弱虫ペダル』、うん、小野田くんはもう普通に怪物で楽しすぎる。
紙魚 >> 実は私は ほぼ振り出しじゃないか?って印象になってしまうが、でも”未来”と”孫”というキラーコンテンツを孕んでる漫画なんよねこれ
LD >> フリーザは、星を壊せるけど、魔人ブウは壊せなくてもいい…みたいな?
紙魚 >> 弱虫ペダル けど小野田君追いついたら 手嶋の読みも外れるし真波の格も落ちるしでどーもな 
LD >> 『極悪バンビーナ』、どういえばいいのだろう……たしかに、ニーナと秋元さんは噛み合わせがいいのだよね。赤城さんだと、なんか面倒くさくなる。
紙魚 >> イトの日記 鮮魚コーナーのバイトはもうやめちゃったんだろか?
紙魚 >> 辻浦さんとチュパカブラ 2話目にしてチュパカブラが迷子だぜ?
LD >> 『実は私は』、カップル成立しましたね。みかんも、委員長も、この図は認めると思うのですが、実際のところどう回すのか興味があります。
LD >> うんうん。どうするんでしょうねえ……出てくるとか?>辻浦さんとチュパカブラ 2話目にしてチュパカブラが迷子だぜ?
紙魚 >> イカ娘 パネルにはまるまでは許すが顔にいろいろかけるのはさすがにアウトっす。(´・ω・;)
カルマ >> 「実は私は」はなんかもう何も心配していないです
紙魚 >> テツねこ なんか不思議な導入 現代劇の不良漫画ベースならディティール大切にしてほしいがその点来週からはじまるギャングロードのほうが出来がいいのが不安
カルマ >> 「弱虫ペダル」僕もここで追いついちゃうの小野田くん無双すぎるしなぁと…
紙魚 >> おいなりさんのいいなりさん バカエロなわけなんだけど八谷美幸先生の本領発揮というか構成開き直りすぎで凄い新鮮味
GiGi >> てつねこはなんだかフワフワしてますね…
紙魚 >> パンツを車に巻き込まれ死ぬっていうルートがどんな感じの話なのか触りだけでも見せるという義務感を放棄できるのがまず凄いが
カルマ >> 「テツねこ」この何も手を打っていない感じ…
LD >> いや、でももう小野田くんと真波+手嶋の間には、障害ないですよね(笑)
GiGi >> 阪神終戦か。なんというタイミング。
紙魚 >> おいなりさんのいいなりさんってタイトルなのにおいなりさんがパンツ脱がせるだけでフェードアウトしてあとに残るのがノーパン少女だけという 前半後半が完全に分断しちゃってるネームを出すほうも通すほうも凄い(本気で褒めてる
カルマ >> 「おいなりさんのいいなりさん」はもう八谷先生さすがすぎますね。すごい
紙魚 >> あと八谷先生出てくるたびに女の子エロかわいくなるね
LD >> ところで『チュパカブラさん』けっこう好きです。まあ、1〜2話これでキャラ増やしてどうかという所だとおもいますが。
カルマ >> だめだ、「ブラを透かせて恥部隠す」読みなおしてもう一回吹いたw ほんといい
LD >> うん…オチに狐が登場しないというのは、すごいね。正しく投げっぱなしジャーマン。>『おいなりさんのいいなりさん』
LD >> よし!連載決定だな。>『おいなりさんのいいなりさん』
カルマ >> 「錻力のアーチスト」にゃあらーキャンセルは格描写として完璧
LD >> 『チカカラチカ』は、基本、お父さんマンガという事でおk?
GiGi >> 錻力は桃ちゃんの使い方がどんどんおもしろくなっている
紙魚 >> チカカラチカって「地下世界では平和なりにずっと戦争状態にある」って設定を毎回毎回律儀に確認しに来るのが気になる
紙魚 >> むしろにゃあられた机には空中で凍りついてほしかった>ブリキ
GiGi >> ※あくまで心象イメージです
LD >> ジャンプ行きましょう。
LD >> 『火ノ丸相撲』、うわ、いきなりぶつけて来ましたね。何故か太刀風と呼んでしまうこのキャラと、国体国崎くん。
紙魚 >> 火ノ丸相撲 このタイミングで表紙飾れるってのは稀なことかな?と思ったけどワートリのほうが推し的には強かったか
紙魚 >> 割と1巻出た前後の有望株に手厚い最近のジャンプ
GiGi >> 火ノ丸相撲順調ですね。そして巻頭カラーできっちりキーとなるエピソードをやるのも流石
紙魚 >> ONE PIECE 読ませてきますねぃ
紙魚 >> まぁコラソンの裏切り度合的にそりゃドフラだからとか関係なく粛清するがな!って思っちゃうと子はあるけど
紙魚 >> 銀魂 ナルトがこの展開で並ぶとかね
紙魚 >> そりゃ否応なく銀魂もおわんの?ってなるがな
紙魚 >> ヒーローアカデミア  ヴィランが結構強くて安心した
LD >> まだ、『ヒーローアカデミア』、八百万百、この個性は相当強いですね。複雑な機巧まだ製造できるなら、死角がない。
紙魚 >> あとあたりまえだけどヒーロー候補生は”戦闘にどう使うか”で自分の能力把握しきってないんよね。カミナリくんが指向性をスーツに持たせようという発想に至らないのは自然なこと
GiGi >> くっつけられた人たちもなんやかや工夫して戦線復帰してきそうな感もある
LD >> 『ヒーローアカデミア』、というかクラスメートたちの個性も出てきていますが、きっちり考えているのが分って嬉し楽しいですね。
GiGi >> NARUTOはジャンプ+でカラーで読めるんだけど、カラーだと読みやすさと迫力が段違いでちょっとびびる
紙魚 >> 岸本先生が着色前提の画面作りしてるのは海外でよう言われてることですからねー
カルマ >> 「ヒーローアカデミア」個性の応用で強くなる、その使い方がまだわからないというのもとてもいいですね。安心できる
GiGi >> 三つ首コンドルはまあ終わりなんでしょうけれども、この展開はわりと嫌いではない
紙魚 >> トリコ・・・あの、、、どうしても小松現地に連れてかなきゃ駄目なんすか?(´・ω・;)
カルマ >> 岸本先生月刊でフルカラー連載とかしたら面白そうかもしれませんね
GiGi >> 100G環境に連れて行く、というのが確かにどう考えても不合理なんですが、何か野生の感的な話にはなるのだろうとは思い。
LD >> いや、何というか上鳴くんとか、爆轟くんみたいな能力分かりやすくて派手な子は、性格も個性もあんまり考えている感じじゃなくって、耳郎さんとか地味な方が使い方いろいろ考えているって感じですかね。
紙魚 >> 次考えたくなりますねー1タイトルの長さとしてはジャンプ最長なはずでそういう作家さんが次に何描くのか、というか雑誌にとどまるのか >岸本先生月刊でフルカラー連載とかしたら面白そうかもしれませんね
LD >> 『三つ首コンドル』は、主人公交替?というか、この展開は好きですね。この形を狙っていたのでしょうかね。もう終わりかもしれませんが。
紙魚 >> ジュウドウズ ガチさんがザコられるあたりいいインターバルじゃないかw
紙魚 >> 三ツ首コンドル 導入の数話でモタついたとこはあったけど、持って行きたかった方向とそこへの最低限の積みは間違ってなかったと思うんですね〜
GiGi >> デビュー作で70巻とか続けて、その次の作品というのは過去あまり(まったく?)例がないので、楽しみですね。
LD >> 『食戟のソーマ』、うなぎ高くなってたなあ……解説で匂いや味を想像させるのが非常に上手い。で、佐伯先生の画と合わさって相当いい演出になっているんだよなあ。
LD >> 『磯部磯兵衛』は、お母さんがカッコ良すぎて惚れる。
LD >> 微妙な『火ノ丸相撲』の絵もよかった。
LD >> ジャンプ改、休刊かあ。
紙魚 >> 武井先生が未完以外の作品を遺せるのだろうか
LD >> サンデー行きましょう。
GiGi >> サイケまたしても再開しましたね。単行本1巻分描いて休載というサイクルは悪くないのかもしれない
LD >> 『ULTIMO』は、まだ終わってないですっけ。
紙魚 >> 闘獣士 時間とぶのが普通だけど別にこの少年視点だけの物語ってわけじゃないのでこのまま続くのか?
GiGi >> この時点だとどっちが主人公か読めないですね。あと10年とか立つのと今すぐ動くのでは「助ける」の意味合いも変わりますね
LD >> 『サイケまたしても』、いくらか休むんでまた描くというローテーションはいいかもしれませんね。
カルマ >> (シャーマンキングは完全版で一応ちゃんと完結はさせましたが…)
紙魚 >> サイケはまぁあえて言うけどタイムリープでどう戦うのかわからん
GiGi >> 何空はこう、本当に少しずつ揺り戻しながら、気が付くとどんどん世界が変わっていくという
紙魚 >> ヘブンズランナーアキラ イメージ映像やりすぎで競女と同じ土俵だったのかと思い始めた
LD >> 『サイケまたしても』、しかし、この場合サイケくんは予知能力者にカテゴライズされるかと思いますが、予知能力者って正しく機能する場合、基本無敵に近いんですが…なかなかバトルにならない強さなんですよね。さらにサイケくんの予知は間違えたら死というゼロイチになりやすい能力で、ここらへんどう展開させていくかはちょっと興味があります。
紙魚 >> リンネ ”100パーセント別れる” 比喩や誇張じゃなくこんな高橋留美子10回は見た
GiGi >> ヘブンズランナーアキラは、この二人が異常な存在ということをわりと上手く使いこなせてきた感はある
カルマ >> 「ノゾキミ」がシンプルにいい話でした
LD >> サイケくん、多分、金髪に目をつけられる以前には戻れないだろうしねえ…。戻れたら一発なんだけどって、予知能力者ってそういうバトルなんですよね。
GiGi >> 死なないようにモグラ池まで辿り着かなきゃいけないのが第一の勝負なんですよね。わりと面白いルールだ。
GiGi >> あるいは実はオール・ユー・ニードキルルールで、死に方特に限定されてないのかもしれないが
LD >> 『ヘブンズランナーアキラ』って部長もすごい人なのかな?
