漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2015年07月26日■■■■
LD >> 『藍の時代』、ああ志那虎が捕まって……それにしても皆、車田先生にマンガ描け描けすごいな。展開詰まっているからかな?
GiGi >> 少年ラケットのこの横綱感
カルマ >> 「吸血鬼すぐ死ぬ」ほんとバリエーション多くて楽しいです ネタをあんまり引きずらないで次々撃ってくるのがすごい
LD >> 『鮫島、最後の十五日』、視点キャラを変えてきましたね。あ、宝玉の時からそうといえばそうなのか。
LD >> 『少年ラケット』、義手か。ちょっと設定にビビった。
紙魚 >> スメラギ 変態に恥じらいがあった上に出世欲まであった
カルマ >> 「少年ラケット」内田くん…いいこだ
紙魚 >> 少年ラケット ここまででちょうど一巻です? いろいろやってくるなぁ
LD >> 『羽恋らいおん』、伏喜先輩の直角ドロップは恐い、これは。
紙魚 >> マジカロ 最初のほうでシズクさんのマスコット退場したのはこんな理由やったんか
GiGi >> 羽恋らいおん、なかなかこの先輩陣に割り込むのは大変そうだがどう展開するのか
LD >> 『羽恋らいおん』、ところでこのマミちゃん、ザコ敵のマネージャーとしてこのまま退場?もったい(ry
紙魚 >> 羽恋らいおん 敵チームの男子の自制心の高さスメラギドレッサーズの500倍ぐらいあるな
GiGi >> Gメン、伊達先輩全然諦めてない感
紙魚 >> Gメン 伊達先輩の頭の中で何が広がっているのか 女性教師を泊めて3人で一泊した事実がわかれば発狂するんでは?
紙魚 >> Gメン 伊達先輩の頭の中で何が広がっているのか 女性教師を泊めて3人で一泊した事実がわかれば発狂するんでは?
紙魚 >> 兄妹 まとめ入った感じ
カルマ >> 「羽恋らいおん」マネージャー同士のキャットファイトも積み重ねよう
LD >> 『Gメン』、やっぱり伊達先輩はいい人だなあ。
カルマ >> 「Gメン」伊達先輩はピュアなだけですよきっとそう
LD >> ジャンプ行きましょうか。
GiGi >> ベストブルーは、あの1話でこの2話を挟む必要があったのだろうか
LD >> 『暗殺教室』、カルマくんのかかと落としがカッコいい。
紙魚 >> ベストブルー もう少しスタートダッシュかけないと今のジャンプで残るのはムズかしそう
GiGi >> ヒロアカ、デクが実にヒーロー
GiGi >> ハイキューの西谷先輩も実にヒーロー
GiGi >> 金未来杯1発めの「少女復旧リカバリーQ」いいですね。
LD >> 『僕のヒーローアカデミア』、このヒーロー殺しって何を考えているのでしょうね。正当なヒーローがいる世界が好きって事でしょうか。
カルマ >> 「少女復旧リカバリーQ」良かったですね
紙魚 >> ウォッチメンでは?>このヒーロー殺しって何を考えているのでしょうね
カルマ >> 「ヒロアカ」デクくん、悪堕ちフラグも折れちゃう気がするので頼もしい
LD >> 『リカバリーQ』、最後のセリフ「僕の中の砂原さん、まだまだ大きくなりそうだ」が、素朴というかプレーンでよかった。
GiGi >> ヒーロー殺しの人は、職業ヒーローという、ヒロアカ世界のあり方に対する反逆なんでしょうね
GiGi >> ニセコイは、兎にも角にも1人片付いたのかな。
紙魚 >> リカバリーQよかったです こういうのまでジャンプに押さえられてはサンデーますます困ってまう
紙魚 >> リカバリーQよかったです こういうのまでジャンプに押さえられてはサンデーますます困ってまう
GiGi >> 火ノ丸相撲、相手のほうがいつもと違うことをやってくるのを迎え撃つという組みがいいですね
紙魚 >> っていうかね、一発目にジャンプ外しな作風を出してくるあたりジャンプ編集の余裕感じる
LD >> 『背すじをピン!と』、楽しいです。ワクワクする。わたりさん、カワイイし。というか何でしょうねこの子。ヒロインというより主役の分身なんですかね。
カルマ >> 「ニセコイ」うーんお姉ちゃん出した意味が本当に特に無さそうな決着だなぁと
GiGi >> レディジャスティスはこういうので良いのよ。
LD >> 『銀魂』、え、ゴリラ、お妙さんと上手くいくの?いかない方に一万ペリカ。
紙魚 >> 背すじをピン!と わたりさんメンタル強いってわけじゃないけど積極性はあってツッチーの導き手すら担ってた感あるけどここで崩すのはここまでの積み上げほんと利いてる
紙魚 >> 競技ダンスのテーマに沿ってる上一気にツッチーが主人公になってしまう熱さこりゃ続きが当然気になる
LD >> 『すじピン』、わたりさんの挫けも、つっちーの奮起も、なんというか主役の内面世界の出来事というか、まあ、わたりさんカワイイ。
紙魚 >> ワールドトリガー A級隊は全員A相当じゃないとダメとかじゃないのね、遠征選抜考えるとそれでいいんかい的なモノはある
LD >> 『レディジャスティス』、0.4%パンチ楽しい。続いて欲しい。
紙魚 >> デビリーマン 前回のヒキが割と良かっただけにガックシ感強い
紙魚 >> 磯部 せめて刀代ぐらいは回収できないかなぁって結構感情移入して読んでる
LD >> サンデーいきましょう。
紙魚 >> なのは洋菓子店 なんでも半年かかっちゃうのね
LD >> 『メジャー2』、大吾くん、いきなりキャッチャー投げてますよ?……マジで?(´・ω・`)
紙魚 >> トキワ 戦える主人公になっちゃうフリです? サイコガンを持つ男になってしまうんです?
紙魚 >> メジャー2 脱衣所に入り込んだときの姉の反応軽過ぎないですか?
LD >> 『ムシブギョー』、火鉢さんが、『ニセコイ』の千棘さんみたいな状態に…!
GiGi >> 脱衣所に入ってくるのはどうやら日常茶飯事っぽい
GiGi >> 寿くん来てくれたんでキャッチャーは諦めないのでは
紙魚 >> ムシブギョー 女性陣のおっぱいが出るとああ一段落ついたんだなぁってホッとしますね しかしこんな描写して火鉢さん報われなかったら悲しくない?
LD >> 『姉ログ』、靄子姉さん、少しマンガ的に太いな!胸のサイズから考えると仕方ないのか!
紙魚 >> ビーブルース あのー先行されてんのよ?点とらなあかん場面でしょ?ここで桜庭不採用はそりゃウガァともなるさ 普通にいじめではないか?
紙魚 >> 何かミルコじいさん一言いってくれないと到底納得できんぜ
LD >> いや〜、寿くんが来て結果として諦めないのが問題ではなく、今、諦めているのが問題というか疑問に思って。このまま大吾くんは周りから言われないと動けないキャラにするのが満田先生のテーマでいいのかな?
GiGi >> んー3バックに桜庭は飛んで火にいる何とやら巻はある
GiGi >> アラタカンガタリは、前の話いまいち思い出せないがなかなかハードな展開担ってて掴みは良い
紙魚 >> ものっそい長いスパンで考えたらそっから変化してくの見るのも楽しい、しかしそうだとしたらもう2巻以上分やってるしどっしり構えすぎだが>周りから言われないと動けないキャラ
LD >> 『BE BLUES』、ここで桜庭を出さないのは残念だけど、ここで桜庭出さない監督かっこいい。
GiGi >> バードメン、CATはセラフではない?
LD >> そもそも満田先生が、そういうキャラに耐えられないのに、大吾くんをそう動かしてしまっている気がするんですよね。>周りから言われないと動けないキャラ
紙魚 >> 何もないけど空は青い 火はついた しかしそれは幻であった 翌日横たわる6名の少年少女の凍死体が。。。
カルマ >> 「BE BLUES」冷静な判断が出来る選手を投入したいという気持ちはわかる感じです
LD >> 『トキワ来たれり』、あ、ちょっとショック。
紙魚 >> まぁそれは冗談としてほんと火がついたからなんやねんなんですけどね
GiGi >> 何空は、火はついた、がしかし。という状況ではありますね
GiGi >> 実際の所食料の備蓄がないまま冬を迎えるというのはそれだけで死亡フラグ
紙魚 >> 仁吉 一人また一人と死に絶え最後に残った仁吉は絶望し山を降りる、とそこに自衛隊のヘリが。。。どうやら既に金属を精製する手段は確立していたらしい
LD >> 『何もないけど空は青い』、火は着きましたが、すごいでっかい『マッチ売りの少女』の可能性が微レ存…というかけっこうある。
紙魚 >> 俺が選択を誤ったせいで、、、嗚咽しひざまづく仁吉   耐え難いコミュニティでも耐え忍ぶべきでしたねというそんなオチ
LD >> 『ミスト』ですがな。(´・ω・`)
紙魚 >> 何でもアリならそんなスティーブンキングの「ミスト」なオチの線が私の中で一番濃い
カルマ >> 「何もないけど空は青い」どうなるか…ですね
LD >> 『EとT。』いろいろ腑に落ちない事はありますが好きでした。面白かったです。
紙魚 >> 応援したいがここまで次が無さそうな作家さんも珍しい>EとT
GiGi >> EとT最終回もとても絵は良かったので次回作には期待したい。巻末コメントも。
LD >> さて、そろそろ一番決めましょうか。
紙魚 >> 女の子が幸せそうに飯を食うだけの漫画とかそういうの沢山あるのでそういうのと奇跡的に噛み合えばなんかしら化学反応起きかねないかもではある
紙魚 >> マガジン 読んでないので無し チャンピオン吸血鬼すぐ死ぬ
LD >> マガジン、『凸凹アニメーション』?
紙魚 >> ジャンプ 背すじをピン!と
紙魚 >> サンデー ムシブギョーかな
紙魚 >> 背すじをピン!とを激推ししたい所存
GiGi >> マガジン「涼風」、チャンピオン「少年ラケット」、ジャンプ「ヒロアカ」、サンデー「だがしかし」
LD >> チャンピオン、『ハリガネサービス』。
GiGi >> 涼風じゃねーよ!(素で間違えた)
LD >> ジャンプ、『レディジャスティス』。
LD >> サンデー『EとT。』。
LD >> おお、今回、そうとうバラけていますね。
紙魚 >> 全不一致とか初めてかな?
カルマ >> マガジン「もののて」チャンピオン「吸血鬼すぐ死ぬ」ジャンプ「背すじをピン!と」サンデー「何空」
LD >> 『すじピン』は、次があると見て、『EとT』か、『レディジャス』で行きたい所。
GiGi >> EとTでも良いですが、まあすじピンでよいのでは
LD >> む、『すじピン』二票なら、『すじピン』にしましょう。
LD >> 三票ですね。今週は『すじピン』で。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おやすみなさーい
GiGi >> おつかれさまです
カルマ >> おやすみなさーい


■■■■2015年08月02日■■■■
GiGi >> こんばんは
カルマ >> こんばんはー
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっとお待ちください。
LD >> 『終わりのセラフ』見て、かっこいいOPだなあと思っている。
カルマ >> 「下セカ」4話が凄かったです。今期一番のエロシーンなのに狂気しか無いという
LD >> お待たせしました。
LD >> お待たせしました!
LD >> 今週はチャンピオンからですね。
GiGi >> はい。チャンピオンからですね
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> ハリガネ また金田くんカラー
LD >> それではチャキチャキはじめましょう。
GiGi >> 刃牙、塩田剛三先生が出てきてますがw
LD >> 『ハリガネサービス』、怪獣映画みたいな表紙になっていますが……今回、金田くん負けていますね。逆襲あるのでしょうか。
紙魚 >> いやまぁ刃牙ワールドに出演してるわけではないので
紙魚 >> 板垣先生の後ろ姿が刃牙にしか見えないのはアレだが
GiGi >> ハリガネ、展開的にはようやく下平くんの出番かな?
