漫研チャット
名前:
発言:
[正面] [取扱] [過去ログ]


■■■■2015年11月29日■■■■
LD >> 『鮫島、最後の十五日』、蒼希狼、ひどい話でもあるんだけど希望もある。仲間も心を入れ替えたというか。…妥当なんだけど…う〜ん。
しみ >> 鮫島 これはぁチャイニーズマフィアと揉めて皆殺しルートなのかな?
カルマ >> 「鮫島」皆殺しですかねぇ…
しみ >> ドカベンの「野球は格闘技」の精神がそのままの形で伝播してて困るチャンピオン
カルマ >> 「刃牙道」ちょっとよくわからないですw
GiGi >> AIの遺伝子、この淡々とした温度感とても良い
LD >> ああ、うん。そう捉える事もできるよね。僕は、真の絶望は自分の金が仲間をクズにしてかつ死なせてしまった、って思ったから。
GiGi >> 浦安のフェチズムがどんどん深刻化している気がする
しみ >> AIの遺伝子 は差別に直結しうる因子内在しまくってるのにそこに直で触れないあたり連載耐性の高さうかがわせる
GiGi >> リクはまた素っ頓狂なキャラクターが登場ですが、2ルート平行で進む形になるのかな
GiGi >> 少年ラケット敵チームのキャラ立ての強引さは嫌いじゃないなw
カルマ >> 「 AIの遺伝子」すごくいいですね
GiGi >> ニコベンはなるほどそういう三角関係を組む
しみ >> 少年ラケット 中学生が女装少年をかわいいだけで済ませられるのは作風が許してるのか時代が許してるのか私にはわからない
LD >> 『実は私は』、いろいろ片付きつつあるの…か?
LD >> 『AIの遺電子』、今のところよいですねえ。
しみ >> マジカロマジカル 終わるにしても社長をどうにかかたづけとかないとどうしたってスッキリしない
GiGi >> 羽恋らいおん終わりましたね。残念ですがやりきった感はある
しみ >> 吸血鬼すぐ死ぬ 毎週レベルが高い水準で安定してるのでもはや何も言うことが無い域に来てる
LD >> 『ハリガネサービス』、視界がひろがって演算の負担が増えた。死角で演算できない。なかなかよかったです。
LD >> 『少年ラケット』、逆手持ちかっこいいですね。
LD >> 『錻力の「アーチスト』、蛮堂くん負けましたね。
GiGi >> 逆手持ち?とやって間をおかずにただの素人だってやるのテンポよくていいですね
LD >> 『羽恋らいおん』、終わりですか、残念です。しかし、そんなやり残しはないかな。
LD >> ジャン行きましょう。
カルマ >> 「羽恋らいおん」普通に終わりましたね
LD >> 『暗殺教室』、生徒たちが殺先生を助ける形を考えましたが、先生が自力で対世界軍を制する展開もありすねえ。
しみ >> 暗殺教室 作中で正論だと言ってしまったのだからそれを覆すのに政治家やマスコミを戯画的に邪悪に描くのは避けてほしいものだがされ
GiGi >> 暗殺教室、世界が一切の容赦なく殺センセーを仕留めに来ていて、これに対してどういう回答を見せるのかは想像もつかないだけに楽しみですね
しみ >> バディストライク 前作もそうでしたがなんだか立ち上げ重そうな展開だなぁ
GiGi >> ソーマは叡山先輩、完全に土俵に乗ってしまった上にヤングバージョンも出てしまってデレルート回避不可感
LD >> 『食戟のソーマ』……うむ、やはり叡山自身が食戟の正当な結果を望むという展開あたりしか、思いつかないなあ。
GiGi >> バディストライク、キャラを絞り込んでいる作品なのに画面が雑多でちょっと損をしている感
LD >> あ、でも、幼少の叡山は金第一に見えますね。…といいつつ、料理がキライなら、料理で金をとは考えなかっただろうとも言えるけど。
GiGi >> ヒロアカは展開の手を止めないなあ
GiGi >> ものの歩、けっこう難しい構図の対局だったのですが、ニコ生主のキャラを活かしたままきっちり着地しましたね。連載としても第一ハードルクリアかな
LD >> 『バディストライク』、『ブラッククローバー』のように上手く行くといいですけど。
LD >> 『ヒロアカ』、ラブコメ積みも上手いなあ。
しみ >> ものの歩 一区切りついた感じですね 身内に手つかずのキャラが結構いるので次どうするか
カルマ >> 「食戟のソーマ」ソーマが繰り出すのは鶏皮餃子かな
しみ >> 斉木楠雄 バレてるキャラクターで回すのもなかなか愉快 最近は隠しとおすのをどうこうみたいなのもあんまやらなくなったし
しみ >> ブラクロ レベッカさんの唐突なレギュラー化にとまどう
GiGi >> 斉木楠雄、この関係性は割と新しい構図で面白いですね
しみ >> 左門くん なんか何がダメってこともないのだが 徐々に順位が下がっていくのを順当と思えてしまうぐらい今のジャンプが絶好調なのか
GiGi >> 左門くん、普通に面白くはあるけれども今のジャンプだと実際これくらいの掲載位置が妥当感はある
GiGi >> ニセコイはマリーが完全に片付きましたね。ここからすぐに最終フェーズにはいるのかどうか
カルマ >> 「斉木楠雄」ギャルが相当いいキャラなので出てくると面白くなりますね
LD >> 『すじピン!』、ほんっとええわ。クロ田くんのチームも描いている所も嬉しい。
しみ >> ニセコイ 望まぬ結婚話が持ち上がるのが参加条件で まさかフラれたら国外退去が共通ルールなのだろうか?
しみ >> 国内に留まる必然性でいうと俄然小野寺さん勝利の目が出てきたな!
カルマ >> 「ニセコイ」マリーに千棘への思いを指摘させるのはいいですね。
しみ >> ベストブルー こっちはきついこと言えばダメじゃなかった要素を探すのが難しい
カルマ >> 「左門くん」読み飛ばしても問題ないという弱さはありそう
カルマ >> 「ワールドトリガー」休載ですが、以前アニメ化で働かせすぎた時も身体壊してたし、引きずってないか心配ですね。
LD >> 『斉木楠雄』、ギャル面白いですよね。そして、これは照橋さんピンチですよね。そこはどうなるんでしょうね。
GiGi >> なるほど今度は千棘に結婚話が
GiGi >> んーでもあれだな。実際こう、両家のお膳立てで楽と千棘の結婚話が持ち上がるという最終フェーズはありかもしれん
GiGi >> ベストブルーは順当
LD >> いや……これで千棘ちゃんに結婚話が来たら、『ニセコイ』はちょっとすごいラブコメだと思うよ?
LD >> サンデー行きましょう。
GiGi >> サンデー、10号先までの新連載予告きましたね。西森先生の連載楽しみです
LD >> サンデー、読切も新連載も楽しみ。
しみ >> ビーブルース やぁ・・・でも5点はねぇ・・・
GiGi >> BEBLUES、さすがに5点は跳ね返せないでしょうね。とはいえ練習の成果を身をもって納得するというところには落とし込めそう
LD >> 『初恋ゾンビ』、指宿くんが、女の子だったらいいなと思いつつ、いろいろ無いなと思って口にしなかったのに、女の子だったとは、とてもうれしい。
GiGi >> だがしかし、謎のスケール感がある
GiGi >> 初恋ゾンビ、このタイミングで明かしてくるのかという驚きがあった
GiGi >> BIRDMENなかなかこれはすごいな。次回が待ち遠しい
LD >> 『初恋ゾンビ』、しかし、指宿くん初恋ゾンビが見えるようになって、なにをそんなに困ったんだろう?といろいろ考えると手筋がややこしかったけど、女の子だとわかると一気にすとんと解明しましたね。男の格好している理由もわかる。これが氷解というやつか。
しみ >> 初恋ゾンビ ここまででちょうど1巻ぐらい?演出意図はまぁわかるかな
しみ >> マギ ヒャッハーしてるけど技術革命から3年で空賊なんてものが生まれるとは技術の悪用早すぎというか空賊の人達の行動力に感心する
GiGi >> 新連載攻勢に備えてTutti、アンペア、AREA Dが順当に幕引きですね
GiGi >> マギ、30年くらいたってても良かったのでは感はある
LD >> マガジン行きましょう。
しみ >> UQ 男のまま愛妾になる他無しという結論になってしまいましたね
GiGi >> 九郎丸くんとりあえず男女どちらにも慣れる状態をキープした
GiGi >> ベビステ、難波江とエーちゃん揃って負けましたね
しみ >> デザートイーグル 新宿スワンから作者についてるファンに「ヌルい」とでも言われたのだろうか?
GiGi >> フェアリーテイル、一直線にゼレフのところまでたどり着いたのは良い
LD >> 『UQホルダー』、九郎丸をステイする話だったか。
LD >> 『AKB49』、自分的にはアリスの一日限りの復活ステージに燃えてしまっている。
LD >> 『ベイビーステッポ』、いや…!そうかもしんないけど!!うわああ、いろいろひどすぐる(笑)
しみ >> ツースリー うぅんこれもまったくの無策で終わったなぁ
GiGi >> ツースリー、最後まで編集アオリがメタだった
LD >> 『アクアゲーム』、なんかSOJIを見ていると織田くんドヤ顔できるレベルの敵を、運営が用意してくれた気がしてくる。
カルマ >> 「UQ」面白い引き返し方で良かったのでは九郎丸くん
GiGi >> ツースリーが控えているとダイヤのAが1.5倍くらい面白く感じられるので当て馬だった可能性が
カルマ >> 「AKB49」アリスはずるいです
GiGi >> SOJIは仲間にするとわりと便利なキャラな気はする
カルマ >> 「ベイビーステップ」妥当な感じはしますが。 こうなると、エーちゃんの意思どうこうではなく「周りがプロであることを期待する」というフェイズに入ってきますよね
LD >> さて一番を決めましょう。
LD >> チャンピオン、『羽恋らいおん』。
しみ >> チャンピオン AIの遺伝子 ジャンプ 斉木
LD >> ジャンプ、『斉木楠雄』
LD >> サンデー、『初恋ゾンビ』。
しみ >> サンデー 初恋ゾンビ マガジン UQホルダー
LD >> マガジン、『AKB49』。
GiGi >> チャンピオン「刃牙」、ジャンプ「ものの歩」、サンデー「BIRDMEN」、マガジン「フェアリーテイル」で
LD >> ああ、『刃牙道』もよかったですね。
LD >> 今週は『初恋ソンビ』にします。ベタだけど…好きだな。うん。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
カルマ >> チャンピオン「AIの遺伝子」ジャンプ「斉木楠雄」マガジン「AKB49」で
GiGi >> お疲れ様です。
GiGi >> 明日はガルパン劇場版3回め見に行きます
カルマ >> サンデー最新号まで追いつかないとですね…
しみ >> おつかれさまです


■■■■2015年12月06日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは
LD >> 今週は、ジャンプからでしょうか。
LD >> さて、では新年1号からですね。
GiGi >> ジャンプはまだ53号ですねw
LD >> 『ニセコイ』4周年巻頭ですが、終盤は継続中ですよね?
LD >> あ!ホンマや!
GiGi >> ニセコイは時間稼ぎなのかやり残しを拾いに行ってるのかよくわからない感
LD >> 『ヒロアカ』、シガラキ、素面で登場でしたが、そうするとあの顔に付いている手はなんなんでしょうね?
