漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2015年03月29日■■■■
紙魚 >> 当て馬カップルが成立するとしてもこのお金持ちの子に橘さんをくれてやろうって気にはまだなれないな>辻浦さん
LD >> 『黒虎』、獣鉄が重くて持ち運べないところがよかった。
紙魚 >> ね?なんでしょうねちょっと言語化というか近い例を挙げられないけど気の利いた描写だなと>獣鉄が重くて持ち運べないところがよかった
LD >> 。o(辻浦さんのビジュアル自体がすでにダサいと思うんだけど…)
LD >> ジャンプ行きましょう。
LD >> 『暗殺教室』、渚くんが男前過ぎて失神しそうになった。
紙魚 >> やっぱり渚くんが主人公なんだな
LD >> 『僕のヒーローアカデミア』、デクくんのがんばりが、『ベイビーステップ』的になっている。……前からか?
紙魚 >> ヒロアカ 「ズーム」の個性はそれこそサポートアイテムでどうにでもなりそうなので今後のキャラ立ち考えたらあんまよろしくない気が
LD >> 『ヒロアカ』、八百万さん、常闇くんに負けちゃった。轟くんの次くらいに思っていたのですが。
紙魚 >> 火ノ丸相撲 潮くんが実力を見せつける前に親方が実力を見抜くってとこからスタートするためにいろいろ細かく空気描写するあたり丁寧過ぎる
LD >> 『火ノ丸相撲』が、熱くてつらい。いや、別につらくはない。
LD >> 『斉木楠雄』が、盛大なループ宣言だった。
紙魚 >> カガミガミ 圧倒的「二話感」
紙魚 >> UBS 金銭感覚がこち亀のようなダイナミックさだ 賭け金の総額に応じて支払われるから人気とれるような戦いしなくちゃなんだろうけどそれでも降伏アリなのは「八百長防止策は?」ってなる
LD >> 『UBS』、面白い。ジャンプ面白いな!
LD >> 『UBS』、ああ、なるほど、たしかに八百長どうするんだろう?これ?
紙魚 >> トリコ 実質瞬殺なんだけど一応一撃しのいだ+尻尾ごと吹き飛ばしたってのが逆に「一瞬の攻防感」出てて凄くいい
LD >> 『UBS』、しかし、女の子に足踏みとか、心臓打ちとか、マジで容赦ない攻撃。……いい主人公だよね!b(`・ω・´)
紙魚 >> アゲハ 知ってたしね、強いて言えばヒロインの影が薄いので本当に新ヒロイン投入すっかな?ってのはあるけどそれ無視したらチンコついてないと考えるのが不自然
紙魚 >> ラケット持った後のビフォーアフターさえ無ければ「チンコついてるヒロインでもいいや」って柔軟さはきっと今のジャンプにはある(マテ
LD >> 『卓上のアゲハ』、絵に描いたようにマネージャーは男……じゃなくって、なんだ。とにかく、新メンバーほしい時に普通に男でしたね。
LD >> 『卓上のアゲハ』、さらにいれば、この人、継承者なんでしょうか?そうなると、むしろ先輩の物語感が…。
LD >> では、一番を決めましょうか。
紙魚 >> サンデー マギ
紙魚 >> マガジン ベビステ
LD >> サンデー、さや師……じゃなくって『だがしかし』。
LD >> マガジン、『ベイビーステップ』ですね。
紙魚 >> チャンピオン  ん〜新連載好きかな?
LD >> チャンピオン、『実は私は』。
紙魚 >> ジャンプ暗殺教室
LD >> ジャンプ、『UBS』。
LD >> あ、ジャンプ、『暗殺教室』もいいですね。サンデーの『マギ』。
紙魚 >> まぁベビステでは?
LD >> 今週は、『ベイビーステップ』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。オヤスミなさい。
紙魚 >> おやすみなさい
GiGi >> 昨日は飲み会のあとグロッキーしていました。


■■■■2015年04月05日■■■■
紙魚 >> こんばんは
LD >> こんばんは。
LD >> 『夜明け前より瑠璃色な』を観ています。
GiGi >> こんばんは
LD >> 明日というか本日、少し用事がありまして、さくさく行きたいです。
GiGi >> 今日はマガジンから?
紙魚 >> ユリくま嵐とてもよかった
紙魚 >> ベビステはたぶんこの試合ずっとイイネって話になってしまうと思うのですよ ちょっと何かゾーンに入ってる
カルマ >> こんばんはー
紙魚 >> 「アクマゲーム」 極限まで双方格を落とし切ってからの「頼もしき味方」には苦笑いが
GiGi >> ベビステはここからタクマの追い上げもあるわけで、どこまで盛り上がるかわからないレベルですね
LD >> 今週は、マガジンからですね。
LD >> あ、はじまってる。
紙魚 >> 増すコミ ちょっとキャラクター像が頭に入ってこなくて困ってる
LD >> 『増すコミ』は、なんかおっぱいが上手くかけている感じですね。キャラはどうも…なんだろう、頭に入ってこない。
GiGi >> ドメカノこれはもう公認二股ルートですか
紙魚 >> 紅の暗殺者 第一話でも出張読み切りでも無いのか 連載視野に入れ過ぎで読みきりとしてのまとまりはなかったかな?
カルマ >> 「増すコミ」キャラはふわっとしてますね…
GiGi >> 読切「紅の暗殺者」よくまとまっていて面白かったです。連載となると、月刊向きかなとは思いますが
LD >> 『アクマゲーム』、全知って言葉は重いよ。受け手にそんなに重さが伝わってないくらい。
カルマ >> 「ドメカノ」これはおねえちゃん側がめんどくさくなる展開だ…
GiGi >> 天の知識書は、どういう使用制限があるかによりそうですね
LD >> 読切『紅の暗殺者』面白かった。
LD >> 『ベイビーステップ』、切れかけたタクマが、踏みとどまったのは偉いけど、それは単に踏みとどまっただけで、切れかけている時点でこのフェーズは負け。どうやって気持ちを切り替えるか。
LD >> 『ドメスティックな彼女』、面白い。ホントは割って入れないんだけど…まあ、あれだ。一緒に風呂入ったり、お世話したりしているので、殴れると。
GiGi >> ドメカノ
GiGi >> ドメカノ、この場を収めるには先生との仲を認めた上で関係を続けるくらいしか思いつかないし多分そうなりそう
LD >> チャンピオン行きましょう。
LD >> 『弱虫ペダル』、御堂筋くん、すっかり鳴子くんのライバルポジに…。
紙魚 >> 刃牙道 武器終わり?………(´・ω・`)
GiGi >> Gメン直球というかなんというかすごいピンチ感
GiGi >> 実は私は新キャラ普通におもしろいなあ
LD >> 『刃牙道』、はっ!そうか!烈先生のピクル戦ぐるぐるパンチは、これをイメージしての事だったのあ!?(`・ω・´)
紙魚 >> Gメン  元気のGじゃなかった………(´・ω・`)[
紙魚 >> 女の子にモテるという行動原理の主人公がゲイにばかり狙われるという物語だったらとても楽しみなんだが
GiGi >> GAYメン…
GiGi >> 鮫島はなんというか展開が唐突過ぎてどう受け止めて良いのやら
LD >> 『鮫島、最後の十五日』は、鷹村さんどこに行くんだ問題の結末の一端を見せてくれるものだった。
紙魚 >> ハリガネサービス 唯一下平君のサーブを知る子が必死に伝えようとしてるのに信じてもらえないのは完全にホラーの手法
LD >> 『Gメン』、面白い。謎のカッコイイ上級生の正体がガチホモなのは、一瞬、意識飛んだ。
紙魚 >> 次週から下平君の殺戮ショーが始まるのであった・・・
紙魚 >> マジカロマジカル 過酷系魔法少女の色合いがどんどん濃く
LD >> 『羽恋らいおん』、面白い。ヒロインもいいし、主人公も楽しい。
GiGi >> 羽根恋ライオン、主人公に全く同情が出来ない感が面白いですね
LD >> 『囚人リク』、リク、一応、本土に帰れたって事?
紙魚 >> 兄妹 スマホ万能スピリットはマーニーの頃から引き継がれておる
カルマ >> 「Gメン」普通に彼の言うGメンはゲイメンバーの意だったのでは…。
GiGi >> リクは内側から破るのか、外側から何かが来るのか。難にせよ今時点では何の糸口もないので耐え忍ぶのみですね
紙魚 >> クローバー いつもケンカの理由が湿っぽいんだけど ここまでいくと感心してまう
GiGi >> 兄妹死神はメカニックじゃなかった
カルマ >> 「鮫島」えーと、虎城親方に「仁王は綱取りにはなれない」という予言めいたものがあれば納得度は上がったかもしれない
紙魚 >> 辻浦さん 別に水着に見とれちゃダメっていう立場でも無いと思うのだけど
LD >> 『私のお兄ちゃんはサイボーグ』、ささやかな小ネタだけど、楽しい。
GiGi >> お兄ちゃんはサイボーグ、設定は面白いんだけれども、もうちょっとちゃんとオチつけたほうが良いような
LD >> 『兄妹』、ああ、でも死神はメカニックを想起しましたよね。意図的なのか、それとも特に意図はないのか。
紙魚 >> まぁ集中連載は全部通して一本みたいなとこありますし>オチ
紙魚 >> ブリキ 毎回敵チームのギアの上げ方が凄くて 主人公チーム勝っていいのか?って気になってしまう
紙魚 >> 応援席から桃ちゃんの喝が必要なレベル
LD >> ジャンプ行きましょう。
紙魚 >> ソーマ アニメはまだ見てなかったり
LD >> 『食戟のソーマ』、うん、まあな。四宮見た時は中村さんか、諏訪部さんの声が再生された。
紙魚 >> ヒロアカ 爆豪くんの能力が不殺に不向きと思えるのでお茶子ちゃんが大ダメージ負ってないだけでもだいぶ手加減はしてるように見えてしまう
GiGi >> ソーマはここから一波乱あるのかな?
LD >> 『僕のヒーローアカデミア』、素晴らしい。もうなんかいろいろ出来上がってるね。
GiGi >> ブラッククローバー展開早い
紙魚 >> ブラクロ ちょっと身分制度にリアリティを感じないというか「魔法が当たり前に存在する世界の秩序」として説得力に欠く
GiGi >> 万里花はもう千葉県のYさんの嫁でいいよ
紙魚 >> 暗殺教室 テンパリやすいのは一流の殺し屋としてどうなんだっつー話ですけどね
紙魚 >> ニセコイ 4分の3がYさんな上応募券制だったらしいのですよ
LD >> 『暗殺教室』、佳境や。しかし、放っておいても死ぬという設定の開示。すっと終わる気なのか。
紙魚 >> ソシャゲならガチャやってないで運営に回れレベル>Yさん
紙魚 >> UBS うーん前回の降参アリもそうだけど換金所のシステムもどうなんだろうか?
紙魚 >> こんな連戦を認めてちゃまともなオッズつけらんないし  血を見たい観客にとってもあんまメリット無いんじゃ?
LD >> 『ニセコイ』、千葉県のYさん……(´・ω・`)
紙魚 >> ルール無用感を優先しすぎて UBSという興行の実存感をだいぶ犠牲にしちゃってる感が
カルマ >> 「暗殺教室」かなり明確に終わらせに向かってますね。ちょっと驚いた
紙魚 >> 斉木楠雄 ギャグ漫画、いやコメディ漫画としてもお上品過ぎるオチだろ………(´・ω・`)
LD >> 『火ノ丸相撲』、ほんまモンの相撲部屋を出すのは草薙の位置を意識してしまうのでバランスが難しいのだけど、それでも本気の練習をするなら出さざるを得なかったというか。
LD >> 『UBS』そうですね。ルール無用といってもサレンダーが存在するし、マッチメイクのシステム(自然と面白いマッチになるような)と換金のシステムはしっかりしていてほしいですね。
紙魚 >> BLEACH 藍染が得意げに”ヌッ”と画面に出てくるたびになんだか笑えてしまうのはなぜか?
GiGi >> 終わりのセラフはちょっとよくわからないです
紙魚 >> 磯兵衛 今週すごい面白い お互い負けようとするのが結果としていい勝負の相撲になっててコントとして凄く出来がいい 
LD >> 『卓球のアゲハ』、ダブルスだと急造のペアでも勝てる…どういう事なの。っていうか続いてるね!