紙魚 >> 藍の時代 登場人物がいずれ死ぬかすぐ死ぬかの2択でバッタバッタと倒れていく・・・
GiGi >> 藍の時代ホント毎回誰か死ぬパターンだこれ
LD >> 『弱虫ペダル』、鏑木、青八木と合流しましたね。ここから戻れるのでしょうか。
カルマ >> 「ハリガネサービス」そろそろ下平くん活躍きて欲しいですね
紙魚 >> 吸血鬼すぐ死ぬ ここで女の子を打ってくるとは抜け目ない
LD >> 『刃牙道』、塩田剛三先生のシーンを素で、渋川剛気って読んでた(笑)
GiGi >> 少年ラケット急に沢山出てきたw。まあ覚えなくてもいいということですが
GiGi >> 吸血鬼すぐ死ぬほんと安定感ある
紙魚 >> Gメン 先生と薫くんがアホアホしてて楽しい ケンカの方はまぁ薫くんもいるので戦力過剰気味
LD >> 『藍の時代』、毎週、一人は死者が出るこの展開はいったい…。
カルマ >> 「吸血鬼すぐ死ぬ」手数が多くて上手いですねぇ
GiGi >> 蛮堂が桃ちゃんと弟を混同するのはどう捉えればいいのか
カルマ >> 「錻力」僕もそこどうなのって思ってしまった> 蛮堂が桃ちゃんと弟を混同する
紙魚 >> ニコべん 主人公が弁当プロデュースする展開だとしたらコスト意識がネックになりすぎる
紙魚 >> 蛮堂人物を識別するのに視覚に頼ってない説
紙魚 >> スメラギ 男子たちがもはや吐き気を催すほどの邪悪
GiGi >> 弟が絶世の美少年という可能性も
LD >> 『スメラギドレッサーズ』は、最早、下衆なモブたちが物語世界を構築していますね(笑)
LD >> ジャンプ行きましょう。
紙魚 >> ヒロアカ 流石に助けに来たぜのてんどんはちょっとアレだがそこに目をつぶってでも轟くんの活躍が見たい
GiGi >> 来週爆ごうくんがまた天丼してくれるんじゃないの
LD >> 『ヒロアカ』、ここで轟くん登場ですが、ヒーロー殺しの方が上に思えますが、どこかでやれるか。
カルマ >> 「ヒロアカ」次は爆豪くんがきますよね、と思ったら同意見がw
紙魚 >> 暗殺教室 元に戻るかどうかはともかくとしてまぁ殺せんせー最終的に死んじゃわないとシマらんよね、殺し屋だったし
紙魚 >> 暗殺教室ってセカイ系だったのか・・・
紙魚 >> すじピン ワタリちゃんの体をつっちーが支えてる感じが画面でキッチリ出ててとてもいい
LD >> 『暗殺教室』、渚くんの勝ちですか……いや、実は、殺先生を助けるラインは、想像つかないですね。だから、そっちにきったのかもしれませんが、何ができるんでしょうね。
LD >> 『暗殺教室』、ああ、殺先生、人間に戻って十弾一発で死ぬあたりがキレイそうですね。
カルマ >> 「」
LD >> 『すじピン』、最初のクライマックスですね。最初、主人公になかったものというか出てなかったものが、出てくる所がよかったというか、感動的。
カルマ >> 「暗殺教室」渚くんの格の置き方として勝つのは納得ですが、どう助けるか?というのは難しいですね。
カルマ >> 「すじピン」とてもいいです。他の観客にとってはどうでもいい、でも当人には大きな一歩という描きもいいです
紙魚 >> ブラクロ いくらなんでもキャラの描き分け出来て無さすぎだろと思ったら双子のようで安心した しかし魔法帝も階級の一つなんか。。。どう代替わりするんだ?
LD >> 『ブラッククローバー』、顔がかぶっているキャラがいるなあと思ったら、同じ一族って事ですね。……う〜ん、かぶってるんじゃないかなあ……?
LD >> あ、同じ事考えたようですね。>ブラクロ
LD >> 『食戟のソーマ』、肉玉ごろりは、屋台で勝てる説得力高くてよい。
カルマ >> 「斉木楠雄」原点に立ち返ったみたいな話で好きです
紙魚 >> 銀魂 結局銀魂はどうなるのだ・・・?
LD >> 『銀魂』、万屋をとりまく環境を変える不可逆展開ですが、ここでさっと終わるのか、もうちょっとつづくのか。アニメ考えると続くのだけど。
カルマ >> 「ブラッククローバー」うーん…描き分けキツイと思います。メインキャラは区別ついてるので今のとこ問題無いですけど
紙魚 >> ベストブルー これもなぁキャラのヴィジュアルで小ヒット出した人だけに主人公のヴィジュアルが周囲に埋没しちゃってるのがなんか気になる
GiGi >> レディジャスティス、羞恥心がどこかにいってしまった
紙魚 >> こち亀 こう毎日暑いと流石の両さんも死ぬ感じに見えてくる
LD >> 『レディジャス』、顔出ししまくりですけど、まあ、この世界の住人は『スメラギドレッサーズ』のモブと違って優しい世界なので、大丈夫でしょう。
GiGi >> 食戟のソーマ、ここで「料理で勝つ」宣言はアツいですね
GiGi >> ブリーチ、剣八とマユリは楽しいなしかし
LD >> さて、サンデー行きましょう。
紙魚 >> マギ ハニワのまんまの方がなんかキャラ格高いぞアリババくん
LD >> 『天使とアクト』、アドリブの話、ある意味当たり前なのだけど、分かりやすくてよかった。
GiGi >> サイケ連載再開ですが相変わらず危うくてよいですね
紙魚 >> サイケは読ませてきますねェ  
LD >> 『マギ』、アリババくん、精神と時の部屋に行ってきて、精神ステージあげて戻っているみたいですね。(笑)チートな。
GiGi >> トゥッティいいですね
カルマ >> 「サイケまたしても」相変わらずいいですが、シリーズ連載というにはがっつり続きになっちゃう大変さ
紙魚 >> なのは フランスで一番ともなったらスポンサーというかパトロンぐらいつかないもんだろうか
LD >> 『サイケまたしても』再開。サイケくんのキャラも面白いのですが、氷頭くんのキャラがいいですね。なんでしょうこの健気さ。野良犬が拾われて手懐けられたというか、とにかくこいつ忠犬ですよ。
紙魚 >> だがしかし 存在すら聞いたことない即席麺が出てきた
GiGi >> ムシブギョー、蜜月さん何もつけてないように見える
LD >> 『だがしかし』、サヤ師の作るパスタはおそらく美味しいに違いない。
カルマ >> 「だがしかし」最近の駄菓子なんですかね
紙魚 >> がっつり食える系の喫茶店でなければこの立地でやってくのは難しかろう
LD >> 『ハヤテのごとく!』、む?今週、表紙いいな!(`・ω・´)
GiGi >> ヘブンズランナー、鮫田くんの扱いひどい
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> 風夏またやってくれたよ!
紙魚 >> 第伍特捜 不殺縛りならやはり警棒で戦った方が良かったんでは。 
LD >> 『第伍特捜』、不殺ですか……いろいろ設定がないときつそうですが。
カルマ >> 「第伍特捜」不殺は取り扱いがめんどくさい感じがするんですが、うーん
紙魚 >> 生徒会役員共 なんか凄い久々にうぉみ−見た気がする
カルマ >> 「UQHOLDER!」ネギ先生並の強さという表現をホイホイ出してほしくはないんですが、ダーナが超越者すぎるしなぁ
GiGi >> UQ、このトライアンドエラーもいいですね
LD >> 『アクマゲーム』、上杉くんの格を落としても、圧敗させた方がよかったのではないか。決勝に向けての構成としてどうも締まらない。…順当な構成ならですが。
カルマ >> 「生徒会役員共」うおみーはなんか最近サラッと出てサラッと下ネタを言ってる感、タカトシ家に馴染みすぎというかw
紙魚 >> UQHOLDER まぁキャラというより自然の驚異みたいなもんだと思えばネギクラスでも別にいいかなって感じで  てかキリエの線香なげ――― うっかりセーブポイント消失しそう
紙魚 >> 凸凹アニメーション エントリーすりゃ4000万とか詳細知らんがお大尽な制度やなぁ
GiGi >> 凸凹、元ネタはこれですな。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E6%89%8B%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%82%B2%E6%88%90%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88
紙魚 >> 徒然チルドレン ブサイク男子には何も無いのか。。。ブス女子を出せるかどうかが作家の胆力を問われるところだ
紙魚 >> アクマゲーム 正直上杉君の能力便利すぎたんであわてて負けさせて鍵取り上げたようにも見える
カルマ >> 「徒然チルドレン」あードブス女子は見たいですねぇ 
紙魚 >> AKB49 みのりはこの世界の王でありあらゆる選択が正解であり肯定されるのであった・・・
カルマ >> 美少女描写がない限りは設定的に特に見た目がいいわけでもないんでしょうが>徒然チルドレン
紙魚 >> 風夏 なにかこう瀬尾先生の考えるカタルシスと読者に実際に届くものは何か開きがあるな
紙魚 >> ブスといえば煉獄のカルマが終わりましたが うんまぁ未消化感はある
LD >> 読切『吊金先生』は、『暗殺教室』からきているんでしょうけど、何となく藤子A先生的雰囲気が…。
LD >> 『風夏』、まあ、たまちゃんが来るのは……知ってた!(`・ω・´)
カルマ >> 「風夏」割と納得というか予想の範囲内の展開だったです
LD >> 『徒然チルドレン』に出てきたブサイク、本山くんは何となく『リトルポンコッツ』のリョウくん思い出した。
LD >> 『煉獄のカルマ』は…
LD >> さて、一番を決めましょうか。
LD >> チャンピオン……『スメラギドレッサーズ』?あかん、頭おかしくなってる。
紙魚 >> チャンピオン ん〜藍の時代?
LD >> ジャンプ、『すじピン』なんだよなあ…先週とっているけど。
紙魚 >> ジャンプ すじピン
GiGi >> チャンピオン「吸血鬼すぐ死ぬ」、ジャンプ「ヒロアカ」、サンデー「天使とアクト」、マガジン「UQ」かな
紙魚 >> サンデー サイケかなぁ?
紙魚 >> マガジン UQかの
紙魚 >> ヒロアカもよかったですね
LD >> サンデー『天使とアクト』。
LD >> マガジン、『風夏』。
LD >> 今週、『すじピン』よかったに決まっているのですが、ちょっと様子を見ましょう。←既に斤量
カルマ >> チャンピオン「吸血鬼すぐ死ぬ」ジャンプ「すじピン」サンデー「アクト」マガジン「DAYS」で
LD >> そうすると『UQホルダー』でしょうか。今週は『UQホルダー』にします。
LD >> あ、まった!
LD >> 『天使とアクト』に三票入っているなら『天使とアクト』にします。この回よかったです。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> はい、おつかれさまです


■■■■2015年08月09日■■■■
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんは
LD >> 今週はジャンプからですね。
カルマ >> こんばんはー
GiGi >> こんばんは
紙魚 >> ワンピース カイドウ上げまくった期待値越えてくるインパクトあった
LD >> では、ジャンプから。
GiGi >> カイドウ良かったですね。死ねない男というのはわかりやすいインパクトです
紙魚 >> 火ノ丸相撲 少し不満を申せばここで潮くんに背中押されるのはせっかく戦士になったのにちょっとヒロイン化しちゃってる
GiGi >> ソーマ、ここで美作はすばらしい
LD >> 『ブラッククローバー』、巻頭カラーまで来ましたねえ。アスタくん、この世界で魔法無効化で、あの剣ってすでに相当強いですよね。
紙魚 >> 読切 GALAXY GANGS 宇宙を舞台にというのは志高くてとてもいいのだが敵キャラのロールが致命的なレベルであかん気が・・・
GiGi >> 読切のギャラクシーギャングは雰囲気はあるけどもうちょっとブラッシュアップして欲しいかな
GiGi >> ブラッククローバーは周囲の実力者に引けをとらないという見せ方が上手くいってますね
カルマ >> 「ソーマ」美作がくるのは素晴らしい展開ですね
LD >> 『ワンピース』、カイドウの死ねないというこの設定……いや、これは倒せないよね?あ、気絶させる事ができればワンピース世界的にはありなのか?