GiGi >> 暗殺教室は引き続き絶体絶命ですねえ
LD >> 『暗殺教室』、ああ、世界一の殺し屋を制しても、まだ世界一の兵士(傭兵)がいたか。
GiGi >> 火ノ丸、ここで女子マネ投入とは
LD >> 『バディストライク』、直近のライバル設定して、定石通りですね。この怪物くんは雰囲気あっていいです。…こういう奴を主役にする時代だとも思うのですが。
GiGi >> 打たれて捕ったという形で痛み分けしているのは良いですね。野球は2人では出来ないので、ここからどうチームを作っていくのかが難所ですが
LD >> 『食戟のソーマ』、叡山先輩あっさり挑発にのっちゃって。…でも、彼の自信はやはり料理の腕が基盤なのでしょうからよいのです。
GiGi >> 叡山先輩の料理が勝てる気がしないレベルで描写されてるのもよいですね
カルマ >> こんばんは。
カルマ >> 「ソーマ」叡山先輩の料理も相当美味そうに描いてますね。 料理の差については、竜胆先輩のリアクションでも描けるから大丈夫か
LD >> 『すじピン』、八巻秋子ペア、負けた事をもっと定型に悔しがる(泣く等)かと思ったんだけど、そうでもなくていい感じ。やはり、この感じが新世代だよな。
LD >> 『火ノ丸相撲』に新しく入った女マネは、何か裏がありそうに見えるけど、ただの腐女子じゃないかという気もする。
GiGi >> ものの歩は一歩前に進めてきましたね。
GiGi >> 最初に割れるのは飛車、というのはウンチクとしても比喩としても良い
カルマ >> 「ものの歩」女性キャラの数と出番を増やしてきたりも良いです
LD >> 『左門くんはサモナー』終わりそう?好きなんですが…。
LD >> サンデー行きましょう。
GiGi >> マギ、こっちはこっちで3年の変化とは思えない煌帝国
LD >> 『マギ』、今回、提示された構図は「統制のある平安」とvs「波乱のある自由」に見えます。しかし、これだと単純にシンドバッドを間違っているとは言い難い。どうもシンドバッドは間違っているっぽい演出を感じるのだけど。もし、シンドバッドに落ち度があるとすれば急激な変革(革命)を望んで多くの失業者を出した事だけど…この物語、そういう話に持っていけるのか?
GiGi >> メジャー2、簡単に行かないところも含めて力強い
GiGi >> アドアスはまたいいところで次回に引く
LD >> 『マギ』、シンドバッドを糾弾するのは簡単だ。「信念、理念は間違っていなかったが、使った力が“悪かった”」としてしまえば、どっからでも倒すべき敵に仕立て上げられる。…が、そういう物語をやるために、この物語を立ち上げたのか。
カルマ >> 「マギ」ちょっとまだ分からないですね>シンドバッドがどうか
LD >> 3年経過というのはキャラに歳を食わせない苦渋の時間経過なんでしょうねえ(笑)『ワンピース』も3年でしたっけ?
GiGi >> ダメテラスはいつものって感じではあった
カルマ >> 「メジャー2」面白いです。しかし、少年野球レベルで投げ分けとか難しいスポーツだとしみじみ
カルマ >> 「だがしかし」ほたるさん可愛すぎるなぁ…
LD >> 藤木先生の読切面白かった。
LD >> 『なのは洋菓子店』、これは絵に描いたようなゴミ子。
GiGi >> 初恋ゾンビ、設定の開陳の仕方がマキが入っているようにも見える
カルマ >> 「初恋ゾンビ」短期間に出し過ぎてる感じはしてしまいますね>設定
LD >> え?そうなのかな?僕は、そうは感じなかったけど、しかし、なんか元々設定がそうとう入っている構造ですね。
LD >> 『初恋ゾンビ』、ああ、指宿くんのネタはもっと、ひっぱってもよかったのでは?って事か。それはキレイな気もするけど、設定的にきつい気もする。
カルマ >> もっと大量に設定が存在するのなら、このペースでも心配はないかも。一気に設定開陳して、そっから回すのも手なので>初恋ゾンビ
LD >> 『初恋ゾンビ』、指宿くんがフォワードに出て、江火野さんがスポイルされているのが残念なんですよね。設定も、キャラ構造も一気にギチッと出してしまっている感はある。
GiGi >> 推理フェーズから解決フェーズに入ってしまっているので…新たな謎なり課題なりが出てくるかどうかですね
LD >> 作者が一番回したい構造がここらへんってのは見えるんですよね。ただ、もっとスマートな出し方はあったかもしれないのだけど、それで味が薄くなってもしょうがないし。
LD >> いや、初恋ゾンビの設定推理モノならそうかもしれないけど、多分これで回したいラブコメ構造があると思うんですよね。だから一気に出してっしまっている。
LD >> 『天使とアクト』、なんかガラスの仮面のオーディション的なフォーマットになりつつあるな。むしろ、声優の方がいろいろな仮面をつける余地があるか。
LD >> 『天使とアクト』あと、この塾生は使い物にならないと言われた人気になる。
カルマ >> そうですよね>多分これで回したいラブコメ構造がある この出し方で底が見えなければ良いと思うんですが
カルマ >> 「天使とアクト」演技パートの面白さが落ちないのが凄いなと。 使い物にならない子は…鳥羽くんは自分に寄せ過ぎな気もしますが、歌っちゃった天央ちゃんもなぁ
LD >> それはあり得るんですよね。手数が少ない事の余裕の無さにもみえはするので。>この出し方で底が見えなければ良いと思うんですが
LD >> マガジン行きましょう。
LD >> 『インフェクション』、ゾンビをウィルス保菌者として扱うパターンだけど、そのウィルスが見えるのはよいと思った。ちりめんじゃこみたいだけど。もう一歩進められなかったかなという気もする。
GiGi >> インフェクション、アイデアは面白いのだが、主人公がわりとアウトな間合いで襲われているのがモニョっとする
LD >> 『ドメスティックな彼女』、かなり無茶な筆折対決。
LD >> ねえ?あの虫がくっついた時点でアウトじゃないの?と思ってしまう。体内に入られなきゃいいのだろうか?でも、なんか相当口開いていたし。
GiGi >> UQ、今度はキリエの番ですが…シチュは面白い
GiGi >> 増すコミはスルッと終わりましたね
LD >> 『増すコミ』、終わりましたか…。よし、では次は『ちきう観測隊2』だな!(`・ω・´)
GiGi >> アクマゲーム、SOJI思った以上にチョロかった
LD >> 『風夏』の人気投票、絵に描いたような…ああ、でもたまちゃんより、サキさんの方が人気なんだな。出番量違うし。
LD >> 『UQホルダー』、んんん、でもキリエって能力的に株は余裕じゃね?楽しむために、そこは縛りでやっていたのかな?
GiGi >> 死んだキャラに「忘れられてなくてよかった」と言わせる瀬名先生
GiGi >> 瀬名じゃねえ瀬尾先生
GiGi >> フェアリーテイル、ゼレフの表情がずっと嬉しそうなのいいですね
カルマ >> 「ドメカノ」えげつない陰湿なキャラは描かない方針なのかな
LD >> 『AKB49』、最終ステージですなあ。
LD >> 『デザートイーグル』は、なんですかね。敵が巨大すぎたのですかね。
LD >> チャンピオン行きましょう。
LD >> ちょっとPC再起動します。
しみ >> こんばんは
しみ >> 冥王神話 デストールがこんな状態になってるのをリセットもかけず解説ページでなんも触れず進めるのは大御所感ある
LD >> こんばんは。
LD >> うーん、なんかcheckdiskはじめたよ?
LD >> 今週、チャンピオン何がありましたっけ?
LD >> ああ、あれデストールですよね。連載空いてたから、あれ?ってなってw
カルマ >> 「鮫島」蒼希狼、自責の念に加えて、横綱に自分の夢まで…という。これはきつい
しみ >> 死にたくなるほどは出張掲載としてはずいぶん白い阿部共をもってきたなと
LD >> ん、立ち上がったか。
しみ >> AIの遺伝子 この漫画ってヒューマノイドの人格や人権を認めるに至った経緯に触れ始めたときがシメどきなんだろうなぁ
LD >> 何だろう?エクスプローラがフリーズしたまま強制終了もできなくなって、再起動かけたらcheckdisk?ちょっと複雑にバックアップソフトを動かしていたのが災いした気もするけど…。
GiGi >> AIの遺伝子、良いですね。
カルマ >> 「ニコべん!」部活設立という、なんかこうちゃんとしてる感じの展開に
カルマ >> 「AIの遺伝子」順調そのものですね。うーんすごい
LD >> 『刃牙道』、なんだろう?本部のこの別に役に立っていないのに、オレは役に立っている体の振る舞い…。つか、誰と戦って死のうが、ザ・余計なお世話だよねえ?
GiGi >> ニコべん、ここに来てようやくという感はありますが、部活設立は良いですね
しみ >> 桃ちゃんsを倒して長期休載挟むと第一部完みたいな空気になる
しみ >> 同時連載やはりきつかったか
LD >> 『バッドブロス』、けっこうシンプルな設定でよい感じ。野球のある一部分の勝負だけを切り抜いたような。
しみ >> 兄妹 このフォーマットになってから一応日当とってたマーニーと違って付き合いの良さだけでここまでやる蛍の行動原理が不明
LD >> 『Gメン』、新章なのですが、もう、終わるのかなって。
しみ >> マジカロ。スメラギと2本も終わりそうだし残っても全然おかしかなさそうですが
しみ >> その2本もここまで暗い物語にする必要があったのか?普通にコケティッシュな魔法少女モノやってちゃダメだったのかのぅ
GiGi >> 少年ラケット、この瞬間的に盛り上げてくる手腕が堂に入りすぎてて笑う
LD >> うんうん、どっちも暗いというかダークファンタジーなんですよね。無理にでもバランスをとるのが編集の仕事じゃ無いのか?>『スメラギ』と『マジカロ』
しみ >> 魔法少女は女の子が理不尽にひどい目に合わなきゃ駄目みたいな風潮でも働いてるのか?
しみ >> 少年ラケットは絶対拡げる気も再利用する気も無いキャラまで作品テーマを背負ってるかのようにバチバチぶつかってる空気が異常
しみ >> 少年ジャンプ、少年サンデー、少年マガジン、少年チャンピオン ときて少年ラケットなんだよね
しみ >> 少年ラケットにどんな少年漫画要素があるかじゃなく、少年ラケットって作品の中に”少年誌要素”を加工なしでぶちこんでる感じ
LD >> ああ、面白い見立てですね。
LD >> う〜ん、そろそろ一番を決めましょうか。
LD >> ジャンプ、『左門くんはサモナー』が結構好き。
LD >> サンデー『だめてらす』かな?
LD >> あ、ちがう。サンデーは『天使とアクト』で。
しみ >> ジャンプ ものの歩か左門くん
LD >> マガジン…『インフェクション』?