LD >> 死に方特に限定されていないパターンはあるでしょうね。しかし、それは逆に強すぎになる。
GiGi >> 絶チルもわりと前のめりな展開で、高校生編はあまり長く続けるつもりはないのかもしれませんね
紙魚 >> 兵部も普通に老衰で死なないと理屈にあわない感じになってきたし
LD >> 『だがしかし』、お嬢様、くじ運悪いのか(笑)また、新たな…やばげな設定が。
紙魚 >> ノベル 正直何もわかってない(´・ω・;)
LD >> 『ムシブギョー』、小鳥殿がようやく抜刀。分ってはいたけど、強いですね。
GiGi >> 銀白のパラディンの努力描写ちょっとよかった
紙魚 >> キリヲテリブレ キリヲパパどこをどう切り取っても極悪やのう
GiGi >> 傘の柄をフェンシングの柄に変えるってのは、良い。
LD >> 『ノベル』は、おもむろに落雷の儀式を二人ではじめた時は何が何やら…。
GiGi >> ファンタジスタステラ、相手の主力が服を脱いで退場というのは面白すぎる
GiGi >> ノベルは本当に何が何やら
LD >> 『キリヲテリブル』、お父さん普通に生きてそう……というか死んだかもって描写もまるでなかった。
カルマ >> ノベル本当に…クライマックスらしいですけど。
GiGi >> キリヲテリブレ、お父さんをラスボスにするといろいろスッキリ片付きますね。スッキリすぎる気がしなくもないですが
LD >> さて、一番を決めましょう。
LD >> マガジン、『風夏』。
紙魚 >> マガジンAKB49
GiGi >> マガジンはんんん…「風夏」かもしれません
LD >> チャンピオン、『おいなりさんのいいなりさん』。
GiGi >> チャンピオンは実は私は
紙魚 >> チャンピオン「おいなりさんのいいなりさん」
LD >> ジャンプ、『磯部磯兵衛』。
紙魚 >> ジャンプ ワンピース
GiGi >> ジャンプは「火ノ丸相撲」
GiGi >> サンデーは「何空」
LD >> サンデー『ヘブンズランナーアキラ』。
紙魚 >> サンデー サイケ?
カルマ >> マガジン「AKB49」
紙魚 >> んじゃおいなりさんのいいなりさんで!!!!(`・ω・´)
カルマ >> チャンピオン「おいなりさんのいいなりさん」
カルマ >> ジャンプ「火ノ丸相撲」 サンデー「何空」かなぁ
紙魚 >> 風夏問題に関してはあと2回ほどおいおいマジかよ、、、って展開を挟んでからステージ上げだと思ってる
LD >> う〜ん、『おいなりさんのいいなりさん』にしましょうか。なんかインパクトありましたし。
LD >> 『おいなりさんのいいなりさん』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。おやすみなさい。
カルマ >> おやすみなさい。
紙魚 >> おやすみなさーい


■■■■2014年11月09日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは。
GiGi >> Gのレコンギスタがぶっちぎりで面白い昨今いかがお過ごしでしょう
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> いやアベレージ高いっすよ今期!(`・ω・´)
紙魚 >> ベルママの狂いっぷりはミュージカル感あった
GiGi >> ベルリ母はあれは演技だと考えると更になんだかすごい
カルマ >> 夜行バス車内ですがこんばんは
LD >> さて、今週はチャンピオンからでしょうか。
紙魚 >> 弱虫ペダル ここでマシントラブルはもはや小野田君の呪いだろ
GiGi >> 弱ペダ、これどっちのギアなんでしょうね
LD >> ゆるゆるはじめましょう。
紙魚 >> 「刃牙道」 徳川のじっちゃんよ、、、警察にもメンツ、体裁ってもんがあるんだから揉み消すならTV報道の段階でもみ消してやれ
LD >> 『弱虫ペダル』そうそう。…っていうか真波、手嶋両方?(笑)>これどっちのギアなんでしょうね
GiGi >> リク、椿が死にました。
LD >> チャンピオンの新連載攻勢すごいですね。
カルマ >> あぁ、真波くんの可能性もあるんですよね当然。
紙魚 >> 救い無き幻のシャバの空には”月”が描かれないんやで
紙魚 >> >リク
GiGi >> 木々津先生が速攻で戻ってくるのは嬉しいですね
LD >> 『刃牙道』、本部さんが来る前に独歩が来てしまいましたね。
GiGi >> 見開きにはやられました
GiGi >> 実は私ははきっちり退路を断ってくるなー
紙魚 >> 辻浦さんとチュパカブラ  チュパカブラがどう合流するかだけ見守ろう
LD >> 『極悪バンビーナ』、実は赤城さんが一番美少女だと思うんですけどね。姿勢もいいし。
紙魚 >> 黒虎 佐之助の敵味方間での立ち回りはなかなか読ませてくるというか主人公完全に食っちまってる
カルマ >> リク、月描かれなかったですねぇ…
GiGi >> 見開きの夜空は、椿とレノマが画面の外にあるものを見上げているんですね
LD >> 『囚人リク』、椿死にましたねえ。これは“その”流れですかねえ。その上で脱獄できるか捕まるか経過を観たいですが。
紙魚 >> テツねこ  ちょっといきなり次どうすんのかわかんなくなっちゃったんですが
紙魚 >> 素直にうしとらやるわけにはいかなかったんですかと>テツねこ
LD >> 『ハリガネサービス』、桐城は確かに強くって、ここで守備もしっかり拾いにくるのはカッコいい展開だけど、主人公くんのサーブの方がすごいと思ってしまう。
紙魚 >> イキイキゴンボ テクノは(`・ω・´)
GiGi >> いきいきごんぼオチをつけるのだろうかこれは
紙魚 >> いい具合に爆発しろな感じに仕上がってる イマキマキに惚れられるという幸福
紙魚 >> テクノが恋愛面で実を結ぶかどうかは他2人のエンディングにも直結してしまうねんな
カルマ >> いきいきごんぼは僕には受け止めきれないのですが。てくのに何が待ち受けているのか…
LD >> 『辻浦さんとチュパカブラ』は、けっこう好きです。
LD >> 『錻力のアーチスト』、弐織義壱のホームランはかっこよかった。静かで。
GiGi >> 錻力は
GiGi >> 錻力は打たれまくってるのに蛮堂の格が全く落ちてないのがすごい
LD >> 『いきいきごんぼ』、ここまでくると、テクノとイマキマキには何らかの着地が必要ですね。……そしてここまでくると、あんまり酷い事はできない。エンタメ的に。
紙魚 >> それだけ投手の層が薄いともいえる
LD >> ジャンプ行きましょう。
紙魚 >> ソーマアニメ化 ワートリは早すぎてソーマは遅かったなと感じる
GiGi >> ソーマアニメ化、満を持してですね
カルマ >> ソーマはエロ色あるし深夜なんですかねぇ そこに留めるにはもったいないですが
紙魚 >> ナルトはまぁ次週待つとしまして
LD >> 『食戟のソーマ』時間の問題だと思っていましたが、いよいよアニメ化ですね。
GiGi >> 三つ首コンドルの最終回良かったです
GiGi >> NARUTO最終回は本誌でもフルカラーということで、楽しみですね
紙魚 >> ヒーローアカデミア オールマイトこのヒキだと死亡リタイアもありうるか?と思えてしまう いや無いだろうけどそう見えちゃう
LD >> …ところで『地獄先生ぬ〜べ〜』ってなんでドラマ化したんですか?
紙魚 >> いつかオールマイト死ぬだろとは思うけど  デク君が完全に自ら望んで力を得た子だから再契約の儀を行うにはそのぐらいのカウンターウェイトが必要なわけで
GiGi >> ワートリけっこう善戦していたようで実際被害甚大という。
カルマ >> ジャンプまだ火ノ丸とヒーローアカデミアもあるんだよなぁ。気が早いですが視野に入ってそう>アニメ化の弾
GiGi >> なんでという問いはどう答えればいいんでしょうw
紙魚 >> 「はやすぎるサヨナラ」やると必要以上に大作感出ちゃう
LD >> 『食戟のソーマ』、三つ巴戦はいい展開ですねえ。流れから行くと葉山と決勝なんですけど、黒木場と戦わないのも惜しいし、トーナメントをぎゅっと圧縮するとこうなっている感がある。
紙魚 >> >アカデミア
カルマ >> 適当言いますが、妖怪ウォッチ人気からの流れでは?>ぬーべードラマ化
GiGi >> 作りたいと思った人がいて、数字が取れると判断した人がいて、原作者がOK出したからじゃないんでしょうか>ぬーべードラマ
GiGi >> 作りたいと思った人がいて、数字が取れると判断した人がいて、原作者がOK出したからじゃないんでしょうか>ぬーべードラマ
GiGi >> 妖怪ブームのっかりはあるかもですね
LD >> いや、何かきっかけ?流行り?というか理由があるのかな?と思って。>ぬ〜べ〜
LD >> ああ、それだ。それか。>『妖怪ウォッチ』
GiGi >> めだかコンビの読切は、悪くはなかったけれども、いつもの、という感触が先立ってしまう。
紙魚 >> 特に理由なくてもジャンプって割と実写化してるし 売上順に上からなぞっていったらそろそろぬ〜べ〜でしたぐらいかも
GiGi >> 銀魂も過去振り返りはじめていよいよ終幕の予感が
カルマ >> オペレーター陣は最初の奇襲でやられたんでしたか>ワートリ 連れ去られたC級の中に知り合いがいる展開とかあるのかはたまたスルーか
紙魚 >> ニセコイ 古味先生が狙ってるというか手応え感じてる以上にマリーが「譲る女」になってる
カルマ >> まず予算が決まってて原作選びでぬーべー持ち上がったとかなのかしら。どのタイミングで企画決まるかわからんのですが
GiGi >> 火ノ丸良いです。本物は本物を知る感が。
カルマ >> 銀魂はこう来ると終わり感増しますね
LD >> 『暗殺教室』、渚くん、すでにマスタークラスの風格が出ていて、絶対殺し屋向いていると思うけど、他に何をするんだろう?……ヒーローとか?