カルマ >> 「GALAXY GANGS」強さという意味じゃなく敵がしょぼすぎたのが惜しいですね
GiGi >> 「ハイキュー」奇跡じゃない1本を創れ、というセリフは痺れますね
紙魚 >> ブラクロは「まだ見ぬ実力者がたくさんいます」ってのを撃ってくる最近のジャンプ連載と比べてみると随分と主人公が英雄化するまでのストロークが短い気がする
紙魚 >> 魔法帝と並び立つのそう難しくないよね?
紙魚 >> すじピン ワタリさんの「も」が何なのか見当もつかない
紙魚 >> あとロシア語解説は単行本に当然収録してくれるんでしょうなぁ?ええおい?
カルマ >> 「ワンピース」バトルの勝敗は生死関係ないのでなんとかなる…?
LD >> 『暗殺教室』、救出作戦は期限を区切ってるんですよね。んん〜一応、手掛かり、材料は手に入れて、でも暗殺総攻撃がはじまって……と、そんな流れ?
GiGi >> すじピン、悔しさの表現がとてもよいです
紙魚 >> ニセコイ サクサクッと整理してくるなぁ・・・千棘 小野寺さんと残すのは当然だが 妹寺さんが粘りそうな気がしてる
カルマ >> 「ハイキュー」奇跡じゃない一本、は素晴らしいです。
LD >> 『食戟のソーマ』、月にたとえるから卵の黄身がベースかと純粋にカレー玉のようですね。いや、美味しそうですが。
GiGi >> ニセコイ、マリーが片付くと本当に終局ですね。妹寺ちゃんは古味先生の念頭にあるかどうか…
カルマ >> 「ニセコイ」橘万里花は羽みたいに簡単に処理はできないと思いますけど…下手打つとかなり読者怒りそうだし
LD >> 『食戟のソーマ』、そして美作、「俺の方が十年ほど先輩」のセリフは純粋シミュから出てきたセリフなのでしょうな。さすがだ。
紙魚 >> レディジャスティス このヒキがラストエピソードに繋がるんだとしたら思い切り良すぎだと思う
紙魚 >> ブリーチ ウデゲルゲが正体を現した
GiGi >> レディジャスティス、このヒキの落差はちょっと楽しかったw
カルマ >> 「レディジャスティス」しかしほんとヒース・レジャーそのまんまw
カルマ >> 続くわけはないよな、このヒキで行くんだ…というのはいいですねw>レディジャスティス
LD >> 『ヒロアカ』、ヒーロー殺しさん、個性“凝血”で他は普通の人って事ですよね。イレーザー先生にしてもそうだけど、ヒーローってそこらへんが凄いよね。
LD >> 『すじピン』、わたりちゃんの“も”は見当つきませんねえ。
LD >> 『ニセコイ』、……あ、この順番、鶫ちゃんは、特になにかのターンは与えない……のかな?
LD >> サンデー行きましょう。
GiGi >> BE BLUES、巻頭できっちり決めてきましたねえ
紙魚 >> ビーブルース 3バック相手に桜庭が通用することをじいさんがほのめかしてくれたのは嬉しいがこれでまた出番が遠のいちゃうぜ
LD >> 『BE BLUES』、決める時に決めてしまう龍ちゃんのヒーロー性ぱない。…というか、ホントに単に都合よくゴール決めているだけなんだけど、それまでの積み上げがリアルだから、純粋にすげえと感じる。
GiGi >> メジャー2はこれでようやくスタート地点といった趣きですね
GiGi >> ハヤテなかなか絶好調ですな。ラスベガスの魔物恐ろしい
紙魚 >> メジャー2 1試合ぐらいはしてもよかったんでは?と思わなくもない
LD >> 『マギ』、シンドバッドの半分堕天ってどういう意味を持つんだろうなあ。
GiGi >> トキワキタレリ、あんまり予想はしてなかったですがこの展開はなかなかアツい
LD >> 『メジャー2』うん……つか、ねえ?それが正着だとは思うんですが、早めに去らせたかったのでしょう。> 1試合ぐらいはしてもよかったんでは?と思わなくもない
カルマ >> 「メジャー2」動機がセットできたのでこれからでしょうか。うーん
GiGi >> ファンタジスタステラ、ブラジルに勝っちゃいましたねえ
紙魚 >> サイケ あれだけ人数いたんだから敵のボスは一人ぐらいモグラ池張らせてたりしないんだろうか?
LD >> 敢えて毒吐きますが、動機かなあ?これ?最初から佐藤くんの言動通してみた時に。
GiGi >> サイケは氷頭にゃんがほんとけなげ
紙魚 >> マギはアリババくんとジュダルこんな仲良くなって戻ったときどういうテンションで付き合えばいいのか 
GiGi >> 大吾くんは吾郎のようになれないのなら野球を続ける意味がないという状態が解消されたんですよねこれで。それは、満田先生としても解消しておきたかったポイントなんでしょう
LD >> 『サイケまたしても』、ガムテぜったいちぎれないは凄いな。
GiGi >> 何空は、これで来週最終回ですかね。
紙魚 >> 何空はまぁ見守るばかり
LD >> 『ファンタジスタ』、ブラジルに勝ったよ!『俺フィー』はアルゼンチンに勝ちましたっけ?ここからだ!
紙魚 >> まぁでもその他は女の子なわけでLDさんのヒロアカ感想じゃないけどそれで氷頭くんに格闘で挑むほうが凄い>ガムテぜったいちぎれないは凄いな
LD >> 『トキワ来たれリ』、けっこうすごい展開ですね。
GiGi >> これで来週マキナの意識が残っているかどうかですね
LD >> う〜ん、まあ、これからの展開を見ると。>満田先生としても解消しておきたかったポイント
GiGi >> いや、メジャー2連載からずっとしんどい展開ではあったんですが、これで心置きなく大吾くんが下手くそでも頑張る話が描けるんだナと
カルマ >> 「トキワ来たれり」ここまで最初から織り込み済みですかね。ちょっとびっくり
LD >> 『今際の国のアリス』、あれ?スペードのK倒す話やりましたっけ?これからだよね?
LD >> マガジン行きましょう。
紙魚 >> デザートイーグル 新宿スワンのあとの連載読んでないのでここまで少年誌向きのコマの割り方する人だったかな?と意外
紙魚 >> 一話でいろいろまとまっちゃっててこの後何やってくのはかは全然わからない
LD >> 新連載『デザートイーグル』、なかなか楽しかったですが、ヤクザと対決したのは今回だけで今後はヤンキーとの戦いが主体なのかな?
GiGi >> 和久井健先生のデザートイーグル、ちょっと導入はイマイチかなとは思ったんですが、さすがに引き込んできますね
GiGi >> 絵柄含めていろいろ少年誌っぽくしようとしている感はあります(何かを思い出したらしい)
GiGi >> 七つの大罪は気持ちいいくらいのパワーアップで連載初期を思い出した
GiGi >> 第伍特捜はこのあたりの段取りは先週でやっといてくれても良かった感
紙魚 >> 七つの大罪実にドラゴンボールしてる
GiGi >> 怪談読切「みちがえる」がなかなか色気があるとおもったら上条先生おひさしぶりだった
GiGi >> 風夏は何か力技で納得させられた感
紙魚 >> 徒然チルドレン わかったわかった既刊読もうじゃないか 気になるよ認めよう
LD >> 『第伍特捜』は、蓮華さんの店が繁盛していてよかったなあと。……一段落まとめた所ですが、この設定だとこの街の住人って少なからず犯罪に加担している連中じゃないのかな?そこらへん気になりますね。
紙魚 >> 風夏 こりゃ伝説作ってまうわ
紙魚 >> 凸凹アニメーション 一番気心知れてるのが佐野という状況
LD >> 『フェアリーテイル』、ラクサス、格高いですね。もう何かラクサスは格が高いという設定になってしまっている。
紙魚 >> AKB49何しに出てきたんや岡部・・・
GiGi >> 岡部ちょっとこれは残念なので見返して欲しいですね
LD >> 『徒然チルドレン』、この空手少年、部長に何言ったのか気になりますねえ。ギルティ度が。
LD >> 上条先生、弁慶の話って何時頃でしたっけね?
カルマ >> 「AKB49」岡部の格を下げるようなことはしないと思うのですが、ふむ
カルマ >> ほんと、そういう感じですね。>ラクサスは格が高いという設定になってしまっている
LD >> なんかろくろっ首とか流行ってますよね?『モンスガ』とか、なんでだろ?『鬼太郎』五期の時のろくろっ首がよかった?
紙魚 >> 流行ってます?>ろくろっ首とか流行ってますよね
紙魚 >> そういや梅澤先生も何か描いてたか
LD >> 『AKB49』、岡部……まあ、元々の岡部の格はこれくらいだったわけですが(登場時)、今はそんな事ないと思ったんですけどね?
LD >> いや、『彼女はろくろっ首』と『モンスガ』だけです(汗)……もう一個あったような気がしないでもない。
LD >> 『風夏』、んんん……なんだ。たまちゃん見ていると、なんぜか『F』のあの子を思い出すんだ。ユキ?だっけ?
カルマ >> 「雨天決行」にもろくろ首ちゃんいましたね
LD >> 『ベイビーステップ』、神田くんが負けている所が……なんというか凄いよなあ(笑)
LD >> まあ、あの人は独特ですから(笑)>『雨天決行』のろくろっくびさん
LD >> チャンピオン行きましょう。
カルマ >> 「ベイビーステップ」もう世代としての厚みがあるので、ここで(エーちゃん以外の)誰が負けようがプロになってからの展開に支障が出ない感じで
GiGi >> 弱ペダ、この鏑木のキャラは良いですね
紙魚 >> 浦安 ノムさんは寄生獣か何かなのか?
LD >> 『刃牙道』、警視総監、これが観たかったって…それが理由で逮捕したんかい(笑)
GiGi >> 藍の時代、壁さん登場で死人がでなかったw。このキザ漫画家は完全に架空の人物ですかね
紙魚 >> ハリガネ 朧能力を手にした経緯は悲しいが能力を行使すること自体は悲しくなかろう
紙魚 >> 藍の時代 来週壁さんが2人殺して帳尻あわせるのだろう、しかしチャンピオンの漫画家漫画は壁さん出せば喜ぶと思ってやがる その通りだが
LD >> 『浦安鉄筋家族』、ノムさんだけ段違いにかわいいよね。服装からしてなんか違うもん。……というか百草さんの元ネタこの人か?
カルマ >> 「藍の時代」やっぱりお色気漫画家に何かうらみが
GiGi >> ハリガネ、1セット落としてから下平くんのターンというのは正しい感はありますが、ほんと監督動いて
紙魚 >> 鮫島 これを機に大吉にも強くなっていただきたい
LD >> ええっとね。当時だと吾妻ひでお先生とか?
GiGi >> 少年ラケットは今週もわかりやすく卓球戦術解説
紙魚 >> マジカロマジカル 第一第二段階までで体毛は残せよって全国のケモナーが怒ってる
GiGi >> Gメンいい話だった
紙魚 >> しかしそれはそれとしていいテコが入りましたよ 鈍足先生の土俵じゃないか
カルマ >> 「鮫島」ここで大吉はおもしろいなぁ
LD >> 『実は私は』……わりと衝撃の展開?