しみ >> サンデー 天使とアクト
LD >> チャンピオン、『バッドブロス』。
しみ >> マガジン う〜ん特に無し
しみ >> マガジン う〜ん特に無し
しみ >> チャンピオン AIの遺伝子
LD >> う〜ん、『左門くんはサモナー』に出したいですが…今週は『天使とアクト』がよかったですね。
LD >> 『天使とアクト』にします。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。お休みなさい。
しみ >> おやすみなさい


■■■■2015年12月13日■■■■
GiGi >> こんばんは
LD >> こんばんは。
LD >> 今週はサンデーからでしょうか。
LD >> 『ガールズパンツァー』を何十回と観ている人がいると聞きました。なにか相当な面白さのようですな。
LD >> さて、本日はけっこう体力を消耗していますので、そそくさとススメましょう。
GiGi >> 相当な面白さですね
LD >> たとえば『劇場版パトレイバー』を観た時の面白さは、衝撃的なものがあったのですが、そういう感じなのでしょうか。
LD >> はじめましょう。
LD >> 『BE BLUES』、コバッチ監督、意地悪問題……ってわけでもないけど、なんか意地が悪い感じ。
GiGi >> スピルバーグの激突のような映画でした
GiGi >> メジャー2、素晴らしいですね
GiGi >> BE BLUES、コバッチ監督は相当危うい賭けをやった感はありますね
LD >> 『だがしかし』、大阪万博か…いや、古い話をよく知っている年少キャラクターってマンガの中にはよくいるよね。
LD >> 『激突』かあ(笑)
LD >> 『メジャー2』、素晴らしいというと?大吾くんが前向きにプレーしているのは良い事だと思うけど。
GiGi >> 佐藤パパがセリフでも言ってますが、大吾くんがキャッチャーとしての資質に目覚めた瞬間をよく描いているなと
LD >> 『なのは洋菓子店』、って一応、グルメマンガになるのかな?う〜ん、ちょっと難しいね。
GiGi >> なのは洋菓子店は人間関係積み重ねてますがそうとうややこしいことになってそうな気はする
GiGi >> 初恋ゾンビ、なるほどこういうフォーマットになるのかな
GiGi >> 天使とアクト、落ちるならアクトかなとは思っていましたがなるほどこういう組み方出来ましたか
LD >> 『メジャー2』、わざと意地悪に言うけど、唐突なものではないと?
LD >> 『初恋ゾンビ』は、新しいゾンビの顔が箱に隠れているのが気になるけど……気にし過ぎかな?
GiGi >> 大吾くんが今回やったことは技術の話じゃないんですよね。ボールを正面から逃げずに受け止めること。それだけをやってるから、ホームに突っ込んできたランナーを止めるのもすごくしっくり来る
LD >> 『天使とアクト』、なんであれそこまでの個性なら拾われるよねとは思った。
LD >> うん。才能、あるいは技術とは別の要素、勝負する武器をひっぱって来たとは思いました。
GiGi >> 今際の国のアリスはこの話まだ引っ張るのかという感がしてきた
LD >> 『ムシブギョー』、ああ、なんか火鉢さんの話とか、上手く追いついていない展開の速さ。
GiGi >> 大阪城決戦前に一息入れていろいろ整理して欲しいですね>ムシブギョー
LD >> 『今際の国のアリス』、もう終わりだとは思うんですけどね。しかし、これが最終戦では盛り上がりに欠けますね。
LD >> マガジン行きましょう。
LD >> 『アクマゲーム』、毛利名人の能力って、ほんっとうに何の役にも立たない所が草生える。
GiGi >> インフェクション、わりと感染力が低いようではあるがそれにしては仙台壊滅しすぎてる
LD >> マガジンの読切、面白かった。というか『となりの怪物くん』の人、マガジンに描いたりするのでしょうか。
GiGi >> 読切3連発どれも面白かったですね
GiGi >> UQ、触ったものはしばらく動くのなら人に触ったらどうなるのだろうという素朴な疑問
LD >> 『風夏』、混浴か……今週は……瀬尾節が利いていてよかったのではないでしょうか。
GiGi >> DAYSあいかわらずつくしの使い方が楽しい
LD >> 『徒然チルドレン』は、面白かった。元々、よい連載だけど、今回の話はよかった。
GiGi >> ドメカノ、藤井くんの成長を感じるいい決着の付け方でしたね
LD >> 『UQホルダー』、まあ、元々、時間停止とかは空気とかどうなるの?というがありましたからね。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> ハリガネサービス、いまいち趣旨のわからない閑話休題
LD >> 『ハリガネサービス』、何もしない監督だと思っていたけど、体力はすごかったんだな…。
LD >> 『刃牙道』、ずるいというか本部以蔵、もはや何を言っても、どう動いても面白いという状態に入っている。しかし、なんか『東大一直線』の東大通を思い出したりしている。ワケもなく。
GiGi >> ここでガイアは想定外だ!というか本部以蔵と宮本武蔵の名前を並べるの面白すぎる
LD >> 『弱虫ペダル』、うむ、そんなに筋肉好きか。面白いな。アブくんとかたまらんやろな。
GiGi >> 少年ラケット、脇キャラの試合でも日向くんの視点挟んでくるの良い
LD >> 『鮫島、最後の十五日』、横綱の実力の披露が、なんか乙女座のシャカみたいになっているの、すごくすこ。
GiGi >> 鮫島、モンゴルの大横綱の顔を描かないのがなんだろうこれ
LD >> 『ニコベン』、この先生一生懸命でよいのだけど、そして美味しんぼ的展開。
LD >> それは、まだ描かない(場合によっては、まだ決めていない)って事だと思うけどね。
GiGi >> AIの遺伝子、繊細な話を淡々と続けている
GiGi >> Gメン、楽しくて良い
GiGi >> マジカロマジカル、良い着地なのでは
LD >> 『Gメン』楽しいですね。でも、終わりなのかどうなのか。
LD >> ジャンプ行きましょう。
LD >> 『暗殺教室』、世界一の兵士との対決ですか、普通に考えると勝ち目ないのですが、彼ら、世界一の殺し屋に勝ってるからなあ。
LD >> 『ヒロアカ』、この刑事さん、塚内さんか、すっげー怪しさ満点と言わざるを得ない。逆にフェイクか。
GiGi >> 暗殺教室は何を持って勝ちとするかですね
LD >> 『食戟のソーマ』、わかっちゃいたけど、すごい堂々とやっているので、この王道的ねじ伏せ方。
LD >> 『暗殺教室』、彼らは「先生ともう一度会う事」を目的としていますね。そこは勝ちの最低ラインという所でしょうか。
LD >> 『左門くんはサモナー』、猫好きか!!
LD >> 『ブラッククローバー』は、騎士団出したために、団長バトル主体になる目もイメージできたが、アスタくん活躍する流れでがんばっている。
GiGi >> ものの歩、2人きりで団体戦という組み方はとても良い
LD >> 『ものの歩』、スタートは序の口、それ以下か。こっから上がるのはいい形ですね。……上がる話ですよね?
LD >> さて、一番を決めましょうか。
LD >> サンデー、『初恋ゾンビ』なんですが。
LD >> マガジン、『徒然チルドレン』でしょうか。
LD >> チャンピオン、『鮫島、最後の十五日』。
LD >> ジャンプ、『ものの歩』。
GiGi >> サンデー「メジャー2」、マガジン「ドメカノ」、チャンピオン「刃牙道」、ジャンプ「ものの歩」かな
LD >> 今週は『徒然チルドレン』……と思いましたが、『ものの歩』にしましょう。
LD >> それでは今週もありがとうござました。お休みなさい。


■■■■2015年12月19日■■■■
GiGi >> 今週はジャンプのみかな


■■■■2015年12月20日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> ジャンプとサンデーですかね?
LD >> では、ゆりうると行きましょうか。
GiGi >> あれ、サンデー出てた
GiGi >> しまった休みだと思ってた
LD >> ジャンプから。
LD >> 『食戟のソーマ』、叡山先輩、負けましたね。
GiGi >> 叡山先輩圧倒的敗北してしまった
GiGi >> 審査員が票を入れざるを得ない感はもうちょっとしつこく描いて欲しかったかも
カルマ >> 電車遅延につかまって帰れません今回も欠席になります…すみません
LD >> 『食戟のソーマ』、叡山先輩の"格”の保持のために、叡山自身が判定を望む展開を想定しましたが、それはなかった。そういう場面で一息ついてしまうのを避け、一気に判定まで持って行っているのが上手い。力でねじ伏せている演出につながっている。
GiGi >> 火ノ丸、良い閑話休題でした
LD >> 『ヒロアカ』、ああ、特訓フェーズやん。
GiGi >> すじピンもとても良い
GiGi >> それぞれの能力がどう進化してくるか楽しみですね
GiGi >> ものの歩が実にホモホモしいと話題になってましたな
GiGi >> 斉木楠雄とブリーチと磯部磯兵衛で巨大化ネタシンクロ
LD >> 『火ノ丸相撲』、ユーマの後悔というのは、マンガ的に燻らないようで、くすぶるというか、時間を置いたあとで一回きっちり和解させたのはよかった。
LD >> 『すじピン!』、宮大工くんが可愛いね。……というか、このマンガ、男キャラがやたら可愛いよな?(`・ω・´)
GiGi >> たどたどしいけどひたむきな演技というのは実際人の目を引きつけるよね
LD >> 『ものの歩』、このまま二人チームでいくのでしょうかね?もう一人欲しい所ですが……ゲーマーくんは同じ学校でしたっけ?
GiGi >> ゲーマーくんは学校行ってない感はありますし、ここは2人で良いと思っています
LD >> はい。二人でいくか、それともこの流れから三人いくのか、興味があります。
LD >> さて、サンデー行きましょうか?
GiGi >> さて、サンデー読んでないんです。申し訳ない。
GiGi >> マガジンが合併号休みだったのでサンデーも休みだと思い込んでいた
LD >> 『天野めぐみはスキだらけ』、そうそう、これこれ、こういうのでいいんだよ!(井之頭五郎顔で)
LD >> そうでしたか。新連載の『天野めぐみ』が瑞々しくてよかったですよ。
GiGi >> どうしましょうね。ジャンプでは火ノ丸かすじピンかなという感じですが。
LD >> 『湯神くん』、綿貫さん、引っ越ししなくてよかった。お父さんに感謝。
LD >> わかりました。僕は、一通り感想書いて、一番を決めますね。
GiGi >> よろしくお願いします。
LD >> うん、まあ、僕もこんなところでしょうか・
LD >> さて、一番を決めるます。
LD >> ジャンプは『食戟のソーマ』ですね。
LD >> サンデーは『天野めぐみはスキだらけ』ですね。
GiGi >> うーん、ソーマですか。
LD >> 一番は、『天野めぐみはスキだらけ』にします。
LD >> お、ああ、火ノ丸、すじピンもよかったですね。
GiGi >> 了解です。
GiGi >> サンデー明日読んでおきます。
LD >> ま、まあ、そんな所で今週もありがとうございました。
LD >> お休みなさい。


■■■■2015年12月27日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> 『ローリングガールズ』を観ていますが。
シミ >> こんばんは
シミ >> おそまつさんまとめて見てライブ観を味わっとくべきだったなと思ったり
LD >> ああ、おそまつさんまだ観てないや。
LD >> 一話の話ですかね。僕が録っているやつには入っているかな?
LD >> 今週は、ジャンプなしでサンデーからですね。次週はお休みにします。
シミ >> 一話目でなんか肌にあわんかもと思って録画だけはしてたんですが改めて観ると面白かったです
シミ >> あ?ジャンプ無しです?
LD >> え〜っと、今週ありませんよね。で、来週飛ばせば再来週他誌と合流できるかなと。
LD >> 本名ワコウ先生の新連載ですが、前作の『ノゾキミ』が日常と非日常の配分がいい感じのラブコメに仕上がっていたので、今回も楽しみです。
シミ >> 3・4号は今週出たと思うんですが 先週分でしたっけ?
シミ >> サンデーがラブコメ尽くしで雑誌としての方向性がっつり固めてきてる感じ
LD >> 『天野めぐみはスキだらけ』、主人公のよいところをちょっと見せる。こういうのでいいんだよ。完全に井之頭五郎顔で読んでますよ。
LD >> え?……あ、あった。
LD >> すみません。最後に、ジャンプやります。3+4号を。
GiGi >> こんばんは
GiGi >> 今年最後ですね
シミ >> 天野めぐみ 直近のライバルが初恋ゾンビだと思うんですがノーギミックでいけるかな?と
GiGi >> 天野めぐみもう少しページ数少なくても良い感
GiGi >> ふれるときこえるは組み方が完全に初恋ゾンビと同じですな
LD >> 『だがしかし』、ブラックサンダーなに、そのプリキュアみたいな駄菓子。観たことないよ!