紙魚 >> 銀魂 ジャンプが何かこう「終わらせ方」を考える雑誌になってる
GiGi >> アカデミア、より大きく花開くためには、早めにオールマイトから独り立ちしたほうが良いのかもしれない
紙魚 >> 娘入り箱 ロリのままがよかったとかそういうはなしじゃねーから!!(`・ω・´) (誰にともなく釘をさす
カルマ >> 娘入り箱、再会まで1年は早かったなという感じだけど読者の年齢層に寄り添ってはいるのか。
紙魚 >> 今回の話見るに「大人たちの物語」にはしたくないってのは感じるんですよね>早めにオールマイトから独り立ちしたほうが良いのかもしれない
LD >> 『僕のヒーローアカデミア』、梅雨ちゃん人気すごいですが、デクくん助けにさっと動けるあたり、この子、普通にヒーローだなあ。
GiGi >> 烏丸先生と同じ職業というのはありそうですね>渚くん
紙魚 >> 絶対可憐チルドレンなんかとは真逆っていうかね>アカデミア
GiGi >> ちょっと先走った話ではあるんだけど、ヒーローアカデミアを卒業する前にアカデミアがなくなってしまったほうが、タイトルの意味が締まるかもしれない
カルマ >> 僕も渚君の進路は烏丸先生ポジション連想しましたね
紙魚 >> ジュウドウズ ガチさんの解説役っぷりに今から期待
カルマ >> 西尾維新企画の「大斬り」は大喜利とかかってるのかな、お題とアンサーみたいな…企画コンセプトがあまりわからず
LD >> 『火ノ丸相撲』、国体くんが単純にかませで済まないだろうなというシチュエーションにわくわく。
紙魚 >> ヨアケモノ ちょっとこれはヒドイ 主人公の倫理観がぜんぜん定まってない
紙魚 >> 攘夷志士と新撰組ってどちらの立場で正義を語るか
紙魚 >> ってのが当然意識されるべき題材でこの設定の不備はあんまりにヒドイ
紙魚 >> どういう立場に転んでも人斬りマシーンとして洗脳されるんじゃないだろうか?
LD >> 『娘入り箱』けっこう面白かったです。オチが定番過ぎる気もしましたが。
紙魚 >> ちょっとこのキャラづくりの片手落ちっぷりはスモーキーBBの主人公以来なので編集ツッコもうよ
紙魚 >> 三ツ首コンドル  なんか凄く出来のいい最終回 スーの成長譚として手堅くまとめたと思えば
LD >> 『ハイファイクラスタ』、ランクAの呂布を、ランクBの小次郎が使い方で上をいく所をもっと……ええっと、なるほどというか楽しく観せて欲しかった。
紙魚 >> 全体のプロットも実に上質なもんだったかと
紙魚 >> むしろ打ち切られてよかったと考えよう(オィ  これをフープメン効果と呼びます>三つ首コンドル
LD >> 『三つ首コンドル』、いい最終回だったな!(`・ω・´)
LD >> サンデー行きましょう。
紙魚 >> サイケまたしても こんなに”攻め”の主人公だったのか
GiGi >> サイケもともとヒーロー願望強い子だし、いろいろシミュレーションしてそう
GiGi >> ハヤテがハヤテみたいな話だった(何を言っているんだ
紙魚 >> ムシブギョー 明石全登とかね、なんかムシブギョー妙にネームバリューの情報圧縮に頼らないとこあるけど、結構誰やねんな人だよね
GiGi >> ヘブンズランナーはだんだん表現が面白くなっててよいです
LD >> 『サイケまたしても』、この回の展開は楽しかったですね。ただ、予知というか時間遡行能力は、それだけだとゼロイチのバトルになり勝ちなので、どう展開をハンドルして行くかですね。
紙魚 >> だがしかし センターカラーもらっても主力感が無いのは「背骨が無いのが背骨です」なサンデーでは逆に頼もしい
LD >> 『ムシブギョー』、ああ確かに(笑)そんなに知っていなくても回せる感じなんでしょうけどね。>明石全登誰やねん
LD >> 『EとT』は、展開が自由だなあ……(=´ω`=) 自由過ぎないか!?
GiGi >> EとT撮影なのかまじなのかわからないまま進行しているのが面白い
GiGi >> 何空、わりと設定のコアな部分に踏み込んできたけれどもこれはどこかで回転するのかな
LD >> 『湯神くん』は、人間関係がつらい話でつらい。まあ、そういうテーマなんだろうけど。ところで、野球部のマネージャの城戸さん好きですね。湯神くんほどとんがらなくても、このくらいの距離感がよいのではないでしょうか。
LD >> 『氷球姫』、ああ、なんかイーラに嫌なフラグが立っているんだな。
GiGi >> 氷球姫、大会に備えて他の学校の存在感を増してるのは丁寧で良いですね
LD >> 『BE BLUES』、戦略の説明がとにかく上手い、こういう選手がいる時の強さ……みたいな話がするする入ってくる。
GiGi >> BE BLUESを読んでからファンタジスタステラを読むと2割増しくらい面白く感じますね>戦略の説明がうまい
LD >> 『何空』、鉄は取り戻せるのかなあ。
紙魚 >> ネット回復、、、   この試合やたら長く感じてるんでカード切りきったあとの展開期待したい>ビーブルース 
LD >> 『ノベル』は、何がなんだか分からないけど、クランクアップはしたのか?
GiGi >> 酸化鉄は取り出せるのであれば、バクテリアから保護した上で製鉄する方法は研究されてそうですね
LD >> いや、その研究施設自体がダメなんだろうけど、鉄を復活させたコミュニティは強そうですね。
LD >> マガジン行きましょうか。
紙魚 >> バン別行動言われても むしろ今まで一緒に行動してたのが不自然だったから衝撃無いよ
GiGi >> 金属ではない実験器具もあるでしょうから、立ち直るところは立ち直りそうには思います。
紙魚 >> バンOUTならアーサーINでいいのに
LD >> 『七つの大罪』、アニメ化まで来ましたが、実は僕はまだ全体像の把握ができていません。…けっこういろいろ謎のままですよね?
GiGi >> 七つの大罪、一段落ついたところで大罪同士のぶつかり合いにシフトしていくのだとしたらアリ何じゃないでしょうか
LD >> ああ、うんうん。アーサーってこの物語において結局なんなんでしょう。
GiGi >> マーリンはアーサーに付くのは確定でしょうしね
GiGi >> 聲の形クライマックスかー
紙魚 >> 七つの大罪ってアニメのイントロで「人ならざるものと共生してた」的なこと言ってて  あ、そこらへん結構重要な物語なんだ?ってアニメ見て思った
紙魚 >> 聲の形 まぁクライマックスでも納得 葬式が始まっちゃうような衝撃展開ぶっこまれるよりは
紙魚 >> UQホルダー どうすんだろうか?ここで誰がどう心変わりしてもリセットかけたら元通りだし リセットかけずに済む被災規模とも思えないし
LD >> アーサーに着くっていうと?アーサーは何をしようとしているの?
GiGi >> アーサーが何をしようとしているかはわからないといえばわからないですけれども、ブリテンの統一という話はでてくるのでは
LD >> 『風夏』、優くん、しばらくは傷心のようですが……たまちゃんはどうなるのだろう?!(`・ω・´)
GiGi >> UQはリセットかかるのかどうか、かかるとしたらどう処理するのかが気になるところですね。サンタを仲間に入れるというところで決着なのかもですが
GiGi >> たまちゃんどうしてるんでしょうねえ>風夏
紙魚 >>  
LD >> うんうん、そもそもこの舞台ってブリテンなの?(笑)そのものとはいわずとも、かなり模しているとみていいのかな?そこらへんかなり見えないんですよね。
GiGi >> 煉獄のカルマはちょっとつらい、というのが正直なところ
紙魚 >> 国盗りの話をするには既に”神族”だの”魔族”だの出てきちゃってるからどういうスケールで話が進んでるのかわかりづらい>七つの大罪
LD >> 『風夏』、そもそもたまちゃんは、永久にふられたままなの?それとも新しい恋に目覚める話なの?それとも『風夏』のタイトルどおりずっと居座り続けるなら、もう、恋愛話は基本ないの?起きてもラッキースケベだけって物語なの?……こう、『君町』と同じ事が起こっている気がしないでもない。
紙魚 >> ACMA:GAME 予定に入ってたのは見え見えだったがタメにタメたこの展開
紙魚 >> 鉄の王 なんだろうか? スパッと終わらせる感じの展開と長期的な射程を見据えた展開を交互にぶち込んでくるからどういう姿勢で読めばいいのかわかりません(・ω・;)
LD >> 『煉獄のカルマ』は、つらいですね。オチまで観てどうかってつもりですが。
紙魚 >> どういうスパンだと考えて読めばいいのかわからない漫画が多すぎるよマガジン
LD >> 『聲の形』、くっそ、川井さんが可愛い。……しかし、結弦の方がかわいいのだが。
紙魚 >> この雑誌の状態をメタ的に扱ったのがせっかち伯爵だというなら久米田先生慧眼過ぎるw
LD >> そういえば、説明不足連載がおおい気がしないでもない。>マガジン
LD >> 『アクマゲーム』、妹がストーカーやっているの聞いた直後に一緒に住むか発言のてるりん。
LD >> 『アホガール』、だんだん話が壮大になって来ている…。
LD >> さて、一番を決めましょうか。
紙魚 >> チャンピオン リク ジャンプ 三つ首コンドル
紙魚 >> サンデー 無し マガジン7つの大罪?