LD >> サンデー行きましょう。
LD >> 『境界のRINNE』がもぷ25巻という事実に驚く。
紙魚 >> 次号から若木先生新連載だそうで
紙魚 >> サイケ 次で一旦休みかぁ続き気になるな!ってタイミングで引くなぁ
紙魚 >> メジャー2 いったいどういう方向性で行くのか予想が立たないのでこっちはこっちで変な意味気になる
GiGi >> RINNE電波教師ダブル表紙ですが、アニメはどうして同じ時間にした
LD >> 『マギ』、「堕転は悪いことですか?」、「不幸だからと、あなたに生き方を決められたくはない」、良い。少年マンガ的エンターテイメントを維持するのはなかなか難しいけど、その上で聞きたかった言葉は残してくれている。
GiGi >> メジャー2は凸凹コンビ感が出ていいですね。野球以外に寄り道しても可
GiGi >> 競女は大興奮しているはずの観客席を映して欲しい
LD >> 『メジャー2』というタイトルを観るたびに、なぜか『MOTHER2』を空目する僕。
GiGi >> ノゾキミ今週はよい1話でした。
紙魚 >> 競女 力がコントロール出来ないとかそういう生活に支障をきたす類いの才能だったのコレ?
LD >> ん?『メジャー2』、これは佐藤くんが天才投手で、茂野くんが努力捕手のような展開なのか?
GiGi >> 何空こうトントン拍子だと終りが近いのかと勘ぐってしまう。こっからどう展開するのだろう
GiGi >> 肩が弱いと捕手は厳しいのでは…
紙魚 >> 何も無いけど空は青い  西森漫画でこの手のキャラクターの心情何回見たろうか?
紙魚 >> おいしい神しゃま なぜそっち方向にキャラを増やすのだ?
LD >> 『氷球姫』、最終回ですか。いろいろやり残しある感じですが…まあ、まとまる所はまとまっていますね。
LD >> さて、一番決めましょうか。
LD >> マガジン、『紅の暗殺者』。
紙魚 >> マガジン ベビステか紅の暗殺者
LD >> チャンピオン、『羽恋らいおん』。
LD >> ジャンプ、『僕のヒーローアカデミア』。
紙魚 >> チャンピオン 羽恋かブリキ
LD >> サンデー、『マギ』。
紙魚 >> ジャンプ イソベェ
紙魚 >> サンデー マギ
GiGi >> マガジン「ベビステ」、チャンピオン「Gメン」、ジャンプ「ヒロアカ」、サンデー「ノゾキミ」
LD >> 『羽恋らいおん』か、『マギ』だと思っているのですよ。
GiGi >> マギは、ちょっとテーマ先行しすぎてのりきれない気分はある
LD >> 今週の一番は、『羽恋らいおん』にします。
GiGi >> はい。おやすみなさい。
LD >> ふむ。>テーマ先行しすぎ 僕は『マギ』に期待しているのは、まさにこういう言葉だったりします。
LD >> それでは、お疲れ様でした。オヤスミなさい。
GiGi >> セリフだけでなく、絵としてこう決まっているとストンとくるんですが
GiGi >> 読み返すと「生き方を決められたくない」のシーンは絵も良いですね
LD >> 両者満身創痍の中で、なんというか真っ白になった所で吐き出される言葉と表情はよかったと思いますよ。
カルマ >> しまった少年ハリウッド最終回に夢中になってる間に 「羽恋らいおん」で問題無いと思います


■■■■2015年04月12日■■■■
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんは
LD >> こんばんは。
LD >> 今週の一番はチャンピオンからですね。
紙魚 >> FATEはもちろんですが血界戦線やらダンまちやらなんだか芯のしっかりした作品をゴージャスにしあげた感のある今期です
紙魚 >> 血界は単行本揃えてる身としては未読の人説明不足じゃないかな?と心配になりますが
紙魚 >> うぃうぃ>チャンピオン
カルマ >> こんばんは。血界戦線はちょっと未読には辛そうな1話でしたね
LD >> では、ゆるゆるとはじめましょう。
紙魚 >> ハリガネサービス 金田君の格はいつ落ちるのか? 
紙魚 >> ちょっと留学生が格低すぎて留学生が通用しないことより相手チームの監督の見通しの甘さがナゾ
LD >> 『ハリガネサービス』、金田くんがレシーブするだけでわくわくが止まらねえぜ!
LD >> 金田くんの格はそう簡単に落ちないで欲しいなあ!
紙魚 >> マジカロ この3人のチームで非常にいろいろバランスがよくて狼一に主人公席を与えた理由もわかってくる
LD >> 『弱虫ペダル』、御堂筋くんの羽根はトンボ…いや、バッタなのか?ともかく、羽虫の羽根は似合っていますね。
紙魚 >> 囚人リク 原田看守に罠なり保険仕込んでないとホントに鬼道院の考えナゾすぎる
カルマ >> 「囚人リク」原田看守リスク要因すぎる
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> こんばんはー
LD >> 『刃牙道』、そうそう、まだ武蔵二刀を構えていないんですよね。というか、武蔵、仕合で二刀構えた事はないとか何とか。
GiGi >> ハリガネサービス、公式戦始まったものの相手チームがいまいち感
紙魚 >> Gメン なんだかもの凄い真面目に同性愛テーマ扱ってるように見えてきたのですが
GiGi >> 御堂筋くんは蝗みたいですね。
紙魚 >> ゲイ先輩のキャラクターの重さが作品全体をゲイ漫画にしかねないレベル
GiGi >> Gメン直球ですねえ
カルマ >> 「Gメン」先輩ちょっと素敵すぎますね。めっちゃいい
GiGi >> 兄妹は単行本売れているのかな。今週の葛藤は面白かったです
カルマ >> 「ハリガネサービス」相手が噛ませなら噛ませで圧縮してサクッとTUEEEして欲しいんですけど、そういう感覚でやってくれるかどうか。
紙魚 >> ブリキ 毎回思うけどこの作品は相手チームが勝っても全然おかしくないって空気作るのが尋常じゃなくうまいですな
紙魚 >> 永源自身に内語りはさせないってのもシブい取捨だ
紙魚 >> 黒虎 毎回新女性キャラのデザインが美人でいてそれぞれ違うパターンの美人なので目に楽しい
LD >> 『囚人リク』、原田、どうしていたんでしょうね。
LD >> 『羽恋らいおん』、好調ですね。鈴蘭さんには好きな人がいるって、特に部長が好きそうに見えない所がみそですな。
LD >> 『私のお兄ちゃんはサイボーグ』も、好きですね。指マシンガン好き。
LD >> 『Gメン』、ガチホモネタでこれほど緊張するとは…何も起きない一回なのに。
GiGi >> 私のお兄ちゃんはサイボーグ、いいですね。なにもないのがいい。
LD >> 『黒虎』、女の子カワイイですよね。
LD >> ジャンプ行きましょう。
LD >> 『僕のヒーローアカデミア』、本当にあらゆる事が勝ち積みになっているなあ。
紙魚 >> ヒロアカ デクくん結構強気にかっちゃんのこと煽るよね?(´・ω・`)
紙魚 >> ワートリ ヒュースさんかわええ(´・ω・`)
LD >> 『食戟のソーマ』、この流れで四宮と事実上の対決か。
紙魚 >> ニセコイ 信頼感の無さに信頼が置ける安定のヒキ
GiGi >> デクくん、人のために怒れるキャラを丁寧に積んでるよねえ
LD >> 『暗殺教室』、え〜っと今の死神さんが二代目だという設定は前に出ていましたっけね。
GiGi >> ハイキュー、西谷センパイでも拾えないって描きもすごいし、すかさず「3本ください」って言うのもとても良い
紙魚 >> 読みきり 究極球舞 主人公のベネズエラでの生活事情がナゾっす
GiGi >> 暗殺教室、あんまり丁寧に読んでなかったんですが、死神さんと殺せんせーは因縁があるというのは描かれてたかどうか記憶に無いです
LD >> 『暗殺教師』、でもこのノリあれですよね。『ネウロ』のHALあたりの。そうするとSIX戦までは控えているのか。
カルマ >> 「食戟のソーマ」今週うるうる来てしまった。四宮また人気が上乗せされちゃう
GiGi >> 火ノ丸も良い。
LD >> そう、殺せんせーが、死神に対して何か思わせぶりな事を言っていたら「ああ、そういう事だったのか」ってなるんですが、それは記憶に残っていないんですよね。
LD >> 四宮とタクミくんは人気あげにきてますよー。
紙魚 >> UBS なーんだ お婿さん探しでしたかぁじゃあ2戦目に出てきても納得だね
カルマ >> 「暗殺教室」殺せんせーは意図して死神を知ってる風には見せていなかったのかな…?
カルマ >> 少なくとも何も描かれてなかったはず>殺せんせーと死神のつながり感
GiGi >> 球舞、堂に入った嘘の付き方で良いなーと思ったんですが、球舞と言うもの自体はじっさいにあるみたいですね
紙魚 >> モモちゃんが顔赤らめる感じのリアクションするキャラに育つぐらいまでは続いてほしい>UBS
GiGi >> ブラッククローバー、侮られてる感が良く描けてて、結構好きです
LD >> 『火ノ丸相撲』、ところでこの女の子ってヒロインになるん?
LD >> 『UBS』は、よいです。初期の『グラップラー刃牙』の時のような無茶さがある。
LD >> 『卓上のアゲハ』が、つづきそうなのか……むりか。
LD >> サンデー行きましょう。
GiGi >> 若喜先生新連載、読切とは別の設定かなこれは
LD >> 若木先生の新連載『なのは洋菓子店のいい仕事』ですが、タバコを吸うと、ヤニがクリームについちゃうなあという気持ちをなかなか抑えられません。
紙魚 >> 女の子使い切りっすか?
GiGi >> タバコに見せかけてシナモンか何かを燃やしているのかもしれん
GiGi >> コナン、なんかデジャヴがと思ったら復刻掲載だった
GiGi >> ノゾキミは終わりよければといった感ですね
GiGi >> 何空はこれは終わってしまいそうだなあ
LD >> 『ムシブギョー』、う〜ん、元々は刀身がなくて、光る刀身が出て…ビームサーベルだなあ。
紙魚 >> むしろ神知るとクロスオーバーしかねない>読切とは別の設定かなこれは
LD >> まあ、そう思う事にします。>シナモンか何かを燃やしている 一言言ってくれるとなおよし。
紙魚 >>
紙魚 >>
紙魚 >>
紙魚 >>
紙魚 >> だがしかし けんだまもあやしかったがオハジキってだがしやの領分だろうか?じゃあ面白ケシゴムもありだろうな
紙魚 >> サイケ 正義と思ってるどうしの戦いは大変だ〜な  てか敵多いなーオイ
GiGi >> 昭和の駄菓子屋に売ってればセーフというラインっぽい
GiGi >> サイケはこれでいったん泳がせるという選択肢はわからなくもないけれども、ここで連載中断ならいっそクリフ・ハンガーすればよかったのにw
LD >> 『サイケまたしても』、ユメヲくんって今のところ二つ能力を持っているように見える。そこんとこ何があるのか。
LD >> 次いつ再開するか分からない場合は、クリフハンガーじゃなくって、最初から話せるキリのいい状態を求めたり?
LD >> 『だがしかし』そうなると、インベーダーかゼビウスあたりまではOKっぽいな!(`・ω・´)> 昭和の駄菓子屋に売ってればセーフというラインっぽい
GiGi >> まあそんな感じではありますね>連載再開の時期が未定
LD >> 『サイケ』、しかし、このユメヲくんの仲間多いな!ロベルト十団じゃない。数えたら13人衆ですね。…この子たちはいいのん?
LD >> 『EとT。』、ただ大くんに輪っかが見えるだけかと思いきや、獣人化とかすごい設定入ってきましたね。
LD >> マガジン行きましょう。
GiGi >> ベビステはライバルの動向総ざらいということで。荒谷くんは勝ち切れない。
紙魚 >> 新連載 ちょっと企みもフックも無いのでリアクションに困る
GiGi >> 風夏はよいおとしどころ
GiGi >> ドメカノもよい
GiGi >> マガジン今週はつなぎ回が多くてあんまり語ることがない
紙魚 >> アクマゲーム 照朝くんは公式調子コキィなのかな?