GiGi >> メジャー2卜部いいやつや…監督の素直な喜びようも良い
GiGi >> ブラックサンダーは全国コンビニで売ってますよ!
シミ >> ブラックサンダーは最近になって名前聞きはじめたような
カルマ >> こんばんは。「天野めぐみ」確かにギミックなしならショート漫画でも良さそうな味わい
LD >> いや、逆に、情報量の少ない楽さが『天野めぐみ』の方にあると思うんです。どっちもいいけど。vs『初恋ゾンビ』
カルマ >> 「だがしかし」ブラックサンダーは有名ですけど、コンビニ売りのイメージが強いんで、駄菓子って考え方はしてなかったなぁ
GiGi >> BEBLUESはわだかまりがあることはそのまま描きつつ前に進む感じが良いですね
GiGi >> 5年くらい前から一気にメジャーになりましたね>ブラックサンダー
LD >> サンデー、ラブコメ攻勢ありだと思いますね。他誌にないわけじゃないんだけど…真当なのがけっこう少ない。
LD >> 『天使とアクト』、いや〜なんか苦労する話になっていますね。この流れ好きというか、今、けっこう当たるラインという気もしますが。
GiGi >> なのはもラブコメ濃度が上がって良いですね
GiGi >> バードメンがなんかもう凄い。凄いなこれ
シミ >> アクトくんがラクな道を進めない人間なのでね
カルマ >> 「なのは」も相当意識的にラブコメ成分を上げていますね
シミ >> マギ 救済の定義というか範囲をどこに置くかにもよるけど大きくでたなぁアリババくん
LD >> 『初恋ゾンビ』、いやあ、あの載せられたギャル子ちゃんが可哀想なので、とりあえずこの話、ハッピーエンドになって欲しいなと。
シミ >> 初恋ゾンビ 成立させたカップルは仲間としてあとで物語合流できたりするんかのぅ
シミ >> ムシブギョー 決戦する気あるのかないのかわからん空気 あとこの時代混浴が当然なのでなにもおかしいことはない
LD >> 『初恋ゾンビ』、けっこう立ってる二人なので、合流して欲しいですねえ。
LD >> マガジン行きましょう。
シミ >> マガジンはマガジンでパニックホラーとデスゲーム・ギャンブル漫画というまた雑誌のカラーが出てる連載が続く
シミ >> 無敵のひと巻頭の煽り文がすさまじくてどんな顔していいのやら
LD >> 『無敵の人』、『ライアーゲーム』衝撃のラストから、マガジンで新連載ですか甲斐谷先生。
GiGi >> ライアーゲーム最終回読んでなかったなそういえば
GiGi >> 無敵の人は、数字の単位が慎ましやかで、リアリティのあるラインを狙っているのだろうけれどももっと盛っていい気がした
シミ >> アクマゲーム これだけ島津の使い方の話しされたらはずしてきてほしくなる
GiGi >> UQ、キリエの能力のトリガーがwwwはこれまたいい能力を手に入れたなあw。
シミ >> 止まった世界で果てを目指そうとする刀太くんマジ狂気
カルマ >> 「UQ」いやぁ最高ですね
カルマ >> 「AKB49」意味はよくわからなくても、とにかく推しの言葉を応援するオタクたちがとてもリアリティがあって良いです
LD >> 『リアルアカウント』、蔵科くんは好きだなあ。面白いキャラだ。
GiGi >> 山田くんと7人の魔女は何かまだしばらく続きそうな組み方になっている
シミ >> AKB49 MC終わり曲に入るまでのコマ割り演出共に最高だった
GiGi >> AKB、クライマックスでしたね
LD >> 『UQホルダー』、え?これ能力覚醒なの?……さらにチートになってない?
GiGi >> あれでしょ、トリガーがキスだと思われるけどおいそれと効果確認出来ないから有耶無耶になって、激ピンチの時に発動するんでしょ?
LD >> チャンピオン行きましょう。
GiGi >> 本部アゲアゲですなあ
LD >> 『弱虫ペダル』、アブくんと肉好きくんは、相性ばっちしですね!
シミ >> 本部とガイアの攻防みたかったよ・・・
シミ >> 囚人リク そもそも鬼道院はなんでダブルドラゴンクロス放置してるんだろう?という
LD >> 『刃牙道』、本部あげどこまでいくのか。
シミ >> 少年ラケット ハリーの扱いが良すぎて敵キャラの1人とはまるで思えん
シミ >> ニコべん急激に弁当以外のこといろいろやりだしはじめましたな
GiGi >> ニコべん、 部創設話は面白いんだが掲載位置的に〆に入っている気がしなくもない
シミ >> マジカロマジカル 終わりましたがまぁなんというか世界が暗く厳しすぎたというか あと社長痛い目あわさないでよかったのか?
LD >> 『鮫島、最後の十五日』、おう、蒼希狼編は二番分使うか……と思った。
LD >> 『少年ラケット』、出すキャラ、出すキャラ、キャラ格が妙に高い気がしますね。キャラの“回り”は大丈夫だろうか?という危惧はあります。
カルマ >> 「ニコべん」ちゃんとし始めていて良い感じなんですけどね。
カルマ >> 「少年ラケット」ハリーくんの扱いはよくわかりません
LD >> 『バッドブロス』、これ賭け野球地獄から抜け出て甲子園戦とかやるのだろうか。
GiGi >> 少年ラケット、イチローくんの解説が入るのでギリ間が持ってますが、ちょっと膨らみ過ぎな感はありますね
LD >> 『Gメン』、あ、Gメンなんか続いている?
LD >> 『ニコベン』、いろいろなキャラの絡みと展開が入ってきてよい感じです。
LD >> 『マジカロマジカル』、終わり方はよい感じだったかと思いますが、全体として話が重くなって行ったのは……重かったなと。
LD >> ジャンプ行きましょう。
LD >> 『暗殺教室』、元々、こういう相手に力を引き出させないバトルが大好きですし、実弾を使わなかったのは兵士に迷いを持たせるためという手管も納得。本当に、松井先生はいいバトルを描きます。
GiGi >> 暗殺教室良かったですね。間髪入れず能力者対決ですが、どう決着を着けるか
シミ >> 暗殺教室サクサクいきますが性急な感じは出てないのがとてもうまい
LD >> 『ヒロアカ』、ふむ……もしかして、継承者を置いたのかな?
GiGi >> 斉木楠雄、ちょっと考えオチですが面白かった
GiGi >> すじピンは良いなあ。どんどん良くなっている
LD >> 『斉木楠雄』、80Mに
LD >> 『斉木楠雄』、80mになりたい……連載はじまって以来のひどいオチだった。面白かったですが。
GiGi >> ものの歩も外さない、いい手を打ち続けている
シミ >> すじぴん  ダンゴ3兄弟がギリギリ刺さる世代って20前後?
LD >> 『火ノ丸相撲』、努力の報酬が強さだけとは限らない。努力している大人を味方につける意味はとてつもなく大きい。本当に少年にいい事を教えてくれるマンガです。
LD >> 『左門くんはサモナー』、面白かった。淫魔が、実質ただあだ名が淫魔の人だったり、ヤーさんが多分に漏れずメガネとると美人だったり。この調子で続いて欲しい。
シミ >> 火の丸 いい話でしたね 「イイハナシダナー」的な意味で
カルマ >> 「斉木楠雄」こういうのもたまには。作者的には手応え薄いのかもしれないですが
カルマ >> 「暗殺教室」非常に上手いですね。良かった
LD >> 『ものの歩』よかった。主人公の伸びしろを残しながら、戦う武器の積み上げが充分に持って行っているあたりとか。
GiGi >> ニセコイはこれはどうなるのかねえ
LD >> 『ニセコイ』、楽くんが気持ちに気づきましたか。けっこう上手く持っていったかな?
LD >> では、今週の一番を決めましょうか。
シミ >> サンデー 初恋ゾンビかバードメン
シミ >> マガジン UQ
LD >> サンデー、『天使とアクト』。
シミ >> AKBもよかったか
シミ >> チャンピオン んーー無いかな
シミ >> ジャンプ ものの歩
カルマ >> サンデー「バードメン」
カルマ >> マガジン「UQHOLDER!」
LD >> マガジン、『UQホルダー』。
LD >> チャンピオン、『バッドブロス』。
GiGi >> サンデー「バードメン」マガジン「UQ」チャンピオン「ニコべん」ジャンプ「暗殺教室」かな
LD >> ジャンプ、『暗殺教室』か、『左門くんはサモナー』。
カルマ >> チャンピオン「ニコべん」かな。 ジャンプ「暗殺教室」「ものの歩」
LD >> 今週は、『暗殺教室』でしょう。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。よいお年を。
シミ >> おつかれさまです よいおとしを
GiGi >> おつかれさまです。良いお年を。
カルマ >> お疲れ様です。良いお年を。


■■■■2016年01月02日■■■■
LD >> 今週の【今週の一番】はお休みです。


■■■■2016年01月10日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> あけましておめでとうございます。
シミ >> あけましておめでとうございます今年もよろしくお願いします
LD >> 今年もよろしくお願いします。
LD >> 今、ようやく『仮面ライダードライブ』をイッキ見しています。
カルマ >> こんばんはー。あけましておめでとうございます。
LD >> 今週はマガジンからですね。それではゆっくりはじめましょう。
GiGi >> こんばんは
シミ >> UQ 年明けからベッタベタもベタである
シミ >> 修行終わってからずっとラブコメしとるね
LD >> 『UQホルダー』、トータくんは、何かハーレム王の道を開いているの?
カルマ >> 「UQ」赤松先生お得意のやつすぎるw
GiGi >> 刀太のモテ力強化月間と言った感がありますねw
シミ >> 風夏 甘やかし過ぎなのは沙羅さんに限った話ではないと思うのだが
GiGi >> 無敵の人は2話目にしていつもの甲斐谷先生という感じで安心した
GiGi >> AKB49、いい落とし所かな
シミ >> 無敵の人 アカウントの凍結って選択がありなら結局雀聖運営側はなにをどうしたいのだろう?
LD >> 『無敵の人』は、麻雀バトルマンガなんですかね?アカギみたいな?
LD >> 1話目って甲斐谷先生っぽくなかったですか?
カルマ >> 「AKB49」予想した通りのところに着地した感じなので、見守るのみですね
LD >> イカサマの証拠をつかむか、リアルでぼこぼこにして、世間が「仕組みはわからないけどイカサマしてるんだ」と思わせないと出禁にできないと思っているみたいですね。
LD >> 『風夏』、沙羅先輩、優くんの歌を殺していたのですか。ほう。
GiGi >> 風夏は優くんのボーカリストとしての才能を押してくるようですね
LD >> 『ドメスティックな彼女』、8巻袋とじ何かすごいな。
シミ >> アクマゲーム このルールだと勝敗の説得力より引き分けにしないことに説得力持たせるのが大変そうなのだがどうなのだろ?
LD >> 『ドメスティックな彼女』、なんか積み木が積まれていて、わくわくしゅる。
カルマ >> 「ドメカノ」ルイが本当に可愛くなってますね
LD >> 『AKB49』、週刊誌への逆襲を果たして、この流れは気持ちいいですね。
LD >> チャンピオン行きましょう。
LD >> 『ハリガネサービス』、下平くんが新しい事に挑戦する度に、弱体化の感を禁じ得ないジレンマ。
シミ >> 刃牙道 240センチ200キロは普通に運動能力損ないそうだがそこは板垣先生のサジ加減か
シミ >> これで挑戦権をかけて本部VSジャックが立てやすくなったのだがあっさりジャックに負けたりしたら笑う 武器ありなら的が大きいのは普通に不利かな〜
LD >> 『刃牙道』、ジャックハンマーの横一文字の顔傷って何でしたっけね。
GiGi >> 浦安冒頭良かったw
GiGi >> AIの遺伝子は淡々と重いネタをぶっこんできますね
GiGi >> ドカベン岩鬼ネタは天丼だが楽しい
LD >> 『侵略イカ娘』が、近々終了という噂が…。
シミ >> 少年ラケット もはやハリーの回想に入らないのが謎なレベルのキャラ立て
GiGi >> イカ娘22巻で終了というニュースが出てましたね。話数的にはあと半年くらいはやるのかな?