LD >> チャンピオン、『囚人リク』。
紙魚 >> てか三つ首コンドル でいいと思います
LD >> ジャンプ、『暗殺教室』。
LD >> サンデー、『湯神くん』。
LD >> マガジン、『アクマゲーム』。
GiGi >> チャンピオン「囚人リク」ジャンプ「三つ首コンドル」サンデー「何空」マガジン「アクマゲーム」かな
LD >> ふむ。個人的には『暗殺教室』が好きだったのですが……
LD >> うん、『三つ首コンドル』にしましょう。いい形でまとまっていますよね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。おやすみなさい。
紙魚 >> おやすみなさーい
GiGi >> おやすみなさい


■■■■2014年11月16日■■■■
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんは
カルマ >> こんばんはー
紙魚 >> アニメ寄生獣の女子学生の制服美への反応差でオッサン度が計れるという学説を提示したい
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> 魔弾の王は原作読んでないからなんともいえないけどだいぶ端折ってるのかなー3話までとだいぶ印象が違う
LD >>
カルマ >> 魔弾は原作読者曰く、相当端折ってるけど要点は押さえてるとのことで。惜しい部分はありますね
LD >> さて、今週はジャンプからですね。
紙魚 >> まぁNARUTOよかった
紙魚 >> 15年って実時間とリンクしての岸本先生なりの着地点や
LD >> 『ナルト』、最終回、ヒナタとくっついていて、まあ、一安心といえば一安心なんですが、原作は伏線回収ほとんどないですからねえ(汗)
GiGi >> NARUTO本当に大団円で。
GiGi >> 次回作は続編か新作かって話もありますが、この世界でもう大きな争乱とかやらなくていいんじゃないかとは思いますね
LD >> 一応、なんか後日談みたいなものをやるんでしたっけ?>『ナルト』
紙魚 >> ヒーローアカデミア かっちゃんのわかりやすさがわかりやすいぜ!(謎
カルマ >> 「NARUTO」大団円でしたねー。新編…あまり長くならないものだと良いですが。新作が見たいですね
紙魚 >> ヒーロー候補生の中にもガチな武闘派とそれ以外って分け方するのは意外とうまくハマりそう
LD >> 『ヒーローアカデミア』、単行本、爆発的に売れているようですね。
GiGi >> ハイファイクラスタ→十兵衛の宮本武蔵ネタ被り
紙魚 >> 暗殺教室 もうA VS Eはええちゅうか浅野君これ以上イジめて何がでてくるっつーのさ
LD >> 『ヒーローアカデミア』、相性のいいチーム編成とか、あるいはハメ技みたいな組み合わせもありそうですね。八百万さんは誰とでも相性がいいのでしょう。
LD >> 『魚河岸』で、テンション上がっている田所ちゃんがかわいい。この子、人見知りとかおとなしいとかそういうわけでもなくって、純粋に地味子なんだなあ。
紙魚 >> ワールドトリガー どういう新展開にするのか一個ぐらい判断する材料くれてもいいんすよ?っていう週でした
GiGi >> ヒーローアカデミアはよかったですね。敵がガチで強いのが効いている
紙魚 >> ハイファイクラスタ 佐々木小次郎がBで宮本武蔵がSってなんだろうね?1度の勝負の重さって。。。
紙魚 >> BLEACH 陛下の能力は最終的に雨竜くんへの継承が可能だよって布石かな? てかそうじゃないと雨竜くん合流できそうにないよ
LD >> 『食戟のソーマ』、魚貝類の目利きなら黒木場が負けない。で、葉山は見もせずにっていうのは匂いで何か利き分けた感じ。
GiGi >> 火ノ丸相撲も堂々と。いやしかしこれこの大会でぶつけちゃって良いのだろうか
LD >> 『火ノ丸相撲』、いわゆる横綱相撲のかっこ良さを出していますね。
紙魚 >> チヒロに再戦の機会があるのかどうか? 潮くん以外の4人がヤムチャしちゃわないかどうか
紙魚 >> 読み切りはコレ一本としては出来がいいけど連載耐性の無さが明らかなんでこれで行く気があるなら相当にたたきなおさないと
カルマ >> 「火ノ丸相撲」構成面でももう特に心配してないですねぇ
LD >> 『ニセコイ』、さらりと中国マフィアという設定が書かれていると、さらりと読み流してしまう。
LD >> 『ジュウドウズ』、この逃げまわっているだけの子が、ちょっと気になった。まあ、ある意味、武道の極意だし。
紙魚 >> このスキンヘッド門下生100人が日中は善良な村人として生活してるとは思えない>ジュウドウズ
LD >> 『磯部磯兵衛』、お母さんは毎回、感動的な強さだ。
GiGi >> 読切このタイミングで主人公の名前がナルトの息子とかぶったのは幸運というべきなのか
LD >> サンデー行きましょうか。
GiGi >> 松江名先生の読切おもしろかった!
LD >> え〜っと『ナルト』の連載が15年で、『名探偵コナン』が20週年か。
紙魚 >> 奇乳描くの疲れたのかな・>松江名先生の読切
LD >> 松江名先生らしい感じですね。ところで、最近、忍者の最後の伝承者が新聞に出ているの読んだ。
紙魚 >> とりあえず不良への処し方も1年で生徒会長になろうってのも積極的になってみようという決心して得られる積極性じゃないぜ
LD >> 『だがしかし』も単行本売れているようですね。
紙魚 >> 闘獣士 これでヒロインが主人公よりムキムキの剣闘士になってたら笑う
GiGi >> ケンイチ後半のお色気過剰だったのは松江名先生も疲れていたのでは
GiGi >> 闘獣士、経過時間が1年なのでそんなに極端な変化はないのではw。10年後とかだったらあれですが
GiGi >> だがしかしの流れるように自然に駄菓子トークへ雪崩れ込むの見事すぎる
LD >> 『だがしかし』、ほたるさん、基本『アホガール』のよし子なみに子供だという事がわかってきた。…ってか、学校行ってなさそうなのは夏休みだからでいいとして、年齢言ってませんよね?実はココナツくんよりすんげえ年下でも驚かない感じ。
GiGi >> 電波教師、驚きの第一部完。とはいえやり残しをやりたいという積極的な理由での第2部らしいので期待しましょう
紙魚 >> サイケまたしても ちょっと孤独な戦いすぎんよーーと思うけど能力的にここ乗り切ったところで仲間増やせないのか?
GiGi >> サックラバ!サックラバ!といった感のBE BLUES
紙魚 >> 下手に重傷負って救急車とか呼ばれちゃうとケガ治せなくてピンチ>
GiGi >> この電柱男は仲間になりそうな雰囲気ですよね>サイケ
GiGi >> 怪我をしたサイケを担いでモグラ池に放り込むとかあったら結構胸熱かも
LD >> 『闘獣士』、ああ、この女の子、どんな酷い目に合されるのか、あるいはどんな生ぬるい目にあわされるのかと思ったら、剣闘士にされるのか。ちょっと、ぞくっと来た。
紙魚 >> マギ 白龍着々と地盤固めてるっていう印象より調子コキすぎで手痛いしっぺ返しくらいそうな心配が出てくる不思議
紙魚 >> 戦争劇場 このネタで続き物になったらいよいよネタ切れかなって
LD >> 『デジコン』、このぺろぺろしたいと言う生徒会長、かっこいいなあ…。強いし。
紙魚 >> 「何空」合流したと思ったら火種持ち込まれててなかなか安心できない
GiGi >> ハヤテ、レンタルビデオ店から同人コミック屋に衣替えというのは微妙にリアリティある
紙魚 >> 「デジコン」 ”宇宙人が存在する”っていう世界観の中で地球人が武術や科学技術の研鑽でどこまで対処できるかというのを生徒会長なんかがやっていいのか? いいのか
GiGi >> 何空、爆発した時に何が起きるかですね
LD >> 『マギ』、ジュダルがけっこう白龍くんに取り込まれていますね。取り込まれるというか、盟友になっている感じですが。
紙魚 >> ノベル 意味わかんね(・ω・;)
GiGi >> EとT。自由だなあ。
LD >> 『サイケまたしても』、前回も書きましたが、予知能力の戦い方はやりずらいので、なかなかノウハウがない。でも、今のところ、いい形とれていますね。『うえき』にしても『アナグル』にしても、変な能力のバトルをしていた積み上げが、シンプルな能力への応用を利かせているのかも。
LD >> 『BE BLUES』、桜庭スター過ぎる。出場した瞬間に空気変わってるやん!
GiGi >> まあ怪作でしたね>ノベル。狙った通りの着地なのかどうかもわからない。
LD >> 『ノベル』、カルト過ぎる。
LD >> マガジン行きましょう。
GiGi >> 小夜子さんワルプルギスの夜かな
紙魚 >> ”悲報” ヨシコの容姿は「いいとこ中の下」
紙魚 >> UQホルダーは 小夜子さん自身が頭オカシイわけではないんやっていうエクスキューズ張れたかな? 張ってどうするってのあるけど
GiGi >> サンタがヒーロー然としてきたのはとても良いのだけれども、どうこのエピソードを畳むのかは注目ですね
カルマ >> よしこがほぼブサイク扱いなのはとても良い
LD >> 『ルポ魂』に担当T屋が出ていて、「こいつか…」と思った。
LD >> どういう意味ですか?>ワルプルギスの夜
紙魚 >> アクマゲーム 織田君が主人公みてぇだ!!
GiGi >> いや、なんか悪意の器になってるのが何かいい表現ないかなっと思ったんだけど、ちょっと合ってなかったですね
GiGi >> 照朝くんはこうでなくっちゃ>アクマゲーム
LD >> 『アホガール』、よし子は中の下という事がわかったけど希ちゃんはどこなんだろう、二人の様子をみているとかなりランク上っぽい?