LD >> 『ベイビーステップ』、難波江くん、久々に出てきた。そして強い。
GiGi >> 照朝くんまわりが持ち上げてもううううーんとなってしまう
紙魚 >> 増すコミ キャラがつかめない→文字情報が多く感じる→流し読んでしまう→ますますキャラがつかめないと悪循環な気が
カルマ >> 「ドメカノ」るい可愛すぎる
カルマ >> 「アクマゲーム」照朝くんの格全然上げれてないので反応に困りますね…
LD >> 『アクマゲーム』、照朝くんと、伊達くんのやり取りはなかなか良かったのではないでしょうか。
LD >> 『AKB49』、続くのか、岡部もアリスも戻ってこないし、再登場してもいろいろ制約がある状態だと思うとつらい。
LD >> さて、一番決めましょうか。
LD >> さて、一番決めましょうか。
紙魚 >> チャンピン ブリキかGメン ジャンプ ヒロアカ ハイキュー  サンデー洋菓子店 マガジン無いです
GiGi >> AKB49妹ちゃんここに置いてきたのは何か意味あるのかな。
GiGi >> チャンピオン「Gメン」ジャンプ「ハイキュー」サンデー「ノゾキミ」マガジン「風夏」で
LD >> チャンピオン、『ハリガネ』か『羽恋らいおん』
LD >> ジャンプ、『ヒロアカ』ですね。
カルマ >> チャンピオン「Gメン」
LD >> サンデー、なし。
LD >> マガジン、なし。
カルマ >> ジャンプ「食戟のソーマ」
カルマ >> マガジン…うーん「ドメカノ」。
LD >> ああ、『ドメカノ』よかったですね。
LD >> 今週は『僕のヒーローアカデミア』にします。アベレージかもしれませんが。
LD >> それでは、今週もありがとうござました。おやすみなさい。
GiGi >> おやすみなさいー
カルマ >> おやすみなさい。


■■■■2015年04月19日■■■■
LD >> こんばんは。
紙魚 >> ドーモコンバンワLD=サン
GiGi >> こんばんは
LD >> なぜ、カタカナですか?(笑)
LD >> 今週はジャンプからですね。
紙魚 >> え?解説させますか?(`・ω・´;)
LD >> 飯もクワずにいろいろやっていたので、ちょくちょく何かつまみに席外すかも。
カルマ >> こんばんは
LD >> ええ?解説する程の理由があるという事ですか?
LD >> あと、何か昔録っていた放送のFLVデータなのですが一部、再生すると強制的に高速再生される奴がありますね。これなんとかならないのか。
LD >> さて、さっそくジャンプから入って行きましょう。
LD >> 『銀魂』、アニメ四期がはじまりましたが、連載は終わりに向かっていますねえ……終わらないのかな?
LD >> 『銀魂』、佐々木只三郎さんが、いい人っぽく振る舞っちゃうと、敵に大物がいなくなっちゃう感じ。
LD >> 『暗殺教室』も、めでたくアニメ化なのですが、こちらも終わりに向かっていそう。…何か流行っているのか。
GiGi >> 銀魂、決着というよりは日常を取り戻すような着地が良いのかな、とは思っています
GiGi >> 暗殺教室は最初からアニメ化に合わせて終わらせるつもりなんでしょうね
GiGi >> ソーマはまだまだ続きそうですw
GiGi >> そしてブラッククローバーがこの位置かー。序盤アンケート良かったということかな
GiGi >> ハイキューアツいなあ
紙魚 >> 暗殺教室 ネウロもそうですけど松井先生は人体改造に関して「このぐらいのハッタリはありだろう」っていう科学に対する全幅の信頼があるのだなぁ
LD >> 『僕のヒーローアカデミア』、カッコいい。しかし、轟くんへの勝ち目が見えない。…ってか、かっちゃんでもあんなにスキがなかったのにっていう。
紙魚 >> ブラクロは
紙魚 >> なんかウケたんですな?ちょっとよくわかんないや
紙魚 >> ヒロアカ ナチュラルに自分の指を残弾として数えるデクくんが怖すぎます
カルマ >> 「ブラッククローバー」まぁわかりやすい作りですからね。>掲載位置
LD >> 『斉木楠雄』、照橋さんの新人潰し恐い。
カルマ >> 「ヒーローアカデミア」デクくん、消耗に躊躇無いのが痛々しい…
紙魚 >> 斉木楠雄 新キャラちょっと使い道が思いつかない
カルマ >> 轟くんが父の能力を使わずに負けるか、あるいは。
LD >> 『食戟のソーマ』も、『火ノ丸相撲』も、大人の世界を垣間見るみたいな展開をしていまするね。『めだかボックス』のあれあたりからの変化だろうか。
紙魚 >> 火ノ丸「そりゃ関取相手よりはワシもいいトコ見せられましたよ」 高一でこの人間力、処世術・・・
カルマ >> 「ハイキュー!」うーん素晴らしい
LD >> 『UBS』、冒頭のじいさんが師匠なんでしょうかね。それに面白い。こういう策略と急所がありなら、ウェイトは格闘戦の一要素に過ぎなくなるんですよね。
GiGi >> 轟くん炎の能力使って勝つのも負けるのも苦しいところで、どうなるか注目ですね
紙魚 >> ワートリ 太刀川さんのコメントで完全に空気が部活の大会に(´・ω・`)
紙魚 >> アゲハはたぶん終わっちゃうんでしょうがきれいに閉じること考えたら新キャラは入れるべきだったのかな?
LD >> 『卓上のアゲハ』が、こう……土俵際でこう……がんばれ!
GiGi >> ワートリはこのあと異世界遠征編が控えているはずですがどうなりますかね
LD >> サンデー行きましょうか。
紙魚 >> 洋菓子店 肉がある感じの復活なのか幽体なのか
紙魚 >> 前者だとしたらタバコは防腐剤という可能性もある(それも問題だが)
GiGi >> 洋菓子店は何週目までヒロインのストック詰むのかが楽しみですね
LD >>  
LD >> 『なのは洋菓子店』、お兄ちゃん幽霊か、悪魔なのか。
LD >> いや、お兄ちゃん透けたりしていたから、気を抜くと実体はなくなるみたいですよ。
紙魚 >> セイジくん以外に店の外でのつながりがないとヒロインの回りが良くない気もする
紙魚 >> あ〜、完全にギャグとして見てました>お兄ちゃん透けたりしていたから
LD >> 『なのは洋菓子店』、ラブコメ的な流れにはなっていないですね…。
GiGi >> 天使とアクト、コッテコテですが良いです。
LD >> 『なのは洋菓子店』、弟も、そこらへんの何かである可能性もありますね。
紙魚 >> 天使とアクトはアクトくんたぶん最初はこんなに弱点多い子にするつもりは無かったように思うんですが”機転で乗り切るキャラ”がハマりすぎて弱点増やしてる印象
GiGi >> メジャー2もなかなかえぐいところついてきますね
紙魚 >> 女性キャラのキャラソンを歌う男性声優の曲とか消費者はどういう反応をすればいいのやら
GiGi >> 競女はいまさらのツッコミではあるんだが、賭け事のネタにするには1ゲーム長すぎる
紙魚 >> これで小学生の悩みというのが辛いですし佐藤ジュニアとの精神的な開きもえぐいですのぅ
紙魚 >> 佐藤ジュニアが車に轢かれたり階段から落ちたりして茂野くんが一念発起するとかいう展開じゃないことを祈る
GiGi >> 佐藤ジュニアと友情が芽生え始めたら警戒しよう>突然の事故
紙魚 >> ビーブルース 寿命ですか難病ですか監督?そんなに思い入れも無いキャラだったんで無駄に不穏な感じが(´・ω・`)
GiGi >> 銀の匙来週から戻ってくるみたいですね−。よかったよかった
紙魚 >> マギ 紅炎って人間の可能性の拡がりみたいなのに期待してる曹操や信長タイプのキャラ形成に見える割に「思想の数を減らす」とか言っちゃうのでよくわかんないな
LD >> 『マギ』、イル・イラーの脅威は去った世界で何をするかという話が組まれている。最終的に、この脅威は戻ってくるかもしれないけど。
紙魚 >> だがしかし まだこんなタマを残していたとは増ページじゃないのが不思議なぐらいのネタだ
LD >> 『ムシブギョー』、お父ちゃん、死病を患っていて、片足の腱が切れているのですが、それでもめちゃツヨという。
紙魚 >> 戦争劇場 迷いを感じざるを得ない新キャラ投入ですが、、、どーせならもっとはっきり容姿差別化しない?
LD >> 今さらながらですが、『競女』はエロキャットファイト過ぎますよね。
GiGi >> ちょっと最近おはだけがハプニングではなく技として組み込まれすぎててそれはどうなのという気分はある>競女
LD >> 『ヘブンズランナーアキラ』、部長の目にいつの間にかハイライトが入っていると。
紙魚 >> 何空 次回時間とんでそー
GiGi >> 何空は
GiGi >> 何空はテーマまとめに入ってますね。どう着地するのか
LD >> 今回、『だがしかし』は、いい話だったな!(`・ω・´)梅ジャム!