カルマ >> 「Gメン」めちゃくちゃいい話でした。2人だけでハイタッチとか
紙魚 >> Gメン 母親により植え付けられた女性不信を母性を見せた女性によって拭い去るという 「勃ったよ」のオチで笑うだけではもったいない美しいプロット
LD >> 『鮫島』、ここで大吉はいいですね。いや、モチベーションの塊の鮫島に感化されても、なんか説教臭いというか、世界が同じ人間でできている感じになっちゃうし。
紙魚 >> ニコべん いや地味だろうとふつうガッツリ食うほうを選ぶんでは? デコりたいからって導入が無茶やで
紙魚 >> 兄妹 桃園さんのパワー漫画が違うんでは?ってぐらいパワフル
カルマ >> 「実は私は」最近の痴女クローズアップは面白いですね
紙魚 >> スメラギドレッサーズ 終わってしまうのだろうか?惜しいな
紙魚 >> 100%の変身シーンより男子たちが自分たちがクズであることを自認したことであぁ最終回近いのか?と思ってしまう不思議
LD >> 『Gメン』は、いい話でしたが、学年主任がそんなに悪いヤツじゃなかったのが衝撃だった。まあ、犯罪者やヤクザと比べれば必然でしたが。
LD >> 『スメラギドレッサーズ』は、下衆な世界観が極まって最終回と。
LD >> さて、一番決めましょう。
紙魚 >> ジャンプ ワンピース サンデー トキワ? マガジン デザートイーグル  チャンピオン Gメン
LD >> ジャンプ、『ブラッククローバー』。
LD >> サンデー『トキワ来たれリ!』
LD >> マガジン、『第伍特捜』。
LD >> チャンピオン、『Gメン』。
LD >> 今週は、『トキワ来たれリ!』ですね。衝撃的展開でした。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
ちくわ大明神 >>
カルマ >> おっと、トキワなら納得です。おやすみなさい。
紙魚 >> おやすみなさい
GiGi >> 寝落ちしてました。おやすみなさい


■■■■2015年08月13日■■■■
LD >> 今週の一番は今週(08/15)はお休みします。来週、まとめてやります。よろしくお願いします。


■■■■2015年08月23日■■■■
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> 甲子園に触発されて友人とバッティングセンター行ったら150球打っただけでもう背中が痛い
LD >> こんばんは。
LD >> ちょっとお待ちください。
LD >> おまたせしました。
LD >> 今週は、サンデーからですね。
GiGi >> こんばんは
GiGi >> サンデー、編集長の交代がちょっと話題になっていますね
カルマ >> こんばんはー
LD >> それではゆるゆるちょはじめましょう。
紙魚 >> ビーブルース ダンナ発言はアンナがいなくて助かったな いたなら戦争待った無し
LD >> サンデー編集長の交代は期待しています。しかし、期待していなくても僕はサンデーを買うのですが。
LD >> サンデー編集長交代のまとめサイトを読んで思ったのは『メジャー2』人気あるな…でした。
GiGi >> メジャー2、軌道に乗ってきたんじゃないでしょうか
紙魚 >> 天使とアクト 前連載で取った杵柄 女装したアクトくんに関西弁の子がときめいてしまう展開はまだです?
GiGi >> 若木先生も男を描きたいターンなのだろうか。いや、いい話でしたが
GiGi >> 湯神くん安定感ある
紙魚 >> メジャー2 ヒロインどこまでガッツリ話に組み込むつもりなのかな― というかかなり狭い世間で回ってるのでそろそろ同年代の新キャラ要るよね?
GiGi >> メジャー2としくんのポーズが無駄に格好良いのがよかった
GiGi >> トキワはマキナの意識は残りましたね。うん、良い手筋に思います
紙魚 >> 湯神くん こんな話できっちりヒロイン力高いちひろちゃん恐ろしいぜ
LD >> 『ファンタジスタ』、終わりましたねえ。……うん、『俺フィー』2014みたいな結末だした。2018年にもまた何かやるのだろうか?
紙魚 >> トキワ 精神力って完全にサイコガンやないけぇ
紙魚 >> いやしかし威力ありすぎで使いどころ難しいよ? 完全に必殺武器やん?
LD >> 『湯神くん』、ちひろちゃんは落語にはまりかけている流れがまずい気がする。それは孔明の罠だ的な。
カルマ >> 「湯神くん」期待通りに楽しませてもらった感
紙魚 >> だがしかし よっちゃんイカ残してたとは驚きであった
LD >> 『BE BLUES』、う〜ん、ワンゴールで空気が一変する所とか、すげえ嬉しい。
紙魚 >> アンペアなかなか楽しいバトルだったのだが吸熱してエネルギー変換ってもはや開発した科学者これ以上何を望むのだ
GiGi >> 何空については、うーん、もうちょっと何かしらの答えを見せて欲しかった感
GiGi >> サイケは来週が怖いですねえ
紙魚 >> サイケ ここで限界迎えるには残してる敵の数が多過ぎるので能力の殻を破る方だと思ってるのだがどうなんだろ?
LD >> 『サイケまたしても』、鼻血出しているのはやはりガムテは身体の一部という事か。しかし、敵がなめている状態が初期設定だと詰んでますね。
紙魚 >> え?そういう読みですか?>鼻血出しているのはやはりガムテは身体の一部という事か
GiGi >> ドリー・マーはなかなか良い所まで辿り着きましたね
紙魚 >> ふつーに能力の使用限界とかそういう読ませ方したいのだと思ってた
GiGi >> 過去に持ち帰れるものに何か変化が起きそうですよね
紙魚 >> 何空 ん〜〜このオチならどのタイミングでも挿入できたと思うんでそれなりに続いたなりのまとめ方して欲しかったのだけど
LD >> 『戦争劇場』、何か担当さんに酷い事を言われたようですが…。
紙魚 >> 戦争劇場 タイミング的に笑い話にならないというのがどうにもこうにも
LD >> 『サイケ』、ああ、やあ、アオリ観るとそうなんだけど…まあ、次週待で。
GiGi >> 戦争劇場はまあネタに出来る強さがあるのはよいことなのでは
LD >> 『何空』、今回は『スピンナウト』の時と違って、ヒロインを救って終わったなと。…なぜ、法がなくなると西森先生はヒーローを作れなくなるのか。
カルマ >> 「何空」うーん、ラストのやりたいことは分かるんですが、もっと見せられるものがあったように思います
LD >> チャンピオン行きましょう。
GiGi >> マガジンでは
カルマ >> 戦争劇場、まぁこのネタが通るなら…
紙魚 >> マガジンは?
GiGi >> マガジン今週からアプリ版のマガジンポケットで読んでいるのですが、何か違和感あると思ったらヒキの編集アオリがない
紙魚 >> そういや今日徒然チルドレンの既刊買ってくるつもりだったんだな、なんか忘れてると思った
LD >> 『刃牙道』、渋川先生が出てきましたね。本部どうなるんでしょう?やはり、先に思い浮かべるのは渋川先生ですよね。
LD >> あれ?マガジン行きましょう(笑)
紙魚 >> 徒然チルドレン出会いが気になりすぎるカップリングが多すぎるという点で見事に戦略にはまってしまってる
GiGi >> 第伍特捜、何やら色々出てきましたね
LD >> 『第伍特捜』、問答無用に腕を斬ってしまうのはありなんだ?
紙魚 >> 第伍特捜 不殺キャラが躊躇無く腕斬ってて 主人公知ってるようなので腕斬っても生えてくるやつなのかなーーとか思ったら普通に手当とか言ってるんで色々混乱してる
カルマ >> 「第伍特捜」不殺と言いながらあっさり腕切り落としていて反応に困りました。 あと、薬は持っておかずに水に流すなどすれば良いのでは…
LD >> 『ドメスティックな彼女』、まだぎりぎり誤魔化せそうな気がしないのでもないのですが……どうなるんでしょう。
紙魚 >> しかし腕落として「手当」って言葉が出てくるのは主人公いろいろぶっとびすぎじゃないか?
GiGi >> ごまかそうと思えばごまかせそうですが、ヒナちゃん先生が暴走しそうな気はしますねえ
GiGi >> そういえばリアルアカウント、ユウマくんの元カノはどうしてるのだろう
カルマ >> 「ドメカノ」淫行教師騒動なんかがあったばかりの学校で疑わしきをスルーしてくれるかはちょっとわかりませんね
紙魚 >> ヒキの絵が織田君に課せられた役割がもうそこら辺しか無いことを物語っている
LD >> 『リアルアカウント』、パニックが現実世界に漏れているわけですね。このまま現実世界がプレイフィールドになるのかな?
GiGi >> 凸凹アニメーションは沖口くんが普通にできる男になっていてどう読めばいいのだろう
紙魚 >> 「UQ」 刀太くんが強くなるのは構わないのだが 若手UQホルダーの中で突出しすぎというか九郎丸がついて行ける要素が無いような
紙魚 >> まぁいざとなったら九郎丸はヒロインやればいいのだけど
紙魚 >> 凸凹アニメーション
LD >> 『UQホルダー』、トウタくん、重力の刀の次に雷の剣をゲットですか。…千本集めようか。
紙魚 >> 沖口くんのレベル高すぎて単に若手として括られてることに違和感
紙魚 >> そして篠塚さんを選ぶ理由が本格的に無さすぎて困る困る
紙魚 >> というか篠塚さんこの規模で演出の仕事させろというのはそれは監督やらせろと同義では?強気過ぎる
カルマ >> 「UQホルダー」ネギくんの10歳当時の最強形態である肉体の雷化をあっさり手に入れてしまって、早すぎやしないだろうかと。
LD >> 『凸凹アニメーション』、まあ、篠塚さんはこういう反応ですよね。…こうなったら、佐野くんは過酷な減量の末テンプルへの一撃をくらって死亡。世界最強のアニメータ・ホセと決戦に挑まないと篠塚さんはオチないか?
LD >> さて、いよいよチャンピオン行きましょうか。
GiGi >> そんなに渋川先生のはなししたかったですかw
LD >> 『弱虫ペダル』、青八木くん、「ラブヒメ」の歌で乗り切る気か(笑)
紙魚 >> って言うか剣道王者マジでこれで終わりですかぁ〜〜
紙魚 >> まず剣道王者VS本部が見たいのですけど
LD >> 『ニコべん』、コロッケが主役じゃないコロッケ弁はボツは納得。
紙魚 >> 実は私は 未来を変えるって、、、本人目の前にして桃地の存在を消すいうてますけど・・・
GiGi >> 青八木鏑木コンビ楽しいですね。
GiGi >> 大丈夫未来を変えてもセワシくんは生まれてくるw
紙魚 >> それ以前に痴女の中から狼男の存在が消えてるのですけどね
LD >> 『鮫島、最後の十五日』、大吉がかなりいっぱしの顔つきになっているのはよかった。いや、負けようがくたびれようが、生き抜いた顔つきというのは相応にあるものだなと。
GiGi >> 藍の時代、車田先生がチャンピオンに持ち込みをしたというイフ世界の話として読むのが良さそうだ。そしてノルマのように人が死ぬ
LD >> 『吸血鬼すぐ死ぬ』、単純かもしれないけど、紅一点のヒナイチさんが入ってマンガもぐっと引き締まったね。
カルマ >> 「ニコべん」弁当の制作コストは考えてるのか気になる 時間がかからないやり方も提案するか、限定○個とかにしてコロッケ販売の導線にするのが良さそうですが
紙魚 >> 吸血鬼すぐ死ぬ ヒロインもいい味出してるがアルマジロのジョンのおかげでロナルドがスッと話に入ってきてるあたりキャラに無駄が無い
GiGi >> Gメンとても良い話だった
紙魚 >> 少年ラケット 部内の人間からしたら主人公の存在不気味過ぎる、メタ的に見ると全部思い出させるより試合に出した後で閃かせるほうが逆転のカード残るんじゃ?
LD >> 『ハリガネサービス』、家守センパイがキモくていい。
紙魚 >> マジカロマジカル 猫形態は可逆なようでケモナーも喜びましょう しかし乳首券たっけーーなぁチャンピオン
LD >> 『藍の時代』、この東田正美→車田正美の話は本当ですか?
紙魚 >> 藍の時代 これであと処理すべきはヤクザもんになった同級生だけか・・・あのお色気漫画家もなんだかんだで死んだりして・・・
紙魚 >> ドカベン 山田の判断がどーこー以前にまず里中が簡単に連打食らいすぎでは?