LD >> 『風夏』、わかっちゃいたけど力石が死んだジョーみたいになっている。
GiGi >> DAYSつなぎ回でこの熱さ
GiGi >> 風夏ここできっちり泣き叫べると次のステージに進めるかなという気もする
LD >> 『七つの大罪』、新章との事ですが、前のエピソードがどういう話だったのか……七つの大罪が冤罪をかけられているんですっけ?それは前回の章で解決したの?してないっぽいような?う〜ん?
カルマ >> 「ドメスティックな彼女」このまま行くと「こっそりセックスするだけならいい?」とか言い出しそう。でもヒロイン的には「恋人っぽいこと」の一番がキスなんだろうなと(セックスに特別感がない感じ)
紙魚 >> 聾の形 自覚的美少女が無自覚天使に敗北したわけですがぁぁ?
紙魚 >> 最終回前にカワイすぎんよ
カルマ >> 「アクマゲーム」今週マガジンいろいろ良かったけどアクマゲームが持って行きすぎている
カルマ >> 「AKB49」ファンの声援読んでたらぼろぼろ泣いてました。こういうのに弱い…
GiGi >> 聲の形、どんな2年後を描くのか楽しみですね
LD >> 『AKB49』、今回、見開きの画が全部いい。いろいろ積んできたけど浦川くんが怪物って設定はちゃんと生きてる所がすごい。
カルマ >> 最初の見開きの絵が凄くて、「アイドルが立っている姿」ってシーンがここまでかっこいいのかと。んで連続見開きですよもう
GiGi >> AKB49見開きのアングルよかったですよね
LD >> 『煉獄のカルマ』、変化がおきているとの事。全部クリアすると生き返るのは、避けて欲しいなあと思った。描き方次第ですが。
GiGi >> ドメスティックな彼女もどこまでズブズブ担っていくのか楽しみ
カルマ >> 「七つの大罪」新章と言われてもピンときてないですね。アニメ用にオチを一旦付けたような感もあり
LD >> 『アクマゲーム』が楽しかった。なんかこう、女の子がモロに取り合いをする図は…いいよね!(=´ω`=)
LD >> 『アクマゲーム』、あと「地雷は踏んでも爆発しない」の格言がよかった。
LD >> 『せっかち伯爵』、え?サンジェルマンって使えないの?
GiGi >> いやいやいやいや>久米田のいうことを真に受けてはいけない
LD >> チャンピオン行きましょう。
GiGi >> バチバチ最終章やばい
LD >> 『鮫島最後の十五日間』、うわ〜聞いただけで濃密なタイトルで新連載がはじまったなあ。たしかに『ああ、播磨灘』最初の場所が一番濃密だったかも。
GiGi >> 最終章、とは言っていないけど、この待ったなし感は熱すぎる
GiGi >> この十五番ですべてやり切るっていう決意表明で始めるのはちょっとすごすぎますね
LD >> これ、今場所、勝ち越しは決まっていて、前頭から…どのくらい上がるのかな。
紙魚 >> 彼岸島の例もあるし、、、なんてね
カルマ >> バチバチ、最終章でしょう…うーん、すごい、すごすぎる
紙魚 >> 弱虫ペダル いやぁ あのぉ。。。ハイ そっすかチェーンが・・・
LD >> 『鮫島、最後の十五日』なんでしょうね。プロスポーツって観点をつきつめると『モンキーターン』や『あぶさん』みたく…つまり少年マンガっぽくなくなってくるわけで、それをどうするかって事でこのプロットなんでしょうね。もう何か熱気からして違う。
GiGi >> リクも待ったなしですねえ
LD >> 『刃牙道』、武蔵的には飛び跳ねるのが気に入らないかな?
カルマ >> 「辻浦さん」UMAの扱いが適当過ぎてアレ
紙魚 >> 辻浦さん [
カルマ >> 「ペダル」抜こうとして落車巻き込み事故かなぁ…
紙魚 >> 「またUMA展に」→カップル再契約な展開でそれだけでも感動してやろうじゃないか。。。なんて言っといてまたUMA忘れられたりして
GiGi >> 辻浦さんチュパカブラかぶせてきた
LD >> 『弱虫ペダル』、これで手嶋さんが勝つのはありというかむしろ答えとしていい形だとは思う。…それにつけても小野田くんには追いついて欲しい。
GiGi >> このまま手嶋さんが報われる構図じゃないんですよねえ。
紙魚 >> テツねこ うしとらかと思ったらウルフガイだった 坊ちゃんのほうがキャラ立ってると言えば立ってる
LD >> 『極悪バンビーナ』の話が他愛もなさすぎる。いいのかな、これで一話で。
紙魚 >> チカカラチカ お姉ちゃんだけが物語の駆動力高い
LD >> 『イトの日記』、こっちも他愛もなくていい話だった。
紙魚 >> いきいきごんぼ もうこの時点で相当ひどいが来週は地獄が見れそうだぜ
GiGi >> いきいきごんぼがかなり一線をこえてる感
紙魚 >> チャンピオンで草野球と聞いてとうぜん水島先生の登場を待ってしまった>イトの日記
LD >> お姉ちゃんの駆動力はけっこう高いですね。チカ2もトルクはあると思うんですが、なんというか空回り気味ですね。
LD >> 『実は私は』、三年生編がはじまったというか、卒業までやる予定なのかな。しかし、告白が終わってしまうと動くのは、この天使さんと悪魔校長……まあ、大丈夫か。
LD >> 『辻浦さん』、まあ、どうなんだ。いつもUMA展に行っているわけにもいかないし…。
LD >> 『ハリガネサービス』、相手のチームすげえ強いなあ、死角ないなあと思った所で主人公投入。これはけっこう期待してしまう。
LD >> さて、一番を決めましょうか。
GiGi >> ジャンプはNARUTO
GiGi >> サンデー、カナタ
GiGi >> マガジン、アクマゲーム
GiGi >> チャンピオン、鮫島最後の十五日間
紙魚 >> ジャンプ ナルト サンデー カナタかサイケ
紙魚 >> マガジン アクマゲームかAKB
紙魚 >> チャンピオンバチバチ
LD >> ジャンプは『ナルト』かなあ。
LD >> サンデーは『サイケまたしても』が良かった。
LD >> マガジンは『アクマゲーム』と『AKB49』
LD >> チャンピオンは『鮫島、最後の十五日』。
LD >> 『アクマゲーム』か、『AKB49』か、『鮫島』。
LD >> 『AKB49』にします。とにかく画がよかった。これまでの積み上げを爆発させる、引けをとらないいい画だった。
カルマ >> ジャンプ「NARUTO」 マガジン「AKB49」「アクマゲーム」チャンピオン「鮫島」
LD >> それでは、今週もありがとうございました。おやすみなさい。
カルマ >> あたりでしたが、AKB49で納得です。
紙魚 >> おつかあああm」でsy


■■■■2014年11月22日■■■■
カルマ >> 今週来週と夜行バスにて参加できませぬ(最近多い)


■■■■2014年11月23日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> 今週はサンデーからですね。
GiGi >> こんばんは
GiGi >> こんばんは
LD >> こんばんは。
LD >> ゆるゆると行きましょうか。
GIGI >> 自分も出先なんでさくさく進めましょう
LD >> サンデー、『境界のRINNE』アニメ化ですよ!
GIGI >> リンネアニメ化ですねー。「画面狭しと」って表現がすでに古風に感じてしまう
GIGI >> だがしかし、これは怒られてよいというレベルの遊びっぷり
GIGI >> EとT。ちゃんと映画編集の話になってて鮮やか
GIGI >> ヘブンズランナーのこの先輩妙に味わいあった
LD >> 『マギ』、え〜っと多分、パワーバランス的な構造の変化が起こる展開ですよな。白龍くんがコウ帝国を掌握して…。
LD >> 『バードメン』は、けっこう話が進んでいる状態ですね。…いや、元々、そんなに進んでいないのですが。
LD >> 松江名先生の読切シリーズは人気が出た路線で連載するのですね。…真っ当なプランですよね。
GIGI >> バードメンは研究室のお兄さんが悪い人なのが促進剤になってますね
GIGI >> 松江名先生の1人コンペ、今週のは設定面白いけどキャラ的には先週のが好みかなー
LD >> 『サイケまたしても』、これ、池じゃなくってもとにかく“死ねば”ループする可能性があるんですよね。…それすると緊張感が無くなる可能性が高いので当面ないでしょうけど。
GIGI >> サイケ、電柱の人の能力がわりとしょぼめな感じなのは吉と出るか凶と出るか
LD >> 『サイケまたしても』は、『うえき』や『アナグル』は能力とキャラがわちゃわちゃしている所があったのですが、完成に近づいているというか、すっきりしたストーリーになっている気がします。
LD >> 発泡スチロール化以外にも形状を変えられるなら強いかも。…とはいえ発泡スチロールだけでも攻守かなりいいですけどね。
LD >> 『氷球姫』、え?お兄さん、なんで風呂に入らないの?(`・ω・´)+
GIGI >> 闘獣士、1年でずいぶん美人に成長した感
GIGI >> またまたー>お兄さん風呂に入らない
LD >> 『だがしかし』、サヤ師、意外に多芸というか、多分、スキル、ほたるさんより高いですよね。
LD >> え〜っと確か、どこかで否定されてた気もしますけどね(汗)>風呂に入らない
LD >> 『何空』、「けが人に飯をやらないのはおかしい」→「今はそれがルールなんだよ」→「そりゃ、お前が間違っているんだよ」、“是非”というヤツですな。西森先生の話の根にあるこういう所が好きだ。
LD >> 『EとT』、え?編集?まだ、何がなんだか分からない。でも次回楽しみ。
LD >> 『ムシブギョー』、あれ?真田幸村ってなんで半裸なんですっけ?