シミ >> BAD BROS 宜野座カーブしか無いのか? というか打ち取るか魔球とともに心中するかの2択な魔球使いなのか 星飛雄馬だな
LD >> 『AIの遺電子』、いい話ですね。人間は人間にとって都合の悪いものは消そうとするんですけど…その時、別の美しいものも一緒に消しているかもしれないという。
カルマ >> 「AIの遺伝子」素晴らしかったです。
シミ >> 兄妹 唐突に出てきて古参キャラと並び立つ青葉さんに笑う これで戦隊5色揃ったわけだがピンクがいりゃなんとでもなりそう
LD >> 『鮫島、最後の十五日』、蒼希狼のドラマになっていますが、鮫島とは純粋な勝負な所がいいですね。最後には純粋な勝負がいい。
シミ >> 木曜日のフルット 鯨井先輩が800円もの大金を素直に払うなんて・・・
GiGi >> 兄妹、いいですね。おそらくは最終フェーズなんでしょうけれども、ちょっとぐっと来た
LD >> ジャンプ行きましょう。
GiGi >> ワンピース、年末あたりにサンジが1年以上登場していないと話題になっていましたが新年一発目に登場しましたねw
シミ >> 暗殺教室 ここまで持ってくのに計算されきった1話だなぁ
LD >> 『暗殺教室』、「世の中そんなもんだ。悔しい気持ちを何とかやり過ごせ」は成長途中の少年に向けて言うには際どい言葉だけど、言って欲しかった言葉でもある。
シミ >> 前衛のアーチャー 怪獣デザインも難ありだけど それより世界のスケール感がつかめなかった
LD >> 『暗殺教室』、というか「世の中そんなもんだ」では辿りつけなかった所に来た生徒たちだから、彼らに対してはこの言葉は良い意味を持つのか。
GiGi >> ハイキュー、勝ちましたねえ
GiGi >> ソーマ、薊殿が完全にホラー
シミ >> 左門くん 掲載位置もそうだがラウンドワン行くなんて約束きっちり拾ってるあたり完全に安定期入ってる
LD >> 『火ノ丸相撲』、最近のひつまぶしは、ごはんの中にうなぎを入れていない。(´・ω・`)
シミ >> 斉木もいそべぇも落語的に段取り重視な上品なとこあるので純スラップスティックが競合せずスッと収まった印象>左門くん
シミ >> ヒロアカ プロヒーローここまであっさり負けさせちゃってよかったのだろうか?
LD >> 『左門くんはサモナー』、アンリマユちゃんとかカワイイよね。好調だと思うのですが、どうなんでしょうか。
GiGi >> ニセコイ、千棘の気持ちに気付いていないふりをしているわりにはずいぶん自信満々な楽君ではある
GiGi >> 左門くん、アンリマユがいい感じで回っているのでこのままレギュラー化すると良さげですね
LD >> 『ヒロアカ』、アニメ、どこまでやるんだろうか。オリジナルストーリーとか入れるのもちょっと厳しい感じ。
シミ >> すじピン 登場人物が男女問わず皆カワイイので困る キツネとかもはやあざといぞ
カルマ >> 「ニセコイ」、「小野寺の好きとは違うけど」という表現があまり好きじゃないというか…「本当の好きはこっちだった」みたいな曖昧な結論に着地しそうでどうも。
LD >> 『すじピン』、男の子は子供っぽくて、女の子は大人なイメージ。と言いつつ、秋子とかターニャとかわたりさんとか居るので、そんなこともないか。
LD >> 『食戟のソーマ』、秘書子あげがすごいな……なぜだ。
LD >> 『斉木楠雄』、照橋さんはやっぱりかわいいねというか、絵的にもかわいくなってきた。最近、強めのライバルができたのでがんばって欲しいところ。
GiGi >> 照橋さんとお兄ちゃんを引き合わせたのはなかなか攻めてきましたね
カルマ >> 「斉木楠雄」はまだまだキャラの組み合わせ次第でいくらでも面白さが出せそうで凄いですね
LD >> 『ニセコイ』、む、主要キャラほとんど退場した状態で、もう一年続けるの?
LD >> サンデー行きましょう。
GiGi >> マギ、アリババくんこう来たかー面白い
LD >> 『なのは洋菓子店』、絶好調ですわ。あたりまえながら、キャラが「回る」とよい。
GiGi >> なのははラブコメ濃度ぐんぐん上げてきましたね。タイムとセージの2軸でやってるのがなかなか興味深い
GiGi >> BEBLUESも良いですねえ
LD >> 『だがしかし』、アニメ、まだ観ていません。楽しみデスけど。
GiGi >> だがしかしアニメ良かったですね。とても良かったです
シミ >> マギ シンドバッドに言質とらせたのは胆力の強さでもいいけど たんなる体術だと思ってたのが実は加速装置でしたをやったばかりなので言霊的な何かに見える
カルマ >> 「マギ」面白いですね。アリババくんが何か怖いもんなしになっている
シミ >> 1回死んでますからね>怖いもんなしになっている
LD >> 『天野めぐみはスキだらけ』は、すごい好きですね。軽い感じのサンデーマンガ。あと『BE BLUES』みたいな骨太がもう一本あるとサンデーよい感じなんですが。
GiGi >> サンデー層が熱くなってきて初恋ゾンビがこの位置に
GiGi >> ここに西森先生と藤田先生戻ってくると考えるとなかなか熱いですね
シミ >> なのは タイムくんは誰も愛してないのかしら?
GiGi >> タイムくんは死人なのでそういう感情は封印している感じがありますね
LD >> 『マギ』、アリババくんがギリシャのチプラス首相みたいになってる(笑)シンドバッドがドイツ。物語的にそういう意図じゃないのだろうけど、世情的にシンドバッドがEUを結成してドイツのように儲けている構造。で、煌帝国がギリシャ。……むしろ狙ってるのか?
シミ >> 初恋ゾンビ よかった、、、忘れられてなかった いやもうヒロイン候補じゃないのは確定的に明らかなんですけどね
LD >> 『ふれるときこえる』、この読心能力をただ忌避するだけじゃつまらないので、どう扱っていくか?というのも気になりますが。失恋スタートというのも面白いですね。ハーレムに慣れた受け手には新鮮なつらさが。
LD >> 『初恋ゾンビ』、うそだ!江火野さんがヒロイン候補じゃないなんてあり得ん!ちょっと設定フェーズに関われないだけだい!
シミ >> 天使とアクト 実際どうなんでしょうね養成所でて半年〜1年でレギュラーってのは 「そのぐらいじゃないとどの道生き残れなかろう」とか思っちゃったけど
シミ >> そもそもレギュラーとはなんだろう? ネームドキャラってことかな?
シミ >> ビーブルース 個人的には巻いてんのかな?というか逆算してます?って時間の飛び方を感じた
カルマ >> 「天使とアクト」人それぞれすぎてなんとも>半年〜1年でレギュラー 普通の男性声優はもっとかかりそうなイメージですが
LD >> 『初恋ゾンビ』、よかったやん。でも、初恋成就させていくって展開、けっこうすごいな。
カルマ >> 中村悠一さんとか、アニメの主役級の仕事が増えるまでに6年かかってますね。 声優の仕事はナレーションとか多岐にわたるので難しい
LD >> 声優は、ナレーションとか、メッセージとかの仕事の方が儲かるというか時給がよくて、アニメはそれほどでもないがやはり花形という話も聞きますね。
LD >> さて、一番を決めましょうか。
GiGi >> マガジン「ドメカノ」、チャンピオン「AIの遺伝子」か「兄妹」、ジャンプ「ハイキュー」、サンデー「マギ」かな
シミ >> マガジン AKB チャンピオン AIの遺伝子 ジャンプ 暗殺教室か左門くん サンデー なのは、初恋ゾンビ
GiGi >> 今季のアニメは今のところ紅殻のパンドラがとても楽しいです
シミ >> ああうん、ハイキューもマギもよかった
カルマ >> マガジン「ドメカノ」「AKB49」 チャンピオン「AIの遺伝子」 ジャンプ「斉木楠雄」 サンデー「マギ」
シミ >> ジャンプは最終フェーズ入ってるのが面白いし サンデー立ち上げてきてるのが面白いので 毎週悩む
LD >> マガジン、『AKB49』ですね。
LD >> ちゃんぽいは『AIの遺電子』。
LD >> ジャンプ『斉木楠雄』。
LD >> サンデー『初恋ゾンビ』。
LD >> 今週は『AIの遺電子』ですね。にします。
LD >> それでは、今週もお疲れ様でした。お休みなさい。
シミ >> おつかえさまです
GiGi >> おやすみなさい
カルマ >> おやすみなさい。


■■■■2016年01月17日■■■■
LD >> こんばんは。
GiGi >> こんばんは
LD >> なんか、重い物持ってたせいか妙に腕が震える。
シミ >> こんばんは
LD >> 今週は、マガジンとチャンピオンのみですよね。
シミ >> 今期はとりあえず紅殻と昭和落語心中最新話まで見て今アクティヴレイドをとても楽しく見てます
GiGi >> 紅殻のパンドラ良いですね
LD >> 『昭和落語心中最新話』は、よさそうですねえ。なんか古谷三敏先生のマンガ『落語…(なんだっけ?)』を思い出したりします。
シミ >> 紅殻はキャラの動きが進行速度にきっちり噛んでてとても愉快
シミ >> 昭和落語心中は原作未読なんでわからんのですがなんというかフルに落語やってるせいかドラマ部分ちょっと雰囲気だけ先行で乗れてない
GiGi >> 古谷先生のは寄席芸人伝ですね
GiGi >> 昭和落語心中はちょっと原作の持ち味を損ねた部分があってちょっと困ってます。原作は傑作です。
LD >> ええ今週は、チャンピオンからですね。それでははじめましょう。
LD >> ああ、そうそう(笑)『寄席芸人伝』。
シミ >>
シミ >> 兄貴の心変わりもあれだが八雲師匠が与太郎にどういう距離感で接してるのか不思
シミ >> なんか変な書き込みになった
GiGi >> いろいろはしょりすぎた上にキャラの解釈の問題もあって、アニメから八雲と与太郎の関係性を読み取るのはかなり困難ですね
LD >> 『刃牙道』、本部がいかにすごいかを見せるために、ジャックハンマーと戦うのか。
シミ >> 刃牙道 板垣先生ほんと前田光世好きだなー
シミ >> 弱虫ペダル スリップした分足を休められたぜ!は流石に無茶さを感じた
GiGi >> イカちゃんが終わりを意識している感がありますね
GiGi >> 実は私は、引き返さないのがよい
シミ >> イカちゃん何見ても伏線に感じてしまう
LD >> 『刃牙道』、こういう流れでジャック・ハンマーの面目も保たせようとして、何のバトルかよく分からなくなっちゃう流れがよくあったりする。
シミ >> 実は私は、「金曜にラピュタ見たから」はタイムリー過ぎる
LD >> 『弱虫ペダル』、前からですが、アブさんすっかりかっこいいですね。
シミ >> ドカベン これでスタンドインしたら里中のホームランが水原のための御膳立てになってしまう・・・
GiGi >> ドカベン、全話で岩鬼にミソがついたのでここは岩鬼がファインプレーかな?と予想
GiGi >> AIの遺伝子、ガンガン踏み込んできて、一体どこまで言ってしまうのか
LD >> 『実は私は』、引き返さないですね。ネタ一つ消えるのに。まあ、なんで最近の女教師はみんな婚活ネタなんだと思っていたのでいいのですが。
LD >> 『ニコベン』、ここで上手くまとまると悪く無い感じなんですけどね。
LD >> 『Gメン』、続いてますね。
GiGi >> ニコベンもGメンもまだ続きそうですね。
GiGi >> 来週で劇場例が終わって、兄妹とスメラギドレッサーズも終わりそうですが新連載の情報が無いですね
LD >> 『兄妹』、兄貴がテーマっぽい事言って消えちゃった。
シミ >> また1ヶ月ぐらいの短期連載を実験的に続けるんですかね?