GiGi >> 初耳なので創作と思います。というか車田先生、本名ですしね。
GiGi >> 少年ラケット、思い出すのではなく試合の中で獲得していくというのは良いですね。
紙魚 >> Gメン 肝田の動きがただのオタクにしては良すぎると思ってたが動けるデブだったのか。。。普通に友達づきあいしてるだけの理由はあったな
LD >> 『羽恋らいおん』、う〜ん、女の子の描き分けがかなり厳しいね…。というか男もそうなのか。
紙魚 >> スメラギドレッサーズ続きそうで嬉しい
GiGi >> 続くのかなあ…>スメラギドレッサーズ
紙魚 >> 続きませんか・・・次週見開きで全員下着姿になってますか・・・
LD >> ジャンプ行きましょうか。
紙魚 >> 暗殺教室 殺せんせーの速度上回ったは渚くんというか松井先生上手いこと言うねぇ
LD >> 『暗殺教室』、もしかして殺せんせいの速度は第一宇宙速度に届かない基準だったのか。
紙魚 >> マッハ20ってそんなもんかとか思っちゃった ロケットの速度もあんま詳しくないけど
紙魚 >> すじピン ワタリちゃんが踊れなかったもう一つの理由がなんなのか気になりすぎるのではよ開示して欲しいのである
GiGi >> 暗殺教室、第一宇宙速度は叙情的でよかったですね
LD >> 『すじピン』、わたりさんの謎はひっぱるのか。
紙魚 >> ヒロアカ 素晴らしかった、少年漫画しまくってる
LD >> 『ヒロアカ』、もう実戦大丈夫そうですねえ。ここらへん、難しいなあ。
GiGi >> ひろ赤は引き続き素晴らしい
GiGi >> 斉木楠雄忘れた頃にやってくる空助ネタ良い
LD >> 『ニセコイ』、これは不可逆展開ですねえ。
紙魚 >> ニセコイ マリーの告白は物語終わらせる力があっただけにこれは楽の方も覚悟決めんと駄目だぜ?というかうやむやにしちゃダメだぜ?古味先生?
LD >> 『火ノ丸相撲』、小関くんかっこよくて萌える。
GiGi >> マリーネタを結構大事にしてくれたのは嬉しくはありますね
GiGi >> ソーマはほんと期待通りの絵が飛び込んできてとても楽しい
GiGi >> ベストブルーはちょっとレースがギミックなさすぎなのでは…
紙魚 >> ソ−マ 段取りから想像できる画面だったわけだけどきっちりはまっててこちらも実に少年漫画してる
LD >> 『食戟のソーマ』、美作とタクミの格調整ににやつく。
紙魚 >> ベストブルー ねぇ・・・水泳だし錻力のアーチストみたいに凍らせたり火が吹いたりさせろとまでは言わないのだけど
紙魚 >> まともに描いたら「圧倒的な差」みたいなのを伝えづらい競技なのだからそこなんの工夫も無いのはどーなの?と
カルマ >> 「ソーマ」タクミの格の高さはいいですよねぇ
カルマ >> 「ベストブルー」ねぇ、レースなんもなさすぎですよねぇ…
紙魚 >> ブラクロ まっとうに対峙させてしまうとアスタに負ける要素が無いのだがどうバトル魅せるのか
LD >> 『レディジャスティス』、これは前回よりもピンチですね。よいな!(`・ω・´)
紙魚 >> トリコ ユダの過去話よかった しまぶー先生がそんなに過去話にページ割かないのも功を奏してた しかし戦いが完全に男塾なのはなんなのか?料理勝負しようぜ
LD >> さて、一番決めましょうか。
紙魚 >> レディジャスティス こんな話やってる場合なのか?というのも相乗効果で面白くなってる どう最終回持ってくのかワクワクしてる読者も多かろう
LD >> サンデー、『湯上くん』。
紙魚 >> サンデー 湯神くん 
LD >> マガジン、『UQホルダー』。
紙魚 >> マガジン 無いかなぁ?
LD >> チャンピオン、『吸血鬼すぐ死ぬ』。
紙魚 >> チャンピオン Gメン
LD >> ジャンプ、『レディジャス』?
紙魚 >> ジャンプ 「暗殺教室」も「ヒロアカ」も「ソーマ」も「ニセコイ」もよくて悩むのだが節目と考えたら「暗殺教室」か「ニセコイ」だろうか
カルマ >> サンデー「湯神くん」
カルマ >> マガジン「UQホルダー!」
カルマ >> チャンピオン「Gメン」
カルマ >> ジャンプ「ヒロアカ」「暗殺教室」で。
LD >> 今週は『湯神くんには友達がいない』にしましょう。かなり殺伐とした話でもあるのに、なぜかほっこりするという。
LD >> それでは今週もありがとうございました
LD >> お休みなさい。
紙魚 >> おやすみなさい
GiGi >> 寝落ちしてました、湯神くんで納得です
名無し >> 京騒


■■■■2015年08月30日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは
LD >> 今日はマガジンからですね。
紙魚 >> こんばんは
LD >> ゆっくり劇場のガルマ「グフとかいらないんじゃあないか?」が面白いです。
LD >> さて、ゆるゆるとはじめましょう。
LD >> 『UQホルダー』、四天王の最強を最初に倒すのが新しいかもしれない。
紙魚 >> 全体的にラブがコメってたマガジン
GiGi >> 四天王最強はメタな感じですが良いですね。必殺技も実質自力ゲットですし
紙魚 >> UQホルダー 九郎丸は半裸慣れしすぎだと思うこのごろ
LD >> 『ドメスティックな彼女』、割りとあっさり本人特定されましたね。しかし、やはり不可逆展開は楽しいです。
紙魚 >> デザートイーグル ラスボスかと思ってたらあっさり邂逅しとる あとまぁわかってたけど女の子があんま可愛くない アイドルなのに・・・
紙魚 >> ベビステ お姉ちゃんの介入が無ければどこまで行っていたのでしょうか・・・?
LD >> 『ルポ魂』の和久井先生の過去がすこぶる、おそろ面白かった。全部、信じましたが!
GiGi >> ラブコメ勢だとあひるの空良かったですね
紙魚 >> 凸凹アニメーション 沖口君はほんといったいどのタイミングでそのヒーロー性獲得したんだ?
LD >> 『はじめの一歩』、匂いとしては、ほんのわずかに鷹村が負ける目が見えていますが、どうなりますかね。そうならないように見ていますが。
GiGi >> 凸凹はこれはまとめに入ってる?
LD >> 『アクマゲーム』、照朝メンバーが集まる度に、こうぴりぴりするのか(笑)
LD >> 確か次回最終回では。>『凸凹アニメ』
GiGi >> あー。マガジンポケット編集アオリが入らないので情報がいろいろ欠落するな…
紙魚 >> 2代目風夏問題が無けりゃ次週最終回でいい絵なんですが
LD >> 『リアルアカウント』、ええっと絶縁体を足場に…?
LD >> チャンポイオンいきましょうか。
GiGi >> 風夏はここからどう展開するんでしょうね
紙魚 >> なんと小野田くんが怪物なのではなく歌に魔力があったとは
GiGi >> 板垣先生ほんと楽しそう
GiGi >> ヒメヒメぺったんこは勢いでやっちゃうのはありかとは思ったんだが、ちょっとつっこみが多すぎる気はした
紙魚 >> 実は私は とりあえず狼郎を分離させないことにはどーにもならんということだろうか?
紙魚 >> 集団全員で合唱して追い上げるとかだったらふっきれててよかった?>ヒメヒメぺったんこ
LD >> 『弱虫ペダル』、鏑木のばかさというか勢いでシフトチェンジするなら、ラブヒメはありかと思いますが…。
紙魚 >> 吸血鬼すぐ死ぬ ヒロインの扱いが完璧に風紀委員のそれなので吸血鬼ハンターの設定は忘れてよさそう
紙魚 >> 藍の時代 時空の歪み方が凄いリングにかけろがチャンピオンでの連載になってる
GiGi >> 嶋の強さは士狼付きでもOKなんじゃねと思わせられるところなので残念ながらお似合いのカップル感ある
LD >> 『刃牙道』、うん、戦国時代だと合気はまだなかった、あったとしても広まってなかった可能性は高い。
GiGi >> 車田先生の中でジャンプ時代はなかったことに
紙魚 >> 壁さんのヤクザっぷりがヤリ過ぎな感じなので殺しのターゲットが実は壁さんでしたって超展開来てもおかしくない
紙魚 >> ニコべん!  お弁当に持ってくるアイデアだろうか? すぐ崩れ落ちそう、そんなんやんないでしょうけど
GiGi >> 少年ラケット、ピンチをその週のうちに回収するの強い
LD >> 『鮫島』、大吉、大成するんじゃないかって気がしてきた。
紙魚 >> マジカロマジカル サービス回というより次に描くもの決まってないんじゃないか?って心配になってきた
LD >> 『ハリガネサービス』、監督ほんと何にもしないなあ。いや、メンバーチェンジとかしているけど、マンガ的に分かりやすく動かない。
GiGi >> フルット今週4ページだったのはなんだったのだろう。オチもよくわからない
紙魚 >> 錻力のアーチスト 之路先輩カマセ犬どころか完全に小道具扱いされててこれは惨めすぎやしないだろうか?
紙魚 >> Gメン喧嘩になったとして伊達先輩がワイルドカード過ぎて扱い難しそうだ
GiGi >> 羽恋らいおん鈴蘭さんかわいいんだが、ここでデレてしまうと連載終了フラグが
LD >> そうっすね(笑)>フルット
LD >> ジャンプ行きましょう。
紙魚 >> ソーマ えりなパパ 悪人というか黒幕っぽい人だという情報あっただろうか? こんなわかってましたよね?レベルの黒いオーラ出されたらとまどう
LD >> えりなパパ怖そうですね。そういえばママがいない?
紙魚 >> 読切幻獣医トテク こう作品の顔となるようなシーンが欠けてたような…今回の金未来杯全体になんとなく言えることだけど
LD >> 『ヒロアカ』、ヒーロー殺し、いろいろ狂ってますねえ。
GiGi >> ワンピースこういう直球の話はほんと強い
GiGi >> ヒーロー殺しはこのまま逃走するのかな
LD >> 『暗殺教室』、律に感情が生まれる流れが好きだなあ。SFっぽくて。
紙魚 >> 火ノ丸相撲 一話作るたびに単行本全部読み返してるんじゃ?ってぐらい隙の無い因縁の組み方
GiGi >> 銀魂急におっきい設定きましたがさすがにこれは最終章ということかな
LD >> 『ブラッククローバー』、魔法と創成魔法の二種類なのかな?
GiGi >> ブリーチはマユリさんが楽しそうで何より
GiGi >> レディジャスティスほんとうに楽しいんだがここから持ち直したりすることはあるのだろうか
紙魚 >> 銀魂 話がでっかい 個人的には天導衆まで銀さんがどーにかする話にまでしなくてよかったんじゃ?と思ってるけども
紙魚 >> ニセコイ 40過ぎのバツイチ親父とマリーがくっつくのは薄い本の厚みが大変なことになりすぎるしYさんだって黙ってない
GiGi >> 40過ぎのバツイチ親父がYさんだった場合みんなが祝福する
紙魚 >> てか結ねえさんと構図が同じなのだが楽と結婚出来ないと強制的に望まぬ婚約をさせられるルールでもあるのか?
LD >> 『火ノ丸相撲』、小関くんの物語、けっこううるっときた。
GiGi >> 小関の凄みの表現は良いですね。ある種のぶっ壊れは説得力がある
LD >> 『ニセコイ』、うん、みんなこんなに望まぬ結婚させられるなら、楽くんが全員もらってあげるしか…?
GiGi >> ニセコイダークネスがSQで新連載!?
LD >> 『レディジャスティス』、あ、泣いちゃった。
LD >> サンデー行きましょう。
LD >> 『マギ』、紅炎、あっさり降伏しちゃった。
GiGi >> マギ、説伏するのが目的ではないのでこの展開は納得感ありました
GiGi >> バードメンが一歩間違えれば大殺戮が始まる状況になっててスリリング
GiGi >> ムシブギョーはこれは畳にはいったかな
紙魚 >> バードメン 敵サイドがどう動いてもおかしくないので緊張感ありますな
紙魚 >> サイケまたしても 敵の一人称視点だとサイケくんクレイジー過ぎですなぁ
LD >> 『だがしかし』、さや師相変わらず能力高いな!