LD >> マガジン行きましょうか。
GIGI >> 何空、譲れない一線の引きかたが素晴らしい
GIGI >> 聲の形、最終回。改めて単行本で読み返したくなる作品でした。
LD >> 『UQホルダー』、すごいですね。いいのか悪いのかってのはありますが、三太くんと小夜子の物語にはすごく引き込まれています。
GIGI >> 一歩、その線を踏み越えられないというのは、現在の一歩の立ち位置を見事に表していた。その上で踏み越えるとなると行くところまでいくしかなくなるわけだが果たして。
GIGI >> UQホルダーはこの段階で九郎丸の理解が取り付けられていないという描きがテクニカルですね
LD >> 『アホガール』、え?よしおネタこれで終了?(´・ω・`) …しかし、よし子のスキルがあがっているので、今、単なるアホ度は先生がダントツですね。
LD >> 『聲の形』、最終回、うおお…このもっと読みたい感に満ちた終わりがたまらん。いろんな事、ほとんど語られていないんだよなあ。
GIGI >> よしおネタは今後もパブロフの犬的に使われる気がする
GIGI >> 聲の形は語られてないことが実は読み返すと明確に語られている可能性があって、今順送りにみた印象だけで何かを語るのが躊躇われてしまう
LD >> ああ、うん。>語られてないことが実は読み返すと明確に語られている可能性が でも、たとえば真柴くんの話とかね。描かれてないんだけど、最後の最後にクラスメートを見つけたとか言ってくるという。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
GIGI >> 風夏ベタだけど盛り上げるところは盛り上げる
GIGI >> いきいきごんぼやはり終わりかー
GIGI >> 枷井の将来が実際レッツプリズンしかなさそうなつらさ
LD >> 新連載、『兄妹』、面白いですが……いや、わりと設定せまいなという気も。
GIGI >> 鮫島最後の十五日間は、石川でこれをやりますか。ということは鮫島はこれとは違う結末になる、ということかな。
GIGI >> 兄弟はフォーマット的にはマーニィに近いというか、霊感探偵ものとしてやっていけそうな気も
GIGI >> リクが
GIGI >> リクが本当に待ったなし
LD >> 『弱虫ペダル』、手嶋さんの決断はどうかと思うけど、ちょっとすごいと思った。そして、この一瞬のインターバルで小野田くんは追いつく!(`・ω・´)
GIGI >> 山岳というのが名誉賞的な意味合いが強いのもありますね。そしてやはり小野田くん追い付くの期待してしまいますねw
GIGI >> リク、支払った犠牲が大きすぎて、言葉にならないな
LD >> 『刃牙道』、武蔵強いなあ……一つは色々講釈を垂れるキャラなのが利いていますね。ピクルを経てやはり最強は人類説という。
LD >> 『バチバチ』、もう一人の鮫島と言える石川をこうするとは…。連載開始から待ったなしの展開。これ一気に駆け抜けるとすごい物語になりそう。
LD >> 『バチバチ』じゃなかった『鮫島最後の十五日』ね。
GIGI >> 鮫島、最後の十五日というのはじつは鮫島の名前で相撲を取るのが最後で、場所後に火竜の名を継ぐという可能性はあるんじゃないかと思っていたり
LD >> 『囚人リク』、レノマどうするかな……いや、一度捕まる想定もしているので、ここでレノマのために投降する展開もありだけど……ここは一回乗り越えて欲しい。
LD >> ほうほう!僕はもう完全に『あしたのジョー』を観ていました。>鮫島の名前で相撲を取るのが最後で、場所後に火竜の名を継ぐという可能性
GIGI >> 石川で先にこれやっちゃうと、壊れるまでやるってのが果たして本当によいのかってのは思いますね
GIGI >> 石川が幕入りで改名してて、鮫島はそのままというのもポイントな気が
LD >> 『ハリガネサービス』、いよいよ主人公登板ですね。しかし、スペックからすると強すぎなはず。どう展開させるか。
GIGI >> ドカベンがスーパースターズ以外の試合は駆け足になってきたけど、御年75歳とか考えると仕方なし
LD >> いや、石川はこれで納得して引退だけど、鮫島はそうはしないかもしれない。両方の道を見せる事で、どちらが間違っているわけでもないという、そんな感じも考えられるかなと。
LD >> 『いきいきごんぼ』、次週最終回かあ…(遠い目)
LD >> ジャンプに行きましょうか。
GIGI >> 卓上のアゲハ、うーん。
GIGI >> スポーツ×エロ×ミステリってこれ一本に掛かってる惹句かと思ったらそれぞれ1ワードずつ担当で、そう考えるとスポーツ担当としてはちょっと弱い
GIGI >> スポーツ漫画は1話のうちに読者を納得させる絵を出してほしい
LD >> 新連載、『EROBOT』……おっぱいミサイルとか、『キルコさん』のような80年代臭がしますよね。いや、好きです。
GIGI >> ソーマ、主人公が格下扱いされてる状況が面白いですね。あとジャンプ+だと今週からオールカラー化した模様
GIGI >> あれ、イーロボットは昨日発売されたやつじゃ
LD >> 『卓上のアゲハ』、未来を読むとか未来を支配するとかのフレーズがよいです。その観点での行き着く所を観てみたい。
LD >> ぶ!
GIGI >> ジュウドウズの一対多の捌き方見ごたえありました。
LD >> …あった!一週先のを読んでいました(汗)
GIGI >> ハイファイクラスタは畳みにはいったかなと思ってたけど、ここから展開するならそれはそれであり
GIGI >> まさに未来を読む…
GIGI >> ヒーローアカデミアは引き続き緊迫
LD >> 『ヒロアカ』、このシガラキさん?……体中についている手をまだ使っていないですね、というかこれ別に使うわけではない?
GIGI >> ヒーロー側が手を出し尽くしてるのに対してヴィラン側はまだ奥の手を残してる感があるんですよね
LD >> 『ジュウドウズ』、この逃げまわるくん、実は強かったり……んんん、ないか。
LD >> さて、一番を決めましょうか。
LD >> サンデー、『何空』。
GIGI >> ハイキュー細かい戦術がちゃんと伝わるように描いててすごい
GIGI >> サンデー「何空」マガジン「一歩」チャンピオン「リク」ジャンプ「ジュウドウズ」
LD >> マガジン、『聲の形』。
LD >> チャンピオン、『弱虫ペダル』。
LD >> ジャンプ、『卓上のアゲハ』。
LD >> ええっと、『聲の形』でどうでしょうか?
GIGI >> 聲の形、今週1週だけ切り取って、というとやや悩ましいですが、見開きの「線の太さの違う西宮」はそれだけで深読みしがいがあってよいですね
LD >> ふむ、では、2票入っている『何空』で行きましょう。
LD >> 『何空』にします。
LD >> それではお疲れ様でした。
GIGI >> おやすみなさいー


■■■■2014年11月30日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは
上崎 >> こんばんは
LD >> ちょっとお待ちください。
LD >> 上崎さん、こんばんは。
LD >> 今、YJ版の『ローゼンメイデン』を観てたり。
LD >> もう少しで、雑誌の取り込みが終わりますので。
紙魚 >> こんばは
紙魚 >> 満を持された真実にヴィジュアル的なショッキングしか受けてないのでちょっとこまってる結城友奈
紙魚 >> やっぱ段取りがヘンだぜ
LD >> お待たせしました。
LD >> さて、今週はマガジンからですね。
GiGi >> 一歩どうなるんでしょうねえ
紙魚 >> はじめの一歩 このWBAチャンピオンもスーツ脱いだらちゃんと強そうに見えますかね?
紙魚 >> しかし6階級で統一戦まで当然のようにこなすのは大変すぎない?(・ω・;)
LD >> 『はじめの一歩』は、終章に向かうのでしょうかねえ。
GiGi >> 鷹村さん、結構重い話してて、ヘビー級までの4階級全部やるってのは年齢的な制約で難しいって自覚してるんですよね
LD >> 鷹村さん、ヘビー級は負けたりしないかなあ…?
紙魚 >> 鷹村さんって何気に「強さのピークを維持することのむずかしさ」を作中で一番やってる人なんですが連載自体が長くなり過ぎたんで改めて読者に確認してきた感じ
紙魚 >> 七つの大罪
紙魚 >> なんかやっぱり七つの大罪が聖騎士と並び立ってることに不自然を感じぬでもない
GiGi >> AKBはどういう着地になるのかなー
LD >> 『AKB49』、上位メンバーを倒していく、この演出いいですね。まだ、浦川の名前が出ないという緊張感。…で、吉永の名前も上がっていないのですよね。
GiGi >> 浦川、吉永共に残ってますが、漫画的な勢いで浦川吉永で1位2位になっても良いものなのか
紙魚 >> UQ HOLDER「朝から晩までクズってわけじゃない」っていうのをこのポジションのキャラに言わせるのはいいバランス感覚
紙魚 >> だから煉獄のカルマも「朝から晩までクズってわけじゃないクズ」を描こうぜぃ
LD >> 『AKB49』、ドラマツルギー?じゃなくって、ストーリー構造的には、浦川が突破して行って最後に吉永がそれを凌駕するのが、一番いい形なのでしょうが、それは新参の吉永、浦川の1、2になるので受けては「え〜?それはちょっと」と思ってしまう。→とすると積んだキャラ格から考えると、吉永途中脱落、浦川がどこまでいけるか?ってラインが見えてきますが…。
LD >> ああ、同じこと考えていますね。>『AKB』
紙魚 >> 最近のマガジンのクズは人間味というか”生活臭”が無さすぎる
GiGi >> 朝から晩までクズってわけじゃないてのはいいセリフでしたね
GiGi >> ベイビーステップはここでタクマ側のドラマ入れてくるのが良いなあ
LD >> 『UQホルダー』いいですね。「朝から晩まで一生クズってわけじゃない」は、良いセリフです。→「でも死ね」(坂本ジュリエッタ)でいいと思いますが。
紙魚 >> ACMA:GAMEが神様のいうとおりに近づきすぎて差別化できてないっす
紙魚 >> ところで三大宗教団体ってどことどことどこを想起してるんすかーー>ACMAGAME
紙魚 >> 「悪魔の鍵持ってるだけのボンクラ」がおらんのだよね、相対的に織田君がボンクラにみえるっつー
LD >> 『アクマゲーム』、負けた連中のキャラを積み上げていますね。…ちょっと楽しい積み上げだなあ。
GiGi >> なんかこのトーナメント自体が悪魔の鍵持ち+サポートキャラの組を作るためのものっぽいですしね
LD >> 『ドメスティックな彼女』が、なんかこう……楽しいですね!