LD >> 『AREAD』、009ノ一のすごいのが出てきた。
紙魚 >> 銀白のパラディンも熱的に終わっちゃいそうですが
LD >> 『EとT』、琴弾さんの謎が明らかにされる流れなのだろうか。
LD >> マガジン行きましょう。
紙魚 >> アクマゲーム 改めて見ると若者だらけである
LD >> 『アクマゲーム』、今、ヒロイン的には紫の方が人気があるのかな。そんな感じだ。
LD >> 『AKB49』が、何か風夏的展開に!?(`・ω・´)
LD >> 『徒然チルドレン』、楽しい。
紙魚 >> 七つの大罪 うーん、鈴木央先生の弱点だとは思うんだがキャラが増えるとヒキがワンパターン化しとるなぁ
GiGi >> UQホルダー、刀太くん線が細いというか、芯がないというか、主人公として欠格があるところがどう転んでいくのか
GiGi >> ベビステはすごいなあ
LD >> 『リアルアカウント』、ああ、このメガネの娘、あの娘だったのか。
GiGi >> 山田くん、アニメ合わせというわけでもない気もしますが、いい感じに佳境に入ってる感じがあります
カルマ >> 「AKB49」今しか入らない閑話でいろいろ試してる感じなんですかねぇ。 今後の構成も組みつつ
カルマ >> 世界デビューについてはようわかりませんw
カルマ >> 「徒然チルドレン」評判は聞いてたのですが、違わぬ面白さ
LD >> 『風夏』が、タイトルに沿った未来像を示したぞ?(´・ω・`)
カルマ >> 「ベイビーステップ」タクマも素晴らしいなぁ…
LD >> 『ベイビーステップ』、タクマの成長っぷり、追いつきっぷりも凄いですよね。この状況でどっちが勝つかという話だから、そりゃ凄い。
GiGi >> タクマが立て直すのは予想はしていましたが、その調子の戻し方の手順が本当に素晴らしいですね
カルマ >> 「ドメカノ」案の定るいがめっちゃかわいい
LD >> チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> Gメンめっちゃいいんだが…
LD >> 『Gメン』、なんか…純愛路線なんですけど、どう着地するのでしょう。というか、まあ、門松くんが誠実に答えを返す感じでしょうけど。
紙魚 >> Gメン 小沢先生の作劇姿勢から考えてかなりシブい落としどころになると思うんですが楽しみ
GiGi >> クローバー、この爽やかさは何か不良漫画としても新しい気がする
LD >> 『刃牙道』、烈先生、笑いをこらえているという。
紙魚 >> 屋上にいたよくわかんない人からの薫センパイのキャラの掘り下げの勢い凄まじすぎる>Gメン
紙魚 >> 刃牙 萌えキャラ対決にしてどうする、、、決着は観客の投票で決めよう
LD >> 『囚人リク』は、黙々と食べて体力を養うリクがちょっとかっこいいかも。
カルマ >> 「Gメン」すげえいいですよね…切ない
紙魚 >> リク 暗号難解じゃない?(´・ω・`)
LD >> 『囚人リク』、あと、石の暗号、絶対わからないと思う。(´・ω・`)
カルマ >> 「囚人リク」あの暗号は伝わらない
カルマ >> ですよね(´・ω・`)
GiGi >> トキワキタレリの暗号でもちょっと難しいが、リクのこれは無理ですね
紙魚 >> 旅先ということも相まって古い邦画的というか釣りバカ日誌みたいだ>クローバー、この爽やかさは何か不良漫画としても新しい気がする
GiGi >> 羽恋ライオン、よい急展開だ
LD >> 『鮫島、最後の十五日』、宝玉光戦は、宝玉光自身より、この田の中親方の目を覚ます流れじゃないといかん感じになっている。
GiGi >> 錻力、この場面で安保センパイの打席とか最高だな
紙魚 >> 鮫島 弟子2人・・・逆にここから宝玉光をテコに持ち直す未来を見たくなる廃れっぷり
LD >> 『ハリガネサービス』、金田くんがクール過ぎる。もう、金田くん主役でいいよ。
紙魚 >> ハリガネサービスは金田君も温存しとけと言いたくなるよこりゃ 
カルマ >> 「錻力」ここで安保先輩は素晴らしい
紙魚 >> 兄妹 展開はちょっと謎だが探偵ちゃん出したのは大正義上げて上げて上げて落として泣かそう
紙魚 >> 青春リトルポンコツ いきいきごんぼが読みてーな!と思わせる謎感覚
LD >> 『羽恋らいおん』、すごい面白い。これで部長との対決が面白く決まれば、大体勝ちでしょう。
紙魚 >> 黒虎 猿がイキイキしてると(主人公が背景だと)ほんと面白いな
GiGi >> リトルポンコツ、最後に普通に誘って普通に断られる流れ良いですね
紙魚 >> 錻力 チームメイトからの期待を一身に受ける永源との決着に安保先輩が出てくるのは出来過ぎ感すらある
紙魚 >> 辻浦さん 一度フラれた身でこうも攻めてくる橘さんはスゲェ 実は私もだがチャンピオンのラブコメにとって告白してフラれたなんて事実は些事である
LD >> 『青春リトルポンコッツ』は、『いきいきごんぼ』の後継というか、こちらの方がとっつきがいい感じ。ごんぼがシュールストレミングなら、ポンコッツはくさやくらい。
GiGi >> 辻浦さんなんかもうこれどっちもこれでええやんという勢いなのでどうオチをつけるのか
LD >> 『辻浦さん』、橘さんは、サムライですよね。もう、何かカッコいい。
LD >> 『私のお兄ちゃんはサイボーグ』、やられた。妹萌え。
LD >> さて、一番決めましょう。
LD >> ジャンプ、『UBS』。
紙魚 >> ジャンプハイキュー  サンデーメジャー2
LD >> サンデー、『だがしかし』。
紙魚 >> マガジンベビステ チャンピオンGメン
LD >> マガジン、『徒然チルドレン』。
カルマ >> ジャンプ「ハイキュー!」
LD >> チャンピオン、『ハリガネサービス』か、『羽恋らいおん』。
GiGi >> ジャンプ「ハイキュー」サンデー「メジャー2」マガジン「ベビステ」チャンピオン「Gメン」
カルマ >> マガジン「徒然チルドレン」「ベイビーステップ」
GiGi >> 羽恋ライオンもよいですね
カルマ >> チャンピオン「Gメン」
LD >> う〜ん、今週は『Gメン』にします。『羽恋らいおん』も相当よいと思うますけどね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。オヤスミなさい。
GiGi >> はい。
GiGi >> ではまた明日。
紙魚 >> オヤスミナサイ
カルマ >> おやすみなさーい
LD >> はい、明日夜よろしくお願いします。


■■■■2015年04月26日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは
GiGi >> 明日は何時からでしたっけ
LD >> こんばんは。
LD >> ニコニコ大会議は4/26(日)11:00からの予定です。
LD >> 今週はサンデーからですね。
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> ニンジャスレイヤーは既に「動き過ぎじゃない?もっとフラッシュでもいいよ?」って思えるぐらいに慣らされた
LD >> さて、ささやかにはじめましょう。
GiGi >> サクサク行きましょうか。銀の匙は何事もなく普通に再開ですねw
紙魚 >> 銀の匙 さすがに前回どういうヒキだったかもう忘れてもうた
LD >> 『銀の匙』、連載再開ですね。どのくらいやるのかな。
紙魚 >> 洋菓子店 おっさんサンデー読者同士が「そうそうこれこれ」と言いながら微笑みあうそんなヤキモチ芸
紙魚 >> もっと駅からも国道からも離れた山奥想像してたが丘の上ってこと除けば結構立地はそこまで劣悪じゃないようだ>洋菓子店
GiGi >> トキワキタレリ、キャラだけどんどん増えてく感はありますが、りぃんは良いですね。というか、りぃんとマキナだけでいい気がしてくる
LD >> 『メジャー2』、大吾くんいきなり野球あきらめてますが……力石が死んだ直後のジョーとか、放送延長が決まった直後のマクロスとかのような迷走感が漂っているのですが……。連載開始直後から。
GiGi >> 大吾くん、野球以外のスポーツを始めるか、いっそスポーツから離れてなにかやる展開でもアリですね
紙魚 >> 大吾君がどこのポジション務めるのかわからないんでなんとも話の方向性がね?スラッガーでも無いのに外野だったら物語として冒険しすぎだけど
GiGi >> ビーブルースは日本式の根性論の言い換えではありますが、面白いところに切り込んできたなと
紙魚 >> メジャーというタイトルに拘るならアンパイアの道もあろう
LD >> 『なのは洋菓子店』、ヤキモチ子と……あれだ。あかねちゃんと、かすみお姉ちゃんな感じだよね、が、出てきて良い感じ。
紙魚 >> おじいちゃんは部活サッカーに対してあんまいい印象もってないんでしたっけね?>ビーブルース
GiGi >> バードメンは安定して良いなあとしか言いようがない
LD >> 『BE BLUES』、ああ、確かに、これ根性論の言い換えですね。でも、この通りだと思うな。詰め込み、暗記だけの勉強や、無駄な努力を強いる特訓には、意味があるよね…って思う。
紙魚 >> 戦争劇場 なんだか物語のレイヤー増やす感じですが「辻浦さんとチュパカブラ」ほど上手くも行ってないな?という不思議な印象
LD >> どうでしたっけね?何か言っていた気もしますが…。>おじいちゃん
LD >> 『トキワ来たれり!』、最初の触れ込みの主人公たくさんが、あまり活きていない気もします。むしろ窮屈じゃないでしょうか。
LD >> 『ムシブギョー』の真田幸村の、弱そう臭、すごくないですか?
LD >> 『絶対可憐チルドレン』のこの能力者、ブッチャラティすぎないですか?
紙魚 >> もっと異形のモノ他にたくさんいただろうに持ち上げすぎだろ?というのはまぁ>真田
紙魚 >> 能力は元ネタたどればドラエモンでしょうが「飛行機は2機あった!」はアウツでしょうな
紙魚 >> まぁでも最近飛行機の事故多いのでそっちの方が厄いネタだ
GiGi >> ドリーマー、クワガタが木から落ちる理由の説明面白かったです。
LD >> マガジン行きましょうか。
紙魚 >> フェアリーテイル 幹部待遇で潜入捜査出来ちゃうってザル過ぎないかいみたいな
LD >> 『UQホルダー』、あれ?雪姫(エヴァンジェリン)って真祖じゃなかったですっけ?というか、普通に上には上がが出てきましたね。
GiGi >> フェアリーテイル、展開早すぎて敵組織がかませっぽい感じになってますが、もう一捻りくらいはあるのかな
紙魚 >> リアルアカウント SNSを題材にしてるのにこういう展開の時までモブがモブに徹しちゃってるのはいかがなものか?
カルマ >> こんばんは。
カルマ >> 「フェアリーテイル」あっさりしたグレイの味方化はズコー感ありました
紙魚 >> いやネギまの時に普通の人間から作り変えられたみたいな話はあったような>エヴァンジェリン
カルマ >> 「UQホルダー」エヴァンジェリンは真祖だったはずです。…が、10歳の頃に「何者かにそうされた」存在でもあったはずです。
LD >> 『リアルアカウント』、え?コンプガチャって、持ち金なしになっちゃった?
LD >> 『UQホルダー』、ああ、エヴァンジェリンは真祖だけどその上もいると言う事か。
紙魚 >> はじめの一歩 ここまで煽っておいて単なるフリッカージャブだったらどうしようかってもんです
カルマ >> ネギま!〜UQ世界での真祖の定義が雑になってるところはありそう>今週のエヴァンジェリンのセリフ
LD >> 『ドメスティック』、うわああ…。主人公もヒロインも、すっげえ迷惑な方向へ転がってるぞ…(ざわ)。
紙魚 >> 徒然チルドレン なんていうかうまく言えないがマガジンの4コマなんだなということが伝わってきた2回目
GiGi >> ドメカノはヒナ先生の流されやすさがよいですな
LD >> 『風夏』、メンバー、全員高校中退するという。伝説的な展開。……というか、たしかに、この流れは学園生活でどうこうというのはダレがあるので、中退っていうのはインパクトがあっていいのかも。
カルマ >> 「ドメカノ」順調そのものですねw
GiGi >> 風夏は攻めるなあw
LD >> 『AKB49』、アメリカ行ったら、岡部が出てくるのは必然ですね。…まあ、岡部が出てくるならいいか。
カルマ >> 「風夏」さらっとこういうのをやっちゃうのが強いw やぁ伝説ですね
LD >> チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> 刃牙道は言ってることと画面で起きてることの乖離が激しすぎて脳がおいつかない
LD >> 『刃牙道』、武蔵さん、素振りが必殺技になっている(笑)
GiGi >> Gメン、伊達センパイ編も爽やかに終了ですな
LD >> 『刃牙道』、これはもう烈先生、気絶していて負けなのですが、ここから盛り返したりするのが板垣マンガだったりしますね。…結果、泣き虫佐倉や、久我重慶のように何の話か分からなくなったりしますが。
LD >> これで終了なのか、伊達先輩編(笑)
GiGi >> 羽恋ライオンいいですね。ヒロインの天然さが強調されてきてます
カルマ >> 「刃牙道」うーん…
紙魚 >> Gメン 伊達先輩が良すぎで対抗しうるキャラが出るのかどうか心配
GiGi >> Gメン、伊達センパイは衝撃のデビューでしたが、元々屋上組がGメンだったはずなので、ここから何か展開があるはず?