LD >> 『バードメン』、これはやばいですよね。
GiGi >> ドリー・マー、このオチの付け方は結構好みです
紙魚 >> ココノツくんに駄菓子屋の才を見出して継がせたいみたいな話だったと思うが駄菓子の神に愛されてるのはすぐそこにいるのになぜお嬢も親父もそこに気づかないのか>さや師
LD >> 『なのは洋菓子店』、あ、なんかちょっと楽しい。
紙魚 >> ムシブギョー 大戦終わったばかりなのにまた全面戦争なので焦りを感じる
紙魚 >> 競女 もう全部野良試合でいいのでは?街中で目があったときが尻をぶつけ合う時でいいのでは?
LD >> 『天使とアクト』、ようやくというべきか、強力なライバルが出現しましたね。
紙魚 >> いやいまのとこ天上人では?業界最強クラスなわけで ライバルなら合宿の時の昼組の子が>ライバル
LD >> 『サイケまたしても』、あれですよね。ヒロインの子は大分ご無沙汰ですよね。
LD >> 『天使とアクト』、いや、ランクはどうあれアクトくんが反発心を覚えているならライバルかなって。
LD >> さて、一番決めましょうか。
LD >> マガジン、『UQホルダー』。
紙魚 >> マガジン UQか風夏
紙魚 >> チャンピオン鮫島かなぁ?
紙魚 >> ジャンプ火の丸相撲
紙魚 >> ジャンプ火の丸相撲
紙魚 >> サンデー バードメン
GiGi >> マガジン「風夏」、チャンピオン「少年ラケット」、ジャンプ「ワンピース」、サンデー「ドリーマー」で
LD >> チャンピオン、『鮫島』。
LD >> ジャンプ、『火ノ丸相撲』。
LD >> サンデー『天使とアクト』。
LD >> う〜ん。
LD >> 今週は『火ノ丸相撲』でいきましょう。小関部長の物語よかったです。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おやすみなさい
GiGi >> おつかれさまです


■■■■2015年09月06日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは
LD >> 今週はチャンピオンからでしょうか。
カルマ >> こんばんはー
LD >> では、ゆるゆるとはじめましょう。
LD >> 『弱虫ペダル』、小野田くん誰かと対決するの久しぶりですか?
GiGi >> 新開弟、そういう戦術をダーティなものとして描いてないのがいいですね
GiGi >> 少年ラケットはもはや貫禄すらある
LD >> あ、やっぱりあれダメなんだ(笑)
GiGi >> ハリガネサービス、タイトル回収きた
GiGi >> 接触しているわけではないのでダメではないんじゃないかな。ただナチュラルに追い込んでるのが良いなと
LD >> 『少年ラケット』、プチ手塚ゾーンやってますね。しかし、マンガキレイだなあ。
GiGi >> 少年ラケット、逆転したところで視点をナチュラルに対戦相手のほうに振り替えてるんですよね。イチローくんの怪物性を強調しつつ、それに立ち向かう城島もまた魅力的に描いている
GiGi >> 板垣先生楽しそうだなあ
LD >> 『ハリガネサービス』、下平くんからミスするかもしれないという言葉が出た。監督のガッツポーズに草生える(笑)
カルマ >> 「少年ラケット」実に上手いですね
LD >> 『刃牙道』、渋川先生と本部さんの違いって武器使いか否かって事ですかね。それにしても、この武蔵、風車し過ぎである。
GiGi >> 実ワタ良い話でした
LD >> 『実は私は』が、微妙にいい話に。
GiGi >> 藍の時代、ジャンプ放送局よりアンケート順位低いのつらい(あくまでもフィクションです)
GiGi >> 羽恋、絵にも色気が出てきてノッてるんだけど、鈴蘭さんがデレると連載継続が心配になる
LD >> 『鮫島』、う〜ん、面白いなあ。特に因縁のあるキャラでもない巨桜丸戦がきっちり仕上がっている。
GiGi >> ニコべんOLの深夜通販番組感
紙魚 >> こんばんは
カルマ >> 「羽恋らいおん」はちょっと続くか心配
紙魚 >> 吸血鬼初めて話またいだけどこれもソツなくこなしててホント当初の心配がうそのようにスキが無い
LD >> 『藍の時代』、完全にやくざ映画に。
カルマ >> 「ニコべん」制作時間コストについては無視して終わりかなぁ…
LD >> 『羽恋らいおん』には言いたいことがある。
紙魚 >> 囚人リク デスケル自作したのだろうか?よくそんなちょうどいいアクリル板があったものだ
LD >> 『Gメン』もけっこう連載やばそうですね。
紙魚 >> 兄妹 兄貴がいなかったら危なかったな・・・死神の能力の強制力がどこまで及ぶかしらんが・・・
GiGi >> 田中さんに調達できないものはない>リク
LD >> ところで『辻浦さんとチュパカブラ』の完結巻、「ぼっちだらけのステップ・アップ・ラブコメディ」とは煽りが秀逸。
LD >> 『兄妹』、ああ、なんかこういう死神を騙す昔話ってあるよね(笑)
LD >> ジャンプいきましょう。
紙魚 >> ブリーチ 13隊やアランカルほどの印象の強さは無かったがこうして見開きカラーで並ぶとなかなか壮観である
LD >> 『ブリーチ』、マユリ様がデレるとは………逆に連載は続くのかと思った。
GiGi >> マユリ様いろいろ状況整理してくれてほんと助かる
紙魚 >> ソーマ 1席の強さは成長カード残してそうな設定でなかなか良い  
LD >> 『暗殺教室』、わりとあっさり助かる方法見つかりましたね……と、言いつつ、確率1%は地球の存亡をかけるにはデカすぎで再考の余地なしですね。
GiGi >> すじピン、JASRACにお金払わなくても何の曲が流れてるのかわかる
GiGi >> 1%は許容可能な確率ではないですね。どう展開するのか
カルマ >> 「暗殺教室」トントン拍子ですが、1%はデカすぎますね。
紙魚 >> トリコ 明らかに展開に巻きが入ってるがそれでヒキが強くなってくれてるのでまぁ良し
GiGi >> 小関勝ちましたね。うっちゃりの前に決着がついていたというのも良いです
GiGi >> トリコ、三虎登場は嬉しいですね
GiGi >> ベストブルー、ベタですが尾永くんがチームメイトなのはなかなか良いです
LD >> 『僕のヒーローアカデミア』、飯田くんの闇堕ちも回避しましたな。というか、このネタはしばらく寝かせててもいいよね。
GiGi >> ヒロアカ、犬のおまわりさんは戦闘以外の能力があるということかな
カルマ >> 「僕のヒーローアカデミア」警察は武力に個性を使わない、ということは非戦闘系の個性は活用していそうですね。ポストも多そう
LD >> 『すじピン』、塚橋さんが謎の存在感。まあ、関わるのでしょうけど。
紙魚 >> 催眠能力者がいる以上警察のフィールドも直接戦闘ってわけじゃないでしょうしね
LD >> 『ヒロアカ』、この世界の警察や軍隊は大変そうだ。といいつつ武力なら軍隊の方が強い感じもするけど、絶対手を出せない相手とかもいそう。
紙魚 >> 火ノ丸相撲 ここまでの試合それぞれ名勝負感の出し方がバラバラでとてもいい
紙魚 >> デビリーマンやカガミガミに焦りを感じるのにレディジャスティスのどっしりっぷりはなんなのか?
LD >> 『火ノ丸相撲』、小関くんが勝ったのは嬉しい。こういうキャラが勝てる話を組めるのは王道だなあ。
LD >> 来週、終わりみたいですけど(笑)>レディジャス
GiGi >> レディジャスティス、試行錯誤の末にスタイルに辿り着いた感ありますね。良い財産になってくれると良いのですが
LD >> 『ニセコイ』、なんで、マリーのお母さんラスボスみたいなのん?(笑)
紙魚 >> しかしこれでマリーの病状が命にかかわるものだとしたらお母さんマジ意味わかんねぇよなぁ・・・
LD >> サンデー行きましょうか。
紙魚 >> 新連載面白かったがこれ以上月1連載を増やしてどうするサンデー
紙魚 >> いつ親友の男の子が女体化するのかとビクビクして見てた ヒロインはどこさー
LD >> 畑先生の新連載『アドアストラペルアスペラ』、面白いです。
GiGi >> アストラアスペラいいですね。すごく良いです。ハヤテ1回番宣に使うくらいの良さ
カルマ >> 「アドなんとか」良いですね。しかし、月1なんだ…という
LD >> 『なのは洋菓子店』、面白かった。やっぱラブコメ大事。
GiGi >> メジャー2は思ったより早く光くんと再開しそう
GiGi >> なのは、水飴みたいにとろとろという表現が良かった
紙魚 >> なのは いいじゃないかこういうのでいいんだよこういうので
LD >> 『天使とアクト』、男でオカマですらない、女声やるというのは何気にすごい声優ですね。
紙魚 >> マギ アリババもジュダルもいないところで話が素早く進む進む
カルマ >> 「なのは」とても良かったです。コテコテなのに上手いなぁ
GiGi >> 天使とアクト、社長が「潰すか何とかしてウチに」とか言い出したのは良いですね
LD >> 『マギ』、いやぁ、白龍くん大丈夫だよ。復讐が終わったらにっこり穏やかに次の目的探せばいいさ。
紙魚 >> 皇帝だから子を成さねばならぬ>白龍くん
LD >> 『ハヤテのごとく!』も相乗効果で面白かった。
GiGi >> トゥッティ、大道芸的な受け方にがっかりする頼城くんかわいい
紙魚 >> ムシブギョー うーむ終わってしまうのかなやっぱ
LD >> 『マギ』、ああ、うんうん、エロエロで生きるのもOKだよね。>皇帝だから子を成さねばならぬ>白龍くん
紙魚 >> トキワ来たれり こういうまとめ方をしてしまうのなら三主人公で始めた意味が・・・?
LD >> 『サイケまたしても』、む?もしかして、先にタイヤ化されちゃうと、発泡スチロール化はできないのか?
紙魚 >> トゥッティ 楽器高いね 学校側としても統合して欲しかろう
GiGi >> ムシブギョー、7週連続で福田先生に聞くコーナーはじまってるのであと7週は大丈夫だ
カルマ >> 「サイケまたしても」その辺り気になりますね>先にタイヤ化されちゃうと、発泡スチロール化はできない
LD >> マガジン行きましょう。
LD >> マガジン、スポーツ2本立たせるの好きね!というか「かぶる」とは判断していないんだな。
GiGi >> 新連載「ツースリー」女子監督ものですね
紙魚 >> アクマゲーム いったんラブコメ方向にもっていったテンションをどうあとで引き戻すのか
GiGi >> UQキティかわいかった
GiGi >> 第伍特捜は実にうしとらメソッドである(うしとらのアニメを見つつ)
紙魚 >> んー今マガジンを新たに購読してくれる人ってほとんどがスポーツ漫画からはいってそうな気がするのでまぁかぶりは考えてもそれより優先させたい方針があるのでしょう>ツースリー
紙魚 >> UQ ヒロイン一強すぎて九郎丸とキリエの添え物感が凄い
GiGi >> 凸凹はまあなんというかストレートな打ち切りですなあ
カルマ >> 「ツースリー」こんなわかりきった展開でヒかなくてもいいのにな、と思ってしまい
紙魚 >> 凸凹アニメーション 雑誌連載だと実時間の流れのおかげでクッション効いてるが単行本で読んだとき原画捨てた悪女インパクトを回収できてるでしょうか?
LD >> 『はじめの一歩』、フラグ的には鷹村の負けを演出してきましたが……さて。
カルマ >> 「凸凹アニメーション」ここまで短期の打ち切りは久しぶりな気がしますが
GiGi >> 風夏はまるで最終回みたいな組み方で困惑している
LD >> 『凸凹アニメ』は、アニメ制作現場の面白さみたいなものが、ほとんど味わえなかったのが残念。あと原画捨ては早目に回収して欲しかった。
LD >> 『第伍特捜』、魔女と看板娘かあ…この流れだと看板娘はきついのか。でも、守るものがハッキリする方が楽しい。
LD >> 『ベイビーステップ』、うわぁあ!池と難波江かよ!難波江がんばれ!超がんばれ!