GiGi >> ドメスティックな彼女は実にズブズブで良い
LD >> チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> Gメン、何か暗殺教室をすごく意識しているような
紙魚 >> Gメン 暗殺教室つっこまざるをえない
LD >> 『Gメン』、小沢としお先生、ヤンキーものに回帰しましたね。
紙魚 >> クラスがG組だからGメンってだけでタイトルになんら意味は無いのかなー?
紙魚 >> 元気のGかな
LD >> え?どういう意味?ああ、クラス分けがね…!>暗殺教室
GiGi >> Gメンこのこも2面性あるっていうか、元ヤン高校デビュー的な話なのかな
LD >> 『弱虫ペダル』、あああ!手嶋さん、負けちゃった……っていうか小野田くん追いつけなかった!前のインハイなら行けたのにー!
紙魚 >> 2面性というかケンカに飽いた主人公が女に走るのは小沢せんせいの基本形いわばヤンキー漫画界のあだち充ですよ
GiGi >> 小野田くんこなかったですねー
紙魚 >> 私のあだち充の認識がおかしいのはいうまでもない
GiGi >> 錻力、安保先輩がやる気だしてるのがなにかほっこりする
紙魚 >> 真波がチェーン直して手嶋先輩が山見てる間にひっそりと抜いてゴールしてたりとか>弱虫ペダル
LD >> 『浦安鉄筋家族j』、ベンチに座っているドナルド人形は威圧感あるよね。
紙魚 >> まぁそれは冗談として今週総北、箱学のキャラ全員に1コマ与えられてんのに小野田君がどこにもいない
GiGi >> リクは、後戻りしないのであればこれしかない、という展開。
LD >> 『刃牙道』、武蔵が刀を持って…どんどん本気になれない方向に行っている気も…。
GiGi >> 兄妹は思った以上にこの幽霊いろいろ出来るなー
紙魚 >> 兄妹 なんか幽霊性能が拡張されていきそうな気配すらある
LD >> 『囚人リク』、でもそうするんでしょうね。レノマがここで退場というのは、ドラマツルギー的には座りが悪いわけで…。
紙魚 >> イトの日記 ”行徳在住”というタイトルじゃダメだったのか?
紙魚 >> 辻浦さん いったい来週はどうチュパカブラを挟んでくるのか?
GiGi >> いきいきごんぼ、夢があってよい最終回だったのでは
LD >> 『鮫島最後の十五日』が、連載はじまって以来、待ったなし感がすごい。…一応、今の場所は最後の場所の1個前ですよね。
紙魚 >> ねぇ?>夢があってよい最終回だったのでは   
紙魚 >> かなり冴えたお茶の濁し方だった>いきいきごんぼ
GiGi >> テクノとイマキマキの件も有耶無耶になったのが良い
紙魚 >> ハリガネサービス これもう全国レベルで魔球サーブが通用すんのかって話やってんですよね?
GiGi >> ハリガネサービス、この組み方だと、一度魔球破られてくれないとちょっと落ち着かないですね
紙魚 >> 主人公の武器がサーブだからしかたないとはいえリベロの優遇っぷりパない
LD >> 『ハリガネサービス』、下平くん無双のこの展開を待っていた!…けど、これで下平くんは人外扱いなんですね。どうするだろう、金田くんには拾えるとして。
紙魚 >> 新連載攻勢の数はすさまじかったが過ぎ去ってみると逆に雑誌維持できるのか心配な一掃感
GiGi >> 実は私はは鮮やかなオチだった
LD >> 『ウチコミ』も、もう終わりですね。なんというか、短いですけどキレイな形でまとまりそうです。
LD >> 『いきいきごんぼ』、最終回よかった。リビドーくんが委員長にふられるのもいいし、テクノとイマキマキが有耶無耶なのもいい。
紙魚 >> え?容赦ない解釈っすね?>委員長にふられるのもいいし
LD >> 新連載の『EROBOT』、なかなかよいですね。…それにつけても『アイショウジョ』、切らんで欲しかった。
LD >> え?違うんですか?>委員長のにふられる
紙魚 >> E-ROBOT 読みきりはもっとアホでエロかったような気がするんでテンション上げて連載してほしい
GiGi >> EROBOTは、エロくない点をどう受け止めればよいのか
紙魚 >> いやぁ「お付き合いレベル」なら目はあるって話かなって>え?違うんですか?
紙魚 >> ミサイルになるとか耐衝撃性能のあるオッパイってどんなんだろうね?
紙魚 >> 絵柄の割にまだまだ線は硬い印象を受けるんで頑張ってほしい>EROBOT
紙魚 >> 暗殺教室 レッドアイもロヴロも生きてたんじゃ 死神ほんとなんだったんだ
GiGi >> 卓上のアゲハは2話め主人公がちゃんと格好良くなって良かったです
LD >> 『卓上のアゲハ』、「一流の卓球選手は未来が見える」、「一流の卓球選手は未来を支配する」というフレーズがいいですね。フレーズのいいマンガはテーマがはっきりしていい。
紙魚 >> 銀魂 今週銀魂すごくいい勝ちエピソードやってるから話がいいのは当然として殴りあいの重みを描くネームの演出力が画力を補って余りありまくってる
GiGi >> 火ノ丸相撲良い。
LD >> ええ!?エロボット、エロいでしょ?いや、まあ、そこまで過激じゃなくてもいいかな〜とか。
紙魚 >> 空知先生ってこんなにバトル上手かったんだなー
紙魚 >> ヒーローアカデミア ヴィジュアル的にはヒーローもヴィランも紙一重なんだよなー
LD >> 『食戟のソーマ』、ニクミ、田所ちゃんより不憫キャラになっているの。
LD >> まあ、基本は『XMEN』的世界でしょうからね。>ヒーローアカデミア
紙魚 >> ワールドトリガー 葦原先生こういう展開にもってくこと自体が大好物なんだろうな
GiGi >> ヒーローにならなくても役に立つ能力があるというのは確かに
LD >> 『銀魂』、少年マンガのクライマックスの良さがでていますね。
紙魚 >> ニセコイ マフィアネタが突飛というか羽ねーさん設定が既に過積載すぎてマフィアネタを突っ込む余地が無いのよさ
紙魚 >> 教師設定だけならマフィアでもいいぜ?
LD >> 『僕のヒーローアカデミア』、電気系は電気に耐性がある…当たり前の展開だけど楽しい。
LD >> 『僕のヒーローアカデミア』、あと、先生の中に痴女が一人混じっている気がするのですが…。
紙魚 >> 火ノ丸相撲 前から気になってるんだけど漫画の前の相撲ネタの解説は誰が書いてるんだろう?ライターさんに外注してんのかな?センスが良すぎるんだけど
紙魚 >> トリコ ペアってスープなのよね、、 キンタマが原材料なわけだけども・・・
紙魚 >> エアも出産絡みだったけどフルコースは八王の生殖活動に絡んでるんですかね?
紙魚 >> 磯兵衛 のび太なら悪用するであろう発明品を遊びの域にとどめてなにげに私利私欲に走らないイソベエは結構かっこいい
LD >> 『斉木楠雄』、1994年のジャンプのライナップは吹く。…って『キャプテン翼』ってやっていたっけ?あ、ワールドユース編か。
紙魚 >> Sporting Salt いやこのネーム通しちゃダメだろ?
紙魚 >> 骨子とよべるレベルの情報すら拾えなかった
LD >> サンデー行きましょうか。
紙魚 >> まぁこの始まり方楽しみですね>松江名先生
紙魚 >> それぞれキャラ、設定、シチュエーションに強みがあっていい3すくみになるんじゃ? すくんじゃだめなので相乗効果を狙おう?
LD >> 松江名先生の読切群、次回作の方向性をさぐるものかと思ったら、全部、次回作だったとは!ちょっと驚きました。
紙魚 >> ムシブギョー 無涯さんにあと59回頑張ってもらおう
LD >> 『ケンイチ』は、すでに群像的になっていたので回すのに不安はないですね。むしろ、『ケンイチ』の群像と、物語複層構造をどう区別できるかがミソですかね。
GiGi >> 松江名先生この導入はすごい楽しいですね
紙魚 >> マギ 玉艶母さんがシンドバッドクラスにチートなんですけど息子はなんであんなヘタレに?
GiGi >> ハヤテはこれどうなるんでしょうね
紙魚 >> 氷球姫 あぁハイまぁ別に衝撃は無いのでむしろ外してきてほしかった
紙魚 >> サイケまたしても 完全に弾幕シューテイング攻略感覚で”死んで覚える”実践するサイケくんが覚悟決まり過ぎで怖い
GiGi >> まあ女の人だと色恋沙汰に発展しかねないので>氷球姫
紙魚 >> アカデミアのデクくんもそうだけど回復手段を有するヒーロー志願者は自分の肉体残弾感覚で消費せにゃならんのか最近は
LD >> 『マギ』、お母さん最強の剣士ですか、すごいな。
紙魚 >> ログホラやワートリがある時代。二極化が進んどるな・・・
紙魚 >> >サイケ
紙魚 >> だがしかし お嬢様駄菓子ばっか食ってると普通に体壊すのか…駄菓子に関することはすべてプラスに吸収するもんだとなんとなく
GiGi >> 今際の際のアリスこのゲームわりと面白そう
紙魚 >> キリヲテリブレ 終わるとなるとキリヲパパが本当にいっさい共感できる点の無いクズ野郎という清々しい突っ切り方をするってことですかね?