LD >> 『実は私は』、サキュバス登場ですか。忍者といい、さらりと出てくるね!(`・ω・´)
カルマ >> 「羽恋ライオン」ヒロインがいろんな髪型や眼鏡をかけたりしながらおっぱいを強調してくる…これは強い。すばらしい
GiGi >> サキュバスちゃんはちょっとキャラ弱いですが、回数こなすうちに面白くなってくる期待はあります
GiGi >> マジカロマジカルのポリスメンもよいですな
紙魚 >> 羽恋ライオンはとりあえずヒロイン好きになってもらおうという点に一点集中で入りがいいですなここまでずっとスタートダッシュかけてる感じ
カルマ >> 「Gメン」伊達先輩。爽やかで素敵なシメでした。確かに良すぎる心配はありますね
LD >> 『Gメン』、伊達先輩も門松も、いい男過ぎる。
紙魚 >> マジカロ 地域に警官一人とかバイオレンスジャックかよ
紙魚 >> 青春リトルポンコツ 女の子可愛く描き過ぎじゃない?大丈夫?(何の心配か
LD >> 『ハリガネサービス』、下平くんの恐ろしさが炸裂する前に、試合の決着が着きましたね。そして、そして敵方にもチートスキル漂うアタッカーが。
GiGi >> リトルポンコッツ、安達さんなのか足達さんなのか
LD >> 『羽恋らいおん』、最高やないですかい。ヒロインも主人公もとても良い。この二人の描きに徹するこの一回も良いです。
紙魚 >> ブリキ 熱いバントだ ヒキがなんかバキみたい
LD >> 『マジカロマジカル』、お仕事なせいか、名乗りが微妙に淡々としていますね。こう、ローカルヒーロー臭がよい感じなのか。
紙魚 >> 辻浦さんとチュパカブラ チュパカブラが出るなら今この時しかない
LD >> 『リトルポンコッツ』、ええやないですかい。青木くんにフラグが立っているのは、前回、お祭りに誘ったのが利いているのですかね(それとも元からなのか)。ちょっと、このバランスを維持するのは難しい気もしますが、ともかく良いです。
LD >> チュパカブ、日本にいますかね。
LD >> ジャンプ行きましょう。
紙魚 >> ニセコイ こんな小野寺さん100回ぐらい見た
紙魚 >> アニメに合わせて小野寺回というのが何より救いか
LD >> 『ヒロアカ』、フレイザードかっこいい。しかし、これデクくん、勝ち目あるのでしょうか。オールマイトの能力の利用法がスマッシュだけだと、八方ふさがりですね。
紙魚 >> ヒロアカ素晴らしい 炎の半身を使うのは上手くやらなきゃ白けかねないけど素晴らしい処理の仕方だったと思う
紙魚 >> オリジンの演出も神がかってた
紙魚 >> トリコ キンタマスープを飲んで性別転換という無駄に業の深い展開
LD >> 『食戟のソーマ』、何がすごいって、今、四宮先輩のところでやっている事って修行・特訓フェーズなんですよね。修行はウケないと省略される傾向の中で、しっかり修行を面白くしているという。
カルマ >> 「ヒロアカ」素晴らしいですね。デクくんの勝ち筋はちょっとわかりませんが…
紙魚 >> 火ノ丸相撲  小関くんが凄くなるとますます蛍くんどう勝たせるか問題を考えたくなる
LD >> 『火ノ丸相撲』、天王寺ですか。伏線敵、埋めてきましたね。
カルマ >> 「ソーマ」四宮先輩メニューに入れちゃうのはデレすぎ感がありw
LD >> 『UBS』、主人公、姿三四郎とかよく知ってるね。
GiGi >> ヒロアカ、ここまでデクくんが読んでいたという展開になるのか、轟くんが力を制御しきれないとなるか、ですね
LD >> 『UBS』、この100万ドル空手家に負けた事で、これまで積んだ賞金はチャラですか?
GiGi >> 読切「蝿庭のジグザグ」よかったです
LD >> 『卓上のアゲハ』、ああ、これは終わりか。コルセットしていたというネタもいいなあ。
紙魚 >> アゲハ 13人多すぎたよねって印象をより強める巻き方
LD >> さて一番を決めましょう。
カルマ >> 「蝿庭のジグザグ」良かったですね
紙魚 >> サンデーなのは洋菓子店
LD >> サンデー『なのは洋菓子店』。
紙魚 >> マガジン 徒然チルドレン
LD >> マガジン、『ドメカノ』。
LD >> チャンピオン、『羽恋らいおん』。
紙魚 >> チャンピオン 羽恋かリトルポンコッツ
紙魚 >> ジャンプ ヒロアカ
LD >> ジャンプ、『ヒロアカ』。
LD >> リトルポンコッツもいいですねえ。
LD >> いや、もう、今週は『羽恋らいおん』にします。すごく良い連載です。
LD >> それでは、今週もお疲れ様でした。オヤスミなさい。


■■■■2015年05月03日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっと飲み物買ってきます。
LD >> ところで今週はマガジン23号購入可能という事でいいのでしょうかね。先週合併号だったのですが。
GiGi >> こんばんは
GiGi >> おっとマガジン金曜日に出てたんですね。気付かなかった
LD >> そうなんですけど…。まあ、今週は、ジャンプとサンデーで行こうかと。
LD >> で、来週はマガジンとチャンピオン。
GiGi >> 了解です。マガジン読めてないのでそのほうがありがたいです
LD >> そうすると、今週はジャンプから?
LD >> 『ナルト』のサスケェの子ってなんていいましたっけね?
GiGi >> ではジャンプ行きましょう。
GiGi >> 「ボルト」いきなりサスケ不倫疑惑から入るとかこれでいいのかw
GiGi >> サスケの娘はサラダちゃんですね
LD >> そもそも、あの子って生きていましたっけね。
LD >> そのサラダちゃんの母親疑惑の子はなんでしたっけ。
GiGi >> かりんは特に死んだという話はなかったような
GiGi >> ヒロアカ、この決着は予想はしてませんでしたが納得感は高いですね
LD >> 『暗殺教室』、うん、確かにキャラが変わらないと変わらないですよね。
LD >> そうそう、かりんちゃんでしたね。「サスケェ」の。サスケくんに裏切られた後、どうなったか記憶にない。Wikiで調べると無事で、かつサスケくんに謝ってもらっているのか?
GiGi >> ソーマ特別編、潔子センパイだけパッと見で誰だかわからなかったw
GiGi >> ニセコイのこのすかさず引き返す感
GiGi >> UBS、ここで忍術とか言い出したのは良いですね!
LD >> 『火ノ丸相撲』、鬼丸くんと不良は意外に頭がいい。ハカセくんは、赤点ギリギリなのか。そんなバナナ。
GiGi >> 火ノ丸、アマレス最強に続いて柔道最強参戦ですね。よいよい。
LD >> 『僕のヒーローアカデミア』、デクくん負けてしまいましたが物語の深みは増したと思います。ただ、何でしょうね。深みが増すと思うんですけど、人気様的には負けちゃダメというジンクスというか引力があったんですよね。以前は、そこらへん変わって来たのでしょうか。
LD >> 『火ノ丸相撲』を、どうしても『うっちゃれ五所瓦』を思い出して読んでしまう所はあって、まあ、柔道の人は他校にいったなと。柔道の人がいない『五所瓦』の形だなって。『五所瓦』考えなくてもいいのですが。
LD >> 『ブラッククローバー』、ダンジョン出てきた。
LD >> 『銀魂』、佐々木只さんは、何を考えているのかというか、トレーズみたいな人なのかな。
GiGi >> アゲハは終わりましたね。わかりやすい打ち切りエンドでしたが、これはこれでよかったかな。
LD >> 『UBS』、忍術とか短期に身につくとは思えないですが、元々、この主人公は騙し不意打ちを得意にしているので、すぐに取り入れられる技も多そうですね。
GiGi >> 学糾法廷は推理クイズとかやってますがもうちょっと続くということかな
LD >> 『卓上のアゲハ』、終わりましたね。しかし、でもやれる事はやった感じはあります。次回作に期待。
LD >> サンデー行きましょう。
GiGi >> サンデー新連載「トゥッティ」なかなか良い出だしなのでは
LD >> 『メジャー2』、このジュニア、いけすかねえ(笑)
GiGi >> マギ、この展開は嬉しい。
GiGi >> メジャー2はひとまず野球ルートに戻るようですが、やはり才能があったという話になるのか、徹底的に才能の無さを掘り下げるのか、どうなりますかね
LD >> 『マギ』、あ、これはジュダルくんもアリババくんも戻ってくる感じだ。しかし、身体はどうするのだ。
LD >> 『メジャー2』、才能の無さを掘り下げるのは難しいですよ。
GiGi >> マギ良いですね。世界の動乱を背景に、ジュダルとアリババくんが帰還するための冒険を描くというのはとても良い
GiGi >> 銀白のパラディン来週最終回ですね。テーマは、やりきったかな?
LD >> 『EとT』は、ようやく2作目の映画製作か。
LD >> さて、一番を決めましょうか。
LD >> ジャンプ…う〜ん、『僕のヒーローアカデミア』でしょうか。
GiGi >> ジャンプはヒロアカですかね。サンデーはマギかトゥッティ。
LD >> サンデー…う〜ん、『マギ』でしょうか。
LD >> 今週は、『僕のヒーローアカデミア』にします。
GiGi >> はい。ではおやすみなさい。
LD >> それでは今週もありがとうございました。オヤスミなさい。


■■■■2015年05月10日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> 『Gのレコンギスタ』ようやく観終わったり。最近、いろいろ消化しています。
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> 今期は実況交えてニンジャスレイヤーとスパイダーマンを楽しみたいところ
紙魚 >> 血界戦線の出来なんでこんなスゲェんだ?と思って監督さんの経歴探ったら色々納得
紙魚 >> マガジンとチャンピオンでしょうか?
LD >> ああ、『血界戦線』評判いいですね。
GiGi >> こんばんは
LD >> はい。マガジンとチャンピオンです。
GiGi >> Gレコおつかれさまでした。どっかでなんか語りましょう
GiGi >> 今期はスパイダーマンウェブウォリアーズと俺物語が楽しいですね
LD >> マガジンから行きましょう。
GiGi >> 風夏楽しいねえ
LD >> 『Gレコ』、楽しかったんだけど、ストーリーがあんまり掴めていないかも。なんていうか『∀』をもう少し複雑にした感じ?
紙魚 >> 風夏 男女一緒なのかい?
LD >> GiGiさん、『パトレイバー』どうでした?
カルマ >> こんばんはー。
GiGi >> パトレイバー良かったですよ。やりたいことがストレートに出てて、この10年の押井さんの作品ではダントツじゃないでしょうか。
LD >> 『風夏』、インディーズ編、ここらへんにはいずれ来ると思ってはいましたが、早い。駆け抜けていますね。
GiGi >> Gレコはあらすじを追おうとするととたんにわけがわからなくなるみたいですね。基本的には、戦争を知らない人たちが戦争をはじめて終わらせるまでのお話です。
LD >> うん、観に行ってみようかな。
紙魚 >> 風夏は作中で言葉を重ねるほど苦労のイメージから離れてなんか楽しそうだね?ってなっちゃう
LD >> ふうん、いいキーワードですね。>戦争を知らない人たち
GiGi >> ベビステ、ついにタクマがトップギアまで復活。ヒリヒリしますね。
LD >> 『Vガン』の頃から、戦争を終わらせる必要はないというか、放り投げるようなラストをする感じはあって、『Gレコ』はそれが一番分かりやすく出ていた印象。
紙魚 >> アクマゲーム 棋士の強さを読みの深さより精神力、勝負強さの方に比重置いたのはちょっと逃げ打った感を個人的には感じてしまった
GiGi >> 世界が広がりきった金星到達時点でようやく物語の全体像がわかるんですよね。それまではキャラクターたちも状況に流されるままに戦闘を繰り返しているという。
カルマ >> 「風夏」展開早くていいですね
LD >> 『AKB49』は、とりあえず突っ走るっていうか、そういえば第一話の冒頭はAKBが世界的なスターになっているような始まり方でしたっけ?
GiGi >> ああそういえばそうですね。まだビートルズ超えには程遠いのでそこを仕掛けてくるのかw
紙魚 >> Gレコはゲームを作ってザッピングでマスク編も出来りゃいいのです
GiGi >> DAYS良いねえ。この上げ下げは良い、。
GiGi >> バララさんが生きているという話ですので、スピンナウトでバララ放浪編を是非
紙魚 >> 確かにリアルAKBと重ねて見てしまってましたがこの作中世界はAKBに支配された近未来SFでしたな。今回で再確認
LD >> 『アクマゲーム』、ちょっとわかったというか照朝くんに感じる苦笑い感は、彼のキャラが基本キレイな夜神月だからかなと思った。すごいドヤ顔するんだけど月ですよね。しかもキレイな。
カルマ >> 「AKB49」世界スター編って考えるとそうか、こっからが本番なのですね
紙魚 >> UQ 真祖のおばちゃん話わかる人過ぎる
LD >> ああ、バララさんは、何か好きでした。アイーダさんと髪の色がいっしょなんで、何かあるのかとい思ったり。
LD >> あと、ノレドは、あれでいいっちゃいいのかもしれないえけど、もっと活躍して欲しかった。活躍しない人なら最終回置いてかれないで欲しかった。
GiGi >> Gレコの恋愛模様は細かく追っていくととても楽しいです
紙魚 >> 一歩は鴨川会長のリアクションが全体に謎だが・・・世界チャンピオン相手に下調べしてないの?