LD >> 『リアルアカウント』、いろいろはじけて来ているかも。
GiGi >> ベビステ、池爽児VS難波江って、負けたほうがラスボスになるという構図なんだよねえw
GiGi >> リアアカえろい女の子死んじゃうのもったいない
紙魚 >> チャンピオン 「刃牙道」 ジャンプ「ブリーチ」 サンデー「アドアス」マガジン「UQ]
LD >> さて、一番決めましょうか。
紙魚 >> で。 なんかPC調子悪いのでお先に失礼します
LD >> チャンピオン、『実は私は』。
LD >> はい、お疲れ様でした。
LD >> ジャンプ、『火ノ丸相撲』。
LD >> サンデー『アドアストラペルアスペラ』。
LD >> マガジン、『リアルアカウント』。
GiGi >> チャンピオン「実わた」ジャンプ「火ノ丸」サンデー「アストラ」マガジン「UQ」かな
カルマ >> チャンピオン「鮫島」ジャンプ「火ノ丸相撲」サンデー「アドアストラペルアスペラ」マガジン「UQ」
LD >> 『火ノ丸相撲』もよかったのですが、今週は『アドアストラ』で行きましょう。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
GiGi >> 来週ですが、ちょっとイベント参加するので土曜の夜は出席できません。あしからず
LD >> 了解です。


■■■■2015年09月13日■■■■
LD >> こんばんは。
紙魚 >> こんばんは
LD >> 今週、GiGiさんは都合で来ないようですが、ゆるゆるはじめましょう。
LD >> 今週はジャンプからですね。
紙魚 >> ヒロアカ 敵幹部クラスが集まりそうですがこの漫画で「別格の強さ」ってのはなかなか調整が難しそう
LD >> 『ヒロアカ』、暗黒面に堕ちそうだった飯田くん、割りと短期に回避しましたね。…こうなると、やはり爆轟くんが…。
紙魚 >> 火ノ丸相撲 「むしろ学生だから後が無いんだ」みたいな話を入れてくのは最近多いですな、昔は言わずともわかってたが今は確認手順が要ると
LD >> 『ヒロアカ』、オールフォワンとか継承型の個性って、明らかに他の個性と違いますよね。どういう出自なのか。
紙魚 >> ブラクロ 冒頭の調理場のシーンがガッツリ描かれすぎで単なるコメディパートじゃなく伏線なんでは〜?と深読みしてしまう
紙魚 >> しかしこの空間転移魔法は万能感感じさせ過ぎだ…空間能力描くときはそこ気を付けなきゃ駄目だろう…>ブラクロ
LD >> ああ、昔はいわずもがなというか、そこが少年マンガの受け手の実感や共感のメインだったんでしょうね。今は、それを俯瞰した視点が少年マンガ上でもかなり侵食してきた。
紙魚 >> すじピン ようやくワタリちゃんが何者なのか明かされるのか、元気無い子だとは最初から思ってなかったけど
LD >> 『食戟のソーマ』、このお父さん、なんですかね。今まで何をしていたのでしょう。
紙魚 >> ニセコイ コテッコテな展開やでー
紙魚 >> ヤクザとマフィアが警視総監の家に乗り込んで忍者と戦うと書くとなかなか尖ってるが
LD >> 『ニセコイ』、何か、五重塔っぽくなってる?
紙魚 >> レディ・ジャスティス  打ち切りでしたが まぁ最終話でもそうだけど このオチの弱さと男の子の所在無さがネックでしたんでしょうな
紙魚 >> てか新連載一本だけですか? 珍しい
紙魚 >> ん、あ2本か、予告絵無いので勘違いした まぁ二本でも珍しい方だけど
LD >> 『レディ・ジャスティス』、終わりました。けっこう好きだったのですが。
LD >> 『レディ・ジャスティス』、やっぱり上品だったのと…あと、無敵系ヒーローってけっこうアイデア要るんですよね。
LD >> サンデー行きましょう。
紙魚 >> マギ うーむバッサリいきましたなぁ まぁ引っ張ってもしょうがないことなのですが
LD >> 『マギ』、練紅炎、処刑されましたね。この人は生き返らないですよね。けっこうすごい展開です。
紙魚 >> BEBLUES 桜庭調子こいてて可愛い 上手くいってもいかなくても監督に怒られそうで悲しいなぁ
LD >> 『電波教師』、いよいよ第二部の本題に入りますかね。
紙魚 >> MAJOR2 「打球の行方は」って煽ってるけど効果音は完全に空ぶりなのだがこれはどういう
紙魚 >> サイケまたしても ズルしたことが問題なのであって能力の有無は関係ないじゃんってまともな説教しても通じそうにないしサイケが何言うのか
紙魚 >> 天使とアクト アクトくんのキャラが柔軟過ぎて最上の名医みたいな漫画になってきた
紙魚 >> ムシブギョー 仁兵衛の手札全部晒しちゃった感じで到底勝ち筋が見えない
LD >> 『BE BLUES』、ジョージとリンゴの過去話が、いい話過ぎてもらい泣き不可避。
紙魚 >> 戦争劇場 もはやアガリを待つばかりな相思相愛ぶり
LD >> 『天使とアクト』、ああ、そういえば何となく『最上の明医』に似ているかも。
紙魚 >> ライバルのツインテールちゃんにも花を持たせてやって欲しい
LD >> 『AREAD』、まあ、ヤンデレは好きです。
LD >> サンデー、当然というか新連載攻勢くるみたいですね。
LD >> さて、マガジン行きましょう。
LD >> 『フェアリーテイル』、ゼレフとの決戦が近いと、さすがにもう終章かなという気がしてきます。
LD >> 『リアルアカウント』、面白くなって来たというか、余計な事を気にしなくてよくなって来たという方が正しいかもしれませんが。でも、蔵科くんは好きです。
LD >> 『リアルアカウント』、あと世の中相当壊れちゃってますね。復旧できるのでしょうか。
紙魚 >> リアルアカウントは速い段階でこの形になっててよかったような
紙魚 >> デザートイーグル うーーーんやっぱアイドルが可愛くないのが気になる(笑)
カルマ >> こんばんはー
紙魚 >> 七つの大罪 明らかに後から盛られた感のあるバンの過去話 さすが主人公だ
LD >> 『ドメスティックな彼女』、展開早いというか……しかし、先生、音信不通とか、今居る所が分からないとか難しい気も。家族設定もそうだけど、現代劇でいなくなる状況作るのが難しくなっている。
紙魚 >> 生徒会役員共 タカくん執事服の着こなしぶりハンパねぇな・・・
紙魚 >> UQ 最近は毎週満足感高い
LD >> 『徒然チルドレン』の「加賀が早くふれらますよーに」という話が、すごく良い。
カルマ >> 「ドメカノ」お母さんとかに事情を話していて、そこだけしか知らないとか…?>音信不通
LD >> 『アクマゲーム』、恋愛マスターの講釈、今までの駆け引きの中で一番感心したかもしれない。
LD >> っていう所ですよね。ちょっと具合が難しいかなと。>「ドメカノ」お母さんとかに事情を話していて、そこだけしか知らないとか…?
カルマ >> 「生徒会役員共」主人の立場を利用して密着するアリアのアプローチのかけ方やばい
LD >> チャンピオン来ましょう。
LD >> 『実は私は』、ああ、付き合ってるんですよね。メインヒロインと。……影薄いな?
LD >> 『ハリガネサービス』、うんうん、下平くんのサービスに手が出ないこの展開をどう破るか?
紙魚 >> ハリガネ ようやくこの光景が来るかと
紙魚 >> 藍の時代 白鳥先生を殺す必然性の無さ バクマンもそうだけど漫画家漫画は主人公に負けたキャラがとことんまで落ちるな
LD >> 『Gメン』、終わりっぽいな……。
LD >> 実際、勝ち負けはともかくとして、とことんまで落ちるところには実感があるのでしょう。
紙魚 >> 囚人リク えーーー囚人に聞いて回るの?
紙魚 >> 兄妹 桃園さんが愉快な感じになってきたのでこれをテコに盛り返してほしい
紙魚 >> ニコべん! 梅宮さん食う以外なんもしてねーなぁ―
LD >> さて、一番を決めましょうか。
LD >> ジャンプ、『火ノ丸相撲』。
LD >> サンデー『BE BLUES』。
紙魚 >> ジャンプ 特にないのでレディジャスティスでいいかも
カルマ >> おっとあまり参加できなかった。すみません
LD >> マガジン、『徒然チルドレン』。
紙魚 >> サンデービーブルース
紙魚 >> マガジン UQか徒然チルドレン
LD >> チャンピオン、『ハリガネサービス』。
紙魚 >> チャンピオンハリガネサービス
カルマ >> ジャンプ…んーワンピースかな
カルマ >> マガジン「徒然チルドレン」
カルマ >> チャンピオン「ハリガネサービス」で。サンデーまだ読めてなくてすみません
LD >> 今週は『徒然チルドレン』にします。
LD >> サンデーは来週から新連載攻勢のようですね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
紙魚 >> おつかれさまです
カルマ >> おやすみなさい


■■■■2015年09月20日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは。
LD >> 今週はサンデーかra
LD >> 今週はサンデーからですね。
GiGi >> 連休なのでジャンプ出てましたね。
GiGi >> はい、サンデーから始めますか
LD >> では、ゆるゆるとはじめましょうか。
LD >> あ、ジャンプの新号は除外で。
GiGi >> マギ
GiGi >> マギ、紅炎生きてましたね。なんというか、いろいろ禍根を残している気もします
GiGi >> ムシブギョーは完全にまとめに入った感
LD >> 『メジャー2』の単行本、すっげえ売れているみたいですね。
LD >> 『だがしかし』の重大発表ってなんでしょうね。…CDドラマですかね。
GiGi >> だがしかし風のうわさではアニメ化という話ですが
GiGi >> まあ普通に売れるでしょう>メジャー2
GiGi >> パワプロアプリが専用のシナリオ付きでメジャーコラボを来年やるという話で、これも楽しみですね
LD >> 『絶チル』のキャラ人気投票って前にもありましたっけ?
GiGi >> ぜtht
GiGi >> 絶チル、兵部がぶっちぎりなのか−という。だいぶ昔にやった時は普通に薫が1位だった記憶が
LD >> 『なのは洋菓子店』、お姉ちゃんヤンデレだったんですか。ヤンデレは……いいね!(`・ω・´)
LD >> 『絶チル』、人気投票、兵部、ぶっちぎりですなあ。
GiGi >> 今際の際のアリス、なるほどーというかこういう納得のある話だとは思っていなかったのでちょっとびっくりした
GiGi >> 湯神くん、え、ここで続きは1ヶ月後?というなかなか強いヒキで続きが気になる
LD >> 『マギ』、モルジアナが男前過ぎて震える。……なんで、この子、主人公じゃないんですかねえ。格だけ与えられて、配置で割をくっているというか。この子、主役にしちゃまずいだろうという重力が働いているというか。
LD >> 『今際の国のアリス』、まあ、この話自体も嘘かホントか分からないという可能性も高く、多分、こういう答えを求めるタイプの受け手に用意してあげているのだと思う。
LD >> 『マギ』、ああ、紅玉さん、シンドバッドを恨んだか……鬱展開だ。
LD >> 『BE BLUES』、ダメ押しを決める龍ちゃんがカッコ良すぎて。
LD >> 『古見さんはコミュ症』、面白かった。中編くらいが妥当な気がしますが、連載して欲しい。
GiGi >> サンデー新連載攻勢ではなく読みきり枠でしたね。古見さんは短編だともうちょっと切れ味が欲しいかなという感も
LD >> 『サイケまたしても』………はっ!もしかして、既にロベルト十団編に入っているのか!?