LD >> マガジン行きましょうか。
LD >> 『DAYS』、アニメ化とな。
LD >> 『DAYS』、柄本くんがサッカーの根幹を「走ること」と言うのはいい。他の答えも大体正解だと思うけど。
GiGi >> DAYSアニメ化のタイミングできっちりテーマ確認してて良いですね
シミ >> 無敵の人 当たり牌全部止めるってむしろ運営込みの八百長と視聴者に思われかねん
LD >> 『AKB49』、会場にいた人って全員ファンなわけではないと思うけど、全員口外しなかったというのは凄いファンタジーだ。でも良し。
LD >> 『無敵の人』ああ、なんかそういう解釈もありますね。>運営込みの八百長 それはそれで抹殺できるか?
GiGi >> UQホルダー、これが本性とすると刀太これはアカンやつや
LD >> 『UQホルダー』、刀太くん、これは本音というか……なんだ?まあ、なんか悪いものでも食ったみたいだ。
シミ >> インフェクション もー少しまともにサバイブする気があっていいと思うのだがな 
シミ >> UQ 服同じだとシノブとカリンの見分けが表情と髪の分け目だけになるなぁ
シミ >> なんかあとでギャグとしてどーとでも処理できる感じのノリですな>刀太
シミ >> AKBはありえんだろってライン越して来てるが絵というか画面の熱はそれを納得させる
シミ >> 最終回手前でAKB側じゃなくファンの方に熱量込めたのは感慨深い
シミ >> 生徒会役員共 賞金100万円中99万円を学校のために使って残り1万だけ頂くってなんなのこの高校生たち?凄くない?凄いよ
LD >> 『風夏』、ぶっちゃけ沙羅先輩が一番ヒロインしていると思うのだけど、まあ、そのルートはないのでしょうかね。あると面白いのに。
シミ >> 優勝しただけでも学校に貢献しまくりだよ
LD >> 『ドメスティックな彼女』、ああ、いいよねえ…なんか。『GE』の時よりすっきりしているというか。
GiGi >> AKBファンの側に振ったのは良かったですね
シミ >> 徒然チルドレン こんなにカップル成立しまくってるのにまだまだ弾があるとか安定すぎるな
LD >> 『リアルアカウント』、あ、なんか皆、生き返るのはいいな。何かアリというか、この物語、こういうエンドは合っていると思う。
GiGi >> アクマゲーム、今回のゲームはわかりやすくて面白い
GiGi >> リアアカ、確かにちょっとおもしろかった
LD >> 『徒然チルドレン』よいですね。
LD >> それでは、一番を決めましょう。
LD >> チャンピオン、『吸血鬼すぐ死ぬ』。
LD >> マガジン、『DAYS』。
GiGi >> チャンピオンはAIの遺伝子かな。マガジンはDAYSで。
シミ >> チャンピオン兄妹 マガジン AKB
LD >> ああ…『AKB』かあ。
LD >> まあ、今週は『DAYS』でいきましょう。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。おやすみなさい。
シミ >> おやすみなさい
GiGi >> おやすみなさい


■■■■2016年01月24日■■■■
LD >> こんばんは。少しお待ち下さい。
シミ >> こんばんは
GiGi >> こんばんは。
GiGi >> この素晴らしい世界に祝福をと灰と幻想のグリムガルが、どちらも異世界転生ファンタジーですが面白いです
LD >> お待たせしました。
LD >> 今週はジャンプからですね。ゆっくり行きましょう。
LD >> ああ、梅雨ちゃん、悠木碧さんなのか。
シミ >> ブラッククローバー  なかなか見ごたえあるバトルだった
シミ >> なんかイメージわかないが まぁみてみないことにはですが>梅雨ちゃん
カルマ >> こんばんは。
LD >> 『すじピン』、よいなあ。宮大工くん面白い。
GiGi >> 宮大工くん良いですね。気持ちが良い。
GiGi >> ハイキューも余韻がたっぷりあってよいですな
GiGi >> ブラッククローバー、連携で決めるのはなかなか新鮮な感じがした
シミ >> ソーマ 娘がデレたので父親のほうにとりかかるわけか
GiGi >> ソーマ、主導権を取ってきましたね。これでどういう反応が出るのか楽しみ。
LD >> 『食戟のソーマ』、薊さん……父娘そろってソーマパパ好きけ。一体どうなってしまうんだ…。
シミ >> サモンくん 前後編にしないんだというか増ページかと錯覚できるボリューム感あった
シミ >> イフリートの見開きのせいもあって 読み切り読んだ読後感
LD >> 『左門くんはサモナー』、おおセンターカラーだ!やった!『左門くんはサモナー』、面白いもんね。僕はヤーさんが好き。
カルマ >> 「すじピン」宮大工くん素晴らしい
LD >> 『ものの歩』、みなとさん、信歩くんのことが好きなん?
シミ >> ものの歩 どこまで行っても「楽しい」だな はもっとフューチャーしてもよさそうな台詞
LD >> 『ニセコイ』、妹寺ちゃん、髪型かわるました?
LD >> 『ニセコイ』、え?三年生編つづくの?……鶫ちゃんが、最終選考に残ったって事?
シミ >> 妹寺ちゃんにもケジメつけないとダメなん?
GiGi >> ああそうか、妹寺ちゃんをケジメしてきたのか
LD >> サンデー行きましょう。
GiGi >> 触れると聞こえる、わりといい感じの組み方に思う
LD >> 『ふれるときこえる』、面白い。最近、こう、ストレスかけるラブコメなかったし。しかし、結川さんが主人公好きじゃないのはけっこうキツい。
カルマ >> 「ふれるときこえる」なかなか良いですね。
GiGi >> メジャー2も佐倉ちゃんどう動くかなかなか楽しみだ
シミ >> 天野めぐみ ページ数に見合った感じの内容にしていく感じなのか? 主人公は非モテでいいかもしんないストレートにヒロインとくっつこ?
GiGi >> マギはなるほどこう来たかー
LD >> 『マギ』、煌帝国の兵を対外戦争にみたてて、奮起させる流れは好き。そうだよねえ、別に暴力振るわなくっても人は死ぬんだよねえ。それをどう考えるか。
GiGi >> サイケなかなか唐突感がある展開ですね?
カルマ >> 「マギ」イチから組織づくりするより国民に馴染みある組織体系の方が納得感あります
シミ >> マギ じゃあ人海戦術でなにやろうか?だけど 飛行船の積載量次第じゃ 運河作るのもアリかなー? あとは資源採掘ぐらいしか思いつかないけど
LD >> 『BE BLUES』、龍ちゃんがモテモテなのはぐう当然。なぜなら、龍ちゃんだからだ。
シミ >> ナベケンのポテンシャルでモテないわけないので すべてはキーパーというポジションが悪い
LD >> 『サイケまたしても』、世界観や展開形式がシフトするほどの設定ですが、どうなるでしょうね。
LD >> 『BE BLUES』、大丈夫、俺たちのナベケンもじきにモテモテですよ?
カルマ >> 龍ちゃん以外のメンバーもモテ始めてるけどただしイケメンに限るのが悲しみ
シミ >> っていうかアンナはどうすりゃ合流できるのか?もう終わった子なのか?
LD >> 『天野めぐみ』、この高嶺の花さんは、どのくらいの絡み方をするのだ?
LD >> 『BE BLUES』え?アンナは、世界大会に出てインタビューで龍ちゃんに告白しますが何か?(`・ω・´)
シミ >> なのは 女子連中がみんな謎の無い子ばかりで兄貴にばかり情報開示カードが積みあがっていく
GiGi >> 初恋ゾンビもなかなか良い
LD >> 『初恋ゾンビ』、よし、江火野さん出た!最初から決めていました!……といいつつ設定的にかなりビハインド大きいですね。orz
シミ >> 江火野ゾンビが繁殖する江火野パンデミック状態になるまでまぁ勝負はわからない
LD >> 『ムシブギョー』、そんなパトラッシュ。
シミ >> 暁の暴君 流石にキャラがワンパターンに過ぎる
LD >> 『初恋ゾンビ』、ああ、江火野パンデミックいいですねえ。(うっとり)
LD >> 『なのは洋菓子店』、これこれ!これがいいんだよ!
GiGi >> 指宿くんも女バレするとパンデミックしそうで楽しそうだな
LD >> 初恋Z設定がどうかっていうのもあるんですよね。多分、上書きはない設定に思えますが、どうなんだろう。
LD >> マガジン行きましょう。
シミ >> AKB 爽やかでよかった
LD >> 『AKB49』、最終回でした。対神8戦が最高潮に盛り上がりました。週刊連載のここ数年でトップクラス。
GiGi >> AKB、良かったですね
シミ >> ベイビーステップ エーちゃんのプレゼンよかった 最低額をきっちり算出した上でとはいえ一社目で単独スポンサー獲得とはやるではないか
カルマ >> 「AKB49」エピローグでしたが、ウィッグ被ればみのりが舞台上に出現するというのは凄く良いです
LD >> 『AKB49』、吉永と上手く行くのはアイドル的にちょっと違うかもという事で、アリスの目がありそうなのがちょっとうれしい。アリスは岡部の空いた穴を見事に埋めてくれて、終わってみれば岡部以上だった。よいキャラでした。
LD >> 『リアルアカウント』、う〜む、これはハカイダーの追撃を避けて光明寺博士を救い出すくらい難しいミッションだぞ?(`・ω・´)
シミ >> UQ こうも全員分ラブコメに振った後でちゃんと本筋に戻れるだろうか?
GiGi >> 読切「星に願いを」若干わかりづらい部分ありますが、けっこう好きですね
GiGi >> アクマゲーム、てるりんがミスっている予感しかない
シミ >> 七つの大罪 作劇的に便利すぎる能力を得てホークが輝きまくっておる
GiGi >> 主人公の見せ場に脈絡なくサービスシーンをぶっこんでいく瀬尾先生
カルマ >> 「ベビステ」このボディプラスという会社は実在するんですね。違和感がなさすぎる
カルマ >> 「UQホルダー!」「見返してやろうぜ俺達の永遠で」で流れがめっちゃ締まった感じで良いです
シミ >> 徒然チルドレン 願わくばメガネ君が悲しい立場に追いやられないでほしい彼のような存在を救済することがこの手のラブコメの本義ではないのかね?