LD >> 『徒然チルドレン』は、安定の面白さ。
GiGi >> 徒然チルドレン、ゆるやかにつながってるのがよいですね
LD >> 『ドメスティックな彼女』は、どんどんはた迷惑な展開に。
LD >> チャンピオンいきましょう。
LD >> 『刃牙道』、武蔵さんがこう「烈海王やぶれたり」といった轍を踏んでいるわけですが、果たして。
GiGi >> ハリガネサービス、敵の監督いいキャラですね
LD >> 『ハリガネサービス』の朧くんは、すでに魔球使いなので、秘密を暴いて対策を立てる展開ですが。
紙魚 >> ハリガネサービス ここまで監督がなんもしてない感じがあるんで監督らしいことそろそろして欲しいかな
GiGi >> クローバー、ここまでやったうえで「あとはバイトに生きる」っていうのはちょっと良い。
LD >> 『鮫島、最後の十五日』、宝玉光、あっという間に負けてもいいと思いますが、さて。
紙魚 >> 今回のエピソードはなんか全体通して好きでした 最長かなこれ?>クローバー
GiGi >> 羽恋ライオン、これはもう素晴らしいですね
紙魚 >> 囚人リク 無法過ぎるので脱獄というか暴動を誘発した方が速いような
GiGi >> 何かを守るとか、何かを手に入れるとかじゃなくて、目の前に戦いがあって、だったらやったろうじゃんだけだったんですよね、今回の広島遠征編。面白かったです。
GiGi >> 囚人リクはちょっと鬼道院の悪行が一線を超えちゃってて、これだともう滅ぼすしかないって感じなのがちょっとつらいですね
カルマ >> 「ハリガネサービス」主人公の活躍が見たいんですけど、確かに監督仕事してない風にも見えてる状態か
紙魚 >> 羽恋ライオン 
LD >> 『囚人リク』、脱獄期間を一ヶ月に区切ってきましたね。また、この施設の警戒レベルが分からないので難易度は分かりませんが。
カルマ >> 「囚人リク」鬼道院は囚人たちを兵士にする計画じゃなかったでしたっけ…? これだと囚人を扇動して蜂起できちゃうような
紙魚 >> 全中チャンピオンという位置づけをだいぶ軽く見てる周囲の反応がちょっとわからんのですがそれ以外は素晴らしい
LD >> 『羽恋らいおん』、機先は制しましたが、部長もここからいろいろ出してくるのでしょうね。
GiGi >> マジカロマジカル、100歳のおじいちゃんに余命宣告はしないと思いますが!それ以外は良かったと思います!
紙魚 >> 県中か。。。いやそれでも
LD >> 囚人を兵士にするのは、極楽島の方ですかね。それにしても…ってのもありますが。
紙魚 >> マジカロ 背景の白さがだいぶ不安になってきますな
GiGi >> 県大会優勝が1回きりで、全国一回戦負けだとまあそんなものかもしれない
LD >> 『Gメン』、Gメンメンバーネタひっぱりますねえ。気になる。
GiGi >> 伊達センパイ引き続きレギュラーのようでよかった。
GiGi >> 伊達センパイ引き続きレギュラーのようでよかった。
紙魚 >> Gメン リサが痩せたら美人とかそういう事だろうか?>双子
LD >> 『私のお兄ちゃんはサイボーグです。』、何てことない話なのですけど楽しい。
GiGi >> お兄ちゃんはサイボーグ、最近の医療はすごいねえという反応はとてもよい
紙魚 >> 伊達センパイが強そう過ぎて勝太がケンカで勝ちあがってく物語では無いのかな?と見える なんやかんやいって伊達先輩いるしみたいな
カルマ >> 一卵性とは限らないのでは>リサが痩せたら美人とかそういう事だろうか
GiGi >> 錻力最後はわりとあっさり目に決着でしたね。しかし永源さんも良いキャラでした。
紙魚 >> 辻浦さん ここまでお膳立てしても運命がヒロインを後押ししてるみたいな空気にならんのはマズイ
LD >> 『黒虎』、やっぱり悪役は、内輪もめしている間は待ってあげるものなのか。
カルマ >> 「錻力」ちょっとあっさりすぎかなという印象はありますけど…今までの配球を観てきた印象がそんな強くなかったので
紙魚 >> 青春リトルポンコッツ 作者が描こうと思えばヴィジュアル的に安達さんより可愛い女の子は描けるんだぞ!ということを示すことで改めて安達さんの価値が上昇したのです
紙魚 >> 何を言ってるのかお分かりいただけるでしょうか
紙魚 >> てか最初に思ったよりずっと漫画の引出し多かった>青春リトルポンコッツ 
LD >> 『リトルポンコッツ』、いいんじゃないでしょうか。『いきいきごんぼ』より、受け入れやすいと思う。ライトな。安達さんと岡さんもいいし。ケンジくん、実はもてもてとか?
LD >> いや〜『リトルポンコッツ』、このクオリティが続くなら4巻くらいいけますよ……なんか、ネタ出すのが難しそうに思ってしまうのですが、そうでもない?
カルマ >> 「リトルポンコッツ」展開に幅が出てきてじわじわ良くなっていますね。 あと、いきいきごんぼの残酷感が薄くてライトで読みやすい
LD >> そうそう。『いきいきごんぼ』の時は、委員長とリビドじゃムリだろ感が強くて、そこがよかったと言えばよかったのだけど、ケンジくんと安達さんみたいにフラグ立ってる方が気持ちいいんですよね。その上で、リョウはまあしょうがないと。
LD >> 『リトルポンコッツ』っていうか、ケンジくんって岡さんにもフラグ立ててんのとか思って。
LD >> さて、一番決めましょうか。
LD >> マガジンは『徒然チルドレン』か『ドメカノ』。
紙魚 >> AKBかリトルポンコッツ
LD >> チャンピオンは『リトルポンコッツ』。
GiGi >> マガジンはAKBかな。チャンピオンは羽恋ライオン
紙魚 >> まぁ羽恋も推しなんですけど ベビステと同じで「ここまで途切れてない」って感じの楽しさなので
カルマ >> マガジン「徒然チルドレン」チャンピオン「羽恋ライオン」「青春リトルポンコッツ」
LD >> うむ。今週は『リトルポンコッツ』で。本格連載して欲しい。
紙魚 >> てか今まで青春リトルポンコッツ バーサスアースの作画の人だと気づいて無かったよ
LD >> それでは、今週もありがとうございました。オヤスミなさい。
紙魚 >> 完全に新人だと思ってた(それもどうだよ)
LD >> えええええ!!ちょ
GiGi >> おつかれさまです
LD >> あ、ホントだ!絵柄相当変わってません?
カルマ >> おやすみなさい。あぁ、そうか渡辺義彦さんなんですね>リトルポンコッツ
紙魚 >> おやすみなさい


■■■■2015年05月17日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> あれ?
紙魚 >> あっちゃんと打ててたか
LD >> 今週は……ええっと?チャンピオンからにしましょうか。
GiGi >> はい
紙魚 >> 刃牙道 扉絵の斬殺学の煽り文がいつも以上に意味不明
GiGi >> 烈先生、これ入ってる入ってる
紙魚 >> 両断されてはいたが切り口がきれいだったのでキレイにくっつくって展開と予想
GiGi >> 顔が半分機械化したサイボーグ烈海王が
紙魚 >> 囚人リク 安全装置の有無より暴動自体を未然に防がんと・・・
GiGi >> マジカロマジカル、カラーの塗りがとてもよい。
紙魚 >> ドカベン 何でもドリームっていっときゃいいわけではないでしょう水島センセイ
LD >> 『刃牙道』は、宮本武蔵という本物の武術家が出たために、僕の中でどうしても『刃牙』にあった格闘の甘さみたいなものが気になってしまっている。たとえば、今回の武蔵って武術家として甘いですよね。…元々、格闘ジャンル全般にある問題ですけど。
紙魚 >> マジカロ 社長が外道よのぅ キャラ単体の好き嫌いが分かれるというよりこんだえアクの強いキャラ出すと作品の方向性を固めかねない
LD >> 『刃牙道』、とは言え、烈先生はそこらへんの問題を“差し引く”ために以前はピクルに足を食われていた。今回も真っ二つにされたけど、紅葉先生がくっつけたというのはありですね。
紙魚 >> 錻力のアーチスト このヒロイン最終的にどうキャラ的に昇華させるつもりで置いてるんだろう?
カルマ >> こんばんは。
LD >> 『実はわたしは』、主人公が実はわたしは(ヒーロー?)な展開もありかと思ったけど、そうはなりませんでしたね。…多分?
紙魚 >> 兄妹 今推理をしているのかオカルト調査をしているのかなんなのか、どういう読み方すればいいのか(´・ω・`)
GiGi >> 実は私はは、しれっと教師編がはじまってもおかしくない
紙魚 >> 青春リトルポンコツ 夏祭りにはいかないと言ってた安達さんがケンジに会えるかもと思って一人で来てる こりゃにやけざるを得ない
紙魚 >> これで実はリョウの方が好きでしたーなんてなったらショックが計り知れないので変化球は望まない
LD >> 『鮫島、最後の十五日』、虎城親方がすっかりキレイな虎城親方になってる。(´・ω・`)
GiGi >> Gメンとてもおもしろい
紙魚 >> Gメン 不思議と少女漫画みたいだなという感想が沸く
カルマ >> 「青春リトルポンコッツ」ヌルくて…このヌルさがいいですねぇ
LD >> 『マジカロマジカル』、社長なんかエグいというか、展開的には社長の思い通りにはいかなそうな。
紙魚 >> 私のお兄ちゃんはサイボーグです いまどき中学生らしからぬジャリガキ感あふれる中学生たちが愛らしい、こんな平和な世界が広がってるなら連載で読みたいかもと思う
カルマ >> 「Gメン」小沢としお先生ほんとうまいな…
LD >> 『錻力のアーチスト』で、ヒロインっぽい子が出るのは、放っておくと桃ちゃんがヒロインになってしまうから。しかし、桃ちゃんに対抗するのはちょっと難しい。
カルマ >> 「マジカロマジカル」社長は、怪物の治癒能力の存在を世間に引きずり出したいんでしょうか。
LD >> 『リトルポンコッツ』は、もう安達さんが出るだけで嬉しいのだけど、しかし、安達さんと岡さん出して快楽線沿っていると、すぐに場がうごいてしまって、テクノxイマキマキ問題にあたってしまうジレンマ。これをどうするのかというのが課題か。(←?)
LD >> あ、そっちか?>怪物の治癒能力の存在を世間に引きずり出し
GiGi >> 社長の思惑はどちらもあり得そうですね。
LD >> ラブコメ、ハーレム系でよくあるけど、フラグが立っている事に気づいていない状態がもどかしくて楽しいのだけど、ある程度継続されると「いい加減こいつ、頭おかしいんじゃないの?」ってなってくる問題。
カルマ >> 『錻力のアーチスト』桃ちゃんは毎度恥ずかしそうにするのはポイント高い
LD >> あ、『黒虎』終わってます?
GiGi >> 黒虎、さらっと終わりましたね
紙魚 >> お兄ちゃんの立ち位置が結局よくわからん>黒虎
LD >> 『黒虎』、キャラは魅力的“っぽい”人がたくさんいたけれど、構成と変な設定…十傑に対抗できそうな連中?とか全体像みたいなものを見せて、でもよくわからなくて、そこらへんのむずむずする感じのまま展開は、近視的というのがよくなかったと思う。
LD >> そう、お兄ちゃんいらない。っていうか、何か変に水挿した登場だったんですよね。バトルの。>『黒虎』
LD >> ジャンプ行きましょうか。
LD >> 新連載『背すじをピンと』は、あれですね。読切から随分経ったように思いますが、ようやく連載ですか。いろいろ構成考えていたのでしょうか。
GiGi >> 導入は概ね読切版を投入した感じですかね。タイトル改題の意図がどのあたりにあるのか
紙魚 >> 編集側も満を持してという気持ちが強いのか大名連載の風格ですね
紙魚 >> 編集側も満を持してという気持ちが強いのか大名連載の風格ですね
紙魚 >> 主人公に”明確な決断”をさせない1話をジャンプじゃふつう嫌うので
紙魚 >> まぁ競技ダンスぶへようこそだとボールルームへようこそと被るので>改題
LD >> 『暗殺教室』、月吹き飛ばしは実験の失敗でしたか。成る程というネタ。…ところで、イトナくんとか茅野についてた触手は何でしたっけね?あれは反物質ついているの?