LD >> あ、厳しい。というか、オチまで持って行くと、強い短編になると思うのですが、やはり連載準備稿の意味があると思いますよ。>『古見さん』
LD >> 『ベブンズランナーアキラ』、アキラくんがマジで勝ちに集中している。次号すごそう。
LD >> 『AREAD』、ヤンデレか……ヤンデレはいいね!(`・ω・´)
GiGi >> ヘブンズランナーもこれはまとめに入りましたかね。いい収束のしかたとは思います
GiGi >> りおんさん、ポテンシャルを生かし切れないマンガと言う印象でしたが、大オチとしては悪くなかったかな。
LD >> マガジン行きましょう。
GiGi >> アクマゲーム、アクマゲームそのものよりも緊迫感のある展開だ
LD >> 『ベイビーステップ』、難波江をとにかく応援しているワケですが、流れから考えるとエーちゃんは池くんと当たるほうが順当な気もする。
GiGi >> フェアリーテイルはあれよあれよと最終決戦の組み方になってますが、終わるのかな?
GiGi >> 難波江いいですね。自力ではまだ池くんのほうが上という状況を描きつつ、互角に戦っている
LD >> ああ、そうかも。アクマゲーム自体は、変なルールやら能力やらで、抜けがあるから。
GiGi >> ツースリーは、物語の軸が判然としないまま回を重ねていてちょっとつらい
LD >> 『アクマゲーム』、織田くんの物を固定する能力、使いドコロないですねえ…。
GiGi >> たっくんとむろみさん出てきましたな
GiGi >> AKB49良かったです。
GiGi >> 風夏は実に風夏
GiGi >> ドメカノも良い
カルマ >> こんばんは。「だがしかし」アニメ化正式発表されていますねhttp://websunday.net/news/15092001.html
LD >> ん?軸が判然としないというと?>『ツースリー』 甲子園行くとか、この子が好きとか、わりと分かりやすいと思いますが。
LD >> あ、井汲さんにも教えてもらいました。>アニメ化
GiGi >> だがしかしアニメ化公式情報出てたみたい。何故雑誌発売日に合わせないのか…http://websunday.net/news/15092001.html
GiGi >> おっと被った
カルマ >> 「ベイビーステップ」 難波江と戦うとなると集大成感が強く出ますね。
LD >> 『リアルアカウント』、う〜ん、このお兄ちゃん、妹を溺愛しているのにフォローをはずした最低人なのですが…また、フォローに入って死のうとしているのか……。どうもなあ…。(´・ω・`)
GiGi >> なぜこの3人なのかとか、何故この学校なのかとか何故そんな性能高いのにレギュラーじゃなかったのかとか伏せる意味がよくわからない
LD >> 成る程。>何故この学校なのかとか何故そんな性能高いのにレギュラーじゃなかったのか
カルマ >> 「ツースリー」弱小校に来た理由は確かに序盤に上手く使ってしまった方がいいですよね
LD >> 『UQホルダー』、とりあえず最強みたいな視点はいいなあ。
カルマ >> 「AKB49」良かったですね。結論も納得できる
カルマ >> 「UQホルダー」目指すは最強、それでもまだ足りない、という感じが凄くいいですね
GiGi >> 第伍特捜えらい展開早いがいや面白いんだが大丈夫かと心配になる
カルマ >> 「増すコミ」たっくんが卒業した後の話だと勝手に思っていました。出し方に苦しさしか感じないのがツライですが…
LD >> 『増すコミ』、あ、むろみさんとタッくんが出てましたね。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
LD >> 『刃牙道』、あ、渋川先生との対決はこれで終わりか。
GiGi >> 勇次郎出てきてしまいましたなあ
紙魚 >> こんばんは
GiGi >> 弱ペダ、鏑木のターンもあれはあれで面白くはあったがやはり小野田くんは一段頭がおかしくて良い
紙魚 >> 勇次郎に一言でも褒められたら何をするでもなく本部のターンが終わってしまう
GiGi >> ハリガネサービスがようやく読みたかったハリガネサービスになってきたというかこのヒキは良い
LD >> 『実は私は』、あ、ちょっと意外な展開に。…しかし、委員長二人作ってもしょうがいないというかね。
紙魚 >> 刃牙道 あと板垣先生と格闘家との対談がパンチやキックの描き方とかなかなか面白かった
GiGi >> 羽恋らいおん終わってしまうのだろうか
紙魚 >> Gメン 伊達先輩より上がいたようだがまぁ風車組の件もあるしなぁ
LD >> 『ハリガネサービス』、いよいよ下平くんと朧が対決か。
紙魚 >> 浦安 この世界ダメ人間ほどモテてうらやましい
カルマ >> 「ハリガネサービス」順調ですね。
GiGi >> 最近の浦安は本当にラブい
紙魚 >> イカ娘らしからぬキレイなオチ
LD >> 終わりなんですかねえ『羽恋らいおん』。
LD >> ジャンプ行きましょう。
紙魚 >> ものの歩 キャラのうごきがちょっとバタついてる感じはありましたが面白く読めました
LD >> 新連載『ものの歩』ですが、地味な主人公というか…ちょっと共感しずらい?そうでもない?
GiGi >> ものの歩、王道というか直球というか、こういうアプローチで将棋マンガやってくれるのはとても嬉しい
カルマ >> 「ものの歩」少し運び方が拙い印象がありますが、悪くないかと。
GiGi >> 監修橋本プロなんだよなあw
LD >> 『食戟のソーマ』、ああ良い展開というか、けっこう十傑と対決するのって一人ひとり時間がかかりそうな所があったのですが、一気にボスキャラ登場と一緒に十天王化してくれたというか。
紙魚 >> ソーマ 中華の先輩革新派じゃないんだ?
GiGi >> 拙さはあるし人気が出るかどうかはわからないですが、とても良いし、好きです。>ものの歩
GiGi >> ソーマ良いですね。物語の軸が一気に引き締まった
紙魚 >> 2人味方サイドですし いや一色先輩はわからないけど まぁエリナさまはとっくの昔に落ちてるし
紙魚 >> ヒロアカ 「酸」とかこりゃまた活かしづらそうな個性だったんだなぁ
GiGi >> 火ノ丸はぐんぐんとギアを上げてくる
GiGi >> すじピンすごい抉ってくる。これはきつい。来週助けて欲しい
LD >> 『ブラッククローバー』、王様出てきましたが、なんだか悪そうというか不遜な人ですね。魔法帝が怖くないのは愚かなのか、理由があるのか。
GiGi >> マユリ様がどんどんデレデレになっていく…
紙魚 >> すじピン ワタリちゃんをいじめ抜く漫画になってしまった
GiGi >> ブラッククローバー、魔法帝というのは統治者じゃなくて元帥みたいな役職だったのかという。まあ言われてみれば確かにではあるが
GiGi >> ベストブルーはやっぱりレースシーンがノーギミックで、それで生き残れるほどジャンプは甘くない
紙魚 >> ベストブルー ようやくドラマらしいドラマが出てきたが画面が致命的におもしろくない
GiGi >> 磯兵衛、あんまりな豪快な展開にまさか最終回?とか思ってしまった
カルマ >> 「ベストブルー」ギミックなさすぎてきついですねぇ
紙魚 >> カガミガミ 式神ときたらお家同士の争いというのは相場だが随分狭い世間の物語だったのねと
紙魚 >> デビリーマン 打ち切り決まった故の締め方だったのか色々出したうえで最後にここにつなぎたかったのか
LD >> 『ニセコイ』、あれか、古味先生、そろそろバトルマンガが描きたいのか!?
GiGi >> 次はバトル漫画と決めていろいろ試しているのかもですね!>ニセコイ
カルマ >> 「BLEACH」マユリ様かわいい
LD >> 『ブリーチ』、マユリ様がこんなにデレてしまうとは……もしや中国経済は持ち直すんじゃないか?
LD >> さて、一番を決めましょうか。
紙魚 >> サンデー よんでない マガジン UQ
LD >> サンデー『古見さんはコミュ症です』。
LD >> チャンピオン、『少年ラケット』。
紙魚 >> チャンピオン ハリガネ ジャンプ ものの歩かソーマ
GiGi >> サンデーは「今際の国のアリス」かな。マガジン「AKB49」、チャンピオン「弱ペダ」、ジャンプ「ものの歩」か「ソーマ」
LD >> マガジン…『AKB49』か。
GiGi >> 少年ラケットも良いですね。とにかく全キャラ伸びしろがあるのが良い
LD >> ジャンプ、『食戟のソーマ』。
GiGi >> 「ものの歩」「ソーマ」「AKB」悩ましい
カルマ >> マガジン「AKB49」チャンピオン「ハリガネサービス」 ジャンプ「食戟のソーマ」
LD >> 今週は、『食戟のソーマ』にしましょう。いや、『古見さんはコミュ症です』良かったと思うんですけどね。あまり他の人に奮ってないので。
LD >> それでは、今週もありがとうござました。お休みなさい。
GiGi >> 古味さんについては、古味さんがモテモテという設定に全く乗れなかったのでまあ、と言った感はありますね。
GiGi >> ではまた来週
LD >> ああ、成る程、僕は古見さんの最初のビジュアルで可愛いと思ったので、そこの違いがあるかもしれませんね。


■■■■2015年09月27日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは
LD >> 今週は、マガジンからでしょうか。
GiGi >> 大久保先生の新連載、なかなか楽しげですね
LD >> あ、それでは始めましょうね。
紙魚 >> こんばんは
紙魚 >> マガジンに来ると作家は自然とマガジンの誌面になじむ絵柄になるのかな?
LD >> 大久保篤先生の新連載、面白そうですね。
GiGi >> ドメカノはなんかまとめに入ってる雰囲気ですが
紙魚 >> しかしマガジンファンタジー色が強いというか、いま少年漫画らしい少年漫画欲してるなぁ
紙魚 >> アクマゲーム 実際困ってる人がいない悪は困りモノである、恋愛マスターだのなんだの言ってられるのもグングニルが暴政しいてないからと思うとなおさら
LD >> 『ドメスティックな彼女』、先生、いや〜なタイミングの時に還ってくるのでしょうねえ。
LD >> え?いやいや、僕はここからだと思っていますよ?>『ドメカノ』
GiGi >> 状況として、学校バレと親バレというカード切ってしまってるので、これ以上の障害があまり思いつかない
紙魚 >> リアルアカウント マガジンはおしっこ描いていいのね?
GiGi >> UQは新展開来ましたね。何でしょう。刀太婿取り争奪戦みたいな?
GiGi >> 風夏は今週も風夏でした
紙魚 >> UQ ネギまの血脈というかいいんちょとそのお孫さん?が出てきましたがこの子も普通にヒロインs担わせるのかい?
紙魚 >> 刀太くんここまで雪姫に一途にしといて今さら矢印散らしてもしゃあないんじゃ的な思いはある
GiGi >> 界隈は当然、近衛姓の二人が誰の子かと盛り上がっていましたが、このせつということで良いんじゃないんでしょうか
LD >> 『UQホルダー』のこのおばあちゃん、え〜っと、えっと、あの子でしょ?雪広さんでよかったですっけ?
紙魚 >> まぁ普通に二人で種を出しそれぞれの畑で育てたと思ってますよ?>このせつ
LD >> 『ドメカノ』、いや、先生の話は本命じゃないと観ています。ここからルイとの話が進んでいくのでは。で、一つのパターンとして嫌なタイミングで先生が復帰する。
紙魚 >> AKB ダイジョウブダイジョウブ カツラが取れただけですので
紙魚 >> このバレで終わりまで持ってくのはドラマ的にどうなのだろうよ?>AKB
紙魚 >> 第伍特捜 状況の変化が目まぐるしすぎて正直まるでついていけない
GiGi >> いいんちょはネギまのラストでも出てきてましたね
GiGi >> 第伍特捜は大久保先生の当て馬だったのだろうか
LD >> 『アクマゲーム』の正義論は好きですね。好きですけど、グングニルを倒す理由が難しくなっちゃいますね。いや、好きなんですけど。
LD >> 『AKB49』、突然の終幕ですなあ。
GiGi >> 手順としてはバレる前にバラすか、あとは何があるかな。差し止めはまたやるとも思えないし
LD >> うん、まあでも『AKB49』は、タイミング的にはここで悪くないし。浦川が去る事ははじまった時から示唆されていたから。
LD >> チャンピオンいきましょうか。
GiGi >> 羽恋らいおん一山越えたかな。続いて欲しい

MANKEN CHAT(1.1)