LD >> チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> 本部が全力で攻めて互角と言う感じがあって良い
シミ >> 刃牙道 ジャックVS本部 なぜかすでに名勝負感が出ていて物語圧力を覆しかねない感じでどっちが勝つか分からなくて面白い
GiGi >> ドカベン、期待通りの岩鬼のファインプレーに続いて行き着くまもなく武藤のホームラン。千両役者過ぎる
GiGi >> AIの遺伝子は毎回このクオリティほんとおかしい
シミ >> ハリガネ 新キャラの扱いが良すぎというか俊天堂のカマセ犬臭が凄い
LD >> 『刃牙道』、いや、本部vsジャック、楽しげなんだけど、すでになんで本部がやるのか分からなくなる片鱗が出始めている気ががが…。
シミ >> 少年ラケット ハリーのキャラ立ても異常だがロッキーの回想も異常に重くて 完全に地方大会の第一試合に込める熱量を逸脱している
GiGi >> 少年ラケットはいきなり横綱相撲というか、脇キャラの上げ方が弱ペダとかと同じくらいなんだが、一応はしばしでイチローくんを使ってくる気遣いはある
シミ >> 実は私は 彼氏が出来た→あとは友達でも作るか ぼっち女子救済系のストーリーとしては順序が異常だな
LD >> 『Gメン』、普通の合コンだけど楽しい。楽しげ。
シミ >> AIの遺電子 絵にちょっと荒れを感じるのはストーリー練るのが大変なんだろうかと不粋ながら心配
LD >> 『少年ラケット』、うん、まだイチローくんを積んでいくフェーズだと思う。ちょっとな、そこが。
GiGi >> 実わた、ウルトラソウルネタを替え歌でやっててJASRAC申請ないのがちょっと不安になる
シミ >> 兄妹 戦隊が各色それぞれの持ち味を活かしてするする話が進む 頼りになりすぎる女子たちだ 
シミ >> Gメンは肝田に彼女が出来るまでは終わる心配しなくていい気がしてきた
LD >> さて、一番を決めましょうか。
LD >> ジャンプ、『すじピン』。
シミ >> ジャンプ すじぴんか左門くん
シミ >> サンデー マギ
LD >> サンデー、『なのは洋菓子店』、『初恋ゾンビ』、『ふれるときこえる』。
シミ >> マガジン AKB
LD >> マガジン、『AKB49』。
シミ >> チャンピオン AIの遺伝子
GiGi >> ジャンプはすじピン、サンデー「ふれるときこえる」、マガジン「AKB」、チャンピオン「ドカベン」
シミ >> しかし今週は流石にAKBでは?
LD >> チャンピオン…う〜ん、『Gメン』。
カルマ >> ジャンプ「すじピン」 サンデー「マギ」 マガジン「AKB49」 チャンピオン「AIの遺伝子」
LD >> 今週は、『AKB49』ですね。
GiGi >> 今週はAKBとは思いますが、最近のドカベンの筆の乗り方はちょっとすごい
LD >> それでは今週もお疲れ様でした。お休みなさい。
GiGi >> おやすみなさい
シミ >> おつかれさまです
カルマ >> おやすみなさい。


■■■■2016年01月31日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> む、今週はサンデーからですね。
GiGi >> こんばんは
シミ >> こんばんは
シミ >> 琴勝菊が優勝しましたな
シミ >> 10年日本人優勝者がいないという体でやってる相撲漫画業界に激震はしる
LD >> そうそう10年ぶりとの事で。
LD >> では、ゆるゆるとはじめましょ。
シミ >> 銀の匙 長期休載を感じさせないエンジンのかけかた
LD >> 『銀の匙』、久しぶりですねえ。
LD >> しばらくは連載するのですか?
GiGi >> 銀の匙、つづくって書いてありますねー
LD >> 『だがしかし』、明太マヨ味、ココナッツカレー味ですか。
LD >> 『マギ』が良いですね。とても良いというか、最初に『マギ』を観た時に期待したものを見せてくれている。やれなくなる場合もあるかもと想像はしていたのですが、少しずつでも、必ずそういう話を入れてくれてマニフェストを果たしてくれている感覚に近い。
GiGi >> アリババくん楽しいですね。
シミ >> アリババ君大高先生らしからぬ主人公になりましたね
LD >> 『サイケまたしても』、このドリームランドくんと、どうしてこの二人はつるんでいるんでしょうね。
GiGi >> サイケはちょっといろんな展開が唐突過ぎてついていけない
LD >> 大高先生の『すもももももも』は、ヘタレ主人公がヒロインの偏愛で熱血主人公に成長する話でしたが、文字通り一回死んで生まれ変わった感じですね。
シミ >> なのは洋菓子店 いろんな矢印がすっきり整いましたな
シミ >> 初恋ゾンビ 江火野さんに手札が少なすぎる・・・
LD >> 『なのは洋菓子店』、兄ちゃん、なんか無茶考えてるなあ。
LD >> 『電波教師』、けっこうヤバイ話になってきた。
LD >> 『初恋ゾンビ』、ああ、江火野さんパンデミックの前に、すでに起きてしまっていたか。
LD >> 江火野さん、もうちょっと自覚的だとやりようもあるんですけどね…。
シミ >> 競女 尻関係なさすぎる・・・
LD >> 『ハヤテのごとく!』、久しぶりにサキさんとワタルが出て嬉しい。この二人好きやねん。しかし、もう物語から外れてしまったか。
LD >> 『競女』、ああ、これはあれですよ。昔、『ゲームセンターあらし』というマンガにノーブラボイン打ちという技があって……
GiGi >> 湯神くん、大変ひどい話で良い
LD >> マガジン行きましょうか。
GiGi >> 日ペン、試合はなかなか面白そうな
GiGi >> アクマゲーム、どちらが勝つかではなくどちらが負けるかの戦いという趣きで面白い
シミ >> アクマゲーム ここまでモブまで美男美女だったからユッキーの同人友達のヴィジュアルが際立ってヒドイ
LD >> 『はじめの一歩』、宮田くんは強いですね。というか千堂くんに何か不穏なフラグが…。
シミ >> UQ ここまでサービスシーンに力入れるなら刀太くんにはもっと普通に性欲あってよい
LD >> 『徒然チルドレン』、どっちもどっちという気はする。
GiGi >> インフェクションはやっぱり状況に対する危機感の描写のバランスに違和感があってのめり込めない
LD >> 『無敵の人』が面白くなって来た。というか『ライアーゲーム』的な説明をされると何か安心するというか。
LD >> わかる。取りたいバランスは何となく分かるんだけど…。ちょっと難しい話です。>インフェクション
シミ >> 無敵の人 うーむなんだろ?正直運営の思惑に乗る主体的な動機がどこらへんにあるのか
GiGi >> ドメカノなかなか良い話でした
LD >> チャンピオン行きましょう。
GiGi >> 新連載、チャンピオンらしい漫画ですが、初回としてはちょっとパンチが弱いかな?
LD >> 新連載、まだどういう展開なのか分からない。
シミ >> 刃牙道 武蔵戦が控えてること考えると残る感じのダメージもらった時点で負けな気もするがジャック兄さんなら超医学でなんとでもするか
LD >> 『刃牙道』、本部さん、すでにボロボロですが……なんか、主人公的強がりが良い感じなのか。
GiGi >> 吸血鬼すぐ死ぬ、キレッキレだった
シミ >> 吸血鬼すぐ死ぬ 何撃っても当たる感じでしたねぇ
シミ >> ニコべん 多部さんのおっぱいがでかくなってる説
GiGi >> 少年ラケット、ここから戦型の話につなげるの上手い
LD >> 『弱虫ペダル』、なんだろうこの箱学選手たちの無駄なかっこよさは…(笑)
GiGi >> ここで東堂さんヒキとか、スタイルとしてはBLEACHに近いw
シミ >> ドカベン 殿馬の秘打決まったの久々にみたよーな
シミ >> AIの遺伝子 これでモノリスのままがいいとなったら悲劇過ぎるので安心した
LD >> 『実は私は』、終わりに向かっている?
シミ >> Gメン 肝田なんでも出来るなぁ〜
LD >> 『ハリガネサービス』、蛇喰くんは、ここで退場は惜しい感じの面構え。
LD >> 『鮫島、最後の十五日』は熱くて良い。
LD >> 『吸血鬼すぐ死ぬ』、ヒナイチのY談語彙なさすぎ、かわいい。
LD >> 『Gメン』の扉絵の決まり具合。
LD >> ジャンプ行きましょう。
シミ >> ブラッククローバー 主人公が上位陣に食い込み気味なのでここらで実力者がきっちり実力者やってるのを見たいところ
GiGi >> ワンピース、サンジ編がはじまった感ですがなかなか楽しみ
GiGi >> 火ノ丸、ここで関取に勝ってくるとはなかなかびっくり
シミ >> 左門くん トルクあるキャラ多くて安心して見てられる
シミ >> すじピン
シミ >> すじピン  画面贅沢に使っててとてもいい
GiGi >> 読切「恋愛配達人ぽすお」テンポよくて楽しかった
GiGi >> すじピンは全力出しきった感が出ててとても良い
LD >> 『火ノ丸』、関取に勝つのはびっくりですね。でも、あまり世界を隔ててしまうのも考えモノなところもありますし。
シミ >> ニセコイ 準ヒロインの方が振り方の段取りが丁寧なのはなんなのか?
LD >> 『すじピン』楽しい。
LD >> 『ニセコイ』、そりゃあ、二回ともお見合い壊して、しかも振りですしおすし。
LD >> 『食戟のソーマ』、ソーマパパ何かを仕組んだんですかね?そう見せかけて、何も考えていない気もしますが。
LD >> さて、今週の一番決めましょうか。
LD >> サンデー、『マギ』。
シミ >> サンデー 湯神くん マガジン ないかなー チャンピオン 吸血鬼すぐ死ぬ ジャンプ すじピン
GiGi >> サンデー「マギ」、マガジン「ドメカノ」、チャンピオン「吸血鬼すぐ死ぬ」、ジャンプ「すじピン」かな
LD >> マガジン、『徒然チルドレン』。
LD >> チャンピオン、『吸血鬼すぐ死ぬ』。
LD >> ジャンプ、『背すじをピン!と』。
LD >> 今週は、『背すじをピン!と』ですね。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。おやすみなさい。
シミ >> うーんかなり吸血鬼すぐ死ぬ推しだったのですが
シミ >> おやすみなさい


■■■■2016年02月07日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> もう少しお待ち下さい。
GiGi >> こんばんは
カルマ >> こんばんはー。と言いつつまだ読み中…。
LD >> 今週は。
LD >> マガジンからですね。
LD >> 明日のラジオはどうでしょうか?予定通りでいいですか?
GiGi >> 21時からですね。大丈夫の予定
LD >> では、ゆるゆるとはじめましょうか。
カルマ >> 大丈夫です>21時から
LD >> 『ドメスティックな彼女』、丁寧に話を積んでいきますね。
LD >> 『リアルアカウント』、あと一時間ってやばいっすねえ。
LD >> 『徒然チルドレン』、ものすごいバカップルっぷりだ…。
GiGi >> ドメカノ外堀埋めてきてますね
カルマ >> 「ドメカノ」ほんと丁寧にやってますね
LD >> 『アクマゲーム』の照朝くんの絵心のなさがピンチでわろた。ほんっといろいろなピンチになるなこの人。
LD >> チャンピオン行きましょうか。
GiGi >> アクマゲームは順当に敗着争いになってますな
GiGi >> マガジン、新連載冒頭のカラーページの使い方の意図がわからなかった
GiGi >> 本部が完勝する流れですが、このあとどうするんでしょうねえ
LD >> 『刃牙道』、本部対ジャックは、本部が勝つのに説得力がありますね。
LD >> この後……愚地独歩と対決?
GiGi >> 錻力、連載再開ですが力強くていいですね
LD >> 『錻力のアーチスト』、最終戦か。
LD >> 『正義の殺人鬼』は、まだちょっとよく分からないですね。
カルマ >> 「錻力」港南以上の敵を置いてないので、これで最終戦なんですかね
GiGi >> 実わたまたなかなか豪速球な設定を入れてきた
LD >> 『実は私は』、リアル超能力者が出ましたか。…というかこの展開、ちょっと意外で楽しい。
LD >> 『囚人リク』、沢田って、どうなってたんでしたっけ?