紙魚 >> NARUTO外伝 チョウチョウちゃんを同行させるのはとてもいい判断だと思う、これ重すぎない?って話を見るからに明るい彼女が緩和してくれてる
LD >> 『食戟のソーマ』、十傑集がようやく出てきますか。堂島さんや四宮よりは下で…とか、いろいろ難しい立ち位置ですが。
カルマ >> 「背すじをピンと」長いスパンで作り上げるつもりならこの1話でもいいかなと。
紙魚 >> ヒロアカ デク君あやうく手をパーにできなくなるところだった
LD >> 『ハイキュー』、下衆ブロック、かっけー!(`・ω・´)
紙魚 >> ニセコイ 千葉県のYさんに電流はしる
紙魚 >> てかマリーが勉強頑張ってるっていうか、楽くん特に勉強頑張ってないよね
GiGi >> ニセコイ明らかにアニメのシナリオ見てからネタ作ってる感
GiGi >> ヒロアカ、指はこの設定で残すんですねえ
紙魚 >> UBS まいったことにあんま面白い修行ではないし、モモっちのパンツもあんまりありがたくない
紙魚 >> 学糾法廷 ?(´・ω・`)
LD >> 『UBS』、うむ、面白い。しかし、修行フェーズあんまり続けると…って思ったらすぐファイトでよい。
紙魚 >> ロギィも終了で久々の2アウト、「改造人間社会」っていうマクロを描くでもなく ロギィ個人を掘り下げるでもなく「雰囲気」としか呼べないモノしか描けてなかったのでまぁ妥当かなと
LD >> む、受け止め方違いますね。しかし、モモっちのパンツがありがたくないのは、いいラインじゃないでしょうか。あんまりセクシャルにやるとセクシャルなんで。
GiGi >> 学糾法廷は普通に打ち切りでしたか
GiGi >> ロギィはやむなしですが、描きたいものはよく描けていたと思うので、次回作に期待ですね
LD >> 『改造人間ロギィ』、終了ですね。一話はよくて、その次のエピソードも良かった。…で、こいつ何だろ?と食いついた気持ちにあんまり応えられなかった印象です。
カルマ >> 「UBS」僕は悪く無いと感じてますが、ヒロインがやってたケモノ顔?みたいな表情デフォルメをヒロイン以外もやってるのが妙に気になりました。これヒロインの個性付けでもないんだ、という
カルマ >> 「ロギィ」はあんまり乗れないまま終わってしまった印象ですね。うーん
LD >> 『ブリーチ』、グリムジョー・ジャガージャック登場。何か覚えやすい名前ですよね。グリムジョー。かなり「お前らは〜!?」的展開になっていますが、これはグランフィッシャー出るか!?(←出ない)
GiGi >> グリムジョーは顔も含めてキャッチーですよね
LD >> サンデー行きましょう。
GiGi >> 銀の匙休載早いよ!w
LD >> 『マギ』、ジュダルもアリババも戻ってこれそうですね。
GiGi >> トゥッティはなかなか良い滑り出しなんじゃないでしょうか。この主人公、好感度高いです。
GiGi >> ジュダルがヘタレになってるのはとてもよいですね
紙魚 >> マギ キャラクターが一つ所に留まらない漫画ですがこの組み合わせは興味深いですね
LD >> 『だがしかし』、やはり夏休みの間の話か…。
紙魚 >> トゥッティ 主人公のサービス精神旺盛さがいい感じっていうかメインキャラ格は与えられるけど主人公にはならない感じのキャラ造形でどういう話の回し方するのか興味深い
GiGi >> メジャー2良い話です。
紙魚 >> メジャー2 肩弱くてグローブすら捨てらんないってのは上手いエピソードですな
紙魚 >> なのは洋菓子店 まだ女の子増やします?
GiGi >> ヘブンズランナーアキラは県大新出してきましたね
LD >> 『ヘブンズランナーアキラ』のこの浅岡さんの家庭の設定は何かの伏線なのか?それともただ単にそういう設定なだけ?
LD >> 『今際の国のアリス』、げーむは後2つか。すごいな、ぷれいやあ!(笑)なんだかんだ言っても生き残り組か。
紙魚 >> 競女 乳首酷使し過ぎたもんなぁ
GiGi >> 乳首券の在庫が尽きてしまったか
LD >> ああ、あれは乳首の妖精じゃなく、乳首券の妖精だったのか。
LD >> マガジン、行きましょうか。
GiGi >> アホガールはこれで正式に別マガ移籍ですか
紙魚 >> 風夏 スルッと共同生活初日から布団に入り込んでくるスピード感
GiGi >> 風夏は毎回起伏に飛んでますね
紙魚 >> 七つの大罪 なんだか闘級の扱い方がDBというよりキン肉マンの超人強度的ザツさに
LD >> 『アホガール』は、前から別マガですよね。
LD >> ああ、でも七つの大罪、話の組み方は『DB』に近いかも。
GiGi >> ドメカノは言葉の刺々しさが
GiGi >> UQホルダー、生き返り速度の特訓というのは良い
カルマ >> 「七つの大罪」単独で上回るんじゃなくて合計でいいのか、と思ってしまった>闘級
GiGi >> トンネルズ&トロールズ方式ですな>七つの大罪
カルマ >> 「徒然チルドレン」順調ですね 今後関係性が広がるのかな
LD >> 『リアルアカウント』、あれ?先週なんて言ってましたっけ?
LD >> 『フェアリー・テイル』、4号連続一挙二話(笑)もう、普通か!真島先生。
カルマ >> 「UQHOLDER」これはいい修行パート
GiGi >> 真島先生ほんとちょっとおかしい
LD >> 『風夏』、まあ、ぶっちゃけ榛名さんでいいよねと思っていますが。
LD >> さて、一番を決めましょうか。
GiGi >> ベイビーステップ、これはタイブレークになるのかな
LD >> チャンピオン、『マジカロマジカル』かな。
GiGi >> チャンピオンは「マジカロ」、ジャンプ「暗殺教室」、サンデー「トゥッティ」か「メジャー2」、マガジン「UQ」で
LD >> ジャンプ、『背すじをピンと!』
カルマ >> 「ベイビーステップ」タイブレークなしの2ゲーム差ルールですかね?
LD >> サンデー『マギ』。
LD >> マガジン、なし。敢えて言うなら『フェアリーテイル』か。
カルマ >> チャンピオン「マジカロマジカル」ジャンプ「暗殺教室」マガジン「UQ」
LD >> 今週は『マジカロマジカル』ですね。ちょっとまだ作品の方向性が見えない所があるのですが。
LD >> それでは、今週もお疲れ様でした。オヤスミなさい。
GiGi >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさい。


■■■■2015年05月24日■■■■
紙魚 >> こんばんは?
LD >> おんばんは。
GiGi >> こんばんは
LD >> ふう、いろいろあって自炊できていませんが…。
LD >> 今週はジャンプからですね。
紙魚 >> レディジャスティスなかなかよかったですね  ヒロアカ、斉木とのコラボが実現するまで持つかが注目でしょう
紙魚 >> 男キャラの置き所に悩みそうというか 女性主人公一点モノでチャンピオンっぽい連載かなと
LD >> 『レディジャスティス』、いいですね。ただ、『斉木』と、『ヒロアカ』と設定がかぶり過ぎじゃないかという気もしました。悪いわけじゃないんですが、なんか、雑誌のバランス的に?
GiGi >> レディジャスティス、ちょっと駆け足感はあるものの、1話で構造作るところまでやってて好感ですね
紙魚 >> すじピン 高1男子の実存感が素晴らしい
紙魚 >> この主人公のキャラのおかげでラッキースケベもとってつけた感じにならなくてよい
GiGi >> 背筋をピンとも、ここまでで1話といった趣きですね
紙魚 >> アカデミア このニューカマーヴィランのヴィジュアルかっこいいなオイ!(`・ω・´)
GiGi >> ブラッククローバーもノッてきた感」
LD >> 『背筋をピン!と』は、良い雰囲気ですね。…“普通の”男の子と女の子という組み方が最近だと珍しいのかも?
紙魚 >> 大人ナルトの頼りがいありそう感半端ないななんか
GiGi >> トリコはこれどうなるんかな
LD >> 『ブラッククローバー』も、ノリがよくなって来ましたが……主人公くんが、どうなんだ?置いてかれてない?
紙魚 >> ソーマ 私服の方がキャラ立ちよかったようにも思うがどうなのだろう?
LD >> 『ヒロアカ』、主人公が決勝に出ていないという展開を少年誌のメインストリームでやれるようになったというのがちょっと嬉しいですね。
紙魚 >> 火ノ丸 柏実業が単なるカマセじゃなくちゃんと強そうに見えてよい
LD >> 『食戟のソーマ』、十傑集が出ましたが、何か二つ名があると楽しいな。衝撃のアルベルトとか、幻惑のセルバンテスとか、裸の大将とか、ベニスの商人とか。
LD >> 『UBS』、ルール無用のえげつなさを常に匂わせてくれる連載で気に入っているのですが……これは後ろの方なのか?
紙魚 >> UBS あわててイチャつかせた感じはちょっとある
LD >> 『磯部磯兵衛』がラッキーマン的展開に。
LD >> サンデー行きましょうか。
紙魚 >> リアル指向の格闘漫画がウケが悪いとは思いませんが、キャラがアスリートの延長上というか変態性が足りないかもですね>UBS
紙魚 >> エアマスター的な”ハグレ者”を出すとか、バキだって本格的に軌道に乗ったのは花山の投入後でしょうし
LD >> 『だがしかし』、巻頭カラーとしては、ちょっと……弱かった。
GiGi >> だがしかし、いつも通りですがカラーは素晴らしいですね
GiGi >> なの菓子は方向性見えないままですが楽しいです
紙魚 >> ビーブルース 冒頭の女子マネ集合よりラストの桜庭一人の方が可愛いって問題あるぜ
GiGi >> 競女に揉み払い師が出てきましたが…出てきただけっぽい?
LD >> キャラ立ちという意味では、その2作品に足りてないかもしれませんね。ただ、『刃牙』や『エアマス』では僕はえげつなさが足りないと感じる所があって、そこを『UBS』に期待している所はあるんですが、どうなるんでしょうね。
紙魚 >> なの菓子 ここで続きモノやると今まで出てきたヒロイン全部でローテーション組む気は無いのかな?ってちょっと思っちゃう
紙魚 >> ムシブギョー もう今さらだけどこんだけ動けるならオヤジ殿が足刺した意味無いよね
LD >> 『湯神』くんは、ホントに友達いなくって安心する。あと女マネの城戸さんは好きだ。門田くんも城戸さんのことを好きになるべきだと思う。
紙魚 >> 天使とアクト アクトくん、、、優しさがわかりやす過ぎるよ、別にお前のためじゃないんだからな!でカバーしきれんよ
紙魚 >> トキワ来たれり うーん毎週載ってはいるのだがなんだかバードメン的なゆったりな読み味である。今のサンデーを象徴してるともいえる
GiGi >> アクトくんはちょっと善人が板についてきちゃってますね。まあこれはこれで。
GiGi >> トゥッティの主人公もすごくいい人で良い。
紙魚 >> トゥッティ 何はともあれ一曲通して演奏シーンをはよ見せてもらわんと
LD >> 『トキワ来たれり』、バードメン的ゆったりさというのはそうかも。…ゆったりしてる。
GiGi >> ヘブンズランナーの藤乃くん、これは指導者説教ですな
LD >> マガジン行きましょうか。
紙魚 >> フェアリーテイル いろいろ毎週情報はあるがそれより真島先生働きすぎだろって方に頭がいっちゃってね
GiGi >> フェアリーテイル、ナツがゼレフの弟だったりとかまあいろいろですが、いまいちピンときてないですね
LD >> 『フェアリーテイル』、ほとんどエルザが主人公だったこのマンガに、ようやくナツに主人公っぽい設定ががが!!
GiGi >> AKBは岡部グッと上げてきましたねえ
紙魚 >> アクマゲーム 割と粘土造形自体がネックなことに笑った
LD >> 『アクマゲーム』の問題は、レギュラーが定着化してくるとみんな照朝くん化してくる事だ。上杉が照朝化するのも時間の問題だったか……。斉藤くんは既に照朝確定だし。orz
紙魚 >> UQ キリエにいったいどうしろと
GiGi >> アクマゲーム、能力もトリックも特になく楽しくパーティーゲームしている感
GiGi >> キリエはどういう修行してるのかは気になりますね
LD >> 『ドメスティックな彼女』、アルくんが色っぽくて、ちょっと笑った。
紙魚 >> AKB ここで一年経過させんのは岡部合流させるなら一番てっとりばやいですよね。こりゃあアリスの耳も治ってんじゃね?(おぃ
LD >> 『AKB49』、岡部が出ると、それだけで嬉しかったりするぜ!