GiGi >> クロノモノクロームとAREA-Dもおわりでしょうね
LD >> 『サイケまたしても』、いや〜サイケくん頭切れてますねえ(汗)、しかし、これは何でしょう?どうやって対抗しましょうね?荒木飛呂彦先生が知恵を練りそうな…。
紙魚 >> おいしい神しゃま 難解すぎる上に回を重ねるほどに食欲がわかない
紙魚 >> 何空、もうちょっとページ数圧縮してもいいんじゃ?とさすがに1週ごとの情報量が物足りない
GiGi >> サイケは能力のバリエーションがどれくらいあるかですね。それこそ、思考を読むような敵がいたらサイケくんの天敵になりそうです
LD >> 『闘獣士』………一年ってすごい!(`・ω・´)
紙魚 >> 成長期だからね>一年ってすごい
LD >> ああ、それでいいんですね。もしくは、本物の予知能力者。>思考を読むような敵がいたらサイケくんの天敵になりそうです
LD >> お、『戦争劇場』、他の子に移った?当然の展開ですが。
LD >> …うん。『おいしい神しゃま』、美味しくなさそうなのは問題あるよね。女体盛りとか別に……ねえ。
LD >> 『キリヲテリブル』、最終回前ですが画がかっこいい。すごく。最初からこれくらいの画でいけなかったのか。なんかもっさりしている感があったんですよね。
LD >> さて、一番決めましょうか。
紙魚 >> マガジン UQホルダー
紙魚 >> チャンピオン いきいきごんぼかハリガネサービス
LD >> マガジン、『UQホルダー』ですね。『AKB』もよかったですが。
紙魚 >> ジャンプ銀魂 
LD >> チャンピオン、『ハリガネサービス』。
LD >> ジャンプ、『卓上のアゲハ』。
紙魚 >> サンデー  今際の際のアリスがよかったかな
LD >> サンデー『サイケまたしても』。
紙魚 >> 今際の国か、コピペったらアレした
GiGi >> まがじん、ドメ彼女。チャンピオン錻力、ジャンプ銀魂、サンデーDEMIIIで
GiGi >> 今際の国のアリスもよかったですね
GiGi >> いきいきごんぼという気もしてきた
LD >> ああ、ジャンプ『銀魂』ですね。
LD >> 『UQホルダー』、『銀魂』、『いきいきごんぼ』のどれか。
LD >> 『銀魂』にします。勝ちシナリオなのですが、この過去のあと一方はずっと革命闘士つづけて来て、一方はよろず屋やって人助けして来たって重さが出ていると思います。
LD >> ぶっちゃけ、『るろうに』設定なのですが、『銀魂』はよい域にまで登ったと思います。
GiGi >> おつかれさまですー
紙魚 >> おつかれさまです
LD >> それでは、お疲れ様でした。おやすみなさい。


■■■■2014年12月07日■■■■
GiGi >> こんばんは
カルマ >> こんばんは。と言いつつ2誌読めてませんが…(汗
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっと前まで飲んでいました。
LD >> さて、さくさくやりましょう。
LD >> 今週は、チャンピオンからでしょうか。
LD >> 『弱虫ペダル』、手嶋さん負けました。小野田くん追いつけませんでしたが、もうほとんど追い付いているのでよしとしましょう。
GiGi >> 手嶋さん負けてリスペクトされてるのがなんだからしくて良いですw
LD >> 『Gメン』、「ケンカくらいできないと松怒じゃやっていけないんだよ」という松怒とはいったいどこなのか。
紙魚 >> こんばんはー 
LD >> 『弱虫ペダル』、「手嶋さん、すごい!」「手嶋さん、やったぜ!」「手嶋さん、マジリスペクト!」「手嶋さん!」「手嶋さん!」→「イジメか!?」みたいなイメージが観えた。
GiGi >> Gメンの天然王子はなかなかおもしろいキャラ
紙魚 >> 手嶋さんクラウザーさん化計画
カルマ >> 「弱虫ペダル」手嶋さんほんと思ったより上手く落ち着きましたね
紙魚 >> Gメン 松戸だとしたら今までの作品で一番都心に近いんだと思うんですわ
GiGi >> 囚人リクは貯めて貯めて貯めて、キター!という感じですね。ほんと、このまま飛び去る可能性もあっただけに。
カルマ >> 「Gメン」このプリンスは良いキャラですね。たぶん女に興味が無いんだろうな(セックスに興味はあるかもだけど)
カルマ >> 「囚人リク」きましたねぇ。
紙魚 >> ブス専は小沢せんせいの基本手札だけども
GiGi >> ブス専じゃなくてオールオッケーなのがよいですね>プリンス
LD >> 『刃牙道』、「引かねば斬れぬ」……そうかな?しかし、それだけ武蔵の刀の制御が精緻という事でしょうね。
紙魚 >> 刃牙道 うーんここまでの武蔵の理屈に則れば勝ったって事実を押し付けた武蔵よりわずかでも手傷を与えた独歩のほうが勝ちに近いような・・・
紙魚 >> まぁ断つこたぁできるでしょうね
LD >> 『鮫島最後』、ある意味、いつもの石川と鮫島なのですが“最後”がついているので重みが増します。
紙魚 >> ハリガネサービス 桐城の監督の興味津々ぶりがとてもいい 「練習試合」としてはこれで正解なんだよなぁ ロングサーブでの球種を推察したり”強豪チームの監督”って感じだった
GiGi >> ハリガネサービス、魔球が
GiGi >> 魔球が攻略される可能性を見せてきたのはよいですね
紙魚 >> まったく主人公を見くびってないし、ちゃんと試合に勝つための策も打ってきて自分の采配を即撤回してリベロの子を復帰させる判断の速さもっぽくてヨイ
LD >> 『ハリガネサービス』、楽しい。金田くん以外にも三河くんは拾えるのか。…というかバレーと若干違うゲームになっている。
紙魚 >> 兄妹 兄貴の他の悪霊に対する力関係がよくわかんないよ
カルマ >> 「ハリガネサービス」良いですね。無双も楽しいですが、観察する敵監督が特に良い感じ
紙魚 >> 幽霊になっても拳銃もってりゃ強いよ?ってこと?
GiGi >> 実は私は、一山越えた後も楽しさがまったく落ちてなくて素晴らしい
GiGi >> 兄妹は、テーマ的にはこのエピソードでかたがついてる感のありますが、どう転がすんだろうなー
LD >> 『囚人リク』、リク、飛び降りましたね。…このあとどうなるのか。殺し屋くんの動きを考えたいところ。
LD >> 『ウチコミ』、最終回、テーマを全うしたよい連載だったのではないでしょうか。
GiGi >> 田中たちは、引き返さないと思えます。そうすると、残ったリクとレノマ、外にいる田中たちという形になるのが自然かな
GiGi >> ウチコミはやることやりきった感じですね
紙魚 >> 黒虎…ニンジャが主人公過ぎる。(´・ω・`)
カルマ >> 「兄妹」あんまり先が見えない連載に思えます…が
紙魚 >> ウチコミきれいにおわりましたねーよき物語でした
LD >> ジャンプ行きましょうか。
GiGi >> 黒虎ニンジャの動きはちょっと楽しいです
カルマ >> 「ウチコミ」とてもよい連載になったと思います。
LD >> ふむ。確かに、それは以前に話した想定に近い形ですね。>残ったリクとレノマ、外にいる田中たちという形になるのが自然かな
紙魚 >> 学糾法廷 なんかアレだ バクマンで作中作として出てきそうな漫画
LD >> 『学糾法廷』、いろいろ言われていますが、いろいろ持ってきている感のある連載ですね。ところで『古畑』の手法をヒキに入れるのは上手い形だと思います。
紙魚 >> どんだけ狭い門をくぐりつづけてロリ松さんは美少女令嬢のお風呂の世話をするなんて仕事にありつけたんでしょうかね?
紙魚 >> ロリ松さんの学歴、経歴すごそうだよ
LD >> 『ヒロアカ』、この刑事さん、見た瞬間怪しいと思ったのですが、オールマイトの秘密を知っている状態で今まで来ているなら違うのかなとか、いやいやそこは…とか考えたり。
紙魚 >> 僕のヒーローアカデミア 超人がスポーツやったら〜〜ってネタはお約束だけど みんな超人なのでまぁそこだけでも面白かろう
紙魚 >> とおもったけど体力測定はもうやってんのか、、、座学はなにやってんですかね?
GiGi >> 学糾法廷、次々と転校していく形になるのかな
GiGi >> 火ノ丸、いい負けっぷりでした
GiGi >> 体育祭は個性の解説をするにはちょうど良さそうですね
紙魚 >> ONE PIECE ドフラの裏切りも「起きてしまった現実として受け入れる」ってのがドライな感じな悪役っぷりでよかった 「なぜ裏切ったぁぁ!!」みたいなとこがなくて
LD >> 『エロボット』、いきなり大惨事のような気もしましたが、何事もなかったようです?
紙魚 >> 後半のベラミーがとってもウェットなので対比になっててとてもよい
紙魚 >> E-Robot なんかねーーー、ロボ部分が「ちゃちなオモチャをいっぱい仕込んでる」って感じでそこがエロ部分にもあまりいい影響与えてない
紙魚 >> ハイキュー!!  ハリガネ見てしまうとこれじゃ無双できねぇよって勝手なこと言っちゃう
LD >> いや、逆にエロがライトな感じになっていいかもとか。>ロボ部分が「ちゃちなオモチャをいっぱい仕込んでる」って感じでそこがエロ部分にもあまりいい影響与えてない
GiGi >> ドフラ、肉親に対する情がないわけではないのが、よいですね
紙魚 >> 火ノ丸相撲 主要登場人物全員に「負けの重さ」の説得力を持たせられるのはいい土台作ってる 相撲漫画だけに足腰強い漫画やで
LD >> 『火ノ丸相撲』、いい勝負だし、いい勝利だったのですが、草介に慢心が一切ない所がしびれますね。これが今の時代のライバルか。
GiGi >> 斉木楠雄なんかわりとあっさり事態が解決した
紙魚 >> 卓上のアゲハ  ”黒子”なのね。 13人は多いかもと思ったけど出てくる敵皆継承者ならオッケーね個人スポーツだし

MANKEN CHAT(1.1)