カルマ >> 「ニコべん」包丁が怖くても料理はできる、凄く良いです。楽しさを伝えることに真摯だ
GiGi >> 沢田はヘリから落ちたところから後はわからなかったかな
LD >> 『Gメン』、何かちょっと甘酸っぱかったぞ?
GiGi >> 実にリア充爆発案件>Gメン
LD >> ジャンプ行きましょう。
LD >> 『僕のヒーローアカデミア』、大枠の形はこれで見えたのかな?
LD >> 『食戟のソーマ』、ふむ、薊さんのボーダーってどこらへんにあるのでしょうね。十傑はボーダーより上なんですよね。
GiGi >> ヒロアカ、100000%は見開きで見たかった
LD >> 『すじピン』、ふむ、『フープメン』もこうすればよかったんだな。
カルマ >> 「ヒロアカ」100万%って身体ぶっ壊れてるんじゃないのってことに気が行ってしまいました
GiGi >> すじピンほんと爽やかですね
GiGi >> ものの歩、いい負けっぷりだった
GiGi >> 斉木楠雄、キャラのリサイクルが上手いなあ
カルマ >> 「すじピン」も「ものの歩」もいいですね
LD >> 『火ノ丸相撲』、横綱知らんかったんか。
GiGi >> 横綱、激ヤセしてるんで気づかなかったということかなと
GiGi >> バディストライクは完全に〆ですが、テーマ語りは悪く無い
LD >> 『ニセコイ』、うむ、妹寺ちゃん、これは全然あきらめてないですわ。…って他の子もそうか。
カルマ >> 「ニセコイ」最終的に妻の座についたら勝ちの構えですねw
LD >> 『左門くんはサモナー』……左門くん、モブキャラになってないか。いや、いいんですが、てっしーの末路はどうなるのか。
LD >> サンデー行きましょう。
GiGi >> 西森先生、いつもの西森漫画だった。楽しみ。
LD >> 西森先生の新連載、ちょっとホロリとくる程嬉しい自分に驚いている。
カルマ >> 新連載、西森先生が帰ってきた感が凄いですね
LD >> 『柊様』、『天使な小生意気』か、『道士郎』か、いずれも僕の好きなラインの話なのが嬉しい。
GiGi >> BE BLUES、これは優希ちゃん戦線離脱してしまいそう
GiGi >> 初恋ゾンビ、新キャラいい感じで動いてきた
LD >> 『サイケまたしても』、基本、サイケくんが復帰するのでしょうけど、そのままだと作品カラーが変わるくらいの威力があるなあ。
GiGi >> バードメンは安定して良い
LD >> 『BE BLUES』、優希が上がっていますが、恐ろしい事に、アンナも江藤さんも邪魔にはならない。
LD >> 『BE BLUES』、というか優人も、お父さんも想定していないっぽいのが意外。
LD >> 『初恋ゾンビ』、ゾンビって好きな人の上書きがかかったらどうなるのかな?いろいろ、フローがややこしいな。
カルマ >> 「初恋ゾンビ」新キャラ面白いですね
LD >> 『マギ』、面白いなあ。人気、持続して欲しいですが…どうなのかなあ。
GiGi >> マギ、シンドバッドがあたふたしているのは楽しいですね。練紅明、人気出るかどうか
カルマ >> 「マギ」今めちゃくちゃ好きです、面白い。
LD >> 『バードマン』、ええええ?ここまで来ているセラフを淘汰できるの?人類すごいですね?ベネディクトさん!
GiGi >> 何かしらの安全弁をつけているということですかね>セラフ対策
LD >> ええ、でも……う〜ん、まあ、淘汰できるならしょうがないね。教皇。
LD >> さて、一番を決めましょうか。
LD >> マガジン、『ドメカノ』。
LD >> チャンピオン、『実は私は』。
GiGi >> マガジンは…パス。チャンピオン「実わた」、ジャンプ「ものの歩」、サンデー「柊様」
LD >> ジャンプ、『左門くんはサモナー』。
LD >> サンデー、『柊様』。
カルマ >> マガジン…うーん「徒然チルドレン?」 チャンピオン「実は私は」
カルマ >> ジャンプ「ものの歩」 サンデー「初恋ゾンビ」
カルマ >> 「柊様」もよかった
LD >> 今週の一番は『柊様』でいきます。
LD >> それでは、今週もありがとうございました。おやすみなさい。
GiGi >> はい。
カルマ >> おやすみなさい。


■■■■2016年02月14日■■■■
LD >> こんばんは。
LD >> 今週はチャンピオンからでしょうか。
LD >> 『すべたがFになる』をずっと見てて、しかも繰返し見ちゃいました。
LD >> すべた…すべてですね。
GiGi >> こんばんは
LD >> こんばんは。
シミ >> こんばんは
LD >> では、チャンピオンから行きましょうか。
LD >> 『刃牙道』、ああ、本部の真意が少し分かって来た。「武器ありなら、早く言ってよ!」って事か。
シミ >> 本部が思った以上にタフいというかこれで倒しきれないジャックに問題アリというか
LD >> 『刃牙道』、それにしてもジャックにしてこの苦戦ぶり…また、他の誰かと一戦する事になったら、gdgd待ったなしという気もします。
GiGi >> ドカベンが面白いなあ、これ本当に入っても入らなくても不思議じゃない
GiGi >> 山田太郎の最近のヘタレっぷりはこの瞬間のためだったのかというくらい
LD >> 『刃牙道』、いや、話の流れとしては、ここで本部が瞬殺して「え?本部って火薬ありならこんなに強かったの?」ってなるのが本道のはず。じゃないと「守る」とか「本部でいい」とかの意味が分からなくなるもの。
LD >> 『弱虫ペダル』、いやあ、追いついても、追いつかなくても、待っても、小野田くんが引っ張ってくれれば何とかなるでしょうという。
シミ >> 正義の殺人鬼 せめてここまで1話でやらなきゃだめなんじゃないの?的な
シミ >> ニコべん 部の設立認可されるかどうかの話で校長が弁当食うために朝食抜いてきたとかあまりにも歓迎姿勢で話の流れが意味不明すぎやしないか?
シミ >> 囚人リク ジャックも本部もここで戦おう てか脱獄難易度跳ね上がったなぁ
LD >> 『鮫島、最後の十五日』、うん、少年マンガ的な美学を進めていくと、どうしても引きってダメ扱いになるんだけど「より前に出るための引き」って必要というか、全部使ってこそだよね。
シミ >> ドカベン あわせちゃうのかよ山田 水原に瑕疵があったという話にはならんので武藤も一本あっただけで割といいとこ無し
LD >> 『囚人リク』、大場さん強そうだなあ……最強なんだろうなあ。
GiGi >> リクはどこらへんが着地点になるのかなこの展開は
LD >> 『正義の殺人鬼』、ようやく世界観の片鱗が見えたのか。
LD >> 『AIの遺電子』よいねえ。頭の中いじられて幸せになるのはOKかとか、こういう話大好き。
LD >> 『ニコベン』、まあ、校長先生も何も意地悪しようという話ではなくって、最低限のやる気とか、常識を見せれば合格というつもりだったんでしょうね。
GiGi >> AIの遺伝子、絶チルとネタかぶりでしたな
LD >> ジャンプ行きましょう。
シミ >> ゆらぎ㩳
シミ >> ゆらぎ荘よかったです いろいろヤンジャンのモンスガ連想する ラッキースケベも幽霊と妖怪の概念ごっちゃなとことかも
GiGi >> ゆらぎ荘、ちょっと設定が地に足がついてない感がある
シミ >> 幽奈さんは戻る肉体あるんだろうか
LD >> 新連載『ゆらぎ荘の幽奈さん』、これはすごい『ラブひな』というか、『優&魅衣』というか、あれですな。住人も多分ねえ、名前から当てられないかなとか。
シミ >> 前作が連載耐性ほぼゼロでスタートしたので一応連載としての背骨は通そうとしてるだけでかなり甘めに見てる
LD >> いや、テンプレという観点からいけば設定は地に足ついていると思いますよ。上手く回るかは別問題ですけど。
LD >> 『ゆらぎ荘』、『ラブひな』というか、むしろYJでやっている『モンスガ』をイメージしそうな所がある。
GiGi >> 他の住人も妖怪だったりするとわりとよさ気ではあるのですが、どうなのかな。
シミ >> ハイキュー この他校同士の戦いで「ウシワカに勝る脅威」を出さなきゃならんのはなかなか大変そう
LD >> というか『食戟のソーマ』が、すっかり普通の食戟マンガになってしまっているし…ねえ。いいんじゃないでしょうか。
LD >> ああ、僕はすっかりそのつもりでした。> 他の住人も妖怪だったりすると
シミ >> 食戟のソーマ 叡山先輩普通のバトル漫画だったら最後の最後に身を挺して主人公たちに活路を拓くようなそんなポジションにいつのまにかなっとる
シミ >> エリナが特別枠とすると九席という位置もリアルにさびしい
LD >> 『食戟のソーマ』、なんか叡山先輩より悪そうな奴らが来た!(笑)
GiGi >> ワンピースはルフィの単独行動になるのかな。
カルマ >> こんばんは。
GiGi >> ものの歩は負けがない前提の組み立てですが、そういう対戦で何を見せてくるか、ですね
カルマ >> 「ゆらぎ荘」ハプニングエロ以外のパターンを早めに見せてくれれば嬉しい
シミ >> ニセコイ モノ凄い雑に”偽恋”事情を共有しだして読者的にもどうでもよくなってたが作中でももはや「鍵」も「恋人のフリ」も物語締める力無ぇ
LD >> 『暗殺教室』、おおw覆面、かっこわるく散ったなあ(笑)
GiGi >> ニセコイほんとこれ見抜けなかったことはショック受けて良い
GiGi >> 暗殺教室、最終局面ですね
LD >> 『左門くんはサモナー』、なんか久しぶりに左門くんが美味しい所とっている気がする。というかもう何か既に「敵か味方かカウボーイ♪」ってくらいのキャラ位置だよ!
LD >> 『すじピン』、もう宮大工くんは結婚すればいいと思うよ?
シミ >> 斉木 おいおい、普通にラブコメというか恋愛話として出来が良すぎるではないか 瞬発力で少女漫画以上であろう
カルマ >> 「左門くんはサモナー」左門くんがちゃんとオチ要員として機能して感動してしまった
シミ >> バディストライク 最初からこのぐらいはっちゃけとけ
GiGi >> 斉木楠雄フラグ立ってしまってこれは荒れる
シミ >> 知らない人がズラッと並んでてなかなか打ち切り芸としての完成度高かった
カルマ >> 「斉木楠雄」斉木くんデレデレすぎる
GiGi >> バディストライク、多分こっちのノリのほうが作者の本来なんだろうなという感はある
LD >> 『火ノ丸相撲』、まあねえ、ツン嬢ちゃん色々ピンチだからねえ。…つって、潮くんって支援者までキャラ構成バッチリで、嬢ちゃん入る余地ないんだよなあ。
LD >> 『ニセコイ』、よし!これは鶫ちゃんの勝ち確定だな!(狂目)
カルマ >> KAITO先生、前作は絵の巧拙はともかくキャラを可愛く描けてたと思うんですが、バディストライクではそういう良さは感じなかったですね
LD >> 『ニセコイ』、っていうかねえ。終わらせる為の安全装置のはずの「鍵」やら「偽装」やらが、あんで機能しないのか?(しなさそうなのか?)これは、よくよく検討してみる必要がありますよ。
LD >> 『斉木楠雄』、あ、陥ちた。照橋さんのねばり勝ちですね。
LD >> サンデー行きましょう。

MANKEN CHAT(1.1)