紙魚 >> ベビステ エーちゃんそこで審判に食い下がりまくってこそプロだぜ
LD >> 『AKB49』、アリスは、浦川がホセ・メンドーサと対決する時、観客席に来ていますよ。
LD >> いやいや、集中力や、流れを切らすのは避けた方がいい。>審判に食い下がる
LD >> 『リアルアカウント』、他の人も救うこの戦い方はちょっとつらいね。
LD >> チャンピオン行きましょう。
紙魚 >> 刃牙道 擬態はまぁいいとしてそれ以前に食らい過ぎですよ武蔵さん
LD >> 『ハリガネサービス』、パンチングの人は、下平と同じと言っても、コントロールがあるわけではないのね。
GiGi >> 刃牙は完全にショーですなあ
GiGi >> 羽恋ライオン、ヒロインの佇まいが良いです
GiGi >> Gメンおもろー
紙魚 >> ドカベン ポテンヒットは流石にドリームでもなんでもないだろ(´・ω・`)
LD >> 『刃牙道』、烈先生も武蔵も、互いにトドメを刺さない寸止め演武の応酬。まあ、こうなってしまうか。
紙魚 >> 鮫島 虎城親方が別人を疑いたくなるデレぶり
紙魚 >> 私のお兄ちゃんはサイボーグです 他愛無いのはいつものことだがこれだけキャラ出そろうと一話完結で漫画してる感じが出る
LD >> 『鮫島、最後の十五日』、宝玉光との一番は、すぱっと短めに決まってよかった。勝負はやっぱりこれが美しい。
GiGi >> リトルポンコッツとニャグラゾテプがサクッと終了しましたな
紙魚 >> 青春リトルポンコツ 最終回で女の子が出てこないという暴挙、 正規連載が決まったからだと超好意的に捉える
LD >> 『鮫島、最後の十五日』、虎城親方はもう、あれですよ。あそこに座っているのは、聖帝の顔から険が抜けたサウザーみたいなもんですよ。
紙魚 >> ニャグラゾテプ 理不尽すぎやしないかと思ってたがそもそもの発端からして理不尽だった、ホラー2本も載ってるとチャンピオンっぽくなるので正規連載のホラーはよ欲しいです
LD >> 『羽恋らいおん』、ふむ、部長とレオは、キャラ、プレイスタイル共に正反対なんだな。…で、今のところドロップを開眼しないと勝てそうにないが。
紙魚 >> 兄妹 いやぁ結構めちゃくちゃ言ってるのを勢いで乗り切ったねェ
LD >> 『お兄ちゃんはサイボーグ』、三幹部のうしろのメガネの子は改造してもらいたかったっぽい。…分かるぞ!
LD >> 『辻浦さんとチュパカブラ』、別につきあってるから何があってもおかしくない。…そういえばそうだった。
LD >> え?『リトルポンコッツ』が、本格連載?(←)…っていうか、まあ、安達さんを何とかしてあげて。
LD >> 『ニャグラゾテプ』も、面白かったです。本格連載来て欲しい。
GiGi >> ホラーは切らさないで欲しいですね
LD >> さて。一番を決めましょうか。
LD >> ジャンプ、『レディジャスティス』か『背筋をピン!と』
紙魚 >> ジャンプ レディジャスティスかすじピン
LD >> サンデー、『湯神くんには友達がいない』。
紙魚 >> サンデー 湯神くんかトゥッティ
紙魚 >> マガジン・・・う〜んAKB?
紙魚 >> チャンピオン ニャグラゾテプ好きかな
GiGi >> ジャンプ「レディジャスティス」、サンデー「湯上くん」、マガジン「AKB」、チャンピオン「鮫島」かな
LD >> マガジン、う〜ん、『フェアリー・テイル』?
LD >> チャンピオン、『鮫島』かなあ。
LD >> 『レディジャスティス』か、『湯神くん』か、『鮫島』ですね。
LD >> 今週は『湯神くん』にします。かなりマイペースな『湯神くん』らしい、よい話でした。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。オヤスミなさい。
紙魚 >> おやすみなさい


■■■■2015年05月31日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> 地震多いですなぁ
GiGi >> 今日のはちょっとびっくりしましたね
LD >> 地震続いていますね。
LD >> 今週は、サンデーからでしょうか。
LD >> それでは、ゆるやかに始めましょうか。
紙魚 >> バードメン 表紙の「ねじ伏せろ運命」ってのはピンとこなさすぎるが話のフェイズ進みそうな感じ
LD >> 『バードメン』、やはり、結界師のお母さん=鷹山が何者なのか?というアプローチの物語に見える。…で、アプローチするために結界師で言えば影宮あたりを主人公に添えた感じ。
GiGi >> バードメンは安定して面白いですねえ
紙魚 >> メジャー2 佐藤ジュニア大人すぎる 
LD >> 『メジャー』、満田先生のキャラっぽいというか、ちばあきお先生のキャラがリファインされた感じの満田先生キャラが出てきて、何かほっこりした。
GiGi >> トキワ来たれリ、あの痴女が警察に捕まってすぐに釈放されるだろうか
GiGi >> なの菓子はさくっと解決編なのは良かったです
紙魚 >> トキワ来たれり トキワにもリインにも物語的に導線通ってないように見えてちょっとツラめに見える
GiGi >> 天使とアクト、善人により過ぎちゃう心配ありましたが、いい塩梅に収まった感
紙魚 >> トゥッティ 主人公のパーソナリティの問題なのかトラウマ持ちなのか、前者だとしたら1回大恥かけば氷解してしまうというか一気に物語たたみかねないというか
紙魚 >> 天使とアクト 5万1000円は金策話するかどうか微妙な額
LD >> 『なのは洋菓子店』よかったです。…なんかわりとはじめてエンドを観た気もしましたが、細かく終わっているんですよね。
GiGi >> オケ部と吹部の対立という軸が入ったんで、主人公はわりとすんなり演奏しそうな気もしますね。そもそも対立する必要があるのかよくわからないので、そこ次第かな。
GiGi >> ファンタジスタステラ、どうもテーマ語りに入ったようなので、このあとブラジルにどう対抗するのかはちょっと見ものかも
LD >> 『マギ』、アリババも、シンドバッドも出てこない状況ですが、煌帝国の連中の物語で成立するように積み上げられていますね。
GiGi >> アキラ、良い話です。あとは全国をどう描いていくか
LD >> 『天使とアクト』、アクトくん相当いい人ですよね。この人自身の道には、つっかえというか挫折がある感じじゃないのかも。
紙魚 >> 何空 終わるかと思ったあたりから割と続いてますがラスボスとして積んでるのこの先生ぐらいしかいないのですよね
GiGi >> アクトくん、いい人なんだけど、才能の奴隷みたいなところがあって、そこがいい塩梅だなあと。
GiGi >> 何空、状況的には最終局面に見えます。
紙魚 >> この先生をどう処したからといって西森作品的に新しいことは何もなさそうなのが
LD >> 『ムシブギョー』、そろそろお父さんがやばそう。
GiGi >> ムシブギョー、筧十蔵と由利鎌之介の決着、ちょっとあっさりすぎなのでは
紙魚 >> ちょっと残務処理すぎますよねぇ>真田十傑蟲
LD >> 『戦争劇場』、戦争するキャラが増えましたね。正しい。
LD >> 『EとT』終わりそうだったり?
LD >> さて、マガジン行きましょう。
紙魚 >> ディアンヌが凄いってより巨人族自体が凄いのね
紙魚 >> ワンピースの巨人族もそうだがこんなにでかくて強けりゃ逆に平和主義になったりしないのか
LD >> 『AKB49』、これは今度こそ最終章?
紙魚 >> AKB リアルAKBを越した後どうすんのかな?とは思ってたが吹っ切れ方が凄い、いっそオバマにコメントさせるとかしてもよかった
GiGi >> AKB、時計の針を一気に進めてきましたね
紙魚 >> 海外のVIP招くときもMAXなもてなし方がステーキ弁当なんだなテレビ業界
LD >> 『リアルアカウント』、うん。生き残っている人は必ずだれかしら、命をかけたフォロワーがいるという事だよね。今、フォロワー0になっても死ぬんでしょ?
カルマ >> こんばんは。
紙魚 >> 生徒会役員共 性欲アップの食い合わせとか真偽はわからんが油断してるとタメになってしまう漫画だ
カルマ >> 「AKB」待遇はちょっと大御所くらいの感で、スケールはあんまり大きく描いてないので、これからどうか
LD >> 『アクマゲーム』、この粘土ゲーム難しいな。絶対、当てられない気がする。
紙魚 >> アクマゲーム お互い何か仕掛けてるわけでも無く 本当にただ答え合わせを待つだけというなんだか不思議な展開に
カルマ >> 「アクマゲーム」ゲームルールわかるだけ前回よりマシ、なんでしょうかうーん
GiGi >> エリアの騎士、あれだけ大ネタで引っ張ったホイップキックがなんか存在感ないまま大味な試合展開してるの味わい深い
LD >> チャンピオン行きましょう。
紙魚 >> 新連載 才能だなぁ こういうの拾ってあげられるあたりチャンピオンは偉いよね?
GiGi >> 少年ラケットですね。本当に新人離れしているとしか言いようがない。
紙魚 >> チャンピオンの新人賞はジャンプと同程度には意義深い
GiGi >> 3回くらい読み直したんですが、本当に全部良い。主役2人だけでなく、同級生の内田くんとかまで既に良い。
LD >> 新連載の『少年ラケット』、いい出だしじゃないでしょうか。
紙魚 >> ハリガネ 正解はサッカーでいいのでしょうか? キーパーのパンチングってそこまでテクニカルな話だろうか?
LD >> 『刃牙道』、次号、烈先生真っ二つ!になるか、まあ、ちょっと難しそうですが。
GiGi >> キャッチコピーが「卓球に魅せられた少年少女の物語」なんですよね。この2人だけの物語に収まる気が既にない。
GiGi >> 刃牙道はまあ、心が切られたとか云々かんぬんでしょうなあ
GiGi >> 弱ペダお母ちゃんは良いキャラだなあと改めて。
紙魚 >> 本部が飛び出してるに決まってるじゃない!>刃牙道
GiGi >> 羽恋らいおんも、この立ち上がり方はパーフェクトですね
紙魚 >> ぜひともうやむやにしないで真っ向からデートを受けて立ってほしいモノです>羽恋
カルマ >> 「少年ラケット」かなりいいですね。期待
GiGi >> ドカベン、ついに山田が自分のポンコツ化を自覚してしまったのだが、水島先生わざとやってるんだろうかこれ
LD >> 『ハリガネサービス』、ヘディングはサッカーでしょうけど、一種類ではなさそうにも思います。
カルマ >> 「羽恋らいおん」ここで昔のスタイルに戻るのいいですね、熱い
カルマ >> 「ハリガネサービス」いろんな部活からの寄せ集めでしょうね
紙魚 >> いやぁでもボール殴る競技ってなんだろう?>ハリガネ
GiGi >> なんかいかにも相撲部な人がいますね>ハリガネ
紙魚 >> 空手家だからボール殴りますとかだったらロマンに振れ過ぎてる
GiGi >> Gメン、予想の範囲内の展開ではあるが、鼻毛はそのままという
紙魚 >> Gメン リサの鼻毛もいいがリサパパのキャラがとてもいいのでそれがそのまま双子2人のレギュラー感生んでる
紙魚 >> リサパパとてもいい どっちの親でもあるんだろうなぁ・・・と確かに納得できるラインをなぞってる
LD >> 『鮫島』、さわやかな締め。
カルマ >> リサパパめっちゃ味ありますよねw
LD >> 『羽恋らいおん』、鈴蘭さん強過ぎ(笑)
LD >> 『クローバー』、この日村リスペクトっぷりが、ちょっと吹く。
紙魚 >> イカ娘 スプラトゥーンの設定聞いてイカちゃんなんも言わないのかと思ってたら普通にコラボってた

MANKEN CHAT(1